2002年02月16日

別府を堪能

昨日に引き続きYano氏(仮名)のお車でわしの希望で別府めぐりを敢行。

\250とリーズナブルな神丘の湯の泥湯でディープな別府に触れ、温泉付き\1000のいちのいで会館でお昼。それから別府のシンボルでもある竹瓦温泉(\100)を押えた後は、ワイルドな秘湯鍋山の湯(無料)にて絶景つき露天風呂を堪能。湯が枯れて入浴不可な鶴の湯をチェックして、明礬温泉岡本屋の名物という地獄蒸しプリンをいただいて帰投。

帰りに大砲ラーメン小郡店で久留米ラーメンに舌鼓を打った後は、福岡空港でお別れ。慌ただしい温泉ドライブをお願いしてしまったが、快く承諾していただいたYano氏に心より感謝申し上げたい。
(以上一部盗用(^^;)
またくるけー。

 てことで20:50福岡を離れる。さらば九州! 最後のフライトは予算の都合で普通席。ビールを買おうと思ったが、ゲート内の売店は\1/1mlと法外に高く我慢した。
 23:20頃近所の7-11でヱビスなどを買い、凱旋。しかし妻は既にグースカピーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月15日

沖縄スタンプラリー&博多ラーメン

 標準的な朝食を食べてチェックアウト。8時にマツダレンタカーへ到着。ちょうどオープニングスタッフが出勤してきた様子。8時からの営業なのにぎりぎりに来ると言うのが沖縄らしいの言おうか。。。
 落ち着いた頃まで待って申し出ると、予約が入っていないと言う。いやそんなはずはないと確認してもらい、たまたま在庫もあったので事なきを得る。精算は返車後となった。そういえば前回も「聞いてない」状態だったな。確かにあの時は当日予約だったが。まあ乗れたので問題はなし。
 今回の車もキャロル。見覚えのある車と思ったら、ナンバーまで前回と一緒。奇遇である。
 今日は沖縄南部を観光&スタンプラリーすることにしていた。ナビのリモコンは全開でなにより。平日の快適ドライブで、以下のとおり多くの局を回ることができた。
喜屋武、米須簡易、三和、具志頭、奥武簡易、百名簡易、親慶原簡易、佐敷、知念、津波古簡易、与那原、西原我謝、宮平、南風原、那覇国場
 もちろん観光も怠ってはいない。ひめゆりの塔、平和記念公園などを回った。今日は雨こそ降らないが天気が悪く、知念ビーチでのよい絵は取れなかった。

 15:30返車。無事精算し、業者のバスで空港に送ってもらう。16:25の福岡行きには余裕でセーフ。いざ福岡へ。
 今日もスーパシートの83K。離島が眼下に見え隠れしてなかなかよろしい。九州東部の地形もよく確認できた。 18:00福岡着。

 地下鉄で博多へ出て、地元のYano氏(仮名)と合流。ラーメンと温泉(と思われる)を堪能。ありがたや!

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月14日

さらば札幌、こんにちは沖縄

起きると雪が降っていた。下界は真っ白である。
シェラトンの朝食を軽めに済ませ、8時過ぎにチェックアウト。ちなみに今回の宿泊費は7000円である。
 新千歳空港につき、土産を物色後、9時速攻で空港内郵便局にてまず貯金。
その後サクララウンジでくつろぐ。ちょうど期間限定で小樽ビールが提供されていたので、アクセスしながら午前中から2本も空けてしまう。

 今度は忘れ物のないよう入念にチェックしてJL939便に搭乗。席は83A。10:05テイクオフ。 航路は日本海を縦断する感じで鳥取まで進み、左に折れて瀬戸内海を縦断し、大分から鹿児島に抜けるコースだ。季節柄日本海側は雲が多く、視界はやや不良。山陽瀬戸内くらいからファインとなった。
たまたま持参していた九州の温泉本の地図と照らし合わせる。

 そうこうしているうちに約4時間のフライトは終了。無事那覇に「戻ってきた」。
 とりあえず例のとおり、売店で弁当を買ってロッカー裏で食べる。今日も「通」の方がちらほら。食後明日使うレンタカーの予約をwebから行った。

 前回同様市内バス乗り放題きっぷ(\600)を買い、とりあえず市街へ。とりあえず16時までは郵貯スタンプラリーをしよう。結局那覇中央局、開南局だけしかいけなかった。しかし同日に新千歳空港内局と那覇の局で貯金をする輩はそうはいないであろう(那覇空港内局は1月に攻略済み)。

 開南から泊港方面のバスに乗った。しかし、西部の三重城営業所で降ろされてしまう。どうやらそういうルールらしい。まあわしは乗り放題きっぷなので事なきを得た
 気を取り直して、泊港方面のバス(始発)を待ち、乗り込む。15分ほどでとまりん着。ここからは離島への航路があるようだ。夕方なのでもう出る便はほとんどないのか閑散としている。
 とりあえず今日の宿、沖縄オリエンタルホテルにチェックイン。施設はぼろいが朝食つきで安いので問題なし。\500の追加でインターネットし放題だ。わしは事前に申し込んでいたが、LANカードが要ることを失念していた。フロントでカードがあるのかと聞くと、無料で貸与していただいた。かたじけない。
 散歩ついでに夕食を調達。よさげな食堂兼弁当屋があったが、商売気を感じなかったのでご縁がないと思い立ち去る。結局ローソンしか選択肢がなかった。
 宿へ戻りインターネットへ接続!と意気込んだがなかなかうまくいかない。よくチェックしたらLANケーブルの接続が甘かった。とほほーい。その後順調に接続できた。400kbpsくらい出ているようだ。十分な品質と言えよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年02月13日

1月ぶりの沖縄アンド久々の札幌

こないだシドニーに逝ったばかりなのに、今日から4日間国内大移動である。搭乗行程は以下のとおり。
2/13 HND-OKA-SPK
2/14 SPK-OKA
2/15 OKA-FUK
2/16 FUK-HND
※ HND:羽田 OKA:沖縄那覇 SPK:札幌 FUK:福岡
なんとも酔狂な行程である。この期間はバーゲンフェアのため、通常のHND-SPKの運賃でHND-OKA,OKA-SPKに乗れてしまうのだ。
まあそれ以外にもこのような行程にしたのは理由があるがそれはまだ別の機会に。

 通勤ラッシュを避けるように早めに家を出て、JL901で一路沖縄へ。実はですね、今回は最終日以外スーパーシートである。スーパーシートなど自費で乗るのは初めてでやや緊張する。
 席につくとすぐにコートを預かってもらえた。さらにチーフパーサが一人一人に挨拶。 もっといいのは、ビール無料で飲めることだ。時間帯によっては軽食も食い放題。サンドウイッチやベーグル、ミニ寿司など多彩だ。座席は当然余裕があり、金に余裕があれば毎回乗りたいところだ。

 11:45那覇着。気温は21度。ジャンパーは暑いので携行。ここから次の札幌行きまで3時間あるがまずは腹ごしらえ。いつもの売店で仕出し弁当(\300)をGETし、コインロッカー裏のウインドウに腰掛けて食べる。飲み物はさんぴん茶。ここは通好みの場所なのか、休憩中の思われるスタッフが弁当持参で同じように食べている。

 さて、飛行機までの時間が非常に中途半端である。よい知恵も浮かばないので空港の周りを散歩。4月開業予定のモノレールは進捗がほとんどないようだが大丈夫だろうか? なにげに空港に並行する歩道を歩いていったが、いけどもいけども、空港への道がない。あと1kmくらい進まないと道がないようだ。とほほーい! というわけでUターン。空港に戻り、手持ちのラウンジ券で、JALサクララウンジに潜入。平日白昼のせいか、すいている。モバイルコーナ(ソファーだが)に陣取り、アクセス&デジカメの充電(^^;。 飲み物はオリオンビール(自分でコックを操作して注ぐサーバがあるが初めて操作したので泡だらけだった)。

 搭乗時間まで過ごし、フフフーンと機内へ。席についてハッと気が付いた。ない!ジャンパーがない! ラウンジに置き忘れたようだ。出発まであと5分。あわててCAに事情を話し、CAが地上職員に連絡し、ご好意で取って来てもらえる事に。やれやれ一安心と、座席で待っていると出発時刻だ。すると珍しいアナウンスが。「皆様、当機は出発予定時刻となりましたが、ご搭乗手続きを終えられたお客様のお忘れ物をお待ちしております。。。」忘れ物の主は他でもない、わしである。参ったな。ほどなくジャンパーが届き、気を取り直して一路札幌へ。

 札幌までは3時間の国内線最長路線だ。このJL938はB767だが、レッグレストがついており、居住性が良い。ビアは飲み放題だしこれで\3200は非常にお得といえよう。ただ、わしはさっきラウンジでオリオンビールを2杯も飲んでしまったので、ビアは控えめにした。国内線唯一の映画を適当に見て、しばし転寝している間に北の大地が目前に迫る。日本は広いようで狭いものだ。

 17:45新千歳空港着。北の大地の冬の昼は短い。もう真っ暗だ。JR新札幌へ向かう。今日の宿であるシェラトン札幌にチェックイン。予約は持っていたが、「満室なので。。」と言われてあてがわれた部屋は26階とかなり高層。なんとツインルームだ。広い。外を見ると札幌の市街が一望できる。夜景が美しい。
 とりあえずめしだ。外を見ると、お!マクド発見!さらにローソンも!というわけで、ローソンビアを買い、マクドで飯を買う。外気は-5度。沖縄との温度差は26度。ジャンパーを置いてこなくて良かった。

 今日の夕食:ハンバーガー+フィレオフィッシュ 飲み物はサッポロクラシック。一日にしてオリオンビールとクラシックを飲む輩はそういないであろう。ここには有名なスパ(温泉ではない)があるが、別料金(宿泊者で\1600)なのとねむねむ君なのでパスと相成った。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

1