2006年05月03日

シドニー遠征(5)〜エコノミーな帰国

7:00起床。今日も快晴。7:30チェックアウト。Museum駅からCityRail(12.80AUD)で8:00空港へ。
チェックイン列Yは多数 C4人。JGCの特典で、Cカウンタに並ぶ。イミグレ10分。並びながら出国カード記入。

サクララウンジ混雑。空席わずか。トマトジュースとサンドウイッチをいただく。DQN親子がいて閉口。

是で帰ります JL772 9:10 G56から搭乗。 JL772便。機材はB747-400。MAGIC-II。席は43C。43B空き。チケットはJAL国際線特典航空券(Y)。

Y70%程度。C不明だがきっと少ないだろう。香港ベースのCA4名。


9:50出発。MAGICに麻雀がいつからか追加されていた。
機内食(朝食)@JL772_エコノミー 朝食はまあまあ。

朝食後Jenaプロジェクトをポチポチ。


機内食(昼食)@JL772_エコノミー 昼食(軽食)もJALにしてはまあまあ。43Aのオーストラリア人男性は1度もトイレに立たない。大丈夫か? 「ドーモ」という日本語はよく知っているようだ。

18:25成田到着。イミグレ1分、預け荷物ないので税関待ちゼロ。
コンビニ寄って一番搾り購入後、19:02発のエアポート成田グリーン車で帰宅。

今日のお土産:アソートビスケット、メルボルンビター(ビール)、オーストラリア塩、ウルワーズ買い物袋ほか。

帰宅早々司令室の掃除を応援。古いものをせっせと処分。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2006年05月02日

シドニー遠征(4)〜Cronulla

Cronulla 11:00出発。TownHall駅から電車でCronullaへ行く。日帰り往復きっぷで6.40AUD。
12:25到着。Mallの先、駅から徒歩10分でビーチに到着。今日も快晴でいい感じ。青い海、少々高い波がありサーファが10数名。海水浴客なし。1時間ほど滞在。不幸にも仕事の問い合わせメールが来た。
AKI氏に公衆電話から連絡。公衆電話は日本とほぼ同じ使い方。0.50AUD以上投入して、ダイヤルする。

わし@Cronulla


WestFields 昼食は食べたくなかったのでパス。Cronulla14:05発の列車で折り返し。思うところがありましてMirrandaへ行くことに(2.80AUD)。WestFieldショッピングセンターに隣接している。かなり広い。WOOLWORTH、BIG W他多数。フードコートあり。マクドもSC内に2店もある。

 スーパーWOOLWORTHSで土産(ビールほか)、夕食の材料買って戻る。CityRailでTownHallへ戻る。歩いて16:50部屋戻る。プチ仕事。


今日の夕食 夕食はスーパーで買った食材を使って自炊。ハンバーガー+スープ。夜土産買い出し。TownHallのWOOLWORTHS隣のディスカウントショップ。センセーショナルプライス(笑)。

明日はもう帰国。荷造り、支度して0:00就寝。

今日の宿:今日もTrendwest Suites Sydneyに滞在。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2006年05月01日

シドニー遠征(3)〜Beer, Wine, Fish and Chips!

 7:30頃館内放送(部屋のスピーカ)が入る。寝ぼけていてよく聞き取れず。「今日何かしますがご了承ください」といった感じだったが、肝心の何かが聞き取れず。 再び睡眠。ガガガガ…と工事の音がしてきた。あー、放送はこのことを言っていたのだろう。改修工事を行っているようである。

オペラハウス@シドニー 外は快晴。10:30出発。好天なので、サキュラーキー(CircularQuey)へ行ってみることにした。CityHopper(4.80AUD)を購入してMuseum駅から環状線内回り(便宜上こう呼ぶことにする)2駅だが、内回り線が閉鎖(ストップ)してしまった。外回り線でCentralへ出て、TownHall経由で行けと案内があった。遠回りしてようやく到着。晴れている。オペラハウス、Rocksぶらぶら。 観光案内所が移転していた。

いつものカキ屋さん@FishMarket
いつものカキ屋さん@FishMarket

カキ、ワイン、フィッシュ&チップス Wynyard駅からTownHallへ。ダーリンハーバーを徒歩横断し、いつものFishmarketへ。
平日だがそこそこの賑わい。 タスマニアの岩カキ(Rock Oyster:
2.50AUD/2peices)、フィッシュ&チップス(5.20AUD)、シャルドネワイン(187ml:
3.95AUD)+コップ0.20AUD。ワーフで食う。うまい。至福の時間。カモメが相変わらず多い。



WOOLWORTHS 徐々に曇ってくる。食後Uターン。歩き疲れた。WOOLWORTHで買い物して、遠回りだが、TowaHallからサキュラキー経由でMuseum駅へ。15:30一旦部屋に戻る。

Chipsの量が,,,@いつものPub休憩後、再出発。17:00 MilsonsPointへ。Akio氏(仮名)訪問。いつものPubで小宴会。VB、Chaldoney、plate料理ほか。安くてまあまあうまい。Good。

23:20散会。夜のCentral駅周辺、ハイドパーク周辺は少し危険と聞き、TownHallから歩く。途中閉店間際のColesで買い物。閉店5分前から1分おきに、「あとn分で閉めますよ〜」とアナウンス。
0:00過ぎ 部屋戻る。今日は飲み食いと充実した日だった。Very Happy。

今日の宿:今日もTrendwest Suites Sydneyに滞在。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年04月30日

シドニー遠征(2)〜Wollongong

朝食@アシアナビジネスクラス@OZ601 シドニー時間4:50起床。 朝食はビーフorチーズ。チーズを選択した。パンケーキだった。うまいが、食欲なく、あまり食えず。

6:55シドニー空港(SYD)着。イミグレ15分。荷物は預けていないが、お土産用のおせんべいを持参したため、赤い方の検疫(Goods to declare)に並ぶ。到着便が重なり、30分待ち。ようやくわしの番が来たが、日本人と見るや、「コンニチハ」とご挨拶。飴やせんべいだけかと聞かれ、Yesと答えたら、Nothing to declareへどうぞ、と案内された。荷物をスキャンされたが(これは誰でも)、お咎めなしだった。日本人には親切? 後ろに並んでいた韓国人家族は徹底的に調べられていた。

8:20AirportLink(12.80AUD)でセントラルへ移動。この区間の運賃が毎年のように上がっている。

臨時列車@SydneyCentralStation セントラルのコインロッカーに荷物を預けるつもりでいたが、去年は確かにあったロッカーがなくなっている。代わりの場所もないようだ。うーむ。仕方がないのでガラガラを持ったままウロンゴン(Wollongong)へ移動することにした。 たまたま臨時列車?(Special)が停車していた。これに乗ったわけではないので念のため。
※帰国後調べたら、Central駅のロッカーは閉鎖されたようだ。
(CityRail より)
The cloak room and lockers at Sydney's Central Station are closed until further notice. This is part of an increased security measure undertaken to enhance your safety as well as that of our staff.

※さらにこんなページを発見
Lockers & Luggage Storage around Sydney - sydney.com.au:
http://www.sydney.com.au/lockers-luggage-storage.htm
http://www.travellers.com.au/

ウロンゴンまではDayReturn(往復)OffPeakチケットで10.80AUD。空港まで片道12.80AUDなのにずいぶん安い。

Woolongong Station 1時間少々でウロンゴン駅に到着。
海岸まで行こうと思ったが、ガラガラがネックとなり、ショッピングセンターでUターン。ロッカーでもあるだろうと思っていたが、駅にもショッピングセンターにもなし。 のどが渇いたので酒屋でビール(Tooheys)を購入。車内では飲めない(禁煙・禁酒)ので、駅のホームでぐびぐび。

NEXT TRAIN
手動式の列車案内板。

 14:10Central着。徒歩10分(途中雰囲気怪しいところあり)で宿へチェックイン。しばし昼寝、のつもりが疲れか21:00まで睡眠。 City中心方面へ散歩兼買い出しへ。日曜夜だが通行人多い。日系よりも韓国、中国系が多い。7-11でHotDog(1.85AUD)購入。Beerも欲しかったがボトルショップなく(閉店)、買えず。宿のレンジで温めて食う。

今日の宿:Trendwest Suites Sydney。HotelClub.net(Rate2Go) で手配。1泊135AUD。スイートという名の通り、ベッドルームとリビングが別。それぞれの部屋は日本のスイートルームほど広くはない。キッチンつき(電子レンジ、IHクッキング、トースター、ポット、換気扇、冷蔵庫、たいていの調理道具、食器)。バスルームはバスタブ付き。
1人には十分すぎるほど広い。12階でながめはまずまず。 TVあるが、5chしかなく、CNN/BBCなし。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2006年04月29日

シドニー遠征(1)〜ソウル経由の渡航

今日から世間はGW。わしも人並みの休みしか取れなくなって久しいので、GWくらいは休ませていただこうかと、今日からシドニー遠征。諸事情により単身渡航である。

支度して10:30出発。横浜駅10:50発のエアポート成田グリーン車で12:40成田空港第二ビル着。GW連休初日なので混雑を予想してかなり早めに来たのだが、意外と人少ない。午前中(主に欧州方面が多い)の波が去ったあとだったのだろうか。
今回利用するアシアナ航空Zカウンタは待ちが数人だった。JAL等の一部団体カウンタは長蛇の列だったが、全体的には普通の週末並の人口密度。
セキュリティ3人待ち。これも想定外。出国5分。あっさり出国。

以後signetでメール。仕事上のフォローメールをポチポチと。
15:00搭乗。OZ103便。機材はB767-300。以前はB777だったが、曜日によって異なるのかもしれない。席はビジネスクラスの1C(1D空き)。B6なのでC席は2-2-2の配置。チケットはアシアナ航空によるシドニー往復ビジネスクラス1年オープン(予約クラスD)。

機内食@OZ103/C Cは6割ほど。Yは不明だが、搭乗客は多め。ウエルカムドリンクにシャンパンをいただく(オレンジジュース、水から選択)。15:40出発。

機内食は松花堂と、洋食からチョイス。せっかくなので松花堂を選択。刺身が付いている。日系以外で刺身が付くとは想定外である。 メニューには「日本酒とともにどうぞ」とあり、お猪口もあったのだが、ワインをすすめられ、白ワインをいただく。結局お猪口は使われず。OZの機内食レベルは相変わらず高いと個人的には思う。

 中央アルプス、若狭湾くらいまで結構揺れた。 17:55韓国仁川(インチョン:ICN)空港着。イミグレ待ち1人だったので、目的もなく入国。強いて言えば入国目的はパスポートへのスタンプ欲しさか。 空港ロビーぶらぶら。 再び出国。

セキュリティでは靴も脱がなくてよくなったようだ(既出?)。アシアナラウンジで再びメール。飲み物はHITE(ハイト)スタウト。 19:4010番ゲートから搭乗。OZ601便(QF/カンタスともコードシェア)。機材はB777-200。席はビジネスクラスの1D。Cは90%のご利用。Yも多数と思われ。
このC席には以前インボラアップグレードで座ったことがあり、それ以来。(Y席は数回あり) パワーシート(電動リンクライニング)で、150度程度まで倒れる。個人用TVは10インチ程度と大型。


機内食@OZ601/C 機内食はビビンバ、というか韓定食をオーダ。フランクフルト線を含め、何度も食べているが、素朴でうまい。飲み物はまたまたすすめられるまま白ワイン。 日本線ではないが、一部のCAは日本語が少し話せる。 この便も揺れる。参ったな。
食後も断続的にかなり揺れた。 23:00過ぎに耳栓やアイマスク(配布)就寝体制に入ったがでなかなか眠りに落ちることができず。。。


(翌日に続く)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

4