2008年11月18日

ジャガビー/JALおとくdeマイルキャンペーン

Jagabee(box)わが家では、おつまみとして、じゃがりこが人気だ。 しかし、このジャガビーのほうがコストパフォーマンスがよく、お芋の味がするし、砂糖も不使用なのでお気に入り。

問題は入手のしにくさだったが、最近最寄りのスーパーでもジャガビーが並ぶようになり、見かけるたびに買い物かご直行 コンビニにあるカップ型よりこっちの小袋式(18g袋x5入り 298円程度)のほうを買っている。

というのも、じゃがりこもそうですがセーブしないといつまでも食べてしまう(笑)。

危険なスナック菓子だw

しばしチェックを怠っていたら赤組飛行機からディスカウントマイルキャンペーンが告知されていたわーい(嬉しい顔)

cf.
http://www.jal.co.jp/121campaign/discount/dom/index_02.html

2名以上同一行程なら往復7000?8000マイル/人でいいそうだ手(チョキ)

よし、春に八重山でも、と思ったが、こんな縛りが。。。涙

---
※JTAの東京(羽田)-宮古/石垣線、名古屋-石垣線(運航時期:2009年2月1日?3月31日)、大阪(伊丹・関西・神戸)-石垣/宮古線は対象となりません。
(本キャンペーン対象路線との組み合わせも対象外です。)
---

ちぇ!ぷっくっくな顔

OKA-MMYorISGは対象(7000マイル)なんだけど、
HND-OKA(8000miles)とOKA-MMYorISGを別に手配してもダメなんだろうか。

ま、それなら離島区間だけ有償搭乗とするか。あるいは青組が似たようなキャンペーンを出して、那覇で乗り継ぐか(延々歩かないといけないがあせあせ(飛び散る汗))。

12月17日から予約開始なり。今からGoogleCalendarにチェックだえんぴつ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:00 | トラックバック

2008年11月02日

釜山遠征(1)・KTX乗車

(画像は後日)
 昨日は福岡遠征だったが、今日からは続きで韓国遠征。5:30起床して6:47昨日も来た羽田空港。3連休中日だが、国際線ターミナル混雑。

 Yがかなり長い。Cも大勢。事前にWebチェックインをしていたので、ガラガラだった自動チェックイン機に初挑戦。パスポートをスキャンするまでは順調だったが、「チェックインを完了できませんでした」とでて終了。あれ、出鼻をくじかれてしまった。
 それではと有人Cカウンタへ。なんだかいつもと違う雰囲気。明らかにわしだけなのに「お連れさまはいらっしゃいますか?」と聞かれ、「1人です」と答えるとどこかへ電話しだした。あれれ?わしは指名手配か? なにやら電話処理の後、青帯の搭乗券登場。「北野様(仮名)、本日エコノミークラス満席でございまして、ビジネスクラスのお座席をご用意させていただきました」とお申し出をいただく。 やった!いわゆるインボラアップグレードである。

 セキュリティ5分、イミグレ1分。例の通り羽田国際線の待合室は広くない。JGC特典でラウンジ券をもらったが、よくみるとラウンジ入場のほか、1000円分の免税品または飲食に使えるクーポン券として使えるようだ。ただし、併用(金券として使ったらラウンジ入場不可。逆も)はできない。ちょうど韓国のガイドブックを買おうとしていたので、歩き方を購入。免税店というだけあって、消費税は請求されなかった。クーポン券とEdyの併用払いもできた。

 7:50搭乗。JL8831便。機材はB44(BA8910)。席は5D。チケットはソウル発東京経由台北行きJAL国際線特典航空券(アワード)の最終区間。すっごくお得な航空券だった。JALに感謝します。

 金浦ゆきの機内食は例の通りショボイのだが、今日はビジネスクラスだけあって、ワンプレートながらホットミールつきのご膳だった。まあまあうまい、かな。飲み物は大吟醸酒をいただく。

 MAGIC2機材だったので映画鑑賞。センター・オブ・ジ・アース(CenterOfTheEarth)を辛うじて最後までみられた。10:45ソウル金浦空港着。C席だったこともあり、出国までスムーズ。 軍資金をGETして地下鉄でソウル駅へ。今回は韓国版新幹線KTXに乗るのが目的のひとつ。自動券売機でチケットを購入。どうやら韓国以外で発行されたクレジットカードは使えない模様(窓口ではOK)。

 ロッテマートソウル駅前店で昼食を買い出し、いよいよKTXに乗車。20両編成と長い。17号車11Dの窓側だ。 13:30出発。最高時速300km/hで疾走。車窓をしばしぼぉっとみていたら一時的に目が焼きついてしまい、不思議な光景が脳裏で点滅する。こりゃいかん、寝よう。(後日談:閃輝暗点らしい)

 寝ていたら気分が悪くなりW/Cへ。事なきを得たもののその後は謎の腰痛と背筋痛におそわれる。寝違えたのか? 謎である。這々の体(ほうほうのてい)で16:13釜山駅に到着。2002年の初韓国が釜山だった。6年ぶりの再訪。しかし不調につきホテル直行。チェックイン。せっかく釜山に来たのにはなから西洋人とは情けない。バタンQ。

 疲れているのかわからないが、起きたら23時だった。うーむ、まだ腰は痛いし、おなかもそれほど空いていないし、今日はこのまま寝てしまおう。zzz。

今日の宿:東横イン釜山中央洞。直販サイトで手配。50000KRW(税10%別)のところ35000KRW(約2800円)。同ホテルチェーンの釜山第1号ホテル。システムは日本と同様で、今日は日曜のためメンバ30%OFFも適用だった。パスポートを提出すると免税となる。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2008年10月19日

沖縄遠征(2)・買い物大会

(画像は後日)
 ベッドか枕が原因かわからないが、よく寝付けず、浅い眠りで9:30起床。何やら外からザーっという音が。あれれ?雨だ!予報では晴れだったのにー! モチベーションダウン。。。 ロワジール温泉取材を考えていたが、傘もないし、残念ながら延期である。

 10:50チェックアウト。旭橋駅からゆいレールでいつもの小禄のジャスコで買い物大会。12:40那覇空港へ。復路も旅行会社カウンタでチケットを受け取る。渡されたチケットは団体割引運賃(GIT)の搭乗券。あら、マイルはつかないチケットだ。帰りもゆったり?しようと、JGCカウンタでクラスJの空席を聞き、1000円払ってアップグレード。サクララウンジで昼食(四角いおにぎりほか)。飲み物はオリオンビール。おつまみは沖縄は独自のものだったが、羽田でみたものと同じになっていた。いろいろコストは削減されているようである。

 13:55搭乗。JL910便。機材はB773.席は84C。クラスJは満席のようである。Yは不明。クラスJに有償UGしたが、タネ券がマイル加算対象外なので、UGしてもマイルはつかないし、そもそもマイレージ番号の登録ができない。

 機内でポチポチと会員管理のスクリプト実装など。16:30羽田。京急線で事務所へ。雑務整理をしておく。

 100日足らずの間に100城の近くに行く仮想スタンプラリーは、キャンペーン期間終了の10月22日を前に無事クリアできた。 それにしても、短期間に全47都道府県を回ったことになる。 城は全部クリアしたが、国盗りは600国中、535国盗れたがまだ65国残っている。こちらは期限がないので、のんびり進めたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:39 | トラックバック

2008年10月18日

沖縄遠征(1)・城盗りファイナル

(画像は後日)
 今日から沖縄遠征。午後出発のためのんびり過ごして昼食とってから出発。13:30羽田空港の旅行会社カウンタでチケットを受け取りしばしサクララウンジで休憩。羽田のサクラは久々のような気がする。そもそも、今年に入ってJALに金を払って乗るのは初めてである。今年のJAL搭乗はすべてアワード(特典)である。 いい加減乗らないと、JALカードボーナスマイルをもらい損ねてしまう。

 14:15搭乗。JL923便。機材はB747(INTっぽい)。クラスJのスタンバイをかけていたが、1席しか空席は出ず、普通席の36A(Exit Row)。窓側だが、窓がない! チケットはニーズツアーで手配した個人ツアー。1泊2日で31800円。 IIT運賃だった。復路のチケットは今日もらえず、明日空港渡しとのこと。 14:25出発。

 機内では新聞を読んだり那覇で何するかなど、作戦を練る。17:00沖縄那覇空港着。30度で暑い。ゆいレールでまずは那覇市内のホテルへチェックイン。途中で国盗り(城盗り)し、首里城を落城し、これで夏の攻城戦の100城をすべて攻略したことになる。やったー。沖縄遠征の目的のひとつクリア♪。

 身軽になって、散歩開始。 国道58号線沿いのハイウェイ食堂という24時間営業の食堂兼居酒屋が気になっていたので初訪問。豊富なメニューの中から、ソーキそば定食(730円)をオーダ。よくあるそば定食である。麺は細麺と平打ちと選べる。細麺をオーダしたが、八重山そばのような丸い麺と思ったら平打タイプだった。まちがえたのかわからんが、結局どっちでもよかったので気にせず食う。ほかに刺し身、ごはん、ポーク卵などがつく。店は元喫茶店だったそうで、雰囲気は食堂というよりは喫茶店である。

 美栄橋駅にも近いので、ついでに江戸食堂がどうなっているか立ち寄ってみる。店が閉まっているのは土曜なので想定通り。でも何か違う。入り口に張り紙が。「膝痛のため しばらく休業します 江戸食堂店主」 あらら、長年しきってきたおばぁの膝の調子が悪いようである。はやく元気になるといいなあ。(注 帰宅後調べたら4月くらいから休業しているようだ)

 国際通りをぶらぶら、100城達成記念に祝杯をあげようと、以前立ち寄った沖縄地ビール、ヘリオスのビアレストランへ。すいていたが、1人なのでカウンタへ。 ハイウェイ食堂でおなかいっぱいなので、ビールだけにする。5種のなかからヴァイツェンのトール(735円)をチョイス。500mlくらい入っていそうなビール。東京じゃ1000円はするだろう。工場直結というだけあって、うまい。ビアフェスなどで飲んだこともあったが、やはり地ビールはその土地で飲むのが一番うまい。 おつまみを食おうとメニューをみたが、量が多そうなのでパス。お通し(豚のどこかの唐揚げ:300円)が来たのでそれで十分なり。

 まさに満腹になって、RYUBOで風呂上がり用のビールなどを買って部屋に戻る。インターネットが無料で使えたので、100城達成報告、明日の行動作戦や、たまっていたブログの投稿など(笑)。

今日の宿:コンドミニアム ピースランド久米。旅行パックに含まれる宿泊バウチャー。文字通り、部屋にキッチンや洗濯機がある滞在対応型のホテル。外見はマンションである。
今日の落城:首里城。これにて全100城クリアなり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:29 | トラックバック

2008年08月14日

台湾鉄路遠征(3)・高鉄経由で帰国

(画像は後日)
 だらだら過ごして10時頃チェックアウト。今日は早くも帰る日である。今日も朝から好天で暑い。MRTで台北に出て、ブランチを昨夜に続き台北駅2階の微風で食う。今日はかねてから行きたかった牛肉麺競技館にて某店の牛肉麺(110TWD)。おでんのようなスープと具(ニンジン、大根)。牛肉はまあまあだが、スープはしょっぱかった。麺といいつつ、少し細いうどんのようだ。牛肉麺街は8軒あり、他の店のほうがよかったかなあ。

 台北から桃園国際空港(TPE)に移動。いつもは国光客運のバスを利用するが、今日は趣向を変えて、桃園駅まで台湾高速鉄道(台湾新幹線)で移動し、桃園駅から路線バスで空港まで行くことにした。 

 12:06発の新幹線に乗車。自由席は4両ある&始発だけあってガラガラであった。念のため最もすいていそうな12号車(11E)に着席。台北‐桃園自由席で110TWD(平日割引)。あっという間?に12:26桃園駅到着。12:30発の705番バスで空港へ(30TWD)。道中順調で12:45空港着。2日前のこの時間帯に通関しており、空港を出て戻ってくるまでほぼ48時間だったことになる(だから何?)。

 チェックイン待ちなし。セキュリティ1分、イミグレ1分と順調に出国し、JAL(旧JAA)サクララウンジで休憩。生ビールあり(スーパードライ/黒生)、点心少々。そういえば今回点心を食わなかった(笑)。 この時間大阪行きの乗客もいるので人口多め。PCコーナーが空いていたのでメールチェックなど。たぶん平和なのだろう。

 14:00搭乗。JL648便(旧日本アジア航空=EG206便)。機材はB44(C72)。席はアッパーの17H。ビジネスクラス用のスカイラックスシートである。いわゆるC解放、席だけC、席だけビジネス。チケットはJALアワード(ソウル発東京経由台北行き)の一部。アッパーは満席。メインデッキに降りていないのでその他は不明。

 機内食はチキンか魚から選択。台湾製となるが、成田製と似たようなクオリティか。飲み物はプレミアムモルツ→白ワイン。復路はMAGIC2だったので、カンフーパンダを鑑賞。最後まで見られた。演出がわざとらしいが、漫画ですから、で片づけてしまおう。主役の日本語声優がへたっぴーだったので、原語(英語)に切り替えて意訳は字幕でフォローした。

 台湾の新聞を読んでみた。当然ながらほとんど漢字。発音はできないが、なんとなく意味がわかるからおもしろい。中でも興味をもったのは外来語や外国の固有名詞の漢字化。オリンピックは奥運、野球は棒球と、北京五輪のおかげでだいぶなじんできたが、人名やチーム名はなかなか奥が深い。漢字表記の球団はほぼ同じであるが、カタカナの球団名は漢字表記で見ると中々おもしろい。

ヤクルト=養楽多
ソフトバンク=軟體銀行
ロッテ=羅徳
オリックス=欧力士

 ソフトバンクは傑作である。思わず吹き出しそうになった(笑)。軟らかい銀行って。。。

 18:45成田国際空港到着。サテライト側についたのでイミグレまで遠い。イミグレ1分、荷物なし、税関1分。19:03に通関。19:04発のJRには乗れず。もし乗れたら木更津方面へ国盗りに行くつもりだった(笑)。19:15発のリムジンバス(3500円)で帰途につく。 途中Vodafone向けの国盗り落ち穂拾いをしておく。

今日の土産:タピオカ、台湾ビール、豆花粉、油精、パイナップルケーキ、台湾ベビースターラーメンほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2008年08月12日

台湾鉄路遠征(1)・桃園から高雄へ

(画像は後日)
今日から本当に台湾遠征。6:20出発。京急、京成と乗り継いで8:42成田空港第2ビル到着。空港勤務者御用達の列車のようである。リニューアルしたJAL-JGCカウンタでチェックイン。昨日Webチェックインしていたためか、預け荷物もなかったこともあり、手続きは数十秒で完了。

JGCはFASTLANE使えるのでセキュリティ待ちなし。イミグレ1分。今日あたりから旧盆休みの方も多いと予想していたが、さほど混雑もしていないようだ。

 ゲートがサテライト側だったのでそちらのラウンジに行こうとしたら、リニューアル工事中らしい。本館側ラウンジ推奨ということで、サクララウンジANNEXでしばし休憩。 9:40搭乗。JL641便。機材はB767-300ER。席はエコノミーの17H。チケットはJAL国際線アワードの一部(GMP-HND//SPK-xTYO-TPE-NRT//FUK-xHND-GMP)。割と混んでいるようである。機内食は肉、魚からチョイス。魚を選んだが、JALにしてはおいしいほうか。飲み物はプレミアムモルツ(食事前)+白ワイン(食中)。

 個人用TV(MAGIC3)がついていたので映画鑑賞(幸せの1ページ:Nim's island.)。日本ではまだ公開されていないようだ。最後まで見ることができた。
 しばしぼぉっと休みつつ、12:30桃園国際空港到着。イミグレまで遠い。歩く歩く。。入国待ち2分、荷物なしなので12:50には通関。今日はいつもと趣向を変えて桃園駅までバスで出てみようと思う。 しかしいろいろ情報収集しているうちに、13時発のバス(70/71)を逃す。次は14時。うーむ。それではと、高鉄(台湾新幹線)桃園駅までのバス(705)に乗ってみる。こちらは5‐15分ごとに出ている。13:15発の緑のuBusに乗る(30TWD)。15分ほどで到着。 新幹線で台中へ出て、そこから先は在来線で下ることにした。

 前回鬼門だった新幹線チケット購入。今回は自動券売機で挑戦。失敗した原因は高鉄がJCBカードを受け付けないことと仮定して、決済はVISAカードでトライしたところ、無事発券できた(要暗証番号入力)。

 現在は自由席が4両(9-12号車)設定されているので、平日昼間だし、自由席(385TWD)で移動。13:52発の新幹線に乗る。12両編成の最後部のドア口で待つ。列車が侵入してくるとき車内の空席をチェック。9,10,11号車の窓側は全滅のようだ。しかし12号車には窓側席に余裕があり、無事窓座に座れた。(西・海)ABC-DE(東・山)の座席配置。東海道・山陽新幹線の700系ベースの車両である。静かに発車。最高速度は300km/h!この列車は各駅停車タイプである。速達タイプは桃園駅にはとまらない。 

 さっき書いた通り、自由席は意外と混んでいる。夏休みだからだろう、お子様連れも多い。台湾は今の時期盆ではないのだが。車内販売あり。弁当もあるが、ビールはない。 14:30台中駅到着。 停車中に後続の速達タイプの列車到着。 さっき乗ってきた列車が台中駅で待避して先に行かせるのかと思いきや、各駅停車が先に出発。次の駅で通貨待ち合わせするダイヤのようだ。 なんだかなあ。

 台中駅コンコースは7-11やロイヤルホストなどいくつかの店がある。さて在来線(台鉄)に乗り換えだ。 きっぷ売り場が簡素である。短距離用の自動券売機しかないようだ。あれれ、よくみたらここは台鉄の台中駅ではなく、台中市内の新烏日という駅だった。台中駅はここから3駅ほど北にあるそうだ。 とりあえず台中までの乗車券(15TWD)買って区間車に乗って移動。通勤電車である。

 台中で高雄までの自強号(特急)のチケットを自動券売機で購入。勝手(プロトコル)がわからなかったが、次々やってくる地元民の操作を見て予習し、無事買うことができた。ビールとパン買って乗車。

 この自強号は客車列車(客レ)である。先頭と後方に機関車があるいわゆるプッシュプル(PP)方式。PP自強とも言われる。13両編成で、席は5号車8番。偶数だから窓側と思いきや、通路側であった。窓側は若い女性であった。緊張セリ(笑)。 ドリンクホルダは窓側にしかないのでビールはしばし我慢。GPS測位も中断。斗六駅で窓側に移動。ビールタイム。

 しばしぼぉっと客レ車窓を楽しみ、18:00高雄到着。宿へ向かう。ソファに座ってチェックイン。英語、日本語通じず。筆談で対処し事なきを得た。
部屋でしばし昼寝をしたら、そのまま深夜になってしまった。疲れていたのだろうか。もったいないことをした。

今日の宿:拉斯維嘉LIFE商旅。HotelClub.netにて手配。朝食つきで44USD。高雄駅から徒歩2分前後でつける。 ダブルルームだが、無駄(?)に広い。カウチソファつき。TVは薄型ワイドで、CATV100局以上映る。外の景色は見えない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2008年08月11日

国盗り北海道(3)・道南でドライブ

(画像は後日)
 やや浅い眠りで5:40南千歳到着前の横揺れで目覚める。今朝も好天のようだ。 支度して6:20札幌到着。南口を散歩。7:00発のスーパー北斗2号に乗車。キハ283系8連。スーパーおおぞらにも使用される編成。本日もグリーン車(G車)の3号車に乗車。 キロ283の座席はパワーシートだ。レッグレストも装着。オーディオサービスもある。しばしぼぉっと惰眠しつつ南下。隣席の方としばし歓談。羅臼から帰省中の由。お疲れさまです。

 10:11函館終着。国盗りの奥の手、レンタカー手続き。さっそく出発。目指すは松前城周辺。国道5号から国道228号にスイッチ。ほどよい流れで12時過ぎには松前町内へ。途中城盗り挑戦するも、まだ城から遠いようだ。白神下町あたりで再挑戦し、無事落城。 即Uターン。白神岬より下北半島、津軽半島をのぞみ、次なる目標は上ノ国町神明駅。

 途中温泉地取材のあと、木古内より道道5号線にスイッチし、峠一つ越えて上ノ国町に入るも、案の定圏外。神明駅では電波弱く、湯ノ岱付近まで下って江差地域の国盗り成功。 周囲閑散につき、またもUターンし、木古内町から再び国道228号線。ランチを後回しにしていたので腹減った。函館のグルメといえば、ラッキーピエロ(ラッピ)かハセガワストア(ハセスト)と相場は決まっている。両方は食えないのでラッピにしよう。 北斗市上磯町あたりにラッキーピエロがあったはずだが、すでに過ぎていたようだ。ハセストは上磯にあった。

 その後函館港フェリーターミナル付近の国道沿いにラッキーピエロ港北大前店を発見。 毎度メニュー選考は悩むが、今回は無難にチャイニーズチキンバーガー(350円)にしておく。すぐそばの埠頭に止め、車内でいただく。うーん、おいしいぃ。思わず歓声を上げてしまう。

 満足した後は車を返して帰らないといけない。15:50返車。 棒二森屋などで土産物色。 キオスクに大沼ビール発見。割高だが、ケルシュ査収(330ml缶525円)。 スーパー北斗にて独りプチ宴会。16:43スーパー北斗17号にて帰途につく。キハ281系8連。今回最後のG車。3号車1D。

 南千歳で快速エアポートに乗り換えて19:31新千歳空港に戻る。19:55発の飛行機なので急ぎチェックイン。セーフ。しばしぼぉっと土産を買って、搭乗。JAL540便。機材はB777。席は普通席最前方の15H。前はクラスJだが、足下が広い。チケットはJAL国際線特典航空券(ソウル発台北行き GMP-HND//SPK-xTYO-TPE-NRT//FUK-xHND-GMP)の一部。しばしぼぉっと過ごし、羽田から京急で一旦帰宅。明日はいよいよ台湾へ向かう。


今日のレンタカーの走行距離:230km。オリックスレンタカーvia楽天トラベルで手配。コンパクトクラス6時間で免責補償料込み6550円。乗ったのはホンダフィット。小さいながらも意外ときびきび走る。燃費計がついている。エコ運転をしたせいもあるが、燃費は極めてよく、27.4km/lだった。ガソリン単価は182円。
今日の国盗り:亀田・湯の川、函館、江差
今日の落城:徳山館
今日の土産:とうきびチョコ、じゃがりこ北海道限定とうきびバター他

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2008年06月12日

1GB on Pismo

ZF案件改修続き。今日からは新機能の実装。

先日ヤフオクでGETしたPC133 144pin SDRAM 512MBをiBook(G3)に取り付けたが、相性悪いようで、起動時にハングル。かわりに、今や骨董品のPowerBookG3(Pismo)に装着。こちらはきっちり認識した。メモリ1GBになったPismoはサーバにでも使うか(笑)。

久々にPismoを触ったついでにMAMEをプレイ、するつもりだったが、ゲーム画面が出ない。音は出るのだが、うーむ。

お盆の時期に台北へ行くが、JALアワードの空席を見たらベスト便が空いていたので、JAL国際線特典航空券デスクに電話して予約変更。今日もあっさりつながった。旅行開始後の予約変更もWebでできるようになるといいのだが。

夜風呂場で散髪大会。頭が軽くなった。妻に感謝。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2008年04月29日

ThinkPadX41バッテリメンテ

祝日だがお出かけ予定なし。
午後から出社。会社環境整備。 MP3整理、ビアフェス大阪用のツアー申し込み。

7月に予約していたJALアワードの台北遠征を、旧盆期間中に変更すべく、JMBデスクに電話。GW中にかかわらず意外とすんなりつながった。 残り1席をGET。ただしベストな便ではない。 今のアワードチケットは2割引ディスカウントだが、空席待ちができない制約があるのだ。こまめに空席チェックしないといけない。

 JALデスクの通話は品質向上などを理由に録音されている。オペレータを電話攻撃する輩が多いのだろうか。

 2年前から使用中のThinkPadX41のバッテリが弱くなってきた。バッテリ情報を見ると、状態が「低」となっており、「バッテリーは、初期状態の満充電容量の54%を保持している状態です。」とのレポート。バッテリのメンテナンスを行い、バッテリ内部ゲージのリセットを実施してみる。 今までやったことがなかった。 サイクルカウント(充電回数か?)は127となっていた。

 内部ゲージのリセットは充電、放電、充電の手順で行われる。なので時間がかかった。リセット後、「バッテリーは、初期状態の満充電容量の57%を保持している状態です」に回復した。

 久々の余暇時間を利用して、延び延びになっていた当事務所オープンのお知らせを関係者に流す。ATOKの定型文作成機能が役に立った。 これまた久々に掲示板画像チェック。でも9000枚以上あったので途中で中断なり。。

 来週の台湾遠征に備え、ガイドブック類を手配@楽天ブックス。

 夕刻より弊社ホームページ(トップページ)の作成を再開。ほぼできたが、推敲は明日以降にしよう。5月1日仮オープン見込みである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2008年02月02日

JALアワード変更で追加出費

 事務所へ搬入する物品の整理。最大のPCテーブルを分解して運ぼうとしたが、どうやらはめ込み式&ボンド接着のようで、不可逆分解になると判断。現状のまま運搬せざるをえないようだ。 わが家に車はないのでレンタカーか、セキチューで買い物ついでにトラックを借りるか、あるいは気合入れてハンドキャリーか。

 JAL国際線特典航空券デスク(747-103)に電話。週末のソウル遠征の復路はANAで札幌経由(12日帰着)のつもりだったが、7日に事務所オープンのため、10日帰着とすべく、年末に発券済みのJALアワード(ソウル発台北行き)の第一区間を変更して対応。首尾よく予約変更OK。ただ、第一区間変更のため再発券扱いとなり、燃油サーチャージ額が再計算され、差額出費(4500円ほど)することになった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2007年12月05日

JALアワード駆け込み発券

 出陣。新機能方式検討会。 先週発生したサーバ不具合の兆候がまた現れた。関係者にアラートを発しておく。 今日はサービス低下は免れたが、根本原因は依然不明である。

 JALの国際線特典航空券2割引(Y)キャンペーンが今日まで。忘れぬよう海外発日本経由海外行きを発券しておく。ルートはSEL-TYO//SPK-xTYO-TPE-NRT//FUK-xTYO-SEL。通常30000マイルのところ、24000マイル。 税金などの金額が「確定後にお電話でお知らせします」となっていた。国内線を切り込んだからだろうか。ATB券ではなく、eチケット発券になるようである。でも予約変更は出発前でも電話しないといけない模様。今回のキャンペーンによるアワードはキャンセル待ちができないという条件付きだからだろうか。

 ANAのアワードもルール改悪になるまえに発券予定である。

 帰りにビックカメラで恒例の日本地図つきカレンダー(無料配布)をGET。そういえば朝ヤマダ電機がBIC前でビラをまいていた。近くにオープンしたのだろうか、と思って調べたら、新橋にLABIがオープンしていた。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2007年11月10日

JALデスクの通話は録音されている!?

今週もお出かけしない週末。部屋の整理など。Jena社フォトライブラリセキュリティパッチあて。
PHP掲示板登録スクリプトバグ修正(検定不足)。

 先日楽天共同購入で買った水(Thonon 1.5Lx12@89円)が着荷。次回のB作成に使用予定なり。

 JAL国際線特典航空券デスクに電話。アワード(GMP-oHND-ISG//HND-xKIX-ICN)の日付の変更を依頼。OK回答。いつからか、「品質向上を目的とした通話の録音をする場合があります」と自動アナウンスが入るようになった。だからというわけではないが、いつものように低姿勢でお願いした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2007年08月21日

ノートPCクーラ/JAL国際線アワード2割引(Y)

 出陣。g案件向け描画エンジンアップグレード。今回は滞りなく成功したようだ。 NR案件は環境ファイル確認ツールのフロント側(クライアント)アプリの設計&実装。7割は完了か。

 帰りになにげにビックカメラへ立ち寄り。ふと目に止まったノートPCクーラー[シグマA・P・Oシステム販売 TRIPLE FAN NOTEBOOK COOLER LTC3FBK]を査収(3480円)。3個のファンがトライアングル状についている。

 JALからのメールで、国際線特典航空券インターネット予約でマイル2割引キャンペーンを知る。恒例となった第3四半期初頭のキャンペーン。2割引で始まった同キャンペーンは2006年に1割引に改悪となったが、今年は再び2割引に戻ったようだ。今年はWeb上で海外発日本経由海外行きの予約、発券ができるようになったので、少ないマイルでおいしいアワードがGETできそうである。 対象期間 は、2007年10月10日14時から12月5日23時59分まで(予約・手配完了日)。

 市民税第2期分(納期限8月31日)をampmにてedyで支払い。もちろんクレジットカードを使用してedyチャージしたものだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2007年08月11日

ビアフェス@大阪 mit スル関2dayチケット

(画像は後日)
今日からビアフェス参戦のため大阪遠征。 4:30起床。5:51羽田。JL101便。機材はB777.席は15K(普通席最前列)。目の前はクラスJ席。チケットは5月29日に発券した株主優待割引オープン航空券。
6:40出発。今日も晴天。富士山などよく見えたがほとんど寝ていた(笑)。

 7:35伊丹着。7:53発の大阪モノレールで移動開始。ビアフェスは午後からだが、それまではケータイ国盗りに挑む次第。 千里中央で北大阪急行に乗り換え、御堂筋線直通でなんばへ。南海の難波駅へ移動し、9:02発のりんかん線急行橋本行き乗車。しばしぼぉっと移動。9:52橋本着。暑い。ここからJR和歌山線で高田駅まで移動(650円)。五条駅で捕捉したかったのでJRを使った次第。 11:03 高田駅から近鉄線大和高田駅まで徒歩移動。道順はわからなかったが、何人かにぎやかな方面へ歩いているのでついていったら 近鉄駅についた。所要3分程度か。

11:21発の急行青山町行きで三重県の名張へ。折り返しは近鉄特急の乗ってみる。丹波橋まで特急で移動。 特急京都・難波ゆき。8両編成で大和八木で切り離し。京都行き4両はABCD号車。難波行きは1234号車。

 名張駅の特急県発売機(MV端末風)でC号車指定したら、1番がでてきた。シートマップは出ない様子。リクライニング、テーブルあり。通称パンダというらしい。

 13:50近鉄丹波橋着。京阪の丹波橋駅へ移動。京都のご主人(仮名)と合流。けいはん特急で淀屋橋へ。再び御堂筋線で梅田へ。JR大阪駅でユキちゃん(仮名)と合流。 3名でビアフェス参戦。 Jena社にご挨拶。ホワイト達人(仮名)にもご挨拶。120種類以上の地ビール、輸入ビールが試飲し放題。後半はSOLDOUT続出。飲みたいビールが飲めなくて残念。Jena社ビールが最も多かった。中ちゃんに似た人発見。19:00撤収。福島の餃子の王将にて夕食。Kについて語り合う。 大阪のSDで〆る。解散。 国盗りのため中央線で東大阪、弁天町まで乗っておく。23:00宿へ。満腹で苦しくバタンQ(笑)。

今日の宿:東横イン谷四交差点。先月の中部空港の分と合わせてポイントがためられた。

今日の国盗り:東大阪、北港/南港、大阪市北東部、枚方/寝屋川周辺、伏見/桃山/淀、南山城、奈良市、生駒/大和郡山、奈良中部、奈良南部、名張、橋本/高野山、泉州/南河内、ミナミ、本町/心斎橋/大阪城、天神橋筋/京橋、キタ、十三/新大阪周辺、豊中/吹田

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2007年08月05日

宮古島遠征(4)〜雪塩・宮古島温泉

(画像は後日)
8:00朝食(洋定食)をいただく。今日もおいしくいただけた。支度して9:30チェックアウト。金曜に素通りした雪塩製塩所で工場見学。宮古島の地下海水を使用して、濃縮させたあと、熱い鉄板に吹きつけてできあがるとのこと。ゆえに海水成分が失われずに残るのだそうだ。なるほどためになった。土産にいくつか塩を購入。edy使用可。

 宮古島温泉取材。オープンして間もない宮古島初の天然温泉。源泉かけ流しだという。入り口に足湯があり、無料で利用できる。大浴場、露天風呂は有料だ。 夏の温泉は浴後また汗まみれになるので敬遠しているので、足湯のみ利用させていただいた。次回?利用の際には中に入ってみたいと思う。

 ざわわな風景の道を経て、イムギャーマリンガーデンへ。 波高い。どんより。 うえのドイツ文化村を経て、与那覇前浜ビーチへ。どんより。とりあえず足だけ海水浴。遠くで雷鳴。夕立の気配を感じて早々に撤収。直後に降雨。事なきを得た。 

 本日もマルエーに立ち寄り、簡易カートバッグを購入。紅型エプロンも購入。本日も全品15%引きでお得だった。

 14:00ファミレス福八にて宮古そば(500円)。まあまあの味だった。バイナガマビーチ駐車場にて撤収準備&着替え。15:10返車。空港へ送っていただく。 NU568便。機材はB34。席は6AB。 チケットはJAL国内線アワード。満席らしく、席がばらばらになる方多数。16:30宮古空港(MMY)出発。 17:20那覇空港到着。 乗り継ぎ便まで時間があるので、ゆいレールで小禄へ移動(200円)。沖縄食材買い出し後、ブルーシールソフトクリーム(バニラとチョコしかないが)に舌鼓を打つ。

 空港戻り、追加荷物をパッキングして預ける。サクララウンジにてしばしぼぉっとオリオン生ビール。仕上げに泡盛うっちん茶割。19:50搭乗。20:16離陸。JL926便。機材はB747-400D。席は19JK(ExitRow)。チケットは5月末に発券した株主優待割引航空券(SF50)。 離陸後睡魔に襲われ、爆睡したようだ。 またお目覚めですか?ステッカーをいただく。帰りにうちわいただく。

 22:25羽田。荷物はDOORSIDEだがD/S客多いのかなかなかでなかった。23:05発の特急京急久里浜行きで帰宅。

今日のレンタカーの走行距離:71km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2007年08月03日

宮古島遠征(2)〜島内ドライブ・多良川

(画像は後日)
 本日宮古島入り。
7:30朝食バイキングをいただく。8:00チェックアウト。赤嶺駅8:12出。那覇空港RACカウンタにてチェックイン。JTA801便。機材はプロペラ機のDHC8-100 39人乗り 席は最後方の10AC。チケットはJAL国内線アワード。 8:55出発。航路順調で大した揺れもなく9:55宮古空港到着。降機して徒歩で到着ロビーへ。

 無料ガイドブックGETしてレンタカー会社の送迎車で旧平良市内へ。10:35出発。快晴。今日は宮古島一周ドライブとし、旅行貯金をしつつ池間大橋、東平安崎ほかを回る。昼食にオーシャンにて、海を眺めつつ冷やし中華(700円)をいただく。沖縄風かと期待したがごまだれの普通の冷し中華であった。

 夕刻偶然通りかかった泡盛の多良川本社兼工場を見学。車なのでわしは試飲を辞退したが、妻や他の見学参加者の話では、どれもかなりうまかったようだ。 8年熟成の蔵酒という蔵元限定の古酒(3400円)を購入。

 来間大橋を渡って来間島の竜宮城を模した展望台へ御案内。引き続き晴天で与那覇前浜ビーチがよく見えた。夕食はどうするか迷ったが、MaxValuで買い出しして部屋食とした。

今日の宿:タイムマリン宮古島というペンション。楽天トラベルで手配。久松という漁港の近くにある。部屋からは一応オーシャンが見える。和室1泊朝食つき1人4725円。玄関に番犬がいるが、おとなしいので事なきを得た。

今日のレンタカーの走行距離:110km
今日のレンタカー:ヒュンダイTBというコンパクトカー。OTSレンタカーで手配。3日間諸費用込みで16700円。韓国車のレンタカーは初めてか。挙動に多少怪しい振動があるが概ね良好。OTSではヒュンダイがほとんどのようだ。
今日の郵貯スタンプラリー:狩俣簡易、池間、西辺簡易、上野局
今日の国盗り:離島(石垣/宮古)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2007年08月02日

宮古島遠征(1)〜那覇トランジット

 出陣。共有メモリ管理PG単体テスト、アイコンアップデート手順書執筆ほか。 とりあえず順調。

 今夜から宮古島遠征。18:30早めに退陣後、東京モノレール空港快速にて18:13羽田空港。 ローソンにて夕食ほか買い出し。セキュリティ待ち2人。サクララウンジでしばしビールタイム。19:40搭乗。JL927便。機材はB747-400D。席は23G(23F空き) 23FG席は前席との間隔が長く、足元が広い席。チケットはJAL国内線特典航空券(離島乗り継ぎ4区間:HND-OKA-MMY-OKA-HND 20000マイル)の第1区間。
20:10離陸。 機内はガラガラだった。機内で夕食をとる。飲み物はプレミアムモルツ。
22:15那覇空港到着。 22:36発のモノレールで赤嶺駅へ移動(200円)、アルテック寄って、宿にて先行して沖縄入りしている妻と合流。

 今日の宿:ホテルグランビュー沖縄。じゃらんviaJALで手配。セミダブル朝食つき8000円(1人4000円)。シングルルームの2名利用なので若干狭目。
今日の国盗り:那覇

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:37 | トラックバック

2007年07月13日

Not沖縄 but インターコンチ@横浜

(画像は後日)
 出陣。NR案件仕様書レビュー第2段。概ね事なきを得た。

 今夜から宮古島遠征だったが、台風4号那覇接近のため妻の搭乗便JL911が欠航。昨日書いた通りすでに旅行はとりやめている。

 出陣前にJALPLAZAへ立ち寄り。欠航手続き。全行程をキャンセル。台風による欠航を事由とするキャンセルなのでチャージ(取消手数料)はかからない。もっとも、もともと変更自由な航空券(株主優待割引、往復割引、国内線特典航空券)なのだが。

 払い戻しも無手数料でできるが、有効期限が2007年5月末日の株主優待券を使って発券したチケットなので、払い戻すと株主優待券は戻ってこない。なので払い戻しはせずに、ルールに則り有効期間を30日延長してもらうことにした。 これにより9月下旬まで使うことができるようになった。 国内線アワードのほうは、有効期間の延長がシステム上?できないそうなので、無手数料(マイル)でマイルを繰り戻すことになった。めでたしめでたし(宮古島へいけないのは残念だが)。やはり13日の金曜日の影響か。

 台風4号の影響で結局わしが当初乗る予定だった便JL927も欠航となった。羽田〜那覇の全便が欠航。昨日の判断は結果的には正しかったことになる。

 というわけで(?)退陣後、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルへ。宮古島へいけなかった分、今夜は高級ホテルステイである。妻は一足先にCKIN。 みなとみらい駅で合流し、NEWYORK GRAND KITCHEN で夕食。 モルツ、フィッシュ&チップス(といいつつこれはフレンチフライだよなあ...)ほか。

 部屋は我が家並みに広くのびのび。海側の部屋でベイブリッジなどがよく見えた。沖縄には行けなかったが、これはこれでGood。

今日の宿:横浜グランドインターコンチネンタル。一休で手配。スーペリアルームアップグレードプラン R/Cで14000円と格安(ラックレートは50000円以上)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | トラックバック

2007年07月12日

沖縄遠征延期

出陣。朝からNR案件設計書レビュー。意外と時間がかかり、昼休憩はさんで17時ころ完了。

 昼休みにJALPLAZAへ。今週末の石垣行きアワード(ソウル発石垣行き)を延期すべく日付変更。首尾よく変更OK。わしが「日付変更をお願いします」といっただけで、「お手続きいたします、おかけになってお待ちください」と言われ、カチャカチャ。 え?まだいつの日付にするか伝えていないのに、このオペレータはもしや超能力かテレパシーでわしの希望を見抜いているのだろうかと驚愕したものの、案の定再度仕切り直しとなった。本日台風4号沖縄接近につき欠航便が続出している由、きっとお疲れなのだろう。思い込みで仕事をしてはいけないなと自らも戒めておく。

 その台風4号は明日午後沖縄本島へ最接近との由。明日から沖縄遠征だというのになんたることか。 欠航となった場合に備えて行動シナリオを作成し、明日慌てないようにしておく。わしは夜出発で欠航となる確率は低そうだが、妻は午前中出発なのでこれは欠航な飛行機で、となるリスクが高そうだ。参ったな。

 妻と熟考の末、今回の宮古島遠征は断念し、後日仕切り直すことにした。宿およびレンタカーのキャンセル手配をしておく。台風が去ったとしても天気が悪く、波も高そうである。

 ぽっかり空いた明日からの予定だが、明日リッチなホテル滞在をすることにした。 金曜泊だが、意外と安いオファーがたくさんあった。ありがたい(?)ことである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2007年07月09日

JAL、ANAボーナスマイルキャンペーン

午後出陣。NR案件レビュー参画。韓国土産配布。

 帰りに、今週末の遠征に備えて宮古島・八重山ガイドブック2種購入。宮古島の宿を手配しておく

JAL、ANAマイルキャンペーンを知る。概要は以下の通り

ANA
乗れば乗るほどマイルがたまる!国内線ボーナスマイルキャンペーン

キャンペーン期間:2007年7月1日〜2007年10月31日(ご搭乗分)まで
※参加登録期間 : 2007年6月29日16:00〜2007年10月31日23:59:59(日本時間)まで

キャンペーン内容
期間中、キャンペーン参加登録のうえ、ANA国内線にご搭乗いただき、ANAマイレージクラブにマイル積算をしていただくと、通常のフライトマイルに加えて、搭乗回数に応じて1,000マイル(2回のご搭乗)から最大5,000マイル(6回以上のご搭乗)のボーナスマイルを積算いたします。
・ ご搭乗回数に応じてもらえるボーナスマイル数はこちら
※ANA SKY MOBILE(携帯サイト)でも参加登録を受付けております。
※同一路線でなくてもご搭乗回数に応じてボーナスマイルを差し上げます。

対象のお客様:参加登録期間中にキャンペーン参加登録をしていただき、ANAマイレージクラブの口座にマイル積算されたANAマイレージクラブ日本地区会員のお客様。

対象路線:★ANA国内線全線
※提携他社運航によるコードシェア便をご利用の際は、スターフライヤー、IBEXエアラインズ、スカイネットアジア航空、AIR DOが運航する日本国内のコードシェア便をANA便名にてご予約・ご搭乗いただいた場合にキャンペーンの対象 となります。

対象運賃:
マイル積算率75%以上の運賃全て
※いっしょにマイル割運賃については会員ご本人様(往復11,000マイルご利用)はキャンペーンの対象となりません。ただし、ご同行のお客様は対象となります。
※パッケージツアーなどに適用される個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃、特典航空券などは対象となりません。


JAL
飛べば飛ぶほどマイルがたまる!BIGボーナスキャンペーン!!

キャンペーン期間:2007年7月5日〜10月31日(ご搭乗日)
下記期間中にキャンペーン参加登録が必要です。
参加登録期間:2007年10月31日(23:59)まで
※キャンペーン参加登録がない場合、ボーナスマイルの対象となりませんのであらかじめご了承ください。

対象の方:JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員
対象路線:JAL国内線/JTA/JEX/JAC/HAC全路線およびRACの一部路線*

* *琉球エアーコミューター(RAC)は那覇−久米島/宮古/与那国、石垣−宮古/与那国の5路線のみ対象となります。
* *同一路線でなくてもご搭乗回数に応じてボーナスマイルをさしあげます。

対象運賃:普通運賃、往復割引運賃、各種回数券、特便割引1、特便割引7、先得割引、バーゲンフェア、株主優待割引などのマイル換算率が75%以上の運賃

※パッケージツアー等に適用される個人包括旅行割引運賃、包括旅行割引運賃および団体割引運賃、特典航空券などでのご利用は、本キャンペーンの対象となりません。
ボーナスマイル

キャンペーン期間中のご搭乗回数に応じ、通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルを積算いたします。
※ボーナスマイルの積算は、キャンペーン終了後(2007年11月中旬頃)となります。
※6回以上ご搭乗いただいた場合もボーナスマイルの上限は5,000マイルとなります。

ご搭乗回数[片道(1区間)]
2〜3回⇒1,000マイル、4〜5回⇒3,000マイル、6回以上⇒5,000マイル


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2007年07月08日

ソウル遠征(2)〜日帰りソウル観光

(画像は後日)
8:00起床。眠い。朝食はパス(機内食が出るので)して9:00チェックアウト。軽くチェックインして軽く空港探検。ソウルガイドブック購入@丸善。展望風呂は次回に。 signet(ではなくスターアライアンスラウンジ)でしばしぼぉっとコーヒー(カフェラテ)を飲む。サンドウィッチ、太巻、いなり、おにぎり等があった。出発便が多いのか、ラウンジは空席少数。ラウンジへは専用エレベータで出入りする。エレベータを間違えると、JALサクララウンジへ出てしまう。

 10:15搭乗。NH941便。ソウル仁川行き。機材はA320、席は1A(1B空き)。オールエコノミー席仕様。最前列だが足元はそれほど広くはない。

 10:45離陸。機内食は小型ボックス。寿司2かん、いなり1個、きんぴらクロワッサン風サンド。キットカット。飲み物はプレミアムモルツ。

 ガイドブックで今日の行動計画を練りつつしばしぼぉっとしていたらやがて12:30ソウル(ICN)到着。イミグレ15分。3月に開業した空港鉄道(AREX)へ。到着ロビーからは若干歩かされる。B1に降りてから5分程度かかるか。 13:17発の普通(6両)で金浦空港へ移動。3100KRW。ソウル交通カード、T-Moneyが使える。手持ちのT-Moneyでない交通カードもまだ使えた。列車はガラガラだった。快調に走って13:50金浦空港到着。地下鉄5号線に乗り換え。金浦空港駅で荷物をロッカー(駅のは1200KRW E-MARTのは無料)に入れるか迷ったが、持ち歩くことにした。

 ガイドブックで今日の目的地を景福宮に絞り、14:50光化門駅で下車。北へ5分歩いて景福宮へ。しかし光化門は改装工事中で門は通れなそうだ。こりゃ景福宮自体も休園かと思ったが、脇の入り口(正門?)から難なく入ることができた。入場料は3000KRW。

 ちょうど衛兵の交代式(再現)をしていたので見物。荘厳な装束や小道具で再現してくれた。でも暑そう(笑)。

 景福宮に入り、ひととおり見物。要所で当時の人物の再現をしており、観光への力のいれようが伝わってきた。欧米系外国人観光客も結構多い。
 
 鐘路へ出向き、プチ買い物。相変わらず屋台に活気があり、ぶらぶら歩いているだけでも面白い。鐘路3街駅まで歩き、17:50地下鉄5号線で帰宅開始。18:35金浦空港駅。 ソウル交通カードの残額は5100KRWとなった(備忘録)。

 イーマートで軽く買い物。19:05チェックイン。 しばしKALラウンジで軽食&メールチェック/送信。飲み物はCASS。 セブンイレブンで小銭の大半消費。 セキュリティ、出国とも待ちなし。

19:50優先搭乗。 20:05定刻より早く出発。ソウル発では往々にして免税店買い物諸姉が遅れてくるが、今日は至って健全(?)だった。 JL8834便。機材はB747-300.席は35G(隣空き)。チケットはソウル発石垣行きJAL国際線特典航空券の第1区間。

 機内食はボックス。ベーグルサンドとヨーグルト。飲み物はプレミアムモルツ希望だったが、品切れの由、YEBISU、後に白ワイン。気流の関係か、対地速度1000km/h以上。 10:02羽田到着(13分早着)。イミグレ2分、税関待ちなし。税関申告書が2007年7月より提出必須になったとご指導をいただく。しかし機内ではその案内はなかった。官民各社局の周知徹底をキボンヌ。

 22:34発の特急京急久里浜行き(本日都営線内トラブルのためか、都営車による運用)にて帰宅。都営線のケーブル障害は先日もあったはずだが根の深い問題だろうか。 

今日の土産:クラウンバターワッフル、ゴソビ(高笑美)、木軸の綿棒ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2007年06月24日

富良野・美瑛遠征2007(2)〜旭岳で花見/温泉

(画像は後日)
8:00チェックアウト。先日の予報では晴れとのことだったが、NHKの予報では曇りのち雨となっていた。ガーン、ショック!

 午前中が勝負だろうと見て、富良野より旭岳温泉へ直行。途中交通量調査あり。 9:30旭岳ロープウェイ到着。手前公共駐車場(無料)にとめて、千島桜を見に行く。開花時期は6月中旬だが、この冬は暖かかったため&6月に入り高温が続いたためか、開花が早まったようですでに多くの木が落花しており、一部結実していた。しかし4本くらいの木に花がついていた。一部の木は満開状態で、今年もわしを楽しませてくれた。

 予報は曇りだが、旭岳がだいたい見える。10時発のロープウェイで姿見駅へ上がる。往復1800円のところ、ClubOff割引で1600円。101人乗りロープウェイは20人ほどの搭乗。 9分で姿見駅へ到着。気温7度。晴れている。姿見の池(五合目)まで1時間少々の散策。一部雪渓あり。沢渡り2回。ガレ場で転びそうになったが事なきを得た。途中晴れ渡り旭岳がよく見えた。気温は低めだが風が弱いのと日差しのおかげで半袖でも問題なかった。もちろん、天気の急変に備えて上着は持参している。足場が悪いので疲れたが楽しい散策だった。 山麓駅から姿見の池までの間に桜は確認できなかった(じっくり見たわけではない)。

 11:45発の下り便で下山。しばし昼寝後、ホテルベルモンテにて日帰り入浴(1500円→ClubOff割引で1000円)。数年前にできたホテル。かねてから取材に来ようと思っていたが、入浴料や宿泊料の高さから敬遠していた。 大浴場(内湯2、寝湯、腰湯、ドライサウナ、ミストサウナ)と、露天風呂がある。天然温泉100%。源泉かけ流しと思われる。お湯の室はよさそうだ。 ロッカー(貴重品用途の小型:無料)あり。旭岳の伏流水サービスあり。 ドライヤ、ブラシあり。
全体的によい感じだが、日帰り料金を考えると、貸タオルサービス(無料)があってもいいのではとも思う。

 よく思ったら今年初温泉だったかもしれない。うーむ。本業にもっと注力しないと。

 13:30旭岳温泉を離れ、ダウンヒルドライブ。14:15美瑛駅近くにできた道の駅「丘のくら」へ。隣接するレストランで遅めのランチをいただく。ベジタブルスープカレー(850円)。少々辛いが後ひく辛さである。Good。妻はジャガイモピザ。

 新栄の丘経由で美馬牛へ。途中の踏切で富良野線撮影。美馬牛小学校南から上富良野へ抜けて国道237号を走らずに(交差はした)中富良野町のファーム富田でラベンダーソフトクリームタイム(250円)。つまはじゃがバター(180円)。上富良野のスーパー、ダイイチで土産買いだし。回転寿司、ベイカリがなくなっていた。ふらのぽてち(105円)あり。ホワイトアスパラ(1束98円)あり。

 18:00出発。途中給油(@135円)して18:40旭川空港に返車。無事故ということで(?)500円割引券をいただく(無期限、全店で利用可能)。

 空港のレストランで上ふらの地ビール(グラス600円)をいただく。おつまみはチキンサンド(1050円)。 ラストオーダ(オーダーストップ)は
19:30.空港のショップも19:50で閉店してしまう。 20:15搭乗。JL1116便。機材はA300-600R。到着便(JL1115)遅れのため 出発(所定20:20)も15分遅れた。20:45離陸。さらば、北海道!また来る日まで。
 
 到着も遅れ、22:15羽田着。22:34発の特急京急久里浜行きで帰宅。
今回も北海道1泊と短い滞在だったが、現地での滞在可能時間が長かったこともあり、それなりに充実した時間を過ごせた。機会があれば1週間単位で滞在したいもんだ。

今日の土産:ホワイトアスパラ、グリーンアスパラガス、焼きそば弁当、日高昆布、サッポロクラシックほか・、

今日のレンタカーの走行距離:176km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2007年06月23日

富良野・美瑛遠征2007(1)〜旭山動物園・純平

(画像は後日)
今日から毎年恒例の世帯主主催旅行。今年は旭川・美瑛・富良野に決め、かねてから手配していた。

7:10羽田。セキュリティ2分。ベルトひっかかる。サクララウンジタッチして32番からバスで搭乗。JL1103便。機材はA300-600R。席は19AB。チケットはJAL株主優待割引(SF50)。5月末に発券したもの。

 所定7:45出発だが、8:11離陸。東京は晴天。9:40旭川空港(AKJ)着。曇り20度。レンタカー手続き。出発。

 今日は天気いまいちなので旭川市の旭山動物園へ。途中雨。10:50到着時も雨。
 まずは腹ごしらえ、ということで到着早々「レストハウス」へ。醤油ラーメン(420円)をいただく。値段相応の味といったところか。

動物園は一般入場料580円だが、思うところがありまして年間パスポート(1000円)購入。2008年3月31日まで有効。雨の中見物。
旭山動物園は2006年7月以来2回目の来園。前回工事中だったチンパンジーの森を訪問。その他主なパビリオンをひととおり。ほっきょくぐま館での遊泳が最もおもしろかったか。次点はワシミミズクの幼鳥か。

 歩き回って足疲れた。14:40出発。ランチに美瑛町の洋食や純平を考えていたが、昼の部が15:00までということで断念。美瑛町美馬牛市街地にある中ちゃん(仮名)おすすめのBread&Cafe Gosh(ゴーシュ)を再訪し、コーヒータイム。ついでに歩人(ほびっと)のハムを使用したサンドウィッチ(コーヒー付1150円)も妻とシェアしていただく。結構いける。晴れていたが撤収時ににわか雨。北瑛を軽くドライブ。純平の夜の部が17時からだったかなと思いながら17時に純平着。 夜の部は16:00からだったので余裕でセーフだった。

今年初の純平。メニューに焼きカレーが登場していた。いつものように迷った結果、フライ3種盛り合わせ(海老かつ、白メンチ、海老フライ 1160円)にした。店はすいていたが、出前が多かったのか時間がかかった。 味はいつもの通りGood。

 富良野へ移動し、AコープふらのForest店で買いだし、宿へ。宿で役員会議。

今日の宿:ホテルナトゥールヴァルト富良野 JALホテル予約(イージーホテルサーチ)で手配。直前割引?でRC8000円と格安だった。部屋は19m2ほどでやや広かった。1階に大浴場がある。
今日のレンタカー:マツダ デミオ トクー(クーコム)で手配。2日間込み込みで9500円。
今日のレンタカーの走行距離:116km 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2007年06月22日

JALアワード手配

出陣NR案件検討、補佐。PHPモジュールと外部ライブラリ利用の可能性検討。概ね平穏。もごもご風のお話ほか。

 7月の八重山(宮古島)遠征を改めて手配。国際線アワードで石垣へ飛び、宮古島へ戻るプランを練っていたが、ISG-MMYが、全便満席&便数が少なく、かつそのほとんどが宮古島経由の本土行き便であるため、空席が出にくい&時間帯が悪い、といった理由で、代替案を考えた。

結局国内線アワード(沖縄離島路線を組み入れた4区間)で手配。HND-OKA-MMY-OKA-HND。第1区間だけクラスJ(しか空いていなかった)にしたので22000マイルなり。国際線のHND-ISGは別の日に変更するなり。

 宿泊施設ジオコーディングを進め、残140軒となった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2007年06月20日

GoogleMapplet登録/amazon.co.jpでJALとANAのマイルを同時に得る方法

出陣。NR案件検討、レビュー参画。gprof補佐ほか。
昼休みに市民税をコンビニ(am/pm)で納付。apではedyが使えるので事実上クレジットカードで税金が払える。郵便局でカブコムの配当金受領。ついでにパソ電通信へ送金(ワットチェッカー)。

Mapplet_regist.gif 先日作成し、Googleへsubmit(登録)した全国温泉ガイドGoogle Mapplet版(http://www.onsenfan.com/xml/onsen.xml )が登録されていた。とりあえず記念ショット(笑)。
アクセスが増加するかと思いきや、プレビュー版GoogleMapsのユーザは少ないAnd/Or拙作Mappletに興味がないのか、微々たる増加に留まった。暫定公開版につき、今後肉付けを行う予定だ。

 今更ながらGoogleMapsBlog,GoogleJapanBlogをRSSにて購読。GoogleMapsにマウスのホイールによる拡大/縮小関数が追加されていた(v2.78)。従来はブラウザを判別して異なる挙動をJS側でやらないといけなかったが、今後は関数2つ(map.enableScrollWheelZoom()/map.disableScrollWheelZoom())で制御できるようになった。早速実装。ユーザがホイールズーム機能を有効/無効化できるようにもした。

 帰宅後本日も宿泊施設ジオコーディングをこつこつと。残200件。るるぶトラベル宿泊施設メンテ。200件ほど追加されたが、自動ジオコーディングできなかった施設が76件発生。未処理ジオコーディング施設は276件に後退した。

JALショッピングPoweredByアマゾンにてトーマスクックオーダ。なぜか5%ほど割引に。 edyで支払い選択。 JALショッピングによるJALマイル&edy使用によるANAマイル、edyチャージによるANAマイルの獲得。と3倍おいしくショッピングできた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:11 | トラックバック

2007年06月10日

四国遠征2007(2)〜土讃線

(画像は後日)

 3時頃痒くて目が覚める。蚊に刺されたようだ。窓を開けていたのが敗因か。かゆい、くやしい(笑)。4カ所刺された。蚊を2匹撃墜。1匹はオスのようなのでそのまま寝る。

 今日は早起きしてごめん・なはり線攻略を考えていたが、二度寝して9:00起床。10時前に高知駅へ。駅についたら背筋痛。あいたたた。11時のロザを手配。 はりまや橋までぶらぶら。GPS用の電池が切れたので100円ショップで調達するつもりだったが、店見つからず、代わりにキタムラ発見。案外安く買えた(単3アルカリ10本298円)。今来た道を土佐電鉄(とでん)に乗って戻ろうと思ったが、運賃190円に驚いて撮影のみで徒歩で戻る。

 弁当買って入場。11:00発特急南風12号。さらば、高知! 2000系3両編成。1号車4C。グリーン車は2名のみだった。 早速さきほど購入したかつお弁当(500円 レストラン土佐謹製)をいただく。温めてくれたおかげでうまかった。飲み物は昨日ローソンで買った1000ml緑茶パックの残り(笑)。

 大歩危渓谷などの車窓をたのしみにしていたが、鉄道林やトンネル多く、あまり楽しめなかった。 

 南風号は岡山行きで高松へは行かないので、12:46多度津で下車して後続の快速サンポート乗る。121系電車2連。 かぶりつき。 坂出で下車。サンポートは高松行きなのでこのまま乗り通してもよいのだが、思うところがありまして後続の快速マリンライナーに乗る。先頭車はかぶりつき席4席以外は2階建て。1階が普通車指定席、2階がグリーン車指定席。 13:23坂出を出ると高松までノンストップなので指定はとらずに空席へ座らせてもらう。かぶりつき席はA席、D席とも使用中だったが、2階はガラガラであった。4A着席。車内改札ではバースデイきっぷを提示しておとがめなしだった。 13:38高松着。 高松は以前京都のご主人(仮名)と来て以来だから何年ぶりか。

 香川へ来たら讃岐うどんを食わねば、ってことで駅構内連絡船うどんで じゃこ天うどん(450円)いただく。あれ、こんな味だったか。うーむ。

 スーパーで適当に土産物色。高松駅から14:08発のリムジンバス(740円)で空港へ向かう。14:48高松空港(TAK)着。 航空会社のラウンジはないが、民営の有料待合室「ラウンジ讃岐」(JCBゴールドカードで無料)に立ち寄り、コーヒーブレイク。

 土産買って搭乗。JL1408便。機材はA300-600R。21A(隣人は前へ移動)。チケットはJAL国内線アワード10000マイルキャンペーンの第2区間。機材到着遅れで5分遅延。 高松は晴天だったが徐々に雲多く、いい絵はあまり撮れなかった。 17:05羽田到着。久々の日中羽田なのでしばしウインドウショッピング後、17:36発の特急浦賀行きで帰宅。

今日のお土産:讃岐うどん(半生)、坂出の濃口醤油、室戸の塩、瀬戸内のイリコ。

 帰宅後PHP掲示板のRSS出力機能実装。RDF自体は出力できた模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2007年06月09日

四国遠征2007(1)〜東奔西走

(画像は後日)

 今日から四国遠征。4時間ほどの睡眠で8:20羽田へ。そのまま搭乗。JL1461便。機材はA300-600R。席は29F。意外と混んでいた。チケットはJAL国内線特典航空券(アワード)の期間限定土日10000マイルキャンペーンによるもの。8:45発だったが、出発便集中により(8番目)、離陸は9:10.雷雲(寒気)の影響で上昇中比較的強めの揺れ。

 10:25松山空港(MYJ)着。目的地の四国上陸だが、今日の主目的は春に使い残した大阪〜松山のANAリピート4回数券の消化にある。ゆえに?松山到着後、ANAへ直行し、伊丹行きチェックイン(笑)。松山駅方面リムジンバス時刻表仕入れてしばしsignetでマターリ。今回はビールサーバが復活していた。希少な?ユーザが操作して注ぐタイプ。SuperDryだったが無料なので我慢。

 11:00搭乗。NH444便。機材はB63.席は7A。 昨夜までの雨も上がり、絶好の行楽日和といった天気。 瀬戸内海、しまなみ海道、瀬戸大橋などがよく見えた。撮影もばっちり。
 淡路島以東で雨雲。軽い揺れ。12:05伊丹到着。551蓬莱で豚まん、のつもりだったが限定商品チャーシューマン(又焼饅:2個入360円)を発見。すかさず購入(在庫残14)。 10番搭乗口付近でチャーシューマンを食う。くくく、おいしい、と期待したが、オリジナル豚曼ほどの感動はなかった。うーむ。
 食後signetで生ビール(一番絞り)。 12:40搭乗。 NH1637便。機材は前輪事故のあったDHC-Q800(プロペラ機). この区間もリピート4の残り。最終券片。これでITM-MYJ終了。 席は2A。 離陸後しばらく軽い揺れがあったが想定範囲内。 天候よく、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内ほかがよく見えた。Good。飲み物は期間限定のクランベリージュース。
 13:35再び松山空港。早着につき、13:50発のリムジンバス(300円)に乗れた。満員。 14:04JR松山駅。
 これよりJR四国三昧すべく、みどりの窓口でバースデイきっぷ(10000円)購入。誕生月に限り購入可能。3日間JR四国(四国旅客鉄道会社線)全線と、土佐くろしお鉄道会社線全線の特急列車のグリーン車(ロザ)、普通車指定席(ハザ)、自由席が乗り放題となる。大変お得なきっぷである。 松山発14:17の特急しおかぜ9号のロザをGET(1号車3C)し、乗車。2000系(2000形?) 4両編成。1号車の半室がグリーン席(1〜6列目AB-C 都合18席)。半展望となっており、1A席が狙い目か。ロザはガラガラ。わしのほか1名しかいない。

 15:38宇和島到着。 駅前ぶらぶら。 じゃこ天 特上170円、上120円 並80円。違いは何か尋ねたところ、生魚の使用割合とのこと。特上100%、上80%、並70%、残りは冷凍物などを使用とのこと。特上を購入。ほか宇和島運輸区見物。 宇和島から宿毛へバスで抜けようかと思ったが気がつくのが遅れ、16時発のバスを逃した。 今日の宿を携帯で手配。

 17:09発の予土線普通列車乗る。 キハ54単行トイレなし。スーパーロングシート。 宇和島出発時は学生らで7割は埋まっていたが、江川崎までに全滅。以後10名足らずの乗客で窪川まで。 四万十川沿いに走るので車窓はよいのだが利用者が少なく、存亡の危機にあるらしい。 

 19:09窪川着。駅前寂れている。土佐くろしお鉄道の駅はJRの隣にある。

 19:48発の特急しまんと10号 2000系3連。1号車3C。グリーン車で移動。G車は貸切だった。リクライニングが固定されない不具合があった(簡易リクライニング状態)。常にボタンが押された状態なのだ。参ったな。 しばし惰眠。

 20:54高知着。雨上がりのようだ。夕食処は閉店のようで、ローソンで適当に買いだし。宿へ。移動が多かったためか、早めにバタンキュー。 

今日の宿:ビジネスホテル ロスイン。楽天トラベル@携帯で手配。特割シングルで3900円と格安だった(カード不可)。今回はPCを持参しなかったが、LAN接続が無料。枕がいくつか選べるようだ。フロントの方はフレンドリーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月06日

てげの会 June/JALアワードReissue

出陣。NR案件(新設)検討ほか。今日も概ね順調。

 昼休みにハブの配当金受領。1800円なり。その足でJALプラザ有楽町へ。第一区間を変更したJALアワード(ソウル発石垣行き=GMP-oHND-ISG//HND-xKIX-ICN)の再発行(リイシュー)。燃油サーチャージ&諸税の精算で580円の追加徴収。

 退陣後、有志でてげの会@てげてげ銀座。ムッシュ氏、ホワイト達人、Wally氏、Hiro氏ら(いずれも仮名)と宴会。例の通り宮崎の郷土料理や焼酎でダベリング。ビリーのお話ほか。腹いっぱい食って飲んで2500円だった。宝町駅から終電で帰宅。

 温泉コンテンツは、GoogleMapsを活用した宿泊施設案内機能の強化。GoogleMapsはぐりぐり機能(地図ドラッグ)により、任意の座標(緯度経度)に中心点を移動できるが、 任意の緯度経度から一定範囲の宿泊施設を再検索、表示できるようにした。これにより旅館・ホテル検索性が向上すると思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2007年06月05日

メール不通/本業ぼちぼち

出陣。雑技団案件ほか。概ね順調。
 昨夜からメール届かず。不思議に思っていたが、外部からSMTPポートが到達しない(ダンマリ)。あー、再起動した際にマルチホーミングの設定がクリアされて回答呼が行方不明になっていると思われる。 Webなど他サービスには影響していないので、早退はせずに 帰宅後対処。前回(リンク)と同じレシピでやっつけておく。僕の落ち度でご心配とご迷惑をおかけしてしまった由。

 解決後、宿泊施設検索の落ち穂拾い。東京駅を中心に検索してもなぜか東京都の旅館・ホテルが出力(抽出)されない不具合調査&ジオコーディング取りこぼし調査。1000件もあるので骨が折れる。なんとか機械的にできないものか。

 ムッシュ氏らのご協力(オファー)により携帯用コンテンツに天気予報リンクを設置。1月下旬にオファーをいただいていたものの、時間貧乏につき本日まで実装できずにいた次第。感謝します。

 昼休みにタビオ(ダン)社の配当金を受領@MUFJ。10000円(1000円源泉徴収で9000円)なり。ハブは明日かな。

 帰りに横浜駅東急線改札のCITIBANK ATMに立ち寄り。東急線券売機横に東急電車時刻表冊子があった。冊子というより雑誌・書籍並のページ数である。とても無償配布には見えないが、定価の記載もなく、無料のようだ。資料としてありがたく頂戴した。感謝します。

 今週末は松山遠征。所持のチケットは伊丹〜松山の2片道(リピート4)。有効期限は7月4日だが、確実に使用できるのが今週末なので、週末飛ぶ。アプローチを大阪か松山か検討していて、別途手持ちの羽田→伊丹のJALオープン券を使って復路はぷらっとこだまなどと思案していたが、そういえばJALが7月上旬の土日限定で国内線アワード10000マイルキャンペーンをしていることを思い出し、早速空席照会。6月9日搭乗分は今日が締切日だった。6月9日羽田→松山はすんなり希望便が手配できたが、翌10日の逆区間の最終便があいていない。 視点を変えて四国内の他空港を検索、高松発で夕方便があいていたのでそれで手配。 四国キハの旅としゃれてみるなり。

 全国温泉ガイドトップページ(ホームページ)の特選宿泊情報を数年ぶりに機能増強。KNT提供の宿泊施設リストをDBに登録し、ランダムに数件抽出して表示させてみた。 他旅行業者のマスタも整備していきたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2007年05月29日

ジャーマンフェスト2007/OZ_ICN-FRA B777化&毎日運行

(画像は後日)
出陣。g案件調査、HI案件修正開始。 cairo 1.4.6インストール成功。

先日から日比谷公園で開催中のジャーマンフェスト(オクトーバーフェスト2007: OktoberFest2007)に監督、中山氏(いずれも仮名)と参戦。W達人、Wally氏は残念ながら欠場。 ドイツ直送の樽生ビール、横浜、富士桜高原ビールなどを楽しめる。Franziskaner Hefe Weisbier Gold(フランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド)、SPATENプレミアムボックほかを堪能。ハライコのソーセージ盛り合わせなどをおつまみに食う。Good。閉会時刻まで宴会、解散。

 昼休みにJALPLAZAへ。所有する(ヤフオク等で入手した)株主優待券での駆け込み発券。オープン券を含め都合10枚を発券。季節柄、同類のお客さんが多かった。

 秋のドイツ遠征は例の通りアシアナ航空のCで手配済みであるが、今日なにげに機材をチェックしたら、OZ541/542便は9月はB777になっているではないか! さらに調べると、毎日運航となってるし。
どうやら2007年6月24日よりB777(現行B74E=B747-400Combi)になり、さらに7月20日からデイリー運航(現行は日月水金の週4便)となるようだ。現在フランクフルト発の土曜便がないため、日曜に日本帰国ができなかったが、今後は可能となる。B777化により、Y席にも個人用TVが装備なれるなどメリットが多い。ファーストクラスは廃止となるようだ。同区間にはルフトハンザ(LH)もデイリー運航しているがCYのみで、Fはない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2007年05月25日

cairo/gdライブラリ/JALアワード変更

出陣。今日も概ね平和。開発機にフリーの描画ライブラリであるcairoをインストールしようとしたが、諸々のライブラリがいるようだ。まずpkg-configが欠如。んでインストール。続いてcairoのconfigure時にfreetype&fontconfigがないと怒られる。しかしfreetype2は既にインストール済みなのだが。 font-configを入れようとしたが、ここでもfreetypeがない!とお叱りを受ける。うーむ。 Cairoの先輩に聞くと、LDCONFIGでパスを補えばよいとのこと。 しかしいろいろやってみたものの、NoOK。来週に持ち越し。

 cairoと同様にフリーの描画ライブラリで現行描画エンジンのコア技術を担うgdライブラリは数年前にバージョン2.0.33をリリースして以来目立った活動がなく、サポートは打ち切られてしまったとあきらめていたが、2007年になって、オリジナル作者のT.Boutell氏からPierre-A氏に引き継がれ、別サイト(http://www.libgd.org/)で開発・サポートを継続していることを知った。既にBoutell氏のgdライブラリのサイトには、「gdLibrary was moved」という見出しで、Pierre氏のサイトが紹介されている。 Boutell氏、Pierre氏&ボランティア諸兄に感謝。 最新のバージョンはv2.0.35RC2となっていた。 Libgdサイトには今後v2.1.Xシリーズへ向けた取り組みがあることが示唆されている。

 昼休みにJAL国際線特典航空券デスク(747-103)に電話。JALもANAと同様にあらかじめ自動音声にて会員認証(お得意様番号+パスワード)のあと、要件(JALグループ特典航空券/アップグレード/提携航空会社特典航空券)(新規/変更・取消・払戻)をボタン操作あるいは番号を声で応答してからオペレータにつなぐ方式になっていた。これでめげる人が多いのか、あるいはオペレータを増員したのか、あるいはJAL離れで利用者が減ったのか、単に運がよかったのか2コールでつながった。 要件は2006年11月に発券したアワード(GMP-HND-ISG//HND-KIX-ICN)の日付変更。往路東京でストップオーバ後石垣へ行くために第一区間の日付を前倒しで変更。 アワードでも第一区間を変更すると、再発券(リイシュー:Reissue)する必要があるそうで、出発前にJALPLAZAなどで手続きをしないといけない(あるいは郵送?)。 リイシューに伴い、燃油サーチャージが再計算となり、再発券時に差額精算することのこと。

 今日は金曜&給料日につき、ギネスラリーは中止とした。 明日は松山遠征を企てたものの、諸事情により延期とした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2007年05月04日

台北遠征2007(4)〜席だけCで帰国

(画像は後日)
8:00起床。本日も晴天。今日で台湾とお別れである。 支度して9:00朝食。今日はタンタン米粉、花巻ほか。
10:00チェックアウト。出がけに新世界地下街で最後の買い物を、と思ったが、開店前。。。出だしが遅いようだ。10:35発の國光号バスに乗る(125TWD)。11:25台北桃園機場(空港)TPE。3日前にきた真新しい第2ターミナル3回でチェックイン。1階新東陽というお店の前に無料で使えるインターネット端末(WinXP)あったのでGmailチェック。平和のようだ。
4階の本場流で飲茶。小龍包が5個で120TWDと高い&たいしてうまくない。これは想定範囲内。 珍珠乃茶(乃は女乃=女偏に乃)は50TWDだったがいまいちだったとのこと。 空港の食事は高い&おいしくないってのはどこも一緒か。

 セキュリティ待ち2人。イミグレ待ちなし。出国して免税店で土産購入。12:45 D6ゲート近くのJAAサクララウンジ。GWだからか、利用者多い。なんとか座れた。 新ターミナルができて間もないのでこのラウンジも新しい。 生ビールあるがスーパードライ。。。台湾ビール、ハイネケンは缶での提供。点心あり。パイナップルケーキもあり。
有線LAN/無線LANあり(無料)。B飲みつつ改めてメールチェック。
13:20搭乗。 EG204便。機材はB44(K13?)。席は31AC。スカイラックスシート。エコノミークラスへ開放しているらしく、いわゆる席だけC/C開放の享受に預かる。チケットはJAL国際線特典航空券の復路(NRT-TPE単純往復)。

 機内食(もちろんエコノミー用)は和風アントレ(前菜)を選択。うなぎのせいろ風、そうめん、マンゴープリンほか。 飲み物はプレミアムモルツ。 個人用TVで映画鑑賞。硫黄島。 17:42成田着陸。17:55ドアオープン。 イミグレ待ち3名。荷物もじきに出てきた。Fタグ(ファーストクラスタグ)のついた荷物多し。ちなみにEG204便にはファーストクラスは設定されていない。 税関もお咎めなしで、18:31発のJRエアポート快速グリーン車で帰投。 3泊同じホテルに滞在したおかげで、のんびり?できたように思う。その割には毎日平均15000歩も歩いた。やっぱり疲れたか。

 次回は在来線(台鉄)三昧の旅をしてみたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | トラックバック

2007年05月01日

台北遠征2007(1)〜TAIPEI101

(画像は後日)
今日から台湾遠征。6:20出発。7:10品川。成田エクスプレス(NEX)はこの時間帯は品川通過なので、東京まで横須賀線で移動。7:30東京駅発だが、7:30品川発と勘違いし、品川駅であわただしくNEXハザ発券(えきねっと発券)、品川発7:15の津田沼行きに間に合う。東京駅でNEX7号に乗れ、事なきを得た。

 8:34成田空港第2ビル到着。空いていたJALのFカウンタでチェックイン、買い物してFASTLANE(ファーストレーン:F/JGC向け)の手荷物検査通過。出国も待ちなし。

サテライト側のJGCラウンジで休憩。 出発便が多いためか混んでいた。末席に着席。この時間帯は中国・グアム方面への出発が多いようだ。

9:45搭乗。EG(日本アジア航空:JAA)201便。機材はB747Classic。当然個人用TVなし。席は31DE。31F空き。31列はJGC優先座席なのか、31C,31E,31G,31J,31K客にそれぞれCAからご挨拶。チケットはJAL国際線アワード(NRT-TPE-NRT) 18000マイル。

機内食はハッシュドビーフorチキンカレー。妻と両方頼んで適当にシェア。まあまあいけるか。飲み物はモルツP。食後しばし惰眠。台北(TPE)時刻12:35(日本時刻13:35)台北桃園空港(かつては蒋介石空港と呼んでいた)到着。イミグレ待ち25分、荷物はすでにぐるぐる回っていた様子。税関お咎めなし(カート客は結構呼び止められていたが、わしらもカートだったがスルーだった)。もちろんやましいことはしていない。

 まずはATMで軍資金をキャッシング。國光(国光)の61番バスに乗車(125TWD)。13:45出発。14:45台北駅到着。 すぐ近くの宿に一旦チェックイン。 身軽になって街散策へ。 まずは高いところへ。 前回は工事中だった台北101へ。 文字通り101階建ての世界一高いビル。 89階展望台入場料350TWD。世界最速のエレベータで上る。 視界良好。周囲視察。無料音声ガイド機械あり。デポジットとしてパスポートや運転免許証を預けるシステム。 89階に小一時間滞在。地下1階フードコートへ移動。店たくさん。諸国の料理がそろう。 手で延ばす麺(名称失念)のラーメンをいただく。まあまあいけるか。 無料シャトルバス&MRT板南線で台北駅(車站)へ戻る。部屋で休憩。 近場で小龍包探す。 なかなか見つからず。結局見つからず。 三越にもなし。 台北MRT構内の餃子店でテイクアウト餃子を購入。部屋で食べた。 飲み物は台彎ビールほか。

今日の宿:コスモスホテル(天成大飯店)。(今回の旅とは全く関係ない)ANA_atourで手配。朝食付きツインルームで1泊1室12360円。 チェックイン時にはトリプルルームがあてがわれた。ラッキーだった。 バスタブあり、外の景色は駅前道路がよく見えた。三越も見える。台北駅は見えない側だった。NHKBS1/2,NHKworld,CNN,BBCほか映る。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2007年04月02日

助っ人現る/京急また乱れる

 出陣。本日より諸事情により副業はアルバイト扱いとなり、契約通り9:30出陣。引っ越しの仕上げを行う。 わしの補佐が相次いで2名増員。ノウハウを早く伝授できるよう努力したい。

 昼休みにニコン銀座サービスセンタへ。妻のデジカメの電池ケースが欠けたので部品を調達(893円)。ついでにCitiBankで預金を下しておく。吉野家の牛丼を食おうと思ったが、新入社員らで混雑しており、見送り。

 JAL国際線特典航空券(アワード)デスクより電話。機材変更に伴う座席変更。当初C解放の席だったが、Y席になってしまった。残念。そういえば 3月中にアワードをリルート依頼しなきゃなと思っていたのを忘れていた。2007年4月以降は従来は3000円でできたrerouteが一切できなくなってしまったのだ。

 F案件はカード決済システムが開通。環境設定を行い、試運転。疎通試験良好。持ちまわりパラメータの受領も確認。 テストでのトランザクションでも手数料が発生してしまうのが難ではある。

 京成での保安装置故障だとかで、帰路京急が若干乱れていた。しっかりと機器保守をしておくよう苦言を呈しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2007年03月26日

mcryptの怪?/OneWorldRuby

出陣。桜もぼちぼち咲きだした。見頃は週末頃であろう。
g案件設計。GIF画像やPNG画像に任意の文字列をコメントとして埋め込む。復習の上、段取りを練った。

 105案件BWにて問題発生。一部のパーツが描画されないらしい。調査して仮対応。本対応は来月以降としたいところ。

 帰りにブッダ氏(仮名)にばったり会う。すぐ気がつかず失礼いたしました。
 帰宅後F案件続き。 ダウンロード機能を充実させた。%2B(+)文字列を含む暗号文をGETパラメータで受け取ると、なぜか正常に復号動作しない(NULLになる)。Operaブラウザでの動作確認をかねていたので、当初Operaだけの現象かと思ったが、FireFoxやIEでも100%再現。なぜか%2Bのハンドリングがうまく行かず空白?になってしまうようだ。+を%2Bに返還させてurldecodeさせるパッチを当てて対応。PHP4.4.6+mcryptでの現象。 

 その他検索語(クエリ)に記号を食わすテストを実施。"(ダブルクオーテーション)のみのクエリーで全件ヒットしてしまう不具合を駆逐。

 DB(postgreSQL)からランダムに抽出する機構を実装。以下のSQL文でいけるようだ。意外と簡単だった。
SELECT field FROM table WHERE 条件文 ORDER BY random() LIMIT number;

1w_ruby.jpg JALから2007年度のJALグローバルクラブ(JGC)カードが到着。2007年度は平JGCなので従来はステータスカードは送られてこないが、2007年4月のワンワールド(OneWorld)加盟に伴い、平JGCでも前年搭乗実績に応じてワンワールド・サファイアもしくはワンワールド・ルビーのマークのついたステータスカードが与えられる。 OneWorldRubyはエリートの中では最下位のクラスで、ラウンジ利用、優先搭乗の特典はない。JALグループ搭乗時は従来通りラウンジなどが利用できる。BA/AA/QFなどのOneWorld加盟航空会社の利用がなければよい意味で昨年と何ら変わらない。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | トラックバック

2007年03月08日

JALマイルが家族で分け合える/仁川空港鉄道

不肖UG、二度寝で午後出陣。

JALが2007年4月から家族間でマイルを合算(共有)できるようになると知った。本会員と一親等以内の家族、というから適用範囲は狭い。マイル特典での家族の定義が二親等以内。 あまりマイルのたまらない妻の分と合算できるのは大変ありがたいニュースであった。
 原則手数料はかからないとのことだが、双方ともJALカードの会員である必要がある。単なるJMB会員ではこの恩恵にはあずかれない。わしらはすでに揃ってJALカードユーザなので条件クリアである。 ANAも追随してくれたらいいなあ。

 105案件不具合修正数件。 GS案件エヴィデンス提示。今日もタスクが多かった。ココイチの看板が緑など不定の色になってしまう不具合を発見したが、開発機に閉じた問題と判断し、明日に先送り。

 週末の遠征に備え、長崎のガイドブックをSuicaで購入。

 帰宅後F案件改修続き。会員登録機能の実装を概ね終える。

韓国仁川空港とソウル金浦空港を結ぶ鉄道 A'REX(仮称ではIREXだったような)が3月23日に開業することを知った。

--以下リリース文--
現在試運転中の仁川国際空港と金浦空港を結ぶ空港鉄道「A’REX」が3月23日に正式開通し、仁川空港から市内へのアクセスが一層便利になります。

今回開通するのは仁川国際空港から金浦空港までの区間で、所要時間は仁川から金浦までの直通列車で28分、各駅停車する一般列車で33分と、リムジンバスや乗用車利用時より10分以上時間を短縮されます。 運賃は直行列車で7,900ウォン、一般列車で3,100ウォン。
又、桂陽(ケヤン)駅で地下鉄1号線、金浦空港駅で地下鉄5号線・9号線へ乗換え可能です。
今回の開通に引き続き、2010年1月には金浦空港駅〜弘大入口駅〜孔徳駅〜ソウル駅までの4駅が開通予定となっています。

A’REX 路線駅名 ※()内区間は2010年1月開通予定
仁川(インチョン)国際空港〜空港貨物庁舎〜雲西(ウンソ)〜黔岩(コマム)〜桂陽(ケヤン)〜金浦(キンポ)空港(〜デジタルメディアシティ〜弘大入口〜孔徳〜ソウル駅)


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | トラックバック

2007年02月25日

盛況ボウル大会/JALマイル祭り

 定例ボウリング大会@新杉田 トトロ氏(仮名)ら、新参者も加わり8名での大会となった。マイボールチーム(エース)が優勢でベスト4独占。わしはブービーだった。
ROM男君(仮名)が久々の参戦。VBで今や会社経営に携わっているそうだ。すばらしい。 労務関係のよいコネができたように気がする。

 散会後横須賀へ見舞いに行く。元気そうでひとまず安心した。 帰宅後Jena社F案件。開発中の画面を印刷し、改善点を朱書きしておく。 共通的な体裁を改善させた。

JALマイレージバンク - JAL oneworld加盟記念 インターネット限定/国際線特典航空券 「マイル祭り」を発見。
http://www.jal.co.jp/121campaign/jp/milefes/index02.html

JALサイトによると、詳細は以下の通り:

「マイル祭り」は、ここが違う!1.全路線対象 2.国内線乗り継ぎOK! 3.最大37%OFF 通常より最大37%ディスカウント!

対象の方
JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員ご本人、および特典をご利用いただける方
※会員の配偶者、会員の2親等以内の方

対象路線
JAL・JALウェイズ・JAA 全路線 国内線乗り継ぎもご利用いただけます。
※本キャンペーンはJALホームページでご用意できる便に限り有効です。表示された便以外のご利用は、お受けできません。

対象旅程・クラス
日本国内地点と海外同一エリア内の間を旅程とする、往路・復路各3区間までご利用可能。日本国内線は往路・復路各1区間のみです。
class: エコノミークラス

お申し込み受付期間
2007年3月2日(金)10:00〜3月11日(日)23:59まで
※必ず期間内に「申し込み確認」画面の「申込み」ボタンにて受付を完了して下さい。申込みの途中であっても時間が過ぎますと受付が中断されますので、ご注意下さい。

ご搭乗対象期間

2007年4月2日(月)〜5月31日(木) 利用制限期間を除く平日
※復路のご出発日が2007年5月31日までとなるご旅程が対象となります。

特典交換に必要なマイル数
エリア 通常必要マイル数 必要マイル数
ソウル・プサン 15,000 → 10,000
グアム 20,000 → 15,000
アジア1(中国・香港・マニラ・台湾)

アジア2(クアラルンプール・ジャカルタ・シンガポール・デリー・デンパサール・ハノイ・バンコク・ホーチミンシティ) 35,000 → 23,000
オセアニア 40,000 → 25,000
モスクワ/ホノルル・コナ 40,000 → 30,000
北米 50,000 → 40,000
ヨーロッパ 55,000 → 40,000
サンパウロ 80,000 → 55,000

ご利用条件

本キャンペーンにつきましては、インターネットでの通常特典航空券のお申し込みについての条件「特典ご利用にあたってのご注意」と異なる内容があり、以下が優先されますのでご注意ください。

    本キャンペーンはJALホームページでのみ受け付けます。
    目的地以外で24時間以上滞在する旅程は受付できません。
 (○例)往路:沖縄→名古屋→パリ  復路:ロンドン→東京→沖縄  (×例)往路:東京→コナ(滞在)→ホノルル 復路:ホノルル→東京
    空席待ちはできません。
    ご搭乗クラスは、エコノミ−クラスのご利用となります。
    本キャンペーンで手配した特典航空券は便、日付等の変更はできません。また、予約便にのみ有効です。
 ※ご予約便を変更の場合は、キャンペーンで作成された記録をお取り消しいただき、払い戻し手数料をお支払いいただいてからの新規ご予約となります。  ※ご予約便の第1区間の出発前にお申し出のあった場合に限り、払い戻し手数料をいただき払い戻しいたします。
    一度に4名までの予約が可能です。
 ただし特典席の空席が4席未満の場合は、空席数までのご予約となります。  大人一人に付き、座席を使用しない2歳未満のお子様(幼児)1名を同伴できますが、別途航空券の購入が必要となります。国際線特典予約デスクで承ります。
    既に手配済みの特典航空券から本キャンペーンの特典航空券への変更はできません。
    特典利用座席数には制限がありご利用いただけない場合があります。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:01 | トラックバック

2007年02月13日

謝恩? 18きっぷ8000円

出陣。105案件ブン回しは昨夜までに完了。若い衆(仮名)へブン回し&落ち穂拾いレクチャ。V案件不具合調査&修正。M案件はブン回し継続中。

 2007年春季の青春18きっぷが特価8000円で発売されることをいまさらながら知った。1987年の国鉄分割民営化20周年を記念してとのこと。当時はJR化記念に国鉄謝恩フリーきっぷ(4月1日に限り新幹線、特急列車を含むJR全線普通車自由席に乗り放題 6000円:ポスターつき)が発売され、それを求めて並んだのだった。旅好きの仲間を誘ってひかり号で博多まで日帰りした思い出がある。

 それはさておき、特価でも効力は変わらずである。今季は久々に18きっぷで旅をしてみるか。田舎探しもよさそうだ。別料金でG車も乗れるし。

 帰宅後確定申告準備再開。決算仕訳を残すのみとなった。おおよその所得が出た。

属性ドメイン(co.jp)取得申請@アンネット(21-domain.com)

4月以降の副業契約検討。

JAL国内線特典航空券10000マイルキャンペーン
期間中の土日の搭乗ならweb予約で10000マイルで交換できる。

期間:2007年4月14日〜7月8日の土曜日・日曜日
4月28日〜5月6日を除く
土曜日・日曜日の日帰り、または土曜発日曜着の旅程(2日以内の旅程)が条件。予約変更は不可。

対象路線:JAL国内線、JEX、JAC、HAC全路線、JTA、RACの一部路線
※東京〜宮古・石垣・久米島線、大阪〜石垣・宮古線は対象外

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2007年02月07日

新年会

朝一番にJAL国際線特典航空券デスクに電話。かねてから何度か留守電をいただいていたが、例の通り103番はつながらず、先日ついに「お伝えしたいことがありますのでご連絡くださぁい」というお手紙が来た。

 連絡したくても話中や、「ただいま大変込み合っており(ry」で、スムーズに連絡ができないのだ。それではと、受付開始時刻を狙ってチャレンジしてみた次第。一発でつながった。

 GWの台湾ゆきのキャンセル待ちが取れたことと、若干の時刻変更だった。ソウル発石垣行き(GMP-HND-ISG//HND-KIX-ICN)の時刻変更のご案内のあと、BadNewsを教えてくれた。2007年4月以降は手数料を払ってもリルートできなくなるそうだ。つまり、このチケットの場合だと、往路HND-ISGをHND-SPK(千歳)へ変更したりできなくなるのだ。ANAではリルートができない分、JALのこの柔軟性は手数料徴収になってからもアドバンテージがあったが、4月以降(ワンワールド加盟に伴うのか?)はこのテクニックも通用しなくなるということだ。ガーン、ショック。

 出陣。105案件環境構築確認&ブン回し開始。V案件サンプル画像提供。M案件方向性検討ほか。なんだかタスクが多かった。ゼーハー。

 CoreGr.新年会@土間土間銀座一丁目。8人全員参加で和やかに開催。今年の(副業以外の)抱負などを語り合う。飲み物は一番絞り。22:00散会。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:18 | トラックバック

2007年02月04日

JALワンワールド正式加盟/NHで偉い人への近道

時差の関係か、6:30には目が覚めてしまう。早起きの習慣になるかどうか。メール処理、掲示板管理ほか。

 午後から所用で横須賀へ。なんだか疲れた。

2月1日に、JALワンワールド加盟が正式アナウンスされた。気になっていた平JGCのワンワールド(OW)でのステータス扱いは、前年20000FOP以上ならばOWサファイア、それ以外はOWルビーとなるそうだ。わしの場合、2006年のJAL_FOPは10000Pちょっとなので、OWルビーとなる。ルビーとサファイアの違いは、OWのラウンジに入れるかは入れないかなどである。

JALステップアップ マイルキャンペーンを知る。一定回数搭乗すれば、40000FOPをくれるそうだ。太っ腹な企画である。 対象運賃が、普通運賃、往復運賃、回数券などマイル積算率が100%以上という条件のきついものであるが、従来より容易にJALサファイアやJALグローバルクラブ(JGC)獲得ができるであろう。

ANAも同様のキャンペーン(サンクスキャンペーン)を始めた。2007年度の平SFC以外のエリートメンバ向けらしい。3月31日までに10回搭乗でプラチナ(PLT)、20回以上搭乗でダイヤモンド(DIA)獲得のチャンスである。銭さえあれば、DIA_GETも十分可能だ。さて、どうするか。

NZへ持参したGPSレシーバ、ソニーGPS-CS1KのログデータをGoogleMapsで表示させてみる。 うまくトレースできていた!

 NZでのデジカメ画像 2人で約2100枚。整理が大変。 NZ時刻にあわせるのを忘れ、途中で変更した。それまでの分が狂ってしまった。さてどうするか。Exifを編集できるといいのだが、枚数が多いので一括でできるやつがいいなあ。
そんなアプリ、探したら、あったあった!
Exif 日付時刻情報復元ツール
=== De4Exif v0.15 ===
http://www002.upp.so-net.ne.jp/candynag/digicam/de4exif.html

主な機能は以下の通り
【機能1:日付時刻の絶対指定(分自動インクリメント可能)】
【機能2:フォルダ内の代表ファイルを基準に同じ日時差分で一括復元】
【機能3:一括時差補正】

海外で時刻修正を忘れた今回は、機能3の一括時差補正が大活躍。ファイル日付を埋め込み日付に合わせる機能もあり、Exif修正してもファイルの更新日付は基本的に元のままを保持できる。基本的に、というのはWindows側の仕様により、秒の単位に奇数は存在しません。00,02,04‥‥56,58 となってしまう。ゆえに埋め込み日付の秒が偶数のとき、ファイル日付はぴたり一致するが、オリジナルの時刻の秒が奇数の場合は1秒ずれて設定されてしまう。特に問題はないと思われる。

 プレミアムモルツ黒が当選していた。キャンペーンの応募で当てたものだ。どうせ当たらないだろうと思っていたが、予想外に当たってしまった。

長い休みも今日まで。留守中の整理などをして明日より業務再開でござる。
明日は、会社設立の補正のために、不備の書類を用意。朝補正しに行こうと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | トラックバック

2007年01月22日

JALバーゲンフェア継続/ZEROBANK

出陣。週末よりNZ遠征のため時差調整を兼ねて今日から1時間ずつ早起きしようと思ったが、初日よりペナルティ。
V案件レイヤ調整。モトヤ味見ほか。

 昼休みにサンライズテクノロジー(4830)の利益配当金受領。約1万円。確定申告ならびに起業書類作成のため三菱東京UFJ銀行にて通帳記入。ATMでも 通帳の自動繰り越しをしてくれた。21世紀は便利だ。

晴れて資本金払い込み完了確認。

 昨日依頼したドメインの指定事業者(レジストラ)変更が完了。即日対応とは意外だった。gonbei.jpが手際がいいのか、依頼が少ないのか、その他?
gonbei.jp→muumuu-domain.com ドメインの期限延長(契約更新)は帰国後に行おう。

NZの気象情報のサイトを備忘録がてら。http://www.metservice.co.nz/

JALの話題2件。
JALも画像提供サービスを始めるようだ。今のところ電話かFAXによるオーダだが、いずれオンラインでもできるようになるかもしれない。
JAL PHOTO SERVICE http://www.jal.co.jp/jalphotoservice/

2006年4月〜6月のバーゲンフェアが発表になった。
バーゲンフェアの設定日は以下の通り。
搭乗期間 発売期間
4月6日〜 4月10日 2月6日〜 2月15日
4月19日〜 4月23日 2月19日〜 2月28日
5月10日〜 5月14日 3月9日〜 3月18日
5月24日〜 5月28日 3月23日〜 4月1日
6月7日〜 6月11日 4月6日〜 4月15日
6月21日〜 6月25日 4月20日〜 4月29日

運賃は7000円〜20000円だが、羽田〜大阪10000円、羽田〜札幌13000円など、今期も値上がりしており、搭乗日や便によっては先得の方が安くなるケースもあり、バーゲンフェアが形骸化しつつあるようだ。 バーゲンの意味が希薄化しつつもある。

 ヤフオク落札額振込のため、帰宅後ジャパンネット銀行(JNB)口座へ入金のためサークルK(K)へ。しかし「このカードは取り扱いできません」と蹴られてしまう。サークルケーサンクスのコンビニATM(ZEROBANK)は東京スター銀行が運営で、JNBが提携するe-netなどとは異なるようだ。ZEROBANKはMICS加盟の金融機関は使えるが、JNBや新生銀行、あおぞら銀行、セブン銀行などとは取引できないようだ。 JNBへの入金(引き出しも不可)はならなかったが、MICSの銀行等であれば日中の引き出し手数料がゼロ円というGoodな情報を今更ながら知ったのは収穫だ。 結局ミニストップ(E-net)にて無事入金完了。帰宅後PCより振込手続き。事なきを得た。なぜ帰宅後になったかは、キャッシュカードを家においてあったことが敗因。

第5回東京リアルエールフェスティバルチケット入手(via W隊員) 2800円(試飲12回権利付)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | トラックバック

2007年01月05日

JAL国内線ファーストクラス/UGルール変更

午後出陣。 V案件文字変換テーブル作成、新E案件用デザイン査収。タイル更新マニュアルたたき台作成ほか。

JALが国内線にファーストクラスなる設備、サービスを提供するようだ。JALは2004年にスーパーシートをやめ、上級クラスはクラスJに統一してまだ数年だが早々と方針変更するようだ。クラスJも存続し、3クラスに移行するようだ。

 背景にはANAの最上級クラス スーパーシートプレミアムが好調なことがあろう。SSが廃止されてNHへ流れたビジネスユーザも少なくないと思われる。 はたしてJAL国内線Fクラスではどのような魅力あるサービスを提供してくれるのだろうか。

 3クラス化でシステム周りの改修費用も膨大なものとなりそうである。JALのみならず、JAL(AXESS)に接続する多くのサブシステムにも多少なりとも改修しないといけなくなるだろう、などとSEらしく書いてみるテスト。

 JALが2007年からアップグレード対象となるクラスを若干変更するようだ。
「JMB一般規約および特典航空券ご利用条件の一部変更について」(https://www.jal.co.jp/cms/jalmile/ja/jmb_500.html)によると、
◇JALグル−プ国際線アップグレード特典のご利用条件について
(1)有効期限の変更 (略)
(2)対象となる航空券
2007年4月1日ご搭乗分よりJALグループ国際線アップグレード特典ご利用の際には、以下対象運賃で発券済みの航空券が必要になりますので、ご搭乗時にお持ちください。
 ○対象となる航空券
 券面上のクラス欄にJ/C/D/Y/B/H/K/Lが印字されているものが対象となります。
(エグゼクティブクラス普通運賃、JAL/JAAビジネスセイバー運賃、エコノミークラス普通運賃、JALエコノミーセイバー・プラス運賃、IATA PEX運賃、JAL/JAAエコノミーセイバー運賃など)
 ○対象とならない航空券
 JAL悟空運賃、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券など
※JALグループ国際線アップグレード特典の対象となるクラスが航空券のCLASS欄に印字されている場合であっても対象とならない運賃があります。

 つまり、従来UG可能だった 海外発のSクラスが対象から外れると言うことだ。

現在のルールはというと、、、
*海外発券の航空券につきましては、券面上「CLASS」欄にC/D/Y/B/K/Sが印字されている場合、アップグレード特典ご利用の対象とさせていただきます。但し、上記クラスが印字されている場合でも、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券の場合はご利用いただけません。

 S-classは外れるが、今後J/H/Lクラスは利用可能になるということで、もしかしたらより安い運賃でUGできるようになるかもしれない。2007年4月以降のNET-FAREの予約クラスが変更されると勝手に推測する。ただ、円安のため海外発券の旨味はかなり低下しているのも事実だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年12月25日

沖縄AT遠征(3)〜米島&江戸食堂

(画像は後日)
8:00起床。朝から雨である。風も強い。モチベーション低下。朝食をいただくが、琉球料理はなかった。もうちょっと創意工夫があればと思う。

10:40チェックアウト。10:50発のバスで久米島町大田の米島酒造へ。こじんまりとした酒造。 家族経営らしい。お忙しい中、工場見学を受け入れてくれた。原料を蒸すところから麹投入、仕込み、蒸留など主な工程を見ることができた。ちょっぴり期待した試飲はできなかった(こちらから申し出なかったからかな)が、経営規模や人手を考えると対応できないと考えるのが妥当だろう。 


 久々の郵貯スタンプラリー(久米島町太田局)をして、徒歩(ピクニック)で13:00久米島空港へ。途中晴れ間は射すが横殴りの雨が振るなど東南アジア系の天候に難儀したがどうにか到着。

 予約便は15:55発でまだ時間は十分あるがチェックイン。チケットは特割1で前便への変更は不可だが、ダメ元でGOSHOW可否について聞いてみた。本来はダメだが、今日は強風の影響もあり、運航が確実な前便については変更を承るとのことで、予約便より2時間早い13:55発のJTA212便へ変更できた(無料)。ラッキーであった。ちなみにオリジナルのRAC870便は満席であった。わしらが変更したことで870便に乗れなかった人が救済されるし、JALにとっても増収のチャンスありで万歳といったところか。 空港内で久米島そば(500円)を食う。飲み物はオリオン生ビール(500円)。

 13:50搭乗。クリスマスプレゼント(駄菓子詰め合わせ)いただく。外はまた風雨強くなってきた。 NU212便。機材はB737-400(B34)。席は20JK。50%くらいの乗客だった。 途中の下界は雲海を予想していたが、ケラマより先は晴天であった。 14:30那覇空港到着。 ANAカウンタへスーパーシートプレミアム(superseat premium:SSP)へのアップグレードを依頼。幸い空席があり、UGできた。原資はSFCアップグレード券。 出発までまだ5時間あるので、ロッカーに荷物預けて(400円 大型化され、キーレスロッカーになっていた 100円ロッカーは消滅)、ゆいレール一日乗車券買って小禄へ。小禄金城郵便局でスタンプラリー。ジャスコで買い物大会。

美栄橋へ移動。江戸食堂を再訪。よかった、やっていた。おばぁに数年ぶりにごあいさつ。 やはり土日休みになってしまったようだ。
迷った末、煮付け(550円)をいただく。ホワイト隊員はチャンポン(450円)。店内はよい意味で変わりばえなく、いつもの味が楽しめた。平日のみの営業となり、以前にも増して来づらくなってしまったが、機会をみつけてまた再訪したい。 創業43年とのことで今後ともがんばってくれる由。おじぃの姿が見えなかったのがちょっと気掛かり。

日本最南端の駅、赤嶺で降りてアルテック(酒のディスカウントストア)で第2回買い物大会。久米仙での試飲に敬意を表し、購入という形で恩返し。 18:25那覇空港戻る。signetでマターリ。クリスマスということで特製キャンディパックをいただく。海の邦という瓶入り泡盛、オリオン生ビールをいずれも少々。

 20:00搭乗。NH136便。機材はB44.席はSSPの5HJ。チケットは超割を当日出発空港でUG。SSPを含め満席。 帰路は飲み放題大会と称してガンガン飲む。とはいえ飛行時間の関係で3杯に止まる。茶菓子はパティシエsadaharu aokiのケーク3種。いかにも高級そうなお菓子である。他にとびっきりうどん(以前経験済み)なども無料で試せたが時間切れにつき断念。

 気流の関係か予定より早く22:05着。無事解散。22:15発の快特京急久里浜行きで帰宅。 横浜は若干寒かったが暖冬のためか事なきを得た。

今日の土産:シママース(塩)、沖縄ふ、久米島の久米仙古酒ホワイト(12年 35度)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2006年12月17日

北海道で初物づくし

(画像は後日)
9:10スタート。朝食にあらとんでとんこつ+魚アラスープの味噌ラーメン(醤油味と迷った 750円)をいただく。豚骨+アラとは意外な組み合わせでどんな味なのか興味津々だったが、絶妙なバランスで実においしかった。あらとん店主はかつて新宿で行列のできるラーメン武蔵の店長をしていたという。なるほど うまいわけだ。 アラのスープを使ったラーメンをプロデュースしたくて結果的に札幌へ黒船のごとくやってきたそうだ。

 札幌場外市場を冷やかし(といいつついろいろ買い出し)、札幌から野幌の開拓の村(入場料680円 夏季830円)へ移動。 北海道開拓時代の庁舎、商店、家屋などが屋外に展示してある。 なかなか興味深かった。酒造や旧青山邸(にしん御殿)などいくつかの施設内にはボランティアがいて、ガイドをしてくれた。サンタクロースの折り紙を研修。一応折れたが、再現できるかどうかは微妙。なかなかおもしろかった。
全部回りたかったが、寒さのため撤収。

 六花亭真駒内六花亭ホール店でランチ。スープがいいらしいのでスープセット(ミネストローネ or 鶏と野菜のスープ フランスパンつき 630円)をいただく。 温かいスープで 体が暖まったし、おいしかった。 

 スーパーなど買い出しして 19:15新千歳空港へ送っていただいた。
今回もsite氏(仮名)にいろいろとお世話になり恐縮。感謝します。

 帰路便までまだ時間があるので、弁当など買い出し。先得割引の半券のクーポンをBLUESKYで行使。 以後サクララウンジでマターリ。飲み物は(たぶん)サッポロクラシック+各種おつまみ。

 20:40搭乗。JL1038便。機材はB777-200(772 旧JAL)。席はクラスJの83HK。当初は72J(旧JASレインボーセブン)旧スーパーシートの82HKを指定していたが、予定機材に落雷したため、検査のため別の飛行機に機材変更となったそうで、それにともない席も変更となってしまった。JL1038便のクラスJは新座席に改修済で、スーパーシートでゆったりという夢は幻となってしまった。

 しばらくJALに乗る予定がないので、かねてから気になっていたスパークリングワイン(おつまみつき 500円)を試してみる。スペイン産のBRUT(辛口)187ml。ちょっと辛すぎるから、という感じ。次回はないかもしれない。妻はお疲れかグーピー寝ていた。

 22:40羽田着。23:05発の特急京急久里浜行きで帰宅。1本前の22:55発急行泉岳寺行きに余裕で乗れたが、先週この列車に乗っても結局次発の特急に乗る羽目になるので、見送った次第。

ということで今回は初物づくし(ノルベサ、扁炉、あらとん、開拓の村、六花亭スープ、JALスパークリングワインetc)の旅だった。

今日の土産:ロシア産の紅鮭(冷凍)、各地の昆布、配布用スイーツほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2006年12月16日

札幌で忘年会

(画像は後日)
今週末は北海道遠征(忘年会)。ゆっくり起きて10:35羽田。B1Fのフードコートでミニ親子丼(450円)を食う。11:30出発。JL1019便 機材はB44。席は2階席の76AC。最後尾階段上のペアシートである。

 13:00新千歳空港着。 site氏(仮名)と合流。札幌大通公園へ。ミュンヘンクリスマス市を見物。Erdinger1100円と高い。 ソーセージ&パン(400円)を食う。ミュンヘンのそれに比べて質・量とも劣る。

 ノルベサへ移動。観覧車(600円 4人だと500円)に乗ってみる。ほとんど乗客がいない。大丈夫か? 一基だけの黄色いかごに乗る。思いのほかいい景色が見られた。Good。ゴンドラ内は、シートヒータがあり、寒くはなかった。

 千秋庵でコーヒーブレイク(220円)。暗くなってきたので札幌イルミネーション見物開始。大通を中心に各種の電飾がある。まあまあきれいか。さすがに東京丸の内(で開催されていた)のミレナリオや神戸ルミナリエに比べるとやや見劣りする。 再びクリスマス市、アカペラを少々鑑賞も立ちどまると寒いので1曲で撤収。

つきさむ温泉(1150円)へ移動。アルカリ性天然温泉、源泉かけ流し、露天風呂、サウナなど施設は充実。深夜料金(24時以降 2000円)を支払えば仮泊もできる。 タオルや館内着を貸与してくれるので手ぶらで利用できる。レストラン、家族休憩室もある。次回ゆっくり利用したいものである。

 友人宅にて扁炉という中国家庭料理をいただく。なかなかおいしい!わが家でも簡単に作れそうだ。飲み物はスパークリングワイン(ロゼ)、泡盛(久米仙酒造)、おばさんワイン(ESP)ほか。ごちそうさまでした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年12月10日

九州遠征(2)〜久々の山水亭

(画像は後日)
7:30起床。いい天気だ。このまま今日は晴れるという。8:25スタート。福岡都市高速、九州道を走り、益城熊本空港ICへ。県道をZoomZoom走り地蔵峠へ。5分ほどハイキングして峠へ登る。阿蘇五岳などいい眺めだ。天気もいい。標高が高いためチト寒い(笑)。

 まだ行ったことのない阿蘇山上へ行ってみた。朝の情報ではガス発生のため火口見学不可とのことだったが、行ってみたらやっぱり見学不可だった。ロープウェイも運休。北風のときはだめのようだ。残念。晴れているが山のためさすがに寒く、気温はたぶん1度。風が強いので体感温度は氷点下だ。

 外輪山を上り下りして12:25産山村の山水亭を再訪。迷った(オムライス、とんかつ定食、あんかけチャーハンetc)結果、新メニューの豚キムチ丼(840円)をオーダ。いわゆる豚キムチ炒めではなく、ごはんの上に(豚肉+野菜)炒めを乗せ、その上にキムチが乗っている。ゆえにキムチは冷たく、その他は熱い。キムチを加熱して炒めないと意味がないため、なんちゃって豚キムチ丼と言えよう。味はまずまずであった。Goodだが、前述の通りまだ改善の余地がありそうだ。

 ドライブして大分県くじゅうの空という店からさらに上がったところから展望。阿蘇の山々は霞んでいたが、快晴で人工的な音もなく、昼寝にはかなりよさそうなポイントだ。

 噂のどこでもカフェTonChanを初訪問。いわゆる移動車販売。いろいろな種類のコーヒーその他を安価に提供する。 オーダを受けてから豆を挽く。カフェオレ(350円)をいただいた。コーヒーは素人だがおいしかった。紙コップで提供されるが、オリジナルマグカップ(50円引き)や、マイカップ(20円引き)もOKだ。紅茶はないのか、という声があったかわからないが、ちゃんと紅茶もあるので安心感が大きい。

 今日の温泉は黒川温泉花みず木を狙っていたが、好天のためかメイン駐車場は満車。数百m離れたサブの駐車場に止めてもよかったが、これだけ車が多ければ風呂もさぞかし混んでいるだろうと、花みず木をあきらめ、近隣の野の花へ移動。日帰り入浴(500円)は露天風呂のみだが、浴槽は上下2つあり、入浴客もわしらを入れて5名だったのでのびのびできた。露天ではあるが、屋根が大きく、厳密には露天じゃないけどまあかけ流しで加水なし(たぶん)の湯を堪能できたので満足だ。

 ファームロードをZoomZoomドライブ。日田一品街で土産物色。地元のしいたけを購入。 うきは市吉井町の大砲ラーメン香林亭を再訪。悩んだがラーメン並(450円)をバリカタでオーダ。 いつものとおりバリうま。 替え玉は100円。

 大分道朝倉ICから太宰府にワープし、予期せぬ渋滞も全くなく、ZoomZoomと19:05に福岡空港に送っていただき解散。今回もYANO氏(仮名)には大変お世話になった。感謝します。

 帰りの便は21:10なので、空港を適当に探検した後、サクララウンジしばしぼぉっと生ビールを飲みつつW-ZERO3でポチポチ。 21:00搭乗。JL1738便。機材はB44。席はクラスJ(新機材)の84H。先得割引普通席を空港カウンタでクラスJにアップグレード(差額1000円支払い)。先得割引は当日でも前便にGOSHOWできないので、本当は20:00発に間に合っていたがあきらめた。 福岡空港のサクララウンジにはビールサーバが2つあり、キリン(おそらく一番絞り)とアサヒ(スーパードライ)が選べる。

 ほぼ安定した飛行で22:40羽田到着。22:55発の京急線急行泉岳寺行きに乗り、京急蒲田で接続の普通浦賀行きに乗り換えた。今日から京浜急行がダイヤ改正したので、浦賀行きのあとは特急京急川崎行き、その後は羽田空港からの特急京急久里浜行きと続く。 土休日に羽田空港から横浜・横須賀方面へ行く人にとっては、羽田空港発22:55の泉岳寺行きにのっても、後発の23:05発特急京急久里浜行きにのっても、結果的に到着時刻は同じである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年12月09日

九州遠征(1)〜佐世保バーガ再び

(画像は後日)
今日から九州遠征。7:01羽田空港。JL1731便。機材はB44(R41).席はアッパーデッキ(2階席)の76H。最後尾である。76JK空き。 眠いのでしばし惰眠。窓側へ移ってもよかったが下界は雨。おめざめですかカードをまたもらう。 九州NaviBookを機内でもらう。

 羽田空港出発混雑および強い向かい風の影響で10分遅れ。 9:40福岡。YANO氏(仮名)と合流。一路熊本方面へ。 当初今日は阿蘇、明日は佐世保へお出かけ予定だったが、天気予報では今日は雨、明日は晴れだというので、予定を変更し、今日佐世保、明日阿蘇としてもらった。

 長崎道、西九州道を経由して、佐世保市内のSutamina本舗 Kayaという店へ。YANO氏オススメのスペシャルバーガー(500円 ベーコン、チーズ入り)を食う。事前に電話予約していたので、ほとんど待たずにGETできた(11:45電話 12:30渡し)。甘辛ソースの多い佐世保バーガーだが、ここのはそうではない。なかなか結構おいしい。雨なので車内で食ったが気にならない。

 年齢のせいか、スペシャルバーガーのせいか、バーガー1個で満腹だ。有明海では牡蛎がとれるらしく、この季節カキ焼きが有名らしい。せっかくなので出かけてみる。 その前に、佐賀県太良町のたら竹崎温泉のホテル 夜灯見荘(やとみそう)で日帰り温泉入浴(500円)。風呂は2階に内風呂と露天(展望)風呂がある。 露天のほうは貸切中だったので入れなかった。 温泉は透明でややなめらか。カルキ臭はないものの、本当に温泉かどうかはよくわからない。かなり加水している可能性あり。 露天からは有明海が見える(はず)。 

 ほどよく温まって再出発。太良町の大成丸海産のカキ焼き小屋で焼きカキ大会。 地元で取れた大小のカキが11個くらいで1000円。焼き小屋に入り自分で焼く。北海道厚岸のコンキリエと同じ方式。小屋は薪を使うタイプ(無料だが煙たい)と、炭火を使うタイプ(200円だが煙たくない)がある。どちらも一酸化炭素には気をつけないといけないが、迷うことなく炭火を選択。 自分で焼くカキもうまいものだ。大半がこぼれてしまうカキ汁もうまい。ご紹介いただいたYANO氏に感謝。

 暗くなってしまったが、干満の差が激しい有明海ぞいをZoomZoomドライブ。34号、県道を経て基山町の丸幸ラーメンセンタ(24時間営業 終日禁煙)へ。 特製ラーメン(460円)をいただく。安い、うまい、早い。ノーマルのラーメンも370円という安さだ。 ここで「バリカタ」デビュー。わし好みの固さだ。Good。

 3号線をZoomZoom走りスーパー寄って21:40YANO氏宅着。約350kmのFunFunドライブだった。改めてYANO氏に感謝。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2006年11月30日

TrueTypeFont/JALアワード発券

出陣。 V案件用にgdライブラリを使ってTrueTypeフォントで文字列を描かせる機能を追加実装。Freetype v2.Xを使い、gdImageStringFT()関数をたたいて描画させる。
半角カナが文字化けするなど、難航したが漢字変換で半角カナは強制的に全角になってしまうことが原因だった。gdkanji.cにパッチをあてて解決。 内部の漢字コードはUTF-16のようで、半角カナの場合のEUCからのコード変換ロジックも追加でgdft.cに実装。 ベースのgdライブラリはv1.8.4である。

 JAL国際線特典航空券(エコノミー)の1割引キャンペーンが今日までだった。 今年流れるマイルはないが、来年行きそうな目的地をチョイス。バンコク(35000マイル)、台湾(20000マイル)、ソウル(15000マイル)に絞る。括弧内は割引前の特典交換に必要なマイル数。
貧乏人はマイル単価でさらにふるいにかけた。BKKは悟空で70000円前後で行ける。マイル単価は2円。 台湾は60000円くらいでマイル単価3円。ソウルは50000円前後でマイル単価は3.3円。 ソウル行きがコストパフォーマンスが高いが、結局しばらく行っていない&高速鉄道(新幹線)が開業する台湾にした。台湾(JAA:EG便利用)はアジア1地域に属しており、気が変われば3000円の手数料で中国、香港などへ変更(再発券/リルート&リイシュー)可能なことも安心感が大きい。

 ついでにソウル発石垣行きのアワード(13500マイル)も発券しておいた。もちろん東京でストップオーバである。

 帰宅後Jenaプロジェクト実装続き。 ベータ版のリリース。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2006年11月18日

紅葉を見にいこうや

(他の画像は後日)
関西遠征。5時起きで6:21羽田。JL1303便。機材はB767-300(A20)。席は15G。特便割引1+チケレス割(10400円)。うち1000円はJALICクーポン利用。 8:10関空(KIX)。南海の空港急行で9:30なんばへ。ご主人、ユキちゃん(いずれも仮名)と合流。

 南海高野線快速急行で高野山方面極楽橋へ。 橋本から先は山岳区間を走る。箱根登山鉄道のごとく登っていく。 最急勾配は50パーミルと、箱根登山鉄道の80パーミルよりは緩やかだが、かなりの坂道だ。20m車は入れず、17m車が活躍している。

 極楽橋から高野山駅まではケーブルカー(同じく南海電鉄)で上る。このケーブルカーは勾配がきつく、最急で500パーミルを超える。カーブルカーの線路は交換個所を除いて直線であることが多いが、このケーブルカーの区間には曲線部分、つまりカーブがある。意外である。

2006111801.jpg 11:50高野山駅到着。南海りんかんバスで高野山奥の院へ(400円)。このバスでもスルッとKANSAIが使え、わしの持っている2Dayチケットも有効だ。総本山の高野山見学。 さすがに荘厳である。 いろいろな企業の墓まである。

 玉川通りのお店で昼食(親子丼:650円)。バスで千手院へ移動。金剛峯寺周辺で紅葉撮影。散り始め(落葉し始め)だが、木によっては赤いですよと歓声を上げてしまうものもあり、美しい。来てよかった。

 バスで高野山駅へ戻り、15:46発のケーブルカーで降りる。南海普通(各停)と急行を乗り継ぎ、17:40なんばへ戻る。マクドでスナックをつまみ、忘年会会場のKPOレストラン(道頓堀戎橋横)へ。 去年もここで忘年会。キリンオリジナルのここで作ったドラフトビール4種(ピルス、ヴァイツェン、エール、スタウト)ほかが飲み放題(1700円 2時間)。適当につまみや軽食をシェアする。 お題は例の通り比較文化学(ネパールは安全か? 今夜が山だ、など)で大いに盛り上がった。 
今日のビール:ピルスx2 ヴァイツェンx2 エールx1 スタウトx1

 20:30宴たけなわだが時間切れで参会。難波駅へ移動し、解散。21時発のラピートβ77号で21:38再び関空へ。 551買ってサクララウンジで休憩。22時24番ゲートから搭乗。JL1322便。機材はB767-300(クラスJ改修済)。席はクラスJの82G(82D空き)。チケットは特便割引1+チケットレス割引(XFT)で12350円。うち1000円はJAL ICクーポン充当。

 ビール6杯(実際は一部グラスで残しているので5杯相当)と、寝不足からか、惰眠。 またおめざめですか?ステッカーをいただいた。 23:20羽田。23:38発の京急普通京急蒲田行きを乗り継いで0:20頃帰宅。 日帰り関西旅行という酔狂な旅ではあったが、現地の滞在時間は13時間を超えており、十分堪能できた。 スル関2Dayチケットはどうやら有効期間(今回の場合平成19年5月1日まで)中に、2日間有効(連続しなくても可らしい)と解釈できる、とわしらでは認識したので、もう1日乗り放題権利が残っているようだ。 来年早期に再度の関西遠征をしたいものだ。次回は兵庫県エリアの乗りつぶしが今のところ濃厚だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年11月15日

ハワイ遠征断念

出陣。 タイル生成プログラムの改修。任意の大きさのタイル生成を可能とした。

 恒例の関西忘年会をいつにしようか 検討していたが、急遽?今週末開催となりそうだ。 日曜日は午前中から所用あり、また18日はなぜかどこのホテルも満室のため日帰りとなる見込みだ。

 昼休みにJALプラザへ出向き、ハワイ遠征の特典航空券の払戻しを依頼した。未使用かつ有効期間内であれば、手数料(5000マイルまたは5000円)と引き換えにマイルが自分の口座に戻る。ただし、すでに失効したマイルは戻らず、消滅する。 わしのマイルは32000丸々戻るが、妻の分は23500マイルほど失効してしまう。それでも8500マイルほど残るので、不経済とは思いつつ5000円を払って戻してもらった。

 都営浅草線内のトラブルにより京急も乱れた。発車案内も乱れていた。3時間も列車が来ない? はずはなく、陸続とやってきた。

 帰宅後Jenaプロジェクト DBSSツール改修。東芝HDDリカバリの続きなど。

 12月の沖縄遠征はせっかくなので離島をからめ、久米島1泊を組み入れた。初のおかうえお(OKA-UEO)ができそうである。

 千島列島でM8.1の大きな地震発生。北海道東部に津波警報発令。しかし幸い津波は1mにもみたず、被害はなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2006年11月08日

JALが2つのステップアップボーナスマイルキャンペーン(重複適用)

出陣。雑戯団案件検証。何千枚もの画像をチェックして目が疲れた。その他更新セントラル打ち合わせなど。

 新春か来春にニュージーランドへ遠征する話が出た。早速手配を試みるが、1月から3月の都合のよい(ひどりのよい)日のNZ便は満席のようである。ANAのマイルを使ってニュージーランド航空のビジネスクラスでの往復を狙っている。

 JALが2つのステップアップマイルキャンペーン(ステップアップボーナスマイルキャンペーン!とJAL国内線 パワーアップボーナスマイルキャンペーン!)を開催中。どちらも12月末までにJL国内線に2回以上(3回かも)でボーナスマイルがもらえる。対象運賃はマイル積算運賃とのことだが、区間マイルの50%がたまる個人包括旅行運賃(個人ツアー:IIT運賃)は対象外らしい。なんだかややこしい。要は区間マイルの75%以上が積算される運賃と解釈していいだろう。バーゲンフェアや、先得割引(旧スーパー特便割引28)も対象。それぞれのキャンペーンは10月からと11月から始まっている。「ステップアップボーナスマイルキャンペーン!」は10回以上の搭乗で最大値の10000マイルが、「JAL国内線 パワーアップボーナスマイルキャンペーン!」では7回以上の搭乗で10000マイルがもらえる。2つのキャンペーンは重複して適用され、最大20000マイルもらえるチャンスだ。 10月は2回搭乗しており、10回の壁をクリアするにはあと8回搭乗する必要がある。
ANAも同様の「ANA国内線 ラストスパートキャンペーン2006」を行っているが、超割、旅割は対象外である。

 用もなく、ボーナスマイル獲得のためだけに8回も無為に飛ぶのは不経済である(1回10000円として80000円必要だが、その割に20000マイル+搭乗マイル しか獲得できない=投資妙味が薄い)。 しかし今のところ、札幌と大阪へ忘年会のために飛ぶ予定があり、またANAは今年プラチナ(PLT)資格を維持するプラチナポイント(50000PP)は達成済みなのでJALに乗ることに支障はない。 あと4回(無為かもしれないが)乗れば20000マイルである。 先得割引で適当に手配。那覇〜宮古の先得割引が最安値で5000円。那覇〜石垣の同運賃が最安値で6000円とリーズナブルだ。しかしわしは那覇在住ではないので、那覇に飛ばないといけない。羽田〜那覇の同運賃が13400円〜となっている。

コストパフォーマンス的にはおともdeマイル割引(同行者)が最もよいが、オファーはなさそうである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2006年11月03日

シドニー遠征200611(2)〜Fish, Chips and RiverCat

(画像は後日)
(シドニー時刻)5:00起床。朝食。質素だが食欲ない(数時間前に食べたので空腹でない)ため無問題。

8:55シドニーキングスフォードスミス空港(SYD)着。 入国15分待ち。税関5分待ち。おせんべいのみ持ち込みのためか、簡易検査のみで9:40解放。無料インターネット端末からメールを送信。 CityLink(電車:13AUD また値上がり)でミルソンズポイント(Milson'sPoint)駅へ移動。 A社訪問、ご挨拶。TownHall駅へ戻る。いつものFishMarketへ徒歩で移動。平日だが人多い。徐々に観光地化しつつあるか。中国などのアジア系団体多い。 空きテーブル探すのにうろうろ。カキは明日食えそうなので、今日はフィッシュ&チップス(Fish&Chips)(5.20AUD)+ビール&ワイン(8.3AUD)にしておく。例の通りうまい。 曇りで少し風が強いのがちょっと残念。カモメは相変わらず多い。DO NOT FEED BIRDS(笑)。

 14:20退陣。TownHall駅へ戻り、サキュラーキーへ移動。15:00発のパラマタ(Parramatta)行き高速船(RIVERCAT:7.5AUD)に乗る。船は大の苦手だが、川上りだし、景色がよさそうなので、訓練がてら老体に鞭打って乗ってみた。 ジャガランダなど、なかなか良い眺めだった。幸いほとんど揺れず。

 15:55Parramatta着。 雨が降り出してきた。 ホテルへの道を間違え、遠回りした。16:30チェックイン。 雨なのでParramattaの街歩き中止。目の前にスーパー、WOOLWORTHがあったので、買い物大会。マクドも隣接していたので覗いてみる。MacOZ(マックオージー:3.5AUD)なるものがあったので、買ってみる。部屋に持ち帰って食う。
 MacOZは大きめの肉にトマト、レタス、紫色の野菜か何かがはさんである。まあまあの味。 

外を見ると、隣の芝生でボウリングをやっていた。いわゆる10ピンボウリングではなく、屋外で行うローンボウリングである。ニュージーランドでローンボウリング場を見たことがあったが、実際にプレイしているのを見たのは初めてである。数十m先の白い小さいボールをめがけて、砲丸のようなボールを交代に何球か転がしていく。ボールに特徴があるのか、投げ方にコツがあるのかわからないが、カーブを描いて転がっていく。どのようなルールか よくわからないが、機会があればプレーしてみたいものである。
今日は歩き疲れたのでそのまま休憩。明日も雨だという。

今日の宿:MercureHotel Parramatta。 Hotelclub(Rate2go)にて手配。 129AUD。広めの部屋で、バスタブつき。ポット、アイロン、金庫(セーフティボックス)あり。LANあるが、有料(0.50AUD/分)。Parramatta駅からは遠いと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年11月02日

シドニー遠征200611(1)〜エコノミーな出国

(画像は後日)
日中は出陣。雑伎団案件ほか。

今夜からシドニー遠征。18:30退陣。東京駅へ移動。WINE&DINEでレーベンブロイ(ドイツ製)購入。19:05成田エクスプレス(NEX)45号で東京を出る。 指定券では3号車だったが、B席だったため、すいていた5号車へ移動(はじめから待ってる客の少なかった5号車乗り場で待機していた(笑))。 ビール&ソーセージで一人旅の無事と成功を祈る。 夕刻のNEXはホームライナー的役割もあるのか千葉、四街道、成田に停車。区間利用客も少なくないようだ。

20:04空港第2ビル着。 自動チェックイン機Closed。ファーストクラスチェックインカウンタでチェックイン。 ファーストセキュリティレーンが利用可能ということで有り難く利用させていただく。さすがに待ちは1人と少なかった(一般はハワイ・グアム方面観光客で混雑)。しかし出国レーンはファーストトラックはないので待ち15分。

 サテライト側のJGCラウンジで休憩。 21:05優先搭乗。JL771/JO771便。機材はB747-400(B44)。38D。直後が壁で、リクライニング倒し放題。満席のようで、席がバラバラのグループ多数。チケットはJAL国際線特典航空券(アワード:エコノミー)[SYD-NRT//HND-OKA//NRT-SYD]の最終区間。有効期限切れまであと1週間だった。

21:25出発。21:50離陸。さらば、日本。

 23:00〜飲み物提供開始。23:30〜食事開始。ペンネor焼きそば。ペンネを選択。 気のせいかトレーが大きくなっているような。 質は少し向上したか。 飲み物はプレミアムモルツ。 応対はタイ人クルー。 忙しいためか、ビールのおかわりを忘れられる。。。 1:00(シドニー時間3:00)消灯。 個人用TVで、映画は日本沈没を見る。噂通り(?)つまらなかった。 しばし惰眠。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年10月26日

日ハム日本一/ステップアップボーナスマイルキャンペーン

出陣。アンチエイリアス描画機能実装続き。タイル更新方検討ほか。アンチエイリアスは概ね基本機能の実装を完了。 しかしまだ遅い。gprofで統計をとってみると、gdライブラリ(2.0.33)の関数が遅いようだ。 今日の時点では、わかる範囲でチューニング。

 ジャパンビアフェスティバルを前に、ホワイト隊員(仮名)と、前々夜祭兼打ち合わせのため立呑屋日比谷店へ。プレミアムモルツx3(@300円)。あとからshiranu(ry氏参戦。日本シリーズ(日本酒プリーズ)第5戦が放映中。日本ハムが日本一に。新庄男泣きであった。 これでまたシャウエッセンが安く買える! 

 ANAが11月から2カ月間、ステップアップボーナスマイルキャンペーン実施を知る。期間中の国内線の搭乗回数に応じて最大10000マイル(7回以上搭乗)プレゼントするというもの。対象運賃は75%以上のマイルが加算される運賃だが、超割、旅割は対象外だ。

 同様のキャンペーン(JAL国内線 パワーアップボーナスマイルキャンペーン!およびステップアップボーナスマイルキャンペーン!)をJALも実施中。こちらもそれぞれ最大10000マイルのプレゼント(7回以上搭乗)だが、バーゲンフェア・先得割引も対象だ。

 NHでは次年度プラチナはほぼ確定なので、JALでマイル稼ぎをしてもいいかもしれない。海外発のノーマル航空券で短距離区間を刻むのもいいだろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2006年10月22日

北部九州遠征〜(2)九州横断&長崎

(画像は後日)
とり天の腹もちがいいのか、食欲がなかったので朝食はパスした。8:00チェックアウト。いつもより早いチェックアウトだ。

今日は長崎県(佐世保あるいは長崎)へ移動し、夜のうちに福岡へ戻り、羽田から帰宅する移動三昧の日である。 移動経路を昨日考えていたが、まっすぐ佐世保へ移動すると昨日通った大分道を引き返すことになり面白くない。 車窓も楽しもうと、やまなみハイウェイ経由の熊本ゆきバス 九州横断バス(縦断ではない)くじゅう号に乗ることにした。しかしこのくじゅう号、別府発は午前中1便しかなく、しかも別府北浜発が8:23と早い。 それゆえ早めの出陣となった。眠い。

 九州横断バスにはくじゅう号のほか、阿蘇火口見物+昼食つきのあそ号もあり、9:30頃出発でよかったのだが、下車観光をするので時間がかかり、長崎へ行けなくなってしまうため断念した。あそ号にもSUNQパスで乗れるが、昼食代(推定1050円)は負担しないといけない。

 北浜から乗車したのはわしだけだった。予約定員制だったが、空席多数なのか、予約なしでも乗せてくれた。1つ手前の別府駅を8:20に出てきたが、他に客は2名だけだった。熊本の九州産交バスの車両。4列シートでトイレはない。要所要所(小田の池 三愛レストハウス 阿蘇駅前)で3〜10分程度休憩していく。 今日も概ね晴天で、くじゅう・あその風景を楽しむことができた。

 13:00熊本交通センター着(普通運賃3600円)。さて、佐世保へ移動といきたいが、14:30までない! 視点を変えると長崎行きが13:10にある。熊本ラーメンでも食おうと思っていたけど、よし長崎へ行こう。指定席券(座席券)の交付(無料)してもらい、パンと一番絞りを買い込んで乗車。3列シート(AB+C)でトイレ付き。映画(ビデオ)上映あり。割り当てられた席は10A。最後尾(4列)である。エンジンの上のためか前より暑い。最後尾なのでリクライニングは倒し放題。一昔前の夜行バスのようだ。かなり深く倒れる。レッグレストはない。車内トイレあり。

 ぼけらっとしながら16:20長崎駅前バスターミナルへ。まずは福岡へ戻るべく定数券の交付を受ける。小一時間あるのでラーメンかちゃんぽんでも食おうと思ったが、昼休みなのか日曜は休みなのか駅前周辺にはラーメン店がない。あったけどなぜか飛騨高山ラーメンだったりする。

 しょうがないので西友で買い物大会。持ち帰りのできそうなめぼしいものはみつからなかった。マルタイラーメンを少々購入。

 ローソンで唐津バーガー(チーズバーガー)とプレミアムモルツを買い、17:30発の福岡空港経由の博多交通センター行きバスに乗車。九州急行(という会社)バス九州号。3列シートの座席定員制。長崎駅では10人ほど乗車。意外とすいていた。夜間走行。車内にトイレはあるが、PAで休憩(3分)。喫煙習慣病患者への配慮か? ポチポチしつつぼけらっと乗車。

 19:50福岡空港国際線ターミナル到着。雨である。無料シャトルバスで国内線ターミナルへ移動。前日webチェックインは済ませてあったが、クラスJへUGを依頼するためカウンタへ。案の定満席だったがダメ元で空席待ちを依頼。5番目だった。整理番号は種別Aの1100番という見慣れない大きな数字だった。1000の下駄を履かせているのだろうか。

 サクララウンジで、長崎の西友で買ったいなりずしを食う。通常のいなりずしの倍ほど長い(太さは変わらず)。飲み物は一番絞り生ビール(スーパードライもあるがまずいのでパス)。

 少し早めにゲートへ。整理券では呼び出し場所が1階4番カウンタとある。あれ?新千歳のトホホ再来か?今から出ても間に合わない。もともと最前列14列目の普通席をGETしていたので それでいいや、と思ったが、空席待ちのアナウンスが聞こえてきた。なんだ、やっぱりここでよかったのか。しばし待機していたが、晴れてわしの名が呼ばれた。勝利である。 JL1738便。機材はB767-200国際線機材で機体番号はJA8231とのこと。以前にも乗ったことのある期待だが、なんだかくたびれた内装である。16席のクラスJの席は一応スカイラックスシートだ。最後列だったので遠慮なくフルリクライニングにしてくつろがせていただいた。チケットはJAL国内線特典航空券の第2区間(MMY-HND//FUK-HND)を1000円払ってクラスJにアップグレードした。本当は新北九州空港から帰りたかったが、アワード枠が満席で福岡となってしまった。

 22:45羽田到着。23:05発の特急京急久里浜行きで帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2006年10月14日

沖縄遠征(1)〜また江戸食堂にふられる

(画像は後日)
 今日から久々の沖縄遠征。10:10羽田へ。19:35発の沖縄行きの予約を持っていたが、11:10発に当日変更。さらに1000円支払ってクラスJにアップグレード。種券はJAL国際線特典航空券(SYD-oTYO-OKA//NRT-SYD)。
 久々に南ウイングサクララウンジへ。LANコネクタができていた。

 11:15出発。機材はB44.Aコンパートメントでピッチが多少広く感じる。気のせいかもしれない。従来スーパーシートのときは5列だったが、クラスJ改修で6列になっていた。

 今日もトイレが近い。3回も用足しにいった。席はほぼ満員のようだ。安定した飛行で14:00那覇空港到着。思えば今年の1月以来の沖縄であった。 まずは今回の主目的の江戸食堂へ行くべく、ゆいレールで美栄橋駅へ。江戸食堂までの道のり途中の店もいくつか変化があった。ガススタンドがファミリーマートに、クリーニング工場が貸店舗にそれぞれ変わっていた。 さて江戸食堂だが、遠くからのぼりが見えなかったので悪い予感がしていたが、休みのようである。 いくつかのブログで最近食べたという投稿があり、期待していたが、土曜は休みになったのか、閉店時刻を繰り上げたのか、臨時休業か。いずれにしても、またしても江戸食堂に縁がなかった。。。店の外側に見覚えのないメニュー看板が出ていたので、廃業したわけではなさそうである。次回に期待したい。

 想定外の出来事だったので、その後あてもなくうろうろ。一旦赤嶺のホテルにチェックインしてネットの使える部屋で店探しvia地図ログ。小禄によさげな沖縄そば店をみつけたのでモノレール(一日乗車券購入済)で小禄へ。徒歩5分ほどで「きくや」に到着。素朴で入りやすい雰囲気だ。ソーキそば、沖縄そば、じゅーしーなどがある。ソーキ(大:550円)をオーダ。すでに16:00。
フーチバー(よもぎ)がテーブルにあり、トッピングし放題。味はなかなか。店員の愛想、笑顔がよく、気持ちのよい店であった。住宅街にあり立地がよくないが、Goodな店である。駐車場もある。店周辺の要所に道案内の立て看板があった。

 ジャスコ那覇店(ゆいレール小禄駅直結)で土産など買いだし。夕食は近所にあるという健康的バイキングレストランだいこんの花小禄店へ行こうとしたが、16時に昼食を食ったためか、腹減らず、スーパーユニオンで総菜などを買い込み、部屋でとることにした。少々食いすぎて苦しかった。飲み物はオリオンビール。その後泡盛(咲元)のうっちん茶割。

今日の宿:ホテルグランビュー沖縄。2005年に日本最南端の駅、ゆいレール赤嶺駅横にできたビジネスホテル。楽天トラベルで手配。ダブルルーム朝食バイキングつきで6000円。LAN端子があり、インターネットが使える。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2006年09月15日

絶不調

昨夜は飲み過ぎか不調。フラフラ君で午後出陣。P案件ブン回し終了。M案件仕様FIX。
復調せずやむなく早めの退陣。帰路もフラフラ君の体たらく。

 明日から沖縄遠征、だったが、台風接近&不調のためやむなく延期。国際線特典デスク(103)も、JGC国際線デスク(非公開)もビジー(「混み合っておりますにもならず、話し中」)だったので、直接JALプラザへ出向いて予約変更。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2006年09月01日

JAL先得割引/500系来夏引退

早くも9月。朝は涼しく感じた。雨のせいかセミも鳴いていなかった。今日も出陣し、B案件ブン回し仕掛け&検証。 段取りをよくした効果か、生成時間は多少短くなったようだ。

先得割引=お先に予約で、おトクなんです。 JALが先得割引という新しい割引運賃を11月より導入することを知った。これは従来のスーパー特便割引21に、多少特典をつけただけで、目玉となる魅力は特になさそうだ。 28日前までの予約が必要で、対象便は限られている。連休時には設定のない便もある。運賃は便によって異なるなど、従来の前売り21やバーゲンフェアに比べると複雑でわかりづらい。はたしてこんな割引で客を呼び戻せるのだろうか? お先に得する、というネーミングもちとセンスが悪い。

結局どれがお得なのか?(see ranking)

 世界最速(本当?)の新幹線500系(JR西日本)が2007年夏にN700系がデビューするのに伴い、東海道新幹線区間(東京〜新大阪)から姿を消すとのこと。500系には2回しか乗っていないが、あと1年足らずで引退とは残念なものである。実行するかわからないが、やっておきたいことは、以下の6つ。
とりあえず乗る(自由席=ハ)
グリーン車(ロザ)に乗る
雪をいだく富士山とからめて撮影
満開の桜をからめて撮影(これは引退後でもできるか)
JR東日本の新幹線とからめて撮影
踊り子号(185系も長続きしないだろう)とからめて撮影

 山陽新幹線では最高時速300km/h で世界最速とうたっているが、ドイツのICESprinterなど300km/h で走行する列車はある。上海ではリニアモーターカーが新幹線を上回る速度で営業運転している。おそらくある区間の表定速度(当該区間を、出発から到着までの時間で割った速度)が最速なのだろう。検証はしていない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | コメント (1) | トラックバック

2006年08月18日

ビックカメラ株購入/JAL10月から国際線運賃再値上げ

出陣。B案件ドライバ作成続き。64分割を100分割に改良。開発環境を速いマシン(P3 850Mhz→P4 3.6GHz)に移し、昨日に比べ2.5倍の速度向上をすることができた。ひとまず実用レベルで、今後の方向性も見えてきたと思われる。

 思うところがありましてビックカメラ(B社)株を1つだけだが購入。カブコムからの一部乗り換えである。B社は8月10日に鳴り物入り(?)でJASDAQに上場したもの、公開価格20万円に対し、初値は20万8000円と振るわなかった。その後売り優勢で日々ずるずると値を下げ、本日192000円まで落ち込んだのをみて参戦した次第。一応キャピタルゲイン狙いだが、8月決算で、優待(あるのか?)や配当(微々たる額だろうが)狙いでもある。

 何気にあるサイト(アクセス統計関係)をみていたら、突如ポップアップが出て、あなたのパソコンはブラックワームという脅威にさらされています。すぐにスキャンしてください。ダウンロードはこちら、云々というページに遷移した。見るからに怪しいサイトで、当然ダウンロードすることなく、ブラウザを閉じた。調べてみると、amaena.comというサイトで、脅威にさらされているというのはまったくのデタラメでいわゆるインチキサイトのひとつと判明。不意をついた攻撃に一瞬びびってしまった。

 JALが10月から国際線運賃を再度値上げするという。正確には運賃ではなく、運賃とは別途徴収している燃油サーチャージの値上げである。各方面とも大幅な値上げで、中国アジア方面の上昇率が顕著だ。
 これではいくらJAL悟空などの安い運賃を利用しても、燃油サーチャージを含めた総額を見ると、敬遠してしまう。 国際線特典航空券(アワード)でも従来と同様に同額のサーチャージが徴収される。航空運賃はマイルで無料といっても、燃油サーチャージが取られ、実質無料で無くなって久しい(なので現在では無料航空券と称していないはず)。
欧州、北米にマイルでただで行けると思いきや、10月からは26400円(9月末発券までは約20000円)+諸税がかかってしまう。

 10月10日からはJAL恒例のマイル割引キャンペーン(2006年は1割引)が始まるが、10月からの燃油サーチャージ大幅値上げを鑑みると9月末までに500マイル割引で交換、発券したほうが得なのかもしれない。

JAL発券テクニックあり(see ranking)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2006年08月16日

JALとアマゾンが提携

出陣。B案件は二転三転。今日のところは再びベース画像をわしらで作ることになってしまった。判決は来週となる見込み。

 夜に基幹システムのバージョンアップ。作業、予後検証とも無事に終わった。あとは明日祭りにならなければめでたく完了である。

 JALとアマゾンが提携し、アマゾンの買い物でマイルがたまるようになった。まずは本、CDの購入のみだ。今後エレクトロニクスなど他の分野の買い物でもマイルがたまるようになってほしいものだ。

上手なマイルのため方が増えましたね(see ranking)

積算率は100円で1マイル。JALカードのマイル(1マイル/100円または1マイル/200円)と合わせて最大2マイル/100円となる。アマゾンがJALカード特約店となれば最大3マイル/100円となるが実現するだろうか。
Yahoo!向けサービスと同様にJALマイルをアマゾンギフト券に交換できるようになるかもしれない。

 甲子園は八重山商工が智弁和歌山相手に力尽き、敗退。ガカーリ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2006年08月05日

羽田ぶらぶら

遠征しようと企んでいたが、アワードGETならず遠征断念。

 思うところがありまして妻と羽田空港へ。京急の回数券を購入しており、このままでは余りそうなので来た次第。

自然式食堂餉餉 妻の希望で第2ターミナルの自然食バイキング餉餉(KeKe)へ。永谷園食品事業本部運営の食堂。 食べ放題のランチは1800円。ビールは別料金、制限時間は90分。味噌汁も飲み放題、割り箸も割り放題であるが資源を大切に。焼き肉やフランクフルトはないので念のため、ってここはヨーデル食べ放題ではない(笑)。

2006080502.jpg 案内された席は偶然にも外を向いたカウンタ席だった。眼下には発着するANA機材がよく見える。東側滑走路も見え、各社の到着便がよく見えた。あまり腹が減っていなかったので、飲食面ではモトはとれなかったが、特等席で機材の動きや、グランドスタッフの仕事ぶりを涼しいところでみられたことを考えれば十分ペイできたと思う。妻はモトをとろうと奮闘し、食いすぎで苦しそうだ。

JAL classic painting ほかの店もそうだろうが、防音がしっかり施され、逆噴射時にわずかに聞こえるかな、という程度だ。 代金はedyで支払った。現在60秒に1回無料になるキャンペーンをしているので、運がよければタダになるかもしれない。

その他の羽田グルメ情報の続き(see ranking)

OZ HND-GMP JL Samurai Blue(FIFA WorldCup2006 Painting)
 空港を見ているといろんな機材を見ることができ、飽きない。僕が注目していたのは、アシアナ航空ソウル行き、国際線機材を使用したANA国内線、残りわずかのJAL旧塗色機、どこか寂しげなSAMURAI BLUE塗装機など。

その他様々な飛行機材情報もcheck(see ranking)

Haneda airport Terminal 2 Deperture floor JALショップ、ANAショップをはしごしてJAL出発カウンタで休憩。夕刻帰途につく。

 帰宅後JenaプロジェクトやSPAM対策の続き。

 来週予定していた中国遠征はNHアワードの往路空席待ちが取れず、復路を含めて解約した。全ての予約がOK(KLの状態ではどうなるか不明)になった時点で初めてマイルが引き落とされるので、今回はマイルを浪費することなくキャンセルできた。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | トラックバック

2006年08月01日

航空各社バーゲン祭り

8月もほぼ毎日出陣か。
偉い人向けのパワーポイント書類作成。図を潤沢に入れてひとまず完成。
新サーバへPHPモジュールインストール。kernel2.6系、apache1.3.36 PHP4.4.2 という最新環境だ。 PHPモジュールはこの環境での動作実績はないが、試金石になるかもしれない。

 思うところがありまして今週末福岡九州遠征を考案。福岡のY氏(仮名)にアポはとったものの、福岡ゆきアワードの空席がなく、頓挫してしまった。Y氏にご迷惑をおかけしてしまった。近々是非。

 代案で札幌遠征を企てたが、友人不在(欧州遠征)を理由にお流れとなりそうである。

 今日から10月1日〜5日搭乗分の各社のバーゲン運賃が発売開始。バーゲン運賃はJALとANAだけかと思ったら、スカイマーク(SKY)も同期間に全線6700円均一のスーパーバーゲンを発表していた。また、スカイネットアジア航空(SNA)も同様のSNAバーゲンスペシャルという運賃を出していることも知った。各社出血サービスなのは利用者からは歓迎である。

 アンチエイリアシング機能を試験的に実装。斜線が滑らかになったが、背景色と線色の差が大きい場合はまだジャギーが目立つ。2段階でアンチエイリアスを処理する必要がありそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2006年07月27日

中国遠征計画/蚊を養殖しそうになる

出陣。仕様書加筆修正。MSLV8画像作成、Z案件で問題発生。鹿児島県十島村で再現。データ定義漏れとすぐわかり事なきを得そうだ。

 8月函館遠征の仮予約を旅割でしておく。

 ふと中国遠征を立案。ブルマン氏(仮名)と日程を合わせて楽をしようとする甘い考え。問題は特典航空券(アワード)が取れるかどうかだ。帰宅後空席状況をチェックしたら、ANAではY/Cとも往路◆(空席待ち)復路○。JALは往路Y×C○、復路○だった。JALのビジネスクラスなら取れるが40000マイル。機材はB777だがシェルフラットではない。シェルだったら予約する気になったが、NHで往路キャンセル待ちにてYで手配しておく。取れなかったら縁がなかったと思おう。前にも書いたがANAでは国際線アワードのキャンセル待ち、日付変更もwebでできるが、JALではどちらもできない。使えない。

 京都のご主人(仮名)よりもそもそと苦言をいただく。ぼけらっとしていたので2回コピペしてしまったようだ。僕の落ち度です。

 先日蚊が飛んでいたが、撃墜できずに姿が消えていた。ところが衝撃のシーンを見てしまった。 妻の研ぎ用の水を張った桶にボウフラ(体長約10mm)が活発に動いているのだ。その数少なくとも20。どうやらこの桶に産卵し、無事孵化し、すくすくと成長していたようだ。数匹を熱帯魚の餌(アカムシ)として採取し、残りを除却処分した。わが家で蚊を養殖するという事態はなんとか回避できた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月26日

JAL2006年第4四半期のバーゲンフェア発表/getdrive/京急横浜駅(7)/T98-next

出陣。久々の晴天。10日ぶりに真夏日になったとのこと。西日本でようやく梅雨があけた。関東の梅雨明けは来週になりそうだ。

 今日有楽町駅でJR東日本からポケモンSuicaカードが発売になることを知った。7月29日から首都圏の主な駅、東京、横浜のポケモンブースにて合計10万枚の限定発売。ねだんは一般のそれと同様2000円(うちデポジット500円)。ひとり3枚まで買えるらしい。

ポケモンセンターによると、詳細は以下の通り。
発売日 :7月29日(土)9:30より発売開始
発売枚数 :10万枚限定 ※お一人さま3枚まで。なくなり次第終了となります。
発売箇所 :JR東日本 東京駅、新宿駅、渋谷駅、池袋駅、品川駅、上野駅、松戸駅、新橋駅、秋葉原駅、蒲田駅、赤羽駅、北千住駅、横浜駅、八王子駅、大宮駅、千葉駅、各駅構内の特設ブース、ポケモンセンタートウキョー、ポケモンセンターヨコハマ
 ※発売駅などは変更になる場合がございます。ご了承ください。
 ※特設ブースの開設時間は、各日9:30〜15:00頃まで
 ※ポケモンセンタートウキョーの営業時間は、10:00〜19:00、
 ポケモンセンターヨコハマの営業時間は、11:00〜20:00となります。
発売価格 :2,000円(500円のデポジット含む、台紙つき)

※販売はなくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
※本Suicaイオカードで自動精算する場合は、大人普通運賃で精算されます。お子さまがご利用の場合は、あらかじめ自動券販機などで小児用乗車券をお買い求めください。
※本カードは「Suicaが使える」お店や自動販売機で電子マネーとしてご利用いただけます。


 ANAから2006年度下期のエコ割の欧州・中東ゆきが発売開始。手持ちのANAアップグレード券を生かすためにはエコ割スタンダードが最安だが、安い時期(1月中旬〜2月末平日発)でもヨーロッパゆきは21万円だ。うーむ、どうするか。

JALから2006年10月〜12月の割引運賃が発表されていた。
存続を注視していたバーゲンフェアは継続されることになったようだ。毎月設定され、閑散期である12月には2回設定がある。クリスマスの時期に設定があるのがちょっと注目か。 スペシャルバーゲンフェアと同様、2006年10月から運賃額に航空保険料などの相当額を含んだ金額による運賃額となっている。 羽田〜大阪の9000円超は高いなあ。当初は7000円程度だったのに。一方で季節運行の札幌〜那覇線は15400円と、911以前の14000円からあまり変わっていない。石垣線など、JTAのバーゲンフェアは未発表だ。

JALグループ、2006年度下期の国内線各種割引運賃を届出
ANAの超割の継続はどうなる?(see ranking)

バーゲンフェア

搭乗日
予約受付期間
主な運賃額(一区間あたり)
10月18日(水)〜10月24日(火)
8月18日(金)〜8月27日(日)
東京=沖縄    13,600円
東京=札幌    11,900円
大阪=北海道   13,600円
名古屋=福岡   10,600円
11月17日(金)〜11月23日(祝)
9月15日(金)〜9月24日(日)
12月 7日(木)〜12月13日(水)
10月 6日(金)〜10月15日(日)
12月22日(金)〜12月25日(月)
10月20日(金)〜10月29日(日)

バーゲンフェア以外のトピックとしてはおともdeマイル割引も継続になっていることか。
2006年10月1日(日)〜12月25日(月)ご搭乗分
JMB会員ご本人:10,000マイル/往復 同行者:20,600円・24,600円/往復

JALは最近国内線シェアでもANAに抜かれており、また社内士気も高くなっているようには見えない。株価も一時期200円を割り込むなど安全離陸まではまだ時間がかかりそうだ。安全確保を前提として顧客の呼び戻す斬新なアイデアがないと、一度ソッポを向いた客はなかなか帰ってこない。 たとえばタイム割引を復活させるとかはどうだろう。個人的には期待している(笑)。


 10月開始とまだ先だが、アワードの1割引キャンペーンがリリースされていた。同様のキャンペーンは2003年(たぶん)から毎年この時期に行われていたが、去年までは2割引だった。ダブルマイルを再三実施してばらまいたから1割引でご勘弁を、ってことなのかしら。

JALマイレージバンク - JMB特典航空券インターネット予約でマイル1割引キャンペーン



IPOは予想通り今回も落選。IPO用一時資金を取り崩し、通常口座へ戻した。


昨日未完だったPC98のハードディスク吸い上げ作戦を今日も敢行。

HDD回転せず。鈍く低い音が断続的に。。。 あぼーんか?
電源ON/OFF繰り返す。蘇生!

昨日見つからなかったSCSIターミネータも発掘でき、SCSI-USBも昨日使えるようになったので準備OK。

ドライブの認識に成功
(デバイスマネージャにて)
USBコントローラ
+USB 大容量記憶装置デバイス

ディスクドライブ
+QUANTUM CTS160S USB Device

HDDのデータをイメージファイルにするため、getdriveを入手。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013937/editdisk/getdrive.html

getdrive.lzhをダウンロード&解凍
とりあえずgetdrive.txtをよく読む。

使用方法は以下の通りだそうな。
GetDrive使用法(WindowsXP/2000)
コマンドラインにて使用する。
getdrive 装置番号 容量 保存ファイル名

と入力します。

例)
getdrive 0 10 drive0.bin
装置0から先頭10MBを読み取ってdrive0.binに保存します。

getdrive 1 2000 drive1.bin
装置1から先頭200MBを読み取ってdrive1.binに保存します。

装置の全内容を読み出した時点で実行は中断されますので、
全内容を読み出すには容量に十分大きい値を与えます。

c:\ にgetdrive.exeがあるとして以下のように実行した。
SCSI-IDは0にしておいた。 とりあえず16MBほど読み出してみる。
c:\>getdrive 0 16 drive0.bin
1MB done.
2MB done.
:
16MB done.
c:\>

 こうしてgetdrive.exeと同じディレクトリに 16MBのdrive0.binファイルができた。
とりあえずバイナリエディタで見てみる。
文字コードはShift−JISにしておくことをお忘れなく。


あれ、かつてポチポチ入力した文字列が一向にでてこない。

おかしいなと思ってよく見ると、www.dell.comとかある。 どうやら、WinXPが動作している起動ドライブを読み出したようだ。

 装置番号に適切なものを設定すれば解決しそうだが、いったい何番にすればよいのやら。とりあえず現在のマシンのHDDは1台しかなく、0の次は1ということで、次のようにコマンドをたたいた。

c:\>getdrive 1 16 drive1.bin
実行速度が遅いが、しばらくしてファイルに出力された。
バイナリエディタで見ると、あれえ?漢字Talk7...???
思い出した。このHDDはSCSIケースとして使おうとして、Macintoshで使わなくなったSCSIハードディスクに入れ替えたんだった。
ま、一応こいつの中身も吸い上げておくことにする。
その間にPC98で使っていたHDDを捜索。あったあった。Maxtorの120MB HDD。

もう1台TEXA Station 120LBSがあるので、それを吸い上げ。こちらは順調に完了。

続いてDiskExplorerを入手
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013937/editdisk/index.html
editd168.lzh (270,663 bytes) Ver1.68

吸い上げてDiskExplorerでファイル・ディレクトリの一覧が出力された。安堵したが重要なことを思い出した。大半の領域はDISKX2ツールで圧縮されているのだった。うーむ、単純には取り出せない。

それではと、PC9801エミュレータを使ってDISKX2を使用して打開できないかと考えた。PC90x1機のエミュレータはいくつかあるようだが、T98-nextにしてみた。実機のROMが不要という点が採用の決め手となった。
 吸い上げたPC98イメージファイルをT98-nextで使うにはヘッダ情報(NHD)を追加する必要があるとのことnhdgenでできるようだ。


ピポ!と懐かしい音がしてNEC固定ディスクユーティリティ画面が出るが、すぐさま再起動してしまう。その無限ループ状態。
時間切れとなった。



今日の京急横浜駅:
工事中の売店KeikyuSt.@京急線横浜駅下り線専用ホーム
売店はまだ開店する気配はなさそう

2006072602.jpg
昨日は準備中だったパタパタ式列車発車案内板が供用開始となっていた


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2006年07月18日

ANA超割スペシャル/JALスペシャル・バーゲンフェア/SH端末に不具合

出陣予定だったが不調により運休。

 ANAからのメールで超割スペシャルを知る。期間限定で全路線(例外あるかも)1区間7700円だそうだ。空港施設利用料(羽田、中部、北九州)のみ別途加算される。羽田発着の場合は7800円となる。
先行予約は7月20日から。

対象搭乗期間は2006年10月1日(日)〜10月5日(木)。予約受付期間は同8月1日〜8月10日。

 JALはどうかと調べたところ、同様に「1社化記念スペシャル・バーゲンフェア」としてANAと同期間で実施する。運賃までも7700円と横並びである。
 これはいったいどういうことかとさらに調べていくと、トリガーはJALの方で、14日に8000円均一として国土交通省へ届け出たが、ANAが運賃額を7700円として追随し、JALも300円値下げ&対象路線拡大をした上で再度申請したそうだ。 客集めに必死なJALだが、運賃も下がったが株価も下がっている。今日は220円まで低下。大丈夫か?

 先手を打ったJALからはメールニュースにその記載はないような気がした。客の心をつかむのはANAの方がやはり上か?

超割/バーゲンフェアの存続は?(see ranking)

参考プレスリリース:
(7/14)JALグループ、2006年度下期国内線大人普通運賃ならびに一社化記念「スペシャル・バーゲンフェア」を届出
http://www.jal.com/ja/press/0000620/620.html

(7/18)ANA 10月搭乗分「超割スペシャル」および2006年度下期の国内線片道運賃を届出
http://www.ana.co.jp/pr/06-0709/06-092.html

(7/19)JALグループ、一社化記念「スペシャル・バーゲンフェア」を値下げ・追加設定
http://www.jal.com/ja/press/0000622/622.html



NHKなどの報道で、シャープ製の携帯電話端末に不具合があることがわかった。文章作成中に「風邪が治りかけた」などと入力すると、治りかけた、確定直後にフリーズしたり画面が消えて再起動したりする。かな漢字変換ソフトに問題があるとのこと。
わが家の携帯の多くはシャープ製で、手持ちの端末で実験してみたところ、以下の通りすべての端末で再現した。
端末名 現象
SH506iC フリーズ
SH700iS フリーズ
vodafone 703SH ブラックアウト


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2006年07月11日

みどりの窓口減少/続MovableType upgrede

出陣。

 週末からハワイ遠征の予約(JALアワード)を入れていたが、気がのらないため(笑)、延期すべく、JALプラザ有楽町へ。予約変更は電話でもできたが、つながらないことが多く、出向いた方が早いと判断。実際そうだった。

勤労感謝の日あたりにとりあえず変更しておく。燃油サーチャージ改定後に第1区間を変更したためサーチャージの差額5750円を徴収された。

 ハワイ復路はMAGIC搭載(K13)のJO71便にしたが、後刻調べたらJO79便もB767-300ER(A41)でMAGIC搭載とわかった。まだ空席はあったので早々に変更しておこうと思う。

 別途今週末に予約が入っていた沖縄那覇行きの予約(SYD-oTYO-OKA//NRT-SYD JALアワード)を9月の連休初日に変更した。

 9月の沖縄遠征の復路を手配。国内線予約受付開始前(実はすでに始まっているが)に動いておこうと思った次第。連休最終日の9月18日は各社強気の設定で、那覇→羽田は朝一の便にしか旅割/スーパー特便割引28がない。それではとANAの国際線アワードでソウル行きの行程を組んでみた。ソウルまではすんなり乗り継いでたどり着けるが、今度は復路がFULL(空席待ち)だ。 翌日にずらすか、ソウル発券(ノーマルまたは割引航空券)で帰る(ANAアワードの復路は後日使用)か、いっそのことソウル発券で第3国行きのNETFAREを手配するとか、可能性はいくらでもある(もちろん空席がなければ絵に描いた餅であるが)。帰りにANAの時刻表をGETしようとしたが、21時ということであいにく見当たらなかった。

 asahi.comによると、JR東日本のみどりの窓口が減っているという。合理化の一環による削減だろう。代わりに自動指定券販売機(MV端末)や、kaeru君という自動契約機「むじんくん」のように遠隔(盛岡市とのこと)のオペレーターに接続してオペレータの声と画面上のサポートで顧客が端末を操作し
 発券、決済を行うサブシステムが徐々に増えているのだという。
未来的だがお年寄りや目や耳の不自由な方には買えない場合が多く、また、機械では新規通学定期券が購入できないなど苦情が少なくないらしい。 顧客へのサービスが大事なのか、企業の利潤、株主への配当が大事なのか、安全な運行が大事なのか、本質的な何かを見落としているような気がする。 
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY200607110531.html

 帰宅後MovableType(MT)のバージョンアップ(v3.2b1→v3.3)の続きを行う。mt.cgiの動作ディレクトリを今回のバージョンから/cgi-bin/で行うことにしてみる。 いつものように、作業メモを残しておく。

Step0 ファイルパスの決定
種類 ディレクトリ・パス URL
アプリケーション・ディレクトリ /home/httpd/cgi-bin/mt http://blog.example.com/cgi-bin/mt
スタティック・ディレクトリ /home/example/blog/mt-static http://blog.example.com/mt-static
ブログ・ディレクトリ /home/example/blog http://blog.example.com/
データベース・ディレクトリ 未使用


Step1 インストール
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/linux.html

・MT-3_3-ja.zipを解凍
・ディレクトリの作成
/usr/local/apache/cgi-bin/mt
/home/example/blog/mt-static

・ファイルのアップロード
* 解凍したパッケージの内、mt-staticディレクトリのすべてのファイルを、作成したスタティック・ディレクトリ(/home/example/blog/mt-static)にアップロード。
* mt-staticディレクトリ以外の残りのファイルを、作成したアプリケーション・ディレクトリ(/home/httpd/cgi-bin/mt)にアップロード。

・権限の設定
アップロードしたファイルやディレクトリに対して、次のとおり適切な権限を設定します。

* アプリケーション・ディレクトリ内のスクリプト(拡張子: cgi)の権限を、755に設定します。
* ブログ・ディレクトリとデータベース・ディレクトリ(注:わが環境では未使用)の権限を、777に設定します。

Step2 環境設定ファイルmt-config.cgiの設定
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/configuration.html

・mt-config.cgiファイルの作成

アプリケーション・ディレクトリに、mt-config.cgi-originalファイルがあります。このファイルをコピーして、mt-config.cgiファイルを作成します。作成したら、秀丸などの
テキスト・エディタでmt-config.cgiを編集します。

・CGIPathの設定

アプリケーション・ディレクトリをウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

CGIPath http://blog.example.com/cgi-bin/mt/

・StaticWebPathの設定

スタティック・ディレクトリにウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

StaticWebPath http://blog.example.com/mt-static/

・データベースの設定(PostgreSQL)
mt-config.cgiの設定

・システム・チェックの実行


データベースを初期化中...
インストールを開始します...
止まる


712
現行のDBのバックアップをとる
$ pg_dump --username=USERNAME DATABASE > blog_back20060712.pg

新サーバにてDB作成
$ createdb DATABASE

DBのリストア
$ psql DATABASE < blog_back20060712.pg
You are now connected as new user postgres.
SET
CREATE TABLE
CREATE SEQUENCE
:
CREATE INDEX
:
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_category_pkey' for table 'mt_category'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_placement_pkey' for table 'mt_placement'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_fileinfo_pkey' for table 'mt_fileinfo'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_comment_pkey' for table 'mt_comment'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_plugindata_pkey' for table 'mt_plugindata'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_tbping_pkey' for table 'mt_tbping'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_session_pkey' for table 'mt_session'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_config_pkey' for table 'mt_config'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_log_pkey' for table 'mt_log'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_blog_pkey' for table 'mt_blog'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_template_pkey' for table 'mt_template'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_permission_pkey' for table 'mt_permission'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_entry_pkey' for table 'mt_entry'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_notification_pkey' for table 'mt_notification'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_ipbanlist_pkey' for table 'mt_ipbanlist'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_templatemap_pkey' for table 'mt_templatemap'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_trackback_pkey' for table 'mt_trackback'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_author_pkey' for table 'mt_author'
ALTER TABLE
setval
--------
169
(1 row)

setval
--------
5770
(1 row)

setval
--------
110431
(1 row)

setval
--------
2958
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
2782
(1 row)

setval
--------
1
(1 row)

setval
--------
11599
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
133
(1 row)

setval
--------
13
(1 row)

setval
--------
2082
(1 row)

setval
--------
3
(1 row)

setval
--------
98
(1 row)

setval
--------
36
(1 row)

setval
--------
1375
(1 row)

setval
--------
6
(1 row)

環境設定ファイルmt-config.cgiへの追記

Movable Type 3.3の新機能の1つであるログ・フィード機能で、検索の結果のフィードを出力するために、次の行を追記してください。

AltTemplate feed results_feed.tmpl

・ Movable Typeにログイン

Movable Typeにログインした時点で、自動的に最新バージョンへの更新を開始します。

・ 既存のブログのテンプレートの更新(オプション)

必要に応じて、テンプレートを更新します。テンプレートの更新は、Template Backup and Refreshプラグインで行います。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年07月09日

北海道遠征(3)〜旭山動物園

朝食バイキング7:30起床。快晴である。 朝食バイキングをがっつりいただく。温泉玉子あり。Good。宿脇に人知れずミヤマザクラがあるが、花は先月までに咲き終えているようで結実しかかっていた。

 9:20チェックアウト。宿泊プランの特典でもらった黒岳ロープウェイ
ご利用券を使って標高1320mの黒岳5合目へ。6月下旬に山開きとなったこともあり、50人ほどがロープウェイに。101人乗りロープウェイは10分おきに運行されていたので待ち行列はなかった。

 五合目は18度。日差しが強烈だ。 時折曇ると涼しい。 5合目に千島桜があるが、案の定散り終わり。 ガクやおしべは残っていた。去年6月中旬に来たときは咲いていた。桜は咲き終わっていたが高山植物の花が咲き乱れていた。

黒岳7合目からの展望エゾシマリス
 天気もいいのでリフト(往復600円)に乗って7合目へ。途中桜らしき木を何本も発見したが花はなかった。桜かどうかも定かではない。中ちゃんの話では5合目より先は桜はないとのことだったが。

 7合目からの眺めはなかなかよろしい。手軽に登山ができる(麓から往復2350円かかってしまうが)。この先は入山して黒岳や旭岳方面へ登山することができる。わしらは登山の用意をしていないのでここでUターン。 山小屋にはエゾシマリスがいた。

塩ラーメン 山降りてドライブ開始。 旭川市永山のなが山という店で塩ラーメン(600円)をいただく。旭川ラーメンで塩、というのは定番か自信がないが、とりあえずこの店のメニューは塩ラーメンから始まっていた。ラーメン通のSite氏(仮名)の格言に倣って迷ったときは最初に書いてあるもの、にした。他には醤油、味噌、坦々麺などがあった。手造りをモットーにしているようで味は丁寧だった。ご主人がもっと明るい表情でラーメンをつくってくれるともっといいと思った。餃子やチャーハンはなく、ほとんどラーメン専門店である。

旭山動物園のペンギン館 旭山動物園へ移動。旭川へは何度も来ているが、旭山Zooへは初訪問。無料駐車場もあるが、ぺんぎん館に近い西門の駐車場(500円)へ止めて入場(580円)。 ペンギン館、あざらし館、ほっきょくぐま館は人気があり、常に長蛇(といっても10人くらい)の列だった。

旭山動物園のアザラシ館旭山動物園の円柱水槽(マリンウェイ)
 ツアーバッジ着用者が半分くらいいるようだ。 関西弁も多い。
 ぺんぎん館は八景島シーパラダイスのごとく、チューブがあり、水中を泳ぐペンギンの様子が観察できる。ペンギンから観察されているような気もするが。 なかなか面白い。
あざらし館は 上下に走るパイプをアザラシが優雅に通過していくのが見せ場であり、常に多くのギャラリーがいた。なかなか面白い。

アムールトラライオン

孔雀@旭山動物園 孔雀(インドクジャク)がいた。繁殖期なのか、オスには美しい羽があった。偶然美扇を広げて見せてくれた。メスに見せているより人間へ見せているような気もする。サービス精神旺盛である。感謝します。

ホッキョクグマ@旭山動物園 サル山、再度ぺんぎん館見てるうちに蛍の光。15:15閉園だが、動物たちが16:45に寝室へ入るのでその頃から蛍の光を流すようだ。
予想通り面白いテーマパークだった。

 Aコープ東旭川、ダイイチ東光店で夕食を含む買い出しして18:30に返車。旭川空港(AKJ)にてダイイチで買った寿司食ってぶらぶら。夕食に純平再訪の野望があったが、家族の総反対(一昨日食べたばかり)をくらい、断念した次第。先日から国際線定期便(ソウル行きアシアナ航空)が開設されたため、国際線カウンター、待合コーナーが新設されていた。

 JL1114便。機材はA300-600R。席は10C〜F。今日はバースデー割引対象者がいないため特便割引7(XFT:24800円)を利用。さらば北海道!

 22:00羽田到着。解散。 天候にもまずまず恵まれ、よい旅ができたと思う。めでたしめでたし。

今日のレンタカーの走行距離:115km
今日の土産:新得そば、江丹別そば、幌加内そば、利尻昆布、日高昆布、サッポロクラシックふらの限定版ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2006年07月07日

北海道遠征(1)〜純平再び

 今日から家族で北海道遠征。9:30羽田。

JL1015便。機材はB777-200。旧JAS機材(新塗装)。席はクラスJの83H。旧レインボーシート。旧スーパーシートである81Gも取れていたが妻に譲った。

12:20新千歳 レンタカーを借りるも、予約なしと言われる。
業者の手違いで結局借りられた。送迎車で千歳市内の営業所へ
長沼、由仁、栗山、三笠 桂沢湖を経由。
ハイランドふらの ラベンダーまだ。

宿へ。看板見づらい。電話で場所確認。チェックイン。
美瑛方面へ。
十勝岳温泉方面曇/霧。時間的に余裕がないこともあり
中富良野の万華の湯(980円)へ変更。

 万華の湯はわしは2回目の訪問。和風風呂にあたった。前回は洋風だったので好都合。 檜風呂、洞窟風呂、打たせ湯、寝湯、壺の湯、高温風呂、低温風呂、露天風呂と、加湿ハーブサウナがあった。温泉なのは、高温風呂、低温風呂、露天風呂だけで、循環式である。

メンチカツカレーうどん 湯後 美瑛町の洋食や純平へ。ここで中ちゃんに再会。家族4人で海老丼、ロースかつ丼、メンチカツカレーうどんなどをシェア。わしはカレーうどんに挑戦。うどんはコシがあり、上にカレーソース(いわゆるカレー)がかかっている。その上にメンチカツ(赤・白)2つが乗っている。 ウマウマだった。家族もおいしいと評判だった。 まだまだメニューは多いので全制覇には程遠いし、最近は新メニューも出てくるのでまだまだ時間がかかりそうだ。


 満腹後、富良野市内のAコープで買い出し。宿に戻って小宴会。

今日のレンタカーの走行距離:213km トクー経由でノースウイングレンタカーを利用。インプレッサ4WD。3日間 免責、乗り捨て料込みで15500円。
今日の宿:ふらのレンタルハウス じゃらんで手配。1軒の家を丸ごと借りることができる。1日1組限定。1人4300円。キッチンつき。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースターなどひととおりそろっている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2006年07月03日

ソウル遠征2006Summer(3)〜ソウルから出勤

7:00起床。快晴。 仁川空港から帰るカントク(仮名)を送り出し。のんびり支度、TV見て9:40チェックアウト。

 忠武路駅から4号線で三角地駅、6号線で孔徳駅で乗り換え、5号線で10:50金浦空港へ。ソウルの地下鉄にも弱冷房車(ヤクネンナンボンカ:弱冷暖房車)が設定されていた 例の通りE-MART(イーマート)で土産の買い出し。月曜の午前中ということもあり、ガラガラだ。お菓子などを購入。

 11:40チェックイン。KALラウンジでメールチェック。今日は休みだが要請あれば出陣のつもりである。しかし正午過ぎても要請メールはなく、問題なしと判断。ビールをいただく。

2006070302.jpg 12:20ラウンジ出る。セキュリティ、出国とも待ちなし。12:30優先搭乗。JL8832便。機材はB744-400(C72?)。席は38G。横3列空き。Cコンパートメントは50%程度の搭乗。チケットは2005年7月8日に発券したJALアワード(HND-xFUK-ICN-xKIX-HND)の復路をリルートしたもの。

2006070301.jpg 意外だったがJGC向け挨拶あり。機内食はちらし寿司。飲み物はモルツプレミアム、白ワイン。個人用TVをいじっているうちに たまたまやってた映画ピンクパンサーをしばし見たが最後までいかないうちにMAGIC終了。

 14:55羽田到着。イミグレ、税関とも待ちなし。ターミナル間無料連絡バス乗車中出勤要請を不幸にも受信。帰宅のつもりだったが方向変更。京急品川駅のロッカー(クレジットカードが使える 200円/6時間より)に大半の荷物を預けて出陣。今日は大変蒸し暑い。

 M社案件調査、検討&改修。22:00放免。品川で荷物受取り、ようやく帰宅。羽田直行便の夜便に乗ったと思えばいいか。

思うところがありまして、度重なる旅先からの出陣を整理してみる。
2003年5月 自宅から那覇を往復してそのまま出陣(この日から3日間で八重山遠征の予定だった)。
2005年2月 シドニーからソウル経由で出陣先直行
2006年7月 ソウルから直接出陣
その他直前キャンセル多数。損失額も数十万円にのぼる。プンスカ!

 今日の土産:韓国産ビール(CASS 700mlペットボトル)、カスタードケーキ、クラウンバターワッフル、高笑美(ゴソミ)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2006年07月01日

ソウル遠征2006Summer(1)〜カジノに挑戦

今日からソウル遠征。4:30起床で5:51羽田。国際線乗り継ぎカウンタでチェックイン。

JL1303 JL1303便。機材はB767-300(A20)。国内線用の機材でクラスJは旧スーパーシート。クラスJへのUGをもくろんだが、空席待ち5番目で2席しか空かず願い叶わず。 チケットはソウル発札幌行きのJALアワードの復路(GMP-oHND-SPK//HND-xKIX-ICN)。席は23D(隣空き)。

 8:10関空到着。次のソウル行きはチェックイン済みなのでそのまま出国、搭乗かと思っていたが、一旦出口を出て国際線のセキュリティチェック後、出国となるようだ。乗り継ぎ最小時間(MCT)が70分なのも納得である。

 セキュリティ、出国とも待ち数十秒。JAL GLOBAL(JGC)ラウンジへ。意外と韓国人多い。しかも奥様ばかり。おつまみや軽食をごっそり持ち帰るのはいかがなものかと。

 9:25搭乗。JL961便。機材はB767-300。国内線仕様(旧スーパーシート)。言わずもがなさきほどのJL1303便と同一機材だ。席は13G。隣空き。 前方の旧スーパーシートはビジネスクラスとして使われるが客3人(定員16人)。この便には機内食は提供されず、アルコールを含めたドリンクとおつまみのサービスのみ。C席も同様かと。 飲み物はモルツプレミアムx2。

工事中のIREXの駅(ゴムアムかゲヤン駅)工事中の仁川空港鉄道 11:25仁川(インチョン:ICN)空港着。イミグレ10分。両替(キャッシング)して一般リムジンバスで金浦空港へ。2007年3月に開業する仁川への高速鉄道は線路、架線はほぼ完成していた。試運転も行われているというが、今日は確認できなかった。 金浦空港国内線ターミナルをぶらぶらして地下鉄乗ってソウル市内へ。数年前に買った定額券(10000KRWで11000KRW分使用可)の残額が600KRWで、初乗りの800KRW(現金乗車は900KRW)に足りない&市内までは1100KRWかかるが、乗り越し/追加運賃精算なしで忠武路駅で下車できた。

 14:00とりあえずチェックイン。しばし部屋でくつろぐ&昼寝。16:20カントク氏より入電。仁川空港出発とのこと。ぼちぼち支度して徒歩で明洞経由でウェスティンホテルチョースンのロビーへ。17:30カントクと合流。ウェスティンは待ち合わせのためだけに利用させていただいた。

焼き肉@ソウル まずは腹ごしらえということで散歩がてら徒歩で忠武路の焼き肉の珍古介(チンゴゲ)へ。3回目の入店。骨付カルビ(20000KRW)とビール(OB)を堪能。サンチュ、エゴマの葉などにくるんで食う。ウマー。第2の目的である焼き肉大会は無事成功した。

Casino 第1の目的であるカジノをすべく、地下鉄で2駅会賢駅から徒歩5分ほどのミレニアムヒルトンホテル内に今年オープンした7Luck Casinoへ。入り口でパスポートチェック&荷物預け(任意)。入場無料。 ブラックジャック、ポーカー、スロットマシンなどがある。 初カジノなのでカジノ通のカントクのレクチャを受けながらルーレットに挑戦。予算は50000KRW。テーブルでゲームチップに交換(20枚=2500KRW/枚)。 場の空気や他の参加者の勝ち負け状況を見ながら ついている人に乗る方針で参戦。初め2枚増えたが徐々に減り、2枚まで減ったが13枚まで戻したところでニューカマーが来たところで切り上げた。カントクは大勝ち。わしは20000KRW(約2400円)の損失だったが、2時間ゲームを楽しめたことと、フリードリンクでビールを数杯いただけたことを考えると十分モトはとれたと思う。
意外と頭を使うゲームなのであった。

 23:00ホテルへ戻る。小宴会後、バタンキュー。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。土日は安いようで、デラックスツインで57000KRW(RC)。ミョンドン、南大門へも徒歩圏だ。NHKが映る。フロントでは日本語が普通に通じる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年06月18日

十勝グルメ遠征(3)〜純平・ファーム富田

ファーム富田にて7:30起床。雨は上がっている。今日は徐々に晴れるという。温泉はパスして8:00朝食バイキング。老舗大型ホテルだけあっておかずの種類も豊富。思うところがありまして腹6分目にしておく。ここも生卵があった。部屋には新聞が差し入れられていた。ありがたや。

今日は東ほど好天というのと、来月の偵察と、ホワイトアスパラGETのために富良野・美瑛方面へ日帰りチャレンジとした。ちゃんと妻にも了承を得ての挙行である。 昨日から美瑛入りしている中ちゃん(仮名)にもレラしておく。

ぽっぽや号 9:30チェックアウト。国道38号線をひたすら東進。途中狩勝峠、JR幾寅駅(映画ぽっぽやの幌舞駅)、道の駅南ふらのに立ち寄り、13:35美瑛町 洋食や純平へ。店内で3日連続して中ちゃんと再会。偶然ではなく示し合わせておいたものである。

海老フライドライカレー丼@純平 今年初となる久々の純平はまたメニューにバリエーションが増えていた。うどん、ドライカレー丼、海老竜田など。 組み合わせがさらに増えた。悩みもさらに増えた(笑)。散々悩んで海老フライドライカレー丼(1260円:サラダ、味噌汁、コーヒー付)をオーダ。 ドライカレーは正統派のドライカレーでいわゆるカレーピラフ、カレーチャーハンとは違う。白飯の上にドライカレーがかけられ、その上に純平名物の海老フライが2本載っている。海老は言うまでもなく、カレーもスパイシーでとてもおいしかった。 食後は汗が吹き出た。去年オープンしたERIERI(ERI2)とのコラボレーションメニューもリリースされており、今後も大いに期待したい。純平の階上にあるERI2でも1Fの純平のメニューをオーダできるようになったと掲示があった。 今日の強行遠征の主目的は純平であることは言うまでもない。それにしても往復320km走ってまでも食いたくなる、それほど純平はうまいと思う。



純平は「じゅんぺい」とCI変更したようである。 メニューを入手したが、カレーうどんが復活?している。次回(来月)にチャレンジしたいと思う。

 15:00純平出発。スーパーフジでホワイトアスパラチェックするが、なし。新栄の丘に立ち寄り。数年前に観光バスの駐車場ができたが、今日は5台のバスが出入りしていた。人も比例して多い。天気はまあまあ。

ソフトクリーム@ファーム富田 裏道を走り、中富良野町のファーム富田へ。6月だからかそこそこ人多い。駐車場もほぼ満車。ラベンダーソフトクリームを賞味。例の通りうまい。ラベンダーはまだ咲いていなかった。ここには来月また来るので下見程度で撤収。

 富良野市内のAコープふらのフォーレスト店でふらの産ホワイトアスパラ発見。少し多めに購入。1束(5本程度)398円だった。執念の勝利か。

 目的を果たしたので、国道38号線を西進。19:30とかち帯広空港近くで返車。 帰途につく。JL1158便。機材はA300-600R。席は30AB(非常口:お見合い席)。今日まで気づかなかったが、30列付近の非常口は一般的な広さより狭い。向かいのCA席は29列のところにある。 29B席は乗客用の席として使われている。29A席が後方を向く形でCA席として利用されている。なかなか妙な配置である。 29B席の客とCAの距離は実に近く、50cm前後といったところ。揺れ加減によっては体が触れそうである。マニアックな座席として人気が高そうな気がする。同様に右舷の29G席もそうである。
この便もバースデー割引(HB)を利用。22:10羽田。22:37発の京急久里浜行きで帰宅。この列車には先週末も乗車している。

今日のレンタカーの走行距離:350km
今日の土産:ホワイトアスパラ、グリーンアスパラ、サッポロクラシック、新得そば、ROICEナッティチョコバー、十勝小豆、黒豆ほか。



TB:
1 2 3

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2006年06月16日

十勝グルメ遠征(1)〜いっぴん

先週に続き、今日から北海道は十勝遠征。前日に副業でトラブルがあり、遠征できるか人生最大級の危機に陥ったが理解あるボスのおかげで危機一髪行けることになった。

朝リモートで仕事の途中経過連絡。段取りは事前にたてておいたので、事なきを得そうな予感がする。

 6:40出発。あいにくの大雨。今日は平日ということを失念していたため、時刻表(スジ)を読み違え、予定より遅く7:35羽田空港着。途中眠氏(仮名)に偶然会う。これは奇遇な。

 チェックイン時にすでに優先搭乗(もちろんJGC優先搭乗制度はないのでINF等)が始まっていたそうで、サクラはパスしてG21直行。到着時最終案内。 JL1181便。機材はA300-600R。席はクラスJの85AB。とかち帯広空港悪天候(視界不良)のため、着陸できない場合は新千歳空港あるいは羽田空港に引き返すという条件付運航だったが、9:40無事とかち帯広空港(OBO)に着陸。 雨 13度。

 レンタカーを借り出し、空港で買い物。JALハッピーフライトキャンペーンの500円分買い物券(金券)を使った。バースデー割引なので半券1枚で500円の価値がある。先週2枚、今日妻のと合わせて2枚の都合4枚あるので2000円分ある。2100円分購入して100円だけ支払った。半券は回収されるわけではなく、6/16OBO済と書かれて返却された。

2006061601.jpg 先日延伸された広尾自動車道に幸福ICから乗る。芽室帯広ICまでは無料で通行できる。 11:05いっぴんへ。帯広に来たらいっぴんは外せない。 ここで桜キャスターの中ちゃん(仮名)と合流。例の通りおいしい豚丼を食う。ウマウマ♪。



 清水町にある妻の知り合いの牧場へ出かける。自家製牛乳、ヨーグルトなどをいただきながら楽しく歓談、寝不足のためか、途中おねむ。

15:30出発。途中桜発見も散り終わっていた。引き続き雨中ドライブにて17:20然別湖到着。チェックイン。

桜目的で同じく然別湖まで来ていた中ちゃんと雨中湖畔を散歩。ミヤマザクラ散り終わりの木と、来週咲きそうな木があった。

2006061602.jpg中ちゃんと解散。温泉、グルメを楽しんだ。名物オショロコマを頂いた。

2006061603.jpg 花畑牧場のプリンを購入。素朴な味でなかなかうまい。

寝不足と疲労のためか早々にバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離:128km。マツダVERISA 4WD。例の通りトクー(クーコム)で手配。3日間で14000円(免責保証料含む)。まだ4000kmしか走っていない新車同様だった。希望通り禁煙車だった。

2006061604.jpg今日の宿:然別湖温泉ホテル風水。楽天トラベルで手配。1泊2食付で9150円(入湯税150円込み)。レイクビューの部屋で、然別湖がよく見える。天気がよければもっと遠くの景色まで見えたことだろう。 ひとり2100円追加で部屋食にできるそうだ。 夕食にはここ然別湖でしか採れないというオショロコマ(ミヤベヤマメ)が出た。飲み物の1本サービスがあり、ありがたくいただいた。

今日の温泉:ホテルの温泉を堪能。源泉かけ流し。大浴場、寝湯、湖を眺められる露天風呂がある。露天風呂は観光船乗り場の目の前にあり、観光客らと目が合いそうである。建物外には誰でも利用できる無料の足湯があるが、雨のためか誰も使っていなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | トラックバック

2006年06月12日

JAL7月13日まではトリプルマイル!?/W杯予行演習

出陣。M社案件は平穏。デビルマン氏(仮名)から図番号レクチャ依頼ほか。

 昼休みにみずほ銀行へ。ダンの利益配当金4500円を受領。

 その後JALプラザへ。7月のソウル遠征のアワードの予約変更&経路変更(リルート)&リイシューをしにきた。予約変更だけならJAL特典航空券デスクへ電話すれば(webでできればいいのに)いいのだが、リルートを伴うときは、いずれJALプラザで再発券(リイシュー)しないといけないので、初めからJALPLAZAへ出向いた次第。

 JALプラザでは、現在ワールドカップ期間中だからか、係員は全員青い日本チームのサポーターウェアを着ていた。 一瞬ここはANAか?と間違えてしまいそうだった。聞けば今日日本代表がオーストラリアと戦うからとのこと。
アワードをリルートすると3000円かかる。2区間を1区間にしたこともあり、1区間分の航空保険料300円が控除され、2700円を支払った。

 ワールドカップ記念ということで、JALオリジナルステッカーおよびポスターをいただいた。

20060612.jpg 仕事後有志でワールドカップ前祝い会予行演習@BelgianBeerCafe in 丸の内TOKIA。諸事情により延び延びになっていた御RAM氏(仮名)の歓迎会も兼ねてホワイト隊員(仮名)、B君(仮名)と宴会。 ステラ、ヒューガルデンホワイト、レフブラウン、ベルビュークリーク、ムール貝ほか。21:40散会。部室で観戦したかったが、家庭持ちのわしだけ離脱。

 JALのサイトでマイル残高をチェックしたところ、予想外にマイルがついていてびっくり。 2倍マイルプレゼントキャンペーンおよびダブルマイルキャンペーンが幸運にも重複して加算されていた。

 この運用が正しいならば、7月13日までは、これら2つのキャンペーンに登録することでトリプルマイル、すなわち3倍マイルがもらえることになる。 

【参考資料】
キャンペーン1:
6月より、JAL国内線 2倍マイルプレゼント!
対象期間:6月1日〜9月30日(ご搭乗日)まで

キャンペーン2:
JAL国内線 ダブルマイルキャンペーン!
対象期間:4月1日〜7月13日(ご搭乗日)まで

先日搭乗した羽田〜釧路(バースデー割引:クラスJ)のボーナスマイルの内訳

内容 ボーナス
マイル
国内線2倍マイルプレゼント 472
クラスJボーナスマイルキャンペーン 167
国内線ダブルマイルキャンペーン 472
eチケットレス割引ボーナスマイル 100
マイルUPボーナス
(JAL_CARD)
139

 先週末の道東往復の搭乗券半券上部にバースデー500という印字があった。これはなにかと調べたら、JALハッピーフライトキャンペーンというもので、JALの空港売店ブランドであるBLUESKYにて、値引きを受けることができるというものだった。 バースデー割引で半券1枚あたり500円、スーパー特便割引28で200円(誕生月は400円)の値引きを1回だけ受けられるという。 特典の有効期間は2007年3月末までなので、搭乗日に慌てて不要な買い物をする必要もない。

ワールドカップドイツ大会は今日日本xオーストラリア戦。後半中盤まで1-0でリードしていたが、後半39分に同点に。その後5分で2点を許し、1-3で逆転負けとなった。各選手がばててきた時間帯での失点だった。オーストラリアはFIFA世界ランクは日本より低いが、最後までゴールを狙う貪欲なハングリー精神が日本より勝っていたのではないだろうか。サッカーに限らず、この姿勢は評価できると思った。

試合後にドコモ携帯宛にworldcup2006fifa@docomo.ne.jp から3通のチャットメールが届いた。相手に見覚えはなく、新種の罠かもしれないので、無視した。メールを開こうとすると、チャットメンバーに登録してチャットメールを起動しますか?と端末側でダイアログが出た。当然いいえを選択。

内容は「ふみこみゅ」とか「トリビアの花」とか意味不明だった。そもそもわしの携帯メールは送信者限定(アドレス指定受信)にしているのになぜ門外漢のこのジャンクメールが届くのだろうか。 DoCoMoの抜け穴か?【重要】なので【至急】善処いただきたく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | トラックバック

2006年06月11日

道東遠征(2)〜桜次々発見

7:30起床。雨はあがっているがどんよりしている。朝食バイキングをいただく。がっつり食う。 桜特集のTVを見たりして、11:00チェックアウト。今日も中ちゃん(仮名)とともに道東を回る。

2006061101.jpg 屈斜路湖畔の砂湯にできたという足湯を取材。無料で利用できる。日曜のためか、掘り跡が多かった。

 途中湖畔の道路沿いにミヤマザクラを発見。かなりの樹高である。

 津別峠(950m)では春がようやく来たという状況。峠道も5月末にようやく開通したばかりだ。北海道の中では今日も冬季通行止めの区間があるそうだ。

2006061102.jpg 津別温泉フォレスターを取材し、津別の町へ。道中桜並木があった。思うところがありまして津別町民スキー場に隣接する双子の桜を1年ぶりに訪問。ここは先日NHKで放送された桜。残念ながら今年は花付きがよくなかったらしい。今日は葉が生い茂っていた。

2006061103.jpg 昼食は中ちゃんオススメの津別町内の西洋軒。ラーメン類、丼類などメニューは豊富。こだわりの塩ラーメン(650円)を所望。函館ラーメンを髣髴させる透き通ったスープに細い麺。野菜はあまりないがなかなかおいしい。 中ちゃんは自慢のぶた丼。十勝のいっぴんと双肩を競うくらいのクオリティでウマウマとのこと。わしも試食させてもらったがジューシーでうまかった。
桜キャスター様のおかげで道東にうまい店をまた一つ発見できた。


 チミケップ湖へ。途中からダート。ミヤマザクラを十数本発見。一部満開だった。チミケップホテルとキャンプ場にエゾヤマザクラあり。

 山を降り、北見市街へ。今回の目的のひとつであるホワイトアスパラ探し。僕のわがままでフクハラ、イトーヨーカドー、コープどうとうなどを回ってもらったが収穫ゼロ。聞き込み調査によれば、この周辺では栽培しているのはごくわずか、産地から遠い、仕入れたくても入ってこない、といった理由で入荷なしのようだ。コープのギフトパンフレットによれば、産地は道央に多く、儲けを考えると道外に出荷した方が高く売れるからではないかと推測する。残念ながら今回はあきらめた。

2006061104.jpg 18:30北見市内の回転寿司くるくるで夕食。黄金そばがおすすめ、と聞こえたが、るとオーロラサーモン(189円)であった。その他ザンギ(126円)、まぐろ(126円)、えんがわ(189円)。安い割にはうまい。コストパフォーマンスに優れた回転寿司。

 19:35女満別空港へ送っていただき、解散。中ちゃんの2日間にわたるご案内感謝。 20:20出発。JL1188便。機材はA3R。席はクラスJの83H。この便もバースデー割引である。離陸後睡魔に襲われ、50分ほど惰眠。久々におめざめですかステッカーをいただく。

 22:15羽田空港到着。22:37発の快特京急久里浜行きで帰還。横浜は蒸し暑く感じた。

今日のお土産:スープカレー焼きそば、サッポロクラシック、するめ、南部せんべいほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年06月10日

道東遠征(1)〜温泉&グルメ

今日から道東遠征。7:20羽田。 JL1141便 機材はA300-600R(A3R)。席はクラスJの85A。誕生日間近なのでバースデー割引(HB)である。

 飲み物のほかに茶菓子が出た。ビールは別料金。

 今日は天候が悪いとの予想だったが、朝から好天で郡山付近まで下界がよく見えた。 しかし好天なのは出発地だけで、到着地の釧路空港(KUH)は雨模様であった。気温は8度。自宅と10度以上違う。

 9:35 KUHにて、全国桜旅中の中ちゃん(仮名)と合流。明日まで同行である。今日は雨なので、温泉&グルメメインで回ることに、ひとまず昼食を兼ねて10:00サークルハウス 赤いベレー へ。しかしレストランは11:00オープンとのことで、時間潰しと本業取材を兼ねて温泉(400円)で一番風呂(実際は5番乗りくらい)。なかなかよい湯である。 広い休憩室もある。ビールを飲みたくなったがここは我慢。

2006061001.jpg 湯から出たらちょうど11:00.レストランで釧路産兄弟(500円)という3つのホットドッグ(厳密には違うが)を食う。産兄弟とは釧路産であるとともに、三との語呂合わせと思われる。ダチョウ、エゾシカ、クジラが楽しめる。思ったよりはクセがなく、おいしい。

 ご当地ランチを堪能し、阿寒湖を経由して一路オンネトーへ。雨のため観光客わずか。ここでの目的は桜探し。再奥にオオヤマザクラあったがほぼ終わり。 湖畔の展望台でミヤマザクラ(深山桜)発見。しかし開花はこれから数日後のようで花見はできなかった。

 足寄峠付近でカスミザクラと思われる花を発見。雨強く、 宿へ。 まずは温泉を軽く堪能。

2006061002.jpg 満足後、移動し、17:20弟子屈町の辻谷商店(つじや食堂)でスープカレー(チキン。ほか野菜、南インド風あり 各1000円)を味わう。おいしい。 東京進出しても売れそうなクオリティである。Good。画像は許可を得て撮影させていただいた。



2006061003.jpg2006061004.jpg2006061005.jpg
 摩周温泉に足湯発見。道の駅摩周温泉の向かい側の欧羅巴民藝館にある。浴槽はかなり大きく、全身で湯浴みしても大丈夫そうだが、注意書きにて禁止されている。掛け流しだが、お湯を持ち帰ることも禁止されている。いずれもわしが思いついた方法だったがことごとく禁止となっていた。まあ当然であろう。

 宿に戻り、再度温泉タイム。浴後宴会タイム。中ちゃんと桜旅や将来の夢などについて熱く語り合った。

今日の宿:屈斜路プリンスホテル。自社サイトで予約(ダイレクトセル)
。期間限定「露天風呂の日特別プラン」朝食つきツインルームで1人6,260円(ロテンブロ)(消費税、サービス料込み・入湯税150円別)と格安だった。 屈斜路湖畔にあり全室から屈斜路湖が眺められるレイクビューだ。3Fにある大浴場へは専用のエレベータがある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2006年06月01日

こちら立てばあちら立たず

 出陣。M社案件調査続き。微調整してもどうしても微妙に辻褄があわなくなる。ロジックの見直しに着手。左右方向の歪みはなくなったように見えるが検証不十分。上下方向が狂ってしまった。苦手な三角関数を使って正確に計算すればよさそうだが時間切れ。

 7月の北海道遠征の往復予約をFIX。JAL便で往路バースデー割引、復路特便割引7。あとは全員揃って行けることを祈るのみ。 

 JALが国際線機内サービスでNintendoDSを無料貸出するそうだ。対象はF/C(ファースト/ビジネス)クラスのみ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2006年05月30日

朝帰りで久々の平日在宅

引き続き出陣中。明け方まで作業後、朝Hiro氏(仮名)に引き継ぎ9時無罪放免。帰途につくが世間では出社のピーク時。なんだか違和感ありまくりである。世間に悪いことはしていないはずだが、いささか罪悪感もある。

 帰宅後そばを食って就寝。 午後起きてウィルコム無線LANオプションの解約をすべく電話。webからの解約はなぜかできない。申し込み時に試験期間完了後は解約のチェックを入れた気もするが定かではない。
6月からの本サービスを使うか検討したが、無線LANに何度かつなごうとしたが設定か環境がよくないのか一度も成功したことがなかった。品質を評価できなかったことと、そもそも外で使わないといけない機会はないので 解約に踏み切った。PHS契約は継続する。

 JALのソウル往復アワード(特典航空券)の期限が7月8日までで、かねてからJALに電話しようとしていたが多忙のため先送りになっていた。今日ようやく電話ができた。103番にかけたが相変わらず待たされた。
 6月末が希望だったが満席便が多いので7月初旬にした。

 7月の北海道遠征の宿を手配続き。観光シーズンのためかなかなか空いていない。レンタカーは先日手配完了。 6月分のレンタカーの手配がまだだったのでトクーにて依頼を出しておく。

 先日の大阪遠征のキャンセル手続きは承ったとのことだが、atourにクーポン(大阪周遊パス)を返却しないと返金に応じないとのこと。誠に正論だが、簡易書留で送らないといけないそうで、平日激忙人のわしにはなかなか難しい。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年05月27日

帰宅不可(again)/JAL/ANA国内線ダブルマイル

 今日から大阪遠征、のはずだったが副業多忙のため昨夜キャンセル(ペナルティ1万円以上)。まあ寝坊したと思って潔くあきらめる。同行予定のホワイト隊員(仮名)、関西在住のご主人(仮名)らにご迷惑をおかけしてしまった。

 ということで出陣。引き続きM社案件対応。

不具合の調査を行い、描画エンジン側に原因があると判断。修正した。
試運転、検証後 深夜から再度ブン回し開始。

 多忙のため終電を逃し、明け方まで引き続き作業。

JALが7月前半まで国内線ダブルマイルキャンペーンを実施中だが、ANAも追随して6月7月前半に国内線ダブルマイルをやることを知った。
条件が微妙に異なり、以下の通りJALのほうがユーザには有利だ。

JAL マイルのたまる運賃なら全て(たぶん)対象
ANA 75%以上のマイル加算率の運賃のみ対象

言い換えると、個人ツアーなど50%加算の運賃だとJALはダブルマイルになるが、ANAは対象外ということだ。
客離れが顕著なJALは必死で、儲かっているANAは対象者を絞る余裕があることが見て取れる。マイルで釣っても安全対策がおざなりだとやがれ元に戻ってしまいマイルを配っただけ見えない負債が増えるだけである。

あとから気づいたが、JALは9月30日までダブルマイルキャンペーンを期間延長した模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2006年05月25日

MacBookオーダ

午後出陣。昨日からブン回しを始めたプロセスは半数以上が完了していた。一部不全のものがあったので再度ブン回しスタート。
生成したものは内容的に問題なさそう?である。
 平行して納品準備開始。


 Let'sNoteのバックライトは今朝もNotWork。Win機を買うことを考えていたが、昨今発売されたMacはIntelCPUを搭載しており、条件によってはWindowsXPが走るようだ。 現在でもMac使いではあるが最近はメインマシンからは遠ざかっていた。先週発売されたIntelCPU搭載のiBookとでも言うべきApple MacBook 13" (Not Pro)が13万円台からあり、これにすることにした。

しかし発売早々のためか、あるいは大人気なのか品薄でAppleStoreでも3〜5営業日かかるという。 ヨドバシ、ビックでは入荷未定で還元率は5%だった。amazon.co.jpをチェックしたところ、納期2〜3週間で、最大10%還元だった。ひとまずamazon.co.jp(アマゾン)にオーダした。

 そういえば我が家には退役した妻のiBookがあることを思い出した。もしかしたらそれを使うことになるかもしれない。その場合はWindowsモバイルを諦めなくてはいけないが。あとで聞いたら退役したわけではないとご立腹だった。

 来月の道東遠征および十勝遠征の宿をJAL経由で手配(実際はじゃらんと楽天トラベル)。
 昨日打診のあった7月の北海道遠征は海の日連休を回避し、前週とした。連休と1週間違うだけで旅行代金は4万円開く。

 手持ちのソウル往復のJALアワード(特典航空券)が7月上旬で賞味期限切れとなってしまう(現在OPEN)。6月下旬に行こうと予約しようと思っているが時間がつくれずJALデスクに電話できず。ANAはwebで予約変更/払戻しができるのにJALはまだである。この機能はさしてお金にならない投資と思われるので赤字のJALに期待するのは無駄かもしれないが是非とも実現してほしいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2006年05月18日

ドイツへの道を考える

出陣。携帯向けサービスの環境切り替えほか。

 昨日に引き続きオクトーバフェストへ向け、航空券、ホテルの検討。ドイツ国内のフランクフルト(FRA)〜ミュンヘン(MUC)間の移動を調べていたら、ルフトハンザのスペシャル運賃、betterfly運賃というのを見つけた。 ドイツ国内から、ヨーロッパの主な空港まで往復99EUR〜というもの。この価格には運賃だけでなく、空港諸税、燃油サーチャージも含まれている。実質的な運賃は12EUR程度だろうか。E-チケット(ETKT)のみで、発券手数料が別途10EUR必要。紙の航空券だとさらに8EURいるらしい。

 日本からドイツまでは、経由便を含めキャリアと運賃は豊富にある。安いものだとアシアナ航空(ソウル経由)のエコノミー1カ月FIXが成田発で65000円+諸税約13000円。安いがフランクフルト行きの場合、往路でソウルに1泊する必要がある。同運賃でロンドン行きもあるが、その場合は当日乗り継げる。そのほかに、デイリー運航でない(FRA行き/帰りとも日、月、水、金曜日運航)というネックがある。ICN-FRA間では個人用TVがないのもマイナス。ただ、機内食は日系よりはるかに旨い。

 ANA/JALではエコ割/悟空で120000円程度+諸税。直行で楽だが高い。LHの早割も同程度。
 ビジネスクラスではアシアナ1年オープンが220000円程度+諸税約13000円。往路1泊必要&毎日運航ではないことはYクラスと同じ。
ANA/JALは60万円程度。他キャリアも45万くらいからと敷居が高い。

 プラチナ特典でもらったアップグレード券を使ってANAのエコ割(スタンダード)をアップグレードする方法を思いつく。2005年から事前購入型のエコ割(21/14など)からのアップグレードは不可になってしまった。エコ割スタンダードは9月の時期は310000円と、庶民にはかなり高い。ビジ割よりは安いが、アシアナのCよりYのほうが高い。UPG券を使うことはできるが。。。一応予約はしてみたものの、アップグレード枠は満席(空席待ち)だった。最近ANAでも購入前にアップグレードの照会ができるようになったのはありがたい。JALと違い、特典用の枠とアップグレード用の枠は別のようだ。ちなみに特典枠も9月はほとんど空席待ちで、○が目立つようになるのは10月後半以降だった。

 海外発券のNHエコノミーをタネ券にアップグレード、とも考えたが、結局UG枠が満席では妙味にかける。

 ひとまずアシアナ航空(OZ)のビジネスクラスを予約しておいた。

ANAアップグレード券はスーパーシートプレミアム(SSP)に使うのが得策かもしれない。

 PHP掲示板は紹介機能がひとまず完成。β版をリリース。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2006年05月11日

JAL一社化記念株主優待割引券を発行

出陣せずSOHOにて支援。 来月の北海道遠征(その2)の航空券をFIX。JALのバースデー割引によるとかち帯広往復。ツアーでもHBを使った個人手配と同じくらい安いものがあったが、HB特権と獲得マイルの多さから個人手配にした。

 JALが今年度統合完了記念株主優待券を発行するという。通常の株主優待券とは別に株数に応じて1〜3枚配布するという。効力は通常の株優と同じで、1枚で国内線が50%割引(半額)となるもの。 今月発行する優待券は3月31日現在で株主名簿に記載されている者が対象で、JALの株主ではないわしは対象外。これから株主となる人は次回11月に発行される2006年下期用(2007年5月末まで有効)となる。ただし、9月30日時点で実質株主名簿に名を連ねる必要がある。9月に入ると優待狙いの買いが多くなり株価が上がりやすいので資金に余裕があれば割安なタイミングをはかって購入するとよいだろう。ちなみに9月30日あるいは9月最終営業日に購入してもだめなのでご注意を。

【記念優待券の発行概要】

優待内容日本航空(JAL)、JALエクスプレス(JEX)の国内線全路線対象
記念優待券1枚で、大人普通運賃の50%割引
権利確定日2006年3月31日(権利確定済み)2006年9月30日
発行2006年 6月末2006年 11月下旬
発行基準1,000〜9,999株:1枚
10,000〜99,999株:2枚
100,000株〜   :3枚
1,000〜9,999株:1枚
10,000〜99,999株:2枚
100,000株〜   :3枚
有効期間6月発行分 :配布後即日〜翌年5月31日(約11ヶ月間)11月発行分:12月1日〜翌年5月31日(6ヶ月間)

cf.「JAL一社化記念株主優待割引券」を発行!

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2006年05月03日

シドニー遠征(5)〜エコノミーな帰国

7:00起床。今日も快晴。7:30チェックアウト。Museum駅からCityRail(12.80AUD)で8:00空港へ。
チェックイン列Yは多数 C4人。JGCの特典で、Cカウンタに並ぶ。イミグレ10分。並びながら出国カード記入。

サクララウンジ混雑。空席わずか。トマトジュースとサンドウイッチをいただく。DQN親子がいて閉口。

是で帰ります JL772 9:10 G56から搭乗。 JL772便。機材はB747-400。MAGIC-II。席は43C。43B空き。チケットはJAL国際線特典航空券(Y)。

Y70%程度。C不明だがきっと少ないだろう。香港ベースのCA4名。


9:50出発。MAGICに麻雀がいつからか追加されていた。
機内食(朝食)@JL772_エコノミー 朝食はまあまあ。

朝食後Jenaプロジェクトをポチポチ。


機内食(昼食)@JL772_エコノミー 昼食(軽食)もJALにしてはまあまあ。43Aのオーストラリア人男性は1度もトイレに立たない。大丈夫か? 「ドーモ」という日本語はよく知っているようだ。

18:25成田到着。イミグレ1分、預け荷物ないので税関待ちゼロ。
コンビニ寄って一番搾り購入後、19:02発のエアポート成田グリーン車で帰宅。

今日のお土産:アソートビスケット、メルボルンビター(ビール)、オーストラリア塩、ウルワーズ買い物袋ほか。

帰宅早々司令室の掃除を応援。古いものをせっせと処分。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2006年04月12日

羽田=新千歳は4社競合

未明に豪雨、早朝に近所で火事と、物騒である。
雨上がり、例の通り出陣。 M社対応、新アイコン下見、R社対応検討、T社サポートほか。なかなか疲れる。

 今月末にスカイマーク(SKY)が参入する羽田‐札幌(新千歳)の運賃値下げ競争が熾烈である。 参入表明前は20000円たらずであった割引運賃(前日、7日前)だが、SKYが普通運賃16000円を発表してからは既存キャリアが相次いで値下げを表明。SKYも追随して先日期間限定ながら10000円の割引運賃を打ち出した。その後もエアドゥ(ADO)が同じく期間限定ながら45日前までに購入すれば8600円という正規割引運賃を出した。ADOは北海道在住、北海道に本籍あるいは本社が北海道の企業へ勤務する人を対象に当日まで予約可能で日付変更も自由にできる道民割引も出しており、これは同期間中9100円。 整備不良放置など問題の多いSKYであるが、価格破壊に一役買ったことは歓迎したいと思う。

東京=札幌間の運賃競争が熱い(see ranking)

 帰宅後ハワイ遠征の検討。Travelocityにてホノルル発コナ行きの往復航空券+コンドミニアム4泊で2人で990USDの商品(ホテルにより600USDちょっとのもある)を発見。ハワイはとにかく宿が高いがこの程度ならわしらでも捻出できそうだ。 今日のところは見送り。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2006年04月01日

大岡川は花見川

2006040101.jpg 温暖晴天で絶好の花見日和。散歩がてら大岡川沿いを花見ウォーク。今年も多くの散歩客がいた。EOS kiss digitalN を持って撮影。ほぼ満開だが、盛りまではあと数日か。
帰りに郵便局で本人限定受取郵便を受け取る。CITIBANKからのキャッシュカードだった。 京急と桜が撮影できるポイントを探す。あまりいいところはなかった。

全国花見スポット検索(see ranking)

 agoraに同封されていたパンフレットに注目。「JALカード ツアープレミアム」という新サービス。
対象割引運賃でも区間マイルが100%たまるという。
JALグループ航空会社に対象割引運賃で搭乗した場合、通常のフライトマイル(区間マイルの50%〜70%)にツアープレミアムボーナスマイルが加算されて区間マイルの100%がもらえるそうな。
JALカード ツアープレミアムの対象となる割引運賃は以下の通り。
[国際線]
・JAL/JAA悟空
・JALグループ航空会社利用のパッケージツアーや海外団体旅行に適用される個人・団体包括旅行運賃
(日本発券による日本発着の航空券に限る)
[国内線]
・バーゲンフェア、バースデー割引
・JALグループ航空会社利用のパッケージツアーに適用される個人包括旅行割引運賃

JALマイルを速くためる方法(see ranking)

上記割引運賃以外は、ツアープレミアムボーナスマイルの対象外。
ツアープレミアムボーナスマイルは、FLYONポイントの積算対象外。
JMBたび倶楽部のマイスター特典のボーナスマイルとは重複適用せず。

 JALカード ツアープレミアムは、有料のサービスで、年間登録手数料(自動更新)が2100円かかる。

感想:JAL囲い込み戦術の一つと思われる。割引運賃で100%長距離の海外ツアーではその威力が大きいと思われる。 海外発券の割引航空券(netfareなど)では対象外であるのが残念。

 昨日企てた通り、JAL国際線特典航空券デスク(747-103)へ電話。予想通りしばらく待たされたが、手持ちのSYD-NRTの予約をGWへ変更することに成功。その他の行程も希望通りでめでたしめでたし。GWおよび11月のシドニー遠征の航空券はすべて手配できたことになる。

 妻が犬山遠征より帰宅。犬山は寒かったらしい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2006年03月31日

@niftyTTY終焉/GW旅行計画/JALwebでキャンセル待ち可能に

@niftyのポイントが今日で少し失効することを知り、iREGI(アイレジ)を使って全ポイントを消費。購入したのはplatoのえいご漬け。かねてからヒアリング能力不足を痛感していたので少しでも力になればと購入した次第。

GWの予定考案。ドイツ方面が真っ先に候補となるが、アシアナ航空のディスカウントビジネスクラスは、阪急交通社くらいしか見あたらなかった。一応存続はしているようだが、他社ではまだ扱っていない。 

 そういえばしばらく、オーストラリアへ行っていないし、先日ソウル→シドニーのチケットを紙切れにしてしまったこともあり、シドニー行きを検索。 あったあった、これまたアシアナ航空によるシドニー往復ビジネスクラス。4月は17万程度だが、GWは21万前後になってしまう。それでも1年オープンなのでうまみはありそうだ。 仮予約を楽天トラベルで執行。手元にシドニー発沖縄行きのJAL特典航空券がある。GWのシドニーからの復路は、これを使って帰国しようと企む。 幸い、GWのSYD→NRTのアワード枠もまだ空いているようだ。明日JAL特典予約デスクへ電話しよう。

今日で3月も終わり。ことわざ通り、3月は去っていく。

 JAL国内線で、web上でキャンセル待ちの登録ができるようになったらしい。青社(ANA)ではとっくの前にリリースしていた機能だが、JALもようやく追随?したようだ。キャンセル待ち登録ができるのはJALホームページだけで、JMB会員のみのサービスとのこと。

 JGCなどのステータスに応じて優先度がPAになったりするかどうかは不明。AXESSベースだったら自動的になりそうな気がする。

 このところの花冷えは身にしみるが、おかげで桜(ソメイヨシノ)の花持ちが今年もよろしい。今日も美しく咲いている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2006年03月19日

NZ遠征(9)〜さらばニュージーランド

 5:40起床。本日いよいよ日本へ帰国する。朝食はパス(7時開始だった)して6:30発のホテルのバンで空港へ。日本人修学旅行生がたくさん。 彼女らにまじってチェックインしようとしたら、そこは団体チェックインカウンタだった。 しかるべき場所へ移動。ビジネスクラスカウンタでチェックイン。 マオリっぽいフランクな方に親切に対応していただく。

 少し身軽になって 出国税支払い(@25NZD)。領収シールが搭乗券裏に貼られた。免税店で買い物。出国前でも買えるようだ。搭乗券必要。 受け渡しは出国後にある店で行うらしい。

新ビジネスクラスシート ビジネス・プレミア 出国カードを書きながらイミグレに並ぶ。 あらかじめ出国税を納付していればFASTLANEに並べるようだ。 セキュリティ通過後 免税品を受け取る。 時間に余裕があると思っていたが、そんなことなかった。 でもせっかくなのでニュージーランド航空ラウンジへ。 さすがに立派だ。たぶん今朝の宿より豪華な朝食が食えるだろう。 クロワッサンと、ハム、チーズ、サラミを取ってサンドイッチにして食べた。 飲み物はビール、といきたかったが、長帳場を考えて軽くしておく。 20分ほど滞在して7:50搭乗口へ。しかしまだ搭乗開始ではなかった。何か問題があるのだろうか。日本人が何人も呼び出されていた。

AirNewZealand B767-300ERビジネスクラス 8:15プリボーディング開始。8:20C/エリート客搭乗開始。 ウエルカムドリンクをいただく。往路と同様シャンパン。 NZ99便(JAL5199便)。機材はB767-300ER.。8:50離陸。さらば、ニュージーランドよ!

温かいおかゆ 日曜の日本ゆきのためか、C席24席は満席。窓側はあいておらず、中央(2-2-2)の4EF席。朝食は和風前菜のあと、チキン、中華風焼きうどん、おかゆからチョイス。おかゆを選んだ。結構いける。

キーウィステーキ 2食目(昼食)はステーキなど3種からステーキを。 飲み物はピノノワール。 食後ケーキ(ムース)またはフルーツ盛り合わせ。飲み物はシャルドネにスイッチ。

 16:35成田国際空港に到着。風が強いのか、ふらふらしながらの着陸だった。あとで知ったが、当時は台風並みの強風だったらしい。 サテライトに到着。入国待ち2人。 税関待ち3分。 17:50発のバスで横浜へ。 京急で20:10無事帰宅。

 長いようであっというまの9日間だった。 妻も不調になることなく、楽しんでもらえたようでなによりだ。夕食は軽く雑炊で済ます。 飲み物はYEBISU。 体重は出発前に比べ、わずか200gの増加であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2006年02月06日

JALまた赤字/Hoegaarden 75cl

午後出陣。 新機能の実装。 開発系で実装完了。
アフィリエイトの新規サブシステム検討。

Jenaプロジェクトで使うCGIの設計。

工事中の京浜急行横浜駅下り専用ホーム 京急横浜駅で工事中だった下り専用ホームが工事壁のうち、品川寄り半分が撤去され、半貌が明らかになっていた。 いつ供用開始か忘れたが、今から楽しみである。


Hoegaarden white beer 左750ml 右330ml 帰りに品川のクイーンズ伊勢丹で買い物。ヒューガルデンホワイトの750ml版(780円)が売られていた。物珍しさもあって購入。バケツグラスも買わないといけないか。 ついでにフーズウェルにて、まだ売れ残っていたSPATEN OktoberfestBierも再度購入。


 日経紙面で、東京ニーズ社(平成16年にオプティマ社が買収)が平成5年から6年に販売したマルチタップ(コンセント)に発煙/発火の可能性があるとして、リコールとなった。 見覚えのあるマルチタップだったので、もしやと思い、帰宅後確認したが、幸い該当の製品はなかった。
http://www.s-optima.jp/dataland/news/mt6nr.htm

 代替品と交換するというが、ユーザが不良品を送ってから折り返し代替品を送付ではないことを祈りたい。なぜならば、マルチタップは、常時使用が大前提で、交換するケースの場合は、代わりのマルチタップがすぐ手元にないと、いくら代替品を送るといっても、一時的に別のマルチタップ等を新規購入やレンタルなどで手配する必要があり、消費者をケアする意味がないからだ。 オプティマ社から代替品が先に送られるのが当然と予想するが、反対のことを意味も無く推論してみた。

 JALが、第3四半期の赤字が230億円になったことを知った。一連の安全上のトラブルにより乗客が減ったことが大きな要因。燃油の高騰も要因のひとつだが、同業他社であるANAは黒字である。 乗客から徴収する燃油サーチャージも搭乗客に比例して増加することを考えれば、やはり顧客離れに起因すると考えたほうがよさそうだ。

JAL利用者の苦悩!?(see ranking)

 ライブドア株価は100円を回復。同銘柄は依然即日代金徴収制限があるので、kabu.com証券ではまだ買えない。

タイトープロデュースの京急で羽田へGO!が今日からダウンロード開始。 その存在は知っていたが、詳しいことまでは調べなかったので、FOMA90X端末専用とは気がつかなかった。わしの端末では遊べない。ガーン、ショック。 どうでもいいが、電車でGO!シリーズは数年前にファイナル版を出した時点で文字通り完結と思っていたが、続編が出てきたことでいい意味でほっとした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2006年02月04日

ANAマイルでニュージーランド航空手配/JAL悟空UGキャンペーン延長

定例ボウリング大会@新杉田ボウル(割引券あり)。先月は優勝だったが、今回は本調子でなく、2位で終わった。地の利を生かした?KKM氏(仮名)が優勝。 ボ後スタバでのほ〜ほんと、茶をしばく。

 帰宅後ANAプラチナデスクにてニュージーランド航空(NZ)便の特典航空券(アワード)の手配。首尾よく希望通りの便が確保できた。今日は土曜だからか、デスクの電話は一発でつながった(平日は20〜30分くらい待たされる)。
 続いてイーツアーにて同行程でNZの格安ビジネスクラスチケットを手配。同チケットはイーツアーのみでオンライン空席照会&予約が可能だった(多くはskygate(スカイゲート)、a-skyなど他社でも即時予約が可能)。こちらも首尾よく手配完了。NRT-CHC//AKL-NRT C-CLS 1YEAROPNで480000円。

 さて今度は1泊目の宿やレンタカーを検討せねば。。。


JAL・ANA使い勝手がいいのは...?(see ranking)

JALでは、2005年下期に行われた(本日も継続中)ご搭乗路線・期間限定 JALグループ国際線アップグレード特典「JAL悟空」キャンペーンを2006年4月〜2006年9月30日まで期間延長することを発表していた。
https://www.jal.co.jp/121campaign/jp/jalup_goku/index2.html

これは本来アップグレード不可である悟空運賃を路線・期間限定で認めるキャンペーン。マイルやアップグレード券を使ったUGが可能となる。

対象路線・運賃は以下の通り。
・ハワイ : ホノルル線/コナ線  前売り悟空35/7 Web悟空35/7
・イタリア : ミラノ線/ローマ線  前売り悟空21 Web悟空21(アリタリア=AZとのコードシェアも対象)
・オーストラリア : シドニー線/ブリスベン線/ケアンズ線(カンタス=QFとのコードシェアも対象)
・インドネシア : デンパサール線

※ 旅行会社で購入した前売り悟空も対象。Web悟空は自分でインターネットからご購入しないといけない。
※ スペシャル悟空= スーパー前売り悟空 / ユース悟空 / バースデー悟空 / ワ-キングホリデー悟空 / ロングスティ悟空 / 週末ステイ悟空 ( 含む当該運賃の Web 悟空 )等は対象外。

夜 妻のiBookをリストア&OS再インストール。意外と時間がかかり、3:00終了。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (1) | トラックバック

2006年01月31日

MTプラグイン/JALもスーパー特割28発表

出陣。 新機能の検証、チェックツールエヴィデンス資料作成ほか。

MovableType(MT)のプラグインに、天気予報を表示させるものがあったので、実験がてらインストール。 今日明日の天気、降水確率や気温などが表示できる。 リアルタイムではなく、ページの生成時に静的な情報が埋め込まれる。すなわち、日誌を更新しない限り、天気情報も更新されない。 しかしそこは作者も考えたもので、cronを利用した自動再構築cgiを使えばこの問題も解決できるとのこと。
cf. http://www.drk7.jp/MT/archives/000882.html

MT話題をもうひとつ、最近(といっても1年くらいたつらしい)リンクタグである a href...にrel属性が追加になっていた。このrelの値をnofollowとするとGoogle,YST,msnなどの検索エンジンのクローラはそのリンク先をたどらず、GoogleではPageRankの査定にそのリンクを加味(加点)しないという。 MTなど、sixapart社のリリースしているblogツールにはこのnofollow機能がプラグインとして実装され、デフォルトでenable(有効)になっているそうだ。 これはスパムコメント/スパムトラックバックが無力化する効力がある。 いくら被リンクを多く作っても、クローラにそっぽを向かれる設定ではのれんに腕押しである。 で、当日誌も例外なくトラックバックやコメントの外部リンクに対して、しっかりとnofollowが有効となっていた。

ただ、当日誌の場合は、コメントやトラックバックは事前承認制で運用しており、承認されたトラックバックは、悪意のないサイトなわけで、なんでもかんでもnofollowというのもどうかと思う次第。 で、本日設定を見直し、nofollowプラグインを無効にしてみた。 無効にしたからといってスパムトラックバックなどが激増するとは思えないが、しばらく様子をみたいと思う。

JALが4月から羽田-神戸線でスカイマーク(SKY)とコードシェアすることを知った。 羽田-神戸線はJAL2便(1便は1往復とする)、SKY3便が飛ぶことになるがコードシェアにより、JAL/SKYそれぞれ5便となる。 ANAの2便に比べてアドバンテージを得た格好だ。

4月分のANA超割の先行受付が今日から開始。 春にハウステンボスへ行こうという話があったので、長崎往復を入れておく。羽田-長崎は4月からスカイネットアジア航空(SNA)とコードシェアすることが決まっているが、まだSNAの枠が設定されていないのか、それとも無設定なのか、今日の時点ではANA便のみ受付可能な状態だった。 受付後に知ったが、今年のハウステンボスのチューリップまつりは4月9日までで、超割期間の14から18日はまつりは終わってしまっている。再考せねば。。。

ANAの旅割に対抗してかJALも同様のスーパー特便割引28なるものを発表した。運賃などはANAとほぼ同じである。 同時期に同様のものを2社でほぼ同時に発表できるものなのだろうか。webページを作るにはそれ相応の時間がかかるはずで、両者で同運賃というのはなにか引っかかりを感じるのはわしだけだろうか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2006年01月20日

JALがまた国際線撤退

 出陣。 本日も平和な日であった。 共有メモリ制御のアドオンロジックをつけたし。 その他ドキュメント整理など。

 JALが収益環境悪化などを理由として、2006年度に国際線路線のうち、採算のよくないものを廃止(運休)するとのこと。撤退する路線は以下のとおり。
関西-ロスアンゼルス(KIX-LAX)、広島-ソウル(HIJ-ICN)、小松-ソウル(KMQ-ICN)、成田-ラスベガス(ロスアンゼルス経由)(NRT-LAS-LAX)、関空-ブリズベンーシドニー(KIX-BNE-SYD)。
 JALでは2005年にもサイパン線や福岡-香港、ソウル線などの撤退を行っている。不採算路線はほかにもあり、機材のスリム化などの施策も併せて行っていくという。
起因は燃油高騰もあるが、収入源である搭乗者が一連の安全トラブルなどにより顧客離れした側面が色濃い。 火のないところには煙はたたないのである。運賃値上げの話題は多いのだが、人員整理などのリストラはほとんど聞かない。以前も書いたが、企業経営体質にも問題があると言わざるをえない。

JALに未来はあるのか?(see ranking)


 京急百貨店(上大岡)にて大九州展が開催中と知った。九州というと、まずラーメンが浮かぶが、チラシのトップには佐世保のハンバーガーが飾られていた。ラッキーズというハンバーガーショップのステーキバーガが食べられるという。 ヒカリはさすがになかったが、この初耳の店のことについて福岡のYANO氏(仮名)に聞けば、「バリウマなり」とのこと。 幸か不幸か明日からの関西遠征を雪の予報のため延期したので、明日速攻で戴くことにしたい。実に楽しみである。
その他森伊蔵などの販売もあるという。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2006年01月10日

2度あることは…

出陣。 先週末の続きで改修モジュールの検証および上位レベル(検証環境)のバージョンアップを行った。 別途ブン回しもやっておく。

夕刻第3回ドキュメントレビュー。事なきを得る。

JALにまたトラブル。7日伊丹発・鹿児島行の日本航空3913便が、逆噴射できない状態のまま鹿児島空港に着陸していた。 別のブレーキシステムを使い、滑走路上で停止でき事なきを得たものの、整備士による安全ピンの抜き忘れという去年起こしたそれと全く同じミスを繰り返した。 再発防止策が徹底していなかったのか、形式上の懲罰で済ませたからかは不明だが、猛省を促したいところである。 先日JALに搭乗してだいぶ顧客サービスがよくなってきたなと評価しつつある矢先の事故であった。 やはり今年もANA/スターアライアンス(星組)優先かなあ。

 当日誌にも直接GoogleMapsAPIを利用した地図を貼り付けられるよう、新たにAPIキーを取得。1月7日の大原隧道の場所の地図を貼り付けてみた。コアドライバはPHPを使い、必要なパラメータをユーザ関数へ渡す方式で実装した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年01月01日

初旅は日帰り北海道

札幌駅APIAにて 2006年早々初旅のため北海道遠征。6:32羽田空港(HND)。サクララウンジで初ビール(キリン サッポロもあり)。元旦だったが、特にめぼしいプレゼントはなし。
JR時刻表を借りて、新千歳空港到着後の行動を検討。

JL1005 B777-200 7:20搭乗。JL1005便。機材はB777-200。旧JASレインボーセブン。席はクラスJの81H(旧スーパーシート)。当日枠(調整席)をGETした模様。感謝します。チケットはソウル発東京経由札幌行きJAL国際線特典航空券(アワード)のエコノミークラスをクラスJに当日アップグレード(1000円)。 クラスJの旧SS(81-82列)は満員。その他は不明。 7:30出発。お菓子が出た。元日のサービスは特になし。

9:05新千歳空港(SPK/CTS)着。今日は日帰りなので、復路のチェックイン兼GOSHOWを手続き。 一日散歩きっぷ(2040円)を購入。道内時刻表(500円)も購入。9:34発の快速エアポート(721系3連)で出発。一駅乗って南千歳で普通苫小牧行き(731系3連)に乗り換え。

室蘭本線1469D DC40-767 9:59苫小牧着。サッポロクラシックを買い込み、10:24発の室蘭本線普通岩見沢行きで出発。キハ40(767)単行。BOX席占有。外は晴れで雪景色。ラッキーであった。ビールを飲みつつ乗り鉄モード。のどかである。
12:00岩見沢。スーパー宗谷2号を撮影。駅周辺散歩。元日のためか、開いている店なし。岩見沢駅は火災からまだ再建されておらず、仮駅舎のまま。…

どうなる羽越線不通区間(see ranking)


函館本線3196M12:40区間快速いしかりライナー小樽行き(721系3連)で出発。パウダースノーを舞い立たせながら快走。13:18札幌。 あらかじめ新千歳空港までの快速エアポートのハザ(Useat:Uシート:300円)をとっておく。

ヨドバシへ。福箱(お年玉箱)売り切れか。ビックカメラには福袋あったが、興味のあるものはなしあるいは売り切れ。APIA、ESTA、PASEOを散歩。大丸、西武は2日からだった。APIAにて北海道米の頒布が行われていた。1つ(300g)GET。

札幌のヨドバシおよびビックカメラにてウイルコムW-ZERO3の在庫があった。真偽のほどはわからないが、緊急入荷したらしい。買おう(機種変更)と心動いたが、衝動買いはトホホの元ともなりかねず、また今日は先勝であり、午後に買うのは吉でないことから購入はやめた(言い訳)。

15:25快速エアポート152号(785系5連)で移動。4号車の指定席は満席。あらかじめGETしておいてよかった。もっとも普通車でも席にありつけた模様。。。空港まで36分なのでBは見送り。

みそラーメン@ぱるたいむ 16:02新千歳空港駅着。空港1Fの軽食「ぱるたいむ」(旧社員食堂おあしす)で味噌ラーメン(660円)食う。十勝豚丼と迷ったが、初志貫徹でラーメンとした。熱々だったがGood。でも以前は450円くらいで食えたことを思うと660円は高い。今後は3Fのラーメンスタジアムに行くかなあ。

 16:45サクララウンジへ。改装されて広くなっていた。旧JASレインボーラウンジがなくなっていたことから、2つのラウンジを統合したのだろう。ビールサーバあり。銘柄は不明。サッポロクラシックかなあ。缶の飲み物はなし。

17:50搭乗。JL1030便機材はB777-200。往路と同じ旧JASレインボーセブン。チケットはJAL国内線特典航空券。せっかくなら北海道に1泊でもしたかったが、特典航空券のブラックアウト期間が2日から始まるのでやむを得ず日帰りとなった。 席は11Gだったが、11HKがあいていたので、11Kに移動。個人用TVあり。出発後睡魔に襲われ、しばし惰眠。久々に「おめざめですか?」ステッカをいただく。 霞ヶ浦、千葉市、木更津市上空を経由して19:35羽田到着。 京急特急で帰宅。

 帰宅後雑煮を食う。新千歳空港で味噌ラーメンを食べたのでそれほど空腹でもなく、餅は1つにした。 飲み物は昨日の余り物であるオーストラリアのスパークリングワイン。

 深夜階上の部屋から争いの声が漏れ聞こえる。新年元旦早々に不幸なことである。合掌。

羽越線不通の掲示板@苫小牧駅 苫小牧駅にて、羽越線脱線事故に伴う不通区間などの掲示を読む。本日現在、羽越線鶴岡-酒田間が不通となっており、同区間はバスによる代行運転が行われている。 同区間を走行する特急のうち、特急いなほ号は、新潟-鶴岡、酒田-秋田,青森で運行されている。指定券の発売は休止され、全車自由席扱いとなっている(グリーン車についても同様と思われる:自由席用グリーン券が必要と解する)。
寝台特急トワイライトエクスプレス、日本海、あけぼのについては引き続き運休となる。

 同区間の復旧はインフラ(レール、枕木、架線柱)の復元および国土交通省から安全の確認がおりしだいとしており、1月中に運転再開したいとコメントしている。
なお、同区間を経由する乗車券類を持っている客への対応としては以下の通り。

1)無手数料で払い戻しOK
2)差額なしに東北新幹線経由で乗車可能。ただし、東海道新幹線を利用する場合は別途特急料金が必要とのこと

 2)が、なんとも東京中心的で、首都圏から出掛ける場合は救済されるが、トワイライトEXP,日本海利用者は腑に落ちないかも知れない。関西から青森,北海道方面は日本海縦貫線を利用しないならば、東海道新幹線、東北新幹線を使うのが筋で、東海道新幹線がJR東日本ではなくJR東海だからという理由で乗客に負担をお願いするのはどうだろうか? 東海と東日本の仲が悪いのが理由だろうが、JR東日本の責任で起こした事故である以上、東海道新幹線の分も東日本が肩代わりすべきと思う。このあたりが今なおお役所的である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2005年12月31日

トホホに明けトホホに暮れる

大掃除第3弾を適当に行う。
明日は札幌(千歳IN/OUT)日帰りだが、帰りのチケット(JAL国内線特典航空券)が昨日からどうしても見つからない。散々探してもNotFound。紛失したようだ。JAL特典航空券予約デスク(0120-747-022)に電話して相談し、調べてもらったら…

特典航空券獲得への道(see ranking)


、なんと、そのチケットは未発券とのこと。チケットレス状態であった。 てっきり11月の第1区間のチェックインの際に2区間の航空券が発券済みとなっており、その第2区間(明日使用予定)のチケットを紛失していたと思っていたのだが、発券自体行われていなかった模様。すなわち、ありもしないチケットを一生懸命探していたわけである。

後から思い出したが、第1区間のチェックインの際に、この区間のチケットのみ発券するか、全区間のチケットを発券するかの選択肢があって、紛失すると行けないから第2区間の発券を行わなかったのだった。記憶力が乏しくてトホホである。 JALデスクには年末の忙しいところ(今日でマイルが失効する人の電話が多いようでつながりにくかった)余計な仕事をさせてしまった。

JACOB'S CREEK(R) Chardonnay Pinot Noir BRUT CUVÉE(Australia) 大晦日の本日、我が家の忘年会を自宅にて開催。メインは寿司、刺身。鋤焼のつもりだが肉の代わりに沖縄麩。 寿司にはシャンパン(スシシャン)が合うとのことで、シャンパンではないが、オーストラリアのスパークリングワインを飲む。前評判通り、寿司や刺身に合う。Good。

 妻用のiMacG5(17inch)をようやく開梱。なかなかきれいだ。動きも機敏で妻の機嫌も良さそうだ。

 24時前に年越しそばを賞味。2年ぶりに自宅で年越しである(昨年はアシアナ航空機内で年越し)。

 ということで2005年も本日で幕を閉じる。年始の咳地獄を除けば概ね健康に(とはいえ不調なこと多し)過ごせた。2006年もこれまで以上に健康に留意して日々過ごしていきたいと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2005年12月28日

東京ミレナリオ (again)

東京ミレナリオ@Tokyo international forumおそらく本年最後の出陣。昨日から火消し祭りが開催されており、空気はやや重かった。拙作プロダクトは無罪のようで、対岸の火事でおさまりそうである。 webサーバが不定の条件下でレスポンスが著しく低下するのだ。アクセス集中によるものと思われるが、なんとなく、過日cgiを投げ続けてブン回すツールで、あるときから応答がパタリと遅くなる症状に似ている。 ソケットリソースの使い過ぎが原因かなあと、いわば仕様なのかと、適当にあきらめて、別の手段を選んで問題を先送り(SSなのでソケットを使うことに固執しなくてもかった)している。この問題と本質は同じような気もするが、定かではない。

午後からドキュメントレビュー。まだ道半ばだが来年早々には仕上げたい。

夜に主力サーバ9台のファイルメンテ。 火消し部隊の繁忙をよそに、すこぶる順調に完了。

京急で年末恒例の「東京ミレナリオきっぷ」が発売中。 出陣先へはちょうどよいきっぷで、回数券の値段より安いので便利。しかし今年使ったのは今日限りになりそうである。先日はその存在をすっかり忘れていて、いつものように回数券で入場してしまったのだ。入場後に思い出したが、時すでに遅かった。

帰りに再度東京ミレナリオ見物。 東京国際フォーラム中庭?にもイルミネーションがあることを先日知った次第。1基しかなかったが、フォーラム壁面のガラスに反射し、まあまあきれいだ。Lumix fx9の夜景モードを使い、撮影してみた。


JALが2006年4月から国内線運賃を平均4%値上げするという。航空燃料高騰に伴い、自社努力だけでは吸収しきれないと判断し、運賃に転嫁するのだという。 値上げ幅は路線の距離によってわかれており、例えば東京-大阪(神戸含む)で900円、羽田-沖縄(那覇、離島含む)で1300円。結構な金額である。 東京-関西地方は東海道新幹線vs航空会社のシェア競争も激しく、かなり新幹線に流れる予感がする。

遅ればせながら、GoogleMapsのAPIを使い始める。
まずはAPIのキーを取得。そのページにあるサンプルスクリプトをコピペして、自サーバで試したところ、あっさり地図の描画に成功。今後どのように応用させるか腕の見せ所である。
参考URL:http://jsgt.org/ajax/newmon/GoogleMapsAPI.htm

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:27 | トラックバック

2005年12月24日

ソウル遠征2005Winter(2)〜世界遺産

ゆっくり寝て12:00チェックアウト。今日は買い物と帰国する以外に何も決めていない。歩き方を読んで、世界遺産の宗廟へ行ってみることにした。
麻浦(マポ)駅から地下鉄5号線で鐘路3街(チョノサムガ)駅へ。土曜だが行商らでにぎやか。12:30宗廟。 なぜか年寄り(爺)が多数。何かイベントが行われていた。なんだろうか。

宗廟本殿宗廟は、入場有料(1000KRW)。しかし地元民はそのまま入っている。はてさて。
快晴のもと、メインの本殿等をゆっくり鑑賞して、後門から、そのまま昌慶宮(チャンギョングン)へ通じているのでそのまま昌慶宮も見て歩く。なかなか広い。 いくつかの建物(主に19世紀建築)を拝見。 雲一つない晴天だが、風が吹くと強烈に寒い。


昌慶宮にて昌慶宮には池があるが、ほぼ全面氷結。一部の水の部分にオシドリなどの水鳥が集結。植物園あるが、しょぼい。 園内を十分堪能して出口へ。出口で昌慶宮の案内パンフ(日本語あり)をGET。徒歩で15:05地下鉄4号線恵化駅へ。駅周辺は大学路で、にぎやか。イブなのでケーキ売りも多い。


 地下鉄4号線で東大門運動場駅で5号線に乗り換え、16:10金浦空港到着。恒例E-MART(イーマート)で買い物の前に、腹ごしらえ。3Fのフードコートへ。せっかく韓国に来たのだから一度くらいは韓国っぽい食事をしよう。石焼きビビンバがあった。チーズのせという変わったものがあったのでチャレンジ(チーズ石焼ビビンバ:5500KRW)。フードコートは日本と同様複数の店が集まり、中央の集中カウンタで食券を係員から買い、番号札(レシート)をもらい、担当店のカウンタにその番号が電光表示(点滅)されるのを待って取りに行くというよくあるシステム。サンプルが外にあり、番号がふってあるので、ハングルが読めなくても話せなくても、番号と数量を伝えることができればオーダはできるだろう。

2005122404.jpg石焼きビビンバはアツアツ。チーズはいわゆるスライスチーズが1枚デンと載っているだけという手抜きっぽい職人の技(笑)。サンプルでは千切りになっているのだが。 チーズは千切りにして混ぜ混ぜした。 アツアツ、ハフハフ。。。うまい。 キムチ、スープ付き。コチュジャンが小皿で別添となっているので、自分の好きなように辛さを調整できるのもGood。

 満腹後、E-MARTで土産の買い出し。人多い。疲れる。 17:30国際線カウンタへ移動してチェックイン。KALラウンジでマターリ。まずはビール(HITE、CASS)、軽食(クロワッサン)。その後以前から気になっていたラーメン(辛)に挑戦。うどんもあったが、量が多いのでパスした。 「辛」は、文字通り、スープが辛いので、粉末スープの使用量を2/3にして辛さを調節。結果マイルドになった。Good。

2005122406.jpg 19:00優先搭乗権行使。JL8834便。機材は昨日と同様B44(C72)。席は37D。19:22出発。機内食は以前と同様で進歩がない。がっかり。飲み物はモルツプレミアム+白ワイン。

 個人用テレビが付いているので、昨日気になった「ステルス」を鑑賞。しかし季節風の影響で、対地速度1150km/hと速く、結末を見ぬままタイムアウトとなった。残念。
21:10羽田着。飛行時間は1時間30分。沖縄より近い外国である。

 イミグレ待ちわずか。21:43発の京急線で帰宅。帰りは異様に早く帰宅できた。

今日の土産:Primeビール(HITE)、クラウンバターワッフル、オリオンコソビ(高笑美)、韓国塩ほか。

doodle10_4 (C)Google今日のdoodle: ねずみ君がトンカン工事を始めた。猫が心配そうに見ているようだ。どうなるのか。。。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2005年12月23日

ソウル遠征2005Winter(1)〜チョルド

JL8831 今日から一泊でソウル遠征。3時間半睡眠の5:00起床。 6:40羽田空港(HND)第2ターミナル。無料シャトルバスで国際線ターミナルへ。 Cカウンタでチェックイン。出国は6:45からだったので、しばし待機。

6:50出国。特別待合室に移動(チェックイン時にインビテーションカードをもらった)。国内線ほどではないが、まあまあ広い。 しばし休憩。

機内食@JL8831 7:55搭乗。JL8831便。機材はB44(コンフィグ:C72)。席は38H。8:15出発。 Yは満席。Cは不明。O/Bによるインボラアップグレードがあった模様。わしのチケットは特典航空券なのでその運は回ってこなかった模様。
 機内食は冷えている。例の通りいまいち。飲み物はモルツプレミアム。隣は子供2人。前に親らしき人。 Ishiharaパーサが挨拶まわり。わしのとなりの2人の子供の親と間違われ「朝から大変ですねー」と言われてしまう。参ったな。適当に濁しておく。

 富士山北、若狭湾、松江沖を経て、10:35ソウル金浦(キンポ)国際空港(GMP)到着。イミグレ5分。気温-5度。 11:00地下鉄5号線で移動。11:30新吉で1号線に乗り換え。外は雪。

韓国鉄道博物館12:40ウィワン(儀旺)駅到着。小雪舞う中、徒歩10分で鉄道博物館到着。入場料500KRW。韓国では今日は平日なのと、寒いためか、客がほとんどいない。屋外に車両10数両。施錠してあるので、車両内には入れなかった。
 寒いので館内へ。しかし館内非暖房。一応暖房はついているようだが、処理能力不足で全然暖まっていない。 各種資料拝見。1940年代頃のダイヤグラム(スジ)が多数展示してあった。昭和の文字や、ひらがな、カタカナも散見される。貴重な資料と思う。
運転シミュレータもあるが、音がなく、臨調感に欠ける。つまらん。

 寒いので撤収。街をぶらぶら。14:00駅に戻る。屋台でナントカカントカ(ちくわの中にウインナーを通して串を刺したものを揚げたもの)を食う。1000KRW。安い。まあうまい。 ホームの自販機でコーヒー(300KRW)飲む。薄い。

質素な夕食 1号線、4号線と乗り継ぎ、三角地駅で6号線に乗り換え、15:00孔徳駅着。外快晴。徒歩5分で宿到着。 寒いのでチェックイン。しばし休憩。近所へ散歩兼買い出し。しかし寒いので、事前に部屋から目星をつけていたスーパー(マート)でラーメンなど購入。コンビニSG25(LG25)でおにぎり(700KRW)購入。

部屋で夕食。 白湯ラーメン(サリコムタン:560KRW)、ラーメン用キムチ(1000KRW)、おにぎりほか。飲み物はCASS(640ml:1600KRW)、HITE_Prime(500ml:1300KRW)。

Holiday inn Seoul今日の宿:ホリデイ・イン・ソウル。旅窓で手配。シングルR/C 90000KRW+21%。9Fで眺めはまあいいが、1部屋を壁で仕切って2部屋にしたような広くない部屋。NHK_BS映る。ANA機長らもこの宿を利用していた。

doodle10_3 (C)Google今日のdoodle: 電源(?)コードが届かないようです。。。ピ〜ンチ!?


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:28 | トラックバック

2005年12月19日

JALハワイへおともdeマイル割引

不調続き、SOHOにて支援。

JALがおともdeマイル割引を国際線にも拡大。ハワイ往復が本人20000マイル、同行者52000円〜 とリーズナブル。特に本人の20000マイルというのは、通常特典に40000マイル必要なことを考えると50%割引でお値打ちである。2割引でハワイ往復を11月に発券していたが、払い戻し手数料(5000マイル)払ってもなおお得である。期間は3月末までだが、ANAの出方とJALの業績によっては延長もありうるであろう。

お得なマイルのため方・使い方(see ranking)

日付が変わってから23日の羽田発ソウル(キンポ)行きのwebチェックインを行う。事前に座席は指定しなかったので、してみたかった次第。 しかし通路側は後方58番以降にしかない。意外だった。 とりあえず3人がけの真ん中ではあるが、非常口座席が空いていたので確保。当日枠であいていればさらに変更してもらおうと思う。 JAL特典券だからか、あるいはこの路線特有のチャーター枠のためか、チェックインできるエリアに限りがあるのかもしれない。予約状況をチェックしたところ、このJL8831便はY/Cとも予約で満席だった。R31コンフィグ(国内線仕様)からC72コンフィグに変更したらしいが、大丈夫だろうか。

 過日購入したものの、オブジェと化していたMacMini(弁当箱)をファイルサーバ兼務に転用すべく、サーバルーム(仮称)へ移転。ついでにsoftether vpnを入れようとしたが、makeコマンドがない。 開発ツールが入っていないらしい。コンシューマ向けには必要のないリソースであるから、ないのは想定範囲内であろう。 Xdevelopment.mpkgをインストールしたものの、gccがないと怒られる。PATHに定義されている/usr/binにはgccが存在するのに不思議である。whichコマンドでもみあたらず。またの機会に調査することにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年12月16日

大阪遠征考察

午後出陣。未完成ではあるが(了承済)、チェックリストレビューを開催。概ね良好のようだが、早く完成させなくては。

IPOは今日も落選。昨日もゲームポットで落選。とほほ。

明日の関西遠征へ向けて、そういえばとぷらっとこだまの空席照会をJT(JR東海ツアーズ)品川でしてもらった。希望列車はあいにく満席で、2時間後以降ならあいているという。宴会に遅れても面白くないので、ぷらっとこだまは諦めた。

 明日は大阪で忘年会。Hotpepper.jpでよさげな店定め。3つほど候補をたてて迎撃ティームにお伺い。

大阪までの移動手段について考察。
手段 運賃,料金 所要時間 コメント
のぞみハザ \13700 2:15
ぷらっとこだまハザ \9800 4:00 1ドリンクつき。安いが満席多い
東海道昼特急バス \8000 9:00 安いが時間かかりすぎ
ANA \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる
JAL \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる

コストパフォーマンスでは新幹線と航空機が同等。 現在ダブルマイルなので、わし的にはANAにした。

最寄りのスーパでサントリー プレミアムモルツが350mlx6で1360円のさらに1割引だった。1本あたり207円と格安だったので即購入。ロゴ入りのオリジナルグラスまでついていた。 さらに、YEBISU 350mlx6本が1290円のさらに1割引と、特売していたのでこちらも購入。

プレミアムモルツオリジナルグラスは350ml缶ほどの高さで、1杯180ml程度。1缶で2杯飲める。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2005年11月30日

JAL特典航空券駆け込み発券

午後出陣。 冗長な処理の原因調査、別件で打ち合わせなど。
シドニー発ヨーロッパ行きJALビジネスクラス(予約クラスI)の往復航空券がグランドセールで5100AUDほどで出ているのを発見。食指が動いたが、日本でのストップオーバが往復それぞれ最大14日間という条件があると知ってあきらめた。

帰りにビックカメラで携帯電話の液晶画面保護シート(覗き見防止フィルタつき)を購入。SH506iC用で780円と、結構値がさであった。妻の分もついでに購入。

先日売れたポータブルDVDプレイヤを発送。約1年我が家で寝ていたがようやく、貰い手のもとへ旅立っていった。

 JAL国際線特典航空券(エコノミークラス)の2割引キャンペーンが今日までだった。妻のマイルが今年で23000マイルほど流れてしまうので、2割引に乗じて行き先を検討していたところ、意外にもハワイという選択になった。2006年の海の日連休にハワイ(ホノルル)往復する行程の手配を行った。通常40000マイルのところ、32000マイルでOKだった。
わしの分も別の記録で同じく32000マイルで手配完了。 去年も11月30日に慌てて香港往復の手配を行ったのだった。

お得なマイルのため方・使い方(see ranking)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2005年11月29日

Google パーソナライズド ホームページ/JAL富山撤退/超割/神戸空港

出陣。座標補正について確認および回答を行った。事なきを得そうである。総じて平和に過ごせた。

 今日から2月のANA超割の先行受付がスタート。ひとまず函館、能登遠征を予約しておく。一部の便をのぞき、取り放題だった。

 JALが羽田=富山(TOY)線の2006年3月廃止を決めた。2002年より2往復就航していたが、6往復のANAに客を奪われ苦戦していた模様。直近6ヶ月の搭乗率も5割程度と「国内線で最も採算のよくない路線」だったらしい。同路線にはスーパーシート(SS)のあった時代に搭乗したことがあった。ANAは飛び続けるし、JALに乗る理由も特にないので残念ながらなるようになるしかない。

 神戸空港(UKB)のダイヤが発表になった。
[HNDUKB]
JL1341 08:15 09:35 B777 NH411 06:45 07:55 B6S
JL1351 20:10 21:30 B767 NH413 20:05 21:15 320
[UKBHND]
JL1342 07:05 08:20 B767 NH412 07:10 08:20 320
JL1346 16:50 18:05 B777 NH414 21:00 22:10 B6S

[UKBSPK]
JL3301 09:00 10:55 B767 NH401 10:55 12:45 320
JL3305 13:45 15:40 B767
[SPKUKB]
JL3302 10:55 13:00 B767 NH402 13:30 15:30 320
JL3308 18:10 20:15 B767

[UKBOKA]
JL3381 10:25 12:25 B777 NH405 09:00 11:15 B6S
JL3385 15:10 17:10 B777 NH407 15:15 17:30 B6S
[OKAUKB]
JL3384 12:25 14:15 B777 NH406 12:30 14:20 B6S
JL3386 14:10 16:00 B777 NH408 18:20 20:10 B6S

(S様の資料の一部を拝借 Thanks>S様)

羽田からはJAL、ANA各2往復。いまいち供給便数が少ないような気もするが、しばし様子を見届けたいと思う。

Google Personalised Homepage Googleに「パーソナライズドホームページ(Google Personalised Homepage)」機能が追加されていることを今更だが知った。Google パーソナライズド ホームページは、Googleの検索トップページの下にGmailの新着メッセージやGoogleニュース、天気情報、株価、映画、RSSフィードなどネットでよく利用する情報を表示できるサービス。Ajax技術を利用してコンテンツの配置などが自由に行える。Google パーソナライズド ホームページは英語版が2005年5月20日にベータとして公開され、9月に正式公開されていた。そして日本語版は11月にリリースされていたようだ。Googleパーソナライズドホームページを利用するにはGoogleアカウントが必要(無料)。

 早速天気予報や、ニュースなどをパーソナライズドしてみた。URLは、http://www.google.co.jp/ig 。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2005年11月16日

IPOまた落選/JALアワード2割引/MRTGインストール

午後出陣。 引き続きノンデグレード検証兼汎用画像確認ツールの作成。 コアの機能は実装がほぼ完了。ドライバで無限のバリエーションを制御することであらゆる場面を再現させることが可能となりそうだ。

IPO抽選が今日も行われたが、案の定落選。このところ6回ほど連続して落選。個人投資家が増えているので仕方がないところか。 複数の証券会社に口座を開設し、それぞれから購入申し込みをすれば多少は当選確率があがるだろうが、投資活動にそれほど時間をさけないわしらには少々難しい。

 来年1月のシドニー遠征の帰国便をそろそろFIXさせないといけない。シドニー発券の予約を依頼していたが、昨今の豪ドル高(1AUD:90JPY程度)と、航空運賃自体の値上げ続き発券依頼に躊躇していた。 ふと妙案がひらめいた。今月一杯JALのアワード(マイレージ特典航空券)が2割引であった。海外発はディスカウントの対象外と思い込んでいたが、日本着の旅程ならOKだし、実際わしは先日もソウル発札幌ゆきのJALアワードを発券したばかりだった。 早速空席照会をしてみると、希望日に空席がまだあった。 有償航空券はキャンセルすることにして、アワードをその場で手続きした。海外発日本行きは日本で1回ストップオーバ(途中降機)できるので、往路をシドニー発沖縄行き、復路を東京発シドニー行きにしておく。復路は現在のところ搭乗日未定なので2006年9月末にしておいた(発券日野翌日から1年間有効)。消費マイル数は32000マイル(通常40000マイル)。 シドニー発日本行きのディスカウント運賃が1500AUD(135000円)とすると、マイル単価は約4.5円/マイル。まあまあお得であろうと、言い聞かせたい。

思うところがありまして、新サーバtsubameへMRTGのインストールを行った。

まずはnet-snmpのインストール
http://net-snmp.sourceforge.net/)よりnet-snmp-5.0.10.2.tar.gzを入手し、インストール
# tar zxvf net-snmp-5.07.tar.gz
# cd net-snmp-5.07
# ./configure
(略)

@ITBOOSTによると、
 configureスクリプトを実行すると、その処理の1つとしてソフトウェアの基本構成や管理者のアドレスなどを対話的に入力し、include/net-snmp/net-snmp-config.hを作成するためのメッセージが表示されます。

************** Configuration Section **************

You are about to be prompted with a series of questions. Answer
them carefully, as they determine how the SNMP agent and related
applications are to function.

After the configure script finishes, you can browse the newly
created config.h file for further - less important - parameters to
modify. Be careful if you re-run configure though, since config.h will
be overwritten.

-Press return to continue-

disabling above prompt for future runs... yes
checking Default version of SNMP to use...

 ここではSNMPのデフォルトバージョンを選択します。

*** Default SNMP Version:

Starting with Net-SNMP 5.0, you can choose the default version of
the SNMP protocol to use when no version is given explicitly on the
command line, or via an 'snmp.conf' file. In the past this was set to
SNMPv1, but you can use this to switch to SNMPv3 if desired. SNMPv3
will provide a more secure management environment (and thus you're
encouraged to switch to SNMPv3), but may break existing scripts that
rely on the old behaviour. (Though such scripts will probably need to
be changed to use the '-c' community flag anyway, as the SNMPv1
command line usage has changed as well.).
At this prompt you can select "1", "2" (for SNMPv2c), or "3" as
the default version for the command tools (snmpget, ...) to use. This
can always be overridden at runtime using the -v flag to the tools, or
by using the "defVersion" token in your snmp.conf file.
Default version of SNMP to use (3):
setting Default version of SNMP to use to... 3
checking System Contact Information...

 連絡先として、管理者のメールアドレスを指定します。

*** System Contact Information:

Describes who should be contacted about the host the agent is
running on. This information is available in the MIB-II tree. This
can also be over-ridden using the "syscontact" syntax in the agent's
configuration files.
System Contact Information (root@):
setting System Contact Information to...
checking System Location...

 システムのロケーションを指定します。管理するシステムに対して区別しやすい文字を入力すれば構いません。

*** System Location:

Describes the location of the system. This information is
available in the MIB-II tree. this can also be over-ridden using the
"syslocation" syntax in the agent's configuration files.
System Location (Unknown): RedHat Linux 8.0 in Osaka
setting System Location to... RedHat Linux 8.0 in Osaka
checking Location to write logfile...

 ログファイルの場所を指定します。デフォルトは/var/log/snmpd.logです。

*** Logfile location:

Enter the default location for the snmpd agent to dump
information & errors to. If not defined (enter the keyword "none"
at the prompt below) the agent will use stdout and stderr instead.
(Note: This value can be over-ridden using command line options.)
Location to write logfile (/var/log/snmpd.log):
setting Location to write logfile to... /var/log/snmpd.log
checking Location to write persistent information...

 設定ファイルの場所を指定します。デフォルトは/var/net-snmp/snmpd.confです。

*** snmpd persistent storage location:

Enter a directory for the SNMP library to store persistent
data in the form of a configuration file. This default location is
different than the old default location (which was for ucd-snmp). If
you stay with the new path, I'll ask you in a second if you wish to
copy your files over to the new location (once only). If you pick
some other path than the default, you'll have to copy them yourself.
There is nothing wrong with picking the old path (/var/ucd-snmp) if
you'd rather.
Location to write persistent information (/var/net-snmp):
setting Location to write persistent information to... /var/net-snmp
updating cache ./config.cache
creating ./config.status
creating Makefile
creating snmplib/Makefile
creating apps/Makefile
creating apps/snmpnetstat/Makefile
creating agent/Makefile
creating agent/helpers/Makefile
creating agent/mibgroup/Makefile
creating local/Makefile
creating testing/Makefile
creating man/Makefile
creating mibs/Makefile
creating net-snmp-config
creating include/net-snmp/net-snmp-config.h

---------------------------------------------------------
Net-SNMP configuration summary:
---------------------------------------------------------

Net-SNMP Version: 5.0.10.2
Building for: linux
Network transport support: Callback Unix TCP UDP
SNMPv3 Security Modules: usm
Agent MIB code: mibII ucd_snmp snmpv3mibs notification target agen
t_mibs agentx utilities
Authentication support: MD5 SHA1
Encryption support: DES

---------------------------------------------------------
(略)

 configureスクリプトが終了したら、make、make installを実行します。

# make
# make install

■net-snmpの設定

 上記のようにインストールした場合、設定ファイルは/usr/local/share/snmp/snmpd.confになります。しかし、このファイルはデフォルトでは存在しないので、新規にファイルを作成

  com2sec : セキュリティ名
  group : グループ名
  view : 取得を許可する情報の範囲
  access : グループに対するアクセス権
を設定するが、hayateから持ってきた。
/usr/local/share/snmp/snmpd.conf

てなことで楽にインストールが進行

snmp起動
# /usr/local/sbin/snmpd -s -l /dev/null -P /var/run/snmpd -a

続いてMRTGのインストール
http://www.mrtg.jp/doc/ からMRTG本体入手&インストール

tar zxf mrtg-2.12.2.tar.gz
cd mrtg-2.12.2
./configure
make
sudo make install

cfgファイル作成
/usr/local/mrtg-2/bin/cfgmaker \
--output=/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg \
XXXXXX@192.168.0.X

これまたhayateから持ってきた

/usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/data/mrtg.cfg

crontab追加(root)
0,5,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55 * * * * /usr/local/mrtg-2/bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/data/mrtg.cfg

できたできた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2005年11月06日

北の国から'05冬(2)〜温泉探し

2005110601.jpg 眠気が勝り、朝食はパス。 10:00チェックアウト。 今日は何をするか全く考えていない。 温泉取材メインで動いてみる。島の下温泉のハイランドふらのへ。夏は満開のラベンダー畑を見ながら温泉を堪能できるところだ。 朝の散歩代わりに森を散歩。

国道38号を上り、芦別温泉を目指す。 芦別は星のさとで売り出しているようだ。 温泉のある施設はスターライトホテルというそうだ。 たくさんの浴槽がある星遊館(600円)と、日帰り専用の芦別温泉(400円)とがある。 なぜか気乗りせず、撮影とデータ収集のみにて撤収。
カナディアンワールドへ寄ってみたが、すでに冬季休業に突入していた。ここは一度破綻したように思うのだが記憶違いか?

根室本線野花南駅北側より 道の駅芦別に寄る。特産品コーナーで芦別産の穀物を土産兼自家消費用に購入。 ふと思い立って今日搭乗するJAL便のWEBチェックインをしておく。国内線特典航空券でもICチェクインできた。 別にしなくてもいいのだが、久々にタッチ&ゴーをしてみようと思った次第。

芦別は美瑛富良野よりガソリンが安いらしい。 セルフのオカモトで給油しておく。クレジットカードが使え、現金価格でOKだった。 富良野のスーパーに立ち寄り、土産の定番?である富良野ソースを購入。


万華の湯16:00 中富良野町西中(中西ではない)にある 以前から気になっていた温泉施設万華の湯(ばんかのゆ)へ立ち寄り入浴(980円 貸しタオル、貸しバスタオル付)。 洋風と和風の浴室だそうで、男女日替わりとのこと。今日は男性が洋風であった。
高温風呂、中温風呂、スターダストスパ、露天風呂、加湿サウナ、壷風呂、ジェットバス、ミルキーバス、雲海風呂とたくさんの風呂があった。 しかし入ったとたん、カルキ臭を強く感じたのは残念だった。 休憩室兼食堂はかなり広い。座椅子があるのはなかなかうれしい。 しばしまったりする。

日曜夕方でもそれほど混雑していなかったのは980円という値段のためだろうか。貸しタオルはオプションにするとか夜間は割り引くとか時間従量課金制度にするとか、休憩室は別料金とかにすればもう少し集客できると思われる。

チキン笹身フライ丼@純平・美瑛 18:15今日も純平に寄る。 毎度のことながら何を食うか迷う。 カロリーを考慮してチキン笹身(ササミ)フライ丼(1050円)にした。 チキンはあっさりしつつも肉汁は十分に感じられる。 揚げ加減は毎度のことながら極上だ。 海老丼と共通のたれもうまい。世は満足である。


美瑛にセルフスタンドがまた新規オープンしていた。ホクレンの1stSS。レギュラー 126円/Lと、これまでの美瑛唯一のセルフスタンドモダセルフ(125.8円/L)とほとんど変わらない。どちらでもいいわけだが、重大な違いを発見。ホクレンではクレジットカードが使えるのだ。すなわちマイルがたまる。迷わずホクレンに浮気した。とはいえ今日芦別のオカモトで給油しているので、ここでの給油量は3L足らずだった。それでも3マイルをGET。

19:15返車。旭川空港へ送っていただく。 すでにwebチェックインしているのでタッチ&ゴーしてゲート通過。チェックイン控えに、この便は天候上の理由により他の空港へ向かう可能性がありますとあった。
ここ旭川では星空だが、羽田では天気が悪いらしい。 待ち合い室にて、関西空港か、名古屋(中部国際)空港へ向かうかもしれない、とのことだった。 到着便が15分遅れたため出発便も10分遅延(定刻20:15)とのこと。 20:30搭乗。20:50離陸。 JL1114便。機材はA300-600R(A3R)。 席は14F。 先に書いたとおり、この復路も国内線特典航空券(アワード)である。 JALはトラブル続きで現状わしは銭を払って搭乗(有償搭乗)するのは極力見合わせている。
客離れを自ら招いたJALは苦戦しており、とうとう賃金カットする事態になった模様。 一方のANAは、国際線、国内線とも過去最高の売上とか。信用を失うのに要する時間はそれほど多くかからない。 ダブルマイルなどで集客しているが、ささいなミスで客は逃げてしまう。

東京は雨&強い南風とのことで、名古屋or関空へダイバート(他の空港へ向かう)するかもしれないとのこと。 南風用の滑走路(22?)が工事中で使えないとのこと。 22は横風用と聞いていたが違うのか。

予想よりも揺れは少なく、22:25羽田空港到着。追い風で着陸したようである。 ダイバートしなくてよかった。 23:30無事帰宅だが、大雨だった。

今日のお土産: 芦別産の玄米、スイートコーン、とうきびチョコほか

今日のレンタカーの走行距離: 154km。2日間で294km走ったが、給油量は16.3L。エコノミー走行を心がけていたこともあるが、燃費は18km/Lと、優秀である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月05日

北の国から'05冬(1)〜紅葉探し

京都かと思うほどの紅葉@東神楽町 今日から美瑛、富良野遠征。 奇跡的に5:20起床に成功し、6:47羽田。 JL1103便 旭川行き。機材はA300-600R。席はクラスJの81B。チケットは国際線特典航空券(ソウル発旭川行)だったが、当日空港で1000円支払ってクラスJにアップグレードした。

 9:20旭川空港(AKJ)到着。 レンタカーにて出発。 紅葉が終わりかけではあるが、まずまずきれいなので東神楽町内をぶらぶら、

激ウマのカキフライ定食 11:30美瑛町の純平へ。 6月以来の訪問である。 季節限定のカキフライ定食をいただく。 1つのフライにカキが2つ入っている。ぷりぷりアツアツでジューシー。思わず歓声を上げてしまう。 フライ3つにいつものサラダ、味噌汁、ライス(丼)がついて1260円。 土曜の昼時だったがそれほど混雑していなかった。シーズンオフだからだろうか。
2階に喫茶、軽食&BAR「ERIERI」という店ができていた。住居部分を店にしたのだろうか。 ERIERIはオーナーの名前から命名したものを拝察する。 コーヒーよりもビールのほうが安い。


北海道の魅力満載(see ranking)

ぼけら〜っと 例のとおり、北瑛、美馬牛あたりをぶらぶら。ルベシベ付近から十勝岳方面への風景がなかなかよかった。 交通量も極めて少なく、快晴無風のもとでは 静寂で至福の時間をすばし過ごせた。

 思うところがありまして、中富良野のファーム富田へ。 ソフトクリームが目当てだが、屋外のスタンドは営業していない。中の喫茶コーナーで販売していた。 もう冬バージョンということか。 15時だが、人影少なく、太陽も低い。 すぐにも日が暮れそうである。 約10年ぶりに麓郷の森へ。 拾ってきた家の展示が増えていた。しかし入場料200円だった。なので外から見るだけで撤収。丸太小屋へ着くころにはもう日没。すーっと冷えてきた。

 富良野市街へ スーパーに寄って、チェックイン。すっかり夜だが、まだ18時。 睡眠不足のためか、早々にバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離: 140km。 例の通りトクー!トラベル経由で手配。マツダ アクセラスポーツ。 1500ccだが、車幅1740mmなので3ナンバー。マニュアルモードつきのATだった。ZOOM,ZOOM♪。
今日の宿: ニュー富良野ホテルじゃらん.netにて手配。ツインルームのシングルユース。朝食つき6000円足らず。通された4階の部屋からは富良野市街の夜景がよく見えた。 室内の装飾品は80年代の設計のようで、古さを感じる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月01日

JALが国内線・国際線ダブルマイルキャンペーン

もう11月。例により出陣。
春に納品した描画エンジンで不具合報告あり。調査してみると、想定範囲外のデータが来ていた。データ仕様書を見ても不明だったので、大明神に問い合わせて、解決。データの妥当性を過剰にチェックしていたのが敗因。 クライアントにも説明し、事なきをえそうだ。

新機能実装の是非を調査していたが、改修不十分と、互換性保持に問題発覚。 影響範囲や改修対象モジュールなどを洗い出し、攻略への外堀を固めておく。

 2006年元旦の超割、バーゲンフェアの発売開始。先行受付済の超割は予定通り予約がとれていた。同じく今日から超割の1月20日から30日分の先行受付が開始。例年この時期に沖縄へ花見へ行っているため、今回も那覇往復を入れておく。ほとんどの便で十分受付可能な状態だった。

 ドコモの新料金が今日から適用開始。ファミリー割引が最大50%すなわち半額となるのがサプライズである。我が家の主回線は11年目に突入しているので半額の恩恵を受けることができそうだ。

 帰りに品川のエキュートに立ち寄り。初めて全ての店が営業中のときに入れた。 22:00閉店ということでいくつかの総菜、弁当、寿司屋では、最大半額の割引セールをおこなっていた。しかし家に夕食が用意してあるのでパスした。

 昨日の厳選サイトの不具合は、横展開調査して、旧ドメインのspanavi.netをwww.onsenfan.comへ一括変換した。変換には、AkkyWareHOUSEの Speeeeed - 複数のテキストファイルを高速で書換え -というフリーウェアが大変重宝している。以前から使わせていただいている。この場を借りて御礼申し上げたい。

 JALが12月1日から2006年3月31日まで国内線・国際線ダブルマイルキャンペーンを行うことを知る。対象はすべてのマイル加算運賃であり、IITなども含まれる太っ腹の企画だ。ANA(NH)メインになっているわしもついついピクリと反応してしまう。

ヨーロッパへJAL悟空運賃で往復すると16000マイル+α(JALカードなどボーナスマイル)がもらえてしまう。15000マイルで国内線往復あるいはソウル往復の無料航空券がもらえてしまう。欧州へのJAL悟空運賃の安値は80000円。リセールバリュ(例えは適切ではないが)を考慮するとおいしい話だ。 しかし現在ANAでプラチナ(PLT)のわしとしては、同様にANAのエコ割で欧州往復すると、区間マイルの100%が加算される上、(空いていれば)プレミアムエコノミー席にありつけるメリットと天秤にかけると微妙なところとも言える。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2005年10月25日

JAL OneWorld加盟へ/大丸ビール大会

 かねてから噂されていた日本航空(JAL)のワンワールドアライアンスへの参加が正式に決定した。 ワンワールドはアメリカン航空、ブリティッシュ航空、カンタス航空などが参加する航空会社アライアンス(連合)のひとつ。加盟会社間でマイルの積算、利用、ラウンジの相互利用などが可能となる。JALでも同様に特典が享受できることはほぼ間違いなさそうだ。 JGC平会員でもワンワールドサファイアに認定されるとうれしいし、今後もJALやワンワールドに乗り続ける機会にもなる。 ライバルのアライアンスとしては、ANA、ルフトハンザ・ドイツ航空などが加盟するスターアライアンス、エールフランス、ノースウエスト航空、大韓航空などが加盟するスカイチームがある。スターアライアンスではゴールド(GOLD)メンバーとして数々のメリットを享受してきたが、今後は(おそらく)ワンワールドの上級会員として、ますます便利になることと期待する。

 今日も出陣し、滞っていた厳しい指摘の調査を行う。座標計算に伴う計算誤差に起因するものとわかるまで意外と時間がかかってしまった。
現在のバージョンではこの冗長な処理を見直し、同時に高速化も実現している。

海外旅行用サービスで不具合を報告された。調査してみると、例外的な環境の場合のフォローが足りていないようで、途中で門前払いになってしまっていた。 平易な改修で直ると思いきや、Segfaultしてしまう。デグレードである。アドレス例外になってしまうので、検討し、思い切って例外処理のときは関数を脱出させることにした。 うまいこといったようだ。明日ドライバチームに検証してもらおう。

生ビール試飲コーナー@大丸東京 昼休みにビール部員らと東京駅大丸へ。今日まで第68回世界の酒とチーズ大会が開催中。 目当てはビールコーナー。世界のビール、日本の地ビール(ひたちのネスト)が購入できる。 12種類のビールサーバがあり、試飲(500円/杯)もできる。 販促用に少量の無料試飲も楽しめるが仕事中につき自粛。TIMMERMANS Blanche(Lambicus: ベルギー:459円)とCASCADE PREMIUM LAGER(オーストラリア:399円)のビールを購入。輸入者はそれぞれ池光エンタープライス(http://www.ikemitsu.com/)およびアイコン(http://www.ikonbeer.com/)
本当は夜来て試飲を楽しみたかったが、激務のため機会が得られず、昼の偵察&購買のみとなってしまった。 大丸に足を運べただけでもよしとしよう。

肉巻きオムそば@ぼてぢゅう
昼食は八重洲地下街のぼてぢゅうでオムそばを食う。4人で3種オーダしたが、ほぼ同時にサーヴされた。並列処理された模様。さすがは鉄板焼のプロである。


 帰宅するとインターリンクから書簡。Bフレッツ用固定IPのアカウントだった。週の後半到着と予想していたが、かなり早い到着だ。 さっそくブロードバンドルータを設定し、接続。疎通試験が良好だったので仮のサブドメインを定義してDNS変更&BIND再起動。携帯からの接続確認、たまたまYahooメッセンジャ(メッセ)に居合わせたメンバに接続確認を依頼。これも良好につき、DNS定義を一部のドメインだけ本変更。数分後から有効呼が到着し始めた。様子を見極めたうえですべてのドメインを光回線のIPへ変更するつもりだ。これによりADSLは来月にも全廃となる見込み。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2005年10月13日

年に数度の多忙

 老体に鞭打って早めに出陣。 検証および同レビューを中心に今日も忙しく過ごす。 42000件以上にわたる我々開発陣による検証結果は良好だった。ほっ。

 WindowsUpdateが昨日公開されていたので、遅ればせながら実施。 8件のパッチがあてられているという。

明日もあるが、来週も忙しい日々が続きそうである。

 帰宅すると、ハギワラシスコムからSDメモリ(512MB)が届いていた。6月に故障し、先週土曜に修理で発送したものが戻ってきたのだ。意外と早い対応である。 案の定修理ではなく、新品交換だった。動作確認OK。

 NTTからBフレッツ開通のしおりも届いていた。来週開通(ADSLから切り替え)なのである。

 スカイマークエアラインズ(SKY)が、2006年春から羽田(HND)〜札幌(千歳:SPK/CTS)に10〜11往復/日で参入することを知った。かわりに鹿児島(KOJ)、徳島(TKS)、関空(KIX)便から撤退するそうだ。 関空線は今年4月にJALとコードシェアで運行開始したばかりなのに 赤字続きだったらしい。 ほかに神戸(UKB)に7往復程度で就航。好評だった沖縄線の深夜便も2006年夏から定期運行するという。

 羽田〜札幌線はJAL/ANA/ADO(エアドゥ)がすでに就航しており、4社目の参入となる。新規参入航空会社同士としては、初の競合路線となる(ADO vs SKY)。SKYでは運賃を他社より大幅に安くするという(かわりに機内誌廃止などコスト削減するようだ)。今後の動向が楽しみである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2005年10月12日

タスクビジー/JALアワードリルート

 出陣し、チェックリスト作成の続きおよびレビューを行う。 その他関連する打ち合わせへの参画。大明神様への質問、割り込み調査への対応、検証環境構築、チェックリストの加筆修正、検証などタスク膨大。 余計な雑音を排除しながらやったので、あふれはしなかったが、マシンでの処理ネックのため目標に届かず。帰宅後リモートで夜更けまでフォロー。

昼休みにJALPLAZAへ。昨日書いたとおり、ソウル発石垣ゆき国際線アワードのHND-ISGの区間を羽田-旭川(AKJ)に変更(リルート: REROUTE)し、搭乗日も変更。 区間が変わったので、再発行(リイシュー:REISSUE)する必要が生じる。かつては再発行も無料でしてくれたが、現在は有料(3000円または3000マイル)となってしまった。 オリジナルはICN-x/NRT/HND-ISG//HND-x/KIX-PUSという行程で2004年11月に12000マイル(当時Yクラス国際線2割引キャンペーンだった)で発券。 往路ICN-NRTをGMP-HND(この場合は同一都市なので再発行不要)に、復路をHND-GMPに区間変更し、(JALに確認したうえで)再発行せずに9月にソウルー羽田を搭乗した。現在石垣へ向かうため東京に滞在(ストップオーバ)中だった。 再発行する都度手数料がかかることと、石垣へは妻と11月にANAの超割で行くこと、石垣から東京までの手配を安価に済ますのは難しいこと、久々に北海道へ行きたくなったことなどから(理由が多い(w)、北海道へ目的地を変更した次第。
要は1回の再発行で往路、復路の区間変更を済ませたかったのである。

今日はチケットを預けて後日取りにこようと思っていたが、待たずにすぐ受付できたので、まあそんなにかからないだろうと楽観視して待っていたが、30分もかかってしまった。 発券機が不調だったらしい。 まあ事なきを得た。 リルートに伴う税金、保険料返還と相殺で2090円を支払ってきた。

SYDの旅行会社へ連絡し、ICN-SYD(OZ601)の予約変更を依頼。即日OK回答を得る。これで1月下旬までのチケット繰りは1区間(NHのTYO-SEL)を除いて首尾よく行えた。NHについては明日以降ANAデスクで相談することにしよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2005年10月11日

特典航空券消化計画

不調で午後出陣。
先日の不具合の検証方法などを検討。 きちんとしたSCL(システムデバッグチェックリスト)を作成することにした。網羅性のあるチェックリストを作成するのは久々である。MARSのお仕事で慣れていたので作りはじめればその後はトントンだった。 ラフながらも、今日中に作成完了。

秋から冬にかけてのチケット消化計画を練る。
現在持っている賞味期限間近のチケットは以下のとおりたくさんある。無駄にしないようにしないと(括弧内は賞味期限)。
JALアワード HND-ISG//HND-GMP(ソウル金浦)(30DEC)
ANAアワード HND-GMP(01JAN)
ICN-SYD(23JAN)

HND(羽田)-ISG(石垣)は目的地を変更してリルート&リイシュするつもりだ。

11月、12月とも超割で飛ぶ予定が入っているので、スケジュール繰りが厳しい。自業自得なので仕方がないが。参ったな。

 上記のHND-ISGをHND-AKJ(旭川)にリルートし、文化の日の週末に美瑛遠征を企てた。 06NOVのAKJ-HND最終便の国内線アワード(特典航空券)が空いていた(他の便はX)のでサクッと手配しておく。
普通運賃など、一般枠の残数は当該便は2。他便は余裕があった。 でもアワードは残席数2の便だけがあいていた。 摩訶不思議である。国内線アワードは任意の2区間(「同一区間かつ同一方向」は不可)がもらえるが、第2区間がおもいつかない。 思いついたのが、12月下旬に使う上記HND-GMPの帰国便を別アワードで発券し、それと組み合わせることだった。GMP-o/HND-SPK HND-x/KIX-ICN と手配し、12月下旬にGMP-HNDと乗る。しばし東京で滞在し、1月始めに札幌(SPK)へ。札幌から羽田は国内線アワードで帰ってくる。 復路HND-x/KIX-ICNは、上記ICN-SYDへつなげて使う。 我ながら斬新なアイデアによる行程だ。

 国内線は14000マイル、国際線は12000マイルで手配できた模様。模様というのは、国際線アワード手配時、最後の決済(申込)ボタン押下後に、JALサーバで異常が起きたらしく、システムエラーとなってしまったのだ。 その後も国際線予約機能を含めてサーバが応答しない状態が続いた。 夜再接続したときは直っていたようだが、はたしてわしの国際線アワードは無事発券されるのだろうか。予約確認(国際線)を見ると、座席指定を含め、手配したとおりに予約は入っているようだが、マイルが引き落とされていない。 どうせこんなときは特典デスクへ電話してもつながらないだろうし、リルート予約をかねて確認するのは明日以降にしておこう。

 上記チケット消化でNHのアワード(01JAN賞味期限)が残っているが、これはいっそのこと賞味期限日の元旦にソウルへ飛んで、初旅にでもするかな。 復路はアワードか日本ゆきノーマル/割引航空券かな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2005年10月10日

JALバーゲンフェア継続

秋雨前線の影響で、天気は不調。体調もなぜか不調。寝て曜日とした。

 至急の仕事で座標情報を調査。先方へ回答し事なきを得そうだ。至急カードの濫用はほどほどに(w。

 前髪が長くなったのでセルフプチ散髪。笑われない程度にはカットできたと思われ。

 JALが2006年1月〜3月のバーゲンフェア日程を発表していた。数年ぶりに元旦の設定ができたのが新しいところだ。運賃は徐々に上がっており、羽田→石垣は18000円となってしまった(バーゲンフェア初登場時は14000円だったような)。

 JAL2006年1月〜3月バーゲンフェア設定期間
搭乗日 予約受付期間
1月1日 11月1日〜11月10日
1月20日〜1月30日 11月18日 〜11月27日
2月17日〜2月26日 12月16日〜12月25日
3月3日〜3月9日 1月4日〜1月13日

ANAも同様に追随するものと思われる(現時点では未発表)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:55 | トラックバック

2005年10月03日

JALが新たなキャンペーン

腹痛で午後出陣。 今日も比較的平和な一日。

 Softether VPN のLinux対応版が去る9月30日リリースされていたのを思い出し、 alps(Lavie)にインストール。
tarBallを展開してmakeするだけでできあがる。
vpnserver startでサービス開始。 vpnserver stop でサービス停止というシンプル。 マルチスレッドを使っているようだ。

 vodafone3G機で位置情報サービスがようやく開始された。 しかしわしの保有するV801SHは対応していないらしい。プンスカΩ。

JALが新キャンペーン「マイルバック」というのを始めた。 2005年4月から11月までに搭乗1回以上、かつ10000マイル以上の特典交換(消費)したメンバで、2005年12月から2006年3月までに1回以上搭乗した人を対象に、消費マイルの20%(上限5000マイル)を2006年4月に返してくれるともの。返されたマイルは2008年12月まで有効。 2005年11月30日まで、国際線の特典航空券がエコノミークラスに限り2割引で交換できる(例えばグアム往復が20000マイルのところを16000マイルでOK)。併用が可能を解釈して、この例だと、16000マイルの20% 3200マイルが返ってくる。すなわち今なら実質12800マイルでグアム、台湾、中国、香港に行けるわけだ。 しかし、交換時に16000マイルないとだめであるので念のため。
わしは、JALに何度も対象運賃で搭乗しているし、7月にソウル行きアワードを発券しているので、このまま冬にでも1回乗れば対象者である。何度も書いているとおり、不祥事の多いJALには有償搭乗を見送っているので、3月までにしぶしぶ乗ることになるだろう。

 品川駅で「テッピーニュース」を見付けた。 毎年10月14日の鉄道の日(かつては鉄道記念日といっていたような)を記念して発行されている無料のパンフレット(新聞)である。 今年も日比谷公園で10月8日および9日に開催されるそうだ。

 京急蒲田駅の空港線ホームが昨日から東寄りに変更になった。 連続立体化工事の進捗に伴い、移動したもの。 旧1番線は、連絡通路で埋められ、2つのホームが合体した格好となっている。そのため横幅が大変広い。 その他めぼしい変更はなし。

 今日から妻が犬山遠征。 数日間静かな日々が続く。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2005年09月26日

旬の味覚をGET

 連休明けて出陣。 韓国料理がまだ腹に残っていたようで、朝妻ににんにくくさいと言われてしまう。参ったな。 たまたまあった小林製薬のブレスケアを服用。

 出陣先で席替え。 レイアウトを変更し、サーバ機器をサーバルーム(新設)に移動したため、作業室内がたいへん静かになった。生産性も向上するかもしれない。

荷解きをしていたら、本番系に問題発生。 複数あるうちの1つのサーバが期待通りに動作しなくなったとのこと。問題サーバを切り離し、調査を行ったところ、デーモンで利用する共有メモリが破壊されており、誤動作していたようだ。幸か不幸か、これまでいろいろなトラブルに遭遇してきたが、この手の事故は初めてである。 原因はすぐにはわからず。 外部侵入の可能性も指摘されたが、それは幸いなさそう。

 デーモンのオーナでないと共有メモリの更新はできないため、デーモン自身の潜在バグの可能性が高いが、今日のところは原因特定には至らず。アプリ側に残されたログに下限値の座標情報を渡してエラーとなっている情報を発見。以後の処理がまともでなくなっているので、この要求情報が怪しいとみて、開発環境にて再現させようと努めたが再現せず。

 平行して、共有メモリの破壊/不正を検知して通知する仕組みを実装することにした。 根本解決ができるまでしばらく不穏な日々を送ることになるかもしれない。

11月のバーゲンフェアの発券をすべく、JALプラザ @有楽町へ。 2万円のJAL利用クーポンがあったため、チケットレスではなく、支店発券となる。クーポンの期限が9月30日だったのであわてて駆け込み発券である。 都合20300円だったが、不足の300円についてはJAL ICクーポンを充当した。 IC付携帯電話(おサイフケータイ)にはクーポン(ポケット)5000JPが入っているが、係員氏は、IC付JALカードを要求。 わしもICクーポンを使ったことがなかったので、おかしいと思いながらも提出。案の定「口座に入ってない」との答え。 紆余曲折あって、結局携帯電話を渡して処理してくれた。おサイフケータイでの処理経験がなかったらしい。 がんばれJAL。

 有楽町西武にて、ソウルでキャッシングした200000KRWの返済。利息は32円だった。レートも現金より若干よく(空港両替商のレート:\10000:89000KRW. ATMレート:\22111:KRW200000)、利息を払ってもおトクだった(帰国後ATMへ行く手間がかかるが)。

 12月からANA(NH)が予約後の購入期間を短縮すると発表した。超割だと3日以内に発券しないといけなくなった。JALも追随しそうだ。。。

 最寄りのスーパーで生筋子を発見。だいぶ前からみかけてはいたが、まだ小ぶりだったことや、加工時間がさけなかったりなどもあり、見送っていた。 今日は(昨日さばいたものが)298円/100g であるところを、処分特価の半額で提供していたので、吟味して2パック都合約600gを約900円で購入。 帰宅後即日いくらの醤油漬けに加工した。 漬け汁は酒(玉乃光)1、みりん1、本醤油1の割合にしてみた。 明日食える今年初の自家製いくら丼が非常に楽しみである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2005年09月25日

ソウル遠征(4)〜韓国家庭料理を堪能/帰国

 10:00起床。雨はあがっている。 11:50チェックアウト。今日は買い物をする以外何も決めていない。 ふと思い出してガイドブック「ソウルの達人」にでていた家庭料理の店イモチプへ行く。 地下鉄3号線で安国駅へ移動。 2人ともガラガラカートがあるのでコインロッカーに入れたかったが、小サイズのそれしかなく、 難儀したがガラガラ引いて店へ。 意外と簡単に見付かった。

イモチプでの食事 白飯(ごはん)とよばれる定食(5000KRW)をオーダ。焼肉(19000KRW)などをすすめられたが、固辞した。 定食は五穀米のほか、チゲ、味噌汁などおかずがたくさん。ほとんどのものは辛いが腹一杯になる。 ごちそうさま。


プルコギバーガ@マクド 地下鉄を乗り継いで14:00金浦空港へ。E-MARTで買い物大会。 マクドでブルコギバーガを食う(SETで3000KRW)。まあまあいけるが格別うまいというほどではない。


KALラウンジ@金浦にて 16:40空港へ。 E-MARTでたんまり買ったものをトランクに押し込んでチェックイン。 以後KALラウンジでまったり。飲み物はHITE,白ワイン(KENWOOD)ほか。

 18:45優先搭乗行使。 JL8834便。機材はB747(S24?)。席は42FG。 Yほぼ満席。 19:15定刻出発。 機内食は先月とほんの少し違うちらし寿司。 飲み物はモルツ ザ プレミアム。 4人席の4人ともモルツ ザ プレミアムというのが笑える。

 関東には台風が接近していたが、すでに遠ざかったようで、終始安定した飛行で21:13羽田到着。 イミグレ1分。荷物は今回は先に出てきた。 解散し、21:53発の特急金沢文庫行き(800系使用の6連特急)で帰宅。 やはり羽田直行便は便利だ。 帰国便はJAL特典航空券(ソウル発石垣行き)の往路使用開始。

今日の土産:韓国菓子各種、岩海苔、韓国ビールCASS、ヨーロッパビール(BECK'S ヒューガルデン)、木軸の綿棒ほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年09月23日

ソウル遠征(2)〜明洞ぶらぶら

 6:30起床。眠い。7:30チェックアウト。 地下鉄で福岡空港(FUK)へ。 8:00チェックイン。 3連休初日なので結構人が多い。 8:20出国。 サクララウンジでくつろぐ。 先月は貸し切りだったが、今日は10人くらいいた。 8:50搭乗。 JL971便。機材はB63 席は1AC。事前に16ACを指定しておいたが、前方のビジネスクラスの席はノーマルYしか指定できないらしく、当日チャレンジとなっていた。 あいててラッキーだった。

機内食@JL971 機内食は先月と同じ内容。飲み物はモルツ ザ プレミアム。 10:25仁川空港到着。 イミグレ待ちなし。 バス(8000KRW)で東大門へ。 途中渋滞あって12:10到着。 地下鉄を乗り継いで12:50宿到着。 チェックインは14時かららしかったが、できた。


平壌冷麺身軽になって街探検。まずは昼食ということで、宿から徒歩10分、東大門運動場駅近くの平壌麺屋(ピョンヤンミョノク)へ。 名物の冷麺(7000KRW)を食う。ちょっと麺にコシがなかったか。妹の評価は「がっかり」と辛口だった。

1000ウォンソフトクリーム@明洞 東大門運動場駅から地下鉄で明洞(ミョンドン)へ。 妹が足マッサージを受けている間、明洞を散策、明洞衣類にて、Tシャツを物色するが、長袖ばかりだったので見送り。 日本の100円ショップ「シルク」がソウルに進出していたのでぶらぶら。こちらでは1000ウォンショップである。 綿棒を購入。 ソフトクリーム屋(専門店ではないようだが)を発見。 1000KRWで通常の倍近い高さのソフトクリームが買える。 買って炉端で食う。まあまあいける。


ソウル交通カード(表)ソウル交通カード(裏)
思うところがありまして、キオスクで、交通カード(キョトンカドゥ)を購入。ソウルのSuica版ともいうべきもので、12000KRW。うち2000KRWはデポジットで、10000KRW分使える。 Suicaなどと違うのは、交通カードを利用すると運賃が割り引きになること。初乗り900KRW(また値上げ!)が800KRWになる。

16:10妹と合流。足マサージはよかったらしい。 明洞を散策し、ロッテ百貨店へ。免税店ぶらぶら。 日本人が多い。

地下鉄で東大入口へ戻る。 新羅の免税店も探検。下見だけで帰る。 ファミリーマート寄って帰る。 疲れたので、やむを得ず菓子やインスタントラーメンで夕食とする。 20:00就寝。

ソフィテルアンバサダーソウル
今日の宿:ソフィテル アンバサダー ソウル(Sofitel Ambassador Seoul)。 accorのサイトで予約。 11階の禁煙フロア。 ツインルームで部屋は思ったより広め。バスタブあり。市庁方面や南山、ソウルタワーなどが良く見える。NHKBS3局などTVプログラムも豊富。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:25 | トラックバック

2005年09月22日

ソウル遠征(1)〜福岡でラーメン

出陣。昨夜は飲みすぎて今日は不調である。反省。

昨日から蘇生中のサーバは無事起動した。 出陣先の引っ越し準備。段ボール1箱におさまった。
17:40退社。今日からソウル遠征。 今日は福岡泊。

モノレールで18:25羽田。 妹と合流。 JGCカウンタでチェックイン。今回はJALマイルによる特典航空券。e-チケットであった。

10番ゲート横のサクララウンジでまったり。今日はビールはやめておいた。奥の部屋(旧喫煙室)のビールサーバはアサヒ。 メイン側のサーバはキリンだった。休前日の夜ということでラウンジも相当混んでいると思いきや、比較的ゆとりがあった。北ウイング(大阪、札幌など)とうまいこと分散できているようである。


19:20搭乗。JL1739便。機材はB44D。 席は36HJ。 定刻の19:30に出発したが、出発機が集中したため、タキシングに時間が掛かった。19:58離陸。 ルートマップが、JALMAPとして別冊(といっても安全のしおり程度の装丁)になっていた。

将軍ラーメン@長浜将軍 21:15 福岡空港(FUK)。 荷物は最初に出てきた。地下鉄の一日乗車券(600円)を買って、ひとまず博多へ。 チェックイン後、再び地下鉄に乗り、赤坂で下車して長浜へ。22:30長浜将軍で夕食。 将軍ラーメン(550円)と、餃子(300円)。うまい。 地下鉄で宿に戻る。

今日の宿:東横イン 博多口駅前。 無料映画では、ターミナルをやっていたので見てしまう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2005年09月21日

Oktober fest im Tokio

 今日も出陣。 昨日不調となった開発機をfsckコマンドで救うものの、1回目はうまくいかず、いつのまにか自動再起動。2回目を実施中に時間切れとなってしまった。

 11月の超割に妻が参戦。石垣へ行くことになった。当初一人で行く予定だったが、急遽2人分の空席待ちをいれまくる。 今日もおもしろいように空席待ちの席がGETできた。 やはりNH_PLTになっておくことは少なからず有利と感じた次第。

 午前中に自宅にJAL国際線特典予約デスクから電話が入っていた。不在だったため、午後出先の公衆電話から747-103へ電話。すると、23日の福岡-ソウルの空席待ちが取れたとの吉報。Yクラスすら満席で特典席枠は絶望と見込んで有償のYクラス席を押さえていたのだが、思いもかけず、席が奪取できた。これもJGC効果なのだろうか? ともあれラッキーだった。 先日も書いたとおり、Yクラスさえも満席で、もう特典枠が解放されることはないだろうと思っていた。この電話がなければ今日はJALプラザ@有楽町で、ノーマルチケットを発券するつもりだったのだ。

 このノーマルチケットに今、月末が期限のJAL利用クーポンを消化予定だったが、思いもかけず使途が浮いてしまった。さてどうするか。

一応レーベンブロイだが... 今日からオクトーバフェスト in 東京が日比谷公園で開催(24日まで)。ビール部員ら8名で参戦。初日ということもあるのか、19:45に会場入りした時点でお目当てのシュパーテン(SPATEN)を求める列が大変長い。最後尾へ行くと係員から「在庫わずかで今から並んでも飲めないかも」と脅される。 あっさり諦めてレーベンブロイの列に並ぶ。 アサヒが特別協賛なので、このレーベンブロイ(500円)は国産である。 飲んでみたがスーパードライの味。 本場の味には遠くおよばない。

 座る場所も満杯なので、立ち飲み。 有楽町のドイツ料理店レネップへ移動。 JEVER(イエファ),ERDINGER WEISS(エルディンガーヴァイス)を飲む。食べ物はアイスバイン、ピザなど。うまい。

 その後部室(立呑屋)へ。横笛にごり酒、モルツ。 終電で帰宅。 帰宅後にもヒューガルデンホワイトほかを。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年09月16日

香港遠征中止

 今週も5連投。 新システムの検証、某ガイドの描画エンジンのバージョンアップを行った。 今日は平和な一日だったようである。

 今日から11月の超割の一般発売開始。 先行受付で確保できなかった土曜の午前便の空席待ちを入れておく。今日はGETできなかった。

明日から3連休。3日おいて再度3連休があるので、3日休暇を取って都合9連休とする人も多い。 わしは既に8月に9連休をとってしまっているので、今回はカレンダ通りである。

 ふと来年のJALヨーロッパ行きのTicketing が9月30日までだったことを思い出す。来週発券すべく、AGTに連絡せねば。

 11月に予定していた香港遠征(JAL特典航空券利用)は、JALの都合により経路上の福岡-香港線が10月より運休となってしまった。 リルート(この場合は無料)するか、無手数料でマイルを払い戻し(昨年末に失効したマイルは本年末まで有効期間延長)かのいずれかの選択を迫られていた。

代替の区間の予約が取れないこと、オリジナルのチケットの有効期間が12月までと短いこと、払い戻したマイルの使途制限はないことから、一旦払い戻してもらうことにした。 10月から今年も2割引キャンペーンが始まるので、目的地も新規に検討しつつ再度練り直すことにしよう。オリジナルの特典航空券も2割引キャンペーンで慌てて発券したものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2005年09月13日

JGC予約デスクはなかなかつながらない

 出陣。旧システムとの互換性を保つため微調整を行う。 新旧システムでは、ある定数が違うようで、試行錯誤で調整。 なんとかぴったりあうようになった。 大明神に問い合わせて(教えて君)、その根拠もあきらかになり、所期の目標は達成できた。明日検証しよう。

 来週の連休にソウルへ行くが、同行者のアワード予約はとれているが、わしの分が依然キャンセル待ちである。 JAL_JGC国際線デスクに電話し、30分近くまたされてようやくつながった。少々こみいった話になる可能性があったのでJGCデスクを選択した。 長く待っているのがわかるのか、恐縮した様子だった。 キャンセル待ちの状態は変わっておらず。 ぜひとも乗りたいので、普通運賃で手配することにした。それでもYクラスはあと1席しかあいておらず、最後の席を取った格好。
 羽田から福岡経由で約45000円となるが仕方がない。うち20000円はJALドリームキャンペーンでもらったJAL利用クーポンを使用するのでそれほど痛手はない。 Yクラスで席を取ったが、引き続き特典航空券のキャンセル待ちは継続してくれるという。 とはいえ、特典枠のみならず、ノーマルのYクラスまで満席なので望み薄だ。

 福岡〜ソウルはYクラスのみで、前方のビジネスクラス席もY解放だが、前方席は、同行者と並び席であいていたものの、特典枠のTクラス(B,Kなど割引クラスも)では前方席の事前指定ができないらしく、普通席の並び席で確保してもらい、当日空港で運試しをすることにした。 対応は親切丁寧であった。 たまに早く電話を切ろうとするオペレータがいるが、今日は当たりのオペレータだった。 電話をかけはじめてから55分で用件終了。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年08月30日

超割先行受付

不調により出陣見合わせ、SOHOにて支援。 微力ながら協力できたようだ。
すぱなび日誌のデザインを変更。 上部のバナーに画像を埋め込んでみた。 スタイルシートの変更のみで対応できた。

11月の超割先行受付がスタート。 どこへ行くあてもなかったが、ANAのプラチナポイントが現在36000PPあまりなので、プラチナ維持をかねて、沖縄往復を2回いれておく。 土曜の午前便をのぞいて取り放題だった。 JALでもバーゲンフェアの先行受付が始まっているが、JALは不祥事続きで有償搭乗の優先度は低下している。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:06 | トラックバック

2005年08月27日

スイス遠征(8)〜ソウルぶらり/無事帰国

breakfast on LH7123時間ほど寝て、9:30(日本時間 以後同じ)起床。勧められるままオレンジジュースをいただく。朝食はオムレツor冷カツ。オムレツをチョイス。温かくてGood。

フラットシートのおかげでほとんど疲れずに過ごせた。Good。モンゴルのウランバートル、北京、黄海を経由して11:20ソウル仁川空港(ICN)到着。 入国待ち5人。最近韓国の入国審査に時間がかかるようになった。厳しくなったのだろうか?

 荷物は凹みもなく無事戻ってきた。12:00発のバス(4500KRW)で金浦空港へ。 12:25着。JL8834便にチェックインしちゃおうと思ったが、カウンタは無人。受付は16:45からとの掲示があった。うーむ。とりあえずこの重い荷物を何とかしたかったのだが。 金浦にはコインロッカーが私の知る限りない。

 地下鉄駅のコインロッカーを利用したが、銭を払っても鍵が回らない。あいたたた。 困っていると親切そうな若い女性2人が一生懸命助けてくれた。どうも故障らしい。もう一回やれば?ってことになった再び1200KRW投じて別のストレージを使ったらうまくいった。 200KRWは彼女らが提供してくれた。韓国人の親切に感謝します。

 あてもなく地下鉄に乗る。定額券がまだ10000KRW以上残っていたので交通費には困らない。最初にバンカ駅(5号線の終着駅)を再訪。1000ウォンショップが目当てだったが、別の店に変わっていた。ガーン、ショック! 本屋があったのでのぞいてみる。地図帳があったので購入。5500KRW。 次の目的地を汝矣島(ヨイド)に決定。 汝矣島公園というのがあるらしい。漢江もみえるらしい。5号線1本で行ける。

ヨイド公園 土曜なので家族連れでにぎわっていた。ドラマか映画の撮影らしいものも行われている。都会にありながらも、のどかな公園である。しばし公園散策。15:10地下鉄駅へ。16:00金浦空港に戻ってきた。まだチェックイン前なので、e-mart(イーマート)へ。新世界百貨店系列の廉価スーパーである。 お菓子などを購入。

KALラウンジ@GMP 17:00チェックイン。 小銭消費をかねて、7-11でおにぎり(800KRW)等を購入。JALラウンジ(KALラウンジ)にて休憩。LANが使えるので、メールチェック。各種缶ビール、軽食(パンなど)がある。カップラーメンもある。 18:30ラウンジを出る。セキュリティ待ち1分、出国待ちなし。 G37から優先搭乗行使。JL8834便。8月から増便されたものだ。機材はB747。S24コンフィグ? C席がずいぶん多い。席は40C。 久々に聞く日本語である。19:13出発。19:25離陸。さらば、韓国!この区間はJALのアワードを利用。

 離陸後ベルトサイン消灯前にトイレに行く香具師が出現。CAは制止したものの、個室へ入ってしまった。気分が悪かったのだろう。青い顔をして帰ってきた。その後も5回以上往復していた。大丈夫だろうか。

お粗末なJL8834機内食 機内食は予想通りというか相変わらず質素なボックスタイプ。ちらし寿司、小サンドウイッチ。飲み物はモルツ。なぜかまわりの乗客もみなモルツ。 OZ/KEといった韓国の航空会社の方がよいのかもしれない。機会があればOZの同路線に乗ってみようと思う。

日経を読んでいるうちにうとうと、、、。21:15羽田到着。入国待ち4人。荷物出てこない。ファーストクラスタグなのに、再度に出てきた。コンテナ手配ミスらしい。 22:01発の快特で帰宅。 日本は蒸し暑い。 かくして6泊8日のスイス遠征は無事終了した。また行ってみたい国が一つ二つ増えたのは確かなようだ。

今日のお土産:スイスビール、ドイツビール、スイスチョコ各種、オーストリア岩塩、韓国お菓子、コチュジャン、クノールスープ、セントバーナードぬいぐるみほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2005年08月21日

スイス遠征(2)〜ソウル経由でフランクフルトへ。

7:00起床。朝食はパスして7:30チェックアウト。ホテルの車で空港へ送ってもらう(国内線ターミナル経由)。7:50福岡空港(FUK)国際線ターミナル着。チェックインは長い列。よく見たら荷物検査の列だった。まだインラインではないようだ。

徒歩で搭乗機へ@福岡空港荷物はないので、サクッとチェックイン。 セキュリティ10分待ち、出国2分待ち。 サクララウンジへは一番乗り。結局貸切だった。 8:45 G52から搭乗。遠いゲートだと思ったら、ブリッジがなかった。バスで移動かと思ったら、歩いて飛行機へ移動。荷物を持って階段を下るのは大変だった。JL971便。機材はB767-200(JA8231)。席はビジネスクラスの1C。元々16Cという席を事前指定していたが、当日調整でC席が空いたようだ。ラッキーだった。 9:00出発。

軽食が出たほか、ビールももらえるようだった。しかし朝なのでパス。B62は古いのでこのビジネスクラスの席も以前のスーパーシート並み。

10:08韓国の仁川国際空港(ICN)到着。大阪?からの到着が早く、入国10分待ち。10:40出国。税関お咎めなし。3Fに上がって、フランクフルト行きのチェックイン。Kゾーンのルフトハンザ(LH)カウンタは11:00オープンとのこと。しばし空港探検。B1Fにスーパーがあるらしいので行ってみた。なるほど一応スーパーだ。

11:00すぎ、LHのビジネスクラスカウンタでチェックイン。シンガポール航空(SQ)ラウンジのインビテーションをもらう。

セキュリティ、出国とも待ち1分以内。靴は脱がなくてもよくなった。 SQのシルバークリスラウンジで休憩。有線LANが無料で使える。メールチェック。VPNを使ってサーバメンテ。 13:20 39番ゲートから優先搭乗。 LH713便。機材はA340-600。席はY席2列目の22G。21列目は3席だが、22列目以降は4席。22Dおよび22G席は足下は多少広いがちょっと中途半端か。22DEFGに対して、物入れは21列目の3席のうち、2つしかあいていない。隣の22Fは空きだったから問題なかったが、満席だと取り合いになるだろう。

新しい機材のようで、内装はとてもきれいだ。ただ、冷房が効きすぎで寒い。
Y席は90%ほどの搭乗率。AとBコンパートメントがC席(70席くらい?)だが、Bコンは1人だけだった。個人TVがあるようだ。Y席にはない。ヘッドレスト、薄い毛布はある。

LH713機内食1(ビビンバ)機内食開始。シャンパンではないがスパークリングワイン(ヘンケル)がある。さすがに韓国線ということもあり、ビビンバもある。1食目はビビンバ(キムチ付き)にした。結構いける。
調理法が詳しく書いていないので、ビビンバを知らない人たちの多くは、混ぜずにそのまま食っていた。飲み物はBECK's2本。

チーフパーサから英語でわしだけ挨拶された。NH*Gのためと思われる。恐縮恐縮。

3時間ほど睡眠。間食にカップラーメン(辛ブランド)が出た。辛いことを知らない人が多く、食ってから「Oh,
spicy!」続出。カップラーメン以外には、サンドウイッチ(ハムサイドorチーズサンド)も出る。わしはチーズサンドをいただいた。

トイレは最後方のほか、中層地下?に5部屋ある。水などもそこで手に入る。

LH713機内食2(ラザニア) 2食目はラザニアor魚料理。ラザニアをチョイス。うまい。飲み物は赤ワイン。飛行時間が6時間を超えるとふくらはぎあたりがつらくなる。レッグレストがあれば。。。

18:15フランクフルト、マイン国際空港(FRA)到着。久々のドイツである。入国待ちなし。B1Fのスーパーで、BIFIやビールなどを購入。19:00送迎バス乗車。ホテルにチェックイン。まだまだ明るい。
20:30日没。ビールとBIFIでひとり乾杯。21:30就寝。

InterCityHotel Frankfurt airport今日の宿:InterCityHotel Frankfurt Airport。楽天トラベルで手配。朝食付き6700円ほど。ラックレートは290EURもする。先日フランス遠征の時の1泊目の宿である。前回とは違って、空港側の部屋。離陸する飛行機が見える。アウトバーンにも近い。窓を開けるとうるさいが、閉めると閑静。
シャワーオンリーだが、トランジットホテルと考えるとリーズナブル。空港との無料シャトルバスも30分おきに運行されている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:25 | トラックバック

2005年08月20日

スイス遠征(1)〜九州グルメツアー

 今日からスイス遠征。しかし今回のルートも奇特?で、HND-xFUK-xICN-FRA-VIE//GVA-xFRA-ICN//GMP-HND と転々である。今日は九州滞在。

 9:00起床。眠い。支度して10:00いざ出発。 羽田発11:35のJL1715便で福岡へ。機材はB777-200(旧JAS機材)。席は30G。横は空席。クラスJは予約で満席だったが、普通席は50%ほどの搭乗率。クラスJは好調だが、混んだJとガラガラのY。快適なのはどちらか?

13:10福岡空港着。雨である。 出迎えてくれたYANO氏(仮名)と合流。 当初ホークス戦(対西武ライオンズ)でも見に行くかと考えていたが、意外と?人気カードですでに売り切れだったので、中止。雨だし、グルメに走ることにした。

金龍ラーメン@志免まずは志免の金龍で博多ラーメン(320円)を食べた後、大分道で玖珠ICへ。その後うねうねと走り、16:00飯田高原の朝霧へ。産山村の山水亭とどちらか迷ったが、朝霧にした。

そばと唐揚げ定食@朝霧 ここは2回目。さすがにこの時間は誰もいない。名物のそばと唐揚げ定食(800円)を完食。ウマー。

 牧ノ戸峠を越えて、黒川温泉へ。YANO氏おすすめの耕きちの湯(400円)へ。内湯2つのみだが、掛け流しでよろしい。ただ、途中から来たDQNの親子のおかげで雰囲気は台無しとなった。DQNな親が増えるとまじめなわしらがはなはだ迷惑する。

大砲ラーメン@小郡18:20出発。杖立経由でZoom,zoomドライブ。小郡の大砲ラーメンで今日の締めをいただく(420円)。 22:00宿に送ってもらう。本日のエスコート大変感謝します>YANO氏。


今日の宿:東横イン博多南 ダブルルームのように広いベッドだった。LANは使えるが、開いているポートが、web,smtp,pop3のみのようで、VPNは使えなかった。残念。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年07月24日

Bフレッツ導入決定

午前中自宅のマンションの臨時総会に出席。普段は欠席だが、Bフレッツ導入に関する件だったので参加してみた。よさげな条件で導入できそうだ。 遅くとも10月には実現できそう。

久々にPowerbook(Pismo)をいじる。OSのアップデートにだいぶ時間がかかった。 OSXになって、UNIXサーバとしても使えるのだが、じっくり設定はしていなかった。 POWERPC G3/500Mhzの性能なのでそれなりに使えそうだが。

rootの設定(パスワード等)を行い、apacheのベンチマークツールであるabを使って性能を比較してみた。 同じ静的ページ(hello,world)を1000回同時10アクセスでabを実行したところ、powerbookでは420page/sだったのに対し、現行のwebサーバ(Celeron 1Ghz)では、1100pages/s だった。当時は最高速を誇っていたPowerBookだったが、さすがに5年もたつと、時代遅れのマシンとなってしまったようである。トホホ。

ふと来年のSYD-EURループを考える。 JALのSクラスの運賃が出たそうだ。マイルなどによるアップグレードもでき、日本での滞在日数の制限もない。1900AUDから。 明日にでも予約を依頼しよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:11 | トラックバック

2005年07月11日

宮古島遠征(3)〜下地島スポット

B767訓練機@下地島 朝食(東横インのようなセルフ形式)はパスして10:00チェックアウト。 雑貨屋を物色して、平良港へ。

 今日は下地島空港見物である。 偶然同好のT氏が朝から宮古入りしている。 先行して空港にいるようだ。 11:30発の高速船で伊良部島へ。 船は苦手であるので、船内中央に座る。 今日も快晴なので景色を見たいところだが、 我慢。 宮古フェリーの船は3-5-3の席で広い。 わしは5人席の中央へ。 この席が最も揺れないはずだ。

船は思いのほか速い。 船はディーゼルエンジンなので、キハに乗っているつもりで船に対する意識を遠ざける。 外洋に出てもあまり揺れなかったが、対向の高速船とすれちがったあとに、多少の横揺れがあり、難儀。 予測できていたので事なきを得た。 11:45伊良部島到着(400円)。 T氏はすでに来ていて早速空港へ。 道中JAL機が飛び回っているのが見える。

B767訓練機@下地島 12:00空港北側撮影スポットへ。同好者10名ほど。 夏の日差しが強烈だ。 B767-300,B777-200が訓練飛行をしている。着陸側の先端に行くことができる。 青い海の上を飛んでやってくる訓練機を間近に見られる。真下でも見ることができる(着陸に失敗したら怖いが)。迫力は十二分にあった。 JAL機以外に海上自衛隊のジェット機も訓練?を行っていた。

しばし堪能して通り池、渡口の浜など観光して、でぃごの郷のレストラン竜で遅めの昼食。このレストランからは空港が一望できる。ファンにはおすすめのブレイクポイントだろう。 航空機関連の展示もある。 ここでJAL訓練所オリジナルのB787Tシャツ(2000円)を発見。訓練所で頒布しているようだ。 それではと行ってみる。

 空港となりの訓練所には、表だってTシャツの宣伝はなく、おそるおそる整備事務所へ。 意外なほど歓迎され恐縮。 今日の飛行はすでに終了ということもあるのか、和やかに会話がはずんだ。 JAL訓練所総整備長さまお忙しいところありがとうございました。

17:05港へ。T氏の借りたレンタカーに同乗させてもらったが、レンタカーの人も親切だった。 17:20の高速船で平良港へ戻る。復路も宮古フェリーの便だった。 船内で運賃を払うが、正価410円だが、400円でOKだった。 競合するはやて海運との関係だろうか。

 復路も船はあまり揺れず17:35平良港着。 止めていたレンタカーで空港近くの営業所へ返却。精算後空港へ送っていただく。18:15宮古空港着。 妻の分のチケットのキャンセルなどをしているうちに18:30。 ほとんど何もできずに搭乗。 18:45出発。 JTA NU520便.機材はB34 席は7AB. T氏も偶然同じ便。

機内では偶然出会った修行の方とともにマイラーの話で盛り上がった。 19:35那覇着。 同好の方と引き続き話をしたかったが、乗り継ぎがANAなのと、まだチェックインしていなかったので 残念ながら解散。T氏は同時刻出発のJAL便に乗る。

signetでチェックインできると期待していたが、端末がないそうで、かなわなかった。 19:40乗り継ぎカウンタでチェックイン。すでに搭乗が始まっていたが、signetに戻り、オリオンビールを一杯。 ついでに着替える。 19:50搭乗。20:05出発。NH136便。機材はB44。席は14G。満席のようである。 しばしぼぉっとしつつ22:05羽田。 22:37の京急で帰途についた。

今日のお土産: 宮古島のTシャツ、お香立て、貝殻の風鈴、やどかりのガラス工芸、シママース、粉末黒糖ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | トラックバック

2005年07月10日

宮古島遠征(2)〜ビーチリゾート

前浜ビーチ8:30起床。 朝から良い天気である。 午前中ビーチでぼけらっとする。東急リゾートのほうまで歩いてみる。 安全そうな遊泳ゾーンがあった。 パラソルがささっており、どうやら使い放題のようである。 90分ほどぼけらっと。

うえのドイツ村午後から島を一周ドライブ。 うえのドイツ村の食堂あば?で宮古そばを食う。 まあまあ。 東の先端から東海岸線を走り、池間大橋を渡って池間島へ。

池間大橋 Uターンして平良市内で買い物。 18:00空港へ。妹は今日帰宅。 先日急遽羽田ゆきのチケットを手配しておいた次第。 19:20見送り。 19:30NU022便を滑走路横から見送る。 1泊では忙しかったことだろう。乙でした。

マックスバリュに行き、かりゆしウェアと、今日の夕食(寿司)などを買い、門限の21:00ぎりぎりに宿へ戻る。

夕食会は独り行う。飲み物はオリオンビールほか。 今日は宿を替えてもよかったのだが、キャンセル料や、荷物移動の手間などを考えると、トントンと判断。 予定通り連泊とした。

今日の宿:今日もマリンロッジマレア。ただし一人である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年07月07日

ソウル行き手配/宮古島遠征妻欠場

出社日。 新機能のデバッグをすすめる。 隠されたバグも発見でき、順調だ。

配当金を郵便局で受け取る。2銘柄でわずか2700円であるが、うれしいボーナスだ。 窓口では本人確認の書類の提示を求められることはなかった。

JALに電話して9月の連休時のソウル往復の特典航空券の予約変更を依頼。 一部(23SEP JL971)を除いて希望通り手配できた。 満席便はキャンセル待ち(PA)をかけてもらったが、同行する妹の記録はOKなので、配慮していただくと楽観視している。 JGCというアドバンテージも多少は効果があるであろう。

今週末は宮古島遠征だが、妻が不調。妻欠場という苦渋の決断に至った。 残念だがからだあっての旅行。 また縁がやってくることを期待したい。 超割などのためキャンセル料金が高額だが仕方がない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | トラックバック

2005年07月06日

9月にソウル遠征

出社日。 新機能の実装、検証をすすめる。

9月の連休にソウルへ行くことを思いたつ。 8月から羽田-金浦のシャトル便が8往復に倍増されるが、 まだ知名度は低いのか、 増便された便の特典枠にはまだ余裕があった。 早めにキープしておこうと思う。 プライオリティの低い同行者の分は先行して予約してもらった。 JL971は最後の1席だったという。わしの分は一部満席だったようだが、なんとかなるであろう。

JALのアワードはICN-TYO-ISG//TYO-OSA-PUS があるので、ソウルまでの片道を普通運賃で用意しようと思ったが、福岡-ソウルだけで30000円近くするという。 2001年だかに、福岡-プサンのノーマルを日本で発券したが、このときは14000円くらいだった。区間は違うので単純比較はできないが、高くなったものである。 というわけで、JALアワードを手配することにした。

帰宅後、JALのサイトにて、ソウル行き特典航空券を手配。1500マイル引きのキャンペーンが6月末日までだった。 500マイル引きの145000マイルで手配となった。 ちょっと残念。 希望日程は事前の情報どおり一部満席だったが、とりあえず翌日の同一行程にしておいて、後日JALデスクにて変更依頼しよう。 復路は来年のGWにしておく。 9月には別冊で昨年末発券した上記チケットを使うためである。

アワードはこのほかに NH(ANA)の東京-ソウルがあり、こちらも年末までに消化しないといけない。 いつ行くかはいまだ未定である。

妻の腰痛がようやく快方に向かってきた。 気分もよさそうである。 このところ1日おきに緩急を繰り返しており、明日がターニングポイントといえよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2005年06月19日

道央で花見(2)〜花より温泉

7:00起床。今日は晴れている。今日から福知山線が運転再開というニュースを北の大地で見る。 7:30朝食バイキング。食い過ぎたので今朝は控えめにした。

チシマザクラ@層雲峡8:30チェックアウト。 9:20今日もロープウェイに。 上は曇り時々晴れ。桜と黒岳を撮影。しかし途中でCFカードエラー。撮影不可となる。参ったな。

10:50層雲峡を離れる。 再び美瑛へ。途中旭川空港に立ち寄り、チェックインをしておく。 その後今日も純平へ、行こうとしたが思うところがありまして喫茶店でそば(手打ちそば 750円)をいただく。うまい。 美馬牛あたりをドライブ。さわやかだ。 
美瑛の風景
その後上富良野町の カミホロ荘へ日帰り入浴。何度も来ているが晴れた日に入浴できたのは初めてだ。 桜は周りにはないという。 16:50ファーム富田でソフトクリームタイム。ウマー。 ラベンダーは時期尚早。

純平にて 国道237号を走って18:00純平へ。夕食(海老かつ+チーズロール+カレーソーセージ 1160円)をいただく。ウマー。

モダ石油で給油して19:20旭川空港へ返車。 JL1114便 機材はA300-600R。席はクラスJの83AB。WEBチェックインをしてみた。普及するだろうか? 22:13羽田空港駅発の特急京急久里浜行きで帰宅。


今日のレンタカーの走行距離:197km
今日の土産:ファーム富田製品、六花亭菓子ほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | トラックバック

2005年06月18日

道央で花見(1)〜花より純平

今日から再び北海道遠征。 5:00起床。 6:47羽田到着。中ちゃん(仮名)と合流。 JL1103便 機材はA300-600R。席はクラスJの82GH。 9:10旭川着。 到着前の上空からの景色はきれいだった。北海道は6月がベストかな。

レンタカーで旭岳を目指す。 中ちゃんの情報によると、チシマザクラは咲いていないということだったが、視点を変えて周囲を見ると、あったあった!1本だけ咲いておりました。中ちゃんも思わず歓声を上げてしまう。 他の木の元にはまだ積雪があった。 

純平の2色メンチ+海老フライ定食しばし撮影して山区だって美瑛町の純平へ。混雑しており、満席だ。なんとか空席があり事なきを得た。 2色メンチ+海老フライ定食 混んでいるので長期戦覚悟でPCを持ち込んで待っていたが、20分ほどで出てきた。毎度の事ながらうまい。

食後層雲峡へ向かう。 旭川、道道、哀別から旭川紋別道(現在無料供用中)、上川から国道39号線を走り、16:00層雲峡ロープウェイ到着。 雲は多いがロープウェイで上る。 桜が少々咲いていた。まだ咲き始めが多い。 しかと撮影。 17:10下り、層雲峡の宿へ。 温泉を堪能。7Fの展望風呂はカルキ臭たっぷり。 2Fの内風呂は硫黄臭がしてGood。掛け流しのようだ。

バイキングは種類も豊富でGood。ステーキや天ぷらも食べ放題。ついつい食い過ぎてしまう。 21:00過ぎにバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離:161km
今日の宿:朝陽亭 旅窓で手配。2食付きで、2000円分の金券(全額お土産などに使える)つきで、9600円と格安だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:55 | トラックバック

2005年06月12日

道東で花見(2)〜歯舞再び

7:00起床。今朝も雨。朝食をとり、8:30出発。今日も寒そうなので、9:30ポスフール根室により、トレーナーを購入。

根室市にて
10:20歯舞集落到着。薄日。11:45ライブハウスOBAKOで昼食。エスカロップ(800円)を食べる。中ちゃんおすすめの店という。確かにうまい。思わず歓声を上げてしまう。

その後霧多布温泉(500円 PH9.7 露天あり)で一汗流した後、西進。某所でトイレに立ち寄ったら偶然に桜発見。ついでにかぼちゃいも団子を食う。結構いける。

カキ祭りの会場のひとつ、子野日公園へ。いくつかの桜がさいていた。しかし訪問客はわしらのほかに誰もいなかった。モダ石油で給油して19:00釧路空港着。

レストランエメラルドで夕食。 JL1148便(機材A300-600R 席82GH)で羽田へ。 22:13発の京急久里浜行きで帰宅。

今日のレンタカーの走行距離:283km
今日の土産:サッポロクラシック18本

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | トラックバック

2005年06月11日

道東で花見(1)〜霧笛とチシマザクラ

5:30起床。6:48羽田へ。中ちゃん(仮名)と合流。

バスで搭乗。JL1141便で9:35釧路へ。レンタカーで出発。柳川公園でまずは一発目の桜鑑賞。八重桜だ。

20050611.jpg
国道44号線を東進。厚岸の道の駅コンキリエでカキなどの炭火焼(自分で焼く)を食う。うまい。
再び国道44号線を東進。根室市歯舞地区数カ所で桜鑑賞。千島桜だ。 気温は12度。どんよりしており、寒い。 霧がでており、遠く納沙布岬からの霧笛が聞こえる。

数カット撮って車に戻り、暖をとる。 16:30まで撮影。

国道44号、同242号を経て17:40別海町の宿へ。 雨であった。
温泉、露天風呂、サウナを堪能。 モール泉っぽい。 つるつるする。
19:00から部屋で夕食。意外と量があり、うまい。 食後バタンキュー。

今日の宿:郊楽苑 公営の宿。日帰り入浴も可。2食付きで8812円。
今日のレンタカーの走行距離:250km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | トラックバック

2005年05月22日

道東で花見(2)〜再び北見

7:30起床。朝食もバイキング。 品数が多い。目移りしてしまう。 その後温泉へ。さすがに朝はすいている。 10:00チェックアウト。

今日は昨日天気がよくなかったこともあり、昨日のルートをほぼトレース。
津別にて津別では晴れて絶好の撮影日和。

北見フラワーパークもきれいだった。
北見フラワーパーク

熱心に桜を撮影するカメラマン

昼はわしのわがままで北見のステーキハウスビクトリアステーション(Victoria
Station)。和風おろしハンバーグ定食をいただく。結構いける。

北見の金比羅山神社を再訪。昨日に比べて人が多い。Good。2006年廃止予定のちほく鉄道置戸駅へ。北見行き普通列車を見送り。乗客は1人だけだった。やはり廃止しかないのだろうか。

夕暮れの置戸町にて 置戸の公園の桜を花見して今回の花見は終了。

16:30出発。快適ドライブ(途中足寄町にてダート道あり)にて、18:40釧路空港に戻る。
 そば屋で夕食をとり、20:30発JL1148便で帰還。22:15羽田。22:28発の京急で帰宅。

今日の土産:とうきびチョコ、サッポロクラシック
今日のレンタカーの走行距離:246km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2005年05月21日

道東で花見(1)〜阿寒・北見

今日から道東花見遠征。7:10羽田空港にて中ちゃんと合流。7:50 JL1141便。33番ゲートからバスで搭乗。機材はA300-600R。席はクラスJの82GH。よい天気で下界がよく見えた。

購入したばかりのEOSKissDigitalで撮影。しかしホワイトバランス設定ミスで没。。。

霧の多い釧路空港上空も快晴。 9:30釧路(KUH)着。 レンタカーを借りて、まずは阿寒神社で花見をした後、津別の双子の桜の元へ。
津別にて

芝桜の丘の上に2本の桜が寄り添うように咲いている。 そばにはグラススキー場がある。実際には芝生ではなく、プラスティック製のスロープだ。

昼食 桜のそばの店でランチ。

北見フラワーパラダイスは車で登山できる北見フラワーパラダイスにて
だんだん曇ってきた。 雨も降ってきた。 北見のフラワーパラダイスへ。車で桜の山を一周できる。無料だ。きれいだが、光線状態がいまいちだ。

信善光寺の桜も花見。金比羅山神社の桜も見たが、こちらはすばらしい。総じていえるのはどこも まずまず見頃ということだ。

18:10宿へ。温泉を堪能した後、バイキング。食い過ぎて食後バタンキュー。22:00頃就寝。

今日の宿:ニュー阿寒ホテル。旅窓で手配。2食付き\5500という格安プランを利用。\1000でレイクビューの和室にアップグレードを勧められ、UGした。Good。
今日のレンタカーの走行距離:219km。MAZDA VERISA。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2005年05月15日

GOSHOW

7:40起床。 チェックアウトして釧路駅8:40発のスーパーおおぞら4号に乗車。 曇りで気温は4度。寒い。 途中雨。

スーパーおおぞら4号@釧路駅
このスーパーおおぞら4号は、スーパーおおぞらの中でも最速の列車を誇る。
キハ283 10両編成の9号車(禁煙自由席)。自由席は50%ほどの乗車率。 10:05再び帯広。

長崎屋に買い出し。ここは生鮮食品売り場は何度もきているが、他のフロアは初めてである。 思ったより広い。ゲーセンもある。
土産を購入し、帯広駅前11:30発の空港行きバス(1000円)に乗る。 12:08とかち帯広空港着。

2005051502.jpg
最終便(20時台発)の予約(バーゲンフェア)を持っていたが、JL1154便へGOSHOW。無事OK。長崎屋@帯広で買った寿司を 帯広空港待合所で食う。 機材はA300-600R。席はクラスJの85F。14:35羽田着。 14:53発の京急で帰宅。

帰宅すると、デジカメ一眼レフが到着していた。部屋で試写。一眼レフらしい奥行きのある写真が撮れた。Good。
フランス遠征のレンタカーもalamoで手配できた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2005年05月04日

道東遠征(3)〜納沙布岬

8:30起床。枕が違うせいかよく寝られず。 9:00朝食バイキング。

 10:00出発。オホーツク海添いをドライブし、尾岱沼(おだいぬま)でコンビニ立ちより。奥行臼(おくゆきうす)の廃線駅舎(旧標津線)にも立ち寄り、厚床からR44へ。道の駅スワン44に途中下車。

納沙布岬
 13:00ノサップ岬(納沙布岬)到着。気温は8度。風も強い。天気はまずまずで、水晶島が見えた。 タイエー(根室のローカルスーパー)で買い物。オンネトーの橋の近くでツルのつがい発見。しばしながめてしまう。

釧路湿原
15:40厚岸の道の駅コンキリエで小休止。土産購入。 17:00釧路の細岡展望台。ガスが多く、釧路湿原はあまり見えず。 18:40釧路空港着。


カキフライ丼@KUH
空港のレストランエメラルド(阿寒ビューホテルと同じグループ)でカキフライ丼(1300円)を賞味。カキはプリプリでGood。 20:25出発。JL1148便。機材はA300-600Rではなく、A300に機材変更。席は14CD。 搭乗率は50%ほど。 22:00羽田着。解散。
22:23発の京急快特で帰宅。

GWはどこか行きたい病になっていたが、妻が遠出を嫌い、困っていた。旅好きでもある母に親孝行ができたことに自画自賛したい。

今日のレンタカーの走行距離:345km。うへー、走った走った。
今日のお土産:とうきびチョコ、サッポロクラシック、日高昆布。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2005年05月02日

道東遠征(1)〜阿寒湖温泉

今日から親つれて北海道遠征。11:00羽田。母と合流。北ウイングのサクララウンジ(旧ANA_signet)でマターリ。GWだが、時間帯のせいか、ガラガラだった。

そういえば北ウイングは初だ。 12:05出発。JL便釧路行き。機材はA300-600R。席は16AB。おともdeマイル割引による搭乗。わしは10000マイル。母は10000円(片道)。機内もすいていた。 タキシングが混雑で12:33離陸。 


日本列島諸国名産味めぐり機内で空弁「日本列島諸国名産 味めぐり」(900円)を食う。まあまあいける。
13:45釧路空港(KUH)到着。レンタカーを借りて、14:00出発。

タンチョウ丹頂公園に立ち寄り。\310。 タンチョウが間近に見られた。Good。屋根はなく、タンチョウは自由に空へ飛び立つことができる。 ちゃんと帰ってくるという。

久々に郵貯スタンプラリー(2局)をしつつ、17:00阿寒湖畔温泉着。 チェックインしてしばし湖畔を散歩。 ボッケという温泉がわき出るところへ行く。

阿寒湖
まだ雪がたくさん残っている。 阿寒湖には氷がまだたくさん浮いている。 遊覧船は運航再開されており、ガリガリと砕氷しつつ進んでいく。

弁慶の足湯
弁慶の足湯という施設ができていた。無料。タオルがない人は100円の販売機がある。

夕日@阿寒湖畔夕日まで湖畔に滞在し、寒くなったので引き返す。

いくらセット夕食はつけなかったので、食堂でいくらセット(鍋付き)、カニセットをシェアする。食堂にはストーブが入っていた。

ローソンでビール購入。 温泉を堪能。 露天風呂は女湯のみらしく、楽しめず。

今日の宿:阿寒ビューホテル。旅窓で予約。朝食付き\5960+入湯税\150。
今日のレンタカーの走行距離:90km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2005年04月28日

立呑屋

出。滞りなく仕事を進める。順調だ。 明日から10連休をいただけることになった。

GWは5月2日発、5月4日着の日程で おともdeマイル割引による釧路遠征が手配できた。お供は妻、ではなく母。 あとは宿とレンタカーの手配をしなくては。GW期間中なのでこちらも大変そうだ。

夜ミニ宴会&立呑屋。 盛り上がり、京急の終電を逃す。 桜木町から徒歩で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2005年04月27日

おともdeマイル割引

連休明けに作業予定だったモノを都合により今日やっつける。 2.5人日ほどの作業見積であったが、知恵が浮かんだりして調子よく進み、今日中にやっつけることができたようだ。 また一つ肩の荷が下りた。

GWの予定はなお目処が立たず。 そういえばと、思い出したようにおともdeマイル割引による北海道遠征を思いつく。GWでもこの割引は使えるようだ。 予約期限は4日前までなので5月1日出発はアウトだった。 5月2日に空席があることを確認。 同行者を募って明日手配しようと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2005年04月17日

広島遠征(2)〜ベイスターズ応援

9:00起床。いい天気である。 朝食をパスして10:00チェックアウト。今日は広島市民球場でプロ野球観戦である。10:25のバスで10:50福山へ。

広島行きの高速バス(\2300)はあるが、金券屋にて福山〜広島の新幹線回数券(\3400)を購入し、シンカで移動。11:09ひかりレールスターにのり、あっというまの11:33広島着。

2005041701.jpg お好み焼きを食い、ロッカーに荷物を置き、八丁堀まで路面電車で移動。 そごうでビールほかを買い込み、13:20球場へ。内野自由席3塁側(\2000)。

2005041702.jpg
さすがに3塁側でもカープファン多い。 今回は妻のひいきのベイスターズ応援。 打撃戦になったが、YB8-5Cで、横浜ベイスターズ勝利。クルーンというリリーフピッチャーが出たが、球速が速かった。佐々木も登板した。

17:10試合終了。原爆ドーム見物。市電で広島駅へ戻る。 18:15発のバス(\1300!)で19:00広島空港へ戻る。 JALラウンジでビールタイム。 20:05出発。JL1620便。機材はA300-200。席は2GHだが、上に棚がない。避けた方が賢明。 21:25羽田着。 21:53の京急で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2005年04月16日

広島遠征(1)〜鞆の浦

今日から広島遠征。7:27羽田。なぜかトイレに行きたくなるが、どこもいっぱい。5カ所目くらいで事なきを得る。

 JL1603便。機材はMD90。席は10AB。9:25広島空港(HIJ)。今回はレンタカーを借りず、9:45発のバス(\1530)で福山駅へ。貸し切りであった。大丈夫か?

オムライス 10:45福山着。 ポムの樹(ポアではない)というオムライス専門店で昼食。 11:45鞆鉄バス(\510)で12:15鞆の浦へ。 磯の香りがする。 街をぶらぶら。城趾にある民俗資料館へ。 

鞆の浦 福山市営の渡船福山市営の渡船に挑戦(\240) 仙酔島へ渡る。展望台でしばし昼寝。
15:40宿にチェックイン。 7階の部屋からは瀬戸内海がよく見える。9階の茶室で一服。弁天島がよく見えた。抹茶と菓子付きで\500(宿泊者は\300)。


2005041604.jpg
 再度散歩。 鞆の浦の寅さんという方に出会う。藤原商店だったような。。立派な大仏にご案内していただいた。感謝します。 18:20宿戻る。

 18:30から夕食。バイキングだがただのバイキングではないという。ヘルシー志向のようだ。 ビンゴゲームが\500でできるというので、勢いで1つ参加。 残念賞でメモ帳とカレンダーだけGET。盛り上げるために努力はしており、歌やSAXあり。 21:00参会。いったん寝た後、温泉へ。ラドン泉のようだ。

今日の宿:鞆シーサイドホテル。旅窓で予約2食付き\7350。感謝グループ(?)が運営。浴衣がフロントにあり、自分のサイズにあったものを持って行く、TV番組表はエレベータにおいてある、布団は自分で敷くなど、合理的である。値段の割にはいい宿と思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:18 | トラックバック

2005年03月26日

日帰り甲子園

大阪日帰り。 10:40出発。 11:22羽田。 チェックインを機械で行う。席を選ぶが、窓も通路も選べない。

 ブロック席/調整席をねらって、JGCカウンタへ。 81K席をGET。
JL1515便 伊丹行き。旧JAS機材 B777-200。新塗装ではあるが、クラスJに未改修のため、81K席は旧スーパーシート(SS)だ。

意外にも富士山頂通過。富士見えず。残念。 クラスJの軽食でケーキ出た。 13:45ITM着。少し走って13:55発の阪急バスJR伊丹駅行きに間に合った。

 JR伊丹駅から18きっぷ使用開始。 14:24発の宝塚線(福知山線)で尼崎へ。普通で西ノ宮へ。徒歩で阪神西宮駅へ。思ったより距離があった。 15:06発の特急(5008)で15:25甲子園球場着。

阪神甲子園球場今日はセンバツ3日目。外野席は無料だが、球場の雰囲気を味わいたいため、バックネットとバックスクリーンを見るためアルプス席(500円)へ。14:30〜今日の第3試合 如水館(広島)×東筑紫学園(福岡)の試合を見る。 野手からファーストへの送球が見えるよう、3塁側東筑紫学園側に座る。

 アルプス席はすいていた。もちろん応援団席をのぞいては。 応援は如水館のほうが上手だ。 試合は3-3のまま均衡。一進一退。 結局如水館がサヨナラ勝ちした。よい試合だった。

 帰路は阪神電車は梅田方面混雑のため再び西宮駅へ。JRで新大阪へ。なにげにぶらぶらして大阪・梅田へ。

 阪神百貨店をぶらぶらして、北新地、京橋、天王寺と回って、19:34発の関空快速で帰投予定だったが、19:36発のはんわライナー(310円)にした。 キオスクでYEBISUを購入して、ガラガラのはんわライナー(381系国鉄色)で祝杯。熊取で下車して後続の関空快速に乗り換え、20:40関西空港着。

松屋で夕食を摂り、みどりの窓口でSuicaにチャージ。JR西日本では一般クレジットカードでチャージができる。 551蓬莱を買って、サクララウンジでまったり。

JAL_DC10@KIX JL1322便 機材はDC10。国際線機材で、席は3G。クラスJはビジネスクラスのシートだが、退役が近いDC10なのでぼろい。 離陸後惰眠。 23:20羽田着。 23:28発の京急に乗れたが、結果的には23:38発の列車でも帰宅時刻は同じであった。 深夜帯は気をつけなくてはいけない。

 日帰り大阪(甲子園)は、あわただしくもあったが、球児たちのエネルギーを少しわけてもらえたような気もする。明日からの糧とならんことを。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2005年03月11日

JALバーゲンフェア勝利

出社日。リソースチェック関数を作成。今後の方針再確認。 順調だが、明日も出陣。

5月のJALバーゲンフェアはクラスJ席でGETできた。先行受付は普通席(Y)のみなので、クラスJをねらいたければ、一般発売後に挑戦しなければいけない。

そういえば今週は5日間とも帰りが同じ列車だった。

明日も出勤となったが、18きっぷを購入。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | トラックバック

2005年02月28日

さくら終焉/ANA里帰り便

出陣。出陣途上に、今日で廃止となる寝台特急さくら(はやぶさと併結)を横浜駅付近にて撮影。さくらは横浜駅を出たが、その数分後に出発したわしの乗る京急の快特が生麦付近で捕捉。サクッと追い抜いた。車内を見る限り、鉄人(鉄道マニア)ばかりである。
さくら/はやぶさ

 点→面変換処理に不具合。doubleとintを計算処理で混在していて適切にキャストしていなかったことが原因。

上位ライブラリのレビューを行う。しばらくかかりそうである。

HISフランクフルトでGWのFRA_NRTの里帰り便の予約依頼。予約クラスはHで、アップグレードも可能のようだ。 3ヶ月FIXOPENで1095EUR++。

4月のバーゲンフェアをチケットレスで発券。

通帳記入のため昼UFJ銀行へ行ったが、月末ということもあり、ATMには長蛇の列。それではと窓口へ。個人客を優先しているらしく。45分待ちだったが、3分待ちで済んだ。

iPodShuffleは軽くて小さくてGood。ストラップを使って首から下げている。

帰宅後確定申告書類準備。毎夜遅くまで数字と格闘である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年02月21日

ホテルクーポン消化

出社日。下位モジュールの仕様の策定。 咳はまだ続く。もう3週間である。やれやれ。。。

来月の沖縄は一人で行く予定だったが、妻も同行することになった。 JGP(JALグローバルクラブプレミア)のホテルクーポンAが余っていたので、その消化も兼ねて、JALプライベートリゾートオクマを手配。オフシーズンということもあり、空いていた。

JALのアップグレードクーポンも余っていたので、3月の連休に韓国へ行くことにした。韓国からの帰りの便でY→Cにアップグレードすることにした。PUS-NGOではB777ER(W50)が飛んでいるのでシェルフラット狙いである。

4月のバーゲンフェアは、妻の意向により、横浜ベイスターズ応援を兼ねて広島へ遠征することにした。NHは取れなかったのでJALで往復である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2005年01月31日

JAL利用クーポン駆け込み消費

ランドマークタワーより出陣。先週老体に鞭打ってがんばったせいか、今後の目処がたちはじめる。優秀な助っ人のおかげである。 

別件で問題が発生した模様。 明日がんばろう。

JAL利用クーポンの期限が今日まで。 JALプラザ有楽町にて大阪行きのチケットを発券しておいた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月29日

ドイツ遠征(2)〜OZでフランクフルト到着

老体に鞭打って6:30起床。 博多交通センター7:30発の直通バスで福岡空港国際線へ。 適当に出国してサクララウンジでしばしくつろぐ。 8:50搭乗。 JL971便ソウル行き。 機材はB767(int).席はCクラス席の3H(事前指定はしなかったが、チェックイン時にアサインしてくれた)。 個人用TVはなかった。

簡素な機内食が出たが、前回と違って、別途飲み物(ビールを含む)がもらえるようになった? 福岡とソウルは近い。離陸後1時間で仁川空港到着。 前方だったので、イミグレ待ちなし。 スムーズな入国。 出発ロビーに移動し、次のOZ541便のチェックイン。 お菓子など適当に買い物して、アシアナラウンジで休憩をかねてメールチェック。 12:40出発。 機材はB747-400(COMBI)。席は33C。 隣は空きではなく、ドイツ人夫妻? 食事はビビンバ、久々のY長距離だったが、概ね順調に運んだ。

15:40フランクフルト空港着。 今回はFCから先に降ろしていた模様。 Yの前方にいたので、イミグレは待ちなし。 16:17発のDBでフランクフルト中央駅(Hauptbahnhof Hbf.)へ。 ひとまずチェックイン。ドアの鍵の開けかたがわからず苦戦。汗をかいてしまう。 ドアのレボルバに鍵を数秒タッチすればカチャ、と音がして開錠する。 荷物を置いて、街を散策。 フラクフルトには何度も来ているが、市街中央部へ行くのは初めてである
。 
kauhofへ行ってみる。適当にショッピングして中央駅に戻る。 imbissでソーセージ(ブラートヴルスト)を買って、部屋で食べる。 CNN,BBCなどで繰り返し報道されている津波のニュースを眺めつつ22:00就寝。

今日の宿: Excelcior HRSで手配。 朝食つき47EUR. ここは4回目。シングルルームでベッドは狭い。 暖房のききはあまりよくなかった。 ミニバーの飲み物(ビール、水、コーラ、ジュース各2本)が無料。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月28日

ドイツ遠征(1)〜国内線乗りまくり

今日からドイツ遠征。とはいっても実は今日は日本滞在である。羽田から伊丹、福岡、宮崎と乗り継いで福岡まで至るのが今日の行程。 10:10出発。 11:30発のJL1513便にGOSHOW(もともとはJL1515を予約)し、一路伊丹へ。 クラスJへのUGをチャレンジしたが、あえなく惨敗。 機材はB72。
レインボー機材だと思ってわざわざ選んで乗ったのに違くてCAに怒っているDQNがいた。 12:50 伊丹着。 次は14:00発なのでのんびりと551蓬莱のぶたまんを食ってサクララウンジでマターリ。 14:00 出発。 機材はB34。 JALエクスプレス(JEX)の機材、乗員だ。 席は非常口座席の13A。 今日は天気が比較的よく、明石海峡大橋、淡路島、四国、瀬戸大橋、しまなみ海道などが見えた。

15:15 福岡着。次の宮崎ゆきは25分後でMCTは満たしているものの、タイトである。 このような乗り継ぎをする奇特な人はあまりいないようで、機内でも、あらかじめ前の方に移動しておきますか?と進言された。

多分大丈夫と思って、丁重にお断りした。 降りると、地上係員から呼び出され、宮崎ゆき待ち合い室までエスコートしてくれた。 ほかにお客はいなかった。 伊丹からの便は第2ターミナルにつくが、 宮崎ゆきは第1ターミナルから出発する。 この距離は意外と遠かった。 てくてく歩いて5分以上かかった。 第2ターミナルと第1ターミナルは通常は自由に行き来ができないようで秘密の通路を経由して第1ターミナルに到着した。 奇特なわしのために補佐してくれて感謝します。 ちょうど搭乗開始。 機材はMD81。 席は10E。窓側だが、曇っており、ほとんど雲の中を飛行。 16:25 宮崎着。 ここで3時間半のインタバル。 16:51発の特急ひゅうがで宮崎へ。 宮崎までは特急料金不要。 夕暮れの宮崎駅前を適当に散策。 チキン南蛮を食うつもりだったが、昼のぶたまんの腹持ちがよく、定食は食えない。 なにげにローソンへ立ち寄るとチキン南蛮ロールなるものがあったのでGETし、駅で食う。

18:07発の普通列車で空港に戻る。 以後ラウンジ大淀でマターリ。 19:55発の福岡行きで再び福岡へ。 機材はMD81。 この便も雲の中を飛行。雨が上空では雪となり、後方からの照射により外は幻想的な景色だった。 20:50福岡着。雨は降っていない。 21:08発の地下鉄で博多へ。一旦宿にチェックインして中洲方面へ。地元のハラデルご夫妻(仮名)、たまたま来福中のsiteご夫妻(仮名)と宴会。 盛り上がった。 1:00終宴。 タクシーで宿にもどる。

今日の宿: 東横イン博多口駅前 バタンキューであった。さすがに1日4回も飛行機に乗ったから仕方がない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月22日

reroute and reissue

朝配達記録が到着。予想通りTDRの当選通知だった。やったー。内容は羽田までの往復航空券、オフィシャルホテル1泊(ツイン)、TDRパスポート 2名分である。 わしらは飛行機に乗らずともTDRに行けるので、航空券は不要なのだが、そういう人のために、航空券不要の場合は航空券にかわりJAL利用クーポン2万円分をくれるそうな。 本抽選は毎月行っているらしいが、今回は11月の搭乗分が対象だったようだ。上旬に1泊で大阪(京都)に行っただけである。抽選権利は根拠はないが30万口以上はあると思う。当選口数は250なので、相当運がないと当たらないはずだ。 当たったのは嬉しいが、妙なところで運を使ってしまったようだ。 これでは宝くじは当たらないな。
しかし、わしはTDRに今あまり興味がない。 これから予習である。

同じく朝にJALプラザから電話があり、昨日依頼したリルートが完了したとのこと。

出社し、新機能の実装を進める。 午後JAL_PLAZAでチケットのリイシュを受ける。 復路を、YGJ-HND-xKIX-ICN から、YGJ-HND-xITM-xFUK-xKMI-xFUK-ICNに変更した。 復路15Mでトータル1330円の追加でOKだった。刻んだり、宮崎に寄り道するのは、ステップアップボーナスマイルGETのためでもある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月21日

JALドリームキャンペーン当選

今日も出陣。引き続きポリゴン編集スクリプトの動作確認。 データ量が多く、不覚にもサーバ(s1)ディスクが一杯(FULL)になってしまい、何名かにご迷惑をおかけしてしまった。急遽関係各位と相談の上、別サーバ(g0)にて試運転。 なおも実行中。。。

午後JALPLAZAへ出向き、今年2月に発券し、現在復路東京でストップオーバ中のソウル発米子行きノーマル航空券のリルート&リイシュ(経路変更&再発券)を依頼。 処理が繁雑で時間がかかることを承知していたので今日はチケットを預けるつもりだったが、原券のコピーをとってくれたので預ける必要はなかった。

帰宅すると配達記録の不在通知があった。送り主はJALドリームキャンペーン事務局とある。はてなんだろうと、このキャンペーンを調べると、国内線ダブルマイルのほかに、TDR(東京ディズニーリゾート)への旅プレゼントとあった。おそらくTDR権利が当選したと思われる。 わくわく。

今日は冬至。てなわけで柚子湯にしてみた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月19日

鹿児島で桜に出会う

9:30起床。眠い。朝食はパスして母だけ食べに行ってもらった。 ふがいない。 予報では晴れとのことだったが、残念ながらどんよりしている。
10:30 出発。 今日は霧島神宮見学後、鹿児島市の磯庭園へ行く。 九州道桜島SAにてランチ。 薩摩御膳と、黒豚とんかつ定食をオーダし、母とシェアした。 豚の角煮はなかなかうまかった。 SAのレストランは全席禁煙だった。おおいに結構。

磯庭園は島津家の歴史が刻まれている。 なかなか見ごたえがあった。 入園料1000円(尚成館も入場可)と高いが、庭園の広さや桜島が見られることなど勘案すると、高くはない。

園内に開花中のオオシマザクラを発見。中ちゃんに通報しておく。カンヒザクラもあったが、つぼみであった。来月には咲くだろう。

15:10 出発。 国道10号を北上し、途中スーパーに寄ってさつまあげ(つけあげ)などを購入。ついでにしろくまアイスも購入し、車内で食べる。 16:25鹿児島空港着。 さすがに今日は警官もほとんどいない。ご苦労なことである。

JALラウンジ(有人化されていた)でご褒美ビール(スーパードライなのが玉に瘡だが無料なので我慢しよう)を飲み干し、しばし歓談後搭乗。JL1568便 機材はB72 席はクラスJの83HK。 B777はクラスJ席が60以上あるためか、給仕に大変そうだ。 この復路もタイム割引だ。 途中少し揺れたがさほどの問題ではなく、離陸後1時間10分の18:55には羽田着陸。 散開して17:24発の京急快特で帰着。 初老の母に1泊で九州はどうかと思ったが本人はかなり満足しているようで杞憂に終わりそうである。 お疲れさまでした。

今日のレンタカーの走行距離: 102km。 デミオは軽快に走る。 高速域の居住空間も安定しており、時速(ぬうわ)kmでも比較的静かだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月18日

鹿児島遠征

今日から1泊で母と鹿児島遠征。 目的は温泉でリフレシュ以外決めていない。あのあまりない旅である。 同行者は妻ではなく母である。 8:20羽田で合流し、 9:05発のJL便で鹿児島へ。機材はA300-600R 席はクラスJの82GH。チケットは先週にタイム割引で手配(13000円)。 今日は快晴で下界がよく見えた。母も満足そうだ。 旧JAS機材、乗務員だからか、はてまたエリートメンバが少なかったのか、CAのご厚意なのかはわからないが、わし(JGP)らだけにご挨拶にきた。正直嬉しいがやはりはずかしい。母から何でおまえだけ?と聞かれてしまう。参ったな。
飲み物はアップルティを所望。 妻から餞別でいただいた津久井浜のいちごを席で食べた。 11:00鹿児島着。 雨上がりの曇りのようだ。 空港に日本と韓国の政府専用機が駐機。昨日から指宿で日韓首脳会談が行われているため。今日離鹿のため、空港周辺は厳重な警戒となっていた。 各地の県警が応援にきているようだ。わしが確認できた限りでも、岐阜、愛知、石川、富山、三重の各県警がきていた。

レンタカーを借りていざ出陣。 あらかじめ機内でつばをつけておいた鶴田ダムと曽木の滝へ行く。 意外と賢いカーナビのおかげで12:30 ダム到着。 ここは西日本最大級のダムという。 ダム公園なるものも隣接しており、桜がたくさん植えられている。 開花時と放水時には絵になることだろう。

 対岸に展望レストランがあったので入ってみた。 メニューはからあげ定食、ラーメン、うどん、そば、おにぎりくらいしかないが、値段は安い。 最近ラーメンを食っていなかったので、ラーメン(500円)をオーダ。 でてきたのはとんこつラーメンだったが、麺が少々のびていた。値段相当であろう。残念。

 ダムでできた大鶴湖ぞいを軽快にドライブして曽木の滝へ。 ここは東洋のナイアガラと呼ばれているという。わしはガイドブックで読むまで知らなかった。 なるほど豪快かつ幅広い滝である。 日本にもこのような風景のところがあるのだと感動せり。

軽快なドライブを経て、16:00ころ宿に到着。いつもよりかなり早いチェックインだが、日頃の疲労をリフレッシュするため、また大露天風呂を満喫するため、今回はのんびり滞在と決めていた次第。

早速大浴場へ。日本で1、2を誇る大きさの露天風呂が自慢という。 なるほどこれは広い。 今までの経験では草津大滝の湯や蔵王大露天風呂が最大級だったがこれはその倍ほどはある。プールである。 ああ、プールといえば別府の観海寺温泉のなんとか亭の露天風呂もあるなあ。 これだけの広さだが、源泉かけ流しである。湯量豊富であちこちから湯煙があがっている。

夕食はクリスマスバイキングだった。 適当にいただく。なかなかうまかった。 早々に就寝、のつもりだったが、結局1:00過ぎになってしまった。


今日のレンタカーの走行距離 :98km。 マツダデミオ 今回もクーコム経由で手配。2日間で8000円(カーナビ、諸費用、税込み)。

今日の宿: 霧島いわさきホテル。 JALのフライトオプションで手配。2食つきで12400円とリーズナブル。 新館8階で、南側のテラスからは鹿児島空港、桜島などが見える。天気がよければ開聞岳も見えるそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月11日

関西日帰り〜美富士おそるべし

今日は関西日帰り旅行である。 9:40羽田。 今月オープンした第2ターミナルを見学しようとも思ったが、時間が作れずパス。 10番搭乗口横のサクララウンジでマターリしているとKKM氏(仮名)登場。 しばしマターリしたあと、旧レインボーラウンジをはしごして 10:20搭乗。 JL1511 機材はB73 席はクラスJの86C。 昨日手配したが、 J席は当初FULLだったが、夜に空席5以上になった。 偶然かも知れないが、前日の夕方以降ぽろぽろと空きがでてくるようだ。 KKM氏も首尾よく空席待ちにてクラスJ席をGETした模様。

11:35伊丹。 11:55発のJR伊丹駅ゆきのバス(ノンストップ:200円)で12:20伊丹駅。 ノンストップバスは1時間1本で、2004年11月から運行開始したとか。

18きっぷを購入し、12:27 丹波路快速で尼崎、ここで新快速、大津で普通にそれぞれ乗り換えて13:29膳所駅へ。 ここで京都のご主人(仮名)と合流。 京阪電車でB級グルメを堪能。 お好み焼きをオーダしたが、これは2人前かとおもうほどの量であった。不本意ながら残してしまった。 TVなどの取材も多いようだ。メニューが豊富なので機会があれば再戦してみたい。

京阪電車を撮影して、15:45にご主人と別れて鉄な旅再開。 お仕事中お出迎えいただき感謝します。

一行は大阪住吉へ向かうが、ご主人の提案もあって、草津線、奈良経由で行くことにした。18きっぷだからいいのである。 草津駅でなにげに下車したら、記念ICOCAが売られていたのでついつい衝動買い。 神戸ルミナリエほかの夜景柄である。将来価値がでるかもしれない。

草津から草津線(113系)、柘植から関西本線(キハ120)と乗り継ぎ、大和路快速(221系)で19:00新今宮到着。意外と速いものである。 新今宮から南海で粉浜駅へ。 ここでの目的は知る人ぞ知る、内山のコロッケである。期待に胸(今日は腹も)膨らませた2人であったが、駅を出た直後から商店街はシャッターの嵐で、案の定内山も閉店後であった。ガーン、ショック! しばしぼぉっとたたずんでしまったが、代替としてスーパーサカエおよびKINSHOのコロッケで妥協した。

新今宮に戻り、天王寺から20:50発のはんわライナー5号(国鉄色381系 310円)で空港へ向かう。せっかくなので、551蓬莱の豚まん(140円)とビールを買い込み、さっきの総菜とともに車内で軽く宴会。 551のにおいはけっこうしたと思われるが、おそらく2度と会わないひとたちだろうから大丈夫であろう(笑)。
熊取で後続の関空快速に乗り継ぐため下車。分岐駅である日根野駅にははんわライナーは停車しない。 熊取駅にはきのくにシーサイドが駐留しており、退屈はしなかった。 6分後に関空快速到着。 余裕の着席であった。 21:40関西空港着。 KKM氏の希望でサクララウンジを軽く冷やかして22:05搭乗。 JL1322 席はクラスJの3G。 この便も当初はJ席が取れなかったが、前日に一瞬空いたので奪取した。 予約時は83Gだったが、機材変更で国際線で使われているB767-200に変更になった模様。コンフィグはA13かA14かは不明。 KKM氏も空席待ちでめでたくJ席にありつけた。 席は国際線仕様のビジネスクラスだった。

23:15 羽田。 23:28発の普通列車で蒲田、川崎経由で帰宅。 神奈川新町で同駅止まりの特急を待ち合わせ、乗り継ぎ客がワンサカ入ってきたが、横浜でさらにいわし缶状態に。 土曜なのにこんなに混むのだろうか。ちょっと記憶にない。 そもそも神奈川新町ゆきの特急を金沢文庫あたりまで延長しても悪く無さそうだが。 ともあれ無事帰還した。 日帰りながらも、意外と充実した時間を過ごせたと思っている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年12月03日

師走の終電は激混み

出陣。基礎データの入れ換え作業を行った。しかしおもいのほか処理に時間がかかり、終電を逃してしまった。一旦は都内の実家へ退避しようと考えたものの、最寄り駅へはだめだとしても、根岸線桜木町駅または関内駅へは到達できることを思い出した。
磯子ゆきがまだあったので関内までたどりついたものの、金曜夜の終電の混雑は劇甚で、品川から鶴見までは強烈だった。 関内からは徒歩で帰宅。タクシーでもよかったが、つかまりそうになかったので徒歩の手段を選択した。2:00帰宅。

来週九州へ行こうと今朝JALのタイム割引で首尾よく予約できたものの、 上記のとおり副業多忙で発券期限の24:00をすぎてしまった。経験上1時くらいまではチケットレス発券がWEB上で可能だったと記憶しているが、現在は24時でボーダラインを設定しているようだ。 3分の差で大事な予約を流してしまった。

しかし、直前に妻より気乗りせず中止との指示があり(電波の事情で着信していなかった)結果オーライとなった。 今月はJALのステップアップマイルボーナスキャンペーンが10月開始分と12月開始分とが重複しており、10月以来2回搭乗のわしにとっては、今月8回、3月までに2回搭乗すれば都合20000マイルもらえることになる。
このため、急遽JAL搭乗の機会を作った次第である。 今月末にソウルへ行く際、刻んで4回搭乗予定なのであと4回の搭乗機会をつくればよいのである。 そのため、HND-FUK-KOJ往復というルートを策定したが、絵に描いた餅になってしまった。がっかりである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月30日

ICN-TYO-ISG

出陣。 今日もばたばたと仕事をした。 妹のJALマイルが今年で2000ほど失効するという。使い道もないそうなので、今日まで実施の国際線Y2割引を使ってソウル往復を進言。 首尾よくうまくいったようだ。 わしも今後の遠征予定を鑑み、かけこみでソウル発石垣ゆき(GMP-oHND-ISG//HND-xFUK-ICN)アワードを発券。海外発日本行きも12000マイルでOKだった。にんまり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月29日

JAL アワード手配

今週も毎日出陣予定。定期券を再び購入したので行かねば損である。 ポリゴン情報の現状と課題のレポートをとりまとめた。多忙のわしを気遣って担当部長殿が助っ人を用意してくれた。感謝します。

JALの国際線アワード(Y)の2割引キャンペーンが今月末に迫った。かねてから妻と協議していたが、ひとまず香港往復のアワードを手配。 空席と、変更利便の都合で往復とも福岡経由である。2月上旬にしたが、行けるかどうかは微妙である。まあアワードの期限は1年間あるので期間内には行けるであろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月07日

関西遠征〜おきまりのパターン

ゆっくり起きて10:00チェックアウト。案の定二日酔いである。参ったな。

今日は15:00伊丹発のJAL便で帰る以外は何も決めていない。 ひとまず四条通りを歩く。宿のとなりの大丸で大北海道市を開催していたので覗いてみる。 朝食をかねてソフトクリームを堪能。 小樽の寿司屋横丁などが出店していたが、さほど腹は減っていないので見送り。

錦通りを歩いて四条大橋まで行く。紅葉はまだのようだ。徐々に二日酔いと思われる頭痛が増してきた。参ったな。ぼちぼちと阪急で帰投。河原町11:18発の特急で十三へ。阪急の特急は以前より停車駅が増えていた。京阪間が44分もかかっている。せっかくの標準軌なのだから狭軌のJRよりがんばってもらいたいものである。

十三からは神戸線で西宮北口へ。 今津線に乗り換えるが、551蓬莱を見付けたのでついつい購入。ホームで昼食。うまいが2個は多いか。 12:47西宮北口発。 宝塚で快速急行接続。13:30蛍池駅。 コープで買い物(クレジットカード使用可 ただしサイン要)して、昨日と同じ道を歩いて14:05伊丹空港着。 チェックインして新サクララウンジでぼぉっとするものの、依然二日酔いは続く。

さすがに生ビール(モルツ、スーパードライ)はご遠慮してカフェラテをいただく。 1516便はオーバーブッキングのようで、フレックス(次便に振替るかわりにマイルor現金プレゼント)を募っていた。 わしも応募してもよかったが不調のため見送り。結局調整がついた(NOSHOW多数?)ため、誰一人として積み残しは出なかった。 15:05 出発。 JL1516便 機材はB777-200(旧JASレインボー機)。席はクラスJの83G。旧レインボーシートである。 今日も特割1(11300円)にクーポンを使用してのアップグレード。

 二日酔いのため、降機まで不調。 個人用テレビ(ゲームつき)がついていたがほとんど操作せず。参ったな。 羽田混雑と着陸方向変更(34->16)のため、到着は20分ほど遅れた。 16:48発の京急快特で帰宅。
飲みすぎには気を付けなくてはいけない、とは飲んだ後に気付くものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月06日

関西遠征〜忘年会

今日から関西遠征。 うだうだして12:22羽田へ。KKM氏と合流。 サクララウンジをはしごしてマターリ。 13:20搭乗。JL1517便。機材はB73。 席はクラスJの88K。今回は特割1にクーポンを使ってUG。 以前はクーポン利用の場合はチケットレスが困難だったが、今はWEBでクラスJを予約して、WEB決済時にクーポン番号を入れると、その分控除してくれる。便利なり。

KKMは普通席だったが、空席待ちをかけてクラスJをGETできた。ただし席はかなり離れた。

今日は快晴で富士山や中部国際空港などがよく見えた。 14:37伊丹着。 運動不足というKKM氏と螢池駅まで歩く。 阪急にて南方を経由して梅田へ。 阪神百貨店タイガースショップをひやかしたあと、たこやきを求めさまよう。 多少迷ったが無事蛸の徹に到着。すぐ入れた。 ここはかねてから来たかった店で、自分で作る店である。 見よう見真似で奮闘して一応それなりのたこやきができた。 ほくほくである。 店を出るころには長い行列ができていた。ラッキーだったようだ。 18:30発の新快速で京都へ。 19:00京都駅にてご主人(仮名)、たぐち君(仮名)と合流。 七条烏丸の焼鳥屋好きやねんで宴会。いつもの話題でおおいに盛り上がった。 23:00散会。 地下鉄で四条へ移動し、宿でバタンキュー。

今日の宿:東横イン京都四条烏丸

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月02日

UG成功

今日も出陣。昨日リリースしたgooは順調のようだ。 今日は次期システムの調査、打ち合わせに追われた。 昼休みにJGCデスクに電話し、3月のフランス遠征のアップグレードを依頼。一応okをもらった。 めでたしめでたし。
バイト君が参戦予定だったがnoshow。
今週末京都遠征のため、宿を手配しだしたが、意外にも満室のオンパレード。紅葉の時期だからか。 東横インも烏丸に1室残っているだけだったのでサクっと奪取しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月01日

Is Goo good?

11月も連日出陣。 今日からgooポータルサイトで拙作の画像エンジンが供用開始。 当初安定しなかったがエンジン側の落ち度はなかった模様。 ネットワークサイドにボトルネックがありそうだ。根拠はないが、経験則から。

3月のフランス遠征の予約を再度行う。先日行っていたがうっかり流してしまったのだ。前売り悟空35で予約し、明日UGを依頼しよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月24日

旭川遠征〜(2)北菓楼&新潟中越地震

9:00起床。TVは相変わらず地震中心の報道。 横浜での震度はどれくらいだったのかが気になる。 10:20チェックアウト。

今日は砂川の北菓楼(きたかろう)に行く以外は何も決めていない。 旭川の大きめのおもちゃ屋「おもちゃのヨシダ」に立ち寄りしていたらいい時間になったので、昨日もらったガイドブックを頼りにイオン旭川へ行く。 11:50着。 この3Fには昭和の雰囲気のラーメン街があり、目当ての蜂屋のほかにも、天金、まつ田など数軒が並んでいた。蜂屋に入るつもり(蜂屋しかないと思っていた)だったが、いってつ屋まつ田が昨日から気になっていたので入ってみる。スタンダードにラーメン(塩、醤油、味噌から選択)と餃子をオーダ。ラーメンはあっさり味とこってり味が選べる。 醤油と塩をオーダしたが、なかなかおいしい。味のバランスもとれている。ほかの店もあるので試したい。旭川に来る楽しみがまたひとつ増えた。

昼食に満足して一路国道12号を砂川へ。 14:20 北菓楼本店着。 六花亭のような洋菓子の店で、本店では軽食も食べることができる。 早速入る。 ケーキセット(16種のケーキから択一、ソフトドリンク、ソフトクリーム(カップ)、シフォンケーキ)が525円という安さだ。 味は結構うまい。とはいえわしはケーキは不得手なのでよくわからなかったが。 飲み物は珍しいハスカップソーダにした。甘酸っぱくてGood。 食後にシュークリーム(3種)ほかを買って帰る。 タイミングがよかったのか、わしらの入店後は待ち行列ができていた。

15:00出発。ドラマ「昨日悲別で」のロケ地であった旧上砂川駅(廃線)に立ち寄るころはもう斜陽。

20041024.jpg歌志内から国道38号線に出て、富良野、美瑛町新栄の丘経由で17:30 再び純平へ。 今日はポークカツ丼(竹1000円)を所望。とんかつは大変厚く、ジューシーだ。 妻は海老丼。

夕食にも満足して18:20空港へ向かう。 給油するが、うれしいことに美瑛にもモダ石油が(セルフ)できていた。モダ石油は何度も利用しているが恥ずかしながらまだ会員ではなかった。 今日をもってエントリ(100円)。 昨今の原油高でも110円で提供してくれる。非会員だと10円UPである。

チェックインして荷物をまとめてから19:00返車。帰路便はクラスJつきだったので、クーポンでUGしてもらった。あいててよかった。

さっき買ったシュークリームを空港で食う。JALラウンジは先日残念ながら廃止されてしまっている。 シュークリームは実においしい。しかも安い。 中でも本店限定というピスコットとかいうもちもちしたシュークリーム(シューではないような気もするが)が気に入った。

北海道にきたら飲まなくては、と思ってサッポロクラシックを購入し、待ち合い室で地震のニュースなどを見ながら一杯。 20:15搭乗。 JL1114便 機材はA300-600R 席はクラスJの84AB。同時刻にANA(NH)も出発するが、NHは空港上空にいてもまだ出発していなかった模様。 今月末までビールが1本無料提供されるので遠慮なくいただく。 羽田までは思いの外早かった。 22:00羽田。帰りはデッキに着いてくれた。 22:17発の快特で帰宅。
1泊ながら充実した週末だった。

今日のレンタカーの走行距離:180km
今日の宿:横浜の自宅

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月23日

旭川遠征〜(1)純平&温泉

今日から旭川遠征。 6:20出発。 7:10羽田空港着。JAL側は混んでいた。しかしANA側はすいていた。今日はバーゲンフェアかつ超割なのにこの差はどういうことか? 今日はJALツアーズの個人旅行パック。 サクララウンジannexでしばし茶をしばいて7:55 90番ゲートからバスで搭乗。しかしバスが足りないのか、なかなか搭乗(乗車)進まず。 結局20分遅れて8:30出発。 JL1163便 機材はA300。まだ旧JAS塗装だ。 席は後方の38CD. IIT運賃(Pクラス)なので仕方がない。

降下時結構揺れて10:00旭川空港(AKJ)到着。 機外は雪が降っていた。 レンタカーを借りて10:30出発。 まずは思うところがあって空港に戻り、ANAFESTAでedyチャージ。 ハッピーキャンペーンの権利獲得分をまだチャージしていなかったのだ。 12回搭乗でしめて6000円なり。 ほかに客はいなかった。

20041023.jpg再出発して美瑛へ。雨である。美瑛駅を見物して、11:30純平着。 地元?のsite氏(仮名)らと合流。 ランチをとる。だべっていたら14:00になってしまった。

思うところがあって十勝岳温泉カミホロ荘へ行く。

事前に積雪10cmと情報を得ていたので、上富良野市街から冬タイヤ装着であるわしらの車にMERGEして登山。いきなりの新雪走行で緊張したが、14:50カミホロ荘到着。 思いもよらず雪見露天を堪能できた。 GOOD。 16:00下山開始。下りもおっかなびっくりの運転だったが無事市街まで降りられた。 雨の中237号線などを通り、旭川市街着。チェックインして宴会へ。 いろいろな話で盛り上がった。 2次会?にバーへ行ったがここも意外によさげな店だった。 23:30散会。 ホテルへ帰って、平成16年新潟県中越地震のニュースを見まくってバタンキュー。

今日のレンタカーの走行距離: 110km
今日のレンタカー: mazda new demio. 例の通りクーコムで手配。カーナビをつけて税、免責保障料込みで2日間で9600円。
今日の宿: 旭川クレッセントホテル。 料金はツアーに含まれている。当初アサインされた9階の部屋は煙が充満していたので代えていただきたい旨申告したら、5階の禁煙ルームに快く変更してくれた。対応はよかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月12日

また遠征延期

出社日。

今日から福岡、ソウル経由でドイツ遠征予定だったが、副業の多忙により再度延期となっている。延期しまくりである。

昼休みにJGCデスクに電話してHND-FUK-ICN//GMP-HNDの行程を3月に変更してもらった。 10月から区間変更に手数料がかかるようになったが、GMP-HNDをICN-NRTに変更する分に関してはどうなのか、ついでにお尋ねしたところ、この場合は手数料は不要という回答を得た。
ちなみにICN-FRA往復については既に変更済みである。

久々にJGC国際線デスクに電話したが、5分くらいまたされた。やはりJGCメンバが増えたのだろうか。

仕事のほうは新規能の実装に着手。 メインプログラムの改修と、サブルーチンのスケルトンおよびMakefileの改修を行った。

先日買い取り申し込みしたPC98は、今朝宅配業者が来て旅立っていった。元気でな。 査定額はいくらになるだろうか。

口内炎は引き続き陣地を拡大している。もう少しで隣り合った2つの口内炎が合併してしまいそうだ。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月07日

レイヤ調整ツール/ヒューガルデン

出陣。先日作成した見栄え調整ツールのレビュー。環境を用意していなかった(聞いて無かった)ので急遽構築。描画エンジンならびに対応するPHPモジュールを最新版にした。 レビューはわしは不要、のはずだったが、しばらくして呼び出され、調整してもサンプル図に反映されない問題に直面した。 結局その場ではわからず、散会後調査したら、サーバ上に反映はされているが、サンプル画像のurlが常に同じだったため、ブラウザがキャッシュ画像を表示していたからとすぐわかった。 画像urlをユニークにするよう改修し、明日の本番では事なきを目指す。
旧描画エンジンとの互換性を完全に保つ要求が発生した。今日はその洗い出しと基礎資料作成。 8個ほどのインタフェースを用意しないといけない。参ったな。

帰りに品川queens Isetanでベルギービール ヒューガルデン(huegaarden)を調達。 期間限定なのかわからないが、あと2本しか残ってなかった。 遠慮なく2本get。ついでにグラスプレゼントに釣られてギネス3缶を買う(834円)。

先日ウエハタにオーダしたビールグラス6本が着荷。 早速ヒューガルデンを専用グラスにて嗜もうとしたものの、今日はピーロートのワインだった。

昨日申し込んだJALの旭川フリープランのキャンセル待ちが取れたとのメールが早々に入っていた。 申し込んだ翌日にOKがでるとは思いもせず、ラッキーといえよう。それとも上級会員の恩恵なのだろうか。早速、本決済(全てOKにならないと決済できない)しておく。 往路の初便が1人1500円UPとなるので2名1室で1人26300円となるが、それでもバーゲンフェアで別々に手配するより安い。時期を選べばツアーのほうが安上がりである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年10月06日

ドイツ遠征延期

不調につきSOHOでお仕事。主にドキュメント作成だったが、割り込みで重い仕事が入りこんできた。 タイトなスケジュールになりそうで、来週のドイツ遠征は再び延期せざるをえなくなった。年末があいているっぽいのでそうしよう。残念無念。 これまでとっておいた3軒の宿はキャンセルした。チャージがかかる前だったので金銭面での傷みはゼロである。

今月ドイツに行けなくなったので、代わりに妻と美瑛、砂川遠征を企てた。JALのフリープランふらりで旭川着発で1泊ながら24800円だったので申し込んでおく。しかし帰路の希望便はあいにくリクエスト(満席)だった。が、取り消し待ちでもオンラインで受け付けてくれるので、そのまま申し込んでおく。 取り消し待ち期限は出発の12日前までで、手配できなかった場合は取り消し手数料の有無にかかわらず全額払い戻し(というより決済されない)になるようだ。ツアーでもJGPパワーが得られるだろうか。 幸運を祈りたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月30日

QRコード/JALアワード2割引

今日も遅ればせながら出陣。 レイヤ管理機能を充実させた。

帰宅後QRコード作成スクリプトを修正。 最大文字長の調査も行った。手持ちのSH505iSでは、全角120文字あたりが限界のようだ。 ただこれもスクリプト次第ではもう少しいけるかもしれない。

10/1から期間限定で国際線特典無料航空券(アワード)が2割引になるので、0:00すぎにJALサイトにアクセス。重かったがソウルゆきアワード(Y:12000マイル)を希望通りGET。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月09日

Google AdSense 開始

午前中にPDA向けの某サービスの地図を刷新する作業を行った。またしても我が描画エンジンを利用するサービスが増えた。多くの方に使っていただければ幸甚である。

ファイルを貰ったので、机上に散乱していたドキュメントを大きさ別にわけて、机上はすっきり。 その他各方面からご相談や調査依頼に時間が多く割かれた。

昨日から再開したSEO施工は、mod_rewriteを使って動的ページを静的ページにみせかけるテクニックを実装してみた。

昨日申請したGoogleのAdSenseは承認メールが送られてきた。早速張り付けてみた。 当すぱなび日誌にもご覧のようにAdSenseが上部に現れている。 収益にはほとんど貢献しないだろうが、コンテンツに関連した広告が配信されるそうなので、サーチエンジン経由でご訪問してきた方にはお役に立つかもしれない。

先日申し込んだJAL国際線ディスカウントマイルの席が用意できたとのレラがあった。 アムステルダムまでのY往復である。 やった、と思ったが出発日に次期サービスのカットオーバがあるらしいとの噂を聞いてしまった。 真相はいかに? JALへの回答期限は14日までである。 遠征しようとするたび魔がさすというか、タイミングが悪いものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月25日

低血圧

最近なかなか寝起きが悪い。 血圧を測ったら97-75だった。血圧計の不具合かも知れないが史上最低値と思われる。 なんとしたものか。

今日も出征し、機能半分ほどやっつけたPHP拡張モジュールのPHP4.3.8対応を行った。結論としては、apacheのhttpd.confにAddModule mod_php4.c がなかったことと、 PHPのMIME記述レコードが誤っていたことが原因だった。 無事拡張モジュールがPHPに認識され、バージョンアップに成功したように思える。思える、というのはまだ全ての関数を検証していないからである。迂闊に言い切ってしまうと後でトホホな思いをしてしまうことが往々にしてあるので慎重に進めたいと思う。 その他描画エンジンの細かいバグ修正や明日のバージョンアップの準備を行った。

JALから10月の国際線ディスカウントマイルの案内がきた。ソウル、グアム、ホノルル、フランクフルト、アムステルダムに10000〜30000マイルで行けるという。 どうするか思案所である。応募締め切りは31日までなのでゆっくり考える暇もないかもしれない。

同じく10月の超割の発券期限が今晩までと迫った。上記の国際線と天秤にかけなければならないわけである。うーむ、どうしたものか。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月24日

PHP拡張モジュール on ver 4.3.8

出陣し、自作PHP拡張モジュール(PHP4.0.4用)をPHP4.3.8に対応させる作業を行った。
ZEND構造体のいくつかの仕様が変更されていたのでそのままではコンパイルエラーとなった。 適切に挿入し、コンパイルエラーはすぐなくなったが、リンクでエラーとなった。

いろいろ調べたところ、自動コンフィグレーションの基幹ファイル(config.m4)の仕様が変わったことがかわり、アーカイブに付属していた拡張モジュールcalenderのconfig.m4を模倣して作成し、 buildconf してconfigureファイルを自動生成させて、configureを実行してMakefileを自動生成させた。紆余曲折はあったものの、なんとかエラーを出さずにphpライブラリの作成に成功。 あとは専門チームに引き渡した。うまく動いてくれるといいが。

先日JALが9月から国内線のダブルマイルキャンペーンを発表したが、予想通りANAも同様の内容で追随。 ANAは少なくとも9月末まではハッピーキャンペーンも実施することから、経済的にはまだANA優性であると個人的に評価した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月01日

Linux on Lavie Z (2)

引き続き自宅にてノートPCへのLinuxインストール。

起動するとLI で止まってしまうのはMBRあたりの整合性がとれていない可能性があることと、ブート領域がHDDの先頭から8GB以降にあることが原因らしいことがわかった。 Windows98起動ディスクを使ってwin98を上げて、fdisk /mbr コマンドでMBRを初期化した。 これで再びWindowsメニュがでるようになり、Win2000の起動が再びできるようになった。 isoファイルを置いているFAT領域(現在の唯一のWinエリア)が悪さをしているようだ。
一旦Linuxのパーティションを削除して、別途FAT領域(dos 32bit 2GB /dev/hda5)を作成してisoファイルをコピー。 Linuxインストール再開。 isoファイルが/dev/hda5から参照できることを確認して元凶の/dev/hda2パーティションを削除。 新たに/や/usrなどを構築。 ブートFDの作成は出来なかったがインストール完了。 一応動いたようだ。 あー疲れた。ちなみにホスト名は「alps」にした。今は無き急行アルプスである。

JAL(JL)が来年度からのアップグレード方針を改悪することを知った。 2005年4月からは、悟空などの格安運賃からは、マイル使用でもアップグレードできなくなるそうだ。 すでにこの4月から、JMG(サファイア)向けに配られたワンクラスアップクーポンでは同運賃からのアップグレードはできなくなっているし、わしを含めたJGP,JML対象のアップグレードクーポンも2005年4月から同様になる見通し。
何より貧乏人には辛辣な制度改悪である。 現在保有しているマイルは早期に使いきったうえで、NHや外国航空会社にくら替えすべきかもしれない。そういった意味ではわしは今年NHで偉く(?)なっておいてよかったと考える。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月22日

豪州遠征(5)〜エグゼクティブな帰国

6:30起床。今日はいよいよというか、もう帰国日である。
電車にて8:30空港へ。 チェックインカウンタはKで最も遠かった。 見たかぎり今日はすいているようだ。 適当に買い物して残り時間はラウンジへ。サクララウンジは終始貸し切り状態だった。 メールチェックをしておく。 仕事上は大きな問題はなさそうでちょっと安心。

9:20搭乗。 JL772便 機材はB44(K51?)。 席は往路と同じ3AC。 Aコンは13/25 で半分程度。Bコンはもっと少なかった。 客室(コンパートメント)を越えての移動はしないようにとの通達があったのでYもかなりすいていると思われる。

今度は予定通り出発し、シドニーをあとにした。 復路はMAGIC-Iだった。経年変化が大きい。 機内食はあいかわらずいただけなかった。往路に積んでいなかったシャルドネがあっただけまだよかったが。 わしらは無料券ないし、アップグレードなのでまだいいほうだが、ノーマル(60万円)とかであの質、量では不満であろう。JALの食事には期待してはいけないのかも。

赤道付近からずぅっと中程度の揺れが続いた。 季節柄なのかはわからないが、ちょっと苦痛であった。 PCでポチポチしようと思っていたのだが、揺れのため文字がかすむのだ。参ったな。

気温13度のシドニーを発って9時間少々18:10成田着。気温は30度。暑い。 18:50のリムジンバスで帰った。 冬至の朝に発ち、夏至の夕方に帰ったことになる。

時間に余裕はなかったがそれなりに充実した休暇をいただけた。また行けることを期待したい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月19日

豪州遠征(2)〜メルボルンでリッチな気分

現地時刻5:30頃起床。 朝食は冷え切っていていまいち。一口かじっただけで返却。
スケジュールに余裕があるようで、20分遅れで到着。 イミグレ待ちなし。荷物チェックされた。おつまみが疑われたようだ。 免税のところに並んだのが敗因か。

今日はこのままメルボルンに乗り継ぐが、荷物は検疫のためスルーしてくれない。一旦このように引き取って、国内線カウンタで預けなおすのだ。

無事にチェックインして国内線ターミナルの出発ロビーへシャトルバスで移動。 9:30出発 QF423便 機材はB63。 席は後方の48AB。 天候よく、景色もよかったらしい。 機内食(REFRESHMENT)が出た。 甘いレモンタルトだった。 メルボルン界隈は風が強く、 かなり揺れた。

 11:00メルボルン到着。 バス(往復22AUD)で市内へ.スペンサーストリート駅からはミニバスでホテルへ。このミニバスの運賃はさきほどのバスに含まれる。 13:15ホテルへ。まだチェックインはできないらしく、ロビー内で茶をしばいていると、係員がやってきて、もう使えるよ、とカードキーを持ってきてくれた。 部屋は18F エグゼクティブフロアのとても広いベッドの部屋。 景色が抜群だ。 しかし天気はいまいちだ。

すぐさま散歩。 フロアのラウンジCLUBROOMを通過しようとしたら中の担当レディから声をかけられた。どこ行くの?ちょっと休んでいきなさいな、いらっしゃい。てな感じで迎え入れてくれた。 わしら貧乏人には無縁で勝手がわからず躊躇していたのだが、この部屋はエグゼクティブフロアに泊まれば自由に出入りできるそうだ。朝食もここで取れるし、夕方には軽く一杯もできるという。 すげえ。

大きな虹を眺めつつ、軽くコーヒーをいただいて散歩へ。 あてはなかったが、トラム(2H 3.00AUD) でぶらぶら。 ショッピングセンターやデパートを中心に回った。 MAYRでパン、COLESでめしを、隣のボトルショップでビールを買い、トラムで帰還。 ちょうど2時間の散歩だった。

味をしめようとラウンジへ。 ビールなどのほか、軽食もあり。その気になればここで夕食をすませることもできるくらいだ。 いい気分で部屋へ戻る。 部屋でさきほど買った夕食を質素に食った。夜景がきれいだった。しかし外は雨だった。明日も雨が多いという。

疲れもあったのか22時には就寝。

今日の宿: ヒルトン メルボルン パーク。 HILTON.COMで手配。 最も安い部屋(160AUD)を予約していたが、わしはなんちゃってゴールドメンバーのためか、エグゼクティブフロアにアップグレードしてくれた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月18日

豪州遠征(1)〜那覇経由

今日からオーストラリア遠征。 なぜか6:20羽田へ。NH991便沖縄行き。 機材はB63。 席は8G。 梅雨のせいかあまり景色は見られず。 すごいのは隣の男性。 ビール入りのコップを持って着席したかと思えば機内サービスでビール(スーパードライ おつまみ付500円)を立て続けに3本飲み干したのである。 6:50出発の便でである。 到着時は当然腰抜けになっていた。哀れ。

今日は日帰り那覇も兼ねている。 9:30那覇空港。 帰りの羽田行きJL便のGOSHOWを依頼したが、残念ながらわしのチケットでは国内線の当日であっても変更不可ということで14:35まで時間ができた。しかし仕事が山場を迎えるさなかに遠征を強行しているので動向が気になっていた。 那覇空港到着早々にメールチェック。案の定作業依頼がきていた。リモートでサーバにアクセスし、保守ならびに微調整を行った。

暑い。今日は江戸食堂へ行くつもりでいたが、思うところがありゆいレール一日券(800円)を買って首里のあやぐ食堂へ行った。 何にするかやっぱり迷ったが無難にそば定食(570円)をオーダ。なぜか全品20円程度値上がりしていた。

ジャスコで買い物して、那覇サクララウンジでもう一仕事(これでほぼFIXと思われる)したあと、JL1914便で羽田へ戻る。 機材はB44。 席はクーポンでUGしたクラスJの83C。 B44機材のAコンパートメントのクラスJは他に比べてシートピッチが広いように思える。

16:55羽田。 JL1906便あたりへGOSHOWできていれば一旦帰宅して荷物の入れ換え後再出発のつもりだったが、YCAT18:10のバスに乗るには一旦帰宅は無理である。 妻に指示して荷物を持ってきて貰いつつ横浜駅で合流。 18:10発のリムジンバスには予定通り乗れた。客は7人。大丈夫か? 湾岸線渋滞ということでアクアライン経由となった。110分かかるとのことだったがほぼ予定通りの95分で到着。 19:40チェックイン。 妻の友人に見送られて出国。 荷物待ちほぼなし。イミグレ10分。 サテライト側のJGCラウンジでちょっと一休み。

20:50優先搭乗。JL771便 シドニーキングスフォードスミス空港行き。 機材はB44(K51)。席は3AC。 CクラスはA,Bコンパートメント合わせて50%程度か。 21:15出発したがプッシュバック後なかなか動かない。 機長より「整備上の問題が見付かった。一旦ゲートに戻って点検する」と案内があり、戻ってしまった。 かなり遅れるかあるいは欠航か?と思案していたが結局50分遅れで22:00出発。

機内食はあいかわらずのていたらくだった。改善されるのだろうか。 0:30頃寝る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月13日

根室遠征(2)〜廃線跡探訪

8:40出発。今日はわしメインで廃線跡めぐりだったが、天気がよさげなので、中ちゃんの希望でその前に歯舞を再訪。やはり日光があたると見栄えがよろしい。 最後の満開の桜を楽しんだ。 ノサップへ行こうとも思ったが、霧笛が聞こえることから、断念した。

まずは厚床駅へ。ここは標津線の分岐駅だったところだ。今は単なる根室本線の無人駅に成り下がっている。 かつてはほたて弁当が飛ぶように売れたそうだ。往時を偲ぶものは無駄に多いホームくらいである。

ここから旧標津線をトレース。厚床から、歩く廃線事典の中ちゃんが運転し、あちこち探訪した。 なるほどあちこち残っているものだ。 奥行臼駅は駅舎がそのまま残されていた。別海町の文化財になっているそうだ。 よい雰囲気だった。 もうひとつ感銘したのは西春別駅だ。 駅があった場所は鉄道資料館が建てられ、往時の資料がたくさん展示されている。 屋外にはD51 27や車掌車、それにキハ22が静態保存されていた。 ちょうど快晴で、空とキハの朱色と芝生の緑がきれいだった。

わしの目的は中ちゃんの人徳もあり、無事達成できた。感謝します。 偶然見付けた西春別温泉を取材し、気持ち良い夏の北海道をドライブしながら寄り道しつつ 1830釧路空港へ戻る。 昨日来たばかりだがもう帰らないといけない。 後ろ髪をひかれつつ夕焼けの釧路を飛び立った。 JL1148便 機材はA300-600R.席は普通席の5GH。 わしは通路側だったが中ちゃんから窓側を譲っていただき、席を交替した。 飲み物サービスでは中ちゃんに「北野様いつもご搭乗ありがとうございます〜」とご挨拶していた。交替していたことは通知していなかったので当然かも。中ちゃんは驚いていらっしゃた。 最近は国内線ではご挨拶されない、という噂を聞いていたが、便によってはそうでもなさそうだ。

21:30羽田着。 短い旅だったが、それなりに充実したものだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月12日

根室遠征(1)〜中ちゃんと桜旅

今日から根室遠征。お供は中ちゃんである。 3時間睡眠の5:30起床で7:20羽田へ。

今日はバーゲンでもないのにセキュリティは長蛇の列だった。うーむ。 中ちゃんをラウンジへ招待する時間はなくなってしまった。残念。 7:45 83番ゲートより搭乗。 JL1411便釧路(KUH)ゆき。機材はA300-600R。 席はクラスJの2AB。まだ改修されていないので旧スーパーシートの仕様である。

KUHは霧で視界ゼロとのことだったが、カテゴリー3というシステムのおかげで無視界でも着陸できるという。 中ちゃんの話によれば、同システム導入以前は夏季は3割欠航あるいはダイバードしていたという。

9:25 KUH着。 濃霧で視界はゼロではないものの、10m程度か。 KUHからは例の通りレンタカーで出発。 今日は中ちゃんメインの桜旅。土地勘のありすぎる中ちゃんが運転。

11:30厚岸子野日公園着。 目当てのミヤマザクラ(深山桜)はほぼ散り終わりといった感じでちょっと遅かった。 しかし同じ園内にカンザンを見付けたのでそれで妥協とした。 中ちゃんは偶然居合わせた管理人の方と熱心にお話をされていた。
ここは春や秋には厚岸かきまつりの会場のひとつとして賑わうのだが、今日はわしらのほかには誰もいなかった。
最初の花見を終えて道の駅で牡蛎、海老、烏賊ほたてなどシーフードをあぶって食べた。特大の牡蛎は高価だがうまかった。思わず歓声を上げてしまう。中ちゃんもご満悦。

満足して次の目的地の根室市歯舞へ。中ちゃんはやたらと交通事情に詳しく、ねずりとりの場所や遭遇確率、車線状況など地元民もびっくりだと思う。

根室半島に入ると霧が出てきた。 まずはある民家の庭園を拝見。20本ほどの千島桜が植えられている。 ほとんどは散り終わりだが、1本だけ満開の木があった。光線状態は良いとはいえないが撮影。 その後中ちゃんの案内で別の木を見たがすでに散っていた。ところがわしはその近くの別の場所(中ちゃんの視野外)で数本の千島桜を発見。 中ちゃんは感激していた。2人いれば瞳は倍なのだよ。視点を変えて探求しないと。

ゴヨウマイという集落で中ちゃんが言うに日本再東端の桜を見せていただいたが、どっこい視点を変えると近くの民家らしいところに咲いていそうではないか。近付いてみるとまさに千島桜だった。 もっと東には霧にまぎれて民家が見える。 また、ゴヨウマイの民家の庭の多くに千島桜が植えられていることからまだまだ再東端の可能性がありそうだ。 しらみつぶしに行くのが確実だが、ひとまずノサップ岬へ行くことにした。

深い霧の中 ノサップ岬へ。 中ちゃんは交番で情報収集しようとしたが、留守のようだ。 交番近くには桜はなさそうだった。 ひとまず霧笛を発する灯台へ行き、日本再東端の民家から何軒かチェックしたが、ノサップの集落では桜は植えないのか見当たらない。 いろいろ取材したがどうやらなさそうだ。近くの別の集落へ行こうとしたとき、 遠くの民家の庭にそれらしい木を発見。 道を間違ったふりをして家の前までい行った。車内から見る限り桜っぽい。たまたま居合わせた住民に中ちゃんが聞くとそうだという。しかし撮影は許可されなかった。 押し掛けたわしらが悪いので仕方がない。しかし、ノサップに桜があるという情報を聞いた。 早速戻る。 あったあった 桜っぽい。ぽいというのは花も葉もないからだ。中ちゃんによれば、立ち枯れしたようだ。 残念。 ひとまず今日のストイックな探検は終わりとしたが、中ちゃんには新たな野望、構想がうかんだようだ。 17:10 岬出発。

18:40 宿着。 いろいろな話が聞けてそれなりに有意義な夜だった。しかし残業(宿題)があったので中座。 0:00 就寝。

今日のレンタカーの走行距離: 220km。例の通りクーコムで手配。2日で10600円(税保険料、カーナビ込)。
今日の宿: 根室市の民宿 風露荘。 分煙の配慮がない宿。民宿だから仕方がないが個人的には二度と泊まりたくない宿に認定する。
今日の昼寝: なし。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月23日

石垣日帰り

21日から今日まで八重山遠征だったが、諸事情により今日は日帰りで石垣島となった。 2時間睡眠で4:30起床。 5:52羽田空港。 軽くチェックインしてサクララウンジ(旧レインボー)でお茶。缶飲料が牛乳だけになっていて、コーラなどはサーバ機からもらうようになっていた。経費削減のためか、それとも持ち帰り撲滅のためだろうか。 647出発。 JTA(NU)71便 機材はB34 席は2K。 今日は雲が厚いのか、奄美大島まで雲中飛行だった。

9:55石垣着。 どんよりした天気を覚悟していたが雲はやや多めながらいい天気である。 10:15のバス(\200)でターミナルへ。10:30ターミナル着。妻と4日ぶりの合流。 今日は14:05の那覇行きで石垣を離れないと行けない。 3時間余りの滞在で、海辺の東屋でのゆんたく、八重山そば堪能、泡盛の買い物と、それなりに楽しめた。やっぱり時間が足りなかった。

13:20ターミナル発のバスで空港へ。帰りはISG-(NU)-OKA-(NH)-HNDと乗り継ぐが、荷物はスルーでOKだった。NHのチェックインは那覇で行うようだ。

空港で妻の同窓生としばし歓談。 13:50ゲートへ。NU642便。機材はまたB34。席は6JK。 多少外の景色が楽しめたという。

15:05那覇着。 手荷物を1Fの100円ロッカーに預け、3Fでチェックインを行い、15:25モノレールで小禄へ。妻は初モノレール。かぶりつき席に座ったせいもあるが、ジェットコースターのようだ。との感想。

例の通りジャスコで買い物。16:11発で空港へ戻る。 16:50出発なのであまり時間がないがNHプラチナ(PLT)を得たことだし(半券にPLTと印字されていた)、ということで妻連れてsignet入場。トイレと生ビールのみで退散。16:40搭乗。 遅いほうかと思ったが出発は17:05だった。 NH132便。機材はB777-300。席はまた最前列の3DE。 離陸後しばらくして、CAから妻へ挨拶があった。わしは3D(通路側)だったが、妻に譲って3E(中央)に座っていたのだ。 上級会員になったばかりなのにご挨拶され恥ずかしい。

機内では持参したPCでお仕事。しかしさっきのビールの影響か、集中できなかった。

19:00羽田着。 荷物はすぐに出てこなかった。 乗り継ぎ便のNH側にPLT情報が引き継がれなかったからと思われる。 まあ急いでいないので気にしない。夕食を思案していたが結局家で食べた。久々?のコンビニ弁当。

7時間近くも飛行機に乗ったらさすがに疲れた。緊張のせいか頭痛。 23:00頃バタンキュー。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月21日

那覇経由で出社

今日から与那国遠征だったが、諸事情により今日は那覇日帰りとなってしまった。

かねてから気にしていた台風2号が今朝関東に最接近した。 欠航続出かと思いきや、台風が東寄りにコースを変えたので、上陸は疎か暴風域にも入らなくなった。 起床して気象情報並びに運航情報を確認したが、予定通り飛ぶようだ。

初めて直通普通車で羽田へ。7:25羽田着。 8:05出発。 NH121便。機材はB777。席は15G NHのB777は3-4-3の配置のようだ。 到着までのほとんどの時間を画像描画のチェックリストの作成に費やす。

台風による向かい風の影響なのか、だいぶ遅れて11:00到着。 まずはモノレールで江戸食堂へ。 例のとおり幟が出ていたが、ぜんざいの幟も出ていた。平日だけなのだろうか。 今日はパワーをつけるべくナーベラーのンブシー(\500)を所望。 質、量、値段とも満足。 また来ます。

修学旅行生の多い国際通りを闊歩して県庁前から、ちょうどきたバスで空港へ。このバスは25番系統というみたことのないものだったが、従来の125番(知花ゆき)の発着地を変更して25番(普天間ゆき)になったとのこと。 時間に余裕があればバスのほうがモノレールより安い。 ちなみに那覇ターミナル以後は貸し切りだった。大丈夫か?

12:35空港着。帰りは先日急遽手配したJAL特典券。JL1910便は座席指定していなかったが、10Aがでてきた。JGCだからだろうか。 13:35出発予定だったが、台風の影響だろうか、到着遅延のため、14:05に変更されていた。 以後サクララウンジで休憩。4月から全席禁煙となったので、旧喫煙室に入ってみた。1か月以上経過しているからか、異臭はしなかった。 出勤まで間があることで、泡盛のうっちん茶割りをごく少量嗜む。

14:05出発予定だったが、次発のJL1914便が機材整備のため欠航となったため、当便に振替となった影響で出発は1415頃となった。

JL1910便。機材はB777-300。席は前述のとおり普通席最前列の10A。 機内では往路と同様チェックリストの作成。 16:30到着。 遅れているのに何故かバスで到着ロビーへ。乗り継ぎでひやひやしている人が少なからずいるのにひどい対応である。わしは羽田どまりなのでどうでもよいが、本人らはかなり焦っておられた。

羽田から山手線にいくため、先日JR車内で広告していた山手線内500円均一の割引乗車券で行こうと思ったが、東京モノレールではどうもそのような広告はないようだ。出札窓口で誰かが件について聞いていたので盗み聞きしたところ、完売で終了のようだ。残念。

てなわけで京急&山手線で17:30出社。 顔が赤いと言われてしまった。那覇では曇っていたが紫外線が強いのだろうか。それとも泡盛が残っていたか。

仕事は順調で事なきをえそうだ。 明日も出社である。 搭乗疲れなのか頭痛である。不本意ながら早めに退散。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月24日

富山遠征(1)〜砺波チューリップ

今日から富山遠征。 7:11羽田着。 JL1293便 機材はB767-200。 国際線機材のA14コンフィグとのこと。 席はスーパーシートの3AC。 スカイラックスシートかわからないがゆったりしている。

7:50出発。 飛行時間が短いため、 軽食提供から回収までがとても早い。 機内食は和食弁当だが派手さはない。量も少なめだ。わしにはちょうどよい分量だった。飲み物はスープ。 富士山、甲府盆地、南アルプスなどが奇麗にみえた。8:50富山空港着。 雨の予報だったが降っていない。しかし路面が濡れていることから、降っていたのだろう。

レンタカーで出発。 書類とキーを受け取り、駐車場から車を見付けて出発する方式。 まずは今回のメインの砺波チューリップ公園へ。 富山ICから北陸道で移動。 途中雨が降る。10:00頃到着。 駐車場は400円、入場料は900円だった。ふだんはともに無料である。

ここには100万本のチューリプが植えられているという。敷地自体は広くはないが隣接する畑もあるので歩いて回ると結構歩く。 中には5連水車などもある。昔の人の知恵を学ぶことができた。 雨は降らず、むしろ時折日が差す。

公園をあとにして、回転寿司「きときと寿司」でホタルイカや白海老などに舌鼓を打ち、散居村を砺波市の展望台から見物。のどかである。 雨が降るということで山へ行くことは考えていなかったが、予報がいい具合に外れたので、五箇山へ行ってみることにした。

国道156号をくねくね進んだ先にそれはあった。1995年に世界遺産に登録された合掌造りの集落である。現在も民宿を中心にそのまま生活している。 保護協力金のような名目で駐車場代として300円かかった。 相倉というここは、100年前にタイムスリップしたような錯覚を覚えた。 電線類を埋設したので昔の雰囲気が残っているのだ。 古いものでは400年前からあるという。

東海北陸自動車道五箇山ICから高岡方面へ戻る。 まだ時間があるので、天気の良いうちに富山湾へ出てみることにした。 とりあえず目的地を雨晴海岸にセット。 途中から雨が降ってきた。 雨晴についたときは、文字通り晴れているのに雨が降っていた。 この天気なので立山は見られず。

氷見海岸へ行ったのち、高岡市内へ戻る。 20:30頃宿へチェックイン。 今日は思いの外走った。

今日の宿: マンテンホテル 高岡駅前。旅の窓口で手配。2004年4月オープンというからできたてだった。禁煙ツインルームで11000円。 LAN経由のインターネットが無料で使い放題。

今日のレンタカーの走行距離: 208km 例の通りクーコムで手配。マツダデミオ2日間で8000円(保険、税込)。カーナビがついていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月12日

JALバースデー割引

明けて出社日。先週設計したリスナー方式の実装を開始。 実験をしつつ徐々に構築。

6月のバースデー割引の航空券を手配。 中ちゃんの強い希望で釧路ゆきを選択。クラスJが空いていたのですかさず予約しておく。 まだクラスJ席には改修されていないようだ。すなわち席だけスーパーシートである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月04日

福岡遠征(2)〜クラスJ席初体験

今日は特に当てはなかったが、(スーパーシート堪能が目的だったので)せっかく九州に来たのだからと、JR特急で佐世保へ行ってみることにした。JR九州は高速バスと競争していることもあり、割引きっぷに力を入れている。2枚きっぷや4枚きっぷが主力で単純往復に最適だ。佐世保まで往復4000円と格安。 指定を取って、9:22発の特急みどり5号で移動。 中央に出入り口がある。早岐まではハウスンボス5号と併結。 11:07佐世保着。 帰りの指定を取っておいて、ロッカーに荷物を預けて出発。今回の目的は手作りハンバーガー。目当てのヒカリは定休日と知っていたので代替の店へ行くが見当たらない。 たこ焼(平戸一口マヨタコ)があったので買ってみる。14個も入って300円と安い。 できたてでアツアツだった。Good。 ハンバーガーショップは結局見付からずあきらめる。

今日の天候は変わりやすく、晴れたり雨が降ったりする。 雨中にびっくりドンキーを発見。 関東にもあるが外れがないので入る。ハンバーガーにはありつけなかったがハンバーグで妥協する。

博多へ戻る列車は15:13だが、当面の目標はクリアしたので、14:03発の快速で大塔へ行こうとした。発車寸前にロカーの荷物の取り忘れに気付き降車。 事なきを得たが1本列車を逃してしまった。 まだ列車はあるが大塔での自由時間は25分。 考えたが決行することにした。 14:22の早岐行き(松浦鉄道の車両)で大塔へ。駅前のジャスコで買い物(見付からず)して14:55発の鳥栖行きで早岐へ。 15:28発の特急みどり20号(ハウステンボス20号、かもめ28号と併結)で17:00博多へ。 地下鉄で空港へ移動し、慌ただしくラウンジへ。しばし休息後18:05搭乗。 JL1728便 機材はB777-300 席はクラスJ席の82C。 スーパーシートは未設定のため、クラスJ席は普通席扱い。

噂のクラスJ席を試してみた。 幅は普通席より気持ち広い。 シートピッチはだいぶ広いようだ。 レッグレストがあり、比較的楽だ。 リクライニングは結構深い。座面の臀部が沈むことで深くできたのであろう。 1000円の価値はあるかは微妙なところだが、疲れたときにはよさそうだ。 しかし恰幅のよい人にはちょっと厳しいか。 並びの席が取れなかったので妹は同列の82Hだったが、その隣には自民党古賀元幹事長が鎮座していたのには驚いた。議員バッチをつけていたから公務だろうが秘書やSPはいなかった(降機後も単独だった)。

19:50羽田着。 解散 20:27発の快特浦賀行きで帰途についた。

今日のお土産:なし

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月03日

福岡遠征(1)〜スーパーシート

今日から福岡遠征。 妹がスーパーシートに乗りたいと言うので、タイム割引とJGPでもらったスーパーシート券を使って先週急遽設定した次第。

16:20羽田。出発口Dで待ち合わせにしていたが、Dは無くなっていた。B,Cを拡張、統合してBにDがCになった模様。 セキュリティ後旧JASラウンジにてマターリ。

17:20搭乗。JL1729便。 機材はB777-200(レインボーエブン)。席はSSの81HJ。 JASの777のSSは初だが結構広い。このシートもいずれなくなり払い下げられてしまうのだろうか。

夕食がでる時間帯を選んだので和食弁当が出た。飲み物はYEBISU。個人用テレビはあったがゲームはついていなかった。

向かい風が強く、30分遅れて19:45福岡着。
ラーメンを食べに長浜へ移動。地下鉄赤坂から歩いた。屋台でとも思ったが客の入りが悪く、無難に元祖長浜屋で味わう。

食後宿へ。時折雨が降る天候だった。
今日の宿:東横イン博多口駅前 駅から近くて便利。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年03月21日

ソウル遠征

7:30のホテルのシャトルバスで福岡空港へ送っていただき、7:50チェックイン。セキュリティは8:00からなのでしばし待機。 出国後サクララウンジで新聞チェック。

8:40搭乗。JL971便 機材はB767-300ER(A41)。席は4HK。ビジネスクラスの席である。 前回も書いたがこの便にはビジネスクラスの設定がないので全席エコノミーである。

9:00出発。 離陸後1時間の10:10仁川到着。今日はいい天気である。 入国待ちなし。10:55 605-1バスで移動。 11:55南大門市場着。 当初ここで買い物予定だったが、荷物もあるのでひとまず地下鉄でホテルへ。12:30 宿着く。この時刻でチェックインできるか不明だったが、大丈夫だった。 身軽になって徒歩で東大門市場へ。 途中でビビンパを食うつもりだったがこれはという店はなく、 以前いったことのある東大門運動場の冷麺屋に行ってみる。

13:40無事に到着。冷麺とマンドゥ(水餃子)をオーダ。 オーダ後、別の係の人に、おそらく、「注文はすんだか?」と聞かれたが、「もう済んだ」という韓国語は未習得だったので、I just ordered.と言ったら、「餃子?」と言われてしまった。orderと餃子が似ていたようだ。おろおろしてしまったが、先程注文を取りにきた人に救われ事なきを得た。 味はどちらも合格点。 妻も一応満足していた。

地下鉄で南大門市場へ。 ぶらぶらと歩くが、日本人目当てに客引きが顕著だ。 笑えたのは鞄屋で、多くの店で、こっそりと「完璧な(ブランド品の)偽物ありますよ」とささやくのだ。 日本でおおっぴらにやれば捕まるだろう(警官が囮で行けばすぐわかる)。さすがコピー大国だと思った。

18:00夕食を食べるべく忠武路の珍古介へ。しかし第1、3日曜は定休日だった。おいこら日曜に休むとは何事だ! せっかく来たが門前払いということでとりあえず宿へ戻る。宿の地下にはレストランがあるが、19:30なのに既に閉店。 またまた夕食難民に陥る。 近くのヘルシー指向?のレストランに入った。しかしビビンパはないらしい。釜飯はあるようだ。ガイドブックを見せながら何とか意思疎通を図る。英語が少しできるようでどうにか注文はできたが食べかたがわからない。これまた英語で教えてくれたが複雑なようで今回わしらには理解できなかった。 もう少し食文化についても勉強する必要がありそうだ。

今日の宿:LEES HOTEL SEOUL 今日で4回目の常宿。ダブルでW65000。 今日は冷蔵庫にちゃんと水があった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年03月07日

東北遠征(2)〜大阪経由で帰宅

8:00起床。 盛岡発9:01の釜石線快速はまゆり1号で遠野方面へ。方面、というのは遠野へ行こうか釜石まで抜けようか決めかねていたため。 キハ110の3両で以前の急行陸中で使用していた編成だ。 内装はそのままで快速に格下げしたようだ。 指定席は1両ある。指定席車両はガラガラだった。

10:20遠野着。思うところがあり、ここで降りてみる。盛岡では晴れていたが、ここは雪である。主要な観光スポットは駅から遠いので今日は探訪不可である。 駅前の河童君を撮影し、駅周辺を散歩。積雪は20cmくらいだ。雪は降っているがさほど寒くはない。慣れだろうか。

11:27 快速はまゆりで花巻へ戻る。 この列車は結構乗車していた。スジを調べると、宮古からやってきた列車のようだ。 新花巻で3割ほど下車。 12:21花巻到着。 再び駅周辺を散策。ビッグソフトを食おうかと思ったが寒いのでパス。花巻温泉郷も考えたが時間的に厳しいので不本意ながらパス。
13:23 花巻を出て北上へ向かう。 2両の701系。北上でもぶらぶら。 遅めの昼食を駅前の地下きたので食う。今回の第2目的の冷麺(550円)。韓国のより麺が太かったがまあ及第点か。
15:07 北上発。 15:23 花巻空港駅着。ここから空港までは2.5km。歩いても間に合う時間だが大雪なのでつらい。事前に調べておいた路線バスで向かうことにする。15:50とあったが15:55頃到着。雪で遅れていたのだろう。 15:58花巻空港着(170円)。 16:20発のJ-AIR(XM)336便のチェックイン。座席割り当て可能数があと1だそうで、窓/通路の選択の余地はなかった。最後のチェックイン客だったのだろうか。

機材の到着が遅れているそうで、出発10分遅延。花巻空港にはラウンジはない。 国際線もあるようで、出国審査への入り口らしきものがあった。

16:30出発。搭乗機へは歩いて搭乗。 機材はCRJ200。席は最後列の13C。13Aは空きだったので移動。 50人乗り機内の空席は3つほど。 CAは1人。オーディオサービスはなし。最後列のためか、リクライニングもしない。

途中から富士山が見えてきた。佐久から木曽を飛んでいるようで、霧が峰、諏訪湖、伊那谷、中央アルプスがよく見えた。

18:05伊丹到着。ここでも降機後歩いてロビーへ。小雪が降っていたが、降機時傘を貸してくれた。

18:10のリムジンバスに飛び乗り、工事渋滞を経て18:40マルビル着。阪神百貨店を冷やかし、大阪駅19:05の環状線普通(103系)で移動。天王寺で始発の関空快速に乗り換え。19:34発。鳳まで立席。 20:17 関西空港駅着。夕食を松屋(豚めし)でとり、先日存在を知った地下1FのローシオンでYEBISUを買い、出発ロビーで今日の疲れを癒す。 21:25 関西空港発。NH150便。機材はB767-300(国際線仕様)。スーパーシートはなく、1~11番はCクラス解放のようである。 席は27E。この便は満席とのことで、ボランティアを募集していたほど。結局NOSHOWが多かったのか全員乗れたようだが。
22:30羽田到着。気流の影響もあって早着したようだ。 22:47発だと思っていた22:41発特急京急久里浜行きにも余裕でセーフ。 車内で高橋氏(仮名)に偶然会う。九州新幹線つばめの試乗会に参加していたそうな。わしも予定があえば参戦したかったが東北と熊本では遠い。 ともあれ無事帰還。 冬の東北はしばれることを再認識した旅であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月25日

JAL悟空+UG

続けて出社日。今日は大明神様がいらっしゃた。これまでの成果をご高覧いただきながらご講評を得た。まだ課題は多い。

6月のオーストラリア旅行のJAL悟空の予約をWEBで行い、JGCデスクにて微調整を行った上で、Cクラスへのアップグレードを依頼した。JGCプレミア(JGP)で貰えるアップグレードクーポンを利用するが、来年度のクーポンは未着である。いったいアップグレード予約を受け付けていただけるかドキドキだったが、デスクでは来年度のステータスも確認できるようで、無事受け付けてもらえた。 席も事前に手配した妻の分と横並びで確保できた。 JAL悟空なので3日以内に購入しないと消えてしまう。明日購入しよう。

帰宅後Z社での温泉マップからの地図リンクCGI実装を行う。全ファイル対象のため、ページ生成、アップロードに時間を要した。 今日も睡眠不足になりそうである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00

2004年02月22日

ぐうたら

早くも右手が筋肉痛。参ったな。てな訳で寝て曜日。水分もようけとらんとぐうたら。

今週末のドイツ遠征のため、予約の変更をANAに依頼。条件付きの航空券なので手数料が80EURかかるが仕方がない。

ついでにJML特典のホテルBクーポンの消化を兼ね、JALにホテル手配を依頼。来月使いたい日航福岡は一杯だったので代案で別の日の新高輪プリンスにした。これで今年度もらったクーポンは全て使い切ることになる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月19日

アワードのリルート

今日も出社日。 今後の方針などを打ち合わせ。

来週のドイツ遠征に合わせてJALの国際線アワードの行き先を那覇から札幌へ変更した。現在東京でストップオーバ中である。

PHP掲示板は若干の機能増強。しかしアップロードが不完全で10分ほどサービス断。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月07日

シドニー遠征(1)〜ビーチでのほほん

朝食@JL7716:40物音で起床。これまた不評の朝食を食べる。 去年と全く同じ献立だった。 8:30シドニー キングスフォード スミス空港到着。

発車案内@Sydney Central station 今回は繰り越しの現金がほとんどないためまずはATMで軍資金をキャッシング。今日はシドニーの北160kmのNEW CASTLEへ行ってみる。中央駅までは列車で行こうと思っていたが、僅か9KMなのに11.60AUDと高い。
ミニバス8AUD。残り1席だったので乗れた。最前列。客のリクエストを聞いてくれて、ホテルや駅などへ連れていってくれる。

9:40セントラル駅。 NEWCASTLE 10:17 時刻表GET 往復でAUD21とかなり安い。

InterCity4両の特急。 特急とはいっても、通勤車両と大差ない。2階建て。 10:17発 海沿いを進むかと思ったが案外山の中を進む。 のどかである。 10分ほど遅れて13:03着。

New Castle何の予備知識もなく来てしまったがとりあえず歩く。 すぐ近くに海があり、駅前には広い公園もある。ここでぼけらっとしよう。 朝から快晴で日差しも強烈だ。夏なので太陽も高い。 木陰の芝生を見付けたのでしばしごろ寝。 日光下では暑くてたまらないが、木陰はさわやかな風が心地よい。 日焼けを防ぐためサングラスとマスクで防御。しかしこれでは怪しい人である。

ビーチがあるらしい。まぶしい。
写真を撮っていたら、撮ってくれた。
暑いので予定を早めて15:28の特急で折り返す。顔が熱い。やはり日焼けしてしまったようだ。

Coat hangerHORNSBYで乗り換え NORTH SYDNEY下車。18:40宿。

買い出し。 土曜だから営業中の店少ない。7-11発見。総菜屋も発見。適当に買う。しかしBOTTLESHOP見付からず。観光客風の人が行く方向へいく。あったあった。VBなどを購入。

North SYDNEY HARBOURVIEW HOTEL今日の宿:North SYDNEY HARBOURVIEW HOTEL hotelclub.netで手配。AUD115 眺望がかなりGOOD。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月06日

敵前逃亡

5連闘の出社日。 今夜からシドニーへ旅立つが勤務地からそのまま出陣する。 旅支度に手間取り出陣が遅れてしまった。今回も余分なものは持たずリュックに、7割入った程度。残り3割のところにはシドニーで不要なジャンパーを収納する。

お仕事は性能測定とチューニング。キャッシュ管理に一部バグがあったので治した。

逃亡直前に重いタスクが入り、シドニー遠征自体が危ぶまれたが事なきを得そうである。

17:20逃亡。 日暮里へ移動し、18:02発のイブニングライナー51号に乗るべく当日売りの特急券を買おうとしたが通勤帰りの諸氏と海外旅行組とで混雑し、長い列ができていた。券売機上部には残数が表示されており、残り130席だった。わしの前に並んでいるのは30人程度なので席にはありつけた。 8号車1ケ所から乗車し、空の5、6、8号車の好きな席に座ることができる。8号車は喫煙車なので事実上2両である。乗車口にも40人ほど並んでいたが、無事窓側に座れた。考えてみれば空車2両の窓側席は60以上あるので余裕であった。 イブニングライナーはスカイライナーの編成を使用する。スカイライナーは少なくとも5年は乗っていなかった。

青砥で7号車に客を乗せた後八千代台までノンストップである。しかしダイヤがタイトなのだろう、特急とは名ばかりの走りである。
八千代台で30%ほど下車。八千代台からは乗車できないのかわからないが乗ってくる人はいなかった。京急のウイング号は上大岡から先は無料で乗車できるのだが事情が違うようだ。

NRT本館JGCラウンジ 19:03空港第二ビル着。例の通りJALファーストクラスカウンタでチェックイン。 仕事場から直行だったのでシャワーを浴びることにする。成田にリフレッシュルームがあってシャワーや仮眠ができることは知っていたが、利用するのは初めてである。 しかしあいにく満室で4人ほど待っているという。30分くらいかかるとのことで、登録して本館のJGCラウンジへ。
メールチェックをしようとしたがうまいこと接続できず。

成田空港シャワールーム19:50リフレッシュルームへ。すでに空室待ちは解消されており、利用できた。 ホテルによくあるユニットバスと、化粧台が別々にある。どちらも決して広くはないがシャワー目的なら十分である。30分300円だが、JGCメンバなら無料である。

20:15さっぱりしてサテライト側のJGCラウンジへ。

20:30ゲートD94へ。すでにビジネスクラスの搭乗が開始されていた。しかし搭乗口周辺はエコノミー客で溢れ、なかなかゲートに行けなかったが事なきを得た。

機内食@JL77121:00出発。 JL771便。機材はB44(K61)。近距離用の機材らしい。 席はCクラスの3C。Cクラスはほぼ満席。

あまり評判のよくない機内食を食べ、ポチポチしてラーメンですかいを食べて、シドニー時間3:00寝る。飲み物はシャンパン、大吟醸酒2種、ベイリーズ。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月22日

ソウル遠征(3)〜羽田直行

9:40チェックアウト 今日は午後の金浦発の便で帰国である。 午前中は新村、梨大付近で買い物がてら散策。 韓国はITでは先進国だが、インフラは未発達な感じだ。それに多くの人がごみをポイポイ捨てるのと、道路を掃除する頻度が低いのか少々汚い。 朝地下鉄に乗ったが、棚を見ると読み終えた新聞がたくさん放置されている。 国民性なのだろうかよくわからない。

梨大から新道林で乗り換え、再度永登浦で買い物をして、新吉経由で地下鉄で1335金浦空港へ。

チェックインを行い、空港施設利用券W17000を銀行で買って出国 セキュリティチェックは厳重で 上着のチェックはもちろん、靴をぬがされてスリッパにはきかえさせられ、靴もチェックされた。それだけでなく、金属探知機を無事通過後安堵していたら係官からボディチェックを受けた。 わしは事なきを得たがとにかく厳重であった。

出国後は免税店とファーストフード店が1軒ずつあるだけだった。しまった、こんなことなら出国前に何か買っておくんだった。

 14:20優先搭乗開始。金浦にラウンジがない(註:その後開設された)こともあり、久々に権利行使。席に着くなりCAから「北野様ですか?いつもご搭乗ありがとうございます」とご挨拶された。いやはやお恥ずかしい。 少なくとも国際線では顧客リストは搭乗前に把握されているらしい。 JL8832 機材はB767(A20)。国内線用なので個人用テレビはなし。Cクラスもあるが、所詮スーパーシートなのでほかのCクラスに比べたら設備はしょぼい。 わしはYクラスの通路側12Dだったが1つ空席を隔てて乳児連れの人がきたからか、CAが他の空席を探して下さり、10HKを案内されたので移動して差し上げた。

14:55出発時刻だがあと2名待っているという。しかし15:05になっても現れず。 苦情を申し出る客続出。 15:00発のANA便が出発してしまった。 税関でひっかかり、見捨てることになった見様。預けた荷物があったらどうするのだろうか?

15:20出発 機内はがらがらで、後方28番以降は4人しかいない。全体でも80人いるかどうかという状態。 せっかく羽田直行便ができたのに利用客が少ないと廃止されるのではと不安になる。

機内食はちらし寿司、クロワッサンサンド、ゼリー 飲み物はYEBISUを所望したがなく、モルツ ザ プレミアム。 偏西風に後押しされる形であっというまに太平洋上にきていた。 16:55定刻に羽田到着。 羽田初のイミグレを通過し、税関チェックを受けたが久々にバッグを開けられた。 しかし疚しいことはしていないので無罪放免。 無料のシャトルバスで国内線ターミナルへ移動し、京急で帰宅。

明日は家族で忘年会。 時間の都合でまだ会場を探せていなかったが、WEBサイトをあちこちみまくって西新宿のフレンチレストラン「CAFEZ(カフェーズ)」に絞った。 明日電話で予約できるか聞いてみよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月21日

ソウル遠征(2)〜永登浦

7:45福岡 チェックインしていざ出国だったが、セキュリティチェックは8:00から。
サクララウンジでしばしマターリ。

9:00出発 JL971 機材はA41 席は4K。国際線機材で、Cクラスの席である。ソウル〜福岡線はYクラスのみの設定なので、Cクラス席も解放である。リフレッシュ配膳 飲み物はアップルジュース(選択肢なし)。

 快晴で福岡市内 博多南駅 対馬 プサンテグ インチョン市街、空港が良く見えた
10:25到着 イミグレ3番目 1100バスで市内へ 思うところがあり 永登浦へ 1200着 町を見物 娼婦の通りあり ソウル駅へ 新駅舎運用開始 旧駅舎はどうなるのか

鐘路5のホテルへチェックイン 。
買い物へ出発東大門市場を冷やかし。 プレヤタウン ミョンドンにも行ってみた。
歩き疲れた 屋台でチジミ、キムパブを買って部屋で夕食 飲み物はCASS,HITE.

今日の宿:LEES HOTEL SEOUL。シングル希望だったがインボラでツインになった。2回目の利用となる。LAN経由のネット接続が無料。 全室オンドル部屋。web予約で50000KRWと格安。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月20日

ソウル遠征(1)〜山水亭遠し

今日から福岡、ソウル遠征。

5:00起床 6:30羽田 冬晴れだが富士は見えず。寒気の影響であちらは大荒れのようだ。 7:22出発 JL355 機材は777-300 JAS機材、運行員だった。 席は81H 今日カウンタでスーパーシートにUG。チケットはJALの国際線特典券(ソウル発沖縄行)。

季節柄強い偏西風の影響で915福岡到着。 地元のYANO氏(仮名)と合流し、一路熊本県産山村の山水亭へ。

昨日からの大雪でやまなみハイウェイはチェーン規制、菊地から入る。

宮地から県道11号(やまなみハイウェイ)に入る。展望台までは路面状態はよかったがそこから先は徐々に積雪。 なんとかノーマルでもこれたが、県道から折れた途端圧雪状態。ここから山水亭までは数キロという。ここから歩くか、チェーンを装着するか、諦めるか思案した結果、チェーンを着けることに同意。

現地へたどりついたが雪のためか臨時休業。超がっかり。

近くの宿泊施設「やまなみ」でだご汁定食(\1000) を食う。13:00に行ったのにわしらが今日初めての客だったようだ。

引き返すか検討したが九州では雪見露天風呂が楽しめる数少ないチャンスに気付き、せっかくチェーンもつけたしということで牧ノ戸峠を越えて久住の温泉へ。

どこへ行くか思案したが、星生温泉がおすすめということで行ってみることにした。 1450 さすがにこのような天候では入浴客も少ないようで、わしらが入るときにちょうど一行が出るところで、以後貸し切りとなった。 大浴場のほか、広い岩風呂、檜風呂、桶風呂、打たせ湯などがある。 依然雪が降り続いて通路には所々雪がある。 足の裏が冷たくてしんどかったが湯に浸かれば天国である。 別棟に庭園露天風呂があるというので行ってみる。 脱衣所と風呂の仕切り戸が開けっ放しになっていて、床に雪が積もっている。脱着に難儀した。 足が冷えたので再度本館の風呂を堪能。 3回も入浴してしまった。
1620出発。 山を下り、国道210号手前でチェーンを外し、 九重ICから帰投。大分道の通行止めは解除されていたが、50K規制となっていた。

18:30帰着。 東区でハラデル氏(仮名)を交えて宴会。 もつ鍋と ラーメンを堪能。

山水亭には縁がなかったが、日を改めてリベンジしたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月14日

またまた日本一周(2)〜純平食べ納め

9:50起床 10:00チェックアウトだと思うので急いで撤収。思う、とは部屋にタリフ類が一切ないのだ。

今日は朝から快晴。しかし気温は低い。

 サンクスに寄って地下鉄南北線北18条駅からさっぽろへ。11:00の高速バスで一路旭川へ移動。 13:15旭川3条9丁目で下車。 買い物をして散策。 藤田観光ワシントンホテル(旭川にはワシントンホテルが複数ある)の温度計によると14:00現在で-7度だった。しばれる。 JRにいって時刻情報を入手。富良野線の次は14:25のようだ。しかしそれでは余裕がなさすぎるので、次にしたいが次は15:25。一方で快速バス富良野行きラベンダー号は次が15:15。 快適性に優れるバスにて移動することにした。ちなみに運賃はほぼ同額(\570)である。

バスは快適だが時間が掛かるのが難点だ。医大、空港を経由するので仕方ないか。しかし空港で下車したのは意外にも1人だけだった。

16:10美瑛駅着。空港行の最終バス時刻をチェック。なんと17:29が最終であった。冬季は早仕舞のようである。バス以外の空港への移動手段はないのでこのバスに乗るしかない。 純平で食っても時間的には余裕だが、帰京の飛行機は旭川発20:25。時間を持て余しそうだ。

純平は夜の部は16:00からだが、16:30に入店しても無人だった。やはり冬季は閑散期だろうか。今日は食べ納めを兼ねて2色メンチ海老フライのミックス定食(\1000)をオーダー。 いつもながらジューシーで実にうまい。思わず歓声を上げそうになったが、ほかに客が居ないので自粛した。 いつ死んでもいいくらい満足して17:34(所定は17:29)美瑛駅発。 わしの予約している便は前述の通り20:25発だが、前便が18:00発である。バスが所定時刻通りにきたらもしかしたら前便のチェックイン締切時刻に間に合うかも知れないが、こうも遅れてはダメダメである。

17:55旭川空港着。既に18:00発の便の最終搭乗案内がアナウンスされており、GOSHOWはあきらめた(いや、ごねたら乗れたかもしれないが、そんなつまらぬことでイヤな客のレッテルを貼られても困るので素直に諦めた)。

土産物を適当に買ってあとはラウンジでまったりしようとしたが、18:10発の釧路行のあとは我が便=最終便までなく、出発口(セキュリティゲート)が閉ざされている。わしはJALラウンジに行きたいのだが。うーむ。是非も無いので、適当に外気温表示を撮っていたりと無駄な時間を過ごしていたが、到着ロビーのTVにてちょうサザエさんが始まるところだったので18:55まで完視。出発口へ戻ると、ちょうど19:00から入場再開のようで2番目にゲート通過できた。以後はJALラウンジ(無人 要暗唱番号)にてまったり過ごす。飲み物はモルツ3本。

20:20搭乗。 JAS(JD)198便 機材はA300-600R 席は非常口の9H 9Gは空き。満席便と言っていたが空席がちらほら。

22:05到着。バスで到着ロビーへ。22:17 直通快特で羽田空港発 帰途についた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月13日

またまた日本一周(1)〜那覇、札幌

今日からまたまた日本一周の旅。
7:40出発 8:30羽田 JL901便のスーパーシート(SS)は満席ということで、空席待ち依頼 16番(朝からの通番と思われる)。

旧レインボーラウンジでトマトジュース 富士山奇麗に見える。

8:55 8番ゲート横空席待ちカウンタへ。 19番まで呼ばれるも未確定。 数分後名前を呼ばれる。 無事アップグレード成功。 

JL901便 機材はB44 席はスーパーシートの86H SSは満席のようだ。 9:17出発
軽食便ではない サンドウィッチか洋菓子 飲み物は迷ったがYEBISU。朝からビールで申し訳ありません。
三浦半島、富士山がはっきり見える。

12:15到着。 札幌行きのチェックインをして、不要のジャンパーやリュックをロッカーへ入れ、12:37モノレールで出陣。美栄橋着。雨である。聞いていないYO。 傘は空港のロッカーに入れてしまった。 ダイエーで買い物したものの、まだ降っている。仕方なくまたも折り畳み傘をダイソーで購入。この数ヶ月で3本も折りたたみ傘を那覇で買ったことになる。

13:30江戸食堂。 なかみ汁をオーダー。今日はお手伝いさんが1人来ていた。最近忙しくなったのだろうか。わしらがレポートを書いているからだろうか。先月も先週も来られなかったので、今日食べられて満足。

14:00江戸食堂出 雨は上がっていた。 また不要な傘が増えてしまったようだ。 14:14美栄橋駅出 14:30空港着。 今日も時間に余裕がないのでラウンジはパス。

14:45搭乗。 後方には美瑛高校の修学旅行生がいるようだ。JL938 機材はいつものB6 席はスーパーシートの82K。今回は事前に予約できたので楽勝。レッグサポートつきで楽々だった。

 機内食はサンドと洋菓子とおつまみ。多くの畿内サービスはどれかひとつなのだが、それぞれくれた。気を利かせてくれたのか、あるいは往路JL939で余ったからだろうか。サンドの裏に千歳のホテルニュー王子で調製とあったのを見過ごさなかった。 飲み物はYEBISU,オリオン。

 景色は鹿児島湾、桜島、宮崎空港、瀬戸内が良く見えた。

17:35千歳 17:55バスで札幌都心へ バスはJRに比べ安いが結構時間がかかる。19:15大通公園。ミュンヘンまつりをやっていた。外寒い。

 宿へ行くため地下鉄東豊線で北13条東で下車。宿は北18条だが北10条東5の豚丼いっぴんで夕食。 今日もうまかった。 徒歩で21:05宿へ。

今日の宿:アーバンホテルマルコー 旅の窓口で\3750 安いが値段相応か。 LAN接続によるインターネットは無料である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月08日

再び日本一周(3)〜那覇

7:30起床し、8:05出発。2晩お世話になったsite氏(仮名)宅を後にし、バスで新千歳空港へ。しかし路面凍結のためか、10分以上遅れてやってきた。

9:40空港着。 かなり余裕をもってバスを選んだつもりだったが、冬道でこれ程遅れるとは盲点だった。 出発は10:30なので事なきを得そうだ。

チェックインし、スーパーシートの空きを聞いたが満席だった。空席待ち番号は5番。乗れるだろうか。

 買い物してサクララウンジからメールを打ったらもう時間。空席待ちカウンタへ行ったらちょうど呼ばれた。乗れそうだ。JL939便 機材はB767-300(A20) 席は通路側の82H。10:41出発 SSは3席空きあり。なんともNOSHOWの多いこと。。。

82H,82Kは偶然だろうが会員ステータスの高い人になったようで、ご挨拶、機内食、上着も1番最初に来た。わしなどは奢りたくないので原則通りA席側から行ってもいいと思うのだが、最近愚かな上級会員がそれらの順番で噴火して騒ぎになったらしく、方針を変えたのかも知れない。しかしどんなもんだろうか。ますます傲慢なユーザが増えるような気もする。

 今日は強い偏西風の影響で若干遅れる見込みだという。今日は夜出社することにしたので、那覇を16:00発の便で帰らなくてはならない。正味90分というところか。もっとも、昨日寝坊したのがいけないので仕方がない。

今日も若干お疲れなのか、機内では昼寝と読書で過ごす。出社するためアルコールは自粛した。 機内食は中華風やきそば弁当。やきそばとは言っても冷めきっている。最近どんどん手抜きというか質が落ちているような気がする。今後のホテルニュー王子の腕に期待したい。

 14:20那覇(OKA)到着。ジャンパーなどは不要なためロッカーへ預ける。いつもは1階のを愛用しているが、今日は時間節約のためモノレール連絡口のある2階のロッカー。しかし同じサイズで1階は100円なのに2階は200円であった。時間も無いので仕方なく妥協。

3階でチェックイン。原券は20:50発のものだが、特例を生かして16:00発のJL908に変更。さらにSSにアップグレードを狙ったところ、ラッキーにもあと1席のところだった。 めでたくGOSHOW作戦が成功したところでモノレールへ。ところで残り時間は1時間あまり。これでは江戸食堂へ行くのは無理だ。 仕方なく小禄のジャスコで買い物することにした。今日は1日券では元が取れないのでSFカードゆいカードを購入。 14:49空港駅発。14:56小禄駅着。 ちょっくら旅行貯金をして軽く買い物。豚肉を買う予定だったが調理人がいないことに気付き、肉は断念。 島豆腐は購入した。 ゆし豆腐を作るキット?も購入。

15:35小禄駅発。15:42那覇空港駅着。ゲートへは予定通り15:50に到着したが、まだ搭乗開始前だった。15:55搭乗。JL908 機材はB777-200 席はSSの82A。SSは12席しかない。満席だった。 SSなの主任?からご挨拶があったが、少なくともわしだけ「北野様いつも」つきで「ご搭乗ありがとうございます」だった。上級会員向けのサービスというか気遣いだが、窓側にいると1席隔てての挨拶となり、なんか恐縮してしまう。

 ちなみに上着はいの一番に返してくれたがこれは単に最後に預けたからだろう。
18:15羽田到着。 18:25の京急に飛び乗り出社。バイト君とともに新機能のデバッグを行った。

今日のお土産:島豆腐、ゆし豆腐作成キット、とうきびチョコ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月07日

再び日本一周(2)〜予定外の札幌

8:00出発予定だったが起きたのは9:50。 しまった!寝坊である。飛行機の出発は10:30なので すぐJALに電話して明日に変更してもらう。 ついで今夜の宿の東横インにもキャンセルの電話。

わしの落ち度で予定が変わってしまった。2:00近くまで宴会をしていたのと目覚ましをかけわすれたのが敗因か。

いろいろ飲みすぎて不調である。 午後からラーメンを食べにおでかけ。一昨日降った雪が昨日溶けて凍り、道路はとても滑りやすい。 冬道に慣れているはずの人々も何箇所かでスリップ事故を起こしていた。

北海道の冬は日が短い。12:00でも日が低い。14:00で夕方のような光景である。16:00には日没し、16:30には真っ暗である。

夕方(といっても15:30)南区の銭湯へ行く。いろいろな種類の浴槽があり、サウナもついている。多少体調回復。

今晩もsite氏(仮名)宅で小宴会。 予定外の滞在にも快くOKしていただき感謝感謝。 明日は寝坊できないし、月曜ということもあり23:30就寝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月06日

再び日本一周(1)〜美瑛

6:00起床。 6:40出発。7:27羽田 JAS193 91GATE 8:18出 非常口9A 機内はガラガラ

北海道は雪景色。
9:50到着。 10:10富良野行きバス 10:25美瑛駅で下車 360円
積雪 新雪 郵便局 駅 11:00純平 無人 無事営業中

カキフライ定食をオーダー 1250円

12:25富良野線快速 1両 立 12:53旭川 ロッカー無 13:14宗谷線永山行き キハ40単車 13:21新旭川 何もない。 13:47新旭川 1356東旭川 龍乃湯温泉 撮影のみ 駅に戻って大通りへ歩く。 バス停あり 東旭川6条 旭川駅方面行きあり。1時間に1本だがあと2分で来るようなので待つ。旭川電気軌道バス 41系統 

14:55旭川4条9丁目下車。 0度 市街を散策。途中から雪が舞い始め、徐々に降り方が大きくなった。

16:00の高速バスあさひかわ号で札幌へ移動。道央道は50KM規制。 だったが、乾燥路と変わらない走りを見せてくれた。途中河童君よりレラあり。生きていたとはびっくり。
18:25札幌駅着。 site氏(仮名)宅にて宴会。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月24日

久々の日本一周(3)

10:00起床。よく寝たのに眠い。部屋から滑走路を見る。色々発着して面白い。

11:00チェックアウト。 新千歳空港駅で一日散歩きっぷを買って乗車。11:19旭川行に乗車。札幌までは快速エアポート。札幌から先は特急スーパーホワイトアロー号に変身する。

1号車クモハ785 新札幌で下車。しばし市内探訪。 厚別駅が近いので歩いてみる。 地図などを一切持っていないので迷いそうになったが、PHSの位置情報サービスを思い出し、現在地の地図を表示させて事なきを得た。

 厚別市街も散策。カウボーイというディスカウントストアに行く。トイザらスも併設されているが、結局何も買わずに後にする。

 13:46厚別発のほしみ行き普通列車で札幌へ。背中のリュックが重いので、コインロッカーへ預けようとするが、普通サイズで\400もする。\300もあるが3連休のためか空きがない。仕方なく\400のロッカーへ収納。

 昼食を取るべく、前回時間切れで食うこと叶わなかった十勝豚丼いっぴん北十条店へ。14:30到着。さすがにこの時間なら余裕で即着席。今回は以前から気になっていた豚皿セット(\780)をオーダー。豚皿、味噌汁とライスがセットになっている。 今回も実においしい。思わず歓声を上げてしまう。

 食後、店の斜め向かいのリサイクルショップ「OKIDOKI」が気になったので入ってみる。いろいろなUSED雑貨が売られている。ジャンク品を中心に掘り出し物を探していたが、ふとプリモコロラを発見。動作状態は不明だが\1000という破格がついている。元箱があり汚れも少ない。 思案したが連れて帰ることにした。

 日航ホテルを見物し、ヨドバシによってAPIAを散歩。
歩き疲れたので未乗の札沼線に乗ることにする。駅構内に入ったら、発車案内にカシオペアの文字を発見。5番線で見物。まだ入線していないので桑園寄りで待ち構えて撮影。 実車を見たのは初めてである。 資金と時間に余裕ができたら妻と乗ってみたい。

 16:20北海道医療大学行き。 キハ141主体の6両編成。キサハ144という珍しい車種もあり。 キハ40系好みとしては最後尾のキハ48 303に乗車。 6両のうち後ろ3両は途中の石狩当別駅で切り離しとなる。 途中とは言え、1駅手前である。 1702石狩当別着。切り離す後ろ3両はそのまま折り返し札幌行になる運用。 下車したがローソンくらいしかない。寂しい駅前である。 日も短く、もう真っ暗だ。 とりあえずローソンでおーいお茶などを調達。 札幌から新千歳空港まではゆっくり座っていきたいので石狩当別駅でエアポート182号のハザを買っておく。 当然ながら旭川発のスーパーホワイトアロー号からの転用列車を選択。札幌駅での接続時間は11分と短いがロッカーに行くだけの時間は十分あるだろう。

17:31石狩当別発。3両編成キハ140系のみで、さっきの北海道医療大学ゆきの折り返しと思われる。車内はガラガラで、札幌でも満席になることはなかった。 1814札幌着。荷物を取り戻して18:25エアポート乗車。指定席の4号車は座席の作りがよい。PC用のコンセントがついている。試してみたがちゃんと稼働しているようだ。

19:01新千歳空港着。チェックインは済ませてあるのでお買い物。 しばし時間があるのと小腹がすいたので、1Fのいつものオアシスにて夕食。今日はラーメンでは重いのでまぐろ中落ち丼(580)を所望。 結構いける。 食堂のテレビで今日は南極で皆既日食であったことを思い出す。既に日食は終わっていたがダイジェストでその様子を眺めることができた。

 食後サクララウンジで休息。機材到着遅れで2045搭乗。JL536便。機材はB747(国際線仕様)。席は2階の70A。満席のようだ。スーパーシートはスライラックス仕様だった。UGすべきだったか。

 22:35羽田到着。駆け足で京急線へ行き、22:41発の特急京急久里浜行に間に合った。 

今日のお土産:コンビーフハッシュ、さんぴん茶、黒糖ピーナツ、とうきびチョコ、ベビースター

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月22日

久々の日本一周(1)

今日から沖縄、北海道遠征。

11:40離陸 JL4721 国際線機材 B767-300 A33
14:25到着。ロッカーにジャンパーをしまいこむ。 14:37ゆいレール 


15:00江戸食堂着。しかしいつもの幟はでておらず。今日は閉店してしまったようだ。

牧志 散歩 トランジットマイル 歩行者天国 実験的
牧志駅からゆいレール。 儀保(ギボ)でなんとなく下車。 新規開拓
よさげな店発見。本心(まごころ)、桃原(とうばる)、いさや
雨本降り。1550山川2丁目からバスに逃避 バス国際通りを迂回。開南経由

パレットくもじで下車。傘探す。100円ショップなし。 県庁前駅からゆいレールで美栄橋駅へ移動。ダイエー内の100円ショップで折りたたみ傘GET。買うと雨やんだ。前回と同じ。

 ダイエーにてsite氏(仮名)到着の報受信。ゆいレールで旭橋へ。徒歩で17:20東横イン。ちょうどチェックインラッシュでフロント混雑。 10分くらいかかった。site氏(仮名)も続けて到着。


アバサー@ちゅらさん亭 チェックインして買出しへ。 国際通り。 再び雨。 古酒(クースー)探し。 実にたくさん種類有り。 春雨という種類が希少だという。 20年ものになると2万円の値がついている。

 買出し終了。美栄橋駅からゆいレールで旭橋駅へ。東横イン手前の居酒屋「ちゅらさん亭」で宴会。 てびち、トウフちゃんぷるーなどを食う。飲み物はオリオン生のあとなぜかボトルキープしてある泡盛。 アバサー(ハリセンボン)のショー(?)を見る。なかなか楽しい。 2人で飲んで食って\5550。 22:30散会。

 オリオンを買ってロビーで仕上げ。海外旅行などの談義。23:00解散。

 少々飲みすぎてフラフラ君。

今日の宿:東横イン旭橋駅前店。今月一杯行われている3950円プラン(サンキューゴメンネ)。今月2回目という奇特な利用だが手際は今回はよくなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2003年11月14日

羽田-ソウル便

出社日 朝JGCデスクに電話し、明日からのソウルへの行程を延期していただく。ひとまず12月下旬にしておく。 帰国便はJL956とJL954がFULLでJL952を手配。電話を切った後、羽田行きのJL8832のことを聞き忘れたことを思い出したが後日にしよう。

出社時、京急の快特が横浜駅を先発したさくら/はやぶさをサクッと追い抜く。完勝である。

仕事は描画品質向上のための調査。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月11日

宿泊施設情報コンテンツ

宿泊施設情報のコンテンツ制作。R社から提供されたリストをpostgreSQLに格納し、各種条件で検索して表示させるもの。 R社のリンクを設定して詳細および予約はR社のサイトに導く仕掛け。

 今日は地域検索機能のみFIXさせて即リリース。 今後都道府県での絞り込みや、条件検索を追加する。

今月と来月のOKA-SPK往復の日付の変更をJGCデスクに依頼。手持ちのNET-FAREのADDON(Yクラス)ではJクラス(スーパーシート)の事前予約は不可と言われた。成功したという話も聞くが真相は謎である。

 ドイツ発の日本への里帰り便が冬季はJAL、ANAともに安い。どちらもおよそ700EUR。有効期間はANAが45日、JALは3ヶ月 LH(6ヶ月)も安い。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月09日

沖縄遠征 あやぐ食堂

そば定食@あやぐ食堂雨 9:00起床 10:00チェックアウト 雨だがやみそうな気もする 傘ないのでロビーで新聞読む 出陣 10:54モノレールで旭橋駅発 11:20首里 雨 少し様子みる 小降りになったので出陣 11:45あやぐ食堂 50種類くらいある豊富なメニュー 迷う 1回目なので そば定食(\550) すぐでてきた。 沖縄そば、刺身、チキンカツ、みそ汁 安くてボリューム満点。 12:00になったらどやどやと満席になった。

 食後りうぼうのダイソーで折りたたみ傘を購入。しかし店を出ると雨は上がっていた。以後降ることもなかった。トホホ。。。

12:37首里駅からモノレール 牧志下車 国際通り散策 ブルーシールソフト(紅いも)に舌鼓をうち、 ダイエーで買いだし 足疲れた まだ早いが帰途を決意 美栄橋駅からモノレール 小禄ジャスコで買いだし。 14:40那覇空港 JL914を持っていたがJL912へGOSHOW。 以後サクララウンジで過ごす。

軽食@JL912SS16:20出発 JL912 機材はB6 席はスーパーシートの82D 16:38 PB 17:12ベルトサインOFF SNACKあり SS満席 飲み物はYEBISU→モルツプレミアム 降下中 トイレに立とうとしたらベルトON そのまま着陸まで消えず。かなり厳しかった。 18:50羽田 即トイレへ急行 事なきを得た。 19:07快特浦賀行き 19:45最寄り駅 妻と合流し、19:52投票所へ セーフ 開票結果はご存じの通り与党勝利

今日の土産:黒糖ピーナツ、塩、さんぴん茶、麩、ちんすこうセット

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2003年11月08日

沖縄遠征 江戸食堂再び

今日から沖縄遠征。

8:47羽田(HND)。 実は夜出発のJL913便をバーゲンフェアで発券していたが、JL901便にGOSHOW。 しかしJL901は予約で満席だったので空席待ちを依頼。サクララウンジで5分ほど過ごした後、12番ゲート横の空席待ちカウンタに整理券を提出したら即発行。 事なきを得た。 席は14H。機材はB44。後方は千葉と大宮の修学旅行生のようだ。

ナーベラーのンブシー@江戸食堂12:10那覇空港(OKA)到着。 28度 晴れ モノレールに初乗車。二日乗車券(1200円:窓口のみ)購入 12:37発。日中は12分おきのようだ。2両編成。 逆かぶりつき席。 時間があるのでいったん首里まで完乗。 13:04首里駅 あやぐ食堂偵察。思ったより遠い。 駐車場広い。レンタカーが何台か止まっていた。 有名な店なのだろうか。 すぐ近くのりうぼう下見。13:37首里発 14:00江戸食堂。約半年ぶりだがおばあはわしを覚えていてくれた。 外壁が黄緑色になっていた。 ヘチマみそ炒め(ナーベラーのンブシー 500円)を所望。 うまいしボリューム満点。

ダイエー、ジャスコ@小禄で買い物。  16:30宿にチェックイン 昼寝。 映画は戦場のピアニスト 
今日の宿:東横イン 旭橋駅前 11/1オープンで3950円 web無料

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月31日

ANA乗換作戦開始

出社日。バイト君に合わせ9:30出社、のつもりが10:00.DB(postgreSQL)からリソース抽出を行う。

 今日から発売で、先日登録したANAの元日超割の予約が取れていた。2年ぶりの沖縄日帰りになりそうだ。 JALのバーゲンフェアも今日発売開始。しかし2004年はANA強化年なので今回は見送り。
 担当部長殿がデジカメを購入。コニカミノルタの薄型のものだ。

 昨日購入した生筋子をいくらに加工、するつもりだったが妻が代わりにしてくれていた。明日食おう。 PDAをヤフオクでサーチ。 観測を開始。

 先日の欧州往復でJALのマイルが4万(JMLボーナス分含む)も増えていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月26日

欧州遠征(9)〜ファーストクラスで帰国

announceで起床。 日本時間13:30 6時間ほど熟睡 免税販売 diorプレゼント 和朝食
おかゆ 飲み物は紅茶 
15:00NRT 15:15 A65 遠い 無難に入国 携帯返却 伝票行方不明だったが事なきを得る。 帰着便利用して荷物送る。往復分とあわせて2つ無料 明日届くという。
16:20のバスで横浜へ。 途中渋滞。 PHSに転送していたメールは207通
18:35YCAT スーパー買い物19:20帰宅 部屋無事 サーバも無事
1:30就寝

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月25日

欧州遠征(8)〜ロンドン散策、帰国の途へ

9:00起床 9:30チェックアウト ホテルに荷物預ける。ロンドン橋見に行く。MarbleArch駅から中央線。Bank駅で乗り換え、LondonBridge駅下車。

ロンドン橋に行く。 タワーブリッジと間違えた。 Uターン。タワーブリッジへは地下鉄では不便なのでバス(RV1)で移動。 タワーブリッジ渡って下車。 歩いてタワーブリッジ見物。バス(42)でTowerGateへ移動。TowerHill駅から地下鉄環状線でVictoria駅。 サンドウイッチを購入し、徒歩でベルサイユ宮殿へ。隔日で行われる衛兵交代式を見に行く。今日行われるかはわからないが出たとこ勝負である。宮殿近くには観光バスが陸続と駐車しているので今日行われるのはほぼ確実のようだ。

 11:30宮殿に着いたが人垣がすごい。二重三重は当然。これでは宮殿内は見えない。音が聞こえてきたが見えない。 雰囲気だけは味わえたのでベンチでサンドウイッチを食べる。公園が隣接しているので鴨や黒鳥が集まってくる。 食事後散策。 途中で池の写真を撮っていたら妻とはぐれてしまった。 一大事であったが「はぐれたら最後に会った場所へ戻る」ルールで戻ったところ途中で合流し事なきを得た。

St.Jame's Park駅でトイレに行こうとしたがトイレがないようだ。Victoria駅に移動し国鉄の駅にて事なきを得る(20p)。 ここからあてのないバスの旅をしようとCoachStationへ行く。しかし長距離バスばかりである。Coachは長距離のバスであることを忘れていた。 近くのバス停から11番バス(2階建て)で市内観覧。どこかで折り返し、22番バス(旧型2階建てバス)で移動。このバスに乗ってみたかった。 KnightsBridge、HydeParkを経由し、終点ピカデリーサーカスで下車。繁華街だけあって人多し。 地下鉄Bakeloo線でOxfordSquare駅、中央線でMarbleArch駅に戻り、スーパー探し。緑色の袋を持つ人が結構いる。スーパーっぽい。袋を持つ人が現れるところを探ったらあった。スーパーだ。そのスーパーMarks&Spencerで土産買う。 小麦粉はなぜかない。 イングランドの人はケーキを作らないのだろうか。
 
ホテル戻る。荷物を受け取り、16:10MarbleArch駅から中央線、NottingHillからDistrictLine、Earl'sCoart駅から再度DistrictLineでHammerSmith駅でピカデリー線に乗り換え。ヒースロー行きが来たが乗客多く見送り。続いてなぜかヒースロー空港行きが来たので乗る。しかし2駅手前のHattonCross駅止まりになってしまう。どういうことだろうか。 是非もなく後続のヒースロー空港行きに乗り事なきを得る。 17:30空港(LHR)着。第3ターミナルに移動。荷物を整理し、18:00チェックイン。復路もファーストクラスなので、ファーストクラスカウンタに並んでいたが何か外人がごねているようだ。 ビジネスクラスカウンタが空いたので移動してチェックインした。 サクララウンジは混雑しているとのこと。 で、ビジネスクラスラウンジに案内された。 ハイネケンなどを飲んですごす。 途中大阪行きの搭乗開始があり、若干ラウンジはすいた。 サクララウンジの様子を見に行ったが相変わらず混雑している。スナックなどの品質に差は認められなかった。 19:20搭乗開始。 JA8919 ファーストクラス席。5GH。ソロシート(SKY SLEEPER SOLO)だ。ただし最新のものではない。 ソロなので2人の場合離れてしまうが、わしらの5GH間がもっとも近い席のようだ。ついで1CHか。 コンフィグはL07というもの。 往路と違ってJL402便のファーストクラスは満席だ。 19:53出発。 フルフラット シャンペン 洋食 チキン 食事に2時間かかる 0:00頃就寝。羽毛布団がありがたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月24日

欧州遠征(7)〜タリス、ユーロスターでロンドンへ

6:30起床。 7:00朝食 昨日より質素。あまり食欲はないが軽く食べておく。 7:45チェックアウト。まだ暗い。 寒い。 晴れ。 7:50ケルン駅着。 タリスは8番線から出発。始発だがまだ来ていない。 8:05入線。 ホームに日本人団体多かったが同じ車両だった。しかも向かい席だった。 28号車 65-66番。テーブル席。向かいは視察の日本人軍団。 霧 国境越えてベルギー入国。EU内なのでパスポートコントロールはなし。 当然ながらDBの車両よりベルギーの車両が目立つようになった。 家の作り違う。 Leige発車後、勾配途中にて交換のためか9:33運転停車。電気消える。 交直切り替えか? しばらくして電気がつき、反対方向に動き出した。スイッチバックかと思ったがまた逆方向へ動き出そうとする。前後へがたごと動いている。坂道発進が出来ないような状況だ。しばししてアナウンス有り(オランダ語、フランス語、ドイツ語、英語)。機関車故障のためいったん引き返すとのこと。 機関車を交換したか増結したかわからないが10:07再出発。 さっきスタックした地点を軽くクリアし、11:05ブリュッセル中央駅到着。寒そうだ。

 ブリュッセルからはユーロスターでロンドンへ向かう。まずはチケットの発券と行うためしかるべき窓口へ行く。座席はインターネットで予約済みだ。係の女性に予約確認書(メール)を見せて発券依頼を行うが、これはフランスで予約したものだからここじゃダメだ。ここはベルギーなのでフランスで発券してくれ、ショックなことを言う。 それはおかしいと抗議したが受け入れてもらえず、かわりに「むこうのtravelCentreに行けば何とかなるかも」とあしらわれた。 でTravelCentreにいくと、「ここじゃない。RailTour(さっきのところ)へ行け」という、わしが「いや、そこで聞いたらここへ行けといわれたんだよ」といっても、「いいや、Railtourへ行け」と話にならない。 再度RailTourへ行くとさっきとは違う人がいたので、丁寧に「Please collect this ticket.」と言ったところ、確認書を持って奥へ引っ込んでしまった。あららと心配したが、チケットを持って帰ってきた。あーよかった。 それにしても考えてみればベルギーから乗るのにフランスで発券というのも変だし、確認書には「当日出発駅でチケットをお受け取りください」と書いてあるのだ。 女性の勉強不足のためにえらい目にあった。

 チケットが入手できたので安堵して散歩へ行こうとするが、外は雪である。参ったな。散歩は中止して構内のみとする。

12:30チェックイン。有人窓口へ並んでいたが、自動改札機のような自動チェックイン機を使ってさくっとチェックインしている人も多い。わしのチケットは航空券のような形をしていて磁気帯がついている。いけるかも、ということでトライしてみたらサクッと通過できた。

 セキュリティチェック(荷物検査)のあとに出国審査。 12:50搭乗(乗車)開始。外はまだ雪だ。2等2号車の21,22番。20両編成。 テーブルが大きい。 カフェカーがある。 12:58出発。徐々に雨が上がり、晴れてきた。

カレー〜駅でしばし停車。なにかあったようだ。 ドーバー海峡トンネルを軽く通過し、イングランドに上陸。青函トンネルのような雰囲気だ。 結局1時間ほど遅れて15:33(ベルギー時刻16:33)到着。遅れたお詫びにドリンク券か、時間半額券をくれるという。しかしもらい忘れてしまった。というより見送り。 入国審査をへて、地下鉄(UnderGround)でホテルへ。1日乗車券(DayTravelCard P4.10)を購入。 16:30ホテル着。チェックイン。

 市内探検出発。BigBen、テムズ川でぼぉー。寒い。18:00の鐘聞く。 地下鉄で○○駅。めし探す。 ない。噴火。 picassoというレストランでオムレツとパスタを食う。飲み物はGuiness。

バスでVictoria駅に移動。地下鉄DistrictLineに乗ってしまう。 GloucesterRoadで下車。
CircleLine待つがこない。 何かあったか。 迂回して移動することにした。 District LineでEarl'sCourtに行き、乗り換えてNottingHillへ出ることにした。 Earl'sCourt駅でぼーっとしていたら何か列車が来た。しかしサボがないのでどこ行きかわからない。先頭にいたので運転士に「NottingHillに行くか?」と聞いたら「Jump on!」というので飛び乗る。セーフ。 NottingHillGateで中央線に乗り換え。MarbleArchで下車。21:00ホテル戻る。 妻だいぶお疲れの様子。僕の落ち度。バスローブ有り。デスク照明がない。

今日の宿:Montcalm Nikko. 18世紀に建てられた由緒あるホテルだったが、最近日航グループになった。 スタッフは日本人が複数いて日本語でチェックインできた。 今回はJML特典のホテルクーポンによる無料宿泊である。303号室。高級ホテルらしく、ポーター有り。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月17日

欧州遠征(1)〜ファーストクラス

今日から欧州遠征。何度か延び延びになっていたがようやく行くことが出来そうだ。
8:50出発。 京急で品川へ出て 9:50発の成田エクスプレス(NEX)で一路成田へ。予算がないのでロザではなく、ハザでの移動である。11:00到着。

 昨日発送した荷物(スーツケース)を受け取り、カサコソと荷物の整理をしてJALファーストクラスカウンタでチェックイン。 今回はファーストクラス搭乗なので堂々とこのカウンタを利用できる。わしはJGCメンバなのでエコノミークラス搭乗時も(すいているので)このカウンタを利用していたが、いささか不釣合いであった。もっともファースト(F)に乗れるほどの身分ではないので今日も不釣合いであることは確かである。

 DFSでは用はないので搭乗までJALファーストクラスラウンジ(以後Fラウンジ)でくつろぐことにする。意外と混雑していて席に余裕が少なかったが、すぐにロンドン行きJL401便、続いてニューヨーク行きJL6便の搭乗アナウンスがあり、ガラガラとなった。JL407便にのるF客は少なそうだ。 Fラウンジでは担当のお姉さんがおしぼりを持ってきてくれる上、オーダーを聞きにくる。もちろん自身で飲み物や食べ物を取りに行ってもいい。Fラウンジの隣にJGCラウンジがあるため多少差別化しているというよりFだから何らかの付加価値を与えないと申し訳ないようである。 

 Fラウンジにしかなさそうな寿司やケーキなどを軽くいただいた。飲み物はペリエ。 12:40搭乗開始アナウンス。 Fラウンジから近くに機体が見えていたのでそれかと思っていたが、それはミラノ行きのようで、フランクフルト行きは端のA64だかA65だった。遠い。出発10分前の12:50に到着。すでにゲートには搭乗客はおらず、GHの方から「ゆ爺(仮名)様ですか?」と名前で呼ばれてしまった。参ったな。 颯爽と搭乗するつもりだったが例の通りあたふたと搭乗することになってしまった。

 しかしEOFではないようでまだ大丈夫だったようだ。13:10出発。 F客はわしらを入れて日本人ばかり4名。定員は12名なのでガラガラである。道理でFラウンジが空いていたわけだ。 JL407便。機材はB747-400(K17)。Fシートはフルフラットになるがソロではない。

 F担当のCAは3名。F客は4名なのでほぼ1人に1人の対応である。うるさい客はいなさそうである。 早速おしぼりや新聞をいただく。ウェルカムドリンクサービスはないようだ。

 ベルトサイン消灯後眼下に広がる那須や会津の紅葉を撮影。やがて日本海へと抜けていく。 食事は好きな時間に食べることが出来る。メニューも立派だ。1食目は洋食をチョイス。妻は和食をチョイス。 飲み物の種類も実に豊富。貧乏人の癖で、いろいろな種類をすこしずついただく。テーブルが大きいので試飲会状態である。

映画 T3 コンタクト
羽毛布団で2時間寝る。

2食目 サンドウィッチ 3食目 お茶漬け(鯛) 器も高級
17:50 FRA着 F客最初に出るので皆あわてていないようだ。
入国 前回と違いスタンプを受ける。しかし受けない人もいる
荷物は即出てきた。しかしキャリー出ず。 後刻呼び出し 別口で運んできたようだ。
無料のシャトルバスでT1移動 18:48発の列車 T1からDBでフランクフルト中央駅へ。

19:15チェックイン
今日の宿:excelcior フランクフルト中央駅(HBF)駅前 516号室。appleworldで手配 ツインルーム
妻即寝 わしは時差の調整をかねて23:00までおきていた。
PCアクセス成功

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年09月29日

北海道で親孝行(3)〜美瑛・スーパーシート

朝から雨である。気温も低く、想定10度というところか。

9:40チェックアウト。今日は夕刻までに千歳へ行く以外何も決めていない。既に今回の主目的である純平での食事は成し遂げているし、今日は純平は休みである。 あ、そうだ。今日は月曜=平日である。郵貯スタンプラリーをしつつ空港へ向かうことにしよう。

1局訪問後、10:00おもちゃのヨシダを視察。旭川にできたはーとなーショップという。 まばたきプリモプエルがディスプレイされているという情報をつかんでいた。 確かにあった。しかも多数である。全部で30体くらいいるのではないだろうか。もちろんすべて稼働していてパチパチとまばたきしたり話しかけたり忙しそうだ。残念ながら販売はされていないようだ。母がここで名前は忘れたが最近はやりの知恵の輪を購入。レベルは6段階のうち、最も易しいレベル1のカギのタイプ。

 国道237号(メルヘン街道)を南下し、11:00ぜるぶの丘に寄る。9月末だがヒマワリがたくさん咲いている。 展望台ができていたので上って見た。ケンとメリーの木が見えるだけでこの季節と京のような空模様では長居しても無駄なようだ。 車に戻って定番の北瑛をまわる。以前母らと美瑛にきたときは雪景色だったので、丘らしい風景を見せてあげることができた。

 昼食はごまそばと洋食コース料理とどちらにするか母に聞いたところ、おきらく亭に決まった。今日は月曜なので純平が休みなのである。12:00入店。平日のためか余裕で着席。ポトフ(\950)とミートボールとキャベツのトマト煮込み(\950)をそれぞれオーダ。オードブルのあと、メインが運ばれる。ごはんもつく。ポトフは2人前はあろうかと思うほどのボリュームだ。味も申し分なし。2人とも満足。13:00出発。再び雨である。 13:30ファーム富田へ立ち寄り、土産買う。定番のラベンダーソフトクリーム(\250)を食う。 

 14:00再出発。国道38号、道道135号、国道452号を走るが、道中ずーっと雨。時折雨足が強くなり、ワイパーを高速にする時もあったほど。

 夕張市に入ると徐々に明るくなってきた。追分から先は好天。不思議な天気である。

 17:05南千歳駅前のセンターへ返車。バスで送ってもらい、17:30新千歳空港着。予約していたのは遅い便のJL538だったが、この便だと母の家=実家に今日中に帰れないので、早い便にGOSHOWすべくカウンタで交渉(ルール的に問題ない)。結果JL530便に変更できた。買い物してサクララウンジで休憩。18:50出発 軽食提供時間帯とわかっていたので、夕食はとらずに搭乗。飲み物はYEBISU。
 
 20:30羽田着。 ここで母とお別れ。21:05発の特急(京急蒲田から快特)浦賀行きで帰宅。 

 今回は天候に恵まれない不運なところもあったが、見頃の紅葉をあちこちで見られたこと、いっぴん、純平、おきらき亭のビッグ3の食事をいただけたこと、そして微塵ながら親孝行できたことが収穫だった。 

今日のレンタカーの走行距離:230km。
今日の郵貯スタンプラリー:旭川大町、旭川神楽、遠幌、清水沢、夕張南清水沢、沼ノ沢、紅葉山の各局
今日の昼寝:なし
今日の宿:横浜の自宅
今日のフライト:JAL530便のスーパーシート。当初この後のJAL538便をバーゲンフェアで予約していたが、それだと母が今日中に帰れないことと、大雨で意気消沈したため当日GOSHOWした。普通席は3席空いているそうだが、キャンセル待ちが40人ほどいるという。ではスーパーシートはいかがと聞いたところ、3席空いているそうなので、アップグレードをお願いした。差額はJML(JMBダイヤモンド)特典のスーパーシートクーポンで賄う。 7Dという見慣れない座席番号だと思ったら国際線仕様だった。B747-300という古い機材(JA813J)だが、スカイラックスシート(SEASONS)だ。わしも母も大満足だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年09月27日

北海道で親孝行(1)〜小樽ニセコ

今日から北海道遠征。当初妻と行く予定だったが、やんごとなき事情により妻は行けなくなり、代打として母と行くことになった。

 6:20出発し、7:07には羽田空港着。集合は7:50だが何があるか分からないので早めに来た。ひとまずチェックイン(チケットレス)しておく。7:45母と合流。出発までサクララウンジ(G9横)で茶をしばく。とはいえ5分ほどしか時間がなかったが。 8:00搭乗。JL505便 機材はJAS777(W90)。席は旧レインボーシート(虹席)の3BC(3D空)。レッグレスト付きは3番だけと知る。感謝します。 母もご満悦の様子である。

 9:50新千歳着。レンタカーを借りて10:30出発。
今日はニセコへ行く以外何も考えていなかった。なにげに支笏湖から札幌方面へドライブ。沿道の紅葉はよさげだ。

 手稲にあるいっぴんで豚丼を食う。帯広の本店よりは狭いが味はほぼ同じ。
 5号線を東進し、小樽で小休止。運河などを散歩。 15:00再出発。積丹を回る案もあったが、今からではあまりに遅くなるので中止。5号線をニセコ方面へ走る。 途中思うところがあって五色温泉郷方面へスイッチ。途中の紅葉が美しかった。 前から行きたかったニセコ五色温泉旅館で日帰り入浴(\500)。タオルを忘れたので買う(\200)。 お湯は白や青などに変わるという。よって五色という名がついているそうだ。からまつの湯(本館)と新館側の湯があり、どちらも楽しめる。硫黄泉のようで、掛け流しっぽい。からまつの湯の内湯にはコップがおいてあり、飲泉も可能。予想どおり酸っぱかった。 どちらの湯にも内湯と露天風呂がある。紅葉が楽しめた。 今日は混雑しているのか、カランのお湯の出が悪いようだ。水しか出ないところもあった。 しかしそれを除けば大変いい温泉である。 17:40ホテル到着。このころ雨がふりだしてきた。 夕食はホテルでとることにした。

UKのロック歌手ロバート・パーマーがパリにて逝去 mercy mercy me/I want you. などが頭でリフレイン。心から冥福を祈りたい。

今日のレンタカーの走行距離:200km
今日の夕食:ホテルにてバイキング いわゆる食い放題で、一般的なもののほかに、刺し身、一人鍋、ラーメン(セルフ)、ソフトクリーム(セルフ)があった。
今日の宿:ホテル日航アンヌプリ。近くに温泉があるがここは温泉ではない。ホテルのwebサイトから直接予約(TW12750円 税サ別)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月08日

かけこみ発券

 4連投の出社日。座標計算処理が8割方完了。お盆前後には事なきを得そうだ。 

 PHP掲示板は写メールなどによる投稿機能の実装に着手。 メールを取得して添付ファイルを保存するロジックを教えてもらったのでこちらも今月中には事なきを得そうだ。

 台風10号の接近により夜から横浜でも風が強くなった。 東海道、山陽、日本海縦貫の各線の夜行列車は軒並みウヤのようだ。 

 帰宅後、9月分のJALバーゲンフェアの発券期限が今日までだったことを思い出す。AXESSのキャンセル待ちでGETしたのでwebからは処理できない。 21:55(受付終了時刻は22:00)JALフリーダイヤルに電話するが今日は台風関係の問い合わせが殺到しているのか、話中にすらならない。 数十回チャレンジしたがやっぱりダメだった。視点を変えて各地のコールセンターへ直接電話してみた。東京大阪は集中しているだろうから、札幌へかけてみると一発でつながり事なきを得た。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月04日

鳥取遠征(3)+京都宴会 

 8:40の神戸・なんば行き高速バスで鳥取を離れる。日本交通のこのバスは3列シート。車内は半分以下の乗車率だ。 高速バスという割りには一向に高速道路に乗らない。そういえば鳥取自動車道はまだできていないのだった。 佐用まで因美線・智頭急行と平行して国道を進んだ。現在はJRの「スーパーはくと」を使った方が全然早いがいずれ鳥取道が全通した際にはこのバスは真価を発揮することになるだろう。

 途中中国道のどこかのPAで休憩して神戸三田ICから六甲北有料道路、阪神高速、北神戸トンネル(正式名称失念)を経て11:49(13分遅れ)三ノ宮駅到着。 そごうへ行こうと思ったが荷物がヘビーなためパスして大阪へ向かう。18きっぷを使用開始。新快速は行ってしまったばかりのようだ。次発の11:59発の快速が大阪まで先着するというので乗車。221系。途中塚本付近から後続のスーパーはくとと並走。12:24大阪にはほぼ同時に到着した。

 大阪に来た目的は阪神百貨店のタイガースショップである。新宿にもあるとのことだがやはり本場の雰囲気を見ておきたい。

 今日は月曜日にもかかわらず、売り場は結構混んでいた。今月下旬には売り場面積を拡大するという。

 今日はぬいぐるみ用のハッピを求めて来たのだが探せどないようだ。犬用のユニフォームはあったが\5000前後と強烈に高い。 結局ハッピを着ているトラッキー(\2100)だけ購入。 その後寄った8Fおもちゃ売り場に件のハッピ(S\700,L\1100)が潤沢にあるのを発見。 事なきを得た。

 大阪駅のロッカー(改札外に入れたが改札内にもありショック)にある程度の荷物を預け、14:00発の新快速長浜行で京都へ向かう。

14:29京都着。しばし探検して15:00西口改札にてご主人(仮名)らと合流。近鉄名店街にてYEBISUを飲みつつキエフ(kiev:レンジファインダカメラ)や比較文化学、ゴミリサイクルなどの話題を肴に飲み食いする。

 今日は関空から帰投するため、京都を早めに去らなくてはならない。 名残惜しいが17:30散会。17:31発の新快速で大阪へ。 大阪で預けた荷物を取り戻した後、関空快速に乗るため京橋へ戻る。 大阪からももちろん乗ることができるが、今日は平日でかつ帰宅ラッシュ時間帯に当たるため、座れる保証はない。そのため、時間ロスではあるが京橋まで戻った次第。

 18:46紀州路快速(前5両)・関空快速(後3両)発車。始発なので座れた。京橋の次は大阪だが、京橋で乗り込んで来た人の大半が降りてしまった。 すなわち大阪駅で早めにスタンバイしていても座れたのかもしれない。大阪発車後YEBISU効果でしばし惰眠。

 20:09関西空港着。予定通り松屋で夕食をとり、チェックイン。 出発までサクララウンジ(相変わらず狭い)でマターリ。ビアサーバに「アサヒスーパードライ」ラベル(テプラ?)が張られていた。前回利用した時は無印だったが、味からしてスーパードライだと思っていたが、やっぱりそうだった。 でも無料には勝てずついつい飲んでしまう。

 21:10搭乗。JL346便。機材はDC10国際線仕様(G35コンフィグ)。席は中央EXITROWの45A。すぐドアなので狭い。B747classic/300より狭い。 エミレーツ航空(EK)とのコードシェア便だそうで、外国人客も多い。関空で入国して乗り継いで来たのだろう。この機材も海外から来たようで、機内誌skywordは国際線版だった。 そのskywordを読んでいたら、CAから「北野様(仮名)ですか? いつもご搭乗ありがとうございます。」とご挨拶いただいた。国際線では2回に1回以上経験があるが国内線ではとんと御無沙汰である。最近は上級会員への挨拶を廃止したという噂も聞いていただけにびっくりである。ましてや上級会員の多いこの路線ではありえないと思っていたのである。 ともあれ挨拶されると素直にうれしい。感謝します。

 22:20羽田に着陸。例の通り22:47発の京急快特で帰途につく。 

今日のお土産:プリモプエル用(という訳ではなくぬいぐるみ用として販売)のタイガースハッピそしてプリモコボル。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月02日

鳥取遠征(1) 

 今日から鳥取遠征。目的は終焉間近のキハ58乗り収めとチケット消化(笑)。 

 5:50起床で羽田へ行く。京急の特急は予想よりもすいていた。7:11羽田空港着。 出発ロビーへ行くが思いの外混んでいる。やはり夏休みのせいだろうか。 セキュリティを抜けるのも10分ほどかかった。

 あまり時間がなかったがサクラANNEXでショートブレイク。 89番ゲートから搭乗。

 JD(JAS)271便出雲行。機材は新塗色のMD-87。席は4A。 前方には国会議員の江藤氏らが陣取っていた。我々とは別の車(SPつき)でいらっしゃた。8:23離陸。 富士山北、各務原、琵琶湖北、丹後半島を経て宍道湖上空から9:17着陸。

 9:23空港から徒歩で出発。今日はここから荘原駅まで歩くことにしていた。事前の調査では3.8kmということでたいしたことがないだろうと思っていたが、こちらは梅雨が明けて夏本番であることを計算にいれていなかった。 激暑である。参ったな。風でもあればまだしのげるのだがほぼ無風である。む・ふ・う。説明にもつい力が入ってしまう。

 途中道の駅湯の川に足湯を発見したなど収穫も得ながら10:22山陰本線荘原駅(無人駅)到着。ちょうど米子行快速アクアライナーが鎮座していたが残念ながら間に合わなかった。いや、ダッシュすれば十分間に合ったのだがそこまでの根性はなかった。

 時刻表を見ると出雲市行きが10:31にあるようだ。しばし休憩し、乗車する。キハ47(米トウ)2連ワンマンカー。短時間だが車内で涼む。天国ぅ。 10:46出雲市着。改札で18きっぷに印を押してもらう(荘原駅無人のため)。

 折り返しで米子へ向かうが11:43発まで列車がないようだ。 しばし駅前を散策。前回来た時は駅舎やデパートが工事中だったが晴れて完成したようだ。 ベーカリーでパンを買い、早目のランチを駅の待合ベンチでとる。飲み物はYEBISU。

 アクアライナーは以前は石見ライナーと称していた。石見時代はキハ58だったが、現在は新鋭のキハ126(トイレ有)である。 車内は安っぽい作りで石見時代よりスピードアップしたかわりに居住性が若干悪くなっている印象を受けた。

 走行性能はよく、120km/hくらいだせそうである。

 13:10米子着。ここからお目当てのキハ58快速とっとりライナーである。 国鉄色のキハ58+キハ28の2連。 どちらもすいていたのでエンジン2基のキハ58を選ぶ。 13:21ひとまず米子を去る。

 とっとりライナーは文字通り快い速度で走行し、短い乗車であったが堪能できた。 14:59鳥取着。 15:01発の米子行とっとりライナーとの並び、および今乗って来た老兵を撮影。

 このあと米子方面へ戻ろうかとも思ったが空港から荘原駅までの疲労のせいと、夏本番となった今日の気候のため、今日はもう乗車しないことに決定。 35度という猛暑の中散歩して投宿。 荷物を置いて買い出しもかねて散歩。宿の辺りは末吉温泉町という名の通り、日乃丸温泉という銭湯らしきものを発見。 入ろうかとも思ったがいかんせん この猛暑である。見送りした。

 あまりに暑いので適当に買い込みUターン。

今日の宿:α−1鳥取 旅の窓口で手配。税サ込で\5000。LAN経由でインターネット接続OK。ウォシュレットもついていた。禁煙ルームは最上階の10Fで眺めがよかった(JR側ではなかったが)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月25日

バーゲンフェア値上げ

 4連闘の出社日。お絵かき機能の設計、実装を再開した。文字(全角)を画像上に追記することに成功。 装飾は次回以降の課題とする。

 日本語文字は東風フォントというTTF(TrueTypeFont)を使っている。これはフリーということで採用となったのだが、最近になって、東風フォントの元となった渡邊フォント(フリー)が市販のフォントを複製して作られていたことが明らかになった。 この疑惑(事実と思うが)をうけて、東風フォントは公開が停止されている。 

 このまま東風フォントを使い続けることは道義的に好ましくないため、代わりのTTFを探さないといけないようだ。参ったな。

 今日から9月下旬に追加設定されたJALバーゲンフェアが発売されたが、ヨーロッパ遠征の出発と重なってしまったため、見送り。 純平が遠のいてしまった。

 また、2003年下期の運賃も発表された。気になっていたバーゲンフェアは継続されるが、設定期間が5日/月(従来は7日/月)に短縮された。 残念なのはそれだけではなく、ほとんどの区間の運賃が値上げされていることだ。
 例えば羽田からだと、北海道・九州は\11000、石垣は\17000と、\1000〜\3000の上昇となっている。航空各社は運賃競争で収支面の体力が落ちているだけに仕方がないところか。 値上げで収支が改善し、日本経済が立ち直るといいのだが。

 値下げに慣れてきたここ数年だが、航空運賃に限らず、そのトレンドもいよいよ転換の時期を向かえているのかもしれない。総菜品で高級志向が徐々に増えてきたのはその前触れかもしれない。

 PHP掲示板はユーザアイコン登録機能を味見試験。インタフェースは良好だがファイル格納で失敗してしまった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月24日

ナカニシの日

 出社日。今日は語呂合わせでナカニシの日らしい。 今日もリソース管理関数を作成。一方で昨日からバイト君に依頼していたストロークフォント出力関数が早くも日の目を見た。優秀である。 他の機能と合わせて急ぎで本体側のドライバを実装する。 一部の種別に限って早速表示させてみたが、背景しか表示されない。 既存関数のオーバフローが原因と思ったが改善せず。さらに調査したところ、既存の環境との違いが原因と推測。親方の指示を仰ぐことにした。

 PHP掲示板は、かなり昔にレス時の引用の可否を選択できるようにした。 GDライブラリ2.0.15について調査していたところ、GD2.0以降からTrueColorがサポートされたことを知る。JPEGフォーマットなどで鮮やかな色調が作成できるのだ。 また、色のアルファ値もサポートされるようになった。アルファ値とは透明度とも言えるもので、PNGフォーマットなどでよく使われている。複数のレイヤを組み合わせてより複雑な画像を生成することが可能となる。

 というわけでgd2.0.15をインストールし、画像リサイズツールを改修した。GIF画像の出力で失敗したが、その他の画像形式については品質が向上した。特にJPEGは劇的にきれいになった。従来は256色に強制的に減色させられていたので写真画像などを中心にディテイルが甘かったのだ。 売りの一つになるだろうか。

 2003年下期のJAL悟空運賃が国土交通省に申請されたとリリースがあった。運賃は昨年並で、LAXは\59000〜 NYCは\64000〜LHR/CDG/FRAなどは\80000〜となっている。 わしはJGPを狙うにはこのままだと12000FOPほど不足するので運賃の安い11月頃に遠征してみたい。

 一方でユナイテッド航空(UA)の60000マイルボーナスキャンペーンも気になっている。F/Cクラスノーマルで国際線往復するだけで獲得できるというもの(2回まで)。 中国地方の小さな空港からソウルまでの往復ノーマル航空券が安上がり(\73000程度)らしい。60000マイルあると、ANA(NH)の国内線アワードが4往復もらえる。そう考えると割安か。 

 しかし資金面を考慮すると、JALでの遠征とUAの修行の両方は厳しい。 JGPを維持できれば国際線UG券やホテル券をもらえるので結論としてはUAの修行は見送ることにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月23日

Smoke on the water

 続けて出社日。今日もリソース管理の関数を作成。文字列をストロークフォントで出力する機能の設計を行う。ストロークフォントとは耳慣れないものだったが、文字を線分に分解して管理するフォントらしい。プロッタなどでよく使われているという。

 昨日延期を決定したドイツ遠征だが、休みの延期申請が通ったのでJGCデスクに電話して日程の変更を依頼。9月下旬ということもあり、往復ともファーストクラスで手配できた。 JALバーゲンフェア期間と重なるのが残念だ。

 8月分のJALタイム割引が今日から発売。純平目当てにとりあえず札幌往復を予約しておく。今日中に発券しないといけないのが厳しいところ。取消料も75%とリスキーだ。

 hayateにてpg_connectエラーが頻発するようになった。再現度は低く、原因は不明である。PostgreSQLサーバのchiiko側も特に問題はなさそうだ。 時間のある時に精査してみたい。

 先日妻が購入した燻製機を試してみる。コンロにかけて使うタイプのものらしい。特売していた雪印の6Pチーズをスモークさせてみた。結構うまかった。今後の応用に期待したい。

 PHP掲示板はユーザアイコン追加機能の設計。だいぶ具体化してきた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月14日

強力な助っ人登場

 出社日。今週からしばらく週4回の出社で老体にさらに鞭を入れる。 頭痛は解消されたが寝過ぎのためか腰痛で苦しい。

 今日からもう一人バイト君が参戦。春までお手伝いいただいた優秀な長田氏(仮名)の後輩で期待している。

 わしは新機能の関数をガンガン作成。眼精疲労気味になってしまった。ほどほどにしないと。

 9月のJALバーゲンフェアは結局7日の上り便がとれなかった。代わりに9月から導入の特便割引7(セブン)の\15000の予約をいれておく。 

 しかしバーゲンフェア運賃が9月に追加設定されたことをJALサイトで知った。 9/25〜9/29と短いがこの時期に仕切り直すことにした。 今回は先行予約から気合を入れて取ろうと思う。

 追加設定を設けたのは予約が取れないと言った苦情が多かったのだろうか。実際今回は取りづらかった。8月生まれの方のバースデー割引と期間が一部重なったことが要因か。
 一方で10月以降の設定も気になるが、9月発売分からバーゲンフェア向けのクイック予約機能を提供した事を考慮すると続投するのではないかと推測する。

 AIRHPHONEで最寄り温泉地検索機能がいつからか使えなくなってしまった。サーバ移転の際に何かの拍子でデグレードしてしまったらしい。またインタフェースを作り直すことになった。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月23日

興部遠征(3)〜中ちゃんに再会

朝食後チーズ作りを見学。モツァレラチーズを作っていたが、豆腐のようだ。 オーナーさんのご好意でホエー(上澄み液)を飲ませていただく。 なんとも不思議なおいしい牛からの恵みだった。

 9:40チェックアウト。郵貯スタンプラリーをしつつオホーツク沿いに南下。興部町の酪農の丘らしき山に上がる。今日も朝から好天でオホーツク海がよく見えた。 しかしここは畜産の試験研究センターと風車があるだけで観光地ではなさそうだ。

 昨日中ちゃんからレラが入っていた。宿は圏外だったので今になってキャッチした次第。西興部村に桜があると聞き付けて紋別まで来たが最新情報で既に散ったという。近くなのでめしでもどうか、というお誘いだった。 早速コンタクトを取り、寄り道をしつつ12:20道の駅オホーツク紋別で合流。

 オホーツクタワーが気になっていたので大枚はたいて入館することにした。通常\1200だが特定のクレジットカードを提示すると\1000に割り引きとなる。同行者も割り引きが適用される。

 オホーツクタワーは海上に立つ流氷観測にも利用される施設である。地上3層と海底層があり、同じ景色が2度と見られない水族館とも言える。 なかなか楽しい。 最上階には無料の望遠鏡のほか、バルコニーもあり展望が楽しめる。 紋別には砕氷船ガリンコ号IIが就航しており、流氷の季節だけでなく、夏場は釣り舟などとしても使われている。 特徴的なアルキメディックスクリュー(中ちゃん説)がなかなかかっこいい。 遅めのランチ(かに天丼:\1200)をとって、中ちゃんとは解散。どうぞ御安全(どこの方言か?)に。

 旧計呂地駅がそのまま残されているので立ち寄る。C58と43系と思われる客車が2両残されている。ホーム、駅舎も当時のままに残されている貴重な遺跡だ。 しばし撮影に興じる。客車内にも立ち入ることができ、1両はオリジナルのまま、もう1両は簡易宿泊施設(1泊\300)となっていた。 駅長の家(詳細不明:\500)にも泊まることができる。

 17:00再び238号を南下。道の駅小清水へ行こうとしたが、残り時間を考慮するといっぱいいっぱいなので断念。思うところがあって18:10網走市内の天都山の展望台へ行く。しかし展望台の営業時間は終了。 無料エリアからの眺めはあまりよろしくない。 昔はきれいだったという。時間経過で木々が成長してしまったのだろう。

 18:45呼人のアイスの店でソフトクリーム(\250)を買い、車内で食べる。おこっぺアイスで味にうるさくなったせいか、いまいちな評価を下した。

19:05無事返車してドライブ終了。空港まで送っていただきチェックイン。帰りの便はスーパーシートの設定があるので空いているか聞いて見た。並び席は叶わなかったが、通路側縦列席をアサインしていただく。 JMBダイヤモンド特典のスーパーシートクーポンを使用したので無料アップグレードである。

 貨物の搭載で若干出発が遅れ20:50離陸。JD188便。機材はA300-600R。席はスーパーシートの1G。妻はスーパーシート初体験という。 食事提供便ではないのは残念だが、軽食または茶菓子がいただける。サンドウィッチをいただいた。羽田で積んだケータリングのようだ。羽田で作るものは添加物が満載なので避けているが上り便の分まで積んでいたとは盲点だった。 飲み物はエビスとモルツザプレミアム。

 22:20到着。22:46発の特急京急久里浜行で帰還。 今回もおおむね好天に恵まれふだんできないいろいろな体験ができた。 来年以降も継続できるよう財政面と健康管理をしっかりしたい。

今日のレンタカーの走行距離:190km。
今日の宿:横浜の自宅
今日のスタンプラリー:宇津簡易、興部、沙留、紋別北浜、紋別、紋別本町、小向、中湧別の各局

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月21日

興部遠征(1)〜雨中のドライブ

今日から興部遠征。 恒例の結婚記念日旅行である。 3時間睡眠で6:03出発。例の通り京急直通特急で6:48羽田空港着。JASスーパーシートカウンタでチェックイン。
 今回持っているチケットはJAS185便(13:35発)だが、2便早いJAS181便に変更した次第。 しかし今日はバーゲンフェア期間中の土曜日と言うこともあるのかJAS181便は満席。だが取消待ちをかけてもらう。早めに空港へ来たせいか、取消待ち番号は1番だった。ほぼ当確である。ちなみにわしはFLYONの1番、妻は一般の1番だった。このとき、係員の言われるままに荷物を預けておいた(これが騒乱を生む)。

 呼び出し時刻(7:45)までサクララウンジ(旧JASレインボーラウンジ)でくつろぐ。 7:45、取消待ちカウンタへ行く。受付が始まったので搭乗券と整理券を差し出すと、「荷物を預けた場合はキャンセル待ちはできない。JAS185に乗ってくれ」と不可解なことを言って門前払いしようとする。
 チェックインの際に取消待ちの手続きの後、荷物を預けたのだ。それもこちらが預かってくれと頼んだわけではなく、(取消待ち手続き後に)「お預けの荷物はありますか?」と聞かれたので預けたのだ。 それなのにこの対応は何事だ!と筋の通った反論をしたところ、結果的に荷物を移動してくれて事なきを得た。勝因は荷物がDOORSIDE扱いだったこともあろうが、この時間でJAS185便にチェックインする輩はいなかったのではないかと推理する。 ともあれ希望便で女満別へ飛べることになり安堵。あとは荷物が無事出てくるだろうか少々心配であった。

 荷物移動のせいかはわからないが、わしらが搭乗後、さらに50余名の搭乗があり、定刻より25分遅れて8:30出発。8:41離陸。JAS181便。機材はA300。席は10E。中央4人席の中2席である。キャンセル待ちで乗ったので悪席でも文句は言えずガマン。

 30分遅れて10:15女満別空港(MMB)着。荷物は1番目に出てきた。DOORSIDE扱いなので当然かもしれないが、チェックイン時の不祥事の償いと汲み取ることにする。 レンタカーを借りて出発。割り当てられた車は煙草くさくて素直に苦情を申し出たら幸運にも別の車に交換してもらえた。北海道は喫煙率が高いので当たり前と思っているかもしれないが、わしらのような顧客がいることも是非認識していただきたいものである。

 まずは網走方面へ。 しかし不覚にも道をロストし、藻琴駅前に出てしまった。参ったな。 しかし不幸中の幸いで、なかなか渋くてよさげなラーメン屋「楽愛麺屋」に半ば偶然たどり着いた。 ご主人がJAZZプレイヤという異色の店舗。味は魚系のだしで結構いける。わしは塩チャーシューメン(\800)をオーダ。 塩ラーメンだがしょうゆラーメンのような汁の色だ。 結構いける! わしと思想が同じのようなので今後も応援したい。

 ところでこちらは雨である。しかも気温も12〜14度と肌寒い。道の駅スタンプラリーを中心にドライブ。 おこっぺアイスソフトクリーム(\250)を買い、車内で食べる。とてもおいしい。

 17:00興部町宇津にある宿へ到着。農場で生産された乳製品をふんだんに使ったチーズたっぷりのスイスの郷土料理「ラクレット」をいただく。これほどまでにおいしいチーズはなかなか味わえない。感謝します。

今日の宿:ファームイン冨田 興部町に近年オープンした農場が経営するプチペンション。家族経営でアットホームな雰囲気。 
今回のレンタカー: 三菱ミラージュ4WD。例の通りクーコムで手配。新型COLTを借りたかったがあいにく満車だった。3日間で約\12000(免責料込み、税別)。スティック型シフトレバーになかなか慣れなかった。
今日のレンタカーの走行距離:約220km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年06月18日

新人君来る

出社日。今日からバイト君が参戦。オリエンテーションを行う。初回ということもあり、バイト君に合わせて久々の9:30出社。 通勤電車は苦痛だが仕方がない。 

 バイト君はC言語は知っているとのことだが、WindowsのVisualC専門でLinuxを触るのは初めてという。いささか不安はあれど、時間が経った後の習熟度でスキル判定の目安になるかもしれない。

 hayatePOPサーバをインストール。imaprpmを入れようとしたが、libmcryptなんちゃらが必要などと怒られ、別のサーバソフトqpopperをソースからインストールすることにした。 インストール自体はいつものごとく
./configure
make
make install
で完了。

あとは/etc/xinetd.d/qpopperというファイルを新規作成(内容はpop3の動作に関連する設定)し /etc/rc.d/init.d/xinetd restart

 Win機(kitty)から試してみたところ大成功。いずれメール送信の再設定、試験を行い、pockyから移行するつもりである。

 JALカード(というよりJGC:JALグローバルクラブ)より「重要」と朱書されたお手紙が来た。何か悪いことでもしたのだろうかと恐る恐る開けたところ、本会員と家族会員のステータスを同じにしてね(はあと)という内容のものだった。

 わしはCLUB-Aという種別だが妻は普通カードだ。CLUB-Aにすると年会費が5倍になってしまう。参ったな、と思ったら移行措置として約3年間は年会費を据え置くという。その後も一般よりは安くするらしい。 まあ悪い話ではなかったので一安心。 手続きは不要でやがて新カードが送られてくるそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月18日

日本一周2003_2nd〜(2)キハの旅

10:00チェックアウト。かんの温泉の湯疲れか、だるい。今日は朝から曇天である。しかも気温は4度と冷え込んでいる。シャツとベストしか持ってきていなかったので寒風が堪えるが、帯広駅に一番近い宿だったので事なきを得た。

今日はJRで移動するかバスで移動するか迷ったが結局JRで移動することにした。

10:10発の普通列車滝川行きで帯広を離れる。さらば!帯広!さらば!十勝! 普通列車はキハ40 2両だが30%ほどの乗車率。

 11:08新得。ここで石勝線に乗り換えるため下車。南千歳方面の列車は12:06のスーパーとかち6号までないので、昼食タイムとする。新得そばの町として有名である。ならばそばを食わなくては、とそばの館を目指して歩き出したが思いのほか遠そうだ。これでは時間切れになってしまう。 ということでUターンして駅前の手打そば「せきぐち」でざるそば(\650)を食う。手打と言うことで期待したが、麺が案外太く、わし好みではなかった。

 近所のスーパーで北海道限定の発泡酒冷醸を買い込み、スーパーとかちに乗車。キハ283系を使用している。振り子である。ふ・り・こ説明にもつい力が入ってしまう(^^;。自由席の混雑が懸念されたが、意外とすいており、右窓側に着席できた。

 新得〜トマム間は車窓八景(そんなのがあるか自信がないが)のひとつ狩勝峠を通る。しかし今日の狩勝峠はどんよりしており、雄大な景色を眺めることはできなかった。残念。 狩勝峠を超えると一転して快晴となった。 ところでこのスーパーとかち6号には特急券を持たずに乗車している。車内改札が来たが下車駅を申し出たらお咎め無しだった。石勝線の新得〜新夕張は普通列車が運行されていないため、同区間の利用に限り特急料金は不要なのだ。

 13:02新夕張着。数少ないすぐ接続する普通列車に乗り換え、13:07発車。キハ40単行だが5人くらいしか乗っていなかった。

14:03南千歳着。思うところがあって下車。 徒歩で新千歳空港へ向かう。思いがけず着陸する政府専用機を目撃。どこから来たのだろうか。それよりも寒風が思いのほか強くあわててベストを着る。また意外と遠くて14:45空港着。疲れた。一般人にはお薦めしない(歩く人はいないとは思うが)。

 思うところ、とは6月のチケットの発券である。JASカウンタで妻のバースデー割引のチケットを発券しようとしたが、本人の誕生日を証明できるものを提示しないとダメだと言う。おっしゃるとおりである。是非もなくそれはチケットレスにすることにして、別件の奄美大島往復を発券した。しかし代金の一部をJALクーポンで充当したのだが、残額をJALカードで決済することが(システム上)できないらしい。このことは那覇空港でも発生しており、係員の手間などを考慮すると現金での決済もやむなしと判断し、差額は現金精算とした。

 15:25の千歳ターミナル行きバス千歳駅前に移動(\190)。バス停すぐの宿にチェックイン。しばしメールチェックなどをしてしばし昼寝。

 19:00夕食に出陣。中ちゃんが北海道に来たらビクトリアのハンバーグと言っていたのを思い出し、入ろうとしたが体調的に肉を受け付けないようだ。 んで代案の以前食べてうまかった一国堂みそラーメン(\700)をいただく。前回食べた塩ラーメンは鶏がらスープだが、このみそラーメンとしょうゆラーメンはトンコツスープと言う。ちょっと濃い目だった(味の調整はしてくれるらしい)が、大変おいしかった。黒豚角煮チャーシュー麺(\1000)も気になったが次回の課題としたい。

今日の宿:千歳エアポートホテル。朝千歳空港まで無料で送っていただける(所要12分 7:00〜9:00まで40分間隔で運行) 旅の窓口経由でシングルバストイレ付\4500と安いがベッド、部屋、バスタブは狭い。しかしわしには苦にならなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月17日

日本一周2003_2nd〜(1)十勝

 今日から十勝遠征+日本一周。短い睡眠で5:40起床。7:27羽田空港着。今日の羽田はえらく混雑している。よく見ると団体客が多いようだ。

 88番ゲートから搭乗。手荷物検査場の混雑のため、8:05定刻のところ出発は10分ほど遅れた。JD151便。機種はA300-600R。席は後方窓側の39J。JAS便でもAXESSできたらいいのに。。。

 9:45とかち帯広空港(OBO)到着。レンタカーの手続きをして空港から出発。車種はファミリアワゴン4WD。ハンドルがやや小径の気がする。10:05出発。

 まずは前回ロストした豚丼の店「いっぴん」へ向かう。しかし幸福駅の看板を見つけ、寄り道。キハ22が2両留置されている。駅舎はそのままのようだ。とはいえ現役時代に訪れたことはないのだが。 愛国駅も残されているが、ここは数年前に訪問済みである。

 途中帯広広尾道の看板を見つけた。広尾まで作ることは聞いていたが、部分的に供用開始したようだ。 しかも帯広川西〜芽室帯広の12kmは無料で利用できるという。目的地がまさに芽室帯広(西帯広)の近くなので利用しない手はない。 ということで通ってみた。片側1車線だが今後も拡幅しないような雰囲気だ。

 11:00いっぴん帯広本店到着。休みっぽい雰囲気だったが、11:00開店と表示があったので、どうやら一番乗りのようだ。

 店内に入ると一酸化炭素の匂いがしてよさげな感じ(注:一酸化炭素は無臭)いっぴんは創業間もないようで(改装したのかも)、店内はきれいだ。スタッフも元気があってよろしい。キッチンを見るためカウンタ席に座る。

 豚丼(\680)をオーダ。炭火で丁寧に焼くので時間がかかると注意書きがあったが、客がわし一人ということですぐサーヴされた。味噌汁はオプション(\120)。
 豚肉は5mm厚のロース肉でジューシー。タレともうまくマッチしているようだ。くくく、おいしい。東京じゃ\1000はするかもしれない。サーヴ後に気づいたのだが、タレの量、肉のカットの大小は指示できるようだ。 札幌にもあるのでリピートしてみたい。

 満腹後、温泉取材をしながら今回の第2の目的のかんの温泉を目指す。 途中見ごろなを数カ所で見つけたので撮影。

 然別峡に入ると、話は聞いていたが、あと9kmの地点で砂利道となった。今日は天気がいいのでわが車の後ろには土埃が舞いまくる。途中路傍にエゾシカを発見。

 14:00かんの温泉到着。周りに建物はなく、まさに秘境の温泉宿といった雰囲気だ。 

 早速入浴へ。貴重品は持って行くのは危ないと思い、\1000だけ持って行ったが、入浴料が\1000だった。いくら秘湯とはいえ、高いのでは?少し前までは\500だったという。

 かんの温泉(以前は菅野温泉と称していた)は7つの泉質をもつ効能豊かな湯。お湯を沸かさず薄めず濾さずかけ流しで提供している。あらゆる怪我病気に効果があるという。

 露天風呂では名古屋から来たご主人と札幌から来たナビゲーターのご主人らとしばし温泉談義。すぐそばにある無料の露天風呂「鹿の湯」のほか、糠平温泉、雌阿寒温泉、川湯温泉共同浴場、登別温泉共同浴場などの情報交換を行うことができた。感謝します。

 内風呂は3種類あり、大浴場(混浴)には3つの異なる泉質の浴槽がある。うち1つは飲泉も可能だった。飲んでみたが少し酸っぱかった。しかし酸ケ湯温泉などに比べれば酸度は低い。

 さらに泉質の異なる中浴場にも入りたかったが、あいにく14:30-18:00女性専用時間で入ることはかなわなかった。男性諸君が入るためには10:00-14:00までに入場しないといけないようだ。代わりに岩風呂は14:30までは女性専用となる。両方楽しむためには14:00ころ宿に着くといいかもしれない。

 かんの温泉を堪能したものの、値段や、サービスというか接客態度に疑問が残った。湯だけ求めるならば\1000は北海道ではかなり高い

 今日は19:30までに返車する以外は何も決めていない。あてもなく鹿追町から清水町に入りいくつか温泉取材の後、思うところがあって新得駅に行く。駅で明日の一日散歩きっぷを購入しようとしたところ、新得駅は発売対象外という。札幌周辺の主な駅などでしか買えないそうだ。また事前発売も行っていないという。参ったな。明日はこのきっぷを使って美瑛に行こうと企んでいたのだ。帯広から快速狩勝で富良野へ直行したかったのであらかじめこのきっぷのエリア境界駅である新得駅で入手しておこうと思った次第。

 安いと評判のモダ石油セルフ形式ができていた。会員だとレギュラー\84.8でいいらしい。非会員は\10増しだ。貧乏人には助かる。R38柏林台駅近くにある。

 18:40返車。すぐ近くの宿にチェックイン。夕食を長崎屋に買い出しに行き、部屋で食べる。

 明日は一日散歩きっぷが使えなくなったので、素直にJRで千歳に直行するか、バスで札幌市内に出るか思案する。

今日の夕食:長崎屋帯広店で調達した半額総菜(うなぎまぶしご飯、鳥唐揚げ、にしんの昆布巻)、飲み物は安売り酒屋テキサスで購入したサッポロクラシック(瓶)
今日のレンタカーの走行距離:251km。わしにしてみれば走ったほうだ。
今日の宿:ホテルヒーロー。帯広駅前に数年前にオープンした。名鉄観光が同じビルにあるのと看板も同じくらいの大きさで設置してあることから名鉄系と思われる。旅の窓口で4700円

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月03日

日本一周2003_May(3)_日本列島縦断

 10:00チェックアウト。今日は14:45発の便で千歳へ移動する以外は何も決めていない。 那覇市内はGW後半戦スタートで混雑しそうなのと、時間もあるので、とりあえず空港方面へ歩いてみることにする。

 何度もバスなどで通り過ぎている那覇軍港をゆっくり眺める。イラク戦争で出撃していったのか、今日は閑散としていた。 今日は雲が多めながら日差しは強く、日なたでは暑い。湿度は低めなのが不幸中の幸いか。

 フリーゾーンが気になっていたので冷やかしてみたが、ブランド品ばかりなのと、どこから来たのかこの人たちはというにぎわいで、早々に撤収。

 11:30空港到着。GW後半戦初日とあって、到着ロビーは非常ににぎわっていた。 まだ出発まで早いが、とりあえずチェックイン。スーパーシートはあいにく満席ということで空席待を依頼。空席待番号は1番ということでほぼ当確だろう。
 
 6月のJAS便のバースデー割引の発券をやっておくことにした。4月から沖縄発着のJAS便は出雲線1往復に激減してしまっている。 カウンタでJAS便の発券ができることを確認して、発券を依頼。JALクーポンを利用したせいか、payment情報の入力が手間取っているようで、時間がかかった。慣れないものは時間がかかることは承知しているし、今日は時間に余裕があるので気にしない。

 例の通り1Fで弁当(\330)を買い、1Fのいつものところで食う。 昨日預けておいたお土産やベストをコインロッカーから取り出す。一晩預けて\300(\100/6時間)は安い。

 出発までサクララウンジでたまっていた執務をこなす。飲み物はオリオン生ビールその後発酵ウコン茶。

14:30空席待ちカウンタへ行く。ちょうどJL938の呼び出しが行われるところだった。1番が呼ばれたので手続きをしていると、「スーパーシートは空席待番号1番をもって満席となりました。悪しからずご了承ください」とアナウンスがあり、空席が出たことの幸運と共に、早めのチェックインが奏功したと実感。 とにかくラッキーだった。

 14:50 JL938新千歳へ向け出発。機材はB6。席は83C。スーパーシートの最後部なので後ろに気兼ねする事なくリクライニングできるのがうれしい。 スーパーシート16席は確かに満席。客層は修行風の人が数名と沖縄から北海道旅行と思われる人が6人程度。あとは北海道から沖縄旅行の帰りと思われる人などか。わしは、、、いずれでもない旅の途中の人か。

 軽食時間帯ではないのでスナックが提供された。サンドとクイーンアリスの洋菓子からチョイスできたが、クイーンアリスは添加物がたくさん入っているっぽいのでサンドにした。 ロールパンにソーセージ挟まれているものでまあまあうまかった。飲み物はYEBISU

 今日は沖縄を除いて好天で下界がよく見えそうだ。しかし今日は通路側なので景色はお預けだ。 ふて寝ではないがしばし惰眠。

 17:00ころよりPCでポチポチ。飲み物はスープ2杯+日本茶。トイレが近くて参ったな。

 約3時間で日本列島を縦断し、18:00新千歳空港着。 思い出したように安くてうまいという社員食堂おあしすへ行ってみる。 北海道へ来たらラーメンを食べなくては、ということで味噌ラーメン(\470)をオーダ。食券を買ってカウンターでもらうといういわゆる社員食堂スタイルだ。空港関係者がほとんどだが、一般の人も利用できるようだ。 

 ラーメンは値段とは裏腹に麺もスープもしっかりしておりGood。 今まで3Fのラーメン道場を愛用していたが、営業時間(8:30-19:30)があえばこちらも利用したいところだ。食堂なので、他のメニューも豊富にあるし、回転寿司もある。今後の食事の質に期待したい。

 ラーメンで満腹になった後は路線バス千歳駅へ移動。ちょうど新星ゆきバスが来るところだった。これまたラッキー。 18:32新千歳空港を離れる。前にも書いたが千歳駅まではバスが安い。\190で移動できる。

 千歳駅前バス停から宿までてくてく歩く。空港の温度表示は13度だったが、袖をまくった状態ではさすがに寒くなり、あわてて袖を降ろす。 ほどなく千歳全日空ホテル到着。さすがに高級そうな外観だ。ロビーも広く、貧乏な格好で恐縮してしまう。

 チェックインの際「予約記録が見当たりません」と言われ焦ったが、旅の窓口経由で予約した旨伝えると、スムーズに応対していただいた。感謝します。

 夕食は済ませたので飲み物その他を買いに隣のポスフールへ出陣。 鉄なおもちゃが売っていたのでついつい買ってしまう。地元でも売っているのだが、希望の形式がなかったのだ。などと言い訳。

今日の宿:千歳全日空ホテル。旅の窓口向けに格安の宿泊プランを提供している。朝食バイキング付で通常\15800のところを税別\5500でオファー。10Fに割り当てられた客室からの眺めもGood。5月末まで実施しているという。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月01日

日本一周2003_Mayl(1)_沖縄

今日からちょっくら日本一周の旅。 6:00起床で支度をささっと行い、7:25出発。 今日は平日なので車内の混雑を回避するため全区間普通車で移動。横浜までは混雑していたが以後は着席。

 8:30羽田空港着。今日発売のサンリオパスネットカードを買い、チェックイン。今日は意外とすいているようだ。

 出発までサクララウンジでドリンクタイム。9:15 JL901出発。機材はB4。席は19K。ほぼ満席のようだ。 今日は1日なので下ろし立てのskywardを読むことができた。タイムリーにも特集は沖縄だった。 

 先月から始まった沖縄キャンペーンで今年もビンゴを実施。しかしビデオは去年とほぼ同じで、出目は全く同じだった。ちなみに当たらなかった。

 11:48那覇空港着。今日はGWの中日かつ平日とは言え、到着ロビーはにぎわっていた。レンタカーを借りる人が営業所への送迎バスに乗るために行列ができていたほど。

12:45レンタカーで出発。まずは例の通り江戸食堂へ。 2カ月ぶりの訪問だが、おばぁはわしを覚えていたようで感激。 今回はオムライス(\450)をオーダ。素朴な味でGood。 オムライスのご飯は金属製のオムライスの型につめて皿に盛るらしい。 今日はカウンタから調理の過程を拝見していたが、早すぎず遅すぎず手際がよろしかった。プロなので当然と言えば当然だが。

 食後ダイエーにて買い物。わが家などで頼まれていた沖縄食材をまとめて買う。 14:00すぎから出遅れたが郵貯スタンプラリーをしながら北上。16:00までの2時間ではさすがに多く回れなかった。例の通り北谷ブルーシールにてバナパコソフト(\220)でブレイク。

 17:00早めにチェックインしてコザの街を散策。 アメリカナイズされた店はもちろん、アジアな店もあり、沖縄市のパンフにある通り「ちゃんぷるー」な街だ。雨が降っていたこともあり、ディープな地域へは潜入していないが次回の課題としよう。

 スーパーサンエーを見つけたので弁当を調達する。 ボリュームチキンカツセットというのが目を引いた。チャーハンのようなご飯の上にチキンカツが乗り、その横に約1人前のスパゲティミートソースが添えられている。以前聞いてまだ食べていないトルコライスのような盛り合わせだ。味も結構いけた。飲み物はオリオンビール。

 米軍基地の城下町らしく、TVではAFN(旧FEN)が放映されていた。寝ようとしたら、偶然Back to the future(当然字幕などなし)を上映していて 結局最後までみたので就寝はAM3:00になってしまった。

今日の宿:デイゴホテル。米軍がよく使っていたそうで部屋は広い。フロントは家庭的な雰囲気。難点は水がアルカリ性のようで、ぬるぬる感が払拭できないことか。

今日のスタンプラリー:曙、安謝、浦添宮城、屋富祖、宜野湾の各局
今日のレンタカーの走行距離:40km。
今日の昼寝:なし
今朝までの睡眠時間:泣く子も黙る4時間

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年04月23日

出入り禁止

GWを控えて今週は4連闘。昨日の続きで画像描画のチューニング。先日C言語のスペシャリストである札幌のsite氏(仮名)にチューニングのコツを伺ったところ、C言語が生まれた背景の話を交えて、ソースレベルよりも、高速なCPUを使えばよいのではないか、という結論をいただいた。確かにおっしゃる通りだ。 相談の価値はありそうである。 本番機は速い石を採用してもらうようにしよう(ロードバランサを使って複数サーバで運用するとは思うが)。

 さて、チューニングの方は画像キャッシュ機構(画像サーバからいちいち取得するのではなくキャッシュしておく)の拡張を行い、スループットの若干の向上ができた。今後もさらなるスリム化を図りたい。

 うっかりしていて6月の旭岳遠征のためのバースデー割引の予約を流してしまった。 再挑戦したところ、幸いまだ空席があり、再予約しておく。

 PHP掲示板は携帯でのスレッド表示機能が概ねfix。従来の展開表示との切り替えも可能としたが、まだカーソル意識を行っておらず、切り替えると最新のスレッドからの表示となってしまう。表示処理のチューニングと合わせ解決していきたい。

 同掲示板でアクセスできないユーザがいるとの報告を受ける。おそらく、DOS攻撃などで大量のパケットを送信してきたために出入り禁止となったIPの収容してあるISPのユーザなのだろう。 事情を説明し、暫定的にルータのパケットフィルタを解除した。当該IPは.htaccessの機構を用いてディレクトリレベルで出入り禁止にに格上げしておく。 .htaccessを有効にするためhttpd.confを編集し、リスタートさせた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年04月22日

チューニング

間髪いれず出社日。九州の好天がこちらに移ってきたようで朝から快晴だ。 出掛けたい衝動を抑えつつ京急に乗って出社。

 先週からの続きで図形描画のチューニングにチャレンジ。 ttf文字出力関数がよく呼ばれるのに着目し、gdライブラリ内のgdcharttf関数をいじくる。 2のべき乗数で乗除している部分をシフトビット作戦でチューニングしたところ約5%の高速化が得られた。 その他バグを駆逐し本日は10%程度の高速化に留まる。

 スループットの所要時間としては、概ね1秒以下、速い時は0.5秒程度と、初期版に比べれば相当速くなった。

 先日6月のバースデー割引石垣行がキャンセル待ちで取れていたのだが、うっかり発券するのを忘れていて不覚にも予約を流してしまった。ガーン、ショック!

 念のため予約記録を見てみたがやはりロストしてしまったようだ。 無論Rクラスの空席などあるはずもなく、キャンセル待ちからやり直しである。とほほーい。一方で帰りに利用予定の宮古→羽田便はPAで、バックアップとしてOKの出ている与那国→那覇便の発券期限が本日まで。。。うーむ、どうするべか。。。と考えた末、与那国(OGN)−那覇をチケットレスで発券。

 PHP掲示板AirH"PHONE対応がほぼ完了。画像添付ができるか実験してみたいがインタフェースを作る余裕がなく延期。

 AirH"PHONEによる位置情報の取得の実験を行った。屋内であることを割り引いても、計測誤差は10m程度とかなり実用的。最寄り温泉地検索機能をAirH"PHONEでも使えそうである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年04月21日

阿蘇Express

8:30起床。ちょっとねむねむ君。 今日はYANO氏(仮名)と「よきにはからえの旅」である。 9:00スタート。とりあえずくじゅう方面へ向かう。今日は平日なので郵貯スタンプラリーも兼ねている。
 ラリーをしながら12:20地鶏そば「朝霧」到着。ここは唐揚げがうまいという。 そば唐揚定食(\700)をオーダした。 唐揚げは揚げたてでアツアツかつジューシー。思わず歓声を上げてしまう。そばはつるつるしていてコシもありGood。ごはんもつくので腹一杯になった。感謝します。

 白水鉱泉へ立ち寄る。天然の炭酸水が滾々と湧き出ている。試飲は無料だが、持ち帰りは有料という。 たしかに炭酸水でおいしかった。

 さらにわしの希望で長湯温泉へ。 ここは日本一の炭酸泉という。 長湯郵便局 御前湯見物後、ラムネ温泉へ。 平日というのに意外と人多い。
 カニ湯見に行く。河原にあり無料。裸で入るには勇気がいる。 足湯なら良さそうだ。 湯温は38度程度か。 風が冷たく、上半身までポカポカになることはなかったが、足元はよく暖まった。
 しかし日本一の炭酸泉というわりには足に気泡がつくこともなく、よくわからなかった。 ラムネ温泉では飲泉もできたが、確かにラムネのような風味がしたが、一言言わせていただければ、鉄分の味がやや強く苦かった。

 直入荘の向かいにある飲泉場へ立ち寄った。ドイツで見た飲泉場の作りに似ている。ドイツやチェコのものを参考にしたという。直入町はドイツのある地方都市と友好関係を結んでいるという。 ここでも飲んでみたが、苦くてまずかった。薬と思えばいいのだろうが、もう少しいい味出してもいいのではないだろうか。

 長湯から久住へ抜け、久住高原で名物の黒胡麻ソフトクリーム(\315)でブレイク。今日は時間が経つにつれ雲が取れてきて、現地は快晴である。くじゅう連山がくっきり見える上、南側には阿蘇山も望むことができる。

 さらに移動して滑空場で休憩。滑走路とはいえグライダー用なので狭い。快晴で360度見晴らしがよい。芝生でゴロリと大の字になる。

 16時を過ぎた。帰途につく。黒川温泉を経由してわいたファームロードをサクサク走り、日田で国道210号線に出た。 吉井町香林亭(大砲ラーメン)にて早目の夕食。前回昔ラーメンを食べたような気がするので今回はラーメン(\420)をオーダ。 たっぷりトンコツを使っていながらも獣臭さはなく意外とあっさりして実にうまい。 スープをごくごくと飲み干してしまった。

 食後大分道浅倉ICより太宰府へサクッと抜け19:40福岡空港帰着。解散。今回もドライブしていただいたYANO氏感謝します

 出発まで旧JAL側サクララウンジにてモルツで一杯。旧JASレインボーラウンジも利用できるようになったが、搭乗口から遠いため本日はパス。

 JL388便は使用機材の遅れのため定刻20:30のところ10分delay。機材はB777(W90)。JASの機材、乗務員で運行。席は3A。2003年3月まではレインボーシートとして使用されたミドルクラスのシートだ。
2003年4月からレインボーシート料金は廃止され、普通席扱いとなった。 わしはこの機材もレインボーシートも初めてである。 ホールド感のよい座席と、フットレストがついているのが気に入った。 普通席を含め全席に個人用テレビがついているのもうれしい。ただしゲームはなかった。

 今日は好天のため、下界はずっと見えていた。ナビマップが随時見られるのであの夜景はどこの街かというのがすぐ分かり便利だ。

 22:05羽田到着。京急を乗り継いで23:05帰宅。なかなか充実した3連休であった。

今日のスタンプラリー:針摺東、天ヶ瀬、玖珠大隈、長湯、都野、久住の各局

今日のお土産:とうきびチョコレート、マーブルチョコメロン味、マルタイ屋台棒ラーメン、マルタイ袋入りラーメン

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年04月19日

雪道ドライブ

今日から久々の遠征。人間としてダメなくらい短い3時間ほどの睡眠で6:00出発。 京急特急6:48羽田空港着。あまり時間はないが旧レンイボーラウンジでジュースタイム。今月から上級会員しか入れなくなったので、客層はJALサクララウンジと同様おとなしくなった感じがある。

 7:15 89番ゲートからバスで搭乗。JAS151便 機材はA300-600R 席は1H(スーパーシート)。 7:41離陸。 今日は風が強いようで比較的揺れたが、機内サービスが停止するほどではなかった。

 9:00までに出発する便なのでスーパーシートでは食事が出る。最近石鍋裕プロデュースのメニュになったというので期待こいていた。見た目は確かによいが、化学調味料や合成着色料等添加物のオンパレードだ。空の安全は考えても体への安全性は全く考慮していないようだ。

 9:00旭川空港(AKJ)到着。びっくり!外はなんとだ!参ったな。

 サクッとレンタカー(MAZDA DEMIO1300)を借りてあてもなく旭岳方面へ走ってみる。空港周辺は路面に積雪はなかったが、奥へ入るにつれ、路面がシャーベット状になっているのが分かる。雪道に慣れていないため、ちょっとおっかなびっくりの運転になってしまう。 途中下り坂カーブの進入速度が速かったため、コーナリング中にうっかりブレーキを踏んでしまったら、タイヤがロックしてしまい、車が曲がらなくなってしまった。このままでは脱輪または落車というピンチであったが、ブレーキペダルを円滑に解除させ、事なきを得た。 慣れないものには気をつけないといけない。

 あてのない雪道ドライブをしているうちに10:50美瑛駅到着。駅前が少し整備されたようだ。それにしても大雪である。参ったな。 

 今回の目的は美瑛の洋食レストラン純平でのランチだ。北瑛の丘を先に回ってからとも思ったが、夕食時刻までのインターバルを考えると今食べておいた方がベターだろうということで、11:05入店。しかし客は誰もいない。この雪で客足が悪くなったのだろうか。それともこれが普段の姿なのだろうか。謎である。

純平の海老丼 何を食うかは決めていなかったが、客がわし一人だとオーダを取りにくるのも早くて、つい海老丼(竹)\1000をオーダしてしまった。まあ好きなものは好きなので仕方がない。

丼とはいうものの、今回はいつもと違ってカレー皿のような器でサーブされた。方針が変わったのだろうか。味は今までどおりだった。

 さっきのスーパーシートミールが効いているのか腹一杯である。 北瑛エリアを回るが大雪のため視界が悪くイマイチだった。

 五綾郵便局の位置を確認するためあちこち走るが、見当違いのところへ出てしまう。リカバリーすべく走らせたが、ダート道を走るはめになった。ただのダートではなく、積雪状態のダートなので始末が悪い。 ダート道は5キロ以上は続いた。疲れた。

 結局五綾局は見つからず、13:35這々の体で美瑛市街からR237に戻る。 今回の第2目的である温泉入浴は以前利用して感じのよかった十勝岳温泉カミホロ荘に向かう。

14:05現着。かけ流しの2種類の泉質(PH2.9,PH6.9) 露天あり。 ロッカー無料 ドライヤ無料 入浴料は\600 ほぼ貸し切り状態で満悦。

15:40出発。先程まで雪交じりの雨だったのに、一転して青空がのぞき、日が差している。千載一遇のチャンスと思い、展望を見るべくカミホロ荘から50mほど高い凌雲閣へ上る。まあまあよい眺めにしばしぼぉーっとしてしまう。

 Uターンして237号をサクサク走り、16:55旭川バスターミナル近くで返車 17:00の中央バス札幌ゆき(\2000)に飛び乗る。ロスタイムがほとんど無かったのはよかったが、しまった!飲み物買い忘れた!

 福岡のYANO氏(仮名)より入電があり、AirH"PHONEの位置情報を使って日本地図にプロットしようというプロジェクトを教えてもらう。いまなら最北端記録が作れるということで、バスの中から鷹楢ICの手前で足跡を残しておいた。暫定ながら最北端記録を樹立。

 単調なバスの移動で17:57札幌駅到着。地下鉄で友人宅を訪問。 旅や各国の通貨やIT技術の話などで情報交換。

今日の宿:札幌市南区の友人宅
今日のレンタカーの走行距離:207km

五陵郵便局は廃止になっていたそうだ。 道理で見つからなかったわけである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月29日

PHP VersionUp

在宅日。PHP掲示板の画像表示機能の携帯対応を行う。昨日作成した画像編集ツールを使って各端末間で相互に形式変換とリサイズを行ったうえで出力する。
 概ね良好だが写真などの多色の画像をgifに変換するとリサイズしてもファイルサイズが大きく、端末によっては受信バッファからあふれて表示しきれないケースがある。 とりあえずファイルサイズの上限を定めて大きいものは、表示できない旨のメッセージを出力させることにした。

 i-mode(DoCoMo),J-SKY(J-PHONE)とPDAにはひとまず対応させた。auは実機がないこともあり先送り。

 プロ野球の横浜*阪神戦が横浜スタジアムで行われるので見に行こうとか思っていたが、今日は肌寒いため中止

 夕方思うところがあってサーバのPHPを4.2.1->4.3.0バージョンアップ。UK生まれのPHPアクセラレータが4.3.0に対応したことを受けてVUPした次第。 php.iniを編集し、念のためアクセラレータが作ったキャッシュファイルもクリアしておく。apachectl restartではうまく行かず、apachectl stop -> start でうまくいった。

 JALからCentury21カードが来た。JMBダイヤモンド(旧OPTIMO)特典だが、利用できるラウンジは高級そうなところばかりでスーツを着て行かないと恥をかきそうなところのようだ。 わしらには縁が無さそうである。通常年会費\35000とのことだが、せっかくの無料特典も有り難みは薄い。

 バリュークリックジャパン社から株主総会決議通知とともに株主優待券が届く。同社が展開しているDVD宅配レンタルサーヴィス「DVDZOO」を1ケ月無料(\2980相当)で利用できるというもの。 レンタル店に行かなくても(行けなくても)webから気軽に借りられるのは便利そうだ。時間のある時に利用してみようと思う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月28日

斬新なツール

出社日。高速化対応の続きを行う。文字描画の高速化を図るため、フォントファイルを共有メモリに保持して使用することにした。

午後ちょいと抜け駆けしてJAL_PLAZAへ5月のバーゲンフェアの発券を行う。JALクーポンを使用しての決済なのでオンライン、通販ではできないのだ(ツアーや国際線航空券は郵送で可能)。従来JAL_PLAZA1で航空券業務を行っていたが、先日JASチケットセンタと統合したことから、国際線はPLAZA1、国内線はPLAZA2でそれぞれ分担することになったようだ。

 なんとかフォントファイルの共有メモリへの収容はできたが、フォントファイルの読み込みとラスタライズを行うfreetypeというライブラリを改修して共有メモリから読むようにする必要があるようだ。

 解析を始めたところで時間切れとなった。 21:00から先日完了したという大型案件の打上に参加。わしは終盤のドキュメントの一部しかお手伝いしていないがご招待いただいた。感謝します。 夜の銀座の街を歩くのはしばらく振りで思わずキョロキョロしてしまう

 PHP掲示板はいくつかのバグを駆逐。gdライブラリ等を利用した画像のフォーマット変換+リサイズモジュールを作成。gif/jpg/pngフォーマットの相互変換が行えるだけでなく、任意の倍率に拡大縮小できる斬新なツールである。単体試験を完了させ、掲示板スクリプトへの実装を行う。味見テストをしたところで本日終了。

今日の宴会:銀座7丁目のなかなか。料理がなかなかうまかった。飲み物はモルツ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月24日

和歌山遠征(2)

8:00までグーピー。疲れているのだろうか。
8:50チェックアウト。 スタンプラリーをしながら42号線を南下。 那智山を見物し、那智の滝を見上げる。雨が降ってきた。
勝浦ラーメンでも食おうと思っていたが目当てのたんぽぽラーメン定休日で断念。

13:00 串本駅前龍伯(ロンパ)でランチ。和歌山ラーメンはなかったが、あっさりしたラーメンを食うことができGood。

 串本へ来たら潮岬へ行かないと、てことで雨が強い中行ってみる。黒潮が近くを流れるので釣り場として人気があるという。しかし視界が悪く、すぐ撤収。 橋で渡れるという紀伊大島へも行ってみるが雨が激しいのでまたすぐ撤収。

 信号の少ない国道42号を快調に走り白浜へ。80kmも前から看板を出していたとれとれ市場が気になったので行ってみた。 市場という名の通り、多くの魚が1尾や1箱単位で売られている。半身で買うこともできる。わしらは魚は買わずに紀州梅を購入。 帰りがけに梅ソフトクリーム(\250)を食べてみた。しかし梅とは名ばかりで単に梅干しの色をしているだけだった。

 雨中いくつかの温泉を取材し、17:40とれとれ市場併設のとれとれの湯いただき亭に日帰り入浴(\550)。建物が新しく期待こいて浴室に入ったとたん強烈なカルキ臭攻撃にあい戦意喪失。
 露天風呂の方は屋外のためか少しはマシだった。どちらも循環式で吸水口を確認した。シャワー、ボディソープ、リンスインシャンプー、炭石鹸が完備。平日のこの時間帯のためかガラガラだった。20人程度が利用できる休憩所もある。脱衣室は禁煙なのは評価できる。

ぬめりのある純重曹泉で泉温は62度という。昭和35年付の鉱泉分析書によると、もともとは藤乃湯という名称だったようだ。 いただき亭はこの温泉とレストランおよび宿泊施設の整った施設で食事をすると入浴料が割引になるという。

 今朝の那智山の汗を流して18:15出発。返車すべくGSをさがすもない!どうやら白浜駅周辺にはないようだ。レンタカー営業所で聞いたところ、2km先にあるという。なんとか事なきを得て18:40返車。そのまま送っていただき18:50南紀白浜空港着。 売店でパンでも食おうと思ったが売っていない! 是非もなくビールを買って往路にGETしたJASおつまみをお供にロビーで飲む。

 19:28ドアクローズ。19:35離陸。機材はMD-87。席は後方の25E。

 20:30到着。駐機場からバスで移動。遅い夕食をLiveCurryでとる。チキン玉子カレー(\650)。 21:05特急浦賀行きで帰宅。

 今回もPC(kitty)を持って行ったが昨夜早寝してしまったため出番はなく重い思いをしただけ無駄だった。トホホ。

今朝までの睡眠時間:12時間。ぐっすり寝てしまったようだ。
今日のスタンプラリー:新宮初野地局、那智山局、那智天満局、那智勝浦朝日局、那智勝浦局、有田局、江住局、日置川局、椿局、富田局。那智山局で通帳繰越となったが、既に絶滅と思われていた縦型の通帳を交付してもらえた。天満局の方は驚かれていた。
今日のレンタカーの走行距離:193km。
今日の宿:横浜の自宅

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年03月23日

和歌山遠征

今日から和歌山(南紀)遠征。妻の日本全都道府県制覇の締めくくりのお供である。 

例の通りの羽田空港直通特急8:10羽田空港着。 先日のイラク戦争勃発により手荷物検査が厳しくなった(コート類・ポットボトルの中身も嗅いで検査!)ためゲート内に入るのに時間がかかった。
 滞在時間は短かったがレインボーラウンジでティーブレイク。 89番搭乗口からバスで移動。妻はなぜか88番搭乗口へ並んでいた。摩訶不思議

 JAS381便南紀白浜行きは9:20離陸。機材はMD-87。新幹線と同様の2-3席の小型ジェット機だ。席は8DE。 今日は快晴でアルプスや紀伊半島がよく見えた。 しかし東京周辺はスモッグが多く、はっきりとは見えなかった。 10:10南紀白浜空港着。着陸時に強い逆噴射を感じた。が、シートベルトをタイトに締めていたので座席の荷物が転げ落ちることはなかった。

 離島の空港にありがちな、滑走路でUターンしてゲート到着。 今回もレンタカーを手配していたので例の通りマツダレンタカーの看板嬢のところへ行き、「北野(仮名)です」というとすぐ送迎の段へ。わしらだけのようである。 

10:30白浜駅前のレンタカー営業所出発。311号を走り、熊野本宮大社に立ちより、13:50湯の峰温泉着。源泉100%使用の薬湯(\300)に入浴。 浴槽は6人程度が限界の小さなものだ。 石鹸やシャンプーは使用禁止。 いかにも効きそうな湯でもちろんかけ流し。 浴後も体から硫黄の香りがする。
薬湯のほかにも一般湯があり、こちらは源泉50%水50%だ。薬湯では刺激が強すぎる方のために用意しているのかもしれない。

14:40湯の峰温泉を離れ、168号経由で新宮へ向かう。
今日の宿をまだ決めていなかったので、乳白色の温泉がよさげな雲取温泉高田グリーンランド(公共の宿)へ電話したところ、検査のため温泉が利用できないという。参ったな。まあ今日はよい温泉に入ったことだしビジネスホテルでもいいかということで新宮駅の観光案内所で訊ねると、今日は何処も空いているのでご安心くださいと宿泊施設マップをいただいた。

 旅の窓口では当日枠がなかったのと、新宮市街にローソンも見つからないので駅に近い宿を電話で手配。

 juscoで寿司や総菜を買い込み部屋で宴会。宴会後激烈に眠くなり20:00バタンキュー

今日の宿:新宮ステーションホテル 昭和時代の古き良きホテル ツインで\10000
今日のレンタカーの走行距離:130km。いつものクーコム経由で手配(\9500/2days)。車種はMAZDA DEMIO。例の通りきびきび走りGood。
今日の夕食:さんま寿司、ジャーマンソーセージ、カツオの刺し身、大盛りご飯、ひじき煮ほか。飲み物はYEBISU(全てjuscoで調達)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月17日

沖縄遠征(3)〜無事帰国

昨日までのどんより&雨から一転して朝からいい天気。太陽光線があると海が映える。青いですよ!、思わず歓声を上げてしまう。

朝食は和食バイキングでおかゆなど軽目にしておいた。

9:20 チェックアウトして出発。今日の行き先も直前まで未定だったが、織物体験ができるということで、琉球村へ行くことにした。

9:40 琉球村到着。こんな時間から観光バスで大にぎわいである。思うにここは一日のスタートの観光スポットなのだろう。旧仲曽根家で母と妹が織物体験。コースターをつくっていた。

 村内では郷土菓子が販売されている。与那覇家では、サーターアンダギーが旧式の台所でおばぁらの手で作られ、即売されている。 妹が興味をもったのか「ほしい」とおばぁに言ったところ、ドサドサと10個ほど包んでくれたらしい。\500。 早速食べてみたが強烈にうまい。しばしぼぉーっとしてしまう。

11:30 出発。多くの団体客は小1時間の滞在で足早に去ってしまうようだ。 伊良皆局、首里末吉局スタンプラリーをしながら次の目的地である首里城へ向かう。

12:50 首里城着。わしは4回目の入場だ。今日は母を案内すべく、正殿などの有料エリアに入場してみる。通常\800だがホテル内のAGTで団体券のばら売りをしているので\640で入ることができた。

 内部はヴィディオなどで見たことはあれどやはり自分の目で見たほうがいいものだ。西側にある展望台から試運転中のゆいレール(モノレール)を妻が発見。慌ててデジカメを準備するが間に合わなかった。あとで夕刊で知ったがどうやら稲嶺知事が乗車していたようだ。

14:40 出発。少し中途半端な時間となってしまった。昼食やお土産を買う時間を考えるともう返車してもよさそうだ。 ということで15:10奥武山公園近くのフジレンタカーに返車。バスで空港へ送っていただく。

15:40 CKIN。機械で行ったがシートマップは出ずに有無をいわさず座席が割り付けられてしまった。まあ窓側がもらえたので問題はない。

15:50 4Fの郷土料理店天龍にて遅めのランチ。ここは口コミ情報などでうまいと評判の店だがいかんせん値段が高いのでこれまで敬遠していた。今回初挑戦である。

 店内は色紙が多数張られており、人気の高さをうかがい知ることができた。

今日の昼食兼夕食:ゴーヤチャンプル、フーチャンプル、ナーベラーのンブシー、トーフチャンプル ナーベラーはヘチマのことで、ンブシーは味噌炒めのことである。江戸食堂でもかつてこのメニュがあったが、最近は裏返しになっている。味の方はどれも確かにおいしく、人気店であることに納得する。 一言言わせていただければ、ナーベラーの味噌味がちょいと濃いかなという点だ。

16:20 各自購買へ散る。わしらは自宅用にとかねてから妻が注目していたもろみ酢(\2980/1.8l)を空港内売店うりずんでGETした。
その後サクララウンジオリオン生ビールなどを飲みつつ4人でマターリ。今回は母と妹のためにラウンジクーポン(4000マイル/2枚)を提供。満足げのようだが、貧乏人同志どこか落ち着かないようだ。 

17:40 JL906搭乗。月曜というのに満席である。すいていればスーパーシートへUGしようと思っていたのだが(ホントですよ、ホント!)。 機材はB4(INT)。席は64JK65JK。

18:15 離陸。この時刻でもまだ明るい。日没は18:22という。妻が行きに気になっていた機内販売にてバッグをオーダ。JALカードだと10%割引になるのがうれしい。

途中気流の関係でだいぶ揺れたが、20:00 定刻に着陸。JGC優待により預けた荷物はドアサイド(To be loaded at doorside)扱いだったため、スーパーシートの客の直後に出てきた。今日のような満席のフライトのときは延々と待たされることが往々にしてあるのだが、こういうときは便利である。

 バスで帰る母と妹とはここで解散。4人して無事旅行ができたことと母を沖縄へ連れていけられたことでほっと安堵した。

 わしらは20:45 京急特急浦賀行き(回送による送り込み)で帰途に着く。この列車は京急川崎快特三崎口行きの後部に併合するが、京急蒲田はこの列車が先発する。そして京急川崎駅の直前の引込線に停車し後続の快特三崎口行き通過を待って併合を行うという斬新な運用を行っている。 わしは併合前部の快特には何度も乗車し引込線にて退避するこの列車を見てきたが、この列車には初めて乗車した。しかし、やはり奇妙な運用だと思う。視点が違う。

 ともあれ無事帰宅。天気がよくない日が多かったがなかなかよい旅行ができた。でもやはり離島のほうがよいかな?

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月15日

沖縄遠征(1)〜江戸食堂

今日から沖縄へ家族旅行。メンバは妻、母、妹だ。母は初の沖縄ということで楽しみにしているようだ。

 例の通り京急横浜から直通の特急羽田空港行で移動。7:49HND。チェックインをするが窓側は空いていないようで、通路側をアサイン。

 今回のチケットはJMBツアー(IIT)なので事前座席指定ができなかったのだ。でもリゾートホテル2泊にレンタカーつきで\38000なのだから我慢しよう。

JL901 コンフィグはR31 席は27J。27,28列は窓のない列だった。東ショック。

 今日まで今回の詳細の予定を決めていなかったので、機内でガイドブックを読んであれこれ考えた。

11:55 沖縄那覇空港着。フジレンタカーの送迎バスで営業所へ移動し手続き。 今回はガソリン代も含まれるという。力の入った主催旅行である。 車種はトヨタplatz。レンタカーでは久々のトヨタ車である。

 まずは江戸食堂へ。前回来たときは日曜日で休みだったためリベンジである。 おばあはわしを覚えてくれていたようでうれしい。 今日は4人なので多くの種類が楽しめた。

今日の昼食:ソーキそば、沖縄そば、カツ丼、やきめし、ポーク玉子。どれもボリュームがあり、しかもおいしかった。感謝します。

 食後母の希望で一路ひめゆりの塔へ。わしは3回目、妻は2回目である。今日は時折雨が降る天気で雰囲気は今市だ。

 那覇市伝統工芸館を経由して那覇ICから高速で石川ICへ移動(\500)。58号線を北上して宿へチェックイン。

 夕食をどうするか協議したが、江戸食堂のボリュームが効いているのと、ホテル内のレストラン、売店の値段がべらぼうに高いので、有志で再度出陣し、ムーンビーチ近くのコンビニで調達。 部屋で会食。

今日の夕食:ポーク玉子おにぎり、ジューシー、ソーミンチャンプルーほか。飲み物はオリオンビール
今日の宿:リザンシーパークリゾート谷茶ベイ。いわゆるリゾートホテルで、チェックインの際はポーターがつく。部屋の説明など細かな配慮もしている。しかし我ら貧乏ファミリーには落ち着かない宿である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月11日

シドニー遠征(4) エグゼクティブな凱旋

7:30携帯を目覚まし代わりに起床。やはり日本の携帯の方が音質が全然違う。シドニーでもまだまだ単音が主流のようである。

 今日は早くも帰国日。しかも帰国便が10:30と早いため、ただの移動日である。

 バスで空港へ行こうと思ったが、KingsCross8:14では平日ということもあり渋滞が心配だったので結局CityRailで移動(10.60AUD)。9:00空港着。 まだ若干早かったので、いままでアクセスできなかったこともあり、無料のインターネット端末コーナーを利用したが、何をやってもある特定のサイトへ移動するようになっていて、使えなかった。ぶぅ。

 チェックイン業務はカンタス(QANTAS)が受託しているようで、Cクラスカウンタと言えども英語でやっていた。JALだから、しかもビジネスクラスだから大丈夫!と思っていると面食らうだろうな。 一応日本人スタッフもいるが、若干名なのでヒジョーに忙しそうだった。

 事前座席指定はアッパーの20Aを依頼しておいたが、今日は雲が多いので空いているところへ変更をお願いしようと思っていたのだが、カンタスのお姉様相手では一筋縄ではいかなそうなので初志貫徹にした。

 サクララウンジでsite夫妻(仮名)と合流。今日のラウンジはほぼ満席で、出遅れたわしはビジネスコーナーに着席。site氏がインターネットへアクセスしていたのでこれ幸いと数分間使わせていただく。おかげさまで妻にメールを送ることができた。感謝します。

 10:50離陸。さらばシドニー!さらば!オーストラリアよ!

 すぐ雲の中かと思ったが意外と晴れてきて、オーストラリア大陸がよく見えた。やはり赤い大地である。

 おしぼりが配られ、次に食前酒(またはソフトドリンク)がサーブされる。今回も貧乏人につきシャンパンをチョイス。多種なカクテルを作ってもらうこともできるが、わしは無知なのでオーダすらできず。
 機内食は例によって洋食と和食と選べるが、思うところがあって和食を選択。葱と牛肉のすき焼き風など。飲み物はオーストラリア産ビール、と頼んだがあいにくご用意されていないそうで、モルツとあいなった。

 食後グレートバリアリーフを見つつ、課題図書の「机ぐちゃぐちゃ」を読んでいたがいつしか1時間ほど惰眠。

 日本時間(以後同じ)13:00ころ赤道をクロス。機長からもアナウンスがあった。海面上に線は見当たらなかった(あたぼう)。

 個人用テレビのナビゲーションマップを見ると、グアム島上空を通過するらしいので期待こいて待っていた。機長からもアナウンスがあり、今日はよく見えているという。確かに遮るものがなく、青い海もよく見える。窓側をキープしておいてよかった。

 グアム後はお仕事モード。たまっていた投稿画像の処理、リンク集管理cgiの作成を行う。マシンのバッテリの持ちがよいのでバッテリ貸し出しサービス(Cクラスのみ:無料)はお呼びでなかった。

 今日の関東は雨雲に覆われており、夕景に浮かぶ富士山を見ることはできなかった。 17:45NRT着陸。例の通り地上を散々走って第2ターミナルサテライト側スポットへ到着。長いようで短かったフライト終了。

 シャトル乗り場でsite氏(仮名)らに再会。今日も1両運転のシャトル(積残し発生)で本館へ移動し、イミグレはあまり待たずに通過。預け荷物がないこともあり、税関は並ぶ事なく通過。

 今日中に札幌へ戻るsite夫妻とお別れして、携帯を返却。今回も全く送受信しなかったので無料だった。感謝します。

 空港からはJRのエアポート快速で帰るがさっき行ったばかりのようで1時間ほど待ちぼうけ。 19:03空港第2ビル駅発。今日は祝日なのでデイタイムグリーン回数券を使ってグリーン車で優雅に帰還。

 携帯に留守中のメールがガンガン入ってきて読んでいたが、電池ぎれになってしまった。目覚まし代わりに圏外で長く電源をいれていたのが敗因のようだ。圏外では端末は最大出力で電波を送り続けるからだ。

 思うところがあって品川で下車。横浜まで乗り通すと楽だが、品川京急に乗り換えた方が安いのだ。
 ついでにシドニーでビューカード(viewcard)でキャッシングした金を返済しようとviewaltteで格闘したが結局受け付けてくれなかった。けしからん。

 品川からは2100系で帰途につく。 21:20帰宅。成田から2時間あまり。成田は遠い。。。短いようでやっぱり短かった旅が無事終わった。次回は桜の季節にも行ってみたい。

今日の宿:横浜の自宅。
今日のお土産:鮭の缶詰、アプリコットジャム、プチフランスパン、「kettle」というポテトチップス、即席スープの素、ひよこ豆(chick pea)、オレガノ、ベイリーフ、timtum(value pack)、JALドライなっとう、OZマンゴー、ドライイーストなど。お土産はいらないということだったが、いろいろ買ってきた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | コメント (1) | トラックバック

2003年02月10日

シドニー遠征(3) カキとワインを堪能

9:20起床。10:00すぎに出陣し、旅行代理店へ向かうためKingsCross駅からCityRailTownHallへ。ダーリンハーバーへ向かうつもりが、何をトチ狂ったのか反対側のハイドパークに出てしまい大失敗。しかし時間に余裕があったので事なきを得た。

 日本語の通じる旅行代理店で無事帰りの航空券をGETし、別の場所で11:30site夫妻(仮名)と合流。トラムで移動し、FishMarketで今日のメインの牡蠣(カキ)3種合計12個とワイン、VB(Victoria Bitter:BEER)を堪能。くくくく、おいしい。。思わず歓声を上げてしまう。

 食中毒の話(それはそれで興味深かった)を交えながら3時間ほど掛けてランチ終了。食後市場を見物。魚の名前の英語名を研究。鯛はsnipperなどを学習した。最大のヒットはカワハギで、その名もLetherJacket。思わず、へぇーっと叫んでしまう。

 ダーリンハーバーへ戻り、ショッピングタイム。TownHallMETROというスーパーであれこれお買い物。見慣れないものが多数あってみていても楽しい。 その後しばし時間があったのでスタバCoffee of the Day を買い、ハイドパークでマターリしていたが、夕立が来たのでスタバへ逆戻り。

 17:00MilsonPointへ移動。地元の日本人であるAKIO氏(仮名)と合流し、パブにてVBで乾杯。場所を変えてMertinPlaceのイタリア料理店で夕食会。ここは日本人スタッフが何人かおり、オーダなどが楽である。意外と人気があるのか、日本人も多い。結構なお店をご紹介いただき感謝します。宴会はたけなわで23:00まで続いた。高級ワイン3本を含め、4人でチップ込みで280AUD(約\14000)。これだけの質でこの値段は日本では考えられない。ナビゲーターのAKIO氏に感謝します。

 今日の移動はCityRailCITYHOPPER(4.60AUD)。KingsCrossからcitycircle及びNorthSydneyまでをカバーする一日乗車券。片道2回でほぼ元が取れてしまう。今日4回乗ったので十分堪能できた。 シドニーの鉄道は日帰りの往復割引(DayReturn)の設定があり、片道(Single)の1.2倍程度の値段で往復できてしまう。片道づつ買うのがあほらしくなるほど。日本の鉄道も是非見習っていただきたいものだ。

夜 zaurusの充電をしようと日本から持ってきたACアダプタを差し込もうとしたが、念のためと思って定格を確認したところ、なんとAC100Vしか対応していなかった。オーストラリアはAC240Vのためこのままでは使えないばかりでなく、故障の原因ともなりかねない。持ってきただけ無駄だった。

 電圧と言えば、オーストラリアやイングランドなどは高電圧だが、そのせいか電気ポットでお湯が沸くのが強烈に早い。コップ2杯ほどの水なら30秒程度で沸騰してしまう。これには目を丸くしてしまう。
 今回借りた携帯もGSM対応(SIN)。シドニーでのキャリアはYES OPTUSという企業。 このキャリアは位置情報を端末に随時提供しており、端末上に地名がつねに表示され、ストレンジャーにはありがたかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月09日

シドニー遠征(2) ブルーマウンテン

 朝食はイタリアンソーセージとチーズのイングリッシュマフィンサンドウィッチ、ツナサラダと玉子のソフトバゲットサンドウィッチ。デザートはフルーツ。なかなか力の入ったメニュだった。ヨーグルトが付属するがなぜか明治十勝ヨーグルト。

 オーストラリア大陸を見ようとしたが、雲に覆われて全く見えず。 8:10定刻より早くシドニー・キングスフォードスミス空港(人名が由来のようだ)到着。出国航空券を所持していなかったが、軽くイミグレを通過できた。しかし入国後の手荷物検査が並んでおり時間がかかる。到着時に検査を行うのは珍しい。食べ物などの持ち込みを厳しく制限しているからのようだ。

 空港でsite氏(仮名)らと解散後、今回の主目的であるブルーマウンテンズヘ向かう。バスによるツアーがあるかもしれないということだったが、よくわからないので、一旦CITY(CENTRAL)へ出てからチケットを買うことにした。

 9:30シドニーセントラル駅着。窓口(券売機でも買えるが)で、カトゥーンバ駅までの日帰り往復きっぷ(DayReturn)を買う。カトゥーンバ駅までは100kmあるので結構値段が張ると思っていたが、わずか13.60AUD(約1000円)だった。ついでに時刻表のコピーをもらう。シドニー〜カトゥーンバ間は概ね1時間ごとに列車があるようだ。

 10:02出発。シドニーの列車はほとんど2階建て。せっかくなので2階に着席。

 世界の車窓からごとく車窓を楽しみ、12:00カトゥーンバ駅着。今日は空港から直行できているため、荷物が重い。駅のロッカーに預けて身軽で探検しようとしたが、残念ながらロッカーが見つからず、仕方なく荷物を背負ったまま移動。 夏なので日差しが強めだ。

 20分ほど歩いてエコーポイントに到着。その名の通り展望がよい。日曜ということもあってか人出も多めだ。

 展望台からは、ブルーマウンテンの景色がよく楽しめる。幸い天気もよく、来た甲斐があったと感慨ひとしお。 隣接する奇岩スリーシスターズも美しい。

 見るものは見たので次に移動。次の目的地はシーニックワールド。ここには世界一勾配の急な鉄道があるという。その斜度は52度というからほとんど壁である。

 エコーポイントから歩くこと約15分で到着。ここも観光名所だけあって、多くの人が訪れていた。観光バスも多数。

 急勾配のシーニックレイルウェイは、往復またはロープウェイのスカイウェイとの組み合わせでいずれも12AUD。乗ろうと思っていたが、ブースから出発の様子を見物していたところ、まるでジェットコースターのごとく落ちて行くではないか!これはたまらん、ということで撮影のみにて撤収。

 さて、ここでしばらく滞在するつもりだったが予定が変わってしまった。 さらに今朝から歩き回ったのと日頃の運動不足のため、足が疲れてしまったので駅まではバスで帰ることにして、遅めのランチを公園でとる。

 15:10バス乗車(2.20AUD)。駅までは意外と近く、15:20カトゥーンバ駅到着。運よく15:25の列車に乗ることができた。行きと違って、帰りの列車は終点シドニー中央駅までガラガラだった。 道中思うところがあって携帯電話に内蔵されたミニゲームを楽しむ。 17:20シドニー中央駅(CENTRAL)着。乗り換えてKingsCross駅へ移動。 宿へチェックイン。オペラハウスの夕景、夜景を撮ろうと思ったが今日は歩き過ぎたので断念。 例の通り近くのボトルショップColes(スーパー)で買い物をして総菜屋さんでピザ(2.80AUD)を買って部屋で一人宴会。

今日の宿:クレストホテル KingsCross駅の上に位置し交通至便。日本人ユーザも多いようだ。わしの利用した部屋はコネクションルームとなっているようで、鉄のドアを挟んで隣の部屋の物音や話し声が筒抜けだった。参ったな。

今日のビール:カスケード(cascade)、クラウン(crown)、TOOHEYS NEW。どれもビターが強いがカスケードが今日の中ではベストか。VB(Victoria Bitter)は明日しこたま飲むだろうと思って温存しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月08日

シドニー遠征(1) エグゼクティブな渡航

今日からシドニー遠征。とはいえ今夜の便なので支度はこれから。 ぼちぼち支度して16:10 自宅を出る。移動手段はあれこれ迷ったが品川まで京急で上がってJRにスイッチするのが乗り換えが少なく比較的安上がりなのでそれに決定。

荷物はキャスターとリュックとで迷ったが、2泊なのでリュックにした。出発時の総重量5.4kg

 品川からは成田エクスプレス(NEX)ではなく、エアポート快速。ただしグリーン車である。

 ガラガラだったが東京から千葉まで空席少数となった。意外と金持ちが多いようだ。

 18:37空港第2ビル駅着。チェックインはファーストクラスカウンタが利用できるのでスムーズだったが、出国の手荷物検査が長蛇の列。20分ほどかかってようやく出国。

 サテライトのJGCラウンジsite氏(仮名)と合流。ペリエを飲みつつマターリ。JGCラウンジはannexに比べ入場できる人が限られて入るためか、今日もゆったりしている。

 20:45搭乗。JL771 機材はB44(C72)。席はCクラス(エグゼクティブクラス/ビジネスクラス)の1K。無人の1Hを挟んでsite氏らとは横並びだ。21:20離陸。

 しばらく揺れが続き、なかなかベルトサインが消灯しなかった。 八丈島近海上空で解除。

 食前酒は例の通りシャンパン(Piper Heidsieck Brut)。機内食は洋食の魚(スズキのパイ包み焼き)をチョイス。飲み物はシャブリ1999 Laboure Roi(白ワイン)。Cクラスの食事は貧乏人のわしには、量、質とも満足のものだった。デザートとしてケーキ3種(洋梨のカラメルムース、ラズベリーケーキ、シューパイ詰め)、アイスクリーム、カットフルーツ、チーズが取り放題。ゴディバのチョコレートも食べ放題。飲み物はモルツを空けた後、勧められるままに寝酒としてレミーマルタンVSOPをいただく。まだ食い足りない人には、カップではあるが、ラーメン、うどん、そば(デスカイシリーズ)が用意されて入る。これらがすべて無料である。僕だけCクラスで申し訳ありません!

 MAGIC(個人用テレビ)で映画をみる。K-19を見たかったが、この機材では用意されていなく、16種類から、トランスポータという映画をチョイス。運び屋を題材としたものだが、途中から趣旨が不透明になってしまった。よくわからないままとりあえずハッピーエンドとなった。

 その後、就寝。配布されるアイマスクなどと、ゆったりとしたシートのお陰でよく眠れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月06日

レジオネラ菌と温泉

かねてから物色していた神戸生絲株が急騰。前日終値\20だったが一時\30まで上昇。その後は利食いが入り下げに転じた。わしは上昇時に逆指ししておいたがなんとか\26〜27で手仕舞いできた。今回はナンピンを繰り返して仕込んだが利益はトントンだった。

JALより電話あり。曰く、明日のJL771のCクラスへのUG席が取れたという。そういえばはるか前にキャンセル待ちをお願いしていた。しかし宿やら携帯レンタルやらの手配の都合上、1週間前にあきらめていたものだった。せっかくGETできたが丁重に辞退申し上げた。

 午後灯油を買いに行く。帰りに漏油問題発生。パッキンがないことが原因。帰宅後捜査したところ、ベランダにて発見。給油時に脱落した模様。慣れないものには気をつけないといけない。

 NHKのクローズアップ現代レジオネラ菌問題を放送。レジオネラ肺炎感染の原因としては循環式による湯の使い回しにあるのが有力だが、入浴客側にも問題がないとも言えないと思う。

例えば一般的なマナーとして入浴前には体を洗う、という項目があるが、励行できて入る方は少ないと思う。浴槽内で垢をこするなどの行為も目立つ。こうしたことの積み重ねにより、配管内に余計なものが付着し、雑菌が繁殖してしまう。塩素なども頑固にこびりついた深部の細菌は除菌できず、不衛生な状態が慢性化してしまう。原因は施設側だけとは一概には言えないのである。

 では衛生的にしようと塩素などの浄化剤を多用すればよいのではという考えも浮かぶだろうが、それは温泉と言えるのだろうか。 地球からのささやかな恵みとして、薄めたり再利用する事なく使ってこそ真の温泉利用法と言えるのではないだろうか。

 レジオネラ菌についてはいずれ場を改めて研究したいと思う。

 中ちゃんの旅日記更新を知る。早速拝見し、優雅な旅行の顛末を分かち合った。感謝します。明日もう一度みてみよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年01月20日

商談成立

ちょっくら別件のお仕事の打合せのため上京。帝国ホテルで待ち合わせというので「少し」上品な装いで出陣。

 豪華そうな店で会食がてら打合せ。和やかに無事終了。

 先日やり残したことがあり、メインの客先に立ち寄り、少々お仕事。

 帰りに東京駅さくらやでCF_PCカードアダプタを購入。帰宅後P-in memoryで使用可能か試したところ、マルチファンクションは使えないものの、通信、メモり機能ともバッチリ。もし使えなかったら他に使途がなかったのだが杞憂に終わった。

3月分のJALバーゲンフェアおよびJASウルトラ割引が今日で購入期限。いろいろ迷ったがJAL分を発券。

余談ながら、妻は本日より京都遠征。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年01月19日

台北遠征(2)

MRTの一日乗車券(一日票:NT150)を買ってまずは今回の目的である新北投温泉へ。MRT新北投駅まで開通しているのでアクセスは楽だった。MRTはこの季節でも冷房が効いていた。
 一日票での乗り降りは専用の改札口を利用し、いちいち係員を呼び出さないといけないのでちょっと不便だ。
ちなみに、MRT車内および駅構内では禁煙は当然として、飲食も一切禁止である。検挙されればNT1500罰金を科せられるという。日本でもやればおもしろそうだ。

 駅から坂道を上って温泉を目指す。しかしガイドブックではすぐだと思っていたのだが延々と上り坂が続き温泉地らしき光景にはなかなか出会えない。どうやら道を誤ってしまったらしい。上り詰めたら一軒温泉宿を発見。どうやら陽明山公園方面へ来てしまったようである。北投宝物館(失念)というところから下って行くといくつかの温泉宿が見えてきた。その数が増えてきたところがどうやら新北投温泉らしい。かなり迂回してしまったようだ。

 新北投温泉一帯は公園になっていて、ピクニックをしにきている子供も多いようだ。

 公営?の露天風呂を見つけたので、さてさてと入ろうと思ったが、水着が必要のようだ。しまった!水着忘れた! 是非もなく指をくわえながら外から見るだけで終了。

 11:00新北投駅出発。ガイドブックにのどかでよさげとあった新店へ行ってみることにする。北投駅淡水線に乗換終点新店まで乗り通す。

 新店で降りたものの、意外と都会でびっくり。周辺図をみると、吊り橋があるようなので行ってみる。途中には露店、屋台が並ぶ街があり興味深い。しかし食をそそるようなものには遭遇できず。

 吊り橋は立派なもので大きな川にかかっている。川には足こぎボートがたくさんあり観光名所のようだ。碧タンという景勝地のようである。

 今日は帰国日につきあまり時間がないため、残念ながら30分ほどの散策で12:27MRTで帰途につく。

 台北駅構内のセブンイレブン台鉄のポケット時刻表(ジコクヒョウとそれなりに言ってみたが通じなかった)をなんとか購入。友人のために複数買ったのだがレジ姉は「なんでいくつも買うのかしら」(勝手に解釈)と笑っているようだった。わしが日本人とわかるのか最後は「ドウモアリガトウゴザイマシタ」と流暢にお礼いただいた。参ったな。

 まだまだ名残惜しいが13:15往路と同じ國光客運バスにて空港へ。さらば!台北の街よ!
14:20チェックイン。主な土産は手配済みなので免税店も用なし。強いて言えば今朝両替機でNT1000をくずしたらNT100札9枚と小銭が来ると思ったのだが全部NT50硬貨で両替されたので小銭を使おうと思ったが目ぼしい買い物もないのでそれも中止。次回の軍資金としよう。

 搭乗まで2002年にリニューアルしたJAAサクララウンジでマターリ。ここではLAN接続によるインターネットアクセス無料ででき、ようやくネット難民から救済された。飲み物は豊富にあったが名残を惜しんで台湾ビール。ただしサーバはなく、缶での提供だ。その他3種類のつまみ、茶菓子をぼりぼり食う。

 15:45予定通りEG206は出発。機材はJAAのもの、席は34G。今日も空席多数だ。

機内食は魚をチョイス。飲み物は一番搾り+白ワイン。腹一杯になってしまう。

 途中ほとんど揺れずマターリフライトで19:15NRT着陸。しかし成田は広く、ゲートまで数十分滑走する。

 19:50イミグレ通過。降機後Yahoo!モバイルで調べておいた19:55京成線特急上野行に乗車。青砥で始発の快特三崎口行に乗換、スムーズに進んだがやはり成田は遠く22:20帰宅。

 台北滞在は正味24時間に満たなかったが、一言で表現するならば、良くも悪くも、「カオス」な街だった。次回の探検に期待したい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年01月18日

台北遠征(1)

今日から台北遠征。当初は2002年10月に渡航予定だったが、仕事が忙しかったり体調不良などで3回延期になっていたものだ。

 今回も多忙ではあるが、日程を短縮してとりあえず行く、ことにした。

 横浜から京急特急青砥行で北上。平和島で下車し、後続の羽田空港発の急行高砂行に乗り換え。特急は混雑していたが急行はガラガラだった。

 高砂快速成田行に接続すると思っていたが、なんとこの車両がそのまま快速に変身するという。盲点でしたよ!盲点!

 佐倉特急成田空港行に乗換、空港第2ビル駅へ。

例の通りJALファーストクラスカウンタにてチェックイン。今回は無償の特典航空券なのでこのカウンタでは恐縮するが、気にしない。

今日の成田は人気も少なく、去年のロンドン遠征同様手荷物も出国審査もスムーズ。

前回の成田ではサクララウンジannexを使用したが、今回は思うところがあって本来の指定ラウンジであるJGCラウンジを使わせていただく。搭乗ゲートがC82のためサテライト側のラウンジに入場。
エントランスは豪華で高貴な印象だ。内部はゆったりしている。早速飲み物などを調達。国際線だけに種類も豊富だ。ビアサーバはあったが中身はスーパードライっぽい。おつまみや軽食の種類が羽田等に比べて全然よい。
パン(クロワッサンなど)、クッキー、チーズ、クラッカー、いわゆるおつまみ(バイキング形式)のほか、おにぎり(コンビニ風)もある。これらがすべて無料というのがありがたい。奥には壁を隔ててファーストクラスラウンジがあるが、今日のチケットでは入ることができない。

ここからPHSで仕事の続きをしようとしたが幸か不幸かあいにく圏外のようで徒労に終わる。

 11:15搭乗案内開始。今回は通路側のため、優先搭乗の権利は行使せず、空いたころを見計らって搭乗した。EG203。機材はJAL  席は34C。 機内は空席多数で余裕だった。 ドアクローズ後早々にCAより「北野様(仮名)いつもご搭乗ありがとうございます」とご挨拶。ご挨拶はJGCメンバなど限られた乗客だけにされる場合があるが今日は少々恥ずかしい。

 機内食は牛肉と大根の大和煮ほか。意外とおいしかった。飲み物はエビス、と行きたかったが、JAAでは扱ってないようでモルツ。その後JAA白ワイン

 14:15(台湾時刻:GMT+0800)台北空港着。軽くイミグレをすませ、両替(1NT=3.57円)してバス(NT110)で台北駅へ。

 台湾国鉄台北駅をしばし探検。先日より春節祭のプレステージが始まっているようで臨時列車も設定されているようだ。土曜ということもあるのかきっぷ売り場は長蛇の列だった。

 とりあえず宿にチェックインしよう。MRT忠孝新生駅へ移動(NT20)し、駅すぐそばの宿へイン。フロントでは日本語がほぼ通じて楽できた。

 身軽になったところで近くを探検。奇遇にもこの近くに台北のアキバ「光華商場」があった。そばでは農協?のイベントが行われておりあちこち試食ができた。
 電脳街では購買欲はわかなかったが、店頭でもらえるチラシの解読の方が興味津々だった。

 あちこち歩き回ったら疲れてしまったので適当に食材を調達して部屋食とした。士林などの夜市は次回のお楽しみとしよう。便利店(コンビニ)でPET緑茶(700ml,NT18)を買ったはいいが、砂糖が入っていてがっかり。表示をみると確かに果糖が入っている。
表示を確かめなかったわしが悪いのだが緑茶に砂糖は入れんだろう、普通。台湾では入れることを身をもって心得た次第。慣れないものには気をつけないといけない。

 台北の街はバイク(機車)が大変多い。主要な交差点にはバイク専用の停車枠もある。わしが見たときは多いときで50台くらい待機していた。

 今日の宿:KDM凱統大飯店 インターネット用のRJ11コネクタがあったがコネクションは張れるがDHCPサーバが見つからないと怒られ接続できなかった。とほほーい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月15日

沖縄遠征(4)〜本島南部

 8:10レンタカーを借りる。今日もマツダデミオ(限定特価\3500)。ナビ付だった。妻は本島初訪問と言うことで南部の定番コースをご案内。
ひめゆりの塔、知念村斎場御嶽を経由して11:50首里城着。ここで昼食をとるべく丸弘食堂へ行くも今日は日曜日だからか休みだった。ガーン、ショック!是非もなく先に首里城見物。今日は慶良間諸島がよく見えた。
移動し、昼食をとるべく江戸食堂へ行ったものの、ここも定休日のようで×。結局牧志かどや沖縄そば(三枚肉+ソーキ)といなりを食った。
 食後市場を闊歩し、15:00出発。まだ少し時間があるので、ブルーシール牧港本店へ行き舌鼓を打つ。

 少々お疲れモードのため早めに16:30返車し、空港サクララウンジにて休憩。しかし今日のラウンジはわしがこれまで見たこともない混雑で一時期満席だったほど。連休でもないのになんだろうか。

 18:00 JL906で沖縄を離れる。さらば!沖縄!また会う日まで。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月14日

沖縄遠征(3)〜石垣、那覇

 9:00ホテルで朝食。昨日とおかずが異なっており気遣いが感じられる。
10:00チェックアウト。車でバンナ岳へあがる。眺めはよいが今日は雲が多く、Bad。 八重山民俗園(\500)へ移動。近世の民家が展示してある。
このころには快晴になっており暑いくらい。園内にはリスザル園があり、触れることが出来る。わしは咬まれるのを恐れてそろりと避難。奥にはマングローブの森があった。

 先日曇りだった川平を再訪。今日は快晴で実に眺めがよい。思わず歓声を上げてしまう。グラスボートもよさげだったが船なのでパス。

 再びトミーパンでパン(つぶあんぱん、オニオンパン、紅芋パン)を仕入れる。今日も焼きたてでうまい。近くの米原キャンプ場で海を見ながら食べる。飲み物はさんぴん茶。
 好天なので再度玉取崎展望台へ。期待通り眺めがよい。空港近くでブルーシールアイスを食い、17:00返車。空港で妻の友人夫妻と再会。お見送りを受けNU620那覇へ。
 那覇よりバスで牧志へ移動し、徒歩で宿へ。その後ダイエーへ買出し、部屋で夕食会。
今日の宿:東横イン美栄橋店

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年12月12日

沖縄遠征(1)〜石垣

本日から八重山諸島遠征。羽田サクララウンジannexをちょこっと拝見したあと、NU071で一路石垣へ。機種はB34、席は最前部の2K。10:20石垣着。

例の通りマツダレンタカーを借りてみんさー園前にて妻と合流。妻がお世話になった妻の友人と歓談後石垣島を一周

今日は天気が悪く、時折風雨が強い。明石食堂八重山そばを食う。結構いける。

米原にあるトミーパンカンパーニュを購入、素朴な味でよろしい。
maxvaluで買い物してチェックイン。11Fで眺めがよろしい。

今日の宿:ホテル日航八重山。バーゲンフェアで朝食つき税サ込1人7000円は格安
今日の夕食:刺し身、トミーパンほか。飲み物は石垣地ビールほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年11月17日

日本一周2002Final(2)

 8:00チェックアウト。さすがに北海道の朝は寒い。JRで一駅移動して南千歳駅近くのマツダレンタカーから出発。

 車種はデミオ4WD。 今日は登別方面へ行くことにしていたのでとりあえず南下する。

 とりあえず二日酔い気味でなんか眠いので、苫小牧市樽前の温泉施設「ゆのみの湯」(\600)へドボン。源泉100%露天もあり、ロッカー、ドライヤーが無料だ。施設内のレストランではホッキ貝のカレーが名物という。 なかなかオススメだ。

 ふふふーん、と満足して車に戻ろうとするが、重大なハプニングに気がつく。ない!鍵がない! どうやら途中でロストしてしまったようだ。よりによって携帯も財布も車に置いてきてしまった! 参ったな。

 とりあえず脱衣所へ戻って探すも見つからず。 施設から駐車場までの間を探すも見つからず。 ジャンパーを車においてきたので徐々に寒くなってきた。参ったな。 レンタカー屋に「鍵をロストしました」というほかないのか。
 とりあえず再度脱衣所を探し、フロントにて最後の望みの「鍵の落し物はありませんでしたか」と聞くと、ゴソゴソと見覚えのある鍵を差し出してくれた。 おー、地獄に仏とはこのことだ。

 少しロスタイムをしてしまったが、その後虎杖浜を取材して登別へ到着。第一滝本館の風呂へ入ろうと思ったが日帰り入浴は\2000と高いので是非もなくパス。 登別といえば以前泊まって熱を出してご迷惑をかけてしまった「はなや」が気になるところだが健在で一安心。

 その後新登別を経てカルルスへ向かう途中は積雪道で、おっかなびっくりの運転。しかしカルルス到着後、この車にはスタッドレスタイヤが装着されているのを確認。石橋を叩いて渡ったようなものである。

 その後再び眠くなったので、しばし仮眠。 R361,R36を順調に走り、北海道では有名なモダ石油で給油(\88.6/l)し、18:20返車。

バスでSPKに送ってもらい、例の通りラーメン道場で夕食。今日は釧路の「海幸館」に初挑戦。釧路塩ラーメンは体調不良のわしにはあっさりしていてGood。 その後例の通りサクララウンジでポチポチ。
ついにここにも生樽サーバが導入された。しかもサッポロクラシックのサーバである。おもわず歓声を上げそうになるが静寂を破るのはアレなので控えめに歓声を上げた。 JL524で帰京。 機材はB777-300.席は10K。夜景がよく見えた。Good。

 今回のフライトでついにFLYONPOINT(FOP)が10万を超えた。2003年1月からJMB_OPTIMO(オプティモ/JML)である。

今日の昼食:苫小牧ローソンで買ったパン
今日の昼寝:樽前付近のJR線路端で1時間

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年11月16日

日本一周2002Final(1)

今日から今年最後の日本一周JL933だが、6:00HND。6:40のJL501でSPKに行くつね氏(仮名)と合流。サクララウンジで数十分オフ。お見送り後8:00過ぎまでジオコーディング

JL933は国際線仕様。SSは2F。席は1K。シートはエコノミーのものであった。 チーフCAはトークが好きそうで、いろいろと話してくれた。英語も堪能で感心。

 那覇では4時間ほどのトランジットだが、例の通り、バスで江戸食堂へ向う。しかし今日は胃の調子が悪く、江戸食堂のボリュームを食いきる自信がなく、不本意ながら牧志の「かどや」でソーキそば(\600)を食う。かどやのそばはトンコツのだしは濃いが、ソーキの煮込みは江戸食堂に比べ中途半端で△だった。 

食後まだ少し時間があるのでじっくり足を運んでいなかった市場を歩く。サーターアンダギーを買い求めるが、国際通りに近い店では高いので奥地まで潜入すると案の定半値近くになっていた。公市場近くの丸正そうざいで10個\350でGET。その後例の通りバスで空港へ戻り、サクララウンジオリオンビール(サーバが直っていた)を平らげJL938に搭乗。15分遅れるという。

 今日のJL938スーパーシートには、サクララウンジで見た面々が多い。修行僧だろうか? わしの席は83K。今日の目的はエビスガンガン飲むこと。 国内線最長フライトということもあり、エビス3本、オリオン1本を飲むことに成功。これで軽食とつまみ、おしぼり、スリッパもついて\3200は破格だと思う。

 17:40新千歳空港到着。 外気温は-1度。今日はジャンパーを忘れなかったので事なきを得た。今日は千歳泊。初めてバス千歳駅へ移動(\190)。JRより安いし景色も楽しめるのでオススメだ。

 投宿後、例の通りJUSCO千歳店で買い物をして部屋で食べる。飲み物はサッポロクラシック。おいしさに思わず歓声を上げてしまう。 さすがに飲みすぎたようでその後の記憶は薄い。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月28日

OKINAWAベースキャンプ

 今日は福岡から那覇へ飛び、夜には羽田へ戻るというハードスケジュール(笑)だ。

 福岡空港まで友人に送ってもらい、9:20発のJL921那覇へ向かう。しかし今日は福岡上空の視界が悪いそうで、機材の到着遅れ(着陸やり直し)から出発が9:50となった。その間、初入場の福岡サクララウンジで過ごす。月曜日の朝ということでスーツ姿がほとんどだ。
 機材はB6。席は10A。北風だったが、南へ向けて離陸していった。遅れているからだろうか。それとも風向きが変ったのか。

 11:25 30分遅れて那覇空港(OKA)到着。気温は23度。例によって売店でさんぴん茶を買う。ちょうど124系統知花行きバスが来ていたので飛び乗る。あてもなく乗り続ける。バスは古く、床には穴が開いていた。

 ガイドブックすら持ってこなかったが、思うところがあって北谷に行くことにした。しかしバス路線図を見ると北谷交差点には行かないようだ。またまた地図ソフトを参照し、思うところがあって瑞慶覧(ずけらん)で下車。ここは米軍施設や住宅のハザマにあるようだ。県道を行き交う車のほとんどがYナンバーまたは軍用のナンバープレートだ。
 北谷交差点へ向かう県道も米軍住宅米軍施設の間を通っており、異国の雰囲気が大いに感じられた。我ながらいい道をチョイスしたなと思った。

 北谷交差点から国道58号線を北へ向かい、少し山側へ折れて750m歩いて北谷郵便局で貯金をする。直前の局名が弘前だったためか、青森との気温差を聞かれた。たしかに北谷は暑い。わしはTシャツ姿で闊歩している。パッチをはいてきたことを少し後悔。

 ジャスコ北谷店で休憩。那覇市内へ帰るべく歩いていくと北谷の野球場で中日ドラゴンズ秋季キャンプが行われていた。ノックをする音が聞こえてくる。気候もよいのでしばし昼寝。 15:30を過ぎるとノックの音はやんだ。選手と思わしき方が撤収してくる。しかし最近の中日の選手は覚えておらず、かつ練習着のため背番号が確認できず、結局唯一ユニフォーム姿の山田監督しかわからなかった。

 定番のブルーシールソフトクリーム(マンゴー+バナパコ)を買い、歩きながら舌鼓を打つ。上空には先ほどからF15が何機か周回して訓練を行っているようだ。沖縄らしい風景なり。

 夕食を江戸食堂で食べるため、北谷からバスで那覇市内へ戻る。今日はソーキそば(\500)をチョイス。おばぁは今回もわしのことを覚えてくれていてうれしい。近くの格安のビジネスホテルを教えてもらった。次回の参考にしよう。ソーキがうまいので作り方を教えていただく。

 国際通りに出ると、今回もたまたま空港行きバスが近くにおり、例のとおり松尾から乗車し、18:30空港到着。 ラウンジでオリオン生ビールを楽しみにしていたが、サーバが故障中とのことで代替の缶ビールで我慢する。

 19:50 JL908羽田へ向かう。75Aにはペアの先客がおり、75Hと間違えた様子。75A席はモニタが見えないので、わしが75Hに座り、交代して差し上げた。

 羽田からは例によって京急特急久里浜行きで帰宅。 沖縄本島中部に実質日帰りで行ったが、思いのほか充実した一日を過ごせるものだと思った。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月26日

別府裏泉家

 今日から九州沖縄遠征。今日は別府遠征。今月初めから「オンパク」なるものを開催しており、今日は別府の「裏泉家」なるイベントを行うようだ。

JL351で福岡へ。東京のぴょん氏(仮名)も同じ便に乗るという。 サクララウンジでは滞在時間がわずかだったが、偶然にも横浜のsgg氏(仮名)に再会。同好の士の藤沢のY氏とも初対面。バーゲンフェア期間中の土曜日はこういう偶然が重なるようだ。

 機材はB777と思っていたがB747(INT)に変更になっていた。席は10A。普通席と思っていたがビジネスクラスの席だった。スーパーシートが普通席に開放されたらしい。ラッキーだった。 前方2Kには民主党鳩山氏が座っていた。

 8:24福岡空港着。ぴょん氏と到着ロビーで合流(ホントは羽田で合流予定だった)。高速バス別府へ。4枚回数券だと片道\2000と大変オトクだ。

 11:00別府北浜着。午前中に田の湯入浴。別府スパポート(\50)を購入してスタンプラリーを始めようと思ったのだが田の湯では販売しておらず、別府駅前観光案内所でゲト。1ヶ所損してしまった。

 午後は竹瓦へ入った後裏泉家イベントに参加。普段入れない商店個人宅のお風呂に入ることが出来る。稀有な経験をさせていただいた。 地元の今日新聞社が取材にきていた。わしも取材を受けてしまう。

 イベント後一旦チェックインして周辺の温泉をハシゴし、ぴょん氏ら同好の士で竹瓦前で宴会。

別府にて入浴した温泉:
田の湯:共同浴場。改築後できれいだった。
竹瓦温泉別府のシンボル。2回目だが相変わらず熱い。
裏泉家↓)
松下金物店:レトロな商店の中のプライベート温泉。渋かった。
羽衣温泉:ジモセン。しかし熱くて足しか入れず。
路地裏露天:住宅地にある浴槽以外何もない露天風呂。わしは足湯だけした。
病院院長宅:個人宅のお風呂にありがたく入らせてもらう。
サロンの湯:文人墨客が入ったというジモセン。Good。
友永パン:パン屋さんのプライベート温泉。渋い感じがよろしい。パンもおいしい。
長寿荘:旅館のお風呂。今までの中で最も広いが熱くてダメ(わしには入れなかった)だった。
裏泉家↑)
べっぷ荘:JRの保養所。廃止の噂あり。露天付で\300と格安。
つるみ荘:内湯しかないが木材をふんだんに使っておりGood。
アーサー:シティホテル。岩風呂からの眺めはよくないが湯量は豊富。26日なので\260
フジヨシ:各客室でも温泉が楽しめる。

今日の宿:ホテルフジヨシ 外観はアパートのようだが客室は清潔。LAN経由によるインターネット接続が無料。温泉もいつでも入れる。最上階には大浴場あり。楽天トラベル(旅の窓口)\4500と格安。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月21日

青森遠征(3) 脱輪

今日は朝から雨である。うーむ。
河童君よりレラあり。弘前に行くから十和田湖まで乗せて行けという。寛大なわしは快諾するが、10時過ぎに来るという。本来は9時半ころつく予定だったらしい。河童君が来るまで弘前市内で3局郵貯スタンプラリーをする。 遅れた理由を聞いてみると、持参した電波時計が不調で時刻が狂っていたようだ。そんなことはさておき持参したゲームに興じていたとのこと。まったく不謹慎極まりない。

 スタンプラリー&温泉取材をしながら十和田湖へ向かうことにしたが、平賀町で不覚にも道に迷い、行き止りを戻ろうと雨滴で左のドアミラーがよく見えないまま、そろそろとバックしていたら突然ゴン、と鈍い音がしてリアが沈んでしまった。しまった!脱輪だ! すかさずセレクタをPに入れサイドブレーキを引き外へ出て障害を確認。

側溝の渡し板の端から側溝へ向かって左後輪が1/3ほど落ちていた。完全に脱輪していたわけではないことと、4WD車であることから、河童君に押してもらいながら自力で脱出することを企てる。セレクタをDに入れ、エンジン回転を少しあげてから再度サイドブレーキを解除したところ、あっさり脱出に成功。事なきを得た。河童君の補助は不要だったかも。

 トホホな経験で笑いながら気を取り直して十和田湖へ向かう。途中温湯温泉が安いので思わず入浴。掛け流しでなかなかよろしい。\180

 15:00十和田湖畔休屋到着。あいかわらずの雨である。ここで食事ブレイク。湖畔の食堂へ立ち寄る。ここは単価が高く、意思決定に時間を要した。結局姫鱒いくら丼(\1100)をチョイス。ハズレではなかったのが幸い。

 3年ぶりに乙女の像を見て、寒いのですぐ撤収。 河童君はしば十和田湖を散策するという。(後日談では朝から体調不全で車酔いしたとのこと) 454号102号十和田湖を一周し、奥入瀬渓谷をちらっと見ながら走りぬけ、単調な運転で眠くなったので谷地温泉でしばし休息。

 その後嵐の中を酸カ湯温泉(\500)に向かい、念願の千人風呂入浴を果たす。飲泉も可能で、飲んでみたが、文字通り酸っぱいお湯だった。レモンのような味がした。 入浴後は肌がすべすべになったような気がした。Good。

 温泉でリフレッシュして、青森空港JASレインボーラウンジで一休み。時間はたってしまったが風呂上りのビール(モルツ:無料)はうまかった。思わず3本も飲んでしまう。

 列車でくることが多かった青森も飛行機だと1時間少々で羽田まで帰ってこれてしまう。河童君はほぼ同時刻に青森駅を出る夜行バスで帰京し、そのまま出社するという。これで値段差がほとんどないのだからバスに疲れる河童君に申し訳ない(とは本当は思っていない)。

今日のレンタカーの走行距離:175km

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月19日

青森遠征(1)

今日からJASウルトラ割得青森遠征。青森へは空路で入るのは初めてだ。たまたま青森好きの河童君も同日程で青森に行くという。せっかくなのでともに青森を楽しむことにした。ただ、河童君は前夜の夜行バスですでに青森入りしているらしい。

2ヶ月前の予約時には、希望の朝一番のJD161便が取れず、午後のJD165便をとって当日変更することにしていた。今月からJASでもJGCカード提示でスーパーシートカウンタが使えるようになりうれしい。 JD161便は空席多数で、変更は問題なくできた。

 羽田のJASレインボーラウンジに初入場。JALとの一番の違いはTVがあることか。椅子の配置がなんとなく落ち着かなかった。

 JD161便はエアバスのA300-600R。席は非常口座席窓側の9H。窓側はここしかあいてなかったのだ。しかし今日は下界は雲ばかりで窓側でなくてもよかった。。。

9:10青森空港(AOJ)(AOJ)到着。ここからレンタカーの予定だったが、あいにく空港配車は満車だったので、市街の青森営業所から借りることにしていた(返車はAOJ)。

バスで青森駅方面へ向かう。どこで降りるか不明だったが、バス車内でPCを取り出し、地図ソフト(Z4)で住所を頼りに調べたところ、本町2丁目あたりで降りるのがよいらしい。

 降りてみると正解。徒歩1分で10:00マツダレンタカー青森営業所へ到着。車はファミリア1500(4WD)。今回もクーコムで手配した。

 青森駅へ向かい、河童君と合流後、青森駅近くの食堂で二色丼(さけ+いくら)=鮭親子丼といったほうがいいのでは?、を食べる。いくらはぷりぷりして美味。その後2人して車で五所川原へ。河童君いわく、ここには立ちねぶたがあるというので楽しみにしていたが、駅に着くなり河童君奇声をあげるので怪訝に思ったがどうやら立ちねぶた撤去されてしまったらしい。見れば高さ30mくらいの箱があり、中にちょうど立ちねぶたが収まっていたようだ。 ここは津軽鉄道の起点でもあり、見物。なかなか渋い施設だった。

 河童君の意向で木造駅に行く。この駅舎が土偶になっているという。変り物好きの河童君は気に入ったようだ。偶然五能線キハが停車した。
 その後遺跡を見物し、十三湖をほぼ一周。しじみ汁を2回食べたが、1回目は湖畔のこじんまりとしたお店で小(\100)だったが、しじみ入り味の素汁を飲んでいるようで大ハズレ。2軒目の河童君オススメのしじみ亭しじみ汁(\300)は、しじみの味が十二分に感じられ、かつ余計な味もせずおいしかった。河童君が頼んだしじみチャウダーなども食べたがいずれもおいしかった。思わず歓声を上げてしまう。

 今日はむつ市へ行くという河童君16:40大釈迦駅で解散(青森駅まで送ってあげたかったがわしの宿への到着が遅くなってしまうので妥協点の駅になった)。わしは秋田県大湯温泉泊なので浪岡ICより東北道に乗り、最高時速ぬおわkm/hで十和田ICへ。そこから国道103号17:50大湯温泉に無事到着。

 夕食は1人なのに部屋食で対応してくれた。きりたんぽ鍋刺身などどれもおいしかった。ファンヒータが今季初運転のようでリセットスイッチを操作するまで点火しなかった。

今日のレンタカーの走行距離:261km
今日の宿:十和田湖大湯温泉元の湯旅館 楽天トラベル(旅の窓口)でビジネスプランで1泊2食\6000だった。
今日の温泉:宿の大浴場。かけ流し24時間入浴可だった。飲泉もOK。カランは8つあった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年10月02日

日帰り日本一周顛末

今日は先日のNOOPになったチケット(沖縄−札幌)とマイレージのアワードを使って日帰り日本一周に初挑戦。ルートはHND-(J)-OKA-(J)-SPK-(Y)-HND。昨日接近した台風の影響で昨日は欠航が相次いだようだ。今日もその影響が残っているのではと心配であった。

 朝支度しながらwebで発着時刻チェックしたら大ショック。搭乗予定のJL9013時間遅れ12:00になるという。JL938便も1時間ほど遅れて15:35になるという。それではと二度寝する。通勤時間帯を避けて10:30羽田着。機械でチェックインをしようとしたが時間外とのことでカウンタで行った。その後サクララウンジで寛いでいたが、出発が12:20になるという。その後も12:4513:00のびのび放題。参ったな。あまり伸びると那覇での滞在時間がなくなってしまう。今回の大目的は江戸食堂のランチなのに。。。

 結局出発したのは13:20。この便には埼玉県飯能高校の修学旅行生が乗っていた。出鼻をくじかれて大変だったと思われ。 

席は83K。弁当が出たがこの時間帯のせいか、昼食向きの和風弁当になっていた。 CAJL938へ乗り継げるか聞いたところ、機長経由で地上と連絡を取っていただき、わしを待ってくれるとのことだった。感謝します。

15:45那覇空港(OKA)着。JL938の機体を見ると給油中の様子。大丈夫そうだ。見ると出発時刻がさらに変更されていて16:15になっていた。それではとサクララウンジオリオンビールで一杯。

16:15出発。スーパーシートは満席だ。バーゲンフェア期間でなくても平日でも需要はあるようだ。席は83K。下界は雲が多く、まただんだん夜になってきて楽しみにしていた景色は少ししか見られなかった。軽食はデニッシュ。飲み物はエビスオリオン

19:30新千歳到着。次のJL526までしばし時間があるので主目的の一つの空港内にあるラーメン道場ラーメンを食べることにした。ここは北海道の5軒のラーメン屋の味が楽しめるという。迷ったが結局最奥の「ばり屋」で塩ラーメン(\650)を食べた。20:00ラストオーダということで空いておりゆっくり食べられた。味もなかなか。妹に頼まれていたご当地キティも山ほど買う。

 その後例によってサクララウンジサッポロクラシックを飲む。以前はクラシックしかなかったが、今は主要4社のビールがそろっていた。スタッフの対応に変化が見られた。搭乗案内アナウンス後にいっせいに礼をするのだ。それも礼の状態で3秒ほど停止している。なにかあったのだろうか。
 21:15羽田へ向け出発。機材はB777席は10K。今日は午後便はすべて満席のようだ。若い人が多いのでイベントでもあったのだろうか?

 0:00頃帰宅。さすがに1日3セグメント7時間半も乗っていると疲れるようだ。次回はないと思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月21日

長崎遠征(3)

昨日の予定通り今朝は洋食バイキングの朝食。ソーセージがおいしく、4本も食べてしまう。好きなものは好きなので仕方がない。 11:00チェックアウト。

 バスで空港へ向かう予定だったが、ちょうどよい時間帯のが無く、JRの方が安上がりということもあり、列車の時刻まで、チェックイン時にいただいたクーポンを使ってティールームで一杯。

 11:55ハウステンボス駅発の快速シーサイドライナーで一路大村へ。快速だが車種はキハ67と古い。

 12:30大村駅着(\630)。大村からはバスで移動(\230)。13:32空港着。早めに団体受付でチェックインをしておく。早めが奏功したのか、席が選べるようだ。AB席をいただく。

 今日は昨日からの空の日記念でデッキ(\50)が無料開放というのでちょっくら上がってみる。2便を見送るとしばらく発着がないのと暑いので戻った。土産を物色し、しばしロビーで休んで搭乗。機材はB63だと思っていたがB7に変更されたようだ。席は52AB。長いB7のかなり後ろの方だ。15:20離陸。今日は気流が悪く結構揺れた。ムー。

 帰りに最寄りのスーパーで生筋子(\398/100g)をGET。先日の失敗を繰り返さないよう即日加工した。明日はいくら丼だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月19日

長崎遠征(1)

今日から長崎遠征。珍しく阪急交通社の個人ツアー利用である、というのは2泊3日で25000円と格安だからである。8:00羽田着。団体カウンタで往路のチケットをもらう。席はすでに決まっており、35HKだった。幸運にも窓側であった。今日はJAL便であったが、団体航空券利用なのでラウンジは利用できない(注:2002年10月から利用可能になった)9:00離陸、良い天気のもと、横浜から八王子、甲府を通る。以前使った岡山行きとほぼ同じルートだ。

10:45長崎空港着。ここからは別手配(クーコム)したレンタカー。貸し出しは大村市内というので無料送迎バスで移動するが結構距離があった。途中雲仙岳などがよく見えた。 営業所を出発して郵貯スタンプラリーをしつつ国道34号線を北上。 12:40武雄市内でKURI氏(仮名)に再会。近くの「井手ちゃんぽん」でランチ。ここのちゃんぽん(600円)は2回目だがなかなかうまい。 しばし駄弁った後、いつもの武雄温泉元湯で一浴び。しまった!タオル忘れた!ので買う。

 今日はハウステンボス泊なのでここらでお別れ。途中有田で焼き物のデパートの店を発見。入ってみる。平日ということもあり空いていた。デパートというだけあって品数は豊富だった。見ているだけでもおもしろかった。轆轤の体験ができるコーナーを発見。わしはめんどうだったが結局挑戦することになった。TV等で見たことはあるが実際にやるのは初めてであった。なかなか難しいがモノを作るのはおもしろい。わしはビアカップ、妻は茶碗を作った。1ヶ月で送られて来るという。コーヒー付で送料込みで約\6500は高いか安いか。

 佐世保市内でレンタカーを返して夕食を探すが居酒屋ばかり。結局回転寿司を見つけて食ったがアナゴが\150などと意外と安くてうまかった。

店内でY!モバイルを使って列車検索、時間を無駄にすることなくすごせた。19:37佐世保駅からJRキハでハウステンボス駅に移動。席に余裕がないのでかぶりつく。

 20:11ハウテン駅到着。10名ほどが下車するがほとんどは地元民のようだ。めざすホテル日航ハウステンボスは意外と遠く、15分くらいかかった。20:30チェックイン。高級ホテルらしく、ポーター付だ。日航ホテルなのでJGC特典でレイトチェックアウトができるかダメ元で聞いてみたが、ツアーの場合はだめだという。 部屋は2階で今まで利用してきた日航系の中では最も狭いがまあよしとしよう。1Fには大浴場(温泉ではない)があり、利用したがカルキの臭いが充満していた。

リゾート地と言うことで周囲にコンビニなどはなく、割高な飲み物を買わざるを得なかった。うーむ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月15日

岸和田だんじり祭

前夜の宴会の影響か軽い頭痛11:00までうだうだ部屋で過ごし、よっこらと移動。徒歩で話題の「きんちゃく」を尋ねるが、定休日であったが、貼り紙などはなく、閉店している様子はなさそうだった。マスターに何かあったのだろうか?
今日は関空から帰ることと、たまたま岸和田だんじり祭りがあることから、訪ねることにした。堺筋本町駅から天下茶屋駅に抜け、南海岸和田へ行こうとするが優等列車は軒並み大混雑だ。なので普通で移動。岸和田駅は混雑するようなので、蛸地蔵駅からてくてく歩いていく。やがてにぎやかになってきた。ドピークのところは3重の人垣だ。脚立の林も壮観であった。だんじりは威勢も良く、見に来てよかったと思ったが来年も?と言われると難しいところ。

 蛸地蔵駅からぼちぼちと関空へ向かう。思うところがあって泉佐野駅で降りてみる。しかし大した街ではなかった。ついでなのでりんくうタウンまで歩くことにした。しかし意外と距離があり、途中でへこたれてしまう。それでも気合いで完歩する。駅の西にはやたらと路線バスが停めてあった。何かと思ったら、バスのフェスティバルを開催しているという。入場無料なので入ってみるが、すでに16:00ということで撤収モードに入っているようだ。なじみのないバス会社であることと、めぼしい買い物もないのでわしも撤収。南海で関空へ向かう。

 腹が減ったので駅横のビルに入ってみると、なんと!松屋があるではないか! しかも市価と同一価格だ。こりゃええわと並をオーダ。しかし、カウンタ席は20席程度あるのに店員は1人しかいない。オーダに追われているようでなかなか牛めしは出てこなかった。店員さんもあたふたしているようだ。幸いにもわしはゼンゼン急いでないのでノープロブレム。

 チェックイン後関空のラウンジでしばしくつろぐつもりだったが仕事モードになってしまう。 JL348で帰宅。JAA機材で席は2K。こないだも利用したビジネスクラスのシートだ。楽々で過ごせてGood。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月14日

大阪遠征

今日から大阪遠征。JL105で一路伊丹へ。機材はB7、席は10K。足下は広いがモニタが見づらかった。今日は曇っており、下界はほとんど見えず。奈良から先がようやく見えてきた次第。10分遅れの13:40到着。バスでなんばへ。さらに徒歩で心斎橋大丸に到着。今日は関西の友人とキャパ写真展にきたのだ。
入場料は\800だったが、なぜか来場者が次々と招待券をわしらにくれる。感謝します。

キャパのことはわしは良く知らなかったのだが、戦争写真家として第2次大戦で活躍。日本にも来たが1954年にベトナムで地雷を踏んで逝去している。

写真を見た後、中座の法善寺横町の災害の様子をうかがいながら、なんば地下で茶をしばく。その後いつもの松屋町筋の居酒屋「きんちゃく」で宴会の予定だったが、ここ数日きんちゃんが休業のようで、梅田で宴会に変更となっていた。梅田で大阪のV氏と合流し、東梅田の居酒屋「やえがき」で18:00-23:00まで飲めや騒げやの長躯大宴会。 散会後谷町4丁目のアパホテルへ投宿。バタンキューだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月07日

自費で日帰り山口

今日は日帰りで山口遠征。目的は7月に叶わなかったクモハ42乗車。よく使う京急直通快特で5:52羽田着。今日は何か地方でイベントでもあるのかこの時間なのに混雑している。いつもの通りサクララウンジで寛ぐが、いつもあるはずの缶牛乳がこの時間でもなかった。うーむ。JL461にはゲート82からバスで搭乗。

 今日はスーパーシートが取れたので朝食(今日は洋食)つきだ。機材はB767-300(B6)。席は83A。富士山の上を通ると期待していたが、前夜からの雨で雲雲雲…。辛うじて浜名湖が見えたくらい。しかし、雨雲を過ぎた広島付近からは下界がよく見えた。

定刻に山口宇部空港(UBJ)到着。いつもの通り徒歩でJR草江駅へ。10:09草江発の宇部線でひとまず宇部新川へ。思うところがあり小野田線クモハ123ワンマンカーに乗り換え。雀田駅で昼寝中のクモハ42を確認。しかしクモハ42の走る本山支線は夕方まで列車がないので、乗車のまま通過。さてどうするかなと簡易なガイドブックと時刻表を見ながら最終的に長門湯本温泉に行くことに決定。幸い接続がよく、小野田、厚狭の各駅で数分の接続だ。厚狭からの美祢線は例の通りキハ120.ロングシートでわしの乗ったときはほぼ満席だったが辛うじて席にありつけた。

 12:08長門湯本駅着。温泉地の割には意外と無人駅だった。草江駅乗車時に整理券を取ったのだが、その後接続がよかったことと車掌が来なかったことから、結局長門湯本駅下車時に運転士相手に精算をすることとなった。運転士は草江駅を知らなくて時間がかかったが事なきを得た。

 徒歩10分で温泉街に到着。目的地は共同浴場。2ヶ所あり、一方(礼湯)は今年新装オープンしたとのことだが。残念ながらレジオネラに感染し、閉鎖中だった。仕方がないので元湯(\140)に入る。しかし源泉を掛け流しでガンガン使っており、好感が持てた。○。

 14:45まで滞在予定だったが、雨も降っているので13:14の列車で引き返し、クモハ42探訪の時間に充てる。15:16雀田到着。クモハ42は引き続き駐留しており、しばし撮影。その後徒歩で長門本山へ向かう。途中スーパーでビアと枝豆を買って線路を見渡せる田園の畦に腰掛しばし休息。天候はおだやかでしばしぼぉーっとしてしまう。

 ここで1本クモハ42長門本山行きをサイドから撮影。少し移動して同じような田園風景を前景にもう1本撮る。17:00長門本山駅到着。すでにクモハ42は到着しており、数名の鉄人が群がっている。わしも恐る恐る撮影。

 クモハ42001に乗り、雀田まで乗車。スピード感はないものの、旧型車両独特の音や車内の雰囲気がよろしい。平成15年に引退するのが残念だ。

雀田から宇部新川へ移動し、草江へ戻るため宇部線に乗り換える。待機していたクモハ123単行に乗ってドアが閉まり動き出したが、なんと!宇部駅方面へ動き出すではないか! 誤乗。。。

18:25草江駅着。徒歩8分で山口宇部空港着。JL468のチェックインを行い、適当に買い物して搭乗。スーパーシートは満席のようだ。9月まで1000円で乗れるからだろう。席は83K。夕食は和食。飲み物はヱビス+オリオンビール。羽田ではまたも沖止めでバス移動。東ターミナル(のちの第2ターミナル)ができるまではこのままなのだろうか?

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月05日

バッテンバーデン

 7:20宿を出て近くのバスセンターから空港行きバスで鹿児島空港へ。途中高速を経由するからかもしれないが約55分で\1200は高いと思う。参ったな。 8:45鹿児島空港(KOJ)。空港内に簡易郵便局を発見。9:00のオープンを待って貯金開始。その後レンタカーを借りる。きょうのいつものマツダレンタリース。日帰りということで軽自動車を借りた。車種はキャロル。新規格車のようで幅が広くゆったりしている。税/免責料込みで\4000。郵貯ラリーをしつつ妙見温泉へ。ここには無料の足湯があったが奥様軍団が占拠しており、やむなく撮影のみで撤収。11:00日の出温泉というところが気になったので立ち寄る。ここはきのこの里で、手打ちそばを売りにしているという。ブランチにちょうどよいということで、風呂に入って食べることにした。日帰り入浴はなんと\150と格安。湯の質も悪くなく及第点。そばをいただいたが地物ではないものの(信州そば)、なかなかうまかった。新そばかどうかはわしにはわからなかった。そば湯が出なかったのは減点。

 その後霧島方面を取材。丸尾温泉で土産を買い、地物の温泉まんじゅうをおやつに食う。熱くてしばらくは触れなかった。 続いて関平温泉(鉱泉?)で地元の黒米など自然食品をお土産に買い、さらに奥地を目指す。山を登って林田温泉の先の新湯温泉新燃荘が今回の最終目的地とした。まずは昼寝(笑)。自分のくしゃみで目が覚めたら日が陰っていた。17:30入浴。\500。ここは強烈な硫化水素泉(硫黄泉)。秋田の玉川温泉などに似ている。混浴の露天風呂もあるのでいろいろ堪能した。別途治療泉という部屋もあるようだ。平日のためか女性の姿を見ることはなかった。ここは気に入った。成分が濃いのがよさそうだ。

 18:10新湯温泉を後にする。途中渋滞などがあったら困ると思って急いで山を下ったが何のことはない、余裕で空港についてしまった。まだ返車時刻まで時間があるのでローソンでチキンライス(オムライス)弁当を買って駐車場で夕食タイム。19:20返車。19:35チェックイン。JALラウンジに入ろうとするが、ここは暗証番号制のようだ。
チェックインは機械でしてしまったためわからなかった。ゲートにいたJAL職員らしい人にJGPカードを添えて相談すると、よくあることなのか、すんなり暗証番号を書いた紙をくれ、事なきを得た。ラウンジはほかに1組がいらしゃるだけで閑散。生ビールサーバはなく、缶ビールなどで提供だった。モルツなどをありがたくいただく。PC用の電源も見たところ見当たらなかった。 20:35鹿児島発。機材はB767(B6)、席は普通席最前列の10A。10Cは無人だった。スーパーシートは2名しかいないようだ。 22:10羽田着。この便も沖止めのようで、結局京急の列車はまたしても22:46の久里浜行きになってしまった。ずいぶん混むなと思ってよくみるとこの特急は6両だった。盲点とはまさにこのことだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月04日

紆余曲折

本日より沖縄・鹿児島旅行。台風16号が沖縄本島に接近しているのが気がかりだがどうなることやら。JL933で一路那覇へ。B777-300(B73)だというのに沖止めでバスで搭乗。チェックイン時は何も言われていなかったが、搭乗時には「着陸できない場合は他空港へ降りることがある」という条件付運行になっていた。わしは気象予報士ではないが、天気予報通りなら午後まで離着陸ができると考えていたので不安はなかった。

 席は足元の広い10K。10HJは無人で荷物を置かせてもらうことができた。感謝します。 沖縄本島付近で多少揺れたが、定刻に到着。雨は降っておらず、部分的に晴れているほど。ただし風は強い。 思うところがあって那覇空港出発ロビーに行ったところ、長蛇の列ができていた。どうやら一部の便(石垣/宮古といったRAC等離島便)に欠航が出ているようだ。また、13時以降の便は遅延や結構の恐れがある旨の掲示があった。どうかJL938だけは欠航にならないよう念じてバスで牧志へ向かう。念のため今日の宿をiモードで抑えておく。

 牧志バス停から徒歩3分ほどにある「江戸食堂」を約50日ぶりに訪問。ちょうど正午頃入店したため、常連のお客様が入れ替わりたちかわりしていた。今回はナーベラーのンーブシーを目当てに来たのだが、残念ながら今回もメニュに復活していていなかった。今回はトーフチャンプルーをオーダ。素朴な味で実にうまい。思わず歓声を上げそうになってしまう。今回もわし的には量が多く、途中でしばしぼぉっとしてしまった。 店内のTVの映りが悪くなっていた。先日来の台風攻撃でアンテナの向きが変わってしまったのだろうか。おばぁがわしを覚えてくれていたのがうれしかった。感謝します。

 満腹になたところで徒歩でダイエー那覇店に移動。例によって車麩、ポークランチョン缶などを買い込む。ダイエーはカードが使えるのがうれしい。

 まだ雨が降っていないが風が強い。まだ散歩しようと思ったが、ちょうど空港行きのバスが来たので松尾バス停から乗り込む。 空港手前で正面から強烈な風が吹き付けてきたときは、びびてしまった。やヴァい、もしかしたらわしの乗る便が欠航するのでは?と少し思った。 13:50無事空港到着。

 出発ロビーにはさっきより何倍もの人がいる。悪い予感を覚えつつ電光出発案内板を見ると、JL938を含むほとんどの便が欠航になっているではないか! ガーン、ショック! まずは欠航手続きをしないといけない。長蛇の列はその手続きを求める人たちのものだ。200人はくだらないだろう。 ふと思うところがあって無人のスーパーシート/JGC専用カウンタに行ってみると、なんのことはない。すんなり手続きができた。JGC効果なのだろうか。一応明日のJL938の空席待ちカードももらっておく。

 さて、どうするか。とりあえずANAの方を見てみる。欠航便もあるがまだ飛ぶ便も結構ある。ただしその多くは満席だ。 いろいろ思案していたが、明日鹿児島でレンタカーを借りる契約をしていたのを思い出した。今回の目的は未踏の地である鹿児島に行くことなのだった。明日朝までに鹿児島へ行くことが必要だが、台風の進路を見る限り明日は全面欠航だろう。すなわち今日中に鹿児島へ行かなくては! ANAを見ると鹿児島便はまだ飛ぶようだが、満席で空席待ちも大勢いるとのこと。参ったな。明日の伊丹−鹿児島のチケットは持っているので、大阪に行くことも考えたが、大阪行きはどれも満席だ。うーむ。視点を変えて眺めてみると、熊本行きが飛ぶようだ。しかもまだ空席があるという。取り急ぎiモードから予約を行った。残念ながらJALと違ってWeb割は設定がなかった。ノーマル運賃で搭乗せざるを得なかった。台風も近づいているし、熊本行きもまもなく締め切りとなるので大枚(\23000)叩いて購入した。

 B767の機内に乗り込んで腰を落ち着けるが、駐機しているのに強風のため機体はかなり揺れている。うーむ、本当に飛べるのだろうか。 そんな心配もよそに15:20、すんなり離陸した。なんだ意外と飛べるじゃないか!がんばれJAL。

 ANAに乗ったのは実に10年ぶりのような気がする。サービス内容などはJALと大差なさそうだ。国内線の路線網は魅力的だが。

 17:00 晴天の熊本空港到着。すぐに熊本駅行きバスに乗車。\670 目論見では、熊本駅から18きっぷで西鹿児島駅へ移動することにしていた。ただ、今回は時刻表を持ってきていないので、乗継ができるかどうか不明。熊本〜鹿児島間には高速バスも走っているようだが、どこから何時に出ているかをバスの中から携帯電話だけで調べるのは困難を極めた。一応Googleで調べはしたが、これだというページにはたどり着けなかった。

 17:45熊本駅着。まずは時刻表をパラパラめくって乗り継ぎ調査。普通列車だけでは今日中に西鹿児島へはいけないことが判明。高速バスは18:00発の最終便があったが、熊本駅からではなく、バスで5分の熊本交通センターから出発することが判明。このときすでに17:50。タクシーを使えば間に合ったかもしれないがそこまで固執しなかった。結局18きっぷメインで途中特急でワープということで落着。

18:02八代行き普通列車(2連)で八代へ。八代からは出水はつばめで移動。本皮製のシートでゆったりしていた。途中の不知火の夕焼けが美しかった。圏外になりつつもiモードで今日の宿を鹿児島駅前に確保。ワープ料金は\2140。出水からは普通列車西鹿児島行きに揺られる。455系3連でガラガラだった。冷房がきつかった。21:47 西鹿児島駅到着。長い移動であった。

 駅徒歩5分のホテルニューカゴシマに投宿。またしても頼んだわけではないのに市電の見える部屋だ。夕食は近くのローソンで調達。明日も早いので早々にぐぅ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月31日

四国遠征(2)

 雨はすっかり上がっている。空も明るいので期待が持てそうだ。

9:35徳島発の普通列車で板東駅へ。ここは1番札所のあるところ。お礼参りをするそうだ。1番札所だけあって、お遍路グッズが豊富にある。お礼参りをしたところで今回の友人の目的は達成された。めでたしめでたし。

 ということでローソンでビールを買い駅で乾杯。つまみはうまい棒(\10)。10:34普通列車で高松へ。途中ビアの補給も考えたがお互い諫めて我慢。そとはすっかりいい天気だ。もう傘はいらないかも。 高松駅にはキハ65+58が停車中。高松駅構内で月見うどん(\350)を食う。結構いける。 まだ夜までは時間があるのでさきほどのキハ阿波池田行きに乗ることに。キハ65に乗車。重厚感のあるエンジン音だ。馬力があるらしい。駅キオスクでビールを買い車内でしばし陶酔。 せっかくなので運転台見物。インテリアはほぼオリジナルのようだ。若い運転士が機敏な変速操作で速度を上げていた。

13:55善通寺駅下車。体が溶けそうなくらい暑い。折り返しの快速サンポートまでのわずかな時間にお土産を買う。14:10善通寺発。坂出乗換えでマリンライナーで岡山へ。さらば四国!また会う日まで! 

岡山から姫路に向かう列車までまだ時間があるので友人の勧めにより水島臨海鉄道を見物しに倉敷へ行くことに。しかし駅構内へは入場券が必要なためキハをちらっと見ただけで終了。次回の課題としよう。 倉敷駅で夕食を調達。もちろんビールも買う。 16:27姫路行き乗車。運良く並んで着席できた。早速宴会開始。 早めの夕食はままかり弁当、お好み焼き。飲み物は一番絞り。

18:07姫路着 18:15新快速野洲行き発車。12両編成で階段に近い中ほどはほぼ満員だったが編成端1号車はガラガラ。トイレも近いので友人には重宝!? 新快速は乗り心地はダメダメだが、さすがに速く、19:15大阪着。ここでわしは下車するので友人とはお別れ。感謝します。

19:36紀州路/関空快速で関西空港へ。大阪では立席多数だったが、終点ではさすがにガラガラ。 20:45関空着。JL348を特割で予約していたが、チケットレスを前日までにしてなかったので(チケットレス割引なし)空港で買うつもりだったが、チケットレスにするとボーナスマイルがもらえることを思い出して空港内であわててiモードでチケットレス処理を行い事なきを得た。

 サクララウンジを探すが見つからない。係員に聞くと手荷物検査場の横だという。盲点でしたよ!盲点! JAL/JAS共用のようだが、内部は関空とは思えないほど広くはない。関空利用者は少ないのか? 例によって生ビールサーバが設置してあるのでありがたくいただく。くくく、おいしい〜。

21:30 JL348出発。席は3H。国際線使用の機材(B747-100)でスーパーシートは未設定。なのでビジネスクラスの席も普通席扱いだ。らくらくフライトで22:35着陸。京急の久里浜行き(22:46)に間に合うか心配だった。22:41ドアオープン。小走りで移動し、駆け込みセーフで事なきを得た。 長くそして充実した一日だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月30日

四国遠征(1)

 関西の友人が18きっぷで四国へ行くという。図らずしも今日はオフとなったため、急遽わしも18きっぷ消化をかねて四国へ遠征
することにした。
4:30起床。まずはJL481で岡山(OKJ)へ。前日の特売りで予約したので\10500でOK。新幹線で大阪へ行くよりも安い。
羽田で10月のバーゲンフェアのチケットをJAL利用クーポンで購入。クーポンで買うと払い戻しができないのがネックだがわしは多分行けるので気にしない。

 ラウンジでいつもの缶牛乳等を飲んで80番ゲートからバスで搭乗。機材はB737-400(B34)。席は最後尾の26K。しかし窓がない!参ったな。しかし全く見えないわけではないので問題なし。天候はよく、K席からは多摩地方、甲府、伊那谷、犬山、琵琶湖がよく見えた。○。

8:50岡山空港着。すぐバスで岡山駅へ向かう。\680。車内は羽田からの乗客でほぼ満員になってしまった。 5分遅れで発車したが、快調に走り、定刻より早く9:27に岡山駅到着。友人は9:15に岡山駅に着いており、次の乗車列車である快速マリンライナーの発車時刻9:44に余裕で間に合った。11番線6号車で合流。友人も4:30に起きたという。

 まずは朝からではあるがビールで乾杯。9:44発車。久々に瀬戸大橋を渡る。6号車にはDQNがおり、喫煙はするわ裸足で歩き回るわで参ったな。

高松から琴電へ。元京急の車両62および1000系と対面。62はかなり昔の車両なのでわしは現役当時の姿を知らないのだが。長尾行きの車両は62+67。わしらは67に乗車。吊り掛けのモーターがよろしい。冷房がないのは仕方がない。単線でのんびり走る。途中交換した列車はすべて元名古屋の地下鉄。旧車両はわしの乗った列車だけのようでラッキーだった。

11:53長尾着。大窪寺行きバスは11:20に行ったばかりのようだ。次は13:45(終車)でほかに乗り継ぎでもいけないらしい。仕方がないので長尾市内散策となった。87番札所を見学して、暑いのでビールでのどを潤す。昼飯屋を探すと郵便局発見。しまった!通帳忘れた! やむを得ず新規で口座を作ることに。最近はシャチハタ印でも口座開設ができて便利!? 預入中に突然大雨が。しまった!傘忘れた! 是非もないのでサンクスで傘を買い(\400)、うどん屋でランチ。かやくうどん(\200)というメニュがあるのでオーダ。シンプルだがうまい。 その後雨は止んでしまい、大川自動車(バス)の待合室でしばしぼぉっとしてしまう。 13:45大窪寺経由清水行き発
車。乗客はわしらのほかにはいなかったが、途中で数名乗車。それもまた途中で下車してしまい、大窪寺では無人になってしまった模様。14:15着。また雨だ。大窪寺までの運賃は\700。

ここは88番札所。結願の寺だ。 めでたく友人が結願。結願すると雨はやんだ。15:11折り返しのバス(終車)で帰途に着く。予想通り同じバス、同じ運転手だった。 15:42長尾営業所着。今日は徳島へ向かうため、高松へは戻らず徳島方面のJR駅に行きたい。偶然にも営業所には志度行きが待機していた。これ幸いと飛び乗る。 15:50発車。16:10琴電志度駅着。JR志度駅までは徒歩30秒。近くのローソンでビールとつまみ(じゃこ天)を買い、徳島行き普通列車車内で宴会。1000系キハでトイレはなし。途中数分停車する駅が多数存在するがきっとトイレタイムを設けているのであろう。

18:36徳島着。途中iモードの旅窓で宿を探していたが、予算とロケーションで駅直上のクレメント徳島(TW\12000)に決定。部屋は広い。インタナショナル仕様なのだろうか。外国人もちらほら。特筆は窓から駅構内および徳島運転所を含む景色が一望できることだ。
VeryGood。

まずは強い雨の中夕食へ。台風15号の影響のようだ。行動範囲は狭くならざるを得ない。参ったな。とりあえず本屋でグルメ本を立ち読みして情報収集した後、串仙という居酒屋へ。Asahiビールメインなので躊躇したが、Kirinの瓶ビールもあるので入店。おでん、串カツを食う。サービスのキャベツばかり食っていたので飲んで食って1人当たり\1200だった。店にとっては商売上がったりであろう。雨が小止みになったところで買出しをして部屋で2次会。枝豆、焼き鳥など。飲み物はヱビス。おいしさのあまり思わず歓声を上げてしまう。 ところで明日も天気は悪いらしい。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月22日

JALバーゲンフェア善戦

 10月のバーゲンフェア売り出し。先行予約で取れなかった10/26の大分行き始発便をAXESSから9:30に搾取。今日は幸先のよいスタートであった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月18日

旅の余韻

 時差ボケなのか、時折しばしぼぉっとしてしまう。ヤフオクで18きっぷ3回分GET。送料込\5000はお買い得であろう。夜、今日から始まった10月のJASウルトラ割得を手配。行き先未定だったがとりあえず徳島にしておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月16日

ドイツ遠征(7)〜帰国

 Cクラスのおかげで体へのダメージがほとんどないまま15:35無事成田到着。お盆期間ということもあるのか到着ロビーは人が多い。まずは借りていた携帯を返すがまったく通話しなかったこととJGC特典でミニマムチャージが免除されているので料金はかからなかった。こりゃいいや。

 空港第2ビルからエアポート快速のグリーン車で帰途に着く。検札が来たが、わしのもっているデータイムグリーン料金回数券では今日のこの時間だと東京までしか有効でないという。今日は平日であることを忘れていたようだ。
 ということで東京で下車して思うところがあって東海道線普通車に乗り換えて18:30無事帰宅。

 今日の夕食:だいぶ前にGETした稲庭うどん。やはり和食はうまい。今思えばドイツで少しでもビールを買ってくればよかったと後悔。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月15日

ドイツ遠征(6)〜ケルン・UG

朝食@デュッセルドルフのホテル 7:30起床。朝食はGood。同じグループのケムニツより質がよろしい。しかし係員の態度はよろしくない。いつもの通りパンとチーズなどでバーガーにして食べる。

Düsseldorf Hbf. Paris Miki Düsseldorf branch

2002081504.jpg 2002081505.jpg

Bier/Düsseldorf 支度して10:20チェックアウト。デュッセルドルフ中央駅に戻って重い荷物をコインロッカーに預け、ライン川を目指して散歩。途中日本人街を通ってみたが、ホームシックとかはゼンゼンなく、ドイツまで来て日本語の嵐を見るのもなんだかなあと思う気持ちのほうが強く、好きになれなかった。途中ヨーロッパらしいオープンカフェがたくさんある通りをコンタックスで撮り冷やかしながらぼちぼちとライン川に到着。河川岸にはやはりオープンカフェが点在し、よい雰囲気。デュッセルドルフ名物のアルトビール(e2.10)を片手にわしもオープンカフェでしばしぼぉーっとしてしまう。

Z company in Düsseldorf ライン川を離れ、ウインドウショッピングを楽しみながら13:40駅に戻る。14:02のICでケルンへ移動。列車は若干遅れているようで14:06入線。結局ケルンには15分遅れの14:40到着。ここからフランクフルト空港への全車指定席の最新鋭新幹線ICESprinter(スプリンター)の予約に挑戦。必要事項をメモした紙を渡したが、希望の列車の1等の禁煙席はFULL(満席)という。それではと2等を手配してもらう。ICESprinterの場合、指定席料金2.60EURのほか、特急料金相当のEUR12.00が必要とのこと。

Bier on DB 17:46のICESprinterが無事手配できたので、残りの時間をどうするか思案していたが、とりあえずケルン駅前の大聖堂をチラッと見た後、ここから程近い刃物の街ゾーリンゲンに行くことにした。手元の時刻表によると50分くらい滞在できるようだ。15:09ICで移動。1等のコンパートメントを専有できた。冷房の温度調節ができるようだ。途中までICEと併走したが文字通り並走でほとんど同じように加速していった。面白かった。

 15:39ゾーリンゲン到着。あてもなく駅前の商店街を闊歩するが、なぜか刃物屋さんは一軒もない!参ったな。とりあえずスーパーを見つけたのでそこに刃物はないか探したが、ベルリン製のものしかなかった。ビールが安いのでついつい買ってしまう。お土産用のチェコの珍しい酒もあったのでついでに買っておく。適当なところで引き返すが結局刃物のお店は見つけることができなかった。うーむ。 是非もなくICでケルンへ引き返す。1等車内でさっき買ったビールと先日買ったソーセージのおつまみでブレイク。

2002081509.jpg ICが入ってきた。奥はSバーン
 16:50ケルン到着。ケルン駅構内のコンビニのような店で小銭を消費するために菓子を買い、ぴったり使い切ることに成功。 17:46までまだ時間があったが、今日も歩きつかれたのと、ここはひっきりなしに列車が行き来するのでホーム端に座ってしばし撮鉄タイム。ドイツ人青年が1人別のホームで同様に撮鉄タイムしていた。

 17:35ICEが入線したので乗車。23号車86番。窓側だが進行方向ではない。86番にはユーロパスを持った若い女性がいたが、きっと指定と知らずに乗ってしまったのであろう。すぐ席を立ってくれたが、やがて隣に戻ってきた。向かいの席は日本人男性。ユーロパスで北欧を回ってきたらしい。

 ICESprinterは評判通り非常に速い。300km/hを出すという。フランクフルト空港までの1時間はあっという間だった。トンネルが多かったので景色を楽しむには向いていないかもしれない。

 空港に着き、JALファーストクラスカウンタでチェックイン。現地人と思われる係員に「Cクラスにアップグレードしてあります」と言うと、困った顔をしながら「エイゴ・・・?」。どうやら日本語はダメらしい。英語で言い直すと「OK」てな具合にスムーズに運び事なきを得た。わしは問題なかったがファーストクラスカウンタぐらい日本語OKな係員を配置したほうがよいと思われ。ちなみにチケットはシドニー発フランクフルト行きJALエコノミー(Mクラス)をマイルを使ってビジネスクラスへアップグレードしたもの(現在はUG不可)。

 もう空港には用はないのでイミグレへ。なんと出国時もスタンプはおろかパスポートのチェックすらしなかった。うーむ。

 手荷物検査時、荷物に酒瓶があったので気さくそうな係員に「取り扱い注意で頼むよ」と言ったら実に丁寧なアクションで扱ってくれた。感謝します。出国後はDFSで適当に買い物をしてサクララウンジへ。しかしこれが実に遠い。散々歩いてようやく到着と思ったらそこはデルタ航空のラウンジだった。慌てて隣のサクララウンジへエスケープ。

 ラウンジでドイツビールを飲みながらPCをポチポチ。ボックスはほぼ満員の様子。日本人しかいないようだ。
 20:40すぎ搭乗アナウンスあり。ぼちぼち退場。帰りはCクラスなので慌てて乗る必要もないのでゲート前でしばし荷物の整理。席は9K。さらばドイツ!さらばビール天国よ!

2002081511.jpg Cクラスは空席が目立つ。9Hの方も9Gへ移動され、9Hに荷物をおくことができ、楽をさせてもらえた。機内食は2食ともうまい。満足。食前酒としてシャンパンが飲めるのも貧乏人にはうれしい限り。1種類しかなかったが、ドイツビールも飲めたのもうれしい。いつしかお休みモードに突入。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月10日

ドイツ遠征(1)

本日よりドイツ遠征。7:20起床、軽く支度の仕上げをして8:15出発。今回は成田への足はJRの快速エアポート成田のG車(グリーン車)。もちろんデータイムグリーン回数券使用だ。最近は券売機でも買えるようになってうれしい。G車は余裕で着席。冷房で寒かった。途中車内から無線LANが使えるか実験を行ってみた。我が家は無線LANを構築しているので、ダメ元で無線LANPCカードを持ってきていたのだ。いくつかの主要駅で基地局(アクセスポイント:AP)の検索を行ったところ、電波が弱かったり暗号化がかかっていたりするものの、数箇所のAPを発見できた。しかし実際にアクセスすることはしなかった。

10:40空港第2ビル駅着。今日はお盆の出国ラッシュと予想していたので出国審査は相当の混雑を覚悟していたので早めに着いたのだ。
チェックインはJGC特典でファーストクラスカウンタを使用できたので待たずに完了した。座席は昨日JGC国際線予約窓口へ足元の広い席をリクエストしていたが、辛うじて奏功して51Jであった。その後現地で利用できる携帯電話を借りる。JGCだとミニマムチャージ\600/日が免除になるので貧乏人でも借りることができた。さて、気になる出国はというと、タイミングがよかったのか、出国審査の列は1人か2人。1分ほどであっさり完了してしまった。

 予定通り2002年4月にオープンしたサクララウンジannexへ入場。ここは広くなった上にバーやライブラリ、ビジネスコーナーも充実しており楽しみにしていたのだ。

 とりあえず生ビールとおつまみ数種をGETしてビジネスコーナーへ陣取る。ここではPCなどを使うためのコンセントやモジュラージャックがあり、デスクワークが行える。早速PCを取り出して滞っていた日記を編集。ここでの注目の一つに無線LAN環境があることがあげられる。試してみると、確かにAPが強い電波を伴って見つけることができた。ではインターネットへアクセスを試みたが何度やってもダイヤルアップしにいってしまう。IPアドレスをDHCPからもらうように設定を変えたところ、めでたくIPアドレスが付与されインターネットへの接続に成功した。こりゃ便利ですわ。ということで日記をアップロードした。その後ドイツの情報を拾い食いした。フリースポットとも呼ばれる無線LANのAPはセキュリティの不安はあれど便利この上なしと実感した。JALさまに感謝します。

 12:40搭乗のアナウンスが流れたのでA64ゲートへ移動。機材はB747-400 K17コンフィグとのことだ。わしの席は3人席の真ん中でちょいと窮屈だが、前が広いので事なきを得そうだ。窓側はわしと同世代と思われる日本人女性で通路側は細身の日本人男性で先行きも大丈夫そうだ。ちなみに3人ともJGCメンバだった。13:18離陸。機内食は昼食、夕食とも質・量満足。飲み物はサッポロ黒生都合3本。酒に詳しければいろいろ作ってもらえるのだが無知なわしにはビールで十分か。エコノミーにもサービスコーナー(お菓子などを自由に取ることができる)があるとは気がつかなかった。
6時間も乗っているとたまにトイレに立つとしてもふくらはぎから足首にかけてのあたりがだるくなってくる。立てひざをついたりしてがんばったがしんどかった。もうYには乗れない体質になってしまったのか。

 今回もMAGICシステムが搭載されていたので映画などを楽しむ。見た映画「陽はまた昇る」「タイムマシン」。前者は家庭用VCRの世界標準VHSを作った日本ビクターのミスターVHS,故高野鎮雄氏をモデルとしたほぼノンフィクション作品。以前NHKのプロジェクトXで取り上げられた。(取り上げた元は佐藤正明著の映像メディアの世紀)。余談ながらこのプロジェクトXには妻がうどんを食べる姿が映っている。我が家では「うどん」と呼んでいる。後者は最新のアメリカ映画。19世紀に自分の過去を変えるためタイムマシンを作ったが、その為に過去のみならず未来へも行くというSF作品。15年以上前に「バックトゥザフューチャ(BTF)」という映画が人気を得たが、それと比較すると個人的にはBTFに軍配を上げたい。
機内ではMAGICなどのおかげで退屈することなく12時間を過ごすことができた。JALグループ発行のドイツのガイドブックも運良くGETすることができた。

17:55(日本時間11日0:55)フランクフルト国際空港着陸。かなり広い空港と見受ける。
入国審査は予想通り数十人が並んでいたが、審査では何も聞かれず、スタンプすら押さなかった。それで大丈夫だろうか。

Sバーン(国電)の案内がよくわからず。迷う。どうやら今いる第2ターミナルから第1ターミナルへ移動しないといけないようだ。無人列車に乗り移動。事なきを得た。まずは現金を下ろすが最初のCDでは受け付けてくれなかった。うーむ。別のところではすんなりおろせて事なきを得た。おろしたのは200EUR。多分これだけあれば十分だろう。

チケット購入。フランクフルト中央駅までは3.15EUR。ここで気づいたのだが、ドイツでは小数点が,(カンマ)で、3桁区切りが.(ピリオド)なのだ。気がつかなかったなぁ。
例によってDBも改札なし。ややもしてSバーンがやってきた。車両横に2とか1とかが書いてある。これはクラスなのだが、なんと普通列車にも1等があるのだ。
列車は加速がよく驚いたが、それ以上に激烈に速いのも驚いた。150km/Hは出しているのではないだろうか?力の入った運転である。検札もなし。途中犬連れの乗客あり。いいのだろうか?
 19:15フランクフルト中央駅到着。ここも改札なし。ドームに覆われており、薄暗い。ターミナルらしく多くの列車がひっきりなしに発着している。わしの注目しているICEも停車していた。しばらくして外へ出るも外はまだまだ明るい。しかしホテル(インターシティホテル)が見つからず迷う。駅に戻って再度探すと、駅前にあった。灯台下暗しとはこのことだ。
 チェックインして買出しへ。ついでに駅でジャーマンレールパスのバリデーションを受ける。DBは時刻表が充実している。当該駅から主要駅までの接続を無料で提供している。乗りたくなったらすぐ対応できる。便利である。JRも見習ったほうがよいのでは、と思う。買出しは駅構内のスーパーでドイツビール(500ml缶)2本を購入。機内で夕食を食べた(といっても16:00ころだが)のと、機内の軽食で配られたソーセージパンを食べずに持ち帰ったのでそれを食べることにした。部屋へ帰着後20:30と明るいが一人祝杯を上げる。

 インターネットへのアクセスにトライしてみる。電源はいつもの「サスコム」で問題なし。しかし携帯の充電器にアダプタが付属していたので今回はサスコムは持ってこなくてもよかったかもしれない。
 まずはここはフランクフルトの駅前ということで、無線LANの可能性に挑戦。APを検索してみたところ、電波が非常に弱いものの1つヒットした。暗号化はかかっておらず、すんなりDHCPからIPアドレスをもらうことに成功したようだ。うーむ。無線LANを構築するならば少なくとも暗号化は導入したほうがよいと強く推奨する。当然我が家は構築時から暗号化を組み入れている。ただ、40bitの暗号化は完全ではないのだが。IEEE802.11bの宿命かもしれない。
 BBCを見ながら0:00就寝。

今日の宿:インターシティホテルフランクフルト。hrs.deで手配。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月20日

沖縄遠征(3)

 朝から快晴である。いよいよ沖縄らしい気候が体験できそうだ。今夜は花火大会という。うーむ。
 普段と同様朝食は取らず9:00チェックアウト。今日は本島半周を試みる。まずは本島最北の辺戸岬へ向かう。意外と遠く感じる。

 11:20現着。28km離れた鹿児島県の与論島が間近に見える。雲ひとつなく激烈に暑い。参ったな。 岬を離れ、偶然見つけた近隣のヤンバルクイナの展望台へ立ち寄る。文字通り鳥の姿をかたどったものだが高さが10mくらいある。しかし人影はぜんぜんなかった。穴場なのだろうか。

 国道58号線の本島における始点、奥を通り県道70号線をうねうね進む。時折見える東海岸がきれいだ。交通量はかなり少ない。ここも穴場か。
 県道2号線から国道58号線にもどり、13:30道の駅おおぎみでランチ。沖縄らしいメニューが並ぶが前から気になっていた「みそ汁」(\500)をオーダ。妹は3日連続で沖縄そば。 注目の味噌汁は大きめの丼に入ったものとご飯がついたシンプルなもの。しかし味はグーだ。具(ぐ)は豚肉など。

 国道331号線で再び東海岸へ出て快調なドライブ。途中金武町でブルーシールのソフトクリームでブレイク。それにしても暑いなー。

 思うところがあって海中道路を通ってみたくなり、県道8号、10号経由で平安座島および浜比嘉島へ上陸。誰が作ったか知らないがよくこんな立派な道路を海の上に作ったものだ。感謝します。上陸したものの、余裕時間が余りないことと西日が強烈に暑いので早々に撤収。

 コザを通り沖縄道沖縄南ICに行こうとしたら気がついたら嘉手納米軍施設への車の行列の中にいた(^^;。慌ててUターンし事なきを得た

18:20無事返車し、空港で買い物タイム。例によってBLUESKYでお買い物。例によってラウンジでオリオンビールタイム。なんと今月からここにも自動サーバマシンが導入されていた。便利になったものである。ちょいと時間がなかったのでビールは1杯にとどまる。それでも、シークワーサドリンクは外せなかった。

 JL908で帰京。機材は往路と同様のB747-100.座席はEXITROWの10AB。10Cは無人君だったので荷物を置かせてもらえた。CAさんが大変親切でうれしかった。 
空港で解散後、たまたま横浜方面の京急特急に乗れた。JGC特典で預け荷物が優先的(スーパーシートの次)に出てきたのが奏効したようだ。それにしてもまたしても日焼けしてしまった。参ったな

今日の夕食:空港のファミマで買ったゴーヤチャンプルー弁当&フーチャンプルー弁当。妹待望のフーチャンプルーが食えたようでほっと一安心。飲み物はJALスープ&爽健美茶。
今日のレンタカーの走行距離:約220km。
今日の宿:横浜の自宅

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック