2008年10月13日

四国・山陽遠征(4)・B級グルメと昼特急

(画像は後日)
 7時起床。今日も晴天のようだ。8:00チェックアウト。無料朝食を食って行こうと思ったが、さすがに連休、少ないテーブルは満席である。実は大して腹は減っていないのでパスして、時間もあるので歩いて京都駅へ行く。

 今日は午前中はケータイ国盗り合戦の一日天下LV3のクリアと滋賀県の国盗りを兼ねてJRで琵琶湖を1周する。琵琶湖線、湖西線は大阪近郊区間に含まれ、最短距離で運賃を計算する。すなわち遠回りしてもよいのだ。いわゆる大回り乗車である。

 昼には京都へ戻ってくる必要があるので、いったん大津駅まで移動(190円)。e-Radioで某アナウンサーの声を拝聴。いったん下車し、京都までのきっぷ(190円)を買って再入場。大津発9:10の新快速近江塩津行きに乗車。223系12両編成だが、米原で後ろ8両切り離し。長浜、近江塩津方面へ行くには前4両に乗っておく。

 長浜で一日天下LV3(信長の野望)クリア。称号をいただく。意外と北びわこへの利用客多い。木之本までに大半が下車。10:36近江塩津終着。何もない駅だが、北陸線と湖西線の分岐駅だ。10:40発の湖西線経由の新快速姫路行き(敦賀始発)に乗り換え。近江塩津は接続が悪いが、今日はタイミングのよい列車を選んだ気がする。 223系4両編成。近江今津で空車を4両増結し8両編成となる。

 順調に進んでいたが、BadNewsが飛び込む。神戸線(東海道線、山陽線)塚本駅で人身事故発生により、本列車はおごと温泉駅で抑止(運転見合わせ)とのこと。湖西線完結の普通列車は運転継続のため、京都方面へ行く方は堅田で普通列車に乗り換えと案内があった。11:39堅田定時到着。向かいに京都行き普通列車が待機中(堅田駅で新快速を待避)。117系6両でそこそこ乗っている。そこへ8両の新快速客が押し寄せたので車内混雑。といっても新聞が読める程度。普通列車は7分ほど遅れて京都駅についた。12:13着。京都のご主人(仮名)と合流。B級グルメ大会としゃれこむ。

 今日は名神高速上にある京都深草バス停(BS)を15:01に出る高速バスで帰る以外は特に予定はない。 ご主人のアイデアで桃山のラーメン屋へ案内していただく。12:35発のJR奈良線普通(103系)で桃山駅へ。しばしぼぉっと歩いて近鉄線桃山御稜駅高架下の大中という屋台風ラーメン店へ。人気店なのか、並んでいる。Waiting。Queueに加わる。ぼぉっと待つことしばし、カウンタへ案内され、オーダ。いろいろ細かく注文できるようだ。とんこつ醤油のラーメンは素朴にしてうまい。トッピングも温泉卵とキムチが無料である。なかなか力の入ったラーメン屋である。それでいて1杯500円からというのだから驚きだ。道理で行列ができるわけだ。 感謝します。

 腹を満たした後、これまたご主人のアイデアで伏見の造り酒屋を訪問。冷やおろしという期間限定の日本酒を試飲させてもらう(420円)。ミヤマ錦(漢字不明)と7号酵母を使用しているとのこと。フルーティでたいへんおいしかった。これまた感謝します。

 京阪で藤森駅(名神高速直下)へ行き、その筋では有名なダイエー藤森店にてビールを仕入れて14:55京都深草BSへ。無駄な時間がない絶妙の移動スケジュールだった。京都の師匠!人生の師匠! 

 連休のためか、バスを待つ人は意外と多い。15時頃高速バス東海道昼特急大阪号(8便)入線。BSにいた人全員が乗り込む。

 昼特急は夜行バスの間合い運用のアイデアから生まれた便。時間はかかるが安く移動できるため好評のようである。多くのドリーム号と同様、2階建て(ダブルデッカー)バスで、2階の座席は3列独立シート、1階は1+2席の3列シートである。スリッパ、毛布のアメニティがつく。全席指定で、昨夜チェックしたときは×(満席)だったが、今朝みたら案の定数席空席が発生していたので携帯の高速バスネットから予約した。大阪=東京間で6000円、京都深草=東京で5700円と新幹線の半額以下だ。

 窓側も空いていたが、出入りしづらいA席だったので通路側で予約。7B。7A席はなく、階段がある。 満席のようである。6B席が空いていたが、多分通路として空けているのではないかと思われる。とはいえ、A席とB席の間は拳2つほどしかないのだが。

 すでに経路上の国は盗っているので、サブ機でいくつかの落ち穂拾いと一日天下のフォロー。サブ機でもLV3クリア。この便もご他聞にもれず新名神を経由する。甲南PAで1回目の休息。高速の地図をGETしようとしたが、PAだからだろう、NoMapだった。 このPAは見覚えがあると思ったら、夏に大阪=名古屋で乗ったときに立ち寄ったのだった。

 浜名湖SAで2回目の休憩。SAなので、有人インフォメーションで地図をもらうことができた。

 車内でどう過ごすかは人次第だが、今回は、持参した2日分の新聞および今日東横インでもらった新聞のチェック、滞っていた当日誌の入力、次回の旅の計画など。もちろん、国盗りしてなければ国盗り戦が優先される。

足柄SAで3回目の休憩。道路情報に人垣が。この先30km渋滞、通過時間90分の由。連休だから想定範囲内。事故でもあると困るが交通集中による自然渋滞の由。20:40出発。(後出しじゃんけんに見えるが)江田BSまで2時間と予想した。パンを買って戦に備えておく。残念ながら日本のSA/PAではビールは売っていないのでスパークリングウォータで代用。

 秦野中井IC付近より渋滞開始。25kmとのこと。自然渋滞によくあるように、断続的に渋滞。流れたり、止まったり。東名厚木BS到着は21:55。海老名SA22:07通過。大和トンネルで渋滞解消して、東名大和BS22:25。横浜町田IC22:30通過、そして東名江田BSには22:38に到着(所定21:29)。地図を見ながら、徒歩10分ほどであざみ野駅(東急線、横浜市営地下鉄)到着。22:57発のブルーライン湘南台行きで帰宅。

 京都から18きっぷ使用なみに時間がかかったが、体へのダメージは相当小さかった。18きっぷより3500円ほど(2.5倍)かかるが、昼特急での移動も個人的にはおすすめである。

欠点としては以下が挙げられる
・渋滞などで到着が遅れる場合がある
・予約がとりづらい時期がある
・バスの中のトイレは狭い
・途中で酒類の補給ができない
・(電車もそうだが)電源がない
・電話がかかってきたときにどこで話せばいいか困る
・風邪を引いてる人と乗ると伝染しやすい

今日の国盗り:高島、堅田
今日の落城:なし

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2008年10月12日

四国・山陽遠征(3)・あと1城

(画像は後日)
 5:00無事起床できたので、支度して5:20チェックアウト。広島駅から鉄道の日記念西日本一日乗り放題きっぷ(3000円)を行使。

 本日もケータイ国盗り合戦の期間限定夏の攻城戦の続きである。今日は残り8城のうち、本土の7城を攻略するのが目標だ。

 5:43発の芸備線普通備後庄原行きから行動開始。キハ120の2両編成。始発列車だが、意外と乗客多い。昨夜からStillGoing、飲み明かした?と思われる方々もちらほら。

 きれいな朝焼けをみつつ、しばしぼぉっとキハの旅。意外と行き違いが多い=列車本数が多い芸備線。交換する列車はキハ47/48ばかり。そっちのほうがよかったなあ。

 吉田口で吉田郡山城を無事落城。三次から府中行きに乗り換えるが、あれ?列車はどこだ? 振り返って見ると、今乗ってきた列車の行き先が「府中」になっているではないか。 あらら、広島から備後庄原行きとして来たが、先頭1両は三次発府中行きに変身。後ろ1両が引き続き備後庄原まで行く運用になっているようである。うーむ、盲点でした。

 てなわけで、今降りた列車に再乗車。7:44発府中行き。キハ120単行。惰眠をとりつつ9:30府中へ。 福塩線福山経由岡山行き電車に乗り換え。105系2両。ロングシートである。福山へ買い物などへ出かける人は多いのか、徐々に混雑。10:20福山で大半が下車。山陽本線を2両のまま東進。11:06倉敷下車。 備中松山城を盗るため、伯備線に乗り換え。ちょうどよい列車は特急やくも9号だ。短区間なので別払い(西日本一日乗り放題きっぷでは特急は乗れない)して乗車。

 11:16発特急やくも9号出雲市行き。381系6連。ロザ1、ハザ3、ハ2.西日本には珍しく、自由席が2両とも禁煙車だ。5号車余裕で着席。倉敷=備中高梁間は特急券込みで1300円。 検札はこなかった。11:40備中高梁着。城を盗って、改札は出ずに当駅始発の普通播州赤穂行きで折り返す。115系4連。ガラガラだ。 総社で吉備線に乗り換え。キハ40の2両編成。途中備中高松で車中から城盗り。 13:06岡山着。岡山城を盗り、13:12発の山陽本線相生行きに乗り換え。115系3連。岡山=姫路間は本数が少ないので混雑する。 辛うじて座れた。 

 14:04上郡で下車。 上月城を盗りに行くため智頭急行に乗り換える。列車出発までの間に昼食調達。駅前にYショップあったが、もう少しマシな店はないかと県道まで歩く。Aコープ発見。おにぎりとプレモルGET。 智頭急行はこのきっぷでは乗れないので乗車券購入(佐用まで470円×2)。14:23発の普通智頭行き。HOT3500形単行。キハである。

 久崎駅付近で上月城盗れた。14:43佐用着いて折り返し。一応駅前出てみたが、日曜だからだろう、活気がない。14:55発の特急スーパーいなば8号乗車。先月山陰で乗った新型車両。2両編成。自由席はほぼ満員。運よく窓座GETも、13分で上郡に到着し下車。

 15:36上郡始発の相生行き115系4連で移動。2駅で終着相生。姫路行きにすぐ乗り換え。数駅乗って16:10姫路着。 一部高架になっていた。リニューアル中か。 姫路城盗って98城目。次は舞鶴を目指す。播但線は16:40発と勘違いしていたが、16:31発だった。事前に気づき事なきを得た。寺前行き普通。103系2連。JR東日本ではとっくに引退した通勤車両だ。JR西日本は40年前の車両を大事に使う。

 寺前で17:16発和田山行き普通にすぐ接続。キハ41の2両編成。寺前行きはほどほどに乗っていたが、和田山行きはさすがにガラガラである。山越えて18:10和田山終着。すぐ福知山行き列車が接続。この列車は223系2両編成。意外と混雑しており、立席となる。スジを見たら、鳥取、浜坂方面から普通列車で来るとこの列車にたどり着くようだ。連休の夕刻というだけあって土産袋を持った数名単位の乗客が多い。

 すでに日は落ちて車窓は楽しめないので、PDAを取り出して当日誌をポチポチ。福知山までは意外と距離があるのか、18:48着。 多くの乗客は大阪・京都方面の列車に乗り継いでいった。 わしは夕食を買い出しして、19:09福知山市発の東舞鶴行きに乗車。しばしビールなどで旅気分。223系2両編成。西舞鶴手前の真倉駅付近で舞鶴エリアおよび丹後田辺城を攻略。今回予定していた城はすべて盗れ、所期の目標を達成。

 折り返し列車まで時間がありそうなので、ついでに小浜エリアを盗りに行く。東舞鶴ですぐ小浜線敦賀行きに接続。おなじく2両編成。すぐ降りるので前方席へ。20:08三松駅で下車。200mくらい先にローソンあるが、折り返し20:16発の列車に乗るので微妙だ。何もせず寂しい駅を後にする。小浜エリアは無事盗れた。東舞鶴で綾部行きに乗り換え、綾部ではさらに園部行き(113系)に乗り換える。すでに時間も遅く、都会向きの列車なので席には余裕でありつけた。園部でさらに本日乗る最終ランナー(終電はまだ先)京都行きに乗り換え。23:15京都終着。

 宿は五条烏丸にあり、地下鉄で1駅だ。しかし次の列車が23:45発と、30分も電車がない。五条までは1kmちょっとだし、雨でもなく、歩く体力も残っていたので宿まで歩いてチェックイン。 小腹が空いた。コンビニが隣接するが、なか卯もある。京都といえばなか卯だ。ミニ牛丼査収。CVSでビール買って部屋で祝宴(目標達成記念)。

今日の宿:東横イン五条烏丸。直販サイトで手配。日曜は30%引きでリーズナブル。遅いチェックインにもかかわらず、なぜか最上階13階にアサインされた。京都市街は高い建物がほとんどなく、遠くまでよく見える。
今日の国盗り:高田・太田、庄原・三次、新見、西大寺、飾磨、綾部、舞鶴、小浜、亀岡・園部
今日の落城:吉田郡山城、備中松山城、備中高松城、岡山城、上月城、姫路城、丹後田辺城。これで99/100城。リーチである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2008年10月11日

四国・山陽遠征(2)・四国を1日で駆けめぐる

(画像は後日)
 夜行バスドリーム高松・松山号は、その後も東名高速を快走。浜名湖SAで運転停車。 新城市で国盗り(一日天下)、岡崎、豊田、刈谷で国盗り(一日天下)、その他いくつかの国を落ち穂拾い、伊勢湾岸自動車道、新名神高速を経由した。土山SAで運転停車。しばし惰眠。

 4:00頃放送で目が覚める。淡路島の室津PAで10分休憩の由。この先は国盗り未踏の地だ。起床。

 室津PAではVodafoneでは飾磨地域が盗れてしまった。PAから移動したら洲本(淡路島)が盗れ事なきを得た。いつのまにやら大鳴門橋を越えて徳島県鳴門市突入。四国国盗り&城盗り開始。もう寝ていられない。今回の最難関勝瑞城も高松自動車道走行中に落城でき一安心。 香川県内を着々と盗って定刻より10分遅延して5:58に高松駅到着。

 高松で高知発の四万十・宇和海フリーきっぷを買おうとしていたが、こんな早朝にみどりの窓口は行列。 高知までの乗車券・特急券は昨日購入している。高松発6:06の特急しまんと1号に乗る必要があったため、やむをえず、フリーきっぷは買わずに特急に乗車。 3両編成。ロザ1、ハザ1、ハ2。 さすがにガラガラである。 2号車は一部指定席だ。1?7列まで指定、8列以降が自由席。季節変動するかもしれない。

 さて高知から先の足をどうするか、この特急しまんと1号は中村行きだ。選択肢は2つ。
・車内精算してフリーきっぷは使わずに松山まで行く
→行程に変更ないが余計な出費が3000円ほど発生
・高知で降りてフリーきっぷを買って後続の列車で継続する
→今夜の行程以降に遅れが生じる

 結局高知で降りることにした。行程が後ろにずれ込むが、遠征後半の時間に余裕があったため影響は軽微と判断した。 ひとり旅のときはこうした臨機応変が自由にできるのがよい。

 香川県(讃岐)を統一し、徳島県の国・城も順調に落とし、大歩危越えて土佐入り。朝は曇っていたがすっかり快晴だ。日差しも強烈。 8:19高知着。去年来たときとすっかり変わって高架駅になっていた。四万十・宇和海フリーきっぷを無事購入し、次の列車をチェック。9:50発なので、はりまや橋まで観光がてら散歩へ行く。
Uターンして弁当買って特急南風1号に乗り込む。3両編成。 自由席は余裕で窓側に座れた。土佐の国を盗りつつ、惰眠もしつつ11:30中村終着。2分で普通宿毛行きに接続。1両編成。TKT8000形。しばしぼぉっと土佐くろしお鉄道中村宿毛線完乗。

 12:02宿毛着。この先足摺岬方面へ延伸する計画があるのかは不明。12:22発の宇和島自動車の宇和島行き路線バスに乗る。いわゆる路線バスである。国道56号線を旧道を中心に走る。海沿いを走る区間もあり、なかなか楽しめそうな路線だ。

 14:11宇和島駅終着(1750円相当)。四国資本のスーパーFUJIでちょい買い出し。14:56発の特急宇和海16号(始発)乗車。今日3回目のキハ2000系4連。ハザ1、ハ3.ロザはなし。車内販売はJR四国ではやってないそうだ。人件費などを考えると割にあわないのだろう。

 空いている車内で、さきほど買ったビールやつまみを広げ、独り祝宴(なんの祝い?)。愛媛に来たらじゃこ天は外せない。おからコロッケとともにいただく。

 16:15松山終着。松山城も無事盗って、今回のミッションその1である四国の全城クリアを達成。 歩いて伊予鉄道大手町駅へ行き、16:32発の高浜行き電車(元京王5000系)で三津駅へ。三津浜港まで歩く。地図でみるより意外と遠かった。15分で港へ到着。四国の用事をクリアしたので、次のミッションである山陽道の城盗りへ向かうべく、フェリーで柳井港へ移動(3500円)である。船は苦手であるが、訓練の一環として乗船する。2時間半もかかるという。

 17:20折り返しのフェリー到着。乗船。連休だが乗客少なく、ガラガラである。車の方を含めて30分くらいしか乗ってないのではないか。フェリーは久里浜=金谷のそれと同じようなサイズ、あるいはやや小さめか。イス席やソファ席のほか、座敷もある。ガラガラなので座敷でごろり。数は少ないが、コンセントもあり、携帯の充電に役立った。辞書のような形の枕もある。

 17:30出航。瀬戸内海を航行するフェリーで、今日が晴天のため波はほとんどない。予想通り、大して揺れなかった。飛行機よりも安定した航行だった。これでは訓練にならないか(笑)。ビールの自販機があったので、揺れないことをいいことに、購入して持参グラスで飲む。その後しばしごろ寝。

 20:00定刻に柳井港到着。FT脇に7-11があったのでおにぎりなどを買っておく。港近くに文字通り柳井港駅がある。20:32発の普通広島行きで移動(1280円)。途中岩国城を落城。21:57広島着。少し足を伸ばして海田市駅へ行き、瀬野および呉エリアを盗る。22:30広島駅に戻り、宿へ直行。大浴場でリラックスして案の定バタンQ。

今日の宿:広島アークホテル。じゃらんvia JALで手配。RC5500円。今日の広島市内は宿が軒並み満室で落ち穂拾いでGETしたホテル。ルートインに買収された?のか、アメニティにはルートインのものが。10Fに大浴場(男女入れ替え制)があり、温泉ではないものの、リフレッシュできた。ジャグジーやサウナもある。お湯は熱めだった。

今日の国盗り:豊田、瀬戸・長久手、洲本、鳴門、志度・小豆島、屋島、高松、国分寺、坂出・丸亀、観音寺、三好、後免、香美、高須・五台山、旭・一宮、高知、朝倉・長浜、伊野・仁淀、須崎・高岡、中村・清水、宇和島、八幡浜、伊予・東温、久米、松山・道後、和気、北条、柳井、広島、瀬野、呉・江田島
今日の落城:勝瑞城、高松城、丸亀城、白地城、高知城、中村城、大洲城、松山城、岩国城、広島城

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2008年10月10日

四国・山陽遠征(1)・久々の夜行バス

(画像は後日)
事務所で仕事がてら、今夜からの四国山陽遠征の資料準備。広島に泊まるつもりなのだが、11日は何かイベントがあるのか広島駅周辺は軒並み満室だ。それでも、検索する時間をずらして何度かチェックしていたら駅前の宿がうまいこと取れた。一安心。

遠征荷物持って夕方から東京で打ち合わせ。「どこを回ってきたのか?」と聞かれるが、ちっちっち、これからである(笑)。 吉野家牛丼(期間限定300円)食って、時刻表と電池買ってホワイト隊員(仮名)と19:15頃神田Tail'sへ。監督、MASA氏、Yum氏(いずれも仮名)先着。ピルスナーウルケル樽生(350ml 1000円)をいただく。ウルケル飲んで旅立つとは日本は便利になったものである。19:55離脱。

 20:05東京駅八重洲南口JRハイウェイバスへ。プレミアムモルツ買って乗車。ドリーム高松・松山号。久々の夜行バスである。2台運行でどちらもJRバス関東のダブルデッカー(2階建て)車だ。3列独立シートで席は8C。階段の脇に位置し、隣がいない。8列目は1席しかないようだ。2日前に高速バスネットで予約した。9800円。

 車内は暑い。Tシャツ姿で過ごす。20:20発車。霞が関ランプから首都高速に入り、3号線、東名高速と走行。金曜夜なので池尻付近まで渋滞。 足柄SAで10分休憩。路線図をGETしようとしたが、案内所はClosed。マスク忘れたのでファミマで購入。出発後日付が変わったので翌日の日誌へ続く。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2