2008年10月19日

沖縄遠征(2)・買い物大会

(画像は後日)
 ベッドか枕が原因かわからないが、よく寝付けず、浅い眠りで9:30起床。何やら外からザーっという音が。あれれ?雨だ!予報では晴れだったのにー! モチベーションダウン。。。 ロワジール温泉取材を考えていたが、傘もないし、残念ながら延期である。

 10:50チェックアウト。旭橋駅からゆいレールでいつもの小禄のジャスコで買い物大会。12:40那覇空港へ。復路も旅行会社カウンタでチケットを受け取る。渡されたチケットは団体割引運賃(GIT)の搭乗券。あら、マイルはつかないチケットだ。帰りもゆったり?しようと、JGCカウンタでクラスJの空席を聞き、1000円払ってアップグレード。サクララウンジで昼食(四角いおにぎりほか)。飲み物はオリオンビール。おつまみは沖縄は独自のものだったが、羽田でみたものと同じになっていた。いろいろコストは削減されているようである。

 13:55搭乗。JL910便。機材はB773.席は84C。クラスJは満席のようである。Yは不明。クラスJに有償UGしたが、タネ券がマイル加算対象外なので、UGしてもマイルはつかないし、そもそもマイレージ番号の登録ができない。

 機内でポチポチと会員管理のスクリプト実装など。16:30羽田。京急線で事務所へ。雑務整理をしておく。

 100日足らずの間に100城の近くに行く仮想スタンプラリーは、キャンペーン期間終了の10月22日を前に無事クリアできた。 それにしても、短期間に全47都道府県を回ったことになる。 城は全部クリアしたが、国盗りは600国中、535国盗れたがまだ65国残っている。こちらは期限がないので、のんびり進めたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:39 | トラックバック

2008年10月18日

沖縄遠征(1)・城盗りファイナル

(画像は後日)
 今日から沖縄遠征。午後出発のためのんびり過ごして昼食とってから出発。13:30羽田空港の旅行会社カウンタでチケットを受け取りしばしサクララウンジで休憩。羽田のサクラは久々のような気がする。そもそも、今年に入ってJALに金を払って乗るのは初めてである。今年のJAL搭乗はすべてアワード(特典)である。 いい加減乗らないと、JALカードボーナスマイルをもらい損ねてしまう。

 14:15搭乗。JL923便。機材はB747(INTっぽい)。クラスJのスタンバイをかけていたが、1席しか空席は出ず、普通席の36A(Exit Row)。窓側だが、窓がない! チケットはニーズツアーで手配した個人ツアー。1泊2日で31800円。 IIT運賃だった。復路のチケットは今日もらえず、明日空港渡しとのこと。 14:25出発。

 機内では新聞を読んだり那覇で何するかなど、作戦を練る。17:00沖縄那覇空港着。30度で暑い。ゆいレールでまずは那覇市内のホテルへチェックイン。途中で国盗り(城盗り)し、首里城を落城し、これで夏の攻城戦の100城をすべて攻略したことになる。やったー。沖縄遠征の目的のひとつクリア♪。

 身軽になって、散歩開始。 国道58号線沿いのハイウェイ食堂という24時間営業の食堂兼居酒屋が気になっていたので初訪問。豊富なメニューの中から、ソーキそば定食(730円)をオーダ。よくあるそば定食である。麺は細麺と平打ちと選べる。細麺をオーダしたが、八重山そばのような丸い麺と思ったら平打タイプだった。まちがえたのかわからんが、結局どっちでもよかったので気にせず食う。ほかに刺し身、ごはん、ポーク卵などがつく。店は元喫茶店だったそうで、雰囲気は食堂というよりは喫茶店である。

 美栄橋駅にも近いので、ついでに江戸食堂がどうなっているか立ち寄ってみる。店が閉まっているのは土曜なので想定通り。でも何か違う。入り口に張り紙が。「膝痛のため しばらく休業します 江戸食堂店主」 あらら、長年しきってきたおばぁの膝の調子が悪いようである。はやく元気になるといいなあ。(注 帰宅後調べたら4月くらいから休業しているようだ)

 国際通りをぶらぶら、100城達成記念に祝杯をあげようと、以前立ち寄った沖縄地ビール、ヘリオスのビアレストランへ。すいていたが、1人なのでカウンタへ。 ハイウェイ食堂でおなかいっぱいなので、ビールだけにする。5種のなかからヴァイツェンのトール(735円)をチョイス。500mlくらい入っていそうなビール。東京じゃ1000円はするだろう。工場直結というだけあって、うまい。ビアフェスなどで飲んだこともあったが、やはり地ビールはその土地で飲むのが一番うまい。 おつまみを食おうとメニューをみたが、量が多そうなのでパス。お通し(豚のどこかの唐揚げ:300円)が来たのでそれで十分なり。

 まさに満腹になって、RYUBOで風呂上がり用のビールなどを買って部屋に戻る。インターネットが無料で使えたので、100城達成報告、明日の行動作戦や、たまっていたブログの投稿など(笑)。

今日の宿:コンドミニアム ピースランド久米。旅行パックに含まれる宿泊バウチャー。文字通り、部屋にキッチンや洗濯機がある滞在対応型のホテル。外見はマンションである。
今日の落城:首里城。これにて全100城クリアなり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:29 | トラックバック

2008年06月28日

史上最大!国盗り遠征(1)沖縄本島

(画像は後日)
なぜか寝付けず。寝不足のまま7時起床。無料朝食(おにぎり4種、味噌汁のかわりに沖縄そば)を食い、8:00チェックアウト。徒歩でレンタカー会社へ。朝から借りるお客さん多く、8:20出発。国道58号を普天間入り口まで走り、北中城から沖縄道を走り、許田ICから名護市、大宜味村を経て国頭村の辺戸岬へ。ここで本日のメインイベント、奄美地方盗り。DoCoMoでは成功したものの、Vodafoneでは失敗(アンテナたつがネットワークエラー)。 今日は晴れており与論島がよく見えた。

 折り返して名護のジャスコで買い物大会。終了後雷雨。近くの吉野家にてランチ。沖縄吉野家限定のタコライス(380円)をいただく。この店だけなのか、マクドなどのように最初にレジでオーダして決済して番号札を受け取り、呼ばれたら商品を受け取って食べる形式だった。 タコライスはファストフード店にしてはまあまあ。

 時間に余裕があったので国道58号をひたすら南下。各地のビーチがまぶしい。空港南の瀬長島でしばし休憩&撮影。業務スーパー寄って返車。RYUBO寄ってゆいレールで17:40空港へ。プレミアムクラスへのアップグレードは空席多数で無事成功。買い物してsignetでしばしぼぉっとビールタイム。

 19:15発の福岡行きで移動。さらば!沖縄! 収納庫ロック不良につき15分出発遅延。到着も15分遅延。機材はB767-300(76S)。席は1F。チケットはヤフオクでGETした券を使った株主優待割引をプレミアムポイントを使って無料アップグレードした。 幹線でないプレミアムクラスは、いつもこうなのか、ガラガラ(4/12)だった。夕食はじゅーしーほか充実。飲み物はシャンパンのちプレミアムモルツ。 梅雨前線の影響で到着前に強めの揺れ。 21:10福岡空港到着。 21:20発の地下鉄で筑前前原へ移動。折り返して博多の宿へ。

今日のレンタカーの走行距離:254km 軽を予約したが、インボラでSクラスになった。 スズキ SWIFT 2日前に納車されてまだ140kmしか走っていないまさに新車同様。 CVTミッションで若干ぎこちないが、加速はまずまず。燃費計がついており、エコドライブ診断機能もある。エコモードに徹したつもりだったが、燃費は17.5km/lだった。

今日の宿:R&Bホテル博多駅前 JAL経由で手配。シングル5670円(定価)。登録カードを書いて、フロントに渡してルームカードをもらい、自動精算機で決済するとルームカードが有効になる仕組み。部屋は普通だが、東横インより質素だった。

今日の国盗り:首里、沖縄・浦添、名護・今帰仁、奄美、国頭、豊見城・糸満、博多、天神、早良・城南、前原

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:03 | トラックバック

2008年06月27日

ドタキャンafter沖縄

 ZN案件検討。遠征支度。

夕刻有楽町へ出陣。定例ミーティングの予定だったが、諸事情によりキャンセルに。あー、徒労に終わってしまったよ。トホホ。モチベーション大幅ダウソ。

 18時よりモノレールにて羽田空港へ。ANAラウンジ(signet)にてしばしぼぉっとヤケビール(嘘)。20:00発のNH135便搭乗。機材はB744.席は2階の86H。チケットはANA国内線特典航空券(アワード)の第2区間(AKJ-HND-OKA)。PSPでしばしぼぉっと三国志6をしつつぼけらっとすごす。 22:35沖縄那覇空港着。梅雨明けした沖縄では、空港を出るともわっとする。非常に蒸し暑い。22:48発のゆいレールにて旭橋の宿へ。

今日の宿:東横イン旭橋駅前 楽天viaJAK経由で手配。4415円。キャンペーン中で1045円(トーヨコ)引きだった。最近那覇市内にホテルが激増しているので東横インもあぐらをかいていられないのかも。

今日の国盗り:那覇

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2008年01月28日

小浜島遠征(4)〜買い物大会

(画像は後日)
8:20起床。今朝もどんより。たまに雨。石垣へ来て以来、日光を見ていない。梅雨のような天気である。 朝食を済ませ、しばしぼぉっとしたあと、チェックアウト。10:40のバスで港へ。 石垣へ戻るには早いので、港でレンタカーを借りた。1時間単位で借りられる。軽自動車なら1時間2000円。ガソリン、保険料は含まれるという。

 車で集落へ。まずは郵便局で旅行貯金。その後よろずやで、土産物色。その後昨日バスで回らなかった(コースになかった)ちゅらさん展望台へ。西表島などが見える。雨はほとんど降っていない。 12:00返車。 12:10の八重山観光フェリーで石垣へ戻る。復路はリーフ外(東シナ海)を経由するようで、10分ほどザブザブ進んだ。参ったな。

 バスターミナルのコインロッカー(300円)へ荷物預け、あやぱにモールなどで買い物大会。 メームイでコーヒーブレイク。 14:40バスターミナルから石垣空港へ。

 18:10発の予約を持っていたが、15:25発の便にGOSHOW。 徒歩で搭乗。NH1776便。機材はB737-500。席は4EF(4D空き)。チケットは超割。結構空いているようだ。16:15那覇到着。バスでゲートへ。 がんばれば16:45発の羽田行きにGOSHOWできたが、あわてて帰る必要もなく、次の便にGOSHOW。と思いきや、次はわしらの予約している20:10までない!

 3Fカウンタでスーパーシートへのアップグレードを伝える。満席で、空席待ちとのこと。お願いするも、前便が出発しないと整理券を出せないそうで。しばしぼぉっと待機。16:46に再チャレンジ。整理券をいただく。

 あと3時間あまり。妻と協議して小禄へ買い出しに行くことに。ゆいレールで移動。ジャスコで買い物大会。 1Fフードコートで沖縄そば(&ソーキそば)で夕食とする。

 空港戻ってsignetでしばしぼぉっとオリオンビール。 19:50空席待ちカウンタへ。種別Aのわしが呼ばれた。 キャンセルは1席だけとのことで、種別Sの妻は落選。わしだけSSだがよいか確認された。 事前に打ち合わせしていたので、了承。アップグレードクーポンを使用してスーパーシートプレミアムに変更。で、その席はわしが座らずに妻に進呈し、わしは妻の席(Y)に座って羽田へ。 NH136便。機材はB44。席は12G(12F空き)。妻はSSPの5Aだった模様。チケットは超割。月曜だからか、ぼつぼつ空席があった。 しばしぼぉっと惰眠。 22:20羽田到着。 22:45発の怪特京急久里浜行きで帰宅。

八重山のリゾートは、外国にいるような気分でたまにはいいなあと思った旅行だった。

帰宅後ヤフオクで落札したADSLモデムの取引や送金。

自ドメインのいくつかがまもなく期限切れになるので、Webから延長手続き、支払いをしておく(ムームードメイン)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2008年01月27日

小浜島遠征(3)〜島内観光

8:00起床。今日も時折雨。今朝もがっつり朝食バイキングをいただく。今朝もラストオーダまで居座ってしまった。

 10:40発のバスで島内周遊。一旦港で乗り換える。昨日は満席だったそうだが、今日は6名と少人数。マイクロバスで回る。運転手がガイドを兼任。シュガーロード、こはぐら荘、細崎など、周遊。途中下車観光の予定だったが、雨のため希望者無く、参加者同意の上全行程車窓観光となった。

 ホテルに送ってもらう。 引き続き雨につき、今日も日中は昼寝&読書。

 夕食は1日目と同様にバイキング。一昨日と多少料理が異なっていた。今日も団体多く、ご機嫌な方多数。 石垣牛のタコライス、沖縄天ぷらなど、今日もがっつりいただく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:01 | トラックバック

2008年01月26日

小浜島遠征(2)〜しばしぼぉっと

(画像は後日)
8:30起床。あいにく雨である。 9:00前に朝食バイキング。昼食の分までがっつり食う。9:30に食事ラストオーダの声。

 ホテルから島内周遊バスが出ているというので今日乗ろうとしたが、あいにく予約で満席とのこと。明日の予約をしておく。

 シャトルバスで港へ。ビールなど買い出し。散歩がてら歩いて戻る。ヒルガオ、ハイビスカスなどが咲いており、雨ではあるが春のようだ。

 宿戻ってしばしぼぉっと読書、昼寝。

 夕食は新館レストランにて。鉄板焼の店だが、コース料理は敷居が高く、パスタやサラダなどで済ませる。飲み物はオリオンビール(Draft)。2名で8600円ほど。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 20:58 | トラックバック

2008年01月25日

小浜島遠征(1)〜来夏世

(画像は後日)
今日から八重山遠征。先週と同様4:30起床。5:51羽田へ。第1ターミナルで妻を見送り、第2ターミナルへ移動しANAカウンタでスーパーシートへのUG手続き(空席待ち)。signetで日の出を見る。しばしぼぉっと野菜ジュース&コーヒー。 無線LANがいつしかID(スクラッチカード)なしで利用できるようになっていた。

 7:40ゲートへ。キャンセル待ち成功。2席発生した由。NH121便。機材はB747-400D。席はスーパーシートプレミアムの8A。チケットは超割をアップグレードポイントを使ってUG。
妻はJTA直行便(NU71)で石垣へ。

 朝食はスープとパン。意外と質素だった。飲み物はコーヒー。午前中につきアルコールはひとまず自粛で。 

 10:35那覇到着。乗り継ぎ便は11:55発の予約を持っていたが、1便前の搭乗手続きに間に合うそうなので空席待ちカウンタでGOSHOWチャレンジ。空席ありとのことで変更OK。NH17XX便 機材はB737-500。席は11C。11B空き。10:55出発。

途中軽い揺れ。11:55石垣着。妻とその友人Nさんと再会。石垣に到着して知ったが、わしの乗る予定だった便は欠航になったようだ。原因は不明。

 八重山そば専門店来夏世(くなつゆ)へ。じゅーしー切れで食べられなかったが、そばはうまかった。八重山そばは麺の断面が円く、スパゲティのようにも見える。

 あやぱにモールへ送ってもらってNさんとは解散。どうもありがとう。

 塩屋(まーすやー)下見。県内のほとんどの塩がそろうという。雪塩系のお店。

 泡盛や、ペンギン食堂石垣島ラー油などを購入して、15:00発の八重山観光フェリーで小浜島へ。風強く、大型高速船といえど、結構揺れた。参ったな。

15:30小浜島到着。送迎シャトルバスでホテルへ。CKIN。 しばしぼぉっと休む。夕食の予約。

19:30夕食大会@クラブハウス。いわゆるバイキング(4200円)。和洋琉球料理が食べ放題。時間制限なし。ビールは別料金。食った食った。

 早起きだったからか、バタンQ。

今日の宿:南西楽園 ヴィラ ハピラパナ。ユニマットの運営するリゾートホテル。同社が運営するゴルフ場に隣接。アジアンテイストいっぱいの敷地、部屋だ。 JALホテル経由で手配。1泊朝食付き1室18900円。3泊で8000円分の館内利用権が2枚もらえる連泊プランにした。本館で予約していたが、団体客が多いのか、新館にアップグレードしtくれた。デイベッドという昼寝用のスペースがある。
 リゾート地なので、物価は高い。オリオンビール350ml1缶350円なり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 20:54 | トラックバック

2007年09月09日

九州国盗り遠征(2)阿蘇・熊本・佐賀・沖縄

(画像は後日)
6:00起床。二度寝したものの6:35に再起床し事なきを得た。大分トキハ発7:00の熊本行き特急バス「やまびこ号」(予約不要)で大分を去る。眠い。大分バスの4列シート。トイレは最後部にあり。竹田ドライブインで3分停車。ガラガラであった。

ぼけらーっと乗車して10:05熊本県庁前で降りる。間髪入れずに10:16発のノンストップ高速バス博多駅BT行きに乗り換え。4列シート。トイレは後部にあり。こちらもガラガラ。11:31頃高速基山BSで下車。空港に行くべく、後続のバスを待つ。九州道を通るほとんどの高速バスがここ高速基山バス停に立ち寄るようになった。しかしどれが空港に行くのか、バス停にある情報案内板(刻々と変化する)ではヨソ者にはいまいちわかりづらかった。11:38頃空港経由の天神行き乗車。意外と乗客多い。最後部になんとか席にありつけた(通路側の席に荷物置く人多く、結果的に最後部まで席にありつけなかった)。 ぼけらーっと乗って12:05福岡空港到着。SUNQパスは明日まで有効だが、もう使わない。けど元は十分にとっている。

おにぎり買って、signetでいただく。飲み物は一番絞り生。ついでに携帯電話を充電しておく(無料)。

 12:50搭乗。NH487便。機材はB767-300。SSPつき(76S)。席は10A。10Bはドアクローズ後移動。チケットはANA国内線特典航空券(期間限定12000マイルキャンペーン)の第2区間。スーパーシートは2/12とガラガラだった。普通席も空席多い。 下界雲多く、九州北部、有明海、奄美大島の一部が見えた程度。

 14:35沖縄那覇空港(OKA)到着。中華航空機残骸残留。外は雨である。しまった!傘忘れた! あてにならないiチャネルの天気予報によると、雨は徐々に上がるという。しかしウェザーニューズ社の予報では一日雨。 とりあえず傘は買わずに120番の名護行きバスに乗る。琉球バスのようだが、社名だ琉球バス交通と変わっていた。後で気づいたが、第一グループ?として琉球バス社と那覇交通社が経営統合OR合併したようだ。 バスはガラガラ。雨はしとしと。 15:15出発。16:40頃北谷町の軍病院前BSで下車(680円)。小雨。目の前の洋服の青山店頭に傘が廉売されていたので購入(390円)。ビニール傘ではないので念のため。

 北谷のジャスコで土産調達。 北谷町にて名護/沖縄エリアの国盗りができそうな感じだったが、残念ながら「既に自国だったry」。もう少し北で試さないとダメそうである。 しばし雨中を歩いて伊平まで行ったもののまだ那覇/浦添である。隣町の嘉手納までバスで移動。嘉手納町に入ったら国盗れたので海浜公園前BSで下車。 17:55折り返し120番バスで空港へ戻る。今度は沖縄バス。 国際通り混雑のため空港へは19:05の到着。 でも余裕でセーフである。サクララウンジでオリオンビール。 19:55搭乗。 JL926便。機材はB44.席は21G。21F空き。19〜21FGはF席の左側が壁となるペアシート。 クラスJ満席、普通席空席目立つ。どちらが得か。。。 機中しばしぼぉっとドイツガイドブックで研究後惰眠。 22:20羽田着陸。タキシング長く、22:34発の直通逃す。22:40発の急行にぎりぎりセーフ。車内に前便JL924(那覇発19:25)の乗客ちらほら。預け荷物の有無でこれほど差が出るとは!

帰宅すると楽天トラベルから佐川急便で着荷。ドイツ遠征のE-チケット控えだった。旅行保険の案内とか余計な書類が入っていないのは環境に配慮しているのかもしれない。

 Jena社のフォトライブラリ事業の柱と位置づけているオンラインフォトライブラリ配信システムが本日リリースされた。 苦節2年?を経ての公開。安定したシステムを提供できるよう監視とフォローに努めたいと思う。http://www.jena.co.jp/foto/

今日の土産:さんぴん茶、海ぶどう、沖縄ふ。

今日の国盗り:佐伯/竹田、阿蘇、玉名/菊池、熊本、柳川/大牟田/筑後、福岡市、沖縄/名護

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:06 | トラックバック

2007年08月05日

宮古島遠征(4)〜雪塩・宮古島温泉

(画像は後日)
8:00朝食(洋定食)をいただく。今日もおいしくいただけた。支度して9:30チェックアウト。金曜に素通りした雪塩製塩所で工場見学。宮古島の地下海水を使用して、濃縮させたあと、熱い鉄板に吹きつけてできあがるとのこと。ゆえに海水成分が失われずに残るのだそうだ。なるほどためになった。土産にいくつか塩を購入。edy使用可。

 宮古島温泉取材。オープンして間もない宮古島初の天然温泉。源泉かけ流しだという。入り口に足湯があり、無料で利用できる。大浴場、露天風呂は有料だ。 夏の温泉は浴後また汗まみれになるので敬遠しているので、足湯のみ利用させていただいた。次回?利用の際には中に入ってみたいと思う。

 ざわわな風景の道を経て、イムギャーマリンガーデンへ。 波高い。どんより。 うえのドイツ文化村を経て、与那覇前浜ビーチへ。どんより。とりあえず足だけ海水浴。遠くで雷鳴。夕立の気配を感じて早々に撤収。直後に降雨。事なきを得た。 

 本日もマルエーに立ち寄り、簡易カートバッグを購入。紅型エプロンも購入。本日も全品15%引きでお得だった。

 14:00ファミレス福八にて宮古そば(500円)。まあまあの味だった。バイナガマビーチ駐車場にて撤収準備&着替え。15:10返車。空港へ送っていただく。 NU568便。機材はB34。席は6AB。 チケットはJAL国内線アワード。満席らしく、席がばらばらになる方多数。16:30宮古空港(MMY)出発。 17:20那覇空港到着。 乗り継ぎ便まで時間があるので、ゆいレールで小禄へ移動(200円)。沖縄食材買い出し後、ブルーシールソフトクリーム(バニラとチョコしかないが)に舌鼓を打つ。

 空港戻り、追加荷物をパッキングして預ける。サクララウンジにてしばしぼぉっとオリオン生ビール。仕上げに泡盛うっちん茶割。19:50搭乗。20:16離陸。JL926便。機材はB747-400D。席は19JK(ExitRow)。チケットは5月末に発券した株主優待割引航空券(SF50)。 離陸後睡魔に襲われ、爆睡したようだ。 またお目覚めですか?ステッカーをいただく。帰りにうちわいただく。

 22:25羽田。荷物はDOORSIDEだがD/S客多いのかなかなかでなかった。23:05発の特急京急久里浜行きで帰宅。

今日のレンタカーの走行距離:71km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2007年08月04日

宮古島遠征(3)〜ビーチ

8:00朝食(定食)をいただく。おいしい。ペンションの方におすすめいただいたバイナガマビーチでしばしぼぉっと泳ぐ。 こじんまりとした市営のビーチだ。ハブクラゲ対策も行われている(防護網あり)。何匹か魚を見つけた。鹿児島から来たという子供に教わった。 無料のシャワー室もある。

 古謝そば屋で昼食。宮古そばセット(じゅーしー、もずく、ドリンクつき 700円)と野菜そば(550円)を妻とシェア。結構いける。

 ベーグル専門店Spoonful(スプーンフル)へ。宮古島初のベーグル専門店だという。タイからの雑貨も取り扱う。2個買って夜食べたがうまかった。Good。その後宮古郵便局へ。風景印を押してもらう。

 マルエー寄って、麦わら帽子(85円)購入。 その後ビーチ第2段で砂山ビーチへ。駐車場&シャワー室から文字通り砂の山(砂丘)を越えた先に浜がある。よくポスターやカレンダーの画材になっている場所。 広くはないビーチだが混雑しているわけでもなく、今日のところは十分。ここでは泳がず波際を散歩。 海の家があり、パラソルやテーブルなどのレンタルがある。しばしぼぉっと散歩&撮影。岸辺近くまで熱帯魚が遊びに来ていた。

 撤収後サンエーにてかりゆしウェアなどの調達。今回は衣類ばかり買っている(笑)。 ザクザクという雑貨屋へ。竹でできた音が鳴る飾り、おとーりグラス購入。

 別のサンエーでB買い出し、宿近くの波止場でPushB大会。 ペンションで夕食(1575円)。海鮮丼ほか。ボリュームがありかつおいしい。特産の海ぶどうがぷりぷりしてうまい。

 夕食後近くの海岸へ夕日を見に行く。夕日方面に雲多くいまいちだった。ヤモリがあちこちでケッケッケと鳴いている。けけけ、ヤモリは安らぎだよ(嘘)。 今夜は星空がきれいだったのでベランダで撮影。何があるかわからないからと持参した三脚が役に立った。その後夕立を食らう。

 明日いよいよ帰らなくてはならない。

今日のレンタカーの走行距離:30km
今日の宿:本日もタイムマリン宮古島に連泊。8月の土曜なのに宿泊客はわしらだけのようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2007年08月03日

宮古島遠征(2)〜島内ドライブ・多良川

(画像は後日)
 本日宮古島入り。
7:30朝食バイキングをいただく。8:00チェックアウト。赤嶺駅8:12出。那覇空港RACカウンタにてチェックイン。JTA801便。機材はプロペラ機のDHC8-100 39人乗り 席は最後方の10AC。チケットはJAL国内線アワード。 8:55出発。航路順調で大した揺れもなく9:55宮古空港到着。降機して徒歩で到着ロビーへ。

 無料ガイドブックGETしてレンタカー会社の送迎車で旧平良市内へ。10:35出発。快晴。今日は宮古島一周ドライブとし、旅行貯金をしつつ池間大橋、東平安崎ほかを回る。昼食にオーシャンにて、海を眺めつつ冷やし中華(700円)をいただく。沖縄風かと期待したがごまだれの普通の冷し中華であった。

 夕刻偶然通りかかった泡盛の多良川本社兼工場を見学。車なのでわしは試飲を辞退したが、妻や他の見学参加者の話では、どれもかなりうまかったようだ。 8年熟成の蔵酒という蔵元限定の古酒(3400円)を購入。

 来間大橋を渡って来間島の竜宮城を模した展望台へ御案内。引き続き晴天で与那覇前浜ビーチがよく見えた。夕食はどうするか迷ったが、MaxValuで買い出しして部屋食とした。

今日の宿:タイムマリン宮古島というペンション。楽天トラベルで手配。久松という漁港の近くにある。部屋からは一応オーシャンが見える。和室1泊朝食つき1人4725円。玄関に番犬がいるが、おとなしいので事なきを得た。

今日のレンタカーの走行距離:110km
今日のレンタカー:ヒュンダイTBというコンパクトカー。OTSレンタカーで手配。3日間諸費用込みで16700円。韓国車のレンタカーは初めてか。挙動に多少怪しい振動があるが概ね良好。OTSではヒュンダイがほとんどのようだ。
今日の郵貯スタンプラリー:狩俣簡易、池間、西辺簡易、上野局
今日の国盗り:離島(石垣/宮古)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2007年08月02日

宮古島遠征(1)〜那覇トランジット

 出陣。共有メモリ管理PG単体テスト、アイコンアップデート手順書執筆ほか。 とりあえず順調。

 今夜から宮古島遠征。18:30早めに退陣後、東京モノレール空港快速にて18:13羽田空港。 ローソンにて夕食ほか買い出し。セキュリティ待ち2人。サクララウンジでしばしビールタイム。19:40搭乗。JL927便。機材はB747-400D。席は23G(23F空き) 23FG席は前席との間隔が長く、足元が広い席。チケットはJAL国内線特典航空券(離島乗り継ぎ4区間:HND-OKA-MMY-OKA-HND 20000マイル)の第1区間。
20:10離陸。 機内はガラガラだった。機内で夕食をとる。飲み物はプレミアムモルツ。
22:15那覇空港到着。 22:36発のモノレールで赤嶺駅へ移動(200円)、アルテック寄って、宿にて先行して沖縄入りしている妻と合流。

 今日の宿:ホテルグランビュー沖縄。じゃらんviaJALで手配。セミダブル朝食つき8000円(1人4000円)。シングルルームの2名利用なので若干狭目。
今日の国盗り:那覇

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:37 | トラックバック

2007年07月10日

台風4号発生!!

出陣。NR案件設計ほか。
帰宅後 togi.cc のDNS定義修正。サーバ移行時に漏れてしまい、名前解決できなくなっていた。あわせてDNS設定再点検。

 外部から vpn接続してIPアドレスはもらえるものの、イントラネット、インターネットに接続できない状態だったので bridgeあたりを確認したが、本日は不具合特定できず。

 PHP掲示板はメール投稿で文字化けしたり、投稿キーが得られない不具合発覚。スクリプトをチェックするが、根は深そうである。PHPバージョンの違いによるものだろうか。

 13日より宮古島遠征だが、本朝台風4号発生。宮古諸島へ近づく恐れはないものの、13日に経由地である那覇へ接近する可能性がある。うーむ、また試される週末となりそうである。13日の那覇の宿を手配しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:27 | トラックバック

2007年06月22日

JALアワード手配

出陣NR案件検討、補佐。PHPモジュールと外部ライブラリ利用の可能性検討。概ね平穏。もごもご風のお話ほか。

 7月の八重山(宮古島)遠征を改めて手配。国際線アワードで石垣へ飛び、宮古島へ戻るプランを練っていたが、ISG-MMYが、全便満席&便数が少なく、かつそのほとんどが宮古島経由の本土行き便であるため、空席が出にくい&時間帯が悪い、といった理由で、代替案を考えた。

結局国内線アワード(沖縄離島路線を組み入れた4区間)で手配。HND-OKA-MMY-OKA-HND。第1区間だけクラスJ(しか空いていなかった)にしたので22000マイルなり。国際線のHND-ISGは別の日に変更するなり。

 宿泊施設ジオコーディングを進め、残140軒となった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2006年12月25日

沖縄AT遠征(3)〜米島&江戸食堂

(画像は後日)
8:00起床。朝から雨である。風も強い。モチベーション低下。朝食をいただくが、琉球料理はなかった。もうちょっと創意工夫があればと思う。

10:40チェックアウト。10:50発のバスで久米島町大田の米島酒造へ。こじんまりとした酒造。 家族経営らしい。お忙しい中、工場見学を受け入れてくれた。原料を蒸すところから麹投入、仕込み、蒸留など主な工程を見ることができた。ちょっぴり期待した試飲はできなかった(こちらから申し出なかったからかな)が、経営規模や人手を考えると対応できないと考えるのが妥当だろう。 


 久々の郵貯スタンプラリー(久米島町太田局)をして、徒歩(ピクニック)で13:00久米島空港へ。途中晴れ間は射すが横殴りの雨が振るなど東南アジア系の天候に難儀したがどうにか到着。

 予約便は15:55発でまだ時間は十分あるがチェックイン。チケットは特割1で前便への変更は不可だが、ダメ元でGOSHOW可否について聞いてみた。本来はダメだが、今日は強風の影響もあり、運航が確実な前便については変更を承るとのことで、予約便より2時間早い13:55発のJTA212便へ変更できた(無料)。ラッキーであった。ちなみにオリジナルのRAC870便は満席であった。わしらが変更したことで870便に乗れなかった人が救済されるし、JALにとっても増収のチャンスありで万歳といったところか。 空港内で久米島そば(500円)を食う。飲み物はオリオン生ビール(500円)。

 13:50搭乗。クリスマスプレゼント(駄菓子詰め合わせ)いただく。外はまた風雨強くなってきた。 NU212便。機材はB737-400(B34)。席は20JK。50%くらいの乗客だった。 途中の下界は雲海を予想していたが、ケラマより先は晴天であった。 14:30那覇空港到着。 ANAカウンタへスーパーシートプレミアム(superseat premium:SSP)へのアップグレードを依頼。幸い空席があり、UGできた。原資はSFCアップグレード券。 出発までまだ5時間あるので、ロッカーに荷物預けて(400円 大型化され、キーレスロッカーになっていた 100円ロッカーは消滅)、ゆいレール一日乗車券買って小禄へ。小禄金城郵便局でスタンプラリー。ジャスコで買い物大会。

美栄橋へ移動。江戸食堂を再訪。よかった、やっていた。おばぁに数年ぶりにごあいさつ。 やはり土日休みになってしまったようだ。
迷った末、煮付け(550円)をいただく。ホワイト隊員はチャンポン(450円)。店内はよい意味で変わりばえなく、いつもの味が楽しめた。平日のみの営業となり、以前にも増して来づらくなってしまったが、機会をみつけてまた再訪したい。 創業43年とのことで今後ともがんばってくれる由。おじぃの姿が見えなかったのがちょっと気掛かり。

日本最南端の駅、赤嶺で降りてアルテック(酒のディスカウントストア)で第2回買い物大会。久米仙での試飲に敬意を表し、購入という形で恩返し。 18:25那覇空港戻る。signetでマターリ。クリスマスということで特製キャンディパックをいただく。海の邦という瓶入り泡盛、オリオン生ビールをいずれも少々。

 20:00搭乗。NH136便。機材はB44.席はSSPの5HJ。チケットは超割を当日出発空港でUG。SSPを含め満席。 帰路は飲み放題大会と称してガンガン飲む。とはいえ飛行時間の関係で3杯に止まる。茶菓子はパティシエsadaharu aokiのケーク3種。いかにも高級そうなお菓子である。他にとびっきりうどん(以前経験済み)なども無料で試せたが時間切れにつき断念。

 気流の関係か予定より早く22:05着。無事解散。22:15発の快特京急久里浜行きで帰宅。 横浜は若干寒かったが暖冬のためか事なきを得た。

今日の土産:シママース(塩)、沖縄ふ、久米島の久米仙古酒ホワイト(12年 35度)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2006年12月24日

沖縄AT遠征(2)〜久米仙&昼ピク

(画像は後日)
7:30起床。朝からいい天気。8:30東横インの朝食(おにぎり4種からとり放題、味噌汁代わりにミニ沖縄そば)をいただく。

9:15那覇空港 自動チェックイン不可(発券カウンタへ行けと指示)。窓口で発券後、琉球エアコミュータ(RAC)カウンタでチェックイン。RAC便は自動チェックイン機が使えないようだ。事前座席指定も不可。座席指定はチェックイン時のみのようだ。 搭乗券には磁気テープがなく、機械によるマイレージ登録も不可で事後登録になるという。

 予約はJTA便(NU)だが、運航はRAC(コードシェア?)である。RAC便利用でもサクララウンジは利用できた。 オリオンビール&泡盛で今日の旅の無事を祈願。

10:00バスで搭乗。NU877便(RAC877便)。機材はプロペラ機のDHC-8。席は9HK。全部で10列。プロペラ機のため 多少揺れたが許容範囲内。10:50久米島空港(UEO)到着。空港からのバスは12:00までないため、タクシーで久米島の久米仙へ。初乗り390円。久米仙まででも1290円と安かった。

 久米仙で工場見学を企てていたが、土日はやっていないとのことで、試飲のみとなった。試飲は無料で自由にできるそうだ。普通酒から18年ものの古酒(クース)まで試せる。 び(3年古酒)、5年古酒、7年古酒、12年古酒、18年古酒を試したが、やはり年代物ほど味わいが深く、おいしい。最後に普通酒のブラウンを飲んだがやはり若いというか。

 適当に土産購入。記念品に泡盛ボトルをいただく。感謝します。

 11:35撤収。島を一周するバスに乗ろうと思ったが、11:31に出たばかり。徒歩でイーフビーチ方面へ。坂道を上り、比屋定バンタ展望台で休憩。売店があり、オリオンビール(200円)と売店謹製ハンバーガー(250円)購入。付近で食べる。まあまあいける。

 てくてく下り、泊という集落でB補給(いちばん桜 200円)。14:30頃宿到着。チェックイン。 しばし休憩&周辺偵察&昼寝して18時展望大浴場(海洋深層水)を取材。温泉ではないが、あたたまった。1回525円、滞在中フリーパス1050円。ただし今回はフリーパスが宿泊料金に含まれている。

 さっぱりして食事へお出かけ。キッチン名吉という食堂で宴会開始。オリオン生ビール(500円)x2。刺し身盛合わせ、フーチャンプルー、ソーキ煮付けほか。

 部屋戻り二次会。泡盛うっちん茶割、オリオンビール。24:00頃バタンキュー。

今日の宿:イーフビーチホテル。イーフビーチで唯一ビーチサイドのホテル。2006年9月までANAホテルメンバーだったが、現在は脱退している(された?)。じゃらん&JAL経由で手配。ガーデンビュープラン(山側)だったが、空室に余裕があったのか、オーシャンビュー(海側)の部屋しかも最上階(といっても3階だが)に割り当ててくれた。 滞在中入り放題の展望風呂利用券(1050円相当)+朝食(1732円相当)がついて1人5250円という破格(2人で10500円)。設備は古かったが、ホスピタリティはよかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2006年12月23日

沖縄AT遠征(1)〜瑞泉&カチャーシー

(画像は後日)
今日から沖縄遠征。8:00羽田にてホワイト隊員(仮名)と合流。signetへ。朝からプレミアムモルツx1。
NH123便。機材はB44.席は最前列の11FG。満席らしく、席がばらばらになってしまったグループ多数。子供も多い。11:35那覇空港(OKA)着。10分早着。

ゆいレール一日乗車券(600円)買って、首里駅へ。徒歩であやぐ食堂へ。拡幅工事のためか、あやぐ食堂は道路の向かい側へ新装移転していた。詳細不明なCランチ(570円)をオーダ。ハンバーグ、鶏のから揚げ、ウインナーソーセージ、玉子焼き、ごはん、汁物は味噌汁ではなくミニ沖縄そば。ボリュームたっぷりで残してしまった。スマソ。

首里城端から瑞泉酒造へ。工場見学(無料)。完了後試飲大会(無料)。び、5年古酒、7年古酒、10年古酒。 やはり10年古酒がうまいが、その分高い。 ミニチュアボトル購入。

首里城公園でオリオン生ビール(400円)。首里駅戻る。ゆいレールでおもろまちへ。 来るたび変わるおもろまち 散策。サンエーでオリオンいちばん桜(期間限定 麦芽100% 167円)購入。歩きながら飲む。うまい。

 再度ゆいレールで旭橋へ。一旦チェックイン&休憩。 夕刻より出陣。国際通りぶらぶら。名護の泡盛メーカ「ヘリオス」の地ビールレストランで地ビール(お試しセット 150mlx4[ヴァイツェン、ラガー、ペールエール、ポーター] 900円+サンタビール600円)をいただく。おつまみは美ら海サラダほか。結構量があった。

 腹ごなしに国際通りぶらぶら。久米島の久米仙の住所調査(謎)。再びヘリオスビール。その2階、3回の百甕(ももがーみ)へ。21:00から民謡ライブをやるというので20:30入店。 泡盛(くら)飲み比べ(3種1000円)、ゆし豆腐ほか。 ライブチャージ(お通しつき)1400円。なじみのある曲が多く、盛り上がった。カチャーシで踊り指名され、ステージ前で見よう見まねで踊った。次回は少しはまともに踊れそうだ。22:20撤収、徒歩で宿に戻る。

東横イン旭橋駅前店。ネットで予約。ツインで5145円。予想外に安かったが、今日は「祝日」のため会員はツインで4900円(税別)で奉仕するとのこと。 今日はタダ券で利用するつもりだったが、係員から「ご利用はできますが、今日使うとちょっと損しまっせ」とご教授いただき、タダ券は次回に回すことにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:25 | トラックバック

2006年10月14日

沖縄遠征(1)〜また江戸食堂にふられる

(画像は後日)
 今日から久々の沖縄遠征。10:10羽田へ。19:35発の沖縄行きの予約を持っていたが、11:10発に当日変更。さらに1000円支払ってクラスJにアップグレード。種券はJAL国際線特典航空券(SYD-oTYO-OKA//NRT-SYD)。
 久々に南ウイングサクララウンジへ。LANコネクタができていた。

 11:15出発。機材はB44.Aコンパートメントでピッチが多少広く感じる。気のせいかもしれない。従来スーパーシートのときは5列だったが、クラスJ改修で6列になっていた。

 今日もトイレが近い。3回も用足しにいった。席はほぼ満員のようだ。安定した飛行で14:00那覇空港到着。思えば今年の1月以来の沖縄であった。 まずは今回の主目的の江戸食堂へ行くべく、ゆいレールで美栄橋駅へ。江戸食堂までの道のり途中の店もいくつか変化があった。ガススタンドがファミリーマートに、クリーニング工場が貸店舗にそれぞれ変わっていた。 さて江戸食堂だが、遠くからのぼりが見えなかったので悪い予感がしていたが、休みのようである。 いくつかのブログで最近食べたという投稿があり、期待していたが、土曜は休みになったのか、閉店時刻を繰り上げたのか、臨時休業か。いずれにしても、またしても江戸食堂に縁がなかった。。。店の外側に見覚えのないメニュー看板が出ていたので、廃業したわけではなさそうである。次回に期待したい。

 想定外の出来事だったので、その後あてもなくうろうろ。一旦赤嶺のホテルにチェックインしてネットの使える部屋で店探しvia地図ログ。小禄によさげな沖縄そば店をみつけたのでモノレール(一日乗車券購入済)で小禄へ。徒歩5分ほどで「きくや」に到着。素朴で入りやすい雰囲気だ。ソーキそば、沖縄そば、じゅーしーなどがある。ソーキ(大:550円)をオーダ。すでに16:00。
フーチバー(よもぎ)がテーブルにあり、トッピングし放題。味はなかなか。店員の愛想、笑顔がよく、気持ちのよい店であった。住宅街にあり立地がよくないが、Goodな店である。駐車場もある。店周辺の要所に道案内の立て看板があった。

 ジャスコ那覇店(ゆいレール小禄駅直結)で土産など買いだし。夕食は近所にあるという健康的バイキングレストランだいこんの花小禄店へ行こうとしたが、16時に昼食を食ったためか、腹減らず、スーパーユニオンで総菜などを買い込み、部屋でとることにした。少々食いすぎて苦しかった。飲み物はオリオンビール。その後泡盛(咲元)のうっちん茶割。

今日の宿:ホテルグランビュー沖縄。2005年に日本最南端の駅、ゆいレール赤嶺駅横にできたビジネスホテル。楽天トラベルで手配。ダブルルーム朝食バイキングつきで6000円。LAN端子があり、インターネットが使える。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2006年01月29日

沖縄遠征2006冬(2)〜花も団子も

満開のカンヒザクラ@八重岳 9:25起床。 中ちゃんは7:00前より桜撮影に行かれた様子。9:30に戻ってきた。短い時間ながらお世話になった宿に別れを告げ、今日も花見に出発。いつも来る八重岳の桜は前年までとうって変わって大変華やか。こんなに美しかったのか!と思うほど。 穴場ポイントもまじえて撮影ざんまい。


沖縄そば(大)@きしもと食堂 11:15きしもと食堂へ。ガイドブックには11:30開店とあったが、11:00開店だった。幸いすぐ席にありつけた。そば(大)(600円)を食う。いつものことながらうまい。特にだしが。 食通の中ちゃんも絶賛していた。
きしもと食堂は八重岳入り口近くに同名で八重岳店として支店?を出しているようだ。支店の存在は今日知った。 建物は新しく、駐車場も完備。 肝腎の味だが、先日から滞在の偉大なるサクラハンター中ちゃんが今回両方味わった評価によると、本店の味には遠くおよばないという。


ぐしけんで田いもてんぷらをいただく。甘すぎず甘くなさすぎず、いい塩梅だった。感謝します。

百年桜 いくつかある百年桜のひとつを訪れた。 中ちゃんが、とある筋から情報を入手したという。枝ぶりよく華麗に開花していた。美しかった。 中ちゃんがちょいとお疲れ気味に思ったので、僭越ながらここから先はわしが運転。zoom,zoomドライブを楽しむ(MAZDAではなく日産マーチだったが)。その後、中城の世界遺産 中城城趾へ。ここにも何本か桜があるが、他所にくらべて咲具合は芳しくない。

 北谷のちゅら〜ゆ(ちゃたん恵み温泉 美浜の湯)で日帰り温泉入浴。 1300円。ナトリウム−炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)42度 PH8.4 水着ゾーンが広いようだが、今回は裸ゾーンのみ楽しむ。内湯は期間限定の桜風呂。ピンク色になっている。露天風呂は源泉100%掛け流しという。アルカリ性でぬめりがある温泉。なかなかいい感じだ。 内湯はぬめりはなく、カルキ臭もしていたので、水道水かもしれない。小さいながらもサウナもある。

 回数券もある。5枚つづりで4200円。1年間有効。しかも今旧正月期間(1/26-2/12)は3500円で、さらに1枚ついてくるという。単価は600円を下回る。格安である。なんだ、これにしておけばよかったと気付いても後の祭りである。


沖縄にはまだまだ天然温泉があります(see ranking)

 ジャスコ北谷店で買い出し。国道58号を軽快ドライブして18:45那覇空港着。まだ旅を続ける中ちゃんとはここでお別れ。 桜博士のおかげでたくさん花見できた。感謝します。

 弁当を買ってsignetでいただく。飲み物はオリオン生ビール。signetであとから旅仲間のsgg氏(仮名)と偶然会う。 まったくの奇遇であった。同じNH136便で羽田へ向かう。ただし席は隣ではなかったため、流れ解散となった。 機材はB44。席は12G(sgg氏はupper)。 ほぼ満員のようである。20:10出発。 復路は気流の関係で飛行時間が短い。 22:10羽田到着。 22:28発の京急で帰途につく。

あいかわらず慌ただしい沖縄遠征だったが、旅仲間のおかげで3倍楽しめたような気がする。

今日のお土産: オリオンビール謹製スーパードライ、期間限定オリオンビール「いちばん桜」(麦芽100%)、アンマー削り節、沖縄麩(圧縮タイプ)、タコライスの素ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2006年01月28日

沖縄遠征2006冬(1)〜さくらまつり

カンヒザクラ@名護中央公園 今日から沖縄遠征。毎年恒例の花見である。 7:27羽田(HND)。 signetは寄らずに搭乗口直行。NH123便。機材はB44.席は2階席最後部の89H。 8:10出発。 離陸後惰眠。気が付けば沖縄県上空。 2時間ほど寝ていたようだ。 11:45那覇空港(OKA)到着。


さくらまつり開始直前@名護市 今日は名護にて、数日前から沖縄遠征中の偉大なる桜の先輩、中ちゃんと合流するのだ。12:30発の高速バスで移動。事前に空港1Fのコンビニ(売店)でゴーヤー弁当(沖縄ケータリングサービス謹製:420円)を購入して移動中のバス車内で食う。ゴーヤーチャンプループラスごはんというシンプル構成だがなかなかうまい。 高速バスは要所要所でこまめに客を拾い、14:15名護市役所着。ここで下車予定だったが、財布の中に1万円と1000円と小銭しかなく、運賃2020円がない。1万円札は名護BT(バスターミナル)でないと両替できないそうだ(2000円、5000円も)。 ということでもう1駅先の名護バスターミナルまで連行される。 終点の事務所で両替し、事なきを得た。名護BTから歩くこと40分で名護中央公園(名護城趾)到着。 今日から名護さくらまつりで、ちょうどパレードなどの準備で賑やかであった。


名護中央公園にて 名護城跡で中ちゃんと合流。 名護城跡を皮切りに今帰仁村の城などを巡る。 今年の桜は例年になく盛大に咲いており。カンヒザクラが「ぼくらだって やればできるんだ」と言わんばかりに咲き誇っている。3年前から毎年ここに来ていると思うが、今年の咲き具合は非常によい。 今帰仁村の今帰仁城址(世界遺産)へ。ここにも多少のカンヒザクラがあり、華やかに咲いている。日没まで撮影。沖縄の日没は遅く、18:20頃だった。野良猫がこの城址のマスコットらしく、今回も数匹のネコを見た。 ほのぼのする。

すでに2006年の花見は始まっています(see ranking)


中ちゃんのおすすめでホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ(#長い!)のマハイナ塩泉(タオルつき500円)へ。 温泉のようだが、正式には温泉ではないようだ。食塩泉に相当するらしい。ぬるめで長湯できた。500円はコストパフォーマンスは悪くない。
マハイナの能書きによると、「琉球石灰岩(隆起さんご礁)の上に降った雨が地下に浸透し溜まったミネラル豊富な湯です。それに加え、海よりさんご礁を通して海水が一部混入し出来上がった水です。それにより、塩泉は心身ともにリラックス効果をもたらし、保温効果で神経痛やリウマチに良いとされてます。」とのこと。


やまちゃんにて湯あみ後、居酒屋やまちゃんで夕食。 三枚肉黒味噌煮込み定食(900円)。オリオン生ビール(400円)。まあまあうまい。

今日の宿:MOTOBUゲストハウス 本部町の旧民家を改造した宿(ドミトリー)。 素泊まり2000円とわしにとっては格安。 ゆっくり滞在型の旅にはいいと思う。 ただ、土日休みで忙しく移動し、ゆっくり休みたい人には向かない場合があるかもしれない。ケースバイケースで利用したい。オーナーは実に謙虚で情熱的ないい人であることも書き添えておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2005年12月12日

わした島の住民になる

出陣。新アイコン対応の段取り策定、リソースアサイン、投影倍率定数計算ほか。 今日も総じて安泰。

ビックカメラで100人に1人無料(タダ)キャンペーンが再び始まっていた。しまった!こんなことならデジカメその他の購入をビックカメラですればよかった。といっても後の祭りである。12月31日まで実施中である。

昼休みにまたもわしたショップへ出掛けた。うっちん茶の購入が目的であったが、ついでに泡盛を偵察。試飲もできるそうだが、労務中につき自粛。 2006年の手帳、カレンダ特集をやっていた。八重山手帳に石垣以来の再開。これもご縁と1冊購入(999円)。

わした島の住民登録証 わしたショップにポイントカード(わした島の住民)が存在していた。入会金、年会費とも無料。100円で1p取得でき、200p(20000円)で500円分の金券を獲得できるというもの。ポイント換算率はあまりよくないが、2年間に1回でも加算すればポイントの有効期限がその都度延長されるという。ライフワークでためていけばいいとも思う。銀座わしたショップで作成(個人情報を書いて登録)したが、全店で使えるそうだ。

その他、我が家で好評だったピーナツ黒糖(105円)もGET。 前回チェックしなかった沖縄麩も価格調査。我が家の定番である爺さん(寿老人?)マークの圧縮麩(45g)が157円と意外と安かった。琉球ジャスコ(マックスバリュなど)では144円だった。わしたにしては随分安い。値上げしないことを切に願う。

帰りに京急品川駅地下のスーパーFoodWellにて先日に続きSPATEN OktoberFestBier 500ml(580円)を購入。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年12月10日

日帰り那覇2005Final

今日はまたしても日帰り那覇。眠いが6:40出発。7:27羽田空港(HND)。先週より早く家を出たのでsignetでお茶する余裕があった。G64から優先搭乗。

NH121便。機材はB44。席は2階席の89H。予約で満席の便だったが、隣は空きだった。偏西風が強いため、15分遅れの11:05那覇空港(OKA)到着。日帰りなので、余計な荷物はコインロッカーへ。1Fの100円ロッカーはFULLだったので、2Fの200円ロッカーへ。ともに6時間の料金と記憶している。
復路は最終便の予約を持っていたが、今週も曇りや雨の天候なので19:00発の便に変更した。スーパーシートプレミアム(SSP)に空きがあったので超割からアップグレード(5000円)。

平和通りモノレールゆいレールの一日乗車券(600円)で牧志へ。今日は特にすることを決めていなかったのでどこへ行くか悩んだが、久々に国際通りを闊歩することにした。修学旅行生が多い。結構店が変わったり、区画整理されたりして、国際通りも近代的になってきた。

 公設市場近くでうっちん茶およびサーターアンダギー(手づくりパンの店 しまや=那覇市国場)を購入。昼食をどうするか考えながら歩いていたが、久々に江戸食堂にターゲットを絞った。泡盛など物色して13時過ぎに江戸食堂へ。しかし、今日はやっていないようである。ハテ、土曜は休みではなかったはず。臨時休業だろうか。おばぁやおじぃに何かあったのだろうか。いろいろ詮索するが、休みが覆ることはないので、最近開店したマックスバリュ牧志店へ。なかなか広い。Good。

Jack's steak house江戸食堂の代案として、先週行こうと思って断念したジャッキーズステーキハウスへ移動することに。旭橋駅から徒歩4分くらいで到着。沖縄ポートホテル(旧沖縄不二ホテル)の裏にある。中はアメリカンっぽいつくり。 ハンバーガーをオーダするつもりだったが、オニオンに遠慮してハンバーガーステーキ(S:800円)をオーダ。ハンバーガーステーキとはいえ、実際はハンバーグステーキのような気がする。まあまあうまい。後でゲボゲボ(胃もたれ)することもなかった。

日本最西端の駅 雨が降ってきたので買い物モードへ切り替え。例の通り小禄のジャスコへ。その後日本最西端の駅である赤嶺駅近くのアルテックに立ち寄り。酒類の種類が豊富で安いが今日は結局何も買わず。輸入ビールも多数取り扱っている。十四代もあったが、一升11500円もするのでパス。

 まだ時間があるがなんだか疲れたので、16:20再び空港へ。16:45のNH132便にも乗れたかもしれないが、NH132便利用者と入れ替わりでsignetへ。オリオンビールほかでマターリ。

機内食@SSP_NH134NH134便。機材はB44。席はスーパーシートプレミアムの6B。SSPは王様シートを含めて27席満席。一方。Yは前方しか見ていないが、70%ほど。 19:00出発便なので、軽食が出る。先月に続き沖縄ハーバービューホテル謹製の琉球風御膳。ゴーヤーチャンプルー、冬瓜含み煮、豚バラチャーシュ、ひじき入り沖縄風炊き込みご飯、果物4種、ちんびん(クレープ風菓子)632kcal。飲み物はYEBISU、モルツ・ザ・プレミアム。軽食のほか、とびっきりうどんも無料で食べることができる。うどんはあらかじめお湯が注がれた状態でサーブされていた。法令で客室乗務員がお湯を注ぐことができないと、今日も機内アナウンスがあったのに謎である。SSPは例外なのだろうか。

 21:10到着。京急直通特急で帰宅。

 今回の那覇日帰りにより2005年のプラチナポイントが50000PPを突破。2006年度もプラチナメンバ(PLT)を維持することができる。ちなみに搭乗回数は31回であった。NHおよびスターアライアンスは、2005年は今日で乗り納めである。

今日の土産:サーターアンダギー、泡盛(宮の華、時雨)、ゆいレールカレンダー、ボンカレー

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2005年12月04日

沖縄遠征(2)〜うちなードライブ

恩納村にて11:00チェックアウト。 今日は朝から雨である。雨なので今日は消極的ドライブ。
あてもなく名護方面へ。13:00ジャスコ名護で買い出し。 14:30出発。


嵐山展望台より
TABINCHUに載っていた嵐山展望台へ。沖縄の瀬戸内というとおりの眺めだが寒い。

 沖縄道でワープして、沖縄南ICより北谷へ出て、昨日諦めた離島フェア(沖縄コンベンションセンタ)へ。今日も混んでいるようだ。駐車場は満車。 隣の公園の駐車場へ辛うじてとめることができた。

離島フェア2005 離島フェアはたいへん賑わっていた。沖縄のほとんどの離島から出店している。もの珍しさもあるのだろうか。わしもいろいろ回り(広くはない会場だが)、なんだかんだでお菓子やら泡盛やら購入。

 17:20出発。 330号に出て古島、おもろまちへ。おもろまちの那覇メインプレイス周辺は渋滞中。今日行われた那覇マラソンの影響だろうか。混雑しているので予定より早めにDFSにて返車。

ゆいレールにて空港へ。 以後signetでマターリ。
NH136のスーパーシートプレミアム(SSP)にUGしようとしたが、空席待ちとなった。SSPの空席待ち番号は種別Aの51。45番から呼び出すとのことで、7番目だ。しかし48番で打ち切りとなった模様。 そそくさと搭乗。

NH136便。機材はB44。席は12G。SSPの約半数は、小池大臣とSPらで占められていた。だから乗れなかったのかもしれない。

22:30羽田。52番ゲートいう出口に遠いところへ到着。 早歩きで22:44発の京急に間に合った。

今日のレンタカーの走行距離:142km。

今日のお土産: 沖縄麩、SPAM(うす塩)、SPAM(減塩)、泡盛(与那国、白百合、照島、菊の露)、宮古島下地かりんとう、コンビーフハッシュ、ボンカレー、黒糖プレッツエル、削り節、シークワーサ100%果汁、ちゃんぷるーの素、じゅーしーの素、ちゅら玉ストラップほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2005年12月03日

沖縄遠征(1)〜ベース巡り

今日から再び沖縄遠征。 7:40羽田空港。 途中鶴見付近で降雪。NH121便。機材はB44。先週と同様のプラン。ほぼ満席のようだ。

11:00那覇到着。レンタカーを借りるため外の受付場所へ行くが、予約リストにわしの名がないという。繁忙で混乱しているようで、空港近くの営業所から借りることにしているのに、DFSおもろまちへモノレールで行けという。結局は当初の予定通りの営業所から11:40出発。

ブルーシール 今回の食の目的はうまいハンバーガを食うことにある。よって江戸食堂やあやぐ食堂は今回はあえてパス。 58号走行中つい目に入ってしまったので牧港ブルーシールにてソフトクリーム(バニラ&マンゴー:231円)をぺろり。


 宜野湾の沖縄コンベンションセンタで年に一度の離島フェアが開催されていることを先日入手していた。寄ってみるが、駐車場が満車。なぜ? 今日は諦める。

ちゅらーゆ
北谷へ立ち寄り。最近できた温泉施設「ちゅらーゆ」取材。今回は入場せず下見のみ。足湯(無料)があった。吐湯口からじゃんじゃん出てくる温泉(飲めないそうだ)に手を差し出す。結構ぬるぬるする。硬水のためでもあるのかもしれないが詳しいことは不明。いずれ入浴させてもらおう。

ジャスコへ買い出し。洋食レストランの「シェルブール」の弁当購入。北谷公園で食べる。その後アメリカ村探訪。修学旅行生多い。

キングタコス本店のジャンボチーズバーガー コザを抜けて329号線をドライブ。途中函館ナンバーの車に出会う。沖縄で北海道ナンバーの車に出会ったのは初である。本土ナンバーはたまにみかけた。うるま市(旧石川市ほか)の整備された石川バイパスを快走。16:00金武町のキングタコス(キンタコ) ジャンボチーズバーガー(350円)を購入し、海岸で食う。文字通り大きい。顔ほどある。 中身はタコス風。おいしいが、半分食べて飽きてしまう。2人分である。夕食は不要と判断した。

オリオンビール製のスーパードライ 329号、330号を経て宿を場所を確認したのち、ビールなどを買い出しへ泡瀬へ。 19:00チェックイン。 寝不足のためか、風呂入り、一人宴会。 オリオンビール、アサヒ スーパードライとモルツ(南阿蘇)を購入。普段はスーパードライなんて銭を出して飲む気は全くないのだが、沖縄のスーパードライはアサヒのライセンスを受け、名護市のオリオンビールで製造されている。その旨の記載があり、缶の底の印字も本家とは異なる。研究がてら買ってみた次第。スーパードライの味は、、、ry。 〆はやはりモルツ。 その後バタンキュー。


今日のレンタカーの走行距離: 96km。トクー!トラベル経由でABCレンタカーを利用。デミオで2日間で6405円と格安だった。カーナビもちゃんとついている。 車体の色がオレンジで目立つ上、レンタカー背番号が上部についているので、悪いことはできない車である。

Hotel Grand Mer Okinawa 今日の宿: ホテル グランメール。じゃらんで手配。北中城のホテル街にたたずむ14階だての高級そうなホテル。 冬は安いようで、6000円でOKだった。 ツインルームで部屋から海が見える。しかし3階と低層だったので展望はよくなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2005年11月25日

踊り子小田原往復きっぷ消滅/ドラゴンフルーツ

紅葉間近@皇居外苑 出陣。ブン回し結果の集計、世界測地系、日本測地系座標変換補正値調査などを行った。 今日も比較的平和に過ごせた。

東京はここ10日ほど晴天続きである。今日も好天に恵まれたため、昼休みに皇居外苑へ。ぼけらっと昼食。 紅葉は徐々に色づいてきているようだ。

 明日から箱根遠征。帰りに横浜駅MV端末で、踊り子箱根フリーきっぷの購入および指定券交付(指のみ券発行)を行った。
 以前重宝していた踊り子小田原往復きっぷ(正確な名称失念)が、踊り子箱根フリーきっぷにリニュアルしていた。 往復の踊り子などの特急、急行普通車指定席に加え、JR東日本の小田原-熱海(普通列車普通車)および箱根、熱海地域の伊豆箱根バスに2日間乗り放題となるが、ねだんが横浜発で従来の2900円から4000円にUPしてしまった。また、従来乗車可能であった普通列車グリーン車にも乗れなくなってしまった。 湯本あたりに行くぐらいでは割安感が低下してしまった。もっとも、箱根エリアをガンガン回りたいユーザには大変お得感のあるきっぷであることは間違いない。
伊豆箱根バスのフリー乗車権利はいらないから、従来の往復タイプのきっぷも存続してほしかった。

ドラゴンフルーツ 先日那覇で買ってきたドラゴンフルーツを食う。ドラゴンフルーツには白い果実と赤い果実があるそうなのだが、白いものは食べたことがあるので今回は赤を選んで買ってきた(1050円のところを見切り品で525円)。ところが、2つに割ったら場内がどよめく。中身が白いのだ。これはいったいどういうことだろうか? 是非もなく食べたが、味は白いものと変わらないだけでなく、甘さが足りず、いまいち不評だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2005年11月24日

竹富の風/Google Reader

出陣予定だったが寄る年波には勝てず、腰痛のため運休し、西洋人。

20051124.jpg 先日竹富島ゆがふ館で購入したCD「竹富(たきどぅん)の風」を聞く。
竹富の住民(当然素人)が歌い、奏でる島唄を収録したもの。

 家でも八重山気分に少し浸れる。Good。NPOたきどぅんプロデュース。
TAKI-0501 2500円。


2005112402.gif GoogleのRSSリーダ=Google Readerを試す。英語版のβ版のみで、gmailアカウントが必要。幸い、gmail垢を持っていたので即試用できた。 なかなかよさげであるが、RSS収集力はまだまだ不足と言わざるを得ない。今後の発展に期待したい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年11月23日

日帰り那覇

老体に鞭打って6:50出発。 7:40羽田第2ターミナル。駅に人は少なかったが搭乗便NH121 沖縄那覇行きは満席とのことで、搭乗口65はごったがえしていた。500人以上乗れるB44らしい風景。 席は12G。

機内ドリンクは先日提供されなかったスペシャルドリンク「黒糖カフェオレ」があったので所望。 少し甘すぎる感じはあるがいい塩梅である。

空港から本島中部北部方面のバス時刻表 10:55那覇空港(OKA)到着。 3Fカウンタへ上がって復路のチェックイン。ひとつ前の便が空いていたので変更。ついでにスーパーシートプレミアム(SSP)にも5000円支払ってアップグレード。
今日は雨の予報なので予定を切り上げるのだ。

今日も沖縄地方は天気がよくないため、予定していた温泉(北谷)取材の是非に迷う。北谷へのバスが2分前に行ってしまった。以前は知花ゆき124番、125番の那覇交通のバスがあったはずだが、13番石嶺ゆきを含め、廃止されてしまったようだ。空港へ来なくなっただけで、那覇バスターミナスなどから発着しているのかもしれないが未確認である。

北谷へ行くバスの次便は1時間10分後の12:33。雨も降ってきたし、ゆいレール(モノレール)で那覇市内を回ることにした。
一日乗車券(600円)を買い、11:30 ゆいレール発車。一日乗車券は以前は800円だったと記憶しているが、600円に値下げしたようだ。2日、3日乗車券もそれぞれ値下げしている。


駅でGETした観光フリーペーパ「TABINCHU(タビンチュ)」にて南風原イオンショッピングセンタの存在を知る。首里駅から40分おきに無料シャトルバスが運行されているという。このまま行けば、12:20発のバスに乗れそうだ。 でもちょっと待ち時間がありそうなので一旦おもろまち駅で下車。DFSなどができた駅前を偵察。 次の列車で首里駅へ。バスは予定どおり来た。ほぼ満員で20分ほどでイオンSCへ到着。 かなり広い施設。しかしメインのジャスコでは何も買わず(後で小禄へ行くので)、本屋で見付けた沖縄本を購入。 ソーキそば元祖の店があったが、混雑していたため残念ながらあきらめた。

ゆし豆腐定食@あやぐ食堂 14:08発の無料シャトルバスで首里へ戻り、あやぐ食堂で昼食。豊富なメニューから迷いまくったすえ、ゆし豆腐定食(570円)をオーダ。 丼に入ったゆし豆腐、ごはん大盛、刺身4切れ、チキンカツ、生野菜と相変わらずボリューム満点。苦しい。

 首里駅からゆいレールでおもろまち駅へ。国内唯一の市街地免税店(DFSギャラリア)へ。しかし案の定ブランド無指向のわしには縁のないものばかり。 素通りで終わる。 サンエー那覇メインプレイス店を冷やかし、ゆいレールで小禄駅へ移動。ジャスコ小禄店で土産を購入。 18:20那覇空港へ戻る。 もう土産を買うこともないので、signetへ直行。 しかし休日の夜のためか、混雑。係員が席を用意してくれて事なきを得た。

 19:05搭乗。NH134便。機材はB747-LR。 席は2階席(アッパーデッキ)の72K。スーパーシートプレミアムである。 この便も満席だった。最前列のため、足元は広い。窓側であるが、自由に外へ出ることができる。

機内食@NH134/SSP 布製のおしぼりがサーヴされたあと、 軽食提供便ということで、弁当が配られた。沖縄ハーバービューホテル謹製の郷土弁当だ。ゴーヤーチャンプルーやジューシーなど、沖縄っぽい献立となっている。うまい。飲み物はYEBISU,オリオンビール、白ワイン(山梨県一宮町製)。 ほどよい心地で21:25羽田到着。 22:53発の京急800系特急(6両編成)で帰宅。


今日の土産:シママース、ドラゴンフルーツ(赤)、泡盛(多良川)、スーパードライ(オリオンビール製)、オリオンビールほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2005年11月21日

八重山遠征(3)〜天候不順

8:00起床。 朝食は昨日と同じメニューとか覚悟していたが、昨日と異なっていた。 これまた意外。 昨夜のチーズがまだ残っていたので食欲少なく、小食ですませた。

竹富島 10:20出発。わしは今日で帰宅。 妻はもう1泊。 今日は竹富島観光。 風は強いが雨はやんだようだ。 11:00発の八重山観光フェリーひるぎ2号で竹富島(往復1100円)へ。 強風のためか、結構揺れる。冷や汗かき放題であった。参ったな。10分というわずかな乗船時間だったが、たいへん長く感じた。上下方向のGも感じられた。水上ジェットコースターである。わしはジェットコースターが苦手なのである。

竹富郵便局 竹富島西桟橋
 竹富島上陸後、ゆがふ館へ。竹富島の文化、歴史などを展示する2004年にできた環境省建設の施設。 ひとまわりしたら、雨が降ってきた。 風もあいかわらず強いが、徒歩で集落へ。 竹富郵便局訪問後、西桟橋見物。雨が徐々に強くなってきた。竹の子で八重山そば(500円)、ソーキそば(700円)堪能。
ソーキそば@竹の子

竹富島にて 雨がさらに強くなってきた。 徒歩で港へ戻るのは至難だ。バスで戻りたいがバス停がみつからず。 水牛車に乗って送ってもらおうと、竹富観光センターへ。台風なみの風雨である。参ったな。 観光センターには土産物屋があって、バスの案内もあった。電話して予約するそうだ。希望の場所へ来てくれるらしい。タクシーのようである。早速竹富島交通へ電話。すぐ来てくれるらしい。 港へ送っていただき(200円)事なきを得た。

14:45の船にも乗れたが、団体客が多数乗り込むので見送り。 15:15の八重山観光フェリーの船で石垣島へ戻る。帰りもひるぎ2号だったが、意外と揺れなかった。時化が緩和されたのだろうか。 15:30石垣島桟橋帰着。

 あやぱにモールで買い物。再びメームイでコーヒーブレイク。 今日はまだ石垣に滞在する妻のもとを離れ、ターミナル17:20発の空港行バスに乗車。17:50石垣空港(ISG)。最後の買い物をして、搭乗。 NH1776便。18:15出発のところ、機材到着遅れのため25分遅延。 18:43離陸。 機材はB35。席は10C(非常口 EXIT-ROW)。10ABは空き。

途中割と揺れたが、今日の石垣港-竹富の船に比べれば屁のような揺れだった(機長アナウンスでは大きく揺れている、と表現)。 19:25那覇空港(OKA)到着。 時間があれば一旦外へ出て弁当でも、と思ったが、到着遅れもあり、signetへ直行。オリオンビールでマターリ。 20:00搭乗。 NH136便。機材はB44。 席は12G(12DEF空き)。がらがらである。

 20:20離陸。北へ離陸したが、いつもはある低空飛行(米軍基地と干渉)がなかった。今日は離着陸がないのだろうか。あるいは制度が変わったのだろうか。

とびっきりうどん in flight 弁当を買わなかったこともあるが、かねてから気になっていた、ANA機内食(有料)のとびっきりうどん(300円。スーパーシートプレミアムは無料)を頼んでみた。 42gのミニサイズのうどんで、東洋水産(マルちゃん)製。ちなみにJALは日清食品。このとびっきりうどんは、法令上客室乗務員が湯を注げないのだそうな。なのでポットも一緒についてくる。ポットの蓋をあけ、カップ麺の蓋をビリビリと半分開けて、お湯をじょぼじょぼと内線まで注ぐ。CAはそれが終わるまで(ポットを回収するまで)そばで待っている。
3分待って食う。別にこの3分も自分で計るのである。時計などがないお客さんは困るかもしれない。

うどんの味は予想通り赤いきつね風味である。上空では沸点が低いがそれでもおいしくなるように全日空と東洋水産が共同開発したらしい。 上空でいただくカップうどんも粋なものである。


お湯を注ぐ行為は国際線では普通にCAがやってくれるが違いはなんだろうと、考えたら、思うに国際線では、機内は日本ではない、ことが最大の理由ではないかと思う。
国内線では当然機内も日本であり、日本の法律が適用される。なのでお湯はCAが注ぐことができない。一方国際線機内では日本の法律は適用を免れ、国際条約?に準拠するのでCAがお湯を注ぐことは問題ない、と勝手に立証してみた。本当かどうかは保証しないので鵜呑みにしないように。

22:10羽田到着。 偏西風のためか、10分早着。 22:26の京急で帰宅。室温は19度だった。
今日の土産:ラ王沖縄そば、泡盛(直火請福、久米仙ブラウン)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2005年11月20日

八重山遠征(2)〜鍾乳洞探検

8:00起床。朝食バイキングは思いの外しっかりしている。ルートインのライバルである東横インとはかなり違う。

食後しばし惰眠。 12:00出発。 雨である。風も強い。南の台風23号の影響だろうか。

石垣島鍾乳洞雨なのでレンタカーで回ろうと、近くのレンタカー業者を尋ねるが見当たらない。電話したが、結局車が用意できないそうで、レンタカーはあきらめ、タクシー(初乗り390円)を拾って石垣島鍾乳洞(1050円)へ。 国内第7位の洞長(3220m)だという。 そのうちの660mを歩くことができる。 内部は通年22度くらいで、夏涼しく、冬暖かいそうだ。 鍾乳洞を見に行く機会はなかなかないので、よい体験だったと思う。 帰りは徒歩で一旦ホテルに戻る。

石垣島は魅力的(see ranking)

2005112002.jpg一休みして、17:00頃から夕食へ出掛ける。 てぃーだという居酒屋へ。17:00オープンで日曜だからか、わしらしかいなかった。 石垣牛のタタキ、米シューマイなどを堪能。飲み物はモルツ生ビール。

雨はまだ降っている。風も強い。が、水などを調達のためMAXVALU新川店へ。気付かなかったが、牛乳などの紙パックは本土では1000mlなど、100単位できりのいい数字だが、沖縄では、946mlとか微妙に半端なのである。1000mlは少数派である。米軍統治時代の名残だろうか。後で調べたら、1クオータ(1/4ガロン)が946mlなのだそうな。やはり、米軍統治時代の名残のようである。

石垣市地元の泡盛請福が安い。600mlで480円であった。重いが購入。
帰宅後軽く宴会。

今日の宿:今日もホテル ルートイングランティア石垣に連泊。大浴場に入ろうとしたが、混雑のためあきらめた。日曜日でも盛況のようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2005年11月19日

八重山遠征(1)〜石垣での出会い

 今日から妻と石垣島遠征。 昨夜火急な仕事が入ったりもしたが、事なきを得て、予定通り行けることになった。

7:10出発。8:00羽田空港。 今日はずいぶん人が多い。

signetでしばしぼぉっとしてG62より搭乗。NH123便。機材はB44。席は14FG。 ほぼ満席のようである。チケットは超割利用。9:13離陸。11:43着陸。11:48沖縄那覇空港(OKA)到着。 今日は那覇では乗り継ぎのみ。 次の石垣ゆきは12:15なのでちょいとsignetへ立ち寄り、オリオンビール(draft)と久米仙を。那覇はどんより。22度。石垣もこんな天気らしい。

NH便@ISG 12:10 B31から搭乗。NH1765便。機材はB35(B737-500)。席は8AB。6A,6Fは窓なし席である。事前指定の際はご注意を。この便も満席のようである。ANAに乗客がシフトしているのだろうか。この区間も超割。 那覇上空はどんよりだったが、宮古島上空は晴天だったが、石垣到着時は晴れ間の時折広がる曇りだった。

 13:15到着。 バス(200円:満席)で13:50ターミナルへ。 14時近いので、まずは宿へチェックイン。

ゴーヤーチャンプルー@なかよし食堂 身軽になって、腹ごしらえへ。宿でGETした周辺MAPで気になったでいご食堂は臨時休業だったので、代案のなかよし食堂へ。 那覇首里のあやぐ食堂を彷彿させる作りで、割りと多いメニューにしばし悩む。結局八重山そば(400円)と、ゴーヤチャンプルー定食(600円)にした。どちらもなかなかうまかった。 散歩がてら、市街地へ。メームイ(ムーメイではないのでご注意)本店(新栄)に寄って、シュークリーム(105円)購入。新栄公園でブレイク。今日は風強い。 公設市場散策、メームイ支店でコーヒーブレイク(360円程度)。妻の同級生が見えたのでしばし歓談。 ドライブへ連れていってくれた。 唐人墓、石垣の塩などを回る。


 空港近くのサンエーで買い物。よしみ鮮魚店で天ぷら(イカと魚)を購入(300円)。その場で調理、揚げてくれる。アツアツ(あちこーこー)である。

2005111903.jpg 宿へ送っていただき恐縮。感謝します。 部屋で天ぷら(うまい)などで宴会。 飲み物は石垣島地ビール、オリオンビール。

ホテルから竹富島、西表島を望む今日の宿: ホテル ルートイングランティア石垣JTBinfoで手配。朝食バイキングつきでツイン2名1室12600円。石垣だからか、シングルルームはないつくり。部屋は、東横インのツインより広い。窓から青い海、竹富島、西表島が見える。1回には人工温泉の大浴場もある(無料)。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2005年09月28日

ANAで個人情報流出の疑い

今日も出陣。運用ツールがドキュメントを含めてほぼ完成。 誤って誤報アラームを送ってしまったが事なきを得た。

WILLCOM(ウイルコム:旧DDIポケット)が近日新機種4つを発売するという情報を知る。いよいよメガピクセルカメラも登場するようだ。 使うかどうかはともかく、1年半使用してきた現行AH-K3001Vのリプレースは十分検討したいところだ。

11月の石垣の宿を仮予約。

来月のソウル遠征の予約を入れているが、延期となりそうだ。 別の移動日を検討。今持っているチケットはANAの特典航空券によるソウル発東京行きの復路分。ソウルからの帰国のチケットはまたまたANA(NH)の特典航空券にするつもりだ。1特典で8区間乗れるので日本を飛び回ろうと思ったが、国内線は往復併せて4区間までとのこと。海外発日本行きでは、日本で往復どちらか1回に限りストップオーバ(途中降機)できるが、途中降機できる都市は目的地を含め、往復合わせて1都市1回までという縛りがあるので、ルーティングが悩むところである。ICN-x/OSA-x/SPK-HND//ISG-x/OKA-oTYO-SEL というルートは不可と解した(東京で2回滞在するため)。でもわしは東京で2回滞在したいのだ。一ひねり必要のようだ。

 今夜の夕食も自家製いくら丼。五穀米との組み合わせだが、うまかった。

 ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)会員の個人情報約7000人分が流出。わしもSFCメンバの一人なので、流出したメンバに含まれるか心配である。自戒を含め、プロとしての自覚を強く促したい。

プロ野球 セ・リーグは、いよいよわが阪神タイガースがマジック1とした。 是非明日の巨人戦でジャイアンツナインの前で岡田監督が胴上げされるのを見てみたい。

 ベイスターズの大魔神佐々木の引退試合が10月8日と知った。できれば見てみたいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | トラックバック

2005年08月03日

石敢當Tシャツ検証

今日も出陣。 沖縄で買った石敢當Tシャツを着ていく。これまで2回着て行ったが、いずれも不幸な日となっていた。石敢當は、魔よけのはずなのだが。 魔が寄ってたかってやってきていた。 今日は平和な日で、魔よけとなったようだ。 今日も不幸な日をすごしたら、二度と職場へはこのTシャツを着ていなかいつもりだった。

スイス遠征は着々と進行中。サンモリッツおよびベルンのホテルを予約。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2005年07月11日

宮古島遠征(3)〜下地島スポット

B767訓練機@下地島 朝食(東横インのようなセルフ形式)はパスして10:00チェックアウト。 雑貨屋を物色して、平良港へ。

 今日は下地島空港見物である。 偶然同好のT氏が朝から宮古入りしている。 先行して空港にいるようだ。 11:30発の高速船で伊良部島へ。 船は苦手であるので、船内中央に座る。 今日も快晴なので景色を見たいところだが、 我慢。 宮古フェリーの船は3-5-3の席で広い。 わしは5人席の中央へ。 この席が最も揺れないはずだ。

船は思いのほか速い。 船はディーゼルエンジンなので、キハに乗っているつもりで船に対する意識を遠ざける。 外洋に出てもあまり揺れなかったが、対向の高速船とすれちがったあとに、多少の横揺れがあり、難儀。 予測できていたので事なきを得た。 11:45伊良部島到着(400円)。 T氏はすでに来ていて早速空港へ。 道中JAL機が飛び回っているのが見える。

B767訓練機@下地島 12:00空港北側撮影スポットへ。同好者10名ほど。 夏の日差しが強烈だ。 B767-300,B777-200が訓練飛行をしている。着陸側の先端に行くことができる。 青い海の上を飛んでやってくる訓練機を間近に見られる。真下でも見ることができる(着陸に失敗したら怖いが)。迫力は十二分にあった。 JAL機以外に海上自衛隊のジェット機も訓練?を行っていた。

しばし堪能して通り池、渡口の浜など観光して、でぃごの郷のレストラン竜で遅めの昼食。このレストランからは空港が一望できる。ファンにはおすすめのブレイクポイントだろう。 航空機関連の展示もある。 ここでJAL訓練所オリジナルのB787Tシャツ(2000円)を発見。訓練所で頒布しているようだ。 それではと行ってみる。

 空港となりの訓練所には、表だってTシャツの宣伝はなく、おそるおそる整備事務所へ。 意外なほど歓迎され恐縮。 今日の飛行はすでに終了ということもあるのか、和やかに会話がはずんだ。 JAL訓練所総整備長さまお忙しいところありがとうございました。

17:05港へ。T氏の借りたレンタカーに同乗させてもらったが、レンタカーの人も親切だった。 17:20の高速船で平良港へ戻る。復路も宮古フェリーの便だった。 船内で運賃を払うが、正価410円だが、400円でOKだった。 競合するはやて海運との関係だろうか。

 復路も船はあまり揺れず17:35平良港着。 止めていたレンタカーで空港近くの営業所へ返却。精算後空港へ送っていただく。18:15宮古空港着。 妻の分のチケットのキャンセルなどをしているうちに18:30。 ほとんど何もできずに搭乗。 18:45出発。 JTA NU520便.機材はB34 席は7AB. T氏も偶然同じ便。

機内では偶然出会った修行の方とともにマイラーの話で盛り上がった。 19:35那覇着。 同好の方と引き続き話をしたかったが、乗り継ぎがANAなのと、まだチェックインしていなかったので 残念ながら解散。T氏は同時刻出発のJAL便に乗る。

signetでチェックインできると期待していたが、端末がないそうで、かなわなかった。 19:40乗り継ぎカウンタでチェックイン。すでに搭乗が始まっていたが、signetに戻り、オリオンビールを一杯。 ついでに着替える。 19:50搭乗。20:05出発。NH136便。機材はB44。席は14G。満席のようである。 しばしぼぉっとしつつ22:05羽田。 22:37の京急で帰途についた。

今日のお土産: 宮古島のTシャツ、お香立て、貝殻の風鈴、やどかりのガラス工芸、シママース、粉末黒糖ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | トラックバック

2005年07月10日

宮古島遠征(2)〜ビーチリゾート

前浜ビーチ8:30起床。 朝から良い天気である。 午前中ビーチでぼけらっとする。東急リゾートのほうまで歩いてみる。 安全そうな遊泳ゾーンがあった。 パラソルがささっており、どうやら使い放題のようである。 90分ほどぼけらっと。

うえのドイツ村午後から島を一周ドライブ。 うえのドイツ村の食堂あば?で宮古そばを食う。 まあまあ。 東の先端から東海岸線を走り、池間大橋を渡って池間島へ。

池間大橋 Uターンして平良市内で買い物。 18:00空港へ。妹は今日帰宅。 先日急遽羽田ゆきのチケットを手配しておいた次第。 19:20見送り。 19:30NU022便を滑走路横から見送る。 1泊では忙しかったことだろう。乙でした。

マックスバリュに行き、かりゆしウェアと、今日の夕食(寿司)などを買い、門限の21:00ぎりぎりに宿へ戻る。

夕食会は独り行う。飲み物はオリオンビールほか。 今日は宿を替えてもよかったのだが、キャンセル料や、荷物移動の手間などを考えると、トントンと判断。 予定通り連泊とした。

今日の宿:今日もマリンロッジマレア。ただし一人である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年07月09日

宮古島遠征(1)〜南国へ移動

今日から宮古島遠征。 妻と来る予定だったが、都合により妹と同行になった。

9:20羽田。 例のとおり、signetでマターリ。 YEBISU生ビールを半分ほど堪能。 G58から10:25搭乗。NH125便。 機材はB44.ポケモンジェットである。 席は14FG おそらく満席と思われる。

ソーキそば 13:05那覇。 機外に出たらもわっとする暑さである。今日は那覇で乗り継ぎ。外へ出ることも考えたが、 面倒なので、保安内で沖縄そば(650円:ソーキ入)を食う。結構いける。ソーキ入りと考えるとまあ高くもないか。

 食後signetへ。この時間でも結構混んでいる。 妹はオリオンビール&古酒。わしはこのあと運転が控えているのでヘルシアで我慢。 14:00搭乗。 NH1723便。 機材はB35(B737-500)。 席は3EF(3D空)。 那覇は薄曇りで、宮古までそうだった。 14:55宮古。

宿 手前のプールのようなものは実は池
 ここからレンタカーでひとまず宿へ。 暑い。 15:40到着。 早速徒歩30秒という近さの海へ行ってみるが、暑い暑い。 夕方来ることにして一旦撤収。

土産購入がてら上空から見えたマックスバリュへ。 泡盛などを購入。 海ぶどうを食いたいというので、購入。ということで今日の夕食は総菜寄せ集めとなった。 1900宿に戻る。 前浜ビーチから夕日を見る。 暑いのでさっき買ったオリオンビールをあけてしまう。 宿でも買えるらしいのであとで買おう。 夕日は思いのほかきれいではなく、がっかり。

 部屋に戻って夕食会。 ビールを自販機で買おうとしたが、売り切れ。 がっかり。 泡盛を中心に嗜む。 食後眠くなり、21:30頃就寝。

今日の宿: マリンロッジマレア 旅の窓口(楽天トラベル)で手配。 前浜ビーチから30秒という近さ。 新館のツインルームからは海が見える。青くてきれいな海だ。 13500円。
今日のレンタカー:日産グロリアブロアム。オリックスレンタカーでコンパクトサイズを手配していたが、故障(修理)でコンパクトサイズが用意できないとのことで、高級車を用意してくれた。大変静かな車である。一種のインボラアップグレードであろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | トラックバック

2005年07月07日

ソウル行き手配/宮古島遠征妻欠場

出社日。 新機能のデバッグをすすめる。 隠されたバグも発見でき、順調だ。

配当金を郵便局で受け取る。2銘柄でわずか2700円であるが、うれしいボーナスだ。 窓口では本人確認の書類の提示を求められることはなかった。

JALに電話して9月の連休時のソウル往復の特典航空券の予約変更を依頼。 一部(23SEP JL971)を除いて希望通り手配できた。 満席便はキャンセル待ち(PA)をかけてもらったが、同行する妹の記録はOKなので、配慮していただくと楽観視している。 JGCというアドバンテージも多少は効果があるであろう。

今週末は宮古島遠征だが、妻が不調。妻欠場という苦渋の決断に至った。 残念だがからだあっての旅行。 また縁がやってくることを期待したい。 超割などのためキャンセル料金が高額だが仕方がない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | トラックバック

2005年06月28日

手配に忙しい/猛暑

出社日。 先日リリースした新機能のフィードバックが続々ときた。 ひとつひとつ調査し、やっつける。調査が難航することはなく、凡ミスばかりだった。
別案件でもバグを発見。 修正し事なきを得そうだ。

宮古島のレンタカーはオリックスで手配。 楽天トラベル経由だとだいぶ安くなった。 ダイレクトセルより安い。

宮古島の宿泊は5月のうちに平良市内のシティホテルを手配していたが、 せっかくならビーチリゾートと、あちこち探すと前浜ビーチ近くに割と安いホテルを発見。 予約変更しておく。

週末は旭川あたりに遠征だが、まだ宿の手配をしていなかった。 余裕こいていたが、旭川周辺はすでにほとんどの宿が満室(楽天トラベル、じゃらん、E-HOTEL)。ダイレクトセルで残っていないか探したところ、去年パック旅行で世話になったクレセントホテルに空室があったので、予約しておく。

今日は猛暑で、都心では36度を超えた。横浜でも36度近くに達したそうだ。 暑い暑い。 それなのに、スーツの上着を着て移動するサラリーマン殿はご苦労様というか。

帰りにクイーンズ伊勢丹で、フランケンワインを発見。しかも、2650円のところを1480円で特売されていた。これは買いと、即決して購入。

楽天でポンカンキャンペーン終了が目前だったので、5倍ポイント狙いで市場、ケータイ、フリマ、ダウンロードを利用。ブックス、トラベルは毎度のことながら攻略済だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2005年03月06日

沖縄逃亡(3)〜タコライス

JALプライベートリゾートオクマ
9:00起床。 11:00チェックアウト。今日も雨模様である。  

2005030602.jpg
12:00最近かけられた長い橋で古う利島上陸。無料の橋としては最長という。 

金武のタコライス
15:40金武町のKINというレストランでタコライス(500円)を食う。妻は初挑戦。沖縄そばも食う。16:00出。 金武ICから沖縄道で西原ICへ。

 那覇で給油して17:25返車(旭橋)。ゆいレールで17:45那覇空港(OKA)着。 signetは混雑しており、バラバラに座る。オリオンビールののち、久米仙古酒(カメ入り)をマイうっちん茶で割って飲む。Good。

NH1410便。機材はB747-SR。席は62AB。 20:55羽田。21:28の特急浦賀行きで帰宅。 
帰宅後、新規のML設定のため、fmlを調整。

今日の土産:泡盛4種、沖縄麩、ラ王沖縄そば、さんぴん茶
今日のレンタカーの走行距離:146km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2005年03月05日

沖縄逃亡(2)〜本島縦断

7:20起床。雨である。東横インの朝食を摂って、8:30チェックアウト。レンタカーを借りて、一路北へ。 

9:45北谷のジャスコへ。10:00開店だが、入れてしまう。ほかにも客がいて、さらに店員からは、開店時刻前なのにいらっしゃいませとご挨拶される。謎である。 食材などを買い出し、ブルーシールのソフトに舌鼓を打ち、11:00出発。

US air force嘉手納基地
雨中のドライブ。「道の駅かでな」に立ち寄り。ここの展望台からは米軍の嘉手納基地が丸見えである。 芭蕉布会館。糸作成および織る作業を見学。手間がかかりそうである。

 奥間を通過し、辺戸岬到着。強風でときより雨が降るいまいちな天候。海の色はきれいだが青さが弱い。またの機会にリベンジしたい。Uターンして、道の駅国頭をぶらぶら。 ファミリーマートでビールを購入し、宿へ。

コテージへはホテルの車で移動。もちろん徒歩でもOK。部屋はツインルームだが広い。洗面台が2つ並んでいる。バルコニーにはテーブルも設置されている。

JALプライベートリゾートオクマにて
18:00散歩へ。フロント、レストラン下見。そのままセレナというレストランへはいる。2400円〜3000円のコース料理。飲み物はオリオンビール。 琉球豚ステーキなど。
部屋で宴会。今日ジャスコで買った泡盛をうっちん茶(ウコン茶)で割って楽しむ。

今日の宿:JALプライベートリゾートオクマ(PRIVATE RESORT OKUMA) JGPホテルクーポンによる無料宿泊(朝食付き)。こういうところは夏くるべきなのかも。
今日のレンタカーの走行距離:約200km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | トラックバック

2005年03月04日

沖縄逃亡(1)〜羽田空港第2ターミナル初見参

朝雪だった。今日も出陣。夕方から沖縄遠征である。  昨日の続きでポーティング改修に関する資料作成+仕様検討。 その他割り込みもあったが 振り切るように18:30退社。スマソ。 モノレールで19:15羽田第2ターミナル着。2タミは初である。妻と合流し、パン買ってスタアラゴールドカウンタでチェックイン。専用検査場を経てsignetへ。広い。ビールは入り口付近にあったスーパードライだけかと思ったら、奥に一番搾り、モルツザ・プレミアムもあった。知らずにまずいスーパードライを飲んでしまった。まあ無料なので文句は言えないが。  G57から搭乗。NH135便。機材はB744 席は27FG。 わしはソウル発券のチケット。妻はわしのマイルで発券した国内線特典券。 強風のためDelay。 23:10那覇着。 23:30ゆいレール終電(NH135遅れのため5分遅延)で移動。23:45旭橋着。 雨だ。 徒歩数分で宿へチェックイン。 今日の宿:東横イン旭橋駅前。NH135便のクルーと思われるANAのキャビンアテンダント(CA)10名ほどが利用していた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2004年12月26日

年忘れボウリング大会

定例ボウリング大会@ラウンドワン高津。 不覚にもメンバカードを持参し忘れた。 しかし14:00までは会員種別にかかわらず420円/Gなので事なきを得た。 スコアはぼちぼちで3位で終了。 茶をしばき、3月で終了するニフティのTTYについて思い出話に花が咲いた。 川崎わしたショップ経由で帰宅。

あさってからの遠征の支度を開始。 所詮現地2泊なので軽装備ですみそうである。
ヨドバシの正月恒例のお年玉箱が年内に予約販売を行うそうだ。 5000、10000、15000、20000円が用意されている。20000円のものは予約受付予定数終了していた。 運試しに15000円のものを購入してみるかな。

インドネシア スマトラ島でM9の巨大地震が発生。 その後大津波がインド洋各国を襲い、多数の死傷者が出ているようだ。 大地震-津波の知識、経験が乏しかったことも災いしていると思われる。 被災地にはリゾート地のタイ-プーケットやモルディブなどが含まれ、邦人も被害にあっているようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月18日

豪州遠征(1)〜那覇経由

今日からオーストラリア遠征。 なぜか6:20羽田へ。NH991便沖縄行き。 機材はB63。 席は8G。 梅雨のせいかあまり景色は見られず。 すごいのは隣の男性。 ビール入りのコップを持って着席したかと思えば機内サービスでビール(スーパードライ おつまみ付500円)を立て続けに3本飲み干したのである。 6:50出発の便でである。 到着時は当然腰抜けになっていた。哀れ。

今日は日帰り那覇も兼ねている。 9:30那覇空港。 帰りの羽田行きJL便のGOSHOWを依頼したが、残念ながらわしのチケットでは国内線の当日であっても変更不可ということで14:35まで時間ができた。しかし仕事が山場を迎えるさなかに遠征を強行しているので動向が気になっていた。 那覇空港到着早々にメールチェック。案の定作業依頼がきていた。リモートでサーバにアクセスし、保守ならびに微調整を行った。

暑い。今日は江戸食堂へ行くつもりでいたが、思うところがありゆいレール一日券(800円)を買って首里のあやぐ食堂へ行った。 何にするかやっぱり迷ったが無難にそば定食(570円)をオーダ。なぜか全品20円程度値上がりしていた。

ジャスコで買い物して、那覇サクララウンジでもう一仕事(これでほぼFIXと思われる)したあと、JL1914便で羽田へ戻る。 機材はB44。 席はクーポンでUGしたクラスJの83C。 B44機材のAコンパートメントのクラスJは他に比べてシートピッチが広いように思える。

16:55羽田。 JL1906便あたりへGOSHOWできていれば一旦帰宅して荷物の入れ換え後再出発のつもりだったが、YCAT18:10のバスに乗るには一旦帰宅は無理である。 妻に指示して荷物を持ってきて貰いつつ横浜駅で合流。 18:10発のリムジンバスには予定通り乗れた。客は7人。大丈夫か? 湾岸線渋滞ということでアクアライン経由となった。110分かかるとのことだったがほぼ予定通りの95分で到着。 19:40チェックイン。 妻の友人に見送られて出国。 荷物待ちほぼなし。イミグレ10分。 サテライト側のJGCラウンジでちょっと一休み。

20:50優先搭乗。JL771便 シドニーキングスフォードスミス空港行き。 機材はB44(K51)。席は3AC。 CクラスはA,Bコンパートメント合わせて50%程度か。 21:15出発したがプッシュバック後なかなか動かない。 機長より「整備上の問題が見付かった。一旦ゲートに戻って点検する」と案内があり、戻ってしまった。 かなり遅れるかあるいは欠航か?と思案していたが結局50分遅れで22:00出発。

機内食はあいかわらずのていたらくだった。改善されるのだろうか。 0:30頃寝る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月23日

石垣日帰り

21日から今日まで八重山遠征だったが、諸事情により今日は日帰りで石垣島となった。 2時間睡眠で4:30起床。 5:52羽田空港。 軽くチェックインしてサクララウンジ(旧レインボー)でお茶。缶飲料が牛乳だけになっていて、コーラなどはサーバ機からもらうようになっていた。経費削減のためか、それとも持ち帰り撲滅のためだろうか。 647出発。 JTA(NU)71便 機材はB34 席は2K。 今日は雲が厚いのか、奄美大島まで雲中飛行だった。

9:55石垣着。 どんよりした天気を覚悟していたが雲はやや多めながらいい天気である。 10:15のバス(\200)でターミナルへ。10:30ターミナル着。妻と4日ぶりの合流。 今日は14:05の那覇行きで石垣を離れないと行けない。 3時間余りの滞在で、海辺の東屋でのゆんたく、八重山そば堪能、泡盛の買い物と、それなりに楽しめた。やっぱり時間が足りなかった。

13:20ターミナル発のバスで空港へ。帰りはISG-(NU)-OKA-(NH)-HNDと乗り継ぐが、荷物はスルーでOKだった。NHのチェックインは那覇で行うようだ。

空港で妻の同窓生としばし歓談。 13:50ゲートへ。NU642便。機材はまたB34。席は6JK。 多少外の景色が楽しめたという。

15:05那覇着。 手荷物を1Fの100円ロッカーに預け、3Fでチェックインを行い、15:25モノレールで小禄へ。妻は初モノレール。かぶりつき席に座ったせいもあるが、ジェットコースターのようだ。との感想。

例の通りジャスコで買い物。16:11発で空港へ戻る。 16:50出発なのであまり時間がないがNHプラチナ(PLT)を得たことだし(半券にPLTと印字されていた)、ということで妻連れてsignet入場。トイレと生ビールのみで退散。16:40搭乗。 遅いほうかと思ったが出発は17:05だった。 NH132便。機材はB777-300。席はまた最前列の3DE。 離陸後しばらくして、CAから妻へ挨拶があった。わしは3D(通路側)だったが、妻に譲って3E(中央)に座っていたのだ。 上級会員になったばかりなのにご挨拶され恥ずかしい。

機内では持参したPCでお仕事。しかしさっきのビールの影響か、集中できなかった。

19:00羽田着。 荷物はすぐに出てこなかった。 乗り継ぎ便のNH側にPLT情報が引き継がれなかったからと思われる。 まあ急いでいないので気にしない。夕食を思案していたが結局家で食べた。久々?のコンビニ弁当。

7時間近くも飛行機に乗ったらさすがに疲れた。緊張のせいか頭痛。 23:00頃バタンキュー。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月25日

沖縄から仙台へ(第2回)

昨夜もよく咳、痰がでた。毒だしなのだろうか。町中にも似たような症状の人を何人か見掛けた。 咳が出てご迷惑をかけるといけないので、朝食はパスさせていただいた。
9:00チェックアウト。今日は仙台へ行くため、名護を1025発の高速バスに乗らなければならない。 名護中央公園の桜の様子を見に行く。 桜まつりは来週だが、今日はまだ2分咲き程度といったところだった。中ちゃんもがっかり。中ちゃんがバス停まで送ってくれた。感謝します。中ちゃんと別れ、名護市役所から10:28の高速バスで12:00那覇バスターミナルへ。旭橋駅からゆいレールに乗り、小禄で買い物。空港の売店で弁当を買い、signetで食べる。飲み物はsignetビール。

NH464仙台行き。機材はB63。NHのB6はスーパーシートの設定がないようだ(かつてはあったらしい)。席は5G。5Fに人はいたが、移動していった。

 伊豆半島がよく見えた。富士山は残念ながら見えなかった。 16:10仙台空港(SDJ)着。16:30のバスで館腰駅へ。スイカで入場し、16:48発の仙台行き701系で移動。仙台で下車するつもりだったが、あおば通までの運賃が同額であることと、仙台−あおば通が未乗だったので仙台で仙石線に乗り換えて仙台駅からは500mなのですぐ到着。 ダイエーで買い物をして18:30宿にチェックイン。 ネットが使い放題と言うことでサーバメンテをリモートで行う。

今日の宿:ロイネットホテル 旅の窓口でツインのシングルユースで\4991。フロントでルームキーカードを受け取り、隣に設置してある自動精算機で登録し、決済するとキーが有効になる仕組み。 Netは無料だが、アダプタ(ADSLモデム?)をフロントから借りる必要がある。自販機の値段は良心的。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月24日

沖縄で花見

今日から沖縄遠征。 4:30まで咳のため寝られず。 それでもがんばって6:00起床。 7:40羽田。

今日は奇遇にも中ちゃんも沖縄入りである。 中ちゃんがJL933で那覇入りするのに合わせ、 わしもNH123からNH121に当日GOSHOWした。

バスで搭乗。 8:18 NH121出発。 今日は強い向かい風のためか、15分ほど遅れて11:05那覇到着。 メールチェックしたところ、中ちゃんはチケットレス発券に手間取り、JL933に乗り損ねたらしい。後続のJL901にて12:15到着。 しばしぼぉっと待ってしまう。

中ちゃんの借りたレンタカーで一路江戸食堂へ。 無事ついたものの、いつもの幟がでていない。旧正月で21日〜25日まで休みだという。ガーン、ショック! てなわけで代案のあやぐ食堂へ。 ここは営業していた。 今日は咳がでるのであまり重くない中味汁定食(\550)をオーダー。前回江戸食堂でも中味汁を食べたが、良い勝負である。

 わしの沖縄での目標はひとまず達成。沖縄道を経由して八重岳を目指す。途中のSAで桜を発見。 わしにとって今年初の桜である。

今日は先日来の寒波の影響でここ沖縄も低温だ。八重岳は寒かった。沖縄でジャンパーを着込んだのは史上初である。 桜は見ごろだが、光線状態がよくない。たまに薄日が差す程度だ。よさげな構図は見付けたが、やはり太陽光と青空がないと様にならない。
しばしねばったが撤収。 去年中ちゃんが訪問したという百年木に連れていってもらった。 ハブがでそうな道を歩いてたどり着いたが、残念ながら主幹が無くなっていた。何かが原因で朽ちてしまったのか。 中ちゃんはとても残念そうだった。

19:00今日の宿着。 いろいろな旅人の話を聞くことができた。 21:00 咳が出るので不本意ながらわしだけ早退させていただいた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月01日

初旅初飛行

2004010101.jpg 今日から2004年。今年はスターアライアンス(星組)搭乗強化年ということで、元旦からANA超割で沖縄遠征。2004年2月まで有効のUA*G(スターアライアンスゴールド)の特典を生かして、羽田のsignetに初入場。落ち着いたインテリアである。JALよりよさげな印象であった。

NH121便。8:11PB 11:07那覇空港(OKA)到着。 ゆいレールは年末年始は10分ヘッドで運転のようだ。所定の11:13はXかと思ったが 今日はその時刻にはなく、11:20に乗れた。


11:43おもろまち駅。買い物 快晴 まぶしい。やはり沖縄の1月は関東の春である。 サングラスを着用。

ブルーシール ソフトクリーム 土産買う。 12:47おむろまち 13:10那覇空港。 1Fのミニコンビニで弁当(タコライス)を買い、signetへ潜入。 広さはサクラと同等だが、椅子の配置が違う。 多くは窓に面した作りだ。コンセント類も多い。やはりこちらの方が雰囲気はよさげだ。

13:35搭乗 NH464 機材はB63 SSなし。 席は9A 13:43出発。この便も下界の天候は良好で遠州灘、富士川、甲府盆地、浅間山、那須高原などがよく見えた。

JR東北本線利府駅 偏西風が追い風となって定刻より20分早く15:50仙台空港(SDJ)着。乗れるはずなかった16:02のバス(310円)で館腰駅へ。16:15駅着 ちょうど仙台行きがきた。16:18発 仙台で帰りの新幹線の指定券交付(昨日えきねっとで予約)を受け、ヨドバシを物色。 牛たんを食おうと思ったが、米国でのBSE騒動と、それにもかかわらず行列ができていたことから見送り。 帰りのこまち224号まで時間があるので未乗車区間の利府まで往復してみる。 18:06利府。利府では同じ編成が7分で折り返し。この列車でないとこまちに乗れなくなるのでささっと駅前などを闊歩して折り返した。

 弁当を買おうとしたが軒並み売り切れ。視点を変えて在来線構内のNEWDAYSで無事調達。 飲み物は那覇で買ったさんぴん茶。 18:52はやて/こまち224出発。今日は正月パスの効果か16時以降の上り列車の指定券は全て満席だという。早め(といっても落ち穂拾いに近かったが)に確保しておいて事なきを得そうである。 本当ははやてに乗りたかったのだが、残念ながら手配に出遅れて取れなかった。13号車7D。弁当を食って、新白河以後しばし惰眠。


 大宮で覚醒。20:36東京。 地下に降りて成田エクスプレス42号大船行を待つ。 20:51到着。 12両だが前6両は池袋行きだ。 7号車乗車。 横浜まで検札は来なかった。 21:22横浜。 京急で帰宅。

今日の土産:黒糖ピーナツ、萩の月、泡盛など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月13日

またまた日本一周(1)〜那覇、札幌

今日からまたまた日本一周の旅。
7:40出発 8:30羽田 JL901便のスーパーシート(SS)は満席ということで、空席待ち依頼 16番(朝からの通番と思われる)。

旧レインボーラウンジでトマトジュース 富士山奇麗に見える。

8:55 8番ゲート横空席待ちカウンタへ。 19番まで呼ばれるも未確定。 数分後名前を呼ばれる。 無事アップグレード成功。 

JL901便 機材はB44 席はスーパーシートの86H SSは満席のようだ。 9:17出発
軽食便ではない サンドウィッチか洋菓子 飲み物は迷ったがYEBISU。朝からビールで申し訳ありません。
三浦半島、富士山がはっきり見える。

12:15到着。 札幌行きのチェックインをして、不要のジャンパーやリュックをロッカーへ入れ、12:37モノレールで出陣。美栄橋着。雨である。聞いていないYO。 傘は空港のロッカーに入れてしまった。 ダイエーで買い物したものの、まだ降っている。仕方なくまたも折り畳み傘をダイソーで購入。この数ヶ月で3本も折りたたみ傘を那覇で買ったことになる。

13:30江戸食堂。 なかみ汁をオーダー。今日はお手伝いさんが1人来ていた。最近忙しくなったのだろうか。わしらがレポートを書いているからだろうか。先月も先週も来られなかったので、今日食べられて満足。

14:00江戸食堂出 雨は上がっていた。 また不要な傘が増えてしまったようだ。 14:14美栄橋駅出 14:30空港着。 今日も時間に余裕がないのでラウンジはパス。

14:45搭乗。 後方には美瑛高校の修学旅行生がいるようだ。JL938 機材はいつものB6 席はスーパーシートの82K。今回は事前に予約できたので楽勝。レッグサポートつきで楽々だった。

 機内食はサンドと洋菓子とおつまみ。多くの畿内サービスはどれかひとつなのだが、それぞれくれた。気を利かせてくれたのか、あるいは往路JL939で余ったからだろうか。サンドの裏に千歳のホテルニュー王子で調製とあったのを見過ごさなかった。 飲み物はYEBISU,オリオン。

 景色は鹿児島湾、桜島、宮崎空港、瀬戸内が良く見えた。

17:35千歳 17:55バスで札幌都心へ バスはJRに比べ安いが結構時間がかかる。19:15大通公園。ミュンヘンまつりをやっていた。外寒い。

 宿へ行くため地下鉄東豊線で北13条東で下車。宿は北18条だが北10条東5の豚丼いっぴんで夕食。 今日もうまかった。 徒歩で21:05宿へ。

今日の宿:アーバンホテルマルコー 旅の窓口で\3750 安いが値段相応か。 LAN接続によるインターネットは無料である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月08日

再び日本一周(3)〜那覇

7:30起床し、8:05出発。2晩お世話になったsite氏(仮名)宅を後にし、バスで新千歳空港へ。しかし路面凍結のためか、10分以上遅れてやってきた。

9:40空港着。 かなり余裕をもってバスを選んだつもりだったが、冬道でこれ程遅れるとは盲点だった。 出発は10:30なので事なきを得そうだ。

チェックインし、スーパーシートの空きを聞いたが満席だった。空席待ち番号は5番。乗れるだろうか。

 買い物してサクララウンジからメールを打ったらもう時間。空席待ちカウンタへ行ったらちょうど呼ばれた。乗れそうだ。JL939便 機材はB767-300(A20) 席は通路側の82H。10:41出発 SSは3席空きあり。なんともNOSHOWの多いこと。。。

82H,82Kは偶然だろうが会員ステータスの高い人になったようで、ご挨拶、機内食、上着も1番最初に来た。わしなどは奢りたくないので原則通りA席側から行ってもいいと思うのだが、最近愚かな上級会員がそれらの順番で噴火して騒ぎになったらしく、方針を変えたのかも知れない。しかしどんなもんだろうか。ますます傲慢なユーザが増えるような気もする。

 今日は強い偏西風の影響で若干遅れる見込みだという。今日は夜出社することにしたので、那覇を16:00発の便で帰らなくてはならない。正味90分というところか。もっとも、昨日寝坊したのがいけないので仕方がない。

今日も若干お疲れなのか、機内では昼寝と読書で過ごす。出社するためアルコールは自粛した。 機内食は中華風やきそば弁当。やきそばとは言っても冷めきっている。最近どんどん手抜きというか質が落ちているような気がする。今後のホテルニュー王子の腕に期待したい。

 14:20那覇(OKA)到着。ジャンパーなどは不要なためロッカーへ預ける。いつもは1階のを愛用しているが、今日は時間節約のためモノレール連絡口のある2階のロッカー。しかし同じサイズで1階は100円なのに2階は200円であった。時間も無いので仕方なく妥協。

3階でチェックイン。原券は20:50発のものだが、特例を生かして16:00発のJL908に変更。さらにSSにアップグレードを狙ったところ、ラッキーにもあと1席のところだった。 めでたくGOSHOW作戦が成功したところでモノレールへ。ところで残り時間は1時間あまり。これでは江戸食堂へ行くのは無理だ。 仕方なく小禄のジャスコで買い物することにした。今日は1日券では元が取れないのでSFカードゆいカードを購入。 14:49空港駅発。14:56小禄駅着。 ちょっくら旅行貯金をして軽く買い物。豚肉を買う予定だったが調理人がいないことに気付き、肉は断念。 島豆腐は購入した。 ゆし豆腐を作るキット?も購入。

15:35小禄駅発。15:42那覇空港駅着。ゲートへは予定通り15:50に到着したが、まだ搭乗開始前だった。15:55搭乗。JL908 機材はB777-200 席はSSの82A。SSは12席しかない。満席だった。 SSなの主任?からご挨拶があったが、少なくともわしだけ「北野様いつも」つきで「ご搭乗ありがとうございます」だった。上級会員向けのサービスというか気遣いだが、窓側にいると1席隔てての挨拶となり、なんか恐縮してしまう。

 ちなみに上着はいの一番に返してくれたがこれは単に最後に預けたからだろう。
18:15羽田到着。 18:25の京急に飛び乗り出社。バイト君とともに新機能のデバッグを行った。

今日のお土産:島豆腐、ゆし豆腐作成キット、とうきびチョコ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月23日

久々の日本一周(2)

8:00起床。6:30にいったん起きたが飲みすぎたためか不調。8:15旭橋駅から那覇空港(OKA)へ向かう。日曜朝のためかゆいレールはガラガラ。8:30OKA着。今日の札幌行きのチェックインを行う。スーパーシートへのUG希望だったが満席のため空席待ち。出発は14:50だが3番目だった。微妙なところである。 9:00ホテルに戻る。ぼんやりしている。

コンビーフのおかず@あやぐ食堂 10:00チェックアウト。ホテルに荷物を預け、site氏(仮名)とあやぐ食堂へブランチを食いに行く。 ゆいレールで首里駅へ。10:30あやぐ食堂着。タクシーがたくさん止まっている。 小上がりが空いていたので座る。オーダーは迷うが、謎っぽい「コンビーフのおかず(\450)」を注文。どんなものが来るのかわくわくしていたが、ハッシュコンビーフの入った野菜炒め(チャンプルー)であった。「コンビーフチャンプルー」としてもいいのではないか。 ちなみに予想では、コンビーフと何かのおかずがひとつの皿に別々に盛り付けられているものかと思っていた。 沖縄料理は奥が深い。ほかに「すきやき」という献立があるが、陶器皿に盛られて出てくる。生卵がトッピングされている。なかなか奇抜である。

11:30出 ゆいレールでおもろまち駅に移動し、ショッピング。肉や野菜などをじっくり観察。今日帰るならば持ち帰りは十分可能だという。わしらは今日帰らないので残念ながら買わず。 さんぴん茶やウコンなどを購入。

軽食@JL938SS 12:56おもろまち駅発車。13:05旭橋駅着。ホテルで荷物を受け取り、13:29旭橋駅出発。13:40OKA着。 NHで出発するsite氏(仮名)とはここでお別れ。 ジャンパー引取り サクララウンジ 14:35空席待ちカウンタ 7番まで呼び出し。 結構NOSHOWがあるようだ。わしは3番だったこともあり、無事SSGET。 JL938便 機材はB767 席は81G。15/16。

みそラーメン@おあしすCTS 夕食は例の通り新千歳空港1Fのオアシス。今日は味噌ラーメンを所望。

 今日の宿:三井アーバンホテル新千歳空港。旅の窓口で手配。滑走路の見える部屋だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2003年11月22日

久々の日本一周(1)

今日から沖縄、北海道遠征。

11:40離陸 JL4721 国際線機材 B767-300 A33
14:25到着。ロッカーにジャンパーをしまいこむ。 14:37ゆいレール 


15:00江戸食堂着。しかしいつもの幟はでておらず。今日は閉店してしまったようだ。

牧志 散歩 トランジットマイル 歩行者天国 実験的
牧志駅からゆいレール。 儀保(ギボ)でなんとなく下車。 新規開拓
よさげな店発見。本心(まごころ)、桃原(とうばる)、いさや
雨本降り。1550山川2丁目からバスに逃避 バス国際通りを迂回。開南経由

パレットくもじで下車。傘探す。100円ショップなし。 県庁前駅からゆいレールで美栄橋駅へ移動。ダイエー内の100円ショップで折りたたみ傘GET。買うと雨やんだ。前回と同じ。

 ダイエーにてsite氏(仮名)到着の報受信。ゆいレールで旭橋へ。徒歩で17:20東横イン。ちょうどチェックインラッシュでフロント混雑。 10分くらいかかった。site氏(仮名)も続けて到着。


アバサー@ちゅらさん亭 チェックインして買出しへ。 国際通り。 再び雨。 古酒(クースー)探し。 実にたくさん種類有り。 春雨という種類が希少だという。 20年ものになると2万円の値がついている。

 買出し終了。美栄橋駅からゆいレールで旭橋駅へ。東横イン手前の居酒屋「ちゅらさん亭」で宴会。 てびち、トウフちゃんぷるーなどを食う。飲み物はオリオン生のあとなぜかボトルキープしてある泡盛。 アバサー(ハリセンボン)のショー(?)を見る。なかなか楽しい。 2人で飲んで食って\5550。 22:30散会。

 オリオンを買ってロビーで仕上げ。海外旅行などの談義。23:00解散。

 少々飲みすぎてフラフラ君。

今日の宿:東横イン旭橋駅前店。今月一杯行われている3950円プラン(サンキューゴメンネ)。今月2回目という奇特な利用だが手際は今回はよくなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2003年11月09日

沖縄遠征 あやぐ食堂

そば定食@あやぐ食堂雨 9:00起床 10:00チェックアウト 雨だがやみそうな気もする 傘ないのでロビーで新聞読む 出陣 10:54モノレールで旭橋駅発 11:20首里 雨 少し様子みる 小降りになったので出陣 11:45あやぐ食堂 50種類くらいある豊富なメニュー 迷う 1回目なので そば定食(\550) すぐでてきた。 沖縄そば、刺身、チキンカツ、みそ汁 安くてボリューム満点。 12:00になったらどやどやと満席になった。

 食後りうぼうのダイソーで折りたたみ傘を購入。しかし店を出ると雨は上がっていた。以後降ることもなかった。トホホ。。。

12:37首里駅からモノレール 牧志下車 国際通り散策 ブルーシールソフト(紅いも)に舌鼓をうち、 ダイエーで買いだし 足疲れた まだ早いが帰途を決意 美栄橋駅からモノレール 小禄ジャスコで買いだし。 14:40那覇空港 JL914を持っていたがJL912へGOSHOW。 以後サクララウンジで過ごす。

軽食@JL912SS16:20出発 JL912 機材はB6 席はスーパーシートの82D 16:38 PB 17:12ベルトサインOFF SNACKあり SS満席 飲み物はYEBISU→モルツプレミアム 降下中 トイレに立とうとしたらベルトON そのまま着陸まで消えず。かなり厳しかった。 18:50羽田 即トイレへ急行 事なきを得た。 19:07快特浦賀行き 19:45最寄り駅 妻と合流し、19:52投票所へ セーフ 開票結果はご存じの通り与党勝利

今日の土産:黒糖ピーナツ、塩、さんぴん茶、麩、ちんすこうセット

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2003年11月08日

沖縄遠征 江戸食堂再び

今日から沖縄遠征。

8:47羽田(HND)。 実は夜出発のJL913便をバーゲンフェアで発券していたが、JL901便にGOSHOW。 しかしJL901は予約で満席だったので空席待ちを依頼。サクララウンジで5分ほど過ごした後、12番ゲート横の空席待ちカウンタに整理券を提出したら即発行。 事なきを得た。 席は14H。機材はB44。後方は千葉と大宮の修学旅行生のようだ。

ナーベラーのンブシー@江戸食堂12:10那覇空港(OKA)到着。 28度 晴れ モノレールに初乗車。二日乗車券(1200円:窓口のみ)購入 12:37発。日中は12分おきのようだ。2両編成。 逆かぶりつき席。 時間があるのでいったん首里まで完乗。 13:04首里駅 あやぐ食堂偵察。思ったより遠い。 駐車場広い。レンタカーが何台か止まっていた。 有名な店なのだろうか。 すぐ近くのりうぼう下見。13:37首里発 14:00江戸食堂。約半年ぶりだがおばあはわしを覚えていてくれた。 外壁が黄緑色になっていた。 ヘチマみそ炒め(ナーベラーのンブシー 500円)を所望。 うまいしボリューム満点。

ダイエー、ジャスコ@小禄で買い物。  16:30宿にチェックイン 昼寝。 映画は戦場のピアニスト 
今日の宿:東横イン 旭橋駅前 11/1オープンで3950円 web無料

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月03日

日本一周2003_May(3)_日本列島縦断

 10:00チェックアウト。今日は14:45発の便で千歳へ移動する以外は何も決めていない。 那覇市内はGW後半戦スタートで混雑しそうなのと、時間もあるので、とりあえず空港方面へ歩いてみることにする。

 何度もバスなどで通り過ぎている那覇軍港をゆっくり眺める。イラク戦争で出撃していったのか、今日は閑散としていた。 今日は雲が多めながら日差しは強く、日なたでは暑い。湿度は低めなのが不幸中の幸いか。

 フリーゾーンが気になっていたので冷やかしてみたが、ブランド品ばかりなのと、どこから来たのかこの人たちはというにぎわいで、早々に撤収。

 11:30空港到着。GW後半戦初日とあって、到着ロビーは非常ににぎわっていた。 まだ出発まで早いが、とりあえずチェックイン。スーパーシートはあいにく満席ということで空席待を依頼。空席待番号は1番ということでほぼ当確だろう。
 
 6月のJAS便のバースデー割引の発券をやっておくことにした。4月から沖縄発着のJAS便は出雲線1往復に激減してしまっている。 カウンタでJAS便の発券ができることを確認して、発券を依頼。JALクーポンを利用したせいか、payment情報の入力が手間取っているようで、時間がかかった。慣れないものは時間がかかることは承知しているし、今日は時間に余裕があるので気にしない。

 例の通り1Fで弁当(\330)を買い、1Fのいつものところで食う。 昨日預けておいたお土産やベストをコインロッカーから取り出す。一晩預けて\300(\100/6時間)は安い。

 出発までサクララウンジでたまっていた執務をこなす。飲み物はオリオン生ビールその後発酵ウコン茶。

14:30空席待ちカウンタへ行く。ちょうどJL938の呼び出しが行われるところだった。1番が呼ばれたので手続きをしていると、「スーパーシートは空席待番号1番をもって満席となりました。悪しからずご了承ください」とアナウンスがあり、空席が出たことの幸運と共に、早めのチェックインが奏功したと実感。 とにかくラッキーだった。

 14:50 JL938新千歳へ向け出発。機材はB6。席は83C。スーパーシートの最後部なので後ろに気兼ねする事なくリクライニングできるのがうれしい。 スーパーシート16席は確かに満席。客層は修行風の人が数名と沖縄から北海道旅行と思われる人が6人程度。あとは北海道から沖縄旅行の帰りと思われる人などか。わしは、、、いずれでもない旅の途中の人か。

 軽食時間帯ではないのでスナックが提供された。サンドとクイーンアリスの洋菓子からチョイスできたが、クイーンアリスは添加物がたくさん入っているっぽいのでサンドにした。 ロールパンにソーセージ挟まれているものでまあまあうまかった。飲み物はYEBISU

 今日は沖縄を除いて好天で下界がよく見えそうだ。しかし今日は通路側なので景色はお預けだ。 ふて寝ではないがしばし惰眠。

 17:00ころよりPCでポチポチ。飲み物はスープ2杯+日本茶。トイレが近くて参ったな。

 約3時間で日本列島を縦断し、18:00新千歳空港着。 思い出したように安くてうまいという社員食堂おあしすへ行ってみる。 北海道へ来たらラーメンを食べなくては、ということで味噌ラーメン(\470)をオーダ。食券を買ってカウンターでもらうといういわゆる社員食堂スタイルだ。空港関係者がほとんどだが、一般の人も利用できるようだ。 

 ラーメンは値段とは裏腹に麺もスープもしっかりしておりGood。 今まで3Fのラーメン道場を愛用していたが、営業時間(8:30-19:30)があえばこちらも利用したいところだ。食堂なので、他のメニューも豊富にあるし、回転寿司もある。今後の食事の質に期待したい。

 ラーメンで満腹になった後は路線バス千歳駅へ移動。ちょうど新星ゆきバスが来るところだった。これまたラッキー。 18:32新千歳空港を離れる。前にも書いたが千歳駅まではバスが安い。\190で移動できる。

 千歳駅前バス停から宿までてくてく歩く。空港の温度表示は13度だったが、袖をまくった状態ではさすがに寒くなり、あわてて袖を降ろす。 ほどなく千歳全日空ホテル到着。さすがに高級そうな外観だ。ロビーも広く、貧乏な格好で恐縮してしまう。

 チェックインの際「予約記録が見当たりません」と言われ焦ったが、旅の窓口経由で予約した旨伝えると、スムーズに応対していただいた。感謝します。

 夕食は済ませたので飲み物その他を買いに隣のポスフールへ出陣。 鉄なおもちゃが売っていたのでついつい買ってしまう。地元でも売っているのだが、希望の形式がなかったのだ。などと言い訳。

今日の宿:千歳全日空ホテル。旅の窓口向けに格安の宿泊プランを提供している。朝食バイキング付で通常\15800のところを税別\5500でオファー。10Fに割り当てられた客室からの眺めもGood。5月末まで実施しているという。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月02日

日本一周2003_Mayl(2)_沖縄スタンプラリー

8:30起床 M-Y戦をちょっとみてチェックアウト。宿でもらった沖縄市内のマップで局の位置を把握し、沖縄市のほとんどの局を1時間ほどで制覇。

 トイレついでに公営運動公園を視察。あちこちから遠足に来ているようで賑やかだ。
 地図で気になった「おきなわ温泉ファミリーランド」を現地調査してみた。 事前にwebで「おきなわドリームランド」に鞍替えしたことを聞いていた。建物は見つかった。 壁に確かに「ドリームランド」と確認できるが、既に営業していないようだ。 広場は多くがさら地になっていた。あぼーん、だろうか。

 13:00金武町パーラーアップルで念願のタコライス(\500)を食べる。 去年来た時はソフトクリームしか食べなかったのだ。 適度にスパイシーでうまい。以前タコライスの素をお土産に買ったが未だに調理していないのは厳重に秘密である。

 思うところがあって、海中公園道路を通り、平安座局を訪問後、伊計島を表敬訪問+郵便局探し。しかし局はみあたらず、空しく駒を返す。勝連局で本日のラリー終了。宿泊地である那覇市へ向かう。

 カーナビのレンタカーの営業所を目的地にセットしてルート検索をさせたが、ロジックが当てにならず、遠回りはするわ、やたらと国道58号線へ誘導させるわと使いものにならなかった。地図自体はZ社のものと思われるがルート検索は別メーカーかもしれない。

 金曜の夕方ということで国道330号線はかなり混雑していた。慣れない道路事情は気をつけなくてはいけない。

 空港へ立ち寄り、明日日中不要な荷物をコインロッカーへ預ける。最小サイズだと\100なので屁でもない。

 19:00返車 送迎バスで19:10空港 19:20のバスで市中心部へ。 RYUBOで買い物して20:10宿到着。 

今日の夕食:寿司12カン(\300)。1種類ウニかと思ったら納豆巻だったので即捨て。11カンとなったがそれでも安い。飲み物はオリオン発泡酒+ビール。
今日のスタンプラリー:沖縄パークアベニュー、安慶田、越来、沖縄美里、沖縄照屋、泡瀬、沖縄高原、沖縄かりゆし、石川、金武、石川東恩納、天願簡易、平安座、勝連の各局
今日のレンタカーの走行距離:165km。
今日の宿:沖縄イーストホテル 全室無料でインターネット接続(LAN 100M)が可能。現金精算だと朝食(\800相当)が無料となるが、朝食を食べないことと、マイルを貯めたいのでカード決済。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月01日

日本一周2003_Mayl(1)_沖縄

今日からちょっくら日本一周の旅。 6:00起床で支度をささっと行い、7:25出発。 今日は平日なので車内の混雑を回避するため全区間普通車で移動。横浜までは混雑していたが以後は着席。

 8:30羽田空港着。今日発売のサンリオパスネットカードを買い、チェックイン。今日は意外とすいているようだ。

 出発までサクララウンジでドリンクタイム。9:15 JL901出発。機材はB4。席は19K。ほぼ満席のようだ。 今日は1日なので下ろし立てのskywardを読むことができた。タイムリーにも特集は沖縄だった。 

 先月から始まった沖縄キャンペーンで今年もビンゴを実施。しかしビデオは去年とほぼ同じで、出目は全く同じだった。ちなみに当たらなかった。

 11:48那覇空港着。今日はGWの中日かつ平日とは言え、到着ロビーはにぎわっていた。レンタカーを借りる人が営業所への送迎バスに乗るために行列ができていたほど。

12:45レンタカーで出発。まずは例の通り江戸食堂へ。 2カ月ぶりの訪問だが、おばぁはわしを覚えていたようで感激。 今回はオムライス(\450)をオーダ。素朴な味でGood。 オムライスのご飯は金属製のオムライスの型につめて皿に盛るらしい。 今日はカウンタから調理の過程を拝見していたが、早すぎず遅すぎず手際がよろしかった。プロなので当然と言えば当然だが。

 食後ダイエーにて買い物。わが家などで頼まれていた沖縄食材をまとめて買う。 14:00すぎから出遅れたが郵貯スタンプラリーをしながら北上。16:00までの2時間ではさすがに多く回れなかった。例の通り北谷ブルーシールにてバナパコソフト(\220)でブレイク。

 17:00早めにチェックインしてコザの街を散策。 アメリカナイズされた店はもちろん、アジアな店もあり、沖縄市のパンフにある通り「ちゃんぷるー」な街だ。雨が降っていたこともあり、ディープな地域へは潜入していないが次回の課題としよう。

 スーパーサンエーを見つけたので弁当を調達する。 ボリュームチキンカツセットというのが目を引いた。チャーハンのようなご飯の上にチキンカツが乗り、その横に約1人前のスパゲティミートソースが添えられている。以前聞いてまだ食べていないトルコライスのような盛り合わせだ。味も結構いけた。飲み物はオリオンビール。

 米軍基地の城下町らしく、TVではAFN(旧FEN)が放映されていた。寝ようとしたら、偶然Back to the future(当然字幕などなし)を上映していて 結局最後までみたので就寝はAM3:00になってしまった。

今日の宿:デイゴホテル。米軍がよく使っていたそうで部屋は広い。フロントは家庭的な雰囲気。難点は水がアルカリ性のようで、ぬるぬる感が払拭できないことか。

今日のスタンプラリー:曙、安謝、浦添宮城、屋富祖、宜野湾の各局
今日のレンタカーの走行距離:40km。
今日の昼寝:なし
今朝までの睡眠時間:泣く子も黙る4時間

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月17日

沖縄遠征(3)〜無事帰国

昨日までのどんより&雨から一転して朝からいい天気。太陽光線があると海が映える。青いですよ!、思わず歓声を上げてしまう。

朝食は和食バイキングでおかゆなど軽目にしておいた。

9:20 チェックアウトして出発。今日の行き先も直前まで未定だったが、織物体験ができるということで、琉球村へ行くことにした。

9:40 琉球村到着。こんな時間から観光バスで大にぎわいである。思うにここは一日のスタートの観光スポットなのだろう。旧仲曽根家で母と妹が織物体験。コースターをつくっていた。

 村内では郷土菓子が販売されている。与那覇家では、サーターアンダギーが旧式の台所でおばぁらの手で作られ、即売されている。 妹が興味をもったのか「ほしい」とおばぁに言ったところ、ドサドサと10個ほど包んでくれたらしい。\500。 早速食べてみたが強烈にうまい。しばしぼぉーっとしてしまう。

11:30 出発。多くの団体客は小1時間の滞在で足早に去ってしまうようだ。 伊良皆局、首里末吉局スタンプラリーをしながら次の目的地である首里城へ向かう。

12:50 首里城着。わしは4回目の入場だ。今日は母を案内すべく、正殿などの有料エリアに入場してみる。通常\800だがホテル内のAGTで団体券のばら売りをしているので\640で入ることができた。

 内部はヴィディオなどで見たことはあれどやはり自分の目で見たほうがいいものだ。西側にある展望台から試運転中のゆいレール(モノレール)を妻が発見。慌ててデジカメを準備するが間に合わなかった。あとで夕刊で知ったがどうやら稲嶺知事が乗車していたようだ。

14:40 出発。少し中途半端な時間となってしまった。昼食やお土産を買う時間を考えるともう返車してもよさそうだ。 ということで15:10奥武山公園近くのフジレンタカーに返車。バスで空港へ送っていただく。

15:40 CKIN。機械で行ったがシートマップは出ずに有無をいわさず座席が割り付けられてしまった。まあ窓側がもらえたので問題はない。

15:50 4Fの郷土料理店天龍にて遅めのランチ。ここは口コミ情報などでうまいと評判の店だがいかんせん値段が高いのでこれまで敬遠していた。今回初挑戦である。

 店内は色紙が多数張られており、人気の高さをうかがい知ることができた。

今日の昼食兼夕食:ゴーヤチャンプル、フーチャンプル、ナーベラーのンブシー、トーフチャンプル ナーベラーはヘチマのことで、ンブシーは味噌炒めのことである。江戸食堂でもかつてこのメニュがあったが、最近は裏返しになっている。味の方はどれも確かにおいしく、人気店であることに納得する。 一言言わせていただければ、ナーベラーの味噌味がちょいと濃いかなという点だ。

16:20 各自購買へ散る。わしらは自宅用にとかねてから妻が注目していたもろみ酢(\2980/1.8l)を空港内売店うりずんでGETした。
その後サクララウンジオリオン生ビールなどを飲みつつ4人でマターリ。今回は母と妹のためにラウンジクーポン(4000マイル/2枚)を提供。満足げのようだが、貧乏人同志どこか落ち着かないようだ。 

17:40 JL906搭乗。月曜というのに満席である。すいていればスーパーシートへUGしようと思っていたのだが(ホントですよ、ホント!)。 機材はB4(INT)。席は64JK65JK。

18:15 離陸。この時刻でもまだ明るい。日没は18:22という。妻が行きに気になっていた機内販売にてバッグをオーダ。JALカードだと10%割引になるのがうれしい。

途中気流の関係でだいぶ揺れたが、20:00 定刻に着陸。JGC優待により預けた荷物はドアサイド(To be loaded at doorside)扱いだったため、スーパーシートの客の直後に出てきた。今日のような満席のフライトのときは延々と待たされることが往々にしてあるのだが、こういうときは便利である。

 バスで帰る母と妹とはここで解散。4人して無事旅行ができたことと母を沖縄へ連れていけられたことでほっと安堵した。

 わしらは20:45 京急特急浦賀行き(回送による送り込み)で帰途に着く。この列車は京急川崎快特三崎口行きの後部に併合するが、京急蒲田はこの列車が先発する。そして京急川崎駅の直前の引込線に停車し後続の快特三崎口行き通過を待って併合を行うという斬新な運用を行っている。 わしは併合前部の快特には何度も乗車し引込線にて退避するこの列車を見てきたが、この列車には初めて乗車した。しかし、やはり奇妙な運用だと思う。視点が違う。

 ともあれ無事帰宅。天気がよくない日が多かったがなかなかよい旅行ができた。でもやはり離島のほうがよいかな?

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月16日

沖縄遠征(2)〜美ら海水族館

8:10 朝食バイキングを1Fレストランでとる。昨夜は宿泊客が多かったのか、席をとるのも一苦労という混雑だった。 和洋バイキングだったが琉球料理はなかった。

9:23 出発。今日も天気がよくないのでインドア系で回ることにした。まずは昨年秋にオープンしたという美ら海水族館へ向かう。

10:43 美ら海水族館のある海洋博公園着。人気施設なのかこの時間でも入り口に近い駐車場は満車だ。北側の駐車場があいていたのでサクッと止める。

海洋博公園自体は無料で、園内にはイルカの泳ぐプールがある。人間は泳げないので念のため。

 ちょうど11:00から イルカショーを行うということで見てみる。本来のステージは改修中ということで、別のステージとなっていた。ステージとは名ばかりでイルカ水槽である。ギャラリー席はなく芝生のみ。しかもこの天気なので座ることもできず全員立ち見である。わしらはステージから離れた階段から見物。 

ミナミバンドウイルカ、ゴンドウイルカがそつなく芸をこなしていた。賢い動物だと感銘した。 ニューデジカメで動画が撮れることを思い出し、ショーの模様を撮影。モノラルながら音声も記録できるのでちょっとしたデジタルヴィディオカメラになる。

11:20 ショー終了。水族館へ入場する。通常\1800だがホテル内のAGTで団体券のバラ売りをしてくれるので、\1440で入場できた。

 日曜日のためと、団体さんがワラワラと入って来たため、大混雑だ。入り口に置いてある椅子にしばし座って休憩。落ち着いたころを見計らって行動開始。

 ここの目玉は大水槽。わしの家が何個入るのか数えるのが空しくなるほどの広さだ。広さゆえ、オニイトマキエイ(マンタ)ジンベイザメを回遊させることができる。どちらも現物は初めて見たが、大きい。 その他にもうなるほど多くの種類と数の魚が遊泳しており、癒し系のスポットとしてGoodだろう。

12:00から水族館内の美ら海シアターで沖縄の海に関する映画を上映するというので休憩がてら鑑賞。ためになるムーヴィだった。 鑑賞後感動の出会いがあったことを付け加えておく。

すっかり堪能して14:00 出発。そろそろ腹も減ったのでおめあてのきしもと食堂へ移動。日曜なので混雑が心配されたが、駐車スペースはあいており、待ち時間もなしで入店できた。

ここはメニュがそば(大\600/小\450)しかない力の入った店だ。去年7月以来の訪問となるが手打ちの麺、だしともGoodだった。しかし妻に言わせれば八重山そばのほうが1枚上手という。

14:35 出発。この時間なのに10人ほどが並んでいた。わしらは絶妙のタイミングで入店できたらしい。

 天気は悪いが、桜を見に八重岳へ向かう。すでに市街地でもだいぶ葉が出ているのであまり期待していなかった。14:55到着。やはり山頂付近は葉桜だった。おまけに霧も出ていてノーオーケー。 下車することもなくUターン。名護市街へ向かう。

15:00 八重岳から折れたところにベーカリーを発見。妻らが研究がてら入ってみる。わしも入ろうとしたが犬が放し飼いされており、運転席からの見学となった。いくつかのパンを買って再出発。

15:30 妹の希望によりA&Wに立ち寄る。ここはアメリカンスタイルのファストフード店で、ルートビアで有名だ。きしもと食堂から時間が経っていないがチャレンジしてみた。
オーダしたのはウェスタンバーガーなど。オニオンリングが入っており、非常に抵抗感があるが肉とバンズはうまかった。しかしコーヒーは不評で全員残した。ルートビアは前回缶入りを買って飲んだが激マズだったので無視した。

16:00 同じく名護市内にあるオリオンビール工場へ入場。正門にて守衛と以下のやり取りをしてあえなく門前払いとなってしまった。日曜日にアポなしでは厳しいと予想していたので当然の結果と言えよう。
守衛「見学ですか?」
わし「おしゃるとおり」
守衛「ご予約はされていますか?」
わし「いえ、していません」
守衛「今日は予約でいっぱいです。申し訳ありません。」
わし「ほーい」

 またもや予定が狂ってしまったが気を取り直して名護の桜を見に行く。16:10 名護中央公園Pゾーン着。展望台に上がるが桜花はあまりみあたらない。やはりこの辺りは花期が過ぎてしまったようだ。 今日は水族館で歩き回ったこともあり、もう宿へ戻ることにした。

途中の写真を撮りつつ、思うところがあって、16:30 名護のスーパーサンエーで今夜の宴会用の食材などを調達。
今日の夕食はホテル内のレストランと決めていたので寿司などの総菜は買わなかった。島とうふを買おうとしたが箸がなく(1本くらいはもらえそうだが4本は無理)、しょうゆも総菜コーナーではGETできなかったのであきらめた。

17:10 サンエー出発。国道58号を順調に走り17:50 ホテル帰着。 
散歩や入浴などめいめい過ごした後、20:30 日本料理店七福で夕食。バイキング形式の「四季彩りナントカ(\3500)」ってのがあり、女性陣はそれにしていた。わしは琉球麺夕膳(\2500)にした。3種類の琉球麺(日本そばとの違いが分からなかった)と刺し身、海ぶどう、ジーマミー豆腐などで意外とボリュームがあった。もっとも妻からバイキングの品を分けてもらった効果もある(食べられないものを処分しただけで悪気はないので念のため)。

すっかり満腹になって21:50 宴会開始。在庫のビアなどを無事空にできたところで23:00 早めの就寝。 明日は晴れるそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月15日

沖縄遠征(1)〜江戸食堂

今日から沖縄へ家族旅行。メンバは妻、母、妹だ。母は初の沖縄ということで楽しみにしているようだ。

 例の通り京急横浜から直通の特急羽田空港行で移動。7:49HND。チェックインをするが窓側は空いていないようで、通路側をアサイン。

 今回のチケットはJMBツアー(IIT)なので事前座席指定ができなかったのだ。でもリゾートホテル2泊にレンタカーつきで\38000なのだから我慢しよう。

JL901 コンフィグはR31 席は27J。27,28列は窓のない列だった。東ショック。

 今日まで今回の詳細の予定を決めていなかったので、機内でガイドブックを読んであれこれ考えた。

11:55 沖縄那覇空港着。フジレンタカーの送迎バスで営業所へ移動し手続き。 今回はガソリン代も含まれるという。力の入った主催旅行である。 車種はトヨタplatz。レンタカーでは久々のトヨタ車である。

 まずは江戸食堂へ。前回来たときは日曜日で休みだったためリベンジである。 おばあはわしを覚えてくれていたようでうれしい。 今日は4人なので多くの種類が楽しめた。

今日の昼食:ソーキそば、沖縄そば、カツ丼、やきめし、ポーク玉子。どれもボリュームがあり、しかもおいしかった。感謝します。

 食後母の希望で一路ひめゆりの塔へ。わしは3回目、妻は2回目である。今日は時折雨が降る天気で雰囲気は今市だ。

 那覇市伝統工芸館を経由して那覇ICから高速で石川ICへ移動(\500)。58号線を北上して宿へチェックイン。

 夕食をどうするか協議したが、江戸食堂のボリュームが効いているのと、ホテル内のレストラン、売店の値段がべらぼうに高いので、有志で再度出陣し、ムーンビーチ近くのコンビニで調達。 部屋で会食。

今日の夕食:ポーク玉子おにぎり、ジューシー、ソーミンチャンプルーほか。飲み物はオリオンビール
今日の宿:リザンシーパークリゾート谷茶ベイ。いわゆるリゾートホテルで、チェックインの際はポーターがつく。部屋の説明など細かな配慮もしている。しかし我ら貧乏ファミリーには落ち着かない宿である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月15日

沖縄遠征(4)〜本島南部

 8:10レンタカーを借りる。今日もマツダデミオ(限定特価\3500)。ナビ付だった。妻は本島初訪問と言うことで南部の定番コースをご案内。
ひめゆりの塔、知念村斎場御嶽を経由して11:50首里城着。ここで昼食をとるべく丸弘食堂へ行くも今日は日曜日だからか休みだった。ガーン、ショック!是非もなく先に首里城見物。今日は慶良間諸島がよく見えた。
移動し、昼食をとるべく江戸食堂へ行ったものの、ここも定休日のようで×。結局牧志かどや沖縄そば(三枚肉+ソーキ)といなりを食った。
 食後市場を闊歩し、15:00出発。まだ少し時間があるので、ブルーシール牧港本店へ行き舌鼓を打つ。

 少々お疲れモードのため早めに16:30返車し、空港サクララウンジにて休憩。しかし今日のラウンジはわしがこれまで見たこともない混雑で一時期満席だったほど。連休でもないのになんだろうか。

 18:00 JL906で沖縄を離れる。さらば!沖縄!また会う日まで。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月14日

沖縄遠征(3)〜石垣、那覇

 9:00ホテルで朝食。昨日とおかずが異なっており気遣いが感じられる。
10:00チェックアウト。車でバンナ岳へあがる。眺めはよいが今日は雲が多く、Bad。 八重山民俗園(\500)へ移動。近世の民家が展示してある。
このころには快晴になっており暑いくらい。園内にはリスザル園があり、触れることが出来る。わしは咬まれるのを恐れてそろりと避難。奥にはマングローブの森があった。

 先日曇りだった川平を再訪。今日は快晴で実に眺めがよい。思わず歓声を上げてしまう。グラスボートもよさげだったが船なのでパス。

 再びトミーパンでパン(つぶあんぱん、オニオンパン、紅芋パン)を仕入れる。今日も焼きたてでうまい。近くの米原キャンプ場で海を見ながら食べる。飲み物はさんぴん茶。
 好天なので再度玉取崎展望台へ。期待通り眺めがよい。空港近くでブルーシールアイスを食い、17:00返車。空港で妻の友人夫妻と再会。お見送りを受けNU620那覇へ。
 那覇よりバスで牧志へ移動し、徒歩で宿へ。その後ダイエーへ買出し、部屋で夕食会。
今日の宿:東横イン美栄橋店

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月13日

沖縄遠征(2)〜西表島

 11:00高速船(安栄観光)で西表島大原へ。高速船は意外と速く、80km/h程度は出ているのではないか。
 わしは船は苦手だが高速船ならまあ辛抱できる程度か。とりあえず酔うことはなかった。
 郵便局で貯金後、レンタサイクル(\200/h)で西表島温泉へ行こうと企んでいたが、自転車で温泉は無理だと言う。 是非もないので今回は周辺をサイクリングすることにした。亜熱帯植物観察路まで行く。途中にダート道があり、転倒しそうになるが事なきを得た。
 観察路はジャングルの雰囲気がGood。今日は好天で日差しがまぶしい。途中でTシャツになる。 今後は海岸へ行こうと折り返し、途中の仲間川に寄るとちょうど川上りチャーター便が出るところで妻が便乗した。わしは船はダメなのでお見送り。船着場は犬が放し飼いされており、難儀だった。

 15:00川上り後、海を目指す。15:40南風見田ノ浜着。青い空、青い海、白い砂が眩しい。12月とは思えない光景にしばしぼぉーっとしてしまう

16:30返車。16:40高速船(八重山観光)で石垣へ帰る。八重山観光の船はオススメだと言うことだが、おしゃるとおりハード面ソフト面とも申し分なし。
 17:25石垣島着。早めの夕食をとる。飲み物を買って部屋で宴会。

今日の夕食:港近くのばんなでカツ丼。飲み物はオリオンビールだったが、ジョッキに洗剤が残っているのか激マズだった。
今日の宿:昨日に続きホテル日航八重山
今日のレンタカーの走行距離:0km。荷物を出し入れしただけだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月12日

沖縄遠征(1)〜石垣

本日から八重山諸島遠征。羽田サクララウンジannexをちょこっと拝見したあと、NU071で一路石垣へ。機種はB34、席は最前部の2K。10:20石垣着。

例の通りマツダレンタカーを借りてみんさー園前にて妻と合流。妻がお世話になった妻の友人と歓談後石垣島を一周

今日は天気が悪く、時折風雨が強い。明石食堂八重山そばを食う。結構いける。

米原にあるトミーパンカンパーニュを購入、素朴な味でよろしい。
maxvaluで買い物してチェックイン。11Fで眺めがよろしい。

今日の宿:ホテル日航八重山。バーゲンフェアで朝食つき税サ込1人7000円は格安
今日の夕食:刺し身、トミーパンほか。飲み物は石垣地ビールほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年11月16日

日本一周2002Final(1)

今日から今年最後の日本一周JL933だが、6:00HND。6:40のJL501でSPKに行くつね氏(仮名)と合流。サクララウンジで数十分オフ。お見送り後8:00過ぎまでジオコーディング

JL933は国際線仕様。SSは2F。席は1K。シートはエコノミーのものであった。 チーフCAはトークが好きそうで、いろいろと話してくれた。英語も堪能で感心。

 那覇では4時間ほどのトランジットだが、例の通り、バスで江戸食堂へ向う。しかし今日は胃の調子が悪く、江戸食堂のボリュームを食いきる自信がなく、不本意ながら牧志の「かどや」でソーキそば(\600)を食う。かどやのそばはトンコツのだしは濃いが、ソーキの煮込みは江戸食堂に比べ中途半端で△だった。 

食後まだ少し時間があるのでじっくり足を運んでいなかった市場を歩く。サーターアンダギーを買い求めるが、国際通りに近い店では高いので奥地まで潜入すると案の定半値近くになっていた。公市場近くの丸正そうざいで10個\350でGET。その後例の通りバスで空港へ戻り、サクララウンジオリオンビール(サーバが直っていた)を平らげJL938に搭乗。15分遅れるという。

 今日のJL938スーパーシートには、サクララウンジで見た面々が多い。修行僧だろうか? わしの席は83K。今日の目的はエビスガンガン飲むこと。 国内線最長フライトということもあり、エビス3本、オリオン1本を飲むことに成功。これで軽食とつまみ、おしぼり、スリッパもついて\3200は破格だと思う。

 17:40新千歳空港到着。 外気温は-1度。今日はジャンパーを忘れなかったので事なきを得た。今日は千歳泊。初めてバス千歳駅へ移動(\190)。JRより安いし景色も楽しめるのでオススメだ。

 投宿後、例の通りJUSCO千歳店で買い物をして部屋で食べる。飲み物はサッポロクラシック。おいしさに思わず歓声を上げてしまう。 さすがに飲みすぎたようでその後の記憶は薄い。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月28日

OKINAWAベースキャンプ

 今日は福岡から那覇へ飛び、夜には羽田へ戻るというハードスケジュール(笑)だ。

 福岡空港まで友人に送ってもらい、9:20発のJL921那覇へ向かう。しかし今日は福岡上空の視界が悪いそうで、機材の到着遅れ(着陸やり直し)から出発が9:50となった。その間、初入場の福岡サクララウンジで過ごす。月曜日の朝ということでスーツ姿がほとんどだ。
 機材はB6。席は10A。北風だったが、南へ向けて離陸していった。遅れているからだろうか。それとも風向きが変ったのか。

 11:25 30分遅れて那覇空港(OKA)到着。気温は23度。例によって売店でさんぴん茶を買う。ちょうど124系統知花行きバスが来ていたので飛び乗る。あてもなく乗り続ける。バスは古く、床には穴が開いていた。

 ガイドブックすら持ってこなかったが、思うところがあって北谷に行くことにした。しかしバス路線図を見ると北谷交差点には行かないようだ。またまた地図ソフトを参照し、思うところがあって瑞慶覧(ずけらん)で下車。ここは米軍施設や住宅のハザマにあるようだ。県道を行き交う車のほとんどがYナンバーまたは軍用のナンバープレートだ。
 北谷交差点へ向かう県道も米軍住宅米軍施設の間を通っており、異国の雰囲気が大いに感じられた。我ながらいい道をチョイスしたなと思った。

 北谷交差点から国道58号線を北へ向かい、少し山側へ折れて750m歩いて北谷郵便局で貯金をする。直前の局名が弘前だったためか、青森との気温差を聞かれた。たしかに北谷は暑い。わしはTシャツ姿で闊歩している。パッチをはいてきたことを少し後悔。

 ジャスコ北谷店で休憩。那覇市内へ帰るべく歩いていくと北谷の野球場で中日ドラゴンズ秋季キャンプが行われていた。ノックをする音が聞こえてくる。気候もよいのでしばし昼寝。 15:30を過ぎるとノックの音はやんだ。選手と思わしき方が撤収してくる。しかし最近の中日の選手は覚えておらず、かつ練習着のため背番号が確認できず、結局唯一ユニフォーム姿の山田監督しかわからなかった。

 定番のブルーシールソフトクリーム(マンゴー+バナパコ)を買い、歩きながら舌鼓を打つ。上空には先ほどからF15が何機か周回して訓練を行っているようだ。沖縄らしい風景なり。

 夕食を江戸食堂で食べるため、北谷からバスで那覇市内へ戻る。今日はソーキそば(\500)をチョイス。おばぁは今回もわしのことを覚えてくれていてうれしい。近くの格安のビジネスホテルを教えてもらった。次回の参考にしよう。ソーキがうまいので作り方を教えていただく。

 国際通りに出ると、今回もたまたま空港行きバスが近くにおり、例のとおり松尾から乗車し、18:30空港到着。 ラウンジでオリオン生ビールを楽しみにしていたが、サーバが故障中とのことで代替の缶ビールで我慢する。

 19:50 JL908羽田へ向かう。75Aにはペアの先客がおり、75Hと間違えた様子。75A席はモニタが見えないので、わしが75Hに座り、交代して差し上げた。

 羽田からは例によって京急特急久里浜行きで帰宅。 沖縄本島中部に実質日帰りで行ったが、思いのほか充実した一日を過ごせるものだと思った。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月02日

日帰り日本一周顛末

今日は先日のNOOPになったチケット(沖縄−札幌)とマイレージのアワードを使って日帰り日本一周に初挑戦。ルートはHND-(J)-OKA-(J)-SPK-(Y)-HND。昨日接近した台風の影響で昨日は欠航が相次いだようだ。今日もその影響が残っているのではと心配であった。

 朝支度しながらwebで発着時刻チェックしたら大ショック。搭乗予定のJL9013時間遅れ12:00になるという。JL938便も1時間ほど遅れて15:35になるという。それではと二度寝する。通勤時間帯を避けて10:30羽田着。機械でチェックインをしようとしたが時間外とのことでカウンタで行った。その後サクララウンジで寛いでいたが、出発が12:20になるという。その後も12:4513:00のびのび放題。参ったな。あまり伸びると那覇での滞在時間がなくなってしまう。今回の大目的は江戸食堂のランチなのに。。。

 結局出発したのは13:20。この便には埼玉県飯能高校の修学旅行生が乗っていた。出鼻をくじかれて大変だったと思われ。 

席は83K。弁当が出たがこの時間帯のせいか、昼食向きの和風弁当になっていた。 CAJL938へ乗り継げるか聞いたところ、機長経由で地上と連絡を取っていただき、わしを待ってくれるとのことだった。感謝します。

15:45那覇空港(OKA)着。JL938の機体を見ると給油中の様子。大丈夫そうだ。見ると出発時刻がさらに変更されていて16:15になっていた。それではとサクララウンジオリオンビールで一杯。

16:15出発。スーパーシートは満席だ。バーゲンフェア期間でなくても平日でも需要はあるようだ。席は83K。下界は雲が多く、まただんだん夜になってきて楽しみにしていた景色は少ししか見られなかった。軽食はデニッシュ。飲み物はエビスオリオン

19:30新千歳到着。次のJL526までしばし時間があるので主目的の一つの空港内にあるラーメン道場ラーメンを食べることにした。ここは北海道の5軒のラーメン屋の味が楽しめるという。迷ったが結局最奥の「ばり屋」で塩ラーメン(\650)を食べた。20:00ラストオーダということで空いておりゆっくり食べられた。味もなかなか。妹に頼まれていたご当地キティも山ほど買う。

 その後例によってサクララウンジサッポロクラシックを飲む。以前はクラシックしかなかったが、今は主要4社のビールがそろっていた。スタッフの対応に変化が見られた。搭乗案内アナウンス後にいっせいに礼をするのだ。それも礼の状態で3秒ほど停止している。なにかあったのだろうか。
 21:15羽田へ向け出発。機材はB777席は10K。今日は午後便はすべて満席のようだ。若い人が多いのでイベントでもあったのだろうか?

 0:00頃帰宅。さすがに1日3セグメント7時間半も乗っていると疲れるようだ。次回はないと思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月04日

紆余曲折

本日より沖縄・鹿児島旅行。台風16号が沖縄本島に接近しているのが気がかりだがどうなることやら。JL933で一路那覇へ。B777-300(B73)だというのに沖止めでバスで搭乗。チェックイン時は何も言われていなかったが、搭乗時には「着陸できない場合は他空港へ降りることがある」という条件付運行になっていた。わしは気象予報士ではないが、天気予報通りなら午後まで離着陸ができると考えていたので不安はなかった。

 席は足元の広い10K。10HJは無人で荷物を置かせてもらうことができた。感謝します。 沖縄本島付近で多少揺れたが、定刻に到着。雨は降っておらず、部分的に晴れているほど。ただし風は強い。 思うところがあって那覇空港出発ロビーに行ったところ、長蛇の列ができていた。どうやら一部の便(石垣/宮古といったRAC等離島便)に欠航が出ているようだ。また、13時以降の便は遅延や結構の恐れがある旨の掲示があった。どうかJL938だけは欠航にならないよう念じてバスで牧志へ向かう。念のため今日の宿をiモードで抑えておく。

 牧志バス停から徒歩3分ほどにある「江戸食堂」を約50日ぶりに訪問。ちょうど正午頃入店したため、常連のお客様が入れ替わりたちかわりしていた。今回はナーベラーのンーブシーを目当てに来たのだが、残念ながら今回もメニュに復活していていなかった。今回はトーフチャンプルーをオーダ。素朴な味で実にうまい。思わず歓声を上げそうになってしまう。今回もわし的には量が多く、途中でしばしぼぉっとしてしまった。 店内のTVの映りが悪くなっていた。先日来の台風攻撃でアンテナの向きが変わってしまったのだろうか。おばぁがわしを覚えてくれていたのがうれしかった。感謝します。

 満腹になたところで徒歩でダイエー那覇店に移動。例によって車麩、ポークランチョン缶などを買い込む。ダイエーはカードが使えるのがうれしい。

 まだ雨が降っていないが風が強い。まだ散歩しようと思ったが、ちょうど空港行きのバスが来たので松尾バス停から乗り込む。 空港手前で正面から強烈な風が吹き付けてきたときは、びびてしまった。やヴァい、もしかしたらわしの乗る便が欠航するのでは?と少し思った。 13:50無事空港到着。

 出発ロビーにはさっきより何倍もの人がいる。悪い予感を覚えつつ電光出発案内板を見ると、JL938を含むほとんどの便が欠航になっているではないか! ガーン、ショック! まずは欠航手続きをしないといけない。長蛇の列はその手続きを求める人たちのものだ。200人はくだらないだろう。 ふと思うところがあって無人のスーパーシート/JGC専用カウンタに行ってみると、なんのことはない。すんなり手続きができた。JGC効果なのだろうか。一応明日のJL938の空席待ちカードももらっておく。

 さて、どうするか。とりあえずANAの方を見てみる。欠航便もあるがまだ飛ぶ便も結構ある。ただしその多くは満席だ。 いろいろ思案していたが、明日鹿児島でレンタカーを借りる契約をしていたのを思い出した。今回の目的は未踏の地である鹿児島に行くことなのだった。明日朝までに鹿児島へ行くことが必要だが、台風の進路を見る限り明日は全面欠航だろう。すなわち今日中に鹿児島へ行かなくては! ANAを見ると鹿児島便はまだ飛ぶようだが、満席で空席待ちも大勢いるとのこと。参ったな。明日の伊丹−鹿児島のチケットは持っているので、大阪に行くことも考えたが、大阪行きはどれも満席だ。うーむ。視点を変えて眺めてみると、熊本行きが飛ぶようだ。しかもまだ空席があるという。取り急ぎiモードから予約を行った。残念ながらJALと違ってWeb割は設定がなかった。ノーマル運賃で搭乗せざるを得なかった。台風も近づいているし、熊本行きもまもなく締め切りとなるので大枚(\23000)叩いて購入した。

 B767の機内に乗り込んで腰を落ち着けるが、駐機しているのに強風のため機体はかなり揺れている。うーむ、本当に飛べるのだろうか。 そんな心配もよそに15:20、すんなり離陸した。なんだ意外と飛べるじゃないか!がんばれJAL。

 ANAに乗ったのは実に10年ぶりのような気がする。サービス内容などはJALと大差なさそうだ。国内線の路線網は魅力的だが。

 17:00 晴天の熊本空港到着。すぐに熊本駅行きバスに乗車。\670 目論見では、熊本駅から18きっぷで西鹿児島駅へ移動することにしていた。ただ、今回は時刻表を持ってきていないので、乗継ができるかどうか不明。熊本〜鹿児島間には高速バスも走っているようだが、どこから何時に出ているかをバスの中から携帯電話だけで調べるのは困難を極めた。一応Googleで調べはしたが、これだというページにはたどり着けなかった。

 17:45熊本駅着。まずは時刻表をパラパラめくって乗り継ぎ調査。普通列車だけでは今日中に西鹿児島へはいけないことが判明。高速バスは18:00発の最終便があったが、熊本駅からではなく、バスで5分の熊本交通センターから出発することが判明。このときすでに17:50。タクシーを使えば間に合ったかもしれないがそこまで固執しなかった。結局18きっぷメインで途中特急でワープということで落着。

18:02八代行き普通列車(2連)で八代へ。八代からは出水はつばめで移動。本皮製のシートでゆったりしていた。途中の不知火の夕焼けが美しかった。圏外になりつつもiモードで今日の宿を鹿児島駅前に確保。ワープ料金は\2140。出水からは普通列車西鹿児島行きに揺られる。455系3連でガラガラだった。冷房がきつかった。21:47 西鹿児島駅到着。長い移動であった。

 駅徒歩5分のホテルニューカゴシマに投宿。またしても頼んだわけではないのに市電の見える部屋だ。夕食は近くのローソンで調達。明日も早いので早々にぐぅ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月20日

沖縄遠征(3)

 朝から快晴である。いよいよ沖縄らしい気候が体験できそうだ。今夜は花火大会という。うーむ。
 普段と同様朝食は取らず9:00チェックアウト。今日は本島半周を試みる。まずは本島最北の辺戸岬へ向かう。意外と遠く感じる。

 11:20現着。28km離れた鹿児島県の与論島が間近に見える。雲ひとつなく激烈に暑い。参ったな。 岬を離れ、偶然見つけた近隣のヤンバルクイナの展望台へ立ち寄る。文字通り鳥の姿をかたどったものだが高さが10mくらいある。しかし人影はぜんぜんなかった。穴場なのだろうか。

 国道58号線の本島における始点、奥を通り県道70号線をうねうね進む。時折見える東海岸がきれいだ。交通量はかなり少ない。ここも穴場か。
 県道2号線から国道58号線にもどり、13:30道の駅おおぎみでランチ。沖縄らしいメニューが並ぶが前から気になっていた「みそ汁」(\500)をオーダ。妹は3日連続で沖縄そば。 注目の味噌汁は大きめの丼に入ったものとご飯がついたシンプルなもの。しかし味はグーだ。具(ぐ)は豚肉など。

 国道331号線で再び東海岸へ出て快調なドライブ。途中金武町でブルーシールのソフトクリームでブレイク。それにしても暑いなー。

 思うところがあって海中道路を通ってみたくなり、県道8号、10号経由で平安座島および浜比嘉島へ上陸。誰が作ったか知らないがよくこんな立派な道路を海の上に作ったものだ。感謝します。上陸したものの、余裕時間が余りないことと西日が強烈に暑いので早々に撤収。

 コザを通り沖縄道沖縄南ICに行こうとしたら気がついたら嘉手納米軍施設への車の行列の中にいた(^^;。慌ててUターンし事なきを得た

18:20無事返車し、空港で買い物タイム。例によってBLUESKYでお買い物。例によってラウンジでオリオンビールタイム。なんと今月からここにも自動サーバマシンが導入されていた。便利になったものである。ちょいと時間がなかったのでビールは1杯にとどまる。それでも、シークワーサドリンクは外せなかった。

 JL908で帰京。機材は往路と同様のB747-100.座席はEXITROWの10AB。10Cは無人君だったので荷物を置かせてもらえた。CAさんが大変親切でうれしかった。 
空港で解散後、たまたま横浜方面の京急特急に乗れた。JGC特典で預け荷物が優先的(スーパーシートの次)に出てきたのが奏効したようだ。それにしてもまたしても日焼けしてしまった。参ったな

今日の夕食:空港のファミマで買ったゴーヤチャンプルー弁当&フーチャンプルー弁当。妹待望のフーチャンプルーが食えたようでほっと一安心。飲み物はJALスープ&爽健美茶。
今日のレンタカーの走行距離:約220km。
今日の宿:横浜の自宅

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月19日

沖縄遠征(2)

今朝は日の出を見に行くとか行っていたのだが、8:30起床…。幸か不幸か曇っていたので事なきを得る。
和洋バイキングの朝食を摂り出発。 今日もスタンプラリーをしつつ本部町を目指す。国道58号線を順調に北上し、時折ビーチへ出て休む。午後から日差しが強烈となる。参ったな

 妹は車窓からマクドの店舗写真を撮っている。わしとは視点が違う。
 15:30先日から来たかった本部町のきしもと食堂で遅めのランチ。しかしこの時間にもかかわらず満員でしばし待たされる。すぐに入れたがその後ガラガラになってしまう。タイミングが悪かっただけか。ガイドブックに多数載っているだけあって店内には記事のコピーや有名人の色紙がワンサカあった。メニュはそば小(\450)とそば大(\600)のみとシンプル。味のほうは豚とカツオで取ったと思われるだしが強烈にうまい。思わず歓声を上げてしまう。いつまでもこの味を保ってもらいたいものだ。

 近くの本部郵便局で今回の最後の貯金を終え、今日の宿である沖縄ロイヤルビューホテルへチェックイン。とりあえず時間があるので、夕食の買出しへ出かける。今日もスーパーの食事で調達で合意した。買い物へ行く途中沖縄海洋博公園が気になったので立ち寄る。見ると無料のビーチがあるという。せっかく沖縄に来たので妹の希望によりビーチへ向かうがえらい遠い。途中イルカなどを鑑賞しつつ現着したのは17:25。なにやらアナウンスがされており聞けば遊泳は17:30までとのこと。ガーン、ショック! すでにライフセーバたちは撤収準備をしているではないか。。。 結局妹のみ足だけ海水浴となったのだった。しかもここは宿の裏に位置しているようだ。帰りに別の道を進んだら宿の裏口に行き当たった。なんとも遠回りしてきたものだ。とほほーい。妹には待機してもらいわしだけ宿から10分歩いて車を取りに行った。すでに海洋博のゲートはクローズしており危うく缶詰となるところだった。参ったな

 その後昨日に引き続きマックスバリュー本部店で調達。部屋で宴を上げる。景色がきれいだ。海の向こうに島が見える。付が海に映えて美しい。

今日の夕食:島とうふの冷奴、こはつさんの自信作弁当(ゴーヤチャンプルー入り)、厚切りハムカツ、クーブイリチー(昆布と蒟蒻と豚肉の煮物)。飲み物はルートビア(シップのにおいがして即却下)とオリオンビール。
今日のレンタカーの走行距離:150kmくらい

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月03日

沖縄食材をGET

 出社日。担当の方は福岡へ出張中。昨日の宿題を視点の切り替えで解決させ、ほっとした心境で早上がり。 帰りに以前から気になっていた横浜市鶴見区の沖縄食材/物産の店へ行く。鶴見へ行くには湘南新宿ラインが使えず結構不便だ。横須賀線は鶴見駅を通るのだからホームを設置してもよさそうだが、土地的余裕がないのかもしれない。

 鶴見線に乗り浅野駅で下車。この春から鶴見線でもスイカが使えるようになった。ポストのような簡易精算機にカードをかざす。 少し蒸し暑いところを歩くこと10分。目的地の「おきなわ物産センター」に到着。一通りの食材と一部雑貨を扱っている。ただ現地と比べて値段は少し高いが、わしたショップよりはかなり安い。ポークランチョン2缶、圧縮車麩、沖縄そば(冷蔵ゆで麺)などを購入。その後京急鶴見駅まで20分ほど歩いたら汗だくになった。ゼーハー。

 妻にこの店のことを話すと、店の名は知らないが、鶴見界隈は沖縄、南米、韓国の方が多いと語ってくれた。意外と物知りなんだなーと感心した。

 今日の夕食:ニラとツナ入りフーチャンプルー。これで5月に買った麩がなくなった。
 9月に九州と北海道に行く計画をするがなかなか決まらない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年05月13日

ちょっくら逃亡(3)

 今日は帰宅日である。7:30に目覚め、身支度。友人夫妻も起きてきた。月曜日の早朝に出発で申し訳なく思ったが、友人は快く迎えてくれた。感謝感謝。

 バスで千歳空港へ移動。今回はJRに乗らなかったことになる。バスは遅れてきたが出発までは余裕があるので気にしない。

 9:00すぎにSPKへ到着し、まずはチェックイン。10:20発のJL938便沖縄行きまで間があるので、ショッピングを楽しむ。自宅へのお土産として、いつもの六花亭ストロベリーチョコのほか、旬のホワイトアスパラを市価調して最安の店で買う。

 買い物を終えてサクララウンジへ移動。ちょうど10:00の東京行きの利用者が去ったところのようで、ガラガラだ。わし一人というときもあった。いつものとおり、トマトジュースと搾りたて牛乳を飲む。仕上げは健康を考えてお茶にした。読み物は北海道新聞。

 JL938はほぼ満席のようだ。今日もスーパーシートである。席は83A 離陸後なかなかシートベルト着用サインが消えなかった。 ややもして機内食のサービス。今日は朝食を摂っていないので、楽しみにしていた。景色を楽しみつつゆっくり食べた。隣人の男性の方は弁当を持参してきたようで、機内食を断っていた。2つ入る胃は持ち合わせていなかったようだ。

 下界は今日も雲が多めで、下北半島からは能登半島まで視界はさえぎられた。残念。しかしその先は視界良好で、鳥取砂丘や広島空港、瀬戸内海、佐田岬半島、日向灘、大隈半島がよく見えてグー。

 梅雨の影響で南西諸島は雲が多く再び視界はさえぎられた。13:30.定刻より15分ほど早く那覇空港到着。雨上がりで気温は28度と蒸し暑い。

 今日は5時間ほど滞在できるので、友人宅で検討していた沖縄料理の店をはしごするのである。\100ロッカーに荷物を預け、バスにて出発。国際通りのど真ん中である牧志で下車(国際通りは例によって渋滞しており松尾や県庁前で降りたほうが早かったがバスからの車窓撮影も目的だったのであえて牧志まで乗車した)。まずは沖映通りにある「かどや」でとんこつスープの沖縄そば(かけ)を食す。シンプルな店構えだ。メニューも5種類しかなくシンプル。味は思わず歓声を上げそうなくらいおいしい。

 続いてフーチャンプルーまたはポーク玉子焼を食おうとするが、さすがにすぐには胃が受け付けてくれないので、平日を活かし、スタンプラリーをすることにした。まずは次の店である江戸食堂の営業を確認し、とまりん(泊埠頭)方面へ向かう。那覇市内中心部ではほとんどの郵便局を攻略済みだったが泊地区はまだ未訪問だった。2局を訪問し、そろそろ腹ごなしできたころ 15:30江戸食堂入店。半端な時間であり客は少なかった。今日は一人ということもあり、カウンター席に座る。メニュを見ると、お目当てのフーチャンプルーはなく(応相談かもしれないが)、第2希望であるポーク玉子焼をオーダ。今日はおばぁ一人で切り盛りしている。おじぃはいなかった。

 おばぁと話などをしているうちにポーク玉子焼が到着。わしはメニュに「定食」とついていなかったので、単品だと思っていたのだが、山盛りのごはん、味噌汁(内地の普通の味噌汁風、ただし味は沖縄そばのスープのよう=沖縄の味噌汁にあらず)のほかに、サービスで手作りの肉団子をレンジでチンして提供してくれた。もちろんメニュに載ってないものだ。これだけの量には驚いた。さっきのそばがなければ余裕で食えた量であったが、当然ながらまだ消化し切れていないため、ゆくーり食べることにした。味はまたまた思わず歓声を上げてしまいそうになるくらい素朴でおいしいものだった。ククク、、美味しい! これで\450なのだから安い! またくるぜ>おばぁ

 満腹の体で沖縄の食材を買うためにダイエーへ向かう。本当は市場へ行くべきだろうが、今回は時間と胃袋の都合により断念。 結局車麩(ノーマルと圧縮両方)、ポークランチョン缶、天然塩、ボンカレー、生ゴーヤー、オリオンビール(荷物の都合で1缶のみ)を調達。ダイエーはカードが使えるので便利だ。

 思いのほか重い買い物袋を提げ、県庁前からバスで空港へ戻る。出発まで再度ラウンジでくつろぐ。今日は外の蒸し暑さに負けてラウンジ内でオリオンビールをサーバから注ぎごくごく飲んでしまう。

 帰路のJL908もスーパーシートなので当然ながら弁当が出る。胃はすでに臨界状態に近く、善戦むなしく完食はならなかった。飲み物はヱビス。

 先月に続くJAL修行の旅だったが、今回は観光色が強く、旅行をしたついでにマイルがたまったという感じで満足であった。今回の移動で64000FOPとなった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年05月11日

ちょっくら逃亡(1)

 今日より逃亡である。目的地は北海道。 しかし搭乗便は10:50発のJL903便那覇行き。 よい時間帯のためかラウンジは混雑。とはいえ、席がないほどの混雑ではない。 機材はB44。座席は81K。JGC優先席である。 土曜のためか、子連れも多い。
よく見ればスーパシートにも子供が。金持ち家族らしい。

 今日は下界は雲が多く景色はあまり楽しめず。
ややもして那覇着。今回は1時間のトランジットのため、少々の買い物だけしてすぐまたラウンジへ。ここも土曜のためか混雑。モジュラージャックの使える席はいっぱいの盛況。 PHSにてダイヤルアップを試すが、RASが応答せず。ぶーぶー。

 14:40 JL938にて札幌へ向かう。JL903で見た方も何人かいた。修行者かあるいは日本一周か? わしは旅行者、ということにしておこう。

 機材B6 席は82K JGC優先席である。前が壁で足元が広い。晴れていれば日本海側の景色を楽しめるが、雲雲雲。 ぶーぶー。

 17:30 15分早く新千歳空港到着 今日は友人宅へ向かうのでバスで移動。早着のおかげで1本早いバスに乗れた。札幌市内へ出て友人宅を訪問。夕食を一緒にいただいた。うまい。例によってビールも勧められたが、残念ながら昨日より薬を服用しており、固辞した。といいつつ、50ccほど摂取。 北米旅行などの話をしながら夜更けまでダベリング。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月20日

ちょっくら沖縄(2)

 昨夜はさすがに飲みすぎたのか、二日酔いの朝である。8:40朝食を摂る。二日酔いに味噌汁はありがたかった。
 今日は特に予定も決めず、ぶらぶらすることになった。とりあえず昨日チェックしておいた山田温泉を取材。今日も天気がよく、日差しがまぶしい。 海では軍人(友人いわくスペイン人)が泳いでいた。

 友人の友人でるOさんからレラがあり、今日はあえないかも、とのこと。とりあえず那覇方面へ走ってみる。昨日もチラッと見た嘉手納基地を通りつつ、思うところがあって知念村から海を見ることにした。サンサンビーチは工事中で天候もよくなく、短い時間で後にする。そのあと近くの同村の岬(名称失念)にいくと、きれいな海の風景が広がる。ちょうど雲も切れ、強烈な日差しが差し込む。 わしは数カットキエフとデジカメでとった後しばしベンチで昼寝。近くで地元の方の三味線がBGMとなり、ここちよい。友人は持ってきたすべてのカメラを取り出し撮影に興じていたようだ。

 Oさんからレラがあり、空港へ来てくれるという。早めに16:00に返車し、空港で合流。出発までわずかな時間ではあったが、オリオン生ビールを飲みながらしばし楽しいひと時を過ごす。3人のご子息様もお元気だった。

 17:00一足先に友人が大阪へ向け離陸。わしもラウンジでさらにオリオンビールを飲んだ後17:40に離沖。さらば!!沖縄。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月19日

ちょっくら沖縄(1)

 セミナーを終え、羽田より一路沖縄へ。今週末は宮古島でトライアスロンがあるため、アスリートの姿が目立つ。また、積載荷物にも、自転車はもちろん、空気入れもあった。もちろん定番のゴルフバッグもあったが。その光景を撮ろうとデジカメを出したが、重大な誤りに気づく。しまった!スマートメディア忘れた!とほほーい

 那覇到着後、いつものマツダレンタカー(クラブトクー!経由)で借りて、偶然沖縄に来ている友人と合流。

 友人は沖縄が初めてということで、わしも今年沖縄デビューという頼りなくはあったが、案内さしあげた。今日は平日ということもあり、郵貯スタンプラリーを中心に回った。

 那覇市内を攻略後、牧志の江戸食堂で沖縄そばを食う。ここは外見はいかにも入りづらそうだが、激烈にうまい思わず歓声を上げてしまう国際通りを散策し、ついでにベスト電器スマートメディアを購入。

 その後も米軍基地を冷やかしつつラリーをし、訪問局は14局。友人は満足げであった。

 もちろん温泉取材も行った。ただ、JAアロマ入浴料金が高いので写真のみ。

 恩納村のペンションにチェックインした後、夕食ツアーへ。地のものを求めて名護市内へ走らすが、目に止まるのは居酒屋ばかり。結局ラーメン&餃子の大王にて夕食。意外とおいしかった。

 近くの安売り酒屋でビアを買い込み、ペンションで宴会。やはりオリオンビールは瓶がうまい。思わず奇声を上げてしまう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月11日

ちょっくら日本一周(後)

 昨夜は遅くまで事務処理や仕事の一部をしていたので少々寝不足&寝坊。朝食を摂って入ると空港への送迎車にまにあわなそうだったので止む無く朝食をパスし、8:25にチェックアウト。8:30送迎車でホテル発。約10分で到着し、みやげ物を物色。御用達のBLUESKYでは、六花亭の割引が対象外になっていてがっかり。準備万端でクーポンを使用してサクララウンジへ。今日は若干二日酔い気味だったので、アルコールはパスして、地元の牛乳トマトジュースをいただいた。前回と同様AirBoardがあったので、インターネットに接続してみる。我がサイトなどを閲覧するが意外にもブラウザの質は高い。さすがソニーである。

 ラウンジで投稿画像の整理をしていざ搭乗。再び国内線最長区間の始まりである。今日のスーパーシートは16席中7名しか利用がなく、ガラガラ。席は82A。この便のCAは昨日のJL938に比べると愛想があまりなかった。

 この便は昼食時間帯を飛ぶので弁当のサービスがあるが、なんと離陸後すぐ(10:40頃)配られた。12:00頃にするとかの選択肢があっても良いと思うのだが。 沖縄行きの便ということで、またまたビンゴゲームが行われた。抽選のビデオはどうもすべて同じようで昨日記憶にある番号ばかり出た。リーチになった時点で残りの番号が昨日出た番号であるとわかったので、ビンゴはほったらかして外の景色を楽しむ。賞品はレジャーシートだった。

 沖縄は天候が悪いと言うが、北日本は良い天気である。下北半島岩木山男鹿半島ばっちり拝められた。気圧の関係か、頭痛がひどくなったので佐渡島上空よりしばし惰眠。

 気流の関係か、または滑走路の都合か少し遅れて14:00北より着陸。曇りだが24度と蒸し暑い。まずは邪魔なジャンパーとデイバッグを\100ロッカーに入れ市内へと出る。雨が降りそうだったので傘がほしかったが、ちょうどロッカーに捨ててある傘があったので再利用させてもらう。

 琉球バス那覇バスターミナルへ移動。その後あてもなくぶらぶら。たどったコースは那覇市役所−国際通り−中央市場−開南−中央市場−那覇高校前−旧那覇中央郵便局。小腹が減ったのと次回へのリサーチのため、沖縄そばの店、鶴小(壺川店:チェーン店か?)へ。あまりやる気のなさそうな店だったが、禁煙席もあり、味もまあまあ。さて、足も疲れたので西壺川よりバスで空港へ。時刻表より5分も早く来て驚いたが、車内に入って貸切だったことにもっと驚いた。 16:55那覇空港着。結局傘は保険で使う機会はなかった。元の位置に戻しておいた。

 またまたみやげ物を物色。シーサーなどを買い込む。ソーキそばも忘れずに買った。オリオンビールは来週にしよう。

 1本早い東京行きにも乗れたが、貧乏人の性か昨日に続きサクララウンジオリオン生ビールを堪能する。昨日はシークワーサーだったので今日はグァバドリンクで仕上げた。

 19:00那覇発。この便はスーパーシートはほぼ満席。Yも団体客を中心にたくさん乗っていた。わしの席は昨日AXESSで変更した85D。真中に位置する1人シートである。左右に人がいないのはいいが、いざ座ってみるとどこか落ち着かない。まだCやH席のほうが良かったか。。。フットレストもないのも減点。ところでスリッパが誰にも配布されなかった。機材(B747-100)繰りの関係だろうか。 夕食は機内で出た弁当。どうもわしは食べるのが遅いようで、わしよりはるかに遅く配られた人よりはるかに遅く食べ終えた。飲み物はヱビス→味噌汁→日本茶。 21:10定刻より10分早く羽田到着。 

今回の修行で50000FOP達成である。来週にはJGC申請ができそうである。100日で達成できたとは本人もびっくりである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月10日

ちょっくら日本一周(前)

 今日から2日間JAL修行である。今回のルートは2月と同様、HND-OKA-SPK-OKA-HNDである。2月と違うのは全区間スーパーシートであることくらいである。9:00JL901で沖縄へ。席は83K。隣は無人だったのでトイレには行きやすかった。機材はB747SRかLR。この便のスーパーシートは2階にある。2階のスーパーシートは初めてである。1階席に比べれば狭いがJRの車内に比べればゼンゼン広い。今月からスーパーシートでのミールサービスが改善し、時間帯によっては弁当が出るようになった。ビールもワインも飲み放題だが、今日はすべきことがあるので、ガマン。アメニティでは、スリッパのサービスが追加になった。今月から沖縄行きのキャンペーンが始まったようで、ビンゴカードつきの沖縄パスポートが配られた。籤運が悪いのか、やはりビンゴには至らなかった。

 11:30那覇着。今日はどんよりしている。梅雨が近いのだろうか。とりあえず今日はトランジットなので、バスに乗ろうか迷ったが、やることもあるので解禁になった見学者デッキで見学後、ラウンジで過ごすことにした。ラウンジでは当然オリオンビールを自分でサーバから注いで飲む。プハー、と一人歓声を上げてしまう。ビアを飲みつつ、ビジネスマンのごとく事務的な処理をこなしているともう搭乗時刻である。ふらふらとJL938便のゲートへ向かう。

 JL938はいつも通りB767。席は83K。後ろが壁なのでリクライニングし放題である。この便は食事時間帯にかからないので茶菓子程度かと思って搭乗前に軽くいつもの弁当を食べていたのだが、なんとサンドウイッチが出るという。断っても良かったがそこは貧乏人。2つ入る胃は持ち合わせていなかったが、幸い弁当もサンドウイッチも量が少なかったのでなんとか食べることができた。飲み物はヱビス。今日は下界の天気も良くなく視界は悪かった。しばし惰眠。

 17:45新千歳着。気温は9度と言う。那覇とは15度の差。今日は札幌のS氏と合流の計画もあったが、氏が出張のためボツとなった。ので、今日はこういうこともあろうと保険で取っておいた千歳のホテルへ向かう。バスが安いと聞いていたのでバス乗り場へ行ったが行ったばかりだった。仕方がないのでJRで移動。18:04新千歳空港駅発。千歳で降りるとさすがに寒い。那覇ではお荷物だったジャンパーを装備。徒歩7分のウイングインターナショナル千歳へチェックインするが、前金で\6300取ると言う。込み込みで\5000のはずだといったら、朝食は別になりますと抜かして\5800と言う。朝食込みですがなと言ったら奥へ行って確認したのか、\5000で決着した。殿様商売で二度と泊まりたくないホテルだ。

 荷物を置いてラーメン探訪。近くに飲み屋街があるが意外にラーメン屋は少ない。何軒かあったが、雰囲気的に入りづらかったので敬遠。結局チェーン店と思われる一国堂で塩ラーメンを食べた。可も不可もなく及第点。帰りにお約束のサッポロクラシックを買って帰る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年03月07日

思うところがありまして(1)

 今日から夫婦で金沢旅行だ。しかし、思うところがありて、今日はわしだけ一路沖縄石垣島へ。お内儀は単身JALで小松へ向かったと思われる。

 NU071は30分ほど遅れての離陸。今日は窓側A席だが、ご存知のとおり、A席からは、大島や沖縄本島くらいしか拝められない。今回もバーゲンフェアだが、残念ながらK席争奪戦に敗れてしまったようだ。当日枠という手もあったが、ものぐさが講じてか意欲が湧かなかった。

 9:55石垣島初上陸。この空港もMMYと同じく滑走路へのパスが一本のみで、着陸後Uターン。ターミナルはお粗末なもの(失礼)で、タラップを降りて歩いてターミナルの建物へ向かう。

 さてここからはレンタカーだ。到着ロビーと言うのはなくて、狭い空間にレンタカー業者などがひしめく。マツダの看板を見つけると、北野様(仮名)と申し訳程度にかかれたものを発見。いそいそと寄ると「お一人ですか?」 おっしゃるとおり!実は今回妻と来る予定であったが、諸事情によりわしだけとなったのだ。それがマツダには伝わっていなかったようだ。まあそれはいいとして、どうやら他に客はいないようで、車に案内され、営業所へ向かう。ノンオペレーションチャージの説明もないまま手続き終了。送迎車がわしの借りるレンタカーと化した。のどかである。
 とりあえず予定を決めていなかったが、郵貯スタンプラリーをしつつ広くない島を一周することにした。今日は遠くの台風の影響か風が強く、歩行に難儀した。 晴れ男のせいもあり、天候には恵まれた。日焼けをしないようこっそり努力した。しかしビーチで昼寝。。。

 結局郵貯ラリーは7局。それでも島全体の8割を制覇したのでよしとしよう。最寄の局を丁寧に教えてくれた八重山郵便局の担当にお礼申し上げたい。

 さて、実は石垣滞在は今日限りである。17:15に離陸、一路那覇へ向かう。今日のISG-OKA便は平日と言うのに全便満席だ。

 しかし那覇行きは一向に離陸しない。というのは、ダブルブッキングがあったようだ。8Cあたりの席がダブっているようだ。この辺の確認に時間を要し、30分程度離陸が遅れた。まあわしは急がず慌てずの旅なのでどうでもいいのだが。

 18:40OKA着。ここは見慣れた風景だ。といっても初めてきたのは2ヶ月前だが。よくよく思えばOKAには2002年に初上陸なのに、かれこれ4回目の訪問である。もはやOKA_BAKAとしか思えない。

 路線バスでくもじ(変換しない)へ。
今日の宿:エッカホテルアネックス(1月に泊まってコストパフォーマンスに優れた宿)全込\4200
今日の夕食:RYUBOで閉店間際に買った寿司詰め。飲み物はオリオンビール&フォスター

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月15日

沖縄スタンプラリー&博多ラーメン

 標準的な朝食を食べてチェックアウト。8時にマツダレンタカーへ到着。ちょうどオープニングスタッフが出勤してきた様子。8時からの営業なのにぎりぎりに来ると言うのが沖縄らしいの言おうか。。。
 落ち着いた頃まで待って申し出ると、予約が入っていないと言う。いやそんなはずはないと確認してもらい、たまたま在庫もあったので事なきを得る。精算は返車後となった。そういえば前回も「聞いてない」状態だったな。確かにあの時は当日予約だったが。まあ乗れたので問題はなし。
 今回の車もキャロル。見覚えのある車と思ったら、ナンバーまで前回と一緒。奇遇である。
 今日は沖縄南部を観光&スタンプラリーすることにしていた。ナビのリモコンは全開でなにより。平日の快適ドライブで、以下のとおり多くの局を回ることができた。
喜屋武、米須簡易、三和、具志頭、奥武簡易、百名簡易、親慶原簡易、佐敷、知念、津波古簡易、与那原、西原我謝、宮平、南風原、那覇国場
 もちろん観光も怠ってはいない。ひめゆりの塔、平和記念公園などを回った。今日は雨こそ降らないが天気が悪く、知念ビーチでのよい絵は取れなかった。

 15:30返車。無事精算し、業者のバスで空港に送ってもらう。16:25の福岡行きには余裕でセーフ。いざ福岡へ。
 今日もスーパシートの83K。離島が眼下に見え隠れしてなかなかよろしい。九州東部の地形もよく確認できた。 18:00福岡着。

 地下鉄で博多へ出て、地元のYano氏(仮名)と合流。ラーメンと温泉(と思われる)を堪能。ありがたや!

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月14日

さらば札幌、こんにちは沖縄

起きると雪が降っていた。下界は真っ白である。
シェラトンの朝食を軽めに済ませ、8時過ぎにチェックアウト。ちなみに今回の宿泊費は7000円である。
 新千歳空港につき、土産を物色後、9時速攻で空港内郵便局にてまず貯金。
その後サクララウンジでくつろぐ。ちょうど期間限定で小樽ビールが提供されていたので、アクセスしながら午前中から2本も空けてしまう。

 今度は忘れ物のないよう入念にチェックしてJL939便に搭乗。席は83A。10:05テイクオフ。 航路は日本海を縦断する感じで鳥取まで進み、左に折れて瀬戸内海を縦断し、大分から鹿児島に抜けるコースだ。季節柄日本海側は雲が多く、視界はやや不良。山陽瀬戸内くらいからファインとなった。
たまたま持参していた九州の温泉本の地図と照らし合わせる。

 そうこうしているうちに約4時間のフライトは終了。無事那覇に「戻ってきた」。
 とりあえず例のとおり、売店で弁当を買ってロッカー裏で食べる。今日も「通」の方がちらほら。食後明日使うレンタカーの予約をwebから行った。

 前回同様市内バス乗り放題きっぷ(\600)を買い、とりあえず市街へ。とりあえず16時までは郵貯スタンプラリーをしよう。結局那覇中央局、開南局だけしかいけなかった。しかし同日に新千歳空港内局と那覇の局で貯金をする輩はそうはいないであろう(那覇空港内局は1月に攻略済み)。

 開南から泊港方面のバスに乗った。しかし、西部の三重城営業所で降ろされてしまう。どうやらそういうルールらしい。まあわしは乗り放題きっぷなので事なきを得た
 気を取り直して、泊港方面のバス(始発)を待ち、乗り込む。15分ほどでとまりん着。ここからは離島への航路があるようだ。夕方なのでもう出る便はほとんどないのか閑散としている。
 とりあえず今日の宿、沖縄オリエンタルホテルにチェックイン。施設はぼろいが朝食つきで安いので問題なし。\500の追加でインターネットし放題だ。わしは事前に申し込んでいたが、LANカードが要ることを失念していた。フロントでカードがあるのかと聞くと、無料で貸与していただいた。かたじけない。
 散歩ついでに夕食を調達。よさげな食堂兼弁当屋があったが、商売気を感じなかったのでご縁がないと思い立ち去る。結局ローソンしか選択肢がなかった。
 宿へ戻りインターネットへ接続!と意気込んだがなかなかうまくいかない。よくチェックしたらLANケーブルの接続が甘かった。とほほーい。その後順調に接続できた。400kbpsくらい出ているようだ。十分な品質と言えよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月13日

1月ぶりの沖縄アンド久々の札幌

こないだシドニーに逝ったばかりなのに、今日から4日間国内大移動である。搭乗行程は以下のとおり。
2/13 HND-OKA-SPK
2/14 SPK-OKA
2/15 OKA-FUK
2/16 FUK-HND
※ HND:羽田 OKA:沖縄那覇 SPK:札幌 FUK:福岡
なんとも酔狂な行程である。この期間はバーゲンフェアのため、通常のHND-SPKの運賃でHND-OKA,OKA-SPKに乗れてしまうのだ。
まあそれ以外にもこのような行程にしたのは理由があるがそれはまだ別の機会に。

 通勤ラッシュを避けるように早めに家を出て、JL901で一路沖縄へ。実はですね、今回は最終日以外スーパーシートである。スーパーシートなど自費で乗るのは初めてでやや緊張する。
 席につくとすぐにコートを預かってもらえた。さらにチーフパーサが一人一人に挨拶。 もっといいのは、ビール無料で飲めることだ。時間帯によっては軽食も食い放題。サンドウイッチやベーグル、ミニ寿司など多彩だ。座席は当然余裕があり、金に余裕があれば毎回乗りたいところだ。

 11:45那覇着。気温は21度。ジャンパーは暑いので携行。ここから次の札幌行きまで3時間あるがまずは腹ごしらえ。いつもの売店で仕出し弁当(\300)をGETし、コインロッカー裏のウインドウに腰掛けて食べる。飲み物はさんぴん茶。ここは通好みの場所なのか、休憩中の思われるスタッフが弁当持参で同じように食べている。

 さて、飛行機までの時間が非常に中途半端である。よい知恵も浮かばないので空港の周りを散歩。4月開業予定のモノレールは進捗がほとんどないようだが大丈夫だろうか? なにげに空港に並行する歩道を歩いていったが、いけどもいけども、空港への道がない。あと1kmくらい進まないと道がないようだ。とほほーい! というわけでUターン。空港に戻り、手持ちのラウンジ券で、JALサクララウンジに潜入。平日白昼のせいか、すいている。モバイルコーナ(ソファーだが)に陣取り、アクセス&デジカメの充電(^^;。 飲み物はオリオンビール(自分でコックを操作して注ぐサーバがあるが初めて操作したので泡だらけだった)。

 搭乗時間まで過ごし、フフフーンと機内へ。席についてハッと気が付いた。ない!ジャンパーがない! ラウンジに置き忘れたようだ。出発まであと5分。あわててCAに事情を話し、CAが地上職員に連絡し、ご好意で取って来てもらえる事に。やれやれ一安心と、座席で待っていると出発時刻だ。すると珍しいアナウンスが。「皆様、当機は出発予定時刻となりましたが、ご搭乗手続きを終えられたお客様のお忘れ物をお待ちしております。。。」忘れ物の主は他でもない、わしである。参ったな。ほどなくジャンパーが届き、気を取り直して一路札幌へ。

 札幌までは3時間の国内線最長路線だ。このJL938はB767だが、レッグレストがついており、居住性が良い。ビアは飲み放題だしこれで\3200は非常にお得といえよう。ただ、わしはさっきラウンジでオリオンビールを2杯も飲んでしまったので、ビアは控えめにした。国内線唯一の映画を適当に見て、しばし転寝している間に北の大地が目前に迫る。日本は広いようで狭いものだ。

 17:45新千歳空港着。北の大地の冬の昼は短い。もう真っ暗だ。JR新札幌へ向かう。今日の宿であるシェラトン札幌にチェックイン。予約は持っていたが、「満室なので。。」と言われてあてがわれた部屋は26階とかなり高層。なんとツインルームだ。広い。外を見ると札幌の市街が一望できる。夜景が美しい。
 とりあえずめしだ。外を見ると、お!マクド発見!さらにローソンも!というわけで、ローソンビアを買い、マクドで飯を買う。外気は-5度。沖縄との温度差は26度。ジャンパーを置いてこなくて良かった。

 今日の夕食:ハンバーガー+フィレオフィッシュ 飲み物はサッポロクラシック。一日にしてオリオンビールとクラシックを飲む輩はそういないであろう。ここには有名なスパ(温泉ではない)があるが、別料金(宿泊者で\1600)なのとねむねむ君なのでパスと相成った。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年01月23日

沖縄で花見

昨日帰国したのもつかの間、本日は一路沖縄那覇である。先日も書いたとおり、このチケットは沖縄発着なのである。一粒で二度いや三度おいしい。

 今日は本当北部本部町八重岳の桜を拝見した。ソメイヨシノ以外は花期等さっぱりわからないだが、とても見頃と思われる。それにしても平日というのに頻繁に車が来ていた。

ちと到着が遅かった(16:10現着)のと、光線状態が今市だったのでよい絵は撮れなかったが、日本一早い春の桜は存分に見ることができ、満足。

今日の食事:
朝食:自宅で食べた(内容失念)
昼食:都合により取れず(^^;
夕食:デパートRYUBOの食料品売り場で閉店間際の値引きでGETした鮨と、
沖縄そば。栄養のバランスが気になったので筑前煮を添える。飲み物は
オリオンビール。

今日のレンタカーの走行距離:
失念(^^; 150kmくらい お金をケチって軽自動車にしたが、正解だった。
クラブトクー(http://www.coo.ne.jp/)経由だと大変安いので助かる。
カーナビがついていたがリモコンの電池があぼーん、でトホホ。

今日の宿:
那覇市 エッカホテルアネックス 旅の窓口で1泊4000円。
ぼろいがボンビーには全然気にならない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年01月17日

逃亡1日目 沖縄

 今日から海外逃亡である。しかし本日は那覇日帰りである(^^; なんのこっちゃとお思いだろうが、今回の行程は実はこうである。
HND-x/OKA-x/HND/NRT-LHR-x/NRT/HND-x/OKA-HND
これは沖縄発のJAL悟空を使っているからである。なぜ沖縄発か。それは東京発と運賃が同額だからである。貧乏丸出しである。

 てなわけで本日JL901で初の那覇入り。那覇は噂通り、都会である。本州の地方都市と大差はない。今日も予定はなかったが、とりあえず旅行貯金をしつつ、首里城へ行った。天候は曇りで今市。 それでも日帰りにしては10局近く回り、ついに通帳を更新した。主務者印欄つきの旧式通帳は諦めていたが、意外にもここ沖縄には現存していた。あっと驚く為五郎である。

 てなわけで?JL908でUターン。旅行を始めたのに、一時帰宅(^^; 明日が本番である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年01月01日

酔狂?な日帰り旅行

2002010101.jpg 元旦だが、4:30起きで羽田へ行く。今日はJALバーゲンフェア宮古島への日帰り旅行。酔狂とも思えるが滞在時間は約9時間と意外に滞在できる。機材はB737-400(B34)。初めて乗るが、思いのほか小さかった。それでもジェット機なのでそこそこの巡航速度で飛んでいく。

空港からバスで移動しようと考えていたのだが、なんとバスがない。あるのはレンタカーとタクシーのみ。銭もないのでテクシーで移動することにした。さすがに南国、元旦だというのに20度はあろうかという気候だ。

前浜ビーチ 宮古島市 どこへ行くか決めていなかったが、無料でもらえるパンフレットを見て、とりあえずビーチへいくことにした。ビーチといっても何ヶ所もあるので、最寄の前浜ビーチまでの往復約12kmを徒歩で制覇した。

 ビーチはまさに青い海と白い砂状態。天気もよく、しばしぼぉーっと眺めてしまう。さらにはうとうとと。。。腹が減ったが元旦のためか、どこの店も閉まっている。結局空港に戻るまでさんぴん茶しか口にできなかった。とほほーい。19:25発の便で羽田へとんぼ帰り。

 ともかく、これで沖縄県初登頂。なかなかまた行きたくなる土地であった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2