2002年09月15日

岸和田だんじり祭

前夜の宴会の影響か軽い頭痛11:00までうだうだ部屋で過ごし、よっこらと移動。徒歩で話題の「きんちゃく」を尋ねるが、定休日であったが、貼り紙などはなく、閉店している様子はなさそうだった。マスターに何かあったのだろうか?
今日は関空から帰ることと、たまたま岸和田だんじり祭りがあることから、訪ねることにした。堺筋本町駅から天下茶屋駅に抜け、南海岸和田へ行こうとするが優等列車は軒並み大混雑だ。なので普通で移動。岸和田駅は混雑するようなので、蛸地蔵駅からてくてく歩いていく。やがてにぎやかになってきた。ドピークのところは3重の人垣だ。脚立の林も壮観であった。だんじりは威勢も良く、見に来てよかったと思ったが来年も?と言われると難しいところ。

 蛸地蔵駅からぼちぼちと関空へ向かう。思うところがあって泉佐野駅で降りてみる。しかし大した街ではなかった。ついでなのでりんくうタウンまで歩くことにした。しかし意外と距離があり、途中でへこたれてしまう。それでも気合いで完歩する。駅の西にはやたらと路線バスが停めてあった。何かと思ったら、バスのフェスティバルを開催しているという。入場無料なので入ってみるが、すでに16:00ということで撤収モードに入っているようだ。なじみのないバス会社であることと、めぼしい買い物もないのでわしも撤収。南海で関空へ向かう。

 腹が減ったので駅横のビルに入ってみると、なんと!松屋があるではないか! しかも市価と同一価格だ。こりゃええわと並をオーダ。しかし、カウンタ席は20席程度あるのに店員は1人しかいない。オーダに追われているようでなかなか牛めしは出てこなかった。店員さんもあたふたしているようだ。幸いにもわしはゼンゼン急いでないのでノープロブレム。

 チェックイン後関空のラウンジでしばしくつろぐつもりだったが仕事モードになってしまう。 JL348で帰宅。JAA機材で席は2K。こないだも利用したビジネスクラスのシートだ。楽々で過ごせてGood。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月14日

大阪遠征

今日から大阪遠征。JL105で一路伊丹へ。機材はB7、席は10K。足下は広いがモニタが見づらかった。今日は曇っており、下界はほとんど見えず。奈良から先がようやく見えてきた次第。10分遅れの13:40到着。バスでなんばへ。さらに徒歩で心斎橋大丸に到着。今日は関西の友人とキャパ写真展にきたのだ。
入場料は\800だったが、なぜか来場者が次々と招待券をわしらにくれる。感謝します。

キャパのことはわしは良く知らなかったのだが、戦争写真家として第2次大戦で活躍。日本にも来たが1954年にベトナムで地雷を踏んで逝去している。

写真を見た後、中座の法善寺横町の災害の様子をうかがいながら、なんば地下で茶をしばく。その後いつもの松屋町筋の居酒屋「きんちゃく」で宴会の予定だったが、ここ数日きんちゃんが休業のようで、梅田で宴会に変更となっていた。梅田で大阪のV氏と合流し、東梅田の居酒屋「やえがき」で18:00-23:00まで飲めや騒げやの長躯大宴会。 散会後谷町4丁目のアパホテルへ投宿。バタンキューだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2