2008年12月06日

ドイツ遠征2008冬(1)・ソウルで焼肉カジノ大会

(画像は後日) 

今日からドイツ遠征。YCAT10:20発と、ゆっくりした出発でリムジンバスにてコロプラスタンプを盗りつつ成田へ。湾岸線渋滞のためアクアライン経由だった。ちょっと予定外だが、盗れなかった湾岸エリアは帰りに盗ればいいのでむしろラッキー?

12:00成田国際空港(NRT)。アシアナ航空(OZ)ビジネスクラスカウンタでチェックイン。預け荷物わずか4kg。ルフトハンザ(LH)発券カウンタで、復路フランクフルトでの乗り継ぎ情報を予約記録に入れてもらう(NRT?フランクフルト(FRA)はアシアナ(OZ)のチケット、FRA?ミュンヘン(MUC)はLHの別切り航空券なので)。乗り継げる保証はないが、乗り継ぎ情報があれば万一LHが遅れてもOZがケアしてくれる可能性がある。記録がなければその可能性はゼロだ。

セキュリティ2人、出国2人とスムーズ。ユナイテッド航空(UA)のラウンジ、レッドカーペットクラブ(RCC)にてしばし休憩。ビールは樽生だが、飲んでみるとスーパードライの味。US行きは夕刻以降出発するのでこの時間帯はすいている。

13:05G33から搭乗。OZ101便。機材はB747-400(B44)。席は1K。たまたまファーストクラスつきの機材で、この便はFクラスの設定がないので、いわゆるF解放。OZのF席は始めて座ったが、なかなかいい感じだ。フルフラットシート。テーブルも大きい。 ウェルカムドリンクはいつも通りシャンパンをいただく。Fエリアは10席中8席埋まっていた。13:30出発。

機内食は洋食(牛肉串焼き)かサムパブから洋食を選択。ワンプレート。シャンパン→赤ワインといただく。 季節風強くたまに揺れる。

16:05仁川(ICN)到着。入国待ちなし。16:25一般エリアへ。ウォン安の影響で空港での両替レートは10000JPY=152000KRWとおいしい。両替はせずATMでキャッシング。

今回はバスでソウル市内へ行くことにした。バスの番号が変更になっていた。605番は6105番になっていた。 途中渋滞。18:30忠武路駅着。ホテルにチェックイン。外寒い。すぐ出発し、地下鉄でニューソウルホテルにて、先着している監督、ホワイト隊員(いずれも仮名)と合流。 新堂(ワンシムニ近く)のコプチャン横丁(コルモク)にて焼肉大会。 野菜コプチャン、牛肉コプチャン、CASSビール+焼酎(ソジュ)。うまかった上安かった。一人21000KRW、約1400円。二次会はWalkerHillカジノへ。地下鉄5号線クァンナル駅から無料シャトル橋で。 21:50ルーレット開始。進退繰り返し0:30敗退。 2:00頃ホワイト隊員と撤収し、タクシーでホテルへ戻る。タクシーは道を間違えたが、安くしてくれた模様。言葉は通じなかったがどうにか意外と楽しめた。かなり走ったが18000KRWくらい。安いなあ。2:50頃ホテル到着。 支度して3:40頃寝る。ぐぅ。

いよいよ明日はドイツに降り立つ。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。ダブルルームで4018円。何度も利用している忠武路駅に近いビジネスホテル。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月18日

ジャガビー/JALおとくdeマイルキャンペーン

Jagabee(box)わが家では、おつまみとして、じゃがりこが人気だ。 しかし、このジャガビーのほうがコストパフォーマンスがよく、お芋の味がするし、砂糖も不使用なのでお気に入り。

問題は入手のしにくさだったが、最近最寄りのスーパーでもジャガビーが並ぶようになり、見かけるたびに買い物かご直行 コンビニにあるカップ型よりこっちの小袋式(18g袋x5入り 298円程度)のほうを買っている。

というのも、じゃがりこもそうですがセーブしないといつまでも食べてしまう(笑)。

危険なスナック菓子だw

しばしチェックを怠っていたら赤組飛行機からディスカウントマイルキャンペーンが告知されていたわーい(嬉しい顔)

cf.
http://www.jal.co.jp/121campaign/discount/dom/index_02.html

2名以上同一行程なら往復7000?8000マイル/人でいいそうだ手(チョキ)

よし、春に八重山でも、と思ったが、こんな縛りが。。。涙

---
※JTAの東京(羽田)-宮古/石垣線、名古屋-石垣線(運航時期:2009年2月1日?3月31日)、大阪(伊丹・関西・神戸)-石垣/宮古線は対象となりません。
(本キャンペーン対象路線との組み合わせも対象外です。)
---

ちぇ!ぷっくっくな顔

OKA-MMYorISGは対象(7000マイル)なんだけど、
HND-OKA(8000miles)とOKA-MMYorISGを別に手配してもダメなんだろうか。

ま、それなら離島区間だけ有償搭乗とするか。あるいは青組が似たようなキャンペーンを出して、那覇で乗り継ぐか(延々歩かないといけないがあせあせ(飛び散る汗))。

12月17日から予約開始なり。今からGoogleCalendarにチェックだえんぴつ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月15日

関西で紅葉+忘年会

(画像は後日)
 今日から関西遠征。4:40起床し、5:46新横浜へ。6:00始発のひかり393号乗車。数少ないN700系によるひかり号である。 今日は連休ではないためか、それともいつもそうなのか、自由席はガラガラであった。他のひかり号と同様、1?5号車が自由席。全席禁煙なのがGood。2号車8E。

 小田原、静岡と停車した後は名古屋・京都と停車。新横浜発車時点ではこの2号車はほんとにガラガラだったが静岡発車時点で半数以上埋まったようだ。

 N700系は静かにかつ高速に走行。8:01京都着。今日は高野山を目指すが、思うところがありまして、京都から近鉄線に乗り換え。スルッとKANSAI2Dayきっぷで入場。近鉄京都駅でご主人(仮名)と偶然会う。おやおや、京都駅までお出迎えとはあれ嬉しや。

 8:16発の急行橿原神宮前行きで大和西大寺へ。さらに急行に乗り換えて近鉄難波到着。南海電車の難波駅に移動し、ユキちゃん(仮名)と合流。10:02発 高野線快速急行極楽橋行き8連(後ろ4連は橋本で切り離し)で例の通り談笑しつつ移動。11:43極楽橋着。ケーブルカーで高野山へ。紅葉は落葉はじめであったが、さすがに名所だけあって乗客多い。高野山駅からはりんかんバスで奥の院へ。このバスも混雑立席。12:20頃奥の院着。

 紅葉は落葉さかん。色づきは盛りを過ぎていたが、まだきれい。ご廟見学。いろいろな墓石拝見。予報では雨だったが、時折まぶしい日差しが出る。青空多い。

 大門ゆきバスで金堂へ。200円払って見物。15時頃千手院橋西の軽食堂で遅目のランチ。親子丼(600円)。 

 バス(しか手段がないが)で南海駅に戻り、15:45発のケーブルカーで下る。さらば!高野山。 橋本行き各停、なんばゆき急行と乗り継ぎ、17:32新今宮着。西成区内を散歩しつつ、天王寺駅近くの英国風居酒屋Britanniaにて忘年会。道頓堀地ビール樽生(約250ml 504円)をいただく。ケルシュタイプでスッキリしているが、ホップが弱い。コクがないのである。 2杯目は、わしは反対したが、アサヒ製のレーベンブロイ(504円)樽生。やっぱりだめだぁ(笑)。3杯目は無難なギネスドラフト(3/4Pint 650円)。 おつまみもオリジナリティが少なくいまいち。

 長居せずに地下鉄で難波へ移動。なんばCITYのキリンシティで2次会。KPO出身の某嬢様不在でがっかり(笑)。 ブラウマイスターx3、ハーフ&ハーフ。やっぱりこっちのほうがうまい。22:30頃解散。淀屋橋の宿へ。

今日の宿:アパヴィラ淀屋橋。楽天トラベルで手配。RC6000円。地下1階に天然温泉大浴場あるが、今日はだいぶ飲んでしまったためパスした。(そのうち当たり前になるが)地デジがついてた。14階と意外と高いフロアがアサインされた。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月14日

ノヴェッロ

先日購入したホットマットの上に逆さにした段ボール箱を載せて簡易こたつ作成。

localhostという名のサーバの情報退避。

明日から関西遠征。忘年会の場所を検討。

Pizza mit Novero夕食は近所のイタリアンリストランテ 「Marc」にて ピザやパスタをノヴェッロ とともに。

ノヴェッロとは…
”NOVELLO”イタリア語で”生まれたばかり”とか”出来たての”という意味。

いわばイタリアのボジョレー・ヌーヴォ。仏に先駆け、11月6日に解禁とのこと。

#肝心のノヴェッロは画像左圏外(笑)

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月12日

自家製いくら丼

自家製いくら丼11月も半ばになり、だいぶ事務室が冷えてきた。頭寒足熱を信条のひとつとするわしらとしては、足元を暖めるべく、ミニホットマットを購入。山善の1980円。ただし、お中国様製造である。加熱しすぎて噴火しないことを祈る。

今日の夕食は予定通り、昨日仕込んだ拙作自家製イクラをふんだんに(?)使ったマイいくら丼。今回はどうにか及第点のようである。 うーむ。
漬け汁をケチって少なくしたのが敗因の一つか。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月11日

自家製いくら#2

午前中東京で定例打合せ。 東京1DAYきっぷを買ったので多少ぶらぶら(三田?白金高輪を都営バス)。

事務所戻り後、ZN案件実装。複雑なケースの時のフォロー。

自家製いくら新事務室の表札をサボフォントで作成。 明日紙ゴミ(資源回収)の日なので、収集場所まで3往復。その後今季2回目の自家製いくら作成。福島県産の生筋子(生いくら)。今回は和食の素だけを使って漬け汁とした。

作り方は自家製いくらの作り方にて。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月25日

BBQ大会

事務所立ち寄り後、茅ヶ崎のYum氏(仮名)宅にてBBQ大会。ホワイト隊員、あいあい氏、自由が丘氏(いずれも仮名)。 前回は天候不良でインハウスBBQだったが、今回はアウトドアBBQ。 Yum氏の手さばきがよく、スムーズに火起こしや料理などのサーヴができた。 

 飲み物はドイツビールのEKU(Kulmbacher)5L缶、ローグ各種、Applebocq,berrybocq、ベアード、ベアレンクラシック、ベアレンライ(うまい)など。22時過ぎ解散。ごちそうさまでした。

JR+地下鉄にてフラフラ君で帰宅(笑)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月18日

沖縄遠征(1)・城盗りファイナル

(画像は後日)
 今日から沖縄遠征。午後出発のためのんびり過ごして昼食とってから出発。13:30羽田空港の旅行会社カウンタでチケットを受け取りしばしサクララウンジで休憩。羽田のサクラは久々のような気がする。そもそも、今年に入ってJALに金を払って乗るのは初めてである。今年のJAL搭乗はすべてアワード(特典)である。 いい加減乗らないと、JALカードボーナスマイルをもらい損ねてしまう。

 14:15搭乗。JL923便。機材はB747(INTっぽい)。クラスJのスタンバイをかけていたが、1席しか空席は出ず、普通席の36A(Exit Row)。窓側だが、窓がない! チケットはニーズツアーで手配した個人ツアー。1泊2日で31800円。 IIT運賃だった。復路のチケットは今日もらえず、明日空港渡しとのこと。 14:25出発。

 機内では新聞を読んだり那覇で何するかなど、作戦を練る。17:00沖縄那覇空港着。30度で暑い。ゆいレールでまずは那覇市内のホテルへチェックイン。途中で国盗り(城盗り)し、首里城を落城し、これで夏の攻城戦の100城をすべて攻略したことになる。やったー。沖縄遠征の目的のひとつクリア♪。

 身軽になって、散歩開始。 国道58号線沿いのハイウェイ食堂という24時間営業の食堂兼居酒屋が気になっていたので初訪問。豊富なメニューの中から、ソーキそば定食(730円)をオーダ。よくあるそば定食である。麺は細麺と平打ちと選べる。細麺をオーダしたが、八重山そばのような丸い麺と思ったら平打タイプだった。まちがえたのかわからんが、結局どっちでもよかったので気にせず食う。ほかに刺し身、ごはん、ポーク卵などがつく。店は元喫茶店だったそうで、雰囲気は食堂というよりは喫茶店である。

 美栄橋駅にも近いので、ついでに江戸食堂がどうなっているか立ち寄ってみる。店が閉まっているのは土曜なので想定通り。でも何か違う。入り口に張り紙が。「膝痛のため しばらく休業します 江戸食堂店主」 あらら、長年しきってきたおばぁの膝の調子が悪いようである。はやく元気になるといいなあ。(注 帰宅後調べたら4月くらいから休業しているようだ)

 国際通りをぶらぶら、100城達成記念に祝杯をあげようと、以前立ち寄った沖縄地ビール、ヘリオスのビアレストランへ。すいていたが、1人なのでカウンタへ。 ハイウェイ食堂でおなかいっぱいなので、ビールだけにする。5種のなかからヴァイツェンのトール(735円)をチョイス。500mlくらい入っていそうなビール。東京じゃ1000円はするだろう。工場直結というだけあって、うまい。ビアフェスなどで飲んだこともあったが、やはり地ビールはその土地で飲むのが一番うまい。 おつまみを食おうとメニューをみたが、量が多そうなのでパス。お通し(豚のどこかの唐揚げ:300円)が来たのでそれで十分なり。

 まさに満腹になって、RYUBOで風呂上がり用のビールなどを買って部屋に戻る。インターネットが無料で使えたので、100城達成報告、明日の行動作戦や、たまっていたブログの投稿など(笑)。

今日の宿:コンドミニアム ピースランド久米。旅行パックに含まれる宿泊バウチャー。文字通り、部屋にキッチンや洗濯機がある滞在対応型のホテル。外見はマンションである。
今日の落城:首里城。これにて全100城クリアなり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月14日

損得勘定

(画像は後日)
連休明けて、お仕事再開。留守中のメール整理など、いつも通り。

今日も全体的に株価の値動きが激しい。片手間に時価800円ほどの株を1株タダで入手。株主優待が7200円分あり、このまま潰れなければかなりお得だ。

かねてからニュージーランド遠征を来年に延期すべく、ANAサイトで空席を見ていたが、本日いい具合に空席が出ていたので日付変更しておく。2008年12月から2009年1月に延期である。

acha'sRoomで、フランスはアルザス地方の郷土料理タルトフランベを試作。試食してみる。なかなかコクもあり、おいしいが、生地が厚すぎるのが減点だ。今後の修行に期待したい。

2年以上使っているThinkPadX41のバッテリがいよいよ寿命のようで、1時間ちょっとしか稼働しなくなった。本体の買換か、バッテリの追加購入か決断が迫られたが、結局バッテリの購入に踏み切った。 純正のバッテリは2万円前後と高く、それならば昨今話題の5万円PCを買った方がよさそうだ。 そう思っていたらサードパーティで互換バッテリが9000円程度で売られていたので、それを査収。 今週中には届きそうである。 今度は、どんなバッテリに出会えるだろうか。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月13日

四国・山陽遠征(4)・B級グルメと昼特急

(画像は後日)
 7時起床。今日も晴天のようだ。8:00チェックアウト。無料朝食を食って行こうと思ったが、さすがに連休、少ないテーブルは満席である。実は大して腹は減っていないのでパスして、時間もあるので歩いて京都駅へ行く。

 今日は午前中はケータイ国盗り合戦の一日天下LV3のクリアと滋賀県の国盗りを兼ねてJRで琵琶湖を1周する。琵琶湖線、湖西線は大阪近郊区間に含まれ、最短距離で運賃を計算する。すなわち遠回りしてもよいのだ。いわゆる大回り乗車である。

 昼には京都へ戻ってくる必要があるので、いったん大津駅まで移動(190円)。e-Radioで某アナウンサーの声を拝聴。いったん下車し、京都までのきっぷ(190円)を買って再入場。大津発9:10の新快速近江塩津行きに乗車。223系12両編成だが、米原で後ろ8両切り離し。長浜、近江塩津方面へ行くには前4両に乗っておく。

 長浜で一日天下LV3(信長の野望)クリア。称号をいただく。意外と北びわこへの利用客多い。木之本までに大半が下車。10:36近江塩津終着。何もない駅だが、北陸線と湖西線の分岐駅だ。10:40発の湖西線経由の新快速姫路行き(敦賀始発)に乗り換え。近江塩津は接続が悪いが、今日はタイミングのよい列車を選んだ気がする。 223系4両編成。近江今津で空車を4両増結し8両編成となる。

 順調に進んでいたが、BadNewsが飛び込む。神戸線(東海道線、山陽線)塚本駅で人身事故発生により、本列車はおごと温泉駅で抑止(運転見合わせ)とのこと。湖西線完結の普通列車は運転継続のため、京都方面へ行く方は堅田で普通列車に乗り換えと案内があった。11:39堅田定時到着。向かいに京都行き普通列車が待機中(堅田駅で新快速を待避)。117系6両でそこそこ乗っている。そこへ8両の新快速客が押し寄せたので車内混雑。といっても新聞が読める程度。普通列車は7分ほど遅れて京都駅についた。12:13着。京都のご主人(仮名)と合流。B級グルメ大会としゃれこむ。

 今日は名神高速上にある京都深草バス停(BS)を15:01に出る高速バスで帰る以外は特に予定はない。 ご主人のアイデアで桃山のラーメン屋へ案内していただく。12:35発のJR奈良線普通(103系)で桃山駅へ。しばしぼぉっと歩いて近鉄線桃山御稜駅高架下の大中という屋台風ラーメン店へ。人気店なのか、並んでいる。Waiting。Queueに加わる。ぼぉっと待つことしばし、カウンタへ案内され、オーダ。いろいろ細かく注文できるようだ。とんこつ醤油のラーメンは素朴にしてうまい。トッピングも温泉卵とキムチが無料である。なかなか力の入ったラーメン屋である。それでいて1杯500円からというのだから驚きだ。道理で行列ができるわけだ。 感謝します。

 腹を満たした後、これまたご主人のアイデアで伏見の造り酒屋を訪問。冷やおろしという期間限定の日本酒を試飲させてもらう(420円)。ミヤマ錦(漢字不明)と7号酵母を使用しているとのこと。フルーティでたいへんおいしかった。これまた感謝します。

 京阪で藤森駅(名神高速直下)へ行き、その筋では有名なダイエー藤森店にてビールを仕入れて14:55京都深草BSへ。無駄な時間がない絶妙の移動スケジュールだった。京都の師匠!人生の師匠! 

 連休のためか、バスを待つ人は意外と多い。15時頃高速バス東海道昼特急大阪号(8便)入線。BSにいた人全員が乗り込む。

 昼特急は夜行バスの間合い運用のアイデアから生まれた便。時間はかかるが安く移動できるため好評のようである。多くのドリーム号と同様、2階建て(ダブルデッカー)バスで、2階の座席は3列独立シート、1階は1+2席の3列シートである。スリッパ、毛布のアメニティがつく。全席指定で、昨夜チェックしたときは×(満席)だったが、今朝みたら案の定数席空席が発生していたので携帯の高速バスネットから予約した。大阪=東京間で6000円、京都深草=東京で5700円と新幹線の半額以下だ。

 窓側も空いていたが、出入りしづらいA席だったので通路側で予約。7B。7A席はなく、階段がある。 満席のようである。6B席が空いていたが、多分通路として空けているのではないかと思われる。とはいえ、A席とB席の間は拳2つほどしかないのだが。

 すでに経路上の国は盗っているので、サブ機でいくつかの落ち穂拾いと一日天下のフォロー。サブ機でもLV3クリア。この便もご他聞にもれず新名神を経由する。甲南PAで1回目の休息。高速の地図をGETしようとしたが、PAだからだろう、NoMapだった。 このPAは見覚えがあると思ったら、夏に大阪=名古屋で乗ったときに立ち寄ったのだった。

 浜名湖SAで2回目の休憩。SAなので、有人インフォメーションで地図をもらうことができた。

 車内でどう過ごすかは人次第だが、今回は、持参した2日分の新聞および今日東横インでもらった新聞のチェック、滞っていた当日誌の入力、次回の旅の計画など。もちろん、国盗りしてなければ国盗り戦が優先される。

足柄SAで3回目の休憩。道路情報に人垣が。この先30km渋滞、通過時間90分の由。連休だから想定範囲内。事故でもあると困るが交通集中による自然渋滞の由。20:40出発。(後出しじゃんけんに見えるが)江田BSまで2時間と予想した。パンを買って戦に備えておく。残念ながら日本のSA/PAではビールは売っていないのでスパークリングウォータで代用。

 秦野中井IC付近より渋滞開始。25kmとのこと。自然渋滞によくあるように、断続的に渋滞。流れたり、止まったり。東名厚木BS到着は21:55。海老名SA22:07通過。大和トンネルで渋滞解消して、東名大和BS22:25。横浜町田IC22:30通過、そして東名江田BSには22:38に到着(所定21:29)。地図を見ながら、徒歩10分ほどであざみ野駅(東急線、横浜市営地下鉄)到着。22:57発のブルーライン湘南台行きで帰宅。

 京都から18きっぷ使用なみに時間がかかったが、体へのダメージは相当小さかった。18きっぷより3500円ほど(2.5倍)かかるが、昼特急での移動も個人的にはおすすめである。

欠点としては以下が挙げられる
・渋滞などで到着が遅れる場合がある
・予約がとりづらい時期がある
・バスの中のトイレは狭い
・途中で酒類の補給ができない
・(電車もそうだが)電源がない
・電話がかかってきたときにどこで話せばいいか困る
・風邪を引いてる人と乗ると伝染しやすい

今日の国盗り:高島、堅田
今日の落城:なし

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月04日

横浜オクトーバフェスト2008第1戦

今週は遠出せず、日中は事務所で雑務整理。 玄箱のメンテ。 Adminパスワードを忘れる。 あれ?なんだったかなあ。初期値はkuroかと思って試したけどダメ。結局kurobox-HGはkuroadminが初期パスワードだった。 やっと入れたよ(笑)。玄箱にて、プリンタサーバを実現させるべくいろいろインストールしようとしたが、時間切れ。

横浜オクトーバフェスト夕方より河童君(仮名)と横浜オクトーバフェストへ参戦。土曜の夕方なので人大杉。ビールも料理もかなり並ばないとGETできない。ビールはがんばって並び、SPATEN OktoberfestBierをいただく。値段は去年と同じ1500円(グラスデポジット別途1000円)だが、なんだかグラスが小さい。あれれ、ドイツビールグラスに必ずあるラインに0.4lとある。去年は0.5lだったのだ。 実質的な値上げである。 まあ、今年は輸送コストやユーロ高もあり、いたしかたないか。

今年からマース(Mass)ジョッキも登場。1リットルジョッキである。 しかしレジなどには、Mathと書いてある。プッ。数学ですか? 値段が高い!オクトーバフェストビールは1Mass3600円+ジョッキデポジット2000円! 初期投資に1杯5600円もかかる。 1万円札で2杯飲めないのだよ。高い!けど飲んでしまうのがビール部員の定めか。今日はマースは飲まなかったけど、明日以降飲むのだろう。

フランツィスカーナ会場もテーブルはほぼいっぱいで、テント脇にしゃがんで飲む。おつまみを持参したのでそれで一杯。河童君もまあ満足そうだ。2杯目はフランツィスカーナー(ヴァイツェン)の樽生(500ml/1500円)。ちなみにミュンヘンでは約800円。 空きテーブルを見つけ、酔った勢いで着席。 みなとみらいと見つつ、Prosit. テント内ステージ始まる。 にぎやか。

20時くらいになっても料理の行列は絶えない。しかたなく桜木町の驛の食卓(うまやのしょくたく)=横浜ビール直営=に移動。ソーセージやピザとともに横浜ビールをいただく。フルーツ&ハニー、ピルスナー。

解散し、徒歩で帰宅。途中無性に九州ラーメンが食いたくなったが、目当ての店がやっていなかった、、、。結局帰宅後に韓国ラーメンを(笑)。 二日酔いにならないよう、水分を大量に補給して就寝。秋ウコン粒もとっておく。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月28日

ドイツ遠征2008秋(5)・シュトゥットガルト散策、さらばドイツ

(画像は後日)
 7:00に一度起きたものの、やはり昨夜の飲酒量のためか脈早く、2度寝。9:00起床。頭痛はないものの、体は重い。今日は午前中ポルシェ博物館に行くつもりだったが、予定を取りやめ、ゆっくり過ごすことにした。とはいえ、今日は早くも帰国日。パッキングをしつつ、途中で朝食へ。さすがにHolidayInn、充実していた。二日酔いにはハチミツがよいと聞いたので40gほど摂取しておく。

 すでにジャーマンレイルパスは4日分使いきってしまったので、今日はきっぷを買ってフランクフルト空港へ移動する。昨日ICE/ICを使わない条件で検索したら、11:57にWeilimdorf駅を出て5回乗り換えて16時過ぎにつく(32EUR)ことは調べていた。
 そのつもりで11:35にチェックアウトして駅の自動券売機できっぷを買うべく、なにげにIC利用の乗り換え案内および運賃を調べたら、半分の所要時間で38EURと出てきた。ICE利用だと54EURに跳ね上がる。 ならばIC利用で行こうと決めた。12:13シュツットガルト中央駅着。ICでちょうどよさげなのは14:05発のIC2298のようだ。あれ、この列車番号は見覚えがある。昨日ザルツブルクから乗ったICであった。

 コインロッカーは駅ホーム1番線から5番線にかけてもあった。昨日は1Fの大サイズしかないロッカーへ入れたのだ。 小サイズ(2.00EUR)もあったので主な荷物を預け、身軽になって市内散策へ。買い物もしようと思ったが今日は日曜日でほとんどの店が定休日である。ガイドブックにあったケーニヒ通りを歩く。広くて歩きやすい。奥には広場があり、芝生や噴水もある。今日は快晴でオープンテラスにはたくさんの方がビールなどを片手に楽しんでいる。わしも飲もうと思ったがまだ体調回復途上で自粛しておく。Mittestadtまで歩いてUターン。違う道を歩いて戻りつつ、大聖堂などを発見したので寄り道。

駅に戻り、Yormaで買い物(Stuttgarter Pilster 1.33EUR 水0.5L:0.95EUR)して14:05発のICでシュトットガルトをあとにする。この列車は昨日は空いていたはずなのに、今日はずいぶん混んでいる。席にはありつけず、通路でスーツケースを椅子代わりに座る。早速1杯。ICは最高200km/hで疾走。次の停車駅のハイデルベルクでコンパートメントに空席が発生したので移動。15:40フランクフルト中央駅到着。Sバーンに乗り換えの間、地下を探検。スーパーがあるっぽいが日曜だからか、営業しているようには見えず、陳列棚になにもない。閉店か?

 今日はサッカー(ブンデスリーガ)の試合があるようで、フランクフルトサポーターが気勢をあげていた。空港へはS8/S9などがあるが、これらはスタディアム最寄駅を経由する。だからサポーター御用達列車だ。16:01発の列車があったが車内はサポーターでいっぱい。となりに16:08発の列車がいてガラガラなのでそちらに乗車。空港までガラガラで到着。

 Sバーンの発着するホーム(Regional Bahnhof)からターミナルCへの出口を上がると目の前がスーパーTegut。ホワイト隊員らと偶然合流。買い物して17:05チェックイン。サクッと出国してセネターラウンジでしばし休憩。恒例なのか、オクトーバフェストビール(Bottle:レーベンブロイ)があったのでついついいただく(貧乏症)。おつまみはフランクフルターソーセージほか。今日のセネターラウンジは比較的すいていた。

 18:30搭乗。OZ542便。機材はB777-200.席は1H(CKIN時は2A=通路側Fullだったが搭乗口カウンタで通路側がないか聞いてみた)。チケットはアシアナ航空限定ディスカウントビジネスクラス(1カ月復路OPEN)の復路。予約クラスはJ。Cクラスは満席。Yもゲートでみる限りたくさんいた。インボラUGもあったかもしれない。

 19:07離陸。さらばドイツ!また会う日まで。機内食はビーフステーキ、ローストサーモン、ビビンバから選択。韓国食をいただく。結構いけるし量も適切だ。飲み物はシャンパン後フレンチ白ワイン(辛口)。映画を1本鑑賞。21というタイトル。ブラックジャックで大儲け(カードカウンティング)するストーリー。

 22時(日本時間29日5:00)就寝。フルフラットになるのがありがたい。復路便ではアメニティキット(ポーチ)の配布はなく、食後に耳栓とアイマスクが手渡しされただけだった。品切れか?zzz

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月27日

ドイツ遠征2008秋(4)・シュトゥットガルトCannstatter Volksfest

(画像は後日)
 昨夜早く就寝したせいか、いったん2時頃目が覚めたものの、まだ早いので再就寝。7:00アラームにより起床。何年かぶりに朝シャワーでリフレッシュ(したと思う)。DBサイトで列車時刻をチェック。ターゲットを9:57発のICでシュツットガルト(Stuttgart:STT)へ直行することに決め、STT周辺で買い物すべく、GoogleMapsでスーパー検索。STT周辺の地図が表示された状態で検索窓に、REWE,LIDL,ALDIといったスーパーのブランド名を入力すれば店の位置がマッピングされて便利至極。

 8:50頃朝食。ニュルンベルガーソーセージあり。チロルベーコンという珍しいものもあった。Good。

 9:57発の特急IC2298でザルツブルクを離れる。今日もすっきりしない天気。しばしぼぉっと車窓を眺めておく。相変わらず北海道に似たような風景だ。今日もミュンヘンを通って、STT手前の街Esslingen(Neckar)で買い物するため、STTで折り返すつもりでいたが、車内で配られるIhr Reiseplanによると、STT手前のUlmで後続の普通列車に乗り換えた方が7分ではあるが早く着くとわかり、13:03Ulmで下車。13:10発のRBに乗り換え。S-bahnのような電車であった。はじめは空いていたが徐々に若い衆がグループで乗り込み満員御礼。わしと同様おそらくSTTのVolksfestへ大挙して行くのだろう。

 14:21Esslingenで下車。事前情報収集通り、駅前にREWEがあった。少々の土産を購入。なぜかBIFIなし。

 15:06発のSバーンでSTT中央駅へ。ホワイト隊員(仮名)らと再会。ロッカーに(4.00EUR)荷物預けてSバーンでフェスト会場最寄駅のBad Cannstatt駅へ。会場は徒歩で数分と近かった。飲食物の持ち込みチェックに目を光らせているようで、水の入ったペットボトルを捨てるよう指示される。水くらいいいじゃないか、と思いつつ郷に行っては郷に従えのセオリーに倣い廃棄。

 土曜ということもあり、会場は人出多い。家族連れも多い。テントの多くは入場制限しており、行列が出来ていた。なぜか空いているテントに入ったが、中は座れなさそうだ。
 外テーブルが空いていたのでそこで宴会開始。VolksfestBier(1L:7.90EUR)と、鳥の丸焼きのようなもの(Half:10.40EUR)。シュツットガルトは好天で外でも気持ちよく飲める。

 2杯目は別テント内の立ち飲みコーナーでピルスナー(0.3L:3.00EUR)。他の飲んでいる方々と乾杯をするが、相手はマースジョッキ、こちらはグラスなので気をつけないとグラスが割れてしまう。わしとホワイト隊員のグラスがお釈迦に。Massジョッキは頑丈なのだなと思った次第。

 3杯目は小さなブースでヴァイツェン(0.5L)。カリーヴルストもいただく。続けて4杯目にピルスナー(Stuttgarter Hofbrau 0.3L)。

 21時撤収。SバーンでSTT中央駅に戻り、構内のビアバーで〆の1杯。BECK'S 0.5L。荷物受け取って解散。

 S6でホテルへ向かうが、時間が遅いためか、本数が少ないようだ。30分近く待ってようやくやってきた。0:05頃Weilimdorf駅着。実は降り過ごしそうになったことと、あわてて反対側のドアを開けようとしたのは厳重に秘密である(笑)。

今日のホテルは大手なのでこんな時間でも全然OK。というかロビーでこの時間でもパーティやってるし。 部屋入り、水をたっぷり飲んで早々(というかもう深夜だが)にバタンQ。

今日の宿:ホリデイ・イン シュトゥットガルト。AppleWorldで手配。朝食付き8000円とリーズナブル。部屋は割と大きめで、バスタブもあった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月24日

ドイツ遠征2008秋(1)・ソウル経由でドイツ入り

(画像は後日)
 今日からドイツ遠征、いやドイツ帰省。2時間ちょっとの睡眠で4:40起床。5:30出発して、東京駅から成田エクスプレス(N'EX)1号で、国盗り(一日天下)しつつ、7:29成田国際空港(1タミ)着。いつものようにAカウンタ(スタアラゴールド)のアシアナ航空カウンタでチェックインしようとしたが、需要がないのか、Closed。ビジネスクラスカウンタ(C11/C12)へ回れと案内があったので、C12カウンタ(待ちなし)でチェックイン。

 TSUTAYAでガイドブック買って、8時にJCBカウンタが開くまで待ってから、ミニガイドブックとグッズ(今回もウェットティシュ)をGETして、8:05出国。セキュリティ待ちなし、イミグレ3人待ち。搭乗開始が8:35であることと、ゲートが34番であることから、ユナイテッド航空(UA)のラウンジ(レッドカーペットクラブ:RCC)へ初入場。思ったよりかなり広い。

 しばしジュースなど飲みつつマターリ。8:40搭乗。OZ107便、機材はA321-200という小型機。朝一だから需要がない? 小型機だが、ビジネスクラスの席もある(AB-EFの2-2席が3列=12席)。席は2E(C-CLS)。2F空き。チケットはイーナ・トラベルで購入したアシアナ航空限定の(フランクフルト/ロンドン/パリ行き)ディスカウントビジネスクラス往復航空券(1カ月FIX/OPEN)。219000円+税/燃油代。券面の金額はノーマルチケットの金額だった。予約クラスはJ。FareBasisはC。予約クラスは年々悪くなる一方(C→D→Z→J)だし、有効期間も厳しくなる(1年OPEN→3ヶ月FIX/OPEN→1ヶ月FIX)だけど、存続するだけありがたい。

 9:00出発。このC席はシートこそ少し立派だが、シートピッチは国際線スーパーシート並。はやりのシェルフラットには遠く及ばない。 個人用TVなし。レッグレストなし、フットレストはお粗末な棒だった。 スリッパはある。C席は10/12席の入り。

 食事はアシアナらしく、ホットミールを陶器で提供。肉と野菜のおかゆをいただいた。松華堂弁当はこの便にはなかった。飲み物は水。

 しばしぼぉっとしていたらもう仁川空港だ。11:35着。乗り継ぎ口に近かったのでスムーズに出発ロビーへ上がれた。乗り継ぎ時間がMCTぎりぎりの60分だったので、入国はしなかったが、イミグレはがらがらだった。

 アシアナラウンジは29番ゲート近く、旧SQラウンジの近くに移転リニューアルオープンしていた。ビジネスクラスラウンジは以前に比べ格段に広くなっていた。図書館のようなつくりである。ホットミールも引き続き提供。生ビールサーバ(Hite)も登場していたが、今日は試さなかった。 無線LANによるメールチェックなどしていたらもう12時。次のゲートへ移動。幸い43番と、ラウンジから近かった。OZ541便。機材はB777-200。席は4D。チケットは前述の通り。C席は2-3-2の配置。いわゆるシェルフラット。12:35出発。ビジネスクラスは9割ほど埋まっていた。 アメニティキット、スリッパがあらかじめシートポケットに格納されている。 さきほどのOZ107便からビジネスクラスで乗り継ぐ日本人客がわしのほかに少なくとも3人いたが、やはり高貴そうな方だった。

 機内食は1食目は洋食のサーロインステーキ(想像以上にでかい)を選択。韓国食は去年いただいたサムバブだった。 例の通りフルコースなので量が多い。苦しい。飲み物はシャンパン、白ワイン、ビール(CASS)、ポートワイン20年。 AVODの映画1本みて、しばし惰眠。ほぼフルフラットになるのだありがたい。 ドイツ時間14:00(日本時間21:00)起きて、さらに映画1本(SpeedRacer)みてると2食目開始。シーフードいただく。あまり腹が減っていないので、おいしいけれど、ほとんど残す。

 16:50フランクフルト国際空港到着。通常ANA209便が先着しているが今日はいない。OZ541にわずかに遅れて到着したようだ。おかげでイミグレ待ちなし。キャッシングしてからターンテーブル行ったらちょうど荷物がでてきた。 税関で初めて咎められる。RIMOWAを開けられたが、往路はほとんど空っぽ(5.9kg)であり、もちろんヤバいものも持っていないので無罪放免。空き缶3本と空のショッッピングカートを指摘されてかえって恥ずかしかった。空き缶はPfandを返金してもらうためドイツへ持ち帰った。カートはお土産を買い込んで帰りに使うために持参。 あはは(笑)。

 空港内のスーパー「Tegut」でBIFI(0.89EUR)とビール(Radeberger 0.79EUR)購入。長距離ホーム側のDB旅行センタでジャーマンレイルパス購入。4日用2等174EUR。DB窓口は親切(な人が多い)なので、今日はニュルンベルクに行く、というだけで、次の列車を調べて印刷してくれる。

18:01 ICでニュルンベルクに移動。席には多少余裕があった。フランクフルトで方向転換。車内でさきほど買ったビールを飲む。おつまみは成田でGETしたクロワッサン。 20:28ニュルンベルク到着。すでに日は落ち、肌寒い。みな晩秋の格好だ。 宿は駅前のはずだが、少々迷い到着。 駅構内探検するが、めぼしいものなし。水はすでにあるので何も買わず、明日の列車時刻だけ調べて部屋へ戻る。 眠いが23時頃までがんばって起きていた。

今日の宿:InterCityHotel Nuernberg。楽天トラベルで手配。朝食付き8600円(約52EUR)とこのホテルにしてはかなり格安。駅に近いので列車の音や、ホームでのアナウンスが少し聞こえるが、無問題。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月22日

今季初の自家製いくら

自社にて見積書作成など事務処理をこなしておく。明後日からドイツ帰省のため、事実上今日中に9月末までの案件の処理をしておかないと行けないのだ。 あたふた。

生筋子 このまま食えるが味が、、、明日はacha'sRoomにてキャンドルナイトイベント開催。お料理の一部に使用する「自家製いくら」を作るべく、生いくら(生筋子)を仕入れ、夜にわしがいくらに加工。今年初の自家製いくらだ。

作り方はそれほど難しくない。概要だけ残しておく。
道具:大きめのボウル、縦に目が入ったザル、温度計、やかん、漬ける容器
材料:生筋子1腹、食塩、調味料(醤油、みりん、酒)、好みでレモン果汁

  1. 漬け汁を作る。味は好みだが、酒:醤油:みりん=2:3:1の割合で調合した液を煮きって冷ましておく。
  2. 60度程度の湯をボウルに入れ海水程度の濃度になるよう塩を投入(画像1)
  3. 生筋子をボウルに投入(画像2)
  4. 熱いけど我慢して卵をバラバラにほぐす。この温度でも筋子は煮えないので大丈夫
  5. ある程度ほぐれたらザルにとり、流水で洗う(画像3,4)
  6. 洗っていると薄皮が剥離していく。薄皮がほとんどなくなるまで洗い続ける(画像5)
  7. いくらの水気を切り、容器に入れて漬け汁を入れる。レモン果汁を数滴入れても良い(画像6)
  8. 冷蔵庫に入れ、4時間ほどで食べられるが24時間以上経った方がうまい

さて明日はどんないくらに出会えるだろうか。

画像1
60度くらいの海水並みの食塩水
60度くらいの海水並みの食塩水
画像2
生筋子を投入し、ほぐす
生筋子を投入し、ほぐす
画像3
軽くほぐしてザルに上げる軽くほぐしてザルに上げる
画像4
流水でていねいにゴミや薄皮をきれいに取り除く
流水でていねいにゴミや薄皮をきれいに取り除く
画像5
きれいにほぐれた生いくら
きれいにほぐれた生いくら
画像6
漬け汁に入れてできあがりを待つ
漬け汁に入れてできあがりを待つ


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月11日

ふらのぽてち

NY同時多発テロから7年。

ドイツ行き航空券がイーナにより無事発券され、Eチケット(ETKT)がメールで送られてきた。 まずは一安心か。
今週末の連休の宿を手配。九州及び山口。

ふらのぽてち近所のスーパーで北海道フェアを開催していた。なんと!ふらのぽてち(ポテトチップス)を発見!塩だけで味付けしたシンプルなポテトチップス。北海道の美瑛、富良野地方の名産。初めて北海道でこれを見かけたときは、そのうまさに、箱買い(大人買い)してしまったほどだ。 メーカーは当時と変わってしまった(現在は深川油脂工業)が、引き続きうまい。  OEMでいろいろな商品名で出回っているようです。
#kumachan.co.jp ってw

夜定例の弊社役員会議を開催。半額ピザ(Pizza-Station)とともに。 今期の資金繰りなどを確認。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月04日

チェコビール大会

午前中自宅浴室にて散髪大会。頭が軽くなり回転が速くなるといいなあ。

午後から事務所にて新機能実装のための予習。ポリゴン(多角形)とポリゴンの交差を判定する必要があるのだ。スマートなロジックを探し中。

夕方ロト6を買いに行ったら夕立、いわゆるゲリラ雷雨。当たるってこと? あはは(笑) 傘は持っていたがあまりの豪雨にしばしぼぉっと小降りになるまで待機。それでも足下の裾がしっかり湿ってしまった。

チェコビールバーPIVOVAR夜から神奈川県民有志(Yum氏、あいあい氏(いずれも仮名))でチェコビール大会@桜木町の横浜ビール 駅(うまや)の食卓。1回にPIVOVAR(ピヴォヴァル)というチェコビール中心のバーができたので来てみた次第。ピルスナーウルケルの樽生(ジョッキ1300円、グラス900円)が飲める! バリうま。ほかにもチェコの瓶ビールが数種楽しめる。コゼル500ml(1200円)をいただく。 直輸入だそうで、うまい。 PIVOVARは禁煙というのもうれしい。

その後2階のレストランへ。雨のためかすいていた。意外と料理もおいしかった! 横浜ビールは全種あるが、ヴァイツェンをいただいた。しかしいまいちだった。コンディションのせいかなあ。次回に期待。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月30日

関西遠征(1)・たま駅長

(画像は後日)
今日から関西遠征。目的は以下の通り。
・たま駅長に会う
・国盗り
・18きっぷ消化
・関西メンバと宴会

 昨夜より雷雨続く。各列車の運転が危ぶまれたが、朝チェックした限りでは遅延や運休の情報はなし。 新横浜発6:00のひかり号に乗るつもりで家を出たが、きっぷを忘れたような気がして引き返す。しかし、きっぷは普段と違う場所へしまってあり、忘れてはいなかった。
 この凡ミスのため、同列車には乗れないことが確定。後続の新横浜発6:11(品川発6:00)ののぞみ99号に乗ることにした。地下鉄で新横浜へ。いったん18きっぷ入鋏後、新幹線のきっぷで入場するも扉閉まる。入場記録をチェックしているようだ。

 のぞみ99号は最新のN700系。2号車の自由席。山側E席はいっぱいのようだ。海側A席に座る。寝る間もなく国盗り(笑)。7:26名古屋で下車。乗り換え改札も閉まる。。。東海道線に乗り換え。7:35発特別快速米原行き。米原まで立席。8:45米原。北陸線に乗り換え。9:04発長浜行き。

 長浜で下車し、近江鉄道関連会社の湖国バスに乗る。9:23市民病院行き。 9:38虎姫駅の西の旭町で下車(350円)。ここから徒歩で虎姫駅を目指すも、事前調査の距離感以上に遠い。米原行き列車は9:48発。歩いては間に合わないと判断し、雨中走る。9:46駅ホームのそばまでついたが駅舎は線路の反対側。橋上駅舎じゃなかった。踏切は100m先だ。あー、これでは間に合わない。乗り継ぎ計画失敗! 疲れと汗だけ残った。
呆然と乗るべき列車を見送る。。。しばしぼぉっと立ちすくんだが、次は10:24発。バスは10:05発なので、引き返す。暑い。バスは遅れて10:12にやってきた。遅れを取り戻すでもなくマイペースで走行。10:26長浜駅着。 10:29発の新快速にどうにか間に合ったものの、この列車は虎姫発10:24のそれだった。バスに乗っただけ無駄だった。トホホ。

 今日は和歌山駅に13時に集合である。当初の予定の列車に乗れなかったのでこの先は普通・快速列車だけでは間に合わない。米原=京都間を新幹線、新大阪=和歌山を特急くろしお15号でそれぞれワープすることにした。京都=新大阪間は新快速を利用。くろしお号は381系9連。今となってはレトロ級の車両である。自由席は2両あるが、JR西日本はまだ喫煙車があるので、事実上1両。 振り子車両だが、よく揺れる。げろしおという愛称もあるようだがぞっとしない。

 13:02和歌山到着。京都のご主人(仮名)、大阪のユキちゃん(仮名)と合流。旧南海電車貴志川線の和歌山電鉄1日乗車券(650円)を買い、13:20発のいちご電車かぶりつきで、たま駅長のいる貴志駅へ。土曜だからか、乗り通す客(=駅長訪問客)多い。

さっそくたま駅長(住みついたネコ)にご対面。なんともかわいらしい姿である。勤務実態を撮影するも、ギャラリー多くいい絵がなかなか撮れず。それでも適当に撮影。駅長のほか、助役のネコもいる。無人駅なので、人間の駅長はいない。

 駅前のタコ焼き屋でブレイク。5個入り100円とかなり安い。おばちゃんが28年間焼き続けている由。安いのに外はカリカリ中はジューシーでおいしい。感謝します。

 小一時間ほど滞在し、おもちゃ電車で折り返す。本社のある駅で途中下車。車庫などを見物。さらに交通センター駅で途中下車。引退した阪堺電車を見学。16:15頃和歌山駅に戻る。

 バスで南海和歌山市(JR和歌山市駅)へ(220円)。17:00発の南海特急サザンに乗って18:00頃なんばへ(890円)。宴会はKPO(キリンプラザ大阪)を狙ったが2007年10月に閉館した由。代案でダイニングギャラリー80という居酒屋へ。ホットペッパークーポンで飲み放題1280円だった。3名で今後の抱負、作戦を検討。

 2次会はキリンシティにて。ブラウマイスター、終売となるスタウトをいただく。奇遇にも元KPOの方に会う。解散。

 新今宮のホテル迷う。たぶんここだろうと思うホテルでチェックインするも、予約が入っていないという。空き部屋があったので事なきをえた。でも後からわかったが、ホテル名を間違えていた。僕の落ち度です。


今日の宿:サンプラザホテル。3畳バストイレなし。今日は寝るだけなので十分だ。TV、冷蔵庫はある。1800円と格安。チェックイン時に鍵保証金1000円を徴収されるが退去時に返却される。
今日の国盗り:清水、登呂、静岡、焼津・藤枝、牧之原・島田、掛川、磐田・袋井、積志・高塚、浜松、舞阪・三ヶ日、鷲津、豊橋、豊川・蒲郡、岡崎、安城・刈谷、守山・桶狭間、名港・笠寺、一宮、各務原・羽島、岐阜、大垣、揖斐・関ヶ原、米原、長浜、彦根、八幡・八日市、鳳・泉ヶ丘、岸和田、貝塚・泉佐野、六十谷、紀三井寺・和佐、和歌山、海南・那賀、加太
今日の落城:駿府城、名古屋城、岐阜城、大垣城、小谷城、彦根城、安土城、二条城、大坂城、和歌山城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月28日

電話不通の原因判明/送別会

故障したモジュラージャック本社の電話の着信不可問題調査のため、ボイドタイムだが、本社事務室を片付けて(これが重要)、壁のモジュラージャックを取り出す。開けてびっくり!あちこち腐食しているではないか(赤丸のところ)。このモジュラージャックは7年くらい前に自分で取り付けたが、夏の湿気でおかしくなってしまったのだろうか。 とりあえず清掃し、再接続してテスト。お!鳴ったよ、着信成功。しかしあくまでも対処療法であり、湿気次第ではまた再発するだろう。 モジュラージャックの交換が必要だ。

 午後出社し、平面直角座標系のラップ調査、アンチエイリアス処理などの見積。

 夕方上京し、焼肉ぴゅあ@新橋にてムツゴロ子さん(仮名)の送別会に参戦。ホワイト隊員、Wally伯爵、(ゴ)氏(いずれも仮名)ほか。韓国以来久々の焼肉である。まあまあ行ける。飲み放題は一番搾り。3杯くらい? あいあい氏(仮名)合流し、IRISH HOUSEにて2次会。去年ギネスパイントの達人ラリーで1杯だけ飲んだ以来の入店。ヒューガルデンホワイト樽、GUINNESS_Pint。

 本社の電話だが、夜に再びアウト。今朝がんばって清掃したものの、気温が下がって湿度が増し、再発してしまったようだ。とりあえずひかり化まで放置とする。最悪火災の可能性はあるが、そんなにかかってくる電話じゃないし、大丈夫だろう(ホントはよくない)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月23日

家族旅行2008(1)・山梨、信州

(画像は後日)
今日から年1回の家族旅行。例年秋に開催しているが、今年は諸事情により8月に催行となった。 夏は暑いので、涼しいところをチョイス。検討の末、当たりハズレの差が大きいが阪急交通社のツアーにした。目的地は上高地。バス往復と周辺観光、1泊2食ついて12000円(3人部屋は13500円)とまあ格安だった。今年は妹夫婦は不参加で、妻と母と3人で出発。

 8:00新宿センタービル前集合。同社のツアーだけでなくいろいろなツアーバスが周辺に待機している。わしらは一般的な観光バス(東京滋賀交通)に乗車。中央道を走行、調布あたりから相模湖付近まで断続的に渋滞。談合坂SA混雑のため釈迦堂PAで休憩。

 一宮御坂ICで下りて笛吹市石和町の英雅堂(えいがどう)で宝石(主にトルマリン)見学という名の売り込み。店員氏自己中でセールス下手。お話にならず。 台湾と日本の宝石価格比較をしておく。やはり、品質の差はあれど、台湾で売られていた石は安い。

 甲府南IC?長坂ICを中央道で走り、清里の清泉寮へ。周囲は霧。40分休憩だが、八ヶ岳も見えず。昼食はツアーに含まれず、また自由昼食時間が行程に入っていないので、この時間にパン工房へ買いだしに。駐車場から700m。往復20分なり。焼きたて?のパンを買い、バス車内で食う。

 白樺湖を経て霧が峰にある「霧の駅」へ。文字通り霧三昧で10m先もよく見えず。高原牛乳を試飲。甘い。

 和田峠から岡谷市内に下り、岡谷ICから松本ICまで長野道を走行。安曇野市内の安曇野ワイナリーでショッピング休憩(30分)。ワイン(白、赤、ロゼ)を試飲するも、今市。目の前にぶどう畑あるが、葉に白い点々が。農薬ではないだろうか、と堪ぐってしまう。もう少し努力しないとヤバいと思われる。

 大町市内を抜け、18:00頃小谷村の宿に到着。 宿の大浴場(一応温泉)でリラックスした後、19:00から夕食。豚肉しゃぶしゃぶを中心とした7つの食材の食べ放題!とのことだが、食べ放題なのは、肉のほか、甘エビ、そば、炊き込みご飯、スイカ、メロン、野沢菜。うーむ、物は言いようだなあ。 品質は値段相応。飲み物(別料金)は生ビール but スーパードライ。

 食後、散歩がてらコンビニ(Yショップ 徒歩5分)に買いだし。ビールなど購入。部屋で2次会。夜の気温は17度程度でしのぎやすい。しかし小雨である。

今日の宿:サンプラザ栂池。栂池ゴンドラからすぐのホテル。数世代前の設備。冷蔵庫なし(外に放置しておけば無問題?)。温泉あるが、加水、加温、循環、塩素投入という4悪条件。各地の宿泊施設の経営状況が苦しいのは実感できるが、顧客の見えるところのコストはなるべく削らない方がよいと思う。例えば食器の質(明らかに100円均一商品)、トイレットパーパーの質など。HPには力を入れているようだが、このままではリピータは囲えないだろう。

今日の国盗り:塩尻・木曽、松本、安曇野、大町
今日の落城:新府城、松本城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月09日

国盗り北海道(1)・あらとん、道北

(画像は後日)
本日より一応夏休み。台湾遠征のチケットを使うのだが、札幌経由のため、本日は北海道へ行く。
 暑い中 5:35出発し、羽田発7:00のANA51便で千歳へ移動。機材はB747-400.席は12D。チケットは株主優待割引(SF50)。今日からお盆休みの方が多いようで、札幌行きは夕方まで予約で満席であった。空席待ちは種別Aで終了状態。

 8:35新千歳空港着。ここからJR北海道フリーきっぷで移動三昧。8:49発のエアポートに乗れそうだったが、9:04発のエアポート小樽行に乗る。札幌からは普通に変身するタイプだった。 9:47桑園着。徒歩にて札幌中央市場(場外)にあるラーメン店「あら焚豚骨あらとん」を再訪。しかし少し迷って10:10頃到着。朝から結構お客さん多い。残席4.食券(つけ麺(冷))買ってしばしぼぉっと待つ。待っている間にもお客さんは陸続とご来店し、待ち状態に。 オーダが重なったのと、丁寧に麺を冷やすこともあり、25分ほどかかって到着(無問題)。 いただきます。 あらとんのつけ麺は初だ。 なかなかうまい。 スープ割もいただけるので、試してみた。うーん、スープも余計な味がせず、なまらうまい。ごちそうさまでした。 11:00退店。後で知ったのだが、さいと氏(仮名)がちょっと前まであらとんで食べていた由。あら、入れ違いだったようで。

 桑園駅に戻り、前回サブ機で篠路盗りこぼしのため、札沼線で新川、新琴似まで往復。札幌に帰って、特急サロベツに乗り込む。キハ183系(500番台、1500番台)5連。通常は3連だが、夏休みなので増結しているようだ。1—3号車はハザ、4,5号車がハで、ロザはない。 5号車の後方15Dに鎮座。自由席が2両に増結されているため、空席が多かった。

 12:37出発。しばしぼぉっとキハ特急の旅を堪能。旭川からは宗谷本線にスイッチし、北を目指す。天気もよく、北海道らしい車窓を満喫。でもだんだん飽きてくる(笑)。 17:25宗谷支庁の豊富駅到着。宗谷地域を国盗り。 ここで上り特急と交換。 その特急スーパー宗谷4号に乗り込み、17:30折り返し。なかなかの酔狂ぶりである(笑)。キハ261系6連。1号車(キロハ261)8Aのグリーン車着席。G車は2+1席の配置。A席が1人席だ。キハ261系は最近できた新型振り子機構つき気動車。振り子は札幌から名寄で有効となる。 最高速度は130kmで加速を含め電車と遜色ない走行性能だ。かっこいい(笑)。

 JR北海道のグリーン車では、専門のアテンダント(ツインクルレディ)によるサービスがある。まず、ウェルカムドリンクとおしぼりがつく。もちろん、「いらっしゃいませ!ご主人様」とか言わないので念のため。到着前には、「あと*分ほどで到着でございます」と案内してくれる。

 日が落ちると汽車旅はあまりおもしろくない。レールのジョイント音を子守歌にしばしぼぉっと惰眠。20:28旭川到着。気温は18度。横浜では30度という。涼しい! いったん宿にチェックインして夕食探しに出発。しかしこの時間なので丸井今井などはClosed。昼のあらとんは腹持ちがよく、そんなに食えなそうだ。結局弁当で済ませた。飲み物は大雪地ビールのケラ・ピリカというエールっぽいビール。

今日の国盗り:旭川、士別・名寄、留萌、宗谷
今日の宿:藤田観光ワシントンホテル。旭川駅前にある。楽天トラベルviaJALで手配。夏なので高く、6800円。 旭川には、旭川ワシントンホテルという、独立系のホテルがあるため、わざわざ藤田観光と冠していると思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月04日

自家製ワンタン麺

午後から出社し、見積業務など。 一段落したので、拝借しているマシン(ThinkPadX61)にWindowsXPSP3を入れる(Update)。順調にすすみ、いまのところ不具合もでていないようだ。 

自家製ワンタン麺夜はacha'sRoomにて再びアイスバインの煮汁を使った自家製ラーメン大会。今回はワンタンを投入し、ワンタン麺とした。麺もパスタマシンで自家製。今回は2mmにしてみた。海苔は木更津製である。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月03日

アイスバインスープ活用

阪急交通社に申し込んでおいたツアーが、参加人数が最少催行人数(35名)に満たなかったため中止しまぁす、という手紙が届いた。ガーン、ショック! 代案が提示されていたものの、いずれも平日。何を考えているのかと小一時間。 別のツアー成りを手配しなくては。

手作りラーメン昨日アイスバインを煮込んだ汁(スープ)からは良い出汁が出ている。捨てるのはもったいないので、本日はラーメンにする。煮汁自体に塩分がほどよく入っているので、本日はタレなしで、ラーメンとする。ラーメンも、acha'sRoomにて、本日打った手作りパスタ。さてさて、なかなかの味であった。画像は具を入れるまえに撮ったもの。完成後の写真は取り忘れた。あはは(笑)。 スープはまだあるぞ。明日はどうしよう。

午後acha'sRoomにあっこ氏(仮名)来室。数年ぶりの再会であった。 暑い中どうもでした。

夜もアイスバインスープを使ってラーメンとした。あほである(笑)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月02日

暑気払い@acha'sRoom

暑気払いメニュー(料理:レジメ)本日はacha'sRoomのイベント、暑気払い。わしの思いつきで開催した次第。企画、飲み物・皿洗い等はわしが担当し、料理や講談はachaに担当してもらった。 看板の暑気払い文字はかっちゃん画伯作(Thanks)。

 ビールが多いので冷蔵庫に入りきらないため、どぶ漬けを使用する。どぶ漬けといってもスーパーのバックオフィスからいただいたりんごが入っていた発泡スチロール箱である。もうひとつはマイビール醸造時に使用する樽。 それぞれ氷をぶちこんでおく。

 

料理の一部(準備中の段階でアイスバインは出てない)15時開始。かおりんさん、KKM氏、ホワイト隊員、七さん、スタイリストさん、Wally氏、KASU氏、あいあいさん(いずれも仮名)とわしら延べ10名という史上最大規模で開催。 アイスバインは特に好評だった。しっかり下処理したことが奏功か。飲み物は主力のJena社ビールのうち、Radeberger5L樽が早々に2缶(10L)完売。EdelweissSnowFreshも好評だった。 初めて会う方、4年ぶりくらいに会う方、しょっちゅう会う方(笑)など年齢や職業を越えてお話ができる機会を作れたのは幹事冥利に尽きるのだろう。わしはビールサーバ係で意外と忙しかった(笑)。 デザートはブラックタピオカココナツミルク。スペシャルデザートとして、手土産のホームメイド ベイクドチーズケーキ。これまたおいしい。感謝します。

 初対面の割合が多いにもかかわらず、achaのトークセンスが良かったのかわからないが、開始から6時間後の21時でおひらき。暑いところ、遠いところありがとうございました。

 撤収作業&集計ののち、23時過ぎに閉店。 いろいろな体に優しいイベントを今後も開催し続けたいと思う次第。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月24日

フランツクラブ@浜松町

フォトライブラリ改修後、午後から打合せのため上京。時間があったので神保町の書泉グランデでしばしぼぉっと鉄分補給していると、電話がかかってきた。 どうやら先方忙しく、本日の打合せは延期に。ガーン、ショック! まあもともと、明日のつもりで今日別件で上京するのでついでにできれば、と思った次第。

右SPATENビール1リットル 左はフランツィスカーナ2リットル 夜まで時間が空いたので、プチ国盗りをすべく、新鎌ヶ谷まで遠征し、Uターン。
今日はナカニシの日と言うことで、浜松町のフランツクラブにてドイツビール大会。ホワイト隊員、あいあい氏、◇◆氏(いずれも仮名)。SPATENをMass(2500円)でいただく。 注文する際に「今日は気合いが入ってますねー」といわれたが、ドイツでは普通なので。 むしろ、ホワイト隊員のフランツィスカーナ2リットルの方が強烈である。 同店で偶然にも太平洋氏(仮名)らに会う。

23:00閉店にて撤収。 値段は高いが、ドイツへ行く交通費と時間を考えれば、リーズナブルにドイツビールや料理を楽しめる店である。

東北でまた地震があった。最大震度は6強と、強烈であった。遠く横浜でも多少揺れた。

今日の国盗り:鎌ヶ谷

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月16日

ビアガーデン大会

 引き続きZF案件実装、デバッグ。

 夕刻より品川の水の賦 高輪店にてスタイリストさん(仮名)凱旋記念ビアガーデン大会。Wally氏、ホワイト隊員、(回)氏、ルーシー氏、自由が丘氏(いずれも仮名)。 モルツ、枝豆、ソーセージなど。1杯飲んだところでパラパラと小雨が降ってきた。
 90分(席は2時間)飲み放題だが、店員氏より、「雨が降ってきました。開始から1時間たっておりませんので、もしお帰りになるならお代金はいただきませんが、どうされます?」と打診あり。 しばしぼぉっと協議して、撤収することにした。いわばコールドゲームである。ロハビールをいただいたことになる。ある意味ラッキーだった。 雨が降らないだろうとこの日を選んだが、武運が足りなかったようでもある。 ついてるのかついてないのか。。。

 移動してアトレ品川にて2次会。スーパードライ熟撰x n。NYスタイルのシュリンプフライ、ポテトフライほか。帰国報告、現在のステータス、今後の抱負など。お元気そうでなりより。

 23時閉店により解散。ご当地じゃがりこ東京(カレー味)査収。断片的な記憶を保持しつつ帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月10日

餃子大会

午後神田へ出向き、新案件打合せ。Sueさん、監督(いずれも仮名)らにご挨拶。

 散歩がてら神保町へ移動。 Gyouza Dining & Beer Bar 「YuRikayato」にてビール部会を開催。ホワイト隊員、あいあい氏、◆◇氏、カミムー氏(いずれも仮名)。餃子盛り合わせ(しそ、えび、チーズ、普通)がうまい。はらいっぱいになった。

飲んだビールは以下の通り 

  • ハイネケン ドラフト
  • ドム ケルシュ
  • ホフ ブロイハウス

宴会後、お茶の水ビアホールにて2次会 プレミアムモルツ黒ドラフト。終電にて無事帰宅。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月04日

ボイドタイム

本日日中(05時13分 - 17時15分)は、ヴォイドタイム(Void Time)といって、の働きが今以降は無効になる」時間帯だという。

あるサイト(http://www1.ocn.ne.jp/~isamu47/moon5.html)によると、ボイドタイムの心得があった。

ボイドタイムにしてはいけないこと

(1)計画を立てないで下さい。

(2)重要な話は避けるようにして下さい。

(3)結論は保留してください。

(4)調子に乗らないで下さい。

(5)途中で方針を変更しないで下さい。

(6)大切な物を処分しないで下さい。

(7)創作的な仕事はしないで下さい。

(8)交渉の相手を追求しないで下さい。

(9)情報を信用しないで下さい。

(10)失敗の上塗りをしないで下さい。


とにかく、ボイド時間帯では皆が情緒不安定で、無責任になっていますのでその場かぎりの思い付きや間違った印象などを重大なことと感違いして考え、チェックする機能が麻痺しますので、充分注意して下さい。またボイドタイムでの行動や発言で相手からどのような誤解を受けても、抗弁してはなりませんボイドタイムの行動について後になって言い訳や自己主張をすれば逆に不利な立場に追いやられます。


----

ということで、SEとしては、(7)創作的な仕事はしないで下さい。が激しく該当する。てなわけで本日は、資料整理にあてることにした。

夕刻有楽町出陣。ボイドタイム中に(回)氏(仮名)らがプレゼン。案の定、準備不足もあってうまく伝わらなかった模様。

退陣後、有志でビール部会@Duffy's銀座。ホワイト隊員、東芝氏、玉王氏、J鈴氏、よっしー氏(いずれも仮名)。キルケニー、ギネス、フィッシュ&チップスほか。例の通り駄ベル。22:00頃解散。

スタイリストさんよりお土産いただく。スペインのハーブソルトがあった。つい最近切らしてしまって、昨日の新月で願ったところだった。願えば叶う! その他BIFIやドレッシングの素など実用的なものばかり。嬉しゅうござんす。 交換(?)として、わしからはご当地じゃがりこ4種+琉球泡盛を贈った。かさばるものを運んでくれてありがとう>Wally氏(仮名)

ちなみにこの先のVoidTimeは、以下の通り。意外と頻繁にあるなあ。

2008年07/06(日)19時03分 - 20時03分
2008年07/09(水)01時20分 - 02時31分
2008年07/11(金)11時13分 - 12時34分
2008年07/13(日)12時05分 - /14(月)00時49分
2008年07/16(水)11時43分 - 13時19分
2008年07/18(金)16時58分 - /19(土)00時39分
2008年07/21(月)08時24分 - 10時07分
2008年07/23(水)15時38分 - 17時22分
2008年07/25(金)20時30分 - 22時13分
2008年07/27(日)13時51分 - /28(月)00時54分
2008年07/30(水)00時25分 - 02時11分
2008年07/31(木)14時30分 - 08/01(金)03時21分
2008年08/03(日)03時58分 - 05時58分
2008年08/05(火)09時15分 - 11時27分
2008年08/07(木)18時01分 - 20時26分
2008年08/10(日)06時01分 - 08時10分
2008年08/12(火)18時04分 - 20時41分
2008年08/15(金)02時08分 - 07時55分
2008年08/17(日)14時13分 - 16時46分
2008年08/19(火)20時40分 - 23時09分
2008年08/22(金)01時53分 - 03時37分
2008年08/23(土)18時19分 - /24(日)06時48分
2008年08/26(火)06時52分 - 09時18分
2008年08/28(木)09時13分 - 11時50分
2008年08/30(土)12時43分 - 15時18分

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月02日

てげの会

ZN2案件の検討。規模感、工数のめどをレラ。

夜銀座へ移動して久々のてげの会@てげてげ銀座。ムッシュ氏、馬青氏、ホワイト隊員(いずれも仮名)。いつもの宮崎郷土料理を堪能。生1その後黒霧島。 ベトナム経済の話、V氏逃亡の話など。

 解散後、ホワイト隊員とファボリで2次会。Jever Pilsner。 S社ビール部会開催中。ご盟友様にご挨拶。高尚そうなお仕事の方だった。終電にて帰宅。

日経平均が10日連続落。43年ぶりの不名誉な記録だという。明日はどっちだ?

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月25日

うしとら

本日も見積仕様書作成。早く仕上げないと、あたふた。

事務所隣のacha'sRoomでらっきょうを作り始めた。 わしはらっきょうのあの酸っぱいにおいが全くダメである(ちなみに納豆もダメである)。幸い(?)今日は夜に宴会だ。 これはたまらんと、早めに脱出し、国盗りを兼ねて遠回り。地下鉄で湘南台へ。随分立派な駅になったものだ。スゴイ久々に小田急に乗車。3000系、新4000系など知らない車両が走っている。 乗車したのは古参5000系、8000系で安心した(笑)。快速急行なる種別もできていた。湘南新宿ラインに対抗したものだという。 相模大野から一旦本厚木へ。 本厚木からその快速急行に乗車。新百合ヶ丘を出ると下北沢まで止まらない。かつて過ごした狛江、千歳船橋、経堂などは複々線&高架になっていた。しみじみしじみ。

下北沢の「うしとら」にてビール部会。監督、ホワイト隊員、Yum氏(いずれも仮名)。地ビールを中心に国内外の樽生ビールが20種類以上楽しめる。今日は23種類で、4人で全部制覇。 こりゃいいお店である。以下わしがオーダしたビール
富士桜メルツェン
フランチェスカーナヴァイツェン
志賀高原ウィートエール
ブルーマスター

井の頭線で渋谷に移動し、ナントカというバーにて部会の続き。ヒューガルデンホワイト。 23:40頃解散。東横線で帰るものの、意外と終電は早いようで、横浜から先の足がないようだ。。。 馬車道から歩いて帰るつもりだったが、予定外の雨につき、タクシーを拾って帰宅(1280円)。

今日の国盗り:相模原、厚木、町田、鶴川

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月22日

絹婚式

梅雨らしく、雨の一日。 本日は結婚記念日につき、高級ホテルステイシリーズを敢行。第4回は山下町のホテルニューグランド。バス1本で行けるのがありがたい。 カタログハウスに寄ってからチェックイン。フロントがわからなくて迷ったが、事なきを得た。

妻の希望で本館側の部屋に滞在。目の前が山下公園&氷川丸だ。しばしぼぉっとくつろぐ。 夕食はホテル1階のCAFEにてカジュアルなフレンチコース(2800円程度)。12年の思い出などで楽しむ。

今日の宿:HOTEL NEW GRAND。yoyaqにて手配。本館ツインルームで1泊室料14000円の格安プランを利用させていただいた。ニューグランドにはタワー棟もあるので機会があれば再度訪れたいと思う。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月21日

迎撃&キャンドルナイト

(画像は後日)
午前中にacha'sRoomの掃除やセッティング。午後から桜木町にて、上京中のYANO氏(仮名)とご同伴様を迎撃。援軍としてハラデル氏、KKM氏(いずれも仮名)。桜木町のワシントンホテルのバイキングを狙っていたが、不幸にも貸し切りのため門前払い。 代案で汽車道を通り、ワールドポーターズの聘珍樓のカジュアル店でランチとした。 たぶん好評だったと思う。 久々のオフ会にしばしぼぉっと昔話など。

赤レンガ倉庫などぶらぶらして横浜駅にて解散。またのお越しを。

acha'sRoomに戻ってキャンドルナイトの準備。 18:00頃より徐々に集まる。18:30頃開始、キャンドル灯してブレーカーを落とす。なかなかの雰囲気。手作りアイスバインやスープなどを振る舞う。飲み物はグレイスワイン。エコの話や安全な食の話など。 皆楽しんでいただけたようだ。

 21:45ブレーカーON。明るい。電気のありがたみを実感。 23:00頃終了。 皆様ありがとうございましたー。

片付け、集計などをしてacha'sRoomの電気が消えたのは25:00過ぎだった。でもおもしろかった。またやりたいとおもう。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月15日

手作り餃子大会

本日もお出かけせずメール問い合わせシステムの実装。 夜は思うところがありまして手作り餃子大会。ただし、時間の都合で皮は市販のものを使った。 飲み物はEdelweissSnowFresh。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月08日

Not only BBQ but also BIER

午後より茅ヶ崎のYum氏(仮名)宅へBBQパーティに出陣。 しかし出遅れたのが響いたか、JR東海道線藤沢駅付近で人身事故のため大船駅にて約50分抑止。 振替輸送をしていたが、茅ヶ崎への代替交通機関はなく、動かざること山のごとし、で車内で待機した。

茅ヶ崎駅から現地へは地図を見つつ行軍したが、地図メーカなのに不覚にも迷う。迎えに来てもらい事なきを得た。どうやら現地を一度通り過ぎていたらしい。2時間遅れで到着。

アキバで凶悪な事件が起こっていることも知らず、Yum氏のほか、ホワイト達人、◇◆氏、つっちー氏ら(いずれも仮名)とJena社のラーデベルガー5L缶を飲みまくる。くくく、おいしい。 BBQといいつつ、焼き物はあまりなく、Yum氏手製の料理が陸続と出てきた。 アイスヴァインが特にうまかった。

途中海でしばしぼぉっと酔い覚まし。その後再び飲み食い大会。 Bのほか、プロのびっくりの品揃えの酒をあれこれ試飲。

21時頃解散。国盗りのため相模線-(海老名)-相鉄経由で帰還。

今日の国盗り:保土ヶ谷、戸塚、鎌倉、茅ヶ崎・藤沢、海老名。厚木は取れず。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月04日

B-1グランプリ

G案件にてGIF画像ファイルサイズが大きくなる問題の調査支援。どうやらLZW圧縮がきいていないようである。無圧縮版のGIFエンコーダを使っているように思われる、とレポート。その後新案件の改修調査。

ANAからプラチナカードが到着。SFCのため、PLTカードは通常送られてこないが、海外などでクレジットカードであるSFCを見せるのは昨今抵抗があるため、ANAデスクにメール(フォーム)で問い合わせてPLTカードを送ってもらうように依頼した。よくあることのようで、すぐ対処してくれた。配達記録郵便で到着。タビオ(旧ダン)から配当金券も同時到着。

b-1_logo.gifB級グルメの祭典、B-1グランプリが今年も開催されることを知った。今年は11月1日から2日まで福岡県久留米市で開催とのこと。http://www.b-1gp.cande.biz/

週末の東北遠征に備え、仙台行きのバスなどを手配。JRバス東北の新宿→仙台便が期間限定で3000円と格安だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月03日

住民税に驚く

事務所でiBookの無線LANをつかえるようにするべく、持ち込んで環境設定。WEPキーを忘れたので再設定(笑)。

新案件機能設計。なかなか手広い。

スタイリスト.deさんから帰宅報告。激励の文を返しておく。

ライブドア株の処分通知書が届く。 持ち株が100株未満だったので、強制的に売られてしまうらしい。@138円だった。うーむ。

横浜市から住民税(県民税+市民税)の通知書が届く。去年も年収は低かったのに、市民税は年間約20万円!たけー! しかしサラリーマン諸氏は月間3万(+賞与分)だとか天引かれていることを考えると安い方か。とりあえず今月中に5万払わないと行けない。。。

ドイツでもらったAosteを遅ればせながら試食。おやおや、スティック菓子かと思いきや、スティック状のサラミのようである。おいしい!自家製BIFIに使えるかも。だだ茶豆のような独特の香りが欧州さを醸し出している。

acha'sRoom用に、これまた遅ればせながらガステーブル(2口コンロ)を手配。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月31日

ビアフェス@大阪

(画像は後日)
今日から関西遠征。8:07羽田。AGTカウンタで券片受け取り、ついでに先日入手した株主優待券(今日が使用期限)を使って盆用のOPENチケットを発券。券売機でできるようになっていた。

 8:50搭乗。NH17便。機材はB777.チケットはIIT。往復ANAとホテル付で19800円と格安パックだった。席は47D。

 起床時から胃が痛く、急きょ空港で薬を購入。signetで服用したものの、伊丹につくまで痛みひかず。これは何か固形物を食べなくてはと、伊丹ゲート内でパンを買って食べた。その後、東京行きが出発したばかりで無人の18番搭乗口ベンチで横になる。うーむ。15分ほどしたらだいぶ回復した。空腹時の胃痛と言うことで、どうやらストレスのようだ。あーそういえば(笑)。

 遅ればせながら行動開始。11:20発のリムジンバスで新大阪へ(490円)。大阪市営地下鉄の一日乗車券(850円)購入。新大阪から御堂筋線で本町、中央線で長田のつもりがけいはんな線の荒本まで乗り過ごし、折り返しで緑橋。いったん下車。今里筋線で蒲生4丁目、長堀鶴見緑地線で門真南へ。食入して大正へ移動。ご主人、ユキちゃん(いずれも仮名)と合流。なぜか鉄道撮影後(笑)、京セラドームへ。神戸猫(仮名)合流。ビアフェスへ。 
去年より参加者多そう。9Fスカイホールにて地ビール、輸入ビールを試飲三昧(4100円→割引で2100円)。Jena社にご挨拶。ホワイト隊員(仮名)にご挨拶。のほほん氏、むら氏、nanook氏(いずれも仮名)と偶然会う(笑)。 18:20撤収。延べ17種類ほど都合20杯くらい(約1000ml)試飲できた。

試飲したと思われる銘柄

【凡例】ブランド名(ビール名)
※ビールリスト順(=飲んだ順ではない)

大山Gビール(ベルジャンエール)
ビアへるん(ショコラ長期熟成)
箕面ビール(DoubleIPA、Pilsner)
Jena社(ラーデベルガー、シェッファホッファ、ゲッサー、エーデルワイス)
CHIMAY(ホワイト樽生)
こぶし花ビール(ベルギーホワイト)
パウラナー(ヴァイツェン)
JEVER(Pilsner)
十勝ビール(モール温泉ビール)
大沼ビール(ケルシュ)
サンクトガーレン(Inperial Chocolate Stout)
富士桜高原ビール(ヴァイツェン)
スワンレークビール(スワンレイクエール)
以上17種。

ついでに飲みたかったけどSOLDOUTになってしまったビール(涙)
那須高原ビール(nine tailed fox)
杉能舎(アンバーエール)
ハーベストムーン(Pilsner)
富士桜高原ビール(メルツェン、さくらボック)

 ビアフェス中は何も食わなかった(食べ物の行列長杉)ので、大正駅周辺の沖縄料理「おもろ」で夕食大会。各種チャンプルー、ミミガー、海ぶどう、ぐるくん空揚げほか、飲み物はオリオン(瓶)その後泡盛(AT)。22:30頃解散。長堀鶴見緑地線、四つ橋線でホテルへ。予後バタンQ(笑)。

今日の宿:シティルートホテル。旅行パックに含まれる。いわゆる普通のビジネスホテル。有線LAN無料だが、今日はNoPC。
今日の国盗り:伊丹・宝塚、箕面・池田、豊中、吹田、西中島・新庄、曽根崎・福島、本町・心斎橋、阿倍野・生野、布施、枚岡、京橋・鶴見、寝屋川・守口、難波・弁天町

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月24日

ソウル遠征(1)焼肉+カジノ大会

(画像は後日)
ソウル到着後、ホテルまでは団体行動。オプションツアーの話を聞かされる。でも寝ておく(笑)。10:30ホテル到着。ここからは自由行動。部屋には入れないので、荷物を預かってもらう。

地下鉄2号線で新堂駅徒歩10分くらいのコプチャン(ホルモン焼)横丁へ。牛ホルモン焼、豚ホルモン焼など3種。うまい。が、少々辛い(他の3名は平気だった由)。ビールが進む。4人でCASS6本。

 12:40一旦ホテル戻りチェックイン。しばしぼぉっと昼寝してしまう。14:30再出発。シェラトンウォーカーヒルへ。7luckカジノより広い。ルーレットやコインゲームなどで運試し。結局20000KRWほど貯金。無料の食事もいただいておく。

買い出しのため一人離脱。シャトルバスで地下鉄2号線「カンビョン」駅へ。駅前のビルを探検。電気屋がたくさん入っている。アキバのような感じ。 地下のLotteMartで土産等調達。ホテル戻り、休憩。 意外と早くホワイト隊員帰還。ビアバー探検へ。BeerHunterという店でセンメクチュなどをいただく。 その後ホテルに帰還した監督らと反省会(?)。明日の作戦を練って解散。

今日の宿:プンジョンホテル。ツアーに含まれるホテル。往十里(ワンシムニ)駅近く。ぼろいが寝るだけなら十分だ。NHK映る。エアコンは洗濯機のようにゴトゴト音がするのが難点。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月21日

フォーム矯正

新案件の工数を見積もる。スケジュールも仮作成。数ヶ月オーダのお仕事となりそうだ。ひとまず仮提示を発砲。

15:00より月例レクリエーション@新杉田ボウル。フォームの矯正をすべく、スコア無視で投げ続けた。以前から投球時に投げる右手の方が踏ん張る左足より先に前へ出てしまう変なフォームとなっている。 これが腰痛などを招いているのではと考え、本日は軽いボール(9P)を使い、ゆっくりとしたモーションでフォームを直してみた。ゆっくり投げると、だいたい正しいフォームで投げられるのだが、いつもと同じ速度で投げようとすると、元に戻ってしまう。うーむ、まだまだ修行が足りないようである。

ボ後上大岡でお買い物。清華ラーメンで豚骨醤油ラーメン(600円)をいただく。 まあ普通のラーメンである。店に活気がないのと今時禁煙でないのがマイナス。

今日の国盗り:磯子

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月11日

台湾遠征(6)ローカル線で国盗り&帰宅

(画像は後日)
9:15チェックアウト。9:25札幌駅。今日もみどりの窓口で一日散歩きっぷ購入(2040円)。9:55発の札沼線(学園都市線)石狩当別行きで移動開始。キハ143系(50系客車を気動車化したもの)3連。キハ143-154。今日も晴天である。しばしぼぉっと移動。10:41石狩当別着。駅周辺ぶらぶら。桜発見!カスミザクラのようである。11:16発の新十津川行きキハ40単行(キハ40 401)にて移動。ガラガラである。新十津川へ行く列車は1日3本しかない。次が終電である。
12:37新十津川着。意外と乗り通す一般客がいた。降りたのは10名ほどか。少なくとも2名が乗り鉄のようだ(笑)。

折り返すと遠回りなので、新十津川駅から滝川駅まで歩くことにした。石狩川を渡り、線路をくぐって右折するとすぐ滝川駅だ。こう書くと近いような気がするが、実際は約4kmほどある。坂道はほとんど無く、歩道も整備されているので歩きやすい。石狩川上空ではグライダーが牽引されていた。小一時間かかって13:35滝川駅到着。

13:44発の根室本線普通列車落合行きキハ40 1776にて移動。部活帰り多く、BOX席はFullだったが、赤平で空いた。外は徐々に曇ってきた。 14:50富良野着。Aコープへ買い出し、のつもりだったが駅周辺が再開発でリニューアルしており、迷った(笑)。代わりに最近できたっぽいホクレン視察。何も買わず。 15:34発の富良野線普通列車でふらのを離れる。 キハ150単行。 16:18美瑛着。 ようやくランチタイム。じゅんぺいに行くつもりだったが、webで調べると美瑛でのカレーうどんがさかんらしく、ファミリーレストランだいまるへ入ってみる。実は富川食堂へ行くつもりだったが日曜定休だった。。。
土井酒店の近くにある。あがりが3卓、カウンタ4席、テーブル4つくらい。2階席もあるようだ。 カツカレーうどん(800円)を所望。カレーがはねても大丈夫なように「びえいカレーうどん研究会」前掛けが支給された。うどんは美瑛産の小麦粉を使用とのこと。うどん、カレーともなかなかうまい。 カツもまあまあ。やはり揚げ物は純平が数段上である。
 体が温まったところで、土井で久保田購入、その後スーパーFuji視察して駅西口にもどる。17:54発のラベンダー号バスで18:10旭川空港へ(360円)。夕焼けを撮ろうと、グリーンポート(空港公園)の高台へ。景色はいいが、風が冷たい。しばしぶるっとして退散。ラウンジはないので、空港の木製ベンチでくつろぐ。19:50出発。NH4738便(ADO38便のコードシェア)。機材はエアドゥのB737-400。席は5C。チケットはANA国内線アワード(AKJ-HND-OKA)の第一区間。5AはINFだったが、恐れているほど騒がず事なきを得た。

20:40羽田到着。20:48発の京急で帰還。これにて一連の台湾遠征は無事終了である。意外と疲れていないが、後日どっときたらやだなあ(笑)。

帰宅すると、税務署から還付金通知書が届いていた。振込自体は8日に行われているのに、である。なんともお役所的である。一方で運転免許証の更新はがきも来ていた。ああ、もう5年経つのか。しみじみしじみ。

今日の国盗り:夕張・美唄、富良野・美瑛、東旭川

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月08日

台湾遠征(3)〜九フン+京鼎楼

(画像は後日)
今日は朝から晴天だ。9:00朝食。今日は坦々米粉、炒飯ほか。
今日は九フン(フンの字はにんべんに分=イ分)観光。昨日と同じ10:35発の区間車で台北を後にする。学生団体が一杯乗っており、かろうじて席にありつけた。
11:25瑞芳駅着(52TWD)。 バスで九フンへ。22TWD。山道を登る。箱根の道のようだ。11:40九フン着。バス停前に展望台あり。今日は晴れているので遠くの海まで見えた。
7-11あるが、改築中。

基山街という土産物屋の並ぶ通りを冷やかしつつ闊歩。20分ほどで観海楼?に出る。ここからも基隆などの街が一望できる。折り返して九フン茶房にてお茶タイム。台湾式のお茶が楽しめる。基本料1人100TWD+お茶代(600TWD?)。高めだが雰囲気を味わえるのでよしとしよう。日本語でOKだった。 Good。acha'sRoom用に茶器も購入。

映画のロケ地跡や路地裏を散策。宮外科ってバスで台北へ戻る(90TWD)。車内は飲食禁止(請勿飲食)である。1時間ほどで忠孝復興終着。Wellcomeおよび太平洋そごうにて土産買い出し+食材仕入。部屋戻る。

 夕食は小龍包リベンジのため中山の京鼎楼へ行ってみる。途中李製餅家でパイナップルケーキ購入。京鼎楼は意外とすんなり入店できた。小龍包(160TWD)、炒飯(110TWD)、酸辛湯(小:80TWD)をオーダ。伝票に自分で書く方式。小龍包は鼎泰豊のそれよりアツアツでしかもおいしかった。あっという間に食べてしまった。他の料理もなかなか行ける。京鼎楼まで足を運んでよかった。どちらも横浜に店があるので食べ比べをしてみたい。その他のメニューも豊富だった。

 双連まで歩き、古早味豆花にて芋圓豆花(35TWD)と粉圓豆花(35TWD)でしめた。双連からMRTで20:30帰還。台北地下街で買い物。ストラップ、石(水晶など)購入。
部屋戻り宴会。今日は20000歩程度歩いたようで、さすがに疲れた。

明日帰国である。

今日の宿:今日も天成大飯店に連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月07日

台湾遠征(2)〜台湾鉄道で温泉探訪

(画像は後日)
今日も雨である。9:00朝食。担々麺ほかをがっつりと。10:10単身出発して鉄の旅へ。今日は妻とは別行動の日とした。妻は石探索の行脚へ。

台北駅にて蘇澳駅行きのきっぷを購入。遠距離のためか、券売機では不可だった。窓口で駅名と列車種別のメモを渡して無事買うことができた。区間車(区間快も)で片道176TWD。
10:35発の区間車(普通列車)蘇澳行き乗車。EM500系電車。4両編成で電車ロングシートだ。ガーン、ショック! ボックスシートかと思ったのに残念である。途中の主な駅のホームで駅弁の立ち売りがいる。「ベントー!」と叫んで小走りに移動している。窓が開かないので売り子も必死のようである。

13:16蘇澳終着。台湾ではきっぷは領収書代わりになるそうで、改札に証明印がある。それをきっぷに押して駅員に見せると持ち帰ることができる。印が見あたらないときは、駅員に手のひらをぽんぽん押すジェスチャを示せば、言葉が無くても応じてくれる。

まだ雨である。雨の中街散策。ここ蘇澳には、世界でも珍しい泉質の冷泉があるという。天然サイダーともいうべき炭酸泉だそうだ。適当に取材。 名物の炭酸泉を使ったサイダー(汽水)を購入(20TWD)。雨上がったら蒸し暑くなってきた。

14:30発の自強号(特急に相当)にて蘇澳を離れる。指定席でも無座(自由席)でも運賃は同じなので、窓口で列車種別、発車時刻、行き先(到○○)、枚数(張)、窓側などの希望を書いたメモを渡してきっぷ購入。希望通り買えた。 礁渓まで71TWD。イタリア製の電車であった。券面の2号車はガラガラだったが、なぜかわしの席の隣にじーさんが座っている。ガラガラなのに不思議である。 その席は放棄して誰もいない隣の車両にてくつろぐ。転換リクライニングシートだ。

15:06礁渓着。また雨だ。ここは礁渓温泉の玄関口。駅前に足湯があり、無料で利用できる。蒸し暑いのと、タオルを忘れたことから、足湯の代わりに手湯させてもらう。駅前を少し散策したが、日本の温泉街に似ている。温泉旅館、ホテルっぽい建物の外観も日本に似ているのだ。時間があるときに泊まってみたいものである。

 券売機で無座のきっぷを買って、15:31発の筥光号(急行に相当 筥の字は実際は「くさかんむりに呂」)にて移動。電気機関車にひかれた客車列車(客レ)である。これも転換リクライニングシート。ガラガラであった。八堵まで行くが、八堵は通過してしまうことがわかり、七堵まで行って折り返す。幸いすぐ折り返し普通列車があった。八堵で下車したが、何もない! 基隆までのきっぷ(15TWD)買い、普通列車で台湾の海の玄関口の一つ基隆駅へ。ここは下関や門司港のような雰囲気だ。港がすぐそばなので風景撮影。大型フェリーもいた。海軍施設もあるのか、撮影には気を遣う。事なきを得た。

17:45発の普通列車で台北へ戻る。 新世界地下街ぶらぶら。安い文具を購入。部屋戻ると妻はとっくの前に戻っていた由。 夕食は今日も台北駅2階のBreeze。昨日豆花を食べた吃四方にてジャージャー麺、炒飯、餃子(合計300TWD)をシェアして食う。安いからか、どれも今市。 COMEBUYというチェーン店でタピオカ(珍珠)ミルクティ(30TWD)をテイクアウト。しかし甘過ぎ。牛乳を買って薄める(笑)。 部屋戻り、小宴会。ハイネケン、Tigerビール。

今日の宿:今日も天成大飯店に連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月06日

台湾遠征(1)鼎泰豊で食ったけど

(画像は後日)
今日から台湾遠征。5:30出発、YCAT発6:00のバスで7:20成田空港着。途中国盗りing。
CKIN後、signetでしばしぼぉっとマターリ。グレイスワイン、Tigerビールほか。うどん、そばコーナーは盛況だった。

8:55搭乗。NH1081便。機材はB767-300。C/Yともガラガラ。チケットはエコ割14。妻はANAアワード。席は16FG。9:20の定刻より8分早発。すぐに洋上飛行かと思いきや、御殿場、名古屋、関空、高知、鹿児島上空を経由。今日は視界良好につき下界がよく見えた。

機内食は和食(魚料理)と洋食(ハンバーグのキノコソース)からチョイス。1つずつオーダし適当にシェア。飲み物はプレミアムモルツ。食後しばし惰眠。

11:55台北桃園国際空港(TPE)到着。イミグレまで遠い。イミグレ5分、荷物すでに出ていた。税関お咎めなし。12:20には無事一般エリアに出られた。

 ATMで軍資金キャッシング。國光客運バス(125TWD)で13:40台北駅へ。ホテルにチェックイン。 身軽になって移動。 MRTで中正紀年堂へ(20TWD)。小雨の中、台湾民主記念館をスルーして今日の目的地である鼎泰豊(ティンタイフォン)本店へ。行列を覚悟していたが、あっさり入れた。おやおや。
早速オーダ。オーダなどに使われる日本語は通じるようだ。 名物の小龍包(180TWD)と、炒飯(4種あり 150TWD)、空芯菜(150TWD)をオーダ。飲み物は無料のお茶。 料金とは別にサービス料10%が加算される。

 期待した小龍包だったが、ハテ、これが世間で騒がれている鼎泰豊の味なのだろうか、と思うほどインパクトのない味であった。 今日たまたまダメだったのか、支店が増えて質が落ちたのか、真相は不明である。平日の15時頃という半端な時間だから並ばずに席にありつけたが、以前は平日だろうが大行列だったと聞く。うーむ。 大枚はたいた割には、ちとコストパフォーマンスが劣る小龍包だった。 炒飯はまあまあうまかった。空芯菜が強いて言えば最もおいしかった。 夜市の小龍包や炒飯の方がおいしくてコストパフォーマンスに優れると思う。

 いくつかの店を冷やかしつつ、南門市場を視察。那覇牧志の市場にも似ている。MRTで西町へ。雨強まる。 若者の街をしばしぼぉっと探索するが人多く疲れる。撤収。MRTで台北へ戻る。

 夕食は台北駅2階に最近オープンした微風。多くの飲食店がそろっている。台湾夜市という小乞コーナーがあったので、そこで台南名物の担仔麺(70TWD)を食う。値段の割にはなかなかいける! 柿安など日本資本の店もある。大戸屋も近日オープンとのこと。
デザートは別の店で豆花をいただく。

7-11でビール買い、部屋で小宴会。プレミアムモルツが去年あったが、今年はなかったので台湾麦酒。

今日の宿:天成大飯店(コスモスホテル)。去年に続き、台北駅前の中級ホテル。ANAで手配。朝食付き12400円。今年は部屋から台北駅が見える側だった。有線LANあるが、有料のようだ。

今日の国盗り:お台場・有明、浦安、習志野、幕張、佐倉・印旛、成田

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月02日

めん創 桜花特製つけめん

(画像は後日)
温泉コンテンツの最寄り温泉地検索あるいは最寄り宿泊施設検索機能をGPS携帯端末対応とすべく調査。DoCoMoキャリアの場合、GPS測位による緯度経度取得と、オープンiエリアによるiエリア矩形情報+簡易測位緯度経度の2パターンがある。(movaのGPS測位は別途ある)

 いつからか、オープンiエリアの位置情報取得のレスポンスに緯度経度ももらえるようになっていた(posinfoパラメータ)。今日は、このposinfoパラメータを有効にして、エリアコード+緯度経度をDoCoMoから取得するようにした。

 札幌のsite氏(仮名)が旅行途中に来浜。都合をつけて神奈川新町のつけ麺「桜花」にてランチ。特製つけ麺(900円)をオーダ。稲庭うどんのような麺を特製スープにつけていただく。とろっとした肉(さらに炭火であぶってある)が結構いける。 こんなおいしい店が近くにあったとは! 平日13:30頃行ったものの、4人ほど並んでいた。休日はかなり並ぶという。近くに大勝軒もあり、こちらも多数並んでいた。

 食後、site氏をacha'sRoomへご案内。しばしご歓談、のつもりだったが、わしは夕刻より打合せのため中座。残念!

 東京へ行き、定例打合せ。鉄研ほか。途中中座して銀行へ。

 夜事務所戻り、伝票整理ほか。site氏は19時頃までご滞在いただいた模様。またのお越しを!

今日の国盗り:伊勢佐木町・中華街、品川・大崎、新橋・白金、銀座・築地

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月28日

還付金まだ来ない

(画像は後日)
引き続きND案件デバッグ。ロジック大幅変更したが、事なきを得た模様。ふぅ。でもほぼ一日消化してしまった。

e-tax確定申告に伴う還付金が6週間経っても音沙汰なしなので、税務署に電話して問い合わせ。いわく、申告内容の確認に時間がかかっていたが先週確認OKがとれ、還付手続きに入っている由。 怪しまれて調査が入っているのかよくわからんが、一応順調のようで安心した。とはいえ資金繰りピンチであり、ナルハヤで振り込んで欲しいのだが。。。

 夕刻知人の風水の教えに従い、席替え大会。配線変更もあるので手間取ったが事なきを得た。これで運気が上向くとよいのだが。

 5月からドイツビールも値上げらしい。楽天にて1ケース追加発注セリ。

 夕食に近所のリストランテMarc(マール)を初訪問。犬同伴OKのレストランなので遠慮していた次第。今日は犬不在のため入店できた。 ピザとパスタをシェア。飲み物はハートランドビール。 EdelweissSnowFresh の注ぎ方を僭越ながら伝授。

 帰宅後カイザーパンにハムやチーズを挟んでおつまみとした。Good。

今日の国盗り:蒔田

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月27日

BIFI風パン試作

午後から出社し、ND案件デバッグ。大幅なロジック変更発生。うーむ。

Brotbackmischungenacha'sRoomにて、ドイツで買ってきた小麦粉とサラミを使って手作りBIFIに挑戦。ところが小麦粉と思って買ったものは、パン生地の素(Brotbackmischungen)だった。小麦粉をベースに酵母や塩などが入っている。
原材料:
小麦粉 92%
顆粒小麦胚芽

ドライイースト 1.4%
砂糖 1%
Mehlbehandlungsmittel(Flour treatment agent) Ascorbinsaeure(ビタミンC)
http://www.dresdener-muehle.de/produkte3.html

素500gに対し、お湯または牛乳320ccを溶いて発酵、焼けばよいらしい。

BIFI風パンひとまず焼いてみた。といっても実作業は妻でわしは撮影班なのだが。
ドイツパンらしく、もちもちした食感。サラミはBIFIのそれと違って辛口だったがまあまあ行ける。 適当に作った割にはなかなかGoodだった。 ご近所様に頒布。残りをおつまみにドイツビールで乾杯。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月19日

acha'sRoomでドイツ大会

s-P1070676.jpg弊社acha'sRoomにホワイト隊員、Wally氏、Vu氏(いずれも仮名)をご招待して、オープン時にJena社より入手したドイツビールRadeberger(ラーデベルガ)のパーティ缶(5L)をふるまう。当初はヤフオクでGETしたビアサーバを使って抽出するつもりだったが、ディスペンサと、缶の間に隙間があり、炭酸ガスが漏れてしまう。これでは抽出不可なり。ガーン、ショック! てなわけで缶の下部からサーヴすることにした。

 ビールのお供に妻手製のアイスヴァイン風料理(アイスヴァインはスネ肉を使うが、今回はモモ肉使用)、ハライコソーセージ、自家製パンなど。
ビール部員が集まったので5L缶はあっという間にempty。 追加でEdelweiss SnowFresh、SPATEN OktoberfestBier。

18時ころ終了。 2次会にお呼ばれ。関内のクラフトビアバー(CraftBeerBar:CBB)にてネストホワイトエールPint。かねてからこの店には来てみたかったので、今日これてラッキーだった。
ドイツ遠征の話、ビアフェスの話ほか。20:30ころ解散。 はるばるお越しいただき感謝します。 またのご来所を。

 事務所戻り、水でも飲もうとしたら、キーボードにバシャッとこぼしてしまった。水差しのキャップが緩かったことを確認しなかったこと、前使用者がキャップを閉じなかったことが原因。 即座にキーボードを分解して清掃。事なきを得たが時間が無駄になった。
 その後関西新年会の出張旅費精算。神経質な経理部長に骨が折れる。とほほーい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月16日

NEUてげの会

引き続きCGI実装。7割はうまくいくようになった。

 週末に備えてザワークラウト作成開始。すぐにできるのかと思いきや、キャベツを発酵させて作るらしい。3日〜1週間くらいかかるのだ。土曜日に間に合うだろうか。

夕刻弊社月例ボウリング練習会@新杉田ボウル。MiniStopでもらった2Gの料金で3G投げられる割引券を使用。 今回はスコアは無視してフォームの矯正に集中したものの、CGIのことが気にかかるのか、集中できず(笑)。

 夜てげの会@てげてげ銀座。ムッシュ氏、ホワイト達人(いずれも仮名)。てげの店は新築ビルに移転し、真新しい装いになっていた。新装開店である。
例の通り、鶏刺4点、チキン南蛮など。黒ラベル後黒霧島(25)。
ほっけをわさび&おろしで食うとうまいらしい(ムッシュ説)。まあこれもありかな、と(笑)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月05日

ドイツ遠征2008〜(3)ベルリンの壁

(画像は後日)
8:00起床。 6:00頃一旦目が覚めたときは外は晴れていたようだが、いまは小雨である。参ったな。 

9:00朝食。シンプルではあるが、過不足なくうまい。いつものように、ハンバーガーにして食う。フランクフルター、スクランブルエッグといったホットディッシュあり。

今日は連泊なので、朝食後洗濯大会。バスルームにオイルヒータがあったので全開にして干しておく。

今日の作戦を練って、11:30出発。 一日乗車券(ABゾーン:6.10EUR)買ってOstBahnHof(ベルリン東駅:旧東ベルリンの中央駅)へ。偶然SL等のイベント車両が1番線にいた。撮影大会。食堂車もあり、軽食も取れるようだが、昼時とあって、満席のようだ。もっとも さきほどの朝食で 空腹ではないのだが。

撮影大会後、イーストサイドギャラリーを歩く。ベルリンの壁が保存されている。壁には落書き、ではなくアートが書かれ、飽きることなく歩くことができる。

 Warschauer駅からUバーンでMoeckernbruecke駅へ。徒歩数本のドイツ技術博物館へ。 入場料4.50EUR。 コート預かりあり(無料)。かつて機関庫があったところに建設されたので、扇形機関庫を流用した鉄道車両展示がある。SLを中心に約20種類展示。なかなかおもしろい。 さきほどのベルリン東駅といい、今日は撮影枚数過多で早くも電池ゲージが減ってきた。

 鉄道系だけでなく、他の交通や、いわゆる技術系の展示もある。

 Gleisdreieck駅からUバーンでEberswalder Str.駅へ。 この近くにあるカリーブルスト(カレーソーセージ)で有名な店Konnopke's Imbissへ。前評判通り、行列ができている。 ドイツで行列ができることはスーパーのレジや主要駅のDBの切符売り場以外であまりない。カリーブルスト(1.70EUR)をオーダ。ぶつ切りしたソーセージにカレーパウダーと甘辛ソースをかけてあるベルリン名物。うまい。行列ができるのも納得。

 UバーンでAlexanderPl駅に戻り、しばしぼぉと散策。何かイベントがあるようだ。ミニオクトーバフェストか。ハート型のお菓子売りなどの出店がある。

 路上でブラートブルスト(焼きソーセージ)売り発見。1.20EURと安いのでついつい購入(笑)。うまい。電化小売のSaturn冷やかし、Sバーンで宿近くの駅に戻る。 
買い物大会。Karstadtで煙人形探し、NotFound。向かいのPlus,Keiser'sで買い物大会。小麦粉、塩、ビールほか。ユーロ高だが、それを差し引いても安い安い。思わず歓声を上げてしまう。

Alexで買った焼きソーセージを夕食代わりにして部屋でビール大会。ハルツ地方のビールと、シェッファホッファ。

今日の宿:今日もHotelOrionに連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月04日

ドイツ遠征2008〜(2)ブランデンブルク門

(画像は後日)
7:00起床。外は5度くらいだという。さすがに北海道より北にあるだけあってまだまだ春本番とはいかないようだ。8:30チェックアウト。HannoverHbfを探検。しかし意外と広くて探検しきれず。次回にチャレンジ。

 今日はベルリンへの移動だ。ジャーマンレイルパスでの移動なのと、まだ時間があるのでまっすぐ行かずにハンブルク経由で行くことにした。 9:20発のICEで一路ハンブルクへ。ハンブルクでは観光はほどほどに、かねてからやってみたかったハンバーガーを食べることにした。ハンブルクはハンバーグの語源となったらしい街である。元祖ハンバーガー?をIMBISSで購入。2.80EUR。

HamburgHbf発11:03のICEに乗るつもりだったが、混雑しているので、1時間後のICEにして、なおかつその列車の始発駅であるHamburgAltonaまで行くことにした。Sバーンで12分ほどで到着。 Altona駅をしばしぼぉっと探検。 Altona駅11:51発のICEでベルリンへ向かう。ICE車内でさっき買ったハンバーガーを食う。13:36ベルリン西部のSpandau下車。Sバーンに乗り換え。Charlottenburgで下車。徒歩でホテルへチェックイン。

身軽になってひとまず市内探検。徒歩でぶらぶら。クーダム通りをぶらぶら。通りの両側にはブランド店が点在し、銀座の中央通りのようである(道幅はかなり広い)。

ジャーマンレイルパスはSバーンに有効だが、Uバーンには乗ることができない。SバーンのSavingnyPlaz駅から移動。東ドイツの信号機のキャラクタ、アンペルマングッズを買うべく、HackescherMarkt駅で下車。ハッケシャホーフ内にあるアンペルマンギャラリーへ。信号小人とも呼ばれるデザインのグッズが数十種類売られている。

おみやげ&我が社デコレーション用にいくつか購入。平日だが、意外と賑わっていた。見ているだけでもなかなかおもしろいと思った。

 SバーンでFriedrichStr駅(フリードリッヒ通り)へ移動。徒歩でウンターデン・リンデンへ。途中USの大使館?あり。なぜか撮影禁止。ものものしい警備であった。ウンターデン・リンデンに出ると、西側にあのブランデンブルク門が見えてくる。ドイツ統一の象徴的建築物だ。 かねてからここに来たいと思っていたが、なかなか縁がなく、今日まで来られなかった。なかなか壮観である。 ベルリン発祥のベロタクシーもたくさん走っている。

しばしぼぉっと感動しつつ、6月17日通りを歩く。戦勝記念塔まで歩こうと思ったが意外と遠く、途中で北へ折れ、ベルリン中央駅に。ここは再開発中でまだ周囲に建物は少ない。数年後にはホテルやデパートが建ち並ぶだろう。

 中央駅は広い。地下にはKeiser'sなどのスーパーもある。駅だから高い、というわけでもなく、良心的な値段である。ビールや水を調達。エコバッグが役に立つ。SバーンでCharlottenburg駅へ戻り、駅前のMediaMarkt、Kaustadtなどを下見。スーパーもあちこちにあり、この駅は便利そうだ。駅から北へ延びる通りは歩行者天国となっており、旭川駅北口の通りによく似ている。露店で野菜を売っていた。シュパーゲル(ホワイトアスパラ)ももう出ていた。季節は春なのだろう。

 宿に戻り、ビール大会。ベルリンに来たので、BERLINER Pilsner,Berliner Kindl Premium.どちらも0.59EUR+Pfund(0.08EUR)。 昼に食べたハンバーガー@ハンブルクの腹持ちがよく、夕食もおろそかに早めに就寝。

今日の宿:Hotel Orion. HRSで手配。朝食付き50EUR。無線LANによるインターネット接続が無料。WEPがかかっているので、フロントで利用の旨言うと、接続に必要な情報を記した紙をくれる。Good。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月03日

ドイツ遠征2008〜(1)ラッキーな旅立ち

今日からドイツ遠征。5:00出発。リムジンバスで6:50成田空港。

NH2097:00 ANA_Aカウンタでチェックイン。PLT特典のプレミアムエコノミー席(PY)をねらうべく、早起きしてはせ参じた次第。PYの空き状況を尋ねると、
「本日エコノミークラスが満席でございまして、、、」
あー、こりゃだめかと思ったが、
「本日ビジネスクラスの席をご用意いたしました」
え?耳を疑ったが、本当のようである。やた!インボラアップグレードだ。飛行機の出発は昼前だが、PY特典のために超早めにチェックインした次第。

 買い物してカードラウンジでコーヒーいただいて8:00オープンのJCBカウンタでガイドブック受領。セキュリティはANA優先口を利用したので待ちなし。しかしイミグレ長蛇の列。15分ほどかかる。ANAラウンジでしばしぼぉっと休憩。暑い。 11:05搭乗。NH209便。機材はB747-400。チケットはスーパーエコ割Web。今の時期だけ最安値の往復55000円。予約クラスはL。


機内食@NH209ビジネスクラス1食目
食前酒:シャンパン 白ワイン(NZ産) 和食:瀬戸内の郷土料理 岡山の地酒(嘉美心純米) ANAオリジナルストロベリーパフェ
コーヒー

2食目は洋食にした。飲み物はプレミアムモルツ。

16:20フランクフルト空港(FRA)着。イミグレ待ちなし。荷物はじきにでてきた。税関お咎めなし。地下のスーパーを下見しようと思ったが、工事のため勝手が違っていた。従来Terminal1のAブロック付近にあったのだが、どこかへ移転してしまったようだ。案内表示らしきものがあったので、探すことができた。Cブロックに新装オープンしていた。従来より多少広くなっているようだ。 とりあえずBIFI購入。0.79EUR。

今日はハノーファ(Hannover)まで移動。ジャーマンレイルパスを買うべく、DBの旅行センター(長距離ホーム側)へ。ここも、従来ホーム直上にあったが、FRA通路の途中に移転していた。ジャーマンレイルパスはこれまで日本の旅行代理店で買ってきたが、主なDBの駅でも買える情報をもとに、今回初めて現地調達してみた次第。問題なく買えた。4日間用2等で174EUR。日本円換算で27840円。日本で28500円程度で販売されているので若干安い。日本で買ってもどのみちバリデーションのため窓口に行かないといけないので、現地で買うのもアリかもしれない。

DB窓口で買うときの会話(抜粋) 注:英語でのやりとりである
ゆ「ここでジャーマンレイルパスは買えますか?」
窓「ええ、かえますよ。何日用をご希望で?」
ゆ「4日用を2等でお願いします(パスポートを提出) 今日から使い始めたいです」
窓「(カチャカチャ)174EURです。」
ゆ「(クレジットカードを提出)」
窓「(Invoiceを出して)サインをお願いします」

german_railpass.jpg

こうして無事買うことができた。 窓口で直接買う場合は、バリデーションスタンプは押してもらわなくてよいようだ。つまり、パスに使用開始日と有効期限日が印字されている。わしはスタンプを押してもらうのだと思っていたので、
ゆ「バリデーションをお願いします」
窓「使いたい日をご自身で書けばよいのですよ」
と間抜けな問答をしてしまった(笑)。

しばしぼぉっとFRA駅で休憩後、17:37発のICEでフランクフルト中央駅(Hbf)へ。意外と混んでおり、デッキでしばしぼぉっと車窓を眺める。

BratWuerst中央駅からは17:58発のICEが接続がよいが混雑していそうなので、後続の中央駅始発のICで向かうことにした。 ひとまずIMBISSでブラートブルスト(2.00EUR)調達。車内で食う。始発のため席には余裕があった。少々古めの車両か。しかし ICなので幹線区間では200km/h前後で疾走。すっかり暗くなった21:10ハノーファ中央駅到着。夜道を緊張しつつ歩いてホテルにチェックイン。 さすがに疲れたので外出せずにホテルの自販機でヴァルシュタイナ(330ml 2.00EUR)を買って夜食とする。

 

今日の宿:AtlantaHotel。Booking.deで手配。ルームチャージで38EURと寝るだけなら格安だった。名前からしてアメリカ系なのか、バスタブがあった。これはうれしい誤算だった。ちいさいながらもバルコニーもあった。冷蔵庫はないが、今日のところは不要である。ミネラルウォータがサービスでついていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | コメント (3) | トラックバック

2008年03月28日

エアギター氏送別会

午前中ND案件検証リリース準備。午後東京へ出陣し、打ち合わせ。銀行行って月末処理。
定例MTG後、検証リリース再開。ひとまず完了。

Wally氏(仮名)から預かりもの受領。 夜エアギター氏(仮名)の送別会@アジアンキッチン銀座コリドー。モルツ&梅酒。終電で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月12日

てげの会

 自社にて主にZB案件および確定申告節税への道をさぐる。そういえば2007年は株式の売却損を計上していた。確定申告すれば3年間損失額の繰り越しができるという。その手続きを勉強。残念ながら弥生会計プロフェッショナルでは第三表の出力には対応していなかった。

ZB案件でTIFFG3(FAX)用の画像が出力されず、ダンマリになってしまう不具合発覚。クライアントサイドからgdbでデバッグ。送受信のデータサイズに相違があり、途中で止まってしまっていた。 インタフェースのハンドリングに誤りがあることがわかり、修正。改善された。横展開調査は明日以降やろうと思う。

 夜てげの会@てげてげ銀座。ムッシュ氏、ホワイト達人、Vu氏(いずれも仮名)。てげの前に0次会でも、と思ったが、ZB案件でスタックしてしまい0次会は欠場(結果的に未開催)。ベトナム遠征、花見でダメ人間になる方法、acha's Roomのお話など。満腹にて散会。宝町駅より帰投。運よく?全区間座れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月08日

関西新年会

(画像は後日)
9:00チェックアウト。今日はスルッとKANSAI2daysきっぷの残り1回分を使って神戸周辺の列車に乗る。

 みなと元町から地下鉄海岸線で新長田へ。長田?高速長田?新開地。
新開地にてご主人(仮名)と合流。神戸電鉄で三木へ。 今月末で廃止となる三木鉄道に最初で最後の乗車。三木駅ではイベント販売あり。入場券購入(150円)。別に入場券が無くてもホームには入れるのだが。
11:37三木鉄道発車。11:50厄神。運賃250円。11:53発のJR加古川線で粟生へ移動。
北条鉄道訪問。 レールバスと呼ばれる車両。前後1軸でよく揺れる。Oops.
北条町まで往復800円。三木鉄道とセットで乗車される方もちらほら、ってわしらもだが。

粟生に戻って、神戸電鉄乗りつぶし再開。鈴蘭台にて途中下車。どこかでめしでも、と思ったが、ない!食堂がない! てなわけでダイエーで寿司など買って、ホーム待合室でしばしぼぉっと食う。

神戸電鉄で三田まで乗り通し、その後ウッディタウン中央駅、経由で有馬温泉駅へ。六甲ビールの立ち飲みがあったので、いただく。300円。くくく、おいしい?。

谷上駅から北神急行で三ノ宮へ。三宮から阪急普通で西宮北口へ。ここでユキちゃん、神戸猫(いずれも仮名)と合流。 ここからは新年会モード。

まずは餃子の王将で食事。その後バーレイにて宴会開始。地ビールを中心に楽しめる店。ヒューガルデン、みかんエール、Paulanerほか。今年の抱負などを語る。22:00解散。阪急今津、経由で阪神梅田へ。 御堂筋線で東三国へでて、歩いてホテルへチェックイン。

今日の宿:新大阪サンプラザホテル。楽天トラベルで手配。2900円と格安。奇遇にも東海道線に面した部屋だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月02日

ソウル遠征(2)〜競馬大会

(画像は後日)
 8:00頃起床。 10:00ソウル駅隣のロッテマートで買い物大会。海苔、コチュジャンなど。 11:30頃に東大門運動場駅西の冷麺横丁でランチ。水冷麺(7000KRW)。ほかにピビン冷麺(スープなし まぜる麺)、フェ冷麺(刺し身入りまぜまぜ麺)があるが、どちらも辛いのでわしはパス。 冷麺は冬場でもうまい。外は小雪。

 夜のカジノまで自由行動。 かねてから気になっていたソウル競馬場(競馬公園)へホワイト隊員と取材。 地下鉄4号線で移動だが、車内に競馬新聞やスポーツ新聞で研究する諸氏皆無。今日は休みか? 

競馬公園駅で下車。おやじたちも大挙して下車。駅について初めて競馬新聞らしきものの販売所遭遇。多くの専門紙があるようで、あちこちから売り込みの声が。皆買うと思いきや、買わない人の方が多い。
おやじたちがおりて一定の方向へ歩いていく。ついていったら案の定競馬場だった。入場料800KRW。

 競馬場への途中にも販売所あり。 KRA入場後の建物内でも購入可。1000KRWの専門紙をGET。 馬柱が日本とまるで違う。うーむ、よくわからん。

 案内所に日本語のパンフレット発見。馬券の買い方が書いてあった。JRAなどと同様にマークシート。 4R発走というのでスタンド、決勝線そばへ。トラックはひろくないようだ。1周1800m程度か。ダートのみで、芝コースはない。中庭に遊戯施設あり。ぱっと見日本の競馬場そっくりである。各馬が直線に入るとスタンドからおやじの声援が出るのも日本と同じ。

 ガイドブックに外国人専用の特別ルーム(ラウンジ)があると書いてあったので探す。4階Sコーナーに発見。周囲に万国旗がある。入場には韓国以外のパスポートが必要。 IDタグか、ステッカーが交付され、出入り証となる。入場料金は不要だ。ラウンジといっても、ドリンクなどは各自購入となる。

 早速馬券購入。基本的に機械での購入。1階には有人窓口もあった。ラウンジ受付嬢に教わったところ、手順は以下の通り。

・有人窓口でバウチャー券(金券)を現金と引き換えに購入。
・マークシートをぬる
・発券機でバウチャー券、マークシートの順に挿入。
・確認画面上の右下のボタン(赤か黄色だったような)をタッチ
・馬券と、バウチャー券に残額があれば残額分のバウチャー券が出てくる
・バウチャー券はピンクの機械へ行き、挿入後確認画面で左側のボタンをタッチすると現金化可能(無手数料)。

 競馬はソウルのほか釜山、チェジュ島でも開催されており、ここでも購入可能。レースも生中継されている。

 都合6レースほど参戦したが、完敗。今日は意外と銀行レースが多かったようである。投資(貯金)金額は10000KRW。 KRAではなんと100KRWから購入できる。上限は10万KRW。

 場内でビールでも、と思ったがなぜか売店では扱っていない! 禁酒なのだろうか。そういえばビールや焼酎を飲んでいるお客さんもいない。謎である。

 オケラ街道をもどり、ソウル駅そばのTreinsという地ビール屋で惜敗会。ヴァイツェン、Hiteドラフト。うまい。 
宿戻り監督と合流。 夕食大会のため新堂(シンダン)へ移動。ホルモン焼を堪能。豚ホルモン、羊ホルモン、焼酎。うまい!しめて57000KRW。
そのまま地下鉄でカジノへ移動。 50000KRWを投資。ルーレットにいどむも結局撃沈。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月01日

ソウル遠征(1)〜ナクチ大会

(画像は後日)
今日からソウル遠征。ばたばたと支度して9:00出発。品川から成田エクスプレス15号で11:00成田空港。 監督より入電。めいめいチェックイン。 銀だこで監督、ホワイト達人と合流。 たこ焼、ヱビス缶。

 13:00搭乗。OZ101便。機材はA330-300。Y席は2-4-2配置。席は11B。個人用TVあり。AVOD。チケットは楽天トラベルのパック。IT運賃。予約クラスはKだった。13:35出発。 Y席前方はほぼ満席か。

 機内食はプルコギ、ざるそばなど。引き続き日系航空会社よりクオリティは高い。飲み物はCASSビール。

 機中個人用モニタで映画鑑賞。Mr.Bean2本、ピングー。
16:15仁川空港到着。 イミグレ1分。16:29入国。後方の彼らと合流したのは16:45.前方席は有利なり。税関おとがめなし。

 ATMで資金拝借して、17:03発のAREXで金浦空港へ(3100KRW)。地下鉄5号線で光化門駅へ(1300KRW)。18:20頃チェックイン。 しばし休憩後、夕食へ。市庁舎近くのチョッパル(豚足)の店へ行くが、土曜なのに休業。今日は独立記念日で祝日だからと思われる。 ぶらぶら歩いてナクチ(タコ)の店にふらり入ってみる。 生タコの炒めもの、生タコ刺し身を食う。タコはさきほどブツ切りされたらしく、足が動いている! 吸盤も有効。 見た目は、、、だが、味はうまい。ビールが進む。3人で71000KRW。ごちそうさま。

 カジノ(7Luck Casino)へGO。宿から模範タクシーで4700KRW。明日も来るが、今日は下見がてら、30000KRW勝負(貯金)。メンバーズカード作らされる(無料)。 

 夜模範タクシーで撤収(5100KRW)。タクシー名刺くれた。宿戻り今日の反省会。就寝。

今日の宿:コリアナホテル。市庁舎近くの高層ホテル。高級ホテルに属するが、調度品などは並。 今回は17階のツインルーム+エキストラベッド。有線LANあるが有料(300KRW/10分)。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月25日

小浜島遠征(1)〜来夏世

(画像は後日)
今日から八重山遠征。先週と同様4:30起床。5:51羽田へ。第1ターミナルで妻を見送り、第2ターミナルへ移動しANAカウンタでスーパーシートへのUG手続き(空席待ち)。signetで日の出を見る。しばしぼぉっと野菜ジュース&コーヒー。 無線LANがいつしかID(スクラッチカード)なしで利用できるようになっていた。

 7:40ゲートへ。キャンセル待ち成功。2席発生した由。NH121便。機材はB747-400D。席はスーパーシートプレミアムの8A。チケットは超割をアップグレードポイントを使ってUG。
妻はJTA直行便(NU71)で石垣へ。

 朝食はスープとパン。意外と質素だった。飲み物はコーヒー。午前中につきアルコールはひとまず自粛で。 

 10:35那覇到着。乗り継ぎ便は11:55発の予約を持っていたが、1便前の搭乗手続きに間に合うそうなので空席待ちカウンタでGOSHOWチャレンジ。空席ありとのことで変更OK。NH17XX便 機材はB737-500。席は11C。11B空き。10:55出発。

途中軽い揺れ。11:55石垣着。妻とその友人Nさんと再会。石垣に到着して知ったが、わしの乗る予定だった便は欠航になったようだ。原因は不明。

 八重山そば専門店来夏世(くなつゆ)へ。じゅーしー切れで食べられなかったが、そばはうまかった。八重山そばは麺の断面が円く、スパゲティのようにも見える。

 あやぱにモールへ送ってもらってNさんとは解散。どうもありがとう。

 塩屋(まーすやー)下見。県内のほとんどの塩がそろうという。雪塩系のお店。

 泡盛や、ペンギン食堂石垣島ラー油などを購入して、15:00発の八重山観光フェリーで小浜島へ。風強く、大型高速船といえど、結構揺れた。参ったな。

15:30小浜島到着。送迎シャトルバスでホテルへ。CKIN。 しばしぼぉっと休む。夕食の予約。

19:30夕食大会@クラブハウス。いわゆるバイキング(4200円)。和洋琉球料理が食べ放題。時間制限なし。ビールは別料金。食った食った。

 早起きだったからか、バタンQ。

今日の宿:南西楽園 ヴィラ ハピラパナ。ユニマットの運営するリゾートホテル。同社が運営するゴルフ場に隣接。アジアンテイストいっぱいの敷地、部屋だ。 JALホテル経由で手配。1泊朝食付き1室18900円。3泊で8000円分の館内利用権が2枚もらえる連泊プランにした。本館で予約していたが、団体客が多いのか、新館にアップグレードしtくれた。デイベッドという昼寝用のスペースがある。
 リゾート地なので、物価は高い。オリオンビール350ml1缶350円なり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月31日

大晦日

 午前中に横浜駅へ。明日使う正月パスの購入と、えきねっとで手配した指定券の発行(指のみ券)を依頼。みどりの窓口は混んでいたが、カウンタが全台(7つくらい)オープンしていたのでさほど待たずに購入できた。

 ついでにヨドバシで小間使い。妻用のキーボード(ドイツ製マジェスタッチ)を購入。 外食予定だったが、松屋など混んでおり、崎陽軒で横浜チャーハン購入。家で食う。

 帰宅後引き続き掃除の日。 リビング清掃第2段。多少きれいになったが、多くは司令室などへ移動しただけである(笑)。

 夜家で夕食兼忘年会。あたふたと流れた今年を振り返る。飲み物はフランス産スパークリングワイン。 天ぷらそば(もり)、刺し身など。大晦日のせいか、スーパーの値付けが強気である。総菜が普段の1.5倍程度になっている。でも飛ぶように売れていた。仕方なくわが家も買った。

 今年も自宅で除夜の鐘を聞いた。横浜港の汽笛は風向きの関係なのか、今年は聞くことができなかった。日中西の風であった。 

 明日早いので元旦になって早々に就寝セリ。本年もご愛読(?)ありがとうございました。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月26日

てげ忘年会

 遅れて出陣。ドキュメント整理ほか。 

夜2007てげの会Final@てげてげ銀座。ムッシュ氏、ホワイト達人、玉王氏(いずれも仮名)ら。 黒霧島、チキン南蛮、鶏刺身4点盛りほか。モチベーションとコミュニケーションを話題に2007年を振り返る(笑)。 ほぼ終電にて帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月25日

シュタインハウス

(画像は後日) 今年も今週が最終週。早いものである。今週も通常通り出陣。新機能設計、調べ物ほか。 
 夜(田)氏(仮名)送別会兼ビール部会@シュタインハウス新宿西口。ザーツ商会の経営するドイツビールメインの店。ホワイト達人、Yum氏、◆◇氏、おいどん氏、Wally氏(いずれも仮名)参戦。 SPATENラガー、SPATENオクトーバフェスト(1L)ほか。

 ぎりぎり終電にて帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月24日

Xmas Eve

(画像は後日)
 事務所で使うイスなどの備品の下見@ヨドバシ横浜。仮眠の取れるイスがよさげだったが、事務所が広くないため見送りとなりそうだ。
 ハマボール跡物見。すっかり更地となっていた。

 スパゲティランチ(600円)食って富沢商店@横浜そごうで買い物。100円バスで帰ろうとしたが、ルート変更したようだ。本数少ない。 徒歩でセキチューへ。 しばしぼぉっと買い物。

 高島町から地下鉄で帰宅、ついでに会社寄る。

 クリスマスイブということで、ヨーロッパづくしの夕食。フランス産のスパークリングワイン(シャンパンではなくBRUT)。おととし買ったドイツ製クリスマスビール、9月にドイツで買ったシュトーレン、ヒューガルデンホワイト、ラーデベルガー。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月22日

年忘れボウリング大会

お出かけしない3連休。今日は定例ボウリング大会@新杉田。体力不足のため皆慎重に投球。 惜しくも2位で終了。 ボ後バーミヤンでランチ。ラーメン。 昨日飲みすぎたのか不明だが頭痛。

 帰りにヨドバシ@上大岡でキーボード、FAX下見。椅子を下見するのを忘れる。

 帰宅後会社へ。いくつか備品搬入。水到着。 先日届いたカフェケトル試運転。OK。寒いので先に帰宅。 いなげやで寿司購入。カードで買い物できた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月06日

がんこ/立呑屋

 出陣。朝メール便発送。 新機能方針検討、共有メモリ破壊調査。再現(キラーリクエスト)特定。 原因調査し、レポート発砲。運用面では極めてレアケースっぽい。mallocの引数に負の値を指定しても大丈夫なことを発見。ただし、確保される値はunsigned longにキャストされるので、負の値の絶対値とは限らない(むしろ大きくなることがほとんど)。

 ビックカメラ配当金受領(1350円)。

 夜、かねてから開催しようとのびのびになっていた、新橋の博多もつ
鍋店、がんこにて河童君、ホワイト達人(いずれも仮名)と忘年会。 河童君は近々左遷あるいはクビになる由。激励しておく

 2次会は久々に立呑屋日比谷店にてモルツ。SHUNさんにご挨拶。河童上司氏らいらっしゃる。ご挨拶して帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月25日

燻製屋

出陣。NR案件試験環境設定、(回)案件検証お手伝いほか。

11月の香港遠征はANAのC(UG)で行く予定だが、機材変更によりNewStyleClubANAからANASuperStyleに2階級格下げになってしまった。がっかり。

 妻が自家製スモークポークを作成。ブロックの豚肉を薫製鍋でいぶしたもの。少々噛みきれないが、なかなかうまかった。飲み物はSPATEN Oktoberfestビール。常温で飲んでみたが結構いける。本場のビールは常温でもうまいのだ。 ドイツでは冷蔵庫でのビール販売がほとんどないが、常温でもおいしいからだろう。冷却設備を使わない分環境にもやさしい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月23日

てげの会

(画像は後日)
 出陣。NR案件検証、不具合修正、ブン回し補佐、新モジュールリリース準備ほか。
 夜、恒例てげの会、の前に東京サイケイビルにて開催中の地ビール試飲大会にホワイト達人(仮名)と参戦。世嬉の蔵酒造@岩手県一ノ関市による出店。 (オクトーバ)フェストビール、スタウトビールほかが700円/杯で飲める。フェストビールをいただいたが、結構いける。
タクシーにて、てげてげ銀座近くの西洋銀座ホテルへ移動(820円)。

 ムッシュ氏、ソルト氏、Woo氏、玉王氏、エアギタ氏(いずれも仮名)らとてげの会兼Woo氏歓迎会を開催。Bな話と宮崎郷土料理で例の通り盛り上がった。23?10散会。宝町23:19発の特急三浦海岸行きで帰宅。案の定バタンQ(笑)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月21日

元祖サンマーメン/ボトリング

本日も遠出しない日曜日。

元祖サンマーメンのんびり起きて昼食に吉野町のサンマーメンにこだわった店 栄来軒NOWへ。サンマーメンだけで5種類もある。発祥の味というの元祖 三生碼麺(サンウーマーメン 700円)をオーダ。この1番はトロミが少なめとのこと。現在では一般的なモヤシは使用せずに、白菜、しいたけ、細切豚肉の3種類の具。そしてあんかけを乗せるのではなく、汁全体があんかけスープになっている。スープは結構いける。 妻は3番のいわゆる現代のサンマーメン(650円)をオーダ。元祖の方がうまい、という結論になった。他の種類も機会があれば食べてみたいと思う。夜は居酒屋兼業なのか、JINRO眞路ボトルキープがあちこちにあった。禁煙席もなさそうである。

 15:30より歯医者。2年くらい前に詰め物がぽろっと取れてしまった奥歯の診察。案の定?奥に汚れがたまって軽度の虫歯になっているようだ。承諾の上、麻酔してがりがり削ってもらう。型まで取って来週充填予定なり。

 先週仕込んだマイビールの瓶詰め(ボトリング)を行う。
室温23度 ウォート温度23度 湿度45% 外は快晴 比重1.007。
空き瓶の洗浄、消毒後、ラップをしておく。 ボトリング用チューブ、ボトルフィラーの消毒。両端には念のためラップ。各ボトル(633ml)に3g(500mlは2.5g)の砂糖を投入。手抜きしてスティックシュガーにした。
ボトルフィラーの疎通試験、良好。各ボトルにウォート注ぐ。 ボトルフィラーを使うとそこに押しつけている間だけ流れるので便利だ。 こうして20本少々ボトリング。
残った澱を別の瓶に移し替える。妻がパンを作るのに使う予定。

 発酵容器そこに残ったウォート(若ビール)の上澄み液を試飲。懸念された酸味はほとんどなく、今回は結構よさげだ。好ご期待(笑)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月13日

初いくら

西洋人。B作成をすべく買い出しへ。エタノールは買ったが砂糖を買い忘れスーパーに2度行く。
全文検索システム(namazu)がたまに無限ループに陥る不具合を退役した旧サーバを使って調査。wsearch.plにパッチを当ててとりあえず駆逐。

今秋初めて生筋子(398円/100g)を購入。即日いくらに加工した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月12日

ドイツ報告会/JTB施設検索API

出陣。NR案件ブン回し環境構築ほか。

退陣後 カントク、MASA氏、ホワイト達人、Wally氏、Yum氏(いずれも仮名)と韓国、ドイツ遠征報告会@日本橋FranzClub。ハンククオ、Deutcheなどの話題で盛り上がった。店長氏にJena社としてご挨拶。

 終電で帰宅。

 i.JTBは先日「施設検索APIライト」の提供を開始した。これは一般ユーザーのサイト向けの、JTBが取扱う約5000軒の宿泊施設を検索できる機能を提供するもの。設置が簡単にできる上、既存のJTBonlineガジェットとは異なり、任意でデザインや表示要素を変更することも可能。
他社のAPIとの組み合わせることも可能。サイトにあわせたコンテンツとして活用できるようにした模様。

 早速APIのキーを取得。具体的な実装は後日(の予定)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月08日

横浜オクトーバフェスト2007(again)

(画像は後日)
午後から再び横浜オクトーバフェスト参戦。雨ほとんど降らず。ErdingerWeiss,富士桜高原Weizen,ErdingerWeiss,SPATEN Lager。

 祝日のためテント内はやはり人多い。Y氏発見。外飲み後、撤収時にY氏にご挨拶。Y氏仲間(?)とJoin。 ホワイト達人(仮名)らと会う。Join。テント内で飲み、踊る。椅子に立ったらStaffに制止された。本場ミュンヘンではイスに立つことは許容されている(テーブルに立つと怒られるらしい)。 残念。20時頃散会。 100円バスで日ノ出町駅へ。かねてから寄ってみたかった博多長浜ラーメン「たつ屋」のバリカタで〆る。フラフラ君にて京急で帰宅。 案の定バタンQ(笑)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月05日

横浜オクトーバフェスト2007

ラーメン二郎 小ぶた午後から散歩がてら横浜オクトーバフェストへ出陣。途中ラーメン二郎関内店に立ち寄り、行列3名につき、二郎デビューを果たす。14:30までだったがぎりぎりセーフだった。小ぶた(700円)をいただく。ニンニクは入れず。野菜が山のように盛られ、麺が見えない。麺は手打ち太麺で、ラーメンというイメージからはちょっと離れている。二郎のラーメンは、二郎という料理の名前という人もいるが、なるほどなと思った。

 意外と量多く、1/4ほど残す。量が多かった以外にも、あまりおいしくないという理由の方が大きい。残念ながらわしらの口には合わなかった。若い人向けかな。少なくとも並んでまで食べるほどうまいか疑問である。店の批判ではなく個人の感想なので念のため。

SPATEN Oktoberfest Bier 15:30横浜赤レンガ倉庫の会場到着。今年から200円の入場料がいるようになった。そのためか、平日のためか、外のベンチはガラガラである。 こちらも空席の目立つテント内のベンチに座り、SPATENのOktoberfestBier(500ml 1500円+ジョッキ保証金1000円)をいただく。先週ミュンヘンのオクトーバフェストには行っているが、シュパーテンのテントには入ったものの、人大杉でテント内を通過したのみだった。おつまみはハライコブースの白ソーセージ、プレッツェル。


横浜オクトーバフェスト16:00からミュンヘン近郊から来日したドイツの楽団による生演奏。 やはりこの演奏がないとオクトーバフェストはおもしろくない!小一時間盛り上がった。

 2杯目はサンクトガーレンのヴァイツェン。横浜オクトーバフェストのために醸造したそうだ。 岩本社長と思われる方が陣頭指揮、呼び込みしていた。ビールはうまかったが、二郎が徐々に腹でふくれてきたのか、超満腹でビールを残してしまった。残念。

予報に反して雨降ってきたので17:40頃撤収。No傘である。参ったな。 ワールドポーターズ散策。Jena社のビールを扱っていた。あかいくつバス(100円)で桜木町へ。 桜木町から地下鉄で帰宅。 最寄り駅では雨はやんでいた。勝利なり。

 満腹で苦しく、バタンQでしばし横になった後、3年間closeしていたMLを再開。案の定エラーメールワンサカ(笑)。消息調査をしなければ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月26日

ドイツ遠征2007〜(5)オクトーバフェスト

(画像は後日)

6:00起床。今日はメインイベントであるオクトーバフェスト参戦の日。しかしミュンヘン方面は雨らしい。 7:15朝食(ごく普通のパン、ハム、チーズ)とって、7:45チェックアウト。8:00JenaParadies駅着。ここJenaは晴天だ。今日はドイツ南東部は雨でそれ以外はおおむね好天だそうだ。Boo。

 8:14発のICE1605でミュンヘンに直行。2等着席余裕だった。GPSはやはり測位できず。
 しばしぼぉっと乗車。11:50MunichHbf到着。ロッカーに荷物預け(小3.00EUR)、12時過ぎにホワイト達人(仮名)と再会。その後スタイリストさん(仮名)とも1年ぶりに再会。 ミュンヘンは雨で寒い。MUCに来るときは高確率で天気が悪い。

 雨の中オクトーバフェスト会場まで移動。雨で平日だからか、時間帯のためか場内は去年に比べて人が少ない。 テント内も、比較的容易にテーブルにありつけた。HofBrau(HB)でジョッキ(1リットル)。日替わりメニュー(レバーのナントカ煮?)と、定番のチキン、大きなプレッツェル。 テント移動 レーベンブロイでジョッキ。3軒目はPaulanerでジョッキ。 3人とも3ジョッキ(3Maß)飲んだ。 夕刻中央駅へ。ヴァイツェン。 スタイリストさん見送り。ホワイト達人とはぐれる。 飲みすぎてしんどいのでホテルへ移動。 S2車内で寝てしまい乗り過ごす。荷物がとられなくてよかった。

 Riem駅からフラフラになりつつも無事チェックイン。 ホワイト達人現れず。待っている間に寝てしまった。いわゆるバタンQである。

今日の宿:B&B Hotel Munich Messe - Donach booking.deで手配。朝食つきダブルルームで98EUR。ミュンヘン中央駅からSバーン#2で8駅のRiem駅から徒歩5分。 フェスト中なのでミュンヘンのホテルは高額でこのような郊外のホテルになってしまった。 カギがなく、チェックイン時にルームカードに記された6桁の暗証番号を使ってはいる。 無線LANが無料だが、ユーザ登録後SMSでパスワードが届くが、わしの端末(vodafone)、番号ではSMSが届かなくて無線LANは残念ながら使えなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月24日

ドイツ遠征2007〜(3)ドレスデンとSL

(画像は後日)
5:30起床。朝食パスして7:00チェックアウト。目の前のフランクフルト中央駅へ。7:20発のICE1555でドレスデンへ向け出発。さらば、フランクフルト! 今日からジャーマンレイルパス使用開始。今回は予算の都合で2等での旅。朝からいい天気である。途中霧。
車内でドレスデンでの行動計画を練る。 ICE1555は12両編成で わしの23号車は50%程度の乗車率。2007年9月からDBも全列車禁煙となった。よいことである。

 GPSなかなか測位できず。どうも窓に何かのフィルタが入っているようだ。Leipzig(ライプチヒ)で方向転換。 11:54DresdenNeuStadt(ドレスデン新市街)駅着。直前でBVO鉄道の客車やSL確認。

 トラム1日乗車券(4.50EUR)買って11番でNordStr.で下車。石畳をガラガラ引いて宿着。チェックインできた。荷物置いて、昨日乾かなかったシャツなど干してお出かけ。

 宿の1階がレストランだ。 昼食いただく。ドレスデンといえばRadeberger。昼からいただく。0.3lで2.20EUR。食事は中華風の鶏とニンジンの煮込み風(?) 7.00EUR。快晴でいい塩梅である。至福のとき。木から何か落下している。クルミであった。 周りの方は割って食べている。わしもいただく。 天然のおつまみである。 ありがたや。

 おいしくいただいてお出かけ。トラムでNeuStadt駅へ戻る。14:07発のS-BahnでRadeBeulOst(ラーデボウル東)へ。ここからBVO鉄道がRadeburg駅まで毎日走っている。すでに客レがいた。しばし撮影。SLもやがて先頭に連結。 乗車券はどこで買うのだろう? 出発まで余り時間もなかったのでそのまま乗車。 中間に展望車がついている。 展望車というかトロッコ車というか。屋根のない客車である。今日は晴天なのでトロッコ車両に乗る。14:26出発。SLの旅である。石炭の煙がトロッコ車両にも遠慮なく流れてくる。日本ではなかなか味わえないであろう。 こうしたSL列車が毎日走っているのである。

 食堂車があるらしいと事前に聞いていたが、残念ながらなかった。イベント列車の時に連結されるっぽい。 今日は平日なのでなおさらだろう。 トロッコ車両は50%程度の乗車率。検札が来た。 ジャーマンレイルパスを提示して、RadebeulOstから乗り換えてきたむね説明。ペナルティなどはなく精算できた。 Radeburg駅まで6.40EUR。この列車で通学しているお子さんもいるようだ。この列車はRadeburg駅まで行く最終列車(はやい)。しばしSLの旅を堪能。

 15:21Radeburg終点到着。しばし機関車などを撮影。ここは無人駅のようだ。 ここから16:05発のバスでMoritzburgへ戻るが、それまでラーデベルガー工場でもぶらぶらするつもりだった。しかし、どうも様子が違う。あれれ、ラーデベルガーはどこか? どうやらRadebergとRadeburgを間違えたようである。ラーデベルガーは文字通りRadeberg駅に行かないとダメのようだ。 SLも乗れてBも見られてラッキーと思ったが甘かった(笑)。

 とすると長居する理由もなく、折り返しの15:39発の当駅最終列車でRadebeul(Ost)へ戻ることにした(6.40EUR)。帰りもSLを堪能。展望車でなく一般車両に乗ったが、客はまばらだった。

 新市街駅に戻り、ドレスデンのハイライトの探訪へ。エルベ川にかかる橋から旧市街を眺める。古都ドレスデンといった感じ。徒歩でツヴィンガー宮殿へ。観光客ちらほら 時間的に遅いのか団体客はあまりいない。 ゼンパーオペラ等外から拝観。短い時間ながらドレスデンを堪能。

 ショッピング街ぶらぶら。B買いだし(Radebergerほか)。Postplaz電停近くのIMBISSでホットドッグ(Radebergerナントカ 2.00EUR)を買い、トラムでホテル戻って部屋で食う。

今日の宿:PRIVAT HRSで手配。朝食つき51EUR。閑静な住宅街にあるペンションといった印象。 部屋は広くはないが清潔感はある。ミネラルウォータ(750ml)のサービスがあった。無線LANが使えるとHRSにあったが、特に案内もそのような電波もなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月23日

ドイツ遠征2007〜(2)ドイツ帰着

(画像は後日)
7:50起床。支度してしばしぼぉっとNHKBS1の大リーグ観戦。8:40チェックアウト。世宗ホテルまで歩き(3分)、同ホテル前のバス停からリムジンバス(8000KRW)で仁川空港へ。このリムジンバスも2007年10月1日から9000KRWに値上げだそうだ。石油高騰故だろうか。

10:10仁川空港着。 ホワイト達人(仮名)チェックイン。わしは昨日成田でチェックイン済である。韓国でも連休のためか人多い。 セキュリティ3分、イミグレ1分。 ゲート6からは遠いが、アシアナラウンジではなく、シンガポール航空(SQ)ラウンジへ。軽く朝食。カレーや焼肉などSQラウンジのほうが軽食が充実している。飲み物は本日もTigerBeer。

無線LANでメールチェック。VPN入れず。。。ブリッジ機能が働いていない? 先日試運転したときは外部から接続できたのだが。。。SQラウンジのセグメントと我が家のLANのセグメントが同じだからだろうか。うーむ。さらになぜかPOP3接続ができない。コネクトはするがタイムアウトしてしまう。うーむ。旅の途中でこうなるとはついていない。

SQラウンジから歩くこと10分、Gate6から搭乗。OZ541便。機材はB777-200(新)。席は3G(隣空き)。チケットはアシアナ航空フランクフルト行き格安航空券(ビジネスクラス 1年有効 復路日付変更可)。シートはいわゆるシェルフラット。この機材は3回目か4回目か。前の席の後部に15インチ液晶モニタが据え付けられている。AVODだ。リクライニングはたぶん180度あるいはそれに近い。床に対しては水平ではないが、飛行中は数度程度機首を上げて航行するので、航行中の対地では水平にかなり近いものと思う。

 既報だが、OZ541/542便(ソウル?フランクフルト)は以前は週4便(日月水金)のB747-400(COMBI)によるFCYクラス運行だったが、2007年7月から毎日運行となり機材もB777-200になった。ファーストクラスの設定はなくなり、CYの2クラス運行となった。新機材のC席は32席あり、旧機材(35席)に比べて3席少ない。シートマップはきっとこうだろう。
AB DEG HK
1 oo ooo oo
2 oo ooo oo
3 oo ooo oo
4 oo ooo oo
5 oo GGG oo

 本日のC席は80%程度埋まっている。韓国人が過半で残りは欧州。日本人はわしを含めて2名のようである。
#ホワイト達人はY席で別行動である(スマソ)。

 ウエルカムドリンクはまたもシャンペンをいただく。 今日のクルーも日本語の話せる方がいらっしゃってありがたい。キタノ様(仮名)と名前で呼んでくれるのはSA*G(NH*G)だからだろうか。 12:40出発。さらば、韓国!また来週(笑)。 昨日のスリッパを含め、ビジネスクラスアメニティが1つ増えていた。ポーチに入ったアイマスク、歯ブラシ、耳栓、ローションなどだ。これはおみやげにいいのではないだろうか。歯ブラシは別のデザインのものがトイレにもある。毛布、クッションあり(これらはY席にもあるだろう)。

 機内食は洋食(BeefTenderloinSteak or Lamb RoastChop)または韓国食(スサムバブ)の3種から選択。初顔のスサムバブに挑戦。スサムバブとは、しおりによると、以下の通り。
「プルコギ栄養サンパプ」
サンパプとは、口の中がいっぱいになるほどの福を包んで食べ豊年を祈った新羅時代の風習に由来する料理です。味もさることながら、健康食としても遜色のない韓国固有のメニューです。様々な種類の野菜にご飯とプルコギ(焼肉)、テンジャン(味噌)ソースを載せ、包んでお召し上がりください。

英日中で紹介してあった。食べ方もあり、以下の通り(図解あり)。
1.野菜を適量とり、広げます。
2.野菜の上にご飯とプルコギ、テンジャンソースを適量のせます。
3.野菜で上手に包んでお召し上がりください。
4.テンジャンクッ(味噌汁)やおかずと一緒にお召し上がりいただくと味がいっそう引き立ちます。

野菜はサンチュ、白菜、エゴマの葉、ヨモギっぽい葉、ニンジン、キュウリなどたくさん。おかずはキムチと、椎茸・瓜などのあえもの? ほか。どれもなかなかうまい。飲み物はビール(Max)のあと、白ワイン(French)。

 食後しばしVideo鑑賞。PINGU,大長今(チャングム)など。 消灯後しばし惰眠。フルフラットになるのでグーピー。

 ドイツ時間(以後同じ)12:30(日本時間19:30)行動開始。PCポチポチ。日誌の編纂など。寝ている間に軽食(サンドイッチ?)サービスがあったが、腹減っていないのでパスした。
 14:30ランチ開始。 3種の中からプルコギを選択。 ボリュームがありおいしかった。キムチもまたうまい。 飲み物は白ワイン(カリフォルニア ドライタイプ)。

 しばしぼぉっとして17:10フランクフルト・アム・マイン国際空港(FRA)到着。混雑のためか、ゲート手前で15分ほど待機。17:30到着。イミグレ待ちなし、荷物は5番目くらいに無事出てきた。 ホワイト達人(仮名)とターンテーブルで合流。 無人の通関後、レベル0(地下)でキャッシング。 長距離用駅に移動し、オアシスというカフェでドイツ帰省祝いをケーニッヒピルスナー(樽生 4.00EUR)でいただく。

 18:50ホワイト達人としばしお別れ。よい旅を。FRA_Level0に戻り、スーパーで買いだし。5リットル樽などの土産の値段チェック。次回以降のために一応記録しておく(笑) 。
プレッツェル 0.65EUR
hippo choco 1.29EUR
BIFI roll  0.79EUR
Radeberger 500mlCAN 0.68EUR+pfand
Paulaner Oktoberfest Bier 500mlx6 4.50EUR+pfand
Laewen Braue OktoberfestBier 5L CAN 8.00EUR+pfand
Kurombach Bier 5L CAN 7.00EUR+pfand

 DB S-Bahn(エスバーン)でフランクフルト中央駅へ移動。 チェックイン。 身軽になって中央駅散策。 その後洗濯大会。 23時頃就寝。

今日の宿:CONTINENTAL。楽天トラベルで手配。朝食付き6840円。外装工事中で周りが網で囲われていたが、眺望は元々期待していなかったので気にしない。 部屋はやや狭く、まあ値段相応だった。一応バスタブがあった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月22日

ドイツ遠征2007〜(1)ソウル焼肉大会

(画像は後日)
今日からドイツ遠征(帰省)。支度して11:30出発。YCAT12:00発のリムジンバスで13:40成田到着。湾岸線渋滞のためアクアライン経由となり、思いもかけず国盗りができた。
北ウイングAカウンタ(スタアラゴールド)でサクッとチェックイン。今日はソウル泊だが、荷物はフランクフルト(FRA)までスルーで預かってくれた。
 また明日の便のチェックインも今日できた。24時間以内なら前日でもチェックインできるのかもしれない。 復路の事前座席してもあわせてしてもらった。すいていたこともあり、アシアナ航空のカウンタ嬢は親切丁寧だった。

 セキュリティ待ち1人、イミグレ1分。遠い45番付近のANAラウンジまで移動。すいていた。うどん食う。その後Bなど。グレイスワイン(甲州)もいただく。

 15:00搭乗。アシアナ航空OZ103便。機材はB777-200(未更新機材)。席は4H(4Kに移動)。チケットはアシアナ航空限定ヨーロッパ(LHR/FRA)行きビジネスクラス格安航空券(1年有効復路OPEN 255000円++)。数年前は17万円台だったがだいぶ高くなった&燃油サーチャージも2万円以上かかる。 C席はシェルフラットではない旧式(といっても電動シートで遜色ないが)。C席40%程度か。ドアクローズ前のウェルカムドリンク健在。シャンペンいただく。旅の無事を祈り一人乾杯。スリッパの素材が布生地にアップグレードしていた。去年まではビニール製でしょぼく、機内でしか使えない代物だった。相変わらず薄いことにはかわらないが。スリッパが高級なのはやはり日系か。

 15:25出発。機内食は洋食(炒飯)、和食(松花堂弁当)から弁当を選択。結構いける。相変わらずOZの機内食はハイレベルだ。しばしぼぉっとしていたらもう朝鮮半島。滑走路混雑のためしばし旋回。18:00ICN(仁川空港)到着。イミグレ2分。 忠武路のホテルへ移動すべく、明洞(ミョンドン)行き605-1番バス(8000KRW)待つ。18時台は2本しかなかった。18:40ICN出。
19:50明洞世宗ホテル前下車。20時前にホテルにて、先行してチェックインいたホワイト達人、カントク、MASA氏(いずれも仮名)と無事合流。チェックインしてから焼肉大会@珍古介。 骨付きカルビ、ユッケ、ブルゴギなどをいただく。おいしい。飲み物はビール(Max、CASS)。3人もご満足した様子。4人で食って飲んで115000KRW。安い。 焼肉大会後カジノ大会@SevenLuckCasino。 連休のためか日本人を中心に人多い。 めいめい参戦。わしは結局参戦せず見送り。

 22:30カジノにてカントク&MASA氏(ソウルツアー組)と解散。南大門まで歩き、地下鉄4号線で忠武路駅へ。また地下鉄運賃が値上がりしていた。初乗り1000KRW! 2002年には600KRWかつ為替レートが100KRW:9.5JPYだったのに比べると、日本円換算比較で2倍以上(約60円→約130円)になっている。他の物価も徐々に値上がりしており、数年前に流行った韓国で安くお買い物(買い物天国)という妙味はほとんどなくなった。ソウル発券も同様。

 夜の明洞歩く、遅い時間のためかよさげなBarなし。FamilyMartでB買い出し、部屋飲みで〆る。タイガービール(Singapore)も試飲。明日いよいよドイツ入りだ。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。デラックスツインルームで約7700円。2006年7月に利用。ツーリストクラスのホテルだがDXルームは結構Good。ベッドは2つだがイスが4つもある。
今日の国盗り:木更津

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月15日

ビアフェス@横浜/mixi参戦

(画像は後日)
午後からジャパンビアフェスティバル(ビアフェス)参戦のため妻と横浜大桟橋へ。 途中「とんこつ家良徳」でとんこつ塩ラーメン(600円 夜は450円)で昼食。 バスで本町4丁目へ出て徒歩で会場へ。15:30頃現着。14:30開始で、すでに多くの入場者であふれんばかりだった。入場料のみで1回50mlのグラス(もらえる)に何杯でも試飲できる=飲み放題。当日4000円、前売3500円。17日まで開催。

 まずはJena社にご挨拶。日独協会の方が応援にいらっしゃっていた。Good。 いくつかのブース(全体で171種類のビール)を回って試飲。
 途中出場して(不可視スタンプを腕に押される)大桟橋上のベンチなどでマターリ。 にっぽん丸が入港していた。大きい。

 夕刻ホワイト達人を呼び出しご挨拶。感謝します。 にっぽん丸の出航(ドラが鳴る)を見送り、ハナマサ@関内セルテ寄って帰宅。

 久々にPHP掲示板改修。1ページあたりの表示スレッド数は削除分を含めてカウントしていたが、削除スレッドは無カウントとした。

 流行から遅ればせながら本日mixi登録。招待状はかねてから辞退し続けていたが、先日妻から送りつけられたので(笑)、世界平和のために登録した次第。 さて、何から始めればよいのやら。 続けられるか甚だ疑問である。 きっと3日坊主におわることだろう。当日誌ですら遅延遅延の繰り返しなのだから(笑)。


今日の試飲ビール:小田原鈴広「箱根ピルス」、富士桜高原麦酒「ヴァイツェン」、同「森のヴァイツェン」、常陸野ネスト「ヴァイツェン」、田沢湖湖畔の杜ビール「あきたこまちラガー」、ベアレン「フェストビール」、城山ブルワリ「ベルギーホワイト(鹿児島たんかん)」、ひでじビール「きつね(ピルスナー)」、Jena社「エーデルワイススノーフレッシュ(SnowFresh)」「Radeberger」x2「Schoefferhofer」シメイ「ホワイト樽生」、那須高原ビール「ナインテイルドフォックス'07」、石垣島ビール「夕暮れ海岸ビール」

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月02日

あかつき@横浜浦舟

 本日も西洋人。午後自宅風呂場にて断髪式。その後散歩がてら横浜橋方面へ。案の定いくつかの店が入れ替わっていた。韓国系の小売店が増えたような。 浦舟方面にラーメン屋「あかつき」発見。ふらふらと入店。 醤油ラーメン(700円)をいただく。妻は醤油つけめん(730円)。黒豚骨、煮干し、鰹節、鯖節、昆布など魚系のスープで 京都の黒いスープを創造していたが、淡いあっさり目の色だった。 素材にこだわっているのか、スープはなかなかいける。 麺に個性がなく、ちょっとやわらかかったのが減点か。麺かためや、細麺も選べるようなので、次回はいろいろアレンジしてみたい。

 帰宅後温泉DBテーブル設計続き&ドイツ遠征宿検討、ジャーマンレイルパス発券依頼ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月29日

てげの会

 出陣。NR案件PHPモジュール実装。下位ライブラリリリースに伴い、PHPモジュールのリコンパイル、リンクを実施。config.m4の書き換え&buildconf,config.nice and make。 昨日は新ライブラリが認識されなかったが、今日は意外とすんなり成功。疎通試験も良好。 同PHP拡張モジュールを使用したスクリプト(PHP)を実装。 これまたスムーズに試験通過。便利なツールができた。

 21:00過ぎよりてげの会@銀座てげてげ。遅くからの開催は予約がとれなかったため。ムッシュ氏、ホワイト達人、ソルト氏、エアギター氏(いずれも仮名)ほか8名で久々(といっても2カ月?)にてげった。サッポロB、黒霧島ロック、チキン南蛮、鶏刺ほか。 同業のムッシュ氏とともに終電で帰宅。

 ドイツ到着初日の宿を再手配。6月に手配した常宿のInterCityFRAをキャンセルし、フランクフルト駅前のホテルに変更。

本日のベトナム語:(ン)ノーン=おいしい 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月04日

宮古島遠征(3)〜ビーチ

8:00朝食(定食)をいただく。おいしい。ペンションの方におすすめいただいたバイナガマビーチでしばしぼぉっと泳ぐ。 こじんまりとした市営のビーチだ。ハブクラゲ対策も行われている(防護網あり)。何匹か魚を見つけた。鹿児島から来たという子供に教わった。 無料のシャワー室もある。

 古謝そば屋で昼食。宮古そばセット(じゅーしー、もずく、ドリンクつき 700円)と野菜そば(550円)を妻とシェア。結構いける。

 ベーグル専門店Spoonful(スプーンフル)へ。宮古島初のベーグル専門店だという。タイからの雑貨も取り扱う。2個買って夜食べたがうまかった。Good。その後宮古郵便局へ。風景印を押してもらう。

 マルエー寄って、麦わら帽子(85円)購入。 その後ビーチ第2段で砂山ビーチへ。駐車場&シャワー室から文字通り砂の山(砂丘)を越えた先に浜がある。よくポスターやカレンダーの画材になっている場所。 広くはないビーチだが混雑しているわけでもなく、今日のところは十分。ここでは泳がず波際を散歩。 海の家があり、パラソルやテーブルなどのレンタルがある。しばしぼぉっと散歩&撮影。岸辺近くまで熱帯魚が遊びに来ていた。

 撤収後サンエーにてかりゆしウェアなどの調達。今回は衣類ばかり買っている(笑)。 ザクザクという雑貨屋へ。竹でできた音が鳴る飾り、おとーりグラス購入。

 別のサンエーでB買い出し、宿近くの波止場でPushB大会。 ペンションで夕食(1575円)。海鮮丼ほか。ボリュームがありかつおいしい。特産の海ぶどうがぷりぷりしてうまい。

 夕食後近くの海岸へ夕日を見に行く。夕日方面に雲多くいまいちだった。ヤモリがあちこちでケッケッケと鳴いている。けけけ、ヤモリは安らぎだよ(嘘)。 今夜は星空がきれいだったのでベランダで撮影。何があるかわからないからと持参した三脚が役に立った。その後夕立を食らう。

 明日いよいよ帰らなくてはならない。

今日のレンタカーの走行距離:30km
今日の宿:本日もタイムマリン宮古島に連泊。8月の土曜なのに宿泊客はわしらだけのようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月07日

ソウル遠征(1)〜九州にて雨中ドライブ

(画像は後日)
久々に福岡+ソウル遠征。 昨日食った何かのせいで、胃がもたれる。5:30起床にて6:47羽田。SFCカウンタでチェックイン。ちょっぴりsignetでジュース休憩。 61番ゲートから搭乗。NH241便福岡行き。機材はB777.席は5A(普通席最前列)。チケットはANA国際線特典航空券(羽田発ソウル行き HND-FUK-NGO-ICN-NGO-SPK-HND:15000マイル+諸税9490円)の第1区間。全国的に曇りや雨で、機中ほとんど寝る。

 9:15福岡空港着。地元のYANO氏(仮名)と合流。雨の予報だったが、あがっていた。氏のご提案でとり天を食うべく大分方面へ。徐々に雨降り出す。11:50由布市挾間町の魚処上田屋へ。ここの食事がうまいらしい。 鳥天定食(840円)、チキン南蛮定食(840円)をオーダし、メインをシェアした。 メインのほか、刺し身小皿、ゼリーまでついてこの値段だ。
 とり天は一見唐揚げ風だが、ジューシーでうまい。チキン南蛮もなかなか。大分で宮崎名物のチキン南蛮が味わえるとは幸せだ。YANO氏およびTONCHAN(仮名)に感謝。

 雨中をドライブして熊本県小国町の奴留湯(ぬるゆ)温泉へ。共同浴場で200円を料金箱に入れる(無人)。文字通りぬるい温泉(38度)。硫黄泉。その昔奴さんがこのぬるい湯に長くつかり身をとどめたことからこの名がついたという。いい感じの温度で、しばしうたた寝。1時間ほど滞在。

 ジェラート・ヒルトンでクリームチーズジェラート(280円)に舌鼓をうち、ZoomZoomドライブで18時前に久留米市の大砲ラーメン本店へ。昔チャーシューラーメン(660円)で本日の旅を締めくくる。 18:50福岡空港帰着。解散。YANO氏(仮名)に感謝。 時間があったので展望デッキ(無料)でしばしぼぉっとする。 signetでビールタイム。20:20搭乗。NH 機材はB737-500. 席は3F(3DE空き)。空席多数のようである。 21:45名古屋空港(中部国際空港:NGO)着。中部は初上陸。 空港脇の宿で今日はトランジット。

今日の宿:東横イン中部国際空港オレンジサイド。 るるぶトラベルで手配(無割引)。 東横イン会員ではあるが、るるぶトラベル経由だと微々たる額ながらコミッションが得られるため、そうした。エージェント経由でもポイントは得られるそうで、会員カードを忘れたのを後悔したが、次回宿泊時(3カ月以内)に今回の宿泊分も加算してくれるようルールが改善されたそうだ(以前は宿泊時に会員証を提示しないと一切加算してくれなかった)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月30日

久々の三浦半島ドライヴ

(画像、GPS軌跡は後日)
思うところがありまして、朝からレンタカーで三浦半島ドライブ。9:40近所のトヨタレンタリース出発。 ETCがついていたので、手持ちのETCカードにてETC初体験。当然ながらちゃんと通過できた。

 昼食に横須賀市佐島のかねきという寿司屋へ。かつて同名で営業していた伝説の寿司屋が2年前に閉店してしまったが、先代の弟氏が引き継いで最近開店した由。妻の知り合いの店でもある。

 メニューはいろいろあった。本日はおすすめの 生しらす丼(1200円)をいただく。うまい、しかし意外とわしらには量が多く。うれしい誤算だった。 また時間のあるときに再訪したいものだ。

 いくつかのミッションを達成しつつ、19:40返車。
へとへと?につき、夜はピザオーダ大会。

今日のレンタカー:トヨタ Vitz(ヴィッツ) コンパクトカーというジャンルだが、車吹幅は1695mmとワイド。 無段変速機(E-CVT)のおかげか、スムーズな加速。室内は意外と静粛で小型車といえども侮れない車。燃費も20km/Lを越え、経済的だ。

今日のレンタカーの走行距離:131km。給油量は6.0L。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月24日

富良野・美瑛遠征2007(2)〜旭岳で花見/温泉

(画像は後日)
8:00チェックアウト。先日の予報では晴れとのことだったが、NHKの予報では曇りのち雨となっていた。ガーン、ショック!

 午前中が勝負だろうと見て、富良野より旭岳温泉へ直行。途中交通量調査あり。 9:30旭岳ロープウェイ到着。手前公共駐車場(無料)にとめて、千島桜を見に行く。開花時期は6月中旬だが、この冬は暖かかったため&6月に入り高温が続いたためか、開花が早まったようですでに多くの木が落花しており、一部結実していた。しかし4本くらいの木に花がついていた。一部の木は満開状態で、今年もわしを楽しませてくれた。

 予報は曇りだが、旭岳がだいたい見える。10時発のロープウェイで姿見駅へ上がる。往復1800円のところ、ClubOff割引で1600円。101人乗りロープウェイは20人ほどの搭乗。 9分で姿見駅へ到着。気温7度。晴れている。姿見の池(五合目)まで1時間少々の散策。一部雪渓あり。沢渡り2回。ガレ場で転びそうになったが事なきを得た。途中晴れ渡り旭岳がよく見えた。気温は低めだが風が弱いのと日差しのおかげで半袖でも問題なかった。もちろん、天気の急変に備えて上着は持参している。足場が悪いので疲れたが楽しい散策だった。 山麓駅から姿見の池までの間に桜は確認できなかった(じっくり見たわけではない)。

 11:45発の下り便で下山。しばし昼寝後、ホテルベルモンテにて日帰り入浴(1500円→ClubOff割引で1000円)。数年前にできたホテル。かねてから取材に来ようと思っていたが、入浴料や宿泊料の高さから敬遠していた。 大浴場(内湯2、寝湯、腰湯、ドライサウナ、ミストサウナ)と、露天風呂がある。天然温泉100%。源泉かけ流しと思われる。お湯の室はよさそうだ。 ロッカー(貴重品用途の小型:無料)あり。旭岳の伏流水サービスあり。 ドライヤ、ブラシあり。
全体的によい感じだが、日帰り料金を考えると、貸タオルサービス(無料)があってもいいのではとも思う。

 よく思ったら今年初温泉だったかもしれない。うーむ。本業にもっと注力しないと。

 13:30旭岳温泉を離れ、ダウンヒルドライブ。14:15美瑛駅近くにできた道の駅「丘のくら」へ。隣接するレストランで遅めのランチをいただく。ベジタブルスープカレー(850円)。少々辛いが後ひく辛さである。Good。妻はジャガイモピザ。

 新栄の丘経由で美馬牛へ。途中の踏切で富良野線撮影。美馬牛小学校南から上富良野へ抜けて国道237号を走らずに(交差はした)中富良野町のファーム富田でラベンダーソフトクリームタイム(250円)。つまはじゃがバター(180円)。上富良野のスーパー、ダイイチで土産買いだし。回転寿司、ベイカリがなくなっていた。ふらのぽてち(105円)あり。ホワイトアスパラ(1束98円)あり。

 18:00出発。途中給油(@135円)して18:40旭川空港に返車。無事故ということで(?)500円割引券をいただく(無期限、全店で利用可能)。

 空港のレストランで上ふらの地ビール(グラス600円)をいただく。おつまみはチキンサンド(1050円)。 ラストオーダ(オーダーストップ)は
19:30.空港のショップも19:50で閉店してしまう。 20:15搭乗。JL1116便。機材はA300-600R。到着便(JL1115)遅れのため 出発(所定20:20)も15分遅れた。20:45離陸。さらば、北海道!また来る日まで。
 
 到着も遅れ、22:15羽田着。22:34発の特急京急久里浜行きで帰宅。
今回も北海道1泊と短い滞在だったが、現地での滞在可能時間が長かったこともあり、それなりに充実した時間を過ごせた。機会があれば1週間単位で滞在したいもんだ。

今日の土産:ホワイトアスパラ、グリーンアスパラガス、焼きそば弁当、日高昆布、サッポロクラシックほか・、

今日のレンタカーの走行距離:176km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月23日

富良野・美瑛遠征2007(1)〜旭山動物園・純平

(画像は後日)
今日から毎年恒例の世帯主主催旅行。今年は旭川・美瑛・富良野に決め、かねてから手配していた。

7:10羽田。セキュリティ2分。ベルトひっかかる。サクララウンジタッチして32番からバスで搭乗。JL1103便。機材はA300-600R。席は19AB。チケットはJAL株主優待割引(SF50)。5月末に発券したもの。

 所定7:45出発だが、8:11離陸。東京は晴天。9:40旭川空港(AKJ)着。曇り20度。レンタカー手続き。出発。

 今日は天気いまいちなので旭川市の旭山動物園へ。途中雨。10:50到着時も雨。
 まずは腹ごしらえ、ということで到着早々「レストハウス」へ。醤油ラーメン(420円)をいただく。値段相応の味といったところか。

動物園は一般入場料580円だが、思うところがありまして年間パスポート(1000円)購入。2008年3月31日まで有効。雨の中見物。
旭山動物園は2006年7月以来2回目の来園。前回工事中だったチンパンジーの森を訪問。その他主なパビリオンをひととおり。ほっきょくぐま館での遊泳が最もおもしろかったか。次点はワシミミズクの幼鳥か。

 歩き回って足疲れた。14:40出発。ランチに美瑛町の洋食や純平を考えていたが、昼の部が15:00までということで断念。美瑛町美馬牛市街地にある中ちゃん(仮名)おすすめのBread&Cafe Gosh(ゴーシュ)を再訪し、コーヒータイム。ついでに歩人(ほびっと)のハムを使用したサンドウィッチ(コーヒー付1150円)も妻とシェアしていただく。結構いける。晴れていたが撤収時ににわか雨。北瑛を軽くドライブ。純平の夜の部が17時からだったかなと思いながら17時に純平着。 夜の部は16:00からだったので余裕でセーフだった。

今年初の純平。メニューに焼きカレーが登場していた。いつものように迷った結果、フライ3種盛り合わせ(海老かつ、白メンチ、海老フライ 1160円)にした。店はすいていたが、出前が多かったのか時間がかかった。 味はいつもの通りGood。

 富良野へ移動し、AコープふらのForest店で買いだし、宿へ。宿で役員会議。

今日の宿:ホテルナトゥールヴァルト富良野 JALホテル予約(イージーホテルサーチ)で手配。直前割引?でRC8000円と格安だった。部屋は19m2ほどでやや広かった。1階に大浴場がある。
今日のレンタカー:マツダ デミオ トクー(クーコム)で手配。2日間込み込みで9500円。
今日のレンタカーの走行距離:116km 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月14日

GoogleMapplet評価版完成/ギネスパイントの達人への道(20=Goal)/ホワイトアスパラガス到着

(画像は後日)
 出陣。NR案件レイヤ設定方設計ほか。

 本日めし各自につき、KKM氏(仮名)を緊急召集(笑)。ご縁あってハブ川崎店にてギネスパイント(900円→630円)。これにてギネスパイントの達人スタンプラリー満願。晴れて達人の称号を得る権利獲得。食事も兼ねて、フィッシュ&チップス、ソーセージ盛り合わせ、ローストビーフ、オムそば、英国風カレーをいただく。飲み物はギネスのあと、ハブエール(three quater)、再びGuinness(3/4pint)。どれも結構いける。割引券や株主総会でもらったクーポンのおかげで安く飲み食いできた。

メモを兼ねて達人達成の軌跡を整理しておく(笑)。

date pub
24APR Bar FOLIO
24APR SPITFIRE
08MAY Duffy's
08MAY HUB銀座コリドー店
08MAY POP Inn Blitz
13MAY HUB池袋東口店
14MAY GASTRO-PUB COOPERS丸の内二丁目店
15MAY IRISH PUB CELTS八重洲店
16MAY HUB日比谷店
17MAY アイリッシュパブ スタシェーン田町店
20MAY HUB池袋東口店ANNEX
24MAY HUB秋葉原店
26MAY TheMorrigan's
30MAY ダブリナーズ カフェ&パブ品川店
01JUN DRUNK BEARS大手町店
01JUN barBAR Tokyo
03JUN Wine Beer and Dine CORNER'S
03JUN HUB東京ドームシティラクーア店
07JUN HUB市ヶ谷店
14JUN HUB川崎店
#株主と言うこともあってか、ハブが8店もある(笑)

 GoogleMappletの実装続き。 左のブロックへ情報を出力させるようにした。再検索の頻度を下げる工夫をしてみた(dragendイベント発生時のみ再検索)。

 一通り実装、検証できたところでGoogle宛へSubmit(投稿)。採用されるか試金石といえよう。
弊社主力コンテンツ 全国温泉ガイドの最寄り温泉地検索。
任意の場所(中心地)から地図範囲内に含まれる温泉地を最大20件抽出し、中心地から近い順に表示する。また地図上へ温泉アイコンをプロットする。
http://maps.google.co.jp/preview から登録する。
XMLは以下の通り。
http://www.onsenfan.com/xml/onsen.xml


次期に温泉と宿泊施設のどちらか、あるいは両方の検索ができるようにしたい。

 北海道より旬の味覚、ホワイトアスパラが到着。早速茹でていただく。くくく、おいしい♪ 思わず歓声をあげてしまう。手配していただいたS氏に感謝!

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月09日

四国遠征2007(1)〜東奔西走

(画像は後日)

 今日から四国遠征。4時間ほどの睡眠で8:20羽田へ。そのまま搭乗。JL1461便。機材はA300-600R。席は29F。意外と混んでいた。チケットはJAL国内線特典航空券(アワード)の期間限定土日10000マイルキャンペーンによるもの。8:45発だったが、出発便集中により(8番目)、離陸は9:10.雷雲(寒気)の影響で上昇中比較的強めの揺れ。

 10:25松山空港(MYJ)着。目的地の四国上陸だが、今日の主目的は春に使い残した大阪〜松山のANAリピート4回数券の消化にある。ゆえに?松山到着後、ANAへ直行し、伊丹行きチェックイン(笑)。松山駅方面リムジンバス時刻表仕入れてしばしsignetでマターリ。今回はビールサーバが復活していた。希少な?ユーザが操作して注ぐタイプ。SuperDryだったが無料なので我慢。

 11:00搭乗。NH444便。機材はB63.席は7A。 昨夜までの雨も上がり、絶好の行楽日和といった天気。 瀬戸内海、しまなみ海道、瀬戸大橋などがよく見えた。撮影もばっちり。
 淡路島以東で雨雲。軽い揺れ。12:05伊丹到着。551蓬莱で豚まん、のつもりだったが限定商品チャーシューマン(又焼饅:2個入360円)を発見。すかさず購入(在庫残14)。 10番搭乗口付近でチャーシューマンを食う。くくく、おいしい、と期待したが、オリジナル豚曼ほどの感動はなかった。うーむ。
 食後signetで生ビール(一番絞り)。 12:40搭乗。 NH1637便。機材は前輪事故のあったDHC-Q800(プロペラ機). この区間もリピート4の残り。最終券片。これでITM-MYJ終了。 席は2A。 離陸後しばらく軽い揺れがあったが想定範囲内。 天候よく、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内ほかがよく見えた。Good。飲み物は期間限定のクランベリージュース。
 13:35再び松山空港。早着につき、13:50発のリムジンバス(300円)に乗れた。満員。 14:04JR松山駅。
 これよりJR四国三昧すべく、みどりの窓口でバースデイきっぷ(10000円)購入。誕生月に限り購入可能。3日間JR四国(四国旅客鉄道会社線)全線と、土佐くろしお鉄道会社線全線の特急列車のグリーン車(ロザ)、普通車指定席(ハザ)、自由席が乗り放題となる。大変お得なきっぷである。 松山発14:17の特急しおかぜ9号のロザをGET(1号車3C)し、乗車。2000系(2000形?) 4両編成。1号車の半室がグリーン席(1〜6列目AB-C 都合18席)。半展望となっており、1A席が狙い目か。ロザはガラガラ。わしのほか1名しかいない。

 15:38宇和島到着。 駅前ぶらぶら。 じゃこ天 特上170円、上120円 並80円。違いは何か尋ねたところ、生魚の使用割合とのこと。特上100%、上80%、並70%、残りは冷凍物などを使用とのこと。特上を購入。ほか宇和島運輸区見物。 宇和島から宿毛へバスで抜けようかと思ったが気がつくのが遅れ、16時発のバスを逃した。 今日の宿を携帯で手配。

 17:09発の予土線普通列車乗る。 キハ54単行トイレなし。スーパーロングシート。 宇和島出発時は学生らで7割は埋まっていたが、江川崎までに全滅。以後10名足らずの乗客で窪川まで。 四万十川沿いに走るので車窓はよいのだが利用者が少なく、存亡の危機にあるらしい。 

 19:09窪川着。駅前寂れている。土佐くろしお鉄道の駅はJRの隣にある。

 19:48発の特急しまんと10号 2000系3連。1号車3C。グリーン車で移動。G車は貸切だった。リクライニングが固定されない不具合があった(簡易リクライニング状態)。常にボタンが押された状態なのだ。参ったな。 しばし惰眠。

 20:54高知着。雨上がりのようだ。夕食処は閉店のようで、ローソンで適当に買いだし。宿へ。移動が多かったためか、早めにバタンキュー。 

今日の宿:ビジネスホテル ロスイン。楽天トラベル@携帯で手配。特割シングルで3900円と格安だった(カード不可)。今回はPCを持参しなかったが、LAN接続が無料。枕がいくつか選べるようだ。フロントの方はフレンドリーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月06日

てげの会 June/JALアワードReissue

出陣。NR案件(新設)検討ほか。今日も概ね順調。

 昼休みにハブの配当金受領。1800円なり。その足でJALプラザ有楽町へ。第一区間を変更したJALアワード(ソウル発石垣行き=GMP-oHND-ISG//HND-xKIX-ICN)の再発行(リイシュー)。燃油サーチャージ&諸税の精算で580円の追加徴収。

 退陣後、有志でてげの会@てげてげ銀座。ムッシュ氏、ホワイト達人、Wally氏、Hiro氏ら(いずれも仮名)と宴会。例の通り宮崎の郷土料理や焼酎でダベリング。ビリーのお話ほか。腹いっぱい食って飲んで2500円だった。宝町駅から終電で帰宅。

 温泉コンテンツは、GoogleMapsを活用した宿泊施設案内機能の強化。GoogleMapsはぐりぐり機能(地図ドラッグ)により、任意の座標(緯度経度)に中心点を移動できるが、 任意の緯度経度から一定範囲の宿泊施設を再検索、表示できるようにした。これにより旅館・ホテル検索性が向上すると思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月28日

いのち/B-1GP

午後出陣。g案件、Y波案件ほか。
義母に不調がみつかり先日より入院していたが本日手術。9時間要したものの、無事成功の由。

全国のB級グルメの日本一を競う第2回「B-1 グランプリ」が6月2日〜3日に静岡県富士宮市で開催されることを知った。富士宮の焼きそばや八戸のせんべい汁など、21のご当地B級グルメが一同に集結。その味や個性を競う。 時間の都合がつけば参戦したいところだがさてさて。

 ナントカ還元水で物議をかもした松岡農林水産大臣が自殺。やはり何か疾しいことがあったのだろうか。 結局真相はわからないままうやむやにして人々の記憶から忘れ去ろうという魂胆だろうか。
 KO病院に入院していたZARDヴォーカリスト坂井泉水さん(40)が単独行動中に転落死。運命とは数奇なものである。 やはり一日一日を大切にしないといけないなと、自戒を込めてそう思った。ご冥福を心からお祈りしたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月26日

ギネスパイントの達人への道(13)/ハニービー/エアコン買換

(画像は後日)
定例ボウリング大会@新杉田、の予定だったが新杉田では大大会のため2時間待ちとのことで、上大岡赤い風船へ移動。未完成の新フォームで臨んだが調整不十分のため惨敗。GG氏(仮名)連勝。

 ボ後上大岡駅地下の美とんさくらいにてランチ。星野元ミニマム級チャンピオンの店だが、来店は6年以上ぶりか。白美とん定食(892円)をいただく。食後解散。

 大阪・松山遠征案もあったが、見舞いのため横須賀へ移動。意外と元気そうでよかった。 帰路ギネスパイントの達人スタンプラリー。横須賀市内で唯一の対象店、IrishPub TheMorrigan'sでパイント(800円)。国道16号沿い米軍基地ゲート近くにある。2階より上は普通じゃないホテルのようだ。場所柄米兵関係者も多いようだ。

 ギネス後近くにあるハンバーガーの有名店ハニービー(HoneyBee)へ。かねてからここのハンバーガーを食べてみたいと思いつつ10年がすぎていたが、ようやく入店。意外にも客が誰もいなかった。大丈夫か? とりあえずチーズバーガー(500円)+コーク(S:200円)をオーダ。妻はノーマルハンバーガー(450円)。他にタコスやピザなどメニューは豊富にあった。 オーダしてから作り始めるので、できたてアツアツのバーガーが食べられる。 まあまあうまかったが、YANO氏(仮名)のご感想のとおり、ヒカリなど、佐世保バーガーには遠く及ばないようだ。週末の夕方にこの客入りということは、ハニービーを超える店がベース周辺にできたのだろうか。あるいは??

 汐入駅より帰途。途中上大岡のヨドバシに立ち寄り。去年故障したエアコンのリプレースをすべく機種検討。週末特価で10畳用(2800Cal)工賃込みで約10万円&20%ポイント還元とずいぶん安い&店員おすすめで購入を決断。ポイント残高が33000P余りあったので、7万円以下で買えてしまったことになる。別途現行エアコン取り外し代+リサイクル料金が都合9000円くらいかかる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月13日

Roses/ギネスパイントの達人への道(6)

(画像は後日)
母の日祝いを兼ねてわしの実家訪問。例年花は事前にネットで手配して送っていたが、今年は出遅れて間に合わず、直接お届けすることにした。 池袋西武にてミニバラポットを査収。薔薇を手に西武池袋線で参上。 起業報告ほか。飼い猫のチーコ(15歳)も元気そうだった。

 帰りがてらギネスパイントの達人スタンプラリー。HUB(ハブ)池袋東口店でPint。これで6ポイント目。まだまだ道は長い。池袋には当店を含め4店舗もあるという。株主として、Hubラリーも面白そうだ。
 とあるメンバ特典として我が家ではハブ全店で30%オフとなるため、パイントも630円でいただけた。 わしはハブ(3030)の株主でもあるが、現時点では株主優待制度はない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月03日

台北遠征2007(3)〜玉仕入

(画像は後日)
9:00朝食。担々麺(あまり辛くはなかった)ほか。 10:00出発。朝から好天。市内ぶらぶら。
台北駅よりMRT板南線に乗ろうとしたが、券売機行列長蛇。反対側の改札の券売機はガラガラで事なきを得た。忠孝新生(20TWD)下車。 歩いて建国假日玉市へ。石などの市場らしいが、会場と思われる駐車場は閑散としている。 よく見ると開催日は土日だけとなっており、今日はやっていないようだ。假日とは休日という意味なのだろう。

 森林公園散策。道を間違える。永康街へ。 群香品で小龍包(120TWD)を食うが、さほど熱くない。肉絲炒飯(100TWD)も食う。これはまあまあGood。店員はあまり愛想はよくないようだ。こういうものか。

 引き続きぶらぶら。鼎泰豊(ティンタイホン)本店がすぐ近くだった。案の定大繁盛。師範大学近くの猫喫茶「極簡Cafe」へ。禁煙席あり。コーヒーが160TWDとかなり高め。こりゃ学生は来られないだろう。ネコがたくさんいる。さわり放題。ネコも好き勝手に運動会している。スコーン(70TWD)も食う。子猫もいてかわいかった。 ネコ好きにはいいところと思う。

 歩いてMRT淡水線古亭駅から民権西路へ移動(20TWD)。晴光市場(SunnyMarket)へ。石屋さん発見。いろいろ物色。1160TWDほど購入(仕入れ?)。日本語の話せる店員はいるがよくある店と違って干渉してこない。
 疲れたのでMRTで台北へ。地下店で豆花タイム。甘すぎずまあGood。16:30部屋もどる。休憩。
18:30再出発。MRT板南線で忠孝復興駅へ移動(20TWD)。太平洋そごう(SOGO:日本のそごうの姉妹店)で土産買いだし。 パイナップルケーキの売り子が熱心で、日本語は不可だが漢字を書きながら一生懸命説明してくれた。漢字で何となく理解。 もろもろ購入。

フードコートで夕食。魯肉飯と思われるご飯(115TWD)を食う。まあまあいけるか。21:00頃部屋もどる。 明日帰国なので支度開始。 最後の宴会を部屋で。飲み物はHeineken_700ml缶、ValentinsWeissBier(ドイツ:500ml/55TWD)ほか。

今日の宿:本日もコスモスホテル(天成大飯店)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月02日

台北遠征2007(2)〜台灣高速鐵路

(画像は後日)
9:30朝食 軽くお粥、点心など。 今日は台灣高速鐵路(台湾高速鉄道/HSR/高鐵:台湾新幹線)に乗る日とした。 10:00台北駅にてきっぷ購入。自販機でも購入できるが、日本発行のクレジットカードは使えないらしいので、カウンタに並ぶ。列車名、区間、人数などをメモ帳に書いて提出。首尾よく買えた。 JCBカード(ANA)はなぜかはじかれてしまうようで、予備のVISAカード(JAL)で試した。こちらは無事OK。高雄(左営)まで1490TWD。

 自動改札(欧州製)から入場。適当に列車を撮影。10:15出発。台湾新幹線は2007年1月の開業。3月に台北まで延伸した。 日本の新幹線700系をベースにした700T系12連。全車指定席で、6号車はグリーン車に相当する商務車(ビジネスクラス)。
 4号車のDE席。 シンカと同様の3-2(ABC-DE)配列。板橋まで地下区間。列車によっては速達タイプもあるがまだ少なく、この列車は各駅停車タイプ。最高速度は300km/h。700系ベースだけあって、走行音は静かで揺れも少ない。Good。

 途中駅での乗降も頻繁にある。 中央のB席も含めて埋まり出す。 平日の昼間なのにずいぶん利用があるものだと思ったが、途中後方車両へ探検しに行ったら、5号車はなんと1人しか客がいない。 これが仕様だと言われれば仕方がないが、販売方法に問題があるのではないだろうか? 詰め込みですか。うーむ。

12:25左營駅着。きっぷは回収されず、自動改札から出てきた。 左營駅(台鉄側は新左營駅)と高雄駅の区間列車は少なく、13:04発の区間列車までない。帰りの新幹線のきっぷを今のうちに購入。

 台鉄では列車種別毎に運賃も異なり、速度料金込みの乗車券を指定して購入しないといけないようだ。 自動券売機で購入。復路の列車時刻もチェック。 区間列車(電車だった 15TWD)にて13:10高雄駅着。 北回帰線の南に位置する高雄市は熱帯気候でホームに降りたとたんむっとする。Tシャツ姿に衣替え。 思うところがありましてホームで台鉄時刻表を購入(25TWD)。 駅降りて西の高雄中学見物。小龍包店探すも、なかなかない。駅から離れたデパートへバスで行こうと思ったが、いつ来るかわからず、時間が読めないので中止。駅構内の店にて台南名物という担仔麺(ダンズィミエン)をいただく。50TWD。エビのダシがきいた麺だという。Good。レンゲがなぜか使い捨てのプラスティック製。
デザートに豆花というものに挑戦。たくさんの種類があるが、字から選んで花生白豆花(30TWD)にしてみた。これまたメモ帳に漢字を書いてオーダ。豆腐(豆乳)でできたゼリーのようなもの。ピーナツがたくさんトッピングされている。なるほど花生とは落花生のことか。甘すぎず結構いける。

高雄駅構内の台鉄ショップに立ち寄り。鉄道グッズがたくさん。ストラップほか購入。 駅弁(便當)があったので 購入(60TWD〜80TWD)。

15:38発の区間快速に乗車。客車列車(客レ)である。日本ではすっかり姿を消した客レ鈍行。隣のホームにいた台北方面行き復興号も客レ。 座席は旧国鉄の特急グリーン車のみにしっかりしている。1区間ながら列車の旅を楽しんだ。次回は台鉄三昧もいいなあ。 15:50新左營駅着。駅構内7-11で台湾麦酒買って足早に高鉄ホームへ。204列車 15:55発車。

3号車18DE。台北方最前列だった。 早速駅弁を食う。排骨飯風?魯肉飯風?まあまあいける味か。台湾新幹線の窓は、汚れていた。洗車周期が長い? 台中まで各駅停車だが台中から板橋まではノンストップ(新竹、桃園通過)。 やはりこの3号車は徐々に混んできてB席も埋まりだした。 17:50台北着。

永楽市場、迪化街へ行くべく、MRT淡水線に乗り雙連駅へ(20TWD)。妻の意向で天然石屋物色。適当に購入。永楽市場あきらめ、寧夏路夜市へ。小龍包の屋台1軒だけ発見。1人前60TWDと安い。 アツアツでうまい。別店で蝦仁炒飯60TWD。たいへんおいしい。 屋台なのに立派な厨房がある。炒青菜(30TWD)はいまいち。夜市とは別の古早味豆花で休憩。ここの豆花もなかなかうまい。 双連駅からMRTで台北へ戻る。 7-11でプレミアムモルツを発券。酒税の関係か、350ml缶45TWD(約175円)と日本より安い。 部屋で宴会。

今日の宿: 今日もコスモスホテル(天成大飯店)に連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月22日

bowl/激安回転寿司

(画像は後日)
定例ボウリング大会@新杉田ボウル 今回は3名のミニマム開催、わずかに及ばず2位。ボ後根岸線で関内へ。横浜大道芸開催中だがスルーしてユニクロへ。ジーパンリプレース、麻シャツ、ジャケット購入。妻の分と合わせて5回もレジに並ぶ。

 補正待ちの間に大戸屋で昼食を、と思ったが対面の最近開店した激安回転寿司へ。 14時台ということもあり、並ばず着席。うにいくら、うなぎ、えんがわなど多くの品が1皿105円。日替わり?で95円の皿もあり、今日はなんと大トロ。2人で10皿食って1020円だった。 この値段で商売が成り立つのか不思議である。 

 いせぶらして徒歩で帰宅。あちこちの店が入れ替わったり閉店、燃えていたりしていた。相変わらず変化の激しい街である。

 F案件は画像登録時のページナビゲーション機能追加ほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月11日

てげの会

出陣。g案件検証環境構築。105案件携帯用環境構築。Devil案件(仮称)サポートほか。

 不定期のてげの会開催@銀座てげてげ ホワイト隊員、ムッシュ氏(仮名)らを囲んで宮崎の地鶏(と思う)などを白霧島を飲みつついただく。締めは冷や汁で。飲んで食って3000円と格安だった。 終電にて帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月31日

定例ボウリング/大岡川で花見

定例ボウリング大会@新杉田。昨日の歓送迎会明けで二日酔いで少々しんどいが、余計な力を入れなかったせいか、意外と好調だった。しかしGG氏(仮名)の前には力及ばず2位。 ボ後ビラにてランチ。親子丼(800円)をいただく。

s-P1030961.jpg ソメイヨシノが満開。弘明寺から大岡川沿いを散策。人も多いが屋台も多く、道が狭い。桜は弱っている木が多い。まったく花のない樹もあった。 近いうちに多くの木が切り倒されてしまうという。

 帰宅後、しばしぼぉーっと薫製大会。サクラやクルミなどのチップで雪印6Pチーズを薫製(スモークチーズ)にする。Good。ついでに実験がてらシャウエッセンを薫製にしてみる。スモークソーセージも美味だった。将来価値が出るかもしれない。

 その後F案件続き。FM&SSなど、まだまだ実装すべき項目は多い。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月12日

長崎遠征(2)?ハウステンボスぶらり

s-P1030730.jpg朝に園内散歩を企てていたが、予報に反してどんよりしており、中止(妻のみお出かけ)。朝食バイキング(2625円相当)をいただく。地場産の素材をふんだんに使っていた。食後2度寝。11時チェックアウト。徐々に晴天。フロントに荷物預け(無料)、今日もハウステンボスぶらぶら。3連風車でぼけらっとマターリ。

 いくつかのアトラクション(ミステリアスエッシャー、フライト・オブ・ワンダ、カロヨン・シンフォニカ、テーマリウム)に入りつつ遅めの昼食を長崎洋食とっとっとにてトルコライス(900円)。定番のとんかつのほか、チーズコロッケやチキン南蛮との組み合わせもある。 今日は比較的暖かいのでランチビールもいただく。Good。

 カナル(運河)を1周したあと、洋上クルーズ観光丸へ。15時ぎりぎりセーフ。船は苦手だが大村湾は波が穏やかなので大丈夫と判断し、飛び乗った。1990年頃にオランダで復元したのをここまで自力航海してきたという。 帆船だが動力はディーゼル。帆を張るデモもやっていた。その他先端部ウォークスルー大会やロープの結び方教室などがあった。35分のクルーズは滞りなく終了。船が揺れることもなかった。

s-P1030734.jpg パレスハウステンボスでぼけらっとチューリップ鑑賞をして、荷物受け取って自家用土産買って出国。 16:49発の特急バス(1100円)で、17:55長崎空港へ。スーパーシートプレミアム(SSP)へのアップグレード(UG)をすべく、空席照会してもらったらあと2席ということでめでたく2人揃ってUG成功(プラチナメンバ向けアップグレードクーポン使用)。ただし席は前後ならびだった。

 夕食を食べようと牡丹という店に入ったものの、そういえばわしらの乗る便ではSSPで食事が出ることを思い出し、軽めに皿うどん1+餃子+生B(キリン)にした。空港にしてはいける方か。

 日焼けして顔が熱い。展望デッキで冷やす。冷えすぎる前に撤収。19:15搭乗。NH670便。機材はB44(Dom)。通例この便は昨日のNH661同様国際線機材だが、変更になったようだ。 元もとの席は16ACで座席指定時(2カ月以上前)はB席はなかったが数日前に再確認したらB席が出現していた。 SSPはファーストクラス席ではなく、25席のSSP仕様だった。

s-P1030758.jpg 19:40出発。 軽食は角寿司ほか 長崎らしく、カステラもあった。飲み物はプレミアムモルツ。
追い風強く、離陸後1時間11分で羽田到着。沖止めでバスでゲートへ。21:25発の特急浦賀行き(4両 京急川崎で快特三崎口行きと併結し金沢文庫までは12両の快特として運転)で帰還。 1泊の滞在ではあったが、思ったよりは現地での時間がとれたと思う。

今日のお土産:限定チューリップゴーダチーズ(6カ月熟成)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月12日

日帰り松山

富士山日帰り松山。
8:30出発で9:17羽田空港。signet立ち寄って64番ゲートから搭乗。まもなく65番搭乗口付近に第3のsignetがオープンするそうだ。NH19便。機材はB777-300。席は18K(隣空き)。乗客少なく、ガラガラである。チケットはリピート4回回数券。今日は晴天で東京湾、横浜、相模湾、富士山などがよく見えた。

 11:00伊丹到着。外へ出て松山行きチェックイン(時間があるので羽田でまとめてチェックインしなかった)。551蓬莱豚まん購入。セキュリティ入って人気のなさそうなベンチで食う(豚まんの香りでご迷惑をかけないため)。食ってからsignetへ。一番絞りを飲みつつ、会社設立後の手続き書類作成。signetでの飲食の注意喚起の文言に変化が。「強い臭いのするお食事はご遠慮ください」だったような。以前は匂いのきつい食べ物は云々だったような。

 11:509Bバスゲートから搭乗。NH エアセントラル運航DH-Q400プロペラ機。席は窓側の6D。チケットはリピート4回(RP4)。 ほぼ満席で離陸。西日本も概ね晴天で、瀬戸内海やしまなみ海道などがよく見えた。13:15松山空港(MYJ)到着。

久米乃癒 松山では温泉取材以外何も決めていない。案内所でガイドマップをGETしてとりあえずバス(300円)でJR松山駅へ。時刻表でキハスジ調査。伊予鉄大手町駅まで歩き、元京王線5000系で久米駅へ(250円)。全国温泉ガイドによると徒歩5分でたかの子温泉があるらしいのだが、NotFound。かわりに?東道後温泉久米の癒を発見。入浴料450円。入浴セット(カゴ)をぶら下げた地元客と思われる車でいっぱいだった。取材終了。

 久米駅前のハードオフぶらぶら。15:47久米駅発、松山市駅で乗り換えて16:27郡中港駅へ(550円)。JR予讃線伊予市駅と隣接。伊予市という名前の割には寂れた駅前だった。
四国へ来たらキハ(気動車:ディーゼルカー)の旅とばかりに、16:45発の普通列車松山行き単行(キハ54 8)で松山へ戻る(260円)。あらかじめスジを調べておいたが、この区間は電化されていることもあり、電車による普通列車も多い。数少ないキハ運用だった。 

旧京王5000系 愛媛県に来たらじゃこ天は外せない。不本意ではあるが、コンビニMAXでじゃこ天(3枚168円)を買い、17:21発の路線バス(300円)で空港へ戻る。復路も大阪経由。伊丹行きはチェックイン済みだったが、乗り継ぎ便であるNH40(伊丹?羽田)はまだだったのでカウンタで乗り継ぎ手続きをしておく。別チケット&別予約だったからか、5分ほどかかってしまったが事なきを得た。signetにて書類作成続き。先ほど買ったじゃこ天をつまみにBでも、と思ったがビールサーバ(スーパードライ)がCLOSED。ガーン、ショック!

 19:00搭乗。NH便 バスではなく徒歩で搭乗。機材はプロペラ機のDH-Q400 窓側3D。 上空大きな揺れはなく、宝石を散りばめたような夜景にうっとり。20:00伊丹到着。タラップ降りたら北野(仮名)様?と呼ばれる。バスで到着ロビーへ。ここでも北野様?。乗り継ぎの通路(階段)へ案内され、上ったところが羽田行きの搭乗口だった。ちょうど最終案内中でまだ数十名が搭乗中。 事なきを得た。乗り継ぎ情報を入れていたのでスムーズに乗り継ぎができた。GHに感謝。MCTである25分ぎりぎりの時間だったがNH16XX便が定刻だったので事なきを得た。

20:20NH40便出発。機材はB777-300。席は後方通路の37G。満席のようだ。チケットは往路同様リピート4.21:30羽田着。 21:50発の特急金沢文庫行き(800系使用の6連特急)で帰還。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月03日

NZ遠征2007(9)〜プレミアな帰国

(画像は後日)
5:30起床。まだ外は暗い。6:00過ぎにチェックアウト。6:30発のシャトルバスでオークランド空港へ。 ニュージーランド航空プレミアムカウンタでチェックイン。出国税の納付と出国審査(イミグレ)もこのプレミアムエリアでできる。

 サクッと出国し、セキュリティエリアへショートカット。 最終土産を買い、Koruラウンジでマターリ。大阪行きの日本人C客多く、関西弁が飛び交う。ここは大阪民国? 彼らが去ったらラウンジらしい静かな時間が訪れた。

 出発時刻は9:15だが、搭乗券にはBoardingTimeが0820とある。随分早い搭乗時刻だなと8:30までラウンジにいたら、出発案内画面がFINAL CALLになったので少しあわててゲートへ進む。しかし道すがら日本人客がまだ余裕で買い物をしていたのでまだ搭乗は始まっていないだろうと思った。案の定まだ搭乗準備中だった。

 8:50搭乗。NZ99便。機材はB777-200。席は往路同様ビジネスプレミアの7AB。チケットはANAマイル利用の特典航空券(60000マイル)。ウェルカムドリンクはまたもシャンパンを選択。 9:15出発。さらば!ニュージーランド!また会う日まで!

 C席は満席。日本人が半数以上。 朝食はGood。

しばし惰眠&PCタイム。赤道付近で予想通りやや強い揺れ。

夕食は和食(すき焼き風)を選択。Good。

 定刻より30分ほど早く、15:55成田国際空港到着。2タミサテライト側。 入国1分、荷物ターンテーブル動き出すまで約5分。荷物は10番目くらいに出てきた。税関待ち1分、お咎めなし、16:25解放。 17:03発のJR快速エアポート成田グリーン車で帰途につく。

今日の土産:キーウィクッキー、ボールペン各種、ラガー/エールビール、ピンズほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月27日

NZ遠征2007(2)〜クライストチャーチ

(画像は後日)
朝食(Continental Selection+HotOptions[チーズオムレツorワッフルor和朝食])をいただく。なかなかいけるが眠い。

8:55クライストチャーチ(Christchurch:CHC)空港到着。入国待ちなし、荷物少々待たされる。アルファ米、味噌汁の素や梅干しを持ち込んだので正直に検疫申告。 今回はオープン検査はされずにスクリーニングだけでお咎めなしだった。
レンタカーに電話(無料)して迎えに来てもらう。しかし事情が違うのか定石通りの会話ではない。おろおろしていたら、「もしもし〜」と先方が話してきた。おぉ日本人スタッフがいたのだ。 Supershuttleに乗ってくればよいらしい。運賃はレンタカー会社が負担するとのこと。助かった。

しかし間違えて別のシャトルへ乗ろうとしてしまった。確認して動き出す前に下車し、事なきを得た。Supershuttle乗車。わしらの名前の載ったボードが用意されていた。渡りに船といった感じで乗車。15分ほどでAceRentalCarsに到着。さきほどの日本人スタッフと日本語でチェックアウト手続き。楽させていただいた。感謝します。

10:15出発。曇り。16度。前回行かなかったゴンドラ(22NZD)へ。頂上上がる。360度の展望。海も見える。少し肌寒い。 コーヒータイム(3NZD)。二日酔いなのか、頭痛。。。 新アトラクション?のタイムトンネルに乗車(4NZDだがゴンドラ料金に含まれる)。ニュージーランドの歴史をビジュアルに紹介している。一度乗れば十分だろう。

 山降りてアートセンタへ。晴れてきた。駐車場停める(5.50NZD/2h)。大道芸見る。なかなか凝った衣装だ。しかし頭痛。。。 植物園で休憩。風冷たい。

 14:40宿へ。玄関施錠。あれ? Ringしたらオーナ出てきた。応接間兼ラウンジでチェックイン。しばし休憩&昼寝。17:00再出発。歩いてHay's(ヘイズ)へ。

Haysはガイドブックの先頭に載っているほどの有名店。日本人スタッフが複数いる。メニューにも日本語があるので、言葉には不自由なく食べられる。 ラムを売りにする店と言うことで、ラム肉の網焼きセット(35NZD)をチョイス。前菜に本日のパン(9NZD)を2人でシェア。NZへ来たのでワインもオーダ。どれもまあまあうまかったが、値段はちょいと高めか。2名で100NZDオーバー。1組を除いては日本人観光客ばかりだった。

 ビール買って部屋で小宴会。

今日の宿:Bishop B&B。wotif.comで手配。朝食付き155NZD(1室料金)。19世紀の建物らしい。部屋は4つあり、それぞれ趣が異なる。Bishopという名前の部屋だった。メインベッドが重厚。バルコニーもある。バスタブ付き。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月26日

NZ遠征2007(1)〜ビジネスプレミアを堪能

(画像は後日)
今日から副業を1週間ほど休んでニュージーランド(NZ)遠征。

しかし遠征前に一仕事。9:00に横浜地方法務局。株式会社設立登記申請。15万円の収入印紙購入(登録免許税)。朝一番(受付は8:30から)のためか、待たずに申請できた。書類のチェックをするのかと思いきや、受け取るだけで今日のところは終了。無事に進めば1月31日に完了するとのこと。成功を祈る。

帰宅して旅支度再開。預け荷物重量は7.5kg。機内持ち込み重量の方が重いかも。11:45出発。12:35羽田。 不要荷物を持ってきてしまったので自宅に宅配依頼。
パン買ってsignetで軽く昼食。飲み物はプレミアムモルツ。 13:45搭乗。ゲート55は60番から最も遠く、小走りで何とか間に合う。まだ名前を呼ばれなかったので最終ではなさそうだ。汗をかく。 ANA147便。機材はA321。席は3EF。チケットは超割。 

15:05関西空港(KIX)到着。一旦荷物受け取って4階国際線カウンタでチェックイン。
セキュリティ待ち10分、イミグレ待ちなし。法務局からと思われる留守電あり。かけたら案の定法務局からだった。書類の不備を指摘される。やはり一夜漬けで作った書類はすんなり通らなかったか。帰国後再提出しよう。即日チェックしてくれた対応の早さに感心。
サクララウンジでようやくマターリできると思いきや、出陣先からもホットラインあり。メールで返事しておく(LANケーブル借りられた)。あたふたと処理しているうちに17:00搭乗案内。NZ98便。機材はB777-200(B72:772)。2005年リリースのビジネスプレミアである。独立したフルフラットシート。席の配置は1-1-1-1。全ての座席から通路へアクセス可能。26席あったが、8割ほど埋まっていた。 チケットはANAのマイルを使った特典航空券(ニュージーランド航空提携航空券 ビジネスクラス 60000マイル/人)。

ビジネスプレミアのシートは凹凸なくフルフラットになる。 オットマンあり。離着陸中もリクライニングしたままでOKという。ウェルカムドリンクはシャンパン(水、オレンジジュースから選択)をいただく。PC電源あり、液晶モニタは10インチ。AVOD。

 機内食は去年より多少パワーアップしていた。
前菜(Starter):
スモークサーモン入りシーフードサラダ

メイン:
特選ビーフのフィレステーキ、タプナードソース、ガーリック風味のマッシュポテト、ほうれん草、ニンジン
または
ホキ(白身魚)のフライパン焼きトマトフォンデュ添え、季節の野菜、バジルソースのフェットチーネ
または
和食 鶏の照り焼き、和風野菜の旨煮、俵ご飯

デザート:
グルメアイスクリーム(黒ごまとバニラ風味)

フルーツ:
季節のフルーツ盛り合わせ

チーズ:
チーズの盛り合わせ

飲み物はSteinlager(NZビール、通称スタイニー)、シャルドネ。うまかった。 寝不足か疲れか、バタンキューだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月02日

初旅は京急普通列車三昧

京浜急行 新1000系箱根駅伝を見てから、初旅がてら、京急お年玉全線フリーきっぷでお出かけ。普通列車のみで三崎口へ。とはいえ、普通車は堀ノ内?三崎口間は運転されていないので、同区間は各駅停車となる快特を利用。京急久里浜で下車してJR久里浜駅など取材。


 三崎口で寿司を食う算段だったが、タイミングが悪かったか仕込み中。ぶらぶら歩いてUターン。快特青砥行きで横須賀中央駅下車。このとき県立大学駅(旧京急安浦)を通過してしまう。駅ビル内にて回転寿司にありつく。えんがわ、あじなどいただく。

京急三崎口駅 16:55発の普通品川行きに乗り通し、18:40頃品川到着。途中金沢文庫、南太田、子安、京急川崎、平和島、鮫洲駅で後発の快特あるいは急行の退避(追い抜かれ)をした。途中でトイレ休憩となりそうな予感はあったが幸い品川まで事なきを得た。

 クイーンズ伊勢丹やアトレは明日から営業らしく、買い物はできず。珍しくすいていた品川駅構内新幹線改札前(上)のスタバで休憩。

品川からの戻りも普通車。京急川崎で下車し、大師線撮影後、平常営業の東急ハンズで買い物。川崎からも普通車で帰宅。

 NZ遠征の検討。道中は宿の検討をした。帰宅後レンタカーの検討。片道レンタルも追加チャージなしでOKのところが多く、ACE社でクライストチャーチ発クイーンズタウン着で手配。去年お世話になったキッズ社はクイーンズタウンにブランチがないため候補から外れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月29日

ハマボール終焉間近/年末散財週間開始

新サーバ(といっても2年以上経過)のメモリ増設。先日MacMiniのメモリ増量に伴い余剰となった256MBのメモリ(DDR400)を追加。すでに256MBが2枚(DDR333)と128MBがあったが、1スロットあいていたので無駄なく増設できた。都合896MBとなった。特に何もしなくてもBIOSおよびLinuxでも認識された。

 マルチホーミングを再設定しないといけなかった。やりかたを失念し、一時的にメールが届かなくなる不具合発生。とりあえず以下のレシピで事なきを得た。



#/sbin/ip route flush table main
#/sbin/ip route add 192.168.0.0/24 dev eth0 src 192.168.0.71
#/sbin/ip route add 0/0 via 192.168.0.254 table main dev eth0

#/sbin/ip route flush table 1
#/sbin/ip route add 192.168.0.0/24 table 1 dev eth1 src 192.168.0.81
#/sbin/ip route add 0/0 via 192.168.0.1 table 1 dev eth1

#/sbin/ip rule add from 192.168.0.81 table 1 prio 10000
#/sbin/ip rule add priority 10 from 192.168.0.81 table 1
#/sbin/ip rule add priority 10 from 192.168.0.71 table main


 数年前に通販生活で購入した島津製作所の空気清浄機が数カ月前から不調。買い替えるべく横浜ヨドバシへ。購入候補を挙げるのみで撤収。

 ヨドバシB2Fの京風スパゲティ先斗入ルにて早めの夕食。意外とうまかったが、値段は1000円前後と高め。

 ハマボールで2006年の投げ納め。意外と混んでいたが、ご縁あって待たずに投げられた。2007年1月14日で閉館する。ラスト6日間(2007/01/09〜14)は36年の感謝を込めて終日400円/1Gで提供するそうだ。

 空気清浄機は三菱製MA-436に絞り、ヨドバシドットコム(24800円)でオーダするつもりだったが、アマゾンをチェックしたらセールで19800円だったので、amazon.co.jpでオーダ。お急ぎオプションが約350円でつけられ、朝までにオーダすればその日のうちに届くという。 ほんとに届くのか検証がてらお急ぎオプションをつけて22時頃査収。

 先日シドニーで買ってきたスパークリングワイン(omni)と、クイーンズ伊勢丹@横浜近くの神戸屋で買ったパンで小宴会。どちらも意外とうまかった。ついつい飲みすぎてしまいがち。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月25日

沖縄AT遠征(3)〜米島&江戸食堂

(画像は後日)
8:00起床。朝から雨である。風も強い。モチベーション低下。朝食をいただくが、琉球料理はなかった。もうちょっと創意工夫があればと思う。

10:40チェックアウト。10:50発のバスで久米島町大田の米島酒造へ。こじんまりとした酒造。 家族経営らしい。お忙しい中、工場見学を受け入れてくれた。原料を蒸すところから麹投入、仕込み、蒸留など主な工程を見ることができた。ちょっぴり期待した試飲はできなかった(こちらから申し出なかったからかな)が、経営規模や人手を考えると対応できないと考えるのが妥当だろう。 


 久々の郵貯スタンプラリー(久米島町太田局)をして、徒歩(ピクニック)で13:00久米島空港へ。途中晴れ間は射すが横殴りの雨が振るなど東南アジア系の天候に難儀したがどうにか到着。

 予約便は15:55発でまだ時間は十分あるがチェックイン。チケットは特割1で前便への変更は不可だが、ダメ元でGOSHOW可否について聞いてみた。本来はダメだが、今日は強風の影響もあり、運航が確実な前便については変更を承るとのことで、予約便より2時間早い13:55発のJTA212便へ変更できた(無料)。ラッキーであった。ちなみにオリジナルのRAC870便は満席であった。わしらが変更したことで870便に乗れなかった人が救済されるし、JALにとっても増収のチャンスありで万歳といったところか。 空港内で久米島そば(500円)を食う。飲み物はオリオン生ビール(500円)。

 13:50搭乗。クリスマスプレゼント(駄菓子詰め合わせ)いただく。外はまた風雨強くなってきた。 NU212便。機材はB737-400(B34)。席は20JK。50%くらいの乗客だった。 途中の下界は雲海を予想していたが、ケラマより先は晴天であった。 14:30那覇空港到着。 ANAカウンタへスーパーシートプレミアム(superseat premium:SSP)へのアップグレードを依頼。幸い空席があり、UGできた。原資はSFCアップグレード券。 出発までまだ5時間あるので、ロッカーに荷物預けて(400円 大型化され、キーレスロッカーになっていた 100円ロッカーは消滅)、ゆいレール一日乗車券買って小禄へ。小禄金城郵便局でスタンプラリー。ジャスコで買い物大会。

美栄橋へ移動。江戸食堂を再訪。よかった、やっていた。おばぁに数年ぶりにごあいさつ。 やはり土日休みになってしまったようだ。
迷った末、煮付け(550円)をいただく。ホワイト隊員はチャンポン(450円)。店内はよい意味で変わりばえなく、いつもの味が楽しめた。平日のみの営業となり、以前にも増して来づらくなってしまったが、機会をみつけてまた再訪したい。 創業43年とのことで今後ともがんばってくれる由。おじぃの姿が見えなかったのがちょっと気掛かり。

日本最南端の駅、赤嶺で降りてアルテック(酒のディスカウントストア)で第2回買い物大会。久米仙での試飲に敬意を表し、購入という形で恩返し。 18:25那覇空港戻る。signetでマターリ。クリスマスということで特製キャンディパックをいただく。海の邦という瓶入り泡盛、オリオン生ビールをいずれも少々。

 20:00搭乗。NH136便。機材はB44.席はSSPの5HJ。チケットは超割を当日出発空港でUG。SSPを含め満席。 帰路は飲み放題大会と称してガンガン飲む。とはいえ飛行時間の関係で3杯に止まる。茶菓子はパティシエsadaharu aokiのケーク3種。いかにも高級そうなお菓子である。他にとびっきりうどん(以前経験済み)なども無料で試せたが時間切れにつき断念。

 気流の関係か予定より早く22:05着。無事解散。22:15発の快特京急久里浜行きで帰宅。 横浜は若干寒かったが暖冬のためか事なきを得た。

今日の土産:シママース(塩)、沖縄ふ、久米島の久米仙古酒ホワイト(12年 35度)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月24日

沖縄AT遠征(2)〜久米仙&昼ピク

(画像は後日)
7:30起床。朝からいい天気。8:30東横インの朝食(おにぎり4種からとり放題、味噌汁代わりにミニ沖縄そば)をいただく。

9:15那覇空港 自動チェックイン不可(発券カウンタへ行けと指示)。窓口で発券後、琉球エアコミュータ(RAC)カウンタでチェックイン。RAC便は自動チェックイン機が使えないようだ。事前座席指定も不可。座席指定はチェックイン時のみのようだ。 搭乗券には磁気テープがなく、機械によるマイレージ登録も不可で事後登録になるという。

 予約はJTA便(NU)だが、運航はRAC(コードシェア?)である。RAC便利用でもサクララウンジは利用できた。 オリオンビール&泡盛で今日の旅の無事を祈願。

10:00バスで搭乗。NU877便(RAC877便)。機材はプロペラ機のDHC-8。席は9HK。全部で10列。プロペラ機のため 多少揺れたが許容範囲内。10:50久米島空港(UEO)到着。空港からのバスは12:00までないため、タクシーで久米島の久米仙へ。初乗り390円。久米仙まででも1290円と安かった。

 久米仙で工場見学を企てていたが、土日はやっていないとのことで、試飲のみとなった。試飲は無料で自由にできるそうだ。普通酒から18年ものの古酒(クース)まで試せる。 び(3年古酒)、5年古酒、7年古酒、12年古酒、18年古酒を試したが、やはり年代物ほど味わいが深く、おいしい。最後に普通酒のブラウンを飲んだがやはり若いというか。

 適当に土産購入。記念品に泡盛ボトルをいただく。感謝します。

 11:35撤収。島を一周するバスに乗ろうと思ったが、11:31に出たばかり。徒歩でイーフビーチ方面へ。坂道を上り、比屋定バンタ展望台で休憩。売店があり、オリオンビール(200円)と売店謹製ハンバーガー(250円)購入。付近で食べる。まあまあいける。

 てくてく下り、泊という集落でB補給(いちばん桜 200円)。14:30頃宿到着。チェックイン。 しばし休憩&周辺偵察&昼寝して18時展望大浴場(海洋深層水)を取材。温泉ではないが、あたたまった。1回525円、滞在中フリーパス1050円。ただし今回はフリーパスが宿泊料金に含まれている。

 さっぱりして食事へお出かけ。キッチン名吉という食堂で宴会開始。オリオン生ビール(500円)x2。刺し身盛合わせ、フーチャンプルー、ソーキ煮付けほか。

 部屋戻り二次会。泡盛うっちん茶割、オリオンビール。24:00頃バタンキュー。

今日の宿:イーフビーチホテル。イーフビーチで唯一ビーチサイドのホテル。2006年9月までANAホテルメンバーだったが、現在は脱退している(された?)。じゃらん&JAL経由で手配。ガーデンビュープラン(山側)だったが、空室に余裕があったのか、オーシャンビュー(海側)の部屋しかも最上階(といっても3階だが)に割り当ててくれた。 滞在中入り放題の展望風呂利用券(1050円相当)+朝食(1732円相当)がついて1人5250円という破格(2人で10500円)。設備は古かったが、ホスピタリティはよかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月23日

沖縄AT遠征(1)〜瑞泉&カチャーシー

(画像は後日)
今日から沖縄遠征。8:00羽田にてホワイト隊員(仮名)と合流。signetへ。朝からプレミアムモルツx1。
NH123便。機材はB44.席は最前列の11FG。満席らしく、席がばらばらになってしまったグループ多数。子供も多い。11:35那覇空港(OKA)着。10分早着。

ゆいレール一日乗車券(600円)買って、首里駅へ。徒歩であやぐ食堂へ。拡幅工事のためか、あやぐ食堂は道路の向かい側へ新装移転していた。詳細不明なCランチ(570円)をオーダ。ハンバーグ、鶏のから揚げ、ウインナーソーセージ、玉子焼き、ごはん、汁物は味噌汁ではなくミニ沖縄そば。ボリュームたっぷりで残してしまった。スマソ。

首里城端から瑞泉酒造へ。工場見学(無料)。完了後試飲大会(無料)。び、5年古酒、7年古酒、10年古酒。 やはり10年古酒がうまいが、その分高い。 ミニチュアボトル購入。

首里城公園でオリオン生ビール(400円)。首里駅戻る。ゆいレールでおもろまちへ。 来るたび変わるおもろまち 散策。サンエーでオリオンいちばん桜(期間限定 麦芽100% 167円)購入。歩きながら飲む。うまい。

 再度ゆいレールで旭橋へ。一旦チェックイン&休憩。 夕刻より出陣。国際通りぶらぶら。名護の泡盛メーカ「ヘリオス」の地ビールレストランで地ビール(お試しセット 150mlx4[ヴァイツェン、ラガー、ペールエール、ポーター] 900円+サンタビール600円)をいただく。おつまみは美ら海サラダほか。結構量があった。

 腹ごなしに国際通りぶらぶら。久米島の久米仙の住所調査(謎)。再びヘリオスビール。その2階、3回の百甕(ももがーみ)へ。21:00から民謡ライブをやるというので20:30入店。 泡盛(くら)飲み比べ(3種1000円)、ゆし豆腐ほか。 ライブチャージ(お通しつき)1400円。なじみのある曲が多く、盛り上がった。カチャーシで踊り指名され、ステージ前で見よう見まねで踊った。次回は少しはまともに踊れそうだ。22:20撤収、徒歩で宿に戻る。

東横イン旭橋駅前店。ネットで予約。ツインで5145円。予想外に安かったが、今日は「祝日」のため会員はツインで4900円(税別)で奉仕するとのこと。 今日はタダ券で利用するつもりだったが、係員から「ご利用はできますが、今日使うとちょっと損しまっせ」とご教授いただき、タダ券は次回に回すことにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月17日

北海道で初物づくし

(画像は後日)
9:10スタート。朝食にあらとんでとんこつ+魚アラスープの味噌ラーメン(醤油味と迷った 750円)をいただく。豚骨+アラとは意外な組み合わせでどんな味なのか興味津々だったが、絶妙なバランスで実においしかった。あらとん店主はかつて新宿で行列のできるラーメン武蔵の店長をしていたという。なるほど うまいわけだ。 アラのスープを使ったラーメンをプロデュースしたくて結果的に札幌へ黒船のごとくやってきたそうだ。

 札幌場外市場を冷やかし(といいつついろいろ買い出し)、札幌から野幌の開拓の村(入場料680円 夏季830円)へ移動。 北海道開拓時代の庁舎、商店、家屋などが屋外に展示してある。 なかなか興味深かった。酒造や旧青山邸(にしん御殿)などいくつかの施設内にはボランティアがいて、ガイドをしてくれた。サンタクロースの折り紙を研修。一応折れたが、再現できるかどうかは微妙。なかなかおもしろかった。
全部回りたかったが、寒さのため撤収。

 六花亭真駒内六花亭ホール店でランチ。スープがいいらしいのでスープセット(ミネストローネ or 鶏と野菜のスープ フランスパンつき 630円)をいただく。 温かいスープで 体が暖まったし、おいしかった。 

 スーパーなど買い出しして 19:15新千歳空港へ送っていただいた。
今回もsite氏(仮名)にいろいろとお世話になり恐縮。感謝します。

 帰路便までまだ時間があるので、弁当など買い出し。先得割引の半券のクーポンをBLUESKYで行使。 以後サクララウンジでマターリ。飲み物は(たぶん)サッポロクラシック+各種おつまみ。

 20:40搭乗。JL1038便。機材はB777-200(772 旧JAL)。席はクラスJの83HK。当初は72J(旧JASレインボーセブン)旧スーパーシートの82HKを指定していたが、予定機材に落雷したため、検査のため別の飛行機に機材変更となったそうで、それにともない席も変更となってしまった。JL1038便のクラスJは新座席に改修済で、スーパーシートでゆったりという夢は幻となってしまった。

 しばらくJALに乗る予定がないので、かねてから気になっていたスパークリングワイン(おつまみつき 500円)を試してみる。スペイン産のBRUT(辛口)187ml。ちょっと辛すぎるから、という感じ。次回はないかもしれない。妻はお疲れかグーピー寝ていた。

 22:40羽田着。23:05発の特急京急久里浜行きで帰宅。1本前の22:55発急行泉岳寺行きに余裕で乗れたが、先週この列車に乗っても結局次発の特急に乗る羽目になるので、見送った次第。

ということで今回は初物づくし(ノルベサ、扁炉、あらとん、開拓の村、六花亭スープ、JALスパークリングワインetc)の旅だった。

今日の土産:ロシア産の紅鮭(冷凍)、各地の昆布、配布用スイーツほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月16日

札幌で忘年会

(画像は後日)
今週末は北海道遠征(忘年会)。ゆっくり起きて10:35羽田。B1Fのフードコートでミニ親子丼(450円)を食う。11:30出発。JL1019便 機材はB44。席は2階席の76AC。最後尾階段上のペアシートである。

 13:00新千歳空港着。 site氏(仮名)と合流。札幌大通公園へ。ミュンヘンクリスマス市を見物。Erdinger1100円と高い。 ソーセージ&パン(400円)を食う。ミュンヘンのそれに比べて質・量とも劣る。

 ノルベサへ移動。観覧車(600円 4人だと500円)に乗ってみる。ほとんど乗客がいない。大丈夫か? 一基だけの黄色いかごに乗る。思いのほかいい景色が見られた。Good。ゴンドラ内は、シートヒータがあり、寒くはなかった。

 千秋庵でコーヒーブレイク(220円)。暗くなってきたので札幌イルミネーション見物開始。大通を中心に各種の電飾がある。まあまあきれいか。さすがに東京丸の内(で開催されていた)のミレナリオや神戸ルミナリエに比べるとやや見劣りする。 再びクリスマス市、アカペラを少々鑑賞も立ちどまると寒いので1曲で撤収。

つきさむ温泉(1150円)へ移動。アルカリ性天然温泉、源泉かけ流し、露天風呂、サウナなど施設は充実。深夜料金(24時以降 2000円)を支払えば仮泊もできる。 タオルや館内着を貸与してくれるので手ぶらで利用できる。レストラン、家族休憩室もある。次回ゆっくり利用したいものである。

 友人宅にて扁炉という中国家庭料理をいただく。なかなかおいしい!わが家でも簡単に作れそうだ。飲み物はスパークリングワイン(ロゼ)、泡盛(久米仙酒造)、おばさんワイン(ESP)ほか。ごちそうさまでした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月13日

メール問題自然復旧/クリスマス会without Bier/デジカメ当選

朝からメール不通調査続き。やはりまだ届かず、サーバまではTCPのはじめのSYN/ACKまで到達しているのだが、サーバからのACKレスポンスが相手サーバに届いていないようだ。メールの送信はできる。 ファイアウォールを無効にしても症状は変わらず。

 是非もなく時間切れで午後出陣。 リソース管理デーモンのバージョンアップリリース。タイル更新ドライバの設計ほか。

 夕刻より突如メールが届くようになった。特に何もしていないのに復旧したようだ。その後も滞りなく受信。原因はいったい。。。 ISPが一部ユーザ向けにSMTP送信制限をかけていたようだが、該当ユーザじゃないしなあ。 メール受信だけダメで、サーバ発のメール送信、web閲覧、FTPは問題ないのだが。再現性にも乏しく、謎は残る。

 夜出陣先企業主催の定例クリスマスパーティ@東銀座。去年より会場は狭く、少々窮屈。無料招待で飲み放題、食い放題だが、閉会後基幹システムの更新が控えているので、Mow隊長(仮名)の指示もあり、また、こうなったのもわしの落ち度(バグ)でもあるのでアルコールは自粛。 ホワイト隊員(仮名)が楽しそうにビールをサーヴしていた。いいなあ。

 恒例の抽選会があり、思いがけずデジカメが当選。FinepixZ5fdという今月発売されたばかりの新機種だった。1GBのXDピクチャカードも副賞としてもらえた。スポンサーがあのD社というのが微妙なところだが、ご褒美と思ってありがたくいただこう。あとで調べたら合わせて時価5万円相当の代物だった。苦あれば楽あり 最近トホホなことが多かったが、トホホの後にワハハあり。人生はやはり+−なのだろう。 今日は無欲(本当は32インチ液晶TV狙いだった=無欲じゃない)の勝利だった。他B仲間もHDDビデオレコーダなど当選していた。

 閉会後予定通り出陣先に戻り夜間作業(本番サーバ更新)。9台のサーバを順次アップデートし、事なきを得た。終電で帰宅。ようやくBにありつけた。

 MacMini用のメモリを楽天経由でTWOTOPにてオーダ。この店はカードが使えないが、全額楽天ポイント充当なので無問題。10500円以上で送料無料だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月10日

九州遠征(2)〜久々の山水亭

(画像は後日)
7:30起床。いい天気だ。このまま今日は晴れるという。8:25スタート。福岡都市高速、九州道を走り、益城熊本空港ICへ。県道をZoomZoom走り地蔵峠へ。5分ほどハイキングして峠へ登る。阿蘇五岳などいい眺めだ。天気もいい。標高が高いためチト寒い(笑)。

 まだ行ったことのない阿蘇山上へ行ってみた。朝の情報ではガス発生のため火口見学不可とのことだったが、行ってみたらやっぱり見学不可だった。ロープウェイも運休。北風のときはだめのようだ。残念。晴れているが山のためさすがに寒く、気温はたぶん1度。風が強いので体感温度は氷点下だ。

 外輪山を上り下りして12:25産山村の山水亭を再訪。迷った(オムライス、とんかつ定食、あんかけチャーハンetc)結果、新メニューの豚キムチ丼(840円)をオーダ。いわゆる豚キムチ炒めではなく、ごはんの上に(豚肉+野菜)炒めを乗せ、その上にキムチが乗っている。ゆえにキムチは冷たく、その他は熱い。キムチを加熱して炒めないと意味がないため、なんちゃって豚キムチ丼と言えよう。味はまずまずであった。Goodだが、前述の通りまだ改善の余地がありそうだ。

 ドライブして大分県くじゅうの空という店からさらに上がったところから展望。阿蘇の山々は霞んでいたが、快晴で人工的な音もなく、昼寝にはかなりよさそうなポイントだ。

 噂のどこでもカフェTonChanを初訪問。いわゆる移動車販売。いろいろな種類のコーヒーその他を安価に提供する。 オーダを受けてから豆を挽く。カフェオレ(350円)をいただいた。コーヒーは素人だがおいしかった。紙コップで提供されるが、オリジナルマグカップ(50円引き)や、マイカップ(20円引き)もOKだ。紅茶はないのか、という声があったかわからないが、ちゃんと紅茶もあるので安心感が大きい。

 今日の温泉は黒川温泉花みず木を狙っていたが、好天のためかメイン駐車場は満車。数百m離れたサブの駐車場に止めてもよかったが、これだけ車が多ければ風呂もさぞかし混んでいるだろうと、花みず木をあきらめ、近隣の野の花へ移動。日帰り入浴(500円)は露天風呂のみだが、浴槽は上下2つあり、入浴客もわしらを入れて5名だったのでのびのびできた。露天ではあるが、屋根が大きく、厳密には露天じゃないけどまあかけ流しで加水なし(たぶん)の湯を堪能できたので満足だ。

 ファームロードをZoomZoomドライブ。日田一品街で土産物色。地元のしいたけを購入。 うきは市吉井町の大砲ラーメン香林亭を再訪。悩んだがラーメン並(450円)をバリカタでオーダ。 いつものとおりバリうま。 替え玉は100円。

 大分道朝倉ICから太宰府にワープし、予期せぬ渋滞も全くなく、ZoomZoomと19:05に福岡空港に送っていただき解散。今回もYANO氏(仮名)には大変お世話になった。感謝します。

 帰りの便は21:10なので、空港を適当に探検した後、サクララウンジしばしぼぉっと生ビールを飲みつつW-ZERO3でポチポチ。 21:00搭乗。JL1738便。機材はB44。席はクラスJ(新機材)の84H。先得割引普通席を空港カウンタでクラスJにアップグレード(差額1000円支払い)。先得割引は当日でも前便にGOSHOWできないので、本当は20:00発に間に合っていたがあきらめた。 福岡空港のサクララウンジにはビールサーバが2つあり、キリン(おそらく一番絞り)とアサヒ(スーパードライ)が選べる。

 ほぼ安定した飛行で22:40羽田到着。22:55発の京急線急行泉岳寺行きに乗り、京急蒲田で接続の普通浦賀行きに乗り換えた。今日から京浜急行がダイヤ改正したので、浦賀行きのあとは特急京急川崎行き、その後は羽田空港からの特急京急久里浜行きと続く。 土休日に羽田空港から横浜・横須賀方面へ行く人にとっては、羽田空港発22:55の泉岳寺行きにのっても、後発の23:05発特急京急久里浜行きにのっても、結果的に到着時刻は同じである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月09日

九州遠征(1)〜佐世保バーガ再び

(画像は後日)
今日から九州遠征。7:01羽田空港。JL1731便。機材はB44(R41).席はアッパーデッキ(2階席)の76H。最後尾である。76JK空き。 眠いのでしばし惰眠。窓側へ移ってもよかったが下界は雨。おめざめですかカードをまたもらう。 九州NaviBookを機内でもらう。

 羽田空港出発混雑および強い向かい風の影響で10分遅れ。 9:40福岡。YANO氏(仮名)と合流。一路熊本方面へ。 当初今日は阿蘇、明日は佐世保へお出かけ予定だったが、天気予報では今日は雨、明日は晴れだというので、予定を変更し、今日佐世保、明日阿蘇としてもらった。

 長崎道、西九州道を経由して、佐世保市内のSutamina本舗 Kayaという店へ。YANO氏オススメのスペシャルバーガー(500円 ベーコン、チーズ入り)を食う。事前に電話予約していたので、ほとんど待たずにGETできた(11:45電話 12:30渡し)。甘辛ソースの多い佐世保バーガーだが、ここのはそうではない。なかなか結構おいしい。雨なので車内で食ったが気にならない。

 年齢のせいか、スペシャルバーガーのせいか、バーガー1個で満腹だ。有明海では牡蛎がとれるらしく、この季節カキ焼きが有名らしい。せっかくなので出かけてみる。 その前に、佐賀県太良町のたら竹崎温泉のホテル 夜灯見荘(やとみそう)で日帰り温泉入浴(500円)。風呂は2階に内風呂と露天(展望)風呂がある。 露天のほうは貸切中だったので入れなかった。 温泉は透明でややなめらか。カルキ臭はないものの、本当に温泉かどうかはよくわからない。かなり加水している可能性あり。 露天からは有明海が見える(はず)。 

 ほどよく温まって再出発。太良町の大成丸海産のカキ焼き小屋で焼きカキ大会。 地元で取れた大小のカキが11個くらいで1000円。焼き小屋に入り自分で焼く。北海道厚岸のコンキリエと同じ方式。小屋は薪を使うタイプ(無料だが煙たい)と、炭火を使うタイプ(200円だが煙たくない)がある。どちらも一酸化炭素には気をつけないといけないが、迷うことなく炭火を選択。 自分で焼くカキもうまいものだ。大半がこぼれてしまうカキ汁もうまい。ご紹介いただいたYANO氏に感謝。

 暗くなってしまったが、干満の差が激しい有明海ぞいをZoomZoomドライブ。34号、県道を経て基山町の丸幸ラーメンセンタ(24時間営業 終日禁煙)へ。 特製ラーメン(460円)をいただく。安い、うまい、早い。ノーマルのラーメンも370円という安さだ。 ここで「バリカタ」デビュー。わし好みの固さだ。Good。

 3号線をZoomZoom走りスーパー寄って21:40YANO氏宅着。約350kmのFunFunドライブだった。改めてYANO氏に感謝。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月08日

配当金回収/久々の吉野家BeefBowl

(画像は後日)
出陣。リソース管理デーモンが蒸発する問題発生。サーバをコールドスタートさせると再現するっぽいが 確証は得られず。 エンジンコントローラやデーモン自体に暫定パッチを当てて一応解決。

 昨日始めたブン回しは諸事情により夜からやり直しとなってしまった。ガーン、ショック!

 昼休みに日本橋(呉服橋)のみずほ信託銀行本店へ。視点が違うと思ったら本店だった。 平成15年に送られたセンチュリス社からの利益配当金(都合4枚)の受取に地下鉄を乗り継いで出向いた次第。 うち1枚は受取期限が12月11日までと、ぎりぎりセーフだった。配当金は現金で支給された。都合5580円なり。

 その足で吉野家へ。久々に牛丼(並:380円)を堪能。臨時収入があったので大盛とか玉子など追加してもよかったが、それほど空腹ではなかったので別の使途にすることにした。

 明日から九州遠征。あたふたと支度して寝る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月25日

久々に蓼科へ

(画像は後日)
今日から蓼科へプチリゾート。朝から快晴。 軽く支度して10時頃出発。 湘南新宿ラインで新宿へ。 11:00発のスーパーあずさ15号で移動。 昼食は新宿駅田中屋で買った駅弁「復刻鳥めし」(500円)。飲み物はYEBISU。 鳥めしは少年期に叔父叔母宅へ急行「アルプス」に乗るときにほぼ毎回食べていた思い入れのある弁当である。 「復刻」とあるが、しばらくご縁がなかった間にデザインが変わったのか、あるいは鳥めし自体消滅してしまったのか。 詳細は不明である。

 甲府までは賑やかであったが、以降は静寂となった。13:07茅野着。ベラックに立ち寄り、リゾート地の送迎バスに乗車。14:15ホテル着。チェックイン。 しばしぼぉっと過ごす。快晴で八ヶ岳などがきれいに見えた。夕食を予約。

 温泉(運び湯)入って、17:30施設内レストラン ル・ブレにて洋食コース料理(4200円)。飲み物はイタリアの白ワイン「ガレ」ほか。 ゆったりとリゾートでの夕食を味わった。

 部屋で 持ち込んだドイツビール「ラーデベルガー」(Jena社)で小宴会。 22:00頃就寝。

今日の宿:東急ハーヴェストクラブ蓼科本館。友人から拝受した利用券にて滞在させていただく。1泊素泊まりで1人3360円。 茅野駅から1日3便の無料送迎バスが出ている。 蓼科リゾートタウン内も朝夕はシャトルバスサービスがある。 館内に売店、自動販売機があるが、価格は市価(一例:一番絞り350ml230円)と大差ない。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月18日

紅葉を見にいこうや

(他の画像は後日)
関西遠征。5時起きで6:21羽田。JL1303便。機材はB767-300(A20)。席は15G。特便割引1+チケレス割(10400円)。うち1000円はJALICクーポン利用。 8:10関空(KIX)。南海の空港急行で9:30なんばへ。ご主人、ユキちゃん(いずれも仮名)と合流。

 南海高野線快速急行で高野山方面極楽橋へ。 橋本から先は山岳区間を走る。箱根登山鉄道のごとく登っていく。 最急勾配は50パーミルと、箱根登山鉄道の80パーミルよりは緩やかだが、かなりの坂道だ。20m車は入れず、17m車が活躍している。

 極楽橋から高野山駅まではケーブルカー(同じく南海電鉄)で上る。このケーブルカーは勾配がきつく、最急で500パーミルを超える。カーブルカーの線路は交換個所を除いて直線であることが多いが、このケーブルカーの区間には曲線部分、つまりカーブがある。意外である。

2006111801.jpg 11:50高野山駅到着。南海りんかんバスで高野山奥の院へ(400円)。このバスでもスルッとKANSAIが使え、わしの持っている2Dayチケットも有効だ。総本山の高野山見学。 さすがに荘厳である。 いろいろな企業の墓まである。

 玉川通りのお店で昼食(親子丼:650円)。バスで千手院へ移動。金剛峯寺周辺で紅葉撮影。散り始め(落葉し始め)だが、木によっては赤いですよと歓声を上げてしまうものもあり、美しい。来てよかった。

 バスで高野山駅へ戻り、15:46発のケーブルカーで降りる。南海普通(各停)と急行を乗り継ぎ、17:40なんばへ戻る。マクドでスナックをつまみ、忘年会会場のKPOレストラン(道頓堀戎橋横)へ。 去年もここで忘年会。キリンオリジナルのここで作ったドラフトビール4種(ピルス、ヴァイツェン、エール、スタウト)ほかが飲み放題(1700円 2時間)。適当につまみや軽食をシェアする。 お題は例の通り比較文化学(ネパールは安全か? 今夜が山だ、など)で大いに盛り上がった。 
今日のビール:ピルスx2 ヴァイツェンx2 エールx1 スタウトx1

 20:30宴たけなわだが時間切れで参会。難波駅へ移動し、解散。21時発のラピートβ77号で21:38再び関空へ。 551買ってサクララウンジで休憩。22時24番ゲートから搭乗。JL1322便。機材はB767-300(クラスJ改修済)。席はクラスJの82G(82D空き)。チケットは特便割引1+チケットレス割引(XFT)で12350円。うち1000円はJAL ICクーポン充当。

 ビール6杯(実際は一部グラスで残しているので5杯相当)と、寝不足からか、惰眠。 またおめざめですか?ステッカーをいただいた。 23:20羽田。23:38発の京急普通京急蒲田行きを乗り継いで0:20頃帰宅。 日帰り関西旅行という酔狂な旅ではあったが、現地の滞在時間は13時間を超えており、十分堪能できた。 スル関2Dayチケットはどうやら有効期間(今回の場合平成19年5月1日まで)中に、2日間有効(連続しなくても可らしい)と解釈できる、とわしらでは認識したので、もう1日乗り放題権利が残っているようだ。 来年早期に再度の関西遠征をしたいものだ。次回は兵庫県エリアの乗りつぶしが今のところ濃厚だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月12日

ボウリング練習会

午後からハマボールで練習会。久々にマイボール1号を持っていくが、切れが悪い。体型は特に変わっていないのに持った感触もいまいちで、ボールを落としたり、指が抜けなくて投げてしまったりする。 そのうち親指の皮が剥けてしまった。負傷である。 似たようなハウスボールで練習再開。スコアは3Gで505Pとなぜかよかった。マイボール1号は捨てることにしよう。 練習会は妻のボウル仲間のAさんも参戦。名前入りポロシャツを着ての参戦でびびってしまった。 さすがにスコアは飛びぬけてよかった。

 ヨドバシ地下のラーメン清正で遅めの昼食。黒ラーメンという名の通り、スープに黒い油?が入っている。清正という名の通り、熊本のラーメンで こってりしている。 カロリーが高そうである。次回はどうだろうか。

 帰宅後FedoraCore5@Let'sNote(W2)の続き。昨日書いたとおり失敗に終わる。

 Jena社プロジェクト続き。効率のよいテーブル設計ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

シドニー遠征200611(4)〜ビジネスクラスで仁川へ

(画像は後日)
6:30に奇跡的に?起床。今日から帰国開始。9:30出発と、朝が早い。7:00チェックアウト。 昨夜は飲酒量としては多くはなかったつもりだが、飲み合わせというか、多くの種類を少しずつ飲んだためか、不調。頭痛はしていないが、きっとこのあと痛くなるだろう。
 7:30シドニー空港到着。さっさとチェックイン、出国。カンタス(QF)のQantasClubで休息。体が重い。 9:10搭乗。

OZ602便ソウル仁川空港(ICN)行き。機材はB777-200。席はC席の2G。チケットは4月に楽天トラベルで買った成田発シドニー行きビジネスクラス(アシアナ航空限定)1年オープンの復路。 28席あるC席は満席。アシアナのB777-200にはクラシカルな35席バージョンとフラットシートの28席バージョンがあるが、今回は当たり席だ。15インチLCDがあり、AVIOで好きなときに好きな場面のビデオが見られる。 PC用電源もある。

 昨日は飲みすぎのため不調。ウエルカムドリンクは水にした。 1食目のブランチは半分ほど残す。 まだ胃が復調していないようだ。

 フルフラットにして4時間ほど寝る。 起きてビデオ(チャングム/大長今)、カーズ(Cars)見る。PCポチポチ。
2食目でB頼む。 魚料理をチョイス。コース料理形式となっておりうまい。

 18:10ICN着。新機材のおかげで快適だった。 機内で入国書類をもらったが、廃止となった出国用の方を配ったようで、イミグレで門前払いとなってしまった。 せっかく書いたのにブー。 書き直して事なきを得た。税関お咎めなし(たいして荷物を持っていない)。手ぶらの人は咎められていた。海外旅行で手ぶらは不自然であろう。

 3階5番に上がり、223番バスで空港新都市へ。持ってきた交通カード(IC)で800KRW,現金で900KRW。にぎやかそうなところで適当に降りて、ホテルへ。ホテルの送迎サービスを利用してもよかったが、今回の宿は以前来たことがあるし、バスがすぐ来たので乗ってしまった次第。
 いつもの?スーパーで軽く買い出ししてひとり小宴会。

今日の宿:スカイ観光ホテル(Hotel SKY)。楽天トラベルで手配。ツインルーム(1つしか使わないけど)で69000KRW。 LANが無料で使える。PCは持ち込む必要あり。 NHK映る。 コンビニなど至近。 トランジットには十分だ。空港への無料送迎サービスあり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月04日

シドニー遠征200611(3)〜Oyster and home party

(画像は後日)
8:30起床。曇りである。9:55チェックアウト。今日は今朝シドニーに到着するsite氏らと宴会である。 site氏から到着とレラあり。
ホテルから歩くこと5分。競馬場近くのRoseHill駅へ。10:08発の列車で移動。すでに列車が止まっていたのでCentralへ行くか聞いてみる。次で乗り換えだそうだ。きっぷを買っていなかったが、すぐ出るというので、運転士の指示(と思う)もあり、飛び乗る。きっぷは次の駅で買えばよさそうだ。

1駅でClyde駅(この列車の終点)へ。改札(自動ではない)できっぷ購入。10:31発のCity方面行きに乗る。 

11:00TownHall駅着。WoolworthでSite氏(仮名)と合流。フィッシュマーケットへ徒歩で買い出しへ。カキなどごっそり購入。途中FourPointsのスイートルーム見学会。大変広いし、眺めもばっちり。

CityRailでKirribilliに移動。シドニー在住のAさん宅へ。高台にありとても眺めがいい。ハーバーブリッジ、オペラハウス、サキュラーキーやシティがよく見える。カキなどでランチをいただく。ぷりぷりでうまい。飲み物はFosterのあと、白ワイン。

 キリビリを散歩。ジャガランタが見頃できれいだ。 汗顔からはダブルベイなどがよく見える。閑静な高級住宅街といったところだろう。要人の官舎もある。

 ワインを買い出しして、再びAさん宅へ。Aさん仲間もご到着。夕暮れの景色を眺めながらディナー。SushiRollやラム料理などを堪能。 飲み物は貴重な日本酒&貴重なワイン。いろいろな種類を飲ませていただいた。感謝します。

 23:00頃Aさん宅出。駅まで送っていただく。 ご歓待感謝します。Chris氏(仮名)にも御礼。 電車で1駅のNorthSydNeyへ移動。宿にチェックイン。強烈に眠くなり、ベッドの上で1時間ほどうたたねしていた。気を取り直して入浴&就寝。

今日の宿:HarbourViewHotelSydney。SydneyのAKITRAVELで手配。RCで145AUD。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月03日

シドニー遠征200611(2)〜Fish, Chips and RiverCat

(画像は後日)
(シドニー時刻)5:00起床。朝食。質素だが食欲ない(数時間前に食べたので空腹でない)ため無問題。

8:55シドニーキングスフォードスミス空港(SYD)着。 入国15分待ち。税関5分待ち。おせんべいのみ持ち込みのためか、簡易検査のみで9:40解放。無料インターネット端末からメールを送信。 CityLink(電車:13AUD また値上がり)でミルソンズポイント(Milson'sPoint)駅へ移動。 A社訪問、ご挨拶。TownHall駅へ戻る。いつものFishMarketへ徒歩で移動。平日だが人多い。徐々に観光地化しつつあるか。中国などのアジア系団体多い。 空きテーブル探すのにうろうろ。カキは明日食えそうなので、今日はフィッシュ&チップス(Fish&Chips)(5.20AUD)+ビール&ワイン(8.3AUD)にしておく。例の通りうまい。 曇りで少し風が強いのがちょっと残念。カモメは相変わらず多い。DO NOT FEED BIRDS(笑)。

 14:20退陣。TownHall駅へ戻り、サキュラーキーへ移動。15:00発のパラマタ(Parramatta)行き高速船(RIVERCAT:7.5AUD)に乗る。船は大の苦手だが、川上りだし、景色がよさそうなので、訓練がてら老体に鞭打って乗ってみた。 ジャガランダなど、なかなか良い眺めだった。幸いほとんど揺れず。

 15:55Parramatta着。 雨が降り出してきた。 ホテルへの道を間違え、遠回りした。16:30チェックイン。 雨なのでParramattaの街歩き中止。目の前にスーパー、WOOLWORTHがあったので、買い物大会。マクドも隣接していたので覗いてみる。MacOZ(マックオージー:3.5AUD)なるものがあったので、買ってみる。部屋に持ち帰って食う。
 MacOZは大きめの肉にトマト、レタス、紫色の野菜か何かがはさんである。まあまあの味。 

外を見ると、隣の芝生でボウリングをやっていた。いわゆる10ピンボウリングではなく、屋外で行うローンボウリングである。ニュージーランドでローンボウリング場を見たことがあったが、実際にプレイしているのを見たのは初めてである。数十m先の白い小さいボールをめがけて、砲丸のようなボールを交代に何球か転がしていく。ボールに特徴があるのか、投げ方にコツがあるのかわからないが、カーブを描いて転がっていく。どのようなルールか よくわからないが、機会があればプレーしてみたいものである。
今日は歩き疲れたのでそのまま休憩。明日も雨だという。

今日の宿:MercureHotel Parramatta。 Hotelclub(Rate2go)にて手配。 129AUD。広めの部屋で、バスタブつき。ポット、アイロン、金庫(セーフティボックス)あり。LANあるが、有料(0.50AUD/分)。Parramatta駅からは遠いと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月09日

SoundEngineでカセットテープをデジタル録音

 午後からふらり近場へ散歩へ。米軍根岸住宅近くの稲荷坂を上がってみる。坂の上部からうっすらと富士山が見える。夕暮れ時はきれいだと思う。

 横浜橋商店街を経由し、黄金町駅近くの鹿嶋家ラーメン(きそば中村屋跡)を訪問。ラーメン(並)550円の食券を買いオーダ。味わったものの、評点は40点/100点。家系ラーメンであるが、中途半端なスープ。麺とのバランスもいまひとつ。妻がオーダした味玉(味付け卵)は半熟で多少ポイントが高かったが、スープが卵の中まで完全にしみておらず(そういうポリシーなのかもしれないが)、出来損ないという印象を受けた。店員のラーメンにかける熱意が全く感じられなかったのが大きなマイナス点。脱サラで始めたのかしらないが、なんか事務的でよくできた人間型ロボットがつくっているかのようだった。手作り餃子(5個180円)は、値段相応の味か。王将と同程度かやや上に感じた。

 伊勢佐木町、日ノ出町、黄金町界隈はラーメンの激戦地である。このまま店が残るか甚だ疑問である。立地条件がいいのと、値段が安めというのが救いか。

 昨日着手したカセットテープのMP3化を進める。機器の設置をし、配線。録音ソフトにはフリーソフトのSoundEngineを使うことにする。Windows標準アクセサリのレコーダでも録音できるが、60秒という制約があり、ボツ。

 ひとまず、試しに録音してみる。うまいこといったようだ。20年以上前に録音したテープだが、押入れ(クローゼット)に長年保存していたからか、さほど劣化もしていないようだ。

 SoundEngineで録音すると、WAV形式で音声データファイルが作られる。テープ片面につき1ファイルとなる。これでは聞くときに不便なので、1曲単位に分割したほうがよさそうだ。SoundEngineにはその機能もあるが、今日のところはカセットテープからWAVファイルへの吸い上げを進めた。WAVファイルはファイルサイズが大きく、60分テープ片面(30分)で200MBほど消費する。MP3へ変換すると1分1MBほどに圧縮されるが、一旦WAVファイルに落とす必要があるので、吸い上げるテープの本数を考慮した十分な空き容量のハードディスクが必須である。

 作業は自動化できないので、この日は4本程度の吸い上げに終わった。

 北朝鮮が核実験を行ったと報道。事実であれば北朝鮮は一層孤立への道を自ら選んだことになる。北朝鮮寄りの国である中国ロシアとも非難している。ならず国家は滅びることが多い。北朝鮮の顛末に乞うご期待。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月05日

横浜オクトーバフェスト2006

(画像は後日)
 午後より取材のため赤レンガ倉庫で開催中の横浜オクトーバフェストへ。平日で降雨にもかかわらず、意外と多くの人出。今日はイベントがあるのか、1/3が予約席だった。 なので空きのないテーブルはない状態。外にテーブルがたくさんあるが、この天気なので活用できず。テーブルは毎年現地オクトーバフェストのものと同等のものを使用している。

 今年は参戦メーカが増えた。いつものErdinger,Bitburger,Koestrizer率いる大栄産業組、キリン組、サッポロ組に加え、ドイツビールではSPATEN陣営、日本地ビールでは湘南ビール、横浜ビール、霧笛楼、富士桜高原ビール、サンクトガーレン、エチゴビールが新規参入。去年までは大栄社の一人勝ちだったが、今年は好敵手出現により苦戦しているようで、ビールをテーブルまでデリバリーするサービスを始めたようだ。他社も懸命に売り込んでいる。

 今回はErdinger(500ml 1000円+グラス保証金1000円)、SPATENオクトーバフェスト樽生(500ml 1500円(金券利用で1000円)+保証金1000円)、サンクトガーレンチョコレートポーター(300ml? 700円+保証金500円)をいただいた。どれもうまい。ミュンヘンからみえた楽団のPrositを期待していたが、ちょうど休憩時間に入ってしまったようで、音楽隊の演奏は聞くことができなかった。

 プレッツェルがあったので買おうとしたが、500円もするという。極めて高い。ドイツの市中パン屋では0.35〜0.50EUR、高くても1EURなので150円。飲食店での提供はそれより高くなるとしても2EURが関の山だろう。300円なら買ってもよいが、たかがプレッツェル、しかも特別なトッピングもないプレーンなプレッツェルが500円とは価格設定に問題があるか、マーケティングの素人か。実際会場でプレッツェルを食べている客を見た覚えはなく、売れなくて当然と言えよう。

 雨が強くなってきたのでタクシーで帰宅(1540円)。SPATENジョッキは気に入ったので1000円で買い取った。ユーロ換算で6.67EURなのでまあ妥当な価格と思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月02日

久々の吉牛/サーバ瀕死

夏休み明けて出陣。休み中は概ね平和だったようだ。時折Gmailでチェックしていたので祭りが発生していないことはわかっていた。

 京急品川駅で南海電鉄のキャンペーンをやっていた。羽田から関空へ飛んで高野山へどうぞ、といった趣旨のもの。費用対効果のほどはいかがなものだろうか。関東在住の人は高野山にはあまり関心がないのではないだろうか。

 昨日から吉野家牛丼祭りが5日まで開催中。前回の9月18日は参戦しなかったので、昼休みに吉牛へ。祭り期間中は牛丼のみの提供。だからオーダも「なみ」「おおもり」でシンプル(つゆだく、卵、味噌汁などのオプションは有効)。

 久々の牛丼はうまかった。BSE問題はあるが、発症まで20年としたら、おそらくそれまでにわしは天命を全うするだろうから大丈夫だろう。牛丼復活記念?に割引券をくれた。50円割引券が3枚だが、牛丼には使えません。有効期限は10月末日。

 夕刻わがサーバの動作が緩慢となった。一応サーバは生きているようだが、あっぷあっぷの様相。apacheのエラーログでは18:30頃MaxClientsがいっぱいになったという稀有なメッセージが記録されていた。いったい何が起こったのか。早めに退陣し、帰宅。2次災害を防ぐため、妻に依頼して回線を物理切断してもらう。

 帰宅後まず現状把握。ローカルログインができる状態だったのでOSはダウンしていないようだ。ロードアベレージは130を超えていたが、ダウンは免れた。 httpdプロセスが滞留しているようなので、apachectl stop コマンドでwebサーバを停止させた。すぐさまLAが下がり始めた。他に滞留しているプロセスがないことを確認して回線復旧&apache起動。これでひとまず復旧。 食後原因調査。18:20頃apache子プロセスがsegfaultダウンしていたが、これがトリガーか?ダウンしたときの要求呼はwhatkilledusモジュールで記録しているが特におかしなリクエストではないようだ。また、DOS攻撃が行われた形跡もない。

 PHP掲示板スクリプトがらみでタイムアウトのワーニングも記録されているが、これがトリガーかどうかは不明である。結局原因の特定には至らず。
考えられる原因:
・UAP、スクリプトの不具合
・apache,PHPの不具合
・その他

 ちょうどサーバ移転(といっても自宅内)を行おうとしていたので移転をなるはやで済ませたいと思う(ただでさえもう4年も運用しているしそろそろあぼーん?)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月27日

ドイツ遠征2006(5)〜オクトーバフェスト(OktoberFest)

(画像は後日)
 朝食に行こうと思ったが、停電発生。宿だけでなく、信号機も消灯しているので、地域の停電のようである。15分ほどで回復。 簡単なセットメニューの朝食(カイザーパン、ジャムなど)をいただく。昨夜ほかに宿泊客がいたかは不明である。9:00チェックアウト。

アウグスブルク。 これまでの町と違い、都会である。車も多く、緊張しつつ運転。 アウグスブルクを小一時間散策。

アウトバーンA8,A96でミュンヘンへ移動。12:30宿へ到着。早い時間だが、チェックインできた。地下の駐車場に止める。柱が多く、舵取りに苦労する。こういうときはコンパクトな車の方がいいなあ。

 昼食兼散歩。中央駅方面へ歩く。途中めぼしいものは見つからず、中央駅でソーセージパン(2.95EUR)を食う。ようやくこれが食える。うま〜い。

 一旦宿近くの駅SendlingTorへ地下鉄(Uバーン)で移動(1.10EUR)、すぐ中央駅へUターン。15:00 B大会をすべく、Bな人たち(ホワイト隊員、Wally氏、スタイリスト氏、shiranu(ry氏 いずれも仮名)集合。妻は都合により欠場。宿でお留守番。オクトーバフェスト会場へ歩いて移動。

 広い敷地にビアホールテントや、遊園地施設、持ち帰り飲食店、土産物屋などが並ぶ。ミュンヘン地元のビールメーカがそれぞれテントを出しており、テント数は約14。各テントは大変広く、1000人単位のお客さんがすでに飲んで歌っている。Augustinerのテントに入ったが、内部の席にはありつけず、テント外にもあるテーブル(内部のものと同一)にありつく、早速樽生(本当に木の樽から注ぐ)ビールをいただく。マース(Mass)と呼ばれる名物の1リットルジョッキで飲む。かなり重い。Prost/Prosit(乾杯)も大変である。でもうまい。これを飲むためにはるばるこの時期にやってきたのだ。B仲間で第1杯目を飲む。平日の16時だが、すでにご機嫌のおじさまも多い。Norwayの銀行員らと「500EUR/Night」をキーワードにお話。

 店(テント)移動、PAULANERへ。やはり中は満員。外でMass1杯。名物?鳥の丸焼きをいただく。食べ応えがある。盛り上がったところで、20:00頃解散。フラフラ君ながらも徒歩で宿へ戻れた。その後の記憶はよく覚えていない(笑)。さすがに2Lも飲んだので当然ではある。

今日の宿:Hotel Bristol Garni。HRSで6月に予約。オクトーバフェストを始め、イベント開催中はホテルの値段が高騰(ぼったくり)し、通常の値段の2〜3倍となる。今回2泊するが、今夜は219EURだが、明日は99EURと開きがある。 いずれも朝食込み。
偶然だろうが、部屋はかなり広めだった。コーナーツインというか、ガラス張りである。特別室だろうか。 眺望はよくなく、隣の建物(薬局や歯科など)がよく見える。

今日のレンタカーの走行距離:127km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月09日

ドイツ行きチケット到着/ANAアワード手配

 横須賀市の義妹家へ、PCの診断へ行く。何かをしたら音がならなくなったらしい。PC起動時にサウンドドライバが無効になっている旨のワーニングが表示されていた。 デバイス名でぐぐると、記事や対処法を発見。ヤマハのある種のサウンドカードを搭載している機種でWindowsUpdateを実行してXPSP2にするとこの不具合が起こることがある。マイクロソフトにもYAMAHAのサイトにも、対処方法が載っていた。ヤマハから最新のドライバをダウンロードしてインストール(ドライバの更新)すれば解決するようだ。 モデムのドライバも更新しなくてはいけなかったが、滞りなく完了。無事音が出るようになった。報酬は昼食をごちになった。

20060909.jpg 帰りに上大岡の京急百貨店&ヨドバシへ。いろいろ物色。家計財布購入。今村というラーメンがうまいらしいので行ってみたが、閉店した模様?あるいは場所を間違えたか。 ウイング内のくじら軒を再訪。前回は塩だったので、今日はらーめん(650円)にした。すぐでてきてびっくり。 味はまあまあか。ストレートの細麺好きなのでまた機会があれば来よう。

 楽天トラベルからドイツ行きの航空券が到着。予想通り、E−チケット(ETKT)だった。 例の通り?アシアナ航空の格安ビジネスクラス。券面上の値段は94万円以上だが、楽天Tや他の旅行会社では22万円前後である。

 帰宅後宴会がてらドイツでの周遊ルートを検討。
 Jenaサーバ移転落ち穂拾い。
 来週の沖縄遠征の復路をANA国際線アワードで手配。先日18日夜の帰国便が取れていたが、少しアレンジした。OKA-xHIJ-xHND-GMP-HND 15000マイル。区間数はもう少し欲張れたが、SEP18は国内線の多くでブラックアウト日に設定されているので、身動きがとりづらいのだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月08日

初いくら丼

出陣。P案件新アイコン到着&環境設定。鯖移設後第2回ブン回し開始。シナリオを考えて20%の工期短縮を狙う。

 ドイツ遠征まで2週間。どこへ滞在するか、より詳細な検討開始。GoogleMapsはジオコーディング機能もあるのか、ドイツでの宿の住所を入力するとその場所をポインティングしてくれる。

 来週の遠征行程を検討。NHアワードは取れているが、翌週ドイツへ行くのに、この連休に遠征する必要もないのではと、思ったりもする。

いくら丼 夕食に昨日仕込んだ自家製いくらをたっぷり載せたいくら丼を食う。うまいが、ちと漬け汁がしょっぱい。酒2:醤油3だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月02日

定例ボウリング/吉野家牛丼再開

20060902.jpg定例ボウリング大会@ハマボール。ボールとレーンの相性がよかったのか、善戦し、2位。ボ後ホテルコスモ横浜のレストランMANOMANIでランチ(1000円)。
ヨドバシなど寄り帰宅。

来週まで使える羽田空港までの回数券があるが、今週は羽田遠征はとりやめて、自宅で断髪式。 まあまあの仕上がりに満足している。

 吉野家が牛丼販売再開と新聞で知った。まずは9月18日の1日限定で100万食を提供するとのこと。10月以降は徐々に販売期間、販売時間を拡大するという。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月31日

今半まつり/東京湾直下地震

 出陣。B案件用サーバ受領。環境構築して夜からブン回し開始。 新ブン回しドライバは余計な処理をカットしたので多少早くなることを期待している。

SUKIYAKI@Imahan 8月29日から今日まで人形町今半まつり開催中。B仲間で昼まつりに参戦。13:30頃有楽町店に到着したものの、まだ7組くらいが店の外に列をなしていた。40分くらいかかりそうだったが、意外と進捗よく、10分ほどで入店できた。すき焼き弁当とぽん酢すき焼き弁当がそれぞれ1050円。 すき焼きを食うのは何年ぶりだろうか。食べ方を思い出すのに少々時間を要した。 すき焼きは高級品らしいが、粗食に慣れた体に久々にすき焼きを口に入れたものの、あれ、こんな味だっただろうか、と疑問をいだいてしまった。どこの牛肉かわからないが、しゃぶしゃぶ用かと思うくらい薄くスライスしてある。もっともすき焼きというのはそういうものなのかもしれないので、トンチンカンなことを書いているのかもしれない。 最大の違和感は割り下である。甘い。甘すぎるのである。近頃砂糖の摂取が減っているからなおのこと甘く感じる。こんな味が古くから受け入れられていたのか? まずくはないのである。料理は嗜好品でもあるので、店や料理を非難するつもりはない。ただ貧乏人の口にはあわなかった、というだけのことだと思う。最もおいしかったのは白米で、まあまあうまく炊きあがっていた。おかわり自由とのこと。 通常価格は1575円とのこと。

 先日申し込んだヒルトンゴールドVIPカードの審査結果が来た。残念ながらカードをつくってもらえなかった。JCB(ANA)ではゴールドカードを作ってもらうことができたが、自由業者だからか、年収不足などか、三井住友はフリーランスには厳しいようである。 あるいは先日DCカードで引き落とせなかった(翌日際引き落としで事なきを得た)ことで審査に落ちてしまったのかもしれない。信用を得るのはなかなか難しいものである。

 17:18頃東京湾を震源とする地震発生。 はじめは震度1程度の小さな揺れ(P波)がきた後、下から持ち上げるようにズドンと地震波(S波)が来た。震源に近かったからかわからないが、S波の揺れは長くは続かなかった。 すぐさまサービスレベル確認。リモートから確認した限りでは自宅は回線、サーバとも異常がないようだった。リモートでは確認できない水槽の様子(覆水、転覆事故)が心配であるが事なきを得たようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月30日

桜旅出発式/だだちゃ豆Final

 出陣。B案件ブン回しは18レベル中16レベル完了。残りの2レベルは重いので完了はおそらく週明けとなるであろう。

 テストページをご提供いただく。問題点を早めにたたきだしておきたいものだ。異動したホワイト隊員(仮名)が席移動。ゴ移動後までしばしソロ活動となる。

 夜 明日から今季(2007年夏まで)の桜旅に出かける中ちゃんと再会&取引(笑)。今日がいろいろな意味での出発日となりそうである。よいご縁がありますように。 当初の見込みでは夕食でも、ということだったが、今日が出陣先でのデータ更新で居残る必要があったため、お話のみとなってしまった。僕の落ち度で友人に迷惑をかけてしまった。

 FIAから2007年のF1開催日程、開催地が発表されていた。注目すべきは日本GPが30年ぶりに富士スピードウェイで行われることであった。1987年からF1日本GPは鈴鹿サーキットで行われてきたが、今回は外れた。

Sapporo beer for 130 years 帰りにだだちゃ豆が1袋100円で処分売りされていたので全部(2つ)購入。昨日は480円で売られていた。 即日茹でて妻とぺろりと完食。時期的に今期最後のだだちゃ豆となるだろう。飲み物はサッポロの期間限定ビール「畑から百三十年」。麦芽とホップのみを使用。麦芽使用量は1.5倍(当社比)とのことでコクがある。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月27日

函館ぶらぶら(2)〜さよならドラえもん海峡号

8:00起床。今日も快晴。9:20チェックアウト。

とびっこバス(循環バス)で函館空港へ(230円) チェックイン。スーパーシートプレミアム(SSP)があいてたのでアップグレード(UG)を依頼。

2006082701.jpgロッカーに荷物預け、バスで湯の倉神社前へ(230円) 徒歩2分で湯の川電停。市電で柏木町へ移動(220円)。徒歩5分でラッキーピエロ松陰店へ。オムライス(505円)をオーダ。なんとカツ丼もあることを発見。 

オムライスはラッピがデッカイドー北海道No.1をうたっているだけあり、顔の大きさほどある。Suica(定期券サイズ)と一緒に撮影してその大きさを伝えてみた。がんばって完食。中身はチキンライスかと思ったが牛肉のようだ。 コストパフォーマンスに優れている。


JRA Hakodate Goryo-kaku Hakodate, Hokkaido
 杉並町から市電で今日も競馬場へ(200円)。2時間ほど滞在。暑い。バスで五稜郭公園へ移動(230円)。五稜郭を散策 mit B。新タワーは春にオープンしているが、旧タワーは既に取り壊されていた。

781系ドラえもん海峡号バスで函館駅へ(230円)。今日でどらえもん海底列車がファイナルとなるので見納めに来た次第。入場券160円を買っていろいろ撮影。昨日乗ってきた夢空間車両も留置してあった。 どらえもんファイル名イベントに同席。HTBの背景に映ったかもしれない。


2006082705.jpg 2006082706.jpg

 17:20発の函館バスで17:55函館空港へ(280円)。帝産バスの方が早くつくが一日乗車券が使えないのだ。すでにチェックインは済ませてあるので、ロッカーから荷物を受け取る(レシートのバーコードを読ませる方式)。土産物色したが何も買わず。カードラウンジがあったことを忘れていた。中途半端な時間なので利用せず。

 満席らしく、結構混雑。最後に乗ろうとチンタラしていたら、「あと3名の搭乗をお待ちです」と、最終案内。搭乗口にいるのに、「北野様〜」と場内アナウンスでその3名が呼ばれてしまう。参ったな。

2006082707.jpg NH864便。機材はB6S(B767-300SS改修済)。席はスーパーシートプレミアムの1C。国内線特典航空券+SFCの国際線アップグレード券によるスーパーシートへのUG。すなわちなにからなにまでタダである。

 18:45離陸。機内食は函館らしく、ホタテ、イクラ御膳。うまいが多くの男性諸君には量が足りないだろう。飲み物はプレミアムモルツx2。貧乏人の性か無料航空券なのにがめつく飲んでしまう。

 順調な飛行で19:45羽田着陸。20:04発の特急新逗子行きで帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月26日

函館ぶらぶら(1)〜ラッピ三昧

Kikonai Station JR Hokkaido, Japan Hakodate Sta. JR Hokkaido

Yume Kukan Train 起きたら外は明るく、快晴だった。7:52函館着。 撮影後流れ解散。本旅行を企画していただいたY氏、お誘いいただいた梅吉氏(仮名)らに感謝。


Hakodate city rail ロッカー(400円)に荷物を預け、本屋で市電・バス2日乗車券(1700円)を購入。

あてもなくぶらぶら開始。快晴で日差し強烈。暑いが風はさわやかだ。
市電でどっく前へ移動(220円)。外国人墓地を訪問。海が見える。


Lucky pierot高竜寺よりバスで五稜郭駅前を過ぎたあたりまで移動(260円)。ちょっとイメージしたところと違うのですぐ折り返してバスにのり、宮前町で下車(230円)。徒歩でラッキーピエロ(ラッピ)本町店へ。ハヤシライス(505円)食う。ウマー。


Hakodate Horse race cource JRA市民会館前より市電で競馬場前へ移動(200円)。

函館競馬場へ。 数レース参戦。全敗。のどかでいい感じの競馬場。


2006082607.jpg市電で13:50十字街(240円)へ。鳳来軒閉店。ついさっき終了してしまったようだ。 かわりにラッピ十字街銀座店へ。トンカツバーガー(380円)いただく。カツ2枚載っており、大口を開けないと食えない。


2006082608.jpg市電で谷地頭へ移動(200円)。 立ち待岬を約10年ぶりに再訪。下北半島、津軽半島見えた。市電で函館駅前へ(220円) 6番バスで啄木小公園へ移動(230円)。津軽海峡を見つつしばしぼぉっと過ごす。

Retro train@Yachigashira Sta.


ハセストのやきとり弁当6番バスで函館駅前へ。 函館山へ移動しようと思ったが、バス行列長。 数年前にもベストコンディションで見ているので、グルメ路線へ変更。市電で末広町へ(200円) ハセガワストアでヤキトリ弁当(399円)とB購入。波止場で食う。
市電末広町から函館へ移動(220円) ロッカーの荷物取り出して市電で市民会館へ(240円)。宿にチェックイン コープさっぽろへ買いだし。宿の温泉堪能 

湯の川温泉 ホテル雨宮館今日の宿:湯の川温泉 ホテル雨宮館 じゃらんで手配。シングルルーム素泊まり4500円+入湯税150円と格安だったが、値段の割にはGoodな宿だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月12日

ひたち野うしく/流れ鮨/京急に女性運転士

ぶらり18きっぷであてのない旅、の予定だったが、寝坊により目的地変更。
ホリデーパスでのお出かけとなった。

ホリデーパス(2300円)を買い、12:07発の快速アクティで横浜出発。時刻表を眺めつつ、目的地を竜ケ崎にする。関東鉄道乗車などを目的とした。

シヨハ 387M JALプラザ@有楽町(ショップ部門)でしばし買い物(未遂)。上野へ移動。おにぎり買って(駅弁屋に興味あったがめぼしい弁当にご縁がなかった)、13:52発常磐線高萩行きに乗車。415系1500番台のロングシート。後方にクロスシートがあったようだ。

 14時過ぎから暗雲漂う。雷雨に。佐貫駅でも雷雨のため、関東鉄道乗車をあきらめ、ひたちの牛久駅に目的地を変更。 ここは1985年つくば科学万博(Expo)開催中に万博中央駅という名称で半年間臨時駅として使われていたが、1998年にその跡地に現駅名として新規開業した。

 駅前は駐車場や田畑が点在し、ベッドタウンのターミナルとしてそこそこ使われているようだ。高層アパートも建設中を含め何棟かある。ショッピングセンター(西友らしい)も建設中。駅から徒歩5分のところに割と大きなスーパーKASUMIがある。 冷やかしてみたが、種類豊富で侮れない。偶然今年初の山形県鶴岡産だだちゃ豆(398円)に出会う。即購入。リトルマーメイド(LM)もあった。つまみ用のパン購入。 

ひたち野うしく駅 雨降ってきたので早々に切り上げ、駅に戻る。成田空港行きのバス停があったが運行されているかは不明。撤退したようにも見える。

 帰りは土浦から特急で帰ることにした。15:52発の高萩行きで土浦へ。 16:23発のフレッシュひたち44号で上野へ。E653系に初めて乗車。11両編成で全部普通車。禁煙自由席(ハのキ)は4両と多い。帰省ラッシュの反対方向だったので余裕で着席できた。土浦〜上野の自由席特急料金は900円。18きっぷでは特急に乗れない(例外あり)が、ホリデーパスは特急券を購入すれば乗車できる。 短距離でも特急を利用する方が意外といて、牛久〜柏とか、柏〜上野での利用も目立った。50kmまでならプラス500円というのが気軽に利用できるポイントか。

 土浦のキオスクでB(モルツP)購入。車内で小宴会。17:08上野到着。帰省ラッシュは続いており、この列車の折り返しとなる勝田行きの自由席を求める長い列ができていた。

流れ鮨 落雷があったようで、山手線が抑止。京浜東北線も乱れていたが、事なきを得た。 東京に移動し、東海道線で横浜へ。ヨドバシを物色。地下2階の沼津魚がし鮨を再訪。例のタッチパネルを顧客が操作して注文する形式(「流れ鮨」というそうだ。)の店である。近海すし(10貫1575円)ほかをいただく。1貫からオーダできるが、1貫105円からと、回転寿司のように安くはない。
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
ヨドバシ「横浜」ビル 地下2F
TEL :045-317-7270
営業時間:11:00〜23:00
定休日 :無休

その他リーズナブルな寿司屋紀行(see ranking)

 京急横浜駅にて快特三崎口行きを見送ったが、なんと、女性の運転士だった。京急の女性車掌はたまに見かけるようになったが、運転士は初である。おそらく彼女が初の京急の女性運転士なのだろう。大変華奢でにこやかにワンハンドルマスコンを操作していた。 きっとPS2のTHE京浜急行(音楽館)をやりこんだのだろう、とか勝手に想像。
 京急WEBによると、すでに誕生してしばらくたっているようだ。

 帰宅後だだちゃ豆をいただく。例の足の臭いに似ただだちゃ豆の香りを嗅ぐと、盛夏あるいは晩夏を実感する。今年はあと何回だだちゃ豆を食えるだろうか。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月09日

ANA国内線でファーストクラス

TACHINOMIYA出陣。新規B案件設計、環境構築検討ほか。
台風7号が接近していたが、運よくそれたので傘いらずだった。勢力が弱かったようだ。

 有志でB大会企画があがったが、ご縁なくお流れ。2日続けて部室へ。モルツプレミアムx2、豚しゃぶ(昨日は品切れだった)。

 久々に吉野家有楽町店で豚丼食う。韓国、中国系の外国人バイトが増えていた。牛丼販売再開はまだ2カ月ほどかかりそう。

 TBセキュリティ向上策はやはり意味をなさないようだ。うーむ。セキュリティコードに有効期限を持たせるよう改修するのが次善策か。

 ANA羽田〜長崎線のNH661便などが国際線機材で運用されていることを今更知る。B747-400型で、ファーストクラスの席(F席)がついている。F席はスーパーシートプレミアムとして販売されており、国内線でもファーストクラスの席を味わえるというわけだ。 プラチナ/SFC特典のアップグレード券(UG券)をスーパーシートプレミアム(SSP)券として使うことを画策。UG券は国際線でY→CまたはC→Fでも使える(本来そうすべき)が、タネ券が条件付きになり、高くて手が出づらい。 SSP券として使う方が経済的と判断した次第。とりあえず10月前半もINT機材で飛ぶようである。 割安にかつ確実にSSP席をGETするためには、特割7で普通席を予約し、PLT/SFCデスクに電話してUGしてもらうのがよさそうだ。 旅割、超割、IT券、アワードでもUG券は使えるが事前予約(UG)は不可で、当日空港でのアップグレードとなる。

その他お得にファースト/ビジネスクラスに乗る方法(see ranking)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月05日

羽田ぶらぶら

遠征しようと企んでいたが、アワードGETならず遠征断念。

 思うところがありまして妻と羽田空港へ。京急の回数券を購入しており、このままでは余りそうなので来た次第。

自然式食堂餉餉 妻の希望で第2ターミナルの自然食バイキング餉餉(KeKe)へ。永谷園食品事業本部運営の食堂。 食べ放題のランチは1800円。ビールは別料金、制限時間は90分。味噌汁も飲み放題、割り箸も割り放題であるが資源を大切に。焼き肉やフランクフルトはないので念のため、ってここはヨーデル食べ放題ではない(笑)。

2006080502.jpg 案内された席は偶然にも外を向いたカウンタ席だった。眼下には発着するANA機材がよく見える。東側滑走路も見え、各社の到着便がよく見えた。あまり腹が減っていなかったので、飲食面ではモトはとれなかったが、特等席で機材の動きや、グランドスタッフの仕事ぶりを涼しいところでみられたことを考えれば十分ペイできたと思う。妻はモトをとろうと奮闘し、食いすぎで苦しそうだ。

JAL classic painting ほかの店もそうだろうが、防音がしっかり施され、逆噴射時にわずかに聞こえるかな、という程度だ。 代金はedyで支払った。現在60秒に1回無料になるキャンペーンをしているので、運がよければタダになるかもしれない。

その他の羽田グルメ情報の続き(see ranking)

OZ HND-GMP JL Samurai Blue(FIFA WorldCup2006 Painting)
 空港を見ているといろんな機材を見ることができ、飽きない。僕が注目していたのは、アシアナ航空ソウル行き、国際線機材を使用したANA国内線、残りわずかのJAL旧塗色機、どこか寂しげなSAMURAI BLUE塗装機など。

その他様々な飛行機材情報もcheck(see ranking)

Haneda airport Terminal 2 Deperture floor JALショップ、ANAショップをはしごしてJAL出発カウンタで休憩。夕刻帰途につく。

 帰宅後JenaプロジェクトやSPAM対策の続き。

 来週予定していた中国遠征はNHアワードの往路空席待ちが取れず、復路を含めて解約した。全ての予約がOK(KLの状態ではどうなるか不明)になった時点で初めてマイルが引き落とされるので、今回はマイルを浪費することなくキャンセルできた。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月23日

ATOK/ぼくなつ/餃子大会

JustSystemへオーダしていたATOK2006Mac&Windows版(AAA優待版:8400円)が到着。早速インストール。これまで以上に文章入力の生産性向上が期待される。

夕刻ヨドバシカメラからぼくのなつやすみ ポータブル(PSP版)が到着。早速プレイ!

今日は土用丑の日だが、うなぎのかわりに餃子大会。皮は買ってきたがタネは手作り。都合60個ほどを作成。半分を一口餃子(福岡などによくある。大阪にもあるらしい?)サイズにし、残りをノーマルサイズとした。

一口餃子といっても地域それぞれ(see ranking)

丑の日にはウナギと平賀源内が決めたらしいが、「う」がつく食べ物ならいいらしい。うどん、うなぎetc。ぎょうざも、うが含まれるからいいのか。ぎゅうどんでもよかったな。すし、てんぷら、しゃぶしゃぶはうが含まれないから却下か。

今年は土用の期間中に丑の日が2回あるという。今日が一の丑で、8月4日が二の丑という。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月08日

北海道遠征(2)〜富良野・美瑛

キハ40 17528:00起床。今朝もどんより。9:30チェックアウト。出発。


拾ってきた家ひとまず麓郷の拾ってきた家へ。 今回は入場料200円を払って内部を見物。たかがドラマのセットではあるが、廃材を工夫を凝らして活用した建築物となっている。 実用的かどうかはさておき、芸術品としてはよく考えられてつくられている。

ファーム富田にて 昼頃中富良野のファーム富田へ。案の定駐車場は混雑。第2?駐車場へ入れる。 ソフトクリーム(コーン250円)をいただく。いつもはラベンダーソフトばかりだが、今回は視点を変えてバニラをオーダ。 なかなか濃厚でおいしかった。

彩りの畑
ラベンダーは濃紫早咲が咲き始め(つぼみの状態でも色濃いので満開と間違える人多数)。ほかはこれから、といったところ。ポスターや旅行パンフレットに登場する彩りの畑は見頃まであと1週間というところか。

JR北海道ノロッコ号
いつのまにか展望台ができていた。 偶然ノロッコ号がきたので撮影。大量に下車し、大量に乗車していった。

 昼をとるべく、13:10美瑛町のおきらく亭へ(純平は混雑予想により見送り)。しかし純平から流れてきたのかわからないが待ち多数。同町の歩人(ほびっと)へ。しかしここも駐車場満車。向かいのBIBIへ。
ポテトやハンバーグなどをいただく。空腹の方はご立腹の様子だった。

四季彩の丘 美馬牛の四季彩の丘へ。5年ほど前にできた新しい施設だが、中に入ったのは初めてだと思う。 侮っていたのだが、東京ドームが複数入るという土地に多くの種類の花が整然と植えられている。ファーム富田を意識していると思うが、いずれ凌駕されてしまうかもしれないと思った。 運営協力金として200円程度の募金を募っている。 園遊後に評価して募金させていただいた。 今後が楽しみであるが、入園者の増加には駐車場などのインフラの整備が必要と思われる。


親子の木の近くのジャガイモ畑2006070807.jpg マイルドセブンの丘、親子の木など北瑛の丘を少し回って18:00層雲峡温泉の宿へ到着。 夕食バイキングは19:00までに入場せよ、とのことなので速攻で7階の展望大浴場で温泉タイム。 浴槽が長く、上流から高温、中温、低温と棲み分けができるようになっている。 展望はまずまずだ。 かけ流しのように見えるが循環式とのこと。


夕食バイキングは和洋豊富で焼きたての牛肉ステーキも食べ放題。 飲み物は60分1200円(キャンペーン価格)の飲み放題に惹かれたが、ビールがアサヒだったので見送り、瓶のサッポロクラシック(840円)にしておく。

 食後 ひと休みしてから2階の岩風呂へ。浴室に入ると硫黄臭がする。7階に比べると狭いが循環しない本物のかけ流しである。内風呂のほか、小さいながら露天の岩風呂があり、ここもかけ流しである。

 風呂後自販機でサツクラ350ml缶(230円と良心的)を買い、部屋で小宴会。

今日のレンタカーの走行距離:216km。
今日の宿:層雲峡プリンスホテル 朝陽亭。楽天トラベル(旅の窓口)で手配。2食と、黒岳ロープウェイ往復券がついて11200円(入湯税別途150円)となかなかリーズナブル(GoodValue)だった。 ここは2005年6月以来の再訪であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:40 | コメント (4) | トラックバック

2006年07月07日

北海道遠征(1)〜純平再び

 今日から家族で北海道遠征。9:30羽田。

JL1015便。機材はB777-200。旧JAS機材(新塗装)。席はクラスJの83H。旧レインボーシート。旧スーパーシートである81Gも取れていたが妻に譲った。

12:20新千歳 レンタカーを借りるも、予約なしと言われる。
業者の手違いで結局借りられた。送迎車で千歳市内の営業所へ
長沼、由仁、栗山、三笠 桂沢湖を経由。
ハイランドふらの ラベンダーまだ。

宿へ。看板見づらい。電話で場所確認。チェックイン。
美瑛方面へ。
十勝岳温泉方面曇/霧。時間的に余裕がないこともあり
中富良野の万華の湯(980円)へ変更。

 万華の湯はわしは2回目の訪問。和風風呂にあたった。前回は洋風だったので好都合。 檜風呂、洞窟風呂、打たせ湯、寝湯、壺の湯、高温風呂、低温風呂、露天風呂と、加湿ハーブサウナがあった。温泉なのは、高温風呂、低温風呂、露天風呂だけで、循環式である。

メンチカツカレーうどん 湯後 美瑛町の洋食や純平へ。ここで中ちゃんに再会。家族4人で海老丼、ロースかつ丼、メンチカツカレーうどんなどをシェア。わしはカレーうどんに挑戦。うどんはコシがあり、上にカレーソース(いわゆるカレー)がかかっている。その上にメンチカツ(赤・白)2つが乗っている。 ウマウマだった。家族もおいしいと評判だった。 まだまだメニューは多いので全制覇には程遠いし、最近は新メニューも出てくるのでまだまだ時間がかかりそうだ。


 満腹後、富良野市内のAコープで買い出し。宿に戻って小宴会。

今日のレンタカーの走行距離:213km トクー経由でノースウイングレンタカーを利用。インプレッサ4WD。3日間 免責、乗り捨て料込みで15500円。
今日の宿:ふらのレンタルハウス じゃらんで手配。1軒の家を丸ごと借りることができる。1日1組限定。1人4300円。キッチンつき。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースターなどひととおりそろっている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月02日

ソウル遠征2006Summer(2)〜冷麺&ビビンバ

32cm softcream ゆっくり起床し、名物のロングソフトクリーム(32cm 1000KRW〜)を食いつつ、南大門高麗眼鏡商店街へ。B1Fのヨンブ眼鏡でカントク(仮名)のメガネ作成。ここは昨年9月以来の再訪。わしは視力1.5のため眼鏡不要なのだが、前回は妹に眼鏡を作ってもらった。

Beers on roof 作成待ち時間の間に新世界百貨店地下(いわゆるデパチカ)をぶらぶら。ビール買って屋上でマターリ。 プチ至福の時間。


ネンミョン 12:40ヨンブさんへ戻る。眼鏡作成成功。 昼食をとるべく、乙支路4街駅から徒歩5分の五荘洞咸興冷麺へ。意外と混んでいる。ほとんど韓国人のようだ。並んで席を待つ。水冷麺(ムルネンミョン 6000KRW)をいただく。麺はそうめんのように細いが輪ゴムのようなコシがある。なかなか噛み切れないがうまい。水冷麺は辛くはないが、ビビン冷麺(6000KRW)はかなり辛いようだ(カントク談)。店内禁煙だ。


2006070204.jpg


 今日は晴れて蒸し暑い。徒歩で忠武路へ。ホテルに戻るもまだ掃除前。30分待ってほしいようなことを言われたので了承してホテル1Fで茶をしばく。 40分後に部屋へ戻ったら確かに掃除は終わっていた。GoodJob。 ひと休み&昼寝。

Hite Draft beer
ドルソッビビンバ 夕食を同じく1FのレストランMY WAYで石焼ビビンパを食う。質、量ともGood。飲み物はホテル感謝際の特価Hite生ビール(1959KRW)。日曜夜だからか、ほかに客はいなかった。


Myongdong midnight 夜の明洞を散歩。日曜夜でも活況だ。明洞衣類が土日は21:30閉店とのことで、あとの祭りだった。7-11で買い出し、部屋で小宴会。バタンQ。

今日の宿:今日もアストリアホテルに連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月01日

ソウル遠征2006Summer(1)〜カジノに挑戦

今日からソウル遠征。4:30起床で5:51羽田。国際線乗り継ぎカウンタでチェックイン。

JL1303 JL1303便。機材はB767-300(A20)。国内線用の機材でクラスJは旧スーパーシート。クラスJへのUGをもくろんだが、空席待ち5番目で2席しか空かず願い叶わず。 チケットはソウル発札幌行きのJALアワードの復路(GMP-oHND-SPK//HND-xKIX-ICN)。席は23D(隣空き)。

 8:10関空到着。次のソウル行きはチェックイン済みなのでそのまま出国、搭乗かと思っていたが、一旦出口を出て国際線のセキュリティチェック後、出国となるようだ。乗り継ぎ最小時間(MCT)が70分なのも納得である。

 セキュリティ、出国とも待ち数十秒。JAL GLOBAL(JGC)ラウンジへ。意外と韓国人多い。しかも奥様ばかり。おつまみや軽食をごっそり持ち帰るのはいかがなものかと。

 9:25搭乗。JL961便。機材はB767-300。国内線仕様(旧スーパーシート)。言わずもがなさきほどのJL1303便と同一機材だ。席は13G。隣空き。 前方の旧スーパーシートはビジネスクラスとして使われるが客3人(定員16人)。この便には機内食は提供されず、アルコールを含めたドリンクとおつまみのサービスのみ。C席も同様かと。 飲み物はモルツプレミアムx2。

工事中のIREXの駅(ゴムアムかゲヤン駅)工事中の仁川空港鉄道 11:25仁川(インチョン:ICN)空港着。イミグレ10分。両替(キャッシング)して一般リムジンバスで金浦空港へ。2007年3月に開業する仁川への高速鉄道は線路、架線はほぼ完成していた。試運転も行われているというが、今日は確認できなかった。 金浦空港国内線ターミナルをぶらぶらして地下鉄乗ってソウル市内へ。数年前に買った定額券(10000KRWで11000KRW分使用可)の残額が600KRWで、初乗りの800KRW(現金乗車は900KRW)に足りない&市内までは1100KRWかかるが、乗り越し/追加運賃精算なしで忠武路駅で下車できた。

 14:00とりあえずチェックイン。しばし部屋でくつろぐ&昼寝。16:20カントク氏より入電。仁川空港出発とのこと。ぼちぼち支度して徒歩で明洞経由でウェスティンホテルチョースンのロビーへ。17:30カントクと合流。ウェスティンは待ち合わせのためだけに利用させていただいた。

焼き肉@ソウル まずは腹ごしらえということで散歩がてら徒歩で忠武路の焼き肉の珍古介(チンゴゲ)へ。3回目の入店。骨付カルビ(20000KRW)とビール(OB)を堪能。サンチュ、エゴマの葉などにくるんで食う。ウマー。第2の目的である焼き肉大会は無事成功した。

Casino 第1の目的であるカジノをすべく、地下鉄で2駅会賢駅から徒歩5分ほどのミレニアムヒルトンホテル内に今年オープンした7Luck Casinoへ。入り口でパスポートチェック&荷物預け(任意)。入場無料。 ブラックジャック、ポーカー、スロットマシンなどがある。 初カジノなのでカジノ通のカントクのレクチャを受けながらルーレットに挑戦。予算は50000KRW。テーブルでゲームチップに交換(20枚=2500KRW/枚)。 場の空気や他の参加者の勝ち負け状況を見ながら ついている人に乗る方針で参戦。初め2枚増えたが徐々に減り、2枚まで減ったが13枚まで戻したところでニューカマーが来たところで切り上げた。カントクは大勝ち。わしは20000KRW(約2400円)の損失だったが、2時間ゲームを楽しめたことと、フリードリンクでビールを数杯いただけたことを考えると十分モトはとれたと思う。
意外と頭を使うゲームなのであった。

 23:00ホテルへ戻る。小宴会後、バタンキュー。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。土日は安いようで、デラックスツインで57000KRW(RC)。ミョンドン、南大門へも徒歩圏だ。NHKが映る。フロントでは日本語が普通に通じる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月29日

シンカで無線LAN

M社案件大詰めか。GIS案件収束へ。

 先日コンプリートしたSHINKANSENつながるリングストラップ(爽健美茶)だが、やはりキャンペーン期間が6月25日頃で満了したか予定数終了したようで、今日は見かけることはなかった。将来価値が出るかどうかは不明である。3万円には、なるわけない(笑)。

 妻が遠征より帰還。よい旅行だったようで何より。お土産の出雲そばを即日調理、いただく。半生だったので茹で加減が難しかった。コシはまずまずあったが粉っぽかったのは洗い方が不完全なためか。

 東海道新幹線で2009年頃から車内で無線LANが使えるようになると日経で知った。今後導入される新型車両(N700系)で提供するらしい。航空機と違って乗車時から降車時までシームレスにサービスを受けられるのがメリットか。 利用者数が1500人以上と多いため、DHCPからIPアドレスをもらえない=ネットにつながらないトラブルも考えられる、とかエンジニアなりにつまらぬことを思ってしまった。

 ジオコーディングサブシステムを利用して数年来の宿泊施設DB構築へ前進。平成の大合併がリソース側でフォローしきれていないので手修正も必要の模様。立ちはだかるハードルは多い。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月28日

自家製牛丼

先日購入した豪州牛肉(オージービーフ)を煮込んで牛丼にして食う。和食の素のうまさもあり、なかなかおいしかった。

 Jenaプロジェクトはリソースハンドリングの改善を図った。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月22日

ご当地ラーメンダービー

出陣。M社案件ブン回し管理、D社アイコン問題調査サポート。Webセーフカラーと透過色とパレット数上限256の三重奏。

 9月のビール大会@ミュンヘン(MUC)の日程ほぼFIX。HRS.deでホテル探し。少し高いがSendlingTorに確保。

ラ王沖縄そば ampmで今年もご当地ラーメンダービー(全国カップ麺ダービー)。去年同様沖縄代表ラ王沖縄そば(239円)があったので即購入。北海道のやきそば弁当なども健在だった。前エントリの顔ぶれは以下の通り。

ラ王沖縄そば ¥239 日清食品
熊本ラーメン ¥150 サンボー食品
どん兵衛博多ごぼう天うどん ¥150 日清食品
焼豚ラーメン ¥163 サンボー食品
恐るべきさぬきうどんきつね大 ¥263 宮武讃岐製麺所
長崎ちゃんぽん ¥150 マルタイ
ペヤングヌードルしょうゆ味 ¥140 まるか商事
焼きそばバゴォーン ¥150 東洋水産
大判やきそば弁当 ¥176 東洋水産
やきそばできました 海鮮うましお味 ¥150 日清食品

まだまだあるご当地ラーメン!?(see ranking)


ラ王沖縄そばは、日清食品のサイトでも購入できる。

 7月にハワイへ行く権利および沖縄へ片道だけ行ける権利を持っているが、ハワイ遠征はモチベーション低下により、沖縄遠征は復路の手配が安くできないためそれぞれ延期となりそうである。賞味期限はハワイは12月上旬、沖縄は10月末。どちらもJALの国際線特典航空券(アワード)。

 早いもので今日で結婚丸10年。光陰矢のごとし。おしゃれにドイツ産のスパークリングワイン(Sekt)で乾杯。ワールドカップはブラジル相手に1-4で完敗。1次リーグ最下位で敗退決定。

今日のSHINKANSENストラップ:おそらく500系、E2系こまち、東北新幹線200系。NEWDAYS@品川駅では、爽健美茶以外にACTIVEダイエットにもついていた。これで6種獲得。全種コンプリートできるだろうか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月18日

十勝グルメ遠征(3)〜純平・ファーム富田

ファーム富田にて7:30起床。雨は上がっている。今日は徐々に晴れるという。温泉はパスして8:00朝食バイキング。老舗大型ホテルだけあっておかずの種類も豊富。思うところがありまして腹6分目にしておく。ここも生卵があった。部屋には新聞が差し入れられていた。ありがたや。

今日は東ほど好天というのと、来月の偵察と、ホワイトアスパラGETのために富良野・美瑛方面へ日帰りチャレンジとした。ちゃんと妻にも了承を得ての挙行である。 昨日から美瑛入りしている中ちゃん(仮名)にもレラしておく。

ぽっぽや号 9:30チェックアウト。国道38号線をひたすら東進。途中狩勝峠、JR幾寅駅(映画ぽっぽやの幌舞駅)、道の駅南ふらのに立ち寄り、13:35美瑛町 洋食や純平へ。店内で3日連続して中ちゃんと再会。偶然ではなく示し合わせておいたものである。

海老フライドライカレー丼@純平 今年初となる久々の純平はまたメニューにバリエーションが増えていた。うどん、ドライカレー丼、海老竜田など。 組み合わせがさらに増えた。悩みもさらに増えた(笑)。散々悩んで海老フライドライカレー丼(1260円:サラダ、味噌汁、コーヒー付)をオーダ。 ドライカレーは正統派のドライカレーでいわゆるカレーピラフ、カレーチャーハンとは違う。白飯の上にドライカレーがかけられ、その上に純平名物の海老フライが2本載っている。海老は言うまでもなく、カレーもスパイシーでとてもおいしかった。 食後は汗が吹き出た。去年オープンしたERIERI(ERI2)とのコラボレーションメニューもリリースされており、今後も大いに期待したい。純平の階上にあるERI2でも1Fの純平のメニューをオーダできるようになったと掲示があった。 今日の強行遠征の主目的は純平であることは言うまでもない。それにしても往復320km走ってまでも食いたくなる、それほど純平はうまいと思う。



純平は「じゅんぺい」とCI変更したようである。 メニューを入手したが、カレーうどんが復活?している。次回(来月)にチャレンジしたいと思う。

 15:00純平出発。スーパーフジでホワイトアスパラチェックするが、なし。新栄の丘に立ち寄り。数年前に観光バスの駐車場ができたが、今日は5台のバスが出入りしていた。人も比例して多い。天気はまあまあ。

ソフトクリーム@ファーム富田 裏道を走り、中富良野町のファーム富田へ。6月だからかそこそこ人多い。駐車場もほぼ満車。ラベンダーソフトクリームを賞味。例の通りうまい。ラベンダーはまだ咲いていなかった。ここには来月また来るので下見程度で撤収。

 富良野市内のAコープふらのフォーレスト店でふらの産ホワイトアスパラ発見。少し多めに購入。1束(5本程度)398円だった。執念の勝利か。

 目的を果たしたので、国道38号線を西進。19:30とかち帯広空港近くで返車。 帰途につく。JL1158便。機材はA300-600R。席は30AB(非常口:お見合い席)。今日まで気づかなかったが、30列付近の非常口は一般的な広さより狭い。向かいのCA席は29列のところにある。 29B席は乗客用の席として使われている。29A席が後方を向く形でCA席として利用されている。なかなか妙な配置である。 29B席の客とCAの距離は実に近く、50cm前後といったところ。揺れ加減によっては体が触れそうである。マニアックな座席として人気が高そうな気がする。同様に右舷の29G席もそうである。
この便もバースデー割引(HB)を利用。22:10羽田。22:37発の京急久里浜行きで帰宅。この列車には先週末も乗車している。

今日のレンタカーの走行距離:350km
今日の土産:ホワイトアスパラ、グリーンアスパラ、サッポロクラシック、新得そば、ROICEナッティチョコバー、十勝小豆、黒豆ほか。



TB:
1 2 3

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月17日

十勝グルメ遠征(2)〜新得そば&ナイタイ高原牧場

露天風呂@然別湖風水7:30起床。今朝も雨である。優雅に朝から露天風呂を堪能。
朝食バイキングをいただく。鹿追町の生卵があり、ぶっかけごはんにして食った。うまく炊き上げたご飯と相まってとてもおいしかった。
中ちゃん(仮名)から入電。そばの館へ行くそうだ。

10:00チェックアウト。今日も雨だし、特に予定もないので一路新得町のそばの館へ。11:00到着。そばには旧国鉄狩勝線跡がある。

新得そばの館にて ここは中ちゃんに言わせれば日本一うまいそば(粉)だそうだ。つけとろそば(800円、田舎そばと更科そばがある)を所望。そばはコシがしっかりあり、なかなかうまい。そば談義などをしつつしばしだべる。そば湯、そば茶もいただく。デザートはそばクレープとそばだんご。

 中ちゃんとはここで解散。ソフトクリームを食べにナイタイ高原牧場
へ。ここは中ちゃんが日本一うまいと太鼓判を押すところとのこと。食通の中ちゃんに倣いいざ牧場へ。

ナイタイ高原牧場レストハウスのソフトクリーム 霧のナイタイ高原牧場レストハウス到着。この天候のためか来場者も少なめか。早速ソフトクリーム(250円)をいただく。色は薄く黄色がかっていて見るからに濃厚である。見た目通り濃い味でうまかった。中ちゃんに感謝。

 同レストハウスにバッコヤナギのまな板を発見。適切なサイズがなかったので町内のAコープルピナへ。ここで扱っているらしいが、ないそうだ。製造元を訪ねたが休業日なのか無人。残念ながらあきらめた。

 宿を目指してドライブ。途中音更町のスーパー(Aコープ)で夕食の買いだし。ホワイトアスパラはなし。道の駅音更で土産物購入。

 17:30宿到着。モール温泉とサウナを堪能。RASで仕事の状況チェック。納期が早まったほかは(軌道修正が必要な)大きな問題は発生していない様子。安堵した。仲間よすまぬ。

夕食@十勝川温泉 浴後、小宴会。Aコープで買った握り寿司、鶏ザンギ(唐揚げ)ほか。飲み物は道の駅おとふけで買った十勝ビール(ヴァイツェン:420円)、サッポロクラシックほか。

今日のレンタカーの走行距離:185km
今日の宿:十勝川温泉 笹井ホテル。昭和20年代創業の十勝川温泉の元祖。じゃらんで手配。1泊2食つき6350円。4Fで部屋からの眺めはまずまず。 特別プランで、冷蔵庫の飲み物が無料だった。
今日の温泉:宿にて 露天風呂、露天ジャグジー、大浴場(2)、打たせ湯、サウナ。大ホテルだけあってカランが24個もあった。ほとんどがかけ流し。23時で男女が入れ替わる。 19時頃入浴したが、マイかごにマイシャンプーなどを持った入浴客が続々と来た。日帰り入浴(700円)にしては銭湯感覚で来ている。客らの話によると、パスポートなるものがあって、それでおそらく格安で入浴できるらしい。 集中してきたのは利用時間帯が、多くの宿泊客が入浴中であるこの時間に限られているのではないかと思われる。18時か19時以降かな? お湯はモール泉特有のぬるぬるで肌によさそうなきがする、実際常連客の多くの肌は見た目すべすべしていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月16日

十勝グルメ遠征(1)〜いっぴん

先週に続き、今日から北海道は十勝遠征。前日に副業でトラブルがあり、遠征できるか人生最大級の危機に陥ったが理解あるボスのおかげで危機一髪行けることになった。

朝リモートで仕事の途中経過連絡。段取りは事前にたてておいたので、事なきを得そうな予感がする。

 6:40出発。あいにくの大雨。今日は平日ということを失念していたため、時刻表(スジ)を読み違え、予定より遅く7:35羽田空港着。途中眠氏(仮名)に偶然会う。これは奇遇な。

 チェックイン時にすでに優先搭乗(もちろんJGC優先搭乗制度はないのでINF等)が始まっていたそうで、サクラはパスしてG21直行。到着時最終案内。 JL1181便。機材はA300-600R。席はクラスJの85AB。とかち帯広空港悪天候(視界不良)のため、着陸できない場合は新千歳空港あるいは羽田空港に引き返すという条件付運航だったが、9:40無事とかち帯広空港(OBO)に着陸。 雨 13度。

 レンタカーを借り出し、空港で買い物。JALハッピーフライトキャンペーンの500円分買い物券(金券)を使った。バースデー割引なので半券1枚で500円の価値がある。先週2枚、今日妻のと合わせて2枚の都合4枚あるので2000円分ある。2100円分購入して100円だけ支払った。半券は回収されるわけではなく、6/16OBO済と書かれて返却された。

2006061601.jpg 先日延伸された広尾自動車道に幸福ICから乗る。芽室帯広ICまでは無料で通行できる。 11:05いっぴんへ。帯広に来たらいっぴんは外せない。 ここで桜キャスターの中ちゃん(仮名)と合流。例の通りおいしい豚丼を食う。ウマウマ♪。



 清水町にある妻の知り合いの牧場へ出かける。自家製牛乳、ヨーグルトなどをいただきながら楽しく歓談、寝不足のためか、途中おねむ。

15:30出発。途中桜発見も散り終わっていた。引き続き雨中ドライブにて17:20然別湖到着。チェックイン。

桜目的で同じく然別湖まで来ていた中ちゃんと雨中湖畔を散歩。ミヤマザクラ散り終わりの木と、来週咲きそうな木があった。

2006061602.jpg中ちゃんと解散。温泉、グルメを楽しんだ。名物オショロコマを頂いた。

2006061603.jpg 花畑牧場のプリンを購入。素朴な味でなかなかうまい。

寝不足と疲労のためか早々にバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離:128km。マツダVERISA 4WD。例の通りトクー(クーコム)で手配。3日間で14000円(免責保証料含む)。まだ4000kmしか走っていない新車同様だった。希望通り禁煙車だった。

2006061604.jpg今日の宿:然別湖温泉ホテル風水。楽天トラベルで手配。1泊2食付で9150円(入湯税150円込み)。レイクビューの部屋で、然別湖がよく見える。天気がよければもっと遠くの景色まで見えたことだろう。 ひとり2100円追加で部屋食にできるそうだ。 夕食にはここ然別湖でしか採れないというオショロコマ(ミヤベヤマメ)が出た。飲み物の1本サービスがあり、ありがたくいただいた。

今日の温泉:ホテルの温泉を堪能。源泉かけ流し。大浴場、寝湯、湖を眺められる露天風呂がある。露天風呂は観光船乗り場の目の前にあり、観光客らと目が合いそうである。建物外には誰でも利用できる無料の足湯があるが、雨のためか誰も使っていなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月12日

JAL7月13日まではトリプルマイル!?/W杯予行演習

出陣。M社案件は平穏。デビルマン氏(仮名)から図番号レクチャ依頼ほか。

 昼休みにみずほ銀行へ。ダンの利益配当金4500円を受領。

 その後JALプラザへ。7月のソウル遠征のアワードの予約変更&経路変更(リルート)&リイシューをしにきた。予約変更だけならJAL特典航空券デスクへ電話すれば(webでできればいいのに)いいのだが、リルートを伴うときは、いずれJALプラザで再発券(リイシュー)しないといけないので、初めからJALPLAZAへ出向いた次第。

 JALプラザでは、現在ワールドカップ期間中だからか、係員は全員青い日本チームのサポーターウェアを着ていた。 一瞬ここはANAか?と間違えてしまいそうだった。聞けば今日日本代表がオーストラリアと戦うからとのこと。
アワードをリルートすると3000円かかる。2区間を1区間にしたこともあり、1区間分の航空保険料300円が控除され、2700円を支払った。

 ワールドカップ記念ということで、JALオリジナルステッカーおよびポスターをいただいた。

20060612.jpg 仕事後有志でワールドカップ前祝い会予行演習@BelgianBeerCafe in 丸の内TOKIA。諸事情により延び延びになっていた御RAM氏(仮名)の歓迎会も兼ねてホワイト隊員(仮名)、B君(仮名)と宴会。 ステラ、ヒューガルデンホワイト、レフブラウン、ベルビュークリーク、ムール貝ほか。21:40散会。部室で観戦したかったが、家庭持ちのわしだけ離脱。

 JALのサイトでマイル残高をチェックしたところ、予想外にマイルがついていてびっくり。 2倍マイルプレゼントキャンペーンおよびダブルマイルキャンペーンが幸運にも重複して加算されていた。

 この運用が正しいならば、7月13日までは、これら2つのキャンペーンに登録することでトリプルマイル、すなわち3倍マイルがもらえることになる。 

【参考資料】
キャンペーン1:
6月より、JAL国内線 2倍マイルプレゼント!
対象期間:6月1日〜9月30日(ご搭乗日)まで

キャンペーン2:
JAL国内線 ダブルマイルキャンペーン!
対象期間:4月1日〜7月13日(ご搭乗日)まで

先日搭乗した羽田〜釧路(バースデー割引:クラスJ)のボーナスマイルの内訳

内容 ボーナス
マイル
国内線2倍マイルプレゼント 472
クラスJボーナスマイルキャンペーン 167
国内線ダブルマイルキャンペーン 472
eチケットレス割引ボーナスマイル 100
マイルUPボーナス
(JAL_CARD)
139

 先週末の道東往復の搭乗券半券上部にバースデー500という印字があった。これはなにかと調べたら、JALハッピーフライトキャンペーンというもので、JALの空港売店ブランドであるBLUESKYにて、値引きを受けることができるというものだった。 バースデー割引で半券1枚あたり500円、スーパー特便割引28で200円(誕生月は400円)の値引きを1回だけ受けられるという。 特典の有効期間は2007年3月末までなので、搭乗日に慌てて不要な買い物をする必要もない。

ワールドカップドイツ大会は今日日本xオーストラリア戦。後半中盤まで1-0でリードしていたが、後半39分に同点に。その後5分で2点を許し、1-3で逆転負けとなった。各選手がばててきた時間帯での失点だった。オーストラリアはFIFA世界ランクは日本より低いが、最後までゴールを狙う貪欲なハングリー精神が日本より勝っていたのではないだろうか。サッカーに限らず、この姿勢は評価できると思った。

試合後にドコモ携帯宛にworldcup2006fifa@docomo.ne.jp から3通のチャットメールが届いた。相手に見覚えはなく、新種の罠かもしれないので、無視した。メールを開こうとすると、チャットメンバーに登録してチャットメールを起動しますか?と端末側でダイアログが出た。当然いいえを選択。

内容は「ふみこみゅ」とか「トリビアの花」とか意味不明だった。そもそもわしの携帯メールは送信者限定(アドレス指定受信)にしているのになぜ門外漢のこのジャンクメールが届くのだろうか。 DoCoMoの抜け穴か?【重要】なので【至急】善処いただきたく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月11日

道東遠征(2)〜桜次々発見

7:30起床。雨はあがっているがどんよりしている。朝食バイキングをいただく。がっつり食う。 桜特集のTVを見たりして、11:00チェックアウト。今日も中ちゃん(仮名)とともに道東を回る。

2006061101.jpg 屈斜路湖畔の砂湯にできたという足湯を取材。無料で利用できる。日曜のためか、掘り跡が多かった。

 途中湖畔の道路沿いにミヤマザクラを発見。かなりの樹高である。

 津別峠(950m)では春がようやく来たという状況。峠道も5月末にようやく開通したばかりだ。北海道の中では今日も冬季通行止めの区間があるそうだ。

2006061102.jpg 津別温泉フォレスターを取材し、津別の町へ。道中桜並木があった。思うところがありまして津別町民スキー場に隣接する双子の桜を1年ぶりに訪問。ここは先日NHKで放送された桜。残念ながら今年は花付きがよくなかったらしい。今日は葉が生い茂っていた。

2006061103.jpg 昼食は中ちゃんオススメの津別町内の西洋軒。ラーメン類、丼類などメニューは豊富。こだわりの塩ラーメン(650円)を所望。函館ラーメンを髣髴させる透き通ったスープに細い麺。野菜はあまりないがなかなかおいしい。 中ちゃんは自慢のぶた丼。十勝のいっぴんと双肩を競うくらいのクオリティでウマウマとのこと。わしも試食させてもらったがジューシーでうまかった。
桜キャスター様のおかげで道東にうまい店をまた一つ発見できた。


 チミケップ湖へ。途中からダート。ミヤマザクラを十数本発見。一部満開だった。チミケップホテルとキャンプ場にエゾヤマザクラあり。

 山を降り、北見市街へ。今回の目的のひとつであるホワイトアスパラ探し。僕のわがままでフクハラ、イトーヨーカドー、コープどうとうなどを回ってもらったが収穫ゼロ。聞き込み調査によれば、この周辺では栽培しているのはごくわずか、産地から遠い、仕入れたくても入ってこない、といった理由で入荷なしのようだ。コープのギフトパンフレットによれば、産地は道央に多く、儲けを考えると道外に出荷した方が高く売れるからではないかと推測する。残念ながら今回はあきらめた。

2006061104.jpg 18:30北見市内の回転寿司くるくるで夕食。黄金そばがおすすめ、と聞こえたが、るとオーロラサーモン(189円)であった。その他ザンギ(126円)、まぐろ(126円)、えんがわ(189円)。安い割にはうまい。コストパフォーマンスに優れた回転寿司。

 19:35女満別空港へ送っていただき、解散。中ちゃんの2日間にわたるご案内感謝。 20:20出発。JL1188便。機材はA3R。席はクラスJの83H。この便もバースデー割引である。離陸後睡魔に襲われ、50分ほど惰眠。久々におめざめですかステッカーをいただく。

 22:15羽田空港到着。22:37発の快特京急久里浜行きで帰還。横浜は蒸し暑く感じた。

今日のお土産:スープカレー焼きそば、サッポロクラシック、するめ、南部せんべいほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月10日

道東遠征(1)〜温泉&グルメ

今日から道東遠征。7:20羽田。 JL1141便 機材はA300-600R(A3R)。席はクラスJの85A。誕生日間近なのでバースデー割引(HB)である。

 飲み物のほかに茶菓子が出た。ビールは別料金。

 今日は天候が悪いとの予想だったが、朝から好天で郡山付近まで下界がよく見えた。 しかし好天なのは出発地だけで、到着地の釧路空港(KUH)は雨模様であった。気温は8度。自宅と10度以上違う。

 9:35 KUHにて、全国桜旅中の中ちゃん(仮名)と合流。明日まで同行である。今日は雨なので、温泉&グルメメインで回ることに、ひとまず昼食を兼ねて10:00サークルハウス 赤いベレー へ。しかしレストランは11:00オープンとのことで、時間潰しと本業取材を兼ねて温泉(400円)で一番風呂(実際は5番乗りくらい)。なかなかよい湯である。 広い休憩室もある。ビールを飲みたくなったがここは我慢。

2006061001.jpg 湯から出たらちょうど11:00.レストランで釧路産兄弟(500円)という3つのホットドッグ(厳密には違うが)を食う。産兄弟とは釧路産であるとともに、三との語呂合わせと思われる。ダチョウ、エゾシカ、クジラが楽しめる。思ったよりはクセがなく、おいしい。

 ご当地ランチを堪能し、阿寒湖を経由して一路オンネトーへ。雨のため観光客わずか。ここでの目的は桜探し。再奥にオオヤマザクラあったがほぼ終わり。 湖畔の展望台でミヤマザクラ(深山桜)発見。しかし開花はこれから数日後のようで花見はできなかった。

 足寄峠付近でカスミザクラと思われる花を発見。雨強く、 宿へ。 まずは温泉を軽く堪能。

2006061002.jpg 満足後、移動し、17:20弟子屈町の辻谷商店(つじや食堂)でスープカレー(チキン。ほか野菜、南インド風あり 各1000円)を味わう。おいしい。 東京進出しても売れそうなクオリティである。Good。画像は許可を得て撮影させていただいた。



2006061003.jpg2006061004.jpg2006061005.jpg
 摩周温泉に足湯発見。道の駅摩周温泉の向かい側の欧羅巴民藝館にある。浴槽はかなり大きく、全身で湯浴みしても大丈夫そうだが、注意書きにて禁止されている。掛け流しだが、お湯を持ち帰ることも禁止されている。いずれもわしが思いついた方法だったがことごとく禁止となっていた。まあ当然であろう。

 宿に戻り、再度温泉タイム。浴後宴会タイム。中ちゃんと桜旅や将来の夢などについて熱く語り合った。

今日の宿:屈斜路プリンスホテル。自社サイトで予約(ダイレクトセル)
。期間限定「露天風呂の日特別プラン」朝食つきツインルームで1人6,260円(ロテンブロ)(消費税、サービス料込み・入湯税150円別)と格安だった。 屈斜路湖畔にあり全室から屈斜路湖が眺められるレイクビューだ。3Fにある大浴場へは専用のエレベータがある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月06日

GoogleAnalytics

 出陣。M社案件は内部の数値の精度を上げて品質向上を図った。uint4で持っていた座標(緯度経度)をある条件のときだけdoubleにして計算するようにした次第。
これにより隣接図におけるドットずれが解消された。

 7月のソウル遠征は、同行予定者のチケットの都合で現地2泊となりそうである。AGTよろしく、格安航空券の検索を代行。1泊で帰ることのできるチケットはあるが、60000円前後と割高だ。いわゆる格安航空券は2泊以上7日以内FIXが多い。

Google_analytics GoogleからGoogleAnalyticsのInvitationCodeがgmailに届いた。はて?なんだろうこのAnalyticsとは?記憶のない招待状である。Googleをかたったフィッシングメールだろうか?などと詮索してしまったが、Google通のHiro氏(仮名)に尋ねたところ、アクセス解析ツールの招待状とのこと。利用者が制限されているらしい。はて、申し込んだ覚えはないのだが、とログインしてみたところ、かすかに見覚えのある画面が現れた。あー、そういえば申し込んでいたような気がするぞ。んでまさに忘れた頃に招待状が交付されたと。

 早速インストール。指定されたコードをアクセス解析したい全てのページに埋め込むそうだ。 将来の拡張を見据えて温泉コンテンツの各ページの末尾はincludeファイル化してあったので、フッタ部のインクルードファイルというか部品ファイルに解析用のコードを埋め込み、更新するだけで作業完了となった。

 数時間後から解析レポートが見られるようになった。GoogleAnalyticsの詳細は専門サイトに譲るとして、今日のところでお!と思ったのは検索ワード、どの国・地方から来たか、リピータか新規か、ユーザの画面の解像度、回線速度などこれまでのツールを凌駕する項目をサポートしていることだ。今後活用させていただきたいと思う。アクセス解析は眺めてニンマリorがっかりするためのツールではないので、現状を把握し、より多くの集客を見込めるための手掛かりをつかむなどの道具として使いたい。

 リニアモータカーの試乗会の案内パンフレットをJR東海品川駅で入手。8月上旬に4日間で実施され、募集定員は2400人。締切は6月12日でインターネットかはがきで申し込み可能だ。Don't miss it!(笑)。

 初夏の風物詩 ホワイトアスパラガスが入荷。らでぃっしゅぼーや4本698円と高級品だ。今日のところはシンプルに表皮を剥いてから茹でてみる。剥き加減が難しいがなかなかうまかった。 週末北海道遠征なので、土産に仕入れてきたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月15日

北海道遠征(3)〜花見三昧

 8:30起床。外は快晴である。今日は24度まで気温が上がるという。夏の予感。しばし談笑後、site氏(仮名)と11:00出発。

札幌市 個人宅の梅のトンネル 札幌市南区の個人宅の梅を見物。ちょうど満開で梅のトンネルになっていた。見事であった。無料開放?していただき恐縮である。桜と間違えるほど見事であった。梅ですわ。

梅林 札幌市清田区平岡公園 次に清田区の平岡公園へ移動。 梅林が有名らしい。平日だが駐車場は満車でしばし待たされた。 梅林は広く、白梅7分咲き、紅梅1分咲きとのこと。園内はシートを広げた家族連れ多数。平日なのだが。 昨日が雨だったからだろうか。 撮影しつつ1時間ほど散策。なかなかいいところであった。


味噌ラーメン@はな丸 移動して麺屋はな丸で味噌ラーメン(700円)をいただく。すみれ系?のコクのある(油たっぷり)ラーメン。ほかに醤油、塩ラーメン等あり。
月曜日定休だが、なぜか営業していた。ラッキーだった。ラーメン食ったら汗だくになった。

 わしらの希望で14:00新千歳空港へ移動。出発は夜だが、チェックインしておく。並び席を確保するためである。首尾よくチェックイン成功。マイレージ登録は行きの羽田空港で行ったが、復路(第2区間)には反映されなかったようで、マイレージ登録するかどうか(チェックイン機に)聞かれた。 事前にFFP番号を登録しておけばネットで前夜からe-チェックインできたと思われる。

ゆにガーデン 北海道由仁町 千歳から由仁町のゆにガーデン(通常800円)へ移動。クロッカスは終わっていた。水仙などが一部咲いていた。平日ということもあり、園内は10名前後しかいない。本格的なシーズンは6月以降だろう。まだ手入れも不十分だった。そのためか、次回使える入園券をくれた。


17:20ゆにガーデン出発。 地ビールビアワークス千歳へ移動。今回の旅を締めくくる。4種の地ビールがテイスティングできるサンプラーセット(640円)。ピルスナー、ヴァイツェン、エール、スタウト。いずれも今一つ。値段は安い(中ジョッキ440円)のだが。
ビアワークス千歳 サンプラーセット


 19:00空港にてsite氏と別れる。感謝感謝。 弁当(おにぎり)買ってsignetはパスして搭乗。NH76便。機材はB744.席はアッパーの83JK。19:25定刻出発。 機内で仮眠。21:05羽田到着。21:25発の京急特急で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月14日

北海道遠征(2)〜雨のち晴れ

 9:00起床。外は予報通り雨である。朝食(バイキング)とって10:00チェックアウト。 今日は夜宴会のほかは特に予定なし。 とりあえず桜並木へ行ってみる。雨だが観光バスを含め多くの車がおり、少々渋滞。10:30には桜まつり会場についたがすでに駐車場閉鎖。でも空き多数。。 今日は下車しないのでそのまま素通り。北大牧場を経由して新冠サラブレッド銀座をゆっくり走行。 道の駅レ・コードで休憩、隣接のAコープで買い物。

2006051401.jpg 雨徐々に止む。日高自動車道で沼ノ端東へ着く頃は晴れてきた。千歳市内で給油(131円/L)して南千歳のアウトレットモール Rera(レラ)へ。特に用はなかったがLevi'sでシャツを、Hawkingsで靴を購入。 ついでに回転寿司魚一心で2皿だけ食う。

 14:40返車。徒歩で南千歳駅へ。14:52発のエアポート快速で新札幌へ(620円)。 ツアーについてきたホテルへチェックイン。

 ツアー特典のスパ(2200円相当)を堪能。今夜の宴会に備え(?)リフレッシュ。思うところがありまして17:50チェックアウト。地下鉄で友人宅へ。 島料理で宴会。 一般家庭なのにビールサーバ、樽生がある。うまいビールとともにこれまたうまい琉球料理を堪能。感謝します。旅の話などで大いに盛り上がった。


今日のレンタカーの走行距離:155km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月13日

北海道遠征(1)〜静内二十間道路桜並木

静内二十間桜並木今日から北海道遠征。 3時間睡眠で4:30起床。5:51羽田空港。
ANA団体カウンタでチケット、クーポン受取。ドリンク券(豚まんも可)がついていたが、今回は使わず。

 6時過ぎにはsignetへ。しばしぼぉっとくつろぐ。
6:50搭乗。NH51便。機材はB6S(B767-300SSPつき)。席は18CD。今回はゆこゆこおしゃれ旅の個人ツアー利用。1泊3日間 往復の航空券、ホテルつきで今日(土曜日)出発の場合24000円と格安。チケットはIIT運賃で50%のマイルがたまる。

 8:40新千歳空港(SPK/CTS)着。 レンタカー送迎車で南千歳の営業所(レラ横)へ。早速出発。静内方面へ直行。

日高自動車道が日高富川ICまで延長されたので多少日高が近くなった。新冠に入り、サラブレッド銀座を経由して11:05静内二十間桜道路へ。すでに渋滞中。 桜並木はなるほど見事である。満開まであと1〜2日といったところか。 臨時駐車場は満車だったので少し先の駐車帯に止めてぶらぶら。曇り空なのが残念。

 昼食にお好み焼きを買い、桜並木で食う。ビールが飲めないのが残念。数時間滞在して桜並木をあとに。新ひだか町のマックスバリューで買いだし。チェックイン。以後ぼけらっと。

夕食@ベルヴェデール ピュアで買いだし後、ホテルの最上階で夕食(宿泊者は10%OFF)。つぶ貝、いくら、エビ天丼の3色ご膳。飲み物はビール(サッポロ)。

 早起きしたので早々に就寝。

今日のレンタカーの走行距離:134km
今回のレンタカー:マツダVERISA(ベリーサ)。例の通りトクーで手配。2日間で諸費用税金込みで8500円。まだ1300kmしか走ってないほぼ新車。最近は禁煙車対応も増えてきて、この車は禁煙車だった。カードキーになっていて、金属製のカギはない。ハイテク?なシステム。

今日の宿:静内ウエリントンホテル。楽天トラベルで手配。デラックスツイン。朝食つきで14000円。部屋はやや広く長い。バスタブだけでなく洗い場もある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月02日

シドニー遠征(4)〜Cronulla

Cronulla 11:00出発。TownHall駅から電車でCronullaへ行く。日帰り往復きっぷで6.40AUD。
12:25到着。Mallの先、駅から徒歩10分でビーチに到着。今日も快晴でいい感じ。青い海、少々高い波がありサーファが10数名。海水浴客なし。1時間ほど滞在。不幸にも仕事の問い合わせメールが来た。
AKI氏に公衆電話から連絡。公衆電話は日本とほぼ同じ使い方。0.50AUD以上投入して、ダイヤルする。

わし@Cronulla


WestFields 昼食は食べたくなかったのでパス。Cronulla14:05発の列車で折り返し。思うところがありましてMirrandaへ行くことに(2.80AUD)。WestFieldショッピングセンターに隣接している。かなり広い。WOOLWORTH、BIG W他多数。フードコートあり。マクドもSC内に2店もある。

 スーパーWOOLWORTHSで土産(ビールほか)、夕食の材料買って戻る。CityRailでTownHallへ戻る。歩いて16:50部屋戻る。プチ仕事。


今日の夕食 夕食はスーパーで買った食材を使って自炊。ハンバーガー+スープ。夜土産買い出し。TownHallのWOOLWORTHS隣のディスカウントショップ。センセーショナルプライス(笑)。

明日はもう帰国。荷造り、支度して0:00就寝。

今日の宿:今日もTrendwest Suites Sydneyに滞在。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月01日

シドニー遠征(3)〜Beer, Wine, Fish and Chips!

 7:30頃館内放送(部屋のスピーカ)が入る。寝ぼけていてよく聞き取れず。「今日何かしますがご了承ください」といった感じだったが、肝心の何かが聞き取れず。 再び睡眠。ガガガガ…と工事の音がしてきた。あー、放送はこのことを言っていたのだろう。改修工事を行っているようである。

オペラハウス@シドニー 外は快晴。10:30出発。好天なので、サキュラーキー(CircularQuey)へ行ってみることにした。CityHopper(4.80AUD)を購入してMuseum駅から環状線内回り(便宜上こう呼ぶことにする)2駅だが、内回り線が閉鎖(ストップ)してしまった。外回り線でCentralへ出て、TownHall経由で行けと案内があった。遠回りしてようやく到着。晴れている。オペラハウス、Rocksぶらぶら。 観光案内所が移転していた。

いつものカキ屋さん@FishMarket
いつものカキ屋さん@FishMarket

カキ、ワイン、フィッシュ&チップス Wynyard駅からTownHallへ。ダーリンハーバーを徒歩横断し、いつものFishmarketへ。
平日だがそこそこの賑わい。 タスマニアの岩カキ(Rock Oyster:
2.50AUD/2peices)、フィッシュ&チップス(5.20AUD)、シャルドネワイン(187ml:
3.95AUD)+コップ0.20AUD。ワーフで食う。うまい。至福の時間。カモメが相変わらず多い。



WOOLWORTHS 徐々に曇ってくる。食後Uターン。歩き疲れた。WOOLWORTHで買い物して、遠回りだが、TowaHallからサキュラキー経由でMuseum駅へ。15:30一旦部屋に戻る。

Chipsの量が,,,@いつものPub休憩後、再出発。17:00 MilsonsPointへ。Akio氏(仮名)訪問。いつものPubで小宴会。VB、Chaldoney、plate料理ほか。安くてまあまあうまい。Good。

23:20散会。夜のCentral駅周辺、ハイドパーク周辺は少し危険と聞き、TownHallから歩く。途中閉店間際のColesで買い物。閉店5分前から1分おきに、「あとn分で閉めますよ〜」とアナウンス。
0:00過ぎ 部屋戻る。今日は飲み食いと充実した日だった。Very Happy。

今日の宿:今日もTrendwest Suites Sydneyに滞在。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月29日

シドニー遠征(1)〜ソウル経由の渡航

今日から世間はGW。わしも人並みの休みしか取れなくなって久しいので、GWくらいは休ませていただこうかと、今日からシドニー遠征。諸事情により単身渡航である。

支度して10:30出発。横浜駅10:50発のエアポート成田グリーン車で12:40成田空港第二ビル着。GW連休初日なので混雑を予想してかなり早めに来たのだが、意外と人少ない。午前中(主に欧州方面が多い)の波が去ったあとだったのだろうか。
今回利用するアシアナ航空Zカウンタは待ちが数人だった。JAL等の一部団体カウンタは長蛇の列だったが、全体的には普通の週末並の人口密度。
セキュリティ3人待ち。これも想定外。出国5分。あっさり出国。

以後signetでメール。仕事上のフォローメールをポチポチと。
15:00搭乗。OZ103便。機材はB767-300。以前はB777だったが、曜日によって異なるのかもしれない。席はビジネスクラスの1C(1D空き)。B6なのでC席は2-2-2の配置。チケットはアシアナ航空によるシドニー往復ビジネスクラス1年オープン(予約クラスD)。

機内食@OZ103/C Cは6割ほど。Yは不明だが、搭乗客は多め。ウエルカムドリンクにシャンパンをいただく(オレンジジュース、水から選択)。15:40出発。

機内食は松花堂と、洋食からチョイス。せっかくなので松花堂を選択。刺身が付いている。日系以外で刺身が付くとは想定外である。 メニューには「日本酒とともにどうぞ」とあり、お猪口もあったのだが、ワインをすすめられ、白ワインをいただく。結局お猪口は使われず。OZの機内食レベルは相変わらず高いと個人的には思う。

 中央アルプス、若狭湾くらいまで結構揺れた。 17:55韓国仁川(インチョン:ICN)空港着。イミグレ待ち1人だったので、目的もなく入国。強いて言えば入国目的はパスポートへのスタンプ欲しさか。 空港ロビーぶらぶら。 再び出国。

セキュリティでは靴も脱がなくてよくなったようだ(既出?)。アシアナラウンジで再びメール。飲み物はHITE(ハイト)スタウト。 19:4010番ゲートから搭乗。OZ601便(QF/カンタスともコードシェア)。機材はB777-200。席はビジネスクラスの1D。Cは90%のご利用。Yも多数と思われ。
このC席には以前インボラアップグレードで座ったことがあり、それ以来。(Y席は数回あり) パワーシート(電動リンクライニング)で、150度程度まで倒れる。個人用TVは10インチ程度と大型。


機内食@OZ601/C 機内食はビビンバ、というか韓定食をオーダ。フランクフルト線を含め、何度も食べているが、素朴でうまい。飲み物はまたまたすすめられるまま白ワイン。 日本線ではないが、一部のCAは日本語が少し話せる。 この便も揺れる。参ったな。
食後も断続的にかなり揺れた。 23:00過ぎに耳栓やアイマスク(配布)就寝体制に入ったがでなかなか眠りに落ちることができず。。。


(翌日に続く)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月27日

てげてげ

出陣。引き続きM社ブン回し。SQLが遅いかどうかDB専門家へ質問。インデックスを追加してもらえた。実行速度は1.3倍ほどよくなった。別の方法を模索。

 夜にHiro氏(仮名)ら7名で、銀座てげてげ(東京都中央区銀座1丁目9-5 B1F)で懇親会。宮崎のチキン南蛮や鶏刺しなど、地鳥と焼酎を楽しむ。飲んで食って3000円と割安だった。 東銀座から終電で帰還。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月18日

美登利寿司/コリドー通りに立ち呑み屋出現

美登利寿司銀座店 早めに出陣し、資料作成、仕様確認。午後からR社へレクチャへ。途中美登利寿司銀座店でカントク(仮名)らとランチ。 世田谷梅丘の寿司チェーン。回転寿司ではない。 安くてうまいとのことで、いつも行列ができているという。12:50頃訪問したが、4人待っていた。運よく数分で入店できた。座敷、椅子席のほかにカウンタ席もある。今日はカウンタで。板前が6人も並び壮観だ。

ランチにぎりの一部@美登利鮨ランチタイムはお得なランチにぎり(850円)があり、これが人気らしい。3人でそれをいただく。上物のネタを使い、板さんがシャリからにぎってくれ、笹の皿へ次々盛り付けてくれる。都合10カン、味噌汁、プチサラダつきで大変安いし何よりうまい。 これは結構な寿司屋で。行列が絶えないのも納得である。


R社では意外と和やかな雰囲気で打ち合わせ。事なきを得た。

2006041803.jpg
ホワイト隊員(仮名)からの情報通り、銀座コリドー通りに立ち呑み屋ができつつあった。 マルギンという店で4月24日オープンとのこと。コリドー通りと部室通りは客層が違うようなので棲み分けは問題なさそうか。


戻り後M社案件の調査。本案件用のPCサーバが到着。HPのミドルタワーが6台。セットアップを専門チームに依頼。

同案件での仕様メモを入手。英文で書いてあり、完全に理解するには一両日かかりそうである。帰りの電車内でしばし読みふける。

 帰宅後先日選別して捨てることにした古いガイドブックを廃品回収へ回す。少し部屋が広くなったような気がするが、おそらく歴史は繰り返すであろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

定例ボウリング&餃子の王将

定例ボウリング大会@新杉田。 速いレーンに苦戦し最下位。当日召集したテン長(仮名)がKKM氏を破り優勝。
ボウル後餃子の王将新杉田店へ。キムチ焼きめしを食ったが量が多くて3割残してしまった。
キムチやきめし@王将新杉田店

帰宅後再びJenaプロジェクトのお仕事。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

打ち上げならず

 午後出陣。M社案件検討、R社向けツールの作成などタスク多い。

R社向けツールは環境が古く、必要なPHP拡張モジュールが入っていなかった。 急遽PHPモジュールのアップデートを行った。久々に保守するサーバだったのですんなり行くか気掛かりだったが、意外と一発でアップデートできた。しかしアプリ(スクリプト)の仕様が要求定義を満たしておらず、修正。 それでもどうにか事なきを得た模様。

今夜は(遅ればせながら)基幹システムの打ち上げ宴会だったが、わしのみドタキャンとなってしまった。高級料理屋kuraでの地ビールを期待していたが泡と消えた。偶然にも2005年の今日にも自己都合以外の理由でドタキャンしている。 二度と宴会の事前申し込みはしないと心に誓った。

20:20撤収。別件でハシゴ予定だったsite氏迎撃兼Jena宴会@飯田橋ラ・カシェットへ移動。 ヒューガルデンホワイト、富士桜高原ヴァイツェンほか。 宴会は盛り上がり、23:40解散。南北線、東急線終電で順調に帰宅していたが、途中新丸子で妻が不調を訴え降車。 横浜へ電車で帰れなくなった。元住吉までは東急で移動。元住吉駅東、綱島街道でタクシーを何とか拾う。2:30帰宅。タクシーが磯子の車だったので帰りは楽だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月09日

日帰り U.S.

20060409.jpg 横須賀さくらまつりへ。
US海軍(Navy)横須賀基地(ベース)に入れる数少ないチャンス。
長蛇の列 金属探知機 手荷物検査のあと、ベース内(アメリカ)に入れる。

屋台BBQ マクドでは基地限定のチーズクオータパウンダがある。
どこも長蛇の列。
チーズバーガー(200円)、バドワイザー缶(180円)を買って食った。

ピザも興味があったが16インチ(40cm)1800円。2人では多すぎるのでパス。

人大杉なので14時撤収。 上大岡ヨドバシでラベルマイティ購入。edy(エディ)で支払い可能だったが、一般レジでは不可で、サービスカウンタ横のレジのみ対応。しかもエディリーダ/ライタはそのレジにはなく、数m横のサービスカウンタにしかない。 ポイントカードとしてのエディの読み書きは各レジで対応しているのに決済用のエディ端末は別にあるとはなんとも非効率である。店員もわかっているようで、不便のむねをおわびしていた。

 帰宅後新PC(Hokuto)設定の続き。160GBという広大なディスク領域を活用しようと思うが なかなか思いつかない。 とりあえずsambaとしても活躍しているLinuxマシンのディスク残量がすくなくなっていたので、Hokutoへ転送してDVDに焼いた。PC用(データ記録用)のDVDメディアは持ち合わせていなかったが、PC用より高いVideo録画用でも焼けるだろうと決めつけてVideo用DVD-Rに2GB程度のデータ類を焼きこんだ。焼いた後別のPC(Let'sNote&iMac)にそのDVDをセットしたが、問題なく認識、表示した。便利な道具がまた増えた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

離島暮らし

出陣。組織替えに伴う席替え。離島住まいになった。窓際族という説も。
全データ対象描画スクリプト作成。帰り際にブン回しておく。エラーログが大量に出るのでディスクの残容量が気掛かりである。

20060407.jpg 4月度の歓送迎会@煌蘭丸の内。中国文化について語り合う。天津飯は天津にはないそうだ。甘栗は本島に有名らしい。 飲み物は一番搾りなど。 ブラウマイスターもあるのだが、飲み放題だと別料金になるそうだ。ガカーリ。

 妻がやすらぎの里から帰宅。 楽しかったようで何より。DELLよりNEWマシンが到着。 西武運輸による輸送だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月27日

駅弁で花見

午後出陣。横浜市内の桜は4・5分咲きくらいだ。

米沢駅弁 ソメイヨシノ@日比谷公園
昼休みに有志と弁当持って日比谷公園で花見。弁当は今日明日am/pm限定の駅弁。数種類あるうちからわしは米沢駅の牛肉道場(1020円)をチョイス。同弁当を選んだのはわしだけで他は鯛や鮭の駅弁あるいは空弁。 今日は快晴で花見日和だった。ソメイヨシノは5分咲き程度で美しい。 よいランチタイムを過ごすことができた。 ホワイト隊員(仮名)に感謝。

 g案件で急用。今日リリースするらしいが聞いていなかった。よく確認するといろいろ齟齬/思い違いがあるようで、事なきを得た。データ更新追随作業のみ行う。
 別途新機能の実装。アクセスログなどを出力できるようにした。

 今日から妻が犬山遠征。平日だが、春休みということもあり、新幹線は混雑していた様子。

 帰宅後JenaプロジェクトFoto部門設計。出力デザインを確認。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月21日

ハイテク寿司屋/ANAプラチナキット到着

午前中横浜のvodafoneショップへ。
ほとんど使わなくなった妻の副回線を解約。2年単位のハッピーボーナス契約だったが、今月がちょうど更新月で、ペナルティなしで解約できた。 10時過ぎに訪問したので待ち時間ゼロ。処理時間もごくわずかだった。印鑑を持っていったが、サインでOKだった。以前は印鑑が必要だったのだが。

 ヨドバシで時計G-SHOCKのバンドを交換。交換手数料はかからなかった。 温度計や撮影用ライトなどを物色。

20060321.jpg B2Fの沼津魚がし鮨へ。 回転寿司ではない。カウンタ席が約20.各カウンタの前には液晶モニタがあり、すべての注文はこの液晶モニタのタッチパネルを顧客自身が操作して行う。 合理的ではあるが、お年寄りには難しそうである。 評価はわかれるだろうが、わし的にはGoodなシステムだ。 全席終日禁煙である。 2人で2100円ほど。
おまかせ握り(1029円)をいただいた。内容は(びんちょう、すぎ、五島ぶり、玉子、たちうお、まだい、あじ、えんがわ、まぐろ、つな巻、かんぴょう)だった。

横浜グルメ情報を探せ!?(see ranking)


 横浜や東京、館山で桜(ソメイヨシノ)が開花。平年より1週間ほど早いという。 今冬は寒さが厳しかったのに意外である。

 帰宅後Jenaプロジェクトの設計。 ポポロクロイスの研究ほか。

 6月の超割先行受付が今日から開始。 例年通り北海道遠征のための登録をしておくが、出遅れたためか、往復ともベストな便は確保できなかった。

 ANAから2006年度プラチナキットが配達記録郵便で到着。アップグレード券6枚のほか、去年と同様の内容。 スーパーフライヤーズカード会員の場合はプラチナカードは送られないとのことで、同封されていなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月19日

NZ遠征(9)〜さらばニュージーランド

 5:40起床。本日いよいよ日本へ帰国する。朝食はパス(7時開始だった)して6:30発のホテルのバンで空港へ。日本人修学旅行生がたくさん。 彼女らにまじってチェックインしようとしたら、そこは団体チェックインカウンタだった。 しかるべき場所へ移動。ビジネスクラスカウンタでチェックイン。 マオリっぽいフランクな方に親切に対応していただく。

 少し身軽になって 出国税支払い(@25NZD)。領収シールが搭乗券裏に貼られた。免税店で買い物。出国前でも買えるようだ。搭乗券必要。 受け渡しは出国後にある店で行うらしい。

新ビジネスクラスシート ビジネス・プレミア 出国カードを書きながらイミグレに並ぶ。 あらかじめ出国税を納付していればFASTLANEに並べるようだ。 セキュリティ通過後 免税品を受け取る。 時間に余裕があると思っていたが、そんなことなかった。 でもせっかくなのでニュージーランド航空ラウンジへ。 さすがに立派だ。たぶん今朝の宿より豪華な朝食が食えるだろう。 クロワッサンと、ハム、チーズ、サラミを取ってサンドイッチにして食べた。 飲み物はビール、といきたかったが、長帳場を考えて軽くしておく。 20分ほど滞在して7:50搭乗口へ。しかしまだ搭乗開始ではなかった。何か問題があるのだろうか。日本人が何人も呼び出されていた。

AirNewZealand B767-300ERビジネスクラス 8:15プリボーディング開始。8:20C/エリート客搭乗開始。 ウエルカムドリンクをいただく。往路と同様シャンパン。 NZ99便(JAL5199便)。機材はB767-300ER.。8:50離陸。さらば、ニュージーランドよ!

温かいおかゆ 日曜の日本ゆきのためか、C席24席は満席。窓側はあいておらず、中央(2-2-2)の4EF席。朝食は和風前菜のあと、チキン、中華風焼きうどん、おかゆからチョイス。おかゆを選んだ。結構いける。

キーウィステーキ 2食目(昼食)はステーキなど3種からステーキを。 飲み物はピノノワール。 食後ケーキ(ムース)またはフルーツ盛り合わせ。飲み物はシャルドネにスイッチ。

 16:35成田国際空港に到着。風が強いのか、ふらふらしながらの着陸だった。あとで知ったが、当時は台風並みの強風だったらしい。 サテライトに到着。入国待ち2人。 税関待ち3分。 17:50発のバスで横浜へ。 京急で20:10無事帰宅。

 長いようであっというまの9日間だった。 妻も不調になることなく、楽しんでもらえたようでなによりだ。夕食は軽く雑炊で済ます。 飲み物はYEBISU。 体重は出発前に比べ、わずか200gの増加であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月17日

NZ遠征(7)〜トワイゼル滞在

トワイゼル 9:00起床。空はどんよりしている。昨日のうちにマウントクックへ行っておいてよかった。

 午前中はぼけらっと過ごす。他の部屋はメンテナンスのためスタッフが忙しそうに動き回っている。新聞を買いに行く(1.10NZD)。

 昼食は昨日買ったパスタをゆでてトマトソースをかけたものと、サラダなど。今日は車には乗らないことにしたので昼間からビールで乾杯。

ボウリング場って 夕方街を散歩。ボウリングクラブ(Bowling Green)という気になる施設があったので一見。いわゆる屋内のボウリングではなく、屋外で芝生のうえでなにかやるようだ。 営業していなかったので詳細は不明。 

トワイゼルにて川(Twizel River)に散歩コースがあったので行ってみる。澄んだ水が流れている。水は冷たそうだ。 ショッピングモールへ立ち寄り、夕食の足しを購入。 以後部屋で引き続きぼけらっと過ごす。

明日から事実上帰国開始。荷造りを始める。

南十字星23時頃星空観察(スターウォッチング)。夕方まで曇りだったが、快晴になったので三脚持って外へ。南十字星などを撮影。ぶれてしまった。。

今日のレンタカーの走行距離:0km
今日の宿:今日もマウンテンシャレーモーテルに連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月04日

定例ボウリング大会&関西新年会

今日から大阪遠征。2月20日頃遠征予定だったが、大雪のため延期となっていた次第。 あらかじめANAのリピート4回数券を購入し、一部券片を使用開始していたため(払い戻し不可)、有効期限である3月16日までに行けるのが今週末しかないため、毎週のおでかけとなるが今週決行した次第。

Shin-Yokohama Prince hotel Bowling centre 朝から遠征予定だったが、今日開催される定例ボウリング大会へ急遽代打参戦することになったので、大阪遠征を午後に変更し、 11:30新横浜プリンスボウルへ。 ここは都合により3月31日で営業終了となるそうだ。 今まで何度か投げさせてもらったが、今回で最後となりそうである。
試合は、寄付された誰かのマイボウルのおかげで期せずして優勝。とはいえスコアは3Gで411と低レベル。

13:30ボ終了/解散。 一人離脱して新横浜13:55発のリムジンバスで14:35羽田空港(2タミ)。 signetは寄らず、14:50搭乗。 NH31便。機材はB777-200(772)。 席は10G(3-4-3)。隣空き。10A,10Kは窓なし席のようだ。

16:05伊丹空港(ITM)着。時間に余裕があったのと、快晴なので、螢池駅まで歩く。 螢池16:30発の快速急行で16:45梅田着。 17:00大阪駅中央改札で京都のご主人(仮名)と合流。大阪のユキちゃんは仕事で不参加とのこと。

Dolphines at Osakaあてもなく、とりあえずお目当ての(そういった意味ではあてはあった)肥後橋のドルフィンズへ。 幸い店内はすいていた。 ベルギービールを始めとする世界のビールを提供している。 ヒューガルデンホワイト樽生(650円。クーポンで350円)、バルベール樽生(850円)、ステラ(750円)と、軽食をいただく。 2人で8000円足らず。 うまかった。 クーズー語などで新年の抱負などを暑く語った。 20:00お開き。 徒歩で淀屋橋駅へ移動し、京都のご主人と解散。 引き続き徒歩でヨドバシへ行ったが、21:10到着。すでに閉店していた。。。

金券屋で元町までのJR昼間割引きっぷ(250円:通常390円)を購入。 21:20の新快速で離阪。 三宮乗り換えで元町へ。元町から徒歩10分でホテルへ。

部屋からのメリケンパーク、ハーバーランドの景色を堪能。

Hotel Okura Kobe今日の宿: ホテルオークラ神戸 一休で手配。改装工事期間特別レートで9000円とこのホテルにしては格安。10階のツインルームだった。今日は一人なので十分すぎる広さである。 運よく海側の部屋を割り当てられた。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月26日

札幌遠征(2)〜スープカレー

ゆっくり起きて11:00出発。 外は雪が降りそうである。

2006022601.jpg 今日明日は特に予定なし。 site氏(仮名)に便乗して大通のS(エス)という店でスープカレーをいただく。数年前から北海道を中心に流行のきざしがあるスープカレーだが、食べるのは初めてであった。 和風仕立てということもあり、思いのほかあっさりしていた。 チキンベジタブルカレー(1000円)を食べたが、意外と量があった。満足。 Hotpepperについていたクーポンでラッシー(450円相当)が無料でついてきた。

スープカレー発祥の地は?(see ranking)


食ったら雨が降ってきた。雪ではなく、雨である。 わしたショップで買い物。北海道へ来たのに沖縄の土産を買うというのも。。。わしたメンバーズカードで5%offだった。 たまたまわしたカードを持っていたので特典にありつけ、ポイントもGETできた。

ご招待されてsite氏宅で茶をしばく。去年一戸建てに引っ越してから初訪問。築23年という割には、立派な内外装である。 集合住宅にしか住んだことのないわしにとってはうらやましい限り。 これは結構なお宅であった。

これは何でしょう? 夕刻解散。 地下鉄で新さっぽろへ移動。 ダイエーで買い物してスパでマターリしたあと、部屋で夕食とした。 外は台風なみの大荒れの天気である。雨風は夜半まで続いたが、日付の変わるころには星が見えていた。

今日の宿: 今日もシェラトンに連泊。スパ利用券は2日分もらえた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月25日

札幌遠征(1)〜思わぬ臨時収入

今日から札幌遠征。
10:50と、ゆっくり出発。11:00羽田空港。 今回はパック利用なので、団体カウンタでチケットや宿泊バウチャー券をもらう。 往路はすでにチェックイン済みだった。

2006022501.jpg signetでマターリ。軽食クーポンをもらったので、妻は60番ゲート付近のおにぎり屋でおにぎりGET。わしは65番ゲートまで散歩がてらパンGET。 飲み物はモルツプレミアム。安いチケットなのにタダパン、タダビールで贅沢三昧。 signetからぼけらっと離陸機を見る。3月開業のスターフライヤー機を目撃。その他アシアナのソウル行きほかを見送る。

 12:40搭乗。NH65便。機材はB44。席は21JK。IITなのに非常口座席(EXITROW)である。こんなこともあるのか。21Hは空席ではなかった。前方の20HJKが空いているにもかかわらず、21H氏は移動せず。きっとお見合い席でCAと話がしたいのだろう。実際そうだった。あのぉ、狭いんですけど(w

 ドリンクサービスの時に、21H氏の過失により、CAが持っていたドリンク(お茶系?)をこぼしてしまった。CAにズザザーっとかかってしまったが、ひざかけにしていたわしのジャンパーの袖にも被災していた。たまたまCAに確認してもらい、応急処置で染み抜きしてもらうことになった。砂糖が入っていると乾燥後にごわごわして不快だが、お茶系なら特に問題ないと思っていたが、しばらくして、染み抜きの確認をしてほしいと、呼び出された。

 一生懸命洗ってくれたようで、袖はしっかり濡れていた。ちょっと今は着る気になれない湿り具合である。話を聞くに、クリーニング代として2000円支払うという。金などいただけるとは全く思っていたかったので恐縮至極。

 元はといえば、21H氏の誤った振る舞いが引き金となったので、ANAに落ち度はないと思うのだが、一応お申し出通り受け取った。 このジャンパーは6,7年くらい前に北海道上富良野町で4000円くらいで購入したものである。これを機会に買い替えようかと思う。

旅にハプニングはつきもの!?(see ranking)


 14:35新千歳空港着。 15:04発の快速エアポートのuシートで新札幌へ移動。 外は概ね晴れている。 15:35新札幌。 まずはシェラトン札幌へチェックイン。 今日は地元のsite氏(仮名)とここで滞在予定。site氏は先着し、名物スパアルパへ先行していた。 おいかけるようにわしらもスパへ。

SPA ALPAこのホテルは2回目だが、スパは初めてである。 スパとはいえ、ほかによくある水着ゾーンはなく、風呂ゾーンのみである。男女共用エリアはガウンを着たあとにラウンジがある。
風呂はジャグジー(高温/低温)、ノーマル浴槽、ジェットバス、打たせ湯(どちらも水圧強力)、寝湯、未ストサウナ、遠赤外線サウナ、水風呂がある。 カランは備品が豊富で、はぶらし、剃刀、固形石鹸、円形クシ、コップ、洗いブラシ2種など。ちゃんと定期的に交換しているようだ。 いたれりつくせりである。 バスタオルが使い放題で、サウナに出入りするたび交換できる。 風呂上がりには血圧計、体重計があり、計り放題。体重計は入り口にも別にある。浴室はカルキの臭いはするが、どこかなつかしい臭いである。銭湯のにおいに似ている。
ドレスルームも備品が充実。さすがに通常価格2200円(宿泊者1100円)するだけのことはある。

北海道へ安く行く方法がみつかるかも(see ranking)


 浴室でsite氏と再会し、新年のご挨拶。忙しいらしい。例のとおり旅談議ほか。

 ラウンジでお互いの妻と4名で小宴会。 風呂上がりの一杯はウマウマ。おつまみにラーメンサラダなど。

2006022502.jpg 18:30スパ撤収。本宴会のために外出。 ガード下のもっきり市場にて。つぼ鯛、つぶ貝、ぼたんえびほか。飲み物はサッポロ黒ラベル。 いつもの調子でダベリング。
終宴後、部屋で2次会。貴重な資料写真を拝見する。来月のニュージーランド遠征の参考になったようだ。

23時頃解散。

今日の宿: シェラトン札幌(17F)。ゆこゆこ旅(旅行計画)のパック。羽田-新千歳往復(ANA限定)、シェラトン2泊(食事なし)、スパ利用券がついて2名1室で27500円と格安だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月18日

函館遠征(1)〜ラッキーピエロ三昧

 今日から北海道遠征。 4:50起床して6:21羽田空港。
NH4781便(AIRDO81便)。 機材はB63。席は4G。 バスで搭乗だった。7:25離陸。

関東地方、福島市、蔵王などがよく見えた。8:20函館(HKD)。 8:30発の函館バス運行のめぐりっこ号(200円)で湯の川温泉へ。 湯の川温泉から市電(函館市交通局)に乗る。

 今回の旅行目的は函館名物ラッキーピエロの食べ歩きである。まずは杉並町で降りて松蔭店へ。途中転倒しつつも、9:25到着。しかし開店は10:00だった。早過ぎた。氷点下の外で待つのはしんどいので、松蔭店は後回しとして、五稜郭公園店へ行く。五稜郭タワーが2つある。いつの間に? そばへ行くと、新しいタワーは2006年4月オープンとのこと。従来のタワーの高さが60mであるのに対し、新タワーは98mだという。新タワーはほぼ完成しているようだ。高さの違いは明らかだ。
現タワーに入り、五稜郭の歴史を復習。

左:くじら味噌カツバーガー 右:ラッキーピエロ五稜郭公園店 10時になったので、ラッキーピエロ五稜郭公園店へ。すでに客数組。 今回は人気No.2というクジラ味噌カツバーガーを食う。鯨料理自体珍しいが、カツレツにしてみそだれをつけ、それを洋風のバーガーにするのが興味深い。 例の通りオーダーをしてから作り始めるので、できたての味が楽しめる。うまい。飲み物はコーンスープ。これもなかなか。ごちそうさまでした。

函館限定の味はまだまだある(see ranking)

外へ出たら雪が降ってきた。時折吹雪く。 五稜郭公園駅から再び市電乗車。 あてもなく、気の向くままに末広町で下車。雪は降り続いている。 ラッキーピエロベイエリア本店へ行ったが混んでいそうだ。夏場はともかく、今は外で食べる場所がないのと、さっき食べたばかりでまだ食えそうにないので、素通り。 西波止場、金森倉庫などを冷やかす。函館ビアホールは全面禁煙になっていたのがグッドニュース。

雪道では、乾燥路と同じように踵から着地して歩くと転倒しやすい。着地は路面と靴が水平となるのが転倒しにくいと言われている。 今日転倒後そのことを思い出し、そのように歩いているが、普段と違う筋肉を使うようで、早くも歩き疲れてしまった。十字街から再び市電乗車。

終点湯の川まで乗る。 湯の川温泉を2つほど取材し、市電に揺られる。 函館駅前にて下車。 2005年8月以来の函館駅を再訪。 14:00になったので、徒歩で宿へ移動し、チェックイン。 歩き疲れ、寝不足と早起きのためか、睡魔に襲われ、昼寝モードに。

 起きたら夜だった。 雪はやんでいるし、星が出ている。ラッキーピエロベイエリア本店へ買い出しに。 ついでなので函館の名所のライトアップ風景を撮影。 夕食は当初チャイニーズチキンバーガーと隣のハセガワストア(ハセスト)のB級グルメ「やきとり弁当」にするつもりだったが、思うところがありましてラッキーピエロのチャイニーズチキンロコモコ(520円)にした。ハセストのは明日の昼食にしよう。 ラッキーピエロは22時でも店内は満席だった。

 ライトアップ、イルミネーションは22時で消灯してしまうらしい。はこだてビールで土産用はこだてビール(250mlx3 1260円)を購入。 はこだてビールレストランも全席禁煙となっていた。これもグッドニュース。 ロコモコをホテルに持ち帰り、部屋でプチ宴会。 チャイニーズチキンロコモコはハヤシライスの上に、チャイニーズチキン(甘酢唐揚げ)、目玉焼き2枚がトッピングされているハワイ風の弁当。 氷点下を5分ほど輸送したので少々冷めてしまったがウマウマ。 飲み物ははこだてビール3種(エール、ヴァイツェン、アルト)。こちらもなかなか。 これらのうまい店が自宅近くにあればと常々思う。

今日の宿: 函館国際ホテル。旅窓(楽天トラベル)で手配。冬季はオフシーズンなのか、5000円と格安だった。 本館最上階(7F)で津軽海峡も見ることができた。

(画像は後日)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月29日

沖縄遠征2006冬(2)〜花も団子も

満開のカンヒザクラ@八重岳 9:25起床。 中ちゃんは7:00前より桜撮影に行かれた様子。9:30に戻ってきた。短い時間ながらお世話になった宿に別れを告げ、今日も花見に出発。いつも来る八重岳の桜は前年までとうって変わって大変華やか。こんなに美しかったのか!と思うほど。 穴場ポイントもまじえて撮影ざんまい。


沖縄そば(大)@きしもと食堂 11:15きしもと食堂へ。ガイドブックには11:30開店とあったが、11:00開店だった。幸いすぐ席にありつけた。そば(大)(600円)を食う。いつものことながらうまい。特にだしが。 食通の中ちゃんも絶賛していた。
きしもと食堂は八重岳入り口近くに同名で八重岳店として支店?を出しているようだ。支店の存在は今日知った。 建物は新しく、駐車場も完備。 肝腎の味だが、先日から滞在の偉大なるサクラハンター中ちゃんが今回両方味わった評価によると、本店の味には遠くおよばないという。


ぐしけんで田いもてんぷらをいただく。甘すぎず甘くなさすぎず、いい塩梅だった。感謝します。

百年桜 いくつかある百年桜のひとつを訪れた。 中ちゃんが、とある筋から情報を入手したという。枝ぶりよく華麗に開花していた。美しかった。 中ちゃんがちょいとお疲れ気味に思ったので、僭越ながらここから先はわしが運転。zoom,zoomドライブを楽しむ(MAZDAではなく日産マーチだったが)。その後、中城の世界遺産 中城城趾へ。ここにも何本か桜があるが、他所にくらべて咲具合は芳しくない。

 北谷のちゅら〜ゆ(ちゃたん恵み温泉 美浜の湯)で日帰り温泉入浴。 1300円。ナトリウム−炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)42度 PH8.4 水着ゾーンが広いようだが、今回は裸ゾーンのみ楽しむ。内湯は期間限定の桜風呂。ピンク色になっている。露天風呂は源泉100%掛け流しという。アルカリ性でぬめりがある温泉。なかなかいい感じだ。 内湯はぬめりはなく、カルキ臭もしていたので、水道水かもしれない。小さいながらもサウナもある。

 回数券もある。5枚つづりで4200円。1年間有効。しかも今旧正月期間(1/26-2/12)は3500円で、さらに1枚ついてくるという。単価は600円を下回る。格安である。なんだ、これにしておけばよかったと気付いても後の祭りである。


沖縄にはまだまだ天然温泉があります(see ranking)

 ジャスコ北谷店で買い出し。国道58号を軽快ドライブして18:45那覇空港着。まだ旅を続ける中ちゃんとはここでお別れ。 桜博士のおかげでたくさん花見できた。感謝します。

 弁当を買ってsignetでいただく。飲み物はオリオン生ビール。signetであとから旅仲間のsgg氏(仮名)と偶然会う。 まったくの奇遇であった。同じNH136便で羽田へ向かう。ただし席は隣ではなかったため、流れ解散となった。 機材はB44。席は12G(sgg氏はupper)。 ほぼ満員のようである。20:10出発。 復路は気流の関係で飛行時間が短い。 22:10羽田到着。 22:28発の京急で帰途につく。

あいかわらず慌ただしい沖縄遠征だったが、旅仲間のおかげで3倍楽しめたような気がする。

今日のお土産: オリオンビール謹製スーパードライ、期間限定オリオンビール「いちばん桜」(麦芽100%)、アンマー削り節、沖縄麩(圧縮タイプ)、タコライスの素ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月28日

沖縄遠征2006冬(1)〜さくらまつり

カンヒザクラ@名護中央公園 今日から沖縄遠征。毎年恒例の花見である。 7:27羽田(HND)。 signetは寄らずに搭乗口直行。NH123便。機材はB44.席は2階席最後部の89H。 8:10出発。 離陸後惰眠。気が付けば沖縄県上空。 2時間ほど寝ていたようだ。 11:45那覇空港(OKA)到着。


さくらまつり開始直前@名護市 今日は名護にて、数日前から沖縄遠征中の偉大なる桜の先輩、中ちゃんと合流するのだ。12:30発の高速バスで移動。事前に空港1Fのコンビニ(売店)でゴーヤー弁当(沖縄ケータリングサービス謹製:420円)を購入して移動中のバス車内で食う。ゴーヤーチャンプループラスごはんというシンプル構成だがなかなかうまい。 高速バスは要所要所でこまめに客を拾い、14:15名護市役所着。ここで下車予定だったが、財布の中に1万円と1000円と小銭しかなく、運賃2020円がない。1万円札は名護BT(バスターミナル)でないと両替できないそうだ(2000円、5000円も)。 ということでもう1駅先の名護バスターミナルまで連行される。 終点の事務所で両替し、事なきを得た。名護BTから歩くこと40分で名護中央公園(名護城趾)到着。 今日から名護さくらまつりで、ちょうどパレードなどの準備で賑やかであった。


名護中央公園にて 名護城跡で中ちゃんと合流。 名護城跡を皮切りに今帰仁村の城などを巡る。 今年の桜は例年になく盛大に咲いており。カンヒザクラが「ぼくらだって やればできるんだ」と言わんばかりに咲き誇っている。3年前から毎年ここに来ていると思うが、今年の咲き具合は非常によい。 今帰仁村の今帰仁城址(世界遺産)へ。ここにも多少のカンヒザクラがあり、華やかに咲いている。日没まで撮影。沖縄の日没は遅く、18:20頃だった。野良猫がこの城址のマスコットらしく、今回も数匹のネコを見た。 ほのぼのする。

すでに2006年の花見は始まっています(see ranking)


中ちゃんのおすすめでホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ(#長い!)のマハイナ塩泉(タオルつき500円)へ。 温泉のようだが、正式には温泉ではないようだ。食塩泉に相当するらしい。ぬるめで長湯できた。500円はコストパフォーマンスは悪くない。
マハイナの能書きによると、「琉球石灰岩(隆起さんご礁)の上に降った雨が地下に浸透し溜まったミネラル豊富な湯です。それに加え、海よりさんご礁を通して海水が一部混入し出来上がった水です。それにより、塩泉は心身ともにリラックス効果をもたらし、保温効果で神経痛やリウマチに良いとされてます。」とのこと。


やまちゃんにて湯あみ後、居酒屋やまちゃんで夕食。 三枚肉黒味噌煮込み定食(900円)。オリオン生ビール(400円)。まあまあうまい。

今日の宿:MOTOBUゲストハウス 本部町の旧民家を改造した宿(ドミトリー)。 素泊まり2000円とわしにとっては格安。 ゆっくり滞在型の旅にはいいと思う。 ただ、土日休みで忙しく移動し、ゆっくり休みたい人には向かない場合があるかもしれない。ケースバイケースで利用したい。オーナーは実に謙虚で情熱的ないい人であることも書き添えておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

新年会/傲慢な東横イン/ANA超割

出陣。 新規能お検証。ブン回し結果の解析と再実行など。

 SIGMA社からレンズに関する回答がメールできた。ネットでの情報通り、無償修理で対応とのこと。シグマ社への送料はユーザ持ちで、納期は2週間程度とのこと。 宝の持ち腐れにならずに済みそうだ。

 わしのよく利用する(した)東横インが建築偽装をしたらしい。横浜市内で新規オープンしたホテルで、建築確認時は、法令や条例で義務付けられている障害者用駐車場や客室を設置していたが、横浜市からOKをもらったあとに、それらを取り壊し、ロビーなどに改造していたというもの。 形式さえよければ、儲けるためには手段を選ばないという東横インの今回のやり方は確信的で悪質である。 さらに、身障者を蔑視する発言を記者会見で行うなど、甚だけしからん。 同様の支店もあるらしく、今後横展開の調査が入ると思われる。 同業のルートインやロイネットホテルなどのチェーンホテルにも連想調査、タレコミなどがある予感。

 東横イン社長西田氏の言い訳は以下の通り。
「この度の法令違反につきましては誠に申し訳なく、深くお詫び申しあげます。
 また、その後に新たな法令違反の事実が判明し、ますますお騒がせしていることを、重ねてお詫び申しあげます。
 弊社では、早急にすべて適法な状態に戻すべく、現在行政当局のご指導に従い全力を挙げて対処させていただいております。
 早急にすべてを改善し、一刻も早く社会に対する信用を取り戻すよう努力をいたしてまいります。もとより今後は法令の遵守を徹底する所存でございます。
また記者会見の際の発言内容、態度について、多くの方からご叱責をいただきました。今般の件は、公共的な役割を担うホテルの運営企業として、全ての人にやさしい日常生活の実現を目指す法令への理解に欠けるものであったと言わざるを得ず、ことに、身体に障害のある皆さまに対し、不適当と思われる言動がありましたことは、深く反省する次第です。
 この点につきましても衷心よりお詫び申しあげます。

 うーむ。これまでの状況をわしなりに整理すると、東横インは、
違反と知りながらも不正改造を行っていたと社長自身言っており、上記の
「その後に新たな法令違反の事実が判明し...」とは矛盾するような気がする。

現在行政当局のご指導に従い... もとより今後は法令の遵守を徹底する というくだりも、「ばれてしまったので、言われるままにしぶしぶ直しております」「これからは気をつけます」とも読めるし、

 とりあえず世間の大半の記憶から消えるまで(45日程度?)は 我慢しよう、てな形式的な詫び分に読めてしまったのはわしだけだろうか。

 東横インには個人情報流出の前科があり(わしも実害はなかったが被害者のひとり)、今回の不祥事によりさらなる信用低下は不可避であろう。 手元のタダ券をルールが変わらないうちに使い切らないと。。。

ゴールデンエール チームBの新年会を飯田橋La cachette にて開催。国内外の地ビール(50種類くらい?)を味わうことができる。ヒューガルデンホワイト、富士桜高原ビールヴァイツェン、サンクトガーレンインペリアル チョコレートスタウト(バレンタイン特別醸造ビール)、サンクトガーレンゴールデンエール(インターナショナル ビア コンペティション 2005 金賞受賞)。 店内が暗く、カラー画像が見にくいので、モノクロにしてみた。



南北線、東横線を経由して24:30帰宅。 明日から沖縄遠征。 支度やらなんやらで2:00過ぎ就寝。


ANAの2006年4月〜6月の超割のスケジュールが出た。各月5日間の設定と控えめだ。

搭乗日、予約期間は以下の通り。

超割のおいしい使い方(see ranking)


運賃額 予約期間 搭乗日
8,300〜18,300円 2006年2月14〜23日 2006年4月14〜18日
2006年3月10〜19日 2006年5月12〜16日
2006年4月7〜16日 2006年6月9〜13日

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月22日

空中庭園

改葬の予定だったが、雪で中止になった。

2006012203.jpg 今日は2ケ月に1度の高級リゾート日。今月は馬鹿のひとつ覚えで、冬季に安くなることが多い高級ホテル滞在。 2005年も利用した横浜ロイヤルパークホテル(ランドマークタワー)である。今回は富士山を見たいため、あえて街側を部屋を選択。 16:15チェックイン。2000円upで海側の部屋に変更できるとオファーをいただいたが、「今回は富士山の眺望を楽しみに来ました」と言って丁重にお断りした。

高級ホテルに安く泊まる方法あります!?(see ranking)

58階の山側の部屋からは日の出町、丹沢方面などが見える。雲に隠れていたが、富士山も辛うじて見える。 昼間は雲が多く、展望は期待できなかったが、午後から急速に晴れてきたのでついているほうである。夕暮れは撮影大会。 富士山は山頂が雲に覆われ、いい絵が撮れなかった。


前回は61階の海側(ベイビュー)の景色を堪能したが、今回は街側。 JR根岸線,京急線がよく見えた。 また、今回はデラックスツインの格安プランである。角部屋で窓が多い。 バスルームが広く、シャワールームが独立している。風呂場に丸窓があり、湯につかりながら景色が楽しめる。

回らない寿司@沼津魚がし鮨横浜ランドマーク店 夕食はランドマークタワー5Fの沼津魚がし鮨。場所柄単価は他の魚がし鮨より高かったが、それなりにうまかった。飲み物はYEBISU。 他の魚がし鮨と思っていた店は別の名前の店(鮨処魚がし、沼津港)で、沼津魚がし鮨とは無関係だった。


部屋で小宴会。飲み物は持参したシュパーテンオクトーバフェストビア(Spaten Oktoberfestbier),シメイホワイト(CHIMAY)。


横浜高島町の夜景LUMIX FX9 8sec f3.2 ISO80 夜景モード
夜景をPanasonic Lumix FX9で撮影。シーン設定で夜景モードおよび星空モードを使用した。 感度が高いためか、明るく写る。夜景モードでは被写体の明るさに応じてシャッタースピードが変化するが、星空モードではシャッター速度が15秒、30秒、60秒と選択できるのでいわゆるバルブ撮影には星空モードが有効といえる。


オリオン座LUMIX FX9 30sec f3.2 ISO80 星空モード
星が見えていたので星空モードでオリオン座を撮影してみた。30秒開けたが、光跡が流れてしまった。 三脚がぶれてしまったのか、建物自体が振動していたのか、被写体が動いた(地球の自転)からなのかは不明である。ぶれたベクトルからすると、星座が動いた可能性が高そうだ。


Yokohama Royal Park Hotel今日の宿: 横浜ロイヤルパークホテル 楽天トラベル(旅の窓口)で手配。EarlySpecialレートで、デラックスツイン街側が食事なしで1室16000円(税サ込)と超格安。ラックレートは50820円。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月18日

快気祝い

 出陣。本日よりわがカントク(仮名)復帰。思ったより元気そうでなにより。
本日もドキュメント 作成を継続。

 昼休みJALプラザ有楽町へ。今週末より渡豪(オーストラリア)予定だったが、延期となったため、JAL国際線特典航空券の予約(日付)の変更をお願いした。再設定日は未定なのでとりあえず有効期限日に予約してもらう。

JALマイルのため方・使い方が探せる(see ranking)


 ライブドアショックは今日も継続。前日マネックス証券がライブドア関連銘柄の信用担保料率を70%程度から0%(無価値)に引き下げたため、同証券で関連銘柄を保有するユーザで信用買いをしているユーザは必然的に追い証(追加証拠金)拠出が必要となり、またこれを好機とみた空売り筋からの売りも誘い、売りが売りが呼ぶ展開。日経平均株価は一時700円以上下落。 所有分を含め、ウォッチしている全ての銘柄が前日比マイナスとなり、複数の銘柄でストップ安をつけた。 取得株価より目減りし、かつ下落リスクより上昇確率の高いものにナンピン(難平)買いを入れておいた(想定範囲内で約定)。ライブドア本体は今週一杯取引時間内に約定しないかもしれないが、無関係な銘柄については早期にライブドアショック以前の水準に戻ってほしいものである。 そうした見方をすれば、今は絶好の買い時ともいえる(かもしれない)。手持ち資金が潤沢になく、見送らざるをえないのが甚だ残念である。

シュナイダヴァイス@JhaBar仕業後カントク(仮名)快気祝いに神田Jha barへ ギネス(Guinness)パイント(pint) シュナイダヴァイス(SchneiderWeisse) フィッシュ&チップス他


神田に来たご縁で立呑屋神田店初訪問
ホワイト隊員(仮名)ご同窓のshiranu(ry氏(初顔合わせ)らとしばし歓談。
再会を期して散会

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

正月休み最終日

 正月休みも本日まで。箱根駅伝は大波乱の末、亜細亜大学(亜大)が初優勝。わしは亜大に縁もゆかりもないがよく頑張った!

 妻のiMac環境チューニング。Dreamweaver/Fireworks/ATOK16/NortonAntiVirusなど。

自家製いくら丼(時価w) 夕食に昨秋作成し、冷凍していたいくらを使ったいくら丼を賞味。昨日実家でいくらの寿司をつまんだが、このいくらがカスでむにゅっとどろどろしていてまずいことこの下なし。それに比べて拙作いくらはぷちっとサラサラで醤油がちょっと濃い以外はうまかった。

うまいいくらの産地あります(see ranking)


 正月のTVはろくなものがないが、平成教育委員会が辛うじて及第点か。あとはカス。
カスの中に埋もれていた秀逸番組を発掘。NHK教育のハートで感じる英文法スペシャル。2005年夏に放送されたものの再放送集だが、英語のニュアンスのイメージをわかりやすく紹介していてGood。つい遅くまで視聴してしまう。この番組はカスではなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月31日

トホホに明けトホホに暮れる

大掃除第3弾を適当に行う。
明日は札幌(千歳IN/OUT)日帰りだが、帰りのチケット(JAL国内線特典航空券)が昨日からどうしても見つからない。散々探してもNotFound。紛失したようだ。JAL特典航空券予約デスク(0120-747-022)に電話して相談し、調べてもらったら…

特典航空券獲得への道(see ranking)


、なんと、そのチケットは未発券とのこと。チケットレス状態であった。 てっきり11月の第1区間のチェックインの際に2区間の航空券が発券済みとなっており、その第2区間(明日使用予定)のチケットを紛失していたと思っていたのだが、発券自体行われていなかった模様。すなわち、ありもしないチケットを一生懸命探していたわけである。

後から思い出したが、第1区間のチェックインの際に、この区間のチケットのみ発券するか、全区間のチケットを発券するかの選択肢があって、紛失すると行けないから第2区間の発券を行わなかったのだった。記憶力が乏しくてトホホである。 JALデスクには年末の忙しいところ(今日でマイルが失効する人の電話が多いようでつながりにくかった)余計な仕事をさせてしまった。

JACOB'S CREEK(R) Chardonnay Pinot Noir BRUT CUVÉE(Australia) 大晦日の本日、我が家の忘年会を自宅にて開催。メインは寿司、刺身。鋤焼のつもりだが肉の代わりに沖縄麩。 寿司にはシャンパン(スシシャン)が合うとのことで、シャンパンではないが、オーストラリアのスパークリングワインを飲む。前評判通り、寿司や刺身に合う。Good。

 妻用のiMacG5(17inch)をようやく開梱。なかなかきれいだ。動きも機敏で妻の機嫌も良さそうだ。

 24時前に年越しそばを賞味。2年ぶりに自宅で年越しである(昨年はアシアナ航空機内で年越し)。

 ということで2005年も本日で幕を閉じる。年始の咳地獄を除けば概ね健康に(とはいえ不調なこと多し)過ごせた。2006年もこれまで以上に健康に留意して日々過ごしていきたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月25日

SeasonEndParty@もてぎ/doodle10@Google completed.

CHIMAY Première昨日ソウルから帰国したばかりだが、今日はツインリンクもてぎ遠征。早起きして横浜発7:35の湘南新宿ラインで小山へ。途中カントク氏(仮名)、ホワイト隊員(仮名)、広報部長(仮名)らと合流。 朝からビール片手にグリーン車で宴会。バスペールエール。 小山から水戸線で下館へ。さらに真岡鐵道で11:30茂木駅。車内でCHIMAY RED プレミエール。


SeasonEndParty@TwinRingTomogi茂木駅からタクシーでツインリンクもてぎ内ホテルツインリンクへ。 2005オートレースのシーズンエンドパーティに参加。 スーパードライほか。 ビンゴ大会で景品をいただく。感謝します。その他紙ヒコーキ大会(?)。
15:00終了。 15:40発の宇都宮駅方面行きバス(1日1便)に乗車。ほぼ貸し切り。1500円。 駅ビルにあるみんみんで焼餃子(220円)&地ビール(400円)を味わう。
17:53湘南新宿ライン逗子行きグリーン車(G車)でささやかに宴会などをしつつ帰宅。宇都宮から横浜まで乗り換えなしで移動できるのは便利至極であった。

山形県内のJR羽越線で特急いなほ14号が暴風雪に起因すると思われるトラブルにより脱線。一部の車両が横転転覆してしまう鉄道事故が発生。 犠牲者も出ている模様。
規制となる風速値には達していなかったらしいが、悪いタイミングで神風というか突風が吹いてしまったのではないかと推理する。あるいは車両に付着した氷雪が何らかの理由で剥落し、車輪が乗り上げたのかもしれない。安全は金では買えない。JR車両にもシートベルト着用をする日が来るかもしれない。

doodle10_5 (C)GoogleGoogleのdoodleが今日完成画が公開された。 猫とねずみが協力してソケットの接続をして、晴れてケーブルが接続されてねずみ/ハムスター用レヴォルバ(回転遊具)を動力に電飾されたGoogleロゴイルミネーションが輝いた。 Good Job > Google.


有馬記念にPATで投票したものの、勘が冴えなかったか、はたまたビンゴで運を使ってしまったからか、かすりもせずハズレた。 2000円の損失。7戦全勝だったディープインパクトは8連勝ならず。またJRA銀行へ貯金をしてしまった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月24日

ソウル遠征2005Winter(2)〜世界遺産

ゆっくり寝て12:00チェックアウト。今日は買い物と帰国する以外に何も決めていない。歩き方を読んで、世界遺産の宗廟へ行ってみることにした。
麻浦(マポ)駅から地下鉄5号線で鐘路3街(チョノサムガ)駅へ。土曜だが行商らでにぎやか。12:30宗廟。 なぜか年寄り(爺)が多数。何かイベントが行われていた。なんだろうか。

宗廟本殿宗廟は、入場有料(1000KRW)。しかし地元民はそのまま入っている。はてさて。
快晴のもと、メインの本殿等をゆっくり鑑賞して、後門から、そのまま昌慶宮(チャンギョングン)へ通じているのでそのまま昌慶宮も見て歩く。なかなか広い。 いくつかの建物(主に19世紀建築)を拝見。 雲一つない晴天だが、風が吹くと強烈に寒い。


昌慶宮にて昌慶宮には池があるが、ほぼ全面氷結。一部の水の部分にオシドリなどの水鳥が集結。植物園あるが、しょぼい。 園内を十分堪能して出口へ。出口で昌慶宮の案内パンフ(日本語あり)をGET。徒歩で15:05地下鉄4号線恵化駅へ。駅周辺は大学路で、にぎやか。イブなのでケーキ売りも多い。


 地下鉄4号線で東大門運動場駅で5号線に乗り換え、16:10金浦空港到着。恒例E-MART(イーマート)で買い物の前に、腹ごしらえ。3Fのフードコートへ。せっかく韓国に来たのだから一度くらいは韓国っぽい食事をしよう。石焼きビビンバがあった。チーズのせという変わったものがあったのでチャレンジ(チーズ石焼ビビンバ:5500KRW)。フードコートは日本と同様複数の店が集まり、中央の集中カウンタで食券を係員から買い、番号札(レシート)をもらい、担当店のカウンタにその番号が電光表示(点滅)されるのを待って取りに行くというよくあるシステム。サンプルが外にあり、番号がふってあるので、ハングルが読めなくても話せなくても、番号と数量を伝えることができればオーダはできるだろう。

2005122404.jpg石焼きビビンバはアツアツ。チーズはいわゆるスライスチーズが1枚デンと載っているだけという手抜きっぽい職人の技(笑)。サンプルでは千切りになっているのだが。 チーズは千切りにして混ぜ混ぜした。 アツアツ、ハフハフ。。。うまい。 キムチ、スープ付き。コチュジャンが小皿で別添となっているので、自分の好きなように辛さを調整できるのもGood。

 満腹後、E-MARTで土産の買い出し。人多い。疲れる。 17:30国際線カウンタへ移動してチェックイン。KALラウンジでマターリ。まずはビール(HITE、CASS)、軽食(クロワッサン)。その後以前から気になっていたラーメン(辛)に挑戦。うどんもあったが、量が多いのでパスした。 「辛」は、文字通り、スープが辛いので、粉末スープの使用量を2/3にして辛さを調節。結果マイルドになった。Good。

2005122406.jpg 19:00優先搭乗権行使。JL8834便。機材は昨日と同様B44(C72)。席は37D。19:22出発。機内食は以前と同様で進歩がない。がっかり。飲み物はモルツプレミアム+白ワイン。

 個人用テレビが付いているので、昨日気になった「ステルス」を鑑賞。しかし季節風の影響で、対地速度1150km/hと速く、結末を見ぬままタイムアウトとなった。残念。
21:10羽田着。飛行時間は1時間30分。沖縄より近い外国である。

 イミグレ待ちわずか。21:43発の京急線で帰宅。帰りは異様に早く帰宅できた。

今日の土産:Primeビール(HITE)、クラウンバターワッフル、オリオンコソビ(高笑美)、韓国塩ほか。

doodle10_4 (C)Google今日のdoodle: ねずみ君がトンカン工事を始めた。猫が心配そうに見ているようだ。どうなるのか。。。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月21日

Final answer?

出陣。一時退避データ(キャッシュファイル)の管理方法に関する議論ほか。

夜から出陣先主催のクリスマスパーティ。3年越の初出場。サンタクロースに扮した司会が進行。盛り上がりのご配慮に敬意を表す。飲み物はスーパードライだったが、無料招待なのでブーブー言わず楽しむ。感謝します。UKYO氏来賓。かっこいい。

立呑屋(3COINS_BAR)高輪店閉会後有志で高輪台駅前の立呑屋へ出陣。 YEBISU。 23:15撤収。都営浅草線、京急線で帰宅。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月18日

空路渋谷へ

房総半島上空より三浦半島ごしに富士山が見える 9:20チェックアウト。今日も快晴であるが外気は冷え冷えで寒い。今日は午後から渋谷で打ち合わせのため、早々と離阪しなければならない。 10:25伊丹空港。 551蓬莱の豚まんを購入してsignetへ。551をここで食べようと思ったが、「匂いの強い食事はご遠慮下さい」とある。間違いなく551のことだろう。
昨日飲みすぎてやや不調なので551を食べるのは遠慮した。にんじんジュース、ヘルシアを飲む。ビールも遠慮した。

10:45搭乗。NH24便。機材はB777-300。席は15A。14Aは窓なし席である。気をつけなくては。
晴天のため、昆明池、尼崎JR事故現場、大阪市街、京都市街などがきれいに見えた。東山以東は雪化粧していた。

気圧の関係か、離陸後二日酔い症状がきつくなり、しばしうなだれてしまう。参ったな。大阪遠征のいつものパターンになってしまった。

11:55羽田着。京急と山手線を乗り継いで13:00渋谷へ。いつもそうだが、人が多くて疲れる。 打ち合わせ終了後東横線特急で帰宅。Jena氏(仮名)よりりんごジュース、秀爺氏(仮名)より喜界島黒糖をいただく。感謝します。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月17日

関西忘年会

午後から忘年会のため出陣。 14:15羽田空港。チェックイン機の紙づまり(ジャムった模様)のため、しばし足止め。

Mt.Fuji signetでプレミアムモルツ。快晴だが西風強く、22滑走路を使用していた。 15:00出発。NH31便。機材はB777-200(Y3-4-3)。20Kの窓側席だが、窓がない! 20A,20Kは窓なし席であった。ショック。リピート4回回数券を利用した。

富士山、セントレア(中部国際空港)を眺めつつ16:10伊丹空港(ITM)着。紀伊山地は雪化粧していた。

ミナミを眺めつつ飲みまくり 阪急蛍池駅までモノレール沿いに歩く、快速急行と普通を乗り継ぎ、南方に移動。チェックインして西中島南方駅より地下鉄御堂筋線でなんばへ。 関西メンバのご主人(仮名)、ユキちゃん(仮名)と合流。道頓堀戎橋そばのビアレストランKPOキッチンでミナミのネオンを見下ろしつつ宴会。キリンのオリジナルビール4種(ピルスナー、ヴァイス:ヴァイツェン、エール、スタウト)ほか飲み放題(2時間1500円)を堪能。例のとおり盛り上がった。ご主人より黒八つ橋をいただく。感謝します。

23:00宿に帰着。途中のローソンにて限定オリジナルグラス付きヱビスを発見、購入。到着後バタンキュー。

今日の宿: 新大阪サニーストンホテル楽天トラベル(旅の窓口)で手配。部屋数限定の4500円プラン。 安いからか、部屋はかなり狭かった。が、寝るだけならば十分なクオリティだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月14日

Deutschland im Tokio

午後出陣。 ドキュメント整理など。新アイコンリリースは保守チームにより一部完了。

20051214.jpg 夜カントク氏(仮名)の祝勝会兼忘年会を銀座のドイツ居酒屋「ゲルマニア(GERMANIA)」にて開催。50年の歴史を持つ名店でドイツ音楽を交え堪能。レーベンブロイ(陶器ジョッキ:ビール自体はおそらくアサヒライセンス製品=国産)、エルディンガーヴァイス500ml(ドラフトではない)、ジャーマンポテト、アイスバインほか。皆勝利の美酒に酔いしれたようだ。

東銀座から京急線直通最終特急で帰宅。

 先日オーダしたiMacとデロンギオイルヒータが到着。最近冬将軍様がいらっしゃっているので、オイルヒータをセットアップ。ハロゲンヒータやカーボンヒータのようにすぐには暖まらないが、部屋全体を温めてくれそうだ。

 先月駆け込み発券した、来年夏のJALハワイ往復特典航空券(ETKT)が到着。行けるといいなあ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月13日

Belgian Bier cafe Antwerp central

東京ビルTOKIAにて 出陣。 アイコン登録の指示書作成&投げ。投影定数の提示。新監督らとの顔合わせほか。 別件で障害が発生したものの、幸いにして対岸の火事で終結。


Westmalle Dubbel trapist bier 今日は妻が忘年会ということもあり、これ幸いと(笑)、わしらもプチ忘年会と、有志で東京ビルB1のベルジアン ビア カフェ アントワープ セントラル(Belgian Beer cafe Antwerp central)に集結。めいめいベルギービールなどを味わう。 わしはヒューガルデンホワイト、ヴェストマールデュベル、シメイブランブルー。その他のレフブラウン、レフブロンドなど。 満席とのことで、テラス席で宴会していたが、さすがに冷えてきたので、空いてきたころに屋内へ。屋外席もヨーロッパ風ストーブを焚いて雰囲気を出せばいいのに。消防法などのためにNGなのだろうか。

終電には余裕で帰着した。

今週末に関西で忘年会となった。チケットなどの手配をせねば。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月03日

沖縄遠征(1)〜ベース巡り

今日から再び沖縄遠征。 7:40羽田空港。 途中鶴見付近で降雪。NH121便。機材はB44。先週と同様のプラン。ほぼ満席のようだ。

11:00那覇到着。レンタカーを借りるため外の受付場所へ行くが、予約リストにわしの名がないという。繁忙で混乱しているようで、空港近くの営業所から借りることにしているのに、DFSおもろまちへモノレールで行けという。結局は当初の予定通りの営業所から11:40出発。

ブルーシール 今回の食の目的はうまいハンバーガを食うことにある。よって江戸食堂やあやぐ食堂は今回はあえてパス。 58号走行中つい目に入ってしまったので牧港ブルーシールにてソフトクリーム(バニラ&マンゴー:231円)をぺろり。


 宜野湾の沖縄コンベンションセンタで年に一度の離島フェアが開催されていることを先日入手していた。寄ってみるが、駐車場が満車。なぜ? 今日は諦める。

ちゅらーゆ
北谷へ立ち寄り。最近できた温泉施設「ちゅらーゆ」取材。今回は入場せず下見のみ。足湯(無料)があった。吐湯口からじゃんじゃん出てくる温泉(飲めないそうだ)に手を差し出す。結構ぬるぬるする。硬水のためでもあるのかもしれないが詳しいことは不明。いずれ入浴させてもらおう。

ジャスコへ買い出し。洋食レストランの「シェルブール」の弁当購入。北谷公園で食べる。その後アメリカ村探訪。修学旅行生多い。

キングタコス本店のジャンボチーズバーガー コザを抜けて329号線をドライブ。途中函館ナンバーの車に出会う。沖縄で北海道ナンバーの車に出会ったのは初である。本土ナンバーはたまにみかけた。うるま市(旧石川市ほか)の整備された石川バイパスを快走。16:00金武町のキングタコス(キンタコ) ジャンボチーズバーガー(350円)を購入し、海岸で食う。文字通り大きい。顔ほどある。 中身はタコス風。おいしいが、半分食べて飽きてしまう。2人分である。夕食は不要と判断した。

オリオンビール製のスーパードライ 329号、330号を経て宿を場所を確認したのち、ビールなどを買い出しへ泡瀬へ。 19:00チェックイン。 寝不足のためか、風呂入り、一人宴会。 オリオンビール、アサヒ スーパードライとモルツ(南阿蘇)を購入。普段はスーパードライなんて銭を出して飲む気は全くないのだが、沖縄のスーパードライはアサヒのライセンスを受け、名護市のオリオンビールで製造されている。その旨の記載があり、缶の底の印字も本家とは異なる。研究がてら買ってみた次第。スーパードライの味は、、、ry。 〆はやはりモルツ。 その後バタンキュー。


今日のレンタカーの走行距離: 96km。トクー!トラベル経由でABCレンタカーを利用。デミオで2日間で6405円と格安だった。カーナビもちゃんとついている。 車体の色がオレンジで目立つ上、レンタカー背番号が上部についているので、悪いことはできない車である。

Hotel Grand Mer Okinawa 今日の宿: ホテル グランメール。じゃらんで手配。北中城のホテル街にたたずむ14階だての高級そうなホテル。 冬は安いようで、6000円でOKだった。 ツインルームで部屋から海が見える。しかし3階と低層だったので展望はよくなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月27日

箱根遠征(2)〜紅葉狩り

腹が減っていないのでわしのみ朝食はパス。10:00チェックアウト。

箱根湯本にて今日は紅葉狩り。今日も快晴だ。青い空に紅葉は大変絵になる。 湯本はまだ紅葉の盛りではないので、宮ノ下まで上がってみることにした。


モハ1型+モハ2型&2000型10:25箱根湯本発の箱根登山鉄道(モハ2型108+モハ1型106+104)で移動。108号機は旧塗装仕様だった。今年(2004年ではないかと思うが)はスイスレイティシェ鉄道(Rhb)(このブログの上部にある画像にある赤い車体の鉄道)との姉妹鉄道提携25周年記念と言うことで、側面に記念ロゴ前面にRhbのヘッドマーク(スイス・グラウビュンデン州の州旗を模したもの。Rhbにも同様のヘッドマークがつけられている)が掲示されていた。

 小田急のパンフレットに宮ノ下の早川渓谷散策道が紹介されていたので、そこへ行ってみる。登山鉄道沿線の紅葉の景色は抜群だ。時折歓声が上がるし、車掌のアナウンスもあった。


早川渓谷散策道にて 宮ノ下の簡易郵便局の脇を下って渓谷へ出る。堂ヶ島温泉のロープウェイぞいの道を降りていくと、大和屋ホテル、対星館を経て、早川に出る。このあたりの紅葉も見事だ。テントウムシのたくさんいる橋を渡ると、散策道。険しい道もあるが、爽快だ。東京電力川久保発電所あたりからの眺めもなかなかだ。 東京電力管轄(厚意で開放中)の吊り橋を渡って坂道を上がると、木賀温泉のはずれの138号線に出る。


宮ノ下からの紅葉 138号線から今来た道を含めた紅葉の眺めもすばらしい。来た甲斐があったというものだ。徒歩で宮ノ下富士屋ホテル近くの渡邊ベーカリーへ。明治24年(1891年)創業と言う老舗のパン屋である。温泉シチューパン(525円)が有名らしいが満席。あんパンなどを購入して帰投。

帰りは伊豆箱根バスで湯本まで。新装開店した村上二郎商店で梅干しなどを購入。

2005112705.jpg 例の通り、風祭の箱根ビール藏でランチタイム(とはいえ14時過ぎだが)。定番の地ビールのほか、特別仕込みの「星たちの宴」というビール、ではなく発泡酒を飲んだ。上面発酵ビールで、アルコール度 約4%。箱根ビール藏のサイトによると、
---
<特徴>
香り付けとしてホップの他にコリアンダーというハーブを用いた箱根ビール藏オリジナル発泡酒です。

苦味を抑えスッキリと飲みやすく仕上げてました。ビールでは醸し出せないハーブ特有のスパイシーな香りをお楽しみいただけます。
---

 ヒューガルデンホワイトに似た味かなと思ったが、案の定似ていた。Good。300mlグラスで400円は、良心的な値段設定だ。税制上は発泡酒といえど、ビールに限りなく近い代物だ。

 満腹後、箱根登山鉄道で16:15小田原へ。解散後、わしらは踊り子の指定をGETしようとしたが、あいにく18:37まで席がない。16:37の踊り子110号の自由席にチャレンジしたが、FULLなので16:50発の湘南新宿ライン高崎行きで横浜へ。

 思うところがありまして、ヨドバシカメラマルチメディア横浜へ。iBook、デジカメ、携帯電話、DVDレコーダなどを下見、しただけでなく、DVDレコーダ購入。妻は携帯電話機種変更。

 機種変更の待ち時間に同B2FのMIKI COFFEEでコーヒーブレイク。高い(600円)が、なかなかよさげな喫茶店だった。

 妻の機種変更したD701iにはポケベル入力モードがなく、ショックを受けていたようだった。わしも機種変更する前にはしっかり確認しておかないと、と思った。どうやら富士通、三菱製の昨今のケータイはポケベル入力機能が省略されているようだ。携帯電話メーカ殿!ポケベル入力機能は廃止しないでくだされ。ちなみに、わしの狙っているvodafone 703SHにはポケベル入力機能がちゃんとあるようで安心して購入できそうだ。

 人混みに行ったためか、ヨドバシ入店直後から頭痛の嵐。なにか化学物質でもあるのだろうか?それとも単なる体調不良か?どちらにしても、参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月25日

踊り子小田原往復きっぷ消滅/ドラゴンフルーツ

紅葉間近@皇居外苑 出陣。ブン回し結果の集計、世界測地系、日本測地系座標変換補正値調査などを行った。 今日も比較的平和に過ごせた。

東京はここ10日ほど晴天続きである。今日も好天に恵まれたため、昼休みに皇居外苑へ。ぼけらっと昼食。 紅葉は徐々に色づいてきているようだ。

 明日から箱根遠征。帰りに横浜駅MV端末で、踊り子箱根フリーきっぷの購入および指定券交付(指のみ券発行)を行った。
 以前重宝していた踊り子小田原往復きっぷ(正確な名称失念)が、踊り子箱根フリーきっぷにリニュアルしていた。 往復の踊り子などの特急、急行普通車指定席に加え、JR東日本の小田原-熱海(普通列車普通車)および箱根、熱海地域の伊豆箱根バスに2日間乗り放題となるが、ねだんが横浜発で従来の2900円から4000円にUPしてしまった。また、従来乗車可能であった普通列車グリーン車にも乗れなくなってしまった。 湯本あたりに行くぐらいでは割安感が低下してしまった。もっとも、箱根エリアをガンガン回りたいユーザには大変お得感のあるきっぷであることは間違いない。
伊豆箱根バスのフリー乗車権利はいらないから、従来の往復タイプのきっぷも存続してほしかった。

ドラゴンフルーツ 先日那覇で買ってきたドラゴンフルーツを食う。ドラゴンフルーツには白い果実と赤い果実があるそうなのだが、白いものは食べたことがあるので今回は赤を選んで買ってきた(1050円のところを見切り品で525円)。ところが、2つに割ったら場内がどよめく。中身が白いのだ。これはいったいどういうことだろうか? 是非もなく食べたが、味は白いものと変わらないだけでなく、甘さが足りず、いまいち不評だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月23日

日帰り那覇

老体に鞭打って6:50出発。 7:40羽田第2ターミナル。駅に人は少なかったが搭乗便NH121 沖縄那覇行きは満席とのことで、搭乗口65はごったがえしていた。500人以上乗れるB44らしい風景。 席は12G。

機内ドリンクは先日提供されなかったスペシャルドリンク「黒糖カフェオレ」があったので所望。 少し甘すぎる感じはあるがいい塩梅である。

空港から本島中部北部方面のバス時刻表 10:55那覇空港(OKA)到着。 3Fカウンタへ上がって復路のチェックイン。ひとつ前の便が空いていたので変更。ついでにスーパーシートプレミアム(SSP)にも5000円支払ってアップグレード。
今日は雨の予報なので予定を切り上げるのだ。

今日も沖縄地方は天気がよくないため、予定していた温泉(北谷)取材の是非に迷う。北谷へのバスが2分前に行ってしまった。以前は知花ゆき124番、125番の那覇交通のバスがあったはずだが、13番石嶺ゆきを含め、廃止されてしまったようだ。空港へ来なくなっただけで、那覇バスターミナスなどから発着しているのかもしれないが未確認である。

北谷へ行くバスの次便は1時間10分後の12:33。雨も降ってきたし、ゆいレール(モノレール)で那覇市内を回ることにした。
一日乗車券(600円)を買い、11:30 ゆいレール発車。一日乗車券は以前は800円だったと記憶しているが、600円に値下げしたようだ。2日、3日乗車券もそれぞれ値下げしている。


駅でGETした観光フリーペーパ「TABINCHU(タビンチュ)」にて南風原イオンショッピングセンタの存在を知る。首里駅から40分おきに無料シャトルバスが運行されているという。このまま行けば、12:20発のバスに乗れそうだ。 でもちょっと待ち時間がありそうなので一旦おもろまち駅で下車。DFSなどができた駅前を偵察。 次の列車で首里駅へ。バスは予定どおり来た。ほぼ満員で20分ほどでイオンSCへ到着。 かなり広い施設。しかしメインのジャスコでは何も買わず(後で小禄へ行くので)、本屋で見付けた沖縄本を購入。 ソーキそば元祖の店があったが、混雑していたため残念ながらあきらめた。

ゆし豆腐定食@あやぐ食堂 14:08発の無料シャトルバスで首里へ戻り、あやぐ食堂で昼食。豊富なメニューから迷いまくったすえ、ゆし豆腐定食(570円)をオーダ。 丼に入ったゆし豆腐、ごはん大盛、刺身4切れ、チキンカツ、生野菜と相変わらずボリューム満点。苦しい。

 首里駅からゆいレールでおもろまち駅へ。国内唯一の市街地免税店(DFSギャラリア)へ。しかし案の定ブランド無指向のわしには縁のないものばかり。 素通りで終わる。 サンエー那覇メインプレイス店を冷やかし、ゆいレールで小禄駅へ移動。ジャスコ小禄店で土産を購入。 18:20那覇空港へ戻る。 もう土産を買うこともないので、signetへ直行。 しかし休日の夜のためか、混雑。係員が席を用意してくれて事なきを得た。

 19:05搭乗。NH134便。機材はB747-LR。 席は2階席(アッパーデッキ)の72K。スーパーシートプレミアムである。 この便も満席だった。最前列のため、足元は広い。窓側であるが、自由に外へ出ることができる。

機内食@NH134/SSP 布製のおしぼりがサーヴされたあと、 軽食提供便ということで、弁当が配られた。沖縄ハーバービューホテル謹製の郷土弁当だ。ゴーヤーチャンプルーやジューシーなど、沖縄っぽい献立となっている。うまい。飲み物はYEBISU,オリオンビール、白ワイン(山梨県一宮町製)。 ほどよい心地で21:25羽田到着。 22:53発の京急800系特急(6両編成)で帰宅。


今日の土産:シママース、ドラゴンフルーツ(赤)、泡盛(多良川)、スーパードライ(オリオンビール製)、オリオンビールほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月21日

八重山遠征(3)〜天候不順

8:00起床。 朝食は昨日と同じメニューとか覚悟していたが、昨日と異なっていた。 これまた意外。 昨夜のチーズがまだ残っていたので食欲少なく、小食ですませた。

竹富島 10:20出発。わしは今日で帰宅。 妻はもう1泊。 今日は竹富島観光。 風は強いが雨はやんだようだ。 11:00発の八重山観光フェリーひるぎ2号で竹富島(往復1100円)へ。 強風のためか、結構揺れる。冷や汗かき放題であった。参ったな。10分というわずかな乗船時間だったが、たいへん長く感じた。上下方向のGも感じられた。水上ジェットコースターである。わしはジェットコースターが苦手なのである。

竹富郵便局 竹富島西桟橋
 竹富島上陸後、ゆがふ館へ。竹富島の文化、歴史などを展示する2004年にできた環境省建設の施設。 ひとまわりしたら、雨が降ってきた。 風もあいかわらず強いが、徒歩で集落へ。 竹富郵便局訪問後、西桟橋見物。雨が徐々に強くなってきた。竹の子で八重山そば(500円)、ソーキそば(700円)堪能。
ソーキそば@竹の子

竹富島にて 雨がさらに強くなってきた。 徒歩で港へ戻るのは至難だ。バスで戻りたいがバス停がみつからず。 水牛車に乗って送ってもらおうと、竹富観光センターへ。台風なみの風雨である。参ったな。 観光センターには土産物屋があって、バスの案内もあった。電話して予約するそうだ。希望の場所へ来てくれるらしい。タクシーのようである。早速竹富島交通へ電話。すぐ来てくれるらしい。 港へ送っていただき(200円)事なきを得た。

14:45の船にも乗れたが、団体客が多数乗り込むので見送り。 15:15の八重山観光フェリーの船で石垣島へ戻る。帰りもひるぎ2号だったが、意外と揺れなかった。時化が緩和されたのだろうか。 15:30石垣島桟橋帰着。

 あやぱにモールで買い物。再びメームイでコーヒーブレイク。 今日はまだ石垣に滞在する妻のもとを離れ、ターミナル17:20発の空港行バスに乗車。17:50石垣空港(ISG)。最後の買い物をして、搭乗。 NH1776便。18:15出発のところ、機材到着遅れのため25分遅延。 18:43離陸。 機材はB35。席は10C(非常口 EXIT-ROW)。10ABは空き。

途中割と揺れたが、今日の石垣港-竹富の船に比べれば屁のような揺れだった(機長アナウンスでは大きく揺れている、と表現)。 19:25那覇空港(OKA)到着。 時間があれば一旦外へ出て弁当でも、と思ったが、到着遅れもあり、signetへ直行。オリオンビールでマターリ。 20:00搭乗。 NH136便。機材はB44。 席は12G(12DEF空き)。がらがらである。

 20:20離陸。北へ離陸したが、いつもはある低空飛行(米軍基地と干渉)がなかった。今日は離着陸がないのだろうか。あるいは制度が変わったのだろうか。

とびっきりうどん in flight 弁当を買わなかったこともあるが、かねてから気になっていた、ANA機内食(有料)のとびっきりうどん(300円。スーパーシートプレミアムは無料)を頼んでみた。 42gのミニサイズのうどんで、東洋水産(マルちゃん)製。ちなみにJALは日清食品。このとびっきりうどんは、法令上客室乗務員が湯を注げないのだそうな。なのでポットも一緒についてくる。ポットの蓋をあけ、カップ麺の蓋をビリビリと半分開けて、お湯をじょぼじょぼと内線まで注ぐ。CAはそれが終わるまで(ポットを回収するまで)そばで待っている。
3分待って食う。別にこの3分も自分で計るのである。時計などがないお客さんは困るかもしれない。

うどんの味は予想通り赤いきつね風味である。上空では沸点が低いがそれでもおいしくなるように全日空と東洋水産が共同開発したらしい。 上空でいただくカップうどんも粋なものである。


お湯を注ぐ行為は国際線では普通にCAがやってくれるが違いはなんだろうと、考えたら、思うに国際線では、機内は日本ではない、ことが最大の理由ではないかと思う。
国内線では当然機内も日本であり、日本の法律が適用される。なのでお湯はCAが注ぐことができない。一方国際線機内では日本の法律は適用を免れ、国際条約?に準拠するのでCAがお湯を注ぐことは問題ない、と勝手に立証してみた。本当かどうかは保証しないので鵜呑みにしないように。

22:10羽田到着。 偏西風のためか、10分早着。 22:26の京急で帰宅。室温は19度だった。
今日の土産:ラ王沖縄そば、泡盛(直火請福、久米仙ブラウン)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月20日

八重山遠征(2)〜鍾乳洞探検

8:00起床。朝食バイキングは思いの外しっかりしている。ルートインのライバルである東横インとはかなり違う。

食後しばし惰眠。 12:00出発。 雨である。風も強い。南の台風23号の影響だろうか。

石垣島鍾乳洞雨なのでレンタカーで回ろうと、近くのレンタカー業者を尋ねるが見当たらない。電話したが、結局車が用意できないそうで、レンタカーはあきらめ、タクシー(初乗り390円)を拾って石垣島鍾乳洞(1050円)へ。 国内第7位の洞長(3220m)だという。 そのうちの660mを歩くことができる。 内部は通年22度くらいで、夏涼しく、冬暖かいそうだ。 鍾乳洞を見に行く機会はなかなかないので、よい体験だったと思う。 帰りは徒歩で一旦ホテルに戻る。

石垣島は魅力的(see ranking)

2005112002.jpg一休みして、17:00頃から夕食へ出掛ける。 てぃーだという居酒屋へ。17:00オープンで日曜だからか、わしらしかいなかった。 石垣牛のタタキ、米シューマイなどを堪能。飲み物はモルツ生ビール。

雨はまだ降っている。風も強い。が、水などを調達のためMAXVALU新川店へ。気付かなかったが、牛乳などの紙パックは本土では1000mlなど、100単位できりのいい数字だが、沖縄では、946mlとか微妙に半端なのである。1000mlは少数派である。米軍統治時代の名残だろうか。後で調べたら、1クオータ(1/4ガロン)が946mlなのだそうな。やはり、米軍統治時代の名残のようである。

石垣市地元の泡盛請福が安い。600mlで480円であった。重いが購入。
帰宅後軽く宴会。

今日の宿:今日もホテル ルートイングランティア石垣に連泊。大浴場に入ろうとしたが、混雑のためあきらめた。日曜日でも盛況のようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月19日

八重山遠征(1)〜石垣での出会い

 今日から妻と石垣島遠征。 昨夜火急な仕事が入ったりもしたが、事なきを得て、予定通り行けることになった。

7:10出発。8:00羽田空港。 今日はずいぶん人が多い。

signetでしばしぼぉっとしてG62より搭乗。NH123便。機材はB44。席は14FG。 ほぼ満席のようである。チケットは超割利用。9:13離陸。11:43着陸。11:48沖縄那覇空港(OKA)到着。 今日は那覇では乗り継ぎのみ。 次の石垣ゆきは12:15なのでちょいとsignetへ立ち寄り、オリオンビール(draft)と久米仙を。那覇はどんより。22度。石垣もこんな天気らしい。

NH便@ISG 12:10 B31から搭乗。NH1765便。機材はB35(B737-500)。席は8AB。6A,6Fは窓なし席である。事前指定の際はご注意を。この便も満席のようである。ANAに乗客がシフトしているのだろうか。この区間も超割。 那覇上空はどんよりだったが、宮古島上空は晴天だったが、石垣到着時は晴れ間の時折広がる曇りだった。

 13:15到着。 バス(200円:満席)で13:50ターミナルへ。 14時近いので、まずは宿へチェックイン。

ゴーヤーチャンプルー@なかよし食堂 身軽になって、腹ごしらえへ。宿でGETした周辺MAPで気になったでいご食堂は臨時休業だったので、代案のなかよし食堂へ。 那覇首里のあやぐ食堂を彷彿させる作りで、割りと多いメニューにしばし悩む。結局八重山そば(400円)と、ゴーヤチャンプルー定食(600円)にした。どちらもなかなかうまかった。 散歩がてら、市街地へ。メームイ(ムーメイではないのでご注意)本店(新栄)に寄って、シュークリーム(105円)購入。新栄公園でブレイク。今日は風強い。 公設市場散策、メームイ支店でコーヒーブレイク(360円程度)。妻の同級生が見えたのでしばし歓談。 ドライブへ連れていってくれた。 唐人墓、石垣の塩などを回る。


 空港近くのサンエーで買い物。よしみ鮮魚店で天ぷら(イカと魚)を購入(300円)。その場で調理、揚げてくれる。アツアツ(あちこーこー)である。

2005111903.jpg 宿へ送っていただき恐縮。感謝します。 部屋で天ぷら(うまい)などで宴会。 飲み物は石垣島地ビール、オリオンビール。

ホテルから竹富島、西表島を望む今日の宿: ホテル ルートイングランティア石垣JTBinfoで手配。朝食バイキングつきでツイン2名1室12600円。石垣だからか、シングルルームはないつくり。部屋は、東横インのツインより広い。窓から青い海、竹富島、西表島が見える。1回には人工温泉の大浴場もある(無料)。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月06日

北の国から'05冬(2)〜温泉探し

2005110601.jpg 眠気が勝り、朝食はパス。 10:00チェックアウト。 今日は何をするか全く考えていない。 温泉取材メインで動いてみる。島の下温泉のハイランドふらのへ。夏は満開のラベンダー畑を見ながら温泉を堪能できるところだ。 朝の散歩代わりに森を散歩。

国道38号を上り、芦別温泉を目指す。 芦別は星のさとで売り出しているようだ。 温泉のある施設はスターライトホテルというそうだ。 たくさんの浴槽がある星遊館(600円)と、日帰り専用の芦別温泉(400円)とがある。 なぜか気乗りせず、撮影とデータ収集のみにて撤収。
カナディアンワールドへ寄ってみたが、すでに冬季休業に突入していた。ここは一度破綻したように思うのだが記憶違いか?

根室本線野花南駅北側より 道の駅芦別に寄る。特産品コーナーで芦別産の穀物を土産兼自家消費用に購入。 ふと思い立って今日搭乗するJAL便のWEBチェックインをしておく。国内線特典航空券でもICチェクインできた。 別にしなくてもいいのだが、久々にタッチ&ゴーをしてみようと思った次第。

芦別は美瑛富良野よりガソリンが安いらしい。 セルフのオカモトで給油しておく。クレジットカードが使え、現金価格でOKだった。 富良野のスーパーに立ち寄り、土産の定番?である富良野ソースを購入。


万華の湯16:00 中富良野町西中(中西ではない)にある 以前から気になっていた温泉施設万華の湯(ばんかのゆ)へ立ち寄り入浴(980円 貸しタオル、貸しバスタオル付)。 洋風と和風の浴室だそうで、男女日替わりとのこと。今日は男性が洋風であった。
高温風呂、中温風呂、スターダストスパ、露天風呂、加湿サウナ、壷風呂、ジェットバス、ミルキーバス、雲海風呂とたくさんの風呂があった。 しかし入ったとたん、カルキ臭を強く感じたのは残念だった。 休憩室兼食堂はかなり広い。座椅子があるのはなかなかうれしい。 しばしまったりする。

日曜夕方でもそれほど混雑していなかったのは980円という値段のためだろうか。貸しタオルはオプションにするとか夜間は割り引くとか時間従量課金制度にするとか、休憩室は別料金とかにすればもう少し集客できると思われる。

チキン笹身フライ丼@純平・美瑛 18:15今日も純平に寄る。 毎度のことながら何を食うか迷う。 カロリーを考慮してチキン笹身(ササミ)フライ丼(1050円)にした。 チキンはあっさりしつつも肉汁は十分に感じられる。 揚げ加減は毎度のことながら極上だ。 海老丼と共通のたれもうまい。世は満足である。


美瑛にセルフスタンドがまた新規オープンしていた。ホクレンの1stSS。レギュラー 126円/Lと、これまでの美瑛唯一のセルフスタンドモダセルフ(125.8円/L)とほとんど変わらない。どちらでもいいわけだが、重大な違いを発見。ホクレンではクレジットカードが使えるのだ。すなわちマイルがたまる。迷わずホクレンに浮気した。とはいえ今日芦別のオカモトで給油しているので、ここでの給油量は3L足らずだった。それでも3マイルをGET。

19:15返車。旭川空港へ送っていただく。 すでにwebチェックインしているのでタッチ&ゴーしてゲート通過。チェックイン控えに、この便は天候上の理由により他の空港へ向かう可能性がありますとあった。
ここ旭川では星空だが、羽田では天気が悪いらしい。 待ち合い室にて、関西空港か、名古屋(中部国際)空港へ向かうかもしれない、とのことだった。 到着便が15分遅れたため出発便も10分遅延(定刻20:15)とのこと。 20:30搭乗。20:50離陸。 JL1114便。機材はA300-600R(A3R)。 席は14F。 先に書いたとおり、この復路も国内線特典航空券(アワード)である。 JALはトラブル続きで現状わしは銭を払って搭乗(有償搭乗)するのは極力見合わせている。
客離れを自ら招いたJALは苦戦しており、とうとう賃金カットする事態になった模様。 一方のANAは、国際線、国内線とも過去最高の売上とか。信用を失うのに要する時間はそれほど多くかからない。 ダブルマイルなどで集客しているが、ささいなミスで客は逃げてしまう。

東京は雨&強い南風とのことで、名古屋or関空へダイバート(他の空港へ向かう)するかもしれないとのこと。 南風用の滑走路(22?)が工事中で使えないとのこと。 22は横風用と聞いていたが違うのか。

予想よりも揺れは少なく、22:25羽田空港到着。追い風で着陸したようである。 ダイバートしなくてよかった。 23:30無事帰宅だが、大雨だった。

今日のお土産: 芦別産の玄米、スイートコーン、とうきびチョコほか

今日のレンタカーの走行距離: 154km。2日間で294km走ったが、給油量は16.3L。エコノミー走行を心がけていたこともあるが、燃費は18km/Lと、優秀である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月05日

北の国から'05冬(1)〜紅葉探し

京都かと思うほどの紅葉@東神楽町 今日から美瑛、富良野遠征。 奇跡的に5:20起床に成功し、6:47羽田。 JL1103便 旭川行き。機材はA300-600R。席はクラスJの81B。チケットは国際線特典航空券(ソウル発旭川行)だったが、当日空港で1000円支払ってクラスJにアップグレードした。

 9:20旭川空港(AKJ)到着。 レンタカーにて出発。 紅葉が終わりかけではあるが、まずまずきれいなので東神楽町内をぶらぶら、

激ウマのカキフライ定食 11:30美瑛町の純平へ。 6月以来の訪問である。 季節限定のカキフライ定食をいただく。 1つのフライにカキが2つ入っている。ぷりぷりアツアツでジューシー。思わず歓声を上げてしまう。 フライ3つにいつものサラダ、味噌汁、ライス(丼)がついて1260円。 土曜の昼時だったがそれほど混雑していなかった。シーズンオフだからだろうか。
2階に喫茶、軽食&BAR「ERIERI」という店ができていた。住居部分を店にしたのだろうか。 ERIERIはオーナーの名前から命名したものを拝察する。 コーヒーよりもビールのほうが安い。


北海道の魅力満載(see ranking)

ぼけら〜っと 例のとおり、北瑛、美馬牛あたりをぶらぶら。ルベシベ付近から十勝岳方面への風景がなかなかよかった。 交通量も極めて少なく、快晴無風のもとでは 静寂で至福の時間をすばし過ごせた。

 思うところがありまして、中富良野のファーム富田へ。 ソフトクリームが目当てだが、屋外のスタンドは営業していない。中の喫茶コーナーで販売していた。 もう冬バージョンということか。 15時だが、人影少なく、太陽も低い。 すぐにも日が暮れそうである。 約10年ぶりに麓郷の森へ。 拾ってきた家の展示が増えていた。しかし入場料200円だった。なので外から見るだけで撤収。丸太小屋へ着くころにはもう日没。すーっと冷えてきた。

 富良野市街へ スーパーに寄って、チェックイン。すっかり夜だが、まだ18時。 睡眠不足のためか、早々にバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離: 140km。 例の通りトクー!トラベル経由で手配。マツダ アクセラスポーツ。 1500ccだが、車幅1740mmなので3ナンバー。マニュアルモードつきのATだった。ZOOM,ZOOM♪。
今日の宿: ニュー富良野ホテルじゃらん.netにて手配。ツインルームのシングルユース。朝食つき6000円足らず。通された4階の部屋からは富良野市街の夜景がよく見えた。 室内の装飾品は80年代の設計のようで、古さを感じる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月03日

友にエールを送る

 夕方まで西洋人。疲労がなかなかとれない。参ったな。

刺身5種盛@月の雫 夜、銀座月の雫にて中ちゃん(仮名)の壮行会を開催。 わしの気分転換もかねている。KKM氏(仮名)も途中参戦。 東京を離れ全国へ旅に出る中ちゃんの成功と無事を願う。旅の話などで大いに盛り上がった。


 2006年春より東京〜札幌線に参入するスカイマークが新運賃を発表した。普通運賃で16000円と、大手2社より10000円以上安く設定した。 既報の通り、関西、徳島、鹿児島線から撤退する。 主力の福岡線の運賃も16500円に改定するそうだ。2月から参入する神戸線は、当分のあいだ普通運賃を10000円とするという。競合する新幹線を意識してのことだろう。

 AIRDOが2月から女満別に就航するという。他の路線と同様ANAと共同運行してくれるとよいなあと思う。もう決定しているだろうが発表が楽しみである。 北海道国際航空というだけあって、札幌を皮切りに旭川、函館と就航都市を増やしてきているのは感心だ。 釧路、稚内や帯広とか、道内路線にも参入するのか、北海道から国際線定期便を飛ばすのかなど、興味はつきない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月30日

オカザワボウル閉館?/ボンビエール

 定例ボウリング大会@綱島、だったが11:00の時点ですでに90分待ち。てなわけで移動。オカザワボウルへ行ったが、建物が消滅していた。撤退か?しかし看板は残っていた。謎である。やむなく新横浜へ移動。 大会は3位と苦戦。速いレーンだった。 新横浜プリンスボウルはガラガラだった。大丈夫だろうか。

 ボ後食事を求めて移動するが、14時前後なのにどこも混んでいる。放浪の末デニーズ菊名店へ。期間限定?のかつおのたたき丼(980円)をいただく。だし汁も付いているのでひつまぶしよろしく2度楽しめる。Good。

ボンビエール20051030.jpg 夜は昨日購入したボンビエールをいただく。淡い色である。フランスで飲んだビール(AMSTEL,SAVERNE,FISCHER)の風味に似ているような気がした。Good。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月29日

東京ディズニーシーリベンジ

ドナルドダックを後ろから延期となっていた東京ディズニーシー(TDS)訪問。6月にTDS入り口には来たが、諸般の事情により入場はせず、ホテルステイのみ楽しんだ経緯がある。今日再挑戦。チケットの有効期限が10月31日までだったので慌ててきた経緯もある。

 TDSは初入場。東京ディズニーランド(TDL)を含め、東京ディズニーリゾート(TDR)へは20年ぶりの入園。

ミニーマウス ヨーロッパ系の風景が特に気に入った。楽しんだアトラクションは、ブロードウェイミュージカル「アンコール!」と、電気トラム(ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ)。 14:30からのショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」の途中で降雨。予定を切り上げて撤収。今回行けなかったエリア(マーメイドラグーン、アラビアンコースト、ロストリバーデルタ)へは次回に行けたらと思う。 今回のパスポート(5500円相当)は、去年JALドリームキャンペーンで当選したもので無料招待であった。感謝します。

 ディズニーリゾートラインに乗り、ゲートウェイ駅で降りてイクスピアリのレストラン「舞浜地ビール工房 ロティズ・ハウス(Roti's House)」へ。高品質の地ビールハーヴェストムーンのうちBelgian style wheat(ベルジャンスタイルウィート)、Schwarz(シュヴァルツ)を堪能。メイン料理は、ビーフカツ(1080円)をいただく。ビールはWebのクーポンで1人1杯無料(\480相当)だった。満足。
Roti's ビーフカツ mit Bier


 TDLからバスで帰宅。帰りに7-11でコンビニ限定のサントリーのビール「ボン・ビエール(BONNE BIÈRE)」を購入(271円/500ml)。どんなビールか楽しみである。しかし今日は飲む機会に恵まれず。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月27日

PHPコマンドライン版

出陣。 ノンデグレードチェック用ツールの作成。PHPのコマンドライン版を使うが、webアクセスと同じように?や&をつけて呼び出しても動作しない。?がついてしまうと?もスクリプト名の一部として認識されてスクリプトが読み込まれないし、&にいたっては、そもそも&がコマンドルールでバックグラウンド実行のサインとして扱われてしまい、&以降の引き数が認識されないだけでなく、&以前もそのままでは$_GET で取得できない。

調べたところ、オートグローバル変数である$argv[]を使えば、まさに引き数として扱えるようだ。区切りに&は使えないので#などで代用することになる。 あとはexplode関数などを使って分解して各パラメータを取得していけばよい。取得後はPHPの世界で、あとは思い通りだ。

具体的にはこんな感じ。。。
php -f sample.php?parm1=1&parm2=2&parm3=a
ってのは、そもそもsample.phpが認識されず、文法エラーかファイルがないと怒られてしまう。
php -f sample.php parm1=1&parm2=2&parm3=a
とすると、parm1=1までは引数として渡るが、&が出現したことにより、それ以前の引数まででバックグランドで動いてしまい、parm2以降が無視されてしまう
php -f sample.php parm1=1#parm2=2#parm3=a
こうすると、$argv[1]に「parm1=1#parm2=2#parm3=a」が渡され($argv[0]にはスクリプト自身が代入される)、パラメータを引き継いで処理することができる。


1ピクセルずれの調査レポート作成の傍ら、新機能(不具合改修)リリースのための打ち合わせ、同資料作成など今日も激しく忙しい。

 忙しかったがなんとか切り上げて(といっても21:30だが)、今日開催の厚田氏(仮名)送別会@月の雫PoweredBy三光マーケティングフーズへ顔を出す。元気そうでなにより。NOSHOW氏(仮名)もいらっしゃた。これまた元気そうでなにより。

 Bフレッツに切り替えたことにより、クライアント接続用のADSL(excite)の500円でADSL@エキサイトを解約した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月16日

冷凍いくらを発掘

午後1週間の断食を終えて妻が帰宅。断食と言っても実際に食を断つのは数日間。 その後回復食をとるもの。 かなりリフレッシュしたようだ。 今日も空はどんより。関東だけらしい。うーむ。

冷凍庫の整理をしたら、去年あるいはおととし作成したいくらが出てきた。 解凍してみると、色がどこか妙だ。味はあまりかわらない。冷凍下で腐ることはないだろうが、長期間の冷凍により品質が低下してしまったようだ。 賞味期限近くのかきめしに数粒乗せてみたが、味には問題がなかったものの、残りの解凍分は使わずに捨てることにした。勿体ないが仕方がない。 旬のものは忘れないうちに消費するのがよいようだ。

久々にDQ4を再開。 LV41で最後の魔物を倒し、クリアできた。virtualNESのインスタントセーブ機能が役にたった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月09日

フランケンワイン

今日も西洋人。
今日から妻が伊豆へ静養の旅へ。見送りへ横浜駅へ。
解散後、混雑する横浜の雑踏を避け、京急川崎駅へ。隣接するヨドバシカメラアウトレット館(旧京急ボウル)へ。特に用事はなかったがぶらぶら。デジカメ用のキャリングケース(1029円)をポイントで購入。 デジカメも持参したが、試写するご縁には至らず。

 今日から1週間単身生活。静寂な秋の夜長を過ごす。

 apacheのリファラログ(referer_log)を解析してサーチエンジンなどからどんな検索語でやってきたか集計するツールをPHPで作成。 今夜から本運用にうつる。たとえばこのすぱなび日誌だと、最近は「横浜 オクトーバ」という検索語が多く、レポートを見ていて面白い。

 思うところがありまして、数ヶ月前品川のクイーンズ伊勢丹で出会ったフランケンワイン(STAATLICHER HOFKELLER Wurzburg 2001 Randersackerer Teufelskeller Silvancer Kabinett trocken)を開栓。予想以上にうまい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月06日

壮行会第3弾

出陣し、打ち合わせののち、問題箇所の調査ならびに改修。レアケースな場合に不具合が生じていた模様。 問題の原因を特定し、駆逐できた。 その他細かい指摘事項もあったが、ひとまず先送り。
 思いがけず17インチ液晶モニタ(Princeton製)をいただけた。従来は17インチCRTだった。置き場所をとらず、クリアに表示できてGood。少々ちらつくのが難点だが、設定次第で直るのかもしれない。

しゃぶしゃぶ@吉祥 夜、先日休職したタマキング氏(仮名)壮行会第3段@吉祥有楽町。しゃぶしゃぶ&ビールで盛り上がった。2次会はHUB@有楽町。 GUINNESS(3/4PINT 650円)を堪能。



妻が犬山より無事帰還。商売繁盛だった様子でなにより。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月01日

横浜オクトーバフェスト2005に行ったが

 昨日購入した生筋子をいくらに加工。 漬け汁は泡盛(久米仙):醤油を1:3でやってみた。どんな味になるだろうか。

オクトーバフェストの様子 午後から散歩がてら横浜赤レンガ倉庫で昨日から開催されている横浜オクトーバフェストへ出かける。 去年もそうだったが、ビールを求める行列が長く(席には多少余裕があったが)、会場での飲食を断念。 会場では乾杯を何度もしていた。一応雰囲気は楽しめたと言えよう。 10日まで開催中だ。


大戸屋のオムライス 100円バスで日ノ出町駅へ行き、大戸屋で夕食。きのこの味噌デミソースかけ大戸屋風オムライス(724円!)がうまい。ごはん少なめにしておいた。


Oktober fest im haus 徒歩で帰宅して、自宅にてERDINGERでオクトーバフェスト大会。おつまみはソーセージ、BIFIほか。


 国勢調査の記入をしておく。夕刻には集めに来た。早い早い。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月28日

ANAで個人情報流出の疑い

今日も出陣。運用ツールがドキュメントを含めてほぼ完成。 誤って誤報アラームを送ってしまったが事なきを得た。

WILLCOM(ウイルコム:旧DDIポケット)が近日新機種4つを発売するという情報を知る。いよいよメガピクセルカメラも登場するようだ。 使うかどうかはともかく、1年半使用してきた現行AH-K3001Vのリプレースは十分検討したいところだ。

11月の石垣の宿を仮予約。

来月のソウル遠征の予約を入れているが、延期となりそうだ。 別の移動日を検討。今持っているチケットはANAの特典航空券によるソウル発東京行きの復路分。ソウルからの帰国のチケットはまたまたANA(NH)の特典航空券にするつもりだ。1特典で8区間乗れるので日本を飛び回ろうと思ったが、国内線は往復併せて4区間までとのこと。海外発日本行きでは、日本で往復どちらか1回に限りストップオーバ(途中降機)できるが、途中降機できる都市は目的地を含め、往復合わせて1都市1回までという縛りがあるので、ルーティングが悩むところである。ICN-x/OSA-x/SPK-HND//ISG-x/OKA-oTYO-SEL というルートは不可と解した(東京で2回滞在するため)。でもわしは東京で2回滞在したいのだ。一ひねり必要のようだ。

 今夜の夕食も自家製いくら丼。五穀米との組み合わせだが、うまかった。

 ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)会員の個人情報約7000人分が流出。わしもSFCメンバの一人なので、流出したメンバに含まれるか心配である。自戒を含め、プロとしての自覚を強く促したい。

プロ野球 セ・リーグは、いよいよわが阪神タイガースがマジック1とした。 是非明日の巨人戦でジャイアンツナインの前で岡田監督が胴上げされるのを見てみたい。

 ベイスターズの大魔神佐々木の引退試合が10月8日と知った。できれば見てみたいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月27日

自家製いくら丼

出陣。昨日の続きで運用ツール作成。ほぼ実装完了。順調だ。

 夕刻ドイツへ休暇遠征中のホワイト隊員(仮名)から入電。無事ミュンヘンにいるとのこと。オクトーバフェストを堪能しているとのこと。楽しめているようでなにより。羨ましい限り。

自家製いくら丼 帰宅後昨日作った醤油漬をふんだんに使ったいくら丼を食う。 漬け汁がほんの少し醤油不足だったが、気にならないレベル。手前味噌ながら、うまい。


NeumarkterLammsbrau_EdelPils ホワイト隊員がオクトーバフェストにいるので、日独同時ビール大会と称して我が家でもドイツビール(NeumarkterLammsbräu_EdelPils,HofBräu)を飲んだ。うまい。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | コメント (1) | トラックバック

2005年09月26日

旬の味覚をGET

 連休明けて出陣。 韓国料理がまだ腹に残っていたようで、朝妻ににんにくくさいと言われてしまう。参ったな。 たまたまあった小林製薬のブレスケアを服用。

 出陣先で席替え。 レイアウトを変更し、サーバ機器をサーバルーム(新設)に移動したため、作業室内がたいへん静かになった。生産性も向上するかもしれない。

荷解きをしていたら、本番系に問題発生。 複数あるうちの1つのサーバが期待通りに動作しなくなったとのこと。問題サーバを切り離し、調査を行ったところ、デーモンで利用する共有メモリが破壊されており、誤動作していたようだ。幸か不幸か、これまでいろいろなトラブルに遭遇してきたが、この手の事故は初めてである。 原因はすぐにはわからず。 外部侵入の可能性も指摘されたが、それは幸いなさそう。

 デーモンのオーナでないと共有メモリの更新はできないため、デーモン自身の潜在バグの可能性が高いが、今日のところは原因特定には至らず。アプリ側に残されたログに下限値の座標情報を渡してエラーとなっている情報を発見。以後の処理がまともでなくなっているので、この要求情報が怪しいとみて、開発環境にて再現させようと努めたが再現せず。

 平行して、共有メモリの破壊/不正を検知して通知する仕組みを実装することにした。 根本解決ができるまでしばらく不穏な日々を送ることになるかもしれない。

11月のバーゲンフェアの発券をすべく、JALプラザ @有楽町へ。 2万円のJAL利用クーポンがあったため、チケットレスではなく、支店発券となる。クーポンの期限が9月30日だったのであわてて駆け込み発券である。 都合20300円だったが、不足の300円についてはJAL ICクーポンを充当した。 IC付携帯電話(おサイフケータイ)にはクーポン(ポケット)5000JPが入っているが、係員氏は、IC付JALカードを要求。 わしもICクーポンを使ったことがなかったので、おかしいと思いながらも提出。案の定「口座に入ってない」との答え。 紆余曲折あって、結局携帯電話を渡して処理してくれた。おサイフケータイでの処理経験がなかったらしい。 がんばれJAL。

 有楽町西武にて、ソウルでキャッシングした200000KRWの返済。利息は32円だった。レートも現金より若干よく(空港両替商のレート:\10000:89000KRW. ATMレート:\22111:KRW200000)、利息を払ってもおトクだった(帰国後ATMへ行く手間がかかるが)。

 12月からANA(NH)が予約後の購入期間を短縮すると発表した。超割だと3日以内に発券しないといけなくなった。JALも追随しそうだ。。。

 最寄りのスーパーで生筋子を発見。だいぶ前からみかけてはいたが、まだ小ぶりだったことや、加工時間がさけなかったりなどもあり、見送っていた。 今日は(昨日さばいたものが)298円/100g であるところを、処分特価の半額で提供していたので、吟味して2パック都合約600gを約900円で購入。 帰宅後即日いくらの醤油漬けに加工した。 漬け汁は酒(玉乃光)1、みりん1、本醤油1の割合にしてみた。 明日食える今年初の自家製いくら丼が非常に楽しみである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月25日

ソウル遠征(4)〜韓国家庭料理を堪能/帰国

 10:00起床。雨はあがっている。 11:50チェックアウト。今日は買い物をする以外何も決めていない。 ふと思い出してガイドブック「ソウルの達人」にでていた家庭料理の店イモチプへ行く。 地下鉄3号線で安国駅へ移動。 2人ともガラガラカートがあるのでコインロッカーに入れたかったが、小サイズのそれしかなく、 難儀したがガラガラ引いて店へ。 意外と簡単に見付かった。

イモチプでの食事 白飯(ごはん)とよばれる定食(5000KRW)をオーダ。焼肉(19000KRW)などをすすめられたが、固辞した。 定食は五穀米のほか、チゲ、味噌汁などおかずがたくさん。ほとんどのものは辛いが腹一杯になる。 ごちそうさま。


プルコギバーガ@マクド 地下鉄を乗り継いで14:00金浦空港へ。E-MARTで買い物大会。 マクドでブルコギバーガを食う(SETで3000KRW)。まあまあいけるが格別うまいというほどではない。


KALラウンジ@金浦にて 16:40空港へ。 E-MARTでたんまり買ったものをトランクに押し込んでチェックイン。 以後KALラウンジでまったり。飲み物はHITE,白ワイン(KENWOOD)ほか。

 18:45優先搭乗行使。 JL8834便。機材はB747(S24?)。席は42FG。 Yほぼ満席。 19:15定刻出発。 機内食は先月とほんの少し違うちらし寿司。 飲み物はモルツ ザ プレミアム。 4人席の4人ともモルツ ザ プレミアムというのが笑える。

 関東には台風が接近していたが、すでに遠ざかったようで、終始安定した飛行で21:13羽田到着。 イミグレ1分。荷物は今回は先に出てきた。 解散し、21:53発の特急金沢文庫行き(800系使用の6連特急)で帰宅。 やはり羽田直行便は便利だ。 帰国便はJAL特典航空券(ソウル発石垣行き)の往路使用開始。

今日の土産:韓国菓子各種、岩海苔、韓国ビールCASS、ヨーロッパビール(BECK'S ヒューガルデン)、木軸の綿棒ほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月24日

ソウル遠征(3)〜焼肉リベンジ

南大門 無性に眠くて12:00起床。 午後から出陣。 忠武路駅まで歩く。バイク街や、ペット街があった。忠武路駅から会賢駅へ移動。南大門市場に行く。 屋台で餅(500KRW)を買い食いして、 妹のめがね作りを案内。ソウルの達人という本に紹介されていたヨンブ眼鏡で1から作る。 検眼からデザイン選定、受け取りまで1時間足らず。 待ち時間に市場をぶらぶら。お土産を物色。南大門市場は週末の午後とあって、大変人が多い。疲れる。

サラダバーガ@ロッテリア 15:00眼鏡受領。80000KRWなり。 蚕室へ移動。 ロッテ百貨店および免税店めぐり。 ロッテリアでブレイク。プルコギバーガ(2500KRW)およびサラダバーガ(2500KRW)まあまあいける。


珍古介@忠武路 ロッテマート見物。しかし何も買わず(明日金浦空港で買うので)。 地下鉄で忠武路駅へ移動。 雨が降ってきた。夕食をとるべく、徒歩3分の珍古介という焼肉屋へ。前回は定休日だったが、今日はめでたくやっていた。 2階(禁煙)の座敷で骨つきカルビ(200g 18000KRW)を堪能。飲み物はOBビンビール。特別うまいというわけではなかったが、サイドディッシュ と組み合わせておいしくいただいた。2人で40000KRW。

地下鉄で1駅の東大入口駅へ戻る。 ファミリーマート寄って20:00宿へ。 韓国ビール(Hite)と韓国菓子で小宴会。

東大門方面の夜景
今日の宿: 今日もソフィテル アンバサダーに連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月23日

ソウル遠征(2)〜明洞ぶらぶら

 6:30起床。眠い。7:30チェックアウト。 地下鉄で福岡空港(FUK)へ。 8:00チェックイン。 3連休初日なので結構人が多い。 8:20出国。 サクララウンジでくつろぐ。 先月は貸し切りだったが、今日は10人くらいいた。 8:50搭乗。 JL971便。機材はB63 席は1AC。事前に16ACを指定しておいたが、前方のビジネスクラスの席はノーマルYしか指定できないらしく、当日チャレンジとなっていた。 あいててラッキーだった。

機内食@JL971 機内食は先月と同じ内容。飲み物はモルツ ザ プレミアム。 10:25仁川空港到着。 イミグレ待ちなし。 バス(8000KRW)で東大門へ。 途中渋滞あって12:10到着。 地下鉄を乗り継いで12:50宿到着。 チェックインは14時かららしかったが、できた。


平壌冷麺身軽になって街探検。まずは昼食ということで、宿から徒歩10分、東大門運動場駅近くの平壌麺屋(ピョンヤンミョノク)へ。 名物の冷麺(7000KRW)を食う。ちょっと麺にコシがなかったか。妹の評価は「がっかり」と辛口だった。

1000ウォンソフトクリーム@明洞 東大門運動場駅から地下鉄で明洞(ミョンドン)へ。 妹が足マッサージを受けている間、明洞を散策、明洞衣類にて、Tシャツを物色するが、長袖ばかりだったので見送り。 日本の100円ショップ「シルク」がソウルに進出していたのでぶらぶら。こちらでは1000ウォンショップである。 綿棒を購入。 ソフトクリーム屋(専門店ではないようだが)を発見。 1000KRWで通常の倍近い高さのソフトクリームが買える。 買って炉端で食う。まあまあいける。


ソウル交通カード(表)ソウル交通カード(裏)
思うところがありまして、キオスクで、交通カード(キョトンカドゥ)を購入。ソウルのSuica版ともいうべきもので、12000KRW。うち2000KRWはデポジットで、10000KRW分使える。 Suicaなどと違うのは、交通カードを利用すると運賃が割り引きになること。初乗り900KRW(また値上げ!)が800KRWになる。

16:10妹と合流。足マサージはよかったらしい。 明洞を散策し、ロッテ百貨店へ。免税店ぶらぶら。 日本人が多い。

地下鉄で東大入口へ戻る。 新羅の免税店も探検。下見だけで帰る。 ファミリーマート寄って帰る。 疲れたので、やむを得ず菓子やインスタントラーメンで夕食とする。 20:00就寝。

ソフィテルアンバサダーソウル
今日の宿:ソフィテル アンバサダー ソウル(Sofitel Ambassador Seoul)。 accorのサイトで予約。 11階の禁煙フロア。 ツインルームで部屋は思ったより広め。バスタブあり。市庁方面や南山、ソウルタワーなどが良く見える。NHKBS3局などTVプログラムも豊富。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月22日

ソウル遠征(1)〜福岡でラーメン

出陣。昨夜は飲みすぎて今日は不調である。反省。

昨日から蘇生中のサーバは無事起動した。 出陣先の引っ越し準備。段ボール1箱におさまった。
17:40退社。今日からソウル遠征。 今日は福岡泊。

モノレールで18:25羽田。 妹と合流。 JGCカウンタでチェックイン。今回はJALマイルによる特典航空券。e-チケットであった。

10番ゲート横のサクララウンジでまったり。今日はビールはやめておいた。奥の部屋(旧喫煙室)のビールサーバはアサヒ。 メイン側のサーバはキリンだった。休前日の夜ということでラウンジも相当混んでいると思いきや、比較的ゆとりがあった。北ウイング(大阪、札幌など)とうまいこと分散できているようである。


19:20搭乗。JL1739便。機材はB44D。 席は36HJ。 定刻の19:30に出発したが、出発機が集中したため、タキシングに時間が掛かった。19:58離陸。 ルートマップが、JALMAPとして別冊(といっても安全のしおり程度の装丁)になっていた。

将軍ラーメン@長浜将軍 21:15 福岡空港(FUK)。 荷物は最初に出てきた。地下鉄の一日乗車券(600円)を買って、ひとまず博多へ。 チェックイン後、再び地下鉄に乗り、赤坂で下車して長浜へ。22:30長浜将軍で夕食。 将軍ラーメン(550円)と、餃子(300円)。うまい。 地下鉄で宿に戻る。

今日の宿:東横イン 博多口駅前。 無料映画では、ターミナルをやっていたので見てしまう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月15日

壮行会

出陣。 近日公開予定の新システム切り替え検証。別システムの監視ツールの作成など。

夜タマキング氏(仮名)の壮行会を両国のポパイで開催。 地ビールなどを肴に大いに盛り上がった。 博石館ゴールデンエール、富士桜ヴァイツェン、ヒューガルデンホワイト、飛騨高山ヴァイツェンを堪能。帰りは浅草橋から都営浅草線経由で帰還。

帰りの車内でテン長氏(仮名)と偶然会う。近所だが、偶然会ったのは初めてだ。彼とは10年くらい前に、今はなき大垣夜行に乗るべく、大垣駅で偶然遭遇したエピソードがある。今は昔。しみじみしじみ。 お互い飲み会帰りということも偶然の一致だった。

 SoftEther2.0β4が公開されていたが、β3は9月15日すなわち今日で使用期限がきれるとのこと。 β4に乗り換えなくては! あたふた。同ソフトウェアのLinux版のリリースは先日から変更なく、今のところ9月30日とのこと。

帰宅後無性にERDINGERが飲みたくなったので一杯。うまい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月11日

日帰り九州

 日帰り九州の酔狂な旅。 4時間睡眠の5:20に起床。6:32羽田。ゲートが54番と遠かったこともあり、搭乗はほぼぎりぎりだった。6:55出発。 NH619便鹿児島行き。機材はA321。席は3A。隣は空き。 A320はB737の置き換え機らしい。何度も乗っているが、座席配列は3-3。

今日は晴天で風も弱く、視界は良好。房総半島、大島などの伊豆七島がよく見えた。 三宅島からは噴煙がなお上がっていた。

8:35鹿児島空港(KOJ)到着。 ここも何度も来ているが、改めてみるとボーディングブリッジが多い。搭乗口も10個以上はあるようだ。 屋久島、奄美諸島などのハブ空港として君臨しているのがうかがえる。

加治木駅 ここから加治木までバスで行こうとしていた。バスは8:50だろうと思っていたら、8:44発だった。あわてて5番バス停から飛び乗る。セーフ。南国交通のいわゆる路線バス。 空港から乗ったのはわしを含めて2人。途中駅でぽつぽつ乗車。 9:06加治木駅到着。運賃は330円。 降りたのはわしだけだった。 ここからは九遊きっぷでJR乗りまくりである。まずはきっぷを買わないとと、窓口へ。駅員氏は九遊きっぷの存在や発売条件を知らなかった。 なんとか買うことができた。航空券の照会番号を控えるルールになっているようだ。 初めて売ったという。 カードは使えなかったので、仕方なく現金払い。 POS端末だった。


加治木駅は大変のどかな駅。駅前にはめぼしいものはない。 9:31 鹿児島中央(旧西鹿児島)駅行き普通列車で加治木を後にする。455系改造車。 クハ455-202。ロングシートの多いセミクロス車になっていた。

錦江湾をながめながら のほほんと走る。 桜島は山頂部が雲に隠れていた。

つばめ@鹿児島中央駅 10:07鹿児島中央着。新幹線つばめ42号に乗り換え。おみやげ買って10:12 14番線へ。まだ車内清掃中だった。すぐに乗車できた。自由席の4号車(5号車および6号車の一部も)に乗る。ガラガラである。大丈夫か? 10:16静かに発車。 各駅停車タイプだが、駅間では当然速い。

11:03新八代。ここで九州横断特急に乗り換え。 弁当を買うつもりだったが、在来線側にも売店はあるだろうと思っていたがさにあらず。何もない。 結局買わず。 特急は2両編成。自由席車と指定席車。 意外と混んでいたが、なんとか座れた。前から2列目。展望がよろしい。

熊本駅熊本でほとんどの客が入れ代わった。 進行方向も変わってしまったので、展望は終了。 熊本からは豊肥本線(あそ高原線)経由で別府に向かう。 立野でスイッチバック。勾配はきつそうだ。 惰眠を交えながらも大分に近付くにつれ、川の堤防の上部まで流木跡があるところが目だってくる。先週の台風14号のつめあとだろう。川幅40m,通常の川面から堤防上部までは10mくらいある。今日は川幅の1/3ほどしか流れていないが、先週はえげつないことになっていたのだろう。

大雨の影響で本来別府行きのこの列車は今日に限り大分止まりとなった。大分-別府間は臨時特急で代行輸送するという。大雨って今日は降っていないのだが。


大分駅(ぼけぼけ)14:25大分。 同じホームの向かい側に臨時特急が。乗ってもよかったが、なんとなく大分で下車。まだめしを食っていなかったので、トキハで調達。7Fのファミリーレストランではカレーや親子丼が315円と安かったがなんとなくパス。B1Fの総菜売り場で、従業員も買っている弁当と、とり天を購入。


寝台特急彗星サボ15:15発のソニック(白いかもめ仕様)で別府へ。 ampmでビールを購入して、15:58別府始発の特急にちりん17号(ハイパーサルーン 787系)乗車。車内で弁当を食べた。これが今日初めての食事。 5両編成。禁煙自由席の3号車。40%程度の混雑。 日向市で上り寝台特急彗星京都行と交換。 彗星は今月末で廃止が決定している。 すれちがいざまに見た限りでは乗客の多くは鉄人っぽい人達だった。

交換列車の遅れなどにより、6分遅れて19:23宮崎着。 普通宮崎空港行き最終列車に接続。 817系。 19:35宮崎空港(KMI)着。 こんな時間なのにもう終電である。

サクッとチェックインを済ませ、適当に土産を買って、ラウンジ大淀でビール片手に休憩。 NHKが放映されており、20:00から選挙特報がはじまった。いきなり、自民圧勝、との見出しがあり驚く。 20:15搭乗。 NH618便 機材はA321。A320との違いは全長および定員が多いことらしい。 席は最前列窓側の1F。 道中はNHK第一ラジオで開票情報に耳を傾ける。やはり自民圧勝が濃厚だ。わしのシナリオ通りとなりそうだ。

21:50羽田空港へ10分早着。しかし52番ゲートから出口までは遠かった。普通に歩いて22:00京急改札口。22:13発の京急久里浜行きで帰宅。

今日の土産:つばめ根付、長崎カステラ(本人の希望により。長崎行ってないのだが)。

今日はデジカメを忘れたので携帯電話での撮影である。画質がいつもにましてよくなくて申し訳ありません。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月10日

休日出勤

 休日出勤。旅行に行くつもりで早起きして8時出陣。やればできる? 新システムのバージョンアップを行ったが、いくつか問題も発生し、 結局解散したのは17:30だった。 昼食はピザデリバリーもごちになった。

 帰りにmac_ichi氏(仮名)とビック酒販へ。ベルギービールをいくつか扱っている。先日TOWERSで飲んだレフもあったのでSuicaで購入。 同時間帯に中ちゃんもBIC有楽町にいたことがわかったがあとの祭りだった。

 新橋駅にて、はやぶさ/富士を偶然見送り。はやぶさは熊本行きだが、到着は明日11:48だ。 明日わしも熊本を通るが、朝羽田をたち、鹿児島空港におりて、九州新幹線つばめで熊本方面へ移動するが、それでもわしのほうが早く熊本に到着する。 存在意義があるのか甚だ疑問である。このままでは、飛行機嫌いか鉄人君(鉄道マニア/おたく)しか利用しないのではないだろうか。

 というわけで、明日は日帰り九州。台風15号の影響で天気は悪そうである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月27日

スイス遠征(8)〜ソウルぶらり/無事帰国

breakfast on LH7123時間ほど寝て、9:30(日本時間 以後同じ)起床。勧められるままオレンジジュースをいただく。朝食はオムレツor冷カツ。オムレツをチョイス。温かくてGood。

フラットシートのおかげでほとんど疲れずに過ごせた。Good。モンゴルのウランバートル、北京、黄海を経由して11:20ソウル仁川空港(ICN)到着。 入国待ち5人。最近韓国の入国審査に時間がかかるようになった。厳しくなったのだろうか?

 荷物は凹みもなく無事戻ってきた。12:00発のバス(4500KRW)で金浦空港へ。 12:25着。JL8834便にチェックインしちゃおうと思ったが、カウンタは無人。受付は16:45からとの掲示があった。うーむ。とりあえずこの重い荷物を何とかしたかったのだが。 金浦にはコインロッカーが私の知る限りない。

 地下鉄駅のコインロッカーを利用したが、銭を払っても鍵が回らない。あいたたた。 困っていると親切そうな若い女性2人が一生懸命助けてくれた。どうも故障らしい。もう一回やれば?ってことになった再び1200KRW投じて別のストレージを使ったらうまくいった。 200KRWは彼女らが提供してくれた。韓国人の親切に感謝します。

 あてもなく地下鉄に乗る。定額券がまだ10000KRW以上残っていたので交通費には困らない。最初にバンカ駅(5号線の終着駅)を再訪。1000ウォンショップが目当てだったが、別の店に変わっていた。ガーン、ショック! 本屋があったのでのぞいてみる。地図帳があったので購入。5500KRW。 次の目的地を汝矣島(ヨイド)に決定。 汝矣島公園というのがあるらしい。漢江もみえるらしい。5号線1本で行ける。

ヨイド公園 土曜なので家族連れでにぎわっていた。ドラマか映画の撮影らしいものも行われている。都会にありながらも、のどかな公園である。しばし公園散策。15:10地下鉄駅へ。16:00金浦空港に戻ってきた。まだチェックイン前なので、e-mart(イーマート)へ。新世界百貨店系列の廉価スーパーである。 お菓子などを購入。

KALラウンジ@GMP 17:00チェックイン。 小銭消費をかねて、7-11でおにぎり(800KRW)等を購入。JALラウンジ(KALラウンジ)にて休憩。LANが使えるので、メールチェック。各種缶ビール、軽食(パンなど)がある。カップラーメンもある。 18:30ラウンジを出る。セキュリティ待ち1分、出国待ちなし。 G37から優先搭乗行使。JL8834便。8月から増便されたものだ。機材はB747。S24コンフィグ? C席がずいぶん多い。席は40C。 久々に聞く日本語である。19:13出発。19:25離陸。さらば、韓国!この区間はJALのアワードを利用。

 離陸後ベルトサイン消灯前にトイレに行く香具師が出現。CAは制止したものの、個室へ入ってしまった。気分が悪かったのだろう。青い顔をして帰ってきた。その後も5回以上往復していた。大丈夫だろうか。

お粗末なJL8834機内食 機内食は予想通りというか相変わらず質素なボックスタイプ。ちらし寿司、小サンドウイッチ。飲み物はモルツ。なぜかまわりの乗客もみなモルツ。 OZ/KEといった韓国の航空会社の方がよいのかもしれない。機会があればOZの同路線に乗ってみようと思う。

日経を読んでいるうちにうとうと、、、。21:15羽田到着。入国待ち4人。荷物出てこない。ファーストクラスタグなのに、再度に出てきた。コンテナ手配ミスらしい。 22:01発の快特で帰宅。 日本は蒸し暑い。 かくして6泊8日のスイス遠征は無事終了した。また行ってみたい国が一つ二つ増えたのは確かなようだ。

今日のお土産:スイスビール、ドイツビール、スイスチョコ各種、オーストリア岩塩、韓国お菓子、コチュジャン、クノールスープ、セントバーナードぬいぐるみほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月26日

スイス遠征(7)〜さらばスイス/苦あれば楽あり

(この日のブログは画像が特に多いので重いかもしれません)
 6:30起床。ヨーロッパにいると毎日早起きできる。今日はついにヨーロッパを離れる日である。朝から好天。朝食はパスして、9:10チェックアウト。ベルンの第一印象はごみごみした町。木を見て森を見ず、なのだろうが、今回は思い出は薄かった。機会があればゆっくり探検してみたい。

 9:34発のジュネーブ空港行きを確認。5番線のICに乗車。長い編成の全車2階建て。1等は4両もある。BOX席占有できた。 アナウンスはドイツ語、フランス語。Freiburgから先はフランス語、ドイツ語。言語圏の違いから順序が変わるようだ。

レマン湖の車窓 左にレマン湖が見えてきた。よい車窓。雰囲気としては中央線で勝沼付近を走行しているのに似ている。まわりにブドウ畑。盆地の代わりに湖がある感じだ。昨日coopで買ったrevellaという乳酸菌飲料を飲んでみる。どこかで飲んだ味だ。しばらくして思い出した。カルピスソーダに近い。個人的には今市で、飲み残してしまった。


ジュネーヴ中央駅 レマン湖と間欠泉
 11:15ジュネーヴ(Geneva)中央駅到着。 当初はジュネーヴ空港直行予定だったが、まだ時間があることから、ジュネーブ市街を観光することにした。 ロッカー(4CHF)に荷物を預け、身軽になって街へ繰り出す。湖を目指す。5分ほどで到着。ブルク橋を渡る。噴水(間欠泉)が見える。かなり高く上がっている。ルソーの家というのもある。 coop発見。スイス最後の買い物大会。

12:10駅に戻る。12:27発のジュネーヴ空港行きを確認。12:40発のTGVが8番線からでるそうなので、取材を試みたが、パスポートコントロールがあり、断念。 12:27発のIRで12:40ジュネーヴ空港(GVA)へ。

 再度荷造り(さっきcoopで買った土産挿入)して、ルフトハンザ(LH)カウンタでチェックイン。ビジネスクラスカウンタに並んでいたが、手隙のファーストクラスカウンタから「こちらへどうぞ」と声をかけられ、恐縮(スターアライアンスゴールドなのでファーストのカウンタでも手続きできたのだが、語学のスキルが十分でないのでいつも遠慮してCカウンタへ行っているのだ)。 予約変更(搭乗日、搭乗便)しているからか、このチケットのままでは処理できないようだ。発券カウンタへ行ってもう一度来なさい、荷物は預かっておくから、と言われ、発券カウンタでステッカー処理をしてもらって、チェックイン。フランクフルト経由のソウルまで通しで無事できた。ラウンジの場所も親切に案内してもらえた。感謝します。

 パスポートコントロールはあるが、表紙を見せただけでOK。おまけに「コンニチハ、アリガトウ」とまで言われてしまう。免税店は安いが我が家に縁のないものばかりで荷物になるのでパス。チョコなどはcoopなどの方が安いと思った。

LHセネターラウンジ@GVA LHセネターラウンジ@GVA
 小銭消化をかねて、スイスカード(ナイフ等)購入。26CHF。 セキュリティゲート通過前に各社のラウンジはある。13:00ルフトハンザセネターラウンジへ。係員のほかは誰もいない。PAULANERビールあり。おつまみ若干あり。日本語の新聞はなし。 徐々に利用者増加。でも満席にはならず。 14:25ゲートへ。セキュリティ待ちなし。B31(搭乗券には印字なし、自分で確認した)には結構人がいる。スタアラゴールドメンバは少ないのか?

LH便からのアルプスの眺め 14:35搭乗。LH3667便。機材はB737-500。席は最後列の20D。この便も満席のようだ。 15:05離陸。さらば、スイス! 右手にアルプスが見える。撮影。機内食はサンドウイッチ飲み物はSekt(スパークリングワイン、いわゆるシャンパン。ドイツ製なのでシャンパンとは言わない)。うまい。サンドウイッチは、セロリが入っていた。うっかり食べてしまって失敗。。。


B737-500後方ハッチから降機 エアバスA380
 16:05フランクフルト国際空港(FRA)到着。またもやバスで降機。後部ハッチも開いたので、出るのは早かった。 入国待ち2分。早速地下1階のスーパーへ。6月に来たときは、BIFIが買い占められていたが、今日は潤沢にあった! ビールやSektなどと併せて購入。 フランクフルト空港には近々デビューするエアバス社のA380航空機の模型(SQ用?)が展示してあった。

2mのフルフラットベットシート PrivateBed on Lufthansa 17:00再び出国。セキュリティでスイスカードが没収されてしまう。がーん、ショック! 傷心して17:10 B23ゲートに到着。時間が十分にないのでラウンジはパス。韓国人でごったがえすB23待合エリア内部へパスポート、搭乗券を提示して入ろうとしたら、呼び止められ、「Mr.Kitano(仮名)? We invite you to business class!」と言われ、ビジネスクラスへアップグレードしてもらえた。Y(エコノミー)満席(オーバブッキング)によるインボラアップグレード(IVUG)と思われる。やった! 苦あれば楽あり。スイスカードのことはこれで癒えた。ちなみにわしのもっていたのはHクラスの予約。

 17:30搭乗。18:05出発。さらば、ドイツ! LH712便。機材はA340-600。C席は最近はやりのシェルフラットシート(2mのフルフラットベットシート PrivateBed)。隣はドイツ人奥様。日本人は見たところ誰もいないようだ。

WindowsCE on LH個人TVがなぜか不調。固まってしまう。リセットしたもらった。WindowsCEを使っているようだ。その後はトラブルはなかった。


dinner on LH712 夕食はチキンor魚orビビンパ。チキンをチョイス。うまい。飲み物はシャンパン、ビールなどを堪能。うまい。いつしか就寝。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月25日

スイス遠征(6)〜世界遺産ベルンへ

 6:30起床。外は曇り。8:00朝食。昨日と同じだ。 丸いパンは途中でなくなってしまった。今日も日本人目撃。 今日は食べている途中に快晴とはならず。
晴れたら3000m級の山にケーブルカーなどで登ろうかと思っていたが、中止。

氷河特急サボ今日はスイスの首都ベルンへの移動日。日本への帰途開始ともいえる。あっという間である。 St.Moritz駅12:02発の予定だったが、10:02発が氷河急行と知り、急遽9:40チェックアウト。9:55駅へ。1等は2両あったが、がらがらである。予約も入っていない。平日だからだろう。最後尾の展望車両へ。天井部分にもガラスが入っており、視界がよろしい。

氷河特急1等車車内10:02発車。最後尾にはわししかいない。 Samedanで1人乗車したのみ。車内放送はドイツ語、英語、イタリア語。氷河急行は全車指定だが、少なくともChurまでは料金不要だ。もちろんユーレールパスも利用できる。車掌が検札にきたが、案の定お咎めなしだった。
今日は曇り時々晴れといった天候。車販が来た、ビールもあるが、何も買わず。おみやげ販売が来た。ピンズ(8CHF)がほしかったが、あいにく売り切れ。 帽子(17CHF)を購入。

列車は氷河急行+普通列車の併結のようで、13両ほどと長い。 12:02Chur到着。氷河急行は、さらに増結してツェルマットへ向かっていった。 12:10発のチューリッヒ方面のICがあったが、パスして市内探検+土産探し。


 Churはこの地域の中心都市(州都)というが、田舎町である。スーパーは見あたらず。KIOSKで土産購入。

Chur発ブリュッセル行きEC特急IRIS号 13:10発のECに乗車。Chur発ブリュッセル中央駅行き(22:46着)という長距離特急である。コルマール(Colmar)、ストラスブールなど経由する。SBB(スイス国鉄)の車両がフランス、ドイツを経由してベルギーまで行くのだ。隣には13:16発のIC。こちらはDBの車両。13:10発の方が停車駅が少ない。1等はコンパートメントと、オープンの2両。長距離ECなのに食堂車はない。 車販はある。


チューリッヒ中央駅 右側にチューリッヒ湖がひろがってきたら、まもなくチューリッヒ。14:30Zurich駅到着。 大きな駅である。B1Fのロッカー(5CHF)に荷物を預け、身軽になって駅構内探検。いまどき禁煙駅ではない。もうもうである。構内のB2Fには非常に多くの店がある。MIGROS発見。土産購入。15:45荷物引き取り、ホームのIMBISSでホットドッグ(5CHF)を購入。15:50IC入線。 車内でホットドッグを食う。飲み物はMIGROSで買ったノンアルコールビール(1.30CHF)。 


IC1等車車内
 16:00出発。全車2F建ての車両。次はベルンまでノンストップ。高速線を走るようで、200km/h以上は出ている感じだ。速い速い。 16:58Bern駅到着。帰宅ラッシュなのか、人多すぎ。首都と言うこともあるのだろう。この駅も禁煙駅ではない。疲れる。目抜き通りを経て、ホテルへ向かう。人通り多い。急に雨降り出してきた。初めて傘(ダイソー)出動。無事チェックイン。

ベルン市街 身軽になって目抜き通りを散歩へ。ここは世界一長い?商店街。3kmあるという。ベルンは世界遺産。いろいろ見て歩きたかったが、あいにく雨。 coop,MIGROSを見つけたので買い物。スイスの店は18:30頃一斉に閉めてしまうが、木曜日(Do)だけは、20時過ぎまで営業している店が多い。たまたま今日は木曜日で遅くまでゆっくり買い物できた。19:30部屋に戻る。 チューリッヒでホットドッグを食べたので、夕食は軽めにした。飲み物はCARDINALというスイスのビール(1.40CHF)。 荷造りしてTV見る。洪水の被害は甚大のようである。23:00就寝。

HotelContinental@Bern今日の宿:HotelContinental 楽天トラベルで手配。旧市街にあり、部屋からは世界遺産である市街の一部が眺められる。冷蔵庫、エアコンはない。照明は比較的暗い。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月24日

スイス遠征(5)〜ベルニナ急行でパスタの国へ

(この日のブログは画像が特に多いので重いかもしれません)
部屋からの眺め6:30起床。霧。 7:10朝食。ハム、チーズ、クロワッサン、パン、ジャム、ジュース、ヨーグルトほか。日本人散見。外国人団体も多い。 8:10出発。8:25サンモリッツ駅。氷河特急がいた。撮影。

サンモリッツ駅名標 8:45Tirano(ティラノ)行き普通列車でサンモリッツ出発。1等は喫煙車のみ?ということで2等へ。 団体客多くにぎやか。しかしよく見ると、先頭2両は電気機関車と思ったが、電車だった。1等席もあるようだ。ホームには日本語の駅名標がある。Rhb鉄道は箱根登山鉄道と姉妹関係にあり、駅名標が箱根登山鉄道から寄贈されたのだ。 箱根登山鉄道にRhb鉄道から駅名標が贈られているかは不明である。

各地の姉妹鉄道みつかるかも(see ranking)

20050824e4.jpg高度をどんどん上げていく。アルプスも次第に見えてくる。もちろん日本の南/中央/北アルプスではないスイスの本場のアルプスである。

20050824e5.jpg
高度を上げるに従い、森林も減ってくる。やがて森林限界も超えてしまう。氷河も次々見えてくる。


Ospizio Bernina駅 9:38 Ospizio Bernina(オスッピツオ・ベルニナ)駅。標高2253m。粘着運転の路線では最高地点にある駅。日本の最高地点駅は長野県の野辺山駅。1300mあまりだ。 今日は快晴。気温は7度。 目の前に白い湖。その向こうにカンブレナ氷河をたたえた山、ピッツ・カンブレナが手に取るように見える。駅周辺をぶらぶら。周りに樹木はない。森林限界を超えているのだ。

世界でもっとも標高の高い駅は?(see ranking)

20050824e8.jpg次の列車は10:26。駅近くで、湖面と列車が撮影できるポイントを見つけ、深呼吸をしつつ、10:23乗車列車を撮影。同駅でSt.Moritz駅行き列車と交換。10:27出発。St.Moritzから来たベルニナ急行971列車。全席指定、と思ったが、それはChur発の別列車で、これは最後尾2両の展望車両は指定席だが、他の一般客車は指定は不要である。先頭の電動車に乗ったが、客席は意外と混んでいる。座れず。デッキに立席かと思いきや、補助席を発見。冬期はスキー立てのようである。窓ガラスもあり、座ったまま景色も楽しめる。モーターや走行音は大きいが、それ以外はなかなかよい。陽気なイタリア人風の車掌が検札に来た。

11:15 Poschiavo(ポスキアーヴォ)駅で客室が空いたので1等席に移動。すでにイタリア語圏である。 11:38Brusio駅で降りる(Stop on Request)。降りたのはわしだけだったようだ。 この先にループ橋があるというので撮影するため下車した次第。

20050824e14.jpg 20050824e15.jpg
ベルニナ急行 徒歩5分でループ橋到着。立派な橋脚である。 後続のハイジ特急、ベルニナ急行など3列車を撮影。 12:25撤収。帰路犬に追いかけられ、びびりまくったが事なきを得た。 12:40Brusio駅に戻る。ベンチでしばしぼぉっと休憩。暑い。汗かく。 周りはのどかである。

日本にもループ状の線路あります(see ranking)

20050824e22.jpg 駅にはボタンがあり、乗りたい方向のボタンを押すらしい。押さないと止まってくれない? とりあえずTirano方面のボタンを押しておいた。表記はドイツ語、イタリア語しかないのでよくわからん。警備員が来たらどうしよう(汗)。


Tirano駅手前では道路の上を走る 13:09Tirano行き普通列車乗車。 電動車1等に乗る。 さきほどのループ橋を通過。車内からも撮影。2度楽しめた(復路も通過したので3度)。峠を下り、いつしかイタリア国境を通過。路面を走る(併用軌道)。しばらくすると、13:30Tirano駅終着。もちろんイタリア領である。入国審査は駅で行われると、ガイドブックで読んだが、特にチェックはなかった。パスポート必携とあったのに拍子抜けである。 とにかく初イタリア。駅前はパスタのレストランが多い。すぐ隣にはイタリア国鉄?の駅があり、ミラノなどに行くことができる。

Tirano駅 Tirano駅前のレストラン。ここでピザを買った
Tirano駅。パスポートコントロールもあるのだが、ノーチェック。

本場イタリアンジェラート レストランはあるが、やはり1人ではなかなか敷居が高い。本場のジェラートがあったので食う。うまい、安い(1.00EUR)。 スーパー探し。あったが、昼休みだ。13:00〜15:00まで休みだという。なんともやる気のないスーパーである。がっかり。

20050824e33.jpg 駅前にピザの持ち帰り(TakeAway)があったので、1ピースでもいいか聞いてみる。OKだというのでお願いする。マルガリータ、マッシュルームなどから選べるが、基本のマルガリータをオーダ。 10分ほどでできあがった。大きな箱できた。どうやら1枚まるごとオーダしてしまったらしい。値段は5EUR。安い! が、一度には食いきれないので、余ったら夜食おう。


ティラノ駅名標 14:25Tirano駅に戻る。パスポートコントロールはなし。すでに列車がいたが、これはハイジ特急だった。14:35ハイジ特急発車。 かわってベルニナ急行入線。先頭の電動車へ。1等は窓が開く。暑いので全開。喫煙(8席)/禁煙(8席)はドア1枚で仕切られているだけである。禁煙エリアは終点までほぼ貸し切り。14:50出発。車窓を撮影して楽しむ。すいているので右に左に移動し放題である。今度はスイス/イタリア国境が確認できた。先ほど買ったピザを食う。本場イタリア生まれのピザである。うまい。 車掌はまたまた陽気な人。


箱根号の電動車 Rhbスピードメータ。振り切っている

 再び登山して17:15 St.Moritzに戻る。Rhb鉄道は箱根登山鉄道と仲がいいと書いたが、機関車にも「箱根号」というのがある。 スピードメータを見る機会があったので、興味深く拝見。Max75km/h。St.Moritz手前で65km/hを記録。 

スーパーcoop寄って、少し早いが18:50夕食(残ったピザほか)。飲み物はCALANDAというスイスのビール(1.40CHF/500ml)。洗濯して洪水の様子をTVで見つつ、22:30就寝。

今日の宿:今日もHAUSER連泊。

参考リンク(TB)
『瑞西綺譚』とかいうブログらしいぞ、ここは・・・ : 【スイスマイナー旅行記 −ベルニナ特急・マトモ編−】

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:18 | コメント (3) | トラックバック

2005年08月23日

スイス遠征(4)〜サン・モリッツへ

(この日のブログは画像が特に多いので重いかもしれません)
 6:30起床。どんより。小雨。7:00朝食(2F)。ハム、チーズ、パン、シリアルといったコールドフードのみ。ソーセージはなかった。例の通りカイザーサンドにして食べる。

ミュンヘン中央駅7:40チェックアウト。ミュンヘン中央駅のキオスクで紙パックの0.5L evian(0.95EUR
保証金不要)を購入。EC196チューリッヒ行きに乗車。スイスSBBの車両。1等は2両(コンパートメント/オープン)。オープンの車両へ。半分くらいは予約のシートが入っていた。あいていた4人席へ。

 8:14出発。外は雨。検札時に「この列車はこの先の区間で豪雨のため、Lindau駅で運転打ち切りとなる。Lindau〜St.Margrethenまではバスによる代行運転となるので、バスに乗り換えてほしい」と言われた。ZDFなどのニュースでドイツ南部豪雨、洪水と聞いていたが、ここにも影響が出てしまったようだ。「わしはChurへ行きたいのだが今日中に行けるか?」と聞いてところ、「それは問題ない」と言われた。ひとまず安心でしておく。St.Maritz(サンモリッツ)への到着は少し遅れそうだが事なきを得そうだ。この車両には日本人がわしを入れて5人もいた。

リンダウ中央駅 10:27Lindau駅到着。 バスに乗り換えるが、なんと、1台しかない。すでにぎゅうぎゅうであった。行き先は手書きだった。雨中待ちぼうけである。日本人4名は急いでいるらしく、しびれをきらしてタクシーでSt.Margrethenへ移動していった。

その5分くらい後、11:05に次のバスはやってきた。今度は乗れた。11:15満員で発車。乗車券チェックは特になし。

代行バスがスイスSt.Margrethen駅に到着すぐオーストリアに入り、11:38Bregenz駅着。 スイス国境をパスポートノーチェックで通過し、12:10St.Margrethen着。 直通なら11:00すぐには到着だったが、1時間ほど遅れてしまった。 Zurich行きがやってきた。バスで来た乗客の多くはそれに乗車。わしは反対方向。 さっきタクシーに乗った日本人がホームにいらっしゃった。あらまー。

12:31Chur行きRE乗車。1等だったが、同一車両に禁煙席と喫煙席が混在している。当初知らずに喫煙席近くの禁煙席にいたが、やはり煙が流れてきたので、遠い禁煙席に退避。 13:40Chur(クール)着。

レーティッシュ鉄道(RhB)@Chur駅 Churから登山電車、レーティッシュ鉄道(RhB)に乗り換え。1000mmゲージ。いわゆる狭軌。 赤い車両。1等すいている。席は1-2の配置。ゆったりしている。 13:58Chur出発。 Churは標高600m。どんどん上っていく。雨はあがったがどんよりしている。 景色はまあまあ。川は大雨の影響で洪水のようだ。 右側に座り、車窓を撮影。Good。 峠越えたら晴れた。

Rhb路線図
テーブルにある路線図

Rhb FirstClass
1等車内の様子。

ランドヴァッサー橋
Rhb鉄道の名所の一つランドヴァッサー橋

20050823e5.jpg
スイスイメージらしい風景

サンモリッツ駅15:58 St.Moritz(サンモリッツ)到着。標高は1775m。さすがに高地。涼しい。 ホテルへ移動。高級リゾート地だそうで、ブランド店が多い。エスカレータで坂を上る。 さらに坂を歩き、ホテル到着。 入るなり先方から「Mr.Kitano(仮名)?」と質問される。 なぜわかったのだろう?びっくりである。 大変フレンドリーな若い女性によるレセプションだった。Very good。洪水のことを心配してもくれた。 わしがミュンヘンから来たというとなおさら心配してくれたようだ。 ひとまず部屋へ。 身軽になって散歩。 

博物館を紹介されたが、17:00閉館。 湖きれい。徐々に青空が広がる。

 お決まりのスーパー探し。coop発見!案外安い。 evian 500ml 0.90CHF。Bier 500mlは0.75CHF〜。330ml*6本パックは6.90CHF。水1.5LPet0.95CHF。ビン、缶に保証金制度はない。 18:00部屋戻る。外は14度。湿度30%。 洗濯して夕食へ。 しかし1人で気軽に入れそうな店なし。 駅へ行ってみる。IMBISSあったがちょうど店じまい中。KIOSKの価格は激烈に高い!evian0.5L 3.40CHF。ぼったくりか?

Feldschl醇rsschen mit Bifi
 結局食べ物にありつけず、部屋に戻る。 フランクフルトで買ってあったBIFIcoopで買ったビールで夕食とする。質素だが満足。

HAUSER@St.Moritz 今日の宿:HAUSER(ハウザー)。楽天トラベルで手配。朝食付き7600円。レストラン、パティシエ併設。ガイドブックにも載っている。シングルルーム、バスタブ付きがありがたい。 CNN等が映る。イタリア語のプログラムも多い。日本語のパンフレット、ご案内もある。レストランには日本語メニューあり。冷蔵庫はなし。ロビーに無料で使えるPCあり。ネットに接続できる。GMAILでメールチェックをした。日本語は表示されるが、入力する手段はなく、送信は断念した。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月22日

スイス遠征(3)〜ウイーン・ミュンヘン

5:30起床。腹減っていないので朝食パス(機内食も出るだろうし)。7:00チェックアウト。空港へのシャトルバスの待ち人多数。一度に乗れるか心配したが、大型バスが来て全員乗れた。

7:30フランクフルト空港(FRA)着。チェックインしようとしたが、Yは長蛇の列。スターアライアンスゴールドの特典を活用し、ビジネスクラスカウンタでチェックイン。しかし、カウンタが1列方式ではなかったので、不幸にも時間がかかった。7:50搭乗券受け取る。

セキュリティゲートも長蛇の列。 しかしよく見ると、Y用の列と、F/C用の列とで分かれていた。

F/C列は、スターアライアンスゴールドメンバでも並べる事が明記されていたので、安心して、F/C列に並ぶ。搭乗券のNH*Gの部分を指し示してチェックも無事通過。それでも5分待ち。 A34というゲートは遠い遠い。。。 搭乗券に記載の搭乗時刻8:00には間に合わず。 なのでセネターラウンジも素通り。

ルフトハンザ機内食8:05 A34ゲート到着。しかしまだ搭乗は始まっていなかった。 8:15開始。 LH3530便。ウイーン(Vienna:VIE)行き。機材はB737-300。全部Yだろうか。席は皆同じだ。サービスが違うのだろうか? でも優先搭乗はなかったが。 席は23D。最後列だ。どうも満席っぽい。 機内食は甘いパン。 飲み物はビール。無料である。 低気圧の影響で結構揺れた。


BILLA@VIE 10:15ウイーン到着。後部ハッチも開いた。 バスでターミナルへ。空港内のスーパー(BELLA)で買い物して、 OBB(オーストリア国鉄)のSバーンでウイーン中心部へ向かう。

ここからユーレイルパスが使えるが、まだバリデートしてもらっていないので、事実上使えない。残念ながら窓口が見つからず、また次の列車の発車まで10分足らずな事と、列車の間隔が30分なことを鑑み、Time is money.ということで、3.00EUR出して、ウイーン中央駅(Wien Mitte)までの乗車券を買い、乗車。

列車はDBに似ている。 11:09ウイーン空港発。 のどかな風景を経て、11:35 Wien Mitte駅へ。

Wien 窓口でユーレールセレクトパスのバリデート(Validation)を受ける(無料)。 今日は列車でミュンヘンへ移動する。次の列車の13:30まで少々時間があるので、ウイーンの町を散歩。

U-Bahn@WienUバーン(地下鉄)3号線でStephansplazへ。王宮周辺観光。雨は上がっている。たまに日が差す。ミヒャエル門から、ブルク門へ抜ける。 Volkssthentor駅から再びU3でウイーン西駅(Wien west)へ。

ザルツブルク方面のECは未入線。パン(ピザのようなパン 1.99EUR)を買っているといつしか入線していた。 1等はなぜか1/2両しかない。すでにいい席は予約済み。ならばと多数ある2等車へ。すいている。 BOX席占有。2等でも十分広い。

ピザパン mit Bier13:30出発。早速ピザパンを食う。飲み物はBEVIEOD 500ml(0.39EUR)。冷えていなかったがうまい。


Salzburg Hbfオーストリアを半分横断して16:27 ドイツ国境に近いSalzburg(ザルツブルク)着。観光する暇もなく、ICに乗り換え。DB(ドイツ国鉄)の車両。1等ガラガラ。 出発してすぐドイツ入国。EUなので特に審査はなし。 外は雨。デジカメLUMIXの電池が減ってきた。壁にあるコンセントで充電。便利である。 なぜか徐々に頭痛。。。

SchneiderWeisseの店1SchneiderWeisseの店2

 18:36ミュンヘン中央駅(HauptBahnHof: HBF)到着。 雨である。 ホテル直行。チェックイン。 身軽になって散歩へ。雨あがる。 SバーンでいつものMarienplazへ。 また雨。まだ明るいので旧市庁舎撮影。 気になっていたシュナイダーヴァイス(SchneiderWeisse)の店へ。混んでいたので入店せず。雨あがる。 

SchneiderWeisseのメニューシュナイダーヴァイスの店のメニュー。都合によりこの写真だけやたら大きくしている。


いつもの鞄屋訪問。繁盛している。団体客多い。PINSが気になったが、結局買わず。

Mcdonald's@Munich 徒歩で中央駅(HauptBahnHof=HBF)目指すが、道を間違い、Sendlingertor駅へ出てしまう。UバーンでHBFへ。構内の店でホットドッグ(2.95EUR)を食う。うまい。

今日の宴会 シュナイダーヴァイスがほしかったが、ないので我慢。昨日ウイーンで買ったレーベンブロイにしておく。 駅でプレッツェル(0.50EUR)購入。 部屋で一人宴会。22:30就寝。

今日の宿: Hotel Luitpold。HRS.deで手配。朝食付き60EUR。狭いシングルベッド*2。シャワーオンリー。ミニバー/冷蔵庫なし。CNNorBBC映らず。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月21日

スイス遠征(2)〜ソウル経由でフランクフルトへ。

7:00起床。朝食はパスして7:30チェックアウト。ホテルの車で空港へ送ってもらう(国内線ターミナル経由)。7:50福岡空港(FUK)国際線ターミナル着。チェックインは長い列。よく見たら荷物検査の列だった。まだインラインではないようだ。

徒歩で搭乗機へ@福岡空港荷物はないので、サクッとチェックイン。 セキュリティ10分待ち、出国2分待ち。 サクララウンジへは一番乗り。結局貸切だった。 8:45 G52から搭乗。遠いゲートだと思ったら、ブリッジがなかった。バスで移動かと思ったら、歩いて飛行機へ移動。荷物を持って階段を下るのは大変だった。JL971便。機材はB767-200(JA8231)。席はビジネスクラスの1C。元々16Cという席を事前指定していたが、当日調整でC席が空いたようだ。ラッキーだった。 9:00出発。

軽食が出たほか、ビールももらえるようだった。しかし朝なのでパス。B62は古いのでこのビジネスクラスの席も以前のスーパーシート並み。

10:08韓国の仁川国際空港(ICN)到着。大阪?からの到着が早く、入国10分待ち。10:40出国。税関お咎めなし。3Fに上がって、フランクフルト行きのチェックイン。Kゾーンのルフトハンザ(LH)カウンタは11:00オープンとのこと。しばし空港探検。B1Fにスーパーがあるらしいので行ってみた。なるほど一応スーパーだ。

11:00すぎ、LHのビジネスクラスカウンタでチェックイン。シンガポール航空(SQ)ラウンジのインビテーションをもらう。

セキュリティ、出国とも待ち1分以内。靴は脱がなくてもよくなった。 SQのシルバークリスラウンジで休憩。有線LANが無料で使える。メールチェック。VPNを使ってサーバメンテ。 13:20 39番ゲートから優先搭乗。 LH713便。機材はA340-600。席はY席2列目の22G。21列目は3席だが、22列目以降は4席。22Dおよび22G席は足下は多少広いがちょっと中途半端か。22DEFGに対して、物入れは21列目の3席のうち、2つしかあいていない。隣の22Fは空きだったから問題なかったが、満席だと取り合いになるだろう。

新しい機材のようで、内装はとてもきれいだ。ただ、冷房が効きすぎで寒い。
Y席は90%ほどの搭乗率。AとBコンパートメントがC席(70席くらい?)だが、Bコンは1人だけだった。個人TVがあるようだ。Y席にはない。ヘッドレスト、薄い毛布はある。

LH713機内食1(ビビンバ)機内食開始。シャンパンではないがスパークリングワイン(ヘンケル)がある。さすがに韓国線ということもあり、ビビンバもある。1食目はビビンバ(キムチ付き)にした。結構いける。
調理法が詳しく書いていないので、ビビンバを知らない人たちの多くは、混ぜずにそのまま食っていた。飲み物はBECK's2本。

チーフパーサから英語でわしだけ挨拶された。NH*Gのためと思われる。恐縮恐縮。

3時間ほど睡眠。間食にカップラーメン(辛ブランド)が出た。辛いことを知らない人が多く、食ってから「Oh,
spicy!」続出。カップラーメン以外には、サンドウイッチ(ハムサイドorチーズサンド)も出る。わしはチーズサンドをいただいた。

トイレは最後方のほか、中層地下?に5部屋ある。水などもそこで手に入る。

LH713機内食2(ラザニア) 2食目はラザニアor魚料理。ラザニアをチョイス。うまい。飲み物は赤ワイン。飛行時間が6時間を超えるとふくらはぎあたりがつらくなる。レッグレストがあれば。。。

18:15フランクフルト、マイン国際空港(FRA)到着。久々のドイツである。入国待ちなし。B1Fのスーパーで、BIFIやビールなどを購入。19:00送迎バス乗車。ホテルにチェックイン。まだまだ明るい。
20:30日没。ビールとBIFIでひとり乾杯。21:30就寝。

InterCityHotel Frankfurt airport今日の宿:InterCityHotel Frankfurt Airport。楽天トラベルで手配。朝食付き6700円ほど。ラックレートは290EURもする。先日フランス遠征の時の1泊目の宿である。前回とは違って、空港側の部屋。離陸する飛行機が見える。アウトバーンにも近い。窓を開けるとうるさいが、閉めると閑静。
シャワーオンリーだが、トランジットホテルと考えるとリーズナブル。空港との無料シャトルバスも30分おきに運行されている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月20日

スイス遠征(1)〜九州グルメツアー

 今日からスイス遠征。しかし今回のルートも奇特?で、HND-xFUK-xICN-FRA-VIE//GVA-xFRA-ICN//GMP-HND と転々である。今日は九州滞在。

 9:00起床。眠い。支度して10:00いざ出発。 羽田発11:35のJL1715便で福岡へ。機材はB777-200(旧JAS機材)。席は30G。横は空席。クラスJは予約で満席だったが、普通席は50%ほどの搭乗率。クラスJは好調だが、混んだJとガラガラのY。快適なのはどちらか?

13:10福岡空港着。雨である。 出迎えてくれたYANO氏(仮名)と合流。 当初ホークス戦(対西武ライオンズ)でも見に行くかと考えていたが、意外と?人気カードですでに売り切れだったので、中止。雨だし、グルメに走ることにした。

金龍ラーメン@志免まずは志免の金龍で博多ラーメン(320円)を食べた後、大分道で玖珠ICへ。その後うねうねと走り、16:00飯田高原の朝霧へ。産山村の山水亭とどちらか迷ったが、朝霧にした。

そばと唐揚げ定食@朝霧 ここは2回目。さすがにこの時間は誰もいない。名物のそばと唐揚げ定食(800円)を完食。ウマー。

 牧ノ戸峠を越えて、黒川温泉へ。YANO氏おすすめの耕きちの湯(400円)へ。内湯2つのみだが、掛け流しでよろしい。ただ、途中から来たDQNの親子のおかげで雰囲気は台無しとなった。DQNな親が増えるとまじめなわしらがはなはだ迷惑する。

大砲ラーメン@小郡18:20出発。杖立経由でZoom,zoomドライブ。小郡の大砲ラーメンで今日の締めをいただく(420円)。 22:00宿に送ってもらう。本日のエスコート大変感謝します>YANO氏。


今日の宿:東横イン博多南 ダブルルームのように広いベッドだった。LANは使えるが、開いているポートが、web,smtp,pop3のみのようで、VPNは使えなかった。残念。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月15日

ワンデーパスで東京散歩

曇りで部屋からは富士山見えず。11:40チェックアウト。 昼食に吉野家の牛丼を食おうと築地店へ。しかし事前調査が不十分で店が見付けられず断念。

昼食時間帯と重なり、ほかの店も混んでいるため、夏のワンデーパス(500円で都営地下鉄乗り放題)を買って都営地下鉄大江戸線で移動。あてはなかったが都営新宿線との接続駅である森下駅を目的地とした。

駅を出ると、はかったかのように回転寿司があったので入ってみる。1皿126円均一であった。職人がにぎっている。 とりあえずエンガワなど4皿食って出る。 126円にしてはまあまあ。

森下からどこへいくか決めかねていたが、江戸東京博物館を再訪しようと両国へ。しかし月曜ということで休館日だった。お盆休みくらいオープンしてほしいと思うのはわがままか。同博物館目当てにきた親子連れなどがショックを受けていた。 妻が巣鴨へ行きたいと言うのでひとまず大江戸線で春日へ。東京ドームでも見るかと来たものの、今日は何のイベントも行われていなかった。

都営三田線で巣鴨へ。地蔵通りを散歩。 蒸し暑い。なぜか息苦しい。所用後 マクドで休憩。15:40帰途につく。17:00帰宅。 締め切った部屋は激烈に暑かった。

売れ残っただだ茶豆が80円であったのですかさず買う。ドイツビールとともにいただく。うまい。

スイス遠征の2泊目の宿をようやく手配。 ミュンヘン中央駅そばにしておいた。これで遠征中の全ての宿、チケットが手配できた。あとは行くだけである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | コメント (0) | トラックバック