2008年12月03日

ANAマイレージ検定

ありそうでなかった、キャリアによる検定制度をNHが始めるようだ。
”ANA MILEAGE CLUB TRY OUT 2008「第1回ANAマイレージクラブ 検定試験」開催”
http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_amckentei/
レジメを作ってみた(笑)
検定料などは無料。AMCメンバならOK。
指定日、指定時間帯にオンラインで受験。
1次試験と2次試験がある。
いずれも4択の問題。
1次試験で70%以上正答で2次試験へ進めるとともに、ネームタグがもらえる。
2次試験の上位100名はAMCマイルマイスターに認定
AMCマイルマイスターは、後日表彰式に招かれ、オリジナルギフトBOXがもらえるほか、羽田空港にある機体工場見学会に参加できる。
1次試験は2009/1/31夜?24H
2次試験は2009/2/21夜?24H
めざせマイルマイスター(笑)
---
以下雑感
・経費削減が顕著なNHが随分金をかけてキャンペーンをしたものだ
・せっかくなら何便かNHに搭乗したら受験資格が得られるとかしたら売上UP?
・試験当日サーバが落ちないといいなあ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2008年10月15日

ANAプラチナ維持作戦

夏からたまっていた出張旅費精算をがんばって行う。 なるべく安く移動、滞在したつもりだったが、塵も積もれば山となる、で2泊の出張で7万円とかかかってしまう場合もあった。ひとまず城盗りが終われば落ち着くであろう。あはは(笑)。

ANAプラチナメンバカード来年度のANAプラチナメンバを維持するか検討。現在37000プレミアムポイント(PP)で、プラチナを維持するには、12月末日までにあと13000PPほど獲得(搭乗)しないといけない。国内線だけでやろうとすると、東京=大阪をビジネスきっぷで5往復すればよさそうだ。 あと10週あまりで5往復なのだから手軽だが、あまりおもしろくないなあ。費用は15万円。
大阪往復を4往復にしてソウル発券の札幌行きと絡めてシミュレーションしてみたが、やはり15万円ほど。

 視点を変えて長距離海外線に乗って少ない回数でクリアするためには、格安エコノミーでシンガポール2回とか。でも燃油サーチャージ(FS)がかかって、18万円くらいかかるし、2回行く時間も捻出しづらい。

 そういえば、アシアナのディスカウントビジネスがあった。 今の時期から年末年始までの間は最安値で、18万円足らず(FS別)でヨーロッパ線、北米線Cに乗れる。 ソウル経由シドニー線は夏だからか、20万円を超える。 ドイツのクリスマス市は、まだ見たことないし、プラチナ維持を兼ねて12月に再度ドイツへ行こう。

 そうだ、12月にAssort仲間でソウルに行くことにしてたんだ。 往路か復路にソウルに立ち寄ってオフ会すれば、ソウル旅行とドイツ旅行を1回で済ませられるぞ。よし、ドイツへ行こうってなわけで、今回もイーナ・トラベルで手配。 現在フランクフルト行きも当日ソウル乗り換えができるが、今回は往路にソウルに1泊して、24時間以内の乗り継ぎでOZ541便に乗り継ぐべく、メールで行程を依頼。 OKが出た。

 運賃はFS等込みで約25万円と 大阪5往復より10万円跳ね上がったが、自分へのご褒美ということで妥協した。また1年に3回もドイツに行くのか!というお叱りの声も聞こえてきそうだが。。。 ともあれ、これで(予定通り搭乗すれば)来年度もANA_PLTだ。  まあよくよく考えると、2009年のAMCは、アップグレードのためのプレミアムポイントが長距離では現状より不利になるなど、改悪が多いが、PLTで空席待ち、前方座席、UG等がある程度優遇されるのでとりあえず2009年度も維持することにした次第。 ANAの対応次第では2010年度はJGP(JGCプレミア)を目指す可能性もある。

 無線LANの暗号化技術のひとつ、WEPという方式の鍵が10秒程度で破られてしまうという学術発表があった。 解読ソフトウェアも配布予定とのこと。あらら、ついにこの時が来ちゃったか。 我が家はリピータ(WDS)の仕様制約上、WEPを使わざるを得ないんだが、いよいよWPAやWPA2に移行しないといけないなあ。会社に買ってもらえるよう稟議を出しておこう。  と思ったら、我が家の無線LANは2系統あり、主回線はWPAで、WEPを使っている副回線はDVDレコーダのメール予約用に使われているにすぎなかった。とりあえず漏れても大丈夫なようだ。あはは(笑)。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2008年03月16日

円高で海外発券再燃か

 お疲れなのか、昼頃までスイミング。 午後からZB案件ドキュメント作成、ドイツ遠征宿検討、台湾遠征チケット検討。

 先日来の円高に吊られてか、韓国ウォンも暴落中である。久々に1KRW=0.105円までウォン安水準になった。こりゃ久々にソウル発券か、と世一あたりのサイトで値段チェック。日本行きノーマルチケットでもいいなあ。 グアム発券やサイパン発券も妙味がありそうな予感。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:40 | トラックバック

2007年10月18日

精細欠く

 原因不明の不調。精彩欠く。なぞである。 西洋人。 思うところがありましてJALショッピング powered by amazonで秋ウコン粒を購入。数年前に沖縄で購入していたそれがなくなった由。1550円(1500円以上で送料無料)なり。JALマイルが15、edy払いにしたのでANAマイルが7、edyにカードでチャージした分でANAマイルが22(15x1.5)それぞれGETできた計算だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:24 | トラックバック

2007年08月21日

ノートPCクーラ/JAL国際線アワード2割引(Y)

 出陣。g案件向け描画エンジンアップグレード。今回は滞りなく成功したようだ。 NR案件は環境ファイル確認ツールのフロント側(クライアント)アプリの設計&実装。7割は完了か。

 帰りになにげにビックカメラへ立ち寄り。ふと目に止まったノートPCクーラー[シグマA・P・Oシステム販売 TRIPLE FAN NOTEBOOK COOLER LTC3FBK]を査収(3480円)。3個のファンがトライアングル状についている。

 JALからのメールで、国際線特典航空券インターネット予約でマイル2割引キャンペーンを知る。恒例となった第3四半期初頭のキャンペーン。2割引で始まった同キャンペーンは2006年に1割引に改悪となったが、今年は再び2割引に戻ったようだ。今年はWeb上で海外発日本経由海外行きの予約、発券ができるようになったので、少ないマイルでおいしいアワードがGETできそうである。 対象期間 は、2007年10月10日14時から12月5日23時59分まで(予約・手配完了日)。

 市民税第2期分(納期限8月31日)をampmにてedyで支払い。もちろんクレジットカードを使用してedyチャージしたものだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:39 | トラックバック

2007年07月09日

JAL、ANAボーナスマイルキャンペーン

午後出陣。NR案件レビュー参画。韓国土産配布。

 帰りに、今週末の遠征に備えて宮古島・八重山ガイドブック2種購入。宮古島の宿を手配しておく

JAL、ANAマイルキャンペーンを知る。概要は以下の通り

ANA
乗れば乗るほどマイルがたまる!国内線ボーナスマイルキャンペーン

キャンペーン期間:2007年7月1日〜2007年10月31日(ご搭乗分)まで
※参加登録期間 : 2007年6月29日16:00〜2007年10月31日23:59:59(日本時間)まで

キャンペーン内容
期間中、キャンペーン参加登録のうえ、ANA国内線にご搭乗いただき、ANAマイレージクラブにマイル積算をしていただくと、通常のフライトマイルに加えて、搭乗回数に応じて1,000マイル(2回のご搭乗)から最大5,000マイル(6回以上のご搭乗)のボーナスマイルを積算いたします。
・ ご搭乗回数に応じてもらえるボーナスマイル数はこちら
※ANA SKY MOBILE(携帯サイト)でも参加登録を受付けております。
※同一路線でなくてもご搭乗回数に応じてボーナスマイルを差し上げます。

対象のお客様:参加登録期間中にキャンペーン参加登録をしていただき、ANAマイレージクラブの口座にマイル積算されたANAマイレージクラブ日本地区会員のお客様。

対象路線:★ANA国内線全線
※提携他社運航によるコードシェア便をご利用の際は、スターフライヤー、IBEXエアラインズ、スカイネットアジア航空、AIR DOが運航する日本国内のコードシェア便をANA便名にてご予約・ご搭乗いただいた場合にキャンペーンの対象 となります。

対象運賃:
マイル積算率75%以上の運賃全て
※いっしょにマイル割運賃については会員ご本人様(往復11,000マイルご利用)はキャンペーンの対象となりません。ただし、ご同行のお客様は対象となります。
※パッケージツアーなどに適用される個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃、特典航空券などは対象となりません。


JAL
飛べば飛ぶほどマイルがたまる!BIGボーナスキャンペーン!!

キャンペーン期間:2007年7月5日〜10月31日(ご搭乗日)
下記期間中にキャンペーン参加登録が必要です。
参加登録期間:2007年10月31日(23:59)まで
※キャンペーン参加登録がない場合、ボーナスマイルの対象となりませんのであらかじめご了承ください。

対象の方:JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員
対象路線:JAL国内線/JTA/JEX/JAC/HAC全路線およびRACの一部路線*

* *琉球エアーコミューター(RAC)は那覇−久米島/宮古/与那国、石垣−宮古/与那国の5路線のみ対象となります。
* *同一路線でなくてもご搭乗回数に応じてボーナスマイルをさしあげます。

対象運賃:普通運賃、往復割引運賃、各種回数券、特便割引1、特便割引7、先得割引、バーゲンフェア、株主優待割引などのマイル換算率が75%以上の運賃

※パッケージツアー等に適用される個人包括旅行割引運賃、包括旅行割引運賃および団体割引運賃、特典航空券などでのご利用は、本キャンペーンの対象となりません。
ボーナスマイル

キャンペーン期間中のご搭乗回数に応じ、通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルを積算いたします。
※ボーナスマイルの積算は、キャンペーン終了後(2007年11月中旬頃)となります。
※6回以上ご搭乗いただいた場合もボーナスマイルの上限は5,000マイルとなります。

ご搭乗回数[片道(1区間)]
2〜3回⇒1,000マイル、4〜5回⇒3,000マイル、6回以上⇒5,000マイル


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:21 | トラックバック

2007年05月24日

株主総会参席/回線断/ギネスパイントの達人への道(12)

(画像は後日)
出陣前にハブ株主総会@東京国際フォーラム参加。投資歴は長くなったが、株主総会出席は初である。

株主数は1600名以上いるそうだが、実際に総会に参加したのは約30名と、こじんまりとした総会、といった印象だった。総会では社長を始め経営陣の面々を直接見ることができるので、四季報などの情報以上にまあ有効であろうと思う。 経営者の将来のビジョンがある程度具体的に見えたので、今後も継続して投資しようと思った。交通費補助?にハブ/82AleHouse全店で使える1000円分のクーポン券がもらえた。

 11:00前にシャンシャンで終了。そのまま出陣し、g案件調査ほか。Z案件で軽い問題発生。すぐに駆逐し事なきを得た。

 帰りに久々にギネスパイントの達人スタンプラリー@HUB秋葉原店。ハブ系列では最も新しい店。禁煙席もあるようだがFULLにつき窓側に面したカウンタで飲む。 フライドパスタ(290円)もオーダしたが、塩が効きすぎであった。高血圧になりそうだ。 食う前に皿の淵で塩をはらっていただく。食べ終わる頃には机上が真っ白になるほどだった。 ともあれこれで12個目のスタンプGET。

 16時頃予想外の中ちゃんよりレラあり。急きょ茶をしばくことにした。無事転職できた中ちゃんと久々に再会。忙しそうだったが元気そうで何より。この先もどうぞご安全に。

 海の日連休に八重山へ行くために、ソウル行きのアワードをANAで手配。ついでにさっぽろ雪祭りのときの札幌往復もアワードに組み込んでおく。ANAの国際線アワードは最大8区間(国内線は4区間)まで組み込むことができるので、例えば以下の行程も15000マイル(+税金等)で手配できる。HND-OKA-NGO-ICN ICN-NGO-KUH-HND。日本発の場合、国内の乗り換え空港では24時間以上の滞在(ストップオーバ)ができないのでご注意を。 このアワードと、去年発券したJALアワード(ソウル発石垣行き)を組み合わせて使うのである。

 14時頃我が家のサーバへアクセスできなくなる障害発生。PINGが通らないことから、サーバトラブルではなく、回線障害と判断。Bフレッツ網の障害か?しかしISP,NTT東日本のサイトをチェックしても、No障害報告。別回線(ADSL)は生きているので、そちら経由でサーバにアクセス。ブロードバンドルータの状態をホゲホゲスクリプトで確認。メイン回線は切断になっていた。サブ回線は通信中となっていた。このことから原因はNTTではなくISP側の可能性が高い。 ホゲホゲスクリプトを改造し、PEAR/HTTP_Request.phpを使ってBASIC認証を突破。無事ルータへ対して再接続リクエストを投げることができた。これにて緊急帰宅することなく回線の復旧に成功した。世の中便利になったものだ。しかし諸刃の剣であり、使用には注意が必要である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2007年04月09日

京急人身事故/SFJmitANA

出陣。g案件改修続き。 去年から懸案だったTokioHbf問題も解決できたっぽい。

 帰りに京急が「調整中」。今度は井土ヶ谷駅での人身事故らしい。年度末、年度始めは多いのだろうか。 幸か不幸か、ウイング号が運休となり、代わって同じスジで臨時快特として運転された。2100系に座って帰宅することができた。青物横丁、平和島にも臨時停車した。

 北九州空港(KKJ)をベースに羽田との間を運航しているスターフライヤーが全日空(ANA)と6月からコードシェアするようだ。現在の11往復のうち、早朝深夜便を除く大半の便に設定されるようだ。これによりSFJ運航便にANAの便名がつき、乗り継ぎなどで便利になるようだ。今期星組のわしとしても、KKJへANAで飛べるようになるのはGoodNewsである。

 帰宅後F案件実装続き。思いのほか処理が多く、しんどい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:46 | トラックバック

2007年04月05日

謎の挙動/封書

 のど鼻不調でマスクして出陣。g案件改修続き。240(開発)環境へ反映。
次期開発請負人さん(仮称)へのレクチャ進む。 

 本日も妻不在(出張)でお留守番モード。帰宅後F案件続き。

 なにげにSoftBank携帯(旧Vodafone 703SH)の自サイトにて最寄温泉検索をかけたところ、「ネットワークエラー」と端末レベルで表示されてしまう。あらら、仕様でも変わったのだろうか。と思ってソフトバンクの技術資料を確認したが、特に変更はなさそうだ。3G端末の場合は、
location:auto?(URL)で行けるはずなのだが。 うーむ。端末設定で位置情報は「送信する」にしてるし。うーむ。

 航空機内でNintendoDSやPSPといった通信機能をもつゲーム機が使用禁止になるらしい。 要は携帯電話やPHSと同列扱いか。 以前(今もそうか)CBBでの無線LANはOKだったのに、同じ無線LANを使用するゲーム機はだめだとはどういうことか。 ケータイはともかく、無線LAN端末は出力が弱く、航行システムに与える影響は軽微か無視できるレベルだと思うのだが。 たかがゲーム機ごときの電波で飛行不能になりうるような航行システムの改善を検討するのが早道では? 壁やフィルタなど物理的に無線の遮断方法などを講じることは難しくないだろう。

 親子連れを中心に、新幹線へシフトする可能性も多少はあるだろう。

 新設法人支援協会なるところから会社あてに封書が来た。いかにも行政外郭団体っぽいが、うさんくさい。ぐぐったところ、その協会のサイトすらない。住所も雑居ビル。その手は桑名の焼き蛤と、開封せずにポイっとごみ箱行き。

 昨日発売のYEBISU THE HOPを購入。従来のヱビスに比べ、すっきりしている。その名の通り、ホップを違う種類のもので醸造しているのだろう。ヱビスは苦くてちょっと、というユーザを囲い込める可能性がありそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:42 | トラックバック

2007年03月08日

JALマイルが家族で分け合える/仁川空港鉄道

不肖UG、二度寝で午後出陣。

JALが2007年4月から家族間でマイルを合算(共有)できるようになると知った。本会員と一親等以内の家族、というから適用範囲は狭い。マイル特典での家族の定義が二親等以内。 あまりマイルのたまらない妻の分と合算できるのは大変ありがたいニュースであった。
 原則手数料はかからないとのことだが、双方ともJALカードの会員である必要がある。単なるJMB会員ではこの恩恵にはあずかれない。わしらはすでに揃ってJALカードユーザなので条件クリアである。 ANAも追随してくれたらいいなあ。

 105案件不具合修正数件。 GS案件エヴィデンス提示。今日もタスクが多かった。ココイチの看板が緑など不定の色になってしまう不具合を発見したが、開発機に閉じた問題と判断し、明日に先送り。

 週末の遠征に備え、長崎のガイドブックをSuicaで購入。

 帰宅後F案件改修続き。会員登録機能の実装を概ね終える。

韓国仁川空港とソウル金浦空港を結ぶ鉄道 A'REX(仮称ではIREXだったような)が3月23日に開業することを知った。

--以下リリース文--
現在試運転中の仁川国際空港と金浦空港を結ぶ空港鉄道「A’REX」が3月23日に正式開通し、仁川空港から市内へのアクセスが一層便利になります。

今回開通するのは仁川国際空港から金浦空港までの区間で、所要時間は仁川から金浦までの直通列車で28分、各駅停車する一般列車で33分と、リムジンバスや乗用車利用時より10分以上時間を短縮されます。 運賃は直行列車で7,900ウォン、一般列車で3,100ウォン。
又、桂陽(ケヤン)駅で地下鉄1号線、金浦空港駅で地下鉄5号線・9号線へ乗換え可能です。
今回の開通に引き続き、2010年1月には金浦空港駅〜弘大入口駅〜孔徳駅〜ソウル駅までの4駅が開通予定となっています。

A’REX 路線駅名 ※()内区間は2010年1月開通予定
仁川(インチョン)国際空港〜空港貨物庁舎〜雲西(ウンソ)〜黔岩(コマム)〜桂陽(ケヤン)〜金浦(キンポ)空港(〜デジタルメディアシティ〜弘大入口〜孔徳〜ソウル駅)


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | トラックバック

2007年01月05日

JAL国内線ファーストクラス/UGルール変更

午後出陣。 V案件文字変換テーブル作成、新E案件用デザイン査収。タイル更新マニュアルたたき台作成ほか。

JALが国内線にファーストクラスなる設備、サービスを提供するようだ。JALは2004年にスーパーシートをやめ、上級クラスはクラスJに統一してまだ数年だが早々と方針変更するようだ。クラスJも存続し、3クラスに移行するようだ。

 背景にはANAの最上級クラス スーパーシートプレミアムが好調なことがあろう。SSが廃止されてNHへ流れたビジネスユーザも少なくないと思われる。 はたしてJAL国内線Fクラスではどのような魅力あるサービスを提供してくれるのだろうか。

 3クラス化でシステム周りの改修費用も膨大なものとなりそうである。JALのみならず、JAL(AXESS)に接続する多くのサブシステムにも多少なりとも改修しないといけなくなるだろう、などとSEらしく書いてみるテスト。

 JALが2007年からアップグレード対象となるクラスを若干変更するようだ。
「JMB一般規約および特典航空券ご利用条件の一部変更について」(https://www.jal.co.jp/cms/jalmile/ja/jmb_500.html)によると、
◇JALグル−プ国際線アップグレード特典のご利用条件について
(1)有効期限の変更 (略)
(2)対象となる航空券
2007年4月1日ご搭乗分よりJALグループ国際線アップグレード特典ご利用の際には、以下対象運賃で発券済みの航空券が必要になりますので、ご搭乗時にお持ちください。
 ○対象となる航空券
 券面上のクラス欄にJ/C/D/Y/B/H/K/Lが印字されているものが対象となります。
(エグゼクティブクラス普通運賃、JAL/JAAビジネスセイバー運賃、エコノミークラス普通運賃、JALエコノミーセイバー・プラス運賃、IATA PEX運賃、JAL/JAAエコノミーセイバー運賃など)
 ○対象とならない航空券
 JAL悟空運賃、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券など
※JALグループ国際線アップグレード特典の対象となるクラスが航空券のCLASS欄に印字されている場合であっても対象とならない運賃があります。

 つまり、従来UG可能だった 海外発のSクラスが対象から外れると言うことだ。

現在のルールはというと、、、
*海外発券の航空券につきましては、券面上「CLASS」欄にC/D/Y/B/K/Sが印字されている場合、アップグレード特典ご利用の対象とさせていただきます。但し、上記クラスが印字されている場合でも、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券の場合はご利用いただけません。

 S-classは外れるが、今後J/H/Lクラスは利用可能になるということで、もしかしたらより安い運賃でUGできるようになるかもしれない。2007年4月以降のNET-FAREの予約クラスが変更されると勝手に推測する。ただ、円安のため海外発券の旨味はかなり低下しているのも事実だ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:43 | トラックバック

2006年10月26日

日ハム日本一/ステップアップボーナスマイルキャンペーン

出陣。アンチエイリアス描画機能実装続き。タイル更新方検討ほか。アンチエイリアスは概ね基本機能の実装を完了。 しかしまだ遅い。gprofで統計をとってみると、gdライブラリ(2.0.33)の関数が遅いようだ。 今日の時点では、わかる範囲でチューニング。

 ジャパンビアフェスティバルを前に、ホワイト隊員(仮名)と、前々夜祭兼打ち合わせのため立呑屋日比谷店へ。プレミアムモルツx3(@300円)。あとからshiranu(ry氏参戦。日本シリーズ(日本酒プリーズ)第5戦が放映中。日本ハムが日本一に。新庄男泣きであった。 これでまたシャウエッセンが安く買える! 

 ANAが11月から2カ月間、ステップアップボーナスマイルキャンペーン実施を知る。期間中の国内線の搭乗回数に応じて最大10000マイル(7回以上搭乗)プレゼントするというもの。対象運賃は75%以上のマイルが加算される運賃だが、超割、旅割は対象外だ。

 同様のキャンペーン(JAL国内線 パワーアップボーナスマイルキャンペーン!およびステップアップボーナスマイルキャンペーン!)をJALも実施中。こちらもそれぞれ最大10000マイルのプレゼント(7回以上搭乗)だが、バーゲンフェア・先得割引も対象だ。

 NHでは次年度プラチナはほぼ確定なので、JALでマイル稼ぎをしてもいいかもしれない。海外発のノーマル航空券で短距離区間を刻むのもいいだろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2006年08月16日

JALとアマゾンが提携

出陣。B案件は二転三転。今日のところは再びベース画像をわしらで作ることになってしまった。判決は来週となる見込み。

 夜に基幹システムのバージョンアップ。作業、予後検証とも無事に終わった。あとは明日祭りにならなければめでたく完了である。

 JALとアマゾンが提携し、アマゾンの買い物でマイルがたまるようになった。まずは本、CDの購入のみだ。今後エレクトロニクスなど他の分野の買い物でもマイルがたまるようになってほしいものだ。

上手なマイルのため方が増えましたね(see ranking)

積算率は100円で1マイル。JALカードのマイル(1マイル/100円または1マイル/200円)と合わせて最大2マイル/100円となる。アマゾンがJALカード特約店となれば最大3マイル/100円となるが実現するだろうか。
Yahoo!向けサービスと同様にJALマイルをアマゾンギフト券に交換できるようになるかもしれない。

 甲子園は八重山商工が智弁和歌山相手に力尽き、敗退。ガカーリ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2006年08月05日

羽田ぶらぶら

遠征しようと企んでいたが、アワードGETならず遠征断念。

 思うところがありまして妻と羽田空港へ。京急の回数券を購入しており、このままでは余りそうなので来た次第。

自然式食堂餉餉 妻の希望で第2ターミナルの自然食バイキング餉餉(KeKe)へ。永谷園食品事業本部運営の食堂。 食べ放題のランチは1800円。ビールは別料金、制限時間は90分。味噌汁も飲み放題、割り箸も割り放題であるが資源を大切に。焼き肉やフランクフルトはないので念のため、ってここはヨーデル食べ放題ではない(笑)。

2006080502.jpg 案内された席は偶然にも外を向いたカウンタ席だった。眼下には発着するANA機材がよく見える。東側滑走路も見え、各社の到着便がよく見えた。あまり腹が減っていなかったので、飲食面ではモトはとれなかったが、特等席で機材の動きや、グランドスタッフの仕事ぶりを涼しいところでみられたことを考えれば十分ペイできたと思う。妻はモトをとろうと奮闘し、食いすぎで苦しそうだ。

JAL classic painting ほかの店もそうだろうが、防音がしっかり施され、逆噴射時にわずかに聞こえるかな、という程度だ。 代金はedyで支払った。現在60秒に1回無料になるキャンペーンをしているので、運がよければタダになるかもしれない。

その他の羽田グルメ情報の続き(see ranking)

OZ HND-GMP JL Samurai Blue(FIFA WorldCup2006 Painting)
 空港を見ているといろんな機材を見ることができ、飽きない。僕が注目していたのは、アシアナ航空ソウル行き、国際線機材を使用したANA国内線、残りわずかのJAL旧塗色機、どこか寂しげなSAMURAI BLUE塗装機など。

その他様々な飛行機材情報もcheck(see ranking)

Haneda airport Terminal 2 Deperture floor JALショップ、ANAショップをはしごしてJAL出発カウンタで休憩。夕刻帰途につく。

 帰宅後JenaプロジェクトやSPAM対策の続き。

 来週予定していた中国遠征はNHアワードの往路空席待ちが取れず、復路を含めて解約した。全ての予約がOK(KLの状態ではどうなるか不明)になった時点で初めてマイルが引き落とされるので、今回はマイルを浪費することなくキャンセルできた。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | トラックバック

2006年08月01日

航空各社バーゲン祭り

8月もほぼ毎日出陣か。
偉い人向けのパワーポイント書類作成。図を潤沢に入れてひとまず完成。
新サーバへPHPモジュールインストール。kernel2.6系、apache1.3.36 PHP4.4.2 という最新環境だ。 PHPモジュールはこの環境での動作実績はないが、試金石になるかもしれない。

 思うところがありまして今週末福岡九州遠征を考案。福岡のY氏(仮名)にアポはとったものの、福岡ゆきアワードの空席がなく、頓挫してしまった。Y氏にご迷惑をおかけしてしまった。近々是非。

 代案で札幌遠征を企てたが、友人不在(欧州遠征)を理由にお流れとなりそうである。

 今日から10月1日〜5日搭乗分の各社のバーゲン運賃が発売開始。バーゲン運賃はJALとANAだけかと思ったら、スカイマーク(SKY)も同期間に全線6700円均一のスーパーバーゲンを発表していた。また、スカイネットアジア航空(SNA)も同様のSNAバーゲンスペシャルという運賃を出していることも知った。各社出血サービスなのは利用者からは歓迎である。

 アンチエイリアシング機能を試験的に実装。斜線が滑らかになったが、背景色と線色の差が大きい場合はまだジャギーが目立つ。2段階でアンチエイリアスを処理する必要がありそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2006年07月18日

ANA超割スペシャル/JALスペシャル・バーゲンフェア/SH端末に不具合

出陣予定だったが不調により運休。

 ANAからのメールで超割スペシャルを知る。期間限定で全路線(例外あるかも)1区間7700円だそうだ。空港施設利用料(羽田、中部、北九州)のみ別途加算される。羽田発着の場合は7800円となる。
先行予約は7月20日から。

対象搭乗期間は2006年10月1日(日)〜10月5日(木)。予約受付期間は同8月1日〜8月10日。

 JALはどうかと調べたところ、同様に「1社化記念スペシャル・バーゲンフェア」としてANAと同期間で実施する。運賃までも7700円と横並びである。
 これはいったいどういうことかとさらに調べていくと、トリガーはJALの方で、14日に8000円均一として国土交通省へ届け出たが、ANAが運賃額を7700円として追随し、JALも300円値下げ&対象路線拡大をした上で再度申請したそうだ。 客集めに必死なJALだが、運賃も下がったが株価も下がっている。今日は220円まで低下。大丈夫か?

 先手を打ったJALからはメールニュースにその記載はないような気がした。客の心をつかむのはANAの方がやはり上か?

超割/バーゲンフェアの存続は?(see ranking)

参考プレスリリース:
(7/14)JALグループ、2006年度下期国内線大人普通運賃ならびに一社化記念「スペシャル・バーゲンフェア」を届出
http://www.jal.com/ja/press/0000620/620.html

(7/18)ANA 10月搭乗分「超割スペシャル」および2006年度下期の国内線片道運賃を届出
http://www.ana.co.jp/pr/06-0709/06-092.html

(7/19)JALグループ、一社化記念「スペシャル・バーゲンフェア」を値下げ・追加設定
http://www.jal.com/ja/press/0000622/622.html



NHKなどの報道で、シャープ製の携帯電話端末に不具合があることがわかった。文章作成中に「風邪が治りかけた」などと入力すると、治りかけた、確定直後にフリーズしたり画面が消えて再起動したりする。かな漢字変換ソフトに問題があるとのこと。
わが家の携帯の多くはシャープ製で、手持ちの端末で実験してみたところ、以下の通りすべての端末で再現した。
端末名 現象
SH506iC フリーズ
SH700iS フリーズ
vodafone 703SH ブラックアウト


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:52 | トラックバック

2006年06月30日

ANAが期間限定ディスカウントマイルキャンペーン

出陣。M社案件調査。若干の不具合あり。中抜き問題の検証段取り策定。

 ANAが【 ANA国際線特典航空券 夏休み!期間・路線限定 】◆◇◆ 直前!インターネット減額マイルキャンペーン ◆◇◆と称するいわゆるディスカウントマイルキャンペーンを行うようだ。旧盆以外の夏休み中3000〜5000マイル割り引く。 JAL同様継続してほしいものだ。


お得なマイルの貯め方・使い方!?(see ranking)


★対象搭乗期間★
2006年7月18日(火)〜8月 9日(水)
2006年8月21日(月)〜8月31日(木)
この期間内に旅行終了しなければならない。

★対象予約・発券期間★
2006年7月1日(土)02:00 〜7月24日(月)23:59

★対象路線★
成 田=ソウル(仁川)・台北・上海・広州・杭州
    シンガポール・ホーチミン
関 空=上海・北京
名古屋=ソウル(仁川)・台北・上海

 明日からソウル遠征。 梅雨なので天気はよくなさそうだ。現地集合するカントク氏(仮名)と打ち合わせ。夕刻合流とした。韓国までは別行動なのはチケットの都合によるため。わしのがHND-xKIX-ICN//GMP-HNDという特殊(奇特?)なルートのJALアワード(かつ往復別々のチケットw)だからである。すでに国際線区間のwebチェックインはできるようなので、座席位置確認/調整もかねて往復ともwebチェックインしておく。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:23 | トラックバック

2006年05月27日

帰宅不可(again)/JAL/ANA国内線ダブルマイル

 今日から大阪遠征、のはずだったが副業多忙のため昨夜キャンセル(ペナルティ1万円以上)。まあ寝坊したと思って潔くあきらめる。同行予定のホワイト隊員(仮名)、関西在住のご主人(仮名)らにご迷惑をおかけしてしまった。

 ということで出陣。引き続きM社案件対応。

不具合の調査を行い、描画エンジン側に原因があると判断。修正した。
試運転、検証後 深夜から再度ブン回し開始。

 多忙のため終電を逃し、明け方まで引き続き作業。

JALが7月前半まで国内線ダブルマイルキャンペーンを実施中だが、ANAも追随して6月7月前半に国内線ダブルマイルをやることを知った。
条件が微妙に異なり、以下の通りJALのほうがユーザには有利だ。

JAL マイルのたまる運賃なら全て(たぶん)対象
ANA 75%以上のマイル加算率の運賃のみ対象

言い換えると、個人ツアーなど50%加算の運賃だとJALはダブルマイルになるが、ANAは対象外ということだ。
客離れが顕著なJALは必死で、儲かっているANAは対象者を絞る余裕があることが見て取れる。マイルで釣っても安全対策がおざなりだとやがれ元に戻ってしまいマイルを配っただけ見えない負債が増えるだけである。

あとから気づいたが、JALは9月30日までダブルマイルキャンペーンを期間延長した模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2006年05月18日

ドイツへの道を考える

出陣。携帯向けサービスの環境切り替えほか。

 昨日に引き続きオクトーバフェストへ向け、航空券、ホテルの検討。ドイツ国内のフランクフルト(FRA)〜ミュンヘン(MUC)間の移動を調べていたら、ルフトハンザのスペシャル運賃、betterfly運賃というのを見つけた。 ドイツ国内から、ヨーロッパの主な空港まで往復99EUR〜というもの。この価格には運賃だけでなく、空港諸税、燃油サーチャージも含まれている。実質的な運賃は12EUR程度だろうか。E-チケット(ETKT)のみで、発券手数料が別途10EUR必要。紙の航空券だとさらに8EURいるらしい。

 日本からドイツまでは、経由便を含めキャリアと運賃は豊富にある。安いものだとアシアナ航空(ソウル経由)のエコノミー1カ月FIXが成田発で65000円+諸税約13000円。安いがフランクフルト行きの場合、往路でソウルに1泊する必要がある。同運賃でロンドン行きもあるが、その場合は当日乗り継げる。そのほかに、デイリー運航でない(FRA行き/帰りとも日、月、水、金曜日運航)というネックがある。ICN-FRA間では個人用TVがないのもマイナス。ただ、機内食は日系よりはるかに旨い。

 ANA/JALではエコ割/悟空で120000円程度+諸税。直行で楽だが高い。LHの早割も同程度。
 ビジネスクラスではアシアナ1年オープンが220000円程度+諸税約13000円。往路1泊必要&毎日運航ではないことはYクラスと同じ。
ANA/JALは60万円程度。他キャリアも45万くらいからと敷居が高い。

 プラチナ特典でもらったアップグレード券を使ってANAのエコ割(スタンダード)をアップグレードする方法を思いつく。2005年から事前購入型のエコ割(21/14など)からのアップグレードは不可になってしまった。エコ割スタンダードは9月の時期は310000円と、庶民にはかなり高い。ビジ割よりは安いが、アシアナのCよりYのほうが高い。UPG券を使うことはできるが。。。一応予約はしてみたものの、アップグレード枠は満席(空席待ち)だった。最近ANAでも購入前にアップグレードの照会ができるようになったのはありがたい。JALと違い、特典用の枠とアップグレード用の枠は別のようだ。ちなみに特典枠も9月はほとんど空席待ちで、○が目立つようになるのは10月後半以降だった。

 海外発券のNHエコノミーをタネ券にアップグレード、とも考えたが、結局UG枠が満席では妙味にかける。

 ひとまずアシアナ航空(OZ)のビジネスクラスを予約しておいた。

ANAアップグレード券はスーパーシートプレミアム(SSP)に使うのが得策かもしれない。

 PHP掲示板は紹介機能がひとまず完成。β版をリリース。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:19 | トラックバック

2006年04月12日

羽田=新千歳は4社競合

未明に豪雨、早朝に近所で火事と、物騒である。
雨上がり、例の通り出陣。 M社対応、新アイコン下見、R社対応検討、T社サポートほか。なかなか疲れる。

 今月末にスカイマーク(SKY)が参入する羽田‐札幌(新千歳)の運賃値下げ競争が熾烈である。 参入表明前は20000円たらずであった割引運賃(前日、7日前)だが、SKYが普通運賃16000円を発表してからは既存キャリアが相次いで値下げを表明。SKYも追随して先日期間限定ながら10000円の割引運賃を打ち出した。その後もエアドゥ(ADO)が同じく期間限定ながら45日前までに購入すれば8600円という正規割引運賃を出した。ADOは北海道在住、北海道に本籍あるいは本社が北海道の企業へ勤務する人を対象に当日まで予約可能で日付変更も自由にできる道民割引も出しており、これは同期間中9100円。 整備不良放置など問題の多いSKYであるが、価格破壊に一役買ったことは歓迎したいと思う。

東京=札幌間の運賃競争が熱い(see ranking)

 帰宅後ハワイ遠征の検討。Travelocityにてホノルル発コナ行きの往復航空券+コンドミニアム4泊で2人で990USDの商品(ホテルにより600USDちょっとのもある)を発見。ハワイはとにかく宿が高いがこの程度ならわしらでも捻出できそうだ。 今日のところは見送り。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2006年03月06日

ニュージーランド航空訪問

 出陣。 朝山手線、京浜東北線でトラブル。遅延せり。
 出陣早々トラブル発生。 基幹システムのデーモンが一斉に停止。 原因を調査したところ、共有メモリチェクツールが悪さをしていたらしい。 チェック機構を一時外し、ツールの改修。 チェック範囲が広すぎてエラーと判定されるケースが起こりえたようだ。

 あらゆる乱数値でもエラーとならないよう強制ブン回しで検証。OKぽいので明日以降リプレースを検討。

スターアライアンスメンバ ニュージーランド航空 (C)AirNewZealand co.,Ltd. 昨日イーツアーからNZ往復のチケットが到着していた。 座席指定と予約変更の相談をかねて、出陣先からほど近い帝国ホテルタワー16Fのニュージーランド航空へ。発券カウンタがあると聞いてきたが、一見オフィスのようである。待ち椅子が3個と、無人のカウンタがあるのみ。 電話で呼び出すらしい。

 ちょうど先客がいたため、それを待っての相談。 座席指定は一応無事完了。 予約変更(キャンセル)は、手持ちのチケット(E-TICKET)がNZのサイトで購入、発券したためか、日本では予約がいじれず、現地へ電話するしかないようだ。 日本語は不可らしい。 今週中に国際電話しなければならなそうだ。

 一応、www.airnz.co.nzでオンライン質問/リクエストフォームがあったので、だめもとで英文で予約変更依頼を送信しておく。

妻の希望でPSP(プレイステーションポータブル)を購入することになった。NintendoDSも候補だったが、売り切れざんまいで出国までには間に合いそうにない。 yodobashi.comで発注。 今日のうちに発送連絡がきた。

 妻の携帯D701iにポケベル入力(2タッチ入力)がなく、噴火気味だったこともあり、先日ヤフオクでSH700iSを落札。 今週中には届きそうである。

帰宅後確定申告書類作成。数字は出揃ったので、清書開始。生命保険料の明細の一部が行方不明。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2006年01月26日

SIGMA APOレンズ故障か?/SNA+ANAコードシェア

出陣。なんだかあわただしい一日だったが、事なきを得そうだ。

先日ランドマークタワーから景色を撮影していたときのこと。

2005年に購入したCanon EOS Kiss Digital N に、2000年頃購入の
SIGMA APO 135-400mm / F4.5-5.6 を装着してシャッターを切ったら、
カメラ本体に「err 99」と表示されて、撮影できないだけでなく、
カメラがフリーズしてしまうのだ(電源OFF/ONで復旧)。

 いろいろ試してみたところ、開放値の絞りでは撮影可能なことがわかった。
とりあえず露出優先設定にして開放値だけで撮影し難を逃れた。

 今日このことが気になって、レンズの故障(絞り動作不良)かなあと思って、アナログ一眼レフのEOS5に装着して試写してみたところ、すべての絞りで正常に動作する。

どういうことだろうかと、ぐぐってみたところ、以下のレポートを発見。

「シグマの旧製品の中には最近のキスデジに対応していないものがあり、現象としては、絞りを全解放でならシャッターが切れるのにわずか1段でも絞ると「Err 99」の表示がでてシャッターが切れないのはもちろん、スイッチも入れ直さないといけない状態でした。」

 なあんだ、このレンズがデジタル対応していないということか。安くはないこのレンズはキスデジでは使えないのか、と傷心しかかっていたが、以下の記述を発見。

「ネット上でメーカーが無償でROM交換をしていることを知り、早速メーカーにメールしてみると、送料は自己負担ながら無償で私の持っているレンズは修理可能との返事でした。」

 なんと、ROM交換で生き返るようだ。ただし機種によってはだめらしい。早速SIGMA社へ問い合わせメールを送った。はたしてどんな回答が来るだろうか。

今日のライブドア株価:113円。102円で指したかったが、今日からkabu.comではLDの買い付けができなくなってしまった。参ったな。ナンピンができないではないか…。

 スカイネットアジア航空株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:藤原民雄、以下SNA)と全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山元峯生、以下ANA)は、2006年4月1日(土)搭乗分より、SNAが宮崎(KMI)・熊本(KMJ)・長崎(NGS)=羽田(HND)間で運航する各路線1日6往復12便(合計36便)において、コードシェアを開始する。(政府認可申請予定)
 また、SNAはANAとのコードシェア開始とあわせて、SNA便の取り扱いについてもANAの予約販売システムを利用し、2006年4月1日(土)以降搭乗分の予約を2006年2月1日(水)より開始する。

 SNA運航の各路線6往復12便にANA便名を付与する(SNAとANAのコードシェア)ことにより、4月1日から以下のとおり増便となる予定。

宮崎=羽田線  1日11往復に増便(ANA運航5往復+SNA運航6往復)
熊本=羽田線  1日11往復に増便(ANA運航5往復+SNA運航6往復)
長崎=羽田線  1日10往復に増便(ANA運航4往復+SNA運航6往復)

現在SNAは羽田空港にて、JALが発着する第1旅客ターミナルで業務を行っているが、ANAとのコードシェアにより、4月1日以降第2旅客ターミナルに移転する。

 ANAひいきのユーザには朗報であるが、SNAの運賃がこれ以上下がらないような気もする。


 見逃せない航空会社の経営戦略(see ranking)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:41 | トラックバック

2006年01月15日

ボウリング優勝/シドニー帰還延期

 定例ボウリング大会@品川プリンスホテル。早いレーンに全員苦しんだが、視点を変えて投球したわしが2004年2月21日以来の久々の優勝。とはいえスコアは3Gで409Pという低レベルであった。KKM氏(仮名)らの福腹が成長していた。。。

 茶をしばいて解散後、クイーンズ伊勢丹で買い物後帰宅。今月末は沖縄へ行く人が多そうだ。

beer_cascade.jpg 去年大丸@東京駅で購入したオーストラリアのビール「カスケード(CASCADE PREMIUM LAGER)」を飲む。オーストラリア最古のビールメーカで、わしも渡豪時は必ず飲んでいるビール。うまい。 日本では、株式会社アイコンで取り扱っているようだ。


 渡豪といえば、手持ちのシドニー行きのチケットの有効期限(消費期限)が1月23日。しかし1月22日に外せない用事もあり、残念ながら紙切れになりそうだ。しかし、このチケット利用時にルフトハンザ・ドイツ航空(LH)にてインボラアップグレード(Y→C)に恵まれたことを考えると十分ペイできたと思って潔くあきらめよう。 シドニー遠征は別の機会にアシアナ航空(OZ)によるシドニー往復ビジネスクラス格安航空券を使いたいと思う。
#ChrisがSydneyにいるうちに襲撃したいなあ(独り言)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | トラックバック

2005年12月06日

willcom W-ZERO3

出陣。主にノンデグレード、チェックリストの作成。

週刊アスキーの今週号がやたら分厚い。1億冊達成記念号だそうだ。意味も無く(笑)久々に購入(特別定価380円)。 分厚いのは御祝儀かわからないが、広告が多いことが主因だったようだ。

WILLCOM(旧DDIポケット:Dポ)からPDA機能を搭載した新型PHS端末W-ZERO3がデモ展示されていた。以前から気になっていたが、早速実機をさわってみた。なかなか高機能な端末っぽい。スライド式キーボードで50音をポチポチ打ってみたが、違和感はなかった。PHS付きPDAといったほうがよさそうである。
ビックカメラによると価格は新規/機種変更10か月以上の場合は39800円だった。発売は12月14日で、同店では12月9日から100台限定で予約受付を開始するそうだ。

物欲がわくが、ふと壁に当たった。PHS内蔵ということは、航空機の中では使えないのではないだろうか。あるいは、無線機能をOFFにして使えたとしても、客室常務員(CA/FA)から注意されるのではないだろうか。 なかなか難しいところである。
ポチポチとしては、現在使っているコミパルで必要十分であるので、W-ZERO3は見送りの可能性が高い。

帰りに日経TRENDYを購入。各種店舗のポイントや航空会社マイレージ、ネットポイントの相互活用術などが載っている。ポイント特集は、多岐に渡るポイント制度をまとめてあり、読む価値はあったと思う。

3月にドイツなどのヨーロッパ遠征を予定している。 確定申告を見据え、予約/決済だけでも年内に済ませておこうと、楽天トラベルにて手配。 アシアナ航空のビジネスクラスフランクフルト往復1年FIX-OPEN。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月30日

JAL特典航空券駆け込み発券

午後出陣。 冗長な処理の原因調査、別件で打ち合わせなど。
シドニー発ヨーロッパ行きJALビジネスクラス(予約クラスI)の往復航空券がグランドセールで5100AUDほどで出ているのを発見。食指が動いたが、日本でのストップオーバが往復それぞれ最大14日間という条件があると知ってあきらめた。

帰りにビックカメラで携帯電話の液晶画面保護シート(覗き見防止フィルタつき)を購入。SH506iC用で780円と、結構値がさであった。妻の分もついでに購入。

先日売れたポータブルDVDプレイヤを発送。約1年我が家で寝ていたがようやく、貰い手のもとへ旅立っていった。

 JAL国際線特典航空券(エコノミークラス)の2割引キャンペーンが今日までだった。妻のマイルが今年で23000マイルほど流れてしまうので、2割引に乗じて行き先を検討していたところ、意外にもハワイという選択になった。2006年の海の日連休にハワイ(ホノルル)往復する行程の手配を行った。通常40000マイルのところ、32000マイルでOKだった。
わしの分も別の記録で同じく32000マイルで手配完了。 去年も11月30日に慌てて香港往復の手配を行ったのだった。

お得なマイルのため方・使い方(see ranking)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2005年11月11日

反省会/Softether2.0RC2

午後出陣。 これまでの問題の総括会議。 反省と今後の方針を確認。 ドキュメントの不備と、検証不足のつけが大きかったことが悔やまれる。

20051111.jpg 昼休みは東京国際フォーラム周辺を探検。 フォーラムではないが、11月12、13日に日比谷公園にてヨーロッパ秋まつりが開催されることを知る。明日からではないか。 ビールの販売もあるようだ。 ご縁があれば行ってみたいところだ。

アップルワールド直営の海外格安航空券サイトa-skyにてアムステルダム、ローマ行きファーストクラス(チャイナエアライン-CI-利用)が248000円というのを見付けた。台北経由だが、非常に安い。CIはJALやスターアライアンスにマイルがつけられないのが欠点だが、その分安いと思えばリーズナブルか。 アシアナ航空のビジネスクラスによるフランクフルト、ロンドン行き(1年FIX_OPEN)はこの下期も健在で、3月後半成田出発で228000円。 数年前に比べて5万円ほど値上がりはしているが、ANAやJALの600000円程度の運賃と比べるとまだまだ安い。

今週は総じて激務で、あっというまに金曜日になってしまった。しみじみしじみ。

softether v2.0 RC2がリリースされていたので、帰宅後
linuxサーバへインストール。

以下インストール後の作業メモ
・linux(alps)へvpnserver インストール
・winxp(nozomi)へVPN接続マネージャ(vpnclient) インストール
・nozomiへvpnサーバマネージャ(vpnmanager)インストール
・nozomiでvpnサーバマネージャ実行
 ・サーバを選ぶ(ALPS)
 ・パスワードを要求されるが、初回はNULL(空ENTER)
 ・パスワード設定を行う
 ・最初はDEFAULTという仮想HUBしかない
 ・仮想HUBの作成を行った(HUB1=仮称)
 ・HUB1を選んで「仮想HUB管理」ボタンを押下(HUB1の設定開始)
 ・「ユーザの管理」を押下してユーザを作成した(ユーザ名とパスワードしか設定しなかった)
 ・閉じる=終了
・nozomiからVPN接続マネージャを使って、alpsへ接続してみる
・接続できた。けど、internalもvpnも同じセグメントのIPアドレスなので、うまくいっているのか判断できない。
・外部から接続実験をしてみる
・疎通できないようだ
・IPアドレスが固定割り当てになっていた(以前設定変更したらしい)
・IPアドレスをDHCPから取得するように設定変更
・再度VPNに接続させるが、IPアドレスがもらえない
・どこかで通信が遮断されている?
・わからなくなり、今日のところは作業打ち切り

VPN設定の続き
・nozomiからVPNサーバマネージャを使ってalpsに接続し、HUB1の設定で、「ローカルブリッジ設定」ボタンを押下
・「新しいローカルブリッジの定義」枠の「仮想HUB」をプルダウン選択または直接入力でHUB1とする。
・「新しいローカルブリッジの定義」枠の「作成する種類」は「物理的な既存のLANカードとのブリッジ接続」(デフォルト)、「ブリッジ先のEthernetデバイス(LANカード)を選択してください」は、eth0などを選択。
・「閉じる」を押下
・nozomiからVPN接続マネージャを使って、alpsへ接続してみる
・接続でき、IPアドレスももらえている
・PHSを使い、外部へダイヤルアップして、我が家のサーバへVPN接続してみる。
・接続でき、IPアドレスももらえている
・イントラへのPINGも回答が返ってくる
・(外部からは見えない)イントラ内のルータのホームページも見ることができた。
・webサーバへtelnet接続。OK
・VPN接続を切断
・かくしてうまくいったのであった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:37 | トラックバック

2005年11月03日

友にエールを送る

 夕方まで西洋人。疲労がなかなかとれない。参ったな。

刺身5種盛@月の雫 夜、銀座月の雫にて中ちゃん(仮名)の壮行会を開催。 わしの気分転換もかねている。KKM氏(仮名)も途中参戦。 東京を離れ全国へ旅に出る中ちゃんの成功と無事を願う。旅の話などで大いに盛り上がった。


 2006年春より東京〜札幌線に参入するスカイマークが新運賃を発表した。普通運賃で16000円と、大手2社より10000円以上安く設定した。 既報の通り、関西、徳島、鹿児島線から撤退する。 主力の福岡線の運賃も16500円に改定するそうだ。2月から参入する神戸線は、当分のあいだ普通運賃を10000円とするという。競合する新幹線を意識してのことだろう。

 AIRDOが2月から女満別に就航するという。他の路線と同様ANAと共同運行してくれるとよいなあと思う。もう決定しているだろうが発表が楽しみである。 北海道国際航空というだけあって、札幌を皮切りに旭川、函館と就航都市を増やしてきているのは感心だ。 釧路、稚内や帯広とか、道内路線にも参入するのか、北海道から国際線定期便を飛ばすのかなど、興味はつきない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | トラックバック

2005年10月25日

JAL OneWorld加盟へ/大丸ビール大会

 かねてから噂されていた日本航空(JAL)のワンワールドアライアンスへの参加が正式に決定した。 ワンワールドはアメリカン航空、ブリティッシュ航空、カンタス航空などが参加する航空会社アライアンス(連合)のひとつ。加盟会社間でマイルの積算、利用、ラウンジの相互利用などが可能となる。JALでも同様に特典が享受できることはほぼ間違いなさそうだ。 JGC平会員でもワンワールドサファイアに認定されるとうれしいし、今後もJALやワンワールドに乗り続ける機会にもなる。 ライバルのアライアンスとしては、ANA、ルフトハンザ・ドイツ航空などが加盟するスターアライアンス、エールフランス、ノースウエスト航空、大韓航空などが加盟するスカイチームがある。スターアライアンスではゴールド(GOLD)メンバーとして数々のメリットを享受してきたが、今後は(おそらく)ワンワールドの上級会員として、ますます便利になることと期待する。

 今日も出陣し、滞っていた厳しい指摘の調査を行う。座標計算に伴う計算誤差に起因するものとわかるまで意外と時間がかかってしまった。
現在のバージョンではこの冗長な処理を見直し、同時に高速化も実現している。

海外旅行用サービスで不具合を報告された。調査してみると、例外的な環境の場合のフォローが足りていないようで、途中で門前払いになってしまっていた。 平易な改修で直ると思いきや、Segfaultしてしまう。デグレードである。アドレス例外になってしまうので、検討し、思い切って例外処理のときは関数を脱出させることにした。 うまいこといったようだ。明日ドライバチームに検証してもらおう。

生ビール試飲コーナー@大丸東京 昼休みにビール部員らと東京駅大丸へ。今日まで第68回世界の酒とチーズ大会が開催中。 目当てはビールコーナー。世界のビール、日本の地ビール(ひたちのネスト)が購入できる。 12種類のビールサーバがあり、試飲(500円/杯)もできる。 販促用に少量の無料試飲も楽しめるが仕事中につき自粛。TIMMERMANS Blanche(Lambicus: ベルギー:459円)とCASCADE PREMIUM LAGER(オーストラリア:399円)のビールを購入。輸入者はそれぞれ池光エンタープライス(http://www.ikemitsu.com/)およびアイコン(http://www.ikonbeer.com/)
本当は夜来て試飲を楽しみたかったが、激務のため機会が得られず、昼の偵察&購買のみとなってしまった。 大丸に足を運べただけでもよしとしよう。

肉巻きオムそば@ぼてぢゅう
昼食は八重洲地下街のぼてぢゅうでオムそばを食う。4人で3種オーダしたが、ほぼ同時にサーヴされた。並列処理された模様。さすがは鉄板焼のプロである。


 帰宅するとインターリンクから書簡。Bフレッツ用固定IPのアカウントだった。週の後半到着と予想していたが、かなり早い到着だ。 さっそくブロードバンドルータを設定し、接続。疎通試験が良好だったので仮のサブドメインを定義してDNS変更&BIND再起動。携帯からの接続確認、たまたまYahooメッセンジャ(メッセ)に居合わせたメンバに接続確認を依頼。これも良好につき、DNS定義を一部のドメインだけ本変更。数分後から有効呼が到着し始めた。様子を見極めたうえですべてのドメインを光回線のIPへ変更するつもりだ。これによりADSLは来月にも全廃となる見込み。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2005年10月13日

年に数度の多忙

 老体に鞭打って早めに出陣。 検証および同レビューを中心に今日も忙しく過ごす。 42000件以上にわたる我々開発陣による検証結果は良好だった。ほっ。

 WindowsUpdateが昨日公開されていたので、遅ればせながら実施。 8件のパッチがあてられているという。

明日もあるが、来週も忙しい日々が続きそうである。

 帰宅すると、ハギワラシスコムからSDメモリ(512MB)が届いていた。6月に故障し、先週土曜に修理で発送したものが戻ってきたのだ。意外と早い対応である。 案の定修理ではなく、新品交換だった。動作確認OK。

 NTTからBフレッツ開通のしおりも届いていた。来週開通(ADSLから切り替え)なのである。

 スカイマークエアラインズ(SKY)が、2006年春から羽田(HND)〜札幌(千歳:SPK/CTS)に10〜11往復/日で参入することを知った。かわりに鹿児島(KOJ)、徳島(TKS)、関空(KIX)便から撤退するそうだ。 関空線は今年4月にJALとコードシェアで運行開始したばかりなのに 赤字続きだったらしい。 ほかに神戸(UKB)に7往復程度で就航。好評だった沖縄線の深夜便も2006年夏から定期運行するという。

 羽田〜札幌線はJAL/ANA/ADO(エアドゥ)がすでに就航しており、4社目の参入となる。新規参入航空会社同士としては、初の競合路線となる(ADO vs SKY)。SKYでは運賃を他社より大幅に安くするという(かわりに機内誌廃止などコスト削減するようだ)。今後の動向が楽しみである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:56 | トラックバック

2005年10月12日

タスクビジー/JALアワードリルート

 出陣し、チェックリスト作成の続きおよびレビューを行う。 その他関連する打ち合わせへの参画。大明神様への質問、割り込み調査への対応、検証環境構築、チェックリストの加筆修正、検証などタスク膨大。 余計な雑音を排除しながらやったので、あふれはしなかったが、マシンでの処理ネックのため目標に届かず。帰宅後リモートで夜更けまでフォロー。

昼休みにJALPLAZAへ。昨日書いたとおり、ソウル発石垣ゆき国際線アワードのHND-ISGの区間を羽田-旭川(AKJ)に変更(リルート: REROUTE)し、搭乗日も変更。 区間が変わったので、再発行(リイシュー:REISSUE)する必要が生じる。かつては再発行も無料でしてくれたが、現在は有料(3000円または3000マイル)となってしまった。 オリジナルはICN-x/NRT/HND-ISG//HND-x/KIX-PUSという行程で2004年11月に12000マイル(当時Yクラス国際線2割引キャンペーンだった)で発券。 往路ICN-NRTをGMP-HND(この場合は同一都市なので再発行不要)に、復路をHND-GMPに区間変更し、(JALに確認したうえで)再発行せずに9月にソウルー羽田を搭乗した。現在石垣へ向かうため東京に滞在(ストップオーバ)中だった。 再発行する都度手数料がかかることと、石垣へは妻と11月にANAの超割で行くこと、石垣から東京までの手配を安価に済ますのは難しいこと、久々に北海道へ行きたくなったことなどから(理由が多い(w)、北海道へ目的地を変更した次第。
要は1回の再発行で往路、復路の区間変更を済ませたかったのである。

今日はチケットを預けて後日取りにこようと思っていたが、待たずにすぐ受付できたので、まあそんなにかからないだろうと楽観視して待っていたが、30分もかかってしまった。 発券機が不調だったらしい。 まあ事なきを得た。 リルートに伴う税金、保険料返還と相殺で2090円を支払ってきた。

SYDの旅行会社へ連絡し、ICN-SYD(OZ601)の予約変更を依頼。即日OK回答を得る。これで1月下旬までのチケット繰りは1区間(NHのTYO-SEL)を除いて首尾よく行えた。NHについては明日以降ANAデスクで相談することにしよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2005年10月11日

特典航空券消化計画

不調で午後出陣。
先日の不具合の検証方法などを検討。 きちんとしたSCL(システムデバッグチェックリスト)を作成することにした。網羅性のあるチェックリストを作成するのは久々である。MARSのお仕事で慣れていたので作りはじめればその後はトントンだった。 ラフながらも、今日中に作成完了。

秋から冬にかけてのチケット消化計画を練る。
現在持っている賞味期限間近のチケットは以下のとおりたくさんある。無駄にしないようにしないと(括弧内は賞味期限)。
JALアワード HND-ISG//HND-GMP(ソウル金浦)(30DEC)
ANAアワード HND-GMP(01JAN)
ICN-SYD(23JAN)

HND(羽田)-ISG(石垣)は目的地を変更してリルート&リイシュするつもりだ。

11月、12月とも超割で飛ぶ予定が入っているので、スケジュール繰りが厳しい。自業自得なので仕方がないが。参ったな。

 上記のHND-ISGをHND-AKJ(旭川)にリルートし、文化の日の週末に美瑛遠征を企てた。 06NOVのAKJ-HND最終便の国内線アワード(特典航空券)が空いていた(他の便はX)のでサクッと手配しておく。
普通運賃など、一般枠の残数は当該便は2。他便は余裕があった。 でもアワードは残席数2の便だけがあいていた。 摩訶不思議である。国内線アワードは任意の2区間(「同一区間かつ同一方向」は不可)がもらえるが、第2区間がおもいつかない。 思いついたのが、12月下旬に使う上記HND-GMPの帰国便を別アワードで発券し、それと組み合わせることだった。GMP-o/HND-SPK HND-x/KIX-ICN と手配し、12月下旬にGMP-HNDと乗る。しばし東京で滞在し、1月始めに札幌(SPK)へ。札幌から羽田は国内線アワードで帰ってくる。 復路HND-x/KIX-ICNは、上記ICN-SYDへつなげて使う。 我ながら斬新なアイデアによる行程だ。

 国内線は14000マイル、国際線は12000マイルで手配できた模様。模様というのは、国際線アワード手配時、最後の決済(申込)ボタン押下後に、JALサーバで異常が起きたらしく、システムエラーとなってしまったのだ。 その後も国際線予約機能を含めてサーバが応答しない状態が続いた。 夜再接続したときは直っていたようだが、はたしてわしの国際線アワードは無事発券されるのだろうか。予約確認(国際線)を見ると、座席指定を含め、手配したとおりに予約は入っているようだが、マイルが引き落とされていない。 どうせこんなときは特典デスクへ電話してもつながらないだろうし、リルート予約をかねて確認するのは明日以降にしておこう。

 上記チケット消化でNHのアワード(01JAN賞味期限)が残っているが、これはいっそのこと賞味期限日の元旦にソウルへ飛んで、初旅にでもするかな。 復路はアワードか日本ゆきノーマル/割引航空券かな。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2005年10月03日

JALが新たなキャンペーン

腹痛で午後出陣。 今日も比較的平和な一日。

 Softether VPN のLinux対応版が去る9月30日リリースされていたのを思い出し、 alps(Lavie)にインストール。
tarBallを展開してmakeするだけでできあがる。
vpnserver startでサービス開始。 vpnserver stop でサービス停止というシンプル。 マルチスレッドを使っているようだ。

 vodafone3G機で位置情報サービスがようやく開始された。 しかしわしの保有するV801SHは対応していないらしい。プンスカΩ。

JALが新キャンペーン「マイルバック」というのを始めた。 2005年4月から11月までに搭乗1回以上、かつ10000マイル以上の特典交換(消費)したメンバで、2005年12月から2006年3月までに1回以上搭乗した人を対象に、消費マイルの20%(上限5000マイル)を2006年4月に返してくれるともの。返されたマイルは2008年12月まで有効。 2005年11月30日まで、国際線の特典航空券がエコノミークラスに限り2割引で交換できる(例えばグアム往復が20000マイルのところを16000マイルでOK)。併用が可能を解釈して、この例だと、16000マイルの20% 3200マイルが返ってくる。すなわち今なら実質12800マイルでグアム、台湾、中国、香港に行けるわけだ。 しかし、交換時に16000マイルないとだめであるので念のため。
わしは、JALに何度も対象運賃で搭乗しているし、7月にソウル行きアワードを発券しているので、このまま冬にでも1回乗れば対象者である。何度も書いているとおり、不祥事の多いJALには有償搭乗を見送っているので、3月までにしぶしぶ乗ることになるだろう。

 品川駅で「テッピーニュース」を見付けた。 毎年10月14日の鉄道の日(かつては鉄道記念日といっていたような)を記念して発行されている無料のパンフレット(新聞)である。 今年も日比谷公園で10月8日および9日に開催されるそうだ。

 京急蒲田駅の空港線ホームが昨日から東寄りに変更になった。 連続立体化工事の進捗に伴い、移動したもの。 旧1番線は、連絡通路で埋められ、2つのホームが合体した格好となっている。そのため横幅が大変広い。 その他めぼしい変更はなし。

 今日から妻が犬山遠征。 数日間静かな日々が続く。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2005年09月28日

ANAで個人情報流出の疑い

今日も出陣。運用ツールがドキュメントを含めてほぼ完成。 誤って誤報アラームを送ってしまったが事なきを得た。

WILLCOM(ウイルコム:旧DDIポケット)が近日新機種4つを発売するという情報を知る。いよいよメガピクセルカメラも登場するようだ。 使うかどうかはともかく、1年半使用してきた現行AH-K3001Vのリプレースは十分検討したいところだ。

11月の石垣の宿を仮予約。

来月のソウル遠征の予約を入れているが、延期となりそうだ。 別の移動日を検討。今持っているチケットはANAの特典航空券によるソウル発東京行きの復路分。ソウルからの帰国のチケットはまたまたANA(NH)の特典航空券にするつもりだ。1特典で8区間乗れるので日本を飛び回ろうと思ったが、国内線は往復併せて4区間までとのこと。海外発日本行きでは、日本で往復どちらか1回に限りストップオーバ(途中降機)できるが、途中降機できる都市は目的地を含め、往復合わせて1都市1回までという縛りがあるので、ルーティングが悩むところである。ICN-x/OSA-x/SPK-HND//ISG-x/OKA-oTYO-SEL というルートは不可と解した(東京で2回滞在するため)。でもわしは東京で2回滞在したいのだ。一ひねり必要のようだ。

 今夜の夕食も自家製いくら丼。五穀米との組み合わせだが、うまかった。

 ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)会員の個人情報約7000人分が流出。わしもSFCメンバの一人なので、流出したメンバに含まれるか心配である。自戒を含め、プロとしての自覚を強く促したい。

プロ野球 セ・リーグは、いよいよわが阪神タイガースがマジック1とした。 是非明日の巨人戦でジャイアンツナインの前で岡田監督が胴上げされるのを見てみたい。

 ベイスターズの大魔神佐々木の引退試合が10月8日と知った。できれば見てみたいものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:26 | トラックバック

2005年09月26日

旬の味覚をGET

 連休明けて出陣。 韓国料理がまだ腹に残っていたようで、朝妻ににんにくくさいと言われてしまう。参ったな。 たまたまあった小林製薬のブレスケアを服用。

 出陣先で席替え。 レイアウトを変更し、サーバ機器をサーバルーム(新設)に移動したため、作業室内がたいへん静かになった。生産性も向上するかもしれない。

荷解きをしていたら、本番系に問題発生。 複数あるうちの1つのサーバが期待通りに動作しなくなったとのこと。問題サーバを切り離し、調査を行ったところ、デーモンで利用する共有メモリが破壊されており、誤動作していたようだ。幸か不幸か、これまでいろいろなトラブルに遭遇してきたが、この手の事故は初めてである。 原因はすぐにはわからず。 外部侵入の可能性も指摘されたが、それは幸いなさそう。

 デーモンのオーナでないと共有メモリの更新はできないため、デーモン自身の潜在バグの可能性が高いが、今日のところは原因特定には至らず。アプリ側に残されたログに下限値の座標情報を渡してエラーとなっている情報を発見。以後の処理がまともでなくなっているので、この要求情報が怪しいとみて、開発環境にて再現させようと努めたが再現せず。

 平行して、共有メモリの破壊/不正を検知して通知する仕組みを実装することにした。 根本解決ができるまでしばらく不穏な日々を送ることになるかもしれない。

11月のバーゲンフェアの発券をすべく、JALプラザ @有楽町へ。 2万円のJAL利用クーポンがあったため、チケットレスではなく、支店発券となる。クーポンの期限が9月30日だったのであわてて駆け込み発券である。 都合20300円だったが、不足の300円についてはJAL ICクーポンを充当した。 IC付携帯電話(おサイフケータイ)にはクーポン(ポケット)5000JPが入っているが、係員氏は、IC付JALカードを要求。 わしもICクーポンを使ったことがなかったので、おかしいと思いながらも提出。案の定「口座に入ってない」との答え。 紆余曲折あって、結局携帯電話を渡して処理してくれた。おサイフケータイでの処理経験がなかったらしい。 がんばれJAL。

 有楽町西武にて、ソウルでキャッシングした200000KRWの返済。利息は32円だった。レートも現金より若干よく(空港両替商のレート:\10000:89000KRW. ATMレート:\22111:KRW200000)、利息を払ってもおトクだった(帰国後ATMへ行く手間がかかるが)。

 12月からANA(NH)が予約後の購入期間を短縮すると発表した。超割だと3日以内に発券しないといけなくなった。JALも追随しそうだ。。。

 最寄りのスーパーで生筋子を発見。だいぶ前からみかけてはいたが、まだ小ぶりだったことや、加工時間がさけなかったりなどもあり、見送っていた。 今日は(昨日さばいたものが)298円/100g であるところを、処分特価の半額で提供していたので、吟味して2パック都合約600gを約900円で購入。 帰宅後即日いくらの醤油漬けに加工した。 漬け汁は酒(玉乃光)1、みりん1、本醤油1の割合にしてみた。 明日食える今年初の自家製いくら丼が非常に楽しみである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2005年09月25日

ソウル遠征(4)〜韓国家庭料理を堪能/帰国

 10:00起床。雨はあがっている。 11:50チェックアウト。今日は買い物をする以外何も決めていない。 ふと思い出してガイドブック「ソウルの達人」にでていた家庭料理の店イモチプへ行く。 地下鉄3号線で安国駅へ移動。 2人ともガラガラカートがあるのでコインロッカーに入れたかったが、小サイズのそれしかなく、 難儀したがガラガラ引いて店へ。 意外と簡単に見付かった。

イモチプでの食事 白飯(ごはん)とよばれる定食(5000KRW)をオーダ。焼肉(19000KRW)などをすすめられたが、固辞した。 定食は五穀米のほか、チゲ、味噌汁などおかずがたくさん。ほとんどのものは辛いが腹一杯になる。 ごちそうさま。


プルコギバーガ@マクド 地下鉄を乗り継いで14:00金浦空港へ。E-MARTで買い物大会。 マクドでブルコギバーガを食う(SETで3000KRW)。まあまあいけるが格別うまいというほどではない。


KALラウンジ@金浦にて 16:40空港へ。 E-MARTでたんまり買ったものをトランクに押し込んでチェックイン。 以後KALラウンジでまったり。飲み物はHITE,白ワイン(KENWOOD)ほか。

 18:45優先搭乗行使。 JL8834便。機材はB747(S24?)。席は42FG。 Yほぼ満席。 19:15定刻出発。 機内食は先月とほんの少し違うちらし寿司。 飲み物はモルツ ザ プレミアム。 4人席の4人ともモルツ ザ プレミアムというのが笑える。

 関東には台風が接近していたが、すでに遠ざかったようで、終始安定した飛行で21:13羽田到着。 イミグレ1分。荷物は今回は先に出てきた。 解散し、21:53発の特急金沢文庫行き(800系使用の6連特急)で帰宅。 やはり羽田直行便は便利だ。 帰国便はJAL特典航空券(ソウル発石垣行き)の往路使用開始。

今日の土産:韓国菓子各種、岩海苔、韓国ビールCASS、ヨーロッパビール(BECK'S ヒューガルデン)、木軸の綿棒ほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年09月23日

ソウル遠征(2)〜明洞ぶらぶら

 6:30起床。眠い。7:30チェックアウト。 地下鉄で福岡空港(FUK)へ。 8:00チェックイン。 3連休初日なので結構人が多い。 8:20出国。 サクララウンジでくつろぐ。 先月は貸し切りだったが、今日は10人くらいいた。 8:50搭乗。 JL971便。機材はB63 席は1AC。事前に16ACを指定しておいたが、前方のビジネスクラスの席はノーマルYしか指定できないらしく、当日チャレンジとなっていた。 あいててラッキーだった。

機内食@JL971 機内食は先月と同じ内容。飲み物はモルツ ザ プレミアム。 10:25仁川空港到着。 イミグレ待ちなし。 バス(8000KRW)で東大門へ。 途中渋滞あって12:10到着。 地下鉄を乗り継いで12:50宿到着。 チェックインは14時かららしかったが、できた。


平壌冷麺身軽になって街探検。まずは昼食ということで、宿から徒歩10分、東大門運動場駅近くの平壌麺屋(ピョンヤンミョノク)へ。 名物の冷麺(7000KRW)を食う。ちょっと麺にコシがなかったか。妹の評価は「がっかり」と辛口だった。

1000ウォンソフトクリーム@明洞 東大門運動場駅から地下鉄で明洞(ミョンドン)へ。 妹が足マッサージを受けている間、明洞を散策、明洞衣類にて、Tシャツを物色するが、長袖ばかりだったので見送り。 日本の100円ショップ「シルク」がソウルに進出していたのでぶらぶら。こちらでは1000ウォンショップである。 綿棒を購入。 ソフトクリーム屋(専門店ではないようだが)を発見。 1000KRWで通常の倍近い高さのソフトクリームが買える。 買って炉端で食う。まあまあいける。


ソウル交通カード(表)ソウル交通カード(裏)
思うところがありまして、キオスクで、交通カード(キョトンカドゥ)を購入。ソウルのSuica版ともいうべきもので、12000KRW。うち2000KRWはデポジットで、10000KRW分使える。 Suicaなどと違うのは、交通カードを利用すると運賃が割り引きになること。初乗り900KRW(また値上げ!)が800KRWになる。

16:10妹と合流。足マサージはよかったらしい。 明洞を散策し、ロッテ百貨店へ。免税店ぶらぶら。 日本人が多い。

地下鉄で東大入口へ戻る。 新羅の免税店も探検。下見だけで帰る。 ファミリーマート寄って帰る。 疲れたので、やむを得ず菓子やインスタントラーメンで夕食とする。 20:00就寝。

ソフィテルアンバサダーソウル
今日の宿:ソフィテル アンバサダー ソウル(Sofitel Ambassador Seoul)。 accorのサイトで予約。 11階の禁煙フロア。 ツインルームで部屋は思ったより広め。バスタブあり。市庁方面や南山、ソウルタワーなどが良く見える。NHKBS3局などTVプログラムも豊富。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 21:25 | トラックバック

2005年09月22日

ソウル遠征(1)〜福岡でラーメン

出陣。昨夜は飲みすぎて今日は不調である。反省。

昨日から蘇生中のサーバは無事起動した。 出陣先の引っ越し準備。段ボール1箱におさまった。
17:40退社。今日からソウル遠征。 今日は福岡泊。

モノレールで18:25羽田。 妹と合流。 JGCカウンタでチェックイン。今回はJALマイルによる特典航空券。e-チケットであった。

10番ゲート横のサクララウンジでまったり。今日はビールはやめておいた。奥の部屋(旧喫煙室)のビールサーバはアサヒ。 メイン側のサーバはキリンだった。休前日の夜ということでラウンジも相当混んでいると思いきや、比較的ゆとりがあった。北ウイング(大阪、札幌など)とうまいこと分散できているようである。


19:20搭乗。JL1739便。機材はB44D。 席は36HJ。 定刻の19:30に出発したが、出発機が集中したため、タキシングに時間が掛かった。19:58離陸。 ルートマップが、JALMAPとして別冊(といっても安全のしおり程度の装丁)になっていた。

将軍ラーメン@長浜将軍 21:15 福岡空港(FUK)。 荷物は最初に出てきた。地下鉄の一日乗車券(600円)を買って、ひとまず博多へ。 チェックイン後、再び地下鉄に乗り、赤坂で下車して長浜へ。22:30長浜将軍で夕食。 将軍ラーメン(550円)と、餃子(300円)。うまい。 地下鉄で宿に戻る。

今日の宿:東横イン 博多口駅前。 無料映画では、ターミナルをやっていたので見てしまう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:48 | トラックバック

2005年09月21日

Oktober fest im Tokio

 今日も出陣。 昨日不調となった開発機をfsckコマンドで救うものの、1回目はうまくいかず、いつのまにか自動再起動。2回目を実施中に時間切れとなってしまった。

 11月の超割に妻が参戦。石垣へ行くことになった。当初一人で行く予定だったが、急遽2人分の空席待ちをいれまくる。 今日もおもしろいように空席待ちの席がGETできた。 やはりNH_PLTになっておくことは少なからず有利と感じた次第。

 午前中に自宅にJAL国際線特典予約デスクから電話が入っていた。不在だったため、午後出先の公衆電話から747-103へ電話。すると、23日の福岡-ソウルの空席待ちが取れたとの吉報。Yクラスすら満席で特典席枠は絶望と見込んで有償のYクラス席を押さえていたのだが、思いもかけず、席が奪取できた。これもJGC効果なのだろうか? ともあれラッキーだった。 先日も書いたとおり、Yクラスさえも満席で、もう特典枠が解放されることはないだろうと思っていた。この電話がなければ今日はJALプラザ@有楽町で、ノーマルチケットを発券するつもりだったのだ。

 このノーマルチケットに今、月末が期限のJAL利用クーポンを消化予定だったが、思いもかけず使途が浮いてしまった。さてどうするか。

一応レーベンブロイだが... 今日からオクトーバフェスト in 東京が日比谷公園で開催(24日まで)。ビール部員ら8名で参戦。初日ということもあるのか、19:45に会場入りした時点でお目当てのシュパーテン(SPATEN)を求める列が大変長い。最後尾へ行くと係員から「在庫わずかで今から並んでも飲めないかも」と脅される。 あっさり諦めてレーベンブロイの列に並ぶ。 アサヒが特別協賛なので、このレーベンブロイ(500円)は国産である。 飲んでみたがスーパードライの味。 本場の味には遠くおよばない。

 座る場所も満杯なので、立ち飲み。 有楽町のドイツ料理店レネップへ移動。 JEVER(イエファ),ERDINGER WEISS(エルディンガーヴァイス)を飲む。食べ物はアイスバイン、ピザなど。うまい。

 その後部室(立呑屋)へ。横笛にごり酒、モルツ。 終電で帰宅。 帰宅後にもヒューガルデンホワイトほかを。。。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:34 | トラックバック

2005年09月16日

香港遠征中止

 今週も5連投。 新システムの検証、某ガイドの描画エンジンのバージョンアップを行った。 今日は平和な一日だったようである。

 今日から11月の超割の一般発売開始。 先行受付で確保できなかった土曜の午前便の空席待ちを入れておく。今日はGETできなかった。

明日から3連休。3日おいて再度3連休があるので、3日休暇を取って都合9連休とする人も多い。 わしは既に8月に9連休をとってしまっているので、今回はカレンダ通りである。

 ふと来年のJALヨーロッパ行きのTicketing が9月30日までだったことを思い出す。来週発券すべく、AGTに連絡せねば。

 11月に予定していた香港遠征(JAL特典航空券利用)は、JALの都合により経路上の福岡-香港線が10月より運休となってしまった。 リルート(この場合は無料)するか、無手数料でマイルを払い戻し(昨年末に失効したマイルは本年末まで有効期間延長)かのいずれかの選択を迫られていた。

代替の区間の予約が取れないこと、オリジナルのチケットの有効期間が12月までと短いこと、払い戻したマイルの使途制限はないことから、一旦払い戻してもらうことにした。 10月から今年も2割引キャンペーンが始まるので、目的地も新規に検討しつつ再度練り直すことにしよう。オリジナルの特典航空券も2割引キャンペーンで慌てて発券したものである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2005年09月14日

超割先行受付に出遅れる

出陣。昨日実装した機能検証。 調整を重ねてほぼfix。 内部検証を行い、概ね良好な結果を得た。

来週の福岡トランジットで博多駅徒歩13分の宿をキープしておいたが、ラーメンを食べることを考えると、博多駅などに近いほうがよろしい。 ちょっと高くなるが、博多駅前に変更しておく。

12月の超割の先行受付が昨日からだったことをすっかり失念していた。 午後に気付いて手配開始したが、今日からAMC会員向けの先行受付がはじまっており、土曜のいい時間の便は受付不可となっていた。 一般発売開始後に空席待ち作戦で再挑戦し、敗戦した場合は当日GOSHOW作戦としよう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 22:54 | トラックバック

2005年09月13日

JGC予約デスクはなかなかつながらない

 出陣。旧システムとの互換性を保つため微調整を行う。 新旧システムでは、ある定数が違うようで、試行錯誤で調整。 なんとかぴったりあうようになった。 大明神に問い合わせて(教えて君)、その根拠もあきらかになり、所期の目標は達成できた。明日検証しよう。

 来週の連休にソウルへ行くが、同行者のアワード予約はとれているが、わしの分が依然キャンセル待ちである。 JAL_JGC国際線デスクに電話し、30分近くまたされてようやくつながった。少々こみいった話になる可能性があったのでJGCデスクを選択した。 長く待っているのがわかるのか、恐縮した様子だった。 キャンセル待ちの状態は変わっておらず。 ぜひとも乗りたいので、普通運賃で手配することにした。それでもYクラスはあと1席しかあいておらず、最後の席を取った格好。
 羽田から福岡経由で約45000円となるが仕方がない。うち20000円はJALドリームキャンペーンでもらったJAL利用クーポンを使用するのでそれほど痛手はない。 Yクラスで席を取ったが、引き続き特典航空券のキャンセル待ちは継続してくれるという。 とはいえ、特典枠のみならず、ノーマルのYクラスまで満席なので望み薄だ。

 福岡〜ソウルはYクラスのみで、前方のビジネスクラス席もY解放だが、前方席は、同行者と並び席であいていたものの、特典枠のTクラス(B,Kなど割引クラスも)では前方席の事前指定ができないらしく、普通席の並び席で確保してもらい、当日空港で運試しをすることにした。 対応は親切丁寧であった。 たまに早く電話を切ろうとするオペレータがいるが、今日は当たりのオペレータだった。 電話をかけはじめてから55分で用件終了。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年08月30日

超割先行受付

不調により出陣見合わせ、SOHOにて支援。 微力ながら協力できたようだ。
すぱなび日誌のデザインを変更。 上部のバナーに画像を埋め込んでみた。 スタイルシートの変更のみで対応できた。

11月の超割先行受付がスタート。 どこへ行くあてもなかったが、ANAのプラチナポイントが現在36000PPあまりなので、プラチナ維持をかねて、沖縄往復を2回いれておく。 土曜の午前便をのぞいて取り放題だった。 JALでもバーゲンフェアの先行受付が始まっているが、JALは不祥事続きで有償搭乗の優先度は低下している。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:06 | トラックバック

2005年08月28日

時差ぼけでボウリング欠場

午後から定例ボウリング大会出場予定だったが、時差ぼけのため寝坊。不本意ながら欠場。。。スマソ。 荷物棚卸し。写真整理。サーバメンテなどをして過ごす。久々の和食をいただく。やはり日本食が一番だ。 

ヨーロッパから帰って早々、来月のソウル遠征の手配を開始。 昨日までに乗ったLHのANAへのマイル積算がもう完了していた。LH-NHは相性がいいみたいだ。一方OZ-NHは相性が悪く、積算まで時間がかかったり間違ってついたりする。 これで36000プラチナポイント(PP)。PLT維持のためにはあと14000PPである。 年内に再度欧州遠征か、国内遠征を繰り返して実績を上げるか、、、。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

2005年08月27日

スイス遠征(8)〜ソウルぶらり/無事帰国

breakfast on LH7123時間ほど寝て、9:30(日本時間 以後同じ)起床。勧められるままオレンジジュースをいただく。朝食はオムレツor冷カツ。オムレツをチョイス。温かくてGood。

フラットシートのおかげでほとんど疲れずに過ごせた。Good。モンゴルのウランバートル、北京、黄海を経由して11:20ソウル仁川空港(ICN)到着。 入国待ち5人。最近韓国の入国審査に時間がかかるようになった。厳しくなったのだろうか?

 荷物は凹みもなく無事戻ってきた。12:00発のバス(4500KRW)で金浦空港へ。 12:25着。JL8834便にチェックインしちゃおうと思ったが、カウンタは無人。受付は16:45からとの掲示があった。うーむ。とりあえずこの重い荷物を何とかしたかったのだが。 金浦にはコインロッカーが私の知る限りない。

 地下鉄駅のコインロッカーを利用したが、銭を払っても鍵が回らない。あいたたた。 困っていると親切そうな若い女性2人が一生懸命助けてくれた。どうも故障らしい。もう一回やれば?ってことになった再び1200KRW投じて別のストレージを使ったらうまくいった。 200KRWは彼女らが提供してくれた。韓国人の親切に感謝します。

 あてもなく地下鉄に乗る。定額券がまだ10000KRW以上残っていたので交通費には困らない。最初にバンカ駅(5号線の終着駅)を再訪。1000ウォンショップが目当てだったが、別の店に変わっていた。ガーン、ショック! 本屋があったのでのぞいてみる。地図帳があったので購入。5500KRW。 次の目的地を汝矣島(ヨイド)に決定。 汝矣島公園というのがあるらしい。漢江もみえるらしい。5号線1本で行ける。

ヨイド公園 土曜なので家族連れでにぎわっていた。ドラマか映画の撮影らしいものも行われている。都会にありながらも、のどかな公園である。しばし公園散策。15:10地下鉄駅へ。16:00金浦空港に戻ってきた。まだチェックイン前なので、e-mart(イーマート)へ。新世界百貨店系列の廉価スーパーである。 お菓子などを購入。

KALラウンジ@GMP 17:00チェックイン。 小銭消費をかねて、7-11でおにぎり(800KRW)等を購入。JALラウンジ(KALラウンジ)にて休憩。LANが使えるので、メールチェック。各種缶ビール、軽食(パンなど)がある。カップラーメンもある。 18:30ラウンジを出る。セキュリティ待ち1分、出国待ちなし。 G37から優先搭乗行使。JL8834便。8月から増便されたものだ。機材はB747。S24コンフィグ? C席がずいぶん多い。席は40C。 久々に聞く日本語である。19:13出発。19:25離陸。さらば、韓国!この区間はJALのアワードを利用。

 離陸後ベルトサイン消灯前にトイレに行く香具師が出現。CAは制止したものの、個室へ入ってしまった。気分が悪かったのだろう。青い顔をして帰ってきた。その後も5回以上往復していた。大丈夫だろうか。

お粗末なJL8834機内食 機内食は予想通りというか相変わらず質素なボックスタイプ。ちらし寿司、小サンドウイッチ。飲み物はモルツ。なぜかまわりの乗客もみなモルツ。 OZ/KEといった韓国の航空会社の方がよいのかもしれない。機会があればOZの同路線に乗ってみようと思う。

日経を読んでいるうちにうとうと、、、。21:15羽田到着。入国待ち4人。荷物出てこない。ファーストクラスタグなのに、再度に出てきた。コンテナ手配ミスらしい。 22:01発の快特で帰宅。 日本は蒸し暑い。 かくして6泊8日のスイス遠征は無事終了した。また行ってみたい国が一つ二つ増えたのは確かなようだ。

今日のお土産:スイスビール、ドイツビール、スイスチョコ各種、オーストリア岩塩、韓国お菓子、コチュジャン、クノールスープ、セントバーナードぬいぐるみほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:36 | トラックバック

2005年08月20日

スイス遠征(1)〜九州グルメツアー

 今日からスイス遠征。しかし今回のルートも奇特?で、HND-xFUK-xICN-FRA-VIE//GVA-xFRA-ICN//GMP-HND と転々である。今日は九州滞在。

 9:00起床。眠い。支度して10:00いざ出発。 羽田発11:35のJL1715便で福岡へ。機材はB777-200(旧JAS機材)。席は30G。横は空席。クラスJは予約で満席だったが、普通席は50%ほどの搭乗率。クラスJは好調だが、混んだJとガラガラのY。快適なのはどちらか?

13:10福岡空港着。雨である。 出迎えてくれたYANO氏(仮名)と合流。 当初ホークス戦(対西武ライオンズ)でも見に行くかと考えていたが、意外と?人気カードですでに売り切れだったので、中止。雨だし、グルメに走ることにした。

金龍ラーメン@志免まずは志免の金龍で博多ラーメン(320円)を食べた後、大分道で玖珠ICへ。その後うねうねと走り、16:00飯田高原の朝霧へ。産山村の山水亭とどちらか迷ったが、朝霧にした。

そばと唐揚げ定食@朝霧 ここは2回目。さすがにこの時間は誰もいない。名物のそばと唐揚げ定食(800円)を完食。ウマー。

 牧ノ戸峠を越えて、黒川温泉へ。YANO氏おすすめの耕きちの湯(400円)へ。内湯2つのみだが、掛け流しでよろしい。ただ、途中から来たDQNの親子のおかげで雰囲気は台無しとなった。DQNな親が増えるとまじめなわしらがはなはだ迷惑する。

大砲ラーメン@小郡18:20出発。杖立経由でZoom,zoomドライブ。小郡の大砲ラーメンで今日の締めをいただく(420円)。 22:00宿に送ってもらう。本日のエスコート大変感謝します>YANO氏。


今日の宿:東横イン博多南 ダブルルームのように広いベッドだった。LANは使えるが、開いているポートが、web,smtp,pop3のみのようで、VPNは使えなかった。残念。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:58 | トラックバック

2005年08月01日

Bier bitte

早くも8月。 今日も出陣し、のほほんと作業。しかし、内包判定処理問題疑惑およびTIFF G3画像が出力されない問題が浮上。

TIFF G3はGIF画像から変換して作成するが、現在使用しているgif2tiffというライブラリが、GIFの色数bitが1か8かでしか正常に動作する保証のないことが原因。 くわせようとしたGIF画像は4色(2bit)だった。初期値を1bitのそれと同じにして暫定対応。

内包判定処理は、リソースのテキストファイルを共有メモリにコピーする際、行末の処理が正しくなく、 ポリゴン最終座標が不正となったため適切に内包判定されなかったことが原因。

 20時を回ったら空調が停止したのか、猛烈に暑くなった。 非公式な発表によると、30度だという。 あまりに暑いので撤収。 Bier bitte とばかりに同僚とともに、立呑屋でモルツ(300円)を一杯。 家に夕食が用意してあるため、おかわりしたい気持ちをぐっと抑えて一杯プラスおつまみ(鷄唐揚げ、枝豆 各300円をシェア)のみで撤収。帰宅後夕食。 暑いのでオーストラリアのVB(Victoria bitter)を飲む。

 ANAからマイル実績書が到着。同封されていた案内に、スターアライアンスアップグレード特典があった。LH,SQ,OSなどの航空会社のアップグレード(UG)がANAのマイルでできるというもの。 8月1日、すなわち今日からできるらしい。 早速Webを見てみたが、諸事情により延期となっていた。 UGできる予約クラスも限られている。ビジネスクラスでは、C/D、エコノミークラスでは、Y/Bだけである。 予約も7日前から開始と慎重だ。 LHでUGをと思ったが、わしの予約クラスはHなので対象外だ。残念。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年07月11日

宮古島遠征(3)〜下地島スポット

B767訓練機@下地島 朝食(東横インのようなセルフ形式)はパスして10:00チェックアウト。 雑貨屋を物色して、平良港へ。

 今日は下地島空港見物である。 偶然同好のT氏が朝から宮古入りしている。 先行して空港にいるようだ。 11:30発の高速船で伊良部島へ。 船は苦手であるので、船内中央に座る。 今日も快晴なので景色を見たいところだが、 我慢。 宮古フェリーの船は3-5-3の席で広い。 わしは5人席の中央へ。 この席が最も揺れないはずだ。

船は思いのほか速い。 船はディーゼルエンジンなので、キハに乗っているつもりで船に対する意識を遠ざける。 外洋に出てもあまり揺れなかったが、対向の高速船とすれちがったあとに、多少の横揺れがあり、難儀。 予測できていたので事なきを得た。 11:45伊良部島到着(400円)。 T氏はすでに来ていて早速空港へ。 道中JAL機が飛び回っているのが見える。

B767訓練機@下地島 12:00空港北側撮影スポットへ。同好者10名ほど。 夏の日差しが強烈だ。 B767-300,B777-200が訓練飛行をしている。着陸側の先端に行くことができる。 青い海の上を飛んでやってくる訓練機を間近に見られる。真下でも見ることができる(着陸に失敗したら怖いが)。迫力は十二分にあった。 JAL機以外に海上自衛隊のジェット機も訓練?を行っていた。

しばし堪能して通り池、渡口の浜など観光して、でぃごの郷のレストラン竜で遅めの昼食。このレストランからは空港が一望できる。ファンにはおすすめのブレイクポイントだろう。 航空機関連の展示もある。 ここでJAL訓練所オリジナルのB787Tシャツ(2000円)を発見。訓練所で頒布しているようだ。 それではと行ってみる。

 空港となりの訓練所には、表だってTシャツの宣伝はなく、おそるおそる整備事務所へ。 意外なほど歓迎され恐縮。 今日の飛行はすでに終了ということもあるのか、和やかに会話がはずんだ。 JAL訓練所総整備長さまお忙しいところありがとうございました。

17:05港へ。T氏の借りたレンタカーに同乗させてもらったが、レンタカーの人も親切だった。 17:20の高速船で平良港へ戻る。復路も宮古フェリーの便だった。 船内で運賃を払うが、正価410円だが、400円でOKだった。 競合するはやて海運との関係だろうか。

 復路も船はあまり揺れず17:35平良港着。 止めていたレンタカーで空港近くの営業所へ返却。精算後空港へ送っていただく。18:15宮古空港着。 妻の分のチケットのキャンセルなどをしているうちに18:30。 ほとんど何もできずに搭乗。 18:45出発。 JTA NU520便.機材はB34 席は7AB. T氏も偶然同じ便。

機内では偶然出会った修行の方とともにマイラーの話で盛り上がった。 19:35那覇着。 同好の方と引き続き話をしたかったが、乗り継ぎがANAなのと、まだチェックインしていなかったので 残念ながら解散。T氏は同時刻出発のJAL便に乗る。

signetでチェックインできると期待していたが、端末がないそうで、かなわなかった。 19:40乗り継ぎカウンタでチェックイン。すでに搭乗が始まっていたが、signetに戻り、オリオンビールを一杯。 ついでに着替える。 19:50搭乗。20:05出発。NH136便。機材はB44。席は14G。満席のようである。 しばしぼぉっとしつつ22:05羽田。 22:37の京急で帰途についた。

今日のお土産: 宮古島のTシャツ、お香立て、貝殻の風鈴、やどかりのガラス工芸、シママース、粉末黒糖ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:04 | トラックバック

2005年07月10日

宮古島遠征(2)〜ビーチリゾート

前浜ビーチ8:30起床。 朝から良い天気である。 午前中ビーチでぼけらっとする。東急リゾートのほうまで歩いてみる。 安全そうな遊泳ゾーンがあった。 パラソルがささっており、どうやら使い放題のようである。 90分ほどぼけらっと。

うえのドイツ村午後から島を一周ドライブ。 うえのドイツ村の食堂あば?で宮古そばを食う。 まあまあ。 東の先端から東海岸線を走り、池間大橋を渡って池間島へ。

池間大橋 Uターンして平良市内で買い物。 18:00空港へ。妹は今日帰宅。 先日急遽羽田ゆきのチケットを手配しておいた次第。 19:20見送り。 19:30NU022便を滑走路横から見送る。 1泊では忙しかったことだろう。乙でした。

マックスバリュに行き、かりゆしウェアと、今日の夕食(寿司)などを買い、門限の21:00ぎりぎりに宿へ戻る。

夕食会は独り行う。飲み物はオリオンビールほか。 今日は宿を替えてもよかったのだが、キャンセル料や、荷物移動の手間などを考えると、トントンと判断。 予定通り連泊とした。

今日の宿:今日もマリンロッジマレア。ただし一人である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:51 | トラックバック

2005年07月03日

北海道マターリ(2)〜北遊きっぷで特急乗りまくり

5:40一旦起きる。すでに外は明るい。 今日は北遊きっぷで特急ざんまいの予定だが、まだ詳細は決めていない。 一応目標は決めていて、次の特急に乗るというものだ。「スーパーホワイトアロー、スーパーおおぞら、スーパー北斗」

旭川駅 旭川6:20のスーパーホワイトアローで行くと効率よく乗れそうだ。しかし、眠さに負けて10:00発のスーパーホワイトアローを皮切りに帯広散策にして2度寝。 9:30チェックアウト。 9:40旭川駅着。すでに特急は乗車可能だった。まだ席には余裕があり、右窓側に座れた。 10:00出発。朝のうちは雲が多めだったが、今は快晴だ。130キロで快調に飛ばす。11:20 札幌。 次のスーパーおおぞら5号は11:51発。多少は自由席の行列があるだろうと予想していたが、案外1組しか並んでいなかった。 売店で軽食を購入しても余裕はあった。

スーパーおおぞら5号釧路行き。キハ283系 9両編成。8号車が禁煙自由席。 キハ282ー2000番台。 札幌発車時点では60%ほどの乗車。 気動車だが加速はスムーズ。 最高時速は130キロ。振り子構造で、カーブでも比較的高速に走ることができる。

2005070302.jpg トマムでは晴天だったが、狩勝峠を越えたら曇りになった。3大車窓なのにがっかりである。 1414帯広着。 まずは観光案内所で豚丼マップをGET。

どこへ行くか思案したが結局いっぴんにターゲットをしぼった。 前回5月に来たときにバス1本で行けることを学習している。 でもどこ行きかはわからなかったので、バスターミナルで確認。13番乗り場から出発する西23条西帯広営業所ゆきに乗ればいいらしい。 ちょうど3分後に出発するらしいので、これは渡りに船と、急ぎ乗車。 14:25発。バスは乗客3人で わしが新緑通20条で降りるまでこの状態だった。 運賃は330円。ひとつ前の西20条4丁目(300mくらい)までは300円、2つ手前の大谷高校までだと230円だ。 1447いっぴん着。 いつも通りうまかった。 1305いっぴん出発。 1511のバスがあるのでこれまた渡りに船で乗車。 1533西3条9丁目で下車(330円)。 徒歩2分で六花亭本店。 生チョコケーキほかを購入。

2005070303.jpg 駅に戻ると、すでに乗車予定のとかち10号へ乗車可能だった。 首尾よく上席を確保。 1622出発。スーパーのつかないとかちはキハ183系。 芽室、十勝清水、新得と丹念に停車。南千歳までの区間における通過駅と停車駅の比はほぼ同じか。 急行でもよいのでは? 旧式の車両なので、発車時、変速加速時のショックが大きい。 酔いやすい車両かもしれない。

札幌まで通して乗ろうかとも思ったが、18:41南千歳で下車。 昨日気になっていたアウトレットモール レラを冷やかすことにした。 駅から徒歩5分で到着。 すでに夕暮れで通る風はかなり涼しい。 Tシャツやノースリーブの人が大勢いるが寒そうだ。 アウトレットモールというと、りんくうタウンにあるようなひたすらショップのみと思いこんでいたが、ここはさにあらず。ショップ以外にも、レストラン街あり、ラーメン街あり、ローソンあり、タリーズあり。簡素だが観光案内所もある。 意外と侮れない。

2005070304.jpg 夕食をかねてレストランへ、和洋中のみならず、韓国、ハワイアンなどがある。冷麺が気になったので韓国(石焼ビビンパ 東大門)へ。 冷麺は普通とハーフサイズ(545円)があったが、サクサクパイなどで空腹感があまりなかったので、ハーフサイズにした。 麺は本場同様ゴムのような歯ごたえがありGOOD。 スープもまあまあだが、具はキュウリ、錦糸卵、トマト、キムチのみ。 肉はないらしい。 まあ麺が割とよかったのでよしとしよう。 その他の店や、ラーメンも気になったので、機会があれば再訪したい。空港から無料シャトルバスも30分おきにある。

19:58 南千歳発。期せずしてSWA使用の快速エアポートだった。帰りもANA便だがAIRDO運航のコードシェア便である。 事前にeスマートチェックインは済ませていた。 スマートチェックインは今回初めてである。 あとは空港の機械に(わしの場合)edyつきANAカードをかざせばよいとのこと。 自動チェックイン機にはICカードリーダっぽいのがあり、周りが青く点滅している。 これにかざせばよいのかと、ANAカードをタッチしたら、すぐさま搭乗手続き中の画面になり、しばらくして搭乗券がでてきた。 なんとも未来的な仕掛けである。 機械のボタンや画面上を操作する事なく手続きが完了するのだから。 JALのようにセキュリティゲートでタッチできるともっとよいのかもしれない。

20:15 signetへ。搭乗便は2125発なのでもっと前の便にGOSHOWしようかとも思ったが、 どの便も予約で満席である。 種別Aのため空席待ちをかければ乗れる確率は高いが急ぐ帰路でもないので本当に乗りたい人を乗せてあげたほうがよいと思ってsignetでサッポロクラシック生を飲みつつマターリ。 2128出発。 NH4728便(ADO28便)。機材はB63.AIRDOの乗員、サービスによる運航。なので優先搭乗はない。 席は6G。 AIRDO機材は初めてである。 概ね大手と差はないが、新聞がない(あった?)、NHKニュース 放映なし、機内販売なしなど、ソフト面での格差はあった。 機内ではいつもやっているかわからないが、CAが巡回してアンケートを行っていた。 たまたま声を掛けられた縁もあり、協力。 年間国内線に何回乗ったか、うちAIRDOには何回乗ったか、JALANA等のステータス、移動目的、AIRDOの運航、運賃の知名度、機内サービスについての意見など、4ページにわたっていた。 謝礼はボールペン。

窓側席だったが、梅雨前線の影響で下界は見えず、降下中も少しゆれた。 22:55駐機場に到着。バスでターミナルへ。 23:05発の快特久里浜行きに辛うじて間に合った。

今日のお土産:ホリ とうきびチョコ

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | トラックバック

2005年02月21日

ホテルクーポン消化

出社日。下位モジュールの仕様の策定。 咳はまだ続く。もう3週間である。やれやれ。。。

来月の沖縄は一人で行く予定だったが、妻も同行することになった。 JGP(JALグローバルクラブプレミア)のホテルクーポンAが余っていたので、その消化も兼ねて、JALプライベートリゾートオクマを手配。オフシーズンということもあり、空いていた。

JALのアップグレードクーポンも余っていたので、3月の連休に韓国へ行くことにした。韓国からの帰りの便でY→Cにアップグレードすることにした。PUS-NGOではB777ER(W50)が飛んでいるのでシェルフラット狙いである。

4月のバーゲンフェアは、妻の意向により、横浜ベイスターズ応援を兼ねて広島へ遠征することにした。NHは取れなかったのでJALで往復である。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2005年02月18日

GET35からビジネスクラスへアップグレード

今日も午後出陣。今日も咳は続く。 

昨日予約したANAのGET35によるヨーロッパ往復のビジネスクラスへのアップグレードをSFCデスクに依頼。往路は取れたが、復路はキャンセル待ちとなってしまった。6名待っているようだ。SFC+PLTパワーで早く取れることを願う。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:13 | トラックバック

2005年02月17日

アップグレードクーポン

午後出陣。 今日も咳は続く。 引き続き下位モジュールを設計。

3月に予定していて延期決定したフランス遠征は5月末にした。 今日ANAのGET35にて予約をしておく。3月はJAL予定だったが、今回はANAである。
 ともにアップグレードクーポンの都合によるものである。4月以降になればANAのアップグレードクーポンが8枚使えるようになるからである。

JALは来年度は平会員(JGCは維持)に転落するのでアップグレードクーポンは1枚ももらえない。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | トラックバック

2004年11月30日

ICN-TYO-ISG

出陣。 今日もばたばたと仕事をした。 妹のJALマイルが今年で2000ほど失効するという。使い道もないそうなので、今日まで実施の国際線Y2割引を使ってソウル往復を進言。 首尾よくうまくいったようだ。 わしも今後の遠征予定を鑑み、かけこみでソウル発石垣ゆき(GMP-oHND-ISG//HND-xFUK-ICN)アワードを発券。海外発日本行きも12000マイルでOKだった。にんまり。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年11月29日

JAL アワード手配

今週も毎日出陣予定。定期券を再び購入したので行かねば損である。 ポリゴン情報の現状と課題のレポートをとりまとめた。多忙のわしを気遣って担当部長殿が助っ人を用意してくれた。感謝します。

JALの国際線アワード(Y)の2割引キャンペーンが今月末に迫った。かねてから妻と協議していたが、ひとまず香港往復のアワードを手配。 空席と、変更利便の都合で往復とも福岡経由である。2月上旬にしたが、行けるかどうかは微妙である。まあアワードの期限は1年間あるので期間内には行けるであろう。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月30日

QRコード/JALアワード2割引

今日も遅ればせながら出陣。 レイヤ管理機能を充実させた。

帰宅後QRコード作成スクリプトを修正。 最大文字長の調査も行った。手持ちのSH505iSでは、全角120文字あたりが限界のようだ。 ただこれもスクリプト次第ではもう少しいけるかもしれない。

10/1から期間限定で国際線特典無料航空券(アワード)が2割引になるので、0:00すぎにJALサイトにアクセス。重かったがソウルゆきアワード(Y:12000マイル)を希望通りGET。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年09月02日

新サーバ購入検討

今日も出陣。ある関数の不具合を是正した。検証環境への反映もばっちり。

敬老の日の3連休にどこへ行こうか思案していたが、9月はマイルが2.5倍もらえるということを思い出し、手持ちのオープンチケットを使って久々に沖縄へ行くことにした。 とりあえず普通運賃で往復とも予約しておいた。 特割でも片道3万円にはなるこの時期に安く飛べそうである。海外発券もまだピーク期にはうまみがある。

近日実施予定の回線高速化をにらみ、新サーバの購入検討をした。 浅くしか調べてないが、hpのPCがサムスンの17インチTFTつきで82000円程度と安いのでそれにしようかしら。 帰りにソフマップへ行ったが物欲はわかなかった。牛丼パソコンが39800円だったのが唯一の興味だった。しかしOSは別なのだ。hpはWinXP Pro付きなのだが。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年07月11日

九州遠征(2)〜全国制覇とGOSHOW失敗

7:00起床し、昨日ローソンで仕入れたからつバーガー(135円)なるもので朝食。唐津市の同名のバーガーを模したものだが、似て非なるものらしい。木を見て森を見ずということのようだ。

8:00出発。今日も九遊きっぷでおでかけ。今日の目的は九州新幹線つばめ乗車と、宮崎でチキン南蛮である。博多8:36発のリレーつばめ37で一路新八代へ。リレーつばめは在来線を走るが行き先は鹿児島中央(旧西鹿児島)となっている。実際は新八代駅でつばめに乗り換えなくてはいけない。

787系7連。 禁煙自由席の6号車に座る。 喫煙席は7号車だけとなっている。しかも半室指定、半室自由席である。

リレーつばめは快調に走り、10:17新八代着。 3分接続で同じホームのつばめ37号に乗り換える仕組み。 乗り換えても余裕で座れたが、 思うところがあって一段落とし、次のつばめ5号に乗ることにした。 改札を出て駅探検。新しく作った駅なのでまだ駅周辺は閑散であった。

10:40新幹線ホームへ。すでにつばめはいたが清掃中。やがて乗車解放。 和を基調としたデザインで落ち着きがある。高尚に言うとゴージャスか。 6両編成で全席禁煙である。1号車からロザ ハザ ハザ ハ ハ ハとなっている。 5号車に着席。 リレーつばめ5からの客を飲み込み(それでもガラガラ)10:50出発。 最高時速260km/hで疾走。トンネルが多く、車窓をあまり楽しめないが、時折八代湾が見られる。夕暮れ時はよさそうだ。 途中川内のみ停車してわずか40分で11:29鹿児島中央着。速い速い。

しばし散歩して12:13の特急きりしま12で宮崎へ向かう。 485系3連でロザはなし。 冷房が強く、こたえた。 14:19宮崎着。 暑い。 梅雨明けしたそうだ。

チキン南蛮@宮崎市おぐら本店徒歩10分で山形屋ちかくの おぐら本店へ 時間帯のためかすいていた。2階に座る。 YANO氏(仮名)のおふせ通りチキン南蛮(950円)をオーダ。大きなチキンカツに特製タルタルソースがたっぷりとかけられている。それに千切りキャベツが添えられ、別皿でライスがつく。 サクッとした衣にジューシーな肉汁のチキンがたまらない。 思わず歓声を上げてしまう。 ボリューム満点のランチであった。

15:50の列車で宮崎空港(KMI)へ。 本来は20:25発のNH618便を予約していたが、投票のため、1便早いNH610へGOSHOWするのだ。 16:05空港着。 NHカウンタで前便への変更を依頼したが満席。 空席待ちを依頼した。 プラチナパワーで種別Aの2番だった。1番は既にさらに前の便で使用済みらしく、わしが1番目ということだった。確かに空席待ち整理券には、「最初にお呼びしますので時間通り来てください」旨の印字があった。 これは行けるだろう、とひそかに勝利を確信していたが、当該便はオーバーブッキングのようで、JAL便へのボランティアを募集していた。ついに空席は発生せず、わしを含めた20人ほどが散会していった。いくら1番目でも空席が出なければ何にもならない。空席待ちで初めて味わった敗北、黒星であった。 時刻は16:50、次の便は20:25。さて困った。 もう使わないだろうと思っていた九遊きっぷが復活。17:10発の普通列車(ハイパーサルーン 783系)で南宮崎へ。ダイエーなどをぶらぶら。疲れたので18:30には再び空港へ。以後JAL/ANA共同のラウンジ大淀で休憩。

20:10搭乗。 NH618便。機材はA320のはずだがB63(INT)。 ほとんど寝て過ごす。 21:55羽田着。 22:17発の快特京急久里浜ゆきで帰宅。今回宮崎県に行ったことで、遅ればせながら全国47都道府県を制覇した。

今日のお土産: つばめクッキー。万年ダイエット中の妻には不評だったようだ。 妹には熊本のスイカキティと宮崎の埴輪キティ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月29日

GWドイツ遠征(1)〜ソウルトランジット

今日からGW連休。 まとまった休みの取りづらくなったわしは、今日からドイツ遠征。

5:30起床 6:30のバス 7:50成田 チケットを受け取る GW初日とあってさすがに人多い。セキュリティ15分 出国15分 9:00 ClubANAラウンジ。 ほとんど滞在せず 9:20E70Hゲートからバスで搭乗。OZ105便 機材はB63。席はCクラスの1F。1Gは日本人。旅行会社の応援でソウルへ行くらしい。ご苦労様である。 
10:00出発 C席は満席。Yは不明だが満席に近いのだろう。

例の通りウェルカムドリンクあり。機内食はビビンバと洋食からチョイス。ビビンバを食う。今回は食べ方を間違えずにすんだ。 Good。飲み物はCASS。 

12:50仁川。イミグレは一番目だった。13:05の600番バスで市内へ。600番は6500KRWと安いが、あちこち停まるのでとても時間がかかった。15:00Jamsil着。2時間近くかかった。600番は時間のない時はおすすめできない。
ロッテデパートで買い物。靴が悪いのか、すぐ足が疲れた。 17:00宿着。小休止後、周辺散策。PCの店がけっこうある。こっそりメールを送信。 LG25で買い物して以後ホテルで過ごす。

今日の宿:フレンドホテル 旅の窓口で手配(W60000)。LANがあるとのことだったが、ない部屋だった。NHKが映る。バスタブはなかった。 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年04月07日

スターアライアンスヨーロピアンエアパス

続けて出社日。 新セッション管理方式設計の傍ら、以前作ったプログラムの機能増強を行った。 なんかバタバタと過ぎた一日だった。

今月下旬に行く富山のレンタカーの手配をいつものクーコムに依頼。 GWの欧州内の移動にスターアライアンスヨーロピアンエアパスが使えることを知り、ルーティングに着手する。 日本からの航空券を購入した同じ店で買うので発券手数料は不要らしい。

かねてからヤフオクで探していたSDカードが、入札価格よりも安くアマゾンで売られているのを発見。 送料無料かつ15%還元なので256MBで6800円程度で購入できることになる。
毎週TVKで放送されている巨人の星が今週から開始時刻が変わり、かつ放送時間が30分(1話)に短縮されてしまった。ガカーリ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月22日

ぐうたら

早くも右手が筋肉痛。参ったな。てな訳で寝て曜日。水分もようけとらんとぐうたら。

今週末のドイツ遠征のため、予約の変更をANAに依頼。条件付きの航空券なので手数料が80EURかかるが仕方がない。

ついでにJML特典のホテルBクーポンの消化を兼ね、JALにホテル手配を依頼。来月使いたい日航福岡は一杯だったので代案で別の日の新高輪プリンスにした。これで今年度もらったクーポンは全て使い切ることになる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月19日

アワードのリルート

今日も出社日。 今後の方針などを打ち合わせ。

来週のドイツ遠征に合わせてJALの国際線アワードの行き先を那覇から札幌へ変更した。現在東京でストップオーバ中である。

PHP掲示板は若干の機能増強。しかしアップロードが不完全で10分ほどサービス断。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月10日

シドニー遠征(4)〜YGJ修行ルートで帰宅

8:30チェックアウト。8:50東大門市場から高速バス(KRW7000)で仁川空港へ。バスは例の通り荒い運転で9:55空港着。

アシアナ航空のカウンタでチェックイン。荷物なしの列が比較的空いていたのでそちらへ。日本の国内線への乗り継ぎだが、チェックインは福岡までだけだった。単に見落としだったのかも。

手荷物検査ではやはり全員靴をぬがされる。検査時に「特許?特許?」と聞いてくる。はて?何だろう?とジェスチャしたら、ナリタ? と聞いてきた。なるほどトッキョとは東京のことだったのか。ハングルでは東京はドンキョと表記する。それが特許に聞こえたのだろう。 わしがフクオカと答えたら、珍しそうな顔をしていた。

免税品には目もくれずアシアナラウンジへ直行。入り口でエコノミーのチケットとUAGカードを出したら、きっちりチェックして、名前や番号をリストに書き込んでいた。見るとUAの顧客ばかりのようだ。UAG乱発の余波か。

先月20分ほどしか滞在できず、飲食できずにメールチェックのみで撤収したが、今回は余裕である。レストランのようなレイアウトの一角に陣取り、韓国ビールOBなどを飲む。レストランのようだが、セルフサービスである。

メールチェックおよび送信を行い、16番ゲートから搭乗。韓国人グループが多いようだ。 OZ132便 機材はB767-300。 席は18B。 18Aは空いていたので移動。 11:35出発。今日は快晴で韓国の大地が良く見える。 機外撮影は禁止されている。しかし偵察衛星とかでバレバレなので無意味とも思う。

機内食出た。クロワッサンのハムサンド。飲み物はオレンジジュースが付属するため選択肢なし。 味はまあまあ。Yにしてはよいのでは?

12:35 福岡到着。定刻より5分早い。 無事入国し、次の関西空港行きまでどうするか考えた。 歩いて300円ラーメンを食うか国内線の食堂でラーメンを食うか。 どっちにしてもラーメンなのである。 荷物もあるので無料連絡バスで国内線ターミナルへ移動し、チェックインして3Fのレストラン街へ。ここは初めて来たがどんな店があるのだろう。 ラーメンを扱う店が2店あった。どちらも値段は同じようだ。名前とレイアウトから「屋台」という店にした。ラーメンは固めで注文するのを忘れて後悔。ラーメンは並だがチャーハンは全然ダメである。

食後signetへ。ここも初入場である。 適当にポチポチしてメールチェック。飲み物は生ビール。どこのsignetへ行ってもスーパードライの味しかしないのが困ったところ。

14:15搭乗 nNH1716便 関西空港ゆき。機材はA321。席はA席を希望して26A。3-3の配置でSSはなし。 26BCは無人だった。

14:23出発。 あいかわらず快晴で下界が良く見える。国東半島、瀬戸内海、松山、今治、しまなみ海道、瀬戸大橋、吉野川、鳴門大橋が良く見えた。やはりA席を選んだのは正解だった。

15:35KIX着。次の羽田行きは19:10なので時間がある。 思い付きで、かねてから行ってみたかったりんくうプレミアムアウトレットへ行ってみる。 りんくうタウン駅から徒歩7分ほどで到着。 予想はしていたがブランド店ばかりである。 1時間ほど滞在し、 KIXに戻り、空港探検してsignetへ。温泉DBのメンテなどをしていると時間がたつのが速い。

今回は後方窓側なので早めに搭乗。 NH148便 機材はB767-300 Y席だけだ。 席は35A。 35B空 中央の3人掛席は後方はほとんど無人である。

19:10出発。 離陸後眼下には空港、大阪湾、大阪市街がきれいに見えた。離陸方向などにも因るのだろうが、この便もA席がいいようだ。

20:15羽田着。 19番ゲートについたが出口まで遠いこと遠いこと。 20:45の京急快特で帰宅。 今回のシドニー詣でも盛りだくさんの旅だった。 しかし実はまだ旅は終わっていない。 明日から富山、米子遠征なのである。 同居人からは予想通り呆れられた。

今日のお土産:コアラのマスコット、TIMTAM、SALTED PEANUTSほか

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年02月09日

シドニー遠征(3)〜インボラアップグレード

今日から帰国開始。 今回のルートは少々奇特で、シドニー-ソウル-福岡-関西-羽田。 シドニー-ソウル-福岡はアシアナ航空、以後はANAだ。シドニー発が9:30と早い。7:15に空港着。 エコノミーだがUAGの特典で空いているビジネスクラスカウンタでチェックイン。通路側の15Dをアサインしていただいた。隣を空けられるか聞いたが予約が一杯でだめだという。(このとき、FULLだけではなくTOO MUCHと言っていた)

さてラウンジだと意気込んで出国したが、なさそうである。あれれー。今日は寝不足なのでさっさと諦めて出発ゲート37付近でぼぉっとする。

機材到着が遅れ、当初9:00搭乗開始予定が9:25にずれこんだ。 ビジネスクラス搭乗開始を聞いてわしもUAGカードを見せて搭乗。しかし改札機がピーっと鳴って保留。搭乗拒否かと思ったが係員は別の色の搭乗券を出して、「NEW SEAT」と新しい券をくれた。それはビジネスクラスと書かれていた。ラッキー。インボラアップグレードだ。席は1Dに変更された。

10:10出発。 インボラとはいえ食事もサービスも他の客と変わらない。機材はB777-200.全席個人用テレビつき。CクラスのTVは大きい。10インチはあるのではないだろうか。

ブランチ
ポチポチ
昼寝
ポチポチ
ランチ
ポチポチ

17:50仁川到着。 イミグレ5分。 18:20 帰りの航空券発券のため出発ロビーへ。ANAカウンタへ行く。無人に見えて、あれ今日は営業終了かと思ったが1人お姉さんがいたのでまだやってる?と聞く。18:40までと答えた。よかったセーフだ。早速発券依頼する。 難しいルートなので即時発券ができるか不安でいっぱいだったがあっさり自動発券できた。よかったこれで帰れる。お姉さんありがとう。

ちなみにわしのケースでは無事飛び込みで即時発券できたが、セグメント数が多いと自動計算ができないため、事前にANAにて計算してもらってPNRにその情報を入れてもらわなくてはならないちう。さもなければ一旦預かって本社へ計算の問い合わせをしてその結果を得てから発券することになるのでとても時間がかかるそうだ。何セグメントまで自動計算できるかはいずれわかるだろう。

安堵したところで宿へ急ごう。602番バス(KRW7000)で18:48仁川発。高速道路を快調に飛ばし、20:00東大門着。かなり寒い。0度くらいか。風がないのが救い。 ぶらぶらしてチェックイン。休憩後21:20から散歩。フレヤタウンに行ったが目当てのおもちゃ店は閉鎖していた。 CASS(KRW1500)などを買って22:30部屋に戻る。

今日の宿: HOTEL LEES SEOUL。 前回に続き3回目。ネットが無料で使えること、フロントでは日本語が通じることが嬉しい。 DBLでKRW65000。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月19日

ドイツ遠征(4)〜さらばドイツ

6:30に起きてしまう。9:30チェックアウト 昨日下見した店で刃物やカバン(RIMOWAスーツケース OPAL 52cm:EUR178.95) を買い、12:30KerlsplazからS1近郊列車(S-Bahn:Sバーン)で空港へ。13:13着。

買った鞄に帰国まで不要な荷物を入れてチェックイン。帰国便はエコノミー利用だが、UAのGOLD(なんちゃってプレミアエグゼクティブ)を持っているのでファーストクラスやビジネスクラスのカウンタが利用できる。ファーストは空いていたが、英語が相応にできないとばかにされるのではと思い(苦笑)、謙虚にビジネスクラスカウンタへ並んだ。

搭乗予定のLH979はなんと欠航 後続のLH981に振り替えてもらった。荷物は東京まで運んでくれるそうだ。ちゃんと届くだろうか。

 出発ゲートへ行き、セキュリティを通過したら出国審査場だった。国内線なのにおかしいなと思ったら、やっぱりここは国際線ゲートだった。出口案内にそって進んで入国審査で事情を話したら、よくあることらしく、あっさり出してくれた。 しかしパスポートの査証欄には入出国のスタンプが残った。

紆余曲折あったが無事LHラウンジ入室。 広さはまずまずか。さすがにビジネスユーザが多い。わしのような浮かれ人はごく少数だ。 ドイツだけに、ビールサーバが2種ある。しかも担当者が丁寧についでくれる。 スナック類やパン、ケーキも豊富だ。vodafone提供による無線LANサービスがあったが、有料(EUR4〜)なので残念ながらパス。

せっかくミュンヘン空港に来たのだからと、残りの時間で空港探検。 SONYのコーナーがあり、ネットにつながったvaioが無料で使えたので妻へメール送信しておく。

 16:55搭乗開始時刻だが なにごとか早口でアナウンスしている。欠航ではないようだが遅れるようだ。 乗員が間に合わないらしい。雪との単語も聞こえたが定かではない。 結局30分遅れで18:00出発。フランクフルトは雪だという。 機材はA321 3-3の配列。 Cクラスもあるが設備は同じでサービスだけ違うようだ。席は後方通路側の23D。直後がジャンプシートのためリクライニングしなかった。 19:00無事着陸。

長いトンネルを抜け、免税店で買い物。B42ゲート 先のルフトハンザビジネスラウンジで休憩。混んでいる。

20:15 優先搭乗開始。 わしはUAGの特典を生かし、エコノミーだがFC客とともに搭乗。 NH210便。 機材はB747-400 席は40G. ミュンヘンでのチェックイン時に満席と言われていたが、4人がけの中央2席は空いていた。反対側の40Dの人もスラアラGOLDのようなので、空けてくれたのかもしれない。

21:00(日本時間20日5:00)出発。 飲み物、食事のあと、いつしか就寝。持ってきた耳栓とアイマスクが役にたった。

日本時間13:30 起床。ちょうどおしぼりが配られるところだった。朝食開始。
夜行便なので個人用テレビはほとんど使わなかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2004年01月16日

ドイツ遠征(1)〜ソウル経由でマインツへ

今日からドイツ、フランス遠征。 3時間睡眠の4:30起床で始発電車で出発。5:30 YCATからバスで成田へ。客は10人程度。6:50成田空港。 アドバンストラベル社で手配した格安航空券の受け取りのため指定されたカウンタへ行ったが、まだ受付開始ではなかった。7:00から開始と思われるので面前で待機。 7:05無事チケットの受け取り完了。すでにチェックイン済だったが、マイレージの登録のためアシアナ航空カウンタで登録と、若干の座席変更(窓側->通路側)を依頼した。共にOKだった。

今回手配したチケットはアシアナ航空限定のビジネスクラス1年オープンチケットである。価格は特価\178000++だった。

次に携帯電話をレンタル。いつものJAL経由だが、JMB会員ならJAL便以外でも利用できるそうだ。便利便利。JGC会員ならミニマムチャージもかからない。

すべきことは終わったので出国してsignetでマターリと思っていたが、出発口が開いていない。 7:30からだという。気がつかなかったなー。 福岡の8:00開門よりはいいか。とはいえ出発口にきたのは7:28で、すぐオープンしたので事なきを得た。 出国審査も待ちゼロで通過。 OZ107はD91から出発する。 すなわちサテライト側である。本館のsignetに期待していたが、残念ながらシャトル(貸しきり)で移動。 signetへ初潜入。 先客1名。JGCラウンジに比べると広くはないが、 窓べにPC用テーブルがあったりしてなかなかよさげだ。 飲み物は種類豊富で日本酒の生酒もあった。食べ物はパンのほか、太巻やいなりなど充実している。次回も利用したい。

8:30優先搭乗開始。わしはCクラスなので権利行使。さっさと座った。 OZ107ソウル行き。 機材はA321 席は最前列の1B. 結構乗っているようだ。 しかしわしのようなソウル乗り換えでフランクフルトまで行くような酔狂な人はいないだろうな、と思う。 9:02出発。Cクラスは満席だ。 韓国の航空会社だが、日本線ということで、機内では日本語でOKだった。機内食はうなぎご飯か、ビビンパだった。せっかくなのでビビンパを所望。Cクラスなので肉入りを想像していたが、野菜のみだった。しかし不平を漏らさずまぜまぜして食べた。ちゃんとキムチなどもついていた。 飲み物はお茶。

順調なフライトで11:50 仁川着。 国際線乗り継ぎ通路へ行くとセキュリティチェック登場。 無事通過して搭乗ゲートへ。 18番あたりで降りたと思うが次のフランクフルト行きは8番ゲートだった。かなり歩かないと行けないようだ。

それでも多少時間があるのでアシアナラウンジへ立ち寄り。 インターネットにつなげられたのでメールチェック。

いろいろ試食などしたかったが時間がないのでパス。結構よさげだったので残念。

乗り継ぎのOZ541でフランクフルトへ。機内食は1プレートながら充実していた。この便でもウェルカムドリンクあり。食器がきれいだった。 個人用TVはあったがコントローラはなかった。 機材はB747-400(combi)。席はアッパーの7B(7A空)。 Cクラスはガラガラである。

15:25 FRA着。イミグレ待ちなし。15:45 空港駅。
16:23発 マインツ方面ゆきRE(Regional Express=快速?) 座れず補助席。

17:00マインツ中央駅 徒歩でCITYHOTELへ 17:10着 部屋は広くはない。シャワーのみ 残念。

しばし休息後散歩 いろいろな店がある。本屋多い 雨降ってきた 激安ショップで折り畳み傘(EUR2.00)買う。すでに3食とったのでメインは買わず。 Bier(BitBurger EUR0.65)とお菓子。時差調整でがんばって起きていたが21:00就寝。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年12月20日

ソウル遠征(1)〜山水亭遠し

今日から福岡、ソウル遠征。

5:00起床 6:30羽田 冬晴れだが富士は見えず。寒気の影響であちらは大荒れのようだ。 7:22出発 JL355 機材は777-300 JAS機材、運行員だった。 席は81H 今日カウンタでスーパーシートにUG。チケットはJALの国際線特典券(ソウル発沖縄行)。

季節柄強い偏西風の影響で915福岡到着。 地元のYANO氏(仮名)と合流し、一路熊本県産山村の山水亭へ。

昨日からの大雪でやまなみハイウェイはチェーン規制、菊地から入る。

宮地から県道11号(やまなみハイウェイ)に入る。展望台までは路面状態はよかったがそこから先は徐々に積雪。 なんとかノーマルでもこれたが、県道から折れた途端圧雪状態。ここから山水亭までは数キロという。ここから歩くか、チェーンを装着するか、諦めるか思案した結果、チェーンを着けることに同意。

現地へたどりついたが雪のためか臨時休業。超がっかり。

近くの宿泊施設「やまなみ」でだご汁定食(\1000) を食う。13:00に行ったのにわしらが今日初めての客だったようだ。

引き返すか検討したが九州では雪見露天風呂が楽しめる数少ないチャンスに気付き、せっかくチェーンもつけたしということで牧ノ戸峠を越えて久住の温泉へ。

どこへ行くか思案したが、星生温泉がおすすめということで行ってみることにした。 1450 さすがにこのような天候では入浴客も少ないようで、わしらが入るときにちょうど一行が出るところで、以後貸し切りとなった。 大浴場のほか、広い岩風呂、檜風呂、桶風呂、打たせ湯などがある。 依然雪が降り続いて通路には所々雪がある。 足の裏が冷たくてしんどかったが湯に浸かれば天国である。 別棟に庭園露天風呂があるというので行ってみる。 脱衣所と風呂の仕切り戸が開けっ放しになっていて、床に雪が積もっている。脱着に難儀した。 足が冷えたので再度本館の風呂を堪能。 3回も入浴してしまった。
1620出発。 山を下り、国道210号手前でチェーンを外し、 九重ICから帰投。大分道の通行止めは解除されていたが、50K規制となっていた。

18:30帰着。 東区でハラデル氏(仮名)を交えて宴会。 もつ鍋と ラーメンを堪能。

山水亭には縁がなかったが、日を改めてリベンジしたい。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年11月04日

SYD-EUR

出社日。リソース編集ルーチンのコーディング。 BACKGROUUNDではデータ抽出をさせている。 今日は目が疲れた。 来年のシドニーから第3国への航空券の条件や料金をシドニーの旅行会社へ問い合わせた。 ヨーロッパ行きがコストパフォーマンスがよさそうだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月20日

欧州遠征(4)〜ミュンヘンへ移動

6:30起床 7:00朝食 妻がオムレツをいただく。おすそわけをもらう。 8:10出発 荷物はまだ部屋に置いておく。12:00のチェックアウトを確認して宿を出る。 平日朝のためか人通り少ない。 8:50旧市街広場 9:00のからくり時計に間に合った。 世界最古のからくり時計。 9:00のをみたのは15人程度。 土産物通り、火薬塔、市民会館 トラムで散策することにする。切符売っていない。 結局地下鉄の駅で購入。8kc 9:44 14番で移動。Andel下車。 ショッピングセンタがある。 しばし探検。 トラム#12で10:40Malostranske namesti(小地区広場)。どこかで見たがおととい来た所だった。 カレル橋人少ない。平日のためか。 TESCOを経由してホテルに11:20帰着。 11:50チェックアウト。旧市街へ移動し、ランチ。12:00のからくり時計見物人多数。前では何か売っている人々も。

 ランチの店は日本語を含めた多言語のメニューがあり大助かり。番号がついているので番号を言ってオーダーしたらスムーズにできた。飲み物は当然ビール。 適度に飲んで食べて2人で400kc。13:40店を出る。KBで手持ちのコルナをユーロへ両替し、14:00のミニバスで空港へ行こうとしたが満員のようだ。 6人乗りのバスで、積み残しはわしらを入れて8人。次にいつ乗れるかわからないし、時間もあるので地下鉄+バスで行くことにする。B線Nove butovice駅からバス乗り換え。

Nove butovice駅から224番バスと聞いていたが、そのような路線はない! 225番はある。空港行きのようだ。179番というのもある。これも空港行き。所要時間は179番のほうが38分と短い。 14:46バス発。切符の有効時間が切れそうなのでNove butovice駅で追加購入(12kc)。 15:25空港着。LHのカウンタでチェックイン。便名はOK便だが、運行はLHグループのaugsburg。 LHカウンタだったので駄目元でUA*Gカードを出す。荷物の優先タグをつけてくれた。LH3225/OK4XXX便 LHを含めてスターアライアンス系のラウンジはなし。

 出国 搭乗口でDFS覗くがこれといってほしいものなし。 10分遅れアナウンスあり。
17:00搭乗開始。 バスで案内。 ずいぶん小さい飛行機である。 あらプロペラ機だった。 DH8-300。 雨が降ってきた。 50人乗り。 席は後方EXITROWの11AC。EXITROWとはいえ、前との間隔はさほど変わらない。機内持ち込み荷物は1個 それ以上は搭乗前に預ける仕組み。(後方のトランクに収納) EXITROWは前方の座席の下に荷物を置けないそうだ。 上に載せてね(ハート)と忠告された。 17:25出発。満席。 短い飛行時間だが機内食あり。(チーズサンド/ハムサンド) B有り。忙しそうだ。
18:10 MUC着 バスで到着口へ。入国。なんかいろいろ聞かれる。パスポートも厳重にチェック。

MUC SBのSバーンで中央駅(HBF)へ。ホテル向かうが見つからず。事前に地図を印刷し忘れたのが敗因か。日本ではマイナーなホテルなのか、ガイドブックに載っていない。 20分うろうろした挙句、通りすがりの若い女性にホテルの場所を聞くが、知らないという。 それではと、住所だけは控えてきたので、住所の通り名(Paul-Heyse str.)を尋ねたところ、すぐ近くという。あまり時間がない=急いでいるところ教えていただき感謝感謝。通りはすぐ見つかった。 やはり通り過ぎていた通りだった。しかも最初にこの通りだと思っていた通りだった。 建物に掲示してある番地を頼りに進むとあったあった。 無事チェックインできた。すでに21:00になっていた。 妻を疲れさせてしまった。

今日の宿:TRYPホテル 104号室。昨日までとは違ってダブルルームだ。貧乏人にとってはこの方が落ち着く。 ポットはなかった。3日ぶりにインターネットアクセス成功。電話料金は1滞在あたり10unitまで無料らしい。窓からは中庭しか見えない。 タリフ(AtoZ)には日本語の案内もある。日本人の利用者も多いということか。でもガイドブックには載っていなかった。 ちなみにhrs.deで手配した。 

 すでに遅いが中央駅まで買出し。今度は10分で到着。 ミュンヘンのビールほかを購入して部屋で宴会。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年10月18日

欧州遠征(2)〜プラハでオーバーブッキング

5:30起床。今日は空路プラハへ行く。 6:00チェックアウト。朝食は権利放棄しよう。昨日の電話代は請求されなかった。ピースピース。

6:31のDBで空港へ。6:45FRA T1でチェックイン。CSA未オープン。7:00オープン チェコ航空 OK535便。 8:55まで間あり。ラウンジ利用権利もない。

セキュリティチェック->国際線搭乗口->出国審査->国際線搭乗口
搭乗口B47でしばしぼーっと。 出発が8:55->9:10に変更

搭乗待合室に入るにはパスポートとクーポン(航空券)が必要。日本では航空券はチェックインカウンタで回収されるがここでは違うようだ。

8:45搭乗機材到着 折り返し搭乗。 B34 8AB(C空き) 7〜Y席(3-3) 1から6はC席(2-2) 離陸後45分で到着。にもかかわらず機内食(SW チーズorサラミ)、飲み物、免税品販売がある。忙しそうだ。 飲み物はチェコB

10:30PRG着。入国スムーズ。スタンプなし。両替e200->約KC5800 5%コミッションを取られた。後でわかったがレートが悪かった。空港では小額を両替し、市内で残りを替えたほうがいいかも。 11:00のミニバス(VWのミニバン6人乗り)で市内へ。11:25市民会館着。方向感覚がわからず 石畳荷物抵抗あり 迷いながらも12:00ホテルELYSEE着。外の扉は鍵がかかっており、ピンポンしないとあけてくれない。

チェックインしようとするがwe are very sorry...と切り出してとめてくれない。4星の他のホテルを紹介してくれるそうだ。オーバーブッキングということだろうか。
とにかくそのホテルへ移動。チェックインしようとするが、奥で待っていろという。どういうことかと聞くと、チェックインは14:00からだそうだ。昼食をかねてロビーバーでくつろぐ(open SW 80KC cafe la tee 50KC)。14:00チェックイン。ポーターに案内された部屋はとても広かった。何かの間違いかと思うほど。我が家より広い&天井が高い。

身軽になって市内散策。今日は天気がいい。モルダウ川、カレル橋人多し のどかわく。mini marketでビール買い16kc 水は15kc プラハ城 衛兵 大聖堂 有料だが出口から入っている。わしらも倣う。写真撮影は禁止だが皆バシバシ撮っている。

城内探検 衛兵交代17:00 展望Good 徒歩でTESCO買出し。パン安い。大きいパンでも20KC。 惣菜は量り売り。チェコ語がわからないと厳しいか。 冷えたビールなし。 11〜20KC。
メイン料理はH近くの屋台で買って路上で食う。HotDog 25Kc チキンフィレサンド40KC
部屋戻りジャグジー付風呂->宴会。23:00寝る

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年07月24日

ナカニシの日

 出社日。今日は語呂合わせでナカニシの日らしい。 今日もリソース管理関数を作成。一方で昨日からバイト君に依頼していたストロークフォント出力関数が早くも日の目を見た。優秀である。 他の機能と合わせて急ぎで本体側のドライバを実装する。 一部の種別に限って早速表示させてみたが、背景しか表示されない。 既存関数のオーバフローが原因と思ったが改善せず。さらに調査したところ、既存の環境との違いが原因と推測。親方の指示を仰ぐことにした。

 PHP掲示板は、かなり昔にレス時の引用の可否を選択できるようにした。 GDライブラリ2.0.15について調査していたところ、GD2.0以降からTrueColorがサポートされたことを知る。JPEGフォーマットなどで鮮やかな色調が作成できるのだ。 また、色のアルファ値もサポートされるようになった。アルファ値とは透明度とも言えるもので、PNGフォーマットなどでよく使われている。複数のレイヤを組み合わせてより複雑な画像を生成することが可能となる。

 というわけでgd2.0.15をインストールし、画像リサイズツールを改修した。GIF画像の出力で失敗したが、その他の画像形式については品質が向上した。特にJPEGは劇的にきれいになった。従来は256色に強制的に減色させられていたので写真画像などを中心にディテイルが甘かったのだ。 売りの一つになるだろうか。

 2003年下期のJAL悟空運賃が国土交通省に申請されたとリリースがあった。運賃は昨年並で、LAXは\59000〜 NYCは\64000〜LHR/CDG/FRAなどは\80000〜となっている。 わしはJGPを狙うにはこのままだと12000FOPほど不足するので運賃の安い11月頃に遠征してみたい。

 一方でユナイテッド航空(UA)の60000マイルボーナスキャンペーンも気になっている。F/Cクラスノーマルで国際線往復するだけで獲得できるというもの(2回まで)。 中国地方の小さな空港からソウルまでの往復ノーマル航空券が安上がり(\73000程度)らしい。60000マイルあると、ANA(NH)の国内線アワードが4往復もらえる。そう考えると割安か。 

 しかし資金面を考慮すると、JALでの遠征とUAの修行の両方は厳しい。 JGPを維持できれば国際線UG券やホテル券をもらえるので結論としてはUAの修行は見送ることにした。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月17日

日本一周2003_2nd〜(1)十勝

 今日から十勝遠征+日本一周。短い睡眠で5:40起床。7:27羽田空港着。今日の羽田はえらく混雑している。よく見ると団体客が多いようだ。

 88番ゲートから搭乗。手荷物検査場の混雑のため、8:05定刻のところ出発は10分ほど遅れた。JD151便。機種はA300-600R。席は後方窓側の39J。JAS便でもAXESSできたらいいのに。。。

 9:45とかち帯広空港(OBO)到着。レンタカーの手続きをして空港から出発。車種はファミリアワゴン4WD。ハンドルがやや小径の気がする。10:05出発。

 まずは前回ロストした豚丼の店「いっぴん」へ向かう。しかし幸福駅の看板を見つけ、寄り道。キハ22が2両留置されている。駅舎はそのままのようだ。とはいえ現役時代に訪れたことはないのだが。 愛国駅も残されているが、ここは数年前に訪問済みである。

 途中帯広広尾道の看板を見つけた。広尾まで作ることは聞いていたが、部分的に供用開始したようだ。 しかも帯広川西〜芽室帯広の12kmは無料で利用できるという。目的地がまさに芽室帯広(西帯広)の近くなので利用しない手はない。 ということで通ってみた。片側1車線だが今後も拡幅しないような雰囲気だ。

 11:00いっぴん帯広本店到着。休みっぽい雰囲気だったが、11:00開店と表示があったので、どうやら一番乗りのようだ。

 店内に入ると一酸化炭素の匂いがしてよさげな感じ(注:一酸化炭素は無臭)いっぴんは創業間もないようで(改装したのかも)、店内はきれいだ。スタッフも元気があってよろしい。キッチンを見るためカウンタ席に座る。

 豚丼(\680)をオーダ。炭火で丁寧に焼くので時間がかかると注意書きがあったが、客がわし一人ということですぐサーヴされた。味噌汁はオプション(\120)。
 豚肉は5mm厚のロース肉でジューシー。タレともうまくマッチしているようだ。くくく、おいしい。東京じゃ\1000はするかもしれない。サーヴ後に気づいたのだが、タレの量、肉のカットの大小は指示できるようだ。 札幌にもあるのでリピートしてみたい。

 満腹後、温泉取材をしながら今回の第2の目的のかんの温泉を目指す。 途中見ごろなを数カ所で見つけたので撮影。

 然別峡に入ると、話は聞いていたが、あと9kmの地点で砂利道となった。今日は天気がいいのでわが車の後ろには土埃が舞いまくる。途中路傍にエゾシカを発見。

 14:00かんの温泉到着。周りに建物はなく、まさに秘境の温泉宿といった雰囲気だ。 

 早速入浴へ。貴重品は持って行くのは危ないと思い、\1000だけ持って行ったが、入浴料が\1000だった。いくら秘湯とはいえ、高いのでは?少し前までは\500だったという。

 かんの温泉(以前は菅野温泉と称していた)は7つの泉質をもつ効能豊かな湯。お湯を沸かさず薄めず濾さずかけ流しで提供している。あらゆる怪我病気に効果があるという。

 露天風呂では名古屋から来たご主人と札幌から来たナビゲーターのご主人らとしばし温泉談義。すぐそばにある無料の露天風呂「鹿の湯」のほか、糠平温泉、雌阿寒温泉、川湯温泉共同浴場、登別温泉共同浴場などの情報交換を行うことができた。感謝します。

 内風呂は3種類あり、大浴場(混浴)には3つの異なる泉質の浴槽がある。うち1つは飲泉も可能だった。飲んでみたが少し酸っぱかった。しかし酸ケ湯温泉などに比べれば酸度は低い。

 さらに泉質の異なる中浴場にも入りたかったが、あいにく14:30-18:00女性専用時間で入ることはかなわなかった。男性諸君が入るためには10:00-14:00までに入場しないといけないようだ。代わりに岩風呂は14:30までは女性専用となる。両方楽しむためには14:00ころ宿に着くといいかもしれない。

 かんの温泉を堪能したものの、値段や、サービスというか接客態度に疑問が残った。湯だけ求めるならば\1000は北海道ではかなり高い

 今日は19:30までに返車する以外は何も決めていない。あてもなく鹿追町から清水町に入りいくつか温泉取材の後、思うところがあって新得駅に行く。駅で明日の一日散歩きっぷを購入しようとしたところ、新得駅は発売対象外という。札幌周辺の主な駅などでしか買えないそうだ。また事前発売も行っていないという。参ったな。明日はこのきっぷを使って美瑛に行こうと企んでいたのだ。帯広から快速狩勝で富良野へ直行したかったのであらかじめこのきっぷのエリア境界駅である新得駅で入手しておこうと思った次第。

 安いと評判のモダ石油セルフ形式ができていた。会員だとレギュラー\84.8でいいらしい。非会員は\10増しだ。貧乏人には助かる。R38柏林台駅近くにある。

 18:40返車。すぐ近くの宿にチェックイン。夕食を長崎屋に買い出しに行き、部屋で食べる。

 明日は一日散歩きっぷが使えなくなったので、素直にJRで千歳に直行するか、バスで札幌市内に出るか思案する。

今日の夕食:長崎屋帯広店で調達した半額総菜(うなぎまぶしご飯、鳥唐揚げ、にしんの昆布巻)、飲み物は安売り酒屋テキサスで購入したサッポロクラシック(瓶)
今日のレンタカーの走行距離:251km。わしにしてみれば走ったほうだ。
今日の宿:ホテルヒーロー。帯広駅前に数年前にオープンした。名鉄観光が同じビルにあるのと看板も同じくらいの大きさで設置してあることから名鉄系と思われる。旅の窓口で4700円

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年05月04日

日本一周2003_May(4)_乗り鉄モード

 9:00に朝食バイキングをとる。さすがにこの時間帯はガラガラである。多すぎず少なすぎずいただいた。 今日はJRの一日散歩きっぷを使って移動する以外は何も決めていない。 札沼線完乗でもと思ったが、札沼線の末端部浦臼〜新十津川一日3往復しかなく、今から旅立っても今夜の便までに新千歳に戻れない。 んであれこれ考えた末、ひとまず札幌へ出て岩見沢へ抜け、室蘭本線を完乗することにした。

 10:30チェックアウト。今朝も暖かく、ベストを切れば十分だ。千歳駅で道内のポケット時刻表無料配布されていたのでGET。実に助かるアイテムだ。
 10:56快速エアポート11:25札幌へ。11:40普通岩見沢行で早くも札幌離脱。 12:21岩見沢到着。 30分のトランジットの間ラーメンでもと思ったが、日本蕎麦屋とカレー屋しかみあたらず、散策のみに終わる。

12:53室蘭本線苫小牧行キハ40普通列車出発。2両編成ワンマンカーだ。

 室蘭本線室蘭岩見沢を結ぶ「本線」だが、千歳線開業後はすっかり影を潜めてしまった。一部区間は複線になっていてかつての需要が想像できるが、苫小牧〜岩見沢は今や1日7往復で単線で十分な線路容量である。尤も、函館方面から旭川方面への貨物輸送需要はありそうなわけで、複線のままで残しているのはそれなりに理由があるのであろう。

 14:17苫小牧着。すぐ東室蘭行に乗車。711系だ。いつまで走らすのだろうか。14:33出発。車窓を眺めつつしばしぼぉーっとしてしまう。 飽きる事なく15:36東室蘭到着。同じホームで室蘭行き普通列車に接続している。電化区間しか走らないのにキハ150-100だ。

 15:50室蘭到着。これで室蘭本線完乗できたことになる。(長万部〜東室蘭は何度も乗っている) 室蘭へ来た目的は地ビールレストランへ行くことだ。前回は車で連れて来てもらったので駅との位置関係が分かっていない。しかしなんのことはない。駅から丸見えだった。  しかし休みだった。とほほーい。 是非もなく回転寿司でブレイク。 16:37特急すずらん(室蘭〜東室蘭普通列車)で東室蘭へ。

 18:08苫小牧臨時の札幌行があるというので乗ってみる。快速優駿浪漫号ニセコエクスプレスを使用している。盲点でしたよ! 18:15出発。途中南千歳、新札幌にしか止まらない割には後発の普通列車に南千歳の手前の美々駅で追い越される(ドア扱いなし)という。快速とは名ばかりである。

 ニセコエクスプレスは初乗車だ。個人用テレビが装備されており、前方展望などが楽しめる。Good。18:49南千歳着。18:58発の快速エアポート(スーパーホワイトアロー号の車両)新千歳空港駅へ。今日は一日散歩きっぷをかなり活用させてもらった。感謝します。

 今日のチケットは株主優待割引だ。まだ発券していなかったので空港カウンタで発券&チェックイン。\12900(保険料込)と、GWにしては安く上がった(実際は優待券をヤフオク\4500で購入しているので実質\17400である。それでも特割より安い)。 

 発券後、夕食をと昨日に続き1F社員食堂おあしすへ。 今日の〆はラーメンと決めていたが、結構種類があるようだ。昔風ラーメンに心動かされたが、塩ラーメン(\450)を見つけ即決。あっさりしたスープと昨日と同様の腰のある縮れ麺とのバランスがほどよい。一言言わせていただければ、少ししょっぱい。

 出発までサクララウンジでマターリ。飲み物は生ビール。今日はよく味を吟味したが、サッポロクラシックのような味がした。以前はサーバにステッカーが貼ってあったのだが。

 20:42 JL534便は出発。GW終盤の夜便だが満席ではなさそうだ。 JAS機材のB777。席は旧レインボーシートの3A。 個人用テレビがついているが、ゲームの楽しめるポケットビジョン(インタラクティブ対応)だった。ゲームを試してみたがあまりおもしろくなかった。

 22:10羽田到着。23:15帰宅。 あてのない旅中心だったがなかなかに楽しめた。

 帰宅すると、UnitedAirLines(UA)からプレミアエグゼクティブカードが届いていた。2月中旬に申し込んだから2ケ月ほどかかったことになる。 これで期間限定ながら、スターアライアンスゴールド(GOLD)のサービスが享受できる。 国内においては全日空(ANA)利用時にラウンジSignetが利用できることになる。が、利用機会はあるのかは微妙である。

今日のお土産:さんぴん茶、ゴーヤ、ポーク缶、沖縄麩、とうきびチョコ、帆立貝柱など

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月10日

シドニー遠征(3) カキとワインを堪能

9:20起床。10:00すぎに出陣し、旅行代理店へ向かうためKingsCross駅からCityRailTownHallへ。ダーリンハーバーへ向かうつもりが、何をトチ狂ったのか反対側のハイドパークに出てしまい大失敗。しかし時間に余裕があったので事なきを得た。

 日本語の通じる旅行代理店で無事帰りの航空券をGETし、別の場所で11:30site夫妻(仮名)と合流。トラムで移動し、FishMarketで今日のメインの牡蠣(カキ)3種合計12個とワイン、VB(Victoria Bitter:BEER)を堪能。くくくく、おいしい。。思わず歓声を上げてしまう。

 食中毒の話(それはそれで興味深かった)を交えながら3時間ほど掛けてランチ終了。食後市場を見物。魚の名前の英語名を研究。鯛はsnipperなどを学習した。最大のヒットはカワハギで、その名もLetherJacket。思わず、へぇーっと叫んでしまう。

 ダーリンハーバーへ戻り、ショッピングタイム。TownHallMETROというスーパーであれこれお買い物。見慣れないものが多数あってみていても楽しい。 その後しばし時間があったのでスタバCoffee of the Day を買い、ハイドパークでマターリしていたが、夕立が来たのでスタバへ逆戻り。

 17:00MilsonPointへ移動。地元の日本人であるAKIO氏(仮名)と合流し、パブにてVBで乾杯。場所を変えてMertinPlaceのイタリア料理店で夕食会。ここは日本人スタッフが何人かおり、オーダなどが楽である。意外と人気があるのか、日本人も多い。結構なお店をご紹介いただき感謝します。宴会はたけなわで23:00まで続いた。高級ワイン3本を含め、4人でチップ込みで280AUD(約\14000)。これだけの質でこの値段は日本では考えられない。ナビゲーターのAKIO氏に感謝します。

 今日の移動はCityRailCITYHOPPER(4.60AUD)。KingsCrossからcitycircle及びNorthSydneyまでをカバーする一日乗車券。片道2回でほぼ元が取れてしまう。今日4回乗ったので十分堪能できた。 シドニーの鉄道は日帰りの往復割引(DayReturn)の設定があり、片道(Single)の1.2倍程度の値段で往復できてしまう。片道づつ買うのがあほらしくなるほど。日本の鉄道も是非見習っていただきたいものだ。

夜 zaurusの充電をしようと日本から持ってきたACアダプタを差し込もうとしたが、念のためと思って定格を確認したところ、なんとAC100Vしか対応していなかった。オーストラリアはAC240Vのためこのままでは使えないばかりでなく、故障の原因ともなりかねない。持ってきただけ無駄だった。

 電圧と言えば、オーストラリアやイングランドなどは高電圧だが、そのせいか電気ポットでお湯が沸くのが強烈に早い。コップ2杯ほどの水なら30秒程度で沸騰してしまう。これには目を丸くしてしまう。
 今回借りた携帯もGSM対応(SIN)。シドニーでのキャリアはYES OPTUSという企業。 このキャリアは位置情報を端末に随時提供しており、端末上に地名がつねに表示され、ストレンジャーにはありがたかった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2003年02月08日

シドニー遠征(1) エグゼクティブな渡航

今日からシドニー遠征。とはいえ今夜の便なので支度はこれから。 ぼちぼち支度して16:10 自宅を出る。移動手段はあれこれ迷ったが品川まで京急で上がってJRにスイッチするのが乗り換えが少なく比較的安上がりなのでそれに決定。

荷物はキャスターとリュックとで迷ったが、2泊なのでリュックにした。出発時の総重量5.4kg

 品川からは成田エクスプレス(NEX)ではなく、エアポート快速。ただしグリーン車である。

 ガラガラだったが東京から千葉まで空席少数となった。意外と金持ちが多いようだ。

 18:37空港第2ビル駅着。チェックインはファーストクラスカウンタが利用できるのでスムーズだったが、出国の手荷物検査が長蛇の列。20分ほどかかってようやく出国。

 サテライトのJGCラウンジsite氏(仮名)と合流。ペリエを飲みつつマターリ。JGCラウンジはannexに比べ入場できる人が限られて入るためか、今日もゆったりしている。

 20:45搭乗。JL771 機材はB44(C72)。席はCクラス(エグゼクティブクラス/ビジネスクラス)の1K。無人の1Hを挟んでsite氏らとは横並びだ。21:20離陸。

 しばらく揺れが続き、なかなかベルトサインが消灯しなかった。 八丈島近海上空で解除。

 食前酒は例の通りシャンパン(Piper Heidsieck Brut)。機内食は洋食の魚(スズキのパイ包み焼き)をチョイス。飲み物はシャブリ1999 Laboure Roi(白ワイン)。Cクラスの食事は貧乏人のわしには、量、質とも満足のものだった。デザートとしてケーキ3種(洋梨のカラメルムース、ラズベリーケーキ、シューパイ詰め)、アイスクリーム、カットフルーツ、チーズが取り放題。ゴディバのチョコレートも食べ放題。飲み物はモルツを空けた後、勧められるままに寝酒としてレミーマルタンVSOPをいただく。まだ食い足りない人には、カップではあるが、ラーメン、うどん、そば(デスカイシリーズ)が用意されて入る。これらがすべて無料である。僕だけCクラスで申し訳ありません!

 MAGIC(個人用テレビ)で映画をみる。K-19を見たかったが、この機材では用意されていなく、16種類から、トランスポータという映画をチョイス。運び屋を題材としたものだが、途中から趣旨が不透明になってしまった。よくわからないままとりあえずハッピーエンドとなった。

 その後、就寝。配布されるアイマスクなどと、ゆったりとしたシートのお陰でよく眠れた。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月15日

ドイツ遠征(6)〜ケルン・UG

朝食@デュッセルドルフのホテル 7:30起床。朝食はGood。同じグループのケムニツより質がよろしい。しかし係員の態度はよろしくない。いつもの通りパンとチーズなどでバーガーにして食べる。

Düsseldorf Hbf. Paris Miki Düsseldorf branch

2002081504.jpg 2002081505.jpg

Bier/Düsseldorf 支度して10:20チェックアウト。デュッセルドルフ中央駅に戻って重い荷物をコインロッカーに預け、ライン川を目指して散歩。途中日本人街を通ってみたが、ホームシックとかはゼンゼンなく、ドイツまで来て日本語の嵐を見るのもなんだかなあと思う気持ちのほうが強く、好きになれなかった。途中ヨーロッパらしいオープンカフェがたくさんある通りをコンタックスで撮り冷やかしながらぼちぼちとライン川に到着。河川岸にはやはりオープンカフェが点在し、よい雰囲気。デュッセルドルフ名物のアルトビール(e2.10)を片手にわしもオープンカフェでしばしぼぉーっとしてしまう。

Z company in Düsseldorf ライン川を離れ、ウインドウショッピングを楽しみながら13:40駅に戻る。14:02のICでケルンへ移動。列車は若干遅れているようで14:06入線。結局ケルンには15分遅れの14:40到着。ここからフランクフルト空港への全車指定席の最新鋭新幹線ICESprinter(スプリンター)の予約に挑戦。必要事項をメモした紙を渡したが、希望の列車の1等の禁煙席はFULL(満席)という。それではと2等を手配してもらう。ICESprinterの場合、指定席料金2.60EURのほか、特急料金相当のEUR12.00が必要とのこと。

Bier on DB 17:46のICESprinterが無事手配できたので、残りの時間をどうするか思案していたが、とりあえずケルン駅前の大聖堂をチラッと見た後、ここから程近い刃物の街ゾーリンゲンに行くことにした。手元の時刻表によると50分くらい滞在できるようだ。15:09ICで移動。1等のコンパートメントを専有できた。冷房の温度調節ができるようだ。途中までICEと併走したが文字通り並走でほとんど同じように加速していった。面白かった。

 15:39ゾーリンゲン到着。あてもなく駅前の商店街を闊歩するが、なぜか刃物屋さんは一軒もない!参ったな。とりあえずスーパーを見つけたのでそこに刃物はないか探したが、ベルリン製のものしかなかった。ビールが安いのでついつい買ってしまう。お土産用のチェコの珍しい酒もあったのでついでに買っておく。適当なところで引き返すが結局刃物のお店は見つけることができなかった。うーむ。 是非もなくICでケルンへ引き返す。1等車内でさっき買ったビールと先日買ったソーセージのおつまみでブレイク。

2002081509.jpg ICが入ってきた。奥はSバーン
 16:50ケルン到着。ケルン駅構内のコンビニのような店で小銭を消費するために菓子を買い、ぴったり使い切ることに成功。 17:46までまだ時間があったが、今日も歩きつかれたのと、ここはひっきりなしに列車が行き来するのでホーム端に座ってしばし撮鉄タイム。ドイツ人青年が1人別のホームで同様に撮鉄タイムしていた。

 17:35ICEが入線したので乗車。23号車86番。窓側だが進行方向ではない。86番にはユーロパスを持った若い女性がいたが、きっと指定と知らずに乗ってしまったのであろう。すぐ席を立ってくれたが、やがて隣に戻ってきた。向かいの席は日本人男性。ユーロパスで北欧を回ってきたらしい。

 ICESprinterは評判通り非常に速い。300km/hを出すという。フランクフルト空港までの1時間はあっという間だった。トンネルが多かったので景色を楽しむには向いていないかもしれない。

 空港に着き、JALファーストクラスカウンタでチェックイン。現地人と思われる係員に「Cクラスにアップグレードしてあります」と言うと、困った顔をしながら「エイゴ・・・?」。どうやら日本語はダメらしい。英語で言い直すと「OK」てな具合にスムーズに運び事なきを得た。わしは問題なかったがファーストクラスカウンタぐらい日本語OKな係員を配置したほうがよいと思われ。ちなみにチケットはシドニー発フランクフルト行きJALエコノミー(Mクラス)をマイルを使ってビジネスクラスへアップグレードしたもの(現在はUG不可)。

 もう空港には用はないのでイミグレへ。なんと出国時もスタンプはおろかパスポートのチェックすらしなかった。うーむ。

 手荷物検査時、荷物に酒瓶があったので気さくそうな係員に「取り扱い注意で頼むよ」と言ったら実に丁寧なアクションで扱ってくれた。感謝します。出国後はDFSで適当に買い物をしてサクララウンジへ。しかしこれが実に遠い。散々歩いてようやく到着と思ったらそこはデルタ航空のラウンジだった。慌てて隣のサクララウンジへエスケープ。

 ラウンジでドイツビールを飲みながらPCをポチポチ。ボックスはほぼ満員の様子。日本人しかいないようだ。
 20:40すぎ搭乗アナウンスあり。ぼちぼち退場。帰りはCクラスなので慌てて乗る必要もないのでゲート前でしばし荷物の整理。席は9K。さらばドイツ!さらばビール天国よ!

2002081511.jpg Cクラスは空席が目立つ。9Hの方も9Gへ移動され、9Hに荷物をおくことができ、楽をさせてもらえた。機内食は2食ともうまい。満足。食前酒としてシャンパンが飲めるのも貧乏人にはうれしい限り。1種類しかなかったが、ドイツビールも飲めたのもうれしい。いつしかお休みモードに突入。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年08月10日

ドイツ遠征(1)

本日よりドイツ遠征。7:20起床、軽く支度の仕上げをして8:15出発。今回は成田への足はJRの快速エアポート成田のG車(グリーン車)。もちろんデータイムグリーン回数券使用だ。最近は券売機でも買えるようになってうれしい。G車は余裕で着席。冷房で寒かった。途中車内から無線LANが使えるか実験を行ってみた。我が家は無線LANを構築しているので、ダメ元で無線LANPCカードを持ってきていたのだ。いくつかの主要駅で基地局(アクセスポイント:AP)の検索を行ったところ、電波が弱かったり暗号化がかかっていたりするものの、数箇所のAPを発見できた。しかし実際にアクセスすることはしなかった。

10:40空港第2ビル駅着。今日はお盆の出国ラッシュと予想していたので出国審査は相当の混雑を覚悟していたので早めに着いたのだ。
チェックインはJGC特典でファーストクラスカウンタを使用できたので待たずに完了した。座席は昨日JGC国際線予約窓口へ足元の広い席をリクエストしていたが、辛うじて奏功して51Jであった。その後現地で利用できる携帯電話を借りる。JGCだとミニマムチャージ\600/日が免除になるので貧乏人でも借りることができた。さて、気になる出国はというと、タイミングがよかったのか、出国審査の列は1人か2人。1分ほどであっさり完了してしまった。

 予定通り2002年4月にオープンしたサクララウンジannexへ入場。ここは広くなった上にバーやライブラリ、ビジネスコーナーも充実しており楽しみにしていたのだ。

 とりあえず生ビールとおつまみ数種をGETしてビジネスコーナーへ陣取る。ここではPCなどを使うためのコンセントやモジュラージャックがあり、デスクワークが行える。早速PCを取り出して滞っていた日記を編集。ここでの注目の一つに無線LAN環境があることがあげられる。試してみると、確かにAPが強い電波を伴って見つけることができた。ではインターネットへアクセスを試みたが何度やってもダイヤルアップしにいってしまう。IPアドレスをDHCPからもらうように設定を変えたところ、めでたくIPアドレスが付与されインターネットへの接続に成功した。こりゃ便利ですわ。ということで日記をアップロードした。その後ドイツの情報を拾い食いした。フリースポットとも呼ばれる無線LANのAPはセキュリティの不安はあれど便利この上なしと実感した。JALさまに感謝します。

 12:40搭乗のアナウンスが流れたのでA64ゲートへ移動。機材はB747-400 K17コンフィグとのことだ。わしの席は3人席の真ん中でちょいと窮屈だが、前が広いので事なきを得そうだ。窓側はわしと同世代と思われる日本人女性で通路側は細身の日本人男性で先行きも大丈夫そうだ。ちなみに3人ともJGCメンバだった。13:18離陸。機内食は昼食、夕食とも質・量満足。飲み物はサッポロ黒生都合3本。酒に詳しければいろいろ作ってもらえるのだが無知なわしにはビールで十分か。エコノミーにもサービスコーナー(お菓子などを自由に取ることができる)があるとは気がつかなかった。
6時間も乗っているとたまにトイレに立つとしてもふくらはぎから足首にかけてのあたりがだるくなってくる。立てひざをついたりしてがんばったがしんどかった。もうYには乗れない体質になってしまったのか。

 今回もMAGICシステムが搭載されていたので映画などを楽しむ。見た映画「陽はまた昇る」「タイムマシン」。前者は家庭用VCRの世界標準VHSを作った日本ビクターのミスターVHS,故高野鎮雄氏をモデルとしたほぼノンフィクション作品。以前NHKのプロジェクトXで取り上げられた。(取り上げた元は佐藤正明著の映像メディアの世紀)。余談ながらこのプロジェクトXには妻がうどんを食べる姿が映っている。我が家では「うどん」と呼んでいる。後者は最新のアメリカ映画。19世紀に自分の過去を変えるためタイムマシンを作ったが、その為に過去のみならず未来へも行くというSF作品。15年以上前に「バックトゥザフューチャ(BTF)」という映画が人気を得たが、それと比較すると個人的にはBTFに軍配を上げたい。
機内ではMAGICなどのおかげで退屈することなく12時間を過ごすことができた。JALグループ発行のドイツのガイドブックも運良くGETすることができた。

17:55(日本時間11日0:55)フランクフルト国際空港着陸。かなり広い空港と見受ける。
入国審査は予想通り数十人が並んでいたが、審査では何も聞かれず、スタンプすら押さなかった。それで大丈夫だろうか。

Sバーン(国電)の案内がよくわからず。迷う。どうやら今いる第2ターミナルから第1ターミナルへ移動しないといけないようだ。無人列車に乗り移動。事なきを得た。まずは現金を下ろすが最初のCDでは受け付けてくれなかった。うーむ。別のところではすんなりおろせて事なきを得た。おろしたのは200EUR。多分これだけあれば十分だろう。

チケット購入。フランクフルト中央駅までは3.15EUR。ここで気づいたのだが、ドイツでは小数点が,(カンマ)で、3桁区切りが.(ピリオド)なのだ。気がつかなかったなぁ。
例によってDBも改札なし。ややもしてSバーンがやってきた。車両横に2とか1とかが書いてある。これはクラスなのだが、なんと普通列車にも1等があるのだ。
列車は加速がよく驚いたが、それ以上に激烈に速いのも驚いた。150km/Hは出しているのではないだろうか?力の入った運転である。検札もなし。途中犬連れの乗客あり。いいのだろうか?
 19:15フランクフルト中央駅到着。ここも改札なし。ドームに覆われており、薄暗い。ターミナルらしく多くの列車がひっきりなしに発着している。わしの注目しているICEも停車していた。しばらくして外へ出るも外はまだまだ明るい。しかしホテル(インターシティホテル)が見つからず迷う。駅に戻って再度探すと、駅前にあった。灯台下暗しとはこのことだ。
 チェックインして買出しへ。ついでに駅でジャーマンレールパスのバリデーションを受ける。DBは時刻表が充実している。当該駅から主要駅までの接続を無料で提供している。乗りたくなったらすぐ対応できる。便利である。JRも見習ったほうがよいのでは、と思う。買出しは駅構内のスーパーでドイツビール(500ml缶)2本を購入。機内で夕食を食べた(といっても16:00ころだが)のと、機内の軽食で配られたソーセージパンを食べずに持ち帰ったのでそれを食べることにした。部屋へ帰着後20:30と明るいが一人祝杯を上げる。

 インターネットへのアクセスにトライしてみる。電源はいつもの「サスコム」で問題なし。しかし携帯の充電器にアダプタが付属していたので今回はサスコムは持ってこなくてもよかったかもしれない。
 まずはここはフランクフルトの駅前ということで、無線LANの可能性に挑戦。APを検索してみたところ、電波が非常に弱いものの1つヒットした。暗号化はかかっておらず、すんなりDHCPからIPアドレスをもらうことに成功したようだ。うーむ。無線LANを構築するならば少なくとも暗号化は導入したほうがよいと強く推奨する。当然我が家は構築時から暗号化を組み入れている。ただ、40bitの暗号化は完全ではないのだが。IEEE802.11bの宿命かもしれない。
 BBCを見ながら0:00就寝。

今日の宿:インターシティホテルフランクフルト。hrs.deで手配。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年07月18日

沖縄遠征(1)

本日より沖縄遠征。今回は妻と来ようとしていたのだが、予定が合わず頓挫していた。沖縄往復のチケット(SYD発券のADD_ON)は8月のドイツ遠征前に消費する必要があり、一人で行くのもなんなので、親孝行がてら母を誘うが夏の沖縄には行きたくないと一蹴。結局妹と行くことになった。妹のチケットはマイル(14000マイル)で手配した。

JL901で那覇へ。機材はB747-100 座席は10JK。EXITROWである。足元が広くてよろしい。
那覇からいつものトクーレンタカー(マツダ)を借りる。今日はさすがに7月のリゾートシーズンということもあり、利用者がとても多い。しばし待たされる。車種はファミリアワゴン。カーナビがついていないのが残念(前回までは100%ついていたのだが)。3日間レンタルで\14500(税、補償料込)なり。

とりあえず今日は那覇市内をぶらぶら。ダイエー駐車場にとめていつものソーキそばを食べたいという妹を江戸食堂へ案内して昼食。今日も何を頼むか迷うが結局ポーク玉子焼をチョイス。
店内はがらがらだったのでおばぁに挨拶するが覚えていない様子。来店客が多いので無理もないか。しかし前回来た時期と肉団子をサービスしてもらったことなどから思い出してくれたようだ。先日の台風でナーベラー(へちま)が不作でメニューから一時はずれているという。今回のポーク玉子も大変美味しく、さんだーぎーをおまけでいただいた。感謝します。またの再会を約して店を去る。

 それにしても当たり前だが沖縄の夏は暑い。肌にまとわりつく湿気だ。参ったな。食後ダイエーで今回の一番のお目当てである沖縄食材の調達を行う。車麩やポーク缶詰を中心にガンガン買う。とりあえず次回(9月)までの分は確保できたと思われ。

 ダイエー後、郵貯ラリーをしつつ首里城へ。ここは入り口に写真を取らせたがる業者が割拠しているので難儀である。最も遠いコースを選んで通過する。

 その後今日の宿である日航那覇グランドキャッスルへチェックイン。さすがにNikko Internationalだけあって、豪華だ。ポーターが部屋まで運んでくれた。部屋は禁煙ルームの上層階をオーダしておいたので16階であった。眺めは良好である。ちなみに料金は朝食つきツインで\16000(税サ込)。600JMBマイルもつくが、妹につけてあげた。
チェックイン後、夕食の買出しへ出かける。妹はグルメではないようなので、本人の希望により弁当類を買うことに。ほかほか弁当屋にいったが、沖縄らしいメニューはなかったのでUターン。結局浦添市近くのマックスバリューで調達となった。ここは24時間営業だが、ちょうど入れ替えの時間帯なのか、惣菜の一部が半額だった。しめしめといろいろ調達。
今日の夕食:顔ほどの大きさのあるかに玉丼、海鮮スティック、ジューシー。飲み物はオリオンビール(大瓶)

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

4