2007年05月04日

台北遠征2007(4)〜席だけCで帰国

(画像は後日)
8:00起床。本日も晴天。今日で台湾とお別れである。 支度して9:00朝食。今日はタンタン米粉、花巻ほか。
10:00チェックアウト。出がけに新世界地下街で最後の買い物を、と思ったが、開店前。。。出だしが遅いようだ。10:35発の國光号バスに乗る(125TWD)。11:25台北桃園機場(空港)TPE。3日前にきた真新しい第2ターミナル3回でチェックイン。1階新東陽というお店の前に無料で使えるインターネット端末(WinXP)あったのでGmailチェック。平和のようだ。
4階の本場流で飲茶。小龍包が5個で120TWDと高い&たいしてうまくない。これは想定範囲内。 珍珠乃茶(乃は女乃=女偏に乃)は50TWDだったがいまいちだったとのこと。 空港の食事は高い&おいしくないってのはどこも一緒か。

 セキュリティ待ち2人。イミグレ待ちなし。出国して免税店で土産購入。12:45 D6ゲート近くのJAAサクララウンジ。GWだからか、利用者多い。なんとか座れた。 新ターミナルができて間もないのでこのラウンジも新しい。 生ビールあるがスーパードライ。。。台湾ビール、ハイネケンは缶での提供。点心あり。パイナップルケーキもあり。
有線LAN/無線LANあり(無料)。B飲みつつ改めてメールチェック。
13:20搭乗。 EG204便。機材はB44(K13?)。席は31AC。スカイラックスシート。エコノミークラスへ開放しているらしく、いわゆる席だけC/C開放の享受に預かる。チケットはJAL国際線特典航空券の復路(NRT-TPE単純往復)。

 機内食(もちろんエコノミー用)は和風アントレ(前菜)を選択。うなぎのせいろ風、そうめん、マンゴープリンほか。 飲み物はプレミアムモルツ。 個人用TVで映画鑑賞。硫黄島。 17:42成田着陸。17:55ドアオープン。 イミグレ待ち3名。荷物もじきに出てきた。Fタグ(ファーストクラスタグ)のついた荷物多し。ちなみにEG204便にはファーストクラスは設定されていない。 税関もお咎めなしで、18:31発のJRエアポート快速グリーン車で帰投。 3泊同じホテルに滞在したおかげで、のんびり?できたように思う。その割には毎日平均15000歩も歩いた。やっぱり疲れたか。

 次回は在来線(台鉄)三昧の旅をしてみたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | トラックバック

2007年05月03日

台北遠征2007(3)〜玉仕入

(画像は後日)
9:00朝食。担々麺(あまり辛くはなかった)ほか。 10:00出発。朝から好天。市内ぶらぶら。
台北駅よりMRT板南線に乗ろうとしたが、券売機行列長蛇。反対側の改札の券売機はガラガラで事なきを得た。忠孝新生(20TWD)下車。 歩いて建国假日玉市へ。石などの市場らしいが、会場と思われる駐車場は閑散としている。 よく見ると開催日は土日だけとなっており、今日はやっていないようだ。假日とは休日という意味なのだろう。

 森林公園散策。道を間違える。永康街へ。 群香品で小龍包(120TWD)を食うが、さほど熱くない。肉絲炒飯(100TWD)も食う。これはまあまあGood。店員はあまり愛想はよくないようだ。こういうものか。

 引き続きぶらぶら。鼎泰豊(ティンタイホン)本店がすぐ近くだった。案の定大繁盛。師範大学近くの猫喫茶「極簡Cafe」へ。禁煙席あり。コーヒーが160TWDとかなり高め。こりゃ学生は来られないだろう。ネコがたくさんいる。さわり放題。ネコも好き勝手に運動会している。スコーン(70TWD)も食う。子猫もいてかわいかった。 ネコ好きにはいいところと思う。

 歩いてMRT淡水線古亭駅から民権西路へ移動(20TWD)。晴光市場(SunnyMarket)へ。石屋さん発見。いろいろ物色。1160TWDほど購入(仕入れ?)。日本語の話せる店員はいるがよくある店と違って干渉してこない。
 疲れたのでMRTで台北へ。地下店で豆花タイム。甘すぎずまあGood。16:30部屋もどる。休憩。
18:30再出発。MRT板南線で忠孝復興駅へ移動(20TWD)。太平洋そごう(SOGO:日本のそごうの姉妹店)で土産買いだし。 パイナップルケーキの売り子が熱心で、日本語は不可だが漢字を書きながら一生懸命説明してくれた。漢字で何となく理解。 もろもろ購入。

フードコートで夕食。魯肉飯と思われるご飯(115TWD)を食う。まあまあいけるか。21:00頃部屋もどる。 明日帰国なので支度開始。 最後の宴会を部屋で。飲み物はHeineken_700ml缶、ValentinsWeissBier(ドイツ:500ml/55TWD)ほか。

今日の宿:本日もコスモスホテル(天成大飯店)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | トラックバック

2007年05月02日

台北遠征2007(2)〜台灣高速鐵路

(画像は後日)
9:30朝食 軽くお粥、点心など。 今日は台灣高速鐵路(台湾高速鉄道/HSR/高鐵:台湾新幹線)に乗る日とした。 10:00台北駅にてきっぷ購入。自販機でも購入できるが、日本発行のクレジットカードは使えないらしいので、カウンタに並ぶ。列車名、区間、人数などをメモ帳に書いて提出。首尾よく買えた。 JCBカード(ANA)はなぜかはじかれてしまうようで、予備のVISAカード(JAL)で試した。こちらは無事OK。高雄(左営)まで1490TWD。

 自動改札(欧州製)から入場。適当に列車を撮影。10:15出発。台湾新幹線は2007年1月の開業。3月に台北まで延伸した。 日本の新幹線700系をベースにした700T系12連。全車指定席で、6号車はグリーン車に相当する商務車(ビジネスクラス)。
 4号車のDE席。 シンカと同様の3-2(ABC-DE)配列。板橋まで地下区間。列車によっては速達タイプもあるがまだ少なく、この列車は各駅停車タイプ。最高速度は300km/h。700系ベースだけあって、走行音は静かで揺れも少ない。Good。

 途中駅での乗降も頻繁にある。 中央のB席も含めて埋まり出す。 平日の昼間なのにずいぶん利用があるものだと思ったが、途中後方車両へ探検しに行ったら、5号車はなんと1人しか客がいない。 これが仕様だと言われれば仕方がないが、販売方法に問題があるのではないだろうか? 詰め込みですか。うーむ。

12:25左營駅着。きっぷは回収されず、自動改札から出てきた。 左營駅(台鉄側は新左營駅)と高雄駅の区間列車は少なく、13:04発の区間列車までない。帰りの新幹線のきっぷを今のうちに購入。

 台鉄では列車種別毎に運賃も異なり、速度料金込みの乗車券を指定して購入しないといけないようだ。 自動券売機で購入。復路の列車時刻もチェック。 区間列車(電車だった 15TWD)にて13:10高雄駅着。 北回帰線の南に位置する高雄市は熱帯気候でホームに降りたとたんむっとする。Tシャツ姿に衣替え。 思うところがありましてホームで台鉄時刻表を購入(25TWD)。 駅降りて西の高雄中学見物。小龍包店探すも、なかなかない。駅から離れたデパートへバスで行こうと思ったが、いつ来るかわからず、時間が読めないので中止。駅構内の店にて台南名物という担仔麺(ダンズィミエン)をいただく。50TWD。エビのダシがきいた麺だという。Good。レンゲがなぜか使い捨てのプラスティック製。
デザートに豆花というものに挑戦。たくさんの種類があるが、字から選んで花生白豆花(30TWD)にしてみた。これまたメモ帳に漢字を書いてオーダ。豆腐(豆乳)でできたゼリーのようなもの。ピーナツがたくさんトッピングされている。なるほど花生とは落花生のことか。甘すぎず結構いける。

高雄駅構内の台鉄ショップに立ち寄り。鉄道グッズがたくさん。ストラップほか購入。 駅弁(便當)があったので 購入(60TWD〜80TWD)。

15:38発の区間快速に乗車。客車列車(客レ)である。日本ではすっかり姿を消した客レ鈍行。隣のホームにいた台北方面行き復興号も客レ。 座席は旧国鉄の特急グリーン車のみにしっかりしている。1区間ながら列車の旅を楽しんだ。次回は台鉄三昧もいいなあ。 15:50新左營駅着。駅構内7-11で台湾麦酒買って足早に高鉄ホームへ。204列車 15:55発車。

3号車18DE。台北方最前列だった。 早速駅弁を食う。排骨飯風?魯肉飯風?まあまあいける味か。台湾新幹線の窓は、汚れていた。洗車周期が長い? 台中まで各駅停車だが台中から板橋まではノンストップ(新竹、桃園通過)。 やはりこの3号車は徐々に混んできてB席も埋まりだした。 17:50台北着。

永楽市場、迪化街へ行くべく、MRT淡水線に乗り雙連駅へ(20TWD)。妻の意向で天然石屋物色。適当に購入。永楽市場あきらめ、寧夏路夜市へ。小龍包の屋台1軒だけ発見。1人前60TWDと安い。 アツアツでうまい。別店で蝦仁炒飯60TWD。たいへんおいしい。 屋台なのに立派な厨房がある。炒青菜(30TWD)はいまいち。夜市とは別の古早味豆花で休憩。ここの豆花もなかなかうまい。 双連駅からMRTで台北へ戻る。 7-11でプレミアムモルツを発券。酒税の関係か、350ml缶45TWD(約175円)と日本より安い。 部屋で宴会。

今日の宿: 今日もコスモスホテル(天成大飯店)に連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | トラックバック

2007年05月01日

台北遠征2007(1)〜TAIPEI101

(画像は後日)
今日から台湾遠征。6:20出発。7:10品川。成田エクスプレス(NEX)はこの時間帯は品川通過なので、東京まで横須賀線で移動。7:30東京駅発だが、7:30品川発と勘違いし、品川駅であわただしくNEXハザ発券(えきねっと発券)、品川発7:15の津田沼行きに間に合う。東京駅でNEX7号に乗れ、事なきを得た。

 8:34成田空港第2ビル到着。空いていたJALのFカウンタでチェックイン、買い物してFASTLANE(ファーストレーン:F/JGC向け)の手荷物検査通過。出国も待ちなし。

サテライト側のJGCラウンジで休憩。 出発便が多いためか混んでいた。末席に着席。この時間帯は中国・グアム方面への出発が多いようだ。

9:45搭乗。EG(日本アジア航空:JAA)201便。機材はB747Classic。当然個人用TVなし。席は31DE。31F空き。31列はJGC優先座席なのか、31C,31E,31G,31J,31K客にそれぞれCAからご挨拶。チケットはJAL国際線アワード(NRT-TPE-NRT) 18000マイル。

機内食はハッシュドビーフorチキンカレー。妻と両方頼んで適当にシェア。まあまあいけるか。飲み物はモルツP。食後しばし惰眠。台北(TPE)時刻12:35(日本時刻13:35)台北桃園空港(かつては蒋介石空港と呼んでいた)到着。イミグレ待ち25分、荷物はすでにぐるぐる回っていた様子。税関お咎めなし(カート客は結構呼び止められていたが、わしらもカートだったがスルーだった)。もちろんやましいことはしていない。

 まずはATMで軍資金をキャッシング。國光(国光)の61番バスに乗車(125TWD)。13:45出発。14:45台北駅到着。 すぐ近くの宿に一旦チェックイン。 身軽になって街散策へ。 まずは高いところへ。 前回は工事中だった台北101へ。 文字通り101階建ての世界一高いビル。 89階展望台入場料350TWD。世界最速のエレベータで上る。 視界良好。周囲視察。無料音声ガイド機械あり。デポジットとしてパスポートや運転免許証を預けるシステム。 89階に小一時間滞在。地下1階フードコートへ移動。店たくさん。諸国の料理がそろう。 手で延ばす麺(名称失念)のラーメンをいただく。まあまあいけるか。 無料シャトルバス&MRT板南線で台北駅(車站)へ戻る。部屋で休憩。 近場で小龍包探す。 なかなか見つからず。結局見つからず。 三越にもなし。 台北MRT構内の餃子店でテイクアウト餃子を購入。部屋で食べた。 飲み物は台彎ビールほか。

今日の宿:コスモスホテル(天成大飯店)。(今回の旅とは全く関係ない)ANA_atourで手配。朝食付きツインルームで1泊1室12360円。 チェックイン時にはトリプルルームがあてがわれた。ラッキーだった。 バスタブあり、外の景色は駅前道路がよく見えた。三越も見える。台北駅は見えない側だった。NHKBS1/2,NHKworld,CNN,BBCほか映る。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2