2003年08月04日

鳥取遠征(3)+京都宴会 

 8:40の神戸・なんば行き高速バスで鳥取を離れる。日本交通のこのバスは3列シート。車内は半分以下の乗車率だ。 高速バスという割りには一向に高速道路に乗らない。そういえば鳥取自動車道はまだできていないのだった。 佐用まで因美線・智頭急行と平行して国道を進んだ。現在はJRの「スーパーはくと」を使った方が全然早いがいずれ鳥取道が全通した際にはこのバスは真価を発揮することになるだろう。

 途中中国道のどこかのPAで休憩して神戸三田ICから六甲北有料道路、阪神高速、北神戸トンネル(正式名称失念)を経て11:49(13分遅れ)三ノ宮駅到着。 そごうへ行こうと思ったが荷物がヘビーなためパスして大阪へ向かう。18きっぷを使用開始。新快速は行ってしまったばかりのようだ。次発の11:59発の快速が大阪まで先着するというので乗車。221系。途中塚本付近から後続のスーパーはくとと並走。12:24大阪にはほぼ同時に到着した。

 大阪に来た目的は阪神百貨店のタイガースショップである。新宿にもあるとのことだがやはり本場の雰囲気を見ておきたい。

 今日は月曜日にもかかわらず、売り場は結構混んでいた。今月下旬には売り場面積を拡大するという。

 今日はぬいぐるみ用のハッピを求めて来たのだが探せどないようだ。犬用のユニフォームはあったが\5000前後と強烈に高い。 結局ハッピを着ているトラッキー(\2100)だけ購入。 その後寄った8Fおもちゃ売り場に件のハッピ(S\700,L\1100)が潤沢にあるのを発見。 事なきを得た。

 大阪駅のロッカー(改札外に入れたが改札内にもありショック)にある程度の荷物を預け、14:00発の新快速長浜行で京都へ向かう。

14:29京都着。しばし探検して15:00西口改札にてご主人(仮名)らと合流。近鉄名店街にてYEBISUを飲みつつキエフ(kiev:レンジファインダカメラ)や比較文化学、ゴミリサイクルなどの話題を肴に飲み食いする。

 今日は関空から帰投するため、京都を早めに去らなくてはならない。 名残惜しいが17:30散会。17:31発の新快速で大阪へ。 大阪で預けた荷物を取り戻した後、関空快速に乗るため京橋へ戻る。 大阪からももちろん乗ることができるが、今日は平日でかつ帰宅ラッシュ時間帯に当たるため、座れる保証はない。そのため、時間ロスではあるが京橋まで戻った次第。

 18:46紀州路快速(前5両)・関空快速(後3両)発車。始発なので座れた。京橋の次は大阪だが、京橋で乗り込んで来た人の大半が降りてしまった。 すなわち大阪駅で早めにスタンバイしていても座れたのかもしれない。大阪発車後YEBISU効果でしばし惰眠。

 20:09関西空港着。予定通り松屋で夕食をとり、チェックイン。 出発までサクララウンジ(相変わらず狭い)でマターリ。ビアサーバに「アサヒスーパードライ」ラベル(テプラ?)が張られていた。前回利用した時は無印だったが、味からしてスーパードライだと思っていたが、やっぱりそうだった。 でも無料には勝てずついつい飲んでしまう。

 21:10搭乗。JL346便。機材はDC10国際線仕様(G35コンフィグ)。席は中央EXITROWの45A。すぐドアなので狭い。B747classic/300より狭い。 エミレーツ航空(EK)とのコードシェア便だそうで、外国人客も多い。関空で入国して乗り継いで来たのだろう。この機材も海外から来たようで、機内誌skywordは国際線版だった。 そのskywordを読んでいたら、CAから「北野様(仮名)ですか? いつもご搭乗ありがとうございます。」とご挨拶いただいた。国際線では2回に1回以上経験があるが国内線ではとんと御無沙汰である。最近は上級会員への挨拶を廃止したという噂も聞いていただけにびっくりである。ましてや上級会員の多いこの路線ではありえないと思っていたのである。 ともあれ挨拶されると素直にうれしい。感謝します。

 22:20羽田に着陸。例の通り22:47発の京急快特で帰途につく。 

今日のお土産:プリモプエル用(という訳ではなくぬいぐるみ用として販売)のタイガースハッピそしてプリモコボル。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月03日

鳥取遠征(2) 

 早起きして朝からキハ堪能と考えていたが、起きたら9:00だった。 次のとっとりライナーの時刻を調べたところ、9:49だった。 適当に支度して出発。 キハ28-2466。 今日も快調に走る。最高速度は90〜95km/hといったところか。おそらく現在日本一速いキハ58といっていいだろう。

 今日も猛暑らしい。雲はほとんど無く、微風のため外は暑そうだ。

 11:31米子着。 思うところがあって11:45発の境線で境港を再訪することにした。 境港線は前回2000年同様鬼太郎ペイントのキハ40単行だ。冷房搭載車のはずだが、猛暑でへばったのか、効いていないようだ。 あちこちの窓が開け放たれている。 キハ40-2095。車内には鬼太郎のお面(着ぐるみ)をかぶった人がいる。境港市の関連の人だろうか。あるいはJRのバイトか。客席に座ったりしているのでJRの社員でないことはほぼ間違いない。中にいるのはどうも女性のようだ。

 12:26境港着。水木しげるロードは変わり映えしないが、妖怪神社と水木しげる記念館(\700)ができていた。 ロードには猫娘(頭部だけ着ぐるみ)がいた。かなり暑そうである。 着ぐるみがなくても十分暑いので早々に撤収。13:12発の列車で米子に戻る。今度は冷房車と思ったキハ33-1002も効きが悪かった。 今度はネズミ男が乗っていた。鬼太郎と同様中身は女性のようだ。 13:55米子着。 次のとっとりライナーの15:29まで市内を散策。

 米子では昨日から「がいな祭」が開催されていて賑わっていた。雑踏を避け商店街を闊歩。日曜日のせいかあるいはがいな祭のせいか閑散としている。暑いのと朝から何も食べていないので何か調達しようと高島屋へ。 食指が動くものはなく、ドイツのビアテイスト飲料をGETしたのみ。 米子駅までは\100の循環バス「だんだんバス」で戻る。

 15:29米子を去る。 キハ28-2409。原形を留めている車両だ。駅弁(といってもキオスクのものだが)を買い込み、しばし旅情に浸る。飲み物はさっき高島屋で買ったノンアルコールビール。

 17:09鳥取着。まだまだあちこちに行けるが暑いので今日もこの辺にしておこう。 車窓から見えたジャスコへ買い出しに行って宿に戻る。

 BS1で阪神×中日がやっていたので試合終了まで応援。今日も勝ったよタイガース。マジックは29まで減少。貯金を40に戻してロードへ出る。

今日の宿:今日もα-1

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月02日

鳥取遠征(1) 

 今日から鳥取遠征。目的は終焉間近のキハ58乗り収めとチケット消化(笑)。 

 5:50起床で羽田へ行く。京急の特急は予想よりもすいていた。7:11羽田空港着。 出発ロビーへ行くが思いの外混んでいる。やはり夏休みのせいだろうか。 セキュリティを抜けるのも10分ほどかかった。

 あまり時間がなかったがサクラANNEXでショートブレイク。 89番ゲートから搭乗。

 JD(JAS)271便出雲行。機材は新塗色のMD-87。席は4A。 前方には国会議員の江藤氏らが陣取っていた。我々とは別の車(SPつき)でいらっしゃた。8:23離陸。 富士山北、各務原、琵琶湖北、丹後半島を経て宍道湖上空から9:17着陸。

 9:23空港から徒歩で出発。今日はここから荘原駅まで歩くことにしていた。事前の調査では3.8kmということでたいしたことがないだろうと思っていたが、こちらは梅雨が明けて夏本番であることを計算にいれていなかった。 激暑である。参ったな。風でもあればまだしのげるのだがほぼ無風である。む・ふ・う。説明にもつい力が入ってしまう。

 途中道の駅湯の川に足湯を発見したなど収穫も得ながら10:22山陰本線荘原駅(無人駅)到着。ちょうど米子行快速アクアライナーが鎮座していたが残念ながら間に合わなかった。いや、ダッシュすれば十分間に合ったのだがそこまでの根性はなかった。

 時刻表を見ると出雲市行きが10:31にあるようだ。しばし休憩し、乗車する。キハ47(米トウ)2連ワンマンカー。短時間だが車内で涼む。天国ぅ。 10:46出雲市着。改札で18きっぷに印を押してもらう(荘原駅無人のため)。

 折り返しで米子へ向かうが11:43発まで列車がないようだ。 しばし駅前を散策。前回来た時は駅舎やデパートが工事中だったが晴れて完成したようだ。 ベーカリーでパンを買い、早目のランチを駅の待合ベンチでとる。飲み物はYEBISU。

 アクアライナーは以前は石見ライナーと称していた。石見時代はキハ58だったが、現在は新鋭のキハ126(トイレ有)である。 車内は安っぽい作りで石見時代よりスピードアップしたかわりに居住性が若干悪くなっている印象を受けた。

 走行性能はよく、120km/hくらいだせそうである。

 13:10米子着。ここからお目当てのキハ58快速とっとりライナーである。 国鉄色のキハ58+キハ28の2連。 どちらもすいていたのでエンジン2基のキハ58を選ぶ。 13:21ひとまず米子を去る。

 とっとりライナーは文字通り快い速度で走行し、短い乗車であったが堪能できた。 14:59鳥取着。 15:01発の米子行とっとりライナーとの並び、および今乗って来た老兵を撮影。

 このあと米子方面へ戻ろうかとも思ったが空港から荘原駅までの疲労のせいと、夏本番となった今日の気候のため、今日はもう乗車しないことに決定。 35度という猛暑の中散歩して投宿。 荷物を置いて買い出しもかねて散歩。宿の辺りは末吉温泉町という名の通り、日乃丸温泉という銭湯らしきものを発見。 入ろうかとも思ったがいかんせん この猛暑である。見送りした。

 あまりに暑いので適当に買い込みUターン。

今日の宿:α−1鳥取 旅の窓口で手配。税サ込で\5000。LAN経由でインターネット接続OK。ウォシュレットもついていた。禁煙ルームは最上階の10Fで眺めがよかった(JR側ではなかったが)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

5