2005年01月23日

シドニー遠征〜(3)さらばシドニー、久々の韓国滞在

6:30起床。 7:00チェックアウトして電車(11.60AUD)でシドニー空港へ。 7:30チェックイン。すでにYの行列は長かったが、SFCカードの特典でCカウンタでサクッとチェックイン。 ラウンジのインビテーションをもらう。 どこのラウンジかと思ったら、カンタス(QF)のカンタスクラブだった。 出国の行列少々長い。 ラウンジはQFの本拠地だけあって広い。 ビアサーバあり(3種:VB,CASCADE_PremiumLight,FOSTER'S_LAGER) TeaBags多数。
 8:50ゲートへ。 しかしがらんとしている。 ゲートが31から36に変更になってた。さらに30分DELAY。 9:30搭乗。今日はピンポン(IVUG)鳴らず。 OZ602便。機材はB777-200。席は16G。隣は空き。 
ビビンバ
機内食は2食とも韓国食をチョイス(ポッダムボン、ビビンバ)。うまい! なぜかトイレが近い。 8回くらい行った。 1回目の食後2時間ほど睡眠。 その後PCを出しポチポチ。ガンダムIを鑑賞。古き良き作品。

18:40仁川(ICN)着。 スムーズに入国。税関でどこから来たか聞かれたが、Sydneyと答えたら無罪放免してくれた。 元旦のときといい、検査が厳しくなっているのだろうか。それとも風貌が怪しいからだろうか。 公衆電話からメール送信(100KRW)。225番バスでホテルのある仁川市空港新都市へ(900KRW)。事前に調べて「ここだろう」と思っていたバス停で降りたが、迷う。20分ほど寒中をうろうろ。全然違う方向にホテルは見つかり事なきを得た。20:00チェックイン。散歩兼買い出しへ。コンビニ(CVS)3軒あり。スーパー1軒。スーパーでCASS(ビール)、ラーメン、キムチ等買う。安い。 部屋でひとり小宴会。 いつしかぐぅ。外は氷点下であった。

今日の宿:Hotel SKY。 旅窓で手配。69000KRW。ダブルベッド+シングルベッド 床暖房 NHK映る。フロントでは日本語OK。シャワーのみであった。 Netができると旅窓にはあったが、LANケーブルは見あたらなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月21日

豪州遠征(4)〜シドニー

朝食もそこそこに7:30チェックアウト。 トラムでスペンサーストリート駅へ行き、バスで空港へ。 8:30空港着。 予定通りでよかった。 今日はシドニーへ移動である。明日は帰国である。すでに帰り道なのであった。

9:30発 QF420便。機材は往路と同様B63。席は51JK。 中央部は空席多数。バランスを取るため空けているのだろうと思う。 この便でも機内食が出た。 クッキーだったが半分残した。 こりんごが往復とも添えられていたが、外人はりんごが好きなのだろうか。

11:00シドニーキングスフォードスミス空港着。 前回乗ったミニバスでホテルへ移動。 13人も乗っていた。 11:50ホテル着。 もうチェックインできるという。 ありがたや。 身軽になってランチへ。 歩いてフィッシュマーケットへ移動。 例の通りカキや総菜、ワインとビールを買って海辺のテラスでぼけらっとする。至福のひととき。

帰りはトラム(2.80AUD)。高い。 タウンホールまで歩き、電車でサキュラーキーへ行く。 晴天のもと、オペラハウスやハーバーブリッジを眺める。 いい感じ。

一旦宿にもどり、シドニー在住のAKIO氏(仮名)と再会。 パブにて妻と3人でいろいろな話で盛り上がった。帰りがてらハーバーブリッジ夜景を鑑賞。 南十字星はそれらしいのが見えたがニセ十字という話もあり。

23:00宿に戻る。 明日も早いのでそそくさと就寝。

今日の宿: Four Points by Sheraton 旧日航ホテル。 JGPのホテル券による無料宿泊。 さすがにハーバービューではなかったが、寝る分には快適だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月19日

豪州遠征(2)〜メルボルンでリッチな気分

現地時刻5:30頃起床。 朝食は冷え切っていていまいち。一口かじっただけで返却。
スケジュールに余裕があるようで、20分遅れで到着。 イミグレ待ちなし。荷物チェックされた。おつまみが疑われたようだ。 免税のところに並んだのが敗因か。

今日はこのままメルボルンに乗り継ぐが、荷物は検疫のためスルーしてくれない。一旦このように引き取って、国内線カウンタで預けなおすのだ。

無事にチェックインして国内線ターミナルの出発ロビーへシャトルバスで移動。 9:30出発 QF423便 機材はB63。 席は後方の48AB。 天候よく、景色もよかったらしい。 機内食(REFRESHMENT)が出た。 甘いレモンタルトだった。 メルボルン界隈は風が強く、 かなり揺れた。

 11:00メルボルン到着。 バス(往復22AUD)で市内へ.スペンサーストリート駅からはミニバスでホテルへ。このミニバスの運賃はさきほどのバスに含まれる。 13:15ホテルへ。まだチェックインはできないらしく、ロビー内で茶をしばいていると、係員がやってきて、もう使えるよ、とカードキーを持ってきてくれた。 部屋は18F エグゼクティブフロアのとても広いベッドの部屋。 景色が抜群だ。 しかし天気はいまいちだ。

すぐさま散歩。 フロアのラウンジCLUBROOMを通過しようとしたら中の担当レディから声をかけられた。どこ行くの?ちょっと休んでいきなさいな、いらっしゃい。てな感じで迎え入れてくれた。 わしら貧乏人には無縁で勝手がわからず躊躇していたのだが、この部屋はエグゼクティブフロアに泊まれば自由に出入りできるそうだ。朝食もここで取れるし、夕方には軽く一杯もできるという。 すげえ。

大きな虹を眺めつつ、軽くコーヒーをいただいて散歩へ。 あてはなかったが、トラム(2H 3.00AUD) でぶらぶら。 ショッピングセンターやデパートを中心に回った。 MAYRでパン、COLESでめしを、隣のボトルショップでビールを買い、トラムで帰還。 ちょうど2時間の散歩だった。

味をしめようとラウンジへ。 ビールなどのほか、軽食もあり。その気になればここで夕食をすませることもできるくらいだ。 いい気分で部屋へ戻る。 部屋でさきほど買った夕食を質素に食った。夜景がきれいだった。しかし外は雨だった。明日も雨が多いという。

疲れもあったのか22時には就寝。

今日の宿: ヒルトン メルボルン パーク。 HILTON.COMで手配。 最も安い部屋(160AUD)を予約していたが、わしはなんちゃってゴールドメンバーのためか、エグゼクティブフロアにアップグレードしてくれた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

3