2009年06月22日

満月緑通行証とはね

互いの誕生月であり、かつ結婚月である毎年6月は2人で遠征月としています。
今年はフルムーン夫婦グリーンパスで西日本諸国漫遊としようかと。

旅(兼取材)のついでに国盗り/プラ稼ぎです(逆?)。

本当は国盗りイベント期間の7月に行きたかったけど、このパス6月30日までしか使えないのねえ。。。

備忘録を兼ねて、行程(案)を載せておきます。
6/23 羽田-(JAL)->長崎-(レンタカー)->長崎半島->西海->佐世保->しん窯青花->波戸岬->唐津市

6/24 唐津-(快速)->1105博多1314-(リレーつばめ13)->熊本-(九州横断特急6)->1739別府

6/25 別府-(ソニック20)->小倉-(ひかり560)->新山口-(Sおき4)->出雲市-(レンタカー)->松江

6/26 松江->多古鼻->境港->松江-(Sまつかぜ10)->鳥取-(普通)->浜坂-(バス)->湯村温泉

6/27 湯村温泉->浜坂1022-(普通)->城崎温泉-(北近畿12)->豊岡1237-(タンゴディスカバリ66)->天橋立-(はしだて6)->福知山1444-(北近畿14)->1620大阪

6/28 大阪942-(サンダバード11)->金沢-(レンタカー)->宮本酒造->輪島

6/29 輪島->氷見->高岡1231-(はくたか13)->富山-(ひだ14)->高山->郡上八幡
宿未定

6/30 郡上八幡->美濃太田-(ひだ12)->名古屋-(ひかり)->新横浜

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 17:45

2008年09月12日

久々に周遊きっぷ購入

午前中、以前不具合騒ぎのあったBフレッツ用ルータ(NTT東日本からレンタル中)のバージョンアップ作業を行う。掲示板ホスティングサービスを行っている関係で、バージョンアップ=回線の一時停止は事前にお知らせしないといけない。 告知は週頭にしていた。

バージョンアップ自体は数分で終了。予後順調のようである。事なきを得た模様。

周遊きっぷ午後東京へ打合せのため出陣。途中品川駅で、明日からの九州遠征に備え、周遊きっぷを購入。長崎・佐賀ゾーンに、往路航空券、復路JRというセットでオーダ。往路の航空券を提示する必要があるが、最近はチケットレスが主流のため、航空券自体がないので物理的に提示は不可能。 JRもそれを考慮してか、現場レベルでは、予約内容のハードコピーを提示するだけでOKとみなしているようだ。

周遊きっぷの具体的な内容は以下の通り。
ゆき券:航空券(羽田→福岡 ANA便 特割7 15800円)
ゾーン券:長崎・佐賀 4000円
かえり券:鳥栖→横浜市内(鹿児島線、山陽線、山口線、山陰線、福知山線、東海道線、新大阪、新幹線経由 11820円 特急券別途)
#カコシ、サンヨ、ヤマク、サンイ、フクチ、トウカ、オサシオ、シンカ、トミシヨ

ケータイ国盗り合戦の一日天下が開催中。 レベル1を攻略(新宿、四谷、有楽町)。JR車内から攻略できたので楽勝だった。

KNTにて九州内バス乗り放題のSUNQパスを発券。全九州3日間用。10000円だが、数年前にVC社から賞品でいただいたKNT旅行券で充当。AGTではSUNQパス現物ではなく、引換券(バウチャー券)を交付する。引換券をSUNQパス取扱窓口に提出し、SUNQパスと引き換える。

 打合せ後、周遊きっぷの経路を誤って申告したことに気づき、帰路再び品川駅にて再発券。差額はなく、事なきを得た。Wally氏(仮名)よりベビースター ドデカイ富士宮焼きそば味をGET。奇遇にもわしは富士宮焼きそばに激しく興味があり、かつての日記の通り、実際に食べに行ったほどだ。ありがたや。

帰りにケータイ国盗り合戦の一日天下レベル2を攻略(川崎、鶴見、伊勢佐木町)。京急沿線のわしにとっては楽勝だった。あはは。

明日より九州国盗り遠征。なんだかわくわくする(こどもか!)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2008年08月17日

【国盗り】群馬3城攻略

(画像は後日)(軌跡は後日)
 日曜日の本日は、18きっぷで国盗りに行くことにした。二度寝して(笑)11時前出発。横浜発11:18の湘南新宿ライン籠原行きグリーン車(G車:750円)にてしばしぼぉっと本日の行程を練る。本日は群馬県の3つの城を攻略しよう。

籠原行きに乗ったものの、籠原での接続が悪く、結局横浜を30分後に出る特別快速に乗る羽目になることが判明。出遅れたのが悪いが、時刻表と相談して、大宮?熊谷間を、特急水上/草津号でワープすることにした。これで26分の節約。追加投資額は1070円。

熊谷から再び普通列車に乗り換え。Suicaグリーン券は高崎まで買ってあったので、試しに座席上部のセンサにタッチしてみたところ、緑色になった。有効というわけだ。

13:34高崎到着。軍資金を入手し、バス乗り場へ移動。スジを入手。13:50発の箕郷(みさと)行き群馬バスに乗車。北陸新幹線高架付近で箕輪城を捕捉。落城。14:20青木バス停で下車(420円)。小雨が降る。 折り返しは14:45なので、バス代節約のため(笑)、しばし高崎方面へ歩く。3駅ほど歩いた浜川十字路より14:48発のバスで高崎に戻る(350円)。15:25高崎駅に着いたが、上越線は15:21に行ったばかり。次は16:20。 しばし駅ビル内の本屋やダイソーで買い物タイム。

 高崎駅16:20発の上越線水上行きに乗車。沼田駅付近で沼田城が盗れた。沼田で折り返しても良いが、この列車が水上から折り返して沼田へ行くので&18きっぷなので、このまま水上まで乗り通す。上牧、水上周辺は晴天。 水上では下車せずに引き続き乗車して折り返し高崎行きとして戻る。18:08渋川で吾妻線に乗り換え。18:22発の万座・鹿沢口行きに乗って、岩櫃城近くの郷原駅で下車。無人駅。集札なし。既に日は沈み、真っ暗だ。 駅のまわりにはなにもない。地図によると、西数百mにセーブオンがあるとのことだが、閉店していた。ガーン、ショック! 街灯もろくになく、肝試しのごとく歩く。

 19:24発の吾妻線で帰途につく。高崎で土産や夕食を仕入れ、21:05発の湘南新宿ライン最終国府津行きG車で帰宅。

今日の国盗り:吾妻
今日の落城:箕輪城、沼田城、岩櫃城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2008年08月08日

旅支度

引き続きZ案件の見積書作成。工数は出たので後は資料やエヴィデンスの作成。夕刻東京へ行き、定例の打合せ。

その前に横浜駅にて、週末に使う北海道フリーパス(グリーン車用)を買っておく。お盆前のためか、みどりの窓口は長蛇の列(窓口自体も7つあいていたが)。視点を変えてびゅうプラザ(VP)横浜に移動。こちらは1人待ちだった。すぐ呼ばれて、スムーズに特企券を買うことができた。ついでに指定券交付もうけておく。普通車用でも良かったが、途中で寝台車を利用するので、グリーン車用とした。 窓口氏は電話発券機能を知らなかったが、このご時世旧式のプロトコルは余り使われていないのだろう。電話発券機能(NCUP)は(仕組みが変わっていなければ)拙作ロジックを通る。

 打合せ後、北海道で使うレンタカーを手配。夏の北海道のレンタカーは高いなあ。でもTime is money.であるから仕方がない。OK回答をいただく。

 明日からまずは北海道遠征。しばしぼぉっと旅支度。 そういえば5月に台湾へ行ったときのレシートくじの当選番号をチェック。案の定ハズレだった。1等は200万元(約700万円)だ。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:09 | トラックバック

2008年05月15日

本陣で打合せ

夕刻より神保町の客先へお出かけ。新機能のデータ仕様などに関する打合せ。17:00に着いたが、17:20にお客様と合流、さらにお客様は別件で拉致されてしまい、さらに18:30過ぎまで待機。 待機中に温泉コンテンツなどのアイデアを具現化するための一人ブレストをしていたため無問題だった。何もない環境だからこそいろいろアイデアが出たのかもしれない(謎)。

 打合せ自体は滞りなく進行し、20時頃解散。東京1dayきっぷで来たので、せっかくだからと、都営三田線で板橋方面へ国盗り遠征。帰宅後掲示板機能強化を少々。 久々に通勤電車に乗ったからか、疲れた(笑)。

今日の国盗り:板橋・赤塚、小石川・本郷、池袋・巣鴨

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2008年03月30日

定例ボウリング&日光

(画像は後日)
定例ボウリング大会@新杉田ボウル。年度末で皆忙しく、3名での開催。出遅れたためか、2位となり、連覇はならなかった。

ボ後、新杉田駅から18きっぷ消化の旅へ。横浜から湘南新宿ライン特別快速高崎行きに乗車。乗り継ぎ時間なく、グリーン券買えず、普通車で。赤羽で下車。Suicaグリーン券買って東北線普通宇都宮行きに乗り換え。日曜だからか、春休みだからかグリーン車でも家族連れ多い。静寂な空間を期待したものの、裏切られた格好だ。

宇都宮から日光線に乗り換え。107系4連。17:22日光着。貫禄のある駅舎を撮影して17:35発の列車で折り返し。宇都宮からG車乗る。小金井で下車して同駅始発の湘南新宿ライングリーン車で帰途に。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2008年03月08日

関西新年会

(画像は後日)
9:00チェックアウト。今日はスルッとKANSAI2daysきっぷの残り1回分を使って神戸周辺の列車に乗る。

 みなと元町から地下鉄海岸線で新長田へ。長田?高速長田?新開地。
新開地にてご主人(仮名)と合流。神戸電鉄で三木へ。 今月末で廃止となる三木鉄道に最初で最後の乗車。三木駅ではイベント販売あり。入場券購入(150円)。別に入場券が無くてもホームには入れるのだが。
11:37三木鉄道発車。11:50厄神。運賃250円。11:53発のJR加古川線で粟生へ移動。
北条鉄道訪問。 レールバスと呼ばれる車両。前後1軸でよく揺れる。Oops.
北条町まで往復800円。三木鉄道とセットで乗車される方もちらほら、ってわしらもだが。

粟生に戻って、神戸電鉄乗りつぶし再開。鈴蘭台にて途中下車。どこかでめしでも、と思ったが、ない!食堂がない! てなわけでダイエーで寿司など買って、ホーム待合室でしばしぼぉっと食う。

神戸電鉄で三田まで乗り通し、その後ウッディタウン中央駅、経由で有馬温泉駅へ。六甲ビールの立ち飲みがあったので、いただく。300円。くくく、おいしい?。

谷上駅から北神急行で三ノ宮へ。三宮から阪急普通で西宮北口へ。ここでユキちゃん、神戸猫(いずれも仮名)と合流。 ここからは新年会モード。

まずは餃子の王将で食事。その後バーレイにて宴会開始。地ビールを中心に楽しめる店。ヒューガルデン、みかんエール、Paulanerほか。今年の抱負などを語る。22:00解散。阪急今津、経由で阪神梅田へ。 御堂筋線で東三国へでて、歩いてホテルへチェックイン。

今日の宿:新大阪サンプラザホテル。楽天トラベルで手配。2900円と格安。奇遇にも東海道線に面した部屋だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2008年03月04日

高速バスネット

午後より事務所にてZB案件資料作成&調査。

週末の関西新年会への道(経路)検討。高速バスも絡めてみる。高速バスネットの会員登録をしておく。ついでに乗りそうなバスの予約をしておく。15分前までに買わないとキャンセルされるようだ。チャージはかからないっぽい。NOSHOW多発しそうだが。。。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2008年01月01日

正月パスで新幹線スタンプラリー

(画像は後日)
気がつけば2008年。 今年はものごとが例年以上に順調に運ぶよう、また例年以上に人々の役に立つサービスを提供していきたいと思うなり。
 それはさておき(笑)、今日はJR東日本乗り放題の正月パスで単身おでかけ。 なんと4:10起床。 なんと妻はまだ寝ずに年賀状作成中! イレギュラーな朝であった。

 5:00出発。横浜駅より正月パス(グリーン車用)使用開始。5:25発の東海道線普通グリーン車で上京。5:52東京駅。

 予想以上に人が多い。皆正月パスか?それとも初詣帰りか? 徹夜組はだいぶ多そうだ。

 6:00発の臨時はやて71号(こまち71号併結)乗車。9号車のグリーン車。G車含め全席完売だそうだ。落ち穂拾いが奏功したようだ。グリーン車はさすがにリクライニング深い。 はやてとこまちではウェルカムドリンクサービスがあるそうだ。 数種類のソフトドリンクから1種類いただける。今朝は冷え込んだのでホットコーヒーをいただく。おしぼりももらえる。

 那須塩原駅付近で右側よりご来光。初日の出である。わしは左側のD席だったのでじっくりとは拝めなかった。今年こそいいことありますように。

 要所で国盗りをしつつ北上。関東平野を超えると雪景色。 8:35盛岡着。前方のこまち号に乗り換える。こまちの指定は取っていないので、空いてそうな席に座る。運よく窓側ゲト。9:12田沢湖着。 元旦だからか、観光協会?の方がなまはげなどでお出迎え。はちみつ飴いただく。さらに地酒の振る舞い(無料試飲)もあってびっくり。おいしくいただいた。感謝します。

 スタンプラリー目当ての乗客も少なくないようで、スタンプ台に行列が(笑)。一人で10部以上にポンポン押す人もいる。 いかがなものか。

 田沢湖畔までは距離があるのと、10時前の列車で戻らないといけないので、駅前ぶらぶら&構内ぶらぶらのみとした。外は雪である。積雪も数十センチくらいある。

 9:58発のこまち10号で折り返し。11号車のグリーン車。またまたウェルカムドリンクいただく。こまちには簡易スリッパも提供される。 

 11:24仙台。Maxやまびこに乗り換え。自由席2階は相変わらず6人がけ。全席禁煙になって久しいが、2号車は旧喫煙車か? においがこびりついているようだ。Boo。 福島で下車。スタンプ押印。

 今日はスーパーあずさのロザを発券していたが、中央線経由での戻り目的は国盗りであった。しかし信州へは今月中に行くので、Sあずさに乗る必要はないことに気づいた。 そこで予定変更。ほくほく線で直江津に出て長野に下り、長野新幹線で戻ることにした。 福島のみどりの窓口で予約変更。

 12:49発のつばさ113号で移動。米沢滞在16分と比較的短いので、出口に近そうな車両のデッキでしばしぼぉっと車窓を楽しむ。13:25米沢。つばさエリアスタンプ押印。出口は14号車近く。

 腹減ったので牛肉弁当(710円)と緑ヱビス調達。 13:41米沢発。11号車のグリーン席で昼食。

 15:30大宮。ここで首都圏エリアのスタンプ押印。15:58発のときで北上。200系。自由席意外と混んでいる。通路側着席。 元日の夕日をみつつ、17:00越後湯沢着。ホームにある温泉に手を入れて初湯とする。


ときエリアのスタンプ押印。 ここでほくほく線に乗り換え。1737発の特急はくたか未入線。自由席列10名ほど。さすがに積雪多い。

はくたか遅れて到着。 定刻発車。意外と混んでいる。指定席完売とのこと。北越急行の681系9連。自由席は6号車、7号車だが、6号車は喫煙車だった。 JR東日本完結の昼間列車は全車禁煙となったが、はくたかはJR西日本管轄なので喫煙車が残っているようだ。事実上自由席は1両だ。 自由席も満席で発車。

 最初は気づかなかったがほくほく線のトンネルに入ったとたん前方の6号車を起源と思われる煙が流入してきた。参ったな。喫煙車の隣の禁煙車が危険と言われているが、身を持って体験した。よく調べて乗らなくては。

 対向はくたか遅れのため、直江津に18:38到着。乗り換える長野行きも18:38発だが、便宜を図ってくれた。待ってくれた。115系3連。雪深い新井、二本木などを経て20:15長野着。 駅前で土産、夕食買いだし。
 
 21:00発のあさま552号グリーン車で帰路につく。G車内正月パス利用者とおぼしき方多い。 車内で夕食(チキンカツパンほか)、飲み物はモルツ。 22:40東京着。22:43発の東海道線普通に間に合う。 グリーン車で帰還。 0時前に無事帰宅。

 というわけで一日にして新幹線スタンプラリー 6エリア達成なり。しばしぼぉっとしてバタンQ(笑)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2007年12月30日

大掃除/元旦遠征計画

今年もあとわずか。例の通り? 掃除の日と定め、周囲を整頓。ダイニングテーブルを物一つおかない状態にしたら、なんと広く見えることか(笑)。この状態を年始まで続けられればと思う。

 思うところがありまして、元旦に正月パスでお出かけすることにした。目的は新幹線スタンプラリー即日達成(笑)。 幸か不幸か、東京駅6:00発のはやて71号の指定があいていた(△)。思わずえきねっとで予約
してしまった次第。 その後行程を考えつつ残りの指定の予約を入れた。

 深夜0:30頃再びえきねっとで空席照会すると、昼間は全滅だった列車の空席がぽつぽつ出ているではないか。電話予約か何かの座席戻しバッチが走ったのだろうか。えーとあれが走るのは何時だったか(笑)。

 グリーン車(ロザ)の空席も出ていたのですかさず予約変更。えきねっとで、JR東日本完結の指定席の予約変更は一定の期間内であれば、何度でも無料でできるようになっていた。感謝します。

 ということで、正月パスは普通車用(12000円)ではなく、グリーン車用(16000円)を使うことにした。当日売りしないので明日みどりの窓口に行かなくては。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2007年08月26日

北海道遠征(2)〜一日散歩きっぷ

(画像は後日)
昨夜は飲みすぎたようで、案の定二日酔いの朝である。食欲なく、せっかくの朝食バフェイもパス。11:00チェックアウト。徒歩で札幌駅へ。一日散歩きっぷ(2040円)買って11:44発の快速エアポート乗る。小樽築港でぶらぶら。区間快速いしかりライナーで13:54岩見沢駅へ。駅周辺ぶらぶら。西友で昼食(おにぎり)買い出し。

 岩見沢15:06発の室蘭本線普通で移動。キハ40x2連。追分で途中下車。JR交通の要所だが、駅前閑散。駅前の安平町営の温泉取材。16:53発の石勝線普通千歳行き乗車。キハ40単行。千歳のユニクロで買い物。横浜で買い損ねたシャツが処分特価で売られていたので救済。

 今日はANA最終便で帰るのでまだ時間がある。時刻表と相談して日高本線で1国統一とした。 千歳発17:51の普通列車で苫小牧へ。2分接続で日高本線様似行き普通18:17苫小牧発。優俊浪漫キハ40x2連。 富川駅で浦河/日高国を統一できそうなので、19:02富川下車。駅前店舗なし。無人駅。国盗りして19:21発の普通苫小牧行きキハ40単行で折り返す。20:03苫小牧。駅前の長崎屋で夕食買い出し。案の定総菜半額となっていた。土産も調達。

 20:48発の普通列車札幌行き車内で夕食をとる。ようやく二日酔いも復調してきたので飲み物はサッポロクラシック。プレミアムモルツの方がうまいのだが、せっかく北海道に来たのでクラシックもいただいてみる。 南千歳で乗り継ぎ、快速エアポートで21:23新千歳空港駅着。

 そのままセキュリティへ。SKIPサービス利用。 すでに搭乗開始だったのでsignet寄らずに搭乗。NH970便。機材はB777-200国際線仕様。席は1G。ビジネスクラス(ClubANA Asia)の席であった。 普通席として開放されている。チケットは5月下旬に購入した株主特別優待割引航空券(WF)。 機中ほとんど寝る。C席のおかげでリラックスさせてもらったが、気流の関係で結構揺れた。

 23:15羽田到着。10分早着。23:30発の京急蒲田行きに余裕で間に合った。

今日の国盗り:小樽/後志、岩見沢/空知、浦河/日高

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2007年08月11日

ビアフェス@大阪 mit スル関2dayチケット

(画像は後日)
今日からビアフェス参戦のため大阪遠征。 4:30起床。5:51羽田。JL101便。機材はB777.席は15K(普通席最前列)。目の前はクラスJ席。チケットは5月29日に発券した株主優待割引オープン航空券。
6:40出発。今日も晴天。富士山などよく見えたがほとんど寝ていた(笑)。

 7:35伊丹着。7:53発の大阪モノレールで移動開始。ビアフェスは午後からだが、それまではケータイ国盗りに挑む次第。 千里中央で北大阪急行に乗り換え、御堂筋線直通でなんばへ。南海の難波駅へ移動し、9:02発のりんかん線急行橋本行き乗車。しばしぼぉっと移動。9:52橋本着。暑い。ここからJR和歌山線で高田駅まで移動(650円)。五条駅で捕捉したかったのでJRを使った次第。 11:03 高田駅から近鉄線大和高田駅まで徒歩移動。道順はわからなかったが、何人かにぎやかな方面へ歩いているのでついていったら 近鉄駅についた。所要3分程度か。

11:21発の急行青山町行きで三重県の名張へ。折り返しは近鉄特急の乗ってみる。丹波橋まで特急で移動。 特急京都・難波ゆき。8両編成で大和八木で切り離し。京都行き4両はABCD号車。難波行きは1234号車。

 名張駅の特急県発売機(MV端末風)でC号車指定したら、1番がでてきた。シートマップは出ない様子。リクライニング、テーブルあり。通称パンダというらしい。

 13:50近鉄丹波橋着。京阪の丹波橋駅へ移動。京都のご主人(仮名)と合流。けいはん特急で淀屋橋へ。再び御堂筋線で梅田へ。JR大阪駅でユキちゃん(仮名)と合流。 3名でビアフェス参戦。 Jena社にご挨拶。ホワイト達人(仮名)にもご挨拶。120種類以上の地ビール、輸入ビールが試飲し放題。後半はSOLDOUT続出。飲みたいビールが飲めなくて残念。Jena社ビールが最も多かった。中ちゃんに似た人発見。19:00撤収。福島の餃子の王将にて夕食。Kについて語り合う。 大阪のSDで〆る。解散。 国盗りのため中央線で東大阪、弁天町まで乗っておく。23:00宿へ。満腹で苦しくバタンQ(笑)。

今日の宿:東横イン谷四交差点。先月の中部空港の分と合わせてポイントがためられた。

今日の国盗り:東大阪、北港/南港、大阪市北東部、枚方/寝屋川周辺、伏見/桃山/淀、南山城、奈良市、生駒/大和郡山、奈良中部、奈良南部、名張、橋本/高野山、泉州/南河内、ミナミ、本町/心斎橋/大阪城、天神橋筋/京橋、キタ、十三/新大阪周辺、豊中/吹田

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2007年08月08日

ビアフェス計画

出陣。NR案件単体テスト続き。アイコンUpdate、ggoo問題調査、図昆布機アップグレード補佐ほか。タスクは多かったものの、トラブル少なく順調にこなせた。

 大阪遠征時の国盗り作戦を練る。18きっぷ移動を考えていたが、スルッとKANSAI 2Daysパスで回った方が効率的か(=JR本数少ない)。早速帰りに京急線品川駅で同パスを購入(3800円)。平成20年5月1日までの任意の2日間(連続しなくてもよい)スルッとKANSAIエリアに乗り放題。姉妹品として同3Daysチケットもあるが、こちらは連続する3日間有効だ。

 ホワイト達人から、2006年のビアフェス@横浜の動画がUPされているサイトを知る。いくつかのFilmの中にJena社や、わしの姿まで映っていた。参ったな(笑)。

 年末の遠征計画を立案開始。NZか、おフランスか。。。

 先日より口内炎発生。土曜日までに完治してくれるといいが。とりあえずチョコラBBを服用しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2007年06月09日

四国遠征2007(1)〜東奔西走

(画像は後日)

 今日から四国遠征。4時間ほどの睡眠で8:20羽田へ。そのまま搭乗。JL1461便。機材はA300-600R。席は29F。意外と混んでいた。チケットはJAL国内線特典航空券(アワード)の期間限定土日10000マイルキャンペーンによるもの。8:45発だったが、出発便集中により(8番目)、離陸は9:10.雷雲(寒気)の影響で上昇中比較的強めの揺れ。

 10:25松山空港(MYJ)着。目的地の四国上陸だが、今日の主目的は春に使い残した大阪〜松山のANAリピート4回数券の消化にある。ゆえに?松山到着後、ANAへ直行し、伊丹行きチェックイン(笑)。松山駅方面リムジンバス時刻表仕入れてしばしsignetでマターリ。今回はビールサーバが復活していた。希少な?ユーザが操作して注ぐタイプ。SuperDryだったが無料なので我慢。

 11:00搭乗。NH444便。機材はB63.席は7A。 昨夜までの雨も上がり、絶好の行楽日和といった天気。 瀬戸内海、しまなみ海道、瀬戸大橋などがよく見えた。撮影もばっちり。
 淡路島以東で雨雲。軽い揺れ。12:05伊丹到着。551蓬莱で豚まん、のつもりだったが限定商品チャーシューマン(又焼饅:2個入360円)を発見。すかさず購入(在庫残14)。 10番搭乗口付近でチャーシューマンを食う。くくく、おいしい、と期待したが、オリジナル豚曼ほどの感動はなかった。うーむ。
 食後signetで生ビール(一番絞り)。 12:40搭乗。 NH1637便。機材は前輪事故のあったDHC-Q800(プロペラ機). この区間もリピート4の残り。最終券片。これでITM-MYJ終了。 席は2A。 離陸後しばらく軽い揺れがあったが想定範囲内。 天候よく、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内ほかがよく見えた。Good。飲み物は期間限定のクランベリージュース。
 13:35再び松山空港。早着につき、13:50発のリムジンバス(300円)に乗れた。満員。 14:04JR松山駅。
 これよりJR四国三昧すべく、みどりの窓口でバースデイきっぷ(10000円)購入。誕生月に限り購入可能。3日間JR四国(四国旅客鉄道会社線)全線と、土佐くろしお鉄道会社線全線の特急列車のグリーン車(ロザ)、普通車指定席(ハザ)、自由席が乗り放題となる。大変お得なきっぷである。 松山発14:17の特急しおかぜ9号のロザをGET(1号車3C)し、乗車。2000系(2000形?) 4両編成。1号車の半室がグリーン席(1〜6列目AB-C 都合18席)。半展望となっており、1A席が狙い目か。ロザはガラガラ。わしのほか1名しかいない。

 15:38宇和島到着。 駅前ぶらぶら。 じゃこ天 特上170円、上120円 並80円。違いは何か尋ねたところ、生魚の使用割合とのこと。特上100%、上80%、並70%、残りは冷凍物などを使用とのこと。特上を購入。ほか宇和島運輸区見物。 宇和島から宿毛へバスで抜けようかと思ったが気がつくのが遅れ、16時発のバスを逃した。 今日の宿を携帯で手配。

 17:09発の予土線普通列車乗る。 キハ54単行トイレなし。スーパーロングシート。 宇和島出発時は学生らで7割は埋まっていたが、江川崎までに全滅。以後10名足らずの乗客で窪川まで。 四万十川沿いに走るので車窓はよいのだが利用者が少なく、存亡の危機にあるらしい。 

 19:09窪川着。駅前寂れている。土佐くろしお鉄道の駅はJRの隣にある。

 19:48発の特急しまんと10号 2000系3連。1号車3C。グリーン車で移動。G車は貸切だった。リクライニングが固定されない不具合があった(簡易リクライニング状態)。常にボタンが押された状態なのだ。参ったな。 しばし惰眠。

 20:54高知着。雨上がりのようだ。夕食処は閉店のようで、ローソンで適当に買いだし。宿へ。移動が多かったためか、早めにバタンキュー。 

今日の宿:ビジネスホテル ロスイン。楽天トラベル@携帯で手配。特割シングルで3900円と格安だった(カード不可)。今回はPCを持参しなかったが、LAN接続が無料。枕がいくつか選べるようだ。フロントの方はフレンドリーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月03日

本家へ/ギネスパイントの達人への道(17,18)

(画像は後日)
内祝いのため東京の本家へ遠征。都区内フリーきっぷを購入して湘南新宿ラインで北上。前途を祝して乾杯。飲み物はKirinTHE GOLD。僭越ながら3度注ぎを披露。

 解散後、せっかくのフリーきっぷなので、帰路妻より離脱してギネスパイントの達人スタンプラリー。大崎ゲートシティのWine, Beer and Dine CORNER'S(#17) にてパイント(900円)+枝豆(420円+tax)。日曜の16時過ぎということもあってか、客ほとんどなし。ギネスはシャムロックがくっきりしていた。枝豆は茹でたてなのかアツアツだった。Edyで支払いOK。

 水道橋に移動。HUB東京ドームシティラクーア店(#18)でパイント(900円→30%OFFで630円)。おつまみはナッツ。

本日はWINSでJRA GI安田記念、東京ドームでKAT-TUNのコンサート、シティでコスプレフェア開催中のためか日曜17:30でも混雑。一過性だったのか徐々にすいてきた。テラス席もあり、好天ならいい感じでマターリとBが楽しめそうだ。ともあれ,これでスタンプ18個収集。達人(アガリ)まで一向聴(イーシャンテン)である(笑)。ゴールの店をどこにするか。。。

 東京駅で下車。耐震工事中。来週行くと思われる関西遠征のためぷらっとこだまエコノミープランのパンフレットをGET。鉄本の多い栄松堂書店チェック。SoftBankショップ冷やかし。 東京発18:56の東海道線国府津行き(231系15連)で帰宅。

 JR東日本が、Suicaのポイントサービス、「Suicaポイントクラブ」を開始していた。早速本日登録セリ。店舗などで100円または200円で1ポイントもらえるという。たまったポイントは、Suicaチャージできたり、他事業者のポイントに移動できるようになるという。現状はモバイルSuica、View-Suicaカードなどのホルダーのみとのこと。

 メインサーバのファンが数ヶ月前に作動しなくなっていたが、今日筐体を触ったらやけどしそうなくらい熱かった(当たり前だが)。熱いですよ! 新サーバへ引っ越しをしようしようと思いつつ幾霜月。サーバを停めるわけにも行かないし&丸5年経過しているので再起動しない可能性もありそうだし。 おもいつきで、以前購入した風光迷微2を使って、筐体上部から風を送る作戦を敢行。数時間後には、やけどしない程度まで冷却できたようだ。もっとも冷却できたのは筐体だけで、内部、CPUやマザーボードまでは冷却しきれていない可能性も高い。 ともあれ、梅雨明け前にはサーバ移転し終わらないといけないなー。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2007年05月20日

お上りさん/ギネスパイントの達人への道(11)

(画像は後日)
 顔合わせのため池袋へ遠征。ホテルメトロポリタン2F花むさしにて会食。終始和やかに終了。快晴なので、池袋へ来たついでにサンシャイン60展望台へ上がる(620円)。東京人ではあるが、サンシャイン60に上がったのは初めてである。 都心、お台場などがよく見えた。ランドマークタワーも見えたが、富士山は雲に隠れて見えなかった。屋上にも上がってみる。さぞ風が強いと思いきや、それほどでもなかった。60階展望台は1周できるが、屋上は1/3程度しか開放されていない。残念だったのは、デジカメを自宅に置き忘れてしまったことだ。ガーン、ショック。携帯のカメラ(一応300万画素だが)でぱちり。

 帰りがてら妻とハブ池袋東口ANNEXに立ち寄り。ギネスパイント。妻はハブエール1/2Pint、一口フィッシュ&チップスをシェア。これでギネスパイントの達人スタンプラリー11ポイント目獲得。休日だがハブには続々と客が来店。やはり平日とは客層が違うが主婦グループも来ているのは意外。18日現在で同一価格(129000円)となったビックカメラを売って(損切り)、ハブに乗り換えようと思う。

 湘南新宿ラインにて帰宅。横浜から池袋へ行く場合、日帰りであれば都区内フリーきっぷ(1120円)を買った方が割安だ(横浜→池袋の片道運賃620円)。しかし都区内のフリーゾーンでは池袋以外にはおりなかった。

 帰宅後温泉コンテンツ拡充作戦。新宿泊施設DBの設計、リソースの整理ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2007年04月12日

モバイルSuica定期券でブービートラップ

出陣。g案件対応。PHP拡張モジュールの追加を行ったが、不覚にもデグレードさせてしまった。落ち着いてやり直し事なきを得た模様。

 モバイルSuica定期券を使って品川でJRと京急を乗り継いでいるが、ブービートラップにはまってしまった。はまり方は以下の通り(笑)。
・某駅からJR線に乗り、品川でJRの改札をタッチして外へ
・京急線品川駅改札をタッチして京急線構内へ
・JR線連絡改札をタッチしてJR線構内へ エキュートなどへ
・京急線連絡改札をタッチするも、ピーっと鳴って通過不可 時間なく、強行突破して京急快特乗車
・定期の有効範囲である京急線横浜駅改札をタッチするも、ピーっと鳴って通過不可(経路外)
・京急線の窓口氏に携帯を差し出し、チェックしてもらう モバイルSuicaには弱いのか、しょぼい機械でチェック。特に問題なしといい加減な回答 SuicaなのでJRでご相談を、と言われた
・入場できるか京急線入場側改札をタッチするも、案の定ピー!orz
・JR横浜駅改札の窓口嬢に事情を説明。さすがはモバイルSuica発行しているだけあって、モバイルSuica対応端末があった。JR品川の入場記録が残っているとのこと 奇特な経路を話したら入場記録ビットをおろしてくれたようだ
・京急線改札をタッチ 今度はすんなり通過でき入場
・下車駅でタッチ いつもの通り通過できた

 要はある鉄道会社の改札を通過した後は、同一駅の同一会社の改札を通過できないことがあるようだ。しっかりと記憶に焼き付けておこう。JR品川駅INタッチ→京急<->JR連絡改札口タッチでは問題なく通過できた実績が何度もある。

 帰宅後F案件実装続き。複数ページの遷移、情報の引き継ぎもうまくできたようだ。本番用データも準備できた由。 週末にある程度完成できるようがんばろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2007年04月07日

久々の18きっぷ遠征で犬山へ

s-P1030971.jpg今日から犬山遠征。4時間睡眠にて7:25出発。ねむー。 横浜にて食材調達、18きっぷ消化も兼ねているので、往路の今日は7:52発の普通伊東行き521Mにて西へ。
以前からこの列車は185系特急型車両による運用で、この2007年3月のダイヤ改正でも生き残っていた。12連(基本7両+付属5両)グリーン車(G車)は4号車。18きっぷでも普通・快速列車の自由席のグリーン車は別途普通列車グリーン券を購入(あるいは車内精算=割高の場合あり)すれば乗れるようになったので、今日はあらかじめグリーン券(ホリデー料金 横浜?熱海 750円)を買って乗り込んだ。
185系はアコモデーション改良後普通席もリクライニングするようになった。すでに全車改修済。普通車は混んでいたが、グリーン車はガラガラと思いきや、ない!席がない! ほぼいっぱいである。辛うじて通路席をGETできたものの、意外と繁盛していた。参ったな。サロ185-212というから、耐寒耐雪仕様のようだ。かつては上越線、東北線の新特急に使われていたのだろう。

 役員らしく、車内で新聞を読みつつしばしぼぉっと過ごす。9:20熱海着。9:38発の島田行きに乗り換え 313系3連+211系3連 全席ロングシートである。静岡地区からも113系が引退してしまっているので、ロングシート車ばかりになってしまった。 確実に着席するには余裕のある行程を組むことをおすすめする。18きっぷ期間中の休日は特に、乗り継ぎ時間がわずかだと座れないだろう。

 島田での接続がないため、後続の列車の始発駅である富士で下車。10:20発浜松行きに乗り換え。313系3連。これまたロングシートなので車窓を楽しむことが難しい。浜松からの接続は、掛川始発の豊橋行きとなるので、浜松まで行かずに、11:50掛川で下車。豊橋行きは待機中。ガラガラ出ある。313系2600番台3連。12:00発車。のほほぉんと過ごし、13:02豊橋。ここで昼食購入のため下車。吉野家あたりでも、とぶらぶらしたが、めぼしい店なく、ローソンでおにぎり他購入。13:37発の快速米原行き車内で食う。のみものはYEBISU THE HOP。313系5000番台6連。熱海以来久々の転換クロスシート。

s-P1030998.jpg 14:27名古屋(名駅)到着。今日は名古屋泊だが、戻りが遅くなると思われるので一旦チェックイン。 15:24発の名鉄特急新鵜沼行き(全車特別車:350円)にて15:48犬山(540円)へ。名鉄のパノラマカー7000系はまだ現役だった。 犬山駅にて妻と合流。予報外れて雨。 友人宅へ。以後宴会。 雨のため夜山は中止となってしまった。某黒鳥(仮名)による降雨効果と思われる。参ったな。 宴会は懐かしい面々ばかりで同窓会といった感じで楽しかった。

 22:00頃解散。犬山発22:20の特急で名鉄名古屋駅(旧新名古屋駅)へ戻り、チェックイン済みの部屋へ。

今日の宿:アソシア名古屋ターミナル JALにて手配。名古屋駅隣接松坂屋の上層に位置する。セミダブルプランで13000円。どう見てもシングルベッド。ちと狭く、コストパフォーマンスはいまいちか。 シティサイドの14階だったため、眺めはまずまず。ビルサイドは駅ビルが目の前にあり、景色が楽しめないらしい。ワイド液晶TV、シャワートイレ、無線LAN(無料)がある。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:17 | トラックバック

2007年04月04日

ぷらっとこだまエコノミープランも磁気対応

F案件実装続き。カテゴリを読み込んでテーブル編集対応。

佐川便にて週末のぷらっとこだまのクーポン到着。ぷらっとこだまの利用は久々だが、いつの間にか乗車票(乗車券+指定席特急券相当)が磁気券(高密度高保磁85mm幅MFM)になっていた。これで自動改札を通れるようで、狭くて混雑する有人改札を回避できそうだ。 会員券、ドリンク券は従来通りCPR(クーポンプリンタ)から出力された券片だった。

 週末の宿を名駅近くで手配しておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | トラックバック

2007年04月01日

TrainDebug(again)

s-P1030963.jpg午後から18きっぷ消化を兼ねて単身おでかけ。G車に乗って車内デバッグをやることにした。行き先はどこでもよかったが、移動時間の長い東北線、高崎線に。直近で特別快速高崎行きがあったので、それをターゲット列車にした。

 横浜13:44発の湘南新宿ライン高崎線直通特別快速高崎行き(15連 籠原で前5両切り離し)発車。春休みのためか、グリーン車はほぼ満席。窓側は不可だった。 新宿で客が入れ替わり、窓側着席。デバッグ開始。往路は設計時間に充て、ノートにフローをまとめる。 15:53倉賀野着。高崎まで行ってもよかったが、偶然八高線普通がすぐ後に来るので、久々のキハを堪能すべく乗り換え、16:02倉賀野発 キハ111x2連。最後部に逆かぶりついたが、かつて特急とき、あさまや白山がブイブイ言わせていただけあって、線路がいいのだろう。最高時速100kmで快走した。

高崎にてしばし駅前散策。しかし特にめぼしいものもなく、ダイソーで買い物したのみ。
#あはは(笑)。

s-P1030964.jpg 17:14発の湘南新宿ライン快速平塚行きグリーン車で帰途につく。帰路はPCをテーブルに乗せ、往路で設計したロジックの実装を進めたが、本日夏日を記録したためか、冷房が効きすぎており、途中で中止、Boo。

 帰宅後F案件実装続き。まだ山は高そうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:30 | トラックバック

2007年03月21日

日帰り姫路城

日帰り関西遠征。ゆっくりと9:00起床で10:25羽田へ。チェックイン(差額精算必要なので有人カウンタ)。64番ゲートから搭乗だったので、新しくできた南ピアsignetにてB休憩。プレミアムモルツ。

NH21便。機材はB777-200(B72/772) 席は10C 10A、10Kは窓なし席。チケットはリピート4(RP4) 11:00出発。60%くらいの搭乗率か。今日も晴天だが少し霞んでいるようだ。

s-P1030895.jpg 12:05伊丹到着。2Daysチケットの残り1回分を行使して大阪モノレール乗車。蛍池で阪急宝塚線乗り換え、急行で梅田へ。 阪神電車に乗り換え。13:00発の直通特急姫路行き乗車。運よくロマンスシート窓側着席。

 飾磨で網干線に乗り換え、14:50山陽網干駅。めしでも、と思ったが駅周辺特にめぼしいものなし。マクドはあったが。15:05発の列車で引き返す。飾磨で特急に接続。山陽姫路へ。 ダイソーで乾電池購入(GPSレシーバ用)。BonMarcheでランチ購入。16:00姫路城。登城はこの季節は16時までだった。終了?♪ 敷地内に桜多いが、残念ながら開花手前だ。 花見とは行かないが、桜の下で遅めの昼食。飲み物はプレミアムモルツ。

s-P1030929.jpg 城郭ぶらぶら。野良猫発見。時折くしゃみをするネコだ。花粉症か? みゆき通りぶらぶら、山陽百貨店ぶらぶら。山陽姫路18:00発の直通特急阪神梅田行きで帰宅開始。 夕食を求め、高速神戸で途中下車。地下街ぶらぶら。これは、と思える店見つからず。神戸市営地下鉄ハーバーランド駅から三宮・花時計前駅=JR三ノ宮駅へ。 再び夕食探し。ご縁なく、阪急三宮駅地下のikariスーパーで適当に買う。 JR駅周辺で551蓬莱を探したが見つからず。阪急三宮駅周辺にあったらしい。

 先日と同じ20:00発のポートライナーで神戸空港(UKB)へ。CKIN後4階の展望デッキに上がる。 滑走路のほか、神戸市街の夜景がよく見える。しばし撮影。 

s-P1030943.jpg 20:50搭乗。NH414便。機材はB777-200。席はスーパーシートプレミアム(SSP)の3A(隣空き)。 ANAの神戸便は時間帯がよくないのか、搭乗率は比較的低めのようだ。 チケットはリピート4(RP4)をプラチナ用アップグレードクーポンを使ってSSPに無償UGしたもの。これですべてのアップグレードクーポン(計8枚)を消化できた。結局全部SSPへのUGに使った。

 夜も晴天で、京都市街、中部国際空港などの夜景がよく見えた。茶菓子は先日と同じ金沢の和菓子。これはお持ち帰りにして、ikarisuperで買ったパンを食う。飲み物はプレミアムモルツ→赤ワイン。22:09羽田53番ゲート到着。また遠い。22:14発、22:20発には間に合わないことがわかっているので、今日はのんびり歩いて京急線へ。22:34発の特急京急久里浜行きで帰還。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2007年03月20日

MUFJ銀行ATM無料の落とし穴

出陣。朝銀行立ち寄り。給与振替手続きを行う。振込で対応しようと思ったが、A支店からA支店(同一支店)への振込はB支店のATMで行っても無料だろうと思ったが、210円かかると表示され、操作中止。一旦引き出し、預入することで結果的に無手数料で完了した。A支店のATMでやれば無料だろうと思われる。

 今日も105案件対応、半年くらい手つかずだったg案件見積もり。新戦力加入で能率向上なるか。

 明日は関西遠征。天気がよさそうなので広いところでしばしぼぉっとしてみたい。現地の移動は当初18きっぷを考えていたが、スルットKANSAI2Daysチケットの残り1回分消化もかねて、姫路再訪としてみたい。

 京急品川駅のJR線連絡改札口をSuica定期券(JR-京急)をタッチして通過したが、当たり前ながら、滞りなく通過できた。 磁気券とPASMO(Suica)の併用も従来通り可能で、その場合はまず磁気券を挿入した上で、PASMOタッチをする。ICOCAは引き続き使用不可である。

 この改札口は品川駅の出口と勘違いして通る客も多く、PASMOでは残額が十分あれば通過できてしまい、客は後から、うっかりに気づくことだろう。誤通過を防止するような看板などはPASMO導入後追加されていないようだ。

 PASMO導入に伴い、構内にICチャージ機が設置されていた。現金のみの取り扱いで、1000円、2000円、3000円、4000円、5000円そして10000円のチャージがその場でできる模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2007年03月19日

楽オク/PASMO開始

出陣。105案件サポート、雑技団案件手順まとめほか。

楽天オークション(楽オク)へ出品していたが、昨日落札された。 楽オクでは楽天あんしん取引というシステムでお互いに個人情報を交換しなくても取引できるのだが、発送方法がゆうパック(郵便小包)もしくはポスパケットに限られるそうだ。 それを確認せずに、普通郵便の送料込みとして出品してしまった。 送料相当品のおまけをつけて対応できるといいなあ。 双方の連絡は楽天サーバを中継することになり、検閲も心配だ。 3月末まで出品のシステム手数料が無料というのに乗って楽オクを利用したが、より自由度の高いヤフオクのほうがまだいいだろうか。ヤフオクは評価P300以上のロングユーザだが手数料5%がちと痛いところではある。最近はヤフオクは購入者側の方が多い。

 HPのML110という小型サーバが自社サイトで半額セールをしいていたが、3月29日までのはずなのにもうやっていないようだ。 ありゃ、打ち切りか。確かに期間前に終了するとは事前告知していたが。15日に終わったようだ。15日夜に見積もり画面をいじっていたんだがなあ。逃した魚は大きかったか。残念。

 PASMO導入により、モバイルSuicaでも社線連絡定期券が買えるようになった。回数券が今日でなくなるので、明日から有効の定期券を購入手配。パケット代節約のため、PCのモバイルSuica会員メニューから定期券購入予約を行っておく。その後モバイルSuicaのiアプリで定期券購入を行った。明日より再び定期人となる。

 帰宅後F案件続き。簡易的ではあるがサイトマップを作成。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | トラックバック

2007年03月18日

酔狂な旅/初神戸空港

s-P1030863.jpg6:10起床。外はどんよりしており、雪がちらついている。6:40チェックアウト。朝食は7時からなのでパスとなった。
今日は伊丹発の便で一旦成田へ出て、再度関西へ戻り、夜帰宅する酔狂な旅である。

 阪急線南方駅6:58発の普通に乗車、十三、蛍池で乗り換えて7:21大阪空港(伊丹)着。蛍池から空港までは歩いてもよかったが、雪が降っていたため大阪モノレールで移動。

 signetでジュース飲んで13番ゲートから搭乗。NH2176便。機材はB777-300(国際線仕様)。席はNewStyleClubANA(ビジネスクラス)の8K。わざわざ成田行きを選んだのはこのシートに座るためである。この席は普通席扱い。前方にファーストクラス席もあるが、これはスーパーシートプレミアム扱い。アップグレード(UG)する手もあったが、満席につき、見送った。8:00出発。概ね順調で、イラゴ岬がよく見えた。 9:10成田(NRT)55番ゲート到着。通路を延々歩いて出口へ。遠い。

s-P1030829.jpg 成田から羽田へ移動。快速エアポートまで時間があるので、ANA国際線デスクに電話し、21日からのドイツ行き航空券の取り消し(キャンセル)を依頼。先日のボンバルディア事件の影響でと伝えたところ、事前情報収集通り、キャンセル料(17500円)が免除されることになった。資金難につき助かった。ただし返金には2?3カ月かかる場合があるという。

JR成田空港駅より18きっぷで入場し、10:00発の快速エアポートのグリーン車で移動。こちらはいい天気である。 意外とグリーン車利用客多い。 11:30東京駅。浜松町で東京モノレール乗り換え。偶然空港快速に乗れた。思ったより速度が高く、昭和島で先行した普通を追い抜いた。浜松町を出ると羽田空港第1ビルまでノンストップである。京急も傍観しているわけにはいかない? 今後に注目である。

 羽田でパン買って、SSPカウンタでチェックイン。クーポンでアップグレードしているので、自動チェックイン機は使えない。リピート4の第1区間が成田着のためか、羽田空港の使用料が加味されておらず、CKIN時に差額100円を支払った。signet でランチ。飲み物はプレミアムモルツ。 12:45搭乗。NH25便。機材はB73. 席はSSPの3K(隣空き)。RP4を事前UG。 好天で横浜港、富士山などがよく見えた。 スーパーシートの茶菓子は関西空港オリジナルスイーツ。飲み物はプレミアムモルツ。 降下時多少揺れたが無問題。

s-P1030884.jpg 14:05到着。タイミングよく14:09発JR伊丹行きバスに乗れたが、伊丹駅で間一髪で 丹波路快速逃す。脱線事故現場を拝観しつつ、尼崎に戻り、丹波路快速(221系4連)乗車。篠山口で普通福知山行き113系7000番台6連に乗り換え、16:49谷川下車。加古川線普通(125系単行)に接続。終点西脇市で接続時間の合間に街ぶらぶら。 17:54西脇市出発。 103系2連。谷川からの18きっぷユーザちらほら。 18:40加古川。せっかくなので駅探検。風冷たい。マルハチというスーパー冷やかし。19:07発の新快速で移動。しかし補助席含めいっぱいで立席。スジを調べると、岡山方面からの乗り継ぎがよかった列車のようだ。18きっぷ期間の春休み、道理で混んでいるわけである。腹も減ったので思うところがありまして、19:20明石で下車。構内にそば屋があるだろうと、思ったが、案の定あった。タコかき揚げうどん(400円)を食いたかったが、売り切れ。きつねうどん(310円)で妥協。

 19:35発の後続の新快速(補助席)で19:51三ノ宮。神戸空港へ行くため、ポートライナー乗車(空港まで320円)。ポートライナーは乗った記憶がない。ポートピア開催の1981年開業以来、初めて乗車したと思う。横浜シーサイドラインと同様に無人運転の新交通システム(シーサイドラインがポートライナーを模倣にしたのだろう)。20:00発の神戸空港行きに乗車。

ポートライナーでICOCAが使えると知り、三宮駅改札にてSuica(モバイル)をタッチしたが、ブブー、このカードは使えませんと門前払い。あれれ、ICOCAとSuicaは相互利用できるのではないのか?と思いつつ現金購入。帰宅後調べたら、関西圏でSuicaが使えるのは今のところJR西日本のICOCA対応改札のみで、他のICOCAの使える社局では、Suicaは相互乗り入れしていないとのこと。将来的には可能になるらしい。電子マネーについてはSuica=ICOCAの相互利用は当面不可とのこと。
 Suicaと違ってICOCAでは登場当時からのカードでも交換することなく電子マネーが利用可能である。Suicaは初期バージョンでは電子マネーに対応していなかった。

s-P1030887.jpg20:18神戸空港(UKB)着。空港は駅を出るとすぐ。意外とこじんまりとした空港である。

 アップグレードしているため機械でのチェックインは不可で、カウンタへ並ぶ。クーポンによるアップグレードはなぜか手続きに時間がかかるようだ。

 UKBにはラウンジがないのでベンチでしばしぼぉーっとする。20:50搭乗。NH414便。機材はB777-200(B72)。席はスーパーシートプレミアムの3C。SSPは19/21で、満席ではなかった。チケットはこの便もリピート4+PLTクーポンによる無料アップグレード。

 21:15離陸。茶菓子は金沢の和菓子。ひとつつまんで持ち帰り。飲み物はプレミアムモルツ+白ワイン(TakeAway)。 概ね順調で22:10到着。またも通路を延々と歩く。今日から京急など首都圏の鉄道、バスでPASMOが導入されたので、早速Suica(モバイルスイカ)で入場。22:34発の特急京急久里浜行きで帰還。 Suicaの履歴では乗車駅、降車駅とも****と表示されていた。仕様なのかバグなのかは不明である。

 帰宅後F案件作業。規約ページなどを上げた。その他積み残し事項整理。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2007年03月17日

関西新年会

s-P1030809.jpg今日から関西遠征。8:27羽田。SSカウンタ混雑。signet寄らず搭乗。NH17便。機材はB773.チケットはリピート4回回数券(RP4)の3券片目。席は通路側は後方しかなく38D。満席便と思われる。 9:00出発。着陸降下時にやや強い揺れだったが、問題なし。晴れ。

 10:15発のバスで新大阪へ移動(490円)。10:40新大阪。18きっぷで入場。10:48発の新快速で11:15京都へ。ご主人(仮名)と合流。 伊勢丹で弁当調達。 11:56発の湖西線普通堅田行き(113系5000番台)で移動。車内で昼食。飲み物はプレミアムモルツ。 堅田から近江今津へまた普通で移動。近江今津で街ぶらぶら。 13:45近江今津発の新快速(4連)で14:20(定刻14:17)敦賀へ。7度と寒い。食パン列車ことJR西日本419系を撮影。 ここでラーメンを食うか考えたが福井方面の列車が419系っぽいので乗ってみることに。14:45発に乗車。419系乗車は数年ぶり。モハ418.寝台/座席兼用車である583系改造なので、ボックス席がゆったりしている。 福井まで行こうかと思ったが、武生で降りてみる。福井鉄道見物。寒い。

s-P1030794.jpg 16:04発の敦賀行きで戻る。521系2連。立席。16:37敦賀。太陽軒という中華料理店で中華そば(577円)食う。まあ可もなく不可もなくといった感想。 敦賀の駅前ぶらぶら。平和堂ぶらぶら。6階フードコートでコーヒー(210円)しばく。 17:55発新快速播州赤穂行き4連。またまた需要過多で、補助席に座る。 北陸本線新疋田ループ線を経由し、18:34長浜。 雪が舞っていた。

 長浜浪漫ビールで宴会。ピルスナー、ヴァイツェン、エールをいただく。例のとおり、クーズー語など比較文化学の話題中心。 20:42発の新快速網干行きで帰投。21:47一旦京都で下車。散会後、ご主人のアドバイスで山科に戻り、後続の新快速に乗車。余裕で着席できた。機転を利かせたアドバイスに感謝します。 新大阪の宿へ。関西遠征ではついつい飲みすぎて翌日頭痛に襲われるので、今夜は宿ではBは控えた。0:00頃バタンQ。

今日の宿:東横イン新大阪中央口本館。無料券での宿泊(6300円相当)。ロビーの上にあたり、深夜になると自動ドアの音が気になった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:29 | コメント (1) | トラックバック

2007年02月27日

久々の18きっぷ購入

午後出陣。
昨日M案件の1台目のサーバにLinux(FedoraCore6)を入れられたので、OSインストール後の作業手順書作成。

 しかしV案件で不具合発覚。無効な領域に不定な色で矩形が描画されてしまう。 リソースが取得できなかったときのハンドリングがよろしくないようだ。既存不良と思われる。改修し、ついでに余計な処理をカットし高速化を図れた。怪我の功名と言えるのかもしれない。

 105案件ではRaiserFSに不具合発生。カーネルパニックとなってしまった。原因は不明。
#その後オペレーションミスと判明

 M案件はブン回し1号機が仕上がり、試運転をかねて性能測定。DualCoreの効果か、256x256サイズで毎秒150枚程度。品質は文句なしである。FedoraCore系での動作実績がないので、多重タスクで負荷をかけて問題が発生しないか検証するため3本パラレルでブン回し。

 帰りにMV端末で18きっぷ(8000円)を購入。領収書、ご案内券を含め6枚も券片が出てきた。

 帰宅後F案件ブラッシュアップをはかる。画面遷移が適切かどうかをチェック。不親切(不適切)な個所があったので修正。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:12 | トラックバック

2007年02月13日

謝恩? 18きっぷ8000円

出陣。105案件ブン回しは昨夜までに完了。若い衆(仮名)へブン回し&落ち穂拾いレクチャ。V案件不具合調査&修正。M案件はブン回し継続中。

 2007年春季の青春18きっぷが特価8000円で発売されることをいまさらながら知った。1987年の国鉄分割民営化20周年を記念してとのこと。当時はJR化記念に国鉄謝恩フリーきっぷ(4月1日に限り新幹線、特急列車を含むJR全線普通車自由席に乗り放題 6000円:ポスターつき)が発売され、それを求めて並んだのだった。旅好きの仲間を誘ってひかり号で博多まで日帰りした思い出がある。

 それはさておき、特価でも効力は変わらずである。今季は久々に18きっぷで旅をしてみるか。田舎探しもよさそうだ。別料金でG車も乗れるし。

 帰宅後確定申告準備再開。決算仕訳を残すのみとなった。おおよその所得が出た。

属性ドメイン(co.jp)取得申請@アンネット(21-domain.com)

4月以降の副業契約検討。

JAL国内線特典航空券10000マイルキャンペーン
期間中の土日の搭乗ならweb予約で10000マイルで交換できる。

期間:2007年4月14日〜7月8日の土曜日・日曜日
4月28日〜5月6日を除く
土曜日・日曜日の日帰り、または土曜発日曜着の旅程(2日以内の旅程)が条件。予約変更は不可。

対象路線:JAL国内線、JEX、JAC、HAC全路線、JTA、RACの一部路線
※東京〜宮古・石垣・久米島線、大阪〜石垣・宮古線は対象外

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:16 | トラックバック

2007年01月02日

初旅は京急普通列車三昧

京浜急行 新1000系箱根駅伝を見てから、初旅がてら、京急お年玉全線フリーきっぷでお出かけ。普通列車のみで三崎口へ。とはいえ、普通車は堀ノ内?三崎口間は運転されていないので、同区間は各駅停車となる快特を利用。京急久里浜で下車してJR久里浜駅など取材。


 三崎口で寿司を食う算段だったが、タイミングが悪かったか仕込み中。ぶらぶら歩いてUターン。快特青砥行きで横須賀中央駅下車。このとき県立大学駅(旧京急安浦)を通過してしまう。駅ビル内にて回転寿司にありつく。えんがわ、あじなどいただく。

京急三崎口駅 16:55発の普通品川行きに乗り通し、18:40頃品川到着。途中金沢文庫、南太田、子安、京急川崎、平和島、鮫洲駅で後発の快特あるいは急行の退避(追い抜かれ)をした。途中でトイレ休憩となりそうな予感はあったが幸い品川まで事なきを得た。

 クイーンズ伊勢丹やアトレは明日から営業らしく、買い物はできず。珍しくすいていた品川駅構内新幹線改札前(上)のスタバで休憩。

品川からの戻りも普通車。京急川崎で下車し、大師線撮影後、平常営業の東急ハンズで買い物。川崎からも普通車で帰宅。

 NZ遠征の検討。道中は宿の検討をした。帰宅後レンタカーの検討。片道レンタルも追加チャージなしでOKのところが多く、ACE社でクライストチャーチ発クイーンズタウン着で手配。去年お世話になったキッズ社はクイーンズタウンにブランチがないため候補から外れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2006年12月27日

御用納め

出陣。新キャッシュ機能実装続き。概ね完了し、ベンチマークで10%程度の高速化に成功。
今日で副業の仕事納め。 周辺を掃除し、早めに撤収。ホワイト隊員(仮名)とともに立呑屋日比谷店へ。1グラスのみで帰途につく。河童君不在。河童君上司陣はいらっしゃった。

 京急お年玉全線フリーきっぷの発売を知る。
有効期間 2006年12月31日〜2008年1月8日までの任意の1日間
12月31日より発売で1枚1000円(小児500円)。枚数限定のようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2006年12月15日

gdImageStringFTPtr()

出陣。gdライブラリの改修。TTF文字列を描画する際に、現行のインタフェースでは、TrueTypeフォントのファイルパスを渡して内部でファイルを読み込んで処理しているが、FreeType2.2では、メモリ上のフォントデータからも描画できるので、gdライブラリのgdImageStringFTをオンメモリ対応としたい。 FreeType内で、フォントデータの先頭ポインタと、データサイズが必要なので、インタフェースにそれらを追加し、不要となるファイルパスを削除した。
gdライブラリ内で自前で定義(malloc等)しているフォントキャッシュの制御が結構複雑な実装なので難儀したが、とりあえず新関数gdImageStrinFTPtr()を作成。

 一方で共有メモリにTTFファイルを退避させる処理も実装。これは特に問題なくできた。
そしてドライバ側を改修して試運転。 従来通りの文字描画を確認できた。しかし、描画速度は思ったより向上していない。参ったな。

 京急が16日より京急たまごっちスタンプラリーなるものを始めることを知った。ウイング号(2100形)の側面の大型ステッカにそう書かれていただけで詳細は不明。期間は2007年1月14日までという。最寄駅にあった京急百貨店のチラシに少し詳しく載っていた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2006年12月06日

京急横浜湯めぐりきっぷ/Suica返却

(画像は後日)
出陣。アイコン更新第二段。鏡月氏(仮名)らにレクチャ。事なきを得た。
新案件浮上。1個1円なら大金持ちになれそうな膨大な数。
夜基幹システムバージョンアップリハーサル。10分ほどでこれまた事なきを得た。意外と早く片付いた。

 京急が横浜湯めぐりきっぷを今日から期間限定で発売。黄金町駅(中区)〜弘明寺駅(南区)にかけては天然温泉の銭湯が7カ所あり、それをPRする企画のようだ。以前は第二草津湯など、もっとあったが、諸事情で廃業してしまう味のある銭湯が後を立たない。

 きっぷは発売駅から「黄金町〜弘明寺」の任意の駅相互間の片道乗車券10券片(枚)綴り(クラシカルな回数券スタイル)で発売。自動改札不可なので急ぎの時は不便だ。普通回数券並の割引率だ。 有効期間は3月15日まで。プレゼント引き換え券がついており、対象の7施設のいずれかに持っていくと京急オリジナルの圧縮タオルがもらえるという。韓国旅行などが当たるかもしれないスタンプラリーのエントリカードももらえる。7カ所中5カ所入湯で権利発生。

 先日入手し、使いきったSuicaをみどりの窓口に持っていった(返却)。デポジットの500円が現金でもらえた(返ってきた)。残金が210円以下の場合は残額は払戻手数料として徴収されてしまう。残額がゼロの場合は払戻手数料は免除となる。

 帰宅後tsubameサーバのNIC2枚化に伴うルーティング設定の続き。iproute2を使ってうまくいったようだ。 ただ、思考錯誤も混じっているのでもう一度設定してと言われると多分できない(笑)。

以下役に立たないメモ:
# /sbin/ip route add 192.168.0.0/24 dev eth0
src 192.168.0.X
RTNETLINK answers: File exists
# /sbin/ip route add 127.0.0.0/8 dev lo
# /sbin/ip route add table main default via 192.168.0.254
# /sbin/ip rule add from 192.168.0.Y table 1 prio 10000
# /sbin/ip route add table 1 via 192.168.0.1
# /sbin/ip route show table main
192.168.0.0/24 dev eth1 scope link src 192.168.0.Y
127.0.0.0/8 dev lo scope link
default via 192.168.0.254 dev eth1
# /sbin/ip route show table 1
default via 192.168.0.1 dev eth1
# /sbin/ip route show table 1


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2006年11月27日

久々のヤフオク/HDDあぼーん

出陣。 B案件タイル更新大詰め。検証を兼ねて来月の沖縄遠征でよさげなところを探した。

 あずさ回数券の余りをヤフオクに出していたが昨日落札。開始価格での終了ではあったが、損はしていないので満足だ。 落札された方は携帯(モバイル)ユーザさんで、ヤフーのかんたん決済(のうち、カード決済)を利用したいようだが、うまくいかないらしい。 どうなってるんだ、確認してくれと言われたものの、かんたん決済は有効にしてあるし、どうもこちらの落ち度ではなく、ヤフオクシステム側の問題か、落札者さんのユーザ設定あるいは端末に原因がありそうだ。 PC用(?)の決済用URLを連絡したのがいけないかと思って、モバイル用のそれを改めて連絡したが、しばらくして落札者さんより、「チケット、金券カテゴリーのものは、ヤフオク(あるいはかんたん決済)のルールによりカード決済できないようです云々」とレポートがあった。 こちらでも確認してみたところ、おっしゃるとおりだった。 なるほど確かに一般的に金券類はクレジットカードでは買えないことがほとんどなので、ヤフオクにおいてもそのルールに則ったということだろう。 道理でうまくいかないわけである。

 あずさ回数券は別の方法で取引することになりそうである。

 先日から行っていたあぼーんしたと思われる東芝40GBのHDD Regeneratorによる修復が終わった。 Winsowsで認識したが、ディスクサイズはゼロだった。fdiskでパーティションの解放&再確保をして、論理フォーマットしたら、37GB以上と認識されるようになった。
100MB程度のファイルコピーをやってみたが、激遅である。こんなに遅くはなかったはずだ。 やはり故障していて本来の性能を発揮していないということだろうか。 時間とエネルギーをかけて修復させてはみたが、やっぱりだめだぁ、ということのようである。7割は行けると思っていたのだが。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2006年11月20日

Suicaグリーン券を買うのに必要なパケット代は150円!?

出陣。ブン回しは順調だ。マシンスペックの関係から若干見込みより遅れているが想定範囲内である。

 FOMAの料金案内iアプリを見たら、昨日だけで300円以上もパケット通信料が増えていた! 昨日は乗り換え案内を軽く見た以外に、モバイルSuicaグリーン券を2回購入した。 他にほとんどサイトを閲覧していないことから、Suicaグリーン券を買うだけで1回あたりおよそ150円くらいドコモへのチャージがかかるということか! ちょっとやってられんね。
 次回からは(携帯電話ではない)Suicaグリーン券を使うか、磁気グリーン券を買ってG車に乗るようにしよう。パケ・ホーダイであれば そんなこと気にせずにガンガン使えるが、まだまだパケット代は高いと思う。DoCoMoは何百億円も利益を上げているのだから、料金値下げなどで利用者へ還元してもらいたいものである。
 
 帰宅後Jenaフォトライブラリ実装続き。目が疲れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | トラックバック

2006年11月18日

紅葉を見にいこうや

(他の画像は後日)
関西遠征。5時起きで6:21羽田。JL1303便。機材はB767-300(A20)。席は15G。特便割引1+チケレス割(10400円)。うち1000円はJALICクーポン利用。 8:10関空(KIX)。南海の空港急行で9:30なんばへ。ご主人、ユキちゃん(いずれも仮名)と合流。

 南海高野線快速急行で高野山方面極楽橋へ。 橋本から先は山岳区間を走る。箱根登山鉄道のごとく登っていく。 最急勾配は50パーミルと、箱根登山鉄道の80パーミルよりは緩やかだが、かなりの坂道だ。20m車は入れず、17m車が活躍している。

 極楽橋から高野山駅まではケーブルカー(同じく南海電鉄)で上る。このケーブルカーは勾配がきつく、最急で500パーミルを超える。カーブルカーの線路は交換個所を除いて直線であることが多いが、このケーブルカーの区間には曲線部分、つまりカーブがある。意外である。

2006111801.jpg 11:50高野山駅到着。南海りんかんバスで高野山奥の院へ(400円)。このバスでもスルッとKANSAIが使え、わしの持っている2Dayチケットも有効だ。総本山の高野山見学。 さすがに荘厳である。 いろいろな企業の墓まである。

 玉川通りのお店で昼食(親子丼:650円)。バスで千手院へ移動。金剛峯寺周辺で紅葉撮影。散り始め(落葉し始め)だが、木によっては赤いですよと歓声を上げてしまうものもあり、美しい。来てよかった。

 バスで高野山駅へ戻り、15:46発のケーブルカーで降りる。南海普通(各停)と急行を乗り継ぎ、17:40なんばへ戻る。マクドでスナックをつまみ、忘年会会場のKPOレストラン(道頓堀戎橋横)へ。 去年もここで忘年会。キリンオリジナルのここで作ったドラフトビール4種(ピルス、ヴァイツェン、エール、スタウト)ほかが飲み放題(1700円 2時間)。適当につまみや軽食をシェアする。 お題は例の通り比較文化学(ネパールは安全か? 今夜が山だ、など)で大いに盛り上がった。 
今日のビール:ピルスx2 ヴァイツェンx2 エールx1 スタウトx1

 20:30宴たけなわだが時間切れで参会。難波駅へ移動し、解散。21時発のラピートβ77号で21:38再び関空へ。 551買ってサクララウンジで休憩。22時24番ゲートから搭乗。JL1322便。機材はB767-300(クラスJ改修済)。席はクラスJの82G(82D空き)。チケットは特便割引1+チケットレス割引(XFT)で12350円。うち1000円はJAL ICクーポン充当。

 ビール6杯(実際は一部グラスで残しているので5杯相当)と、寝不足からか、惰眠。 またおめざめですか?ステッカーをいただいた。 23:20羽田。23:38発の京急普通京急蒲田行きを乗り継いで0:20頃帰宅。 日帰り関西旅行という酔狂な旅ではあったが、現地の滞在時間は13時間を超えており、十分堪能できた。 スル関2Dayチケットはどうやら有効期間(今回の場合平成19年5月1日まで)中に、2日間有効(連続しなくても可らしい)と解釈できる、とわしらでは認識したので、もう1日乗り放題権利が残っているようだ。 来年早期に再度の関西遠征をしたいものだ。次回は兵庫県エリアの乗りつぶしが今のところ濃厚だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2006年11月17日

スルッとKANSAI

出陣。B案件用新サーバ構築。試運転後、夜からブン回し開始。雑戯団案件でボヤ。環境ファイルの取り扱いにSGがあったようだ。ロジックを整理して問題解決。

 明日関西遠征。忘年会会場を席だけ予約。希望のソファ席がGETできた。

 現地移動用のきっぷをどうするかしばしぼぉっと考えていたが、関西空港から高野山へ行く場合、単純往復なら南海のサービックきっぷがよさそうだが、今回はなんば(難波)に2度寄るので、非効率だ。都度きっぷを買う(スルッとKANSAI)のもありだが、4000円くらいかかってしまう。 あとは関空〜なんば往復(890円×2)+なんば発のサービック(2780円)の組み合わせも思いつくが、4000円を超える。
 ふと思いついたのが近畿地方以外で発売されているスル関2dayチケット(3800円)、3dayチケット(5000円)だ。 近畿のほぼ全域が乗り放題で都度きっぷを買うより安くて便利。 この2dayパスにしよう、と出陣中に京急品川駅で購入。 チケット本体のほか、利用範囲マップ(路線図)、割引特典利用施設・店舗一覧、割引等優待券10数枚、アンケートはがきが封入されていた。単なる乗り放題チケットだけかと思っていたが、予想外に特典満載だった。今回は日帰りで1日だけの利用となり、もう1日使えるのになんだかもったいないが、1日だけでも十分元が取れるのでよしとしよう。 なお、現在期間限定で関西エリアでは、任意の3日間(連続しなくても可)スルッと関西エリアの電車・バスが乗り放題の3daysチケット(5000円)が発売されている。 このチケットも気になったが、有効期間が12月下旬までと長くなく、関東の人間には使い勝手が悪い(何度も関西に来るのなら別)ので、見送った。関西在住の方は通常の2day/3dayチケットが購入できないので、京都のご主人(仮名)は意を決して買ったらしい。

(その後の調査で)2dayチケットは期間中の「任意の」2日間でOKとのこと。すなわち、連続しなくてもよい。なお、3dayチケットは「連続した3日間」となっている。買うなら2dayチケットか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | トラックバック

2006年11月01日

旅支度

出陣。雑伎団ブン回し。検証したが異常なし(想定通り)。画像DIFFチェックは後日。

Sydneyの宿を変更。Mercure Hotelにしておく。129AUD。

明日夜からSydney遠征。帰りに明日のNEXのハザ(普通車指定席)を指定券発売機(MV端末)でGETしておく。おやおや、B席が出てきた。シートマップを出さないとはどういうことか。NEXは集団お見合い式の座席配置だから出さないのだろうか。改善するよう苦言を呈しておく。

 今日のうちに支度をしないといけないことに気がつく。あたふたと夜更けまで旅支度三昧となった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2006年10月21日

北部九州遠征〜(1)久々の別府温泉

(画像は後日)
今日から九州遠征。早起きして(奇跡的に起きられた)6:21羽田空港。NH691便。機材はB777-200国際線機材。席はビジネスクラスの15A。チケットはANA国内線特典航空券(普通席)の第2区間(HKD-HND-UBJ)。国際線機材の場合、ビジネスクラスの席が普通席として販売されることが多いようだ。いわゆるC開放。ファーストクラス席(12席)はスーパーシートプレミアム(SSP)扱いになっていた。文字通りプレミアムである。

 バスで搭乗して7:00出発。今日は好天で富士山のすぐ北を通ったが頂上がよく見えた。しばし惰眠。飲み物は辞退。

 山口宇部空港および北九州空港(KKJ)混雑のため上空待機(旋回)。8:45山口宇部空港到着。今日は九州を目指すので即移動。宇部新川駅行きの宇部市交通局急行バスで9:00宇部中央へ(260円)。 宇部中央からは小倉行き、福岡行きが出ているが、最寄りの小倉行き(1000円)に乗ることにした。都合よく9:15発があった。

 小野田市から山陽道・中国道を経由し、関門橋を越えて九州入り。北九州市都市高速を経由して10:30小倉の室町リバーウォーク(終点)下車。目の前がZ社&地図の資料館だったが、土日祝は休館日だった。

 小倉に初めて降り立ったのでぶらぶら。小倉城見るが、改装中(入場可能)。外から撮影。11:00すぐに昼食。九州にきたらまずラーメンと、RWのむらさき食堂へ。開店直後なのですいていた。外に椅子がたくさんあったが行列のできる店なのだろうか。 

 ラーメンは白・黒・合わせの3種。あっさりめの白(580円)をオーダ。麺は細麺と平打ち(30円増し)がある。無難に細麺を選択。「カタメ」と付け加えるのを忘れてた。 なかなかいける味だが、九州で500円未満のラーメンが多い中600円前後は高いのでは? 関東の人間から見ると600円はまあ妥当な時代になってしまったので違和感はなかったが、あとからそういえば九州にしては高価と思った次第。

 徒歩で小倉駅へ。当然ここも初めてで北九州のモノレールも初めて見た。九州内の移動はバスと決めていた。九州内のほとんどの路線バスが3日間乗り放題となるSUNQパス(サンキューパス)を小倉駅前の西鉄バス案内所で購入。SUNQパスには全九州用と北部九州(宮崎・鹿児島を除く九州各県)用があるが、今回2日間しか回らないので北部九州用(8000円。関東などで買うと6000円)を購入。

 今日は別府へ行くのが目的だが、北九州から別府・大分を直接結ぶ高速バスはない。そもそも高速道路がないのだから仕方がない? 時間もあるし、乗り放題だし、福岡を経由して別府に向かうことにした。 12:10発の西鉄高速バスひきの号で福岡(天神)へ移動。4列シートでトイレはない。小倉駅から天神まで80分ほどかかる。意外と遠い。普通運賃は1000円。 13:30天神バスセンター到着。 別府行きの時間を調べ、予約しておく。座席定員制なので、定数券というのを発券してくれた。

 次のバスまで天神BC(西鉄福岡駅&インキューブ&三越)を探検。14:50発の別府行き「とよのくに号」で別府を目指す。これまた4列シートだがトイレはある。車内でビデオ上映していた。釣りバカ日誌をやっていたので見てしまう。終点別府まで2時間15分ほど。映画上映にはちょうどよいんだろう。音声は備え付けのヘッドフォンで聞くことができる。おかげで退屈せずに高速バスの旅を楽しめた。

 17:05別府北浜到着。今回の第2目的であるとり天を食べるため徒歩でみつばグリルへ行く。夜の部は17:00開店と調査済みだ。まだすいていたが、後から後から来店。まだ18時前なのに7割は埋まってしまった。1人ということでカウンタ席へ案内された(問題なし)。鉄板があり、コックさんがステーキやハンバーグなどを手際よくジュージュー焼いている。パフォーマンスのひとつだろう。おいしそうだ。しかし今回の目的はあくまれとり天定食(950円)であり、ハンバーグなどはじっとこらえて とり天をいただく。唐揚げのようなものを創造していたが、さにあらずで万年筆のような太さの鶏のフリッタであった。甘酸っぱいタレがかかっており、おそらくポン酢だろう。 総評としてなかなかうまい。分煙されていないことが減点だが、九州にまたひとつ逸品あり。

 チェックインして、湯めぐり必須アイテム別府温泉本(350円)を求め、TOKIHA(トキハ)のリブロでGET。翌日知ったが、宿でも売っていた!
 温泉本付録の無料入浴券を行使するためターゲット探し。部屋から見える花菱などを狙ったが、18時以降は日帰り入浴を受け付けない宿が多いことを実感。花菱も時間外だった。 少しあるいたところの北浜の竹の井ホテルに入らせてもらった。飯時のためか、終始貸切。風呂は8階にあり、北側に市街地、東側に別府湾や大分市街が眺められる。うち湯は少し熱めか。 寝湯とサウナ(定員3人かな)もある。脱衣所に灰皿があるのが減点。無料ロッカーがある。

 トキハの地下で地ビールなどを買い込み、宿の温泉を堪能。ここのは重曹泉で肌がすべすべする。酸性肌を中和する効果もあると思われる。寝湯もあるが、竹の井に比べると湯温が高くゆっくり寝ていられない。露天はあるが夜間は照明が強すぎて外はあまり見えない。サウナもある。無料ロッカー(リュックは入らない)あり。

 本業なのに久々に温泉に入った。やっぱり温泉はいいなあ。浴後部屋で地ビール(別府八湯物語油屋熊八麦酒)で一人宴会。金箔が入っているらしいが、ちょっと目視では確認できなかった。金を飲み込んで金運上昇するといいなあ。

今日の宿:別府温泉 ホテルニューツルタ。JAL&じゃらん経由で手配。朝食付き本館和室で7000円+入湯税150円。安い部屋だったので期待していなかったが、8畳で広いし、海側の部屋だった。バス、トイレつき。部屋の風呂は温泉かどうかは不明。蛇口のまわりに(大浴場にはついていた)白い粉がなかったので水道水かもしれない。金庫は有料(100円)だった。風呂は1泊の客なら事実上24時間入れる(10時〜14時まで清掃)。日帰り入浴は21時まで受付(500円)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:11 | トラックバック

2006年08月23日

GoogleMapsHack/さらば10円メール

出陣。B案件ブン回し作戦を練る。ネタは用意できたっぽい。日本は島国ということを改めて実感。

 今日から京急も定期人。帰りにJRに乗るときに誤って京急の定期券を投入してしまったが、なぜか扉は閉まらなかった。品川駅での京急/JR連絡改札口で入場記録のないJR定期券(MFM 高密度高保持磁気定期券)と、京急定期券(同)を投入したが、エラーにはならなかった。

 週末の夢空間北斗星のスジ情報をいただく。エルムと同じスジだろうが、運転停車時間が結構あるものだ。詳細は割愛。寝台の配席表もきた。 ソロの1室にわが名を確認。あまり知っている人はいないようだ。鉄研軍団が多そうだ。 それよりもお金はいつ誰に払うのだろう。

 オライリー社からGoogleMapsの活用テクニック本GoogleMapsHuckが出ているようだ。オライリーの本は役に立つが高いので購入を躊躇していたが今日W隊員(仮名)が買ってきた。ふむふむいろいろ使えそうではある。

 GMOインターネット社からMASTERNET退会完了のお知らせがきた。先日更新はがきがきて、web上で解約申請していたもの。 MASTERNETは10円メールサービスをしていた(今も?)ISPで8年くらい前にLibretto ff1100を買ったときに同サービスを利用するために入会した。ある程度の期間は利用していたが、ここ数年はログインすらしておらず、年会費およびID管理料 計1155円を払い続けていた。毎年カード明細に1155円を見つけては解約しようと思いつつも、肝心のIDを失念していたこともあり、難儀していた。 マスターネット社はゼロ社に買収されたが、その後GMOインターネット社がゼロのISP部門を買い取った経緯がある。GMOグループになって、ようやく親切になったようで更新のお知らせを送ってきたようだ。 
ともあれ、本日(正確には8月31日)で無事10円メールと縁が切れてめでたしめでたし。

 帰りに最寄のスーパーで生筋子を発見。キリンの秋味も出回ってきたし、まだまだ蒸し暑いが季節は着実に秋へ向かっているようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2006年08月12日

ひたち野うしく/流れ鮨/京急に女性運転士

ぶらり18きっぷであてのない旅、の予定だったが、寝坊により目的地変更。
ホリデーパスでのお出かけとなった。

ホリデーパス(2300円)を買い、12:07発の快速アクティで横浜出発。時刻表を眺めつつ、目的地を竜ケ崎にする。関東鉄道乗車などを目的とした。

シヨハ 387M JALプラザ@有楽町(ショップ部門)でしばし買い物(未遂)。上野へ移動。おにぎり買って(駅弁屋に興味あったがめぼしい弁当にご縁がなかった)、13:52発常磐線高萩行きに乗車。415系1500番台のロングシート。後方にクロスシートがあったようだ。

 14時過ぎから暗雲漂う。雷雨に。佐貫駅でも雷雨のため、関東鉄道乗車をあきらめ、ひたちの牛久駅に目的地を変更。 ここは1985年つくば科学万博(Expo)開催中に万博中央駅という名称で半年間臨時駅として使われていたが、1998年にその跡地に現駅名として新規開業した。

 駅前は駐車場や田畑が点在し、ベッドタウンのターミナルとしてそこそこ使われているようだ。高層アパートも建設中を含め何棟かある。ショッピングセンター(西友らしい)も建設中。駅から徒歩5分のところに割と大きなスーパーKASUMIがある。 冷やかしてみたが、種類豊富で侮れない。偶然今年初の山形県鶴岡産だだちゃ豆(398円)に出会う。即購入。リトルマーメイド(LM)もあった。つまみ用のパン購入。 

ひたち野うしく駅 雨降ってきたので早々に切り上げ、駅に戻る。成田空港行きのバス停があったが運行されているかは不明。撤退したようにも見える。

 帰りは土浦から特急で帰ることにした。15:52発の高萩行きで土浦へ。 16:23発のフレッシュひたち44号で上野へ。E653系に初めて乗車。11両編成で全部普通車。禁煙自由席(ハのキ)は4両と多い。帰省ラッシュの反対方向だったので余裕で着席できた。土浦〜上野の自由席特急料金は900円。18きっぷでは特急に乗れない(例外あり)が、ホリデーパスは特急券を購入すれば乗車できる。 短距離でも特急を利用する方が意外といて、牛久〜柏とか、柏〜上野での利用も目立った。50kmまでならプラス500円というのが気軽に利用できるポイントか。

 土浦のキオスクでB(モルツP)購入。車内で小宴会。17:08上野到着。帰省ラッシュは続いており、この列車の折り返しとなる勝田行きの自由席を求める長い列ができていた。

流れ鮨 落雷があったようで、山手線が抑止。京浜東北線も乱れていたが、事なきを得た。 東京に移動し、東海道線で横浜へ。ヨドバシを物色。地下2階の沼津魚がし鮨を再訪。例のタッチパネルを顧客が操作して注文する形式(「流れ鮨」というそうだ。)の店である。近海すし(10貫1575円)ほかをいただく。1貫からオーダできるが、1貫105円からと、回転寿司のように安くはない。
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-7
ヨドバシ「横浜」ビル 地下2F
TEL :045-317-7270
営業時間:11:00〜23:00
定休日 :無休

その他リーズナブルな寿司屋紀行(see ranking)

 京急横浜駅にて快特三崎口行きを見送ったが、なんと、女性の運転士だった。京急の女性車掌はたまに見かけるようになったが、運転士は初である。おそらく彼女が初の京急の女性運転士なのだろう。大変華奢でにこやかにワンハンドルマスコンを操作していた。 きっとPS2のTHE京浜急行(音楽館)をやりこんだのだろう、とか勝手に想像。
 京急WEBによると、すでに誕生してしばらくたっているようだ。

 帰宅後だだちゃ豆をいただく。例の足の臭いに似ただだちゃ豆の香りを嗅ぐと、盛夏あるいは晩夏を実感する。今年はあと何回だだちゃ豆を食えるだろうか。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2006年07月31日

ポケモンSuicaカードGET/アンチエイリアス

眠い病で午後出陣。不治の病かも。
Z案件のレポート作成、アンチエイリアスの研究ほか。

20060731.jpg 出がけに品川駅でポケモンSuicaカードをGET。みどりの窓口に行ったが「中央改札横の特設ブースで販売中」と張り紙があり、移動。 恒例ポケモンスタンプラリーのゴールが品川駅らしく、ラリーが始まって3日目だというのに ゴールインの親子連れの列が絶えなかった。 その横でポケモンSuicaは売られていたが、こちらは行列はできていなかった。台紙とともにGET。領収書も書いてもらえた(笑)。


台紙はこんな感じ
台紙付きのポケモンスイカカード



 zenjiroさんとおっしゃる方の地図画像(ベクタかなあ)作成アプリ(java)を知った。国土地理院の数値地図2500をベースに、地図サイトから情報をひっぱってきてaddOnしているようだ。道路はある程度の路地まで描画されており、線分はアンチエイリアスがかかってきれいだ。ラスタ画像としてpng,jpeg,bmpフォーマットに出力可能。PostScriptフォーマットにも出力できるからたいしたものである。GPLに基づくライセンスで配布しており、無償のようだ。

 ベース地図の品質はまずまずだが、データをダウンロードするのに時間がかかった。数値地図はLZHファイルをアプリがDL、展開しているのでキャッシュがないうちはもたつく感じだ。それらを除けばフリーアプリとしてはCS度は高いのではないだろうか。

http://sourceforge.jp/projects/zenjiro/

 アンチエイリアスのアルゴリズムを少々ネットで調べたがこれは!というサイトには出会えなかった。帰りに反省堂書店(仮名)で探してみたがコンピュータグラフィクス(CG)プログラミングの本がほとんどない。あってもOpenGL関連。多くはイラレなどのアプリを使うデザイナー向けの本だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:11 | トラックバック

2006年07月11日

みどりの窓口減少/続MovableType upgrede

出陣。

 週末からハワイ遠征の予約(JALアワード)を入れていたが、気がのらないため(笑)、延期すべく、JALプラザ有楽町へ。予約変更は電話でもできたが、つながらないことが多く、出向いた方が早いと判断。実際そうだった。

勤労感謝の日あたりにとりあえず変更しておく。燃油サーチャージ改定後に第1区間を変更したためサーチャージの差額5750円を徴収された。

 ハワイ復路はMAGIC搭載(K13)のJO71便にしたが、後刻調べたらJO79便もB767-300ER(A41)でMAGIC搭載とわかった。まだ空席はあったので早々に変更しておこうと思う。

 別途今週末に予約が入っていた沖縄那覇行きの予約(SYD-oTYO-OKA//NRT-SYD JALアワード)を9月の連休初日に変更した。

 9月の沖縄遠征の復路を手配。国内線予約受付開始前(実はすでに始まっているが)に動いておこうと思った次第。連休最終日の9月18日は各社強気の設定で、那覇→羽田は朝一の便にしか旅割/スーパー特便割引28がない。それではとANAの国際線アワードでソウル行きの行程を組んでみた。ソウルまではすんなり乗り継いでたどり着けるが、今度は復路がFULL(空席待ち)だ。 翌日にずらすか、ソウル発券(ノーマルまたは割引航空券)で帰る(ANAアワードの復路は後日使用)か、いっそのことソウル発券で第3国行きのNETFAREを手配するとか、可能性はいくらでもある(もちろん空席がなければ絵に描いた餅であるが)。帰りにANAの時刻表をGETしようとしたが、21時ということであいにく見当たらなかった。

 asahi.comによると、JR東日本のみどりの窓口が減っているという。合理化の一環による削減だろう。代わりに自動指定券販売機(MV端末)や、kaeru君という自動契約機「むじんくん」のように遠隔(盛岡市とのこと)のオペレーターに接続してオペレータの声と画面上のサポートで顧客が端末を操作し
 発券、決済を行うサブシステムが徐々に増えているのだという。
未来的だがお年寄りや目や耳の不自由な方には買えない場合が多く、また、機械では新規通学定期券が購入できないなど苦情が少なくないらしい。 顧客へのサービスが大事なのか、企業の利潤、株主への配当が大事なのか、安全な運行が大事なのか、本質的な何かを見落としているような気がする。 
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY200607110531.html

 帰宅後MovableType(MT)のバージョンアップ(v3.2b1→v3.3)の続きを行う。mt.cgiの動作ディレクトリを今回のバージョンから/cgi-bin/で行うことにしてみる。 いつものように、作業メモを残しておく。

Step0 ファイルパスの決定
種類 ディレクトリ・パス URL
アプリケーション・ディレクトリ /home/httpd/cgi-bin/mt http://blog.example.com/cgi-bin/mt
スタティック・ディレクトリ /home/example/blog/mt-static http://blog.example.com/mt-static
ブログ・ディレクトリ /home/example/blog http://blog.example.com/
データベース・ディレクトリ 未使用


Step1 インストール
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/linux.html

・MT-3_3-ja.zipを解凍
・ディレクトリの作成
/usr/local/apache/cgi-bin/mt
/home/example/blog/mt-static

・ファイルのアップロード
* 解凍したパッケージの内、mt-staticディレクトリのすべてのファイルを、作成したスタティック・ディレクトリ(/home/example/blog/mt-static)にアップロード。
* mt-staticディレクトリ以外の残りのファイルを、作成したアプリケーション・ディレクトリ(/home/httpd/cgi-bin/mt)にアップロード。

・権限の設定
アップロードしたファイルやディレクトリに対して、次のとおり適切な権限を設定します。

* アプリケーション・ディレクトリ内のスクリプト(拡張子: cgi)の権限を、755に設定します。
* ブログ・ディレクトリとデータベース・ディレクトリ(注:わが環境では未使用)の権限を、777に設定します。

Step2 環境設定ファイルmt-config.cgiの設定
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/configuration.html

・mt-config.cgiファイルの作成

アプリケーション・ディレクトリに、mt-config.cgi-originalファイルがあります。このファイルをコピーして、mt-config.cgiファイルを作成します。作成したら、秀丸などの
テキスト・エディタでmt-config.cgiを編集します。

・CGIPathの設定

アプリケーション・ディレクトリをウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

CGIPath http://blog.example.com/cgi-bin/mt/

・StaticWebPathの設定

スタティック・ディレクトリにウェブ・ブラウザーからアクセスした際のパスを、次のように設定します。

StaticWebPath http://blog.example.com/mt-static/

・データベースの設定(PostgreSQL)
mt-config.cgiの設定

・システム・チェックの実行


データベースを初期化中...
インストールを開始します...
止まる


712
現行のDBのバックアップをとる
$ pg_dump --username=USERNAME DATABASE > blog_back20060712.pg

新サーバにてDB作成
$ createdb DATABASE

DBのリストア
$ psql DATABASE < blog_back20060712.pg
You are now connected as new user postgres.
SET
CREATE TABLE
CREATE SEQUENCE
:
CREATE INDEX
:
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_category_pkey' for table 'mt_category'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_placement_pkey' for table 'mt_placement'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_fileinfo_pkey' for table 'mt_fileinfo'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_comment_pkey' for table 'mt_comment'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_plugindata_pkey' for table 'mt_plugindata'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_tbping_pkey' for table 'mt_tbping'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_session_pkey' for table 'mt_session'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_config_pkey' for table 'mt_config'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_log_pkey' for table 'mt_log'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_blog_pkey' for table 'mt_blog'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_template_pkey' for table 'mt_template'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_permission_pkey' for table 'mt_permission'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_entry_pkey' for table 'mt_entry'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_notification_pkey' for table 'mt_notification'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_ipbanlist_pkey' for table 'mt_ipbanlist'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_templatemap_pkey' for table 'mt_templatemap'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_trackback_pkey' for table 'mt_trackback'
ALTER TABLE
NOTICE: ALTER TABLE / ADD PRIMARY KEY will create implicit index 'mt_author_pkey' for table 'mt_author'
ALTER TABLE
setval
--------
169
(1 row)

setval
--------
5770
(1 row)

setval
--------
110431
(1 row)

setval
--------
2958
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
2782
(1 row)

setval
--------
1
(1 row)

setval
--------
11599
(1 row)

setval
--------
7
(1 row)

setval
--------
133
(1 row)

setval
--------
13
(1 row)

setval
--------
2082
(1 row)

setval
--------
3
(1 row)

setval
--------
98
(1 row)

setval
--------
36
(1 row)

setval
--------
1375
(1 row)

setval
--------
6
(1 row)

環境設定ファイルmt-config.cgiへの追記

Movable Type 3.3の新機能の1つであるログ・フィード機能で、検索の結果のフィードを出力するために、次の行を追記してください。

AltTemplate feed results_feed.tmpl

・ Movable Typeにログイン

Movable Typeにログインした時点で、自動的に最新バージョンへの更新を開始します。

・ 既存のブログのテンプレートの更新(オプション)

必要に応じて、テンプレートを更新します。テンプレートの更新は、Template Backup and Refreshプラグインで行います。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年01月01日

初旅は日帰り北海道

札幌駅APIAにて 2006年早々初旅のため北海道遠征。6:32羽田空港(HND)。サクララウンジで初ビール(キリン サッポロもあり)。元旦だったが、特にめぼしいプレゼントはなし。
JR時刻表を借りて、新千歳空港到着後の行動を検討。

JL1005 B777-200 7:20搭乗。JL1005便。機材はB777-200。旧JASレインボーセブン。席はクラスJの81H(旧スーパーシート)。当日枠(調整席)をGETした模様。感謝します。チケットはソウル発東京経由札幌行きJAL国際線特典航空券(アワード)のエコノミークラスをクラスJに当日アップグレード(1000円)。 クラスJの旧SS(81-82列)は満員。その他は不明。 7:30出発。お菓子が出た。元日のサービスは特になし。

9:05新千歳空港(SPK/CTS)着。今日は日帰りなので、復路のチェックイン兼GOSHOWを手続き。 一日散歩きっぷ(2040円)を購入。道内時刻表(500円)も購入。9:34発の快速エアポート(721系3連)で出発。一駅乗って南千歳で普通苫小牧行き(731系3連)に乗り換え。

室蘭本線1469D DC40-767 9:59苫小牧着。サッポロクラシックを買い込み、10:24発の室蘭本線普通岩見沢行きで出発。キハ40(767)単行。BOX席占有。外は晴れで雪景色。ラッキーであった。ビールを飲みつつ乗り鉄モード。のどかである。
12:00岩見沢。スーパー宗谷2号を撮影。駅周辺散歩。元日のためか、開いている店なし。岩見沢駅は火災からまだ再建されておらず、仮駅舎のまま。…

どうなる羽越線不通区間(see ranking)


函館本線3196M12:40区間快速いしかりライナー小樽行き(721系3連)で出発。パウダースノーを舞い立たせながら快走。13:18札幌。 あらかじめ新千歳空港までの快速エアポートのハザ(Useat:Uシート:300円)をとっておく。

ヨドバシへ。福箱(お年玉箱)売り切れか。ビックカメラには福袋あったが、興味のあるものはなしあるいは売り切れ。APIA、ESTA、PASEOを散歩。大丸、西武は2日からだった。APIAにて北海道米の頒布が行われていた。1つ(300g)GET。

札幌のヨドバシおよびビックカメラにてウイルコムW-ZERO3の在庫があった。真偽のほどはわからないが、緊急入荷したらしい。買おう(機種変更)と心動いたが、衝動買いはトホホの元ともなりかねず、また今日は先勝であり、午後に買うのは吉でないことから購入はやめた(言い訳)。

15:25快速エアポート152号(785系5連)で移動。4号車の指定席は満席。あらかじめGETしておいてよかった。もっとも普通車でも席にありつけた模様。。。空港まで36分なのでBは見送り。

みそラーメン@ぱるたいむ 16:02新千歳空港駅着。空港1Fの軽食「ぱるたいむ」(旧社員食堂おあしす)で味噌ラーメン(660円)食う。十勝豚丼と迷ったが、初志貫徹でラーメンとした。熱々だったがGood。でも以前は450円くらいで食えたことを思うと660円は高い。今後は3Fのラーメンスタジアムに行くかなあ。

 16:45サクララウンジへ。改装されて広くなっていた。旧JASレインボーラウンジがなくなっていたことから、2つのラウンジを統合したのだろう。ビールサーバあり。銘柄は不明。サッポロクラシックかなあ。缶の飲み物はなし。

17:50搭乗。JL1030便機材はB777-200。往路と同じ旧JASレインボーセブン。チケットはJAL国内線特典航空券。せっかくなら北海道に1泊でもしたかったが、特典航空券のブラックアウト期間が2日から始まるのでやむを得ず日帰りとなった。 席は11Gだったが、11HKがあいていたので、11Kに移動。個人用TVあり。出発後睡魔に襲われ、しばし惰眠。久々に「おめざめですか?」ステッカをいただく。 霞ヶ浦、千葉市、木更津市上空を経由して19:35羽田到着。 京急特急で帰宅。

 帰宅後雑煮を食う。新千歳空港で味噌ラーメンを食べたのでそれほど空腹でもなく、餅は1つにした。 飲み物は昨日の余り物であるオーストラリアのスパークリングワイン。

 深夜階上の部屋から争いの声が漏れ聞こえる。新年元旦早々に不幸なことである。合掌。

羽越線不通の掲示板@苫小牧駅 苫小牧駅にて、羽越線脱線事故に伴う不通区間などの掲示を読む。本日現在、羽越線鶴岡-酒田間が不通となっており、同区間はバスによる代行運転が行われている。 同区間を走行する特急のうち、特急いなほ号は、新潟-鶴岡、酒田-秋田,青森で運行されている。指定券の発売は休止され、全車自由席扱いとなっている(グリーン車についても同様と思われる:自由席用グリーン券が必要と解する)。
寝台特急トワイライトエクスプレス、日本海、あけぼのについては引き続き運休となる。

 同区間の復旧はインフラ(レール、枕木、架線柱)の復元および国土交通省から安全の確認がおりしだいとしており、1月中に運転再開したいとコメントしている。
なお、同区間を経由する乗車券類を持っている客への対応としては以下の通り。

1)無手数料で払い戻しOK
2)差額なしに東北新幹線経由で乗車可能。ただし、東海道新幹線を利用する場合は別途特急料金が必要とのこと

 2)が、なんとも東京中心的で、首都圏から出掛ける場合は救済されるが、トワイライトEXP,日本海利用者は腑に落ちないかも知れない。関西から青森,北海道方面は日本海縦貫線を利用しないならば、東海道新幹線、東北新幹線を使うのが筋で、東海道新幹線がJR東日本ではなくJR東海だからという理由で乗客に負担をお願いするのはどうだろうか? 東海と東日本の仲が悪いのが理由だろうが、JR東日本の責任で起こした事故である以上、東海道新幹線の分も東日本が肩代わりすべきと思う。このあたりが今なおお役所的である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:20 | トラックバック

2005年12月16日

大阪遠征考察

午後出陣。未完成ではあるが(了承済)、チェックリストレビューを開催。概ね良好のようだが、早く完成させなくては。

IPOは今日も落選。昨日もゲームポットで落選。とほほ。

明日の関西遠征へ向けて、そういえばとぷらっとこだまの空席照会をJT(JR東海ツアーズ)品川でしてもらった。希望列車はあいにく満席で、2時間後以降ならあいているという。宴会に遅れても面白くないので、ぷらっとこだまは諦めた。

 明日は大阪で忘年会。Hotpepper.jpでよさげな店定め。3つほど候補をたてて迎撃ティームにお伺い。

大阪までの移動手段について考察。
手段 運賃,料金 所要時間 コメント
のぞみハザ \13700 2:15
ぷらっとこだまハザ \9800 4:00 1ドリンクつき。安いが満席多い
東海道昼特急バス \8000 9:00 安いが時間かかりすぎ
ANA \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる
JAL \13700 1:05 リピート4。278マイル&ボーナスマイル 空港まで/からの地上交通機関の時間と費用が別途かかる

コストパフォーマンスでは新幹線と航空機が同等。 現在ダブルマイルなので、わし的にはANAにした。

最寄りのスーパでサントリー プレミアムモルツが350mlx6で1360円のさらに1割引だった。1本あたり207円と格安だったので即購入。ロゴ入りのオリジナルグラスまでついていた。 さらに、YEBISU 350mlx6本が1290円のさらに1割引と、特売していたのでこちらも購入。

プレミアムモルツオリジナルグラスは350ml缶ほどの高さで、1杯180ml程度。1缶で2杯飲める。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:15 | トラックバック

2005年12月05日

MALLOC_CHECK/正月パス

黄葉@馬場先門出陣し、お掃除デーモンの管理方法改善の検討。
別件でgdフォーマットをGIFフォーマットへ変換する拙作ツールにて不具合発生。ある条件でプログラムが落ちてしまう。調査したところ、gdフォーマットから一旦メモリ上にGIFイメージを作成するのだが、このメモリをmalloc関数で確保する際に、元の画像のピクエル数が少なく、かつ8bitの色を持つ場合などに、確保した領域を超えてメモリに書き出していたことがSegfaultの原因と判明。

同様の問題は以前もあったが本ツールに反映が漏れていた模様。 こりゃうっかりであった。
本問題の発見には、環境変数MALLOC_CHECKが役にたった。 この環境変数に1をセットすると、mallocやfreeが適切でないときに実行時に標準出力へ警告を出してくれる。
export MALLOC_CHECK_=1などで設定が可能だ。

JR東日本が予想通り正月パスを発売することを知る。例年通り2006年の元旦の1日限り、JR東日本全線、JR北海道中小国〜函館間、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、伊豆急行線の新幹線、特急、急行、快速の普通車自由席に乗り放題。指定席も4回まで追加料金なしで乗車できる。12000円。グリーン車用もあり、こちらはグリーン車に4回追加料金なしに乗車できる。15000円。

ナチュラルローソンにて発酵ウコン茶(うっちん茶)の500mlペットボトル(158円)を発見。沖縄ではさんぴん茶ほどではないが一般的なお茶で、内地(本土)ではめったにみかけないものだ。発酵ウコン社(三井造船グループ)が本土向けに開発、販売開始したものと思われる。沖縄では同ペットボトルはみかけたことがない。ともあれ、身近で手軽にうっちん茶が入手可能となったことは歓迎すべきニュースといえよう。後日わかったが、沖縄県物産公社の製品とは別のようだ。

ビックカメラで恒例の日本地図つきカレンダが先日から頒布されていたが、今日遅ればせながらGET。 トイレに貼る予定である(笑)。毎年頒布してくれているビックカメラに感謝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年11月26日

箱根遠征(1)〜移動

新しくなった小田原駅今日からわしの親たちと箱根へ紅葉狩り。踊り子箱根フリーきっぷ(横浜発4000円)を使い、踊り子109号で小田原へ。フリーきっぷは箱根登山鉄道および同バスには乗れず、伊豆箱根バスのみ乗車可能。時間もあったので小田原から伊豆箱根バスで湯本へ。しかし紅葉の最盛期の土曜日ということで国道1号線は渋滞。湯本まで小一時間かかってしまった。

小田急20000系(RSE)と9000系@箱根湯本駅 湯本で合流する母と妹の乗車する小田急ロマンスカー(VSE:50000系)に途中で抜かれてしまった。参ったな。

 合流後、宿へ。湯本周辺の紅葉はまだ盛り前のようだ。チェックイン後、しばしぼぉっとしつつ、以後は一家でくつろぐ。


今日の宿:箱根湯本 ホテル滝亭楽天トラベル(旅の窓口)で手配。洋室ツイン(トイレ、バスなし)1泊2食付きで8200円と安い。が、安いものには訳があるようで、部屋がにおったり(発生源不明)、簡易ベッドだったり、食事がバイキングなのはいいが、器が質素だったり、浴室のカランの数より桶の数が少なかったり等、ある程度割り切る覚悟は必要のようである。総じて言えば箱根にしては割安なホテルではある。温泉には北投石も使っている。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年11月25日

踊り子小田原往復きっぷ消滅/ドラゴンフルーツ

紅葉間近@皇居外苑 出陣。ブン回し結果の集計、世界測地系、日本測地系座標変換補正値調査などを行った。 今日も比較的平和に過ごせた。

東京はここ10日ほど晴天続きである。今日も好天に恵まれたため、昼休みに皇居外苑へ。ぼけらっと昼食。 紅葉は徐々に色づいてきているようだ。

 明日から箱根遠征。帰りに横浜駅MV端末で、踊り子箱根フリーきっぷの購入および指定券交付(指のみ券発行)を行った。
 以前重宝していた踊り子小田原往復きっぷ(正確な名称失念)が、踊り子箱根フリーきっぷにリニュアルしていた。 往復の踊り子などの特急、急行普通車指定席に加え、JR東日本の小田原-熱海(普通列車普通車)および箱根、熱海地域の伊豆箱根バスに2日間乗り放題となるが、ねだんが横浜発で従来の2900円から4000円にUPしてしまった。また、従来乗車可能であった普通列車グリーン車にも乗れなくなってしまった。 湯本あたりに行くぐらいでは割安感が低下してしまった。もっとも、箱根エリアをガンガン回りたいユーザには大変お得感のあるきっぷであることは間違いない。
伊豆箱根バスのフリー乗車権利はいらないから、従来の往復タイプのきっぷも存続してほしかった。

ドラゴンフルーツ 先日那覇で買ってきたドラゴンフルーツを食う。ドラゴンフルーツには白い果実と赤い果実があるそうなのだが、白いものは食べたことがあるので今回は赤を選んで買ってきた(1050円のところを見切り品で525円)。ところが、2つに割ったら場内がどよめく。中身が白いのだ。これはいったいどういうことだろうか? 是非もなく食べたが、味は白いものと変わらないだけでなく、甘さが足りず、いまいち不評だった。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:49 | トラックバック

2005年10月07日

めでたくないお祭り

腹痛でまたも不本意ながら午後出陣。今日は10月とは思えぬ陽気。暑い。

 出陣早々問題発生。 北海道のある町を対象に処理をすると不具合が生じる。抽象的だが詳しく書けないのでキーワードのみ記述。

 SGデータファイル内の必須レコードが不足していたため、想定外の処理となっていた。 12系/13系。

原因はすぐにわかったので、検証&是正。さらに今年の流行語である横展開調査を行い、類似問題をFIX。ほぼ事なきを得た模様。

 安堵もつかのま、連鎖的に問題発生。沖縄の離島で不具合が生じる。 17系というキーワードにピンときてすぐ原因判明。 修正した。

今日は身から出た錆によりお祭りを起こしてしまった。申し訳ない。

 明日から3連休だが、珍しく特に予定はない。最近不調気味なのでしっかり静養したいと思う。天気がければLUMIXの試写がてら散歩でもしようか。

 JRでは今年も「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を発売していることを今頃思い出した。 9月30日から発売されていた。10月16日まで発売&有効だ。 1枚で3日(人)全国のJRの普通、快速列車に乗り放題。 1枚9180円だ。18きっぷと違い、小児用(4590円)もある。グリーン車も自由席に限りグリーン券を購入することで乗車できる。 JR東日本では3連休パス(JR東日本全線の新幹線、特急などの自由席に3日間乗り放題)もあるが、当日発売はしないので、買えずじまい。もっとも買う意志はほとんどなかったのだが。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:49 | トラックバック

2005年09月29日

阪神優勝

出陣。 先日の続きで、旧インタフェースを新インタフェースへ変換(ラッパ)する処理の実装の続きを行う。 現行環境の見栄えとの違いが生じたので難儀したが、結局ロジックというか、設定すべき定数が間違っていたことが原因で、概ね解決。

 帰りにビック酒販へ寄り、ベルギーのランビックのひとつであるベルビュークリーク(580円)を購入。 今日は冷やすのみとし、いただくのは後日。 ランビックは培養された酵母を使用せず、自然にある野生酵母を利用して発酵させるベルギーの伝統的なビールだという。


 10月に予定していたANA(NH)特典航空券によるソウル遠征は、SFC国際線デスク(なかなかつながらない)に連絡して、ひとまずOPENにしてもらった。 予約番号(PNR)を告げられ、次回これが予約変更のキーとなるようだ。 忘れたりなくしたりしないようにしておかなければ。

 優勝マジックナンバーが1となったわが阪神タイガースは、甲子園球場において宿敵読売巨人軍を5-1で撃破! 2年ぶりのセリーグ制覇をなしとげた。岡田監督乙でした。 今年は投手陣が安定していた。特に抑えの3人(JFK=ウイリアムス、藤川、久保田)が安定していたことが負けない野球を生み出したのではないかと思う。

CHIMAY WHITE
 虎の阪神優勝を記念して、トラピストビール、シメイ ホワイト で祝杯。

 今日で定期券が期限切れ。明日から継続しようと思ったが、明日からにすると稼働日が20日、週明けの3日からにすると稼働日が22日。 明日はプリペイドカードで乗車することにして、定期は3日から使うことにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2005年09月23日

ソウル遠征(2)〜明洞ぶらぶら

 6:30起床。眠い。7:30チェックアウト。 地下鉄で福岡空港(FUK)へ。 8:00チェックイン。 3連休初日なので結構人が多い。 8:20出国。 サクララウンジでくつろぐ。 先月は貸し切りだったが、今日は10人くらいいた。 8:50搭乗。 JL971便。機材はB63 席は1AC。事前に16ACを指定しておいたが、前方のビジネスクラスの席はノーマルYしか指定できないらしく、当日チャレンジとなっていた。 あいててラッキーだった。

機内食@JL971 機内食は先月と同じ内容。飲み物はモルツ ザ プレミアム。 10:25仁川空港到着。 イミグレ待ちなし。 バス(8000KRW)で東大門へ。 途中渋滞あって12:10到着。 地下鉄を乗り継いで12:50宿到着。 チェックインは14時かららしかったが、できた。


平壌冷麺身軽になって街探検。まずは昼食ということで、宿から徒歩10分、東大門運動場駅近くの平壌麺屋(ピョンヤンミョノク)へ。 名物の冷麺(7000KRW)を食う。ちょっと麺にコシがなかったか。妹の評価は「がっかり」と辛口だった。

1000ウォンソフトクリーム@明洞 東大門運動場駅から地下鉄で明洞(ミョンドン)へ。 妹が足マッサージを受けている間、明洞を散策、明洞衣類にて、Tシャツを物色するが、長袖ばかりだったので見送り。 日本の100円ショップ「シルク」がソウルに進出していたのでぶらぶら。こちらでは1000ウォンショップである。 綿棒を購入。 ソフトクリーム屋(専門店ではないようだが)を発見。 1000KRWで通常の倍近い高さのソフトクリームが買える。 買って炉端で食う。まあまあいける。


ソウル交通カード(表)ソウル交通カード(裏)
思うところがありまして、キオスクで、交通カード(キョトンカドゥ)を購入。ソウルのSuica版ともいうべきもので、12000KRW。うち2000KRWはデポジットで、10000KRW分使える。 Suicaなどと違うのは、交通カードを利用すると運賃が割り引きになること。初乗り900KRW(また値上げ!)が800KRWになる。

16:10妹と合流。足マサージはよかったらしい。 明洞を散策し、ロッテ百貨店へ。免税店ぶらぶら。 日本人が多い。

地下鉄で東大入口へ戻る。 新羅の免税店も探検。下見だけで帰る。 ファミリーマート寄って帰る。 疲れたので、やむを得ず菓子やインスタントラーメンで夕食とする。 20:00就寝。

ソフィテルアンバサダーソウル
今日の宿:ソフィテル アンバサダー ソウル(Sofitel Ambassador Seoul)。 accorのサイトで予約。 11階の禁煙フロア。 ツインルームで部屋は思ったより広め。バスタブあり。市庁方面や南山、ソウルタワーなどが良く見える。NHKBS3局などTVプログラムも豊富。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:25 | トラックバック

2005年08月27日

スイス遠征(8)〜ソウルぶらり/無事帰国

breakfast on LH7123時間ほど寝て、9:30(日本時間 以後同じ)起床。勧められるままオレンジジュースをいただく。朝食はオムレツor冷カツ。オムレツをチョイス。温かくてGood。

フラットシートのおかげでほとんど疲れずに過ごせた。Good。モンゴルのウランバートル、北京、黄海を経由して11:20ソウル仁川空港(ICN)到着。 入国待ち5人。最近韓国の入国審査に時間がかかるようになった。厳しくなったのだろうか?

 荷物は凹みもなく無事戻ってきた。12:00発のバス(4500KRW)で金浦空港へ。 12:25着。JL8834便にチェックインしちゃおうと思ったが、カウンタは無人。受付は16:45からとの掲示があった。うーむ。とりあえずこの重い荷物を何とかしたかったのだが。 金浦にはコインロッカーが私の知る限りない。

 地下鉄駅のコインロッカーを利用したが、銭を払っても鍵が回らない。あいたたた。 困っていると親切そうな若い女性2人が一生懸命助けてくれた。どうも故障らしい。もう一回やれば?ってことになった再び1200KRW投じて別のストレージを使ったらうまくいった。 200KRWは彼女らが提供してくれた。韓国人の親切に感謝します。

 あてもなく地下鉄に乗る。定額券がまだ10000KRW以上残っていたので交通費には困らない。最初にバンカ駅(5号線の終着駅)を再訪。1000ウォンショップが目当てだったが、別の店に変わっていた。ガーン、ショック! 本屋があったのでのぞいてみる。地図帳があったので購入。5500KRW。 次の目的地を汝矣島(ヨイド)に決定。 汝矣島公園というのがあるらしい。漢江もみえるらしい。5号線1本で行ける。

ヨイド公園 土曜なので家族連れでにぎわっていた。ドラマか映画の撮影らしいものも行われている。都会にありながらも、のどかな公園である。しばし公園散策。15:10地下鉄駅へ。16:00金浦空港に戻ってきた。まだチェックイン前なので、e-mart(イーマート)へ。新世界百貨店系列の廉価スーパーである。 お菓子などを購入。

KALラウンジ@GMP 17:00チェックイン。 小銭消費をかねて、7-11でおにぎり(800KRW)等を購入。JALラウンジ(KALラウンジ)にて休憩。LANが使えるので、メールチェック。各種缶ビール、軽食(パンなど)がある。カップラーメンもある。 18:30ラウンジを出る。セキュリティ待ち1分、出国待ちなし。 G37から優先搭乗行使。JL8834便。8月から増便されたものだ。機材はB747。S24コンフィグ? C席がずいぶん多い。席は40C。 久々に聞く日本語である。19:13出発。19:25離陸。さらば、韓国!この区間はJALのアワードを利用。

 離陸後ベルトサイン消灯前にトイレに行く香具師が出現。CAは制止したものの、個室へ入ってしまった。気分が悪かったのだろう。青い顔をして帰ってきた。その後も5回以上往復していた。大丈夫だろうか。

お粗末なJL8834機内食 機内食は予想通りというか相変わらず質素なボックスタイプ。ちらし寿司、小サンドウイッチ。飲み物はモルツ。なぜかまわりの乗客もみなモルツ。 OZ/KEといった韓国の航空会社の方がよいのかもしれない。機会があればOZの同路線に乗ってみようと思う。

日経を読んでいるうちにうとうと、、、。21:15羽田到着。入国待ち4人。荷物出てこない。ファーストクラスタグなのに、再度に出てきた。コンテナ手配ミスらしい。 22:01発の快特で帰宅。 日本は蒸し暑い。 かくして6泊8日のスイス遠征は無事終了した。また行ってみたい国が一つ二つ増えたのは確かなようだ。

今日のお土産:スイスビール、ドイツビール、スイスチョコ各種、オーストリア岩塩、韓国お菓子、コチュジャン、クノールスープ、セントバーナードぬいぐるみほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2005年08月22日

スイス遠征(3)〜ウイーン・ミュンヘン

5:30起床。腹減っていないので朝食パス(機内食も出るだろうし)。7:00チェックアウト。空港へのシャトルバスの待ち人多数。一度に乗れるか心配したが、大型バスが来て全員乗れた。

7:30フランクフルト空港(FRA)着。チェックインしようとしたが、Yは長蛇の列。スターアライアンスゴールドの特典を活用し、ビジネスクラスカウンタでチェックイン。しかし、カウンタが1列方式ではなかったので、不幸にも時間がかかった。7:50搭乗券受け取る。

セキュリティゲートも長蛇の列。 しかしよく見ると、Y用の列と、F/C用の列とで分かれていた。

F/C列は、スターアライアンスゴールドメンバでも並べる事が明記されていたので、安心して、F/C列に並ぶ。搭乗券のNH*Gの部分を指し示してチェックも無事通過。それでも5分待ち。 A34というゲートは遠い遠い。。。 搭乗券に記載の搭乗時刻8:00には間に合わず。 なのでセネターラウンジも素通り。

ルフトハンザ機内食8:05 A34ゲート到着。しかしまだ搭乗は始まっていなかった。 8:15開始。 LH3530便。ウイーン(Vienna:VIE)行き。機材はB737-300。全部Yだろうか。席は皆同じだ。サービスが違うのだろうか? でも優先搭乗はなかったが。 席は23D。最後列だ。どうも満席っぽい。 機内食は甘いパン。 飲み物はビール。無料である。 低気圧の影響で結構揺れた。


BILLA@VIE 10:15ウイーン到着。後部ハッチも開いた。 バスでターミナルへ。空港内のスーパー(BELLA)で買い物して、 OBB(オーストリア国鉄)のSバーンでウイーン中心部へ向かう。

ここからユーレイルパスが使えるが、まだバリデートしてもらっていないので、事実上使えない。残念ながら窓口が見つからず、また次の列車の発車まで10分足らずな事と、列車の間隔が30分なことを鑑み、Time is money.ということで、3.00EUR出して、ウイーン中央駅(Wien Mitte)までの乗車券を買い、乗車。

列車はDBに似ている。 11:09ウイーン空港発。 のどかな風景を経て、11:35 Wien Mitte駅へ。

Wien 窓口でユーレールセレクトパスのバリデート(Validation)を受ける(無料)。 今日は列車でミュンヘンへ移動する。次の列車の13:30まで少々時間があるので、ウイーンの町を散歩。

U-Bahn@WienUバーン(地下鉄)3号線でStephansplazへ。王宮周辺観光。雨は上がっている。たまに日が差す。ミヒャエル門から、ブルク門へ抜ける。 Volkssthentor駅から再びU3でウイーン西駅(Wien west)へ。

ザルツブルク方面のECは未入線。パン(ピザのようなパン 1.99EUR)を買っているといつしか入線していた。 1等はなぜか1/2両しかない。すでにいい席は予約済み。ならばと多数ある2等車へ。すいている。 BOX席占有。2等でも十分広い。

ピザパン mit Bier13:30出発。早速ピザパンを食う。飲み物はBEVIEOD 500ml(0.39EUR)。冷えていなかったがうまい。


Salzburg Hbfオーストリアを半分横断して16:27 ドイツ国境に近いSalzburg(ザルツブルク)着。観光する暇もなく、ICに乗り換え。DB(ドイツ国鉄)の車両。1等ガラガラ。 出発してすぐドイツ入国。EUなので特に審査はなし。 外は雨。デジカメLUMIXの電池が減ってきた。壁にあるコンセントで充電。便利である。 なぜか徐々に頭痛。。。

SchneiderWeisseの店1SchneiderWeisseの店2

 18:36ミュンヘン中央駅(HauptBahnHof: HBF)到着。 雨である。 ホテル直行。チェックイン。 身軽になって散歩へ。雨あがる。 SバーンでいつものMarienplazへ。 また雨。まだ明るいので旧市庁舎撮影。 気になっていたシュナイダーヴァイス(SchneiderWeisse)の店へ。混んでいたので入店せず。雨あがる。 

SchneiderWeisseのメニューシュナイダーヴァイスの店のメニュー。都合によりこの写真だけやたら大きくしている。


いつもの鞄屋訪問。繁盛している。団体客多い。PINSが気になったが、結局買わず。

Mcdonald's@Munich 徒歩で中央駅(HauptBahnHof=HBF)目指すが、道を間違い、Sendlingertor駅へ出てしまう。UバーンでHBFへ。構内の店でホットドッグ(2.95EUR)を食う。うまい。

今日の宴会 シュナイダーヴァイスがほしかったが、ないので我慢。昨日ウイーンで買ったレーベンブロイにしておく。 駅でプレッツェル(0.50EUR)購入。 部屋で一人宴会。22:30就寝。

今日の宿: Hotel Luitpold。HRS.deで手配。朝食付き60EUR。狭いシングルベッド*2。シャワーオンリー。ミニバー/冷蔵庫なし。CNNorBBC映らず。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年08月15日

ワンデーパスで東京散歩

曇りで部屋からは富士山見えず。11:40チェックアウト。 昼食に吉野家の牛丼を食おうと築地店へ。しかし事前調査が不十分で店が見付けられず断念。

昼食時間帯と重なり、ほかの店も混んでいるため、夏のワンデーパス(500円で都営地下鉄乗り放題)を買って都営地下鉄大江戸線で移動。あてはなかったが都営新宿線との接続駅である森下駅を目的地とした。

駅を出ると、はかったかのように回転寿司があったので入ってみる。1皿126円均一であった。職人がにぎっている。 とりあえずエンガワなど4皿食って出る。 126円にしてはまあまあ。

森下からどこへいくか決めかねていたが、江戸東京博物館を再訪しようと両国へ。しかし月曜ということで休館日だった。お盆休みくらいオープンしてほしいと思うのはわがままか。同博物館目当てにきた親子連れなどがショックを受けていた。 妻が巣鴨へ行きたいと言うのでひとまず大江戸線で春日へ。東京ドームでも見るかと来たものの、今日は何のイベントも行われていなかった。

都営三田線で巣鴨へ。地蔵通りを散歩。 蒸し暑い。なぜか息苦しい。所用後 マクドで休憩。15:40帰途につく。17:00帰宅。 締め切った部屋は激烈に暑かった。

売れ残っただだ茶豆が80円であったのですかさず買う。ドイツビールとともにいただく。うまい。

スイス遠征の2泊目の宿をようやく手配。 ミュンヘン中央駅そばにしておいた。これで遠征中の全ての宿、チケットが手配できた。あとは行くだけである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:33 | トラックバック

2005年08月09日

ユーレイルセレクトパス購入

出陣。引き続き、描画エンジンのブラッシュアップに挑戦。 gdライブラリのgdImageFilledPolygon関数のコストが大きいことに着目し、ポリゴン(多角形)の内部を高速に塗り潰すアルゴリズムを考える。 なかなか斬新なアイデアが浮かばない。 Yソート方式という、ポリゴンを線分に分解した上で、Y座標を昇順または降順にソートし、Y軸の上からスキャンして、交点を求めるのに必要な線分だけを対象に交差判定する、といったものがあった。 100%ではないが実装してみたところ、ソートのコストも無視できないようで、あまり速くはならなかった(変わらず)。ただ、座標数が多いときなどには効果がありそうなので、この関数は残しておく。

結果的に今日は昨日までの水準と変わらなかった。

スイス遠征のユーレイルセレクトパス(3国(スイス、オーストリア、ドイツ):1等:5日間用:39000円)を近ツー関連会社の旅まあとにオーダ。 先日NECツーリストに見積依頼したが、高額(42200円)なのと、払い戻し手数料が50%(通常15%)と決められていることがあり、手配会社を変更した次第。web上でクレジットカードによる決済ができるのもアドバンテージだった。N社は電話かFAXする必要がある。

ヨーロッパ2日目の宿泊地が未定だったが、ドイツにも気軽に立ち寄ることができることもあって、ミュンヘンにする予定だ。ウルム(Ulm)も考えたが、遅くに到着することと、翌日のサンモリッツまでの移動時間がミュンヘンのそれと大差ないことで今回はウルムはとりやめた。

DB(ドイツ国鉄)およびOBB(オーストリア国鉄)のサイトで時刻表を印刷。

ホテル選びはHRS,appleworld,skygate,bookings,楽天で探したが、選択肢が多く、悩む。

今日は手作り餃子を夕食に食った。飲み物は5月にフランスで購入したBecker's Pils。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:57 | トラックバック

2005年08月04日

サキュレータの嵐

今日も出陣。 パフォーマンス向上に努力する。 gdライブラリを中心にチューニング。 ポリゴンの内面を塗り潰すアルゴリズムが足を引っ張っていそうだ。

出陣先の会社が最近冷房の効きが悪くなっている。気候自体が暑いせいもあるが、空調からの風も弱い。 吹いているのかわからないほど。 サーバなどの熱源が増えたことも一因か。 設定温度は19度にしているが、わしを含め寒さを感じたことはない。 しかも夜になると空調が止まってしまい、暑くなってくる。 ここ3日間ほどは、20時以降は熱帯夜のような 温度、湿度で生産性が大幅に低下していた。 苦情が多かったのか、今日サキュレータが4台導入された。これで熱帯夜から解放されるかと期待したが、今日も20時以降は昨日までとほとんど変わらなかった。 改善されることを期待したい。


スイス遠征用に、ユーレイルセレクトパス(3国用)をNECツーリストに見積もり。1等5日間用で42200円。送料が別途500円。カード決済ができるところを選んだ。

帰りに最寄りのスーパーでだだちゃ豆発見。398円/250gだったので即購入。 早速鶴岡の味を堪能した。 飲み物はモルツ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | トラックバック

2005年07月28日

Suicaステーション

今日も出陣。 昨日の本番障害の原因究明に努めた。どうやらデータサーバ側に問題がありそうだ。 状況証拠をまとめてレポート を提出。 データサーバ側の調査が終わり次第次の手を打つ。

その他昨日障害対応のためお断りしていた既存案件のご相談に応じる。 まだ叩くべき箇所はありそうである。

Suicaの使える自販機 東京駅、品川駅がSuicaステーションになったという車内広告をみかけたので、帰りに品川駅を探検。どこかにSuicaコーナーでもあるのかと思ったが、コーナーと思って行った先にはSuicaの使える自動販売機があった。

 飲料のみだが、商品のボタンを押してSuicaタッチする仕組み。先にSuicaタッチすると残高が表示される。 ほかにもキーレスロッカーという名のSuicaが使えるコインロッカーがあった。コインじゃないからコインロッカーとは言わないのか。これはイベント用のため、8月31日までの期間限定設置とのこと。

 ホームのキヨスクは先日からレジ方式になって、Suicaが使えるようになっていたが、Suicaステーションと合わせていたのかと納得。 JR系のそば屋「あじさい」でもSuicaが使える。食券販売機3台のうち、1台がSuica対応だった。 カレー屋では使えないようだった。 Suicaの今後のさらなる普及と利便性の向上に期待したい。

 春にMovableTypeによるブログシステムを立ちあげたが、いよいよ昨今の流れに乗り、当すぱなび日誌もブログ化に踏み切る。 既存のログの移行の可否が最大のネックだったが、調べてみると、きまった書式のテキストファイルを作成しさえすれば、簡単にインポートできることがわかった。

 早速既存ログのコンバートスクリプトを作成し、リソースファイルを作成。 簡単な実験をして問題ないことを確認したうえで、インポート実行。 1150件の移行にあっさり成功。 とはいえ3時になってしまった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2005年07月09日

宮古島遠征(1)〜南国へ移動

今日から宮古島遠征。 妻と来る予定だったが、都合により妹と同行になった。

9:20羽田。 例のとおり、signetでマターリ。 YEBISU生ビールを半分ほど堪能。 G58から10:25搭乗。NH125便。 機材はB44.ポケモンジェットである。 席は14FG おそらく満席と思われる。

ソーキそば 13:05那覇。 機外に出たらもわっとする暑さである。今日は那覇で乗り継ぎ。外へ出ることも考えたが、 面倒なので、保安内で沖縄そば(650円:ソーキ入)を食う。結構いける。ソーキ入りと考えるとまあ高くもないか。

 食後signetへ。この時間でも結構混んでいる。 妹はオリオンビール&古酒。わしはこのあと運転が控えているのでヘルシアで我慢。 14:00搭乗。 NH1723便。 機材はB35(B737-500)。 席は3EF(3D空)。 那覇は薄曇りで、宮古までそうだった。 14:55宮古。

宿 手前のプールのようなものは実は池
 ここからレンタカーでひとまず宿へ。 暑い。 15:40到着。 早速徒歩30秒という近さの海へ行ってみるが、暑い暑い。 夕方来ることにして一旦撤収。

土産購入がてら上空から見えたマックスバリュへ。 泡盛などを購入。 海ぶどうを食いたいというので、購入。ということで今日の夕食は総菜寄せ集めとなった。 1900宿に戻る。 前浜ビーチから夕日を見る。 暑いのでさっき買ったオリオンビールをあけてしまう。 宿でも買えるらしいのであとで買おう。 夕日は思いのほかきれいではなく、がっかり。

 部屋に戻って夕食会。 ビールを自販機で買おうとしたが、売り切れ。 がっかり。 泡盛を中心に嗜む。 食後眠くなり、21:30頃就寝。

今日の宿: マリンロッジマレア 旅の窓口(楽天トラベル)で手配。 前浜ビーチから30秒という近さ。 新館のツインルームからは海が見える。青くてきれいな海だ。 13500円。
今日のレンタカー:日産グロリアブロアム。オリックスレンタカーでコンパクトサイズを手配していたが、故障(修理)でコンパクトサイズが用意できないとのことで、高級車を用意してくれた。大変静かな車である。一種のインボラアップグレードであろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | トラックバック

2005年07月03日

北海道マターリ(2)〜北遊きっぷで特急乗りまくり

5:40一旦起きる。すでに外は明るい。 今日は北遊きっぷで特急ざんまいの予定だが、まだ詳細は決めていない。 一応目標は決めていて、次の特急に乗るというものだ。「スーパーホワイトアロー、スーパーおおぞら、スーパー北斗」

旭川駅 旭川6:20のスーパーホワイトアローで行くと効率よく乗れそうだ。しかし、眠さに負けて10:00発のスーパーホワイトアローを皮切りに帯広散策にして2度寝。 9:30チェックアウト。 9:40旭川駅着。すでに特急は乗車可能だった。まだ席には余裕があり、右窓側に座れた。 10:00出発。朝のうちは雲が多めだったが、今は快晴だ。130キロで快調に飛ばす。11:20 札幌。 次のスーパーおおぞら5号は11:51発。多少は自由席の行列があるだろうと予想していたが、案外1組しか並んでいなかった。 売店で軽食を購入しても余裕はあった。

スーパーおおぞら5号釧路行き。キハ283系 9両編成。8号車が禁煙自由席。 キハ282ー2000番台。 札幌発車時点では60%ほどの乗車。 気動車だが加速はスムーズ。 最高時速は130キロ。振り子構造で、カーブでも比較的高速に走ることができる。

2005070302.jpg トマムでは晴天だったが、狩勝峠を越えたら曇りになった。3大車窓なのにがっかりである。 1414帯広着。 まずは観光案内所で豚丼マップをGET。

どこへ行くか思案したが結局いっぴんにターゲットをしぼった。 前回5月に来たときにバス1本で行けることを学習している。 でもどこ行きかはわからなかったので、バスターミナルで確認。13番乗り場から出発する西23条西帯広営業所ゆきに乗ればいいらしい。 ちょうど3分後に出発するらしいので、これは渡りに船と、急ぎ乗車。 14:25発。バスは乗客3人で わしが新緑通20条で降りるまでこの状態だった。 運賃は330円。ひとつ前の西20条4丁目(300mくらい)までは300円、2つ手前の大谷高校までだと230円だ。 1447いっぴん着。 いつも通りうまかった。 1305いっぴん出発。 1511のバスがあるのでこれまた渡りに船で乗車。 1533西3条9丁目で下車(330円)。 徒歩2分で六花亭本店。 生チョコケーキほかを購入。

2005070303.jpg 駅に戻ると、すでに乗車予定のとかち10号へ乗車可能だった。 首尾よく上席を確保。 1622出発。スーパーのつかないとかちはキハ183系。 芽室、十勝清水、新得と丹念に停車。南千歳までの区間における通過駅と停車駅の比はほぼ同じか。 急行でもよいのでは? 旧式の車両なので、発車時、変速加速時のショックが大きい。 酔いやすい車両かもしれない。

札幌まで通して乗ろうかとも思ったが、18:41南千歳で下車。 昨日気になっていたアウトレットモール レラを冷やかすことにした。 駅から徒歩5分で到着。 すでに夕暮れで通る風はかなり涼しい。 Tシャツやノースリーブの人が大勢いるが寒そうだ。 アウトレットモールというと、りんくうタウンにあるようなひたすらショップのみと思いこんでいたが、ここはさにあらず。ショップ以外にも、レストラン街あり、ラーメン街あり、ローソンあり、タリーズあり。簡素だが観光案内所もある。 意外と侮れない。

2005070304.jpg 夕食をかねてレストランへ、和洋中のみならず、韓国、ハワイアンなどがある。冷麺が気になったので韓国(石焼ビビンパ 東大門)へ。 冷麺は普通とハーフサイズ(545円)があったが、サクサクパイなどで空腹感があまりなかったので、ハーフサイズにした。 麺は本場同様ゴムのような歯ごたえがありGOOD。 スープもまあまあだが、具はキュウリ、錦糸卵、トマト、キムチのみ。 肉はないらしい。 まあ麺が割とよかったのでよしとしよう。 その他の店や、ラーメンも気になったので、機会があれば再訪したい。空港から無料シャトルバスも30分おきにある。

19:58 南千歳発。期せずしてSWA使用の快速エアポートだった。帰りもANA便だがAIRDO運航のコードシェア便である。 事前にeスマートチェックインは済ませていた。 スマートチェックインは今回初めてである。 あとは空港の機械に(わしの場合)edyつきANAカードをかざせばよいとのこと。 自動チェックイン機にはICカードリーダっぽいのがあり、周りが青く点滅している。 これにかざせばよいのかと、ANAカードをタッチしたら、すぐさま搭乗手続き中の画面になり、しばらくして搭乗券がでてきた。 なんとも未来的な仕掛けである。 機械のボタンや画面上を操作する事なく手続きが完了するのだから。 JALのようにセキュリティゲートでタッチできるともっとよいのかもしれない。

20:15 signetへ。搭乗便は2125発なのでもっと前の便にGOSHOWしようかとも思ったが、 どの便も予約で満席である。 種別Aのため空席待ちをかければ乗れる確率は高いが急ぐ帰路でもないので本当に乗りたい人を乗せてあげたほうがよいと思ってsignetでサッポロクラシック生を飲みつつマターリ。 2128出発。 NH4728便(ADO28便)。機材はB63.AIRDOの乗員、サービスによる運航。なので優先搭乗はない。 席は6G。 AIRDO機材は初めてである。 概ね大手と差はないが、新聞がない(あった?)、NHKニュース 放映なし、機内販売なしなど、ソフト面での格差はあった。 機内ではいつもやっているかわからないが、CAが巡回してアンケートを行っていた。 たまたま声を掛けられた縁もあり、協力。 年間国内線に何回乗ったか、うちAIRDOには何回乗ったか、JALANA等のステータス、移動目的、AIRDOの運航、運賃の知名度、機内サービスについての意見など、4ページにわたっていた。 謝礼はボールペン。

窓側席だったが、梅雨前線の影響で下界は見えず、降下中も少しゆれた。 22:55駐機場に到着。バスでターミナルへ。 23:05発の快特久里浜行きに辛うじて間に合った。

今日のお土産:ホリ とうきびチョコ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年07月02日

北海道マターリ(1)〜鈍行で旭川へ

今日から北海道遠征。 中ちゃんが旭岳に行く話もあったが、流れたため、単行。 よい時間帯の超割が取れず、13:00発の予約を持っていたが、9:45頃羽田へ行き、11:00発の便に変更してもらった。 超割は変更不可の運賃だが、当日空港で、前の便に限り変更可能である。

 まだきれいな第2ターミナルを少し見学して北側のsignetでマターリ。この時間のためか、すいている。今日は車を運転しないのでビールをいただく、サーバは3種(スーパドライ、モルツザプレミアム、エビス)あった。当然YEBISUをいただく。うまい。

 NH65便 機材はB44 席は38H INFANT多い。iPodを家に忘れてきた。 12:40新千歳 JRに行って、今日の一日散歩きっぷ(2040円)と明日の北遊きっぷ(3000円)を購入。北遊きっぷは超割で新千歳空港到着便利用者のみ購入可能な道央圏特急自由席乗り放題。 半券を提示して購入する。半券には、きっぷ引き換え済みのスタンプを押されて返却された。 運賃種別BXもしっかりチェックされた。

 このまま快速エアポートに乗ろうとしたが、思うところあって空港内の社員食堂へ。以前はおあしすという名だったが、変わっていた。 SHIDAXが資本参加あるいは買収したようだ。 内装もがらりと明るくなっていた。 塩ラーメン(550円)をいただく、味は変わっていないようだ。値段は数年前に比べてだいぶ上がった。 誰でも利用できるが、空港関係者はコーヒーなどがサービスされるようだ。

北斗 14:19発のエアポート旭川ゆき(スーパーホワイトアロー:SWA)のUシート(指定席:300円)を押さえておく。 まだ時間があるので、1334のエアポートで南千歳へ。 ちょうど特急北斗、スーパー北斗が来るので撮影。 南千歳駅前にはレラというアウトレットモールができていた。

千歳ゆきのキハ40単行が来たので思わず乗車。千歳で駅ビル?を下見。 14:26発の乗車予定エアポートで札幌へ 15:19区間快速で終着岩見沢へ。札幌でほとんどの客が入れ代わったが、岩見沢まで通して乗る人も案外多かった。

15:55岩見沢。 16:01発の滝川行きに乗り換え。 キハ40の2両編成。電化区間(架線下)しか走らないけど、気動車である。 北海道ではキハに乗りたいわしには好都合である。

平坦な直線区間で、特急は最高130キロを出すが、ローカル線用のキハ40には95km/hがやっとのようである。加速も電車に比べるとかなり悪い。特に中速域からの加速はもたもたである。

今日の夕食 滝川で下車し、駅前を散策。 ちょっと活気のない街のようである。 スーパーを見付けたのでサッポロクラシックとつまみなどを購入し、駅に戻って旭川までの乗車券を購入(一日散歩きっぷのエリアは滝川までなので)して1743発の旭川行きで移動。 今度は711系電車。 加速が違う。 ガラガラの車内で一人宴会をしつつ18:37旭川着。 買い物公園を散策して 宿へ。

今日の宿: 旭川クレッセントホテル。web(ホテルのサイト)経由で予約。6300円。 ここは去年の秋にJALのパック旅行で利用したところ。駅から歩いたら結構遠いことに気付いた。 前回は車だったのだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:47 | トラックバック

2005年06月24日

新幹線回数券が余った

出社日 次期システムの評価版をリリース 悪いフィードバックが多くないことを祈る

来週の宮古島遠征のレンタカー手配をいまさら始める。 はたして取れるだろうか。

7月6日期限の新横浜-名古屋の新幹線回数券が2枚余っている 妻が消費予定だったが不調により行けないらしい。 明日わしが日帰り消費してくるかな。 中部天竜にある佐久間レールパークがターゲット

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:00 | トラックバック

2005年04月17日

広島遠征(2)〜ベイスターズ応援

9:00起床。いい天気である。 朝食をパスして10:00チェックアウト。今日は広島市民球場でプロ野球観戦である。10:25のバスで10:50福山へ。

広島行きの高速バス(\2300)はあるが、金券屋にて福山〜広島の新幹線回数券(\3400)を購入し、シンカで移動。11:09ひかりレールスターにのり、あっというまの11:33広島着。

2005041701.jpg お好み焼きを食い、ロッカーに荷物を置き、八丁堀まで路面電車で移動。 そごうでビールほかを買い込み、13:20球場へ。内野自由席3塁側(\2000)。

2005041702.jpg
さすがに3塁側でもカープファン多い。 今回は妻のひいきのベイスターズ応援。 打撃戦になったが、YB8-5Cで、横浜ベイスターズ勝利。クルーンというリリーフピッチャーが出たが、球速が速かった。佐々木も登板した。

17:10試合終了。原爆ドーム見物。市電で広島駅へ戻る。 18:15発のバス(\1300!)で19:00広島空港へ戻る。 JALラウンジでビールタイム。 20:05出発。JL1620便。機材はA300-200。席は2GHだが、上に棚がない。避けた方が賢明。 21:25羽田着。 21:53の京急で帰宅。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2004年09月04日

富士宮やきそば学会

18きっぷの消化をかねて富士宮へおでかけ。目的は名物と言われる焼きそばを食いに行くことだ。 11:29東海道線沼津ゆきで横浜を出たあと、沼津で乗り換えて13:48富士駅へ。14:04発の身延線西富士宮駅行きはクモハ123の1両という非道い運用。 土曜の午後で通学客多数だった。あいかわらず東海は詰め込み主義のようで。。。 14:24西富士宮着。 焼きそばガイドマップをgetしたかったが観光案内所はなさそうだ。富士宮駅にありそうだ。

とぼとぼ駅前を歩くが焼きそば屋らしき店はすぐにはみつからず。適当に歩くと線路が見えてきた。ゼンリン携帯マップで現在地の地図を見ると、西富士宮駅と富士宮駅の中間付近まで来たようだ。 それではと富士宮駅方面へ歩いていく。何軒かオレンジ色のやきそば学会の幟を出す店があったが、準備中だったり、入りづらい店構えだったりでご縁がなく、富士宮駅の反対側のジャスコ内のフードコートへ行ってみた。 たこ膳という店で焼きそばを扱っていたのでおむそば(441円)を所望。 ぷちっと切れる(謎)こしのある麺に濃厚なソースがからみ、おいしい。来た甲斐が一応あった。一応というのは専門店で食べて無いからである。

ジャスコでご当地やきそば(61円)ほかを購入して富士宮16:01発の1両ワンマン列車で帰途についた。

18きっぷはあと2回分残っている。明日宇都宮へ餃子を食いに行くことで消化予定だったが雨の予報だ。 と思案していたら河童君より18きっぷ希望のレラあり。渡りに船とはこのことだ。感謝します。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月13日

プチ夏休み(1)〜鉄路函館へ

今日から、というより今日だけ夏休み。寸暇を利用して2泊3日で函館へ行くことにした。 飛行機の安いチケットが手に入らなかったことと、JRが安いことと新型特急に乗ってみたくなったので列車で行くことにした。

5:00出発。始発に乗って5:52東京。6:00はやて91号出発。 2号車 途中ほとんど寝る。はやてはさすがに速く、3時間で八戸着。 八戸で1時間の待ち合わせ(すぐ乗り継ぐ列車もあったが散歩したかったので)。1局旅行貯金して10:16発のスーパー白鳥1号で青森へ向かう。 JR北海道の新型車両789系8連。 4号車 満席。 車両は新しいが結構揺れた。 11:14青森着。 ここで4時間滞在。京都のご主人(仮名)推薦のまるかいラーメンへ行ったが、15日まで床張り替えとのことでラーメンにありつけなかった。

アスパムに初めて行ってみる。 14Fに回転展望レストランがあるというので、ラーメンのかわりに行ってみる。 展望は確かに楽しめておすすめできるが、ランチの方は値段(1600-2400円)の割には今市だった。

青森駅周辺で旅行貯金を3局こなして15:22発の白鳥11号で函館へ。

青函トンネルをくぐって北海道に出ると雨だった。17:32函館に着いても雨。 ひとまずチェックイン。 この天気では夜景は望み薄のため、明日に延期。 夕食だけとるべく外出。函館へ来たら塩ラーメン!ということでメジャーな龍園へ行ってみる。塩ラーメンと餃子を食べたが、ラーメンはただ塩味がするだけでスープのうまみは感じられなかった。餃子(670円)は味はともかく、高すぎる。

ローソンでサッポロクラシックを買い、部屋で宴会。

今日の宿:東横イン函館朝市 DBL,TW は空いていなかったのでシングルの2人利用なり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月06日

WCUP

今週も5連闘。 新機能の実装は順調だ。文字(フォント)を4種類使えるようにした。 それぞれノーマル、太字、半角、半角太字が表現可能である。都合16種類対応可能だ。その分だけフォントを用意する必要があるが。

懸念だった15日のこまちの指定(ハザ)が全区間でとれた。 えきねっとのVIEWカード会員向けのサービスであるキャンセル待ち登録をしておいたのである。 マルスが変わっていなければ、落ち穂拾いバッチは1日3回か4回走るはずである。キャンセルが出てすぐ取りにいく機構ではないと思われる。 ハザが取れたのはいいが、先行してとっておいた秋田ー仙台の処理をどうしようか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月05日

フォント種類拡大

今日も出社だが朝からおなかが不調。 昨日実装した新機能の検証および引き続き別の新機能を実装。 当描画エンジンは文字も描画可能だが、使えるフォントの種類を拡大した。概ね順調だったが、大きな文字の描画に不具合あり。 時間切れで明日以降に持ち越しとなった。

お盆の函館遠征は帰路のこまちのハザが取れた。ただし秋田ー仙台のみである。15日はUターンのピークで仙台ー東京間はほとんどの列車で満席である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月04日

怒濤の機能実装

今日も例によって出陣。 昨日の続きで倍率調整機能およびアドオンマーク数の拡大などを行った。このところの怒涛の実装が順調にきていることもあり、ひとまずの急場はしのげそうだ。

13日からの函館遠征の宿を一旦法華クラブでとっておいたが、東横インの一部がとれたので再度検討。 往路のはやて91号が取れたが、東京駅6:00発と早い。しかしそれ以外の午前中の列車は軒並み満席なので仕方がない。一応えきねっとでキャンセル待ちをかけておく。

サイバーステーションで空席状況を見ようとしたが、最近リクエストが多いのか、のろのろである。サーバや回線の増強をお願いしたい。

新DBサーバにようやくpostgreSQL(7.3.6)をインストール。このマシンは非力なのか、コンパイルに1時間程度要した。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年08月03日

ふたりの北東北、函館きっぷ

今日も出陣。 昨日に続き、新機能実装に奔走する。今日から京急も定期人。 しかし忙しいのと、お疲れのため、途中下車は多くなさそうだ。実際先日JRの定期を利用したときも、途中駅で下車したことは一度もなかった。

妻は今日まで犬山遠征。研ぎ師として数多くの刃物を研いで差し上げたようだ。 行きはぷらっとこだまだったが、帰りはのぞみだった。

来週からスイス遠征だったが前にも書いたとおり、延期になってしまった。今後もしばらく遠出ができなそうなので、公休である13日を利用して3日間で出掛けたいと思っていたら、JR東日本の「ふたりの北東北、函館きっぷ」なるものをみつけた。みつけたというよりは存在を思い出したといったほうがよいかもしれない。 なんと、お盆にも使えるという。さらにフリー区間が函館まで拡大された。4日間使えてねだんは2人で44000円と、リーズナブルだ。 稟議をはかったところ、OKがでたので具体的に練り出す。 目的地は函館とだけ決めた。最難関は往復の新幹線。特に15日の復路だ。 はたして無事とれるだろうか。 はやて/こまちに自由席を設けてほしいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年07月10日

九州遠征(1)〜立ち往生

今日から九州遠征。 6:47羽田。 NH601便 機材はA320 席は7D。 宮崎は雨ということだったが8:55到着時には雨は上がっていた。 JR宮崎空港駅へ移動し、九遊きっぷを購入。NH601の半券を提示したが、明日の分も合わせて2枚買えてしまった。明日の分は帰路の航空券を提示するような決まりだったと思ったが気のせいだろうか。 わしも九遊きっぷを初めて購入したので自信がない。まあわしにとって有利なことだったので特に咎めたりはしなかったが。

9:49特急にちりん10号で大分を目指す。 485系RED EXPRESSであった。まだ485系があったのかとしみじみ。 禁煙自由席の4号車。冷房が強く寒い。

臼杵までは順調だったが12:50下ノ江駅手前で非常ブレーキがかかって停車。停電だと言う。 しかし車内は正常だ。 保守関係の電気トラブルか。 下ノ江駅へ移動し、しばし抑止。14:00再開 ノロノロ 14:10次の駅停車。 信号故障とアナウンス。 16:35まで抑止。 保線関係者らしい人達がタブレットらしきものを持って列車に乗り込んだので手信号による制御にしたのかもしれない。

16:58鶴崎着。 先回りしていただいたYANO氏(仮名)と合流(本来は豊後中村駅合流だった)。 氏の巧妙なハンドルさばきで18:50山水亭着。 まだやっているようで安心。 今回はあんかけチャーハンを所望。 激烈においしかった。はるばる来た甲斐があった。

黒川温泉帆山荘にて星見および蛍見露天風呂を堪能し、日田から高速で福岡へ。 ついでに今開催中の山笠を見物。 朝4時から担いで走るのだという。お神輿担ぎによくある牛歩のような足取りではなく、走るのだという。しかも早朝にである。これはびっくりである。

花山ラーメンで締めて友人宅へ。 ついたのは午前様であった。YANO氏(仮名)殿おつかれさま。大義であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年06月25日

九遊きっぷ

今日も出社。 稼働中のエンジンの処理方式の改良に着手。 部分的なデグレードはあったものの事なきをえそうだ。

担当部長殿は不在だったが夕刻バイト君が参戦。就職活動のためしばらく来られなかったが、実に2か月ぶりである。元気そうでなにより。 大きな戦力が帰ってきた。

近ツーから旅行券が到着。アフィリエイトの成績が2位だったことの報償なり。感謝します。
別件で旅の窓口の韓国キャンペーンで観劇チケットが当選。 韓国の宿に泊まった人だけが抽選権を得るが、宿泊者が少なかったのだろうか。 しかし現地に行かないと利用できないチケットなのであった。当たったのにブーブー言っては失礼であるが。

来月の宮崎遠征のオプションを考え始めたが、そういえばANAのエアレールがあったことを思い出した。九遊きっぷといって、九州新幹線を含む九州内の特急自由席に1日海乗り放題というものだ。以前は3000円だったと記憶しているが、現在は5000円だそうだ。新幹線分値上げだろうか。新幹線に乗らないと損だよ、と言っているようなものである。

amazon.co.jpのギフト券の期限が近付いてきた。 30000円余りあるが、購買欲がない。いろいろ思案した結果、UPS(無停電装置)、MacOSX、PC切り替え機を買うことにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月04日

GWドイツ遠征(6)〜ソウルで見つけた木製綿棒

2:30頃(ソウル時刻9:30)起床。 食事の支度が始まったようだ。 のどかわく。軽い頭痛。のみすぎか。。。12:20 仁川(ICN)到着。 メールを送っておく(W100)。 バスでGMPへ。 Eマートのロッカー(無料)に荷物預け、地下鉄で○花へ、 14:00到着。団地街で店が多い。木軸の綿棒を購入。地下鉄きっぷを買う。SFカードかと思ったら磁気券だった。なくしそうである。 14:50 Eマートで買い物。お菓子を中心にいろいろ購入。

 15:40GMPからバスで仁川へ。16:20着。搭乗券はすでにあるのでそのまま出国、OZラウンジへ。やっとメール受信して送信。カード利用額情報を照会。PCを買ったのと、引き落とし日のタイミングで限度額をオーバーしていたようだ。妻も使えなかったという。

ごく軽く食って17:50 16番ゲートへ。 しばらくして搭乗開始。CY同時のようである。 まあいいか。OZ106便成田行き。機材はB63。席はCクラスの3G。 18:20出発。18:37離陸。 食事は洋食をチョイス(ツナステーキ)。キムチはないようだ。 飲み物は白ワイン。 20:30成田着。 雨である。23.7度で蒸し暑い。 入国は意外と2人待ち。 荷物は少し傷が付いていてショック。

21:15のバス(満席)で、23:10帰宅。

今日のお土産:DB、韓国菓子、スープ、ブイヨン、韓国綿棒、メークセット他

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月03日

GWドイツ遠征(5)〜RIMOWA 再び&Uターン

やはり3:00や4:00に起きてしまう。 6:30起床。 ポチポチとメール整理。今日の計画を立てる。外は快晴だ。せっかくなので買い物へ行こうと決意。12:00前にチェックストするとして、 MarienPlatzに10:00すぎに行き、11:30に宿に戻ることにした。

朝食は種類が実に豊富。白ソーセージあり。どれもおいしい。通常は22EURという。

SバーンでMarienPlatzへ。快晴。Henklesと鞄屋へ行く。鞄屋はわしを覚えていた、 今日はRIMOWAのアタッシュケース(EUR215)を購入。しかしJALカードが承認されず。あれれ限度額オーバーだろうか。 予備のカードを使って事なきを得たが気になる。 11:20部屋戻る。支度してチェックアウトするが、フロントがなぜか大混雑で、部屋に戻ってTVからQuickCheckOutして外に出る。 12:05ミュンヘンHbf。DBラウンジ入場。特割チケットでも入れた。1等ならパス以外なら入れるようだ。 インターネット接続は有料のようだった。時間切れで断念。

 Kioskで生ビールを買い、ICE1等車内で飲む。 指定を取っていたが先客あり。あれれ? 12号車だが表記はなぜか2等。しかし椅子は1等。どうなっているのだろうか。別の車両に空席を見つけたので事なきを得たものの、しっくりこない。 12:34出発。早速検札来た。カードを要求された。まあこれは想定範囲内なので問題なし。

 ビールで一人宴会。 途中何度か急停車。ドイツ語だけで状況を説明しているのでよくわからない。 やがて再出発。Ulmには12分遅れて14:02着。 フランクフルトHbfには12分遅れて16:20着。 きっぷはここまでなので空港までのきっぷ(EUR3.25)を買い直す。16番線のRE乗車。キハだ。16:37空港着。 スーパーで土産購入。

 パッキングしてアタッシュケースをチェックイン。 再度スーパーで買い物。 以後LHビジネスラウンジで過ごす。いつもと違って静かである。 LANケーブルが転がっていたので試してみたがOFFLINEのようだ。使えない。

 18:30 B48ゲートへ。ちょうどFC優先搭乗だったので搭乗。 OZ542便 機材はB44Combi。席はアッパーCクラス10B(10A空)。クルーが往路と同じだった! たはは。。。 19:15出発。 夕食は鳥を選択。結構量多い。飲み物はシャンパン、白ワイン、BECKS 22:00頃就寝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年05月02日

GWドイツ遠征(4)〜Hilton GoldVIP Power

4:00起床。昨日昼寝のつもりが朝までぐっすり寝てしまったようだ。 6:30朝食。昨日夕食をとっていないので空腹だったのだ。 アンケートを実施していた。 朝食の質は前回同様比較的高い。 日本人4人。
7:30チェックアウト。 今日は昨日調べたバイエルンチケット(15EUR)であてのない鉄道の旅。 時刻表で直近出発の列車を探す。 8:09発のGarmisch-Partenkirchen行きREがちょうどよさそう。 2等席も十分空席あり。客レである。

雲は多いが明るい。時々雪をかぶった山々が見える。のどかな風景だ。 9:31Garmisch-Partenkirchen着。ここから出発する登山鉄道を見物。ちょうど10:15発の列車が入線。 アプト式で2600mまで登るという。 山頂は雲の中であるのと、軽装のため、今回はパス。駅周辺で桜発見。 クアハウス取材。 10:30駅戻る。 11:06発まで列車がない。ホームでしばしぼぉっとしてしまう。 11:06 12連mitt〜行き。勾配続く。 11:25Mitt〜着。帰りの時刻を確認し、散歩。 のみの市があるようだ。数十軒あり。服や日用品が多い。チーズやワイン、おもちゃもある。 結局何も買わず。 12:36Mitt〜発Munich行きに乗車。Garmisch-Partenkirchenをすぎて、思うところがありまして13:47Weilheim下車。 Geltendorfへ向かう。乗り継ぎよく14:02AugsBurg行き来た。キハ2連。動力車は1両のようだ。

湖沿いに走る。タンポポ多し。 14:35Geltendorf着。 次は15:01 駅前のimbissだけが開いていたのでソーセージをかってホームで食べる。imbissではドイツ語しか通じず、それでもなんとかBierともにGETできた。 15:01RE乗車。 すいている15:30ミュンヘン帰着。

ロッカーから荷物を取り出し(EUR3を使ったが別の場所にEUR1.50の小型のがあった)、S8でRothen〜へ。途中のMarienPlatzでなぜか降ろされてしまう。せっかくだから改札外へでてみると、Email送信端末があったので無事の連絡を妻に送っておく(EUR0.30)。 16:15MarienPlatz出発。16:20Rosen〜 Hiltonは駅近くと下調べしておいたが、駅の上だった。 即チェックイン。 JALのオファーでもらったGoldVIPカードを出す。デラックスルームにアップグレードしてくれた。朝食もつくという。部屋広い。立派な仕事机もあり。ベッドも広い。水が2本と、フルーツがついていた。おそらく無料だろう。文字通りデラックスである。 夕食は軽くBiFi等ですます。 22:00就寝。

今日の宿:Hilton Munich City hilton.co.jp で最安を予約(EUR89)。GoldVIPカード万歳!

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月04日

福岡遠征(2)〜クラスJ席初体験

今日は特に当てはなかったが、(スーパーシート堪能が目的だったので)せっかく九州に来たのだからと、JR特急で佐世保へ行ってみることにした。JR九州は高速バスと競争していることもあり、割引きっぷに力を入れている。2枚きっぷや4枚きっぷが主力で単純往復に最適だ。佐世保まで往復4000円と格安。 指定を取って、9:22発の特急みどり5号で移動。 中央に出入り口がある。早岐まではハウスンボス5号と併結。 11:07佐世保着。 帰りの指定を取っておいて、ロッカーに荷物を預けて出発。今回の目的は手作りハンバーガー。目当てのヒカリは定休日と知っていたので代替の店へ行くが見当たらない。 たこ焼(平戸一口マヨタコ)があったので買ってみる。14個も入って300円と安い。 できたてでアツアツだった。Good。 ハンバーガーショップは結局見付からずあきらめる。

今日の天候は変わりやすく、晴れたり雨が降ったりする。 雨中にびっくりドンキーを発見。 関東にもあるが外れがないので入る。ハンバーガーにはありつけなかったがハンバーグで妥協する。

博多へ戻る列車は15:13だが、当面の目標はクリアしたので、14:03発の快速で大塔へ行こうとした。発車寸前にロカーの荷物の取り忘れに気付き降車。 事なきを得たが1本列車を逃してしまった。 まだ列車はあるが大塔での自由時間は25分。 考えたが決行することにした。 14:22の早岐行き(松浦鉄道の車両)で大塔へ。駅前のジャスコで買い物(見付からず)して14:55発の鳥栖行きで早岐へ。 15:28発の特急みどり20号(ハウステンボス20号、かもめ28号と併結)で17:00博多へ。 地下鉄で空港へ移動し、慌ただしくラウンジへ。しばし休息後18:05搭乗。 JL1728便 機材はB777-300 席はクラスJ席の82C。 スーパーシートは未設定のため、クラスJ席は普通席扱い。

噂のクラスJ席を試してみた。 幅は普通席より気持ち広い。 シートピッチはだいぶ広いようだ。 レッグレストがあり、比較的楽だ。 リクライニングは結構深い。座面の臀部が沈むことで深くできたのであろう。 1000円の価値はあるかは微妙なところだが、疲れたときにはよさそうだ。 しかし恰幅のよい人にはちょっと厳しいか。 並びの席が取れなかったので妹は同列の82Hだったが、その隣には自民党古賀元幹事長が鎮座していたのには驚いた。議員バッチをつけていたから公務だろうが秘書やSPはいなかった(降機後も単独だった)。

19:50羽田着。 解散 20:27発の快特浦賀行きで帰途についた。

今日のお土産:なし

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年03月06日

東北遠征(1)〜国鉄色キハ58堪能

今日から久々の東北遠征。3時間睡眠で6:50羽田空港着。 今日はバーゲンフェアや超割の期間のためか、結構人が多い。UAのなんちゃってGOLDが先月で権利終了してしまったのでしばらくはsignetが使えなくなる。

7:25バスで搭乗。ANK(EL)445便 大館能代行き。機材はB737-500(スーパードルフィン)。 席は10F。非常口座席だがたいして広くはない。 新幹線の普通席なみである。

今日は北日本は荒れ模様の天気ということで、景色は期待していなかったがやっぱり何も見えなかった。

8:35雪の大館能代空港(あきた北空港)到着。 滑走路端でUターンする仕組みだ。これでは小型機しか離発着できないようだ。

8:50 大館行きバスで移動。 9:05鷹巣駅前で下車。270円。大館までだと1000円。
降りたのはわしだけだった。 ここから18きっぷ行使開始。 9:22発の大館行普通列車で移動。
外は雪で、激烈に寒い。ドイツよりも寒く感じる。 9:50 大館。近隣(といっても徒歩5分)のジャスコに買いだし。 弁当を購入。駅前の駅弁(鷄めし)は気に入っているのだがちょっと高いし最近は何が入っているかわからない。

10:59花輪線快速八幡平号で盛岡へ向かう。この列車はキハ58の4両だがうち2両は国鉄色だ。わしの今回の目的はこれを撮ることと乗ること。まずは目的達成。 車内はかなり余裕があり、終始ボックス席を占有できた。 そとはずっと雪である。

13:50盛岡着。花輪線のホームは、先日東北新幹線八戸開業に伴い第3セクターとなったIGR銀河鉄道側にある。18きっぷなので好摩~盛岡は別払い(630円)だ。

しばし市内を探検。 睡眠不足のため昼寝をしようと早めにチェックインした。 昼寝をしたのはいいが夜になってしまった。外は大雪である。 出掛ける気力が萎えてしまった。

今日の宿:東横イン盛岡駅前。 前日にネットで予約。5300円。例のとおりLAN接続のネットが無料で使えて至極便利。ただ部屋は狭かった。一番安い部屋なので仕方がない。 ビデオはMatrix Reloaded。 金のかかっていそうな映画だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月21日

定例ボウリング+羽田空港探検

定例ボウリング大会@ラウンドワン横浜西口。このところ日程が合わず参加できずにいた。今年初の参戦である。

今日は不思議と調子がよく、3Gで509Pと、久々の優勝。素直に転がしたのがよかったか。 1時間おきに行われるというムーンライトボウルも見事ストライクを出し、フォトフレームをGETした。

ボ後思うところがあり、妻と羽田空港へ。11月に購入していた土休日回数券の期限が今日までなのだが、4枚余っていたのだ。14枚綴りで10枚分のねだんなので損はしていないが、せっかくなので当てもないが行ってみた。

普段は早朝か夜遅くにしか羽田にいないので気付きにくかったが、ほとんどのものがここで揃う。 食事処も豊富にある。地方在住者のほうが便利か。

昴という和食レストランで夕食。 ぼけらっと帰る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月01日

初旅初飛行

2004010101.jpg 今日から2004年。今年はスターアライアンス(星組)搭乗強化年ということで、元旦からANA超割で沖縄遠征。2004年2月まで有効のUA*G(スターアライアンスゴールド)の特典を生かして、羽田のsignetに初入場。落ち着いたインテリアである。JALよりよさげな印象であった。

NH121便。8:11PB 11:07那覇空港(OKA)到着。 ゆいレールは年末年始は10分ヘッドで運転のようだ。所定の11:13はXかと思ったが 今日はその時刻にはなく、11:20に乗れた。


11:43おもろまち駅。買い物 快晴 まぶしい。やはり沖縄の1月は関東の春である。 サングラスを着用。

ブルーシール ソフトクリーム 土産買う。 12:47おむろまち 13:10那覇空港。 1Fのミニコンビニで弁当(タコライス)を買い、signetへ潜入。 広さはサクラと同等だが、椅子の配置が違う。 多くは窓に面した作りだ。コンセント類も多い。やはりこちらの方が雰囲気はよさげだ。

13:35搭乗 NH464 機材はB63 SSなし。 席は9A 13:43出発。この便も下界の天候は良好で遠州灘、富士川、甲府盆地、浅間山、那須高原などがよく見えた。

JR東北本線利府駅 偏西風が追い風となって定刻より20分早く15:50仙台空港(SDJ)着。乗れるはずなかった16:02のバス(310円)で館腰駅へ。16:15駅着 ちょうど仙台行きがきた。16:18発 仙台で帰りの新幹線の指定券交付(昨日えきねっとで予約)を受け、ヨドバシを物色。 牛たんを食おうと思ったが、米国でのBSE騒動と、それにもかかわらず行列ができていたことから見送り。 帰りのこまち224号まで時間があるので未乗車区間の利府まで往復してみる。 18:06利府。利府では同じ編成が7分で折り返し。この列車でないとこまちに乗れなくなるのでささっと駅前などを闊歩して折り返した。

 弁当を買おうとしたが軒並み売り切れ。視点を変えて在来線構内のNEWDAYSで無事調達。 飲み物は那覇で買ったさんぴん茶。 18:52はやて/こまち224出発。今日は正月パスの効果か16時以降の上り列車の指定券は全て満席だという。早め(といっても落ち穂拾いに近かったが)に確保しておいて事なきを得そうである。 本当ははやてに乗りたかったのだが、残念ながら手配に出遅れて取れなかった。13号車7D。弁当を食って、新白河以後しばし惰眠。


 大宮で覚醒。20:36東京。 地下に降りて成田エクスプレス42号大船行を待つ。 20:51到着。 12両だが前6両は池袋行きだ。 7号車乗車。 横浜まで検札は来なかった。 21:22横浜。 京急で帰宅。

今日の土産:黒糖ピーナツ、萩の月、泡盛など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月24日

欧州遠征(7)〜タリス、ユーロスターでロンドンへ

6:30起床。 7:00朝食 昨日より質素。あまり食欲はないが軽く食べておく。 7:45チェックアウト。まだ暗い。 寒い。 晴れ。 7:50ケルン駅着。 タリスは8番線から出発。始発だがまだ来ていない。 8:05入線。 ホームに日本人団体多かったが同じ車両だった。しかも向かい席だった。 28号車 65-66番。テーブル席。向かいは視察の日本人軍団。 霧 国境越えてベルギー入国。EU内なのでパスポートコントロールはなし。 当然ながらDBの車両よりベルギーの車両が目立つようになった。 家の作り違う。 Leige発車後、勾配途中にて交換のためか9:33運転停車。電気消える。 交直切り替えか? しばらくして電気がつき、反対方向に動き出した。スイッチバックかと思ったがまた逆方向へ動き出そうとする。前後へがたごと動いている。坂道発進が出来ないような状況だ。しばししてアナウンス有り(オランダ語、フランス語、ドイツ語、英語)。機関車故障のためいったん引き返すとのこと。 機関車を交換したか増結したかわからないが10:07再出発。 さっきスタックした地点を軽くクリアし、11:05ブリュッセル中央駅到着。寒そうだ。

 ブリュッセルからはユーロスターでロンドンへ向かう。まずはチケットの発券と行うためしかるべき窓口へ行く。座席はインターネットで予約済みだ。係の女性に予約確認書(メール)を見せて発券依頼を行うが、これはフランスで予約したものだからここじゃダメだ。ここはベルギーなのでフランスで発券してくれ、ショックなことを言う。 それはおかしいと抗議したが受け入れてもらえず、かわりに「むこうのtravelCentreに行けば何とかなるかも」とあしらわれた。 でTravelCentreにいくと、「ここじゃない。RailTour(さっきのところ)へ行け」という、わしが「いや、そこで聞いたらここへ行けといわれたんだよ」といっても、「いいや、Railtourへ行け」と話にならない。 再度RailTourへ行くとさっきとは違う人がいたので、丁寧に「Please collect this ticket.」と言ったところ、確認書を持って奥へ引っ込んでしまった。あららと心配したが、チケットを持って帰ってきた。あーよかった。 それにしても考えてみればベルギーから乗るのにフランスで発券というのも変だし、確認書には「当日出発駅でチケットをお受け取りください」と書いてあるのだ。 女性の勉強不足のためにえらい目にあった。

 チケットが入手できたので安堵して散歩へ行こうとするが、外は雪である。参ったな。散歩は中止して構内のみとする。

12:30チェックイン。有人窓口へ並んでいたが、自動改札機のような自動チェックイン機を使ってさくっとチェックインしている人も多い。わしのチケットは航空券のような形をしていて磁気帯がついている。いけるかも、ということでトライしてみたらサクッと通過できた。

 セキュリティチェック(荷物検査)のあとに出国審査。 12:50搭乗(乗車)開始。外はまだ雪だ。2等2号車の21,22番。20両編成。 テーブルが大きい。 カフェカーがある。 12:58出発。徐々に雨が上がり、晴れてきた。

カレー〜駅でしばし停車。なにかあったようだ。 ドーバー海峡トンネルを軽く通過し、イングランドに上陸。青函トンネルのような雰囲気だ。 結局1時間ほど遅れて15:33(ベルギー時刻16:33)到着。遅れたお詫びにドリンク券か、時間半額券をくれるという。しかしもらい忘れてしまった。というより見送り。 入国審査をへて、地下鉄(UnderGround)でホテルへ。1日乗車券(DayTravelCard P4.10)を購入。 16:30ホテル着。チェックイン。

 市内探検出発。BigBen、テムズ川でぼぉー。寒い。18:00の鐘聞く。 地下鉄で○○駅。めし探す。 ない。噴火。 picassoというレストランでオムレツとパスタを食う。飲み物はGuiness。

バスでVictoria駅に移動。地下鉄DistrictLineに乗ってしまう。 GloucesterRoadで下車。
CircleLine待つがこない。 何かあったか。 迂回して移動することにした。 District LineでEarl'sCourtに行き、乗り換えてNottingHillへ出ることにした。 Earl'sCourt駅でぼーっとしていたら何か列車が来た。しかしサボがないのでどこ行きかわからない。先頭にいたので運転士に「NottingHillに行くか?」と聞いたら「Jump on!」というので飛び乗る。セーフ。 NottingHillGateで中央線に乗り換え。MarbleArchで下車。21:00ホテル戻る。 妻だいぶお疲れの様子。僕の落ち度。バスローブ有り。デスク照明がない。

今日の宿:Montcalm Nikko. 18世紀に建てられた由緒あるホテルだったが、最近日航グループになった。 スタッフは日本人が複数いて日本語でチェックインできた。 今回はJML特典のホテルクーポンによる無料宿泊である。303号室。高級ホテルらしく、ポーター有り。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月23日

欧州遠征(7)〜ICE三昧

7:00起床 7:35朝食。8:55チェックアウト。9:10中央駅。プレッツエル、ビール購入。 22番線からICE610に乗車。16両編成 9:32出発。1等車の38号車34,36番。座席は当初逆方向(転換しない) Stuttgartで方向転換。食堂車有り。禁煙席もあり。 車窓は北海道のような風景。 フランクフルト空港駅からは数年前に出来た高速新線を経由。300km/hで疾走。 14:06ケルン(Koeln)着。

 ホテルは駅から100mと至近。今回は昨日地図でバッチリチェックしていたので迷わず到着。CentralHotel am Dam e60(TW朝食つき)と安い。 234号室。部屋は狭い。ポットがある。

 荷物を置いて身軽になって散歩。iで無料と有料(1.20EUR)のガイドブックをGET。ライン川渡り、対岸から大聖堂を見る。 市街へ戻り、繁華街であるホーエ通りを散歩。ヘンケルの店発見。はさみなどを購入。 デパ地下でいろいろ物色。 ○○という菓子購入。 レストランAlt K醇rln am Dom 薄カツレツ(名称失念)+ビール2種 


部屋へ戻り宴会。 部屋の暖房が故障しているのか効かず寒かった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月19日

欧州遠征(3)〜世界の車窓から

7:00起床。まだ暗い。腰痛足痺れ。8:00朝食 ハム、チーズ、ソーセージ オムレツもあり。デザートはヨーグルト。

8:40出 徒歩でプラハ(Praha)中央駅 気温は0度くらいか 9:10のPilzn(ピルゼン)ゆきに乗ろうと思っていたが、ウヤのようだ。 10:30までない。 代案で旅行博で教えてもらった町、チェスケブデヨビツェへ行ってみる。きっぷ(往復2人で252KC)を買う。地名を指差し、「This station, return, 2!」で無事買えた。9:17の列車で出発。客レでコンパートメントだ。空いてる部屋を探し、若い女性が1人だけいたところへ合流。  連結器はネジ式+バッファ有り。 北海道に似た風景。

11:45 チェスケブデヨビツェ到着。 城を見に来たつもりだったが城はなさそうだ。 日曜なのに閑散。iのあるオタカラ2広場へ行く

広場は歴史を感じさせる空間 日本にはないつくり。 中央に噴水
晴天 街を散歩 hobby展あり。今日までのようだ。50kcだが断念。

トロリーバスあり。マクドで休憩。Bあり。
14:55駅戻る 15:31発の列車でプラハへ戻る。2階建て。1等車なし
トイレは垂れ流し。駅の線路にちり紙多数。最初は何かと思った。

18:27プラハ着。地下鉄でTescoの最寄り駅へ。買い物をして地下鉄でMustek駅へ戻る。車内混雑でスリ未遂にあうがポケット類をがっちりガードしていたので事なきを得た。
TESCOで買い物。 徒歩でホテルへ戻る。 zaurus紛失に気づく。ない!ザウルスがない! 往路の列車内か。ロストである。ロストイントレインである。ブルーになったがあきらめる。 早めにふて寝する。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月04日

鳥取遠征(3)+京都宴会 

 8:40の神戸・なんば行き高速バスで鳥取を離れる。日本交通のこのバスは3列シート。車内は半分以下の乗車率だ。 高速バスという割りには一向に高速道路に乗らない。そういえば鳥取自動車道はまだできていないのだった。 佐用まで因美線・智頭急行と平行して国道を進んだ。現在はJRの「スーパーはくと」を使った方が全然早いがいずれ鳥取道が全通した際にはこのバスは真価を発揮することになるだろう。

 途中中国道のどこかのPAで休憩して神戸三田ICから六甲北有料道路、阪神高速、北神戸トンネル(正式名称失念)を経て11:49(13分遅れ)三ノ宮駅到着。 そごうへ行こうと思ったが荷物がヘビーなためパスして大阪へ向かう。18きっぷを使用開始。新快速は行ってしまったばかりのようだ。次発の11:59発の快速が大阪まで先着するというので乗車。221系。途中塚本付近から後続のスーパーはくとと並走。12:24大阪にはほぼ同時に到着した。

 大阪に来た目的は阪神百貨店のタイガースショップである。新宿にもあるとのことだがやはり本場の雰囲気を見ておきたい。

 今日は月曜日にもかかわらず、売り場は結構混んでいた。今月下旬には売り場面積を拡大するという。

 今日はぬいぐるみ用のハッピを求めて来たのだが探せどないようだ。犬用のユニフォームはあったが\5000前後と強烈に高い。 結局ハッピを着ているトラッキー(\2100)だけ購入。 その後寄った8Fおもちゃ売り場に件のハッピ(S\700,L\1100)が潤沢にあるのを発見。 事なきを得た。

 大阪駅のロッカー(改札外に入れたが改札内にもありショック)にある程度の荷物を預け、14:00発の新快速長浜行で京都へ向かう。

14:29京都着。しばし探検して15:00西口改札にてご主人(仮名)らと合流。近鉄名店街にてYEBISUを飲みつつキエフ(kiev:レンジファインダカメラ)や比較文化学、ゴミリサイクルなどの話題を肴に飲み食いする。

 今日は関空から帰投するため、京都を早めに去らなくてはならない。 名残惜しいが17:30散会。17:31発の新快速で大阪へ。 大阪で預けた荷物を取り戻した後、関空快速に乗るため京橋へ戻る。 大阪からももちろん乗ることができるが、今日は平日でかつ帰宅ラッシュ時間帯に当たるため、座れる保証はない。そのため、時間ロスではあるが京橋まで戻った次第。

 18:46紀州路快速(前5両)・関空快速(後3両)発車。始発なので座れた。京橋の次は大阪だが、京橋で乗り込んで来た人の大半が降りてしまった。 すなわち大阪駅で早めにスタンバイしていても座れたのかもしれない。大阪発車後YEBISU効果でしばし惰眠。

 20:09関西空港着。予定通り松屋で夕食をとり、チェックイン。 出発までサクララウンジ(相変わらず狭い)でマターリ。ビアサーバに「アサヒスーパードライ」ラベル(テプラ?)が張られていた。前回利用した時は無印だったが、味からしてスーパードライだと思っていたが、やっぱりそうだった。 でも無料には勝てずついつい飲んでしまう。

 21:10搭乗。JL346便。機材はDC10国際線仕様(G35コンフィグ)。席は中央EXITROWの45A。すぐドアなので狭い。B747classic/300より狭い。 エミレーツ航空(EK)とのコードシェア便だそうで、外国人客も多い。関空で入国して乗り継いで来たのだろう。この機材も海外から来たようで、機内誌skywordは国際線版だった。 そのskywordを読んでいたら、CAから「北野様(仮名)ですか? いつもご搭乗ありがとうございます。」とご挨拶いただいた。国際線では2回に1回以上経験があるが国内線ではとんと御無沙汰である。最近は上級会員への挨拶を廃止したという噂も聞いていただけにびっくりである。ましてや上級会員の多いこの路線ではありえないと思っていたのである。 ともあれ挨拶されると素直にうれしい。感謝します。

 22:20羽田に着陸。例の通り22:47発の京急快特で帰途につく。 

今日のお土産:プリモプエル用(という訳ではなくぬいぐるみ用として販売)のタイガースハッピそしてプリモコボル。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年08月02日

鳥取遠征(1) 

 今日から鳥取遠征。目的は終焉間近のキハ58乗り収めとチケット消化(笑)。 

 5:50起床で羽田へ行く。京急の特急は予想よりもすいていた。7:11羽田空港着。 出発ロビーへ行くが思いの外混んでいる。やはり夏休みのせいだろうか。 セキュリティを抜けるのも10分ほどかかった。

 あまり時間がなかったがサクラANNEXでショートブレイク。 89番ゲートから搭乗。

 JD(JAS)271便出雲行。機材は新塗色のMD-87。席は4A。 前方には国会議員の江藤氏らが陣取っていた。我々とは別の車(SPつき)でいらっしゃた。8:23離陸。 富士山北、各務原、琵琶湖北、丹後半島を経て宍道湖上空から9:17着陸。

 9:23空港から徒歩で出発。今日はここから荘原駅まで歩くことにしていた。事前の調査では3.8kmということでたいしたことがないだろうと思っていたが、こちらは梅雨が明けて夏本番であることを計算にいれていなかった。 激暑である。参ったな。風でもあればまだしのげるのだがほぼ無風である。む・ふ・う。説明にもつい力が入ってしまう。

 途中道の駅湯の川に足湯を発見したなど収穫も得ながら10:22山陰本線荘原駅(無人駅)到着。ちょうど米子行快速アクアライナーが鎮座していたが残念ながら間に合わなかった。いや、ダッシュすれば十分間に合ったのだがそこまでの根性はなかった。

 時刻表を見ると出雲市行きが10:31にあるようだ。しばし休憩し、乗車する。キハ47(米トウ)2連ワンマンカー。短時間だが車内で涼む。天国ぅ。 10:46出雲市着。改札で18きっぷに印を押してもらう(荘原駅無人のため)。

 折り返しで米子へ向かうが11:43発まで列車がないようだ。 しばし駅前を散策。前回来た時は駅舎やデパートが工事中だったが晴れて完成したようだ。 ベーカリーでパンを買い、早目のランチを駅の待合ベンチでとる。飲み物はYEBISU。

 アクアライナーは以前は石見ライナーと称していた。石見時代はキハ58だったが、現在は新鋭のキハ126(トイレ有)である。 車内は安っぽい作りで石見時代よりスピードアップしたかわりに居住性が若干悪くなっている印象を受けた。

 走行性能はよく、120km/hくらいだせそうである。

 13:10米子着。ここからお目当てのキハ58快速とっとりライナーである。 国鉄色のキハ58+キハ28の2連。 どちらもすいていたのでエンジン2基のキハ58を選ぶ。 13:21ひとまず米子を去る。

 とっとりライナーは文字通り快い速度で走行し、短い乗車であったが堪能できた。 14:59鳥取着。 15:01発の米子行とっとりライナーとの並び、および今乗って来た老兵を撮影。

 このあと米子方面へ戻ろうかとも思ったが空港から荘原駅までの疲労のせいと、夏本番となった今日の気候のため、今日はもう乗車しないことに決定。 35度という猛暑の中散歩して投宿。 荷物を置いて買い出しもかねて散歩。宿の辺りは末吉温泉町という名の通り、日乃丸温泉という銭湯らしきものを発見。 入ろうかとも思ったがいかんせん この猛暑である。見送りした。

 あまりに暑いので適当に買い込みUターン。

今日の宿:α−1鳥取 旅の窓口で手配。税サ込で\5000。LAN経由でインターネット接続OK。ウォシュレットもついていた。禁煙ルームは最上階の10Fで眺めがよかった(JR側ではなかったが)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月04日

日本一周2003_May(4)_乗り鉄モード

 9:00に朝食バイキングをとる。さすがにこの時間帯はガラガラである。多すぎず少なすぎずいただいた。 今日はJRの一日散歩きっぷを使って移動する以外は何も決めていない。 札沼線完乗でもと思ったが、札沼線の末端部浦臼〜新十津川一日3往復しかなく、今から旅立っても今夜の便までに新千歳に戻れない。 んであれこれ考えた末、ひとまず札幌へ出て岩見沢へ抜け、室蘭本線を完乗することにした。

 10:30チェックアウト。今朝も暖かく、ベストを切れば十分だ。千歳駅で道内のポケット時刻表無料配布されていたのでGET。実に助かるアイテムだ。
 10:56快速エアポート11:25札幌へ。11:40普通岩見沢行で早くも札幌離脱。 12:21岩見沢到着。 30分のトランジットの間ラーメンでもと思ったが、日本蕎麦屋とカレー屋しかみあたらず、散策のみに終わる。

12:53室蘭本線苫小牧行キハ40普通列車出発。2両編成ワンマンカーだ。

 室蘭本線室蘭岩見沢を結ぶ「本線」だが、千歳線開業後はすっかり影を潜めてしまった。一部区間は複線になっていてかつての需要が想像できるが、苫小牧〜岩見沢は今や1日7往復で単線で十分な線路容量である。尤も、函館方面から旭川方面への貨物輸送需要はありそうなわけで、複線のままで残しているのはそれなりに理由があるのであろう。

 14:17苫小牧着。すぐ東室蘭行に乗車。711系だ。いつまで走らすのだろうか。14:33出発。車窓を眺めつつしばしぼぉーっとしてしまう。 飽きる事なく15:36東室蘭到着。同じホームで室蘭行き普通列車に接続している。電化区間しか走らないのにキハ150-100だ。

 15:50室蘭到着。これで室蘭本線完乗できたことになる。(長万部〜東室蘭は何度も乗っている) 室蘭へ来た目的は地ビールレストランへ行くことだ。前回は車で連れて来てもらったので駅との位置関係が分かっていない。しかしなんのことはない。駅から丸見えだった。  しかし休みだった。とほほーい。 是非もなく回転寿司でブレイク。 16:37特急すずらん(室蘭〜東室蘭普通列車)で東室蘭へ。

 18:08苫小牧臨時の札幌行があるというので乗ってみる。快速優駿浪漫号ニセコエクスプレスを使用している。盲点でしたよ! 18:15出発。途中南千歳、新札幌にしか止まらない割には後発の普通列車に南千歳の手前の美々駅で追い越される(ドア扱いなし)という。快速とは名ばかりである。

 ニセコエクスプレスは初乗車だ。個人用テレビが装備されており、前方展望などが楽しめる。Good。18:49南千歳着。18:58発の快速エアポート(スーパーホワイトアロー号の車両)新千歳空港駅へ。今日は一日散歩きっぷをかなり活用させてもらった。感謝します。

 今日のチケットは株主優待割引だ。まだ発券していなかったので空港カウンタで発券&チェックイン。\12900(保険料込)と、GWにしては安く上がった(実際は優待券をヤフオク\4500で購入しているので実質\17400である。それでも特割より安い)。 

 発券後、夕食をと昨日に続き1F社員食堂おあしすへ。 今日の〆はラーメンと決めていたが、結構種類があるようだ。昔風ラーメンに心動かされたが、塩ラーメン(\450)を見つけ即決。あっさりしたスープと昨日と同様の腰のある縮れ麺とのバランスがほどよい。一言言わせていただければ、少ししょっぱい。

 出発までサクララウンジでマターリ。飲み物は生ビール。今日はよく味を吟味したが、サッポロクラシックのような味がした。以前はサーバにステッカーが貼ってあったのだが。

 20:42 JL534便は出発。GW終盤の夜便だが満席ではなさそうだ。 JAS機材のB777。席は旧レインボーシートの3A。 個人用テレビがついているが、ゲームの楽しめるポケットビジョン(インタラクティブ対応)だった。ゲームを試してみたがあまりおもしろくなかった。

 22:10羽田到着。23:15帰宅。 あてのない旅中心だったがなかなかに楽しめた。

 帰宅すると、UnitedAirLines(UA)からプレミアエグゼクティブカードが届いていた。2月中旬に申し込んだから2ケ月ほどかかったことになる。 これで期間限定ながら、スターアライアンスゴールド(GOLD)のサービスが享受できる。 国内においては全日空(ANA)利用時にラウンジSignetが利用できることになる。が、利用機会はあるのかは微妙である。

今日のお土産:さんぴん茶、ゴーヤ、ポーク缶、沖縄麩、とうきびチョコ、帆立貝柱など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月08日

シドニー遠征(1) エグゼクティブな渡航

今日からシドニー遠征。とはいえ今夜の便なので支度はこれから。 ぼちぼち支度して16:10 自宅を出る。移動手段はあれこれ迷ったが品川まで京急で上がってJRにスイッチするのが乗り換えが少なく比較的安上がりなのでそれに決定。

荷物はキャスターとリュックとで迷ったが、2泊なのでリュックにした。出発時の総重量5.4kg

 品川からは成田エクスプレス(NEX)ではなく、エアポート快速。ただしグリーン車である。

 ガラガラだったが東京から千葉まで空席少数となった。意外と金持ちが多いようだ。

 18:37空港第2ビル駅着。チェックインはファーストクラスカウンタが利用できるのでスムーズだったが、出国の手荷物検査が長蛇の列。20分ほどかかってようやく出国。

 サテライトのJGCラウンジsite氏(仮名)と合流。ペリエを飲みつつマターリ。JGCラウンジはannexに比べ入場できる人が限られて入るためか、今日もゆったりしている。

 20:45搭乗。JL771 機材はB44(C72)。席はCクラス(エグゼクティブクラス/ビジネスクラス)の1K。無人の1Hを挟んでsite氏らとは横並びだ。21:20離陸。

 しばらく揺れが続き、なかなかベルトサインが消灯しなかった。 八丈島近海上空で解除。

 食前酒は例の通りシャンパン(Piper Heidsieck Brut)。機内食は洋食の魚(スズキのパイ包み焼き)をチョイス。飲み物はシャブリ1999 Laboure Roi(白ワイン)。Cクラスの食事は貧乏人のわしには、量、質とも満足のものだった。デザートとしてケーキ3種(洋梨のカラメルムース、ラズベリーケーキ、シューパイ詰め)、アイスクリーム、カットフルーツ、チーズが取り放題。ゴディバのチョコレートも食べ放題。飲み物はモルツを空けた後、勧められるままに寝酒としてレミーマルタンVSOPをいただく。まだ食い足りない人には、カップではあるが、ラーメン、うどん、そば(デスカイシリーズ)が用意されて入る。これらがすべて無料である。僕だけCクラスで申し訳ありません!

 MAGIC(個人用テレビ)で映画をみる。K-19を見たかったが、この機材では用意されていなく、16種類から、トランスポータという映画をチョイス。運び屋を題材としたものだが、途中から趣旨が不透明になってしまった。よくわからないままとりあえずハッピーエンドとなった。

 その後、就寝。配布されるアイマスクなどと、ゆったりとしたシートのお陰でよく眠れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年01月19日

台北遠征(2)

MRTの一日乗車券(一日票:NT150)を買ってまずは今回の目的である新北投温泉へ。MRT新北投駅まで開通しているのでアクセスは楽だった。MRTはこの季節でも冷房が効いていた。
 一日票での乗り降りは専用の改札口を利用し、いちいち係員を呼び出さないといけないのでちょっと不便だ。
ちなみに、MRT車内および駅構内では禁煙は当然として、飲食も一切禁止である。検挙されればNT1500罰金を科せられるという。日本でもやればおもしろそうだ。

 駅から坂道を上って温泉を目指す。しかしガイドブックではすぐだと思っていたのだが延々と上り坂が続き温泉地らしき光景にはなかなか出会えない。どうやら道を誤ってしまったらしい。上り詰めたら一軒温泉宿を発見。どうやら陽明山公園方面へ来てしまったようである。北投宝物館(失念)というところから下って行くといくつかの温泉宿が見えてきた。その数が増えてきたところがどうやら新北投温泉らしい。かなり迂回してしまったようだ。

 新北投温泉一帯は公園になっていて、ピクニックをしにきている子供も多いようだ。

 公営?の露天風呂を見つけたので、さてさてと入ろうと思ったが、水着が必要のようだ。しまった!水着忘れた! 是非もなく指をくわえながら外から見るだけで終了。

 11:00新北投駅出発。ガイドブックにのどかでよさげとあった新店へ行ってみることにする。北投駅淡水線に乗換終点新店まで乗り通す。

 新店で降りたものの、意外と都会でびっくり。周辺図をみると、吊り橋があるようなので行ってみる。途中には露店、屋台が並ぶ街があり興味深い。しかし食をそそるようなものには遭遇できず。

 吊り橋は立派なもので大きな川にかかっている。川には足こぎボートがたくさんあり観光名所のようだ。碧タンという景勝地のようである。

 今日は帰国日につきあまり時間がないため、残念ながら30分ほどの散策で12:27MRTで帰途につく。

 台北駅構内のセブンイレブン台鉄のポケット時刻表(ジコクヒョウとそれなりに言ってみたが通じなかった)をなんとか購入。友人のために複数買ったのだがレジ姉は「なんでいくつも買うのかしら」(勝手に解釈)と笑っているようだった。わしが日本人とわかるのか最後は「ドウモアリガトウゴザイマシタ」と流暢にお礼いただいた。参ったな。

 まだまだ名残惜しいが13:15往路と同じ國光客運バスにて空港へ。さらば!台北の街よ!
14:20チェックイン。主な土産は手配済みなので免税店も用なし。強いて言えば今朝両替機でNT1000をくずしたらNT100札9枚と小銭が来ると思ったのだが全部NT50硬貨で両替されたので小銭を使おうと思ったが目ぼしい買い物もないのでそれも中止。次回の軍資金としよう。

 搭乗まで2002年にリニューアルしたJAAサクララウンジでマターリ。ここではLAN接続によるインターネットアクセス無料ででき、ようやくネット難民から救済された。飲み物は豊富にあったが名残を惜しんで台湾ビール。ただしサーバはなく、缶での提供だ。その他3種類のつまみ、茶菓子をぼりぼり食う。

 15:45予定通りEG206は出発。機材はJAAのもの、席は34G。今日も空席多数だ。

機内食は魚をチョイス。飲み物は一番搾り+白ワイン。腹一杯になってしまう。

 途中ほとんど揺れずマターリフライトで19:15NRT着陸。しかし成田は広く、ゲートまで数十分滑走する。

 19:50イミグレ通過。降機後Yahoo!モバイルで調べておいた19:55京成線特急上野行に乗車。青砥で始発の快特三崎口行に乗換、スムーズに進んだがやはり成田は遠く22:20帰宅。

 台北滞在は正味24時間に満たなかったが、一言で表現するならば、良くも悪くも、「カオス」な街だった。次回の探検に期待したい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月09日

幻のラーメン屋

今日でデイタイムグリーン回数券期限。あてもなくお出かけ。戸塚にある自然趣向のラーメン屋を目指す。しかしここぞと思われるところをくまなく歩くも見つからず。住所や電話番号をメモし忘れたことを後悔。携帯からGoogleにアクセスし、店の名前で探すと2002年4月に閉店していることが判明。またしても徒労に終わった。せっかくなので揚げたてのコロッケなどを柏尾川土手で食う。結構いける。小田原へ向かい散歩。喫茶店で茶(抹茶)しただけで代える。夜坂東橋近くの京都ラーメン「よってこ屋」を新規開拓。結構いけるし禁煙なのがよろしい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年09月04日

紆余曲折

本日より沖縄・鹿児島旅行。台風16号が沖縄本島に接近しているのが気がかりだがどうなることやら。JL933で一路那覇へ。B777-300(B73)だというのに沖止めでバスで搭乗。チェックイン時は何も言われていなかったが、搭乗時には「着陸できない場合は他空港へ降りることがある」という条件付運行になっていた。わしは気象予報士ではないが、天気予報通りなら午後まで離着陸ができると考えていたので不安はなかった。

 席は足元の広い10K。10HJは無人で荷物を置かせてもらうことができた。感謝します。 沖縄本島付近で多少揺れたが、定刻に到着。雨は降っておらず、部分的に晴れているほど。ただし風は強い。 思うところがあって那覇空港出発ロビーに行ったところ、長蛇の列ができていた。どうやら一部の便(石垣/宮古といったRAC等離島便)に欠航が出ているようだ。また、13時以降の便は遅延や結構の恐れがある旨の掲示があった。どうかJL938だけは欠航にならないよう念じてバスで牧志へ向かう。念のため今日の宿をiモードで抑えておく。

 牧志バス停から徒歩3分ほどにある「江戸食堂」を約50日ぶりに訪問。ちょうど正午頃入店したため、常連のお客様が入れ替わりたちかわりしていた。今回はナーベラーのンーブシーを目当てに来たのだが、残念ながら今回もメニュに復活していていなかった。今回はトーフチャンプルーをオーダ。素朴な味で実にうまい。思わず歓声を上げそうになってしまう。今回もわし的には量が多く、途中でしばしぼぉっとしてしまった。 店内のTVの映りが悪くなっていた。先日来の台風攻撃でアンテナの向きが変わってしまったのだろうか。おばぁがわしを覚えてくれていたのがうれしかった。感謝します。

 満腹になたところで徒歩でダイエー那覇店に移動。例によって車麩、ポークランチョン缶などを買い込む。ダイエーはカードが使えるのがうれしい。

 まだ雨が降っていないが風が強い。まだ散歩しようと思ったが、ちょうど空港行きのバスが来たので松尾バス停から乗り込む。 空港手前で正面から強烈な風が吹き付けてきたときは、びびてしまった。やヴァい、もしかしたらわしの乗る便が欠航するのでは?と少し思った。 13:50無事空港到着。

 出発ロビーにはさっきより何倍もの人がいる。悪い予感を覚えつつ電光出発案内板を見ると、JL938を含むほとんどの便が欠航になっているではないか! ガーン、ショック! まずは欠航手続きをしないといけない。長蛇の列はその手続きを求める人たちのものだ。200人はくだらないだろう。 ふと思うところがあって無人のスーパーシート/JGC専用カウンタに行ってみると、なんのことはない。すんなり手続きができた。JGC効果なのだろうか。一応明日のJL938の空席待ちカードももらっておく。

 さて、どうするか。とりあえずANAの方を見てみる。欠航便もあるがまだ飛ぶ便も結構ある。ただしその多くは満席だ。 いろいろ思案していたが、明日鹿児島でレンタカーを借りる契約をしていたのを思い出した。今回の目的は未踏の地である鹿児島に行くことなのだった。明日朝までに鹿児島へ行くことが必要だが、台風の進路を見る限り明日は全面欠航だろう。すなわち今日中に鹿児島へ行かなくては! ANAを見ると鹿児島便はまだ飛ぶようだが、満席で空席待ちも大勢いるとのこと。参ったな。明日の伊丹−鹿児島のチケットは持っているので、大阪に行くことも考えたが、大阪行きはどれも満席だ。うーむ。視点を変えて眺めてみると、熊本行きが飛ぶようだ。しかもまだ空席があるという。取り急ぎiモードから予約を行った。残念ながらJALと違ってWeb割は設定がなかった。ノーマル運賃で搭乗せざるを得なかった。台風も近づいているし、熊本行きもまもなく締め切りとなるので大枚(\23000)叩いて購入した。

 B767の機内に乗り込んで腰を落ち着けるが、駐機しているのに強風のため機体はかなり揺れている。うーむ、本当に飛べるのだろうか。 そんな心配もよそに15:20、すんなり離陸した。なんだ意外と飛べるじゃないか!がんばれJAL。

 ANAに乗ったのは実に10年ぶりのような気がする。サービス内容などはJALと大差なさそうだ。国内線の路線網は魅力的だが。

 17:00 晴天の熊本空港到着。すぐに熊本駅行きバスに乗車。\670 目論見では、熊本駅から18きっぷで西鹿児島駅へ移動することにしていた。ただ、今回は時刻表を持ってきていないので、乗継ができるかどうか不明。熊本〜鹿児島間には高速バスも走っているようだが、どこから何時に出ているかをバスの中から携帯電話だけで調べるのは困難を極めた。一応Googleで調べはしたが、これだというページにはたどり着けなかった。

 17:45熊本駅着。まずは時刻表をパラパラめくって乗り継ぎ調査。普通列車だけでは今日中に西鹿児島へはいけないことが判明。高速バスは18:00発の最終便があったが、熊本駅からではなく、バスで5分の熊本交通センターから出発することが判明。このときすでに17:50。タクシーを使えば間に合ったかもしれないがそこまで固執しなかった。結局18きっぷメインで途中特急でワープということで落着。

18:02八代行き普通列車(2連)で八代へ。八代からは出水はつばめで移動。本皮製のシートでゆったりしていた。途中の不知火の夕焼けが美しかった。圏外になりつつもiモードで今日の宿を鹿児島駅前に確保。ワープ料金は\2140。出水からは普通列車西鹿児島行きに揺られる。455系3連でガラガラだった。冷房がきつかった。21:47 西鹿児島駅到着。長い移動であった。

 駅徒歩5分のホテルニューカゴシマに投宿。またしても頼んだわけではないのに市電の見える部屋だ。夕食は近くのローソンで調達。明日も早いので早々にぐぅ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月30日

四国遠征(1)

 関西の友人が18きっぷで四国へ行くという。図らずしも今日はオフとなったため、急遽わしも18きっぷ消化をかねて四国へ遠征
することにした。
4:30起床。まずはJL481で岡山(OKJ)へ。前日の特売りで予約したので\10500でOK。新幹線で大阪へ行くよりも安い。
羽田で10月のバーゲンフェアのチケットをJAL利用クーポンで購入。クーポンで買うと払い戻しができないのがネックだがわしは多分行けるので気にしない。

 ラウンジでいつもの缶牛乳等を飲んで80番ゲートからバスで搭乗。機材はB737-400(B34)。席は最後尾の26K。しかし窓がない!参ったな。しかし全く見えないわけではないので問題なし。天候はよく、K席からは多摩地方、甲府、伊那谷、犬山、琵琶湖がよく見えた。○。

8:50岡山空港着。すぐバスで岡山駅へ向かう。\680。車内は羽田からの乗客でほぼ満員になってしまった。 5分遅れで発車したが、快調に走り、定刻より早く9:27に岡山駅到着。友人は9:15に岡山駅に着いており、次の乗車列車である快速マリンライナーの発車時刻9:44に余裕で間に合った。11番線6号車で合流。友人も4:30に起きたという。

 まずは朝からではあるがビールで乾杯。9:44発車。久々に瀬戸大橋を渡る。6号車にはDQNがおり、喫煙はするわ裸足で歩き回るわで参ったな。

高松から琴電へ。元京急の車両62および1000系と対面。62はかなり昔の車両なのでわしは現役当時の姿を知らないのだが。長尾行きの車両は62+67。わしらは67に乗車。吊り掛けのモーターがよろしい。冷房がないのは仕方がない。単線でのんびり走る。途中交換した列車はすべて元名古屋の地下鉄。旧車両はわしの乗った列車だけのようでラッキーだった。

11:53長尾着。大窪寺行きバスは11:20に行ったばかりのようだ。次は13:45(終車)でほかに乗り継ぎでもいけないらしい。仕方がないので長尾市内散策となった。87番札所を見学して、暑いのでビールでのどを潤す。昼飯屋を探すと郵便局発見。しまった!通帳忘れた! やむを得ず新規で口座を作ることに。最近はシャチハタ印でも口座開設ができて便利!? 預入中に突然大雨が。しまった!傘忘れた! 是非もないのでサンクスで傘を買い(\400)、うどん屋でランチ。かやくうどん(\200)というメニュがあるのでオーダ。シンプルだがうまい。 その後雨は止んでしまい、大川自動車(バス)の待合室でしばしぼぉっとしてしまう。 13:45大窪寺経由清水行き発
車。乗客はわしらのほかにはいなかったが、途中で数名乗車。それもまた途中で下車してしまい、大窪寺では無人になってしまった模様。14:15着。また雨だ。大窪寺までの運賃は\700。

ここは88番札所。結願の寺だ。 めでたく友人が結願。結願すると雨はやんだ。15:11折り返しのバス(終車)で帰途に着く。予想通り同じバス、同じ運転手だった。 15:42長尾営業所着。今日は徳島へ向かうため、高松へは戻らず徳島方面のJR駅に行きたい。偶然にも営業所には志度行きが待機していた。これ幸いと飛び乗る。 15:50発車。16:10琴電志度駅着。JR志度駅までは徒歩30秒。近くのローソンでビールとつまみ(じゃこ天)を買い、徳島行き普通列車車内で宴会。1000系キハでトイレはなし。途中数分停車する駅が多数存在するがきっとトイレタイムを設けているのであろう。

18:36徳島着。途中iモードの旅窓で宿を探していたが、予算とロケーションで駅直上のクレメント徳島(TW\12000)に決定。部屋は広い。インタナショナル仕様なのだろうか。外国人もちらほら。特筆は窓から駅構内および徳島運転所を含む景色が一望できることだ。
VeryGood。

まずは強い雨の中夕食へ。台風15号の影響のようだ。行動範囲は狭くならざるを得ない。参ったな。とりあえず本屋でグルメ本を立ち読みして情報収集した後、串仙という居酒屋へ。Asahiビールメインなので躊躇したが、Kirinの瓶ビールもあるので入店。おでん、串カツを食う。サービスのキャベツばかり食っていたので飲んで食って1人当たり\1200だった。店にとっては商売上がったりであろう。雨が小止みになったところで買出しをして部屋で2次会。枝豆、焼き鳥など。飲み物はヱビス。おいしさのあまり思わず歓声を上げてしまう。 ところで明日も天気は悪いらしい。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月18日

旅の余韻

 時差ボケなのか、時折しばしぼぉっとしてしまう。ヤフオクで18きっぷ3回分GET。送料込\5000はお買い得であろう。夜、今日から始まった10月のJASウルトラ割得を手配。行き先未定だったがとりあえず徳島にしておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月16日

ドイツ遠征(7)〜帰国

 Cクラスのおかげで体へのダメージがほとんどないまま15:35無事成田到着。お盆期間ということもあるのか到着ロビーは人が多い。まずは借りていた携帯を返すがまったく通話しなかったこととJGC特典でミニマムチャージが免除されているので料金はかからなかった。こりゃいいや。

 空港第2ビルからエアポート快速のグリーン車で帰途に着く。検札が来たが、わしのもっているデータイムグリーン料金回数券では今日のこの時間だと東京までしか有効でないという。今日は平日であることを忘れていたようだ。
 ということで東京で下車して思うところがあって東海道線普通車に乗り換えて18:30無事帰宅。

 今日の夕食:だいぶ前にGETした稲庭うどん。やはり和食はうまい。今思えばドイツで少しでもビールを買ってくればよかったと後悔。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月11日

ドイツ遠征(2)〜バーデンバーデン・カールスルーエ・ミュンヘン

6:30携帯で起床。外は曇り。7:00朝食。webでの評判どおりハム、チーズやソーセージ種類が豊富。昼食を摂らずに済むようガンガン食う。日本人が結構いた。

8:25チェックアウト。8:30フランクフルト中央駅でしばし撮影タイム。ドームに覆われているのでこの時間でも薄暗い。

今日はバーデンバーデンを取材してミュンヘンに移動だ。8:44ICE入線。14両編成と長い。1等車は3両あり、わしは禁煙席の11号車32番へ着席。ドイツの座席予約のルールは、基本は自由席で、予約が入れば座席の上の棚などにその区間あるいは予約済みの旨の札あるいは電光表示がされる。逆に言えばこれらの表示がなければどの席に座ってもよい。今回は1人旅であるのと、1等を利用することから、事前予約(e2.60)は不要と考えている。ICEの多くには食堂車も連結されているが、予算の都合から今回は利用することはなさそうだ。
 座席にはバリエーションがあり、一般的なシートのほかに、木製テーブルつきの席(1+1、2+2などあり)、4人用セミコンパートメントもある。一般シートにはビデオサービスがある。一般シート以外はオーディオサービスがあるがヘッドフォンは持ち込まないといけないようでこれまた利用することはなさそうだ。しまった!ヘッドフォン忘れた!

 ドイツの新幹線ICEの紹介を書いたところでICE693は8:49発車。今回は一駅だけ利用だが、77km,37分乗車できる。なぜ細かい数字が書けるかというと、席の上にその列車停車駅、時刻、区間距離、乗り継ぎ案内、車内や駅の設備などを記したパンフレットが置かれているのだ。1つのパンフで1列車だけを記載してあり、DB全体で何種類のパンフレットがあるのか見当もつかないがDBの力の入りようが実感できた。

 9:26マンヘイム中央駅到着。同じホームで9分の接続でIC609に乗り換え、IC(インターシティ)はいわば特急というところか。1等車に楽勝で着席。日本人も何人か見られる。ICの1等はコンパートメントもあるようだが、一般席は1+2の配置。日本のグリーン車によく似ているが天井がやたら高い。
 このICも一区間の乗車。といっても61km,29分乗る。表定速度が120km/h以上なのでかなり速い。Bクリ。

 9:58カールスルーエ中央駅到着。ここはトラムモデル都市として日本のいくつかの地方都市が模範にしている街だが、今回はトランジットのみ。18分の接続でRE18007に乗り換え。REは快速といったところか。快速にも1等席はあるが1等車ではなく、1等と2等の混在する車両となるようだ。6人用のコンパートメント席だ。

 10:16発車。REも結構速く、10:34バーデンバーデン駅到着。 まずはミュンヘンへの時刻表をGET。昨日も書いたとおりこの時刻表は便利だ。トーマスクックの時刻表は不要とも思えるほど。

 荷物を預けようとロッカーに入れたはいいが、日本式に、ドアを開けたまま金を入れて閉めて鍵を抜こうとしたところ、勝手が違うようで、鍵が閉まらない! ロッカーが悪いのかわしが悪いのかわからないが、金だけ取られてしまった!とほほーい! ここで小銭がなくなったので結局荷物を持ってバーデンバーデンに行くことになった。

 カラカラ浴場などのあるバーデンバーデンへはバス(長い連接バス)で移動する。乗車券を買って乗車するようだが、そのまま乗車する人も多い。車内清算もできるのだろうか? とりあえずわしはきっぷ(e1.90)を買って乗車。車内にある機械に入れてバリデーションを受けるようだ。チーンと鳴った。

 10分ほどで到着。数ヶ所のドアから客がぞろぞろ降りるがきっぷは渡さないのか?わしも不思議に思いつつそのまま下車。手元にきっぷが残った。うーむ、不正乗車し放題ではないのか??

 涼しい町を歩く。8月というのに18度くらいしかない。コートを着ている人もいる。わしはTシャツ1枚であるのだが。 とりあえず案内所へ行くが手元のガイドブックにあるはずの案内所がない! うろうろするうちに何とか見つけ事なきを得た。しかし特に情報はGETできず、飲泉できたのが唯一の収穫。

 適当に歩いていくとフリードリッヒ浴場に到着。ここは高いので撮影と資料収集のみで終了。近くのカラカラ浴場へ行くと、日曜ということもあるのか大混雑だ。うーむまだ午前中だというのに、である。参ったな。切符も買うのもプールへ入るのにも大行列参ったな。結局カラカラ浴場は外部からの撮影のみにて妥協することにした。参ったな

 しばし途方に暮れていたが、思うところがあってカールスルーエ路面電車を探訪することにした。バスで駅に戻り、Sバーン(国電に相当)でカールスルーエへ。この電車には1等車はなく、空いていたのでかぶりつく。25分ほどでカールスルーエ中央駅到着。意外なことに、路面電車のホームへ入線。なんとこの電車はそのまま路面電車として走っていくようだ。かぶりつきを継続しつつ、世界の車窓からよろしく路面電車探訪を継続。
ここはバスも軌道上を走る。なかなか両者のよいところを融合した交通システムを見受けた。

 しばらく進むと、専用軌道に戻ってしまったようだ。単線区間に入るとさすがに来すぎの感が出てきたので、適当なところで降りた。たまたま反対方向の列車がすぐ来たので乗車。マケットプラッツまで戻る。近くには平面交差のポイントもあり、奥が深い。15:40カールスルーエ中央駅に戻り、無料配布時刻表を頼りにルートを模索する。16:05IR2365(急行か?)でシュトゥットガルトへ行き、ICEに乗るとよいらしい。IRには1等があった。5人用コンパートメントの席が空いていたので着席。あとから40代くらいのおば様が見え、相席となるが特に気にならない。16:57シュトゥットガルト到着。覚えたてのドイツ語アウフヴィダーゼーエン(さようなら)というと笑って何事か返事をしてくれた。何を言っているのかはわからなかったが、怒ってはいないようだった。

 11分の接続で今日2回目のICE797に乗車。空いていたので3人がけのテーブル席を占拠。なぜかほかの方はPCをポチポチ。わしもPCを出してポチポチ開始。パンフレットによるとベルリンから来た列車のようだ。ミュンヘンまでの2時間余りをここで過ごした。途中各地で雨に見舞われた。参ったな

19:24ミュンヘン着。外は雨であった。しかも結構気温が低いようだ。ホテルを探すがまたも道を間違えてしまった。なんとか軌道修正し事なきを得た。ホテル前に外気表示があった。14℃の表示にBクリ。その後夕食を調達に散歩。それにしても、ドイツの喫煙マナーは日本と同じくらい悪い。このままではドイツを好きになれないなと思った。

 今日の部屋からは無線LANの電波は拾えなかった。電話線のジャックもなぜかRJ45で使えず。。。参ったな。
今日の夕食:ミュンヘン駅構内で買ったボイルソーセージとプレッツェル。飲み物はドイツビール3種。

今日の宿:ホテルドライレーベン。部屋は昨日より狭いのに値段は昨日より高い。参ったな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年06月15日

関西遠征

 今週末は関西遠征。3時間ちょっとの睡眠で4:40起床。ヤフオクでGET(\6200)した航空券でJL101に搭乗する。ラウンジでミルクと野菜の戦士(新商品か?)を飲みながら新聞をチェック。8:10伊丹着。モノレール、阪急でちんたら移動して梅田で「大阪周遊パス」を購入。このパスは大阪市内の主な鉄道、市営バスが乗り放題の上24の施設に無料で入場できる。また主な施設、店舗の割引券も付属する便利なパスだ。\2000。梅田からJRではなく地下鉄で移動。途中本町駅で友人ユキ氏(仮名)に遭遇。10:00弁天町着。京都のご主人(仮名)とも合流。

交通科学館を初訪問。入場料はパスの威力で2割引の\320だった。ちょうど上映中だった「東海道新幹線」という記録映画を3人でフル鑑賞。大変貴重な映像が盛りだくさんだった。先日から屋外展示場が改装工事中で、SLなどのほか、食堂車のレストランも営業停止。ガーン、ショック!

梅雨ではあるが天気は良好で塩を噴きそうなくらい暑い。(注:塩を噴くというのは中ちゃん独自の言い回しらしく、衣服の上から塩が浮かび上がるという。本当に塩を噴くかどうかは甚だ疑問なのだが)弁天町から地下鉄でコスモスクエアへ移動し、OTS線に乗ってコスモ展望台に上る。ここは関西で最も高いという。入場料は通常\800もするが、パスのおかげで無料だ。ちょっとガスがかかっており、遠景は望めなかったが十分楽しむことができた。ちょっとまぶしくて目がしょぼしょぼしてしまう。

ニュートラムで住之江公園に移動し、ラーメン屋(名前失念)で屋台ラーメンと、パリパリ餃子を堪能。 四つ橋線で玉出へ出てちょいと歩いて南海岸里玉出駅より高野線に乗るが、思うところがあって天下茶屋駅に戻ってから移動。先頭にかぶりつき、京急とは比較にならないのろさでなかもず駅へ移動。ここから地下鉄御堂筋線で梅田へ移動し、阪神改札そばのミックスジュースを一気飲みした後、阪神特急(新型車両)で尼崎へ。ここから阪神西大阪線ジェットカー(5001〜)に乗り西九条へ移動し、西大阪線完乗。いつかは難波へ延伸されるというが、現状いくつかのビルを破壊しないと無理そうだ。

時間の都合で別運賃を払ってJRで弁天町へ移動。たまたまきていた関空快速にかぶりつく(弁天町が先頭で下車すると便利なので念のため)。弁天町から地下鉄中央線で堺筋本町に移動し、いつもの居酒屋「きんちゃく」で宴会。

23:00長堀橋の大阪富士屋ホテルに投宿。遅めのチェックインのせいか、前金で精算だった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年03月29日

ソウル遠征(1)〜ちょっぴり贅沢

今日から3日ほど逃亡である。目的地は別府だが、なぜかソウル経由である。 平日の移動なのと、Viewカードのアワードがあったので、成田エクスプレス(NEX)のロザ(グリーン車)で成田空港へ。このロザは、左右1列ずつというゆったりした車両。しかも斜め45度や90度外への回転も可能だ。昔写真で見た在来線の特急「こだま」の1等車を髣髴とさせる。

 成田には早めに着いたので、第1ターミナルの郵便局でスタンプをもらう。JALの出る第2ターミナルへ戻ろうとするが、ちょうど京成の特急が出たばかり。参ったな

 ソウルまでは、去年買ったノーマルチケットの最終区間である。ちょうど欧米便仕様の機材だったので、ファーストクラスにあてがわれる3Aを事前にアサインしておいた。韓国線はFクラスの設定がないので、ビジネスクラス運賃でファーストクラスシートを利用できるのだ。わしの航空券はプサン発券だったため、差額は\9500とリーズナブル。

 お約束のラウンジでビアをいただいたあと、なぜかバスで搭乗。着席するとさすがに広い。シートはフルフラットになる上なんとパワーシートである。当然真横になっても前席に足は届かない(わしが短足というのもあるが)。

 わずか2時間35分であったが、リラックスしたフライトがすごせた。いいっすねえ。

 ソウルに到着し、すんなりイミグレを通過してバスで市街へ。
仁川からソウルは思ったより遠く、1時間ほどかかった。今日の宿であるウェスティンチョースンソウルにてsite氏(仮名)と合流。最近site氏とは日本で会うより海外で会うほうが多いとゆー(^^;。

 部屋に荷物をほかし、早速散策へ。地下鉄で東大門へ行き、ぶらぶらとあてもなく歩いたが、なかなか楽しい。なんか、15年以上前の日本の風景とオーバラップするのだ。どこか懐かしい風景。。

 今回はハングルの読み方を半分マスターしたので、看板も速読とは言えないが、読めるようになり、散策の楽しさも倍増。ソウルは初めて来たが、なかなか面白い!

 夕食はS氏の案内でプルコギなど焼肉を堪能。くくく、、、おいしい!死ぬほど食って飲んで2人で27000W(2800円)。激烈に安い!

 部屋へ戻ってCASSを飲みつつ日本経済などについて語る。

今日の宿:ウェスティンチョースンソウル

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年12月20日

キティ

 猫のチーコにあいさつをして実家を10時過ぎに出て、バ−社−J−社、と乗り継いで帰宅。新宿から湘南新宿ラインで帰ろうと思ったが、運賃が高いのでパス。渋谷・恵比寿からは安いのだが。

 京王のパスネットをGET。本日発売のクリスマス限定キティ柄のようだ。きっと何枚かはヤフオクに出回るに違いない。先日の京急のトロパスネットもかなり出回っている。まあ都会に住んでいる特権かもしれないが。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年12月16日

東京遠征

 京都からの帰りは、数日前に取ったぷらっとこだま。最近はツアーズのサイトでも、決済までできる受付をしてくれており、また、当日受け取りができるので少し便利になった。即時空席照会ができるともっといいのだが。

 券片に「額」の印字があったのでおそらく、特別手配してくれたのかもしれない。こだまは熱海まではほとんどガラガラだった。 一人エビス(ドリンククーポンでGET)と豚饅(551@京都)で明るいうちから飲んでしまう。

 15時過ぎ東京着、山手線で恵比寿へ。今日は月例のボウリング大会だ。継続は力なりとかで、今回で100回目だ。各地から8名も集まった。
 結果は惨敗、と思いきや、ハンディのおかげで優勝してしまう。盲点だった。やはりエビスが効いたのだろうか。

 ボ後は居酒屋で宴会兼忘年会。100回の思い出話に花が咲いた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年12月08日

名古屋忘年会

 心晴れて本日は忘年会へ遠征である。残念ながら18きっぷが使えないため、知恵を絞って、東名ハイウェイバスで行くことにした。東京駅10:00発のスーパーライナー号は、途中東名静岡にしか停まらない超特急である。9:45に乗車券を買い求めたが,幸運にもまだ席はあった。よかったよかった。
 バスは2階建て。多くの座席は3列シートだ。ドリーム号仕様かどうかはわからない。 幸運にも窓側の席をGETできた。

 約6時間で名古屋到着。とりあえず今日の宿ローレンへチェックイン。旅の窓口で1泊3500円だった。 ここで忘れ物を発見。年末のムーンライトながらの指定をサイバーで押さえていたが、今日が引き取り期限なのに予約番号メモをおいてきてしまった。 妻に調べてもらい事なきを得たが問題はその先だった。 発券しようと宴会場近くのJTB伏見へ行ったが、係員は難儀している様子。予約番号違いかと思ったが、番号は正しかった。結局サイバーで予約したものはAGT端末では発券できないようだ。名駅へ行かなければならないが宴会開始まで20分しかないので、宴会後にすることにした。
 宴会はクラウンホテル。なんと、温泉がわいているという。三蔵温泉というそうだ。 この宴会は実は2次会で多くの参加者は既にできあがっているようだった。入浴して大丈夫なのだろうか?

 21:30ころ宴会終了。地下鉄で名駅へもどり、無事発見して、徒歩で3次会会場へ。0:30解散。なかなか忙しい遠征であった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年11月13日

火山噴火

 Cプログラミングに没頭していて家事やすべきことをおろそかにしていたら、妻の逆鱗に触れたようで久々に噴火災害に遭った。
 夕食後所用のため横浜駅へ行き、指定券の変更を依頼する。原券はC制(一般クレジットカードによる購入)でVP品川発行だがすんなり乗変できた。備忘録として残しておこう。

 JR東日本のトクトクきっぷ変更のパンフをGET。改善と歌っているが、改悪も所々見られる。例えば、データイムグリーン回数券の有効期間が3ヶ月から1ヶ月に短縮されてしまった、あずさ回数券が6枚つづりになってしまった、など。逆にしまった!と思ったのは、多くの回数券の利用制限期間が撤廃されたことなどだ。 利益は十分にあるのだから、もっとユーザのニーズに合ったトクトクきっぷを企画してほしいものだ。別の意味で火山噴火である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年09月09日

18きっぷ消化

 暑くて目がさめる。台風がきているというので傘を持ってきたのだが、まだ出番はない。それどころか昨日も今日もいい天気だ。
 ハラデル氏(仮名)宅近くのレストランでブランチ。高級そうなレストランだけあって、うまかった。満足でござる。
 休日出勤するハラデル氏とともに梅田へ。12:40大阪から18きっぷで帰途につく。これで全回数消化できたことになる。今日は時間的に余裕もあったので、乗り換える列車が混んでいたら1本落としていき、最終的には静岡から愛用の366M横浜へ向かった。 今日感じたのは、JR東海の冷房は効きが悪いものが多いことか。道中では、Linuxの研究や、持参したPCでPerlの仕事を行った。ふぅ。。

 366M東京行きは373系=特急型車両を使用した普通列車である。当然リクライニングもする。18きっぷで乗車できる列車としては乗り得度の大きいものだろう。静岡19:34に出発するが、窓側に座りたければ、15分前にはホームにいたほうがいいだろう。

 22:14横浜着。長い旅だった。最近は飛行機が多かったのでなおのこと所要時間の長さを感じた。 帰宅は22:40.しばし休憩してPerlのお仕事。3:00就寝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年09月01日

トシをとるということ

 今朝は早起きして、昨日予告した落穂拾いを無事完了。しかし、8日の宿がとれず、結局SL参りはあきらめか。。。

 落穂拾いの後、当然2度寝して、午後からはクライアントのお仕事。しかし、昨日から回線切り替えをしたというRASサーバへアクセスできない!!参ったな。机上にてソース修正などを行うがやはりマシンデバッグできたほうが効率はよいのだが。。。月曜日まで待たないといけないようだ。うーむ。

 本日の夕食は妻手製によるラタテューユ。手前味噌だが実においしい。お変わりしようと思ったが我慢。。
 そういえば今夜からMLながらで旅立ちの予定だったが、なんだかだるくて&トシなのか、結局明朝の飛行機で関空入りすることにした。学生時代は、体力よりカネだったが、今は逆になったようだ(汗)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2001年08月31日

温泉番付投票終了

 今日の研修は、なんかよくわからんかった。それは、レベルが高かったわけではなくて、いったい今更やるべきことか?的な内容ということだ。
 妻は今日は休暇。鎌倉に行ったらしい。リクエストもあって、帰りに「らぽっぽ」でチャイナポテトを買う。ついでに、今週末に乗車予定のムーンライトながらのハザの引き取りも済ませておいた。

 思うところあって来週は、サボりーマン時代の先輩らと釜石線のSLを撮影に行くことになった。安く行きたいため、すばやく「やまびこたび割7きっぷ」を手配するも、指定列車のMaxやまびこ31号は満席。しかし裏技で区間分割作戦を敢行したものの、東京−郡山、福島−新花巻しか取れず。あと一区間の郡山−福島に難儀する。結局今日は取れず。明日朝の電話予約の解約分に望みを託す。
 今日の夕食は鎌倉土産の笹寿司ほか。余計な味がせず、おいしかった。デザート?はらぽっぽチャイナポテト(いわゆる大学いも)。

 夕食後、クライアントからの仕事の続き。どうもループしてしまう原因がわからない。いろいろ解析したところ、インタフェース設定ミスのようだ。今日はまたも3度注ぎでフラフラ君なので明日がんばろう。

 そういえば長らく続いていた当サイトの温泉番付投票が終了。述べ3900票あまりをいただいた。多数いただき嬉しいが集計が大変だ(汗)。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

4