2004年09月12日

福井遠征(2)〜ハワイとボルガライス

8:00朝食。鮎の開きかと思ったが、若狭かれいだった。普段朝食をとっていないので半分程度にとどめておく。 今日もいい天気である。 今日は九頭竜湖へ行こうと考えていたが、昨日ガイドブックで見た北陸のハワイと名高い敦賀の水島へ行ってみることにした。

 国道を南下して気比の松原を通って11:00水島の見えるポイントへ。 なかなかきれいな景色であった。 海の色もきれいだ。 去りゆく夏の風景に満足して昼食を求め一路武生へ。 武生ではちょうど武生まつりが行われており、駐車に苦慮したが、事なきをえた。 13:10洋食のヨコガワ分店へ。 今日の目的のひとつであるボルガライス(900円)を所望。オムライスの上にとんかつが乗った一品。 おいしかったが一言言わせていただければ、オムレツのコクがなかった。卵1個のオムレツではちょっと物足りない。そういう意味では卵を4つも使う阿蘇の山水亭のオムライスには遠く及ばない。 武生から先日の福井豪雨の爪痕が痛々しい峠を越えて越前大野へ。花垣の酒蔵を訪問。見学はできなかったが試飲はできるとのこと。バイト君がいただいたが、かなりおいしいらしい。わしもお土産にと1本購入。 近くの真名鶴の酒蔵も訪問してバイト君は満足げだ。 ドライバ交替して国道157号を進み、勝山市のラブリー牧場直営のソフトクリーム(300円)に舌鼓をうち、zoomzoom走って18:10小松空港へ戻る。

軽く土産を物色してsignetでマターリ。 19:35出発。 NH758便。機材はB63 席は3FG。 20:40羽田。 往路はバスだったが24番ゲートから帰ることができた。21:07発の快特浦賀行きで帰宅。 あてのない旅だったが、ガイドブックのおかげもあり、それなりに充実した週末を過ごせたと思う。

今日のレンタカーの走行距離:229km。うち153kmはバイト君が運転。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月11日

福井遠征(1)〜ソースカツ丼と越前おろしそば

今日からバイト君と福井遠征。ANAの突然割引で突然行く次第。

9:10羽田 10:00NH753 小松行き 機材はB777-200。 東京は曇っていたが、富士山や伊那谷は見えた。 11:05小松(KMQ)着。 レンタカーですぐ出発。 航空プラザ(入場無料)見学。

今日の目当てはソースカツ丼と越前おろしそばだ。 ガイドブックを頼りに三国の盛安という店に入る。100年以上の歴史を持つという立派な建物で、奥座敷は茶の間のようである。 ランチタイムのミニカツ丼とおろしそばのセット(790円)をチョイス。おろしそばは冷たいものだが、丼に入って提供されている。 汁に大根おろしがとけこんでいるようで、もろやかだ。 ソースカツ丼はカツもソースもたいへんおいしい。思わず歓声をあげてしまう。バイト君のオーダした重ねカツ丼(1050円)も大変興味深かった。重ねということでごはん、カツ、ごはん、カツとお重となっていると想像していたが、2つの器がお重になっていて、上にソースカツ重、下におろしそば(他のそば類も選択可)という構成だった。これはびっくりである。

昼食に満足して、一旦通り過ぎた東尋坊へ。ここは初めて来る観光地である。さきほどから快晴となっており、大変景色がよい。 風光明媚な場所である。 断崖絶壁も随所にあるが、高所が苦手なので足がすくんでしまう。

しばし堪能して日本海沿いの国道305号をドライブ。 西伊豆を走っているようなカーブが続く。 17:20宿到着。 つるつる温泉に入り、展望室(屋外)から日没を眺めながら一杯。 夕食にオプションとしてがまえびという刺身を追加してもらった。 見た目の色は高級感がないが、甘えびと同等もしくは上等の味がしておいしい。 レギュラー夕食には蟹足もついていた。 いい気分で眠りにつくことができた。

今日の宿:国民宿舎かれい崎荘。じゃらん.net経由で手配。温泉つき1泊2食で7800円弱と格安。
今日のレンタカーの走行距離:102km
今日のレンタカー:マツダデミオ 例のとおりクーコムで手配。 2日間カーナビつきで9000円とこれまた格安。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

1