2009年01月01日

元旦早々初旅

(画像は後日)
明けましておめでとうございます。本年もすぱなび日誌をよろしくお願いします。

元日早々、去年に続き正月パスで旅初め。例の通り同行者はなく、単行である。

3:40起床。4:25出発して横浜市営地下鉄ブルーラインで4:39関内へ。JR関内より正月パス使用開始。4:54発の根岸線で5:40東京へ。6時前なのに大変人が多い。みどりの窓口は長い行列である。

6時発のはやて71号の指定をえきねっとで取っていたが、未発券だったので券売機(MV端末)に並ぶ。5:48順番が回ってきて、指のみ券を発券してもらうべく操作したが、正月パスを入れたら返却され、有人窓口へ行くよう案内表示が出て発券してもらえないのだ。参ったな。

窓口は行列長く、このままでははやて71号(満席)は発車してしまう。

次善策として後続のやまびこ41号に乗ろうと、ホームへ上がったが、予想外の混雑だ。B席しか空いてないありさま。 この間、携帯ではやてのハザの変更を試みるが、締切時刻?を過ぎているようで、購入内容の確認しかできない。

同じデッキに立つなら早く着く列車に乗ろうと、はやて71号のデッキを見たが、すでに先客多数。併結のこまち71号15号車デッキに空きを発見。陣取る。 仙台または盛岡で事情を話してはやてのハザを処理してもらうことにした。

今日も冬らしい天気で快晴。那須塩原駅手前でご来航を拝む。今年はよい1年でありますように! デッキに座ることもできたが、外が見えない。車内でコロプラをする都合、外が見えないと都合が悪い。 てなわけで立ったまま盛岡まで移動。 8:35到着。晴れている。

まずはみどりの窓口へ行き、事情を説明。指のみ券を発券してもらえたので事なきを得た。どうしてMV端末でできなかったか聞いたところ、正月パスとえきねっと発券は併用できないとのこと。ふーむ、3連休パスではできたのだが、なにか違うのかな。ついでに他の未発券分も発行してもらった。

次のはやて1号までしばしぼぉっと駅構内散策。駅ビルが初売りで開店を待つ長蛇の列。9時試合開始。八戸では滞在時間15分ほどなので、ここ盛岡で地ビールと弁当を買って乗車。9:26はやて1号全席指定だが、盛岡=八戸相互間では空いた座席に座ってもよいルール。1つめの空席に遠慮気味に座っていたら指定券を持った客がいらっしゃったので移動。2号車端の席に落ち着く。 10:03八戸終着。 多くの乗客は在来線へ乗り換えるため大移動。わしは折り返すのでトイレ休憩のみで10:19発のはやて76号でUターン。 往路とはうって変わってガラガラである。2号車15E。仙台までは広い車内に客は8名しかいなかった。ABC席に至っては無人である。仙台で大半が入れ替わったものの、やはり20名足らずの乗車。13分前に定期列車が出たあとの臨時列車だから当然か。

2009年初の食事&ビールとして車内で弁当(あぶり〆鯖の田楽小寿し)をいただく。飲み物は銀河高原ビールのペールエール。 食後眠くなり、往路でほとんどのコロプラ市を登録したこともあって、しばし惰眠。 13:10大宮着。ecuteなど冷やかして、13:30発の長野新幹線あさま乗車。8号車3E。8号車はほぼ満席か。 要所要所で位置登録をして14:57長野終着。15:10発の川中島バス戸隠スキー場行き乗車。 善光寺周辺初詣渋滞のため予想外に遅延。善光寺西BS過ぎにある駐車場がボトルネック。以後順調。徐々に積雪。

予定より40分ほど遅れて16:40頃戸隠神社**到着。手前の大久保付近で帰りに乗る予定のバスとすれ違う。 予定ではそのバスで長野へ戻った後松本、中央線経由で帰るつもりだったが、予定が狂ってしまった。次のバスを17:18と確認。周辺をぶらぶら。 道は圧雪状態で、気温は氷点下か。快晴だが、風が強く体感温度は冷凍庫なみだ。寒い寒い。 バス停に待合室があったのでしばしぼぉっと待機。

ほぼ予定通り急行バスが来て18:13長野駅到着(往復2000円)。弁当買って18:35発の長野新幹線あさまでUターン。早めに乗車したのでE席確保も発車時にはほぼ満席。車内でよなよなエールとともに弁当いただく。

しばしぼぉっとうたた寝しつつ、20:20東京駅終着。東海道線、京急線で帰宅。新幹線で帰ってきたため、中央線経由より30分遅く出たにもかかわらず、1時間以上早い帰宅となった。

帰宅後に雑煮をいただく。結構いける。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2008年11月22日

0系新幹線まもなく引退

 国盗りさなかに何回か乗る機会はあったけど、結局オリジナル塗装に戻された
0系には乗ることも見ることもできなさそうだなあ。 

 月末までは各駅は碓氷峠状態(謎)なんだろうなあ。 無事故で無事最後の花道を
飾ってもらいたいものである。

#もしかしたら突然発病して出張になるかもしれないけど新幹線

 最後に乗ったのはいつだろう。 国鉄最後の日の謝恩フリーきっぷで
乗ったきりかなあ。 

 全く関係ないけど、連休でいい天気なのに今日はPHPな人三昧だったよ。
目が疲れた目。 あはは(笑)


cf.
■もうすぐ引退の「0系」、別れ惜しむファンら続々
(読売新聞 - 11月22日 11:56)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | トラックバック

2008年09月16日

【国盗り】九州・山陰遠征(4)山口・島根・鳥取・兵庫

(画像は後日)
 この旅としてはゆっくり目の7:00起床。8:00過ぎにチェックアウトしてすぐ近くの新山口駅へ。今日は8:51発の特急スーパーおきを皮切りに山陰周りで帰宅の日である。山陰経由にしたのは、山陰の城を盗るため(笑)。あほである。

 昨日までは雨や曇りだったが、今日は朝から快晴だ。テンションアップ(笑)。 スーパーおき2号米子行きは、キハ187系3連(普段は2連)。ハザ2、ハ1.平日だが意外と利用客あり。 山口線を走り、島根県の津和野へ。ここから益田まで車内販売常務。 益田までは振り子機構を無効にしているとのこと。 益田からは最高時速110kmで快調に進む。

 途中城を盗りつつ、12:55米子の手前の安来で下車。月山富田城を攻略すべく、バスに乗りかえ。このバスは足立美術館ゆきの無料シャトルバス。月山富田城の近くの鷺の湯温泉隣接の美術館まで運んでくれるサービスだ。13:00発のバスで移動。13:18足立美術館着。城を攻略。

 美術鑑賞をしようと思ったが、現地に行って考えが変わり、安来方面へ引き返すことに。 ちょうど鷺の湯温泉発13:28の地域バス(イエローバス)があったので、それを待って乗り込む。マイクロバスベースの手作りっぽり運用。安来駅を経由し、米子駅まで行く。安来で降りてもよかったが、せっかくなので米子駅までバス旅を楽しむ。14:25米子駅到着(350円)。 JR米子駅発14:44発のスーパーまつかぜ10号鳥取行きに乗り継ぎ。キハ187系2連。ハザ1、ハ1.自由席行列はあったが、窓側自由席にありつけた。出雲市から鳥取駅までは最高時速120km/hで快調に飛ばす。

 15:50鳥取駅着。 今日は火曜日。ミニロトを買うため駅前ぶらぶらするも、No販売店。16:22発の普通浜坂行きに乗り継ぎ。キハ47×2連。平日夕方なのでほとんどの乗客は高校生。香住で大半下車。 17:08浜坂終着。 17:21発の普通豊岡行きに乗り換え。これもキハ47系2連。ガラガラ。

 餘部鉄橋渡って18:15城崎温泉着。向かいに停車中の特急北近畿20号新大阪行きに乗り換え。 もはや時代遅れの183系6連。ハザ4、ハ2、ロザ1.事前に空いていそうな3号車を指定しておいたが、他に客はいないようだ。ほぼ貸切。18:17発車。途中いくつか国や城を盗りつつ、半ば消化試合で21:06新大阪着。

 新幹線に乗り換え。土産買って21:20発の東京行き最終のぞみ54号乗車。窓側を指定したら16号車という末端だった。さすがにのぞみは速い。あっというまに名古屋到着。A席に座っていたが、名古屋でBC席が空いたため、ABC席使って簡易寝台(C寝台)状態であおむけにくつろぐ、 思うところがありまして携帯であび屋へ。新横浜手前までチャット大会(笑)。東海道新幹線ではトンネル内でも通信ができるのがありがたい。

 23:27新横浜到着。地下鉄にて帰還。お疲れさまでした。

今日の土産:じゃがりこ九州限定明太子味、同瀬戸内限定お好み焼き味、同関西限定ねぎ焼き味、ベビースター関西限定ドデカイ鶴橋風月焼きそば味ほか。
今日の国盗り:萩、益田・津和野、浜田、大田、出雲、松江、安来・雲南、米子、倉吉、鳥取、豊岡・香住、福知山、篠山・氷上
今日の落城:大内氏館、山吹城、月山富田城、羽衣石城、鳥取城、竹田城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | トラックバック

2008年09月15日

【国盗り】九州・山陰遠征(3)宮崎・大分・福岡・山口

(画像は後日)
 5:50自然起床。二度寝は危険なので、そのまま活動開始。6:40チェックアウト。今日は一日雨という。低テンションで出発。

 宮崎駅よりJRで移動開始。宮崎と大分は交通の便が悪く、高速バスも実用的なものがないので別清算でJR利用となる。乗車券は豊後竹田まで購入(5040円)。

 7:04発の特急にちりん4号。485系5両編成。自由席は2,3,4号車と5号車(喫煙)の半分。ガラガラである。7:16佐土原駅下車(特急券300円)。西都市にある城盗りのため、佐土原からバスで移動。7:20西都バスセンタ行き路線バス乗車。途中春田付近にて落城確認。佐土原岐道で下車。10分後の佐土原駅行き路線バスでUターン。8:02佐土原駅に戻る。

 8:18発の特急にちりん6号で北上。485系3連。国や城を盗りつつ、11:09大分着。11:11発の豊肥本線普通に乗り換え。余裕かと思いきや、豊肥線のホームは高架にあった。慌ててダッシュし辛うじて間に合った。豊後竹田行きキハ220形2連。 豊後竹田へは城を盗りに行く。復路もJRのつもりでいたが、豊肥本線にほぼ並行して特急バスが走っている。スジをみると、ちょうどいいタイミングで大分行きのバスに乗れそうである。竹田駅近くのバス停から乗れそうだが、どうもバス停の場所が不明である。探す時間はあまりないので、より確実そうな朝地駅前から乗ることにした。朝地駅なら城も圏内だろう。バスの方が早く大分に到着し、買い物もできそうだ。

 12:28豊後竹田の一つ前の朝地駅で下車。無人駅だった。案の定城盗りに成功。 駅前にはバス停はなさそうだ。これは想定範囲内。特急バスの停留所は国道沿いだろうと、近隣の国道57号線へ出たらリーチ一発。バス停発見。もっとも、バス停が見つからなくても、JR朝地駅発13:06の列車で大分へ戻ればよいという安全パイは残っていた。

 12:55発予定のバスを待つがなかなかこない。13:06の安全パイの列車が先に行ってしまった。バスが来なければこの先の予定がすべて狂ってしまう。と思っていたら13:10にやっとバスが来た。熊本発大分行きの特急バスやまびこ号。九州を横断して一般道を走るバスの一つである。

 このバスは遅れているにもかかわらず、遅れを挽回しようと速度を高めるわけでもなく、淡々とマイペースで走っている。最初は前にペースカーでもいるのかと思ったが、このバスがペースカーだった。 保安官型というか、ダイヤの遅れなどなんのその、といった走行ぶりである。遅れは蓄積し、14:20(所定13:57)大分トキハ前到着(1400円)。 次に乗るバスは14:25発なので余裕時間がほとんどない。当初JRで戻るダイヤも大分駅着14:17なのでほぼ同じ結果か。

 買い物やトイレに行く時間もなく、長崎行き高速バスサンライト号が入線。全席指定。3列シート。最後列窓側鎮座。車内は満席のようである。長崎に行く理由は前述の通り、大村市の三城を盗りこぼしたから。落ち穂拾いに急行する。

 このバスはさっきのやまびこ号と対照的にアグレッシブな走りである。ブイブイエンジンをうならせて走っていく。 別府北浜停車後ゆけむり別府市街を通って別府ICより高速道路へ。大分県の国盗りをしたあとはしばし国盗り業務はお休みに。途中5分のトイレ休憩。

 17:30大村ICで下車(4300円)。三城無事落城。落ち穂拾いミッション完遂。さあ、今日はこれから山口県の新山口駅まで移動しなくてはいけない。福岡行きのバスは18:14発のを予約してあるが、その前に17:40発の便があるようだ。最近ではバス停に運行状況がリアルタイムに表示されており、遅れ状況や現在の走行地点がわかる。さらに空席状況もわかる。17:40の便はあいにく×だった。NoShow(予約してるのに乗車しない客)狙いで待つのもありだが、リスクが大きい。それではと潔く18:14の便に乗ることにしてバス停から歩き出す。3分ほど歩いたらレストランとコンビニ発見。時間的にレストランはきついか。やむを得ずコンビニで食糧調達。一部を池田池公園で食う。

 大村インターバス停戻って18:14発の長崎発博多駅行き九州号(予約定員制)乗車。3列シート。 車内に入ると席を立つ人が何人も。はて?と思ったが補助席に座ってる先客だった。通常の席は空いているのに補助席?おそらく予約をもたない客なのかなあ。わかりませんわ。 窓座に座れた。 この先は基山までは消化試合。途中5分ほどトイレ休憩。補助席に座られると行きづらい。 太宰府で城盗って、20:25博多駅前終着(2300円)。

 在来線で新山口にたどり着くことはできるが、24時になってしまう。 再び飛び道具の登場。20:46発のこだま号で小倉まで行く。このこだま号は岡山行きなので、新山口まで一気に行けるが、新幹線からは門司城が盗れないので、小倉までである。

 手持ちの周遊きっぷは博多=小倉間は在来線(JR九州・鹿児島本線)経由だが新幹線(JR西日本)に乗れるだろうか?一応JR九州の若い駅員氏に聞いたら、精算が必要とか言いだす。ほんまかいなと精算所へ歩いてたら追いかけてきて、特急券をお持ちでしたらそのままご乗車ください、と訂正。在来線改札を自動改札で入り、新幹線乗り換え改札機にで恐る恐る乗車券、特急券を重ねて挿入。ピンポンとなるかと思いきや、何事もなかったかのごとくゲートが開き、きっぷが出てきた。なぁんだ。杞憂に終わった。

 土産買ってこだま号に乗車。山陽新幹線のこだまとしては珍しく16両編成(300系)。一部の車両は混んでいるが、わしの乗った5号車はガラガラだった。 あっというまに21:03小倉到着。 21:14発の普通門司行きに乗り換え。21:21門司着。門司城を盗ろうとするものの玉砕。21:28発の下関行きで九州をあとにする。さらば!九州!また会う日まで。

 関門トンネル抜けて21:32下関到着。途中で門司城の落城に成功。所期の目標=九州(西海道)の全城攻略はクリアできた。 夕食買い出し。時間的にめぼしいものなく、おにぎりなど。 21:59発の普通新山口行き(117系)で東進。 車内で夕餉。飲み物はプレミアムモルツ。23:17終着新山口到着。宿直行。 今日はさすがに移動続きで疲れた。 部屋で明日の作戦を練ってバタンQ。

今日の宿:東横イン新山口駅前。直販サイトで手配。休日は会員割引適用で3割引と大変リーズナブル。
今日の国盗り:住吉・佐土原、西都、日向、延岡、佐伯、佐賀関、鶴崎・大南、大分、野津原、大野、別府、国東、日田、太宰府・筑紫野
今日の落城:都於郡城、丹生島城(臼杵城)、岡城、三城、岩屋城、門司城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2008年09月14日

【国盗り】九州・山陰遠征(2)・熊本、鹿児島、宮崎

(画像は後日)
 5:00前に起床。5:40チェックアウト。まだ薄暗い。長崎駅発6:00の特急かもめ2号で佐賀に移動。ハイパーサルーン車で、先頭5号車が自由席だったので展望席にありつけた。しばしぼぉっとかぶりつきを堪能。ハイパーサルーンの窓にはフィルタが設置してあるのか、GPS電波を受信できないようだ。ドイツのICEも同様に車内ではGPS電波が受信できない。

 諫早を出てから大問題に気づく。この列車は大村線を経由しないようだ。三城は大村市内にあるが、長崎本線は諫早から東へ有明海に沿って走る。そのため三城の半径5km以内には入らない。盗りこぼし発生である。参ったな。 明後日に時間的余裕があるのでそのとき落ち穂拾い(フォロー)することにする。

 7:29佐賀着。佐賀バスセンターに移動し、7:40発の西鉄柳川行き路線バスに乗車。越県する西鉄路線バスだ。 しばしぼぉっと乗車して8:28福岡県の西鉄柳川駅到着(690円)。柳川城盗って 西鉄電車に乗り換え。思うに初めて乗るかもしれない。8:45発の特急大牟田行きで移動。意外と速い。標準軌だからか。8:59大牟田終着(330円)。すぐにJR鹿児島本線に乗り換え、9:04発の普通熊本行きに乗る。
 途中いくつか国盗りしつつ、9:52熊本終着(910円)。市電で辛島町へ移動(150円)、10:20近くにある交通センターへ。明日の座席券を発券してもらい、10:40発の高速バス ノンストップひのくに号に乗車。10:30発のバスもあったが、スーパーノンストップ便で、高速基山BSに止まらないのでパス。 10:40の便は交通センターからは客2名。途中植木までにぼつぼつ乗り込んだ。 12:11高速基山下車(2000円)。ここから鹿児島行き高速バス桜島号に乗り換え。このバス停は基山PAにあり、今回の乗り換えは上り線から下り線となるのでバス停が離れている。およそ300mの距離。道案内は随所にあるので迷わず成功。時間があったのでトイレ休憩&昼食買い出し。

 12:31発のバスで基山を離れる。座席指定制の高速バス。連休のためか混みあっているようで2日前に予約したものの、通路側の席だった。3列シートでゆったりしている。ビデオ上映もあった。乗車時間が長いからか、2本も上映。 途中宮原SAで10分休憩。 九州道を南下し、鹿児島北ICから一般道を走って15:50鹿児島中央駅到着(4800円)。駅とは言っても駅から3分ほど歩いたバスターミナルにある。

 しばし駅構内を探検し、たいした収穫なくバスターミナルへ戻る。16:16発の宮崎行き高速バスはまゆう号で早くも鹿児島を後にする。 宮崎までの経路上鹿児島空港、えびのICを経由する。隼人、国分などを通るかと思ったが違うようだ。 鹿児島空港からの乗客も多く、空港アクセスバスの役割も兼ねている模様。途中宮崎道霧島PAにて10分休憩。

 当初のプランではいったん宮崎に行ってから油津までバスで移動し、JRで戻ってくるつもりだった。しかしこのバスのダイヤをよく見ると南宮崎駅に近い宮交シティに止まり、ちょうど日南線に乗り継ぐことができるようだ。当初より1時間以上早く宮崎に戻ってくることができる。往復JRだと別清算金額が倍になってしまうが、楽だし睡眠時間も増えるので、その計画に変更。 バスが遅れると破談で当初の計画にする。

 幸いバスは早着して18:50宮交シティ着(2700円)。ここは以前散歩しに来たことがあり、駅までの距離感もつかめているので、あわてず18:55南宮崎駅着。19:01発のJR日南線志布志行き普通に余裕で間に合った。キハ47の2連。ローカル線での移動である。20:08内之田駅着。ここで飫肥城落城。内之田駅は無人駅。夏の夜の田舎の無人駅は虫ばかりである。電灯の周りが特に集まる。 しばし罰ゲーム的な時間を過ごし、20:21発の普通列車で折り返す。キハ40の1両編成。 21:27南宮崎着。後続の21:43発(宮崎空港始発)のホームライナーに乗り換え。ライナー料金は300円だが、宮崎までは料金不要。 特急車両(485系3連)だった。1両は喫煙車だった。JR九州にはまだ存在していたのね。

 21:46宮崎着。宿に戻り、夕食探し。いくつかめぼしい店はあったが、重そうな食事の店ばかりで、結局今日も弁当買って部屋食。この時間から重い食事は翌日まで影響するので控えた次第。

 さすがに5時起きで眠く、早々に就寝せり。

今日の宿:東横イン宮崎駅前。直販サイトで手配。日曜祝日は会員割引で3割引とたいへんリーズナブル。部屋は偶然にも宮崎駅ホームに面しており、出入りする列車を見ることができる。とはいえ、現在では寝台特急は宮崎駅に来ないので余りおもしろくはない。
今日の国盗り:雲仙・島原、嬉野・武雄、小城・多久、佐賀、柳川・大牟田、玉名・山鹿、熊本城、立田山、川尻・江津湖、八女・筑後、久留米、鳥栖・神崎、宇土・宇城、八代、人吉、えびの・小林、霧島、吉野、伊敷、鹿児島、都城、高岡・田野、清武・木花、宮崎、日南
今日の落城:佐賀城、柳川城、熊本城、人吉城、岩剣城、鹿児島城、飫肥城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2008年09月13日

【国盗り】九州・山陰遠征(1)・佐賀、長崎

(画像は後日)
 今日から九州・山陰遠征(ケータイ国盗り合戦)。5:00出発で羽田空港へ。ANALounge(signet)でちょい休憩して6:25出発。ANA981便福岡行き。機材はB44.席は11D。チケットは特割7(15800円)。しばし惰眠。8:03福岡空港到着。8:12発の地下鉄に乗れた。8:17博多駅着。 博多交通センター3FにてSUNQパスクーポンをチケットに引き換えてもらう。本日より使用開始。 全九州3日間用。

 早速SUNQパスで唐津行き高速バスからつ号に乗車。8:46発。飛行機が定刻についたおかげでここまではスムーズ。唐津大手口には10:05到着(1500円)。 ここから呼子方面のバスに乗り換え。10:20発の路線バス波戸岬国民宿舎行きに乗り換え。乗客ジジババばかり。 しばしぼぉっと路線バスの旅。11:10終点下車(820円)。案の定乗り通したのはわしだけだった。折り返し11:14のバスで戻る。波戸岬では壱岐を国盗ろうとしたが、たまたま国盗りのサーバの調子が悪く、不発に終わった。幸い、呼子周辺にある名護屋城は無事落城できた。

 11:57西唐津駅で下車(770円)、JR筑肥線で移動。ここからは周遊きっぷ(長崎・佐賀ゾーン)の出番。 唐津からは当初伊万里行き高速バスに乗れると思っていたが、よくみると伊万里行き高速バス波唐津大手口は経由せず、唐津インター口というバス停に寄るようだ。唐津インター口はちと距離がある。あら、この計画は頓挫かと思ったが、伊万里行き時刻表をみると、唐津インター口の手前に浜玉中学校前という停留所があった。地図でみるとJR浜崎駅から1km少々の距離のようだ。
 高速バスが浜玉中学校前を出発するのが12:41.このまま筑肥線で浜崎駅に着くのが12:26で、歩くと微妙な時間だ。 駅前にタクシーがいたらそれでバス停まで行く、タクシーがいなければ高速バスをあきらめて、唐津駅に戻り、JRで伊万里駅へ移動、と選択肢を設けた。もし高速バスに乗れないと伊万里発の松浦鉄道(MR)の乗ろうとしていた列車には間に合わず、1時間遅れ、すなわち以後の乗り継ぎ予定が狂うことになる。 

 浜崎駅に着くと、駅前に浜崎タクシーが待機していた。渡りに船とはこのことだろう。 伊万里行き高速バスに乗りたい旨告げ、浜玉中学校前バス停まで移動(620円)。12:32には到着。バスは時刻通り12:41に来て乗車。

 13:22伊万里到着。徒歩1分のところにあるJR/松浦鉄道(MR)伊万里駅へ。 ここから平戸を経由して佐世保へ移動するため、別精算で松浦鉄道に乗る。佐世保まで2020円だが、一日乗車券があることに気づく。平日2000円、土日休1700円で松浦鉄道全線乗り放題。 もちろん一日フリー乗車券を購入。 13:36発。MR-600形という最近デビューしたような新しい車両だ。1両編成。 ローカル線ゆえ、始発でこそ20人くらい乗っているが、中盤は3人とか閑散とした状態。 たびら平戸口駅はかつて日本最西端の駅だったが、車内アナウンスでは今でも日本最西端の駅と冠している。 16:07佐世保駅終着。案の定乗り通した客はわしだけ。

 佐世保バーガーでも、と思ったが有力店は佐世保駅周辺にはない。かしわめしのおにぎりでごまかす。佐世保バスターミナルから西海を回って長崎へ行く。直通はないので乗り継ぎとなる。

まずは16:36発の西海コラソンホテル行き路線バスに乗車。17:24終着手前の西海橋東口で下車。次のバスは17:53発。西海橋を渡った先に西海橋西口というバス停もあるので、海を見ながら西海橋を渡って西口から乗ろうと思い、橋へ行ったが歩道なく、雨も降っているので断念し、引き返して東口から乗車。さいかい交通の路線バス樫の浦行き。こんな時間だが終バスである。乗客は3人。

 西海市の国道202号を中心にくねくね運行。すぐに貸切状態になった。西海の景色が見えていたが、日没近くだんだん見えなくなる。 運転手がマイクを使って話し掛けてきた。貸切状態の想定範囲内である。どこからきた、とかどこを回ってきたとか、これも想定範囲内。トラック運転手時代のお話が聞けたのはある意味収穫だった。終点でさらに別のバスに乗り継ぐが、万一遅れても便宜を図ってくれるよう連絡してくれた。感謝します。 19:14定刻に終着手前の板の浦ターミナルで運転手の勧めにより下車。

 19:20発の桜の里ターミナル行き路線バスに乗り換え。ここからしばし海岸線を走る。本日の重要イベントがこの海岸線からの五島地域対岸盗り。結果的には失敗!走りながらだと厳しいか。課題が残ってしまった。乗降客はそこそこあり、 20:15終点で下車。 20:20発の長崎新地行き路線バスに乗り換え。本日の最終ランナー。 21:00頃長崎駅前到着。 宿は目の前にあったのに迷ってしまった。目立たないホテルだった。

 長崎にきたらトルコライスか皿うどんかチャンポンを食べないといけない。しかし到着が遅かったためか、めぼしいローカル店なし。結局適当に買って部屋食。。飲み物はサッポロ赤星ラガー。

今日の宿:アパホテル長崎駅前。じゃらんvia JALで手配。RCで5000円とまあ格安だった。しかし喫煙室しかなく、悪臭がしみついていた。
今日の国盗り:唐津、伊万里・有田、平戸、佐世保、西海、時津・長与、長崎
今日の落城:名護屋城、平戸城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:14 | トラックバック

2008年09月12日

久々に周遊きっぷ購入

午前中、以前不具合騒ぎのあったBフレッツ用ルータ(NTT東日本からレンタル中)のバージョンアップ作業を行う。掲示板ホスティングサービスを行っている関係で、バージョンアップ=回線の一時停止は事前にお知らせしないといけない。 告知は週頭にしていた。

バージョンアップ自体は数分で終了。予後順調のようである。事なきを得た模様。

周遊きっぷ午後東京へ打合せのため出陣。途中品川駅で、明日からの九州遠征に備え、周遊きっぷを購入。長崎・佐賀ゾーンに、往路航空券、復路JRというセットでオーダ。往路の航空券を提示する必要があるが、最近はチケットレスが主流のため、航空券自体がないので物理的に提示は不可能。 JRもそれを考慮してか、現場レベルでは、予約内容のハードコピーを提示するだけでOKとみなしているようだ。

周遊きっぷの具体的な内容は以下の通り。
ゆき券:航空券(羽田→福岡 ANA便 特割7 15800円)
ゾーン券:長崎・佐賀 4000円
かえり券:鳥栖→横浜市内(鹿児島線、山陽線、山口線、山陰線、福知山線、東海道線、新大阪、新幹線経由 11820円 特急券別途)
#カコシ、サンヨ、ヤマク、サンイ、フクチ、トウカ、オサシオ、シンカ、トミシヨ

ケータイ国盗り合戦の一日天下が開催中。 レベル1を攻略(新宿、四谷、有楽町)。JR車内から攻略できたので楽勝だった。

KNTにて九州内バス乗り放題のSUNQパスを発券。全九州3日間用。10000円だが、数年前にVC社から賞品でいただいたKNT旅行券で充当。AGTではSUNQパス現物ではなく、引換券(バウチャー券)を交付する。引換券をSUNQパス取扱窓口に提出し、SUNQパスと引き換える。

 打合せ後、周遊きっぷの経路を誤って申告したことに気づき、帰路再び品川駅にて再発券。差額はなく、事なきを得た。Wally氏(仮名)よりベビースター ドデカイ富士宮焼きそば味をGET。奇遇にもわしは富士宮焼きそばに激しく興味があり、かつての日記の通り、実際に食べに行ったほどだ。ありがたや。

帰りにケータイ国盗り合戦の一日天下レベル2を攻略(川崎、鶴見、伊勢佐木町)。京急沿線のわしにとっては楽勝だった。あはは。

明日より九州国盗り遠征。なんだかわくわくする(こどもか!)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2008年09月06日

北陸国盗り遠征(2)・東奔西走

(画像は後日)

 夜行列車(快速ムーンライトえちご号)に揺られながら、しばし新聞などを読みつつ過ごす。高崎で長時間停車中に急行能登(489系国鉄色)に追い抜かれる。 新前橋、水上で運転停車。長いトンネル抜けて新潟県入り。越後湯沢でも運転停車。六日町付近で落城。このために起きていた。以後うとうとと。

 4:35新津盗り、4:51新潟終着。新潟からは18きっぷ使用開始。対面のホームに快速村上行き127系待機。ロングシート。余裕で着席。5:16新発田着。落城後、5:19発の普通越後線経由柏崎行き乗車。115系4連。 5:53新潟着。いったん出て、モバイルSuica特急券で新幹線入場。6:03発Maxとき300号で長岡へ。モバイルSuica特急券は従来の紙のチケットでの自由席料金以下で指定席に乗ることができる。新潟=長岡で2900円(通常3440円)。 8号車2階28A。 意外と指定は混んでおり、東京まで満席とのこと。6:27長岡。降車客多い。今日は何かイベントがあるようだ。モバイルSuica特急券で一旦出口に出て、18きっぷで信越線へ。6:41発普通直江津行き。115系。これも余裕で着席。信越線新潟方面からの乗り換え客でやや混雑。

 8:07直江津着。8:12発の北陸本線普通富山行きに乗り換え。419系という寝台特急電車を改造した電車。食パン列車とも言う。乗り鉄組で混雑。ドアわきのロングシート部に着席。寝る体制にちょうどよいのと、富山まで国盗り済みなので睡眠タイムzzz。 富山に近づくにつれ混雑。10:03富山着。 富山地方鉄道の案内所行き、今日の名古屋行き高速バス乗車券(4500円)を購入。JR駅に戻り、金沢行き普通 455系3連に乗車。10:19出発。 しばしぼぉっと車窓を楽しむ。意外と金沢まで乗り通す客多い。 11:17金沢着。すぐ11:20発の特急サンダーバードに乗り換えて七尾を目指す。特急なので18きっぷは使えず別精算。 この列車は当駅で切り離し、和倉温泉行きと富山行きに分かれて運転。和倉温泉行きは7両だが自由席は1両。意外と需要あるのか窓側Full。
 12:11七尾着。七尾城落城。なにか食糧でも買おうと思ったが売店なさそう? 12:25発の快速列車で折り返す。のと鉄道に乗り継げば輪島方面へいけるが、時間的都合にて輪島訪問は別の機会とした。

 快速は415系3連。シートピッチ改善車。13:31金沢。昼食買って、13:45発のしらさぎ10号で移動。自由席は3両だが禁煙車は2両。意外とすいていて余裕で席にありつけた。これも18きっぷでは乗れないので別精算。Time is moneyである。

 14:34福井着。北ノ庄城落城。トライライトエクスプレス(トワライト)見送って、14:46発の普通金沢行きにてUターン。475系3連。今日は富山駅発17:40の高速バスに乗らなくてはいけない。このまま普通列車で乗り継ぐと十分な乗り換え時間(バッファ)がない。そこで、加賀温泉=金沢間を特急しらさぎ55号でワープ(別精算)することにした。 自由席は事実上1両。 通路側に着席。 短区間の利用だが、車内改札はしっかりやってきた。15:51金沢着。 隣ホームにさきほど見送ったトワライトが。すでに出発時刻を過ぎているが、どうやら遅れているようだ。トワライトは10分ほど遅れて札幌へ向かっていった。

 乗車予定の泊行き普通列車は16:00発だが、3分ほど遅れて発車。途中大雨のため、といってもその時点では晴れているのだが、石動=倶利伽羅にて徐行運転。その後も遅れが累積し、13分ほど遅れて17:23富山着。バスまでは17分あるので事なきを得た。土産など買って17:40高速バス富山=名古屋線(名鉄バス、富山地鉄)発車。名鉄バスによる運行。4列シート 10人くらいしか乗ってない。富山駅以外での乗降客はなかった。

 北陸道富山ICから高速に乗り、砺波JCTで先日全線開通した東海北陸自動車道にスイッチ。白川郷など山間を多くのトンネルで縫っていく。 途中ひるがの高原SAで15分休憩。高速道路マップは在庫なしの模様。19:45再出発。郡上八幡IC付近にて落城。これにてミッションクリア。名神一宮ICから名古屋高速にスイッチ。21:18名鉄バスセンタ終着。約10分早着。 名古屋発21:27の最終ひかりに乗れるかという小さな野望があったが、名鉄BCと新幹線は距離があり、走れば間に合うが素直にあきらめ、21:52発ののぞみ52号で帰途につく。 1号車自由席12A。
 新横浜まで戻れるのぞみはあと1本(22:10発)あり、名古屋に夜10時までいてもその日のうち(実際は0時を超えるが)に自宅や事務所に戻ることができるのだ。いまさらながら新幹線の速さに感激した(笑)。

 新横浜からは、横浜線、京急線と乗り継いで日付の変わらないうちに無事帰宅。途中列車の遅れもあり、ほとんど観光できなかったが、かわりに車窓は十分堪能させてもらった。稲刈りの季節だなあ。

今日の国盗り:新津、富山、高岡、砺波、河北、森本、金沢、西金沢、七尾、小松、加賀、芦原、福井、関・郡上
今日の落城:坂戸城、新発田城、金沢城、七尾城、北ノ庄城、郡上八幡城。これで61/100の進捗。
今日の土産:ホタルイカのかき餅、白えびのかき餅、じゃがりこ東海地方限定手羽先味

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2008年09月05日

北陸国盗り遠征(1)・ムーンライトえちご

午後から上京し、有楽町にて今後の戦略会議。その後定例MTG予定だったがボス休暇のため中止。神田にて新案件打ち合わせ。課題など整理。

快速ムーンライトえちご号 いったん帰宅して21:35出陣。今夜から北陸方面へ国盗り遠征。新宿にて河童君(仮名)の見送りを受ける、というか別件で渡しものがあったのだ。 23:10発の快速ムーンライトえちご号新潟行き。若い頃はよく乗っていたが、特急形車両になってからは初めての乗車である。485系6連。全席指定席。ロザ1、ハザ6。

 18きっぷシーズン中は指定券をGETするのが至難の技だが、先日偶然グリーン車の残席を見つけてしまったのですくい取った次第。18きっぷではグリーン車指定席には乗れないので、新潟までの乗車券(5460円+210円)も購入。1号車 クロハ481-1028 3D。3Cは大宮=長岡利用の方だった。高崎手前で日付をまたぐ。
今日の国盗り/落城:なし

翌日に続く。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2008年08月31日

関西遠征(2)・城めぐりで大移動

(画像は後日)
今日は大移動日なので、睡眠もそこそこに4:30チェックアウト。新今宮から18きっぷ開始。昨日は少々飲み過ぎで不調気味。水分補給。

 新今宮4:59発の列車を皮切りに、天王寺、京橋で乗り換えて住道にて城盗り。折り返して放出6:12発のおおさか東線で久宝寺へ。その後王寺、高田乗り換えで吉野口駅へ。この付近で高取城が盗れるかなと思ったが盗れず。そこで近鉄に乗り換え。壷坂山周辺で落城。その後橿原神宮前で京都行き急行に乗り換え、近鉄郡山で下車、徒歩10分でJRの郡山へ。徐々に晴れてきた。 

 郡山から大和路快速で奈良へ。奈良でしばし休憩。奈良発9:34の快速で加茂へ。加茂で関西本線普通列車亀山行きに乗り換え。キハ120の2連。余裕で座れたが、発車前には立ち席多数。早めの行動で正解。久々のキハに揺られ、伊賀上野まで。

 伊賀上野からは伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線)に乗り換え。近鉄から譲り受けた車両で運行。伊賀よろしく、忍者ペイントが施されている。きっぷは車内で購入するようだ。専務車掌?が常駐。車内補充券(ノリホ)を入手も、伊賀神戸(400円)で回収。 沿線は田園風景。ちょうど稲刈りの時期だった。たいへんいい天気である。

 伊賀神戸からは近鉄で松坂へ(670円)。11:37発の急行宇治山田行き。長距離路線だけあって、トイレもついている。伊勢中川で松坂地域が盗れたが、時遅し。 松坂からは再びJRに。 12:26発の快速みえ10号。キハ75。まあ俊足のディーゼル車である。13:39名古屋着。あいかわらずの晴天。 13:43発の新快速豊橋行きに乗り換え。運良く座れた。豊橋からは飯田線に乗り換え。14:43発の天竜峡行き普通。119系4連。本長篠まで乗車。 長篠城を落城し、10分の滞在でUターン。夏暑い地域なのでちょっと歩いただけで蒸し暑い。 本長篠発16:02の119系2連普通で豊橋に戻る。

 昨日のランニングのせいか、午後からももや膝裏が筋肉痛。アイテテ。寝不足もあって、豊橋から東海道線に乗るか新幹線に乗るか検討。結局楽したい気持ちが勝って、17:32発のこだまで熱海までワープ。こだまはガラガラ。 いやはやシンカは速いなあ。あっというまに18:57熱海着。ワープ料金は5670円(自由席)。熱海からは再び19:10発の普通列車、だけどグリーン券(750円)買ってG車でくつろぐ。20:33横浜着。 なんと、雨である。参ったな。持参した100円傘は横浜市内でしか使わなかった。

今日の国盗り:上野・名張、松坂、津、四日市、新城・設楽
今日の落城:飯森山城、信貴山城、高取城、多聞山城、伊賀上野城、津城、岡崎城、長篠城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2008年08月30日

関西遠征(1)・たま駅長

(画像は後日)
今日から関西遠征。目的は以下の通り。
・たま駅長に会う
・国盗り
・18きっぷ消化
・関西メンバと宴会

 昨夜より雷雨続く。各列車の運転が危ぶまれたが、朝チェックした限りでは遅延や運休の情報はなし。 新横浜発6:00のひかり号に乗るつもりで家を出たが、きっぷを忘れたような気がして引き返す。しかし、きっぷは普段と違う場所へしまってあり、忘れてはいなかった。
 この凡ミスのため、同列車には乗れないことが確定。後続の新横浜発6:11(品川発6:00)ののぞみ99号に乗ることにした。地下鉄で新横浜へ。いったん18きっぷ入鋏後、新幹線のきっぷで入場するも扉閉まる。入場記録をチェックしているようだ。

 のぞみ99号は最新のN700系。2号車の自由席。山側E席はいっぱいのようだ。海側A席に座る。寝る間もなく国盗り(笑)。7:26名古屋で下車。乗り換え改札も閉まる。。。東海道線に乗り換え。7:35発特別快速米原行き。米原まで立席。8:45米原。北陸線に乗り換え。9:04発長浜行き。

 長浜で下車し、近江鉄道関連会社の湖国バスに乗る。9:23市民病院行き。 9:38虎姫駅の西の旭町で下車(350円)。ここから徒歩で虎姫駅を目指すも、事前調査の距離感以上に遠い。米原行き列車は9:48発。歩いては間に合わないと判断し、雨中走る。9:46駅ホームのそばまでついたが駅舎は線路の反対側。橋上駅舎じゃなかった。踏切は100m先だ。あー、これでは間に合わない。乗り継ぎ計画失敗! 疲れと汗だけ残った。
呆然と乗るべき列車を見送る。。。しばしぼぉっと立ちすくんだが、次は10:24発。バスは10:05発なので、引き返す。暑い。バスは遅れて10:12にやってきた。遅れを取り戻すでもなくマイペースで走行。10:26長浜駅着。 10:29発の新快速にどうにか間に合ったものの、この列車は虎姫発10:24のそれだった。バスに乗っただけ無駄だった。トホホ。

 今日は和歌山駅に13時に集合である。当初の予定の列車に乗れなかったのでこの先は普通・快速列車だけでは間に合わない。米原=京都間を新幹線、新大阪=和歌山を特急くろしお15号でそれぞれワープすることにした。京都=新大阪間は新快速を利用。くろしお号は381系9連。今となってはレトロ級の車両である。自由席は2両あるが、JR西日本はまだ喫煙車があるので、事実上1両。 振り子車両だが、よく揺れる。げろしおという愛称もあるようだがぞっとしない。

 13:02和歌山到着。京都のご主人(仮名)、大阪のユキちゃん(仮名)と合流。旧南海電車貴志川線の和歌山電鉄1日乗車券(650円)を買い、13:20発のいちご電車かぶりつきで、たま駅長のいる貴志駅へ。土曜だからか、乗り通す客(=駅長訪問客)多い。

さっそくたま駅長(住みついたネコ)にご対面。なんともかわいらしい姿である。勤務実態を撮影するも、ギャラリー多くいい絵がなかなか撮れず。それでも適当に撮影。駅長のほか、助役のネコもいる。無人駅なので、人間の駅長はいない。

 駅前のタコ焼き屋でブレイク。5個入り100円とかなり安い。おばちゃんが28年間焼き続けている由。安いのに外はカリカリ中はジューシーでおいしい。感謝します。

 小一時間ほど滞在し、おもちゃ電車で折り返す。本社のある駅で途中下車。車庫などを見物。さらに交通センター駅で途中下車。引退した阪堺電車を見学。16:15頃和歌山駅に戻る。

 バスで南海和歌山市(JR和歌山市駅)へ(220円)。17:00発の南海特急サザンに乗って18:00頃なんばへ(890円)。宴会はKPO(キリンプラザ大阪)を狙ったが2007年10月に閉館した由。代案でダイニングギャラリー80という居酒屋へ。ホットペッパークーポンで飲み放題1280円だった。3名で今後の抱負、作戦を検討。

 2次会はキリンシティにて。ブラウマイスター、終売となるスタウトをいただく。奇遇にも元KPOの方に会う。解散。

 新今宮のホテル迷う。たぶんここだろうと思うホテルでチェックインするも、予約が入っていないという。空き部屋があったので事なきをえた。でも後からわかったが、ホテル名を間違えていた。僕の落ち度です。


今日の宿:サンプラザホテル。3畳バストイレなし。今日は寝るだけなので十分だ。TV、冷蔵庫はある。1800円と格安。チェックイン時に鍵保証金1000円を徴収されるが退去時に返却される。
今日の国盗り:清水、登呂、静岡、焼津・藤枝、牧之原・島田、掛川、磐田・袋井、積志・高塚、浜松、舞阪・三ヶ日、鷲津、豊橋、豊川・蒲郡、岡崎、安城・刈谷、守山・桶狭間、名港・笠寺、一宮、各務原・羽島、岐阜、大垣、揖斐・関ヶ原、米原、長浜、彦根、八幡・八日市、鳳・泉ヶ丘、岸和田、貝塚・泉佐野、六十谷、紀三井寺・和佐、和歌山、海南・那賀、加太
今日の落城:駿府城、名古屋城、岐阜城、大垣城、小谷城、彦根城、安土城、二条城、大坂城、和歌山城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | トラックバック

2008年08月22日

【国盗り】函南、山梨ひとまわり

(画像は後日)
 18きっぷ消化を兼ねて国盗りお出かけ。8:30出発。地下鉄で戸塚駅に出て、9:15発の普通熱海行き(15両)乗車。城盗りしつつ、10:28熱海。10:35発の3両編成島田行きに乗り換え。座るつもりはなかったが、座れた。発車時にはほぼ満席。 丹那トンネル越えて10:45函南で下車。山中城攻略へ。道を間違えつつも、丘陵の住宅街へ。このあたりで盗れるという情報をもとに試すも、まだエリア外のようだ。住宅街にアンテナがあるからのようだ。 高台に貯水所があるので登って住宅街のアンテナを背にして挑戦。無事落城。 汗だく(笑)で函南駅に戻る。よいハイキングだった。

 11:55発の普通沼津行きで移動。沼津でしばし駅前散歩後、12:31発の普通身延行き乗車。313系2連。ロングシート。沼津で弁当を買わなくてよかった。身延で甲府行き普通列車に乗り換え。

 14:49市川大門で下車。西に笛吹川&釜無川があり、川向が南アルプス市。対岸盗りをすべく、徒歩15分ほどで河原に到着。数回チャレンジして峡西地域が盗れた。ここでは、市川三郷町の属する峡南地域だけでなく、峡中地域(山梨県中央市)の基地局もキャッチできた。3国を1カ所で盗れる(峡中地域は先日高速バスで盗っている)。

 ミッション完了につき、歩いて市川大門駅に到着(15:26)。15:37発の普通甲府行きに余裕で間に合った。鰍沢口駅発だからか、ガラガラだった。16:16甲府着。久々に身延線を完乗。

 躑躅ヶ崎館盗って、16:23発の中央線普通高尾行きに乗る。松本から来た115系6連。しばしぼぉっと高尾まで乗り通し。途中2回特急の通過待ち合わせ。 18:08高尾、中央線快速で八王子に出て横浜線、京急線で帰宅。

今日の国盗り:伊勢原・平塚、小田原・箱根、熱海・三島、沼津・御殿場、富士・富士宮、峡南、峡西
今日の落城:玉縄城、小田原城、山中城、躑躅ヶ崎館

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2008年08月17日

【国盗り】群馬3城攻略

(画像は後日)(軌跡は後日)
 日曜日の本日は、18きっぷで国盗りに行くことにした。二度寝して(笑)11時前出発。横浜発11:18の湘南新宿ライン籠原行きグリーン車(G車:750円)にてしばしぼぉっと本日の行程を練る。本日は群馬県の3つの城を攻略しよう。

籠原行きに乗ったものの、籠原での接続が悪く、結局横浜を30分後に出る特別快速に乗る羽目になることが判明。出遅れたのが悪いが、時刻表と相談して、大宮?熊谷間を、特急水上/草津号でワープすることにした。これで26分の節約。追加投資額は1070円。

熊谷から再び普通列車に乗り換え。Suicaグリーン券は高崎まで買ってあったので、試しに座席上部のセンサにタッチしてみたところ、緑色になった。有効というわけだ。

13:34高崎到着。軍資金を入手し、バス乗り場へ移動。スジを入手。13:50発の箕郷(みさと)行き群馬バスに乗車。北陸新幹線高架付近で箕輪城を捕捉。落城。14:20青木バス停で下車(420円)。小雨が降る。 折り返しは14:45なので、バス代節約のため(笑)、しばし高崎方面へ歩く。3駅ほど歩いた浜川十字路より14:48発のバスで高崎に戻る(350円)。15:25高崎駅に着いたが、上越線は15:21に行ったばかり。次は16:20。 しばし駅ビル内の本屋やダイソーで買い物タイム。

 高崎駅16:20発の上越線水上行きに乗車。沼田駅付近で沼田城が盗れた。沼田で折り返しても良いが、この列車が水上から折り返して沼田へ行くので&18きっぷなので、このまま水上まで乗り通す。上牧、水上周辺は晴天。 水上では下車せずに引き続き乗車して折り返し高崎行きとして戻る。18:08渋川で吾妻線に乗り換え。18:22発の万座・鹿沢口行きに乗って、岩櫃城近くの郷原駅で下車。無人駅。集札なし。既に日は沈み、真っ暗だ。 駅のまわりにはなにもない。地図によると、西数百mにセーブオンがあるとのことだが、閉店していた。ガーン、ショック! 街灯もろくになく、肝試しのごとく歩く。

 19:24発の吾妻線で帰途につく。高崎で土産や夕食を仕入れ、21:05発の湘南新宿ライン最終国府津行きG車で帰宅。

今日の国盗り:吾妻
今日の落城:箕輪城、沼田城、岩櫃城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2008年08月16日

【国盗り】房総

(画像は後日)
 定例ボウリング大会@新杉田。久々に6名もそろってのアメリカン。今回はノーコンで、KKMにも劣り惨敗。

ボ後、国盗りへ出発。京急で杉田から久里浜へ移動。久里浜港フェリー行きのバス(14:28)をタッチで逃す。次はなんと15:13までない。 うーむ、暑いが歩いてフェリーターミナル(FT)まで行くことに。14:55FT着。 15:00発の東京湾フェリー(600円)に乗れた。船は苦手だが、時間節約のためには仕方がない。何事も訓練である。

東京湾フェリーに乗るのは10年ぶりくらいか。今回はかなや丸。例の通り中央部分の席に座る。船内はガラガラだった。 甲子園の横浜戦を見ながらしばしぼぉっと船旅。風がやや強く、うねりで上下左右にゆっくり揺れる。うーむ、頭痛が。 やはり船酔いしたようだ。それにしてもこのフェリーはこんなに遅かったか? 八重山観光フェリーは高速なのだが。

15:45金谷港FT着。JR浜金谷駅の列車は15:45発なので間に合わない。次は16:42なのでしばし土産屋を冷やかし。JR駅方面へ歩く。 ここらへんで南房総地域が盗れるはずなのだが、軟体銀行では盗れるのに、DoCoMoでは木更津地域になってしまう。金谷は富津市であり、少し南の隣町でないとダメのようだ。海沿いに国道を歩く。西日が暑い。塩を噴きそうである。浜金谷駅から1kmほど進んだ海岸で、木更津を背にして国盗り。横須賀市、三浦市の基地局を拾ってしまう。微妙に携帯の向きを変えてトライしたところ、鋸南町と思われる座標をキャッチ。無事南房総が盗れた(BAKA)。

 JR浜金谷駅に戻る。Suica不可だった。16:42発の千葉行き(113系6連)普通列車で木更津へ。JR久留里線に乗り換え。久々に乗る久留里線(通称パー線らしい)。キハ38系4連。1両だけエアコン故障(というか非搭載?)。ガラガラだ。冷房は入っているものの、今日の暑さで効きは悪い。ないよりマシか。

18:08俵田駅着。無人駅。ここに来たのは、国盗り夏の攻城戦のうち、久留里城を盗りに来た次第。D社では盗れたが、今度はSBは不可。ちょっと久留里方面へ歩いてチャレンジするも、だめぽ。 しょうがないので諦める。18:26発の列車で木更津へ戻る。19:08木更津。 バスで横浜(1500円)へ戻るが、渡りに船で、19:10発のバスが発車するところだった。飛び乗る。これまたガラガラ。 20:00横浜駅着。 成城石井でヒューガルデンホワイト缶(330ml,340円)、キリン無濾過ホワイトビールを購入。

今日の国盗り:横須賀・逗子、木更津、南房総
今日の落城:久留里城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2008年08月11日

国盗り北海道(3)・道南でドライブ

(画像は後日)
 やや浅い眠りで5:40南千歳到着前の横揺れで目覚める。今朝も好天のようだ。 支度して6:20札幌到着。南口を散歩。7:00発のスーパー北斗2号に乗車。キハ283系8連。スーパーおおぞらにも使用される編成。本日もグリーン車(G車)の3号車に乗車。 キロ283の座席はパワーシートだ。レッグレストも装着。オーディオサービスもある。しばしぼぉっと惰眠しつつ南下。隣席の方としばし歓談。羅臼から帰省中の由。お疲れさまです。

 10:11函館終着。国盗りの奥の手、レンタカー手続き。さっそく出発。目指すは松前城周辺。国道5号から国道228号にスイッチ。ほどよい流れで12時過ぎには松前町内へ。途中城盗り挑戦するも、まだ城から遠いようだ。白神下町あたりで再挑戦し、無事落城。 即Uターン。白神岬より下北半島、津軽半島をのぞみ、次なる目標は上ノ国町神明駅。

 途中温泉地取材のあと、木古内より道道5号線にスイッチし、峠一つ越えて上ノ国町に入るも、案の定圏外。神明駅では電波弱く、湯ノ岱付近まで下って江差地域の国盗り成功。 周囲閑散につき、またもUターンし、木古内町から再び国道228号線。ランチを後回しにしていたので腹減った。函館のグルメといえば、ラッキーピエロ(ラッピ)かハセガワストア(ハセスト)と相場は決まっている。両方は食えないのでラッピにしよう。 北斗市上磯町あたりにラッキーピエロがあったはずだが、すでに過ぎていたようだ。ハセストは上磯にあった。

 その後函館港フェリーターミナル付近の国道沿いにラッキーピエロ港北大前店を発見。 毎度メニュー選考は悩むが、今回は無難にチャイニーズチキンバーガー(350円)にしておく。すぐそばの埠頭に止め、車内でいただく。うーん、おいしいぃ。思わず歓声を上げてしまう。

 満足した後は車を返して帰らないといけない。15:50返車。 棒二森屋などで土産物色。 キオスクに大沼ビール発見。割高だが、ケルシュ査収(330ml缶525円)。 スーパー北斗にて独りプチ宴会。16:43スーパー北斗17号にて帰途につく。キハ281系8連。今回最後のG車。3号車1D。

 南千歳で快速エアポートに乗り換えて19:31新千歳空港に戻る。19:55発の飛行機なので急ぎチェックイン。セーフ。しばしぼぉっと土産を買って、搭乗。JAL540便。機材はB777。席は普通席最前方の15H。前はクラスJだが、足下が広い。チケットはJAL国際線特典航空券(ソウル発台北行き GMP-HND//SPK-xTYO-TPE-NRT//FUK-xHND-GMP)の一部。しばしぼぉっと過ごし、羽田から京急で一旦帰宅。明日はいよいよ台湾へ向かう。


今日のレンタカーの走行距離:230km。オリックスレンタカーvia楽天トラベルで手配。コンパクトクラス6時間で免責補償料込み6550円。乗ったのはホンダフィット。小さいながらも意外ときびきび走る。燃費計がついている。エコ運転をしたせいもあるが、燃費は極めてよく、27.4km/lだった。ガソリン単価は182円。
今日の国盗り:亀田・湯の川、函館、江差
今日の落城:徳山館
今日の土産:とうきびチョコ、じゃがりこ北海道限定とうきびバター他

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2008年08月10日

国盗り北海道(2)・道東、まりも

(画像は後日)
 8:00起床。今朝もよい天気である。カラッとした晴天。本日は道東方面の国盗り。旭川駅発9:01の特急オホーツク1号に乗り込む。キハ183系6連。通常4両だが、夏季につき増結か。網走方から1号車(ハ)、増1号車(ハ)、2号車(ハザ)、増21号車(ハザ)、3号車(ロザ/ハザ)、4号車(ハザ)。今日もグリーン車で移動。3号車5C。この列車も2+1席の配置。C席が1人掛けだ。

 例によってツインクルレディによるウェルカムドリンクあり。コーヒーをいただく。好天で上川付近からは大雪山系がよくみえた。遠軽で方向転換。 12:46網走終着。 釧網線列車まで1時間半ほどあるので、ランチを求め、中心部方面へ歩く。YAKINIKU網走ビールというビアレストランを見つけたが、日曜の午後なのにやってないようだ。夜からの営業だろうか。 残念。
 網走川向かいにBASICというスーパー発見。吸い込まれるように入店。総菜豊富につき、ここでランチ調達。このあと食糧調達が難しいことが予想されるので、夕食や非常食も買っておく。網走ビールも売っていたので、こりゃええわと合わせて査収。 のどかな網走川のベンチにてランチタイム。んー、極楽ぅ。

 14:00に再び網走駅に戻る。まだ改札は始まっていなかった。北京五輪バレーボール予選をしばしぼぉっと観戦。 列車が入線し、改札が始まったので乗車。 釧網本線普通釧路行き。キハ54単行。転換しないリクライニングシートつき。半数以上の乗車と意外と需要ありか。14:27出発。オホーツク海ごしに知床半島をながめつつ、しばしぼぉっと車窓の旅。浜小清水駅にDMV発見。試験営業しているらしい。 緑駅で14分停車、駅前何もなさそうなので外出せず。摩周駅で22分停車。駅前探検。摩周温泉の無料足湯あり。200m先にAコープ発見。電池買いだしするも、NotFound。なにも買わずに列車に戻る。暑い。

 釧路湿原を見つつ、18:25東釧路到着。根室本線に乗り換え。乗り継ぎ時間は10分と短いが、駅前にコープさっぽろがあったので、電池(単3アルカリ)調達。P社のは2本で298だが、MX社のは10本で248円。うーむ、10本は重いが何かと使うので10本パックを査収。ビールも買いたかったが、時間に余裕なく見送り。

 18:35発の普通列車根室行きに乗る。わしと同様釧網本線からの乗り換え組も数名。キハ54×2連。なんと、暖房が入っている! 先頭は釧網本線で乗った515番と内装は同じだが、後ろの車両514号機は転換クロスシートだ。ただし、リクライニングしない。おそらく新幹線0系の普通車シートあるいはキハ80系シートを流用か。車内意外と乗客多く、空いたクロスシートはなし。後部ロングシート(といっても腰部にくぼみがあり、分かれている)に陣取る。 すでに日は落ち始め、車窓を楽しむことはできない。ぼけらっと、網走で入手した道内時刻表を研究。

 厚岸でやや多めの下車。クロスシートに移動。20:49根室終着。折り返しの間(21分)にビールを調達すべく、駅前探検。今日は祭りがあったようで、浴衣姿多い。国道44号線まで出たら根室のハセガワストアともいうべき根室ローカルのスーパー「タイエー」があった。24時間営業。やきとり弁当が名物だが、食糧は網走でGETしているのでビールだけ購入。根室駅に戻る。

 21:10快速ノサップ号として出発。ここまで2両で来たが、根室寄り1両を切り離して1両での運行。キハ54 514。今日の祭り帰りの客で座席はほぼいっぱいかと思ったが、運よく空いたクロスシートがあったので鎮座。ラテン系の言葉も聞こえてくる。 さて、夕食をいただく、といっても質素である。ハムチーズパン、コロッケサンド。飲み物はサッポロクラシック。祭り客らは落石でほとんど下車セリ。以後静寂に。

 23:18釧路終着。臨時特急まりもに乗り換え。2008年8月末で廃止されるそうだ。北海道完結の列車では唯一の寝台車連結列車。北海道フリーパスのグリーン車用でB寝台に乗ることができる。宿代節約&時間節約のため久々に車中泊。キハ183系5連+14系客車1両(スハネフ14 502)。ハネ1、ハザ3、ハ2。自由席、指定席とも余裕がありそうだ。
 3号車11番上段。寝台券は売り切れとのことだが、11下段、12下段とも空いている。途中から乗り込んで来るのだろうか。 深夜の釧路駅は消えゆくまりもをカメラに収めようと鉄人ちらほら。23:30静かに釧路をあとにする。客車なのでエンジン音もなく静かである(スハネフなので電源用エンジンを積んでいるのだが、他車から電源供給できるのでエンジンを稼働させていないようだ)。

 案内放送後、寝台車へのアナウンスは札幌到着前まで省略とのこと。ややもして消灯。白糠、音別、浦幌と停車。浦幌手前で帯広地域を国盗り。眠りにつく。

今日の宿:特急まりもB寝台
今日の国盗り:網走・紋別、釧路、根室、帯広

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2008年08月09日

国盗り北海道(1)・あらとん、道北

(画像は後日)
本日より一応夏休み。台湾遠征のチケットを使うのだが、札幌経由のため、本日は北海道へ行く。
 暑い中 5:35出発し、羽田発7:00のANA51便で千歳へ移動。機材はB747-400.席は12D。チケットは株主優待割引(SF50)。今日からお盆休みの方が多いようで、札幌行きは夕方まで予約で満席であった。空席待ちは種別Aで終了状態。

 8:35新千歳空港着。ここからJR北海道フリーきっぷで移動三昧。8:49発のエアポートに乗れそうだったが、9:04発のエアポート小樽行に乗る。札幌からは普通に変身するタイプだった。 9:47桑園着。徒歩にて札幌中央市場(場外)にあるラーメン店「あら焚豚骨あらとん」を再訪。しかし少し迷って10:10頃到着。朝から結構お客さん多い。残席4.食券(つけ麺(冷))買ってしばしぼぉっと待つ。待っている間にもお客さんは陸続とご来店し、待ち状態に。 オーダが重なったのと、丁寧に麺を冷やすこともあり、25分ほどかかって到着(無問題)。 いただきます。 あらとんのつけ麺は初だ。 なかなかうまい。 スープ割もいただけるので、試してみた。うーん、スープも余計な味がせず、なまらうまい。ごちそうさまでした。 11:00退店。後で知ったのだが、さいと氏(仮名)がちょっと前まであらとんで食べていた由。あら、入れ違いだったようで。

 桑園駅に戻り、前回サブ機で篠路盗りこぼしのため、札沼線で新川、新琴似まで往復。札幌に帰って、特急サロベツに乗り込む。キハ183系(500番台、1500番台)5連。通常は3連だが、夏休みなので増結しているようだ。1―3号車はハザ、4,5号車がハで、ロザはない。 5号車の後方15Dに鎮座。自由席が2両に増結されているため、空席が多かった。

 12:37出発。しばしぼぉっとキハ特急の旅を堪能。旭川からは宗谷本線にスイッチし、北を目指す。天気もよく、北海道らしい車窓を満喫。でもだんだん飽きてくる(笑)。 17:25宗谷支庁の豊富駅到着。宗谷地域を国盗り。 ここで上り特急と交換。 その特急スーパー宗谷4号に乗り込み、17:30折り返し。なかなかの酔狂ぶりである(笑)。キハ261系6連。1号車(キロハ261)8Aのグリーン車着席。G車は2+1席の配置。A席が1人席だ。キハ261系は最近できた新型振り子機構つき気動車。振り子は札幌から名寄で有効となる。 最高速度は130kmで加速を含め電車と遜色ない走行性能だ。かっこいい(笑)。

 JR北海道のグリーン車では、専門のアテンダント(ツインクルレディ)によるサービスがある。まず、ウェルカムドリンクとおしぼりがつく。もちろん、「いらっしゃいませ!ご主人様」とか言わないので念のため。到着前には、「あと*分ほどで到着でございます」と案内してくれる。

 日が落ちると汽車旅はあまりおもしろくない。レールのジョイント音を子守歌にしばしぼぉっと惰眠。20:28旭川到着。気温は18度。横浜では30度という。涼しい! いったん宿にチェックインして夕食探しに出発。しかしこの時間なので丸井今井などはClosed。昼のあらとんは腹持ちがよく、そんなに食えなそうだ。結局弁当で済ませた。飲み物は大雪地ビールのケラ・ピリカというエールっぽいビール。

今日の国盗り:旭川、士別・名寄、留萌、宗谷
今日の宿:藤田観光ワシントンホテル。旭川駅前にある。楽天トラベルviaJALで手配。夏なので高く、6800円。 旭川には、旭川ワシントンホテルという、独立系のホテルがあるため、わざわざ藤田観光と冠していると思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2008年08月07日

打合せ前に国盗り

 本日は夕刻より打ち合わせがあるほかはフリー。国盗り&城盗りをすべく、早起きして5:35出発。上野発7:00のスーパーひたち3号で友部へ。651系7両編成。自由席(ハ)は水戸よりの6号車、7号車の2両のみ。意外とビジネスマン中心に満席。15分前に到着していたこともあり、窓側着席。しかし朝日暑く、終始カーテンClosed。
 水戸まで乗り過ごし、友部へ戻る。友部から9:00発の水戸線で小山へ。隔離された両毛線ホームに移動し、高崎へ。すぐ上野行き接続。グリーン車乗って、お仕事モード。熊谷で湘南新宿ラインに乗り換え。待ち時間におにぎり買ってやっと昼食。 新宿出て、赤坂見附に移動し、打ち合わせ。奇遇にも監督(仮名)に会う。

 打ち合わせは無事終了。 帰路はどうするか迷ったが、永田町より半蔵門線・田園都市線であざみ野へ出て横浜市営地下鉄乗って事務所戻る。

 来週夏期休暇のため、見積書を早急に作る必要があり、「三好飯」は少しだけ顔出して事務所で工数見積もる。少々曖昧な仕様なので、余裕を持った工数にしておく。

今日の国盗り:足利、桐生、大胡
今日の落城:水戸城、結城城、唐沢山城、忍城

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | トラックバック

2008年07月23日

Not 有明決戦 but 国盗り

 事務仕事を休んで有明のワイヤレスジャパンで開催の国盗りイベントに参加すべく、今日も早起きして出陣。ホリデーパス(2300円)を買って、落ち穂拾いをしつつ、遠回りしてビッグサイトへ行く作戦。 まずは上野へ出て常磐線で北上。我孫子を盗って、8:46発の成田線で成田へ、さらに東の下総神崎で銚子を盗る。途中竜ケ崎・牛久を川向から盗れた。10時前だがすでに暑い。

 10:20発の113系スカ色普通千葉行きで戻る。11:16千葉。外房線にて茂原の手前の本納で下車。折り返しで戻る。 この先の作戦を練っていたが、国盗りイベントとはいえ、所詮景品がもらえるまでのこと。わざわざ行かずともいいか、と結論づけて、国盗りの旅を継続することに。 行田と秩父、奥多摩を狙っていたが、ちと時間が足りなそうだ。思案した末、秩父と行田はまたの機会とした。

 川越へ向かうべく、蘇我で下車。 久々の京葉線(201系)で南船橋へ。武蔵野線始発に乗り換え、武蔵浦和で埼京線快速で川越に14:54着。すぐ高麗川方面の普通が接続。川越城を忘れずに盗っておく。拝島まで移動。青梅線に乗り換え。青梅にて奥多摩行きにさらに乗り換え。 奥多摩町の川井駅(無人駅か)で下車。奥多摩地域を国盗り。Uターン。

 立川経由で高尾へ移動。八王子城攻略。 以後帰途に。八王子に戻り、横浜線、京急線で帰宅。

今日の国盗り:我孫子、竜ヶ崎・牛久、銚子、若葉緑、千葉、市原、九十九里、茂原、あきる野・福生、青梅、奥多摩、立川
今日の落城:国府台城、川越城、八王子城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2008年07月21日

東北国盗り遠征(4)奥羽探題

(画像は後日)
 今日も早起きし、6:30チェックアウトして山形駅へ。今日も三連休パスで国盗り移動。7:06発の左沢線普通でいったん山形をあとにする。(寒河江まで往復予定だったが)羽前山辺で寒河江地域盗れたので交換列車で折り返し。祝日だが学生多い。何かの大会か? 7:33山形に戻ってきた。

 7:40発の普通米沢行きに乗り換え。この列車も学生多いがかみのやま温泉で全員下車。8:09赤湯下車。 しばしぼぉっと行程の確認+中田地域攻略の研究。バスを使えば楽できそうだ。

 8:59発の山形鉄道(旧国鉄長井線)キハ単行で移動。長井地域盗って今泉で下車(460円)。すぐ米坂線が接続。国鉄色のキハ58+28。側面のJRロゴもない。9:25発車。 しばしぼぉっとキハの旅を堪能するも、クーラーの音がうるさかった。10:00米沢着。 この列車のほか、国鉄色のキハ40、キハ52がおり、鉄人集合!といった感じだ(笑)。

 暑いし、時間があるのでMaxValuでクールダウン。駅戻って土産調達。10:40発のつばさ110号で山形県をあとにする。 連休最終日のためか、自由席は満席。指定席のデッキにてしばしぼぉっと立席す。 11:16福島にてMaxやまびこと併結。Maxやまびこ(8両編成)側に移り、2号車自由席にありつく。1駅で11:33郡山。途中郡山手前でで思いがけず中田地域が盗れた。

 当初中田を盗るべく、郡山から小野駅前行きバスで下行合あたりまで往復する作戦を考えていたが、どうやら未遂に終わりそうである。 それではと、ランチタイム。いろいろ迷ったが、結局弁当買ってエアコンの効いた待合室で食う。飲み物はBECKS。

 12:50発の磐越西線719系快速で会津若松へ。さらに磐越西線新潟行きキハ40+47に乗り換え、15:15しばしぼぉっと尾登駅で下車。ここで奥会津地域が盗れた。これにて東北地方の全地域を盗ったことに。いわゆる平定である。ミッションその1クリア。

 この駅は西会津町のはずれにあるためか、駅前には民家数軒とドコモのミニ基地局しかない。Vodafone(ソフトバンク)は圏外だった。少し野沢方面へ歩いたものの、Still圏外。

 15:27発の普通会津若松行きで折り返す。キハ110.会津若松で普通郡山行きに接続するが、休日夕方のためか、座れなさそうである。それではと1本後の快速あいづライナーに乗ることにした。暑い中、駅前をしばしぼぉっと探検。炭酸無糖飲料を探すもNotFound。 駅戻ると快速あいづライナーが入線済。485系かと思ったら、なんと583系だった。 6両編成。ハザ2両。 車内は今でも3段寝台をセットできるようになっていた。寝台列車の定期運用はとおの昔に終了しているが、まだ臨時や団体列車として寝台を使用するつもりなのかもしれない。

 2号車のモハネ582-106に乗った。 17:08出発。車内は7割は埋まっているようだ。指定席券は売れ残っているようで車掌が繰り返し販促(笑)。

 会津地方は晴れて日差しが暑い。しばしぼぉっとファミコンなどしつつ、18:11郡山着。 東北新幹線で白石蔵王へ。二本松と白石の城を攻略。東北の城全12もこれにて駆逐。第2ミッションクリア。

 白石蔵王で夕食と土産の買いだし。 19:32発のやまびこ222号で帰投。16両編成。はやて編成10両+こまち編成6両。自由席が1?4号車および12?16号車の都合9両もある。普通車指定席(ハザ)は5両。 一応6号車のハザを予約しておいたものの、入線時に自由席(ハ)がガラガラなことを確認。 指定席は満席という情報を得ていたこともあり、ぎゅうぎゅうのハザより(今後わからないが)ガラガラのハを選んだ。2号車に着席。松華堂弁当にて夕食。飲み物はプレミアムモルツ。おつまみに牛タンスティックも。

 やまびこ222号は各駅停車タイプ。各駅で乗車あり。小山時点で7割ほど埋まった。21:32東京終着。途中地震があったらしいが無影響。東海道線に乗り換えて帰宅。三連休パスを十分使わせてもらった。

今日の国盗り:寒河江、南陽・上山、長井、米沢、中田、喜多方、会津若松、奥会津、宇都宮、上尾・桶川、与野
今日の落城:米沢城、会津若松城、二本松城、白石城、宇都宮城
今日の土産:南部せんべい、米沢の繭民芸品、じゃがりこ東北限定ずんだ味ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2008年07月20日

東北国盗り遠征(3)津軽・秋田・山形

(画像は後日)
 意外と熟睡できず、4:30に起きてしまう。5:20チェックアウト。ホテルのPCとプリンタ使って今日の要所の地図印刷。昨日梅雨明けしたそうだが、外は小雨であった。20度。関東は蒸し暑い夜だったらしい。

 今日も移動移動の一日の予定である。酔狂だから仕方がない(笑)。青森駅5:52発の特急つがる2号で野辺地へ。 早朝なのですいていると思いきや、急行はまなすからの乗り換え客が多く、半数以上乗っている。昨夜乗った485系電車。自由席の3号車14A。6:17野辺地着。 大湊線に乗り換え。キハ100形2連。 始発列車だが、恐山方面の客か、3割くらい乗っている。 大湊線に乗ったのは、「むつ」地方国盗りのためと、ライフワークである全線乗りつぶしのためである。これまで下北半島に用がなかったこともあり、今回が初の探訪となる。6:34出発。さほど眠気はないが、このあと運転が控えているので寝ておこう。

 7:36大湊着。駅周辺ぐるぐる。8:01発の快速しもきたで戻る。車両もさっき乗ってきた2両。陸奥湾をしばしぼぉっと眺めながら野辺地に戻る。改札出ると青森県のアンケート依頼を受ける。時間があったので協力。匿名の数字選択式だった。観光案内所立ち寄り。釣果なし。

 9:24発のスーパー白鳥95号乗車。事前に駅員が自由席満席&指定席車両へ乗るよう案内があったので従い、先頭6号車(ハザ)へ。 スーパー白鳥のJR北海道789系は貫通部に窓があり、だれでも見学OKスペース。運よく空いていたのでしばし占有し、超かぶりつきを楽しむ。何かと衝突したら即オダブツであろう。見学希望者がいたようなので、浅虫温泉停車時に自主的にスペース返上。案の定彼はかぶりつきスペースへ。GoodLuck。

 9:54青森到着。向かい側に特急かもしか待機中。9:57発車。485系3両編成。ハザは3号車の1両。この列車は乗り換え時間が短いことから事前に指定席をキープしておいた次第。自由席は立席もでていたほど。

 浪岡など国盗りして10:26弘前着。 ここから秘策のレンタカー作戦。駅レンタカー営業所で借り出し、五所川原、つがる方面へドライブ。首尾よく盗ったのち、折り返して鹿角の小坂町へ。時間が読めないので途中1区間だけ東北道利用(350円)。亀梨峠越えたら秋田県。さあ国盗りだと携帯を出したものの、「圏外」。しばし山を下って東北道本線の近くでようやくドコモは捕捉。Vodafoneは依然圏外につき、あきらめた。道を戻り、今度は一般道だけで弘前市内へ無事戻ってきた。国盗り、トイレ休憩と写真撮影以外は走りっぱなしだったこともあり、予測より30分早く返車。 適当に土産買って、弘前発14:16のかもしか4号で秋田へ向かう。さらば!青森県! 指定席は50%程度の乗車率。三連休パスユーザと思わしき面々もちらほら。 鉄人はなぜかチェックシャツ率が高いと思う。

 ようやくランチタイム。おにぎりほか。飲み物はサッポロ エーデルピルス缶。グラスに3度注ぎして飲みたいが、NoGlassにつき、直缶で我慢なり。

 16:22秋田終着。奥羽線上り普通列車新庄行きに乗り換え。701系3連。16:35発。 朝青森では小雨だったが、ここはピーカンである。 うーむ、青森駅を出たのが昨日のように今日は長く感じる。 早起きはやっぱり得なんだなあ。

 大曲で後続のこまちに乗り換え、1駅立席にて17:52角館下車。角館城を攻略。18:19こまちで大曲に戻る。すぐ新庄行き接続。701系3連。席には余裕があった。院内から新庄方面の最終電車。わしの乗る2号車は貸切状態。他の車両も数人。 新庄からは山形行き普通で山形まで乗り通す。21:54山形着。MaxValu寄って夕食調達。部屋で食うことにした。移動メインだとやはり食糧問題があるなあ(笑)。

今日の国盗り:むつ、新城・浪岡、弘前、五所川原、つがる、平川、鹿角、大館、能代、男鹿、飯島、湯沢、新庄、尾花沢、東根・天童、山形
今日の落城:浪岡城、弘前城、久保田城(秋田)、角館城、山形城
今日の宿:東横イン山形駅西口。直営サイトで手配。会員特典で、日曜なので3割引だった。
今日のレンタカーの走行距離:120km。ホンダライフ。駅レン(トレン太くん)Webサイトで予約。Kクラスで4200円。免責補償料はオプションだが、つけなかった。ガソリンは6.90L給油@171円。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2008年07月19日

東北国盗り遠征(2)三陸沿岸

(画像は後日)
 5:30起床。外は晴れている。6:00チェックアウト。今日から三連休パスで東北移動。6:37発のはやて95号で盛岡へ。はやては基本的に全席指定だが、この列車ともう1本は自由席がついている。今日は1?5号車。5号車はほどほど乗っていたが、わしの乗った2号車はガラガラであった。 花巻など盗って、7:52盛岡着。 折り返し8:10のやまびこ46号に乗車。盛岡まで来たのは国盗りによる都合である。 自由席は1?3号車。これもすいていた。しかし各駅でそれなりに乗車あり。水沢江刺で空き列ほぼなし状態。

 8:48一ノ関着。ドラゴンレール大船渡線に乗り換え。時間があるので市街散策。ダイエー一関店が閉店していた。 今日発売の小型時刻表8月号を探すもNotFound。 9:53発の普通盛行き乗車。意外と乗客多い。キハ100の2連。陸前高田、大船渡で海フェスタ。12:27盛着。 三陸鉄道に乗り換え。お座敷列車と一般車両キハの2両編成。12:34発車。運よく座れた。 鉄人割合多い。国盗りご同好の士もちらほら。なぜか鉄人はチェックのシャツ着用率が高い。え?わしはTシャツですが何か?

 冷房寒く、長袖オプション(チェックではない無地のユニクロシャツ)行使。13:26釜石(1050円)。すぐ山田線に連絡。キハ100形2連。これも運よく着席。 13:41発だが、接続列車(はまゆり)遅れのため13分延発。この列車も車内温度24度と寒く、引き続き長袖オプション行使。

 リアス式海岸をしばしぼぉっと眺めつつ、15:08宮古終着。 三陸鉄道北リアス線久慈行きおよびJR岩泉線は接続してくれた。 久慈行き36形単行に乗り換え、すぐ発車。着席もでき、事なきを得た。予想通り、同じような乗り換え組多い。90%くらいの着席。

 すぐ接続してロスタイムがないのはいいが、食糧の調達ができない。一ノ関で多少なりとも買っておけばよかった。お茶しか口にしていないのである。あはは(笑)。 この列車でも長袖オプション継続中。北リアス線は長大トンネルが多い。

 普代から、なんと車内販売カート搭載。販売開始。沿線の名物や三陸鉄道グッズなど。しばしぼぉっとしていたが、お菓子でも買えば良かったか。高い橋梁通過時に減速、ガイド音声サービスあり。

 16:43久慈着。これまたすぐに16:50発の八戸線普通に乗り換え。キハ48+40の2連。夕日に映える太平洋をしばしぼぉっと眺めつつ、18:45八戸終着。 東北新幹線はやて30号に乗り換え。全席指定で、指定席券(ハザ)は持っていないが、盛岡‐八戸間は空いた座席に座れるらしいので6号車のE席に適当に座っておく。 18:57出発。難所を無事盗りながら、再び盛岡へ。 ようやくまとまった時間(といっても小一時間)が取れるので、食材の買いだし。朝なかった本日発売の小型時刻表も査収。

 20:26発のはやてで八戸へ。車内で今日初の食事。Vodafoneで難所の国盗りにチャレンジしたが実らず。20:59再び八戸。本日の最終ランナー21:18発の特急つがる29号に乗車。 今回初の指定席を行使。485系6連。5号車11D。自由席は2、3号車。 本日最後の難所十和田を国盗り、22:18青森に到着。 本日の移動完了。 宿直行。 本日関東、甲信、北陸、東北、つまり全国で梅雨明けしたそうだ。それにしては今の青森駅はちょっとどんよりしている。

今日の国盗り:花巻、紫波・都南、盛岡、気仙沼、大船渡、釜石・遠野、宮古、久慈、八戸、三戸、二戸、雫石・八幡平、玉山、三沢、十和田、野内・田代平、青森
今日の落城:不来方城(盛岡)、九戸城
今日の宿:東横イン青森駅正面口 直販サイトで予約。5460円。青森駅前にある。サービス、内装などはいつも通り。部屋からベイブリッジも見えた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2008年06月08日

Not only BBQ but also BIER

午後より茅ヶ崎のYum氏(仮名)宅へBBQパーティに出陣。 しかし出遅れたのが響いたか、JR東海道線藤沢駅付近で人身事故のため大船駅にて約50分抑止。 振替輸送をしていたが、茅ヶ崎への代替交通機関はなく、動かざること山のごとし、で車内で待機した。

茅ヶ崎駅から現地へは地図を見つつ行軍したが、地図メーカなのに不覚にも迷う。迎えに来てもらい事なきを得た。どうやら現地を一度通り過ぎていたらしい。2時間遅れで到着。

アキバで凶悪な事件が起こっていることも知らず、Yum氏のほか、ホワイト達人、◇◆氏、つっちー氏ら(いずれも仮名)とJena社のラーデベルガー5L缶を飲みまくる。くくく、おいしい。 BBQといいつつ、焼き物はあまりなく、Yum氏手製の料理が陸続と出てきた。 アイスヴァインが特にうまかった。

途中海でしばしぼぉっと酔い覚まし。その後再び飲み食い大会。 Bのほか、プロのびっくりの品揃えの酒をあれこれ試飲。

21時頃解散。国盗りのため相模線-(海老名)-相鉄経由で帰還。

今日の国盗り:保土ヶ谷、戸塚、鎌倉、茅ヶ崎・藤沢、海老名。厚木は取れず。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:42 | トラックバック

2008年05月11日

台湾遠征(6)ローカル線で国盗り&帰宅

(画像は後日)
9:15チェックアウト。9:25札幌駅。今日もみどりの窓口で一日散歩きっぷ購入(2040円)。9:55発の札沼線(学園都市線)石狩当別行きで移動開始。キハ143系(50系客車を気動車化したもの)3連。キハ143-154。今日も晴天である。しばしぼぉっと移動。10:41石狩当別着。駅周辺ぶらぶら。桜発見!カスミザクラのようである。11:16発の新十津川行きキハ40単行(キハ40 401)にて移動。ガラガラである。新十津川へ行く列車は1日3本しかない。次が終電である。
12:37新十津川着。意外と乗り通す一般客がいた。降りたのは10名ほどか。少なくとも2名が乗り鉄のようだ(笑)。

折り返すと遠回りなので、新十津川駅から滝川駅まで歩くことにした。石狩川を渡り、線路をくぐって右折するとすぐ滝川駅だ。こう書くと近いような気がするが、実際は約4kmほどある。坂道はほとんど無く、歩道も整備されているので歩きやすい。石狩川上空ではグライダーが牽引されていた。小一時間かかって13:35滝川駅到着。

13:44発の根室本線普通列車落合行きキハ40 1776にて移動。部活帰り多く、BOX席はFullだったが、赤平で空いた。外は徐々に曇ってきた。 14:50富良野着。Aコープへ買い出し、のつもりだったが駅周辺が再開発でリニューアルしており、迷った(笑)。代わりに最近できたっぽいホクレン視察。何も買わず。 15:34発の富良野線普通列車でふらのを離れる。 キハ150単行。 16:18美瑛着。 ようやくランチタイム。じゅんぺいに行くつもりだったが、webで調べると美瑛でのカレーうどんがさかんらしく、ファミリーレストランだいまるへ入ってみる。実は富川食堂へ行くつもりだったが日曜定休だった。。。
土井酒店の近くにある。あがりが3卓、カウンタ4席、テーブル4つくらい。2階席もあるようだ。 カツカレーうどん(800円)を所望。カレーがはねても大丈夫なように「びえいカレーうどん研究会」前掛けが支給された。うどんは美瑛産の小麦粉を使用とのこと。うどん、カレーともなかなかうまい。 カツもまあまあ。やはり揚げ物は純平が数段上である。
 体が温まったところで、土井で久保田購入、その後スーパーFuji視察して駅西口にもどる。17:54発のラベンダー号バスで18:10旭川空港へ(360円)。夕焼けを撮ろうと、グリーンポート(空港公園)の高台へ。景色はいいが、風が冷たい。しばしぶるっとして退散。ラウンジはないので、空港の木製ベンチでくつろぐ。19:50出発。NH4738便(ADO38便のコードシェア)。機材はエアドゥのB737-400。席は5C。チケットはANA国内線アワード(AKJ-HND-OKA)の第一区間。5AはINFだったが、恐れているほど騒がず事なきを得た。

20:40羽田到着。20:48発の京急で帰還。これにて一連の台湾遠征は無事終了である。意外と疲れていないが、後日どっときたらやだなあ(笑)。

帰宅すると、税務署から還付金通知書が届いていた。振込自体は8日に行われているのに、である。なんともお役所的である。一方で運転免許証の更新はがきも来ていた。ああ、もう5年経つのか。しみじみしじみ。

今日の国盗り:夕張・美唄、富良野・美瑛、東旭川

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2008年05月10日

台湾遠征(5)道央で国盗り

(画像は後日)
昨日台湾から帰ったばかりだが、今日から北海道国盗り遠征。なぜ中日なしにお出かけか。それは台湾行きのチケットが、NRT-TPE-xTYO-CTSだからである。台湾行きエコ割14は、なぜか東京発よりも札幌発の方が安いのである。関東在住なので、往路は東京発を適用し、復路は札幌発の運賃を適用してトータルで東京発の単純往復より安く上げることができただけでなく、札幌までの片道が無料&羽田?千歳間のマイルも100%でもらえる、からである(笑)。

能書きはさておき、6:20起床。イエメンへ遠征中の友人の安否が気になっていたが、今朝無事の報が届いた。あーよかった。安心して出発。しかし外は小雨だ。 8:30羽田。signetは省略して、G52から搭乗。NH55便。機材はB44。席は15A(15B空き)。チケットは前述の通りエコ割14web。9:00出発。関東周辺は雨のため下界は見えなかったが、途中十和田湖、青森湾などがよく見えた。10:20新千歳空港着。晴天。
 みどりの窓口にて一日散歩きっぷ購入(2040円)。早速行動開始。10:34発の快速エアポートで移動。南千歳で普通に乗り換え、11:10苫小牧着。駅周辺ぶらぶら。先週は夏日だったというが、今日は外気は10度に満たない&風がやや強い。
 意外と店少ない。駅前のegao内RalseMartで弁当など買い物。東室蘭行き普通列車(711系)車内で食う。飲み物はサッポロクラシック。12:30苫小牧発。しばしぼぉっと移動して東室蘭で長万部行き普通列車(キハ150単行)に乗り換え。意外と学生多い。部活の帰りか。後部に立席。伊達紋別で着席。15:21長万部着。
駅周辺ぶらぶら。海岸が近いので行ってみる。噴火湾が一望。遠くに洞爺や駒ヶ岳も。しかし風冷たい。RalseMartで少々買い出し。16:27発の普通列車小樽行き(キハ150単行)乗車。しばしぼぉっと車窓を楽しむ。途中羊蹄山(蝦夷富士)が山頂部以外はよく見えた。ニセコでオージーらしき客乗車。
19:19小樽終着。意外と長万部からの乗り通し客ちらほら。19:28発の普通列車に乗り換え。通常快速エアポートに使われる6両編成の電車だ。4号車には指定席(uシート)車両がついているが、普通列車で運行される場合は全車自由席=解放である。なのでお得感のあるuシートに着席。しかし車内には一様に「指定席」ステッカーしかないので、わしもそうだが、乗車前にとまどう客も多いだろう。そのためか、uシートは満席になることはなかった。 札幌を一旦通り過ぎて白石まで乗車。白石盗って、20:34札幌に戻る。

ビックカメラで買い物。その後歩いてホテルへチェックイン。さすがに疲れたのか、夕食はコンビニ弁当とした。その後バタンQ。

今日の宿:札幌リッチホテル。楽天トラベルviaJALで手配。RCで3600円と格安だった。昭和時代のビジネスホテル然だが、寝るだけなら必要にして十分である。有線LAN方式のインターネット接続が無料。ただしPCやLANケーブルは持参する必要がある。

今日の国盗り:千歳・北広島、苫小牧・登別、松前・長万部、小樽・ニセコ、手稲、琴似、札幌、篠路、丘珠、白石

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:28 | トラックバック

2008年05月05日

CITIBANKロック/ビアフェス断念

先日来、シティバンク銀行(CITIBANK)のログインができなくなってしまっていた。おそらく認証時に間違った情報を送ってしまいそれを同じ日に3回やってしまったためロックがかかっているのがと思う。今日は一段落したので、CITIBANKオンラインヘルプデスクに電話。しばし「ただいま混み合っております云々」と待たされたが、事なきを得た。はやりロックされていたらしい。ひとまずパスワードをリセットしてもらった。本人確認のために、口座番号/名義のほか、開設支店名、マルチマネー口座番号、住所、生年月日、講座のおおよその残高、所有の外貨口座の通貨名(USDなど)などを聞かれた。セキュリティはしっかりしていそうだ。わしの落ち度でこうなってしまったのにGWにもかかわらず親切丁寧に応対してくれた。感謝します。
ロック解除後、早速ログイン。当然ながらうまくいった。G社からの入金を確認。

その後、GW恒例のビアフェスに参戦すべく出発。途中横浜駅にて資金移動(CITIBANK→MUFJ)。国盗りをかねて、遠回りして移動。横浜から川崎?(南武線)?府中本町?(武蔵野線)?西船橋?(総武緩行線・中央線)?新宿?(埼京線)?恵比寿と移動。夕刻現着したものの、激込みである。かねてから東京会場(恵比寿ガーデンホール)は狭く、キャパ不足が指摘されていた。今年から入場料を4800円に値上げして振り落としを見込んだようだ。また、前売り券は日付指定制にして分散を図ったものの、地ビール熱は高いのか、今年も人大杉である。 これでは落ち着いて試飲できないし、人気のあるブランドの品切れも必至だろう。ということで、今年の東京会場のビアフェスは門前にて断念した。

帰りに横浜市内の松屋にて夕食。いつのまにか、箸が使い捨てでないものに切り替わっていた。

今日の国盗り:武蔵小杉、溝の口、多摩・新百合ヶ丘、多摩、府中・国分寺、小平・東村山、所沢、西東京、鳩ヶ谷・安行、越谷、草加・春日部、野田・流山、松戸、市川、船橋、葛西・小岩、深川・辰巳、墨田・両国、八重洲・日本橋、丸の内・日比谷、六本木・赤坂、渋谷・恵比寿、目黒・自由が丘

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:28 | トラックバック

2008年04月26日

DE耐!2008

(画像は後日)
レースの朝は早い。5:00起床。5:30チェックアウトしてツインリンクもてぎへ。パドック設営、ブリーフィングなど。練習走行後、10:00DE耐決勝スタート! 100cc以下のミニバイクによる7時間の耐久レース。わしはサインマンにて影ながらサポート。

 わがチームはベストコンディションで望み、所期の目標通り完走、無転倒。154台中26位(11位)でFinish。めでたしめでたし。

 遠いわしだけお先に失礼して茂木駅に送っていただく。18:55発の真岡鉄道で帰投。下館にて食料調達。小山から快速ラビット号グリーン車で国盗りしつつ、上野経由で23時過ぎに帰宅。うーむ、もてぎは遠い。でも楽しかった。ティームのさらなる飛躍に期待。

帰宅途中から徐々に顔が熱くなった。発熱かと思ったが不調感はない。 鏡を見てわかったが、随分日焼けしてしまったようだ。赤いですよ! 曇っていても紫外線はガンガン来ることをうっかり失念していたようだ。参ったな。

今日の国盗り:筑西、古河・結城、久喜、大宮、浦和、蕨・朝霞、川口、赤羽・田端、上野・浅草、神田、蒲田・大森、川崎、鶴見、神奈川

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2008年03月31日

IKEA/国盗りファイナル

IKEA@港北早起きして9:30新横浜発の無料シャトルバスでIKEAへ。スウェーデンが本場で、ドイツのウルムの支店に行ったことがある。作りもシステムもヨーロッパと同じだという。
たしかにほぼ同じだった。日本語のプライスタグや案内表示などを除いては。

3時間ほどかけて買い物、昼食。13:45発のシャトルバスで新横浜へ。 新横浜から18きっぷ消化兼国盗り最終日の旅開始。目的地を足利とした。

横浜へ出て、湘南新宿ラインで久喜へ。東武線で足利市へショートカット。渡良瀬川渡って、JR両毛線足利駅へ。まだ115系が走っていた。 高崎に出て湘南新宿ラインにて横浜へ戻る。偶然KKM氏(仮名)とばったり会う。参ったな。

 相模国(神奈川県)で唯一国盗りしていたかった海老名/厚木地域を盗っておくべく、相鉄に乗ってさがみ野駅で国盗り。平沼橋で降りて戸部まで歩き、京急で帰宅。

国盗りは本日で期間終了。都合209カ国を統一。 なんと、来月から新国盗りが始まるそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2008年03月30日

定例ボウリング&日光

(画像は後日)
定例ボウリング大会@新杉田ボウル。年度末で皆忙しく、3名での開催。出遅れたためか、2位となり、連覇はならなかった。

ボ後、新杉田駅から18きっぷ消化の旅へ。横浜から湘南新宿ライン特別快速高崎行きに乗車。乗り継ぎ時間なく、グリーン券買えず、普通車で。赤羽で下車。Suicaグリーン券買って東北線普通宇都宮行きに乗り換え。日曜だからか、春休みだからかグリーン車でも家族連れ多い。静寂な空間を期待したものの、裏切られた格好だ。

宇都宮から日光線に乗り換え。107系4連。17:22日光着。貫禄のある駅舎を撮影して17:35発の列車で折り返し。宇都宮からG車乗る。小金井で下車して同駅始発の湘南新宿ライングリーン車で帰途に。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2008年03月09日

国盗りUターン

(画像は後日)
 朝から晴天。 早朝6:45チェックアウト。JR東淀川駅から18きっぷ開始。途中「銀河」撮影鉄人多数。大阪駅桜橋口から金沢行き高速バスに乗る。7:20発の北陸道昼特急。ハイデッカーの3列シート。全席指定で、5A。Webで予約、決済。乗車券は自宅のPCで印刷するか、携帯画面を見せる。乗車率は50%程度か。 金沢駅まで4300円。

吹田から名神?北陸道。多賀SA、南条SAにてそれぞれ約15分休憩。11:58金沢駅。ここから18きっぷ再開。12:05発の普通富山行き。413系3連。13:04富山。
13:24発の直江津行きに乗り換え。475系3連。14:38糸魚川到着。大糸線に乗り換え。キハ52がまだ現役で運用中。スカ色、と思ったが微妙に違う色か。内装もほぼ原型か。朱色タイプもあった。15:01。キハ52単行発車。

残雪多い。災害のあった小滝?平岩間は徐行多い。16:01南小谷。E127系大糸線信濃大町行きに乗り換え。Skier多い。信濃大町からさらに富士見行きに乗り換え。115系1000番台。18:12松本。食料&土産買い出し。18:37発甲府行き115系1000番台に乗車。しばしぼぉっと夜汽車の旅をしつつ、20:25甲府着。20:30発のかいじ124号でワープ。この区間だけ別払いで対応(2350円)。21:36八王子着。 横浜線、京急で帰宅。

今日の国盗り:

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2008年03月07日

国盗り遠征、四国タッチ

(画像は後日)
午前中東京で打合せ。セゾンカウンタで、ソウルでキャッシングを返済。
午後から国盗り遠征。東京駅から13:50発の「のぞみ33号」500系で遠征。500系は2009年には全廃となるが、乗れるうちに乗っておこうと思った次第。自由席の1号車、6E。

おにぎり+モルツで出張の成功を祈る。
17:14岡山着。17:44発のマリンライナーにて四国入り。18:23坂出 18:35発の高速バス神戸行きで早くも四国を後にする。高松駅、鳴門、明石海峡大橋を経由して21:50三ノ宮 JRで元町へ。 歩いてホテルへチェックイン。なかなか酔狂な行程であった。

今日の宿:神戸タワーサイドホテル。素泊まりで5000円。寝るだけなら問題なし。海側ではなく山側だった。眼下に阪神高速。
今日の国盗り:

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2008年02月28日

鹿児島遠征(3)〜大畑駅

(画像は後日)
 朝食バイキング後、9:30チェックアウト。
 今日はあてはなかったが、思うところがありまして、肥薩線のループ、スイッチバック駅の大畑駅へ行ってみることにした。空港寄って、帰りの便のスーパーシートプレミアムへのアップグレードにチャレンジ。運よく成功。 その後空港を離れドライブ。宮崎県えびの市、えびのループ橋、人吉ループ橋を経て、11:55人吉市内の大畑駅へ。周辺に梅園あり、7分咲き。  12:41発の普通列車(観光列車しんぺい)を見送り、人吉市内ジャスコ隣接の回転寿司でランチ。ほとんどの皿が100円。

ジャスコ、昭和村ぶらぶら。 再びループ橋通り、17:00鹿児島空港近くのチェコ村へ。チェコビールのほか、チェコ民芸品の売店、レストランなどがある。 その後車返却、空港へ。 買い物してsignet(混雑)でしばし休憩。19:00搭乗。 機材はBGで事なきを得た。

機内食は弁当。飲み物はプレミアムモルツ。その後白ワイン。 20:50羽田到着。京急で帰還。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2008年01月17日

寒稽古(国盗り)

(画像は後日)
 8時過ぎに出かける予定だったが、冷え込みで起きられず、11時過ぎに出発し、18きっぷで水戸方面へ。 当初は海老名まで相鉄で移動し、相模線、横浜線、中央線、武蔵野線で新松戸へ抜ける予定だったが、出遅れたため海老名方面は省略して、横浜から東海道線で品川へ。京浜東北線に乗り換え12:45南浦和。武蔵野線で13:20新松戸と移動した。

 13:22発の常磐線緩行(千代田線)で柏へ。食糧調達して13:41発の常磐線快速土浦行きに乗車。 今日は晴天だが寒風強く、駅停車時にドアから入り込む風が冷たい。暖房も全開だがすき間風も多く役不足。

 14:23土浦到着。 14:33発の勝田行きE501系5連に乗り換え。ぼぉっと勝田へ移動。日立周辺を国盗り。駅周辺ぶらぶらして水戸へ。 16:06発の常磐線グリーン車で上野へ。途中土浦で乗り換え。

 帰京後、Z社訪問。書類提出、こまごまとした仕事をやっつけ、監督、ホワイト達人とFAVORIへ。ヒューガルデンホワイト、シメイトリペル。韓国、ハングルのお話。 散会。18きっぷで横浜へ。

今日の国盗り:日立周辺、水戸、土浦、取手/つくば、松戸/柏/野田

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | トラックバック

2008年01月12日

房総半島一周

(画像は後日)
 午前中わが家の定期排水管清掃。意外と早く順番が回ってきた。その後昼前から18きっぷ消化を兼ねておでかけ。外は寒い雨であるが、期限も残りわずかなので行ける日に行っておこう。
 
 目的地は当初水戸方面を考えていたが、意外と時間がかかるようで、勿来まで往復するだけで深夜になりそうだ。 そこで行き先を房総半島に変更。横浜発12:09の横須賀線G車で移動開始。車内でルート検討。右回り、左周りと比較して、左周り(木更津、館山、安房鴨川経由)のほうが早く帰宅できることを確認。13:21千葉。食材購入して13:59発の内房線館山行きで移動。113系1000番台6連。かつて横須賀線、総武快速線で活躍していた国鉄型車両である。千葉発車時は空席がほとんどなかったが、姉ヶ崎くらいでガラガラになってしまった。

 しばしぼぉっと国盗りをしつつ15:44館山。20分ほど駅前や土産屋ぶらぶら。まだ雨降っている。16:11発の安房鴨川行き普通 113系8連で移動。しばし走ったらもう夕暮れである。16:51安房鴨川。5分の接続で外房線普通千葉行き 113系8連に乗り換え。先頭車にいたせいか、各列車ともガラガラであった。17:59上総一ノ宮で当駅始発の総武線快速横須賀行きに乗り換え。 ホームでSuicaグリーン券を買おうと思ったが、券売機がない! まもなく発車時間なので、モバイルSuicaで購入。 これまたガラガラのグリーン車内で、PCを取り出し、企画書の作成と、自社ホームページの作成をポチポチ行った。 20:04横浜着。

今日の国盗り:茂原/九十九里、外房、内房

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2008年01月01日

正月パスで新幹線スタンプラリー

(画像は後日)
気がつけば2008年。 今年はものごとが例年以上に順調に運ぶよう、また例年以上に人々の役に立つサービスを提供していきたいと思うなり。
 それはさておき(笑)、今日はJR東日本乗り放題の正月パスで単身おでかけ。 なんと4:10起床。 なんと妻はまだ寝ずに年賀状作成中! イレギュラーな朝であった。

 5:00出発。横浜駅より正月パス(グリーン車用)使用開始。5:25発の東海道線普通グリーン車で上京。5:52東京駅。

 予想以上に人が多い。皆正月パスか?それとも初詣帰りか? 徹夜組はだいぶ多そうだ。

 6:00発の臨時はやて71号(こまち71号併結)乗車。9号車のグリーン車。G車含め全席完売だそうだ。落ち穂拾いが奏功したようだ。グリーン車はさすがにリクライニング深い。 はやてとこまちではウェルカムドリンクサービスがあるそうだ。 数種類のソフトドリンクから1種類いただける。今朝は冷え込んだのでホットコーヒーをいただく。おしぼりももらえる。

 那須塩原駅付近で右側よりご来光。初日の出である。わしは左側のD席だったのでじっくりとは拝めなかった。今年こそいいことありますように。

 要所で国盗りをしつつ北上。関東平野を超えると雪景色。 8:35盛岡着。前方のこまち号に乗り換える。こまちの指定は取っていないので、空いてそうな席に座る。運よく窓側ゲト。9:12田沢湖着。 元旦だからか、観光協会?の方がなまはげなどでお出迎え。はちみつ飴いただく。さらに地酒の振る舞い(無料試飲)もあってびっくり。おいしくいただいた。感謝します。

 スタンプラリー目当ての乗客も少なくないようで、スタンプ台に行列が(笑)。一人で10部以上にポンポン押す人もいる。 いかがなものか。

 田沢湖畔までは距離があるのと、10時前の列車で戻らないといけないので、駅前ぶらぶら&構内ぶらぶらのみとした。外は雪である。積雪も数十センチくらいある。

 9:58発のこまち10号で折り返し。11号車のグリーン車。またまたウェルカムドリンクいただく。こまちには簡易スリッパも提供される。 

 11:24仙台。Maxやまびこに乗り換え。自由席2階は相変わらず6人がけ。全席禁煙になって久しいが、2号車は旧喫煙車か? においがこびりついているようだ。Boo。 福島で下車。スタンプ押印。

 今日はスーパーあずさのロザを発券していたが、中央線経由での戻り目的は国盗りであった。しかし信州へは今月中に行くので、Sあずさに乗る必要はないことに気づいた。 そこで予定変更。ほくほく線で直江津に出て長野に下り、長野新幹線で戻ることにした。 福島のみどりの窓口で予約変更。

 12:49発のつばさ113号で移動。米沢滞在16分と比較的短いので、出口に近そうな車両のデッキでしばしぼぉっと車窓を楽しむ。13:25米沢。つばさエリアスタンプ押印。出口は14号車近く。

 腹減ったので牛肉弁当(710円)と緑ヱビス調達。 13:41米沢発。11号車のグリーン席で昼食。

 15:30大宮。ここで首都圏エリアのスタンプ押印。15:58発のときで北上。200系。自由席意外と混んでいる。通路側着席。 元日の夕日をみつつ、17:00越後湯沢着。ホームにある温泉に手を入れて初湯とする。


ときエリアのスタンプ押印。 ここでほくほく線に乗り換え。1737発の特急はくたか未入線。自由席列10名ほど。さすがに積雪多い。

はくたか遅れて到着。 定刻発車。意外と混んでいる。指定席完売とのこと。北越急行の681系9連。自由席は6号車、7号車だが、6号車は喫煙車だった。 JR東日本完結の昼間列車は全車禁煙となったが、はくたかはJR西日本管轄なので喫煙車が残っているようだ。事実上自由席は1両だ。 自由席も満席で発車。

 最初は気づかなかったがほくほく線のトンネルに入ったとたん前方の6号車を起源と思われる煙が流入してきた。参ったな。喫煙車の隣の禁煙車が危険と言われているが、身を持って体験した。よく調べて乗らなくては。

 対向はくたか遅れのため、直江津に18:38到着。乗り換える長野行きも18:38発だが、便宜を図ってくれた。待ってくれた。115系3連。雪深い新井、二本木などを経て20:15長野着。 駅前で土産、夕食買いだし。
 
 21:00発のあさま552号グリーン車で帰路につく。G車内正月パス利用者とおぼしき方多い。 車内で夕食(チキンカツパンほか)、飲み物はモルツ。 22:40東京着。22:43発の東海道線普通に間に合う。 グリーン車で帰還。 0時前に無事帰宅。

 というわけで一日にして新幹線スタンプラリー 6エリア達成なり。しばしぼぉっとしてバタンQ(笑)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2007年12月30日

大掃除/元旦遠征計画

今年もあとわずか。例の通り? 掃除の日と定め、周囲を整頓。ダイニングテーブルを物一つおかない状態にしたら、なんと広く見えることか(笑)。この状態を年始まで続けられればと思う。

 思うところがありまして、元旦に正月パスでお出かけすることにした。目的は新幹線スタンプラリー即日達成(笑)。 幸か不幸か、東京駅6:00発のはやて71号の指定があいていた(△)。思わずえきねっとで予約
してしまった次第。 その後行程を考えつつ残りの指定の予約を入れた。

 深夜0:30頃再びえきねっとで空席照会すると、昼間は全滅だった列車の空席がぽつぽつ出ているではないか。電話予約か何かの座席戻しバッチが走ったのだろうか。えーとあれが走るのは何時だったか(笑)。

 グリーン車(ロザ)の空席も出ていたのですかさず予約変更。えきねっとで、JR東日本完結の指定席の予約変更は一定の期間内であれば、何度でも無料でできるようになっていた。感謝します。

 ということで、正月パスは普通車用(12000円)ではなく、グリーン車用(16000円)を使うことにした。当日売りしないので明日みどりの窓口に行かなくては。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2007年12月29日

日帰り関西忘年会

(画像は後日)
 関西遠征。5:00起床で6:30羽田空港。帰省ラッシュのピーク日ということで混雑。SS/SA*G専用ゲートにて混雑回避。 61番ゲートより優先搭乗。NH13便。機材はB777-300.席はスーパーシートプレミアムの3A。チケットは特割1(13200円)ベースのプラチナ無償アップグレード。

 SSP満席。機内食はクロワッサンほか意外と豊富。飲み物は白ワイン(少し飲んで残りは持ち帰り)。帰省ラッシュのためか、出発(7:10)、離陸(7:28)とも遅れ。 今日は雲多く下界ほとんど見えず。

 8:20(所定8:05)大阪国際空港=伊丹到着。 目論見のバスには乗れなかったが、後続の8:39発のJR伊丹駅行きバス乗車。 本町バス停で下車(このバスは阪急伊丹駅経由なので時間が読めない)。てくてく歩いて8:59伊丹駅到着。 9:02発の普通京都行き乗車。 大阪駅にて新快速に乗り換え。ダイキンによると大阪では12.8度。

 9:58京都到着。関西メンバ(ご主人、たぐち君)と合流。 思案の結果、草津線、三岐線乗車ツアーを策定。 10:15発の新快速野洲行きで草津へ。 草津乗り換え、柘植へ。さらに関西線キハ120に乗り換え。後ろかぶりつきで楽しむ。車内暑い。

 亀山から313系普通に乗り換え、13:26富田。徒歩5分ほどで近鉄富田駅へ。 三岐鉄道本線に乗る。硬券が現役。 旧西武線車両で西藤原まで完乗(500円)。 折り返し伊勢治田へ(200円)。 阿下喜までウォーキング。 タッチの差で電車行ってしまう。 しばしぼぉっと廃車両をみつつ、15:36発の三岐鉄道北勢線(旧近鉄北勢線)で移動。762mmのナローゲージ。車両もマッチ箱のように小さい。しばしつりかけサウンドを堪能しつつ西桑名へ(460円)。隣接する桑名駅から普通名古屋行きでしばしぼぉっと移動。17:12名古屋。

 17:30発の新快速米原行きで移動。運よく座れた。しばし惰眠。 米原で新快速敦賀行きに乗り換え、19:12長浜到着。 宴会会場である長浜浪漫ビールへ。月末まで地ビールが100円からというセール開催中。ピッチャー(1600ml)でも500円(通常2400円)という破格のサービス。ピルスナー、ヴァイツェン、エールをいただく。おつまみは適当に。

20:42発の新快速で帰投。米原でご主人らと別れる。よいお年を。
米原発21:06のひかり428号でUターン。案の定ガラガラ。ABC席3席を使用して簡易ベッドでしばしぼぉっと寝る。 新横浜は通過なので品川まで乗る(名古屋でのぞみに乗り換える方法もあるが座れる保証なし)。

 0:00頃帰宅。 バタンQ(笑)。

今日の国盗り:集計中、かなあ

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2007年12月14日

京急人身事故

 出陣。今日は復調。テクスチャについての打ち合わせ、PHPモジュールについての意見、kswapdブン回り障害についてのMTGほか。

 明日からメイン回線はひかり電話になるが、ルータの場所と、電話機/FAXの場所が離れているので、このままでは明日からFAXが使えなくなってしまう。 回線工事をしなければ、というわけで帰りにビックカメラにてRJなどを調達。

 京急が杉田駅付近の人身事故のためダイヤが大きく乱れていた。通常は、普通、急行、快特と発車するが、今日は急行、普通、急行、快特と来た。ウイング号は臨時快特として運用された。品川始発の12連快特先頭車に乗ったので、窮屈な思いをせずに移動できた。同車両には品川発車時は10名程度の立席しかいなかった。

 2008年もJR東日本は正月パスを発売(15日から)することを知る。帰りにパンフレット入手。普通車指定4回が12000円、グリーン車4回OKのものも発売(16000円)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2007年11月29日

ANAmeetsJRE

午前中ビックカメラの株主総会へ行くつもりだったが、今日は寒いのでパスしていつも通り出陣。

新環境構築。3台無事終了。退陣前にザワザワ。 先週アップデートしたサーバの調子が悪いらしい。様子をみつつ、しばらくしたら治ったようだ。kswapdプロセスが寡占する状況があることから、もしかしたらメモリリークが発生しているのかもしれない。ひとまず22時に退却。

 考えられる原因と、対策案を発砲しておく。

 日経新聞でANAとJR東日本が提携することを知った。ANAカードとViewSuicaカードがドッキングできるようになるらしい。JR東は既にJALカードと提携しており、ANAとまで手を組むとは予想外である。

 ひとまず2008年春にANASuicaカードを発行するそうだ。ANAカード、Viewカード、Suicaがひとつになるらしい。

 ANAカードだけど、edyはなし。これはJR側の圧力だろうか。このことから、今回の提携はANA側から申し出てedy機能はやむを得ずあきらめた、ということなのかもしれない。

 おそらくANAマイルとSuicaの相互交換も始まるだろう。そうすると、既に実現しているJALマイルとSuica相互交換とあわせて、ANAマイルとJALマイルの相互交換ができるようになるかもしれない。

 あび屋にて京都のご主人、大阪のユキちゃんと遭遇。久々にクーズーなひとときをしばしぼぉっと過ごさせてもらった。あはは(笑)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2007年11月20日

ブルートレインまた削減へ

 朝一番で新規に借りる予定の事務所の下見へ。パッチワークのようなビルで築年数は古いが、しっかり作ってあるようだ。広くはないが、採光があり、自宅より明るく感じる。 家主さまにもご挨拶。

 午後出陣。ドキュメント整理。だいぶ進んできたが、割り込みも多い。

 一部の報道機関や、友人の話を総合すると、2008年春をめどに、JRの寝台特急、寝台急行のうち、寝急「銀河」寝特「あかつき」「なは」などの廃止。北斗星、日本海の減便がほぼ決まりらしい。また寝台特急「はやぶさ」「富士」も廃止の方向で検討中とのこと。いわゆるブルートレインの淘汰である。この通りに話が進むと、東京駅を発着するブルトレは消滅し、定期夜行列車としてはサンライズ瀬戸・出雲およびムーンライトながらだけになってしまう。

 これまですぱなび日誌で何度か書いてきた通り、ブルトレの斜陽化は東北新幹線開業以後、徐々に進んできたが、JRは一部の列車を除き新造車両投入あるいは運賃料金値下げないし車内サービス拡充といった施策を何らとることがなかった。 あたかも淘汰されるのを心待ちしていたかのように。

 夜行の需要は現在でもある程度はあり、高速バスの価格競争があることから推察できる。JRも手をこまねくだけでなく、価格やサービスでなにかしら対策を打ってもよかったのかもしれない。採算があわないからやらないというだけのことだろう。

 わしは最近はすっかり夜行列車にご無沙汰となってしまった。去年団臨で乗った夢空間(といっても夢空間車両ではないハコで就寝)が最後である。

 寝台列車は北海道方面の一部の列車を除いて車内サービスはやる気なしのようで、食堂車はおろか、車内販売すらない。時間がなくて飲食物を何も準備せずに乗ってしまったら、目的地まで断食状態である。これで1泊6300円なりを取るのだから、時間がないとき以外は東横インとかに前泊なりして新幹線や飛行機で向かった方がよほどよろしかろう。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2007年08月26日

北海道遠征(2)〜一日散歩きっぷ

(画像は後日)
昨夜は飲みすぎたようで、案の定二日酔いの朝である。食欲なく、せっかくの朝食バフェイもパス。11:00チェックアウト。徒歩で札幌駅へ。一日散歩きっぷ(2040円)買って11:44発の快速エアポート乗る。小樽築港でぶらぶら。区間快速いしかりライナーで13:54岩見沢駅へ。駅周辺ぶらぶら。西友で昼食(おにぎり)買い出し。

 岩見沢15:06発の室蘭本線普通で移動。キハ40x2連。追分で途中下車。JR交通の要所だが、駅前閑散。駅前の安平町営の温泉取材。16:53発の石勝線普通千歳行き乗車。キハ40単行。千歳のユニクロで買い物。横浜で買い損ねたシャツが処分特価で売られていたので救済。

 今日はANA最終便で帰るのでまだ時間がある。時刻表と相談して日高本線で1国統一とした。 千歳発17:51の普通列車で苫小牧へ。2分接続で日高本線様似行き普通18:17苫小牧発。優俊浪漫キハ40x2連。 富川駅で浦河/日高国を統一できそうなので、19:02富川下車。駅前店舗なし。無人駅。国盗りして19:21発の普通苫小牧行きキハ40単行で折り返す。20:03苫小牧。駅前の長崎屋で夕食買い出し。案の定総菜半額となっていた。土産も調達。

 20:48発の普通列車札幌行き車内で夕食をとる。ようやく二日酔いも復調してきたので飲み物はサッポロクラシック。プレミアムモルツの方がうまいのだが、せっかく北海道に来たのでクラシックもいただいてみる。 南千歳で乗り継ぎ、快速エアポートで21:23新千歳空港駅着。

 そのままセキュリティへ。SKIPサービス利用。 すでに搭乗開始だったのでsignet寄らずに搭乗。NH970便。機材はB777-200国際線仕様。席は1G。ビジネスクラス(ClubANA Asia)の席であった。 普通席として開放されている。チケットは5月下旬に購入した株主特別優待割引航空券(WF)。 機中ほとんど寝る。C席のおかげでリラックスさせてもらったが、気流の関係で結構揺れた。

 23:15羽田到着。10分早着。23:30発の京急蒲田行きに余裕で間に合った。

今日の国盗り:小樽/後志、岩見沢/空知、浦河/日高

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2007年08月25日

北海道遠征(1)〜札幌でBBQ

(画像は後日)
今日から北海道遠征。
SleepTrackerは7:00にセットしておいたが、6:58にアラームが鳴動。その前に携帯アラームが鳴動していた。7:40出発。羽田へ向かう、と思われがちだが、今日は思うところがありまして成田から飛ぶ。東神奈川から18きっぷ開始。大井町でりんかい線に乗り換え。新木場へ。新木場から18きっぷ再開。京葉線で西船橋へ。 総武緩行線に乗り換え船橋から総武線快速「エアポート成田」グリーン車(成田駅まで550円。空港までだと750円に上がるので成田までとした(笑))乗車。

 成田駅で普通車に乗り換え、10:42成田空港(第1ターミナル)着。 成田空港駅は例の通りIDチェックがある。国内線なのでパスポートを持ってきていないので運転免許証を提示。「ご出発ですか?」との問いに「国内線です」と答え事なきを得た。

 少々歩いて国内線出発カウンタへ。意外とこじんまりとしていた。有人カウンタでチェックイン。購入済みの航空券が羽田発なので空港使用料100円の返還手続きのため機械では手続き不可。

 CKIN後、ラウンジを案内される。なんとこのカウンタの脇、セキュリティチェックの前にある。 国際線到着用ラウンジも兼ねているからと思われる。 去年できたばかりなのでまだきれいだ。到着客もそんなにいないためか、ガラガラだった。国内線にはない軽食(パン3種、菓子、おつまみ各種)もある。ペリエもある。ワインはグレイス勝沼だった。これはびっくり。ビールはスーパードライっぽい。

 しばしぼぉっとくつろいで、セキュリティ通過して階段降りるとバスゲート形式の出発ロビー。国内線は全てバス搭乗か? 11:15バス搭乗。第2ターミナルに近いところにIBEX機はいた。NH3121便(アイベックスエアライン運航のコードシェア便)。機材はCRJ(100か200かチェックし忘れた)。席は6A(6B空き)。チケットは5月下旬にANA汐留CTOで発券した株主優待割引航空券。賞味期限間近のチケットを消化。

 今日も好天で、水戸周辺、猪苗代湖、蔵王、田沢湖、十和田湖、下北半島、函館などがよく見えた。 機長、CAからの景色案内あり。飽きないフライトだった。 由仁町のゆにガーデン北を旋回して13:10新千歳空港到着。自衛隊側に近い62番スポットまで延々滑走。バスでロビーへ。 再度18きっぷを行使して13:34発の快速エアポートで千歳へ。ユニクロぶらり。

 国盗りのため、千歳発13:58の普通列車で苫小牧へ。植苗駅で苫小牧エリアは統一できた。14:26苫小牧。折り返し同駅14:52発の同一車両で戻る。 北広島で後続の快速エアポートに乗り換え。たまたま特急スーパーホワイトアローとなる列車だった。785系。札幌までかぶりつく。最高時速は134km/hだった。 15:55札幌。ドニチカ(土休日地下鉄乗り放題 500円)買って、地下鉄で友人宅へ。 BBQをプレミアムモルツで味わう。手土産の自家製スモークチーズも好評だった。22:30解散。ふらふらになりつつも地下鉄でホテルへ。バタンQ。

今日の宿:札幌プリンスホテル。楽天トラベルViaJALで手配。たまたまみつけた朝食つきプラン。6000円と格安だった。そのかわり(?)メインタワーではなく、別館である。ツインルームを案内してもらえた。

今日の国盗り:台場/有明、辰巳、青砥/葛西、船橋/浦安、千葉、成田/銚子、千歳、苫小牧、札幌

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2007年08月14日

ドコイクAPI/国盗り遠征

出陣。システムサポートツール(SS)の設計。たたき台を上げる。

リクルート社がドコイク?の地域情報DBの公開を開始したと日経新聞で知った。温泉地などの周辺POI(PointOfInterest)情報が簡単に得られそうである。早速ユーザ登録をしたうえで、認証キーを発行してもらった。今回リリースされたAPIは、店舗情報検索API、基点マスタ検索APIおよび駅マスタ検索APIの3種類。ざっとみたところ、駅マスタ検索API
以外はPOIの緯度経度がもらえないようである。またどのジャンルかといった情報がなさそう。あるところからレストランだけ探したい、といった検索はいまのところできなさそうである。いずれ対応するものと勝手に思っている(笑)。

ドコイク?webサービス
http://www.doko.jp/api/

【ドキュメント】
店舗情報検索API
http://www.doko.jp/api/documents/searchPOI.html

基点マスタ検索API
http://www.doko.jp/api/documents/getLandmark.html

駅マスタ検索API
http://www.doko.jp/api/documents/getStation.html

今日も世間はお盆で電車もすいている。本日も帰路に国盗りを敢行。中央線で西へ。信濃町駅で青山/六本木エリアを確実にGETしたかったので、総武緩行線で移動。中野から中央線にスイッチ。東小金井、武蔵小金井周辺が高架になっていた。西国分寺に数年ぶりに降り、武蔵野線に乗り換え。新秋津で下車し、国盗りの落ち穂拾いをしておく。所沢は制覇していたと思ったが、まだだった。八高線乗車時に金子駅周辺で盗れることを知ったのは後日だった。

 各列車は確かに空いていたが、逆に冷房が効きすぎているようだ。腕がしびれそうになった。参ったな。

今日の国盗り:青山/六本木、四谷/市ヶ谷、中野/荻窪、三鷹/国立、所沢、府中/調布/多摩

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2007年08月12日

18きっぷで国盗り三昧

(画像は後日)
 6:00起床できたのでそのまま支度して出発。今日は二日酔い症状はなさそうだ。地下鉄谷町線で東梅田へ移動(230円)し、JR大阪駅から18きっぷで帰宅開始。大阪始発7:17発の新快速近江塩津行き乗車。意外と混んでおり、立席後ろかぶりつき。 京都で湖西線乗り換え、国盗りのため和邇(わに)駅まで往復。9:10山科へ戻る。米原方面行きの新快速が遅れており、所定9:06発の新快速近江塩津行きに乗れてしまった。

 10:03米原着。米原〜大垣は鬼門で18きっぷシーズンは混雑必至なのだが、10:14発の大垣行きは6両(想定2両)も連ね、無事着席できた。

 大垣で不評の階段乗り継ぎは健在。Boo。快速へは着席せず(できず)、11:07岐阜で下車。11:14発の高山線・太多線直通の普通列車多治見行きに乗り換え。キハ11形2連ワンマン。 ボックス席窓側に座れた。車内混雑していたが、美濃太田でガラガラに。おそらく美濃太田で接続する普通高山行きに流れたのだろう。 以後多治見までボックス寡占。12:39多治見着。

 接続よく、12:41発の中央西線快速名古屋行きに乗る。高蔵寺で下車、階段乗り継ぎで普通名古屋行きに乗り換え、鶴舞で下車。

 名古屋市営地下鉄で国盗り落ち穂拾い。14:37金山へ移動。鶴舞の国盗りに失敗した(地下鉄内で捕捉すると異なる基地局を拾ってしまう)ので中央線で鶴舞まで。行って来いで14:55名古屋へ。15:00発の快速米原行きで岐阜へ戻る(新快速着席のため)。15:22発の新快速豊橋行き(313系6連)乗る。窓側着席。やはり岐阜まで戻って正解だったか。

 16:33豊橋着。相変わらずの階段乗り継ぎで16:36発普通掛川行き乗車。案の定座れなかったが、33分間なので特に問題なし。 ポチポチタイム。17:09浜松。しばしぼぉっとして17:30発の富士行きにて東進。途中睡魔に襲われるも事なきを得た。 18:41静岡着。

 構内探検+夕食買い出しして、19:05にホームへ。案の定まだそれほど並んでいなかった。19:23に浜松方面からの静岡止の列車が到着すると列が長〜くなった。静岡駅19:35発上り東海道本線東京行き(366M)に確実に座るためには19時前後に静岡へ到着しておき、19:23以前に列に並ぶことをおすすめする。

いまさらながら、366Mは特急型車両373系を使用した普通列車で、18きっぷや普通乗車券、定期券等だけで乗ることができる。この列車は東京へ着いた後は夜行快速「ムーンライトながら号」として使用される。日中はこの車両は特急「伊那路」や「ふじかわ」等に使用されている。

 3番目に並べたので首尾よく窓側確保。車内で夕食(総菜パン等)。飲み物はプレミアムモルツ。ほぼ満席で出発。しばしぼぉっとマターリしながら22:15横浜着。 久々に18きっぷによる大阪〜横浜の移動だったが、体力的にはまだまだ大丈夫?かもしれない。

今日の国盗り:高槻/茨木/摂津、長岡京市/向日市、洛中/洛南、山科、大津市、湖西、湖東/湖南、湖北、西濃、岐阜、中濃、東濃、瀬戸/春日井/小牧/犬山、守山区、(名古屋市)西区/東区/北区、千種/東山公園、名駅/伏見/栄、熱田/瑞穂、塩釜口/赤池、名古屋市港区、大須/上前津/金山、鶴舞、一宮/稲沢/津島、南区/緑区、東海/大府/日進/愛知郡、豊田/安城/刈谷/岡崎、知多半島/西尾/蒲郡、豊橋/渥美/奥三河、浜松/浜名湖、掛川/小笠、焼津/藤枝/志太、静岡市、富士/富士宮、沼津/三島/御殿場、下田/伊豆、熱海/伊東/東伊豆、小田原/箱根、鎌倉/大船/平塚

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2007年08月11日

ビアフェス@大阪 mit スル関2dayチケット

(画像は後日)
今日からビアフェス参戦のため大阪遠征。 4:30起床。5:51羽田。JL101便。機材はB777.席は15K(普通席最前列)。目の前はクラスJ席。チケットは5月29日に発券した株主優待割引オープン航空券。
6:40出発。今日も晴天。富士山などよく見えたがほとんど寝ていた(笑)。

 7:35伊丹着。7:53発の大阪モノレールで移動開始。ビアフェスは午後からだが、それまではケータイ国盗りに挑む次第。 千里中央で北大阪急行に乗り換え、御堂筋線直通でなんばへ。南海の難波駅へ移動し、9:02発のりんかん線急行橋本行き乗車。しばしぼぉっと移動。9:52橋本着。暑い。ここからJR和歌山線で高田駅まで移動(650円)。五条駅で捕捉したかったのでJRを使った次第。 11:03 高田駅から近鉄線大和高田駅まで徒歩移動。道順はわからなかったが、何人かにぎやかな方面へ歩いているのでついていったら 近鉄駅についた。所要3分程度か。

11:21発の急行青山町行きで三重県の名張へ。折り返しは近鉄特急の乗ってみる。丹波橋まで特急で移動。 特急京都・難波ゆき。8両編成で大和八木で切り離し。京都行き4両はABCD号車。難波行きは1234号車。

 名張駅の特急県発売機(MV端末風)でC号車指定したら、1番がでてきた。シートマップは出ない様子。リクライニング、テーブルあり。通称パンダというらしい。

 13:50近鉄丹波橋着。京阪の丹波橋駅へ移動。京都のご主人(仮名)と合流。けいはん特急で淀屋橋へ。再び御堂筋線で梅田へ。JR大阪駅でユキちゃん(仮名)と合流。 3名でビアフェス参戦。 Jena社にご挨拶。ホワイト達人(仮名)にもご挨拶。120種類以上の地ビール、輸入ビールが試飲し放題。後半はSOLDOUT続出。飲みたいビールが飲めなくて残念。Jena社ビールが最も多かった。中ちゃんに似た人発見。19:00撤収。福島の餃子の王将にて夕食。Kについて語り合う。 大阪のSDで〆る。解散。 国盗りのため中央線で東大阪、弁天町まで乗っておく。23:00宿へ。満腹で苦しくバタンQ(笑)。

今日の宿:東横イン谷四交差点。先月の中部空港の分と合わせてポイントがためられた。

今日の国盗り:東大阪、北港/南港、大阪市北東部、枚方/寝屋川周辺、伏見/桃山/淀、南山城、奈良市、生駒/大和郡山、奈良中部、奈良南部、名張、橋本/高野山、泉州/南河内、ミナミ、本町/心斎橋/大阪城、天神橋筋/京橋、キタ、十三/新大阪周辺、豊中/吹田

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2007年07月28日

キハでPoppoTownへ

(画像は後日)
 久々?の予定のない週末。札幌遠征も考えたが、北海道は天気が悪いとのことでパス。 それではと、18きっぷにてケータイ国盗り合戦ラリーの旅へぶらぶら。 9:20出発。乗り継ぎ悪く、桜木町10:00発の横浜線快速を皮切りにスタート。10:55八王子。時刻表を購入。11:17発の八高線川越行きに乗り継ぎ、高麗川で下車予定だったが、思うところがありまして2駅先の笠幡駅まで乗る。この駅で「川越/東松山」エリア統一。いってこいですぐ高麗川へ戻る。12:40.すでに高崎行き停車中。2人席にありつけた。

13:02発。久々の長時間キハの旅である。キハ110系2連。キハ112-204。18きっぷシーズンだからか、まあまあの乗車率。しかし小川町で半分ほど下車。

 14:30高崎。トイレ休憩後、信越本線普通横川行き乗車。115系4連。14:58出発。意外とすいていた。15:31ようやく横川着。遠回りしたため、家を出て実に6時間もかかった。

 横川へきたらおぎのや(荻野屋)の峠の釜めし(900円)は外せない。唯一(?)残る外売りで調達。 鉄道文化むら(PoppoTown)入場(500円)し、動くロクサンを眺めつつ釜めしを食う。本日初ごはん。飲み物は横川駅近くの酒屋で購入したYEBISU。 変わらない味でおいしい。

 以前来園したときと大差なかったが、展示車両群を拝見。以前と違うのは列車アプト君による峠の湯までの往復乗車ができるようになったことなど。今回は到着遅く、17:00(夏季)閉館まで十分時間がなかったため、丸山跡や峠の湯などは次回。

 鉄道資料館を見ているうちに蛍の光。16:55退館。17:05発の高崎行きで帰途につく。107系4連。車内でトランプ手品の練習拝見。なかなかの腕前で感心した。 17:37再び高崎。駅前をぼけらっと散歩。18:15発の湘南新宿ライン快速国府津行きグリーン車で帰投。一杯やりつつ国盗りING。

今日の国盗り:渋谷周辺、新宿周辺、目黒/自由が丘、目白/豊島園/練馬、巣鴨/日暮里、池袋周辺、川口、浦和/和光/朝霞、大宮、熊谷/深谷、秩父/長瀞、川越/東松山、飯能/日高、八王子/青梅、町田/相模大野、戸塚/長津田

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | トラックバック

2007年06月10日

四国遠征2007(2)〜土讃線

(画像は後日)

 3時頃痒くて目が覚める。蚊に刺されたようだ。窓を開けていたのが敗因か。かゆい、くやしい(笑)。4カ所刺された。蚊を2匹撃墜。1匹はオスのようなのでそのまま寝る。

 今日は早起きしてごめん・なはり線攻略を考えていたが、二度寝して9:00起床。10時前に高知駅へ。駅についたら背筋痛。あいたたた。11時のロザを手配。 はりまや橋までぶらぶら。GPS用の電池が切れたので100円ショップで調達するつもりだったが、店見つからず、代わりにキタムラ発見。案外安く買えた(単3アルカリ10本298円)。今来た道を土佐電鉄(とでん)に乗って戻ろうと思ったが、運賃190円に驚いて撮影のみで徒歩で戻る。

 弁当買って入場。11:00発特急南風12号。さらば、高知! 2000系3両編成。1号車4C。グリーン車は2名のみだった。 早速さきほど購入したかつお弁当(500円 レストラン土佐謹製)をいただく。温めてくれたおかげでうまかった。飲み物は昨日ローソンで買った1000ml緑茶パックの残り(笑)。

 大歩危渓谷などの車窓をたのしみにしていたが、鉄道林やトンネル多く、あまり楽しめなかった。 

 南風号は岡山行きで高松へは行かないので、12:46多度津で下車して後続の快速サンポート乗る。121系電車2連。 かぶりつき。 坂出で下車。サンポートは高松行きなのでこのまま乗り通してもよいのだが、思うところがありまして後続の快速マリンライナーに乗る。先頭車はかぶりつき席4席以外は2階建て。1階が普通車指定席、2階がグリーン車指定席。 13:23坂出を出ると高松までノンストップなので指定はとらずに空席へ座らせてもらう。かぶりつき席はA席、D席とも使用中だったが、2階はガラガラであった。4A着席。車内改札ではバースデイきっぷを提示しておとがめなしだった。 13:38高松着。 高松は以前京都のご主人(仮名)と来て以来だから何年ぶりか。

 香川へ来たら讃岐うどんを食わねば、ってことで駅構内連絡船うどんで じゃこ天うどん(450円)いただく。あれ、こんな味だったか。うーむ。

 スーパーで適当に土産物色。高松駅から14:08発のリムジンバス(740円)で空港へ向かう。14:48高松空港(TAK)着。 航空会社のラウンジはないが、民営の有料待合室「ラウンジ讃岐」(JCBゴールドカードで無料)に立ち寄り、コーヒーブレイク。

 土産買って搭乗。JL1408便。機材はA300-600R。21A(隣人は前へ移動)。チケットはJAL国内線アワード10000マイルキャンペーンの第2区間。機材到着遅れで5分遅延。 高松は晴天だったが徐々に雲多く、いい絵はあまり撮れなかった。 17:05羽田到着。久々の日中羽田なのでしばしウインドウショッピング後、17:36発の特急浦賀行きで帰宅。

今日のお土産:讃岐うどん(半生)、坂出の濃口醤油、室戸の塩、瀬戸内のイリコ。

 帰宅後PHP掲示板のRSS出力機能実装。RDF自体は出力できた模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2007年06月09日

四国遠征2007(1)〜東奔西走

(画像は後日)

 今日から四国遠征。4時間ほどの睡眠で8:20羽田へ。そのまま搭乗。JL1461便。機材はA300-600R。席は29F。意外と混んでいた。チケットはJAL国内線特典航空券(アワード)の期間限定土日10000マイルキャンペーンによるもの。8:45発だったが、出発便集中により(8番目)、離陸は9:10.雷雲(寒気)の影響で上昇中比較的強めの揺れ。

 10:25松山空港(MYJ)着。目的地の四国上陸だが、今日の主目的は春に使い残した大阪〜松山のANAリピート4回数券の消化にある。ゆえに?松山到着後、ANAへ直行し、伊丹行きチェックイン(笑)。松山駅方面リムジンバス時刻表仕入れてしばしsignetでマターリ。今回はビールサーバが復活していた。希少な?ユーザが操作して注ぐタイプ。SuperDryだったが無料なので我慢。

 11:00搭乗。NH444便。機材はB63.席は7A。 昨夜までの雨も上がり、絶好の行楽日和といった天気。 瀬戸内海、しまなみ海道、瀬戸大橋などがよく見えた。撮影もばっちり。
 淡路島以東で雨雲。軽い揺れ。12:05伊丹到着。551蓬莱で豚まん、のつもりだったが限定商品チャーシューマン(又焼饅:2個入360円)を発見。すかさず購入(在庫残14)。 10番搭乗口付近でチャーシューマンを食う。くくく、おいしい、と期待したが、オリジナル豚曼ほどの感動はなかった。うーむ。
 食後signetで生ビール(一番絞り)。 12:40搭乗。 NH1637便。機材は前輪事故のあったDHC-Q800(プロペラ機). この区間もリピート4の残り。最終券片。これでITM-MYJ終了。 席は2A。 離陸後しばらく軽い揺れがあったが想定範囲内。 天候よく、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内ほかがよく見えた。Good。飲み物は期間限定のクランベリージュース。
 13:35再び松山空港。早着につき、13:50発のリムジンバス(300円)に乗れた。満員。 14:04JR松山駅。
 これよりJR四国三昧すべく、みどりの窓口でバースデイきっぷ(10000円)購入。誕生月に限り購入可能。3日間JR四国(四国旅客鉄道会社線)全線と、土佐くろしお鉄道会社線全線の特急列車のグリーン車(ロザ)、普通車指定席(ハザ)、自由席が乗り放題となる。大変お得なきっぷである。 松山発14:17の特急しおかぜ9号のロザをGET(1号車3C)し、乗車。2000系(2000形?) 4両編成。1号車の半室がグリーン席(1〜6列目AB-C 都合18席)。半展望となっており、1A席が狙い目か。ロザはガラガラ。わしのほか1名しかいない。

 15:38宇和島到着。 駅前ぶらぶら。 じゃこ天 特上170円、上120円 並80円。違いは何か尋ねたところ、生魚の使用割合とのこと。特上100%、上80%、並70%、残りは冷凍物などを使用とのこと。特上を購入。ほか宇和島運輸区見物。 宇和島から宿毛へバスで抜けようかと思ったが気がつくのが遅れ、16時発のバスを逃した。 今日の宿を携帯で手配。

 17:09発の予土線普通列車乗る。 キハ54単行トイレなし。スーパーロングシート。 宇和島出発時は学生らで7割は埋まっていたが、江川崎までに全滅。以後10名足らずの乗客で窪川まで。 四万十川沿いに走るので車窓はよいのだが利用者が少なく、存亡の危機にあるらしい。 

 19:09窪川着。駅前寂れている。土佐くろしお鉄道の駅はJRの隣にある。

 19:48発の特急しまんと10号 2000系3連。1号車3C。グリーン車で移動。G車は貸切だった。リクライニングが固定されない不具合があった(簡易リクライニング状態)。常にボタンが押された状態なのだ。参ったな。 しばし惰眠。

 20:54高知着。雨上がりのようだ。夕食処は閉店のようで、ローソンで適当に買いだし。宿へ。移動が多かったためか、早めにバタンキュー。 

今日の宿:ビジネスホテル ロスイン。楽天トラベル@携帯で手配。特割シングルで3900円と格安だった(カード不可)。今回はPCを持参しなかったが、LAN接続が無料。枕がいくつか選べるようだ。フロントの方はフレンドリーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月03日

本家へ/ギネスパイントの達人への道(17,18)

(画像は後日)
内祝いのため東京の本家へ遠征。都区内フリーきっぷを購入して湘南新宿ラインで北上。前途を祝して乾杯。飲み物はKirinTHE GOLD。僭越ながら3度注ぎを披露。

 解散後、せっかくのフリーきっぷなので、帰路妻より離脱してギネスパイントの達人スタンプラリー。大崎ゲートシティのWine, Beer and Dine CORNER'S(#17) にてパイント(900円)+枝豆(420円+tax)。日曜の16時過ぎということもあってか、客ほとんどなし。ギネスはシャムロックがくっきりしていた。枝豆は茹でたてなのかアツアツだった。Edyで支払いOK。

 水道橋に移動。HUB東京ドームシティラクーア店(#18)でパイント(900円→30%OFFで630円)。おつまみはナッツ。

本日はWINSでJRA GI安田記念、東京ドームでKAT-TUNのコンサート、シティでコスプレフェア開催中のためか日曜17:30でも混雑。一過性だったのか徐々にすいてきた。テラス席もあり、好天ならいい感じでマターリとBが楽しめそうだ。ともあれ,これでスタンプ18個収集。達人(アガリ)まで一向聴(イーシャンテン)である(笑)。ゴールの店をどこにするか。。。

 東京駅で下車。耐震工事中。来週行くと思われる関西遠征のためぷらっとこだまエコノミープランのパンフレットをGET。鉄本の多い栄松堂書店チェック。SoftBankショップ冷やかし。 東京発18:56の東海道線国府津行き(231系15連)で帰宅。

 JR東日本が、Suicaのポイントサービス、「Suicaポイントクラブ」を開始していた。早速本日登録セリ。店舗などで100円または200円で1ポイントもらえるという。たまったポイントは、Suicaチャージできたり、他事業者のポイントに移動できるようになるという。現状はモバイルSuica、View-Suicaカードなどのホルダーのみとのこと。

 メインサーバのファンが数ヶ月前に作動しなくなっていたが、今日筐体を触ったらやけどしそうなくらい熱かった(当たり前だが)。熱いですよ! 新サーバへ引っ越しをしようしようと思いつつ幾霜月。サーバを停めるわけにも行かないし&丸5年経過しているので再起動しない可能性もありそうだし。 おもいつきで、以前購入した風光迷微2を使って、筐体上部から風を送る作戦を敢行。数時間後には、やけどしない程度まで冷却できたようだ。もっとも冷却できたのは筐体だけで、内部、CPUやマザーボードまでは冷却しきれていない可能性も高い。 ともあれ、梅雨明け前にはサーバ移転し終わらないといけないなー。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2007年05月20日

お上りさん/ギネスパイントの達人への道(11)

(画像は後日)
 顔合わせのため池袋へ遠征。ホテルメトロポリタン2F花むさしにて会食。終始和やかに終了。快晴なので、池袋へ来たついでにサンシャイン60展望台へ上がる(620円)。東京人ではあるが、サンシャイン60に上がったのは初めてである。 都心、お台場などがよく見えた。ランドマークタワーも見えたが、富士山は雲に隠れて見えなかった。屋上にも上がってみる。さぞ風が強いと思いきや、それほどでもなかった。60階展望台は1周できるが、屋上は1/3程度しか開放されていない。残念だったのは、デジカメを自宅に置き忘れてしまったことだ。ガーン、ショック。携帯のカメラ(一応300万画素だが)でぱちり。

 帰りがてら妻とハブ池袋東口ANNEXに立ち寄り。ギネスパイント。妻はハブエール1/2Pint、一口フィッシュ&チップスをシェア。これでギネスパイントの達人スタンプラリー11ポイント目獲得。休日だがハブには続々と客が来店。やはり平日とは客層が違うが主婦グループも来ているのは意外。18日現在で同一価格(129000円)となったビックカメラを売って(損切り)、ハブに乗り換えようと思う。

 湘南新宿ラインにて帰宅。横浜から池袋へ行く場合、日帰りであれば都区内フリーきっぷ(1120円)を買った方が割安だ(横浜→池袋の片道運賃620円)。しかし都区内のフリーゾーンでは池袋以外にはおりなかった。

 帰宅後温泉コンテンツ拡充作戦。新宿泊施設DBの設計、リソースの整理ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2007年04月12日

モバイルSuica定期券でブービートラップ

出陣。g案件対応。PHP拡張モジュールの追加を行ったが、不覚にもデグレードさせてしまった。落ち着いてやり直し事なきを得た模様。

 モバイルSuica定期券を使って品川でJRと京急を乗り継いでいるが、ブービートラップにはまってしまった。はまり方は以下の通り(笑)。
・某駅からJR線に乗り、品川でJRの改札をタッチして外へ
・京急線品川駅改札をタッチして京急線構内へ
・JR線連絡改札をタッチしてJR線構内へ エキュートなどへ
・京急線連絡改札をタッチするも、ピーっと鳴って通過不可 時間なく、強行突破して京急快特乗車
・定期の有効範囲である京急線横浜駅改札をタッチするも、ピーっと鳴って通過不可(経路外)
・京急線の窓口氏に携帯を差し出し、チェックしてもらう モバイルSuicaには弱いのか、しょぼい機械でチェック。特に問題なしといい加減な回答 SuicaなのでJRでご相談を、と言われた
・入場できるか京急線入場側改札をタッチするも、案の定ピー!orz
・JR横浜駅改札の窓口嬢に事情を説明。さすがはモバイルSuica発行しているだけあって、モバイルSuica対応端末があった。JR品川の入場記録が残っているとのこと 奇特な経路を話したら入場記録ビットをおろしてくれたようだ
・京急線改札をタッチ 今度はすんなり通過でき入場
・下車駅でタッチ いつもの通り通過できた

 要はある鉄道会社の改札を通過した後は、同一駅の同一会社の改札を通過できないことがあるようだ。しっかりと記憶に焼き付けておこう。JR品川駅INタッチ→京急<->JR連絡改札口タッチでは問題なく通過できた実績が何度もある。

 帰宅後F案件実装続き。複数ページの遷移、情報の引き継ぎもうまくできたようだ。本番用データも準備できた由。 週末にある程度完成できるようがんばろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2007年04月08日

犬山祭/ぷらっとこだまロザ

s-P1040013.jpg久々の18きっぷ移動の疲れか、早起きできずゆっくり起床。妻は先に犬山祭り再参戦。 昨夜の雨はあがり、いい天気だ。 11:00すぎチェックアウト。 11:24発の特急新鵜沼行きで犬山へ。全席特別車のため、ミューチケットを買うが、販売機で号車指定もできることをパンフレットで学習済みなので、今日は先頭車の4号車を指定してみた。シートマップはでなかったが、窓側/通路側のほか、展望席も出てきた。展望席希望をポチっと。14A席とあり、ずいぶん後ろの方だなと思ったが、なんと、最前列だった。おかげさまで文字通りパノラマな景色を堪能できた。



s-P1040028.jpg 妻と合流し、犬山祭のからくりをしばし拝観。浦島太郎ほか。天気もよいので人出も多い。桜もきれいだった。あひる親分(仮名)のお店も繁盛しているようだ。 13:50まだ日は高いが犬山祭から離脱。 14:20発の特急内海行き(全車特別車)で14:45名鉄名古屋へ。新幹線が15:01発なので少々小走りで新幹線ホームへ。 弁当とB買って 名古屋発車。


s-P1040036.jpgこだま580号 グリーン車(ロザ) ぷらっとこだまエコノミープランのグリーン車利用プラン。こだまのG車はよほど利用が少ないのか、G車利用でも、名古屋?新横浜が8700円(1ドリンク付)と、同区間ののぞみ(あるいはひかり/こだま)自由席利用の場合の運賃料金(9440円)より安い。 販売数限定、列車限定(当日変更不可)、前日までしか買えないなど制約は多いが、お得なきっぷ(正確には旅行商品:主催旅行)だ。

 ホームで買った弁当を車内でいただく。飲み物はプレミアムモルツ(ドリンククーポンで無料)。 各駅停車のこだま号とはいえ、昨日18きっぷを使って普通列車を乗り継いで来た身には大変早く感じる。Shinkansenは偉大なり。

 17:34新横浜。地下鉄で高島町、セキチュー寄って花咲橋から神奈中バスで帰宅。 統一地方選投票へ。投票券をロストしたらしく、見つからない、というか見たことない。 最近の投票は入場券がなくてもOKと聞いていたので、手ぶらで会場へ。生年月日を口頭で伝えるだけで認証?できた。 便利だがなりすましし放題であろう。

 即日開票の結果は予想通り現職大勝であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:23 | トラックバック

2007年04月07日

久々の18きっぷ遠征で犬山へ

s-P1030971.jpg今日から犬山遠征。4時間睡眠にて7:25出発。ねむー。 横浜にて食材調達、18きっぷ消化も兼ねているので、往路の今日は7:52発の普通伊東行き521Mにて西へ。
以前からこの列車は185系特急型車両による運用で、この2007年3月のダイヤ改正でも生き残っていた。12連(基本7両+付属5両)グリーン車(G車)は4号車。18きっぷでも普通・快速列車の自由席のグリーン車は別途普通列車グリーン券を購入(あるいは車内精算=割高の場合あり)すれば乗れるようになったので、今日はあらかじめグリーン券(ホリデー料金 横浜?熱海 750円)を買って乗り込んだ。
185系はアコモデーション改良後普通席もリクライニングするようになった。すでに全車改修済。普通車は混んでいたが、グリーン車はガラガラと思いきや、ない!席がない! ほぼいっぱいである。辛うじて通路席をGETできたものの、意外と繁盛していた。参ったな。サロ185-212というから、耐寒耐雪仕様のようだ。かつては上越線、東北線の新特急に使われていたのだろう。

 役員らしく、車内で新聞を読みつつしばしぼぉっと過ごす。9:20熱海着。9:38発の島田行きに乗り換え 313系3連+211系3連 全席ロングシートである。静岡地区からも113系が引退してしまっているので、ロングシート車ばかりになってしまった。 確実に着席するには余裕のある行程を組むことをおすすめする。18きっぷ期間中の休日は特に、乗り継ぎ時間がわずかだと座れないだろう。

 島田での接続がないため、後続の列車の始発駅である富士で下車。10:20発浜松行きに乗り換え。313系3連。これまたロングシートなので車窓を楽しむことが難しい。浜松からの接続は、掛川始発の豊橋行きとなるので、浜松まで行かずに、11:50掛川で下車。豊橋行きは待機中。ガラガラ出ある。313系2600番台3連。12:00発車。のほほぉんと過ごし、13:02豊橋。ここで昼食購入のため下車。吉野家あたりでも、とぶらぶらしたが、めぼしい店なく、ローソンでおにぎり他購入。13:37発の快速米原行き車内で食う。のみものはYEBISU THE HOP。313系5000番台6連。熱海以来久々の転換クロスシート。

s-P1030998.jpg 14:27名古屋(名駅)到着。今日は名古屋泊だが、戻りが遅くなると思われるので一旦チェックイン。 15:24発の名鉄特急新鵜沼行き(全車特別車:350円)にて15:48犬山(540円)へ。名鉄のパノラマカー7000系はまだ現役だった。 犬山駅にて妻と合流。予報外れて雨。 友人宅へ。以後宴会。 雨のため夜山は中止となってしまった。某黒鳥(仮名)による降雨効果と思われる。参ったな。 宴会は懐かしい面々ばかりで同窓会といった感じで楽しかった。

 22:00頃解散。犬山発22:20の特急で名鉄名古屋駅(旧新名古屋駅)へ戻り、チェックイン済みの部屋へ。

今日の宿:アソシア名古屋ターミナル JALにて手配。名古屋駅隣接松坂屋の上層に位置する。セミダブルプランで13000円。どう見てもシングルベッド。ちと狭く、コストパフォーマンスはいまいちか。 シティサイドの14階だったため、眺めはまずまず。ビルサイドは駅ビルが目の前にあり、景色が楽しめないらしい。ワイド液晶TV、シャワートイレ、無線LAN(無料)がある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2007年04月01日

TrainDebug(again)

s-P1030963.jpg午後から18きっぷ消化を兼ねて単身おでかけ。G車に乗って車内デバッグをやることにした。行き先はどこでもよかったが、移動時間の長い東北線、高崎線に。直近で特別快速高崎行きがあったので、それをターゲット列車にした。

 横浜13:44発の湘南新宿ライン高崎線直通特別快速高崎行き(15連 籠原で前5両切り離し)発車。春休みのためか、グリーン車はほぼ満席。窓側は不可だった。 新宿で客が入れ替わり、窓側着席。デバッグ開始。往路は設計時間に充て、ノートにフローをまとめる。 15:53倉賀野着。高崎まで行ってもよかったが、偶然八高線普通がすぐ後に来るので、久々のキハを堪能すべく乗り換え、16:02倉賀野発 キハ111x2連。最後部に逆かぶりついたが、かつて特急とき、あさまや白山がブイブイ言わせていただけあって、線路がいいのだろう。最高時速100kmで快走した。

高崎にてしばし駅前散策。しかし特にめぼしいものもなく、ダイソーで買い物したのみ。
#あはは(笑)。

s-P1030964.jpg 17:14発の湘南新宿ライン快速平塚行きグリーン車で帰途につく。帰路はPCをテーブルに乗せ、往路で設計したロジックの実装を進めたが、本日夏日を記録したためか、冷房が効きすぎており、途中で中止、Boo。

 帰宅後F案件実装続き。まだ山は高そうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | トラックバック

2007年03月27日

JR東_新幹線スタンプラリー

出陣。g案件設計、105案件サポート、SHP案件検証がてら拝見、ほか。概ね平和な日だった。

 am/pmで駅弁大会だったので、奮発して昼食に西明石駅のひっぱりだこ飯(980円)をいただく。明石産のタコではないだろうが、それなりに味わっていただく。蛸壺を模した陶器製の容器は土産に持ち帰った。

 F案件は昨日までに基本的な機能は実装できた。文言やレイアウトの調整を行う。24カード社からインタフェース仕様書受領。 設計次第実装に移るが、カード会社システムの都合で開通は来月にずれ込むようだ。

 F案件を写真の師匠、人生の師匠らに公開。検証にご協力いただいた。お忙しい中感謝します。

 JR東日本発足20周年謝恩新幹線スタンプラリー開催を知る。6つのうち3つ集めると抽選で景品が、6つ全て集めるともれなく景品(3個のものとは別)がもらえるという。 2008年3月末までの開催で四半期ごとに景品が変わるそうだ。6つのスタンプは以下のカテゴリに分けられ、エリア内の各駅にスタンプがある。
首都圏エリア 東京・上野・大宮
あさまエリア 長野新幹線
ときエリア 上越新幹線
はやて・やまびこエリア 東北新幹線
つばさエリア 山形新幹線
こまちエリア 秋田新幹線
首都圏からなら、土日きっぷを使えばこまちエリア以外は1回で攻略できそうだ。応募に関して新幹線に乗車する必要はないため、車、バス、航空機で各エリアの新幹線駅に行って入場券を買ってスタンプを押す、といった酔狂な収集方法もありだろう。

第1回応募締切 2007年6月30日
6エリア達成:ミニチュア駅長制帽
3エリア達成:はやてボトルケース

第2回応募締切 2007年9月30日
6エリア達成:FASTECH360 USBフラッシュメモリ
3エリア達成:オリジナルピンバッジ

第3回応募締切 2007年12月31日
6エリア達成:はやてスリッパ
3エリア達成:はやて、こまちルームソックス(ペア)

第4回応募締切 2008年3月31日
6エリア達成:オリジナル懐中時計
3エリア達成:はやてアラームクロック

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2007年03月19日

楽オク/PASMO開始

出陣。105案件サポート、雑技団案件手順まとめほか。

楽天オークション(楽オク)へ出品していたが、昨日落札された。 楽オクでは楽天あんしん取引というシステムでお互いに個人情報を交換しなくても取引できるのだが、発送方法がゆうパック(郵便小包)もしくはポスパケットに限られるそうだ。 それを確認せずに、普通郵便の送料込みとして出品してしまった。 送料相当品のおまけをつけて対応できるといいなあ。 双方の連絡は楽天サーバを中継することになり、検閲も心配だ。 3月末まで出品のシステム手数料が無料というのに乗って楽オクを利用したが、より自由度の高いヤフオクのほうがまだいいだろうか。ヤフオクは評価P300以上のロングユーザだが手数料5%がちと痛いところではある。最近はヤフオクは購入者側の方が多い。

 HPのML110という小型サーバが自社サイトで半額セールをしいていたが、3月29日までのはずなのにもうやっていないようだ。 ありゃ、打ち切りか。確かに期間前に終了するとは事前告知していたが。15日に終わったようだ。15日夜に見積もり画面をいじっていたんだがなあ。逃した魚は大きかったか。残念。

 PASMO導入により、モバイルSuicaでも社線連絡定期券が買えるようになった。回数券が今日でなくなるので、明日から有効の定期券を購入手配。パケット代節約のため、PCのモバイルSuica会員メニューから定期券購入予約を行っておく。その後モバイルSuicaのiアプリで定期券購入を行った。明日より再び定期人となる。

 帰宅後F案件続き。簡易的ではあるがサイトマップを作成。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | トラックバック

2007年03月18日

酔狂な旅/初神戸空港

s-P1030863.jpg6:10起床。外はどんよりしており、雪がちらついている。6:40チェックアウト。朝食は7時からなのでパスとなった。
今日は伊丹発の便で一旦成田へ出て、再度関西へ戻り、夜帰宅する酔狂な旅である。

 阪急線南方駅6:58発の普通に乗車、十三、蛍池で乗り換えて7:21大阪空港(伊丹)着。蛍池から空港までは歩いてもよかったが、雪が降っていたため大阪モノレールで移動。

 signetでジュース飲んで13番ゲートから搭乗。NH2176便。機材はB777-300(国際線仕様)。席はNewStyleClubANA(ビジネスクラス)の8K。わざわざ成田行きを選んだのはこのシートに座るためである。この席は普通席扱い。前方にファーストクラス席もあるが、これはスーパーシートプレミアム扱い。アップグレード(UG)する手もあったが、満席につき、見送った。8:00出発。概ね順調で、イラゴ岬がよく見えた。 9:10成田(NRT)55番ゲート到着。通路を延々歩いて出口へ。遠い。

s-P1030829.jpg 成田から羽田へ移動。快速エアポートまで時間があるので、ANA国際線デスクに電話し、21日からのドイツ行き航空券の取り消し(キャンセル)を依頼。先日のボンバルディア事件の影響でと伝えたところ、事前情報収集通り、キャンセル料(17500円)が免除されることになった。資金難につき助かった。ただし返金には2?3カ月かかる場合があるという。

JR成田空港駅より18きっぷで入場し、10:00発の快速エアポートのグリーン車で移動。こちらはいい天気である。 意外とグリーン車利用客多い。 11:30東京駅。浜松町で東京モノレール乗り換え。偶然空港快速に乗れた。思ったより速度が高く、昭和島で先行した普通を追い抜いた。浜松町を出ると羽田空港第1ビルまでノンストップである。京急も傍観しているわけにはいかない? 今後に注目である。

 羽田でパン買って、SSPカウンタでチェックイン。クーポンでアップグレードしているので、自動チェックイン機は使えない。リピート4の第1区間が成田着のためか、羽田空港の使用料が加味されておらず、CKIN時に差額100円を支払った。signet でランチ。飲み物はプレミアムモルツ。 12:45搭乗。NH25便。機材はB73. 席はSSPの3K(隣空き)。RP4を事前UG。 好天で横浜港、富士山などがよく見えた。 スーパーシートの茶菓子は関西空港オリジナルスイーツ。飲み物はプレミアムモルツ。 降下時多少揺れたが無問題。

s-P1030884.jpg 14:05到着。タイミングよく14:09発JR伊丹行きバスに乗れたが、伊丹駅で間一髪で 丹波路快速逃す。脱線事故現場を拝観しつつ、尼崎に戻り、丹波路快速(221系4連)乗車。篠山口で普通福知山行き113系7000番台6連に乗り換え、16:49谷川下車。加古川線普通(125系単行)に接続。終点西脇市で接続時間の合間に街ぶらぶら。 17:54西脇市出発。 103系2連。谷川からの18きっぷユーザちらほら。 18:40加古川。せっかくなので駅探検。風冷たい。マルハチというスーパー冷やかし。19:07発の新快速で移動。しかし補助席含めいっぱいで立席。スジを調べると、岡山方面からの乗り継ぎがよかった列車のようだ。18きっぷ期間の春休み、道理で混んでいるわけである。腹も減ったので思うところがありまして、19:20明石で下車。構内にそば屋があるだろうと、思ったが、案の定あった。タコかき揚げうどん(400円)を食いたかったが、売り切れ。きつねうどん(310円)で妥協。

 19:35発の後続の新快速(補助席)で19:51三ノ宮。神戸空港へ行くため、ポートライナー乗車(空港まで320円)。ポートライナーは乗った記憶がない。ポートピア開催の1981年開業以来、初めて乗車したと思う。横浜シーサイドラインと同様に無人運転の新交通システム(シーサイドラインがポートライナーを模倣にしたのだろう)。20:00発の神戸空港行きに乗車。

ポートライナーでICOCAが使えると知り、三宮駅改札にてSuica(モバイル)をタッチしたが、ブブー、このカードは使えませんと門前払い。あれれ、ICOCAとSuicaは相互利用できるのではないのか?と思いつつ現金購入。帰宅後調べたら、関西圏でSuicaが使えるのは今のところJR西日本のICOCA対応改札のみで、他のICOCAの使える社局では、Suicaは相互乗り入れしていないとのこと。将来的には可能になるらしい。電子マネーについてはSuica=ICOCAの相互利用は当面不可とのこと。
 Suicaと違ってICOCAでは登場当時からのカードでも交換することなく電子マネーが利用可能である。Suicaは初期バージョンでは電子マネーに対応していなかった。

s-P1030887.jpg20:18神戸空港(UKB)着。空港は駅を出るとすぐ。意外とこじんまりとした空港である。

 アップグレードしているため機械でのチェックインは不可で、カウンタへ並ぶ。クーポンによるアップグレードはなぜか手続きに時間がかかるようだ。

 UKBにはラウンジがないのでベンチでしばしぼぉーっとする。20:50搭乗。NH414便。機材はB777-200(B72)。席はスーパーシートプレミアムの3C。SSPは19/21で、満席ではなかった。チケットはこの便もリピート4+PLTクーポンによる無料アップグレード。

 21:15離陸。茶菓子は金沢の和菓子。ひとつつまんで持ち帰り。飲み物はプレミアムモルツ+白ワイン(TakeAway)。 概ね順調で22:10到着。またも通路を延々と歩く。今日から京急など首都圏の鉄道、バスでPASMOが導入されたので、早速Suica(モバイルスイカ)で入場。22:34発の特急京急久里浜行きで帰還。 Suicaの履歴では乗車駅、降車駅とも****と表示されていた。仕様なのかバグなのかは不明である。

 帰宅後F案件作業。規約ページなどを上げた。その他積み残し事項整理。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2007年03月17日

関西新年会

s-P1030809.jpg今日から関西遠征。8:27羽田。SSカウンタ混雑。signet寄らず搭乗。NH17便。機材はB773.チケットはリピート4回回数券(RP4)の3券片目。席は通路側は後方しかなく38D。満席便と思われる。 9:00出発。着陸降下時にやや強い揺れだったが、問題なし。晴れ。

 10:15発のバスで新大阪へ移動(490円)。10:40新大阪。18きっぷで入場。10:48発の新快速で11:15京都へ。ご主人(仮名)と合流。 伊勢丹で弁当調達。 11:56発の湖西線普通堅田行き(113系5000番台)で移動。車内で昼食。飲み物はプレミアムモルツ。 堅田から近江今津へまた普通で移動。近江今津で街ぶらぶら。 13:45近江今津発の新快速(4連)で14:20(定刻14:17)敦賀へ。7度と寒い。食パン列車ことJR西日本419系を撮影。 ここでラーメンを食うか考えたが福井方面の列車が419系っぽいので乗ってみることに。14:45発に乗車。419系乗車は数年ぶり。モハ418.寝台/座席兼用車である583系改造なので、ボックス席がゆったりしている。 福井まで行こうかと思ったが、武生で降りてみる。福井鉄道見物。寒い。

s-P1030794.jpg 16:04発の敦賀行きで戻る。521系2連。立席。16:37敦賀。太陽軒という中華料理店で中華そば(577円)食う。まあ可もなく不可もなくといった感想。 敦賀の駅前ぶらぶら。平和堂ぶらぶら。6階フードコートでコーヒー(210円)しばく。 17:55発新快速播州赤穂行き4連。またまた需要過多で、補助席に座る。 北陸本線新疋田ループ線を経由し、18:34長浜。 雪が舞っていた。

 長浜浪漫ビールで宴会。ピルスナー、ヴァイツェン、エールをいただく。例のとおり、クーズー語など比較文化学の話題中心。 20:42発の新快速網干行きで帰投。21:47一旦京都で下車。散会後、ご主人のアドバイスで山科に戻り、後続の新快速に乗車。余裕で着席できた。機転を利かせたアドバイスに感謝します。 新大阪の宿へ。関西遠征ではついつい飲みすぎて翌日頭痛に襲われるので、今夜は宿ではBは控えた。0:00頃バタンQ。

今日の宿:東横イン新大阪中央口本館。無料券での宿泊(6300円相当)。ロビーの上にあたり、深夜になると自動ドアの音が気になった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (1) | トラックバック

2007年02月13日

謝恩? 18きっぷ8000円

出陣。105案件ブン回しは昨夜までに完了。若い衆(仮名)へブン回し&落ち穂拾いレクチャ。V案件不具合調査&修正。M案件はブン回し継続中。

 2007年春季の青春18きっぷが特価8000円で発売されることをいまさらながら知った。1987年の国鉄分割民営化20周年を記念してとのこと。当時はJR化記念に国鉄謝恩フリーきっぷ(4月1日に限り新幹線、特急列車を含むJR全線普通車自由席に乗り放題 6000円:ポスターつき)が発売され、それを求めて並んだのだった。旅好きの仲間を誘ってひかり号で博多まで日帰りした思い出がある。

 それはさておき、特価でも効力は変わらずである。今季は久々に18きっぷで旅をしてみるか。田舎探しもよさそうだ。別料金でG車も乗れるし。

 帰宅後確定申告準備再開。決算仕訳を残すのみとなった。おおよその所得が出た。

属性ドメイン(co.jp)取得申請@アンネット(21-domain.com)

4月以降の副業契約検討。

JAL国内線特典航空券10000マイルキャンペーン
期間中の土日の搭乗ならweb予約で10000マイルで交換できる。

期間:2007年4月14日〜7月8日の土曜日・日曜日
4月28日〜5月6日を除く
土曜日・日曜日の日帰り、または土曜発日曜着の旅程(2日以内の旅程)が条件。予約変更は不可。

対象路線:JAL国内線、JEX、JAC、HAC全路線、JTA、RACの一部路線
※東京〜宮古・石垣・久米島線、大阪〜石垣・宮古線は対象外

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2006年12月06日

京急横浜湯めぐりきっぷ/Suica返却

(画像は後日)
出陣。アイコン更新第二段。鏡月氏(仮名)らにレクチャ。事なきを得た。
新案件浮上。1個1円なら大金持ちになれそうな膨大な数。
夜基幹システムバージョンアップリハーサル。10分ほどでこれまた事なきを得た。意外と早く片付いた。

 京急が横浜湯めぐりきっぷを今日から期間限定で発売。黄金町駅(中区)〜弘明寺駅(南区)にかけては天然温泉の銭湯が7カ所あり、それをPRする企画のようだ。以前は第二草津湯など、もっとあったが、諸事情で廃業してしまう味のある銭湯が後を立たない。

 きっぷは発売駅から「黄金町〜弘明寺」の任意の駅相互間の片道乗車券10券片(枚)綴り(クラシカルな回数券スタイル)で発売。自動改札不可なので急ぎの時は不便だ。普通回数券並の割引率だ。 有効期間は3月15日まで。プレゼント引き換え券がついており、対象の7施設のいずれかに持っていくと京急オリジナルの圧縮タオルがもらえるという。韓国旅行などが当たるかもしれないスタンプラリーのエントリカードももらえる。7カ所中5カ所入湯で権利発生。

 先日入手し、使いきったSuicaをみどりの窓口に持っていった(返却)。デポジットの500円が現金でもらえた(返ってきた)。残金が210円以下の場合は残額は払戻手数料として徴収されてしまう。残額がゼロの場合は払戻手数料は免除となる。

 帰宅後tsubameサーバのNIC2枚化に伴うルーティング設定の続き。iproute2を使ってうまくいったようだ。 ただ、思考錯誤も混じっているのでもう一度設定してと言われると多分できない(笑)。

以下役に立たないメモ:
# /sbin/ip route add 192.168.0.0/24 dev eth0
src 192.168.0.X
RTNETLINK answers: File exists
# /sbin/ip route add 127.0.0.0/8 dev lo
# /sbin/ip route add table main default via 192.168.0.254
# /sbin/ip rule add from 192.168.0.Y table 1 prio 10000
# /sbin/ip route add table 1 via 192.168.0.1
# /sbin/ip route show table main
192.168.0.0/24 dev eth1 scope link src 192.168.0.Y
127.0.0.0/8 dev lo scope link
default via 192.168.0.254 dev eth1
# /sbin/ip route show table 1
default via 192.168.0.1 dev eth1
# /sbin/ip route show table 1


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2006年11月26日

蓼科でパターゴルフ

(画像は後日)
10:00起床。12時間も寝てしまったようだ。お疲れなのだろうか。11:00チェックアウト。 リゾートタウン内シャトルバスは午前中は10時でおしまいのようだ。 徒歩でタウンセンターへ。「DINING TABLE食菜」にてブランチ。牛肉たっぷりのスパゲティランチ(サラダ、コーヒー付 1780円)をいただく。

 朝は晴れていたが、徐々にどんよりしてきた。

 送迎バスは15時過ぎまでないので、パターゴルフをしてみる(グリーンフィー 1300円 貸パター200円)。18ホール(PAR72)あり。 誰もプレーしていない。 久々のパターゴルフ&高低差のある難コースだったので、スコアは99(27オーバー)とふるわなかった。妻は119だった。 雨に降られることなく14:20ホールアウト。

 サムシング(SOMETHING)というコンビニで自宅向けの土産(?)を買い込み、ハーヴェストクラブアネックス蓼科のラウンジで休憩。コーヒーはセルフサービスで1杯100円で安かった。 同所15:39発の送迎バス(貸切状態だった)で16:10茅野駅東口着。同駅16:31発のスーパーあずさ28号(ハザ:あずさ回数券利用)で帰途につく。新宿からは湘南新宿ライン(ロ:G車)利用。 グリーン車は人気なのか、たまたまなのか、乗車率はかなり高かった。

 Jena社からオーストリー(オーストリア)のビール「エーデルワイス」が着荷。すばやい発送でうれしかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2006年11月25日

久々に蓼科へ

(画像は後日)
今日から蓼科へプチリゾート。朝から快晴。 軽く支度して10時頃出発。 湘南新宿ラインで新宿へ。 11:00発のスーパーあずさ15号で移動。 昼食は新宿駅田中屋で買った駅弁「復刻鳥めし」(500円)。飲み物はYEBISU。 鳥めしは少年期に叔父叔母宅へ急行「アルプス」に乗るときにほぼ毎回食べていた思い入れのある弁当である。 「復刻」とあるが、しばらくご縁がなかった間にデザインが変わったのか、あるいは鳥めし自体消滅してしまったのか。 詳細は不明である。

 甲府までは賑やかであったが、以降は静寂となった。13:07茅野着。ベラックに立ち寄り、リゾート地の送迎バスに乗車。14:15ホテル着。チェックイン。 しばしぼぉっと過ごす。快晴で八ヶ岳などがきれいに見えた。夕食を予約。

 温泉(運び湯)入って、17:30施設内レストラン ル・ブレにて洋食コース料理(4200円)。飲み物はイタリアの白ワイン「ガレ」ほか。 ゆったりとリゾートでの夕食を味わった。

 部屋で 持ち込んだドイツビール「ラーデベルガー」(Jena社)で小宴会。 22:00頃就寝。

今日の宿:東急ハーヴェストクラブ蓼科本館。友人から拝受した利用券にて滞在させていただく。1泊素泊まりで1人3360円。 茅野駅から1日3便の無料送迎バスが出ている。 蓼科リゾートタウン内も朝夕はシャトルバスサービスがある。 館内に売店、自動販売機があるが、価格は市価(一例:一番絞り350ml230円)と大差ない。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | トラックバック

2006年11月19日

A380飛来/中ちゃん海外へ

午前中 定例ボウリング大会@ハマボール。へんてこなレーンで苦戦。後半追い上げたものの、スタートダッシュ失敗が響き最下位。ゲストに先週一緒に練習したA嬢。やはりへんてこレーンに苦しんでいた。

サクラハンターこと、中ちゃんが 今日から海外へ桜の取材へ旅立つ。
 ボ後ホリデーパス(2300円)で成田空港へ。横須賀線・総武快速線エアポート号のグリーン車で移動。 モバイルSuicaのグリーン券を購入したが、結構面倒で時間も金(DoCoMoのパケット料)もかかる。Suicaグリーン券のほうが簡単に買えてパケット料金も不要である。

 14:43成田空港(第1ターミナル)着。今日から海外へ花見へ行く中ちゃん(仮名)と合流。 今回の旅行の成功と無事を祈りつつお見送りさせていただいた。よい旅を&ご無事で!

A380 1号機@NRT 奇遇にもエアバス社の世界最大の全2階建て旅客機A380が本日成田に飛来。鉄人ならぬ空人/飛人が参集し、撮影やオタクな会話で盛り上がっていたようだ。 わしらもA380を見ることができた。 やはりでかい。 重そうである。
A380は正午頃飛来してきたそうで、既にあちこちタキシングしていた。
第1ターミナル南ウイング5階、あるいは4階より撮影。 望遠なので いつもよりさらにお見苦しいのはご容赦あれ。 手前にANAジャンボ機がいるがその遠くにA380がいる。 こうしてみると大きさがよくわからないが、もっと手前にいたときも大きく見えた。

 A380は2007年秋に商用機がシンガポール航空(SIA:SQ)にてデビューする予定だ。日本の航空会社は今のところA380導入の予定はないとのこと。

 NaritaT1へは2回目だが、Nakamise(仲見世)と呼ばれるモールへは足を踏み入れていなかった。 あちこちぶらぶら見学。収穫は、
・ローソンがある(5F)
・世界のビールがある(5F)
・ツタヤがある(4F) 流水書房も同フロアに。
・4F、5Fにフードコートがある 値段は高め

 ローソンでソーセージピザパン、プレミアムモルツを買って17:00発のエアポート(グリーン車)で帰途につく。 帰宅後昨日買った551蓬莱豚饅を食う。うまいなり。

 先日払戻ししたJAL国際線特典航空券のマイル(32000マイル)が口座に戻っていた。そのうちどれくらい今年末で失効するか気になっていたが、なんと今年の失効マイルはゼロだった。ゆえに慌てて発券する必要はなさそうである。 妻の分も一部戻ってきたが、大部分が本年末に失効するそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2006年11月01日

旅支度

出陣。雑伎団ブン回し。検証したが異常なし(想定通り)。画像DIFFチェックは後日。

Sydneyの宿を変更。Mercure Hotelにしておく。129AUD。

明日夜からSydney遠征。帰りに明日のNEXのハザ(普通車指定席)を指定券発売機(MV端末)でGETしておく。おやおや、B席が出てきた。シートマップを出さないとはどういうことか。NEXは集団お見合い式の座席配置だから出さないのだろうか。改善するよう苦言を呈しておく。

 今日のうちに支度をしないといけないことに気がつく。あたふたと夜更けまで旅支度三昧となった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2006年10月25日

シンカ抑止

出陣。引き続きアンチエイリアス描画機能実装。昨日より品質は向上したが、描画速度は向上していない。 別件で新案件の打ち合わせ。IPAフォントをハンドリングする必要がありそうだ。

 東海道新幹線(シンカ)静岡駅で人身事故。 同駅を通過中ののぞみに轢かれたらしい。静岡駅は上下ホームの間に通過線があり、のぞみが通るのはホームから離れた通過線。いわゆるホームから飛び込んで心中することはほぼ不可能で、首謀者はホームから線路(待避線)へ降りて、数メートル歩いて通過線へ出向いて最後を遂げたことになる。 そこまでして人生を打ち切りたかったのだろうか。 よりによってあぼーんしたのはJR東海社員であった。

 影響で新幹線は数時間全線で抑止(ストップ)。ビジネスマンを中心に多くの乗客が足止めされた格好だ。 賠償金も億単位となるであろう。鉄道に飛び込んで命を絶つと遺族に大変な負担がかかる。

 開業以来、東海道新幹線における人身事故ここ数年度々起きている。以前は記憶になかったのだが。JR東海に落ち度はないかもしれないが、ホーム要員が十分にいたら防げた事件だったかもしれない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:27 | トラックバック

2006年09月07日

NHアワードGET/モバイルSuica検討/Viewカード利用停止!?

出陣。P案件。105案件。GIFブン回し開始。その他フォント調査、M案件北方領土調査ほか。

 空席待ち(キャンセル待ち)となっていたANA国際線特典航空券(アワード)のうち、ソウル(金浦)〜羽田がお取りできた旨の連絡がメールであった。連休最終日の帰国便であり、プラチナ会員(PLT)とはいえど、厳しいのではないかと思っていたが、11日前の本日取れた。

これで3連休の行程の全区間の予約がOKになった。週末までに最終意思決定をしておこうと思う。

 携帯をモバイルSuica対応のSH902iに変えたのでそろそろモバイルSuicaモードにでもしておくかと思ったら、来月からVISA/JCBなどのViewカード以外の一般クレジットカードでも会員登録できると知った。ビューカードは既に持っているが、やはりマイルのたまるJALカード、ANAカードでやりとりしたほうが便利である。ビューカードはJALカードと提携しており、わしのViewカードとJALカードを統合できそうだが、JAL・ViewカードはJCBブランドしかなく、DC/VISAカードつきのJALカードでは都合が悪い(マイルのたまるVISAブランドカードがなくなってしまう)。 ということでモバイルSuicaの会員登録は10月まで待とうと思う。

 帰りに所用ついでに有楽町駅でSuicaへViewカードでチャージしようとしたら、カードをお確かめくださいと、カードを受け付けてくれない。 以前もこのようなことがあったが、そのときは有効期限切れだった。今回は有効期限はばっちりOKだし、支払い遅延もない。月に1回くらいはこうしてカードを使用している。いったい何が原因であろうか?
 モバイルSuica登録を延期したのでJR束日本の呪いだろうか。

 同日横浜駅北口のカード発売機で操作したところ、問題なくビューカードでチャージができた。暗証番号入力前にはじかれたので、端末側の問題(磁気読み取りエラー?)と思われる。しっかり機器メンテをしておくよう、もそもそと苦言を呈しておく。

 最寄りのスーパーにて生筋子を発見。399円/100gだが売れてないのか、半額になっていた。購入し、即日いくらに加工。今日は蒸し暑いが季節は確実に秋へと向かっている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2006年09月01日

JAL先得割引/500系来夏引退

早くも9月。朝は涼しく感じた。雨のせいかセミも鳴いていなかった。今日も出陣し、B案件ブン回し仕掛け&検証。 段取りをよくした効果か、生成時間は多少短くなったようだ。

先得割引=お先に予約で、おトクなんです。 JALが先得割引という新しい割引運賃を11月より導入することを知った。これは従来のスーパー特便割引21に、多少特典をつけただけで、目玉となる魅力は特になさそうだ。 28日前までの予約が必要で、対象便は限られている。連休時には設定のない便もある。運賃は便によって異なるなど、従来の前売り21やバーゲンフェアに比べると複雑でわかりづらい。はたしてこんな割引で客を呼び戻せるのだろうか? お先に得する、というネーミングもちとセンスが悪い。

結局どれがお得なのか?(see ranking)

 世界最速(本当?)の新幹線500系(JR西日本)が2007年夏にN700系がデビューするのに伴い、東海道新幹線区間(東京〜新大阪)から姿を消すとのこと。500系には2回しか乗っていないが、あと1年足らずで引退とは残念なものである。実行するかわからないが、やっておきたいことは、以下の6つ。
とりあえず乗る(自由席=ハ)
グリーン車(ロザ)に乗る
雪をいだく富士山とからめて撮影
満開の桜をからめて撮影(これは引退後でもできるか)
JR東日本の新幹線とからめて撮影
踊り子号(185系も長続きしないだろう)とからめて撮影

 山陽新幹線では最高時速300km/h で世界最速とうたっているが、ドイツのICESprinterなど300km/h で走行する列車はある。上海ではリニアモーターカーが新幹線を上回る速度で営業運転している。おそらくある区間の表定速度(当該区間を、出発から到着までの時間で割った速度)が最速なのだろう。検証はしていない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (1) | トラックバック

2006年08月27日

函館ぶらぶら(2)〜さよならドラえもん海峡号

8:00起床。今日も快晴。9:20チェックアウト。

とびっこバス(循環バス)で函館空港へ(230円) チェックイン。スーパーシートプレミアム(SSP)があいてたのでアップグレード(UG)を依頼。

2006082701.jpgロッカーに荷物預け、バスで湯の倉神社前へ(230円) 徒歩2分で湯の川電停。市電で柏木町へ移動(220円)。徒歩5分でラッキーピエロ松陰店へ。オムライス(505円)をオーダ。なんとカツ丼もあることを発見。 

オムライスはラッピがデッカイドー北海道No.1をうたっているだけあり、顔の大きさほどある。Suica(定期券サイズ)と一緒に撮影してその大きさを伝えてみた。がんばって完食。中身はチキンライスかと思ったが牛肉のようだ。 コストパフォーマンスに優れている。


JRA Hakodate Goryo-kaku Hakodate, Hokkaido
 杉並町から市電で今日も競馬場へ(200円)。2時間ほど滞在。暑い。バスで五稜郭公園へ移動(230円)。五稜郭を散策 mit B。新タワーは春にオープンしているが、旧タワーは既に取り壊されていた。

781系ドラえもん海峡号バスで函館駅へ(230円)。今日でどらえもん海底列車がファイナルとなるので見納めに来た次第。入場券160円を買っていろいろ撮影。昨日乗ってきた夢空間車両も留置してあった。 どらえもんファイル名イベントに同席。HTBの背景に映ったかもしれない。


2006082705.jpg 2006082706.jpg

 17:20発の函館バスで17:55函館空港へ(280円)。帝産バスの方が早くつくが一日乗車券が使えないのだ。すでにチェックインは済ませてあるので、ロッカーから荷物を受け取る(レシートのバーコードを読ませる方式)。土産物色したが何も買わず。カードラウンジがあったことを忘れていた。中途半端な時間なので利用せず。

 満席らしく、結構混雑。最後に乗ろうとチンタラしていたら、「あと3名の搭乗をお待ちです」と、最終案内。搭乗口にいるのに、「北野様〜」と場内アナウンスでその3名が呼ばれてしまう。参ったな。

2006082707.jpg NH864便。機材はB6S(B767-300SS改修済)。席はスーパーシートプレミアムの1C。国内線特典航空券+SFCの国際線アップグレード券によるスーパーシートへのUG。すなわちなにからなにまでタダである。

 18:45離陸。機内食は函館らしく、ホタテ、イクラ御膳。うまいが多くの男性諸君には量が足りないだろう。飲み物はプレミアムモルツx2。貧乏人の性か無料航空券なのにがめつく飲んでしまう。

 順調な飛行で19:45羽田着陸。20:04発の特急新逗子行きで帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2006年08月26日

函館ぶらぶら(1)〜ラッピ三昧

Kikonai Station JR Hokkaido, Japan Hakodate Sta. JR Hokkaido

Yume Kukan Train 起きたら外は明るく、快晴だった。7:52函館着。 撮影後流れ解散。本旅行を企画していただいたY氏、お誘いいただいた梅吉氏(仮名)らに感謝。


Hakodate city rail ロッカー(400円)に荷物を預け、本屋で市電・バス2日乗車券(1700円)を購入。

あてもなくぶらぶら開始。快晴で日差し強烈。暑いが風はさわやかだ。
市電でどっく前へ移動(220円)。外国人墓地を訪問。海が見える。


Lucky pierot高竜寺よりバスで五稜郭駅前を過ぎたあたりまで移動(260円)。ちょっとイメージしたところと違うのですぐ折り返してバスにのり、宮前町で下車(230円)。徒歩でラッキーピエロ(ラッピ)本町店へ。ハヤシライス(505円)食う。ウマー。


Hakodate Horse race cource JRA市民会館前より市電で競馬場前へ移動(200円)。

函館競馬場へ。 数レース参戦。全敗。のどかでいい感じの競馬場。


2006082607.jpg市電で13:50十字街(240円)へ。鳳来軒閉店。ついさっき終了してしまったようだ。 かわりにラッピ十字街銀座店へ。トンカツバーガー(380円)いただく。カツ2枚載っており、大口を開けないと食えない。


2006082608.jpg市電で谷地頭へ移動(200円)。 立ち待岬を約10年ぶりに再訪。下北半島、津軽半島見えた。市電で函館駅前へ(220円) 6番バスで啄木小公園へ移動(230円)。津軽海峡を見つつしばしぼぉっと過ごす。

Retro train@Yachigashira Sta.


ハセストのやきとり弁当6番バスで函館駅前へ。 函館山へ移動しようと思ったが、バス行列長。 数年前にもベストコンディションで見ているので、グルメ路線へ変更。市電で末広町へ(200円) ハセガワストアでヤキトリ弁当(399円)とB購入。波止場で食う。
市電末広町から函館へ移動(220円) ロッカーの荷物取り出して市電で市民会館へ(240円)。宿にチェックイン コープさっぽろへ買いだし。宿の温泉堪能 

湯の川温泉 ホテル雨宮館今日の宿:湯の川温泉 ホテル雨宮館 じゃらんで手配。シングルルーム素泊まり4500円+入湯税150円と格安だったが、値段の割にはGoodな宿だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2006年08月25日

夢空間北斗星の旅

 出陣。B案件ブン回しドライバ試運転&ブン回し開始。順調そうである。今夜から函館遠征のため16時で撤収。16:40上野駅。今回は梅吉氏(仮名)知人による夢空間函館号の団体臨時列車(団臨)への参加である。弁当買って梅吉氏らと合流して 13番線から17:17出発。列車番号は9005レらしい。

 函館方から夢空間車両3両、ハネ(開放B寝台)2、ロビーカー、ロコ(ツインデラックス)、オロハネ(ロイヤル+ソロ)、オロハネ(ロイヤル+デュエット)、ハネ、カニの11両編成。わしはソロの8号車。同車両に梅吉氏ら元同僚が集結。

Yume Kukan Dining car(Board Restaurant) Yume Kukan Lounge Car
列車は8007レ「エルム」のスジで運転しているようだ。大宮、宇都宮などに運転停車(ドアは開閉しない)。 車内を探検。目玉の夢空間車両(JR東日本がバブル期の平成元年に試作した近未来型車両)は、初めて見るが約20年たった現在でも絢爛豪華だ。食堂車、ラウンジカー、夢空間寝台車の3両。ラウンジカーには中央にバーカウンター、その傍に自動伴奏ピアノもある。夢空間寝台車は1両に3室の個室寝台(エクセレントスイート、スーペリアツイン)があり、定員わずか6名(一般のB寝台の定員は30名)と、かなりゆったりしている。その分1室50980円〜67280円する。

Lobby Car ロビーカーは他の寝台特急でも使われているものと同じタイプ(オハ25)。シャワー室2室を備える。ロビーカーは禁煙となっていた。ラウンジカーは喫煙可。

Solo compartment sleeping car ソロは1人用個室寝台で今回は屋根に近い上の部屋だった。禁煙車ではないので他の個室や通路から流煙してくる。ソロには何度も乗っているが、このようなことは記憶にない。老朽化のためすき間が増えたのだろうか。30年近い車齢なので仕方がないか。


仙台駅弁 黄金街道 Ekiben 夕食は食堂車、ではなく上野駅の駅弁屋で購入した仙台の駅弁黄金街道。駅弁屋では新幹線で各地の駅弁を輸送して販売しているのだ。飲み物はWINE&DINEで買ったプレミアムモルツ。

Koriyama Station, Fukushima
郡山に運転停車中(ドアは開かない)に駅名標を撮影。

 今日は午後から頭痛のため、探検などはほどほどにして就寝。車両端かつ上部のため結構揺れる。

今日の宿:夢空間函館号

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年08月12日

ひたち野うしく/流れ鮨/京急に女性運転士

ぶらり18きっぷであてのない旅、の予定だったが、寝坊により目的地変更。
ホリデーパスでのお出かけとなった。

ホリデーパス(2300円)を買い、12:07発の快速アクティで横浜出発。時刻表を眺めつつ、目的地を竜ケ崎にする。関東鉄道乗車などを目的とした。

シヨハ 387M JALプラザ@有楽町(ショップ部門)でしばし買い物(未遂)。上野へ移動。おにぎり買って(駅弁屋に興味あったがめぼしい弁当にご縁がなかった)、13:52発常磐線高萩行きに乗車。415系1500番台のロングシート。後方にクロスシートがあったようだ。

 14時過ぎから暗雲漂う。雷雨に。佐貫駅でも雷雨のため、関東鉄道乗車をあきらめ、ひたちの牛久駅に目的地を変更。 ここは1985年つくば科学万博(Expo)開催中に万博中央駅という名称で半年間臨時駅として使われていたが、1998年にその跡地に現駅名として新規開業した。

 駅前は駐車場や田畑が点在し、ベッドタウンのターミナルとしてそこそこ使われているようだ。高層アパートも建設中を含め何棟かある。ショッピングセンター(西友らしい)も建設中。駅から徒歩5分のところに割と大きなスーパーKASUMIがある。 冷やかしてみたが、種類豊富で侮れない。偶然今年初の山形県鶴岡産だだちゃ豆(398円)に出会う。即購入。リトルマーメイド(LM)もあった。つまみ用のパン購入。 

ひたち野うしく駅 雨降ってきたので早々に切り上げ、駅に戻る。成田空港行きのバス停があったが運行されているかは不明。撤退したようにも見える。

 帰りは土浦から特急で帰ることにした。15:52発の高萩行きで土浦へ。 16:23発のフレッシュひたち44号で上野へ。E653系に初めて乗車。11両編成で全部普通車。禁煙自由席(ハのキ)は4両と多い。帰省ラッシュの反対方向だったので余裕で着席できた。土浦〜上野の自由席特急料金は900円。18きっぷでは特急に乗れない(例外あり)が、ホリデーパスは特急券を購入すれば乗車できる。 短距離でも特急を利用する方が意外といて、牛久〜柏とか、柏〜上野での利用も目立った。50kmまでならプラス500円というのが気軽に利用できるポイントか。

 土浦のキオスクでB(モルツP)購入。車内で小宴会。17:08上野到着。帰省ラッシュは続いており、この列車の折り返しとなる勝田行きの自由席を求める長い列ができていた。

流れ鮨 落雷があったようで、山手線が抑止。京浜東北線も乱れていたが、事なきを得た。 東京に移動し、東海道線で横浜へ。ヨドバシを物色。地下2階の沼津魚がし鮨を再訪。例のタッチパネルを顧客が操作して注文する形式(「流れ鮨」というそうだ。)の店である。近海すし(10貫1575円)ほかをいただく。1貫からオーダできるが、1貫105円からと、回転寿司のように安くはない。
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
ヨドバシ「横浜」ビル 地下2F
TEL :045-317-7270
営業時間:11:00〜23:00
定休日 :無休

その他リーズナブルな寿司屋紀行(see ranking)

 京急横浜駅にて快特三崎口行きを見送ったが、なんと、女性の運転士だった。京急の女性車掌はたまに見かけるようになったが、運転士は初である。おそらく彼女が初の京急の女性運転士なのだろう。大変華奢でにこやかにワンハンドルマスコンを操作していた。 きっとPS2のTHE京浜急行(音楽館)をやりこんだのだろう、とか勝手に想像。
 京急WEBによると、すでに誕生してしばらくたっているようだ。

 帰宅後だだちゃ豆をいただく。例の足の臭いに似ただだちゃ豆の香りを嗅ぐと、盛夏あるいは晩夏を実感する。今年はあと何回だだちゃ豆を食えるだろうか。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2006年07月31日

ポケモンSuicaカードGET/アンチエイリアス

眠い病で午後出陣。不治の病かも。
Z案件のレポート作成、アンチエイリアスの研究ほか。

20060731.jpg 出がけに品川駅でポケモンSuicaカードをGET。みどりの窓口に行ったが「中央改札横の特設ブースで販売中」と張り紙があり、移動。 恒例ポケモンスタンプラリーのゴールが品川駅らしく、ラリーが始まって3日目だというのに ゴールインの親子連れの列が絶えなかった。 その横でポケモンSuicaは売られていたが、こちらは行列はできていなかった。台紙とともにGET。領収書も書いてもらえた(笑)。


台紙はこんな感じ
台紙付きのポケモンスイカカード



 zenjiroさんとおっしゃる方の地図画像(ベクタかなあ)作成アプリ(java)を知った。国土地理院の数値地図2500をベースに、地図サイトから情報をひっぱってきてaddOnしているようだ。道路はある程度の路地まで描画されており、線分はアンチエイリアスがかかってきれいだ。ラスタ画像としてpng,jpeg,bmpフォーマットに出力可能。PostScriptフォーマットにも出力できるからたいしたものである。GPLに基づくライセンスで配布しており、無償のようだ。

 ベース地図の品質はまずまずだが、データをダウンロードするのに時間がかかった。数値地図はLZHファイルをアプリがDL、展開しているのでキャッシュがないうちはもたつく感じだ。それらを除けばフリーアプリとしてはCS度は高いのではないだろうか。

http://sourceforge.jp/projects/zenjiro/

 アンチエイリアスのアルゴリズムを少々ネットで調べたがこれは!というサイトには出会えなかった。帰りに反省堂書店(仮名)で探してみたがコンピュータグラフィクス(CG)プログラミングの本がほとんどない。あってもOpenGL関連。多くはイラレなどのアプリを使うデザイナー向けの本だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:11 | トラックバック

2006年07月11日

みどりの窓口減少/続MovableType upgrede

出陣。

 週末からハワイ遠征の予約(JALアワード)を入れていたが、気がのらないため(笑)、延期すべく、JALプラザ有楽町へ。予約変更は電話でもできたが、つながらないことが多く、出向いた方が早いと判断。実際そうだった。

勤労感謝の日あたりにとりあえず変更しておく。燃油サーチャージ改定後に第1区間を変更したためサーチャージの差額5750円を徴収された。

 ハワイ復路はMAGIC搭載(K13)のJO71便にしたが、後刻調べたらJO79便もB767-300ER(A41)でMAGIC搭載とわかった。まだ空席はあったので早々に変更しておこうと思う。

 別途今週末に予約が入っていた沖縄那覇行きの予約(SYD-oTYO-OKA//NRT-SYD JALアワード)を9月の連休初日に変更した。

 9月の沖縄遠征の復路を手配。国内線予約受付開始前(実はすでに始まっているが)に動いておこうと思った次第。連休最終日の9月18日は各社強気の設定で、那覇→羽田は朝一の便にしか旅割/スーパー特便割引28がない。それではとANAの国際線アワードでソウル行きの行程を組んでみた。ソウルまではすんなり乗り継いでたどり着けるが、今度は復路がFULL(空席待ち)だ。 翌日にずらすか、ソウル発券(ノーマルまたは割引航空券)で帰る(ANAアワードの復路は後日使用)か、いっそのことソウル発券で第3国行きのNETFAREを手配するとか、可能性はいくらでもある(もちろん空席がなければ絵に描いた餅であるが)。帰りにANAの時刻表をGETしようとしたが、21時ということであいにく見当たらなかった。

 asahi.comによると、JR東日本のみどりの窓口が減っているという。合理化の一環による削減だろう。代わりに自動指定券販売機(MV端末)や、kaeru君という自動契約機「むじんくん」のように遠隔(盛岡市とのこと)のオペレーターに接続してオペレータの声と画面上のサポートで顧客が端末を操作し
 発券、決済を行うサブシステムが徐々に増えているのだという。
未来的だがお年寄りや目や耳の不自由な方には買えない場合が多く、また、機械では新規通学定期券が購入できないなど苦情が少なくないらしい。 顧客へのサービスが大事なのか、企業の利潤、株主への配当が大事なのか、安全な運行が大事なのか、本質的な何かを見落としているような気がする。 
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY200607110531.html

 帰宅後MovableType(MT)のバージョンアップ(v3.2b1→v3.3)の続きを行う。mt.cgiの動作ディレクトリを今回のバージョンから/cgi-bin/で行うことにしてみる。 いつものように、作業メモを残しておく。

Step0 ファイルパスの決定
種類 ディレクトリ・パス URL
アプリケーション・ディレクトリ /home/httpd/cgi-bin/mt http://blog.example.com/cgi-bin/mt
スタティック・ディレクトリ /home/example/blog/mt-static http://blog.example.com/mt-static
ブログ・ディレクトリ /home/example/blog http://blog.example.com/
データベース・ディレクトリ 未使用


Step1 インストール
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/linux.html

・MT-3_3-ja.zipを解凍
・ディレクトリの作成
/usr/local/apache/cgi-bin/mt
/home/example/blog/mt-static

・ファイルのアップロード
* 解凍したパッケージの内、mt-staticディレクトリのすべてのファイルを、作成したスタティック・ディレクトリ(/home/example/blog/mt-static)にアップロード。
* mt-staticディレクトリ以外の残りのファイルを、作成したアプリケーション・ディレクトリ(/home/httpd/cgi-bin/mt)にアップロード。

・権限の設定
アップロードしたファイルやディレクトリに対して、次のとおり適切な権限を設定します。

* アプリケーション・ディレクトリ内のスクリプト(拡張子: cgi)の権限を、755に設定します。
* ブログ・ディレクトリとデータベース・ディレクトリ(注:わが環境では未使用)の権限を、777に設定します。

Step2 環境設定ファイルmt-config.cgiの設定
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/configuration.html

・mt-config.cgiファイルの作成

アプリケーション・ディレクトリに、mt-config.cgi-originalファイルがあります。このファイルをコピーして、mt-config.cgiファイルを作成します。作成したら、秀丸などの
テキスト・エディタでmt-config.cgiを編集します。

・CGIPathの設定

アプリケーション・ディレクトリをウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

CGIPath http://blog.example.com/cgi-bin/mt/

・StaticWebPathの設定

スタティック・ディレクトリにウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

StaticWebPath http://blog.example.com/mt-static/

・データベースの設定(PostgreSQL)
mt-config.cgiの設定

・システム・チェックの実行


データベースを初期化中...
インストールを開始します...
止まる


712
現行のDBのバックアップをとる
$ pg_dump --username=USERNAME DATABASE > blog_back20060712.pg

新サーバにてDB作成
$ createdb DATABASE

DBのリストア
$ psql DATABASE < blog_back20060712.pg
You are now connected as new user postgres.
SET
CREATE TABLE
CREATE SEQUENCE
:
CREATE INDEX
:
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_category_pkey' for table 'mt_category'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_placement_pkey' for table 'mt_placement'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_fileinfo_pkey' for table 'mt_fileinfo'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_comment_pkey' for table 'mt_comment'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_plugindata_pkey' for table 'mt_plugindata'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_tbping_pkey' for table 'mt_tbping'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_session_pkey' for table 'mt_session'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_config_pkey' for table 'mt_config'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_log_pkey' for table 'mt_log'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_blog_pkey' for table 'mt_blog'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_template_pkey' for table 'mt_template'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_permission_pkey' for table 'mt_permission'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_entry_pkey' for table 'mt_entry'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_notification_pkey' for table 'mt_notification'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_ipbanlist_pkey' for table 'mt_ipbanlist'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_templatemap_pkey' for table 'mt_templatemap'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_trackback_pkey' for table 'mt_trackback'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_author_pkey' for table 'mt_author'
ALTER TABLE
setval
--------
169
(1 row)

setval
--------
5770
(1 row)

setval
--------
110431
(1 row)

setval
--------
2958
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
2782
(1 row)

setval
--------
1
(1 row)

setval
--------
11599
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
133
(1 row)

setval
--------
13
(1 row)

setval
--------
2082
(1 row)

setval
--------
3
(1 row)

setval
--------
98
(1 row)

setval
--------
36
(1 row)

setval
--------
1375
(1 row)

setval
--------
6
(1 row)

環境設定ファイルmt-config.cgiへの追記

Movable Type 3.3の新機能の1つであるログ・フィード機能で、検索の結果のフィードを出力するために、次の行を追記してください。

AltTemplate feed results_feed.tmpl

・ Movable Typeにログイン

Movable Typeにログインした時点で、自動的に最新バージョンへの更新を開始します。

・ 既存のブログのテンプレートの更新(オプション)

必要に応じて、テンプレートを更新します。テンプレートの更新は、Template Backup and Refreshプラグインで行います。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年07月08日

北海道遠征(2)〜富良野・美瑛

キハ40 17528:00起床。今朝もどんより。9:30チェックアウト。出発。


拾ってきた家ひとまず麓郷の拾ってきた家へ。 今回は入場料200円を払って内部を見物。たかがドラマのセットではあるが、廃材を工夫を凝らして活用した建築物となっている。 実用的かどうかはさておき、芸術品としてはよく考えられてつくられている。

ファーム富田にて 昼頃中富良野のファーム富田へ。案の定駐車場は混雑。第2?駐車場へ入れる。 ソフトクリーム(コーン250円)をいただく。いつもはラベンダーソフトばかりだが、今回は視点を変えてバニラをオーダ。 なかなか濃厚でおいしかった。

彩りの畑
ラベンダーは濃紫早咲が咲き始め(つぼみの状態でも色濃いので満開と間違える人多数)。ほかはこれから、といったところ。ポスターや旅行パンフレットに登場する彩りの畑は見頃まであと1週間というところか。

JR北海道ノロッコ号
いつのまにか展望台ができていた。 偶然ノロッコ号がきたので撮影。大量に下車し、大量に乗車していった。

 昼をとるべく、13:10美瑛町のおきらく亭へ(純平は混雑予想により見送り)。しかし純平から流れてきたのかわからないが待ち多数。同町の歩人(ほびっと)へ。しかしここも駐車場満車。向かいのBIBIへ。
ポテトやハンバーグなどをいただく。空腹の方はご立腹の様子だった。

四季彩の丘 美馬牛の四季彩の丘へ。5年ほど前にできた新しい施設だが、中に入ったのは初めてだと思う。 侮っていたのだが、東京ドームが複数入るという土地に多くの種類の花が整然と植えられている。ファーム富田を意識していると思うが、いずれ凌駕されてしまうかもしれないと思った。 運営協力金として200円程度の募金を募っている。 園遊後に評価して募金させていただいた。 今後が楽しみであるが、入園者の増加には駐車場などのインフラの整備が必要と思われる。


親子の木の近くのジャガイモ畑2006070807.jpg マイルドセブンの丘、親子の木など北瑛の丘を少し回って18:00層雲峡温泉の宿へ到着。 夕食バイキングは19:00までに入場せよ、とのことなので速攻で7階の展望大浴場で温泉タイム。 浴槽が長く、上流から高温、中温、低温と棲み分けができるようになっている。 展望はまずまずだ。 かけ流しのように見えるが循環式とのこと。


夕食バイキングは和洋豊富で焼きたての牛肉ステーキも食べ放題。 飲み物は60分1200円(キャンペーン価格)の飲み放題に惹かれたが、ビールがアサヒだったので見送り、瓶のサッポロクラシック(840円)にしておく。

 食後 ひと休みしてから2階の岩風呂へ。浴室に入ると硫黄臭がする。7階に比べると狭いが循環しない本物のかけ流しである。内風呂のほか、小さいながら露天の岩風呂があり、ここもかけ流しである。

 風呂後自販機でサツクラ350ml缶(230円と良心的)を買い、部屋で小宴会。

今日のレンタカーの走行距離:216km。
今日の宿:層雲峡プリンスホテル 朝陽亭。楽天トラベル(旅の窓口)で手配。2食と、黒岳ロープウェイ往復券がついて11200円(入湯税別途150円)となかなかリーズナブル(GoodValue)だった。 ここは2005年6月以来の再訪であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:40 | コメント (4) | トラックバック

2006年06月29日

シンカで無線LAN

M社案件大詰めか。GIS案件収束へ。

 先日コンプリートしたSHINKANSENつながるリングストラップ(爽健美茶)だが、やはりキャンペーン期間が6月25日頃で満了したか予定数終了したようで、今日は見かけることはなかった。将来価値が出るかどうかは不明である。3万円には、なるわけない(笑)。

 妻が遠征より帰還。よい旅行だったようで何より。お土産の出雲そばを即日調理、いただく。半生だったので茹で加減が難しかった。コシはまずまずあったが粉っぽかったのは洗い方が不完全なためか。

 東海道新幹線で2009年頃から車内で無線LANが使えるようになると日経で知った。今後導入される新型車両(N700系)で提供するらしい。航空機と違って乗車時から降車時までシームレスにサービスを受けられるのがメリットか。 利用者数が1500人以上と多いため、DHCPからIPアドレスをもらえない=ネットにつながらないトラブルも考えられる、とかエンジニアなりにつまらぬことを思ってしまった。

 ジオコーディングサブシステムを利用して数年来の宿泊施設DB構築へ前進。平成の大合併がリソース側でフォローしきれていないので手修正も必要の模様。立ちはだかるハードルは多い。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:01 | トラックバック

2006年05月03日

シドニー遠征(5)〜エコノミーな帰国

7:00起床。今日も快晴。7:30チェックアウト。Museum駅からCityRail(12.80AUD)で8:00空港へ。
チェックイン列Yは多数 C4人。JGCの特典で、Cカウンタに並ぶ。イミグレ10分。並びながら出国カード記入。

サクララウンジ混雑。空席わずか。トマトジュースとサンドウイッチをいただく。DQN親子がいて閉口。

是で帰ります JL772 9:10 G56から搭乗。 JL772便。機材はB747-400。MAGIC-II。席は43C。43B空き。チケットはJAL国際線特典航空券(Y)。

Y70%程度。C不明だがきっと少ないだろう。香港ベースのCA4名。


9:50出発。MAGICに麻雀がいつからか追加されていた。
機内食(朝食)@JL772_エコノミー 朝食はまあまあ。

朝食後Jenaプロジェクトをポチポチ。


機内食(昼食)@JL772_エコノミー 昼食(軽食)もJALにしてはまあまあ。43Aのオーストラリア人男性は1度もトイレに立たない。大丈夫か? 「ドーモ」という日本語はよく知っているようだ。

18:25成田到着。イミグレ1分、預け荷物ないので税関待ちゼロ。
コンビニ寄って一番搾り購入後、19:02発のエアポート成田グリーン車で帰宅。

今日のお土産:アソートビスケット、メルボルンビター(ビール)、オーストラリア塩、ウルワーズ買い物袋ほか。

帰宅早々司令室の掃除を応援。古いものをせっせと処分。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2006年03月07日

東海道線東京口113系惜別乗車

出陣。
行き掛けにヨドバシ横浜へ立ち寄り。開店まもなく、店内は大変すいていた。 かねてから検討していた、メモリリーダつきHDDケース、すご技吸い取る蔵(センチュリー:8980円)を購入。 長期遠征時にデジカメの画像を吸い上げる必要があるのだが、それだけのためにPCを持っていくのは無駄と判断。今回のNZ遠征のパートナーに選定した。 しかし買った後に不安湧出。CF(コンパクトフラッシュ)カードは直接よめないことと、ACアダプタが海外でも使えるか、である。 SDカードなどは直接読めるが、CFカード、xDカードなどは読めない。しかし、USBコネクタに別のメモリリーダを接続すればOTG(On The Go?)機能により読み込めるらしい。 第2の心配は、センチュリーのサイトのFAQにOK(100-240Vまで対応)と書かれていたのでクリアと思われる。

2006年3月17日で引退する113系 横浜からの移動にはJR東海道線を利用した。運よく113系湘南電車がやってきた。 いよいよこの113系も、JR東日本から2006年3月17日を最後に定期列車からは退く。 平日午前中ではあったが、各駅、沿線には鉄人がその雄姿を撮影していた。 引退間近になったからか、今日乗車した国府津所属(横コツ車)編成の両端には、ありがとう113系というヘッドマークがペイントされていた。わしも鉄人ではないが、下車駅で撮影。

残り少ない旧国鉄型車両あります(see ranking)

お仕事のほうは、昨日の障害再発防止のためにツールの改修、検証。OKぽいので検証環境へリリース。

昼休みにJena氏(仮名)と会う。先日知床へ遠征したときの土産をデリバリーしてくれたのだ。お忙しいところ(お互いそうなのだが)大変感謝します。

帰りに無印良品へ。以前購入しようと思って売り切れだった洗濯板(540円)などを購入。階下のソフマップへ寄り、中古の2.5インチHDD 20GB(日立製)を購入。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2006年02月19日

函館遠征(2)〜暗転

 昨夜はたいして飲酒していないのに頭痛で二日酔い状態である。さらに太ももなど節々が痛む。 慣れない歩行で筋肉痛になったのだろうか。 参ったな。

アノ人が泊まった宿は?(see ranking)

 ぎりぎりまで横になって、11:00チェックアウト。 外は概ね晴れている。路面が濡れているので、気温が高いのだろう。

 町を歩いたが、体調がすぐれないので、予定を早めて新千歳空港へ移動することにした。12:17発のスーパー北斗9号で移動。 キハ281系8両編成。7号車の自由席に着席。 自由席は札幌寄り2両で、今では2両とも禁煙車だが、去年始めまでと、繁忙期?には先頭車の自由席は喫煙車だった。そのためか、はじめは8号車に入ったものの、客室がくさくさだった。なので、7号車へ移動した次第。7号車はもともと禁煙車であるので、異臭はなかった。

北海道の列車の旅満喫したい方...(see ranking)


大沼公園や噴火湾の車窓を楽しめたが、不調感からその後は多くの時間を睡眠に充てた。脈が120/分もあったほどだ。参ったな。食欲もなく、昨日のロコモコ以来お茶しか飲んでない。 15:06南千歳駅。 15:16新千歳空港駅着。 帰りはNH76便(19:25発)の超割予約を持っていたが、現在から最も早い便であるNH70便(16:30発)への変更を依頼する。 スキー帰りと見られる利用者が多く、預け荷物検査や、チェックインカウンタは長蛇の列。しかしスーパーシート/スターアライアンスゴールド専用カウンタはガラガラで、並ぶことなく手続きできた。
しかしNH70便を含め、全ての東京行が予約で満席で、空席待ちとなった。もらった空席待ち番号は種別Aの21番。7番目くらいだという。微妙である。

 土産アーケードも混んでいるし、不調なのでsignetへ。サッポロクラシックは自粛して、野菜ジュースとヘルシア緑茶とANAおつまみをいただく。

 空席待ちの発表が17番搭乗口らしい(signetは8番搭乗口付近)ので、早めに移動。延々歩いて着いたが、10番搭乗口からJALエリアで、17番搭乗口にはANAのロゴも空席待ちカウンタもなかった。 おかしいなと思って空席待ちカードを確認すると、「17番カウンタ」と明記してあった。 チェックインカウンタの横である。 しまった。戻らなくては。 しかし新千歳は出発/到着が完全に分離しており、出口へ行くことは簡単にはいかないようだ。 セキュリティチェックの係員に事情を話すとすんなり出してもらえた。セキュリティゲートを逆行である。 17番カウンタへは呼び出し時刻前にはたどり着くことができた。

 種別Aの15番から22番までが呼び出され、21番のわしもカウンタへ。しかしわしのほかは15番の紳士のみで、彼はYからSSPへのUG待ちだった。 運よく席にありつけた。 セキュリティに並んでいるときに種別Aの24番で満席になったというアナウンスを聞いたから、ラッキーだったといえよう。ここでもスターアライアンスゴールドの特典を享受出来た。

あわただしく搭乗。 NH70便。機材はB44。席は14Dだが、先客が。席を確認してもらうと、14Hと間違えていた様子。 14Dも14Hも通路側だったので、移動してもらわずに、わしが14Hに着席することにした。 14DはSSPにUGした人が指定していた席かな。 半券のチェックイン番号は577番だった。

16:30出発。 新聞を読んでいたが、不調のためほとんどの時間を惰眠に費やす。飲み物サービスのときに偶然起きたのでスープをいただく。

18:10羽田到着。 18:33発の京急快特で帰宅。太ももと腰痛のため、階段上り下りがしんどかった。 傘を持参していったが使わずにすんだ。

帰宅後、夕食をとったが半分残してしまった。食後早々にベッドへ。念のため熱を計ったら38.4度もあった。参ったな。なぞの高熱である。 病は気から。気合を入れて邪魔を追い払ってみたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:09 | トラックバック

2006年02月01日

地震でJR抑止

 1月は行ってしまい、早くも2月。 今日もキョウトで出陣。 リリース前の最終検証。 次の機能の打ち合わせ。
夜から新描画エンジンをリリース。 優秀なスクリプト(シェル)のおかげで今回はサクサク 進捗した。感謝します。

20:36に関東地方で最大震度4の地震。初めにやや強めのつきあげるような揺れを感じたので、もっと強い地震かとびびっていたが、東京では震度3程度と、たいした被害もなかったようだ。

22:00撤収。 しかし地震の影響で東海道線、横須賀線、京浜東北線が抑止中。 京急線へ振替輸送となったため、品川駅は通勤客ら滝のように溢れかえり、身動きできないほど。 乗り切れない客が多いのか、京急も10分ほど遅延していた。混雑を回避すべく、先頭車両へ。 12連の快特乗車。 先頭車両では新聞が読める程度の混雑で事なきを得た。 各停車駅では戸閉時に小開扉を何度も行っていたので、車両によっては激烈に混んでいたのだろう。結局23分遅延。その後の列車も遅れ、通常より40分余計に時間がかかった。

JRが運転再開したのは0:40頃で、帰宅困難者のために、東京駅にて東北新幹線車両を解放して「列車ホテル」を提供したそうだ。 先日のいなほ14号のことがあるのだろう。慎重さが窺える。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2006年01月19日

コニカミノルタがカメラ事業から撤退

不調だが午後出陣。 引き続きドキュメント整理。夕刻よりレビュー。まだ完成までは道程がありそうだ。

 吉野家が2006年2月11日からアメリカ産牛肉を使った牛丼販売を再開する。 とりあえずは期間限定のようだが、2004年2月11日以来の再開(2005年2月11日だけ在庫分を復活)である。 2月11日をあえて選択したのは牛丼にかける情熱か、執念か。たまにしか食わない牛丼だが、個人的には楽しみである。神戸空港(UKB)開港よりも楽しみである。

1月17日に発火したライブドアショックは、対岸の火事に留まらず海外の市場へも悪影響(飛び火)を与え、NY,ロンドン、フランクフルトなどで下落。 日本の市場は狼狽売りが一巡し、売られすぎた銘柄を中心に大幅反発。 昨日ストップ安だったわが持ち株のうち、2銘柄でストップ高となった。昨日ナンピン買いした銘柄も小幅反発していた。

ニコンのフィルムカメラが縮小/撤退することを先日知ったが、今度はコニカミノルタがデジタルカメラを含むカメラ事業から撤退を発表。一眼レフデジカメ事業はソニーへ譲渡という。日本の優れた技術の製品が開発、製造されなくなるのは寂しい限りである。とはいえ我が家には同社の製品はひとつもない。言いたい放題である。精密機器設計/製造の技術を他の成長分野で応用していただきたいものである。

 いなほ14号の脱線により不通となっていたJR東日本羽越本線鶴岡-酒田間が今日から運転再開。 センター試験に間に合わせたかったようだ。 同区間では最高速度などの制限が設けられ、通常より3分程度所要時間がのびるという。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2006年01月01日

初旅は日帰り北海道

札幌駅APIAにて 2006年早々初旅のため北海道遠征。6:32羽田空港(HND)。サクララウンジで初ビール(キリン サッポロもあり)。元旦だったが、特にめぼしいプレゼントはなし。
JR時刻表を借りて、新千歳空港到着後の行動を検討。

JL1005 B777-200 7:20搭乗。JL1005便。機材はB777-200。旧JASレインボーセブン。席はクラスJの81H(旧スーパーシート)。当日枠(調整席)をGETした模様。感謝します。チケットはソウル発東京経由札幌行きJAL国際線特典航空券(アワード)のエコノミークラスをクラスJに当日アップグレード(1000円)。 クラスJの旧SS(81-82列)は満員。その他は不明。 7:30出発。お菓子が出た。元日のサービスは特になし。

9:05新千歳空港(SPK/CTS)着。今日は日帰りなので、復路のチェックイン兼GOSHOWを手続き。 一日散歩きっぷ(2040円)を購入。道内時刻表(500円)も購入。9:34発の快速エアポート(721系3連)で出発。一駅乗って南千歳で普通苫小牧行き(731系3連)に乗り換え。

室蘭本線1469D DC40-767 9:59苫小牧着。サッポロクラシックを買い込み、10:24発の室蘭本線普通岩見沢行きで出発。キハ40(767)単行。BOX席占有。外は晴れで雪景色。ラッキーであった。ビールを飲みつつ乗り鉄モード。のどかである。
12:00岩見沢。スーパー宗谷2号を撮影。駅周辺散歩。元日のためか、開いている店なし。岩見沢駅は火災からまだ再建されておらず、仮駅舎のまま。…

どうなる羽越線不通区間(see ranking)


函館本線3196M12:40区間快速いしかりライナー小樽行き(721系3連)で出発。パウダースノーを舞い立たせながら快走。13:18札幌。 あらかじめ新千歳空港までの快速エアポートのハザ(Useat:Uシート:300円)をとっておく。

ヨドバシへ。福箱(お年玉箱)売り切れか。ビックカメラには福袋あったが、興味のあるものはなしあるいは売り切れ。APIA、ESTA、PASEOを散歩。大丸、西武は2日からだった。APIAにて北海道米の頒布が行われていた。1つ(300g)GET。

札幌のヨドバシおよびビックカメラにてウイルコムW-ZERO3の在庫があった。真偽のほどはわからないが、緊急入荷したらしい。買おう(機種変更)と心動いたが、衝動買いはトホホの元ともなりかねず、また今日は先勝であり、午後に買うのは吉でないことから購入はやめた(言い訳)。

15:25快速エアポート152号(785系5連)で移動。4号車の指定席は満席。あらかじめGETしておいてよかった。もっとも普通車でも席にありつけた模様。。。空港まで36分なのでBは見送り。

みそラーメン@ぱるたいむ 16:02新千歳空港駅着。空港1Fの軽食「ぱるたいむ」(旧社員食堂おあしす)で味噌ラーメン(660円)食う。十勝豚丼と迷ったが、初志貫徹でラーメンとした。熱々だったがGood。でも以前は450円くらいで食えたことを思うと660円は高い。今後は3Fのラーメンスタジアムに行くかなあ。

 16:45サクララウンジへ。改装されて広くなっていた。旧JASレインボーラウンジがなくなっていたことから、2つのラウンジを統合したのだろう。ビールサーバあり。銘柄は不明。サッポロクラシックかなあ。缶の飲み物はなし。

17:50搭乗。JL1030便機材はB777-200。往路と同じ旧JASレインボーセブン。チケットはJAL国内線特典航空券。せっかくなら北海道に1泊でもしたかったが、特典航空券のブラックアウト期間が2日から始まるのでやむを得ず日帰りとなった。 席は11Gだったが、11HKがあいていたので、11Kに移動。個人用TVあり。出発後睡魔に襲われ、しばし惰眠。久々に「おめざめですか?」ステッカをいただく。 霞ヶ浦、千葉市、木更津市上空を経由して19:35羽田到着。 京急特急で帰宅。

 帰宅後雑煮を食う。新千歳空港で味噌ラーメンを食べたのでそれほど空腹でもなく、餅は1つにした。 飲み物は昨日の余り物であるオーストラリアのスパークリングワイン。

 深夜階上の部屋から争いの声が漏れ聞こえる。新年元旦早々に不幸なことである。合掌。

羽越線不通の掲示板@苫小牧駅 苫小牧駅にて、羽越線脱線事故に伴う不通区間などの掲示を読む。本日現在、羽越線鶴岡-酒田間が不通となっており、同区間はバスによる代行運転が行われている。 同区間を走行する特急のうち、特急いなほ号は、新潟-鶴岡、酒田-秋田,青森で運行されている。指定券の発売は休止され、全車自由席扱いとなっている(グリーン車についても同様と思われる:自由席用グリーン券が必要と解する)。
寝台特急トワイライトエクスプレス、日本海、あけぼのについては引き続き運休となる。

 同区間の復旧はインフラ(レール、枕木、架線柱)の復元および国土交通省から安全の確認がおりしだいとしており、1月中に運転再開したいとコメントしている。
なお、同区間を経由する乗車券類を持っている客への対応としては以下の通り。

1)無手数料で払い戻しOK
2)差額なしに東北新幹線経由で乗車可能。ただし、東海道新幹線を利用する場合は別途特急料金が必要とのこと

 2)が、なんとも東京中心的で、首都圏から出掛ける場合は救済されるが、トワイライトEXP,日本海利用者は腑に落ちないかも知れない。関西から青森,北海道方面は日本海縦貫線を利用しないならば、東海道新幹線、東北新幹線を使うのが筋で、東海道新幹線がJR東日本ではなくJR東海だからという理由で乗客に負担をお願いするのはどうだろうか? 東海と東日本の仲が悪いのが理由だろうが、JR東日本の責任で起こした事故である以上、東海道新幹線の分も東日本が肩代わりすべきと思う。このあたりが今なおお役所的である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2005年12月16日

大阪遠征考察

午後出陣。未完成ではあるが(了承済)、チェックリストレビューを開催。概ね良好のようだが、早く完成させなくては。

IPOは今日も落選。昨日もゲームポットで落選。とほほ。

明日の関西遠征へ向けて、そういえばとぷらっとこだまの空席照会をJT(JR東海ツアーズ)品川でしてもらった。希望列車はあいにく満席で、2時間後以降ならあいているという。宴会に遅れても面白くないので、ぷらっとこだまは諦めた。

 明日は大阪で忘年会。Hotpepper.jpでよさげな店定め。3つほど候補をたてて迎撃ティームにお伺い。

大阪までの移動手段について考察。
手段 運賃,料金 所要時間 コメント
のぞみハザ \13700 2:15
ぷらっとこだまハザ \9800 4:00 1ドリンクつき。安いが満席多い
東海道昼特急バス \8000 9:00 安いが時間かかりすぎ
ANA \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる
JAL \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる

コストパフォーマンスでは新幹線と航空機が同等。 現在ダブルマイルなので、わし的にはANAにした。

最寄りのスーパでサントリー プレミアムモルツが350mlx6で1360円のさらに1割引だった。1本あたり207円と格安だったので即購入。ロゴ入りのオリジナルグラスまでついていた。 さらに、YEBISU 350mlx6本が1290円のさらに1割引と、特売していたのでこちらも購入。

プレミアムモルツオリジナルグラスは350ml缶ほどの高さで、1杯180ml程度。1缶で2杯飲める。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2005年12月05日

MALLOC_CHECK/正月パス

黄葉@馬場先門出陣し、お掃除デーモンの管理方法改善の検討。
別件でgdフォーマットをGIFフォーマットへ変換する拙作ツールにて不具合発生。ある条件でプログラムが落ちてしまう。調査したところ、gdフォーマットから一旦メモリ上にGIFイメージを作成するのだが、このメモリをmalloc関数で確保する際に、元の画像のピクエル数が少なく、かつ8bitの色を持つ場合などに、確保した領域を超えてメモリに書き出していたことがSegfaultの原因と判明。

同様の問題は以前もあったが本ツールに反映が漏れていた模様。 こりゃうっかりであった。
本問題の発見には、環境変数MALLOC_CHECKが役にたった。 この環境変数に1をセットすると、mallocやfreeが適切でないときに実行時に標準出力へ警告を出してくれる。
export MALLOC_CHECK_=1などで設定が可能だ。

JR東日本が予想通り正月パスを発売することを知る。例年通り2006年の元旦の1日限り、JR東日本全線、JR北海道中小国〜函館間、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊豆急行線の新幹線、特急、急行、快速の普通車自由席に乗り放題。指定席も4回まで追加料金なしで乗車できる。12000円。グリーン車用もあり、こちらはグリーン車に4回追加料金なしに乗車できる。15000円。

ナチュラルローソンにて発酵ウコン茶(うっちん茶)の500mlペットボトル(158円)を発見。沖縄ではさんぴん茶ほどではないが一般的なお茶で、内地(本土)ではめったにみかけないものだ。発酵ウコン社(三井造船グループ)が本土向けに開発、販売開始したものと思われる。沖縄では同ペットボトルはみかけたことがない。ともあれ、身近で手軽にうっちん茶が入手可能となったことは歓迎すべきニュースといえよう。後日わかったが、沖縄県物産公社の製品とは別のようだ。

ビックカメラで恒例の日本地図つきカレンダが先日から頒布されていたが、今日遅ればせながらGET。 トイレに貼る予定である(笑)。毎年頒布してくれているビックカメラに感謝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年11月26日

箱根遠征(1)〜移動

新しくなった小田原駅今日からわしの親たちと箱根へ紅葉狩り。踊り子箱根フリーきっぷ(横浜発4000円)を使い、踊り子109号で小田原へ。フリーきっぷは箱根登山鉄道および同バスには乗れず、伊豆箱根バスのみ乗車可能。時間もあったので小田原から伊豆箱根バスで湯本へ。しかし紅葉の最盛期の土曜日ということで国道1号線は渋滞。湯本まで小一時間かかってしまった。

小田急20000系(RSE)と9000系@箱根湯本駅 湯本で合流する母と妹の乗車する小田急ロマンスカー(VSE:50000系)に途中で抜かれてしまった。参ったな。

 合流後、宿へ。湯本周辺の紅葉はまだ盛り前のようだ。チェックイン後、しばしぼぉっとしつつ、以後は一家でくつろぐ。


今日の宿:箱根湯本 ホテル滝亭楽天トラベル(旅の窓口)で手配。洋室ツイン(トイレ、バスなし)1泊2食付きで8200円と安い。が、安いものには訳があるようで、部屋がにおったり(発生源不明)、簡易ベッドだったり、食事がバイキングなのはいいが、器が質素だったり、浴室のカランの数より桶の数が少なかったり等、ある程度割り切る覚悟は必要のようである。総じて言えば箱根にしては割安なホテルではある。温泉には北投石も使っている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年11月25日

踊り子小田原往復きっぷ消滅/ドラゴンフルーツ

紅葉間近@皇居外苑 出陣。ブン回し結果の集計、世界測地系、日本測地系座標変換補正値調査などを行った。 今日も比較的平和に過ごせた。

東京はここ10日ほど晴天続きである。今日も好天に恵まれたため、昼休みに皇居外苑へ。ぼけらっと昼食。 紅葉は徐々に色づいてきているようだ。

 明日から箱根遠征。帰りに横浜駅MV端末で、踊り子箱根フリーきっぷの購入および指定券交付(指のみ券発行)を行った。
 以前重宝していた踊り子小田原往復きっぷ(正確な名称失念)が、踊り子箱根フリーきっぷにリニュアルしていた。 往復の踊り子などの特急、急行普通車指定席に加え、JR東日本の小田原-熱海(普通列車普通車)および箱根、熱海地域の伊豆箱根バスに2日間乗り放題となるが、ねだんが横浜発で従来の2900円から4000円にUPしてしまった。また、従来乗車可能であった普通列車グリーン車にも乗れなくなってしまった。 湯本あたりに行くぐらいでは割安感が低下してしまった。もっとも、箱根エリアをガンガン回りたいユーザには大変お得感のあるきっぷであることは間違いない。
伊豆箱根バスのフリー乗車権利はいらないから、従来の往復タイプのきっぷも存続してほしかった。

ドラゴンフルーツ 先日那覇で買ってきたドラゴンフルーツを食う。ドラゴンフルーツには白い果実と赤い果実があるそうなのだが、白いものは食べたことがあるので今回は赤を選んで買ってきた(1050円のところを見切り品で525円)。ところが、2つに割ったら場内がどよめく。中身が白いのだ。これはいったいどういうことだろうか? 是非もなく食べたが、味は白いものと変わらないだけでなく、甘さが足りず、いまいち不評だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2005年11月07日

山手線ハングアップ

 低血圧(93-65)で起床ままならず、不本意ながら午後出陣。 山手線が架線トラブルで朝から全線ストップしていた。わしが出陣する頃にようやく動き出した。点検を怠っていたことが原因ではないかと推測する。大丈夫だろう主義があったのではないだろうか。他山の石として、われらが構築したサブシステムに、大丈夫だろう主義はないだろうか折を見て確認したいと思う。

C案件の証憑作成。 TIFF_G3で白黒反転する不具合調査。描画エンジンとgif2tiffg3ライブラリとで白黒パレットの認識が逆であることが原因。 適切とはいえないが、gif2tiffg3ライブラリを改修。 予後良好。

夜からE案件のサブシステムバージョンアップ。 更新サーバが18台と多いため、22時までかかってしまった。 作業中に問題は起こらず、事なきを得そうである。 明日夕刻まで問題通報がなければ勝訴といえよう。

先月末で解約したADSL(その1)用のモデム、スプリッタをNTTに返却。あらかじめ返送用の封筒とゆうパック送付書が付属していたので荷造りは楽だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | トラックバック

2005年10月23日

DE耐4th

DE耐4th、ではなくSP耐久出陣先副部長どのが参加するDE耐第4戦へピットクルーとして応援へ。 6:30出発。東北新幹線Maxやまびこ103号で8:27宇都宮へ。Max自由席(1〜3号車)は上野出発までガラガラだったが、大宮で結構埋まった。ちなみに1階席である。

8:50発のバス(唯一の直行)で10:18ツインリンクもてぎ(1500円)へ。このバスには初めて乗車したが、満席で発車。今日はもてぎでフォーミュラニッポンも開催されているからだろう。 もてぎのバス停は中央エントランスそばにある。フォーミュラへ行く人(わし以外の乗客)には便利がいいが、北ショートコースへ行きたいときはかなり戻らないといけない。しかし場内に無料ループバスがあり、たまたますぐ乗り継げたので事なきを得た。
その後ライダーらと合流。
昼食は登谷(とや)にて登谷定食(1365円)。海鮮丼、にぎり寿司など5種からメインを選択、その他にざるうどん、アイスクリームがつく。今回は特上天丼をチョイス。これもうまかったが、量が多いので残した。ミニサイズあるいは単品のみの提供も検討してもよいのではないかと思う。

レースはマシンが快調なこともあり、2位で終了。しかし終了10分前までは1位だった。 惜敗であるが、結果としては上々であった。レース前半は晴れて日差しが暑かったが、日が陰ると急に冷え込んだ。ブルブル。

撤収後ホロルの湯という日帰り温泉へ。 浴室は広い。薬湯、露天風呂、サウナあり。ロッカーあり無料。 湯はカルキ臭やや強く、本当に温泉かどうかは疑問。 パンフレットには一応単純温泉とあるが、温泉研究所または保健所発行の成分分析書が掲示されていなかった。 入浴料は休日1000円だが17時以降は半額となる。すなわち今日は500円。

休憩室兼食堂で休憩。 ソーセージ、豆腐サラダ、キリンビール。 20:30撤収。

TX区間快速 22:00つくばエクスプレス(TX)三郷中央駅に送っていただく。感謝します&お疲れ様でした。 思いもかけずTX初乗り。 22:05の区間快速秋葉原ゆきに乗車。逆方向なのですいている。6号車は客2人。 下り列車もすいているようだ。 沿線人口が少ないからだろうが大丈夫か? それはさておきTXは速い。10分で北千住、20分で秋葉原に到着。運賃が高い点を除けば満足である。

DNSの切り替え反映がすすんだようで、旧IPへのアクセスがほとんど来なくなった。 試しにBフレッツにつないでみる。 つないだら速度測定をしたくなるわけで、broadland.jpにて測定。しかし無線LAN環境で3.5M、有線LAN環境で 6.8Mと意外と遅かった。 とりあえずの配線による接続ということもあるかもしれない。時期をみてフレッツスクエア直つなぎなどの方法で検証してみようと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2005年10月17日

クモユニ74001復元

 雨の中出陣。 別案件の本番リリース(エンジンバージョンアップ)に向けて、チェックリスト(SCL)を作成。今日は機能別に、どの観点でチェックを行うかの洗い出し、環境構築検討などでおわる。

 夕刻別サブシステムでの基幹システムバージョンアップ。先日十分な検証を行った甲斐があったのか、スムーズに移行(切り替え)できた。

クモユニポスト 帰りにJR品川駅でかわいいポストを発見。20年くらい前まで活躍していた旧型郵便荷物電車クモユニ74をデフォルメしたポストだ。ポストつながりで、品川駅が起点である、山手線および品鶴線(ひんかくせん)のゼロキロポストが併設されている。 品鶴線というと…

意外と歴史あるこの路線(see ranking)


馴染みがないが、横須賀線の品川〜新川崎〜鶴見までの区間のことである。 当初は貨物専用線だった。今や横須賀線のみならず、湘南新宿ライン、成田エクスプレスなどの重要な路線となっている。山手線は環状線だが、品川〜新宿〜田端の区間が山手線である(代々木〜新宿は中央本線との二重戸籍)。田端〜上野〜東京は東北本線、東京〜新橋〜品川は東海道本線がそれぞれ正式な区間である。山手線は多数の路線を走る列車なのである。

南チタのほうが・・・ 電車ポストの横には、形式名や所属電車区などが実車同様に再現されていた。なかなか力の入ったポストである。
このポストは品川駅以外にもあるのかもしれない。発見次第レポートしたい。ゼロキロポスト(0km)のある駅だろうか。 東京駅にもありそうであるが、鶴見駅にはなさそうな気がする。鶴見駅は鶴見線(鶴見〜扇町、海芝浦、大川)の始点(始発駅)でもある。 実車の画像はこちらのようだ(103系写真館)。

プロ野球パリーグプレーオフ第2ステージ第5戦は接戦のすえ、千葉ロッテマリーンズが31年ぶりのリーグ制覇を決めた。 例年ない熱烈な応援とバレンタイン監督の的確な采配でホークスを寄り切ったのではないだろうか。 日本シリーズのカードは阪神タイガースvsマリーンズという数年前は最下位に甘んじていた球団同士の珍カードとなる。 どちらが日本一になるか興味津々である。

 JRAからはがきが届く。18年末までにPAT投票をしないとPAT権利が無効になるそうな。そういえば今年は投票していない。数年前にPAT権利をロストしているので、そのうち投票しておこうと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月07日

めでたくないお祭り

腹痛でまたも不本意ながら午後出陣。今日は10月とは思えぬ陽気。暑い。

 出陣早々問題発生。 北海道のある町を対象に処理をすると不具合が生じる。抽象的だが詳しく書けないのでキーワードのみ記述。

 SGデータファイル内の必須レコードが不足していたため、想定外の処理となっていた。 12系/13系。

原因はすぐにわかったので、検証&是正。さらに今年の流行語である横展開調査を行い、類似問題をFIX。ほぼ事なきを得た模様。

 安堵もつかのま、連鎖的に問題発生。沖縄の離島で不具合が生じる。 17系というキーワードにピンときてすぐ原因判明。 修正した。

今日は身から出た錆によりお祭りを起こしてしまった。申し訳ない。

 明日から3連休だが、珍しく特に予定はない。最近不調気味なのでしっかり静養したいと思う。天気がければLUMIXの試写がてら散歩でもしようか。

 JRでは今年も「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を発売していることを今頃思い出した。 9月30日から発売されていた。10月16日まで発売&有効だ。 1枚で3日(人)全国のJRの普通、快速列車に乗り放題。 1枚9180円だ。18きっぷと違い、小児用(4590円)もある。グリーン車も自由席に限りグリーン券を購入することで乗車できる。 JR東日本では3連休パス(JR東日本全線の新幹線、特急などの自由席に3日間乗り放題)もあるが、当日発売はしないので、買えずじまい。もっとも買う意志はほとんどなかったのだが。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:49 | トラックバック

2005年09月11日

日帰り九州

 日帰り九州の酔狂な旅。 4時間睡眠の5:20に起床。6:32羽田。ゲートが54番と遠かったこともあり、搭乗はほぼぎりぎりだった。6:55出発。 NH619便鹿児島行き。機材はA321。席は3A。隣は空き。 A320はB737の置き換え機らしい。何度も乗っているが、座席配列は3-3。

今日は晴天で風も弱く、視界は良好。房総半島、大島などの伊豆七島がよく見えた。 三宅島からは噴煙がなお上がっていた。

8:35鹿児島空港(KOJ)到着。 ここも何度も来ているが、改めてみるとボーディングブリッジが多い。搭乗口も10個以上はあるようだ。 屋久島、奄美諸島などのハブ空港として君臨しているのがうかがえる。

加治木駅 ここから加治木までバスで行こうとしていた。バスは8:50だろうと思っていたら、8:44発だった。あわてて5番バス停から飛び乗る。セーフ。南国交通のいわゆる路線バス。 空港から乗ったのはわしを含めて2人。途中駅でぽつぽつ乗車。 9:06加治木駅到着。運賃は330円。 降りたのはわしだけだった。 ここからは九遊きっぷでJR乗りまくりである。まずはきっぷを買わないとと、窓口へ。駅員氏は九遊きっぷの存在や発売条件を知らなかった。 なんとか買うことができた。航空券の照会番号を控えるルールになっているようだ。 初めて売ったという。 カードは使えなかったので、仕方なく現金払い。 POS端末だった。


加治木駅は大変のどかな駅。駅前にはめぼしいものはない。 9:31 鹿児島中央(旧西鹿児島)駅行き普通列車で加治木を後にする。455系改造車。 クハ455-202。ロングシートの多いセミクロス車になっていた。

錦江湾をながめながら のほほんと走る。 桜島は山頂部が雲に隠れていた。

つばめ@鹿児島中央駅 10:07鹿児島中央着。新幹線つばめ42号に乗り換え。おみやげ買って10:12 14番線へ。まだ車内清掃中だった。すぐに乗車できた。自由席の4号車(5号車および6号車の一部も)に乗る。ガラガラである。大丈夫か? 10:16静かに発車。 各駅停車タイプだが、駅間では当然速い。

11:03新八代。ここで九州横断特急に乗り換え。 弁当を買うつもりだったが、在来線側にも売店はあるだろうと思っていたがさにあらず。何もない。 結局買わず。 特急は2両編成。自由席車と指定席車。 意外と混んでいたが、なんとか座れた。前から2列目。展望がよろしい。

熊本駅熊本でほとんどの客が入れ代わった。 進行方向も変わってしまったので、展望は終了。 熊本からは豊肥本線(あそ高原線)経由で別府に向かう。 立野でスイッチバック。勾配はきつそうだ。 惰眠を交えながらも大分に近付くにつれ、川の堤防の上部まで流木跡があるところが目だってくる。先週の台風14号のつめあとだろう。川幅40m,通常の川面から堤防上部までは10mくらいある。今日は川幅の1/3ほどしか流れていないが、先週はえげつないことになっていたのだろう。

大雨の影響で本来別府行きのこの列車は今日に限り大分止まりとなった。大分-別府間は臨時特急で代行輸送するという。大雨って今日は降っていないのだが。


大分駅(ぼけぼけ)14:25大分。 同じホームの向かい側に臨時特急が。乗ってもよかったが、なんとなく大分で下車。まだめしを食っていなかったので、トキハで調達。7Fのファミリーレストランではカレーや親子丼が315円と安かったがなんとなくパス。B1Fの総菜売り場で、従業員も買っている弁当と、とり天を購入。


寝台特急彗星サボ15:15発のソニック(白いかもめ仕様)で別府へ。 ampmでビールを購入して、15:58別府始発の特急にちりん17号(ハイパーサルーン 787系)乗車。車内で弁当を食べた。これが今日初めての食事。 5両編成。禁煙自由席の3号車。40%程度の混雑。 日向市で上り寝台特急彗星京都行と交換。 彗星は今月末で廃止が決定している。 すれちがいざまに見た限りでは乗客の多くは鉄人っぽい人達だった。

交換列車の遅れなどにより、6分遅れて19:23宮崎着。 普通宮崎空港行き最終列車に接続。 817系。 19:35宮崎空港(KMI)着。 こんな時間なのにもう終電である。

サクッとチェックインを済ませ、適当に土産を買って、ラウンジ大淀でビール片手に休憩。 NHKが放映されており、20:00から選挙特報がはじまった。いきなり、自民圧勝、との見出しがあり驚く。 20:15搭乗。 NH618便 機材はA321。A320との違いは全長および定員が多いことらしい。 席は最前列窓側の1F。 道中はNHK第一ラジオで開票情報に耳を傾ける。やはり自民圧勝が濃厚だ。わしのシナリオ通りとなりそうだ。

21:50羽田空港へ10分早着。しかし52番ゲートから出口までは遠かった。普通に歩いて22:00京急改札口。22:13発の京急久里浜行きで帰宅。

今日の土産:つばめ根付、長崎カステラ(本人の希望により。長崎行ってないのだが)。

今日はデジカメを忘れたので携帯電話での撮影である。画質がいつもにましてよくなくて申し訳ありません。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2005年09月10日

休日出勤

 休日出勤。旅行に行くつもりで早起きして8時出陣。やればできる? 新システムのバージョンアップを行ったが、いくつか問題も発生し、 結局解散したのは17:30だった。 昼食はピザデリバリーもごちになった。

 帰りにmac_ichi氏(仮名)とビック酒販へ。ベルギービールをいくつか扱っている。先日TOWERSで飲んだレフもあったのでSuicaで購入。 同時間帯に中ちゃんもBIC有楽町にいたことがわかったがあとの祭りだった。

 新橋駅にて、はやぶさ/富士を偶然見送り。はやぶさは熊本行きだが、到着は明日11:48だ。 明日わしも熊本を通るが、朝羽田をたち、鹿児島空港におりて、九州新幹線つばめで熊本方面へ移動するが、それでもわしのほうが早く熊本に到着する。 存在意義があるのか甚だ疑問である。このままでは、飛行機嫌いか鉄人君(鉄道マニア/おたく)しか利用しないのではないだろうか。

 というわけで、明日は日帰り九州。台風15号の影響で天気は悪そうである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | トラックバック

2005年09月08日

Suica ステーション@有楽町

 体調不良で午後出社。 次世代標準サービス用の新機能検証。 紆余曲折あったが、帰るころまでにはほとんど解決できた。

昨日のdoubleからunsigned intへのキャストした際の桁落ち問題は、一旦longにキャストしたうえで、unsigned intにキャストしたら解決した。すなわち、

double d
unsigned int ui
d 10.0 / 300.0 / 10.0 / 600.0
ui (unsigned int)(long)d
としたら期待通りの動作をした。
はずなのだが、また動かなくなった。謎である。

 よく利用するJR有楽町駅が東京、品川に続き、Suicaステーションになっていた。 今日はいくつかの自販機がSuica対応になっていることくらいしか確認できなかったが、おもらくほかのそば屋などもSuica対応していると思われる。 有楽町駅は、隣のビックカメラがSuica対応しているSuicaの先進駅である。 今後の各駅への普及を願いたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:38 | トラックバック

2005年08月13日

ツインリングもてぎ遠征

mac_ichi氏(仮名)らが参戦するバイクレースに参加。 9:00北浦和駅でホワイト隊員(仮名)らと合流。車でツインリンクもてぎを目指すものの、今日はお盆と土曜が重なり、東北道の渋滞100kmをはじめ、常磐道も大渋滞。 国道16、4を通ったが激しく混んでいたので県道、国道125号などで迂回。 13:00には現着。
雨の予報だったが、夏らしい晴天。

ツインリンクもてぎにてわしらはピットクルー(といってもメカ知識ゼロだが)で、サインマンが主な仕事。ラップタイムを計測し、 ライダーに掲示する。 15:00スタート。 ときおり小雨に降られたもののたいしたことはなかった。 100分間のレースで、途中マシントラブルにより一時中断。給油機構が不調になったようだ。 修正してレース復帰。 リタイヤとはならなかったようだ。

このトラブルが響き、トップから遅れること23周の25位と惨敗。 しかし完走したうえ、ライダーに怪我もなかったのでなによりだ。

17:50撤収。 国道4号の上り線はすいており、順調に走り19:40幸手の極楽湯到着。 天然温泉を堪能し、夕食(唐揚定食)をとる。飲み物はキリン一番搾り。ウマー。

21:40散会。 時間が読めないので、無難にわしのみ幸手駅から22:00発の東武線準急で帰宅。 浅草乗り換えの予定だったが、Yahoo!乗り換え案内によると20分早く帰宅でき、運賃も大差ないので、北千住、日暮里、東京、横浜経由で0:00帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2005年08月06日

日帰り大阪

今日だけ日帰り大阪。 9:16羽田。 signetでモルツ ザプレミアム。

10:00搭乗。NH19便。 機材チェック遅れのため20分遅延。 機材はB44(B747-400)。 席は2階(アッパー)の76K。 上空ガス多く、陸地には入道雲多数。 11:20伊丹着。 モノレール、阪急と乗り継いで12:00淡路駅。

貨物列車ここでユキちゃん、ご主人(いずれも仮名)と合流。 蒸し暑い。 赤川鉄橋(貨物線と歩道共存)へ。 しばし談議のあと、13:10頃貨物列車(DD51とコンテナ)が通過。 淀川にかかるこの木橋を渡ったころ夕立発生。 一時的に雨宿りするが事なきを得る。

キャベツ焼き バスで大阪駅へ。 JR環状線で天満駅へ。駅前のキャベツ焼(100円)を賞味。100円のわりにはうまい。席はなく、店の前で立ち食い。 天神橋商店街を闊歩。夕立はなお続く。雷鳴幾千回。 ドトールでコーヒーブレイク。 15:00出店。 JR東西線でユキちゃんとお別れ。

 ご主人と15:17発の片町線(学研都市線)快速(207系)で木津へ。 ビールを買い込んで木津16:15発のみやこ路快速(221系)で宴会がてら京都へ。

スーパーはくと京都でご主人と解散。 新快速で大阪へ移動するつもりだったが、新快速の10分後に特急スーパーはくとが続くことを知り、奮発して乗車。17:12京都出発。新大阪までの特急料金は630円。 2号車だったが、車両前方に前景モニタがあり、間接的にかぶりつきができる。 特急は思いのほかスピードは上げなかったのがちょっと残念。

17:36新大阪 トイレ休憩後、17:54新大阪をリムジンバス(490円)で18:28伊丹空港へ。 551を購入してsignetで小休止。 19:00出発。 NH38便。 機材はB777-300(3-4-3配置)。席は10K(10HJ空き)。

なぜか頭痛。 大阪南部に雷雲あり。 平穏に飛行を続けた後、房総半島から花火が散見されるようになる。鴨川付近、木更津付近、千葉港、市川付近、江戸川周辺などで花火を確認。 中でも壮観だったのは市川付近の花火。 4列、5列の放火ショー。 大変美しい。音が聞こえないのが残念である。

20:10羽田到着。 20:20発の急行で、品川、渋谷へ。妻が訪問中の目黒区のT氏宅へ直行。旅談議などが盛り上がった。

宴たけなわではあったが、23:00散会。 終電で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2005年07月28日

Suicaステーション

今日も出陣。 昨日の本番障害の原因究明に努めた。どうやらデータサーバ側に問題がありそうだ。 状況証拠をまとめてレポート を提出。 データサーバ側の調査が終わり次第次の手を打つ。

その他昨日障害対応のためお断りしていた既存案件のご相談に応じる。 まだ叩くべき箇所はありそうである。

Suicaの使える自販機 東京駅、品川駅がSuicaステーションになったという車内広告をみかけたので、帰りに品川駅を探検。どこかにSuicaコーナーでもあるのかと思ったが、コーナーと思って行った先にはSuicaの使える自動販売機があった。

 飲料のみだが、商品のボタンを押してSuicaタッチする仕組み。先にSuicaタッチすると残高が表示される。 ほかにもキーレスロッカーという名のSuicaが使えるコインロッカーがあった。コインじゃないからコインロッカーとは言わないのか。これはイベント用のため、8月31日までの期間限定設置とのこと。

 ホームのキヨスクは先日からレジ方式になって、Suicaが使えるようになっていたが、Suicaステーションと合わせていたのかと納得。 JR系のそば屋「あじさい」でもSuicaが使える。食券販売機3台のうち、1台がSuica対応だった。 カレー屋では使えないようだった。 Suicaの今後のさらなる普及と利便性の向上に期待したい。

 春にMovableTypeによるブログシステムを立ちあげたが、いよいよ昨今の流れに乗り、当すぱなび日誌もブログ化に踏み切る。 既存のログの移行の可否が最大のネックだったが、調べてみると、きまった書式のテキストファイルを作成しさえすれば、簡単にインポートできることがわかった。

 早速既存ログのコンバートスクリプトを作成し、リソースファイルを作成。 簡単な実験をして問題ないことを確認したうえで、インポート実行。 1150件の移行にあっさり成功。 とはいえ3時になってしまった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2005年07月14日

Google Maps

出社日。 今日明日とホワイト隊員(仮名)君が忌引。平和と思っていたが、タスク激増。 4つのサーバの面倒をほぼ平行してみなければいけなかった。ぶひひー。 周囲も殺伐とした雰囲気である。今日だけだといいのだが。 ひとつひとつやっつけて 退社のころ(といっても22時頃だが)には落ち着いた。

GoogleMaps 今日からGoogleの地図サービス Google Maps日本版がオープン。 国内の地図のほとんどは拙作描画エンジンが使われている。 あらかじめ画像を作っておいて適宜張り付ける運用と思われる。 一部POI表示が欠けたりしているがベータ版ということもあるのだろう。 Google社にフィードバックを送っておこうと思う。
#拙作エンジンのバグかもしれないがw

アマゾンのギフト券が11000円分あるが、有効期限が短く、今月一杯である。 なにか買わなくては。 こうしてアマゾンの戦略にはめられているのだろうか。

ビューカードセンタに有効期限の切れた件を問い合わせてみた。 電話番号が変わったことを連絡して居なくて、更新の際の連絡が取れず、 保留となっていたことが原因らしい。勤務先にも電話したそうだが、そこは5年も前に辞めている。。。 結局行方不明者となっていたようである。 7日から10日で送られてくるらしい。 まずは解決。 うっかりミスでJR束日本にご迷惑をおかけしてしまった。

おサイフケータイのedyのサービス登録を昨日したが、今日承認のメールがきた。これでカードを使ってチャージができる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2005年07月03日

北海道マターリ(2)〜北遊きっぷで特急乗りまくり

5:40一旦起きる。すでに外は明るい。 今日は北遊きっぷで特急ざんまいの予定だが、まだ詳細は決めていない。 一応目標は決めていて、次の特急に乗るというものだ。「スーパーホワイトアロー、スーパーおおぞら、スーパー北斗」

旭川駅 旭川6:20のスーパーホワイトアローで行くと効率よく乗れそうだ。しかし、眠さに負けて10:00発のスーパーホワイトアローを皮切りに帯広散策にして2度寝。 9:30チェックアウト。 9:40旭川駅着。すでに特急は乗車可能だった。まだ席には余裕があり、右窓側に座れた。 10:00出発。朝のうちは雲が多めだったが、今は快晴だ。130キロで快調に飛ばす。11:20 札幌。 次のスーパーおおぞら5号は11:51発。多少は自由席の行列があるだろうと予想していたが、案外1組しか並んでいなかった。 売店で軽食を購入しても余裕はあった。

スーパーおおぞら5号釧路行き。キハ283系 9両編成。8号車が禁煙自由席。 キハ282ー2000番台。 札幌発車時点では60%ほどの乗車。 気動車だが加速はスムーズ。 最高時速は130キロ。振り子構造で、カーブでも比較的高速に走ることができる。

2005070302.jpg トマムでは晴天だったが、狩勝峠を越えたら曇りになった。3大車窓なのにがっかりである。 1414帯広着。 まずは観光案内所で豚丼マップをGET。

どこへ行くか思案したが結局いっぴんにターゲットをしぼった。 前回5月に来たときにバス1本で行けることを学習している。 でもどこ行きかはわからなかったので、バスターミナルで確認。13番乗り場から出発する西23条西帯広営業所ゆきに乗ればいいらしい。 ちょうど3分後に出発するらしいので、これは渡りに船と、急ぎ乗車。 14:25発。バスは乗客3人で わしが新緑通20条で降りるまでこの状態だった。 運賃は330円。ひとつ前の西20条4丁目(300mくらい)までは300円、2つ手前の大谷高校までだと230円だ。 1447いっぴん着。 いつも通りうまかった。 1305いっぴん出発。 1511のバスがあるのでこれまた渡りに船で乗車。 1533西3条9丁目で下車(330円)。 徒歩2分で六花亭本店。 生チョコケーキほかを購入。

2005070303.jpg 駅に戻ると、すでに乗車予定のとかち10号へ乗車可能だった。 首尾よく上席を確保。 1622出発。スーパーのつかないとかちはキハ183系。 芽室、十勝清水、新得と丹念に停車。南千歳までの区間における通過駅と停車駅の比はほぼ同じか。 急行でもよいのでは? 旧式の車両なので、発車時、変速加速時のショックが大きい。 酔いやすい車両かもしれない。

札幌まで通して乗ろうかとも思ったが、18:41南千歳で下車。 昨日気になっていたアウトレットモール レラを冷やかすことにした。 駅から徒歩5分で到着。 すでに夕暮れで通る風はかなり涼しい。 Tシャツやノースリーブの人が大勢いるが寒そうだ。 アウトレットモールというと、りんくうタウンにあるようなひたすらショップのみと思いこんでいたが、ここはさにあらず。ショップ以外にも、レストラン街あり、ラーメン街あり、ローソンあり、タリーズあり。簡素だが観光案内所もある。 意外と侮れない。

2005070304.jpg 夕食をかねてレストランへ、和洋中のみならず、韓国、ハワイアンなどがある。冷麺が気になったので韓国(石焼ビビンパ 東大門)へ。 冷麺は普通とハーフサイズ(545円)があったが、サクサクパイなどで空腹感があまりなかったので、ハーフサイズにした。 麺は本場同様ゴムのような歯ごたえがありGOOD。 スープもまあまあだが、具はキュウリ、錦糸卵、トマト、キムチのみ。 肉はないらしい。 まあ麺が割とよかったのでよしとしよう。 その他の店や、ラーメンも気になったので、機会があれば再訪したい。空港から無料シャトルバスも30分おきにある。

19:58 南千歳発。期せずしてSWA使用の快速エアポートだった。帰りもANA便だがAIRDO運航のコードシェア便である。 事前にeスマートチェックインは済ませていた。 スマートチェックインは今回初めてである。 あとは空港の機械に(わしの場合)edyつきANAカードをかざせばよいとのこと。 自動チェックイン機にはICカードリーダっぽいのがあり、周りが青く点滅している。 これにかざせばよいのかと、ANAカードをタッチしたら、すぐさま搭乗手続き中の画面になり、しばらくして搭乗券がでてきた。 なんとも未来的な仕掛けである。 機械のボタンや画面上を操作する事なく手続きが完了するのだから。 JALのようにセキュリティゲートでタッチできるともっとよいのかもしれない。

20:15 signetへ。搭乗便は2125発なのでもっと前の便にGOSHOWしようかとも思ったが、 どの便も予約で満席である。 種別Aのため空席待ちをかければ乗れる確率は高いが急ぐ帰路でもないので本当に乗りたい人を乗せてあげたほうがよいと思ってsignetでサッポロクラシック生を飲みつつマターリ。 2128出発。 NH4728便(ADO28便)。機材はB63.AIRDOの乗員、サービスによる運航。なので優先搭乗はない。 席は6G。 AIRDO機材は初めてである。 概ね大手と差はないが、新聞がない(あった?)、NHKニュース 放映なし、機内販売なしなど、ソフト面での格差はあった。 機内ではいつもやっているかわからないが、CAが巡回してアンケートを行っていた。 たまたま声を掛けられた縁もあり、協力。 年間国内線に何回乗ったか、うちAIRDOには何回乗ったか、JALANA等のステータス、移動目的、AIRDOの運航、運賃の知名度、機内サービスについての意見など、4ページにわたっていた。 謝礼はボールペン。

窓側席だったが、梅雨前線の影響で下界は見えず、降下中も少しゆれた。 22:55駐機場に到着。バスでターミナルへ。 23:05発の快特久里浜行きに辛うじて間に合った。

今日のお土産:ホリ とうきびチョコ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年07月02日

北海道マターリ(1)〜鈍行で旭川へ

今日から北海道遠征。 中ちゃんが旭岳に行く話もあったが、流れたため、単行。 よい時間帯の超割が取れず、13:00発の予約を持っていたが、9:45頃羽田へ行き、11:00発の便に変更してもらった。 超割は変更不可の運賃だが、当日空港で、前の便に限り変更可能である。

 まだきれいな第2ターミナルを少し見学して北側のsignetでマターリ。この時間のためか、すいている。今日は車を運転しないのでビールをいただく、サーバは3種(スーパドライ、モルツザプレミアム、エビス)あった。当然YEBISUをいただく。うまい。

 NH65便 機材はB44 席は38H INFANT多い。iPodを家に忘れてきた。 12:40新千歳 JRに行って、今日の一日散歩きっぷ(2040円)と明日の北遊きっぷ(3000円)を購入。北遊きっぷは超割で新千歳空港到着便利用者のみ購入可能な道央圏特急自由席乗り放題。 半券を提示して購入する。半券には、きっぷ引き換え済みのスタンプを押されて返却された。 運賃種別BXもしっかりチェックされた。

 このまま快速エアポートに乗ろうとしたが、思うところあって空港内の社員食堂へ。以前はおあしすという名だったが、変わっていた。 SHIDAXが資本参加あるいは買収したようだ。 内装もがらりと明るくなっていた。 塩ラーメン(550円)をいただく、味は変わっていないようだ。値段は数年前に比べてだいぶ上がった。 誰でも利用できるが、空港関係者はコーヒーなどがサービスされるようだ。

北斗 14:19発のエアポート旭川ゆき(スーパーホワイトアロー:SWA)のUシート(指定席:300円)を押さえておく。 まだ時間があるので、1334のエアポートで南千歳へ。 ちょうど特急北斗、スーパー北斗が来るので撮影。 南千歳駅前にはレラというアウトレットモールができていた。

千歳ゆきのキハ40単行が来たので思わず乗車。千歳で駅ビル?を下見。 14:26発の乗車予定エアポートで札幌へ 15:19区間快速で終着岩見沢へ。札幌でほとんどの客が入れ代わったが、岩見沢まで通して乗る人も案外多かった。

15:55岩見沢。 16:01発の滝川行きに乗り換え。 キハ40の2両編成。電化区間(架線下)しか走らないけど、気動車である。 北海道ではキハに乗りたいわしには好都合である。

平坦な直線区間で、特急は最高130キロを出すが、ローカル線用のキハ40には95km/hがやっとのようである。加速も電車に比べるとかなり悪い。特に中速域からの加速はもたもたである。

今日の夕食 滝川で下車し、駅前を散策。 ちょっと活気のない街のようである。 スーパーを見付けたのでサッポロクラシックとつまみなどを購入し、駅に戻って旭川までの乗車券を購入(一日散歩きっぷのエリアは滝川までなので)して1743発の旭川行きで移動。 今度は711系電車。 加速が違う。 ガラガラの車内で一人宴会をしつつ18:37旭川着。 買い物公園を散策して 宿へ。

今日の宿: 旭川クレッセントホテル。web(ホテルのサイト)経由で予約。6300円。 ここは去年の秋にJALのパック旅行で利用したところ。駅から歩いたら結構遠いことに気付いた。 前回は車だったのだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2005年06月24日

新幹線回数券が余った

出社日 次期システムの評価版をリリース 悪いフィードバックが多くないことを祈る

来週の宮古島遠征のレンタカー手配をいまさら始める。 はたして取れるだろうか。

7月6日期限の新横浜-名古屋の新幹線回数券が2枚余っている 妻が消費予定だったが不調により行けないらしい。 明日わしが日帰り消費してくるかな。 中部天竜にある佐久間レールパークがターゲット

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | トラックバック

2005年05月15日

GOSHOW

7:40起床。 チェックアウトして釧路駅8:40発のスーパーおおぞら4号に乗車。 曇りで気温は4度。寒い。 途中雨。

スーパーおおぞら4号@釧路駅
このスーパーおおぞら4号は、スーパーおおぞらの中でも最速の列車を誇る。
キハ283 10両編成の9号車(禁煙自由席)。自由席は50%ほどの乗車率。 10:05再び帯広。

長崎屋に買い出し。ここは生鮮食品売り場は何度もきているが、他のフロアは初めてである。 思ったより広い。ゲーセンもある。
土産を購入し、帯広駅前11:30発の空港行きバス(1000円)に乗る。 12:08とかち帯広空港着。

2005051502.jpg
最終便(20時台発)の予約(バーゲンフェア)を持っていたが、JL1154便へGOSHOW。無事OK。長崎屋@帯広で買った寿司を 帯広空港待合所で食う。 機材はA300-600R。席はクラスJの85F。14:35羽田着。 14:53発の京急で帰宅。

帰宅すると、デジカメ一眼レフが到着していた。部屋で試写。一眼レフらしい奥行きのある写真が撮れた。Good。
フランス遠征のレンタカーもalamoで手配できた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2005年04月30日

ホリデーパス+G車

千葉方面へホリデーパス(\2300)でお出かけ。11:17横浜出発。グリーン車で四街道へ。駅近くに住宅地あり。大変大きなイトーヨーカ堂あり(旧エプソン?)。

横綱ラーメンイトーヨーカ堂の中に横綱ラーメンがあるので食べてみる。まあまあだ。

住宅展示場(モデルルーム)があるので、 田舎暮らしを目指す我々は一応見学(というより冷やかし?)。

 マンションだが、1800万円で新築3LDKがGETできるという。当然というか、横浜よりかなり安い。 建築中の同物件も下見。 駅から徒歩18分という。坂道はない。 歩き疲れたので、\100バスで四街道駅へ戻る。

同じ四街道市の物井駅へ移動。駅前は田んぼ。佐倉市になる川向かいには住宅地が広がる。最近快速も停車するようになったようだ。

横須賀線直通快速グリーン車で帰宅。 ちょっと疲れた。

GWのレンタカー手配OK。宿も手配OK。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年04月17日

広島遠征(2)〜ベイスターズ応援

9:00起床。いい天気である。 朝食をパスして10:00チェックアウト。今日は広島市民球場でプロ野球観戦である。10:25のバスで10:50福山へ。

広島行きの高速バス(\2300)はあるが、金券屋にて福山〜広島の新幹線回数券(\3400)を購入し、シンカで移動。11:09ひかりレールスターにのり、あっというまの11:33広島着。

2005041701.jpg お好み焼きを食い、ロッカーに荷物を置き、八丁堀まで路面電車で移動。 そごうでビールほかを買い込み、13:20球場へ。内野自由席3塁側(\2000)。

2005041702.jpg
さすがに3塁側でもカープファン多い。 今回は妻のひいきのベイスターズ応援。 打撃戦になったが、YB8-5Cで、横浜ベイスターズ勝利。クルーンというリリーフピッチャーが出たが、球速が速かった。佐々木も登板した。

17:10試合終了。原爆ドーム見物。市電で広島駅へ戻る。 18:15発のバス(\1300!)で19:00広島空港へ戻る。 JALラウンジでビールタイム。 20:05出発。JL1620便。機材はA300-200。席は2GHだが、上に棚がない。避けた方が賢明。 21:25羽田着。 21:53の京急で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2005年03月26日

日帰り甲子園

大阪日帰り。 10:40出発。 11:22羽田。 チェックインを機械で行う。席を選ぶが、窓も通路も選べない。

 ブロック席/調整席をねらって、JGCカウンタへ。 81K席をGET。
JL1515便 伊丹行き。旧JAS機材 B777-200。新塗装ではあるが、クラスJに未改修のため、81K席は旧スーパーシート(SS)だ。

意外にも富士山頂通過。富士見えず。残念。 クラスJの軽食でケーキ出た。 13:45ITM着。少し走って13:55発の阪急バスJR伊丹駅行きに間に合った。

 JR伊丹駅から18きっぷ使用開始。 14:24発の宝塚線(福知山線)で尼崎へ。普通で西ノ宮へ。徒歩で阪神西宮駅へ。思ったより距離があった。 15:06発の特急(5008)で15:25甲子園球場着。

阪神甲子園球場今日はセンバツ3日目。外野席は無料だが、球場の雰囲気を味わいたいため、バックネットとバックスクリーンを見るためアルプス席(500円)へ。14:30〜今日の第3試合 如水館(広島)×東筑紫学園(福岡)の試合を見る。 野手からファーストへの送球が見えるよう、3塁側東筑紫学園側に座る。

 アルプス席はすいていた。もちろん応援団席をのぞいては。 応援は如水館のほうが上手だ。 試合は3-3のまま均衡。一進一退。 結局如水館がサヨナラ勝ちした。よい試合だった。

 帰路は阪神電車は梅田方面混雑のため再び西宮駅へ。JRで新大阪へ。なにげにぶらぶらして大阪・梅田へ。

 阪神百貨店をぶらぶらして、北新地、京橋、天王寺と回って、19:34発の関空快速で帰投予定だったが、19:36発のはんわライナー(310円)にした。 キオスクでYEBISUを購入して、ガラガラのはんわライナー(381系国鉄色)で祝杯。熊取で下車して後続の関空快速に乗り換え、20:40関西空港着。

松屋で夕食を摂り、みどりの窓口でSuicaにチャージ。JR西日本では一般クレジットカードでチャージができる。 551蓬莱を買って、サクララウンジでまったり。

JAL_DC10@KIX JL1322便 機材はDC10。国際線機材で、席は3G。クラスJはビジネスクラスのシートだが、退役が近いDC10なのでぼろい。 離陸後惰眠。 23:20羽田着。 23:28発の京急に乗れたが、結果的には23:38発の列車でも帰宅時刻は同じであった。 深夜帯は気をつけなくてはいけない。

 日帰り大阪(甲子園)は、あわただしくもあったが、球児たちのエネルギーを少しわけてもらえたような気もする。明日からの糧とならんことを。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2005年02月28日

さくら終焉/ANA里帰り便

出陣。出陣途上に、今日で廃止となる寝台特急さくら(はやぶさと併結)を横浜駅付近にて撮影。さくらは横浜駅を出たが、その数分後に出発したわしの乗る京急の快特が生麦付近で捕捉。サクッと追い抜いた。車内を見る限り、鉄人(鉄道マニア)ばかりである。
さくら/はやぶさ

 点→面変換処理に不具合。doubleとintを計算処理で混在していて適切にキャストしていなかったことが原因。

上位ライブラリのレビューを行う。しばらくかかりそうである。

HISフランクフルトでGWのFRA_NRTの里帰り便の予約依頼。予約クラスはHで、アップグレードも可能のようだ。 3ヶ月FIXOPENで1095EUR++。

4月のバーゲンフェアをチケットレスで発券。

通帳記入のため昼UFJ銀行へ行ったが、月末ということもあり、ATMには長蛇の列。それではと窓口へ。個人客を優先しているらしく。45分待ちだったが、3分待ちで済んだ。

iPodShuffleは軽くて小さくてGood。ストラップを使って首から下げている。

帰宅後確定申告書類準備。毎夜遅くまで数字と格闘である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2004年12月25日

Christmasと餃子

18きっぷで餃子を食いに宇都宮までおでかけ。 湘南新宿ラインの増発のおかげで横浜から乗り換えなしで宇都宮までいけて至極便利なり。 さらに今季から18きっぷでも普通列車自由席グリーン車に乗れるようになった(別途グリーン券必要)ので快適である。 東京近郊のグリーン料金は50kmまでと、それ以上の2クラスしかなくなったので、遠距離ほどお得である。 今回はホリデー事前料金で750円。車内精算だと250円増しとなるのでご注意。

14:10宇都宮着。例のとおり、観光案内所で餃子MAPをGETしてそぞろ歩く。 目当ての正嗣宮島店は行列、みんみん本店も行列。 んで、来らっせ(長崎屋地下に移転した)に移動。 味一番、華ざんの焼餃子、青源の水餃子を妻とシェア。 無難な味だった。 続いて東武線で南宇都宮駅に移動。てくてく歩いて正嗣鶴田店へ。ここは行列なし。 焼餃子3枚を2人でシェア。 ここは前回YANO氏(仮名)と来たときに一押しだったが妻は満足せず。 JR日光線鶴田駅から宇都宮駅にもどり、みんみんパセオ店で焼餃子とビールを味わう。妻的にはここが及第点だった模様。 17:53発の湘南新宿ライン逗子行きで帰投。 横浜の東急ハンズで街歩き用のバグを調達。 今日は餃子を23個も食べたので夕食はなし。 餃子ざんまいクリスマスであった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月11日

関西日帰り〜美富士おそるべし

今日は関西日帰り旅行である。 9:40羽田。 今月オープンした第2ターミナルを見学しようとも思ったが、時間が作れずパス。 10番搭乗口横のサクララウンジでマターリしているとKKM氏(仮名)登場。 しばしマターリしたあと、旧レインボーラウンジをはしごして 10:20搭乗。 JL1511 機材はB73 席はクラスJの86C。 昨日手配したが、 J席は当初FULLだったが、夜に空席5以上になった。 偶然かも知れないが、前日の夕方以降ぽろぽろと空きがでてくるようだ。 KKM氏も首尾よく空席待ちにてクラスJ席をGETした模様。

11:35伊丹。 11:55発のJR伊丹駅ゆきのバス(ノンストップ:200円)で12:20伊丹駅。 ノンストップバスは1時間1本で、2004年11月から運行開始したとか。

18きっぷを購入し、12:27 丹波路快速で尼崎、ここで新快速、大津で普通にそれぞれ乗り換えて13:29膳所駅へ。 ここで京都のご主人(仮名)と合流。 京阪電車でB級グルメを堪能。 お好み焼きをオーダしたが、これは2人前かとおもうほどの量であった。不本意ながら残してしまった。 TVなどの取材も多いようだ。メニューが豊富なので機会があれば再戦してみたい。

京阪電車を撮影して、15:45にご主人と別れて鉄な旅再開。 お仕事中お出迎えいただき感謝します。

一行は大阪住吉へ向かうが、ご主人の提案もあって、草津線、奈良経由で行くことにした。18きっぷだからいいのである。 草津駅でなにげに下車したら、記念ICOCAが売られていたのでついつい衝動買い。 神戸ルミナリエほかの夜景柄である。将来価値がでるかもしれない。

草津から草津線(113系)、柘植から関西本線(キハ120)と乗り継ぎ、大和路快速(221系)で19:00新今宮到着。意外と速いものである。 新今宮から南海で粉浜駅へ。 ここでの目的は知る人ぞ知る、内山のコロッケである。期待に胸(今日は腹も)膨らませた2人であったが、駅を出た直後から商店街はシャッターの嵐で、案の定内山も閉店後であった。ガーン、ショック! しばしぼぉっとたたずんでしまったが、代替としてスーパーサカエおよびKINSHOのコロッケで妥協した。

新今宮に戻り、天王寺から20:50発のはんわライナー5号(国鉄色381系 310円)で空港へ向かう。せっかくなので、551蓬莱の豚まん(140円)とビールを買い込み、さっきの総菜とともに車内で軽く宴会。 551のにおいはけっこうしたと思われるが、おそらく2度と会わないひとたちだろうから大丈夫であろう(笑)。
熊取で後続の関空快速に乗り継ぐため下車。分岐駅である日根野駅にははんわライナーは停車しない。 熊取駅にはきのくにシーサイドが駐留しており、退屈はしなかった。 6分後に関空快速到着。 余裕の着席であった。 21:40関西空港着。 KKM氏の希望でサクララウンジを軽く冷やかして22:05搭乗。 JL1322 席はクラスJの3G。 この便も当初はJ席が取れなかったが、前日に一瞬空いたので奪取した。 予約時は83Gだったが、機材変更で国際線で使われているB767-200に変更になった模様。コンフィグはA13かA14かは不明。 KKM氏も空席待ちでめでたくJ席にありつけた。 席は国際線仕様のビジネスクラスだった。

23:15 羽田。 23:28発の普通列車で蒲田、川崎経由で帰宅。 神奈川新町で同駅止まりの特急を待ち合わせ、乗り継ぎ客がワンサカ入ってきたが、横浜でさらにいわし缶状態に。 土曜なのにこんなに混むのだろうか。ちょっと記憶にない。 そもそも神奈川新町ゆきの特急を金沢文庫あたりまで延長しても悪く無さそうだが。 ともあれ無事帰還した。 日帰りながらも、意外と充実した時間を過ごせたと思っている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月09日

台風で京急不通

台風が接近中。午後まであまり風雨は強くなく、本当に接近しているのか疑問だったが、日没頃から強烈な風雨となった。東海道新幹線が早々に抑止したほか、首都圏の主な路線が抑止となった。

なんと京急も日ノ出町駅付近(横浜市長官舎)の土砂崩れで一時は全線不通になったが、やがて開通した。しかし横浜〜上大岡は依然不通である。しかし明日始発には間に合うとのことだ。 通信インフラがやられたのか、京急のサイトへはなかなかつながらなかった。

 今日はおでかけしなくて正解だったようだ。 台風の影響かvodafoneもダウン。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月26日

箱根遠征、はつ花そば

10時間睡眠で8時起床。 夜中に蚊にさされた。痒いくやしい。 昨夜も蚊を目撃していたが、部屋には蚊取りグッズはなかった。やはりこの宿は問題山積みだ。
930チェックアウト。 歩いて湿生花園へ。 午前中だし、天気もよくないのですいているだろうと思いきや、中高年を中心に結構な人出であった。 ぶらぶらとそぞろあるき。 仙石高原からバスで桃源台へ。ロープウェイで大涌谷へ。しかし現地は霧中だった。黒たまごを食って撤収。 駅でなぜかきっぷをロスト。ない、きっぷがない!と騒いでいたら、落ちていたので改札口に届けた。もしかしたらそれでは?と教えて繰れた。 券番からしてそれであった。感謝します。 早雲山も霧。 ケーブルカーで強羅へ。 さらに箱根登山鉄道(1000系ベルニナ号)で湯本へ。 湯本で遅い目の昼食をはつ花本館でいただく。ここは何度か訪れているがいつも混雑して居て、実際に味わうのは初めてである。ジネンショのそばはなかなかうまかった。行列ができるのも納得だ。店内禁煙も評価できる。
名物の梅干しなどを購入して、急行(小田原までは各駅停車)新宿ゆきで小田原へ。母らとはここで解散。わしらは1643発の踊り子110号で帰途についた。

帰宅したらJALUXから森伊蔵が届いていた。 申し込んで当選したことを忘れかけていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月25日

箱根遠征

家族で箱根旅行。 横浜1250発のリゾート踊り子に乗車。3号車は海側の席が外を向いている。山側はボックスシートだ。 車内で駅弁を食う。飲み物は一番絞り。
13:30小田原。 箱根登山鉄道に乗り換え、風祭へ。箱根登山線はいつからか途中下車できなくなってしまったようだ。湯本まで行くので湯本まで買ったが下車前途無効と知ってあわてて風祭ゆきに変更してもらう。おそらくパスネット加入時からではないかと思われる。 風祭駅そばの箱根ビール蔵で母らと合流。クーポン特典の無料ビールなどをいただく。 食後、ちょうど桃源台ゆきのバスが来たので乗る。 目的地の仙石原を経由するのでそのまま台ケ岳まで乗車。今日の目的はすすきが原。2000年のガイドブックによると、台ケ岳から徒歩1分とのことだったが実際は1駅先の仙石高原から徒歩1分だった。この1駅がとても長かった。ゼーハー。すすきはやや見ごろでよかった。天気が悪く、夕焼けは望めなかった。
仙石高原からバスに乗り、1駅先の台ケ岳で下車。箱根登山バスでもバス共通カードが使えて便利。 1700チェックイン。 露天風呂を堪能した。
今日の宿: 仙石原 はたご 一の湯。最近流行の格安温泉宿グループ。かつてはのほほん夢庵と呼ばれていた。 旅籠風で渋いが、部屋は黴くさかった。 未だに税別、サ別表示を平気でしている宿である。従業員も活気が見られない。 湯の質はよかったが、次回はなさそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月04日

富士宮やきそば学会

18きっぷの消化をかねて富士宮へおでかけ。目的は名物と言われる焼きそばを食いに行くことだ。 11:29東海道線沼津ゆきで横浜を出たあと、沼津で乗り換えて13:48富士駅へ。14:04発の身延線西富士宮駅行きはクモハ123の1両という非道い運用。 土曜の午後で通学客多数だった。あいかわらず東海は詰め込み主義のようで。。。 14:24西富士宮着。 焼きそばガイドマップをgetしたかったが観光案内所はなさそうだ。富士宮駅にありそうだ。

とぼとぼ駅前を歩くが焼きそば屋らしき店はすぐにはみつからず。適当に歩くと線路が見えてきた。ゼンリン携帯マップで現在地の地図を見ると、西富士宮駅と富士宮駅の中間付近まで来たようだ。 それではと富士宮駅方面へ歩いていく。何軒かオレンジ色のやきそば学会の幟を出す店があったが、準備中だったり、入りづらい店構えだったりでご縁がなく、富士宮駅の反対側のジャスコ内のフードコートへ行ってみた。 たこ膳という店で焼きそばを扱っていたのでおむそば(441円)を所望。 ぷちっと切れる(謎)こしのある麺に濃厚なソースがからみ、おいしい。来た甲斐が一応あった。一応というのは専門店で食べて無いからである。

ジャスコでご当地やきそば(61円)ほかを購入して富士宮16:01発の1両ワンマン列車で帰途についた。

18きっぷはあと2回分残っている。明日宇都宮へ餃子を食いに行くことで消化予定だったが雨の予報だ。 と思案していたら河童君より18きっぷ希望のレラあり。渡りに船とはこのことだ。感謝します。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月15日

プチ夏休み(3)〜白鳥+かもしか+こまち

9:00起床、9:50チェックアウト。今日は早くも帰る日である。 ブランチでラッキーピエロ函館駅前店に行く。オーダを取ってからつくりはじめるので時間はかかるができたてアツアツの味が楽しめる。 今日はラッキーチーズバーガーを所望。 おいしい。

棒二で買い物して11:30函館発の白鳥20で帰宅開始。 5号車 雨が降ったり晴れたりと変わりやすい天気であった。吉岡海底駅に停車し、見学者を降ろす。 12:50青函トンネルを出る。青森側も曇っている。

13:36青森 大雨である。乗降時ですら濡れてしまう。 13:46発のかもしか4号に乗り換え。 今日は青森滞在時間はわずか10分。 特急かもしか4号は485系3両。 一応グリーン席が12あるが必要か? 今回は指定が東能代までしか取れなかったので自由席狙い。首尾よく席が確保できた。 禁煙の自由席は1号車(半室グリーン)の4〜14列の44席のみ。対して喫煙自由席は2号車全部。 3号車は禁煙指定席である。 設備は時代遅れであまり特急とは思えない。 グリーン席はなおさらである。 雨が降ったり晴れたり不安定な天気である。

16:24秋田着。 ここで1時間のトランジット。秋田新幹線開業後初めてきた。 駅前はかなり近代的になっていてびっくり。 思い立って稲庭うどんをイトーヨーカ堂で買う。構内に大館駅の鷄めしがあったのでそれも購入。 17:28こまち282号で秋田を去る。 盛岡ではやて282と併結。 車内で駅弁と、同じく秋田で買ったビール(銀河高原ビール)をいただく。盛岡から大宮の手前まで惰眠。 大宮駅に5分遅れて到着。 昼間に車両故障があったそうで、大宮ー東京間に15本の列車が滞留しているという。東京には40分遅れるそうなので、大宮で降りて、東北線で上野へ移動し、山手線、京急で帰宅。 久々の鉄道の旅だったが、お互い充実した感想を持ったのでよしとしよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月14日

プチ夏休み(2)〜函館ラッキー三昧

起きたらきれいに晴れていた。お出掛け日和である。

朝市を冷やかして、9:30発の北斗5号で9:53大沼公園へ。 大沼の湖畔のごく一部を散策し、SL(C11 171)をカメラに収めて、ブロイハウス大沼で地ビールとソーセージに舌鼓を打ち、11:59の普通列車で函館へ戻る。 市電、バス共通一日乗車券(1000円)を買い、市電で末広町へ移動。 今日の昼食であるラッキーピエロ ベイエリア本店へ。 お盆のためか、ランチタイムを外しても混雑していた。 持ち帰りでも30分ほどかかるという。 オーダして買い物することにした。

35分後受けとって、埠頭で食べる。飲み物は隣のハセガワストア(ハセスト:やきとり弁当が有名)で買ったサッポロクラシック。 わしの買ったチャイニーズチキンバーガーはいわば唐揚げバーガー(315円)。甘辛いタレであえてある。 ジューシーでうまいが妻の食べたラッキーチーズバーガー(360円)のほうがうまく感じた。 食後元町を散策。 十字街から市電で五稜郭へ。偶然箱館ハイカラ號が来た。ラッキーだった。

五稜郭タワーに上がり、(割引券で570円)、上からペンタゴンや函館空港を見た。しかし人出が多く、下りエレベータの待ち行列がタワーを半周していた。

市電で函館駅前に戻り、17:50発の登山バスで函館山へ。360円だが、一日乗車券が有効である。 18:15山頂着。まだ日没ではないが、さすがに人多い。 視点を変えたところが若干空いていたので陣取り、夜景が徐々にできあがっていく様をしばしぼぉっとしながら見とれてしまう。

19:15撤収。19:40発のバスに乗ったが、満員になりしだいということで、19:30に出発。 行きも帰りも座れてラッキーだった。 十字街で降りて、昼間目星をつけておいた西波止場の海鮮レストランへ。 はこだてビールと海の幸を堪能した。22:00宿に戻る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月13日

プチ夏休み(1)〜鉄路函館へ

今日から、というより今日だけ夏休み。寸暇を利用して2泊3日で函館へ行くことにした。 飛行機の安いチケットが手に入らなかったことと、JRが安いことと新型特急に乗ってみたくなったので列車で行くことにした。

5:00出発。始発に乗って5:52東京。6:00はやて91号出発。 2号車 途中ほとんど寝る。はやてはさすがに速く、3時間で八戸着。 八戸で1時間の待ち合わせ(すぐ乗り継ぐ列車もあったが散歩したかったので)。1局旅行貯金して10:16発のスーパー白鳥1号で青森へ向かう。 JR北海道の新型車両789系8連。 4号車 満席。 車両は新しいが結構揺れた。 11:14青森着。 ここで4時間滞在。京都のご主人(仮名)推薦のまるかいラーメンへ行ったが、15日まで床張り替えとのことでラーメンにありつけなかった。

アスパムに初めて行ってみる。 14Fに回転展望レストランがあるというので、ラーメンのかわりに行ってみる。 展望は確かに楽しめておすすめできるが、ランチの方は値段(1600-2400円)の割には今市だった。

青森駅周辺で旅行貯金を3局こなして15:22発の白鳥11号で函館へ。

青函トンネルをくぐって北海道に出ると雨だった。17:32函館に着いても雨。 ひとまずチェックイン。 この天気では夜景は望み薄のため、明日に延期。 夕食だけとるべく外出。函館へ来たら塩ラーメン!ということでメジャーな龍園へ行ってみる。塩ラーメンと餃子を食べたが、ラーメンはただ塩味がするだけでスープのうまみは感じられなかった。餃子(670円)は味はともかく、高すぎる。

ローソンでサッポロクラシックを買い、部屋で宴会。

今日の宿:東横イン函館朝市 DBL,TW は空いていなかったのでシングルの2人利用なり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月06日

WCUP

今週も5連闘。 新機能の実装は順調だ。文字(フォント)を4種類使えるようにした。 それぞれノーマル、太字、半角、半角太字が表現可能である。都合16種類対応可能だ。その分だけフォントを用意する必要があるが。

懸念だった15日のこまちの指定(ハザ)が全区間でとれた。 えきねっとのVIEWカード会員向けのサービスであるキャンセル待ち登録をしておいたのである。 マルスが変わっていなければ、落ち穂拾いバッチは1日3回か4回走るはずである。キャンセルが出てすぐ取りにいく機構ではないと思われる。 ハザが取れたのはいいが、先行してとっておいた秋田ー仙台の処理をどうしようか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月05日

フォント種類拡大

今日も出社だが朝からおなかが不調。 昨日実装した新機能の検証および引き続き別の新機能を実装。 当描画エンジンは文字も描画可能だが、使えるフォントの種類を拡大した。概ね順調だったが、大きな文字の描画に不具合あり。 時間切れで明日以降に持ち越しとなった。

お盆の函館遠征は帰路のこまちのハザが取れた。ただし秋田ー仙台のみである。15日はUターンのピークで仙台ー東京間はほとんどの列車で満席である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月04日

怒濤の機能実装

今日も例によって出陣。 昨日の続きで倍率調整機能およびアドオンマーク数の拡大などを行った。このところの怒涛の実装が順調にきていることもあり、ひとまずの急場はしのげそうだ。

13日からの函館遠征の宿を一旦法華クラブでとっておいたが、東横インの一部がとれたので再度検討。 往路のはやて91号が取れたが、東京駅6:00発と早い。しかしそれ以外の午前中の列車は軒並み満席なので仕方がない。一応えきねっとでキャンセル待ちをかけておく。

サイバーステーションで空席状況を見ようとしたが、最近リクエストが多いのか、のろのろである。サーバや回線の増強をお願いしたい。

新DBサーバにようやくpostgreSQL(7.3.6)をインストール。このマシンは非力なのか、コンパイルに1時間程度要した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月03日

ふたりの北東北、函館きっぷ

今日も出陣。 昨日に続き、新機能実装に奔走する。今日から京急も定期人。 しかし忙しいのと、お疲れのため、途中下車は多くなさそうだ。実際先日JRの定期を利用したときも、途中駅で下車したことは一度もなかった。

妻は今日まで犬山遠征。研ぎ師として数多くの刃物を研いで差し上げたようだ。 行きはぷらっとこだまだったが、帰りはのぞみだった。

来週からスイス遠征だったが前にも書いたとおり、延期になってしまった。今後もしばらく遠出ができなそうなので、公休である13日を利用して3日間で出掛けたいと思っていたら、JR東日本の「ふたりの北東北、函館きっぷ」なるものをみつけた。みつけたというよりは存在を思い出したといったほうがよいかもしれない。 なんと、お盆にも使えるという。さらにフリー区間が函館まで拡大された。4日間使えてねだんは2人で44000円と、リーズナブルだ。 稟議をはかったところ、OKがでたので具体的に練り出す。 目的地は函館とだけ決めた。最難関は往復の新幹線。特に15日の復路だ。 はたして無事とれるだろうか。 はやて/こまちに自由席を設けてほしいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年07月11日

九州遠征(2)〜全国制覇とGOSHOW失敗

7:00起床し、昨日ローソンで仕入れたからつバーガー(135円)なるもので朝食。唐津市の同名のバーガーを模したものだが、似て非なるものらしい。木を見て森を見ずということのようだ。

8:00出発。今日も九遊きっぷでおでかけ。今日の目的は九州新幹線つばめ乗車と、宮崎でチキン南蛮である。博多8:36発のリレーつばめ37で一路新八代へ。リレーつばめは在来線を走るが行き先は鹿児島中央(旧西鹿児島)となっている。実際は新八代駅でつばめに乗り換えなくてはいけない。

787系7連。 禁煙自由席の6号車に座る。 喫煙席は7号車だけとなっている。しかも半室指定、半室自由席である。

リレーつばめは快調に走り、10:17新八代着。 3分接続で同じホームのつばめ37号に乗り換える仕組み。 乗り換えても余裕で座れたが、 思うところがあって一段落とし、次のつばめ5号に乗ることにした。 改札を出て駅探検。新しく作った駅なのでまだ駅周辺は閑散であった。

10:40新幹線ホームへ。すでにつばめはいたが清掃中。やがて乗車解放。 和を基調としたデザインで落ち着きがある。高尚に言うとゴージャスか。 6両編成で全席禁煙である。1号車からロザ ハザ ハザ ハ ハ ハとなっている。 5号車に着席。 リレーつばめ5からの客を飲み込み(それでもガラガラ)10:50出発。 最高時速260km/hで疾走。トンネルが多く、車窓をあまり楽しめないが、時折八代湾が見られる。夕暮れ時はよさそうだ。 途中川内のみ停車してわずか40分で11:29鹿児島中央着。速い速い。

しばし散歩して12:13の特急きりしま12で宮崎へ向かう。 485系3連でロザはなし。 冷房が強く、こたえた。 14:19宮崎着。 暑い。 梅雨明けしたそうだ。

チキン南蛮@宮崎市おぐら本店徒歩10分で山形屋ちかくの おぐら本店へ 時間帯のためかすいていた。2階に座る。 YANO氏(仮名)のおふせ通りチキン南蛮(950円)をオーダ。大きなチキンカツに特製タルタルソースがたっぷりとかけられている。それに千切りキャベツが添えられ、別皿でライスがつく。 サクッとした衣にジューシーな肉汁のチキンがたまらない。 思わず歓声を上げてしまう。 ボリューム満点のランチであった。

15:50の列車で宮崎空港(KMI)へ。 本来は20:25発のNH618便を予約していたが、投票のため、1便早いNH610へGOSHOWするのだ。 16:05空港着。 NHカウンタで前便への変更を依頼したが満席。 空席待ちを依頼した。 プラチナパワーで種別Aの2番だった。1番は既にさらに前の便で使用済みらしく、わしが1番目ということだった。確かに空席待ち整理券には、「最初にお呼びしますので時間通り来てください」旨の印字があった。 これは行けるだろう、とひそかに勝利を確信していたが、当該便はオーバーブッキングのようで、JAL便へのボランティアを募集していた。ついに空席は発生せず、わしを含めた20人ほどが散会していった。いくら1番目でも空席が出なければ何にもならない。空席待ちで初めて味わった敗北、黒星であった。 時刻は16:50、次の便は20:25。さて困った。 もう使わないだろうと思っていた九遊きっぷが復活。17:10発の普通列車(ハイパーサルーン 783系)で南宮崎へ。ダイエーなどをぶらぶら。疲れたので18:30には再び空港へ。以後JAL/ANA共同のラウンジ大淀で休憩。

20:10搭乗。 NH618便。機材はA320のはずだがB63(INT)。 ほとんど寝て過ごす。 21:55羽田着。 22:17発の快特京急久里浜ゆきで帰宅。今回宮崎県に行ったことで、遅ればせながら全国47都道府県を制覇した。

今日のお土産: つばめクッキー。万年ダイエット中の妻には不評だったようだ。 妹には熊本のスイカキティと宮崎の埴輪キティ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年07月10日

九州遠征(1)〜立ち往生

今日から九州遠征。 6:47羽田。 NH601便 機材はA320 席は7D。 宮崎は雨ということだったが8:55到着時には雨は上がっていた。 JR宮崎空港駅へ移動し、九遊きっぷを購入。NH601の半券を提示したが、明日の分も合わせて2枚買えてしまった。明日の分は帰路の航空券を提示するような決まりだったと思ったが気のせいだろうか。 わしも九遊きっぷを初めて購入したので自信がない。まあわしにとって有利なことだったので特に咎めたりはしなかったが。

9:49特急にちりん10号で大分を目指す。 485系RED EXPRESSであった。まだ485系があったのかとしみじみ。 禁煙自由席の4号車。冷房が強く寒い。

臼杵までは順調だったが12:50下ノ江駅手前で非常ブレーキがかかって停車。停電だと言う。 しかし車内は正常だ。 保守関係の電気トラブルか。 下ノ江駅へ移動し、しばし抑止。14:00再開 ノロノロ 14:10次の駅停車。 信号故障とアナウンス。 16:35まで抑止。 保線関係者らしい人達がタブレットらしきものを持って列車に乗り込んだので手信号による制御にしたのかもしれない。

16:58鶴崎着。 先回りしていただいたYANO氏(仮名)と合流(本来は豊後中村駅合流だった)。 氏の巧妙なハンドルさばきで18:50山水亭着。 まだやっているようで安心。 今回はあんかけチャーハンを所望。 激烈においしかった。はるばる来た甲斐があった。

黒川温泉帆山荘にて星見および蛍見露天風呂を堪能し、日田から高速で福岡へ。 ついでに今開催中の山笠を見物。 朝4時から担いで走るのだという。お神輿担ぎによくある牛歩のような足取りではなく、走るのだという。しかも早朝にである。これはびっくりである。

花山ラーメンで締めて友人宅へ。 ついたのは午前様であった。YANO氏(仮名)殿おつかれさま。大義であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月08日

人身事故

出社日。 新方式の検討などを行う。 帰りに京浜東北線西日暮里で起きた人身事故の影響で山手線も抑止。14分ほど動かなかった。 余裕で乗れるはずだった京急に乗れなかった。

昨日手配依頼したレンタカーのYES回答がきた。2日間カーナビ、免責保証つきで8000円と格安。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月04日

福岡遠征(2)〜クラスJ席初体験

今日は特に当てはなかったが、(スーパーシート堪能が目的だったので)せっかく九州に来たのだからと、JR特急で佐世保へ行ってみることにした。JR九州は高速バスと競争していることもあり、割引きっぷに力を入れている。2枚きっぷや4枚きっぷが主力で単純往復に最適だ。佐世保まで往復4000円と格安。 指定を取って、9:22発の特急みどり5号で移動。 中央に出入り口がある。早岐まではハウスンボス5号と併結。 11:07佐世保着。 帰りの指定を取っておいて、ロッカーに荷物を預けて出発。今回の目的は手作りハンバーガー。目当てのヒカリは定休日と知っていたので代替の店へ行くが見当たらない。 たこ焼(平戸一口マヨタコ)があったので買ってみる。14個も入って300円と安い。 できたてでアツアツだった。Good。 ハンバーガーショップは結局見付からずあきらめる。

今日の天候は変わりやすく、晴れたり雨が降ったりする。 雨中にびっくりドンキーを発見。 関東にもあるが外れがないので入る。ハンバーガーにはありつけなかったがハンバーグで妥協する。

博多へ戻る列車は15:13だが、当面の目標はクリアしたので、14:03発の快速で大塔へ行こうとした。発車寸前にロカーの荷物の取り忘れに気付き降車。 事なきを得たが1本列車を逃してしまった。 まだ列車はあるが大塔での自由時間は25分。 考えたが決行することにした。 14:22の早岐行き(松浦鉄道の車両)で大塔へ。駅前のジャスコで買い物(見付からず)して14:55発の鳥栖行きで早岐へ。 15:28発の特急みどり20号(ハウステンボス20号、かもめ28号と併結)で17:00博多へ。 地下鉄で空港へ移動し、慌ただしくラウンジへ。しばし休息後18:05搭乗。 JL1728便 機材はB777-300 席はクラスJ席の82C。 スーパーシートは未設定のため、クラスJ席は普通席扱い。

噂のクラスJ席を試してみた。 幅は普通席より気持ち広い。 シートピッチはだいぶ広いようだ。 レッグレストがあり、比較的楽だ。 リクライニングは結構深い。座面の臀部が沈むことで深くできたのであろう。 1000円の価値はあるかは微妙なところだが、疲れたときにはよさそうだ。 しかし恰幅のよい人にはちょっと厳しいか。 並びの席が取れなかったので妹は同列の82Hだったが、その隣には自民党古賀元幹事長が鎮座していたのには驚いた。議員バッチをつけていたから公務だろうが秘書やSPはいなかった(降機後も単独だった)。

19:50羽田着。 解散 20:27発の快特浦賀行きで帰途についた。

今日のお土産:なし

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年03月07日

東北遠征(2)〜大阪経由で帰宅

8:00起床。 盛岡発9:01の釜石線快速はまゆり1号で遠野方面へ。方面、というのは遠野へ行こうか釜石まで抜けようか決めかねていたため。 キハ110の3両で以前の急行陸中で使用していた編成だ。 内装はそのままで快速に格下げしたようだ。 指定席は1両ある。指定席車両はガラガラだった。

10:20遠野着。思うところがあり、ここで降りてみる。盛岡では晴れていたが、ここは雪である。主要な観光スポットは駅から遠いので今日は探訪不可である。 駅前の河童君を撮影し、駅周辺を散歩。積雪は20cmくらいだ。雪は降っているがさほど寒くはない。慣れだろうか。

11:27 快速はまゆりで花巻へ戻る。 この列車は結構乗車していた。スジを調べると、宮古からやってきた列車のようだ。 新花巻で3割ほど下車。 12:21花巻到着。 再び駅周辺を散策。ビッグソフトを食おうかと思ったが寒いのでパス。花巻温泉郷も考えたが時間的に厳しいので不本意ながらパス。
13:23 花巻を出て北上へ向かう。 2両の701系。北上でもぶらぶら。 遅めの昼食を駅前の地下きたので食う。今回の第2目的の冷麺(550円)。韓国のより麺が太かったがまあ及第点か。
15:07 北上発。 15:23 花巻空港駅着。ここから空港までは2.5km。歩いても間に合う時間だが大雪なのでつらい。事前に調べておいた路線バスで向かうことにする。15:50とあったが15:55頃到着。雪で遅れていたのだろう。 15:58花巻空港着(170円)。 16:20発のJ-AIR(XM)336便のチェックイン。座席割り当て可能数があと1だそうで、窓/通路の選択の余地はなかった。最後のチェックイン客だったのだろうか。

機材の到着が遅れているそうで、出発10分遅延。花巻空港にはラウンジはない。 国際線もあるようで、出国審査への入り口らしきものがあった。

16:30出発。搭乗機へは歩いて搭乗。 機材はCRJ200。席は最後列の13C。13Aは空きだったので移動。 50人乗り機内の空席は3つほど。 CAは1人。オーディオサービスはなし。最後列のためか、リクライニングもしない。

途中から富士山が見えてきた。佐久から木曽を飛んでいるようで、霧が峰、諏訪湖、伊那谷、中央アルプスがよく見えた。

18:05伊丹到着。ここでも降機後歩いてロビーへ。小雪が降っていたが、降機時傘を貸してくれた。

18:10のリムジンバスに飛び乗り、工事渋滞を経て18:40マルビル着。阪神百貨店を冷やかし、大阪駅19:05の環状線普通(103系)で移動。天王寺で始発の関空快速に乗り換え。19:34発。鳳まで立席。 20:17 関西空港駅着。夕食を松屋(豚めし)でとり、先日存在を知った地下1FのローシオンでYEBISUを買い、出発ロビーで今日の疲れを癒す。 21:25 関西空港発。NH150便。機材はB767-300(国際線仕様)。スーパーシートはなく、1~11番はCクラス解放のようである。 席は27E。この便は満席とのことで、ボランティアを募集していたほど。結局NOSHOWが多かったのか全員乗れたようだが。
22:30羽田到着。気流の影響もあって早着したようだ。 22:47発だと思っていた22:41発特急京急久里浜行きにも余裕でセーフ。 車内で高橋氏(仮名)に偶然会う。九州新幹線つばめの試乗会に参加していたそうな。わしも予定があえば参戦したかったが東北と熊本では遠い。 ともあれ無事帰還。 冬の東北はしばれることを再認識した旅であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年03月06日

東北遠征(1)〜国鉄色キハ58堪能

今日から久々の東北遠征。3時間睡眠で6:50羽田空港着。 今日はバーゲンフェアや超割の期間のためか、結構人が多い。UAのなんちゃってGOLDが先月で権利終了してしまったのでしばらくはsignetが使えなくなる。

7:25バスで搭乗。ANK(EL)445便 大館能代行き。機材はB737-500(スーパードルフィン)。 席は10F。非常口座席だがたいして広くはない。 新幹線の普通席なみである。

今日は北日本は荒れ模様の天気ということで、景色は期待していなかったがやっぱり何も見えなかった。

8:35雪の大館能代空港(あきた北空港)到着。 滑走路端でUターンする仕組みだ。これでは小型機しか離発着できないようだ。

8:50 大館行きバスで移動。 9:05鷹巣駅前で下車。270円。大館までだと1000円。
降りたのはわしだけだった。 ここから18きっぷ行使開始。 9:22発の大館行普通列車で移動。
外は雪で、激烈に寒い。ドイツよりも寒く感じる。 9:50 大館。近隣(といっても徒歩5分)のジャスコに買いだし。 弁当を購入。駅前の駅弁(鷄めし)は気に入っているのだがちょっと高いし最近は何が入っているかわからない。

10:59花輪線快速八幡平号で盛岡へ向かう。この列車はキハ58の4両だがうち2両は国鉄色だ。わしの今回の目的はこれを撮ることと乗ること。まずは目的達成。 車内はかなり余裕があり、終始ボックス席を占有できた。 そとはずっと雪である。

13:50盛岡着。花輪線のホームは、先日東北新幹線八戸開業に伴い第3セクターとなったIGR銀河鉄道側にある。18きっぷなので好摩~盛岡は別払い(630円)だ。

しばし市内を探検。 睡眠不足のため昼寝をしようと早めにチェックインした。 昼寝をしたのはいいが夜になってしまった。外は大雪である。 出掛ける気力が萎えてしまった。

今日の宿:東横イン盛岡駅前。 前日にネットで予約。5300円。例のとおりLAN接続のネットが無料で使えて至極便利。ただ部屋は狭かった。一番安い部屋なので仕方がない。 ビデオはMatrix Reloaded。 金のかかっていそうな映画だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月01日

初旅初飛行

2004010101.jpg 今日から2004年。今年はスターアライアンス(星組)搭乗強化年ということで、元旦からANA超割で沖縄遠征。2004年2月まで有効のUA*G(スターアライアンスゴールド)の特典を生かして、羽田のsignetに初入場。落ち着いたインテリアである。JALよりよさげな印象であった。

NH121便。8:11PB 11:07那覇空港(OKA)到着。 ゆいレールは年末年始は10分ヘッドで運転のようだ。所定の11:13はXかと思ったが 今日はその時刻にはなく、11:20に乗れた。


11:43おもろまち駅。買い物 快晴 まぶしい。やはり沖縄の1月は関東の春である。 サングラスを着用。

ブルーシール ソフトクリーム 土産買う。 12:47おむろまち 13:10那覇空港。 1Fのミニコンビニで弁当(タコライス)を買い、signetへ潜入。 広さはサクラと同等だが、椅子の配置が違う。 多くは窓に面した作りだ。コンセント類も多い。やはりこちらの方が雰囲気はよさげだ。

13:35搭乗 NH464 機材はB63 SSなし。 席は9A 13:43出発。この便も下界の天候は良好で遠州灘、富士川、甲府盆地、浅間山、那須高原などがよく見えた。

JR東北本線利府駅 偏西風が追い風となって定刻より20分早く15:50仙台空港(SDJ)着。乗れるはずなかった16:02のバス(310円)で館腰駅へ。16:15駅着 ちょうど仙台行きがきた。16:18発 仙台で帰りの新幹線の指定券交付(昨日えきねっとで予約)を受け、ヨドバシを物色。 牛たんを食おうと思ったが、米国でのBSE騒動と、それにもかかわらず行列ができていたことから見送り。 帰りのこまち224号まで時間があるので未乗車区間の利府まで往復してみる。 18:06利府。利府では同じ編成が7分で折り返し。この列車でないとこまちに乗れなくなるのでささっと駅前などを闊歩して折り返した。

 弁当を買おうとしたが軒並み売り切れ。視点を変えて在来線構内のNEWDAYSで無事調達。 飲み物は那覇で買ったさんぴん茶。 18:52はやて/こまち224出発。今日は正月パスの効果か16時以降の上り列車の指定券は全て満席だという。早め(といっても落ち穂拾いに近かったが)に確保しておいて事なきを得そうである。 本当ははやてに乗りたかったのだが、残念ながら手配に出遅れて取れなかった。13号車7D。弁当を食って、新白河以後しばし惰眠。


 大宮で覚醒。20:36東京。 地下に降りて成田エクスプレス42号大船行を待つ。 20:51到着。 12両だが前6両は池袋行きだ。 7号車乗車。 横浜まで検札は来なかった。 21:22横浜。 京急で帰宅。

今日の土産:黒糖ピーナツ、萩の月、泡盛など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月06日

再び日本一周(1)〜美瑛

6:00起床。 6:40出発。7:27羽田 JAS193 91GATE 8:18出 非常口9A 機内はガラガラ

北海道は雪景色。
9:50到着。 10:10富良野行きバス 10:25美瑛駅で下車 360円
積雪 新雪 郵便局 駅 11:00純平 無人 無事営業中

カキフライ定食をオーダー 1250円

12:25富良野線快速 1両 立 12:53旭川 ロッカー無 13:14宗谷線永山行き キハ40単車 13:21新旭川 何もない。 13:47新旭川 1356東旭川 龍乃湯温泉 撮影のみ 駅に戻って大通りへ歩く。 バス停あり 東旭川6条 旭川駅方面行きあり。1時間に1本だがあと2分で来るようなので待つ。旭川電気軌道バス 41系統 

14:55旭川4条9丁目下車。 0度 市街を散策。途中から雪が舞い始め、徐々に降り方が大きくなった。

16:00の高速バスあさひかわ号で札幌へ移動。道央道は50KM規制。 だったが、乾燥路と変わらない走りを見せてくれた。途中河童君よりレラあり。生きていたとはびっくり。
18:25札幌駅着。 site氏(仮名)宅にて宴会。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月24日

久々の日本一周(3)

10:00起床。よく寝たのに眠い。部屋から滑走路を見る。色々発着して面白い。

11:00チェックアウト。 新千歳空港駅で一日散歩きっぷを買って乗車。11:19旭川行に乗車。札幌までは快速エアポート。札幌から先は特急スーパーホワイトアロー号に変身する。

1号車クモハ785 新札幌で下車。しばし市内探訪。 厚別駅が近いので歩いてみる。 地図などを一切持っていないので迷いそうになったが、PHSの位置情報サービスを思い出し、現在地の地図を表示させて事なきを得た。

 厚別市街も散策。カウボーイというディスカウントストアに行く。トイザらスも併設されているが、結局何も買わずに後にする。

 13:46厚別発のほしみ行き普通列車で札幌へ。背中のリュックが重いので、コインロッカーへ預けようとするが、普通サイズで\400もする。\300もあるが3連休のためか空きがない。仕方なく\400のロッカーへ収納。

 昼食を取るべく、前回時間切れで食うこと叶わなかった十勝豚丼いっぴん北十条店へ。14:30到着。さすがにこの時間なら余裕で即着席。今回は以前から気になっていた豚皿セット(\780)をオーダー。豚皿、味噌汁とライスがセットになっている。 今回も実においしい。思わず歓声を上げてしまう。

 食後、店の斜め向かいのリサイクルショップ「OKIDOKI」が気になったので入ってみる。いろいろなUSED雑貨が売られている。ジャンク品を中心に掘り出し物を探していたが、ふとプリモコロラを発見。動作状態は不明だが\1000という破格がついている。元箱があり汚れも少ない。 思案したが連れて帰ることにした。

 日航ホテルを見物し、ヨドバシによってAPIAを散歩。
歩き疲れたので未乗の札沼線に乗ることにする。駅構内に入ったら、発車案内にカシオペアの文字を発見。5番線で見物。まだ入線していないので桑園寄りで待ち構えて撮影。 実車を見たのは初めてである。 資金と時間に余裕ができたら妻と乗ってみたい。

 16:20北海道医療大学行き。 キハ141主体の6両編成。キサハ144という珍しい車種もあり。 キハ40系好みとしては最後尾のキハ48 303に乗車。 6両のうち後ろ3両は途中の石狩当別駅で切り離しとなる。 途中とは言え、1駅手前である。 1702石狩当別着。切り離す後ろ3両はそのまま折り返し札幌行になる運用。 下車したがローソンくらいしかない。寂しい駅前である。 日も短く、もう真っ暗だ。 とりあえずローソンでおーいお茶などを調達。 札幌から新千歳空港まではゆっくり座っていきたいので石狩当別駅でエアポート182号のハザを買っておく。 当然ながら旭川発のスーパーホワイトアロー号からの転用列車を選択。札幌駅での接続時間は11分と短いがロッカーに行くだけの時間は十分あるだろう。

17:31石狩当別発。3両編成キハ140系のみで、さっきの北海道医療大学ゆきの折り返しと思われる。車内はガラガラで、札幌でも満席になることはなかった。 1814札幌着。荷物を取り戻して18:25エアポート乗車。指定席の4号車は座席の作りがよい。PC用のコンセントがついている。試してみたがちゃんと稼働しているようだ。

19:01新千歳空港着。チェックインは済ませてあるのでお買い物。 しばし時間があるのと小腹がすいたので、1Fのいつものオアシスにて夕食。今日はラーメンでは重いのでまぐろ中落ち丼(580)を所望。 結構いける。 食堂のテレビで今日は南極で皆既日食であったことを思い出す。既に日食は終わっていたがダイジェストでその様子を眺めることができた。

 食後サクララウンジで休息。機材到着遅れで2045搭乗。JL536便。機材はB747(国際線仕様)。席は2階の70A。満席のようだ。スーパーシートはスライラックス仕様だった。UGすべきだったか。

 22:35羽田到着。駆け足で京急線へ行き、22:41発の特急京急久里浜行に間に合った。 

今日のお土産:コンビーフハッシュ、さんぴん茶、黒糖ピーナツ、とうきびチョコ、ベビースター

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月05日

はやて1周年記念パス

午後より出社。昨日に続きデータ操作&抽出。クライアントマシンのリソースが少なく難儀。 
帰りに雨に降られる。しまった!傘忘れた! 
温泉宿泊施設情報提供ページをアフィリエイト企業と連係して行うアイデアが浮かんだ。早速必要なDBの設計を行う。 東北新幹線はやて1周年記念パスがでるそうだ。JR東日本全域と中小国〜函館が新幹線を含め乗り放題。指定席は4回まで使える。 \23000〜28000。元旦の超割のチケットレス発券を行っておく。結局無難にHND-OKA-SDJとした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月17日

欧州遠征(1)〜ファーストクラス

今日から欧州遠征。何度か延び延びになっていたがようやく行くことが出来そうだ。
8:50出発。 京急で品川へ出て 9:50発の成田エクスプレス(NEX)で一路成田へ。予算がないのでロザではなく、ハザでの移動である。11:00到着。

 昨日発送した荷物(スーツケース)を受け取り、カサコソと荷物の整理をしてJALファーストクラスカウンタでチェックイン。 今回はファーストクラス搭乗なので堂々とこのカウンタを利用できる。わしはJGCメンバなのでエコノミークラス搭乗時も(すいているので)このカウンタを利用していたが、いささか不釣合いであった。もっともファースト(F)に乗れるほどの身分ではないので今日も不釣合いであることは確かである。

 DFSでは用はないので搭乗までJALファーストクラスラウンジ(以後Fラウンジ)でくつろぐことにする。意外と混雑していて席に余裕が少なかったが、すぐにロンドン行きJL401便、続いてニューヨーク行きJL6便の搭乗アナウンスがあり、ガラガラとなった。JL407便にのるF客は少なそうだ。 Fラウンジでは担当のお姉さんがおしぼりを持ってきてくれる上、オーダーを聞きにくる。もちろん自身で飲み物や食べ物を取りに行ってもいい。Fラウンジの隣にJGCラウンジがあるため多少差別化しているというよりFだから何らかの付加価値を与えないと申し訳ないようである。 

 Fラウンジにしかなさそうな寿司やケーキなどを軽くいただいた。飲み物はペリエ。 12:40搭乗開始アナウンス。 Fラウンジから近くに機体が見えていたのでそれかと思っていたが、それはミラノ行きのようで、フランクフルト行きは端のA64だかA65だった。遠い。出発10分前の12:50に到着。すでにゲートには搭乗客はおらず、GHの方から「ゆ爺(仮名)様ですか?」と名前で呼ばれてしまった。参ったな。 颯爽と搭乗するつもりだったが例の通りあたふたと搭乗することになってしまった。

 しかしEOFではないようでまだ大丈夫だったようだ。13:10出発。 F客はわしらを入れて日本人ばかり4名。定員は12名なのでガラガラである。道理でFラウンジが空いていたわけだ。 JL407便。機材はB747-400(K17)。Fシートはフルフラットになるがソロではない。

 F担当のCAは3名。F客は4名なのでほぼ1人に1人の対応である。うるさい客はいなさそうである。 早速おしぼりや新聞をいただく。ウェルカムドリンクサービスはないようだ。

 ベルトサイン消灯後眼下に広がる那須や会津の紅葉を撮影。やがて日本海へと抜けていく。 食事は好きな時間に食べることが出来る。メニューも立派だ。1食目は洋食をチョイス。妻は和食をチョイス。 飲み物の種類も実に豊富。貧乏人の癖で、いろいろな種類をすこしずついただく。テーブルが大きいので試飲会状態である。

映画 T3 コンタクト
羽毛布団で2時間寝る。

2食目 サンドウィッチ 3食目 お茶漬け(鯛) 器も高級
17:50 FRA着 F客最初に出るので皆あわてていないようだ。
入国 前回と違いスタンプを受ける。しかし受けない人もいる
荷物は即出てきた。しかしキャリー出ず。 後刻呼び出し 別口で運んできたようだ。
無料のシャトルバスでT1移動 18:48発の列車 T1からDBでフランクフルト中央駅へ。

19:15チェックイン
今日の宿:excelcior フランクフルト中央駅(HBF)駅前 516号室。appleworldで手配 ツインルーム
妻即寝 わしは時差の調整をかねて23:00までおきていた。
PCアクセス成功

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月03日

鳥取遠征(2) 

 早起きして朝からキハ堪能と考えていたが、起きたら9:00だった。 次のとっとりライナーの時刻を調べたところ、9:49だった。 適当に支度して出発。 キハ28-2466。 今日も快調に走る。最高速度は90〜95km/hといったところか。おそらく現在日本一速いキハ58といっていいだろう。

 今日も猛暑らしい。雲はほとんど無く、微風のため外は暑そうだ。

 11:31米子着。 思うところがあって11:45発の境線で境港を再訪することにした。 境港線は前回2000年同様鬼太郎ペイントのキハ40単行だ。冷房搭載車のはずだが、猛暑でへばったのか、効いていないようだ。 あちこちの窓が開け放たれている。 キハ40-2095。車内には鬼太郎のお面(着ぐるみ)をかぶった人がいる。境港市の関連の人だろうか。あるいはJRのバイトか。客席に座ったりしているのでJRの社員でないことはほぼ間違いない。中にいるのはどうも女性のようだ。

 12:26境港着。水木しげるロードは変わり映えしないが、妖怪神社と水木しげる記念館(\700)ができていた。 ロードには猫娘(頭部だけ着ぐるみ)がいた。かなり暑そうである。 着ぐるみがなくても十分暑いので早々に撤収。13:12発の列車で米子に戻る。今度は冷房車と思ったキハ33-1002も効きが悪かった。 今度はネズミ男が乗っていた。鬼太郎と同様中身は女性のようだ。 13:55米子着。 次のとっとりライナーの15:29まで市内を散策。

 米子では昨日から「がいな祭」が開催されていて賑わっていた。雑踏を避け商店街を闊歩。日曜日のせいかあるいはがいな祭のせいか閑散としている。暑いのと朝から何も食べていないので何か調達しようと高島屋へ。 食指が動くものはなく、ドイツのビアテイスト飲料をGETしたのみ。 米子駅までは\100の循環バス「だんだんバス」で戻る。

 15:29米子を去る。 キハ28-2409。原形を留めている車両だ。駅弁(といってもキオスクのものだが)を買い込み、しばし旅情に浸る。飲み物はさっき高島屋で買ったノンアルコールビール。

 17:09鳥取着。まだまだあちこちに行けるが暑いので今日もこの辺にしておこう。 車窓から見えたジャスコへ買い出しに行って宿に戻る。

 BS1で阪神×中日がやっていたので試合終了まで応援。今日も勝ったよタイガース。マジックは29まで減少。貯金を40に戻してロードへ出る。

今日の宿:今日もα-1

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月02日

鳥取遠征(1) 

 今日から鳥取遠征。目的は終焉間近のキハ58乗り収めとチケット消化(笑)。 

 5:50起床で羽田へ行く。京急の特急は予想よりもすいていた。7:11羽田空港着。 出発ロビーへ行くが思いの外混んでいる。やはり夏休みのせいだろうか。 セキュリティを抜けるのも10分ほどかかった。

 あまり時間がなかったがサクラANNEXでショートブレイク。 89番ゲートから搭乗。

 JD(JAS)271便出雲行。機材は新塗色のMD-87。席は4A。 前方には国会議員の江藤氏らが陣取っていた。我々とは別の車(SPつき)でいらっしゃた。8:23離陸。 富士山北、各務原、琵琶湖北、丹後半島を経て宍道湖上空から9:17着陸。

 9:23空港から徒歩で出発。今日はここから荘原駅まで歩くことにしていた。事前の調査では3.8kmということでたいしたことがないだろうと思っていたが、こちらは梅雨が明けて夏本番であることを計算にいれていなかった。 激暑である。参ったな。風でもあればまだしのげるのだがほぼ無風である。む・ふ・う。説明にもつい力が入ってしまう。

 途中道の駅湯の川に足湯を発見したなど収穫も得ながら10:22山陰本線荘原駅(無人駅)到着。ちょうど米子行快速アクアライナーが鎮座していたが残念ながら間に合わなかった。いや、ダッシュすれば十分間に合ったのだがそこまでの根性はなかった。

 時刻表を見ると出雲市行きが10:31にあるようだ。しばし休憩し、乗車する。キハ47(米トウ)2連ワンマンカー。短時間だが車内で涼む。天国ぅ。 10:46出雲市着。改札で18きっぷに印を押してもらう(荘原駅無人のため)。

 折り返しで米子へ向かうが11:43発まで列車がないようだ。 しばし駅前を散策。前回来た時は駅舎やデパートが工事中だったが晴れて完成したようだ。 ベーカリーでパンを買い、早目のランチを駅の待合ベンチでとる。飲み物はYEBISU。

 アクアライナーは以前は石見ライナーと称していた。石見時代はキハ58だったが、現在は新鋭のキハ126(トイレ有)である。 車内は安っぽい作りで石見時代よりスピードアップしたかわりに居住性が若干悪くなっている印象を受けた。

 走行性能はよく、120km/hくらいだせそうである。

 13:10米子着。ここからお目当てのキハ58快速とっとりライナーである。 国鉄色のキハ58+キハ28の2連。 どちらもすいていたのでエンジン2基のキハ58を選ぶ。 13:21ひとまず米子を去る。

 とっとりライナーは文字通り快い速度で走行し、短い乗車であったが堪能できた。 14:59鳥取着。 15:01発の米子行とっとりライナーとの並び、および今乗って来た老兵を撮影。

 このあと米子方面へ戻ろうかとも思ったが空港から荘原駅までの疲労のせいと、夏本番となった今日の気候のため、今日はもう乗車しないことに決定。 35度という猛暑の中散歩して投宿。 荷物を置いて買い出しもかねて散歩。宿の辺りは末吉温泉町という名の通り、日乃丸温泉という銭湯らしきものを発見。 入ろうかとも思ったがいかんせん この猛暑である。見送りした。

 あまりに暑いので適当に買い込みUターン。

今日の宿:α−1鳥取 旅の窓口で手配。税サ込で\5000。LAN経由でインターネット接続OK。ウォシュレットもついていた。禁煙ルームは最上階の10Fで眺めがよかった(JR側ではなかったが)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月07日

寝台特急は必要か?

 出社日。新機能の実装とバグの駆逐と高速化の実施をまんべんなく行う。 少々頭がオーバーヒート気味である(USO)。

 バイト君のために?任意のメモリブロックをファイルに落とせるツール(関数)を作成した。しかしバイト君は体調不良で休みであった。

 PHP掲示板はNGワード機能にバグがあった。NULLをereg関数にかけており、設定処理時のチェック漏れである。

 帰りに寝台特急出雲を目撃。横浜駅21:36に発車して行ったが、終点出雲市へは翌日早朝に飛行機で移動した場合よりも遅く着く。 首都圏から利用する価値は極めて低い、もっと言えば存在価値はないように思える。 強いて言えば静岡県内からの利用者か、城崎、浜坂、鳥取方面への利用者には便利ということだろう。しかしマーケティングの視点から見ると静岡県内からの需要は多いとも思えない。おそらく赤字三昧であろう。 運賃料金に見合った設備、サービスを提供しているならともかく、いまだに国鉄時代のオンボロ客車とスリが怖くて安眠できないベッドでは利用するのはよほど切羽詰まった人か鉄道おたくだろう。

 同じく帰りに田町電車区にて189系先頭車2連を目撃。 このことより臨時ながらはハザ10連と推測。 6両編成(モノクラス)を2本使って10両編成を作ったのだろう。余った先頭車2両と思われる。いずれも国鉄色だった。JR東海側は何を使うのだろうか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月30日

セキュリティ対策強化

 出社日。いつもより長く寝たのにだるい。単にボウリングの疲労か?

 描画処理の実装は順調に進む。バイト君の進捗もまずまずだ。 描画情報の共有メモリへの搭載方法をポピュラーなバイナリ形式に変更することになった。 そのフォーマットの設計を行い、バイト君に製造依頼した。
 
 帰りにJR西日本の700系3000番台を目撃。東京発ののぞみ号名古屋行に充てられているようだ。 その後サンライズ瀬戸・出雲号も目撃。また遠くに行きたくなった。参ったな。

 PHP掲示板はホスト情報のソースへのコメントとしての出力をやめる方向で検討を始めた。これと関連してプロクシサーバ(proxy)から書き込みをした場合、元のIPアドレス(偽装している場合も含めて)が環境情報にあればログに補足して出力するようにした。これは万一の時の足跡を残しておくための保全措置でありセキュリティ機構のひとつでもある。 もっともUGに長けた人(スキルのある人でわしは少し尊敬する)はオリジナルIPを表示しないプロクシを利用した上でネットカフェなどからアクセスしてくるだろう。

 今日から9月分(8/31-9/9)のJALバーゲンフェア発売開始。時期的にドイツ遠征の翌々週にあたるため今回は見送りの予定。 しかし落ち穂拾いの時期になれば適当なdestinationを見つけて予約するかも。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月25日

後入れ先出し法

続けて出社日。 共有メモリに情報を格納する処理タイミングにバグを発見。 トンチンカンな場所にデータを書き込んでいた。 バイト君の作成した関数がうまく動作しないので念のため確認したところ前述のバグが原因であることが判明した次第。

 本日ようやくお絵かき機能の第一歩として折れ線の描画実験に成功。 実際に画面に表示されると感慨もひとしお。しかし道程はまだまだ長い。

 帰りにJR駅で回数券(\1500)を買うため、残額\1320のオレンジカードを投入し、ついで残額\1000のイオカードを投入して購入したところ、イオカードの残額が\0となり、オレンジカードの残額は\820となった。 わしはオレンジカード優先で精算してもらいたくて先に投入したのに後に入れたイオカードから処理するとはどういうことか? 2枚入れた時は後入れ先出し法となることを身をもって学習した。しっかりと記憶に焼き付けておこう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月24日

ガキドンが消える

 出社日。昨日までのさわやかな北海道とはうってかわって蒸し暑い朝である。

 先日の文字の出ないクリティカルなデグレードはヘッダファイルなどを精査して整合性を修正し復帰した。 ついでに別件で同じく文字描画時にABENDする案件もFIXできた。

 18きっぷシーズンに東海道線に運転されている大垣行臨時夜行普通列車が今シーズンから運転されなくなると知った。代わりに全席指定の快速「ムーンライトながら91/92号」を走らせるという。車両の運用方など詳しいことは不明だが165/167系もいよいよ終焉の時を迎えてしまったのだろうか。 後刻JR東日本のサイトで調査したところ、183系または189系10両による運転だという。ロザがあるかどうかは不明である。たぶんないだろう。

 PHP掲示板は新規登録受付を再開。10余IDの枠を解放したが、1時間ほどで満員御礼となった。そんなに需要があるのだろうか。 不幸?にも間に合わなかったユーザ様、申し訳ありません!

 ある歌手の画像を数点載せていたユーザがいたので規約どおり利用を停止したが、画像を返せという不可解な申し出があった。 掲示板に画像をアップする時はそのマシンに画像ファイルがあるわけであり、かつアップしてもローカルマシンの画像ファイルが消える訳でもない(消えるブラウザがあるのかもしれないが、あるとしたら恐ろしいブラウザである)。 また、「返せ」という表現もどこかおかしい。ユーザは預けた認識があるのだろうが、あくまで写し(正確にはリサイズしているので2次加工物もある)をサーバにコピーしているのであって、いささか乱暴な表現だが極端な話ガバレージ(ごみ箱)である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月23日

興部遠征(3)〜中ちゃんに再会

朝食後チーズ作りを見学。モツァレラチーズを作っていたが、豆腐のようだ。 オーナーさんのご好意でホエー(上澄み液)を飲ませていただく。 なんとも不思議なおいしい牛からの恵みだった。

 9:40チェックアウト。郵貯スタンプラリーをしつつオホーツク沿いに南下。興部町の酪農の丘らしき山に上がる。今日も朝から好天でオホーツク海がよく見えた。 しかしここは畜産の試験研究センターと風車があるだけで観光地ではなさそうだ。

 昨日中ちゃんからレラが入っていた。宿は圏外だったので今になってキャッチした次第。西興部村に桜があると聞き付けて紋別まで来たが最新情報で既に散ったという。近くなのでめしでもどうか、というお誘いだった。 早速コンタクトを取り、寄り道をしつつ12:20道の駅オホーツク紋別で合流。

 オホーツクタワーが気になっていたので大枚はたいて入館することにした。通常\1200だが特定のクレジットカードを提示すると\1000に割り引きとなる。同行者も割り引きが適用される。

 オホーツクタワーは海上に立つ流氷観測にも利用される施設である。地上3層と海底層があり、同じ景色が2度と見られない水族館とも言える。 なかなか楽しい。 最上階には無料の望遠鏡のほか、バルコニーもあり展望が楽しめる。 紋別には砕氷船ガリンコ号IIが就航しており、流氷の季節だけでなく、夏場は釣り舟などとしても使われている。 特徴的なアルキメディックスクリュー(中ちゃん説)がなかなかかっこいい。 遅めのランチ(かに天丼:\1200)をとって、中ちゃんとは解散。どうぞ御安全(どこの方言か?)に。

 旧計呂地駅がそのまま残されているので立ち寄る。C58と43系と思われる客車が2両残されている。ホーム、駅舎も当時のままに残されている貴重な遺跡だ。 しばし撮影に興じる。客車内にも立ち入ることができ、1両はオリジナルのまま、もう1両は簡易宿泊施設(1泊\300)となっていた。 駅長の家(詳細不明:\500)にも泊まることができる。

 17:00再び238号を南下。道の駅小清水へ行こうとしたが、残り時間を考慮するといっぱいいっぱいなので断念。思うところがあって18:10網走市内の天都山の展望台へ行く。しかし展望台の営業時間は終了。 無料エリアからの眺めはあまりよろしくない。 昔はきれいだったという。時間経過で木々が成長してしまったのだろう。

 18:45呼人のアイスの店でソフトクリーム(\250)を買い、車内で食べる。おこっぺアイスで味にうるさくなったせいか、いまいちな評価を下した。

19:05無事返車してドライブ終了。空港まで送っていただきチェックイン。帰りの便はスーパーシートの設定があるので空いているか聞いて見た。並び席は叶わなかったが、通路側縦列席をアサインしていただく。 JMBダイヤモンド特典のスーパーシートクーポンを使用したので無料アップグレードである。

 貨物の搭載で若干出発が遅れ20:50離陸。JD188便。機材はA300-600R。席はスーパーシートの1G。妻はスーパーシート初体験という。 食事提供便ではないのは残念だが、軽食または茶菓子がいただける。サンドウィッチをいただいた。羽田で積んだケータリングのようだ。羽田で作るものは添加物が満載なので避けているが上り便の分まで積んでいたとは盲点だった。 飲み物はエビスとモルツザプレミアム。

 22:20到着。22:46発の特急京急久里浜行で帰還。 今回もおおむね好天に恵まれふだんできないいろいろな体験ができた。 来年以降も継続できるよう財政面と健康管理をしっかりしたい。

今日のレンタカーの走行距離:190km。
今日の宿:横浜の自宅
今日のスタンプラリー:宇津簡易、興部、沙留、紋別北浜、紋別、紋別本町、小向、中湧別の各局

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月22日

興部遠征(2)〜搾乳体験

昨夜は夕食後早々に寝入ってしまったようだ。5分寝るつもりだったが、10時間以上寝てしまったようだ。参ったな。

8:00朝食。食パンと搾りたて(低温殺菌処理だけしている)の牛乳と自家製ヨーグルト、バターなど。 ふだんあまり牛乳を飲まないが、この牛乳は史上最高にうまい。 2人で約1リットルサーブされたが、飲み干してしまった。もうほかの牛乳は飲めないかもしれない。 体質のせいか、飲んだ後は数日お腹の調子が不調気味だった。 食後のコーヒーはインスタントっぽい味だった。

 食後キャンピング仕様のハイエースが入ってきた。北海道旅行中の老夫婦だった。車内を改造し、セミダブルベッドなどを積み道の駅で夜を明かしているという。旅行はこの道30年という大ベテランだった。時間に余裕があればこのようなスタイルの旅もしてみたいがそれは叶わぬ夢であろう。

 牛舎を見学。乳牛(ホルスタイン)は思ったよりも大きい。ちょっとおっかなびっくりであった。 

 ご主人の勧めにより農場所有の牧草地を散歩。朝は曇りだったが徐々に青空がのぞいてきた。 牧草地は広く広く、幅2kmもあるという。 刈取りも大変そうである。

 散歩ついでに旧名寄本線宇津駅跡まで足を延ばす。同線は平成元年4月に廃止、バス転換された。本線と名のつく線区で唯一の廃止路線である。 宇津駅は廃止早々に駅舎が取り壊されたそうだ。 駅と思われる現地はホームらしき場所が少し盛り上がっている程度で、草花が育ち、駅の雰囲気は全くない。 寂しい限りである。 後で伺ったご主人の話によると木材の搬出拠点として栄えていたという。 廃止になったことがとても残念そうだった。

 午後からドライブ。昨日話題にあがった町営牧場を視察。若い乳牛が放牧されている。車を止めて歩いて行くと我々の方へ次々と近づいてくる。多くの牛が寝そべっていたのに今や総立ちである。 後で伺った話では人がくると近づいてくるという。なかなか人懐こい牛である。

 昨日も行ったおこっぺアイスを再訪問。今日は宿で入手した割引クーポンで\200で購入することができた。快晴のもと食べるソフトクリームはうまかったが、さすがに外気は寒く(推定16度)、ズドンときそうになった。

 道の駅スタンプラリーのため雄武へ行ってみる。 かつては興浜南線の終着駅だったがここも駅の跡は確認できなかった。道の駅が旧雄武駅と思われるが資料などは一切なし。

 オホーツク海岸沿いを軽くドライブして雄武町内の日ノ出岬へ行った。ガラス張りの岬の展望台からはオホーツク海が一望できる。流氷の季節にもよさそうだ。

 近くにあるホテル日の出岬に日帰り入浴(\500)。天然温泉だが実はあまり期待していなかった。最近建てられた施設の多くは循環式だからだ。 ここの評価は30点。浴室に入ったとたん、「ここはプールか?」と思うほどの塩素臭で歓迎を受けた。お湯は予想どおり循環式。 薬湯(ハーブ)と温度の異なる2つの浴槽、サウナがある。洗い場は個々の側面に壁があるセパレートタイプ。固形石鹸は残念ながらなかった。ガラスの向こうにオホーツク海が広がり展望はかなりよい。

 露天風呂は内湯よりも温泉成分が濃そうだ。掛け流し風だが未確認。内湯と同様にオホーツク海が眺められるが外との敷居がすりガラス状になっており、内湯より視界が悪い。

 北海道だから仕方がないが、脱衣室、休憩所は禁煙ではなくこれもマイナス要因。 ポイントカードを発行してリピーターを呼び込もうとしているようだが果たせるかな。

 宿に帰還後、貸与された作業着に着替え16:30から搾乳体験及び腰のおっかなびっくりで搾ってみる。意外と搾ることができた。 牛さんの乳は思ったより温かかった。体温は38度くらいという。 その後仔牛へのミルクやりも体験してみる。 わしは牡牛(24日で売却されるという)を担当したが、意外にも強力で、バケツを押し倒してしまいそうになること数知れず。 まだえさの食べ方を知らないそうだ。 

 冷や汗多数の貴重な体験をさせていただいた後のめしはうまかった。 今日は結婚記念日と申し上げたらオーナー様よりプレゼントをいただいた。感謝します。

 わしらが食事を終えた後も牛舎には電気が灯され、スタッフが活発に動いていた。今時分がピーク期の前半という。 明かりは21時ころまで消えることはなかった。 きつい労働だが、各地から若い子、特に女性が就労志願してくるという。 

 そんなかんなで今夜も携帯圏外の平和で静かな夜が更けていくのだった。

今日のレンタカーの走行距離:60km
今日の夕食:鮭のちゃんちゃん焼きほか。
今日の宿:今日もファームイン冨田

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月19日

メールサーバ移行

続けて出社日。今日は通常休みだが、バイト君が出社なのと、先日運休(ウヤ)してしまったので出ている。バイト君に合わせて出社パターンが変わりそうである。 新機能のためのドライバを作成。インタフェースが異なる部分があり、一部ペンディング。

 今日は西を進む台風の影響で気温が上がり、30度前後となった。毎年思うのだが多くのサラリーマン諸氏はこの暑いのに目の前に客がいる訳でもないのにスーツの上着を着ている。 社規に外では上着を脱ぐなとでも定められているのだろうか。摩訶不思議である。
 
 今週末の道東(主に紋別興部)遠征の下調べでかつてこの付近を走っていた国鉄(名寄本線、興浜南線など)の現状を調査。主な旧駅は道の駅になっていたり、ほぼそのまま残っていたりしているようだ。 妻との兼ね合いもあるができるだけ訪問したいものである。

 気になる台風は21日の早朝にはオホーツク海に抜けそうな感じで遠征に影響はなさそうだ。

 一方で桜ストーカー中ちゃんから雷雨で危機一髪とレラがあった。 その後無事下山との続報が入り事なきを得た模様。ストーカーの仕打ちにあってしまったのだろうか。

 hayateのメール機能のメンテナンスを行う。昨日qpopperを導入してPOP3機能はカバーできたことを確認できたが、SMTPは大丈夫だろうか。 メーラからhayateをSMTPサーバに指定してLAN内から送信してみた。 続いて外部から送信させてみた。いずれも期待どおりの動作をしたのでsendmailの動作確認はOK。

 MLのログと設定ファイルを移行し、テストモードでfmlを動かしてみた。うまいこと配送されているようだ。 最終確認を兼ね、MLに投げる。問題ないようだ。 これにてメールサーバの移行完了とする。 pockyはDNSとしての役目しかしていない。 明日DNSの移行をしたいところだが、遠征中に何かあるとマズイので帰還後に行うことにする。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月18日

日本一周2003_2nd〜(2)キハの旅

10:00チェックアウト。かんの温泉の湯疲れか、だるい。今日は朝から曇天である。しかも気温は4度と冷え込んでいる。シャツとベストしか持ってきていなかったので寒風が堪えるが、帯広駅に一番近い宿だったので事なきを得た。

今日はJRで移動するかバスで移動するか迷ったが結局JRで移動することにした。

10:10発の普通列車滝川行きで帯広を離れる。さらば!帯広!さらば!十勝! 普通列車はキハ40 2両だが30%ほどの乗車率。

 11:08新得。ここで石勝線に乗り換えるため下車。南千歳方面の列車は12:06のスーパーとかち6号までないので、昼食タイムとする。新得そばの町として有名である。ならばそばを食わなくては、とそばの館を目指して歩き出したが思いのほか遠そうだ。これでは時間切れになってしまう。 ということでUターンして駅前の手打そば「せきぐち」でざるそば(\650)を食う。手打と言うことで期待したが、麺が案外太く、わし好みではなかった。

 近所のスーパーで北海道限定の発泡酒冷醸を買い込み、スーパーとかちに乗車。キハ283系を使用している。振り子である。ふ・り・こ説明にもつい力が入ってしまう(^^;。自由席の混雑が懸念されたが、意外とすいており、右窓側に着席できた。

 新得〜トマム間は車窓八景(そんなのがあるか自信がないが)のひとつ狩勝峠を通る。しかし今日の狩勝峠はどんよりしており、雄大な景色を眺めることはできなかった。残念。 狩勝峠を超えると一転して快晴となった。 ところでこのスーパーとかち6号には特急券を持たずに乗車している。車内改札が来たが下車駅を申し出たらお咎め無しだった。石勝線の新得〜新夕張は普通列車が運行されていないため、同区間の利用に限り特急料金は不要なのだ。

 13:02新夕張着。数少ないすぐ接続する普通列車に乗り換え、13:07発車。キハ40単行だが5人くらいしか乗っていなかった。

14:03南千歳着。思うところがあって下車。 徒歩で新千歳空港へ向かう。思いがけず着陸する政府専用機を目撃。どこから来たのだろうか。それよりも寒風が思いのほか強くあわててベストを着る。また意外と遠くて14:45空港着。疲れた。一般人にはお薦めしない(歩く人はいないとは思うが)。

 思うところ、とは6月のチケットの発券である。JASカウンタで妻のバースデー割引のチケットを発券しようとしたが、本人の誕生日を証明できるものを提示しないとダメだと言う。おっしゃるとおりである。是非もなくそれはチケットレスにすることにして、別件の奄美大島往復を発券した。しかし代金の一部をJALクーポンで充当したのだが、残額をJALカードで決済することが(システム上)できないらしい。このことは那覇空港でも発生しており、係員の手間などを考慮すると現金での決済もやむなしと判断し、差額は現金精算とした。

 15:25の千歳ターミナル行きバス千歳駅前に移動(\190)。バス停すぐの宿にチェックイン。しばしメールチェックなどをしてしばし昼寝。

 19:00夕食に出陣。中ちゃんが北海道に来たらビクトリアのハンバーグと言っていたのを思い出し、入ろうとしたが体調的に肉を受け付けないようだ。 んで代案の以前食べてうまかった一国堂みそラーメン(\700)をいただく。前回食べた塩ラーメンは鶏がらスープだが、このみそラーメンとしょうゆラーメンはトンコツスープと言う。ちょっと濃い目だった(味の調整はしてくれるらしい)が、大変おいしかった。黒豚角煮チャーシュー麺(\1000)も気になったが次回の課題としたい。

今日の宿:千歳エアポートホテル。朝千歳空港まで無料で送っていただける(所要12分 7:00〜9:00まで40分間隔で運行) 旅の窓口経由でシングルバストイレ付\4500と安いがベッド、部屋、バスタブは狭い。しかしわしには苦にならなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月17日

日本一周2003_2nd〜(1)十勝

 今日から十勝遠征+日本一周。短い睡眠で5:40起床。7:27羽田空港着。今日の羽田はえらく混雑している。よく見ると団体客が多いようだ。

 88番ゲートから搭乗。手荷物検査場の混雑のため、8:05定刻のところ出発は10分ほど遅れた。JD151便。機種はA300-600R。席は後方窓側の39J。JAS便でもAXESSできたらいいのに。。。

 9:45とかち帯広空港(OBO)到着。レンタカーの手続きをして空港から出発。車種はファミリアワゴン4WD。ハンドルがやや小径の気がする。10:05出発。

 まずは前回ロストした豚丼の店「いっぴん」へ向かう。しかし幸福駅の看板を見つけ、寄り道。キハ22が2両留置されている。駅舎はそのままのようだ。とはいえ現役時代に訪れたことはないのだが。 愛国駅も残されているが、ここは数年前に訪問済みである。

 途中帯広広尾道の看板を見つけた。広尾まで作ることは聞いていたが、部分的に供用開始したようだ。 しかも帯広川西〜芽室帯広の12kmは無料で利用できるという。目的地がまさに芽室帯広(西帯広)の近くなので利用しない手はない。 ということで通ってみた。片側1車線だが今後も拡幅しないような雰囲気だ。

 11:00いっぴん帯広本店到着。休みっぽい雰囲気だったが、11:00開店と表示があったので、どうやら一番乗りのようだ。

 店内に入ると一酸化炭素の匂いがしてよさげな感じ(注:一酸化炭素は無臭)いっぴんは創業間もないようで(改装したのかも)、店内はきれいだ。スタッフも元気があってよろしい。キッチンを見るためカウンタ席に座る。

 豚丼(\680)をオーダ。炭火で丁寧に焼くので時間がかかると注意書きがあったが、客がわし一人ということですぐサーヴされた。味噌汁はオプション(\120)。
 豚肉は5mm厚のロース肉でジューシー。タレともうまくマッチしているようだ。くくく、おいしい。東京じゃ\1000はするかもしれない。サーヴ後に気づいたのだが、タレの量、肉のカットの大小は指示できるようだ。 札幌にもあるのでリピートしてみたい。

 満腹後、温泉取材をしながら今回の第2の目的のかんの温泉を目指す。 途中見ごろなを数カ所で見つけたので撮影。

 然別峡に入ると、話は聞いていたが、あと9kmの地点で砂利道となった。今日は天気がいいのでわが車の後ろには土埃が舞いまくる。途中路傍にエゾシカを発見。

 14:00かんの温泉到着。周りに建物はなく、まさに秘境の温泉宿といった雰囲気だ。 

 早速入浴へ。貴重品は持って行くのは危ないと思い、\1000だけ持って行ったが、入浴料が\1000だった。いくら秘湯とはいえ、高いのでは?少し前までは\500だったという。

 かんの温泉(以前は菅野温泉と称していた)は7つの泉質をもつ効能豊かな湯。お湯を沸かさず薄めず濾さずかけ流しで提供している。あらゆる怪我病気に効果があるという。

 露天風呂では名古屋から来たご主人と札幌から来たナビゲーターのご主人らとしばし温泉談義。すぐそばにある無料の露天風呂「鹿の湯」のほか、糠平温泉、雌阿寒温泉、川湯温泉共同浴場、登別温泉共同浴場などの情報交換を行うことができた。感謝します。

 内風呂は3種類あり、大浴場(混浴)には3つの異なる泉質の浴槽がある。うち1つは飲泉も可能だった。飲んでみたが少し酸っぱかった。しかし酸ケ湯温泉などに比べれば酸度は低い。

 さらに泉質の異なる中浴場にも入りたかったが、あいにく14:30-18:00女性専用時間で入ることはかなわなかった。男性諸君が入るためには10:00-14:00までに入場しないといけないようだ。代わりに岩風呂は14:30までは女性専用となる。両方楽しむためには14:00ころ宿に着くといいかもしれない。

 かんの温泉を堪能したものの、値段や、サービスというか接客態度に疑問が残った。湯だけ求めるならば\1000は北海道ではかなり高い

 今日は19:30までに返車する以外は何も決めていない。あてもなく鹿追町から清水町に入りいくつか温泉取材の後、思うところがあって新得駅に行く。駅で明日の一日散歩きっぷを購入しようとしたところ、新得駅は発売対象外という。札幌周辺の主な駅などでしか買えないそうだ。また事前発売も行っていないという。参ったな。明日はこのきっぷを使って美瑛に行こうと企んでいたのだ。帯広から快速狩勝で富良野へ直行したかったのであらかじめこのきっぷのエリア境界駅である新得駅で入手しておこうと思った次第。

 安いと評判のモダ石油セルフ形式ができていた。会員だとレギュラー\84.8でいいらしい。非会員は\10増しだ。貧乏人には助かる。R38柏林台駅近くにある。

 18:40返車。すぐ近くの宿にチェックイン。夕食を長崎屋に買い出しに行き、部屋で食べる。

 明日は一日散歩きっぷが使えなくなったので、素直にJRで千歳に直行するか、バスで札幌市内に出るか思案する。

今日の夕食:長崎屋帯広店で調達した半額総菜(うなぎまぶしご飯、鳥唐揚げ、にしんの昆布巻)、飲み物は安売り酒屋テキサスで購入したサッポロクラシック(瓶)
今日のレンタカーの走行距離:251km。わしにしてみれば走ったほうだ。
今日の宿:ホテルヒーロー。帯広駅前に数年前にオープンした。名鉄観光が同じビルにあるのと看板も同じくらいの大きさで設置してあることから名鉄系と思われる。旅の窓口で4700円

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月04日

日本一周2003_May(4)_乗り鉄モード

 9:00に朝食バイキングをとる。さすがにこの時間帯はガラガラである。多すぎず少なすぎずいただいた。 今日はJRの一日散歩きっぷを使って移動する以外は何も決めていない。 札沼線完乗でもと思ったが、札沼線の末端部浦臼〜新十津川一日3往復しかなく、今から旅立っても今夜の便までに新千歳に戻れない。 んであれこれ考えた末、ひとまず札幌へ出て岩見沢へ抜け、室蘭本線を完乗することにした。

 10:30チェックアウト。今朝も暖かく、ベストを切れば十分だ。千歳駅で道内のポケット時刻表無料配布されていたのでGET。実に助かるアイテムだ。
 10:56快速エアポート11:25札幌へ。11:40普通岩見沢行で早くも札幌離脱。 12:21岩見沢到着。 30分のトランジットの間ラーメンでもと思ったが、日本蕎麦屋とカレー屋しかみあたらず、散策のみに終わる。

12:53室蘭本線苫小牧行キハ40普通列車出発。2両編成ワンマンカーだ。

 室蘭本線室蘭岩見沢を結ぶ「本線」だが、千歳線開業後はすっかり影を潜めてしまった。一部区間は複線になっていてかつての需要が想像できるが、苫小牧〜岩見沢は今や1日7往復で単線で十分な線路容量である。尤も、函館方面から旭川方面への貨物輸送需要はありそうなわけで、複線のままで残しているのはそれなりに理由があるのであろう。

 14:17苫小牧着。すぐ東室蘭行に乗車。711系だ。いつまで走らすのだろうか。14:33出発。車窓を眺めつつしばしぼぉーっとしてしまう。 飽きる事なく15:36東室蘭到着。同じホームで室蘭行き普通列車に接続している。電化区間しか走らないのにキハ150-100だ。

 15:50室蘭到着。これで室蘭本線完乗できたことになる。(長万部〜東室蘭は何度も乗っている) 室蘭へ来た目的は地ビールレストランへ行くことだ。前回は車で連れて来てもらったので駅との位置関係が分かっていない。しかしなんのことはない。駅から丸見えだった。  しかし休みだった。とほほーい。 是非もなく回転寿司でブレイク。 16:37特急すずらん(室蘭〜東室蘭普通列車)で東室蘭へ。

 18:08苫小牧臨時の札幌行があるというので乗ってみる。快速優駿浪漫号ニセコエクスプレスを使用している。盲点でしたよ! 18:15出発。途中南千歳、新札幌にしか止まらない割には後発の普通列車に南千歳の手前の美々駅で追い越される(ドア扱いなし)という。快速とは名ばかりである。

 ニセコエクスプレスは初乗車だ。個人用テレビが装備されており、前方展望などが楽しめる。Good。18:49南千歳着。18:58発の快速エアポート(スーパーホワイトアロー号の車両)新千歳空港駅へ。今日は一日散歩きっぷをかなり活用させてもらった。感謝します。

 今日のチケットは株主優待割引だ。まだ発券していなかったので空港カウンタで発券&チェックイン。\12900(保険料込)と、GWにしては安く上がった(実際は優待券をヤフオク\4500で購入しているので実質\17400である。それでも特割より安い)。 

 発券後、夕食をと昨日に続き1F社員食堂おあしすへ。 今日の〆はラーメンと決めていたが、結構種類があるようだ。昔風ラーメンに心動かされたが、塩ラーメン(\450)を見つけ即決。あっさりしたスープと昨日と同様の腰のある縮れ麺とのバランスがほどよい。一言言わせていただければ、少ししょっぱい。

 出発までサクララウンジでマターリ。飲み物は生ビール。今日はよく味を吟味したが、サッポロクラシックのような味がした。以前はサーバにステッカーが貼ってあったのだが。

 20:42 JL534便は出発。GW終盤の夜便だが満席ではなさそうだ。 JAS機材のB777。席は旧レインボーシートの3A。 個人用テレビがついているが、ゲームの楽しめるポケットビジョン(インタラクティブ対応)だった。ゲームを試してみたがあまりおもしろくなかった。

 22:10羽田到着。23:15帰宅。 あてのない旅中心だったがなかなかに楽しめた。

 帰宅すると、UnitedAirLines(UA)からプレミアエグゼクティブカードが届いていた。2月中旬に申し込んだから2ケ月ほどかかったことになる。 これで期間限定ながら、スターアライアンスゴールド(GOLD)のサービスが享受できる。 国内においては全日空(ANA)利用時にラウンジSignetが利用できることになる。が、利用機会はあるのかは微妙である。

今日のお土産:さんぴん茶、ゴーヤ、ポーク缶、沖縄麩、とうきびチョコ、帆立貝柱など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月31日

思うところがありまして

朝日で目が覚める。我が家には東側に窓がないのでこのような目覚めは懐かしい。

 8:00朝食。新鮮な干物をチョイスすることができる。小骨の少なそうな鯵の味醂干しをいただく。 例の通り量が多いので不本意ながらおかずは半分残した。

熱海駅からバス(\430)で姫の沢公園へ行くが、標高が高いせいか、花は咲き始めでイマイチだった。

 小一時間滞在後バスで熱海駅へ戻る。11:55発の踊り子104号で帰途につく。指定券の交付を受けてもよかったが、平日ならば自由席でもよかろうと、そのまま入場。踊り子は伊東から7両で来たが、熱海で東京方に空車5両増結するという。増結側の自由席に並ぶ人はわずかだったので当確。 JRの併結作業はいまだに緩慢で京急とは大違いだ。 11号車クハ185-9。

思うところがあって横浜から相鉄で海老名へ行ってみる。妻がかねてから行きたがっていたasobi:(あそびー)が目的だ。しかし海老名のどこにあるかは不明で現地でネット検索した。

 バンダイの店のようで同社の製品を中心に販売されている。プリモプエルもあったが、妻の目当てのコプエルは案の定SOLDOUT。鉄模型もあったがわしの目当てのデジQトレインはノーエントリーだった。Nゲージは潤沢にあったのだが。

 帰宅後カウンタcgiの改修を行う。同一IPで12h以内のアクセスはカウントアップしない機能と、処理のPHP化(描画アプリは従来同様fly)を行った。 同一IPのチェックは安易にテーブルファイルを新設してサーチさせた。 PHP化したことにより処理速度が50%程度向上した。

夜思うところがあってwebのトイザらスを物色。妻の希望のプリモプエルはなかったが、わしの探していたデジQトレイン(キハ58,165系)はあったのでオーダしておく。e-milenet経由で購入すると期間限定で送料無料(\2000以上)だけでなく、\1000値引き(\4000以上)となるのでお得だ。マイルもたまるので言うことなし。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月30日

Super View Odoriko

 定例ボウリング大会ハマボール。 ボ後そのまま伊豆山へお泊まりのためハウスシューズで参戦。序盤でボロボロ(93P)が尾を引き残念ながら5人中2位だった。acha(仮名)が優勝。

 ボ後横浜14:50スーパービュー踊り子(SVO)3号熱海へ。チケットは踊り子熱海往復きっぷを利用。指定は事前にえきねっとで手配済みだったがまだ発券していなかった。みどりの窓口は混雑しており、2分前に発券。なんとかSVOに間に合い事なきを得た(間に合わなかったら同じ窓口で後の列車に変更してもらえるとのこと)。

 実はSVOに乗るのは初めてである。SVO3号横浜を出ると熱海までノンストップだ。251系は普通車はリクライニングしないがその分ゆったりしている。オーディオサーヴィスがあるが、ヘッドフォンは別途用意しないといけない。また、チャネル案内がないのでよくわからず。

 16:10熱海から路線バスで宿(保養所)へ。 温泉に浸かり、例の通り懐石料理をたらふく食って苦しい。

 保養所に来たので久々にMAMEを起動して80'sのゲームに興じた。PHSは圏外のため今晩は携帯以外ネット難民となった。

今日の宿:妻が勤めていた某社健保の保養所:豪華夕朝食に温泉が楽しめて\7000と格安。思わず歓声を上げてしまう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月08日

シドニー遠征(1) エグゼクティブな渡航

今日からシドニー遠征。とはいえ今夜の便なので支度はこれから。 ぼちぼち支度して16:10 自宅を出る。移動手段はあれこれ迷ったが品川まで京急で上がってJRにスイッチするのが乗り換えが少なく比較的安上がりなのでそれに決定。

荷物はキャスターとリュックとで迷ったが、2泊なのでリュックにした。出発時の総重量5.4kg

 品川からは成田エクスプレス(NEX)ではなく、エアポート快速。ただしグリーン車である。

 ガラガラだったが東京から千葉まで空席少数となった。意外と金持ちが多いようだ。

 18:37空港第2ビル駅着。チェックインはファーストクラスカウンタが利用できるのでスムーズだったが、出国の手荷物検査が長蛇の列。20分ほどかかってようやく出国。

 サテライトのJGCラウンジsite氏(仮名)と合流。ペリエを飲みつつマターリ。JGCラウンジはannexに比べ入場できる人が限られて入るためか、今日もゆったりしている。

 20:45搭乗。JL771 機材はB44(C72)。席はCクラス(エグゼクティブクラス/ビジネスクラス)の1K。無人の1Hを挟んでsite氏らとは横並びだ。21:20離陸。

 しばらく揺れが続き、なかなかベルトサインが消灯しなかった。 八丈島近海上空で解除。

 食前酒は例の通りシャンパン(Piper Heidsieck Brut)。機内食は洋食の魚(スズキのパイ包み焼き)をチョイス。飲み物はシャブリ1999 Laboure Roi(白ワイン)。Cクラスの食事は貧乏人のわしには、量、質とも満足のものだった。デザートとしてケーキ3種(洋梨のカラメルムース、ラズベリーケーキ、シューパイ詰め)、アイスクリーム、カットフルーツ、チーズが取り放題。ゴディバのチョコレートも食べ放題。飲み物はモルツを空けた後、勧められるままに寝酒としてレミーマルタンVSOPをいただく。まだ食い足りない人には、カップではあるが、ラーメン、うどん、そば(デスカイシリーズ)が用意されて入る。これらがすべて無料である。僕だけCクラスで申し訳ありません!

 MAGIC(個人用テレビ)で映画をみる。K-19を見たかったが、この機材では用意されていなく、16種類から、トランスポータという映画をチョイス。運び屋を題材としたものだが、途中から趣旨が不透明になってしまった。よくわからないままとりあえずハッピーエンドとなった。

 その後、就寝。配布されるアイマスクなどと、ゆったりとしたシートのお陰でよく眠れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月22日

気まま旅

 さすがに昨日は飲みすぎ食べすぎで二日酔い&不調二条駅18きっぷを買い使用開始。オレカも買おうとしたが、この駅はJスルーカードしかないとのこと。

 京都からどうやって帰るか思案した結果、偶然来た10:44新快速近江今津行きに乗ると乗り継ぎよく長浜、米原へ抜けられるので飛び乗る。
その後J-SKYの位置情報を使って最寄温泉地検索デバッグをしながら近江今津、近江塩津、長浜、米原経由で大垣へ。
大垣行きの車内で気分不良となり、大垣駅落し物
北口のコンビニで缶入りスープと肉まんなどを買って浜松行き特別快速車内で食う。その後は徐々に回復していった。
が、加齢のせいか普通列車に乗り通すのはしんどくなり、浜松〜熱海シンカワープ18:18熱海。ここから普通列車で帰宅。

今日のお土産:田原のあさりせんべい 浜松駅構内で購入。試食もさせてくれた。Good。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月29日

ワイン&温泉&ボウリング

定例ボウリング大会。前回山梨在住の方(GG=仮名)が優勝したので今回は山梨県での開催。今日はちょうど勝沼グレイスワイン(中央葡萄酒)収穫祭なのでそれをメインにオフ会を行う。横浜駅発7:45の特急「はまかいじ」で一路勝沼ぶどう郷駅へ。駅からはGGの車で移動。9:50現着。収穫祭は10:00からであるが、すでに多くの方が受付を済ませている様子。収穫祭の参加は有料で、今年はグラス、試飲し放題券、パン1個つきで\1000。去年までは\500だったような気がする。。。その分グラスや収穫祭の会場が大きくなっているようだ。

 まずは熟成途中のワインを試飲。ついで収穫祭会場へ。すでに8割くらいは席が埋まっており盛況だ。数種類のワインとパン、それから別途有料のオードブルなどをいただき、マターリ。来場者の中には自家製あるいは別の場所から手配したと思われるおつまみやおかずを持ち寄り宴会をしている人や、なぜかビールを持ってきて宴会している人もいた。

 ドライバーもワインを飲んでしまったので、酔い覚ましもかねてぶどうの丘温泉へ歩いていくことに。道なりは険しく、道なき道を歩くこともあったが事なきを得た。 ぶどうの丘温泉(\600)は露天もあり夜は夜景がきれいそうだった。

 ぶどうの丘からは\100バス中央葡萄酒へ帰ることにしたが、このバスはぶどうの丘から勝沼ぶどう郷駅に行ったと思ったら再びぶどうの丘に戻り、各地を迂回したりUターンしたりしながら走っていた。なかなか奇抜なルートである。

 再びGG車に乗車して、近くの山梨シルクロードボウルでボウリング大会。今回も残念ながら優勝ならず。ここは休日でも\450/Gと格安だった。

 大月駅まで送っていただき、特急かいじで帰るがよい席がなく、八王子までの短時間であることと新型車両のE257系なのでかぶりつく。夜間はあまりよく見えなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月19日

長崎遠征(1)

今日から長崎遠征。珍しく阪急交通社の個人ツアー利用である、というのは2泊3日で25000円と格安だからである。8:00羽田着。団体カウンタで往路のチケットをもらう。席はすでに決まっており、35HKだった。幸運にも窓側であった。今日はJAL便であったが、団体航空券利用なのでラウンジは利用できない(注:2002年10月から利用可能になった)9:00離陸、良い天気のもと、横浜から八王子、甲府を通る。以前使った岡山行きとほぼ同じルートだ。

10:45長崎空港着。ここからは別手配(クーコム)したレンタカー。貸し出しは大村市内というので無料送迎バスで移動するが結構距離があった。途中雲仙岳などがよく見えた。 営業所を出発して郵貯スタンプラリーをしつつ国道34号線を北上。 12:40武雄市内でKURI氏(仮名)に再会。近くの「井手ちゃんぽん」でランチ。ここのちゃんぽん(600円)は2回目だがなかなかうまい。 しばし駄弁った後、いつもの武雄温泉元湯で一浴び。しまった!タオル忘れた!ので買う。

 今日はハウステンボス泊なのでここらでお別れ。途中有田で焼き物のデパートの店を発見。入ってみる。平日ということもあり空いていた。デパートというだけあって品数は豊富だった。見ているだけでもおもしろかった。轆轤の体験ができるコーナーを発見。わしはめんどうだったが結局挑戦することになった。TV等で見たことはあるが実際にやるのは初めてであった。なかなか難しいがモノを作るのはおもしろい。わしはビアカップ、妻は茶碗を作った。1ヶ月で送られて来るという。コーヒー付で送料込みで約\6500は高いか安いか。

 佐世保市内でレンタカーを返して夕食を探すが居酒屋ばかり。結局回転寿司を見つけて食ったがアナゴが\150などと意外と安くてうまかった。

店内でY!モバイルを使って列車検索、時間を無駄にすることなくすごせた。19:37佐世保駅からJRキハでハウステンボス駅に移動。席に余裕がないのでかぶりつく。

 20:11ハウテン駅到着。10名ほどが下車するがほとんどは地元民のようだ。めざすホテル日航ハウステンボスは意外と遠く、15分くらいかかった。20:30チェックイン。高級ホテルらしく、ポーター付だ。日航ホテルなのでJGC特典でレイトチェックアウトができるかダメ元で聞いてみたが、ツアーの場合はだめだという。 部屋は2階で今まで利用してきた日航系の中では最も狭いがまあよしとしよう。1Fには大浴場(温泉ではない)があり、利用したがカルキの臭いが充満していた。

リゾート地と言うことで周囲にコンビニなどはなく、割高な飲み物を買わざるを得なかった。うーむ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月07日

自費で日帰り山口

今日は日帰りで山口遠征。目的は7月に叶わなかったクモハ42乗車。よく使う京急直通快特で5:52羽田着。今日は何か地方でイベントでもあるのかこの時間なのに混雑している。いつもの通りサクララウンジで寛ぐが、いつもあるはずの缶牛乳がこの時間でもなかった。うーむ。JL461にはゲート82からバスで搭乗。

 今日はスーパーシートが取れたので朝食(今日は洋食)つきだ。機材はB767-300(B6)。席は83A。富士山の上を通ると期待していたが、前夜からの雨で雲雲雲…。辛うじて浜名湖が見えたくらい。しかし、雨雲を過ぎた広島付近からは下界がよく見えた。

定刻に山口宇部空港(UBJ)到着。いつもの通り徒歩でJR草江駅へ。10:09草江発の宇部線でひとまず宇部新川へ。思うところがあり小野田線クモハ123ワンマンカーに乗り換え。雀田駅で昼寝中のクモハ42を確認。しかしクモハ42の走る本山支線は夕方まで列車がないので、乗車のまま通過。さてどうするかなと簡易なガイドブックと時刻表を見ながら最終的に長門湯本温泉に行くことに決定。幸い接続がよく、小野田、厚狭の各駅で数分の接続だ。厚狭からの美祢線は例の通りキハ120.ロングシートでわしの乗ったときはほぼ満席だったが辛うじて席にありつけた。

 12:08長門湯本駅着。温泉地の割には意外と無人駅だった。草江駅乗車時に整理券を取ったのだが、その後接続がよかったことと車掌が来なかったことから、結局長門湯本駅下車時に運転士相手に精算をすることとなった。運転士は草江駅を知らなくて時間がかかったが事なきを得た。

 徒歩10分で温泉街に到着。目的地は共同浴場。2ヶ所あり、一方(礼湯)は今年新装オープンしたとのことだが。残念ながらレジオネラに感染し、閉鎖中だった。仕方がないので元湯(\140)に入る。しかし源泉を掛け流しでガンガン使っており、好感が持てた。○。

 14:45まで滞在予定だったが、雨も降っているので13:14の列車で引き返し、クモハ42探訪の時間に充てる。15:16雀田到着。クモハ42は引き続き駐留しており、しばし撮影。その後徒歩で長門本山へ向かう。途中スーパーでビアと枝豆を買って線路を見渡せる田園の畦に腰掛しばし休息。天候はおだやかでしばしぼぉーっとしてしまう。

 ここで1本クモハ42長門本山行きをサイドから撮影。少し移動して同じような田園風景を前景にもう1本撮る。17:00長門本山駅到着。すでにクモハ42は到着しており、数名の鉄人が群がっている。わしも恐る恐る撮影。

 クモハ42001に乗り、雀田まで乗車。スピード感はないものの、旧型車両独特の音や車内の雰囲気がよろしい。平成15年に引退するのが残念だ。

雀田から宇部新川へ移動し、草江へ戻るため宇部線に乗り換える。待機していたクモハ123単行に乗ってドアが閉まり動き出したが、なんと!宇部駅方面へ動き出すではないか! 誤乗。。。

18:25草江駅着。徒歩8分で山口宇部空港着。JL468のチェックインを行い、適当に買い物して搭乗。スーパーシートは満席のようだ。9月まで1000円で乗れるからだろう。席は83K。夕食は和食。飲み物はヱビス+オリオンビール。羽田ではまたも沖止めでバス移動。東ターミナル(のちの第2ターミナル)ができるまではこのままなのだろうか?

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月04日

紆余曲折

本日より沖縄・鹿児島旅行。台風16号が沖縄本島に接近しているのが気がかりだがどうなることやら。JL933で一路那覇へ。B777-300(B73)だというのに沖止めでバスで搭乗。チェックイン時は何も言われていなかったが、搭乗時には「着陸できない場合は他空港へ降りることがある」という条件付運行になっていた。わしは気象予報士ではないが、天気予報通りなら午後まで離着陸ができると考えていたので不安はなかった。

 席は足元の広い10K。10HJは無人で荷物を置かせてもらうことができた。感謝します。 沖縄本島付近で多少揺れたが、定刻に到着。雨は降っておらず、部分的に晴れているほど。ただし風は強い。 思うところがあって那覇空港出発ロビーに行ったところ、長蛇の列ができていた。どうやら一部の便(石垣/宮古といったRAC等離島便)に欠航が出ているようだ。また、13時以降の便は遅延や結構の恐れがある旨の掲示があった。どうかJL938だけは欠航にならないよう念じてバスで牧志へ向かう。念のため今日の宿をiモードで抑えておく。

 牧志バス停から徒歩3分ほどにある「江戸食堂」を約50日ぶりに訪問。ちょうど正午頃入店したため、常連のお客様が入れ替わりたちかわりしていた。今回はナーベラーのンーブシーを目当てに来たのだが、残念ながら今回もメニュに復活していていなかった。今回はトーフチャンプルーをオーダ。素朴な味で実にうまい。思わず歓声を上げそうになってしまう。今回もわし的には量が多く、途中でしばしぼぉっとしてしまった。 店内のTVの映りが悪くなっていた。先日来の台風攻撃でアンテナの向きが変わってしまったのだろうか。おばぁがわしを覚えてくれていたのがうれしかった。感謝します。

 満腹になたところで徒歩でダイエー那覇店に移動。例によって車麩、ポークランチョン缶などを買い込む。ダイエーはカードが使えるのがうれしい。

 まだ雨が降っていないが風が強い。まだ散歩しようと思ったが、ちょうど空港行きのバスが来たので松尾バス停から乗り込む。 空港手前で正面から強烈な風が吹き付けてきたときは、びびてしまった。やヴァい、もしかしたらわしの乗る便が欠航するのでは?と少し思った。 13:50無事空港到着。

 出発ロビーにはさっきより何倍もの人がいる。悪い予感を覚えつつ電光出発案内板を見ると、JL938を含むほとんどの便が欠航になっているではないか! ガーン、ショック! まずは欠航手続きをしないといけない。長蛇の列はその手続きを求める人たちのものだ。200人はくだらないだろう。 ふと思うところがあって無人のスーパーシート/JGC専用カウンタに行ってみると、なんのことはない。すんなり手続きができた。JGC効果なのだろうか。一応明日のJL938の空席待ちカードももらっておく。

 さて、どうするか。とりあえずANAの方を見てみる。欠航便もあるがまだ飛ぶ便も結構ある。ただしその多くは満席だ。 いろいろ思案していたが、明日鹿児島でレンタカーを借りる契約をしていたのを思い出した。今回の目的は未踏の地である鹿児島に行くことなのだった。明日朝までに鹿児島へ行くことが必要だが、台風の進路を見る限り明日は全面欠航だろう。すなわち今日中に鹿児島へ行かなくては! ANAを見ると鹿児島便はまだ飛ぶようだが、満席で空席待ちも大勢いるとのこと。参ったな。明日の伊丹−鹿児島のチケットは持っているので、大阪に行くことも考えたが、大阪行きはどれも満席だ。うーむ。視点を変えて眺めてみると、熊本行きが飛ぶようだ。しかもまだ空席があるという。取り急ぎiモードから予約を行った。残念ながらJALと違ってWeb割は設定がなかった。ノーマル運賃で搭乗せざるを得なかった。台風も近づいているし、熊本行きもまもなく締め切りとなるので大枚(\23000)叩いて購入した。

 B767の機内に乗り込んで腰を落ち着けるが、駐機しているのに強風のため機体はかなり揺れている。うーむ、本当に飛べるのだろうか。 そんな心配もよそに15:20、すんなり離陸した。なんだ意外と飛べるじゃないか!がんばれJAL。

 ANAに乗ったのは実に10年ぶりのような気がする。サービス内容などはJALと大差なさそうだ。国内線の路線網は魅力的だが。

 17:00 晴天の熊本空港到着。すぐに熊本駅行きバスに乗車。\670 目論見では、熊本駅から18きっぷで西鹿児島駅へ移動することにしていた。ただ、今回は時刻表を持ってきていないので、乗継ができるかどうか不明。熊本〜鹿児島間には高速バスも走っているようだが、どこから何時に出ているかをバスの中から携帯電話だけで調べるのは困難を極めた。一応Googleで調べはしたが、これだというページにはたどり着けなかった。

 17:45熊本駅着。まずは時刻表をパラパラめくって乗り継ぎ調査。普通列車だけでは今日中に西鹿児島へはいけないことが判明。高速バスは18:00発の最終便があったが、熊本駅からではなく、バスで5分の熊本交通センターから出発することが判明。このときすでに17:50。タクシーを使えば間に合ったかもしれないがそこまで固執しなかった。結局18きっぷメインで途中特急でワープということで落着。

18:02八代行き普通列車(2連)で八代へ。八代からは出水はつばめで移動。本皮製のシートでゆったりしていた。途中の不知火の夕焼けが美しかった。圏外になりつつもiモードで今日の宿を鹿児島駅前に確保。ワープ料金は\2140。出水からは普通列車西鹿児島行きに揺られる。455系3連でガラガラだった。冷房がきつかった。21:47 西鹿児島駅到着。長い移動であった。

 駅徒歩5分のホテルニューカゴシマに投宿。またしても頼んだわけではないのに市電の見える部屋だ。夕食は近くのローソンで調達。明日も早いので早々にぐぅ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月31日

四国遠征(2)

 雨はすっかり上がっている。空も明るいので期待が持てそうだ。

9:35徳島発の普通列車で板東駅へ。ここは1番札所のあるところ。お礼参りをするそうだ。1番札所だけあって、お遍路グッズが豊富にある。お礼参りをしたところで今回の友人の目的は達成された。めでたしめでたし。

 ということでローソンでビールを買い駅で乾杯。つまみはうまい棒(\10)。10:34普通列車で高松へ。途中ビアの補給も考えたがお互い諫めて我慢。そとはすっかりいい天気だ。もう傘はいらないかも。 高松駅にはキハ65+58が停車中。高松駅構内で月見うどん(\350)を食う。結構いける。 まだ夜までは時間があるのでさきほどのキハ阿波池田行きに乗ることに。キハ65に乗車。重厚感のあるエンジン音だ。馬力があるらしい。駅キオスクでビールを買い車内でしばし陶酔。 せっかくなので運転台見物。インテリアはほぼオリジナルのようだ。若い運転士が機敏な変速操作で速度を上げていた。

13:55善通寺駅下車。体が溶けそうなくらい暑い。折り返しの快速サンポートまでのわずかな時間にお土産を買う。14:10善通寺発。坂出乗換えでマリンライナーで岡山へ。さらば四国!また会う日まで! 

岡山から姫路に向かう列車までまだ時間があるので友人の勧めにより水島臨海鉄道を見物しに倉敷へ行くことに。しかし駅構内へは入場券が必要なためキハをちらっと見ただけで終了。次回の課題としよう。 倉敷駅で夕食を調達。もちろんビールも買う。 16:27姫路行き乗車。運良く並んで着席できた。早速宴会開始。 早めの夕食はままかり弁当、お好み焼き。飲み物は一番絞り。

18:07姫路着 18:15新快速野洲行き発車。12両編成で階段に近い中ほどはほぼ満員だったが編成端1号車はガラガラ。トイレも近いので友人には重宝!? 新快速は乗り心地はダメダメだが、さすがに速く、19:15大阪着。ここでわしは下車するので友人とはお別れ。感謝します。

19:36紀州路/関空快速で関西空港へ。大阪では立席多数だったが、終点ではさすがにガラガラ。 20:45関空着。JL348を特割で予約していたが、チケットレスを前日までにしてなかったので(チケットレス割引なし)空港で買うつもりだったが、チケットレスにするとボーナスマイルがもらえることを思い出して空港内であわててiモードでチケットレス処理を行い事なきを得た。

 サクララウンジを探すが見つからない。係員に聞くと手荷物検査場の横だという。盲点でしたよ!盲点! JAL/JAS共用のようだが、内部は関空とは思えないほど広くはない。関空利用者は少ないのか? 例によって生ビールサーバが設置してあるのでありがたくいただく。くくく、おいしい〜。

21:30 JL348出発。席は3H。国際線使用の機材(B747-100)でスーパーシートは未設定。なのでビジネスクラスの席も普通席扱いだ。らくらくフライトで22:35着陸。京急の久里浜行き(22:46)に間に合うか心配だった。22:41ドアオープン。小走りで移動し、駆け込みセーフで事なきを得た。 長くそして充実した一日だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月30日

四国遠征(1)

 関西の友人が18きっぷで四国へ行くという。図らずしも今日はオフとなったため、急遽わしも18きっぷ消化をかねて四国へ遠征
することにした。
4:30起床。まずはJL481で岡山(OKJ)へ。前日の特売りで予約したので\10500でOK。新幹線で大阪へ行くよりも安い。
羽田で10月のバーゲンフェアのチケットをJAL利用クーポンで購入。クーポンで買うと払い戻しができないのがネックだがわしは多分行けるので気にしない。

 ラウンジでいつもの缶牛乳等を飲んで80番ゲートからバスで搭乗。機材はB737-400(B34)。席は最後尾の26K。しかし窓がない!参ったな。しかし全く見えないわけではないので問題なし。天候はよく、K席からは多摩地方、甲府、伊那谷、犬山、琵琶湖がよく見えた。○。

8:50岡山空港着。すぐバスで岡山駅へ向かう。\680。車内は羽田からの乗客でほぼ満員になってしまった。 5分遅れで発車したが、快調に走り、定刻より早く9:27に岡山駅到着。友人は9:15に岡山駅に着いており、次の乗車列車である快速マリンライナーの発車時刻9:44に余裕で間に合った。11番線6号車で合流。友人も4:30に起きたという。

 まずは朝からではあるがビールで乾杯。9:44発車。久々に瀬戸大橋を渡る。6号車にはDQNがおり、喫煙はするわ裸足で歩き回るわで参ったな。

高松から琴電へ。元京急の車両62および1000系と対面。62はかなり昔の車両なのでわしは現役当時の姿を知らないのだが。長尾行きの車両は62+67。わしらは67に乗車。吊り掛けのモーターがよろしい。冷房がないのは仕方がない。単線でのんびり走る。途中交換した列車はすべて元名古屋の地下鉄。旧車両はわしの乗った列車だけのようでラッキーだった。

11:53長尾着。大窪寺行きバスは11:20に行ったばかりのようだ。次は13:45(終車)でほかに乗り継ぎでもいけないらしい。仕方がないので長尾市内散策となった。87番札所を見学して、暑いのでビールでのどを潤す。昼飯屋を探すと郵便局発見。しまった!通帳忘れた! やむを得ず新規で口座を作ることに。最近はシャチハタ印でも口座開設ができて便利!? 預入中に突然大雨が。しまった!傘忘れた! 是非もないのでサンクスで傘を買い(\400)、うどん屋でランチ。かやくうどん(\200)というメニュがあるのでオーダ。シンプルだがうまい。 その後雨は止んでしまい、大川自動車(バス)の待合室でしばしぼぉっとしてしまう。 13:45大窪寺経由清水行き発
車。乗客はわしらのほかにはいなかったが、途中で数名乗車。それもまた途中で下車してしまい、大窪寺では無人になってしまった模様。14:15着。また雨だ。大窪寺までの運賃は\700。

ここは88番札所。結願の寺だ。 めでたく友人が結願。結願すると雨はやんだ。15:11折り返しのバス(終車)で帰途に着く。予想通り同じバス、同じ運転手だった。 15:42長尾営業所着。今日は徳島へ向かうため、高松へは戻らず徳島方面のJR駅に行きたい。偶然にも営業所には志度行きが待機していた。これ幸いと飛び乗る。 15:50発車。16:10琴電志度駅着。JR志度駅までは徒歩30秒。近くのローソンでビールとつまみ(じゃこ天)を買い、徳島行き普通列車車内で宴会。1000系キハでトイレはなし。途中数分停車する駅が多数存在するがきっとトイレタイムを設けているのであろう。

18:36徳島着。途中iモードの旅窓で宿を探していたが、予算とロケーションで駅直上のクレメント徳島(TW\12000)に決定。部屋は広い。インタナショナル仕様なのだろうか。外国人もちらほら。特筆は窓から駅構内および徳島運転所を含む景色が一望できることだ。
VeryGood。

まずは強い雨の中夕食へ。台風15号の影響のようだ。行動範囲は狭くならざるを得ない。参ったな。とりあえず本屋でグルメ本を立ち読みして情報収集した後、串仙という居酒屋へ。Asahiビールメインなので躊躇したが、Kirinの瓶ビールもあるので入店。おでん、串カツを食う。サービスのキャベツばかり食っていたので飲んで食って1人当たり\1200だった。店にとっては商売上がったりであろう。雨が小止みになったところで買出しをして部屋で2次会。枝豆、焼き鳥など。飲み物はヱビス。おいしさのあまり思わず歓声を上げてしまう。 ところで明日も天気は悪いらしい。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月25日

久々のキャンプ

今日は得意先様主催のキャンプ。早起きして出かけるつもりだったが、昨日のトリプルヘッダが影響してか寝坊。。。参ったな。ホリデーパスを買い、電車を乗り継ぐこと約3時間、奥多摩駅から徒歩数分の氷川キャンプ場へ。12:55到着。青梅〜奥多摩間は、201系改造の彩電車で移動。遅くなり申し訳ない。さらにわしはキャンプのスキルがないので食うだけになったようである。感謝します。14:00撤収開始。付近は温泉があるので一応取材。15:25ホリデー快速おくたま号で帰途に着く。

 ところでドイツ滞在中の8/11に実家の飼い猫が亡くなった。帰国以来なんだか変な夢ばかり見るので、帰りに実家に寄り、線香をあげてきた。

 帰りに東京駅大丸でドイツビール(ノンアルコール)をGET。プラスティックコップも\10でレジ横に売っていたので買う。こういうアイデアはいいなと思った。空いている東海道線車内でミニ宴会。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月18日

旅の余韻

 時差ボケなのか、時折しばしぼぉっとしてしまう。ヤフオクで18きっぷ3回分GET。送料込\5000はお買い得であろう。夜、今日から始まった10月のJASウルトラ割得を手配。行き先未定だったがとりあえず徳島にしておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月16日

ドイツ遠征(7)〜帰国

 Cクラスのおかげで体へのダメージがほとんどないまま15:35無事成田到着。お盆期間ということもあるのか到着ロビーは人が多い。まずは借りていた携帯を返すがまったく通話しなかったこととJGC特典でミニマムチャージが免除されているので料金はかからなかった。こりゃいいや。

 空港第2ビルからエアポート快速のグリーン車で帰途に着く。検札が来たが、わしのもっているデータイムグリーン料金回数券では今日のこの時間だと東京までしか有効でないという。今日は平日であることを忘れていたようだ。
 ということで東京で下車して思うところがあって東海道線普通車に乗り換えて18:30無事帰宅。

 今日の夕食:だいぶ前にGETした稲庭うどん。やはり和食はうまい。今思えばドイツで少しでもビールを買ってくればよかったと後悔。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月14日

続 山口遠征(2)

早起きして6:43宇部新川始発の長門本山行きに乗ろうとしていたが、昨日の本山支線がクモハ42でないことから、予定をキャンセル。睡眠に当てた。9:20チェックアウトし9:31発の宇部線宇部行きに乗車する。とりあえず小郡へ行くことにした。宇部線阿知須経由で行かなかったのは、電車がしばらくなかったため。

宇部から山陽線で小郡に移動すると、到着直前にSLやまぐち号の乗り換え案内があった。そうか、今日は運転するのか。予定はないに等しいので、SL撮影に興ずる。今日はC57とC56の重連だった。さらに機関車の次位にはマイテ49も連結されていた。わしも乗車しようかと思ったが、指定券は満席のようなので見送ることにした。

SLを見送った後、どこへ行くか思案したが、結局防府へ行くことにした。昼時となったのでたまたま見つけたパン職人の店でサンドウイッチとあんぱんを買い、中央公園?で食う。サンドウイッチのハムサンドのからしが辛かった。周辺を散策するが、途中から足が痛くなったので国分寺などの探訪はキャンセル。

15:03防府発。小郡で乗り換え草江に着くと、海の近くなのか、ジトーっとする。空港でチェックイン時にスーパーシートへのスタンバイを試みるがすでに11人目という。
今日はダメかなー、と思いTVで相撲を見て2Fでお土産を買ったりした後、19:10に搭乗口へ行くと呼び出され、なんとUGできたという。信じられなかったがホントらしい。先日妻が11人待ちでダメだったのに。。。JGC効果なのだろうか?席は83C。

夕食の弁当は予想通り先日と同じメニューだった。飲み物はオリオンビール+ヱビス。9月末までUBJ,TOY線は\1000でスーパーシートに乗れるのでかなりお得である。今日は余り揺れず快適だった。帰宅後妻にUGのことを話すと、何で自分だけと、かなりうらやましがっていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月13日

続 山口遠征(1)

 本日より再びJALバーゲンフェアで山口遠征。しかし前回と違うのは今回はわし単行ということ。今回の目的はJR小野田線を走る旧型国電クモハ42を見に行く&乗車することだ。先日と同様のJL461便だが、先日のTさんと再会するためと、スーパーシートへUGするために早めに直通快特で羽田へ移動。スーパーシートの取消待ち(スタンバイ)は3番目だった。おそらくUGできると確信してサクララウンジへ。UEO(久米島)へ行かれるTさんはまだおらず、限定のミルクを飲みながら待機。結局ぎりぎりに現れ、1分ほどのオフ会(?)で解散。わしは7:45なのでゆったりラウンジで過ごそうとしたが、冷房が強烈で寒く、早めに退去した。バスラウンジで待っていると、スタンバイの呼び出しがあり、わしを含め結局10名ほどがUGできた模様。座席は82H。朝食は洋食だった。ちょっとがっかり。しかしスピードくじで舌鼓という和菓子があたったのでうれしかった。

9:20UBJ(山口宇部)着。蒸し暑い。徒歩8分のところのJR宇部線草江駅へ移動。鉄人らしき方が数名。同じ便で移動してきたと思われる。とりあえず本山支線は夕方まで昼寝しているので、宿のある宇部新川で下車。散歩ついでに宇部市立図書館で涼む&仕事。しばらくいると冷房で寒くなる。参ったな

 13:20撤収して散歩。ホームセンターなどを見つつ、15:00にビジネスホテル新川へ。まだチェックインはできないそうで、とりあえず荷物を預かってもらい、軽装で本山支線へ移動。雀田駅に着いた時点で強烈なショックを受ける。なんと今日の本山支線はクモハ42ではなく、クモハ123なのである。ガーン、ショック!東ショック!しかしせっかく来たのと、同区間は未乗車なのでしぶしぶ乗車。車内では近隣の山口東京理科大学の方と思われる若い方が物理の実験を行っていた。それ以外はほとんど鉄人と思われる。

 5分ほどで長門本山駅に到着。ここで30分ほどのインタバルで折り返しだが、せっかくなので徒歩で雀田駅へ戻ることにした。途中道を間違えつつも、田園風景とクモハ123との撮影も絡めながら無事雀田駅に戻れた。案の定道中で見たことのある面々がホームにいた。なかでもJL461でわしの隣に座っていた鉄人らしき人がいたことが特に驚いた。

18:20宿チェックイン。部屋は値段\4700にしてはまずまず。CS放送が無料だった。
今日の夕食:ローソンで買った手まり寿司。飲み物は麒麟淡麗。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月07日

G車

8時に朝食と言うのに、7:55まで寝ていた。ぐぅ。 寝ぼけたままレストランで朝食。ぐぅ。
 チェックアウト後、廃業した旅館を市の施設として開放した東海館を見学。伊東の歴史を垣間見ることができた。
その後有名らしい干物屋で無料で干物食べ放題。11:46の普通列車のG車で帰途に着く。久々に親子で食事をして家族の絆の大事さを再認識できた休日だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月06日

家族サービス

本日から1泊で実母と実妹と妻とで伊東へ温泉旅行。良い時間帯のSVO(スーパビュー踊り子)がなかったので是非もなく旧スカ特急踊り子で移動。旧というのは、最近内装を少し改良したからだ。ようやくリクライニングができるようになった。わしらのハザはほぼ満席だったが、1つ後ろのハは半分も乗っていなかった模様。うーむ。

 伊東を素通りして伊豆高原で下車。海へ出て吊橋を堪能した後、オルゴール館で演奏に聞き入る。横を見ると妻がグーピー

 伊東へ戻って某ラホーレへチェックイン。塩素臭たっぷりの温泉に浸かったあと、食事タイム。生ビールがうまかった。コース料理は予想以上に多く、苦しかった。

 食後激烈に眠くなり、2時間ほど昼寝(?)。その後もう一度風呂へ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年03月29日

ソウル遠征(1)〜ちょっぴり贅沢

今日から3日ほど逃亡である。目的地は別府だが、なぜかソウル経由である。 平日の移動なのと、Viewカードのアワードがあったので、成田エクスプレス(NEX)のロザ(グリーン車)で成田空港へ。このロザは、左右1列ずつというゆったりした車両。しかも斜め45度や90度外への回転も可能だ。昔写真で見た在来線の特急「こだま」の1等車を髣髴とさせる。

 成田には早めに着いたので、第1ターミナルの郵便局でスタンプをもらう。JALの出る第2ターミナルへ戻ろうとするが、ちょうど京成の特急が出たばかり。参ったな

 ソウルまでは、去年買ったノーマルチケットの最終区間である。ちょうど欧米便仕様の機材だったので、ファーストクラスにあてがわれる3Aを事前にアサインしておいた。韓国線はFクラスの設定がないので、ビジネスクラス運賃でファーストクラスシートを利用できるのだ。わしの航空券はプサン発券だったため、差額は\9500とリーズナブル。

 お約束のラウンジでビアをいただいたあと、なぜかバスで搭乗。着席するとさすがに広い。シートはフルフラットになる上なんとパワーシートである。当然真横になっても前席に足は届かない(わしが短足というのもあるが)。

 わずか2時間35分であったが、リラックスしたフライトがすごせた。いいっすねえ。

 ソウルに到着し、すんなりイミグレを通過してバスで市街へ。
仁川からソウルは思ったより遠く、1時間ほどかかった。今日の宿であるウェスティンチョースンソウルにてsite氏(仮名)と合流。最近site氏とは日本で会うより海外で会うほうが多いとゆー(^^;。

 部屋に荷物をほかし、早速散策へ。地下鉄で東大門へ行き、ぶらぶらとあてもなく歩いたが、なかなか楽しい。なんか、15年以上前の日本の風景とオーバラップするのだ。どこか懐かしい風景。。

 今回はハングルの読み方を半分マスターしたので、看板も速読とは言えないが、読めるようになり、散策の楽しさも倍増。ソウルは初めて来たが、なかなか面白い!

 夕食はS氏の案内でプルコギなど焼肉を堪能。くくく、、、おいしい!死ぬほど食って飲んで2人で27000W(2800円)。激烈に安い!

 部屋へ戻ってCASSを飲みつつ日本経済などについて語る。

今日の宿:ウェスティンチョースンソウル

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年12月16日

東京遠征

 京都からの帰りは、数日前に取ったぷらっとこだま。最近はツアーズのサイトでも、決済までできる受付をしてくれており、また、当日受け取りができるので少し便利になった。即時空席照会ができるともっといいのだが。

 券片に「額」の印字があったのでおそらく、特別手配してくれたのかもしれない。こだまは熱海まではほとんどガラガラだった。 一人エビス(ドリンククーポンでGET)と豚饅(551@京都)で明るいうちから飲んでしまう。

 15時過ぎ東京着、山手線で恵比寿へ。今日は月例のボウリング大会だ。継続は力なりとかで、今回で100回目だ。各地から8名も集まった。
 結果は惨敗、と思いきや、ハンディのおかげで優勝してしまう。盲点だった。やはりエビスが効いたのだろうか。

 ボ後は居酒屋で宴会兼忘年会。100回の思い出話に花が咲いた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年11月13日

火山噴火

 Cプログラミングに没頭していて家事やすべきことをおろそかにしていたら、妻の逆鱗に触れたようで久々に噴火災害に遭った。
 夕食後所用のため横浜駅へ行き、指定券の変更を依頼する。原券はC制(一般クレジットカードによる購入)でVP品川発行だがすんなり乗変できた。備忘録として残しておこう。

 JR東日本のトクトクきっぷ変更のパンフをGET。改善と歌っているが、改悪も所々見られる。例えば、データイムグリーン回数券の有効期間が3ヶ月から1ヶ月に短縮されてしまった、あずさ回数券が6枚つづりになってしまった、など。逆にしまった!と思ったのは、多くの回数券の利用制限期間が撤廃されたことなどだ。 利益は十分にあるのだから、もっとユーザのニーズに合ったトクトクきっぷを企画してほしいものだ。別の意味で火山噴火である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年09月23日

鎌倉でお花見

2001092301.jpg 中ちゃんの電話で目がさめる。今日か明日に鎌倉へ花見へご一緒させていただくことになっていたのだが、決断は当日ということだった。 どうらや本日決行のようだ。自宅の最寄駅を出るときに再度レラするという。素早く支度して軽く朝食を取るが、まだレラはない。 家にいてもアレなので、先行して移動することにした。スカ線で移動中にレラがあった。鎌倉13:36着という。

2001092302.jpg 時間があるのでわしは大船駅撮り鉄していた。ややもして、中ちゃんの乗る列車が到着、車内で合流した。


2001092303.jpg鎌倉ではまずメシということで、目当ての段葛こ寿々にてそばを食おうとしたが大行列で断念。代替の笹寿司も売り切れ。奥の手の鎌倉通の師匠に聞くと天むすがおすすめらしい。ということで行ってみると、意外と座ることができた。食ってみると実にうまい。


2001092304.jpg バスに乗ってさらに歩いて瑞泉寺へ。ここにフユザクラがあるという。中ちゃんのアドバイスに従い、急な階段を登ると、あったあった。フユザクラだ!

 小1時間撮影し、ほど近くにある報国寺へ移動。 中ちゃんの話ではここにあるジュウガツザクラは咲いてないということだったが、意外や意外、そこそこ咲いていたのだった。しかし、15:48に入って閉門は16:00.ぬぉー。10分しかあらへん。それでも日も陰ったという状況下で数カット撮影して撤収。なぜかスマートメディアの落し物があった。うーむ。

2001092305.jpg 帰りに中ちゃんのたっての依頼でリベンジというかダメ元でこ寿々を再訪したが、意外にもすぐ座れ、念願の手打ちそば&わらび餅を食うことができた。中ちゃんの執念に感謝します。

 スカ線経由で帰宅。今日の夕食:肉まんほか。 気前よく?ビアを多量に飲んでしまう。むぅ。。。。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年09月09日

18きっぷ消化

 暑くて目がさめる。台風がきているというので傘を持ってきたのだが、まだ出番はない。それどころか昨日も今日もいい天気だ。
 ハラデル氏(仮名)宅近くのレストランでブランチ。高級そうなレストランだけあって、うまかった。満足でござる。
 休日出勤するハラデル氏とともに梅田へ。12:40大阪から18きっぷで帰途につく。これで全回数消化できたことになる。今日は時間的に余裕もあったので、乗り換える列車が混んでいたら1本落としていき、最終的には静岡から愛用の366M横浜へ向かった。 今日感じたのは、JR東海の冷房は効きが悪いものが多いことか。道中では、Linuxの研究や、持参したPCでPerlの仕事を行った。ふぅ。。

 366M東京行きは373系=特急型車両を使用した普通列車である。当然リクライニングもする。18きっぷで乗車できる列車としては乗り得度の大きいものだろう。静岡19:34に出発するが、窓側に座りたければ、15分前にはホームにいたほうがいいだろう。

 22:14横浜着。長い旅だった。最近は飛行機が多かったのでなおのこと所要時間の長さを感じた。 帰宅は22:40.しばし休憩してPerlのお仕事。3:00就寝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年09月02日

関西遠征

4:30に起きて、始発の次の電車に乗って羽田空港へ。早朝は横浜方面から直通電車があるので楽だ。もう数回お世話になっているがいつもほぼ着席している状態。好評のようだ。

2001090201.jpg JAL341便関空へ。特売りで\9,000という破格便だ。さらにチケットレスで2%OFFなり。 関空線は東京湾南を飛ぶようで、K席からは、みなとみらいがよく見える。晴れていれば富士山も見えたことだろう。 今日は曇りなのでやがて下界の様子はさえぎられた。関空到着前に雲の中を飛行していたが、他の飛行機とばったり衝突したりしないかと不安になる。まあ大丈夫なんだろうけど。

 関空は2回目だが、やたら広い。搭乗口から駅まではかなり歩かされた。ゼーハー。空港ビル付近に芸能人がいたようだが、わしにはだれかわからなかった。SMAPの誰かのような気もするが。

2001090202.jpg2001090203.jpg
 関西空港駅からは18きっぷの出番。本日で4回目のスタンプをもらう。本日も日中の予定は特に決めていなくて、適当に御坊などに行ってみた。紀州鉄道はこの駅からでているが初めて車両を見た。昭和35年製のディーゼルカーだ。御坊からは老雄165系にて和歌山へ戻る。たぶんこの165系も風前の灯であろう。無念。

 なにげに未乗区間の和歌山市−和歌山を乗りつぶした。和歌山市で降りてみたが、完全に南海電車の駅だ。JRは申し訳程度に隅っこで発着する。

 JRで新世界へ行く。づぼらや携帯ストラップを買うためだ。もっとも、お使いである。他に用はなかった。久々にジャンジャン横丁を通ったが相変わらず怪しい。なぜか串カツ屋が行列ができるほど繁盛。

 腹減った。無性に牛丼が食いたくなり、新今宮から関空快速大阪へ。しかし駅が大きすぎて路頭に迷う。とりあえず今晩の宴会の場所である京都方面へ移動する。223系の新快速永原行きで移動。京都駅で降りようとしたが、ふとFM滋賀を聞きたくなって、そのまま乗車。77.0Mhzにチューンしていたが、西大津くらいから聞こえるようになった。成り行きで堅田で下車する。駅から近い国道沿いに飲食店がならぶ。王将もあったが吉野家をみつけたので入店。280円の牛丼を食べて支払うと、なんと財布には500円しかなかった。すかさず近くの堅田郵便局で払い出して事なきを得た。

 FM滋賀でニュースや天気予想の情報を収集して、比良、西大津経由で京都駅へ。関西の友人3人と飲んだくれる。帰路は本日のムーンライトながらだったが、話が盛り上がり、紆余曲折あって明朝の飛行機で帰ることになった。携帯で明日の予約を入れる。特売りはとれなかったが、e割が取れた。居酒屋では、ハモなどをつまみに比較文化学の話題で大いに盛り上がった。

本日の宿:大阪の友人宅。こんな形で初訪問となるとは誰が予想できたであろうか。ひざ掛けに使うつもりだったバスタオルは、本来の役目を果たすことになった。3:00まで葛菓子をつまみにご主人・奥様と飲む。いろいろと厚待遇いただき感謝感謝である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年08月31日

温泉番付投票終了

 今日の研修は、なんかよくわからんかった。それは、レベルが高かったわけではなくて、いったい今更やるべきことか?的な内容ということだ。
 妻は今日は休暇。鎌倉に行ったらしい。リクエストもあって、帰りに「らぽっぽ」でチャイナポテトを買う。ついでに、今週末に乗車予定のムーンライトながらのハザの引き取りも済ませておいた。

 思うところあって来週は、サボりーマン時代の先輩らと釜石線のSLを撮影に行くことになった。安く行きたいため、すばやく「やまびこたび割7きっぷ」を手配するも、指定列車のMaxやまびこ31号は満席。しかし裏技で区間分割作戦を敢行したものの、東京−郡山、福島−新花巻しか取れず。あと一区間の郡山−福島に難儀する。結局今日は取れず。明日朝の電話予約の解約分に望みを託す。
 今日の夕食は鎌倉土産の笹寿司ほか。余計な味がせず、おいしかった。デザート?はらぽっぽチャイナポテト(いわゆる大学いも)。

 夕食後、クライアントからの仕事の続き。どうもループしてしまう原因がわからない。いろいろ解析したところ、インタフェース設定ミスのようだ。今日はまたも3度注ぎでフラフラ君なので明日がんばろう。

 そういえば長らく続いていた当サイトの温泉番付投票が終了。述べ3900票あまりをいただいた。多数いただき嬉しいが集計が大変だ(汗)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年08月25日

鉄と麦酒

2001082501.jpg 今日は年に1回のJR大井工場公開の日だ。有志に呼びかけたところ、愛知県よりつね氏(仮名)がやってきてくれた。

2001082502.jpg午後からの参加だったが、やはり人出は相当のもの。ここへは2年ぶりとなるが、相変わらず親子連れが多い。しかも鉄人っぽい親が多い(笑)。 今回は113系は淘汰され、かわりにE217系が登場。旧車も、ゴハチ、クモハ12など健在。特にEF5861はかなりきれいだった。

2001082503.jpg それにしても今日はかなり暑い。2時には撤収してしまった。 夜の部(飲み会)までは時間があるので、鉄的にはJR唯一の101系をご案内すべく南武支線へ。幸運にも接続が良く、トントンと、乗車。鶴見線経由で鶴見駅へ。ここで喉の渇きをいやすべく、思うところがあって生麦のキリンビアビレッジへ。

2001082504.jpg 撮影もかねて京急で移動。
 同所は数年ぶりとなるが、なによりいいのは、できたてビールが2杯も試飲できるのだ。しかもおつまみつき。こりゃいい!

 少しふらつきながら新横浜へ移動、そのまま地元のKKM氏(仮名)と合流し、乾杯! いやー実に有意義なリフレッシュサタデーだった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年08月15日

早くも帰国


 今日は早くも北海道を離れなければならない。長いようで短かった一人旅も今日で終わりである。

新得駅 例によって18きっぷ新千歳空港へ向かう。途中新得、千歳、苫小牧で下車し郵貯スタンプラリー。新得〜新夕張は特急スーパーとかち6号で移動。この区間は特急しか走っていないのだ。この区間に限り特急料金は不要である。狩勝峠を越えたら突然晴天となった。日差しが暑い。

DSCF5458.JPG 昼食はラーメンにしようかと思ったが、いろいろあって、今日もマクド・・・。夕食こそラーメンと思ったが、空港の店は法外に高く、結局弁当に。。。ビールも高いし。。。参ったな。

 帰路のJL520便はほとんど揺れず、飛行機が苦手なわしも安心して乗ることができた。ちなみに席番は11K。眼下に飛行機が平行して飛んでいるように見えたがこんなことってあるのだろうか。

 ともかく無事帰宅。横浜は暑い。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

1