2008年10月11日

四国・山陽遠征(2)・四国を1日で駆けめぐる

(画像は後日)
 夜行バスドリーム高松・松山号は、その後も東名高速を快走。浜名湖SAで運転停車。 新城市で国盗り(一日天下)、岡崎、豊田、刈谷で国盗り(一日天下)、その他いくつかの国を落ち穂拾い、伊勢湾岸自動車道、新名神高速を経由した。土山SAで運転停車。しばし惰眠。

 4:00頃放送で目が覚める。淡路島の室津PAで10分休憩の由。この先は国盗り未踏の地だ。起床。

 室津PAではVodafoneでは飾磨地域が盗れてしまった。PAから移動したら洲本(淡路島)が盗れ事なきを得た。いつのまにやら大鳴門橋を越えて徳島県鳴門市突入。四国国盗り&城盗り開始。もう寝ていられない。今回の最難関勝瑞城も高松自動車道走行中に落城でき一安心。 香川県内を着々と盗って定刻より10分遅延して5:58に高松駅到着。

 高松で高知発の四万十・宇和海フリーきっぷを買おうとしていたが、こんな早朝にみどりの窓口は行列。 高知までの乗車券・特急券は昨日購入している。高松発6:06の特急しまんと1号に乗る必要があったため、やむをえず、フリーきっぷは買わずに特急に乗車。 3両編成。ロザ1、ハザ1、ハ2。 さすがにガラガラである。 2号車は一部指定席だ。1?7列まで指定、8列以降が自由席。季節変動するかもしれない。

 さて高知から先の足をどうするか、この特急しまんと1号は中村行きだ。選択肢は2つ。
・車内精算してフリーきっぷは使わずに松山まで行く
→行程に変更ないが余計な出費が3000円ほど発生
・高知で降りてフリーきっぷを買って後続の列車で継続する
→今夜の行程以降に遅れが生じる

 結局高知で降りることにした。行程が後ろにずれ込むが、遠征後半の時間に余裕があったため影響は軽微と判断した。 ひとり旅のときはこうした臨機応変が自由にできるのがよい。

 香川県(讃岐)を統一し、徳島県の国・城も順調に落とし、大歩危越えて土佐入り。朝は曇っていたがすっかり快晴だ。日差しも強烈。 8:19高知着。去年来たときとすっかり変わって高架駅になっていた。四万十・宇和海フリーきっぷを無事購入し、次の列車をチェック。9:50発なので、はりまや橋まで観光がてら散歩へ行く。
Uターンして弁当買って特急南風1号に乗り込む。3両編成。 自由席は余裕で窓側に座れた。土佐の国を盗りつつ、惰眠もしつつ11:30中村終着。2分で普通宿毛行きに接続。1両編成。TKT8000形。しばしぼぉっと土佐くろしお鉄道中村宿毛線完乗。

 12:02宿毛着。この先足摺岬方面へ延伸する計画があるのかは不明。12:22発の宇和島自動車の宇和島行き路線バスに乗る。いわゆる路線バスである。国道56号線を旧道を中心に走る。海沿いを走る区間もあり、なかなか楽しめそうな路線だ。

 14:11宇和島駅終着(1750円相当)。四国資本のスーパーFUJIでちょい買い出し。14:56発の特急宇和海16号(始発)乗車。今日3回目のキハ2000系4連。ハザ1、ハ3.ロザはなし。車内販売はJR四国ではやってないそうだ。人件費などを考えると割にあわないのだろう。

 空いている車内で、さきほど買ったビールやつまみを広げ、独り祝宴(なんの祝い?)。愛媛に来たらじゃこ天は外せない。おからコロッケとともにいただく。

 16:15松山終着。松山城も無事盗って、今回のミッションその1である四国の全城クリアを達成。 歩いて伊予鉄道大手町駅へ行き、16:32発の高浜行き電車(元京王5000系)で三津駅へ。三津浜港まで歩く。地図でみるより意外と遠かった。15分で港へ到着。四国の用事をクリアしたので、次のミッションである山陽道の城盗りへ向かうべく、フェリーで柳井港へ移動(3500円)である。船は苦手であるが、訓練の一環として乗船する。2時間半もかかるという。

 17:20折り返しのフェリー到着。乗船。連休だが乗客少なく、ガラガラである。車の方を含めて30分くらいしか乗ってないのではないか。フェリーは久里浜=金谷のそれと同じようなサイズ、あるいはやや小さめか。イス席やソファ席のほか、座敷もある。ガラガラなので座敷でごろり。数は少ないが、コンセントもあり、携帯の充電に役立った。辞書のような形の枕もある。

 17:30出航。瀬戸内海を航行するフェリーで、今日が晴天のため波はほとんどない。予想通り、大して揺れなかった。飛行機よりも安定した航行だった。これでは訓練にならないか(笑)。ビールの自販機があったので、揺れないことをいいことに、購入して持参グラスで飲む。その後しばしごろ寝。

 20:00定刻に柳井港到着。FT脇に7-11があったのでおにぎりなどを買っておく。港近くに文字通り柳井港駅がある。20:32発の普通広島行きで移動(1280円)。途中岩国城を落城。21:57広島着。少し足を伸ばして海田市駅へ行き、瀬野および呉エリアを盗る。22:30広島駅に戻り、宿へ直行。大浴場でリラックスして案の定バタンQ。

今日の宿:広島アークホテル。じゃらんvia JALで手配。RC5500円。今日の広島市内は宿が軒並み満室で落ち穂拾いでGETしたホテル。ルートインに買収された?のか、アメニティにはルートインのものが。10Fに大浴場(男女入れ替え制)があり、温泉ではないものの、リフレッシュできた。ジャグジーやサウナもある。お湯は熱めだった。

今日の国盗り:豊田、瀬戸・長久手、洲本、鳴門、志度・小豆島、屋島、高松、国分寺、坂出・丸亀、観音寺、三好、後免、香美、高須・五台山、旭・一宮、高知、朝倉・長浜、伊野・仁淀、須崎・高岡、中村・清水、宇和島、八幡浜、伊予・東温、久米、松山・道後、和気、北条、柳井、広島、瀬野、呉・江田島
今日の落城:勝瑞城、高松城、丸亀城、白地城、高知城、中村城、大洲城、松山城、岩国城、広島城

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2008年03月07日

国盗り遠征、四国タッチ

(画像は後日)
午前中東京で打合せ。セゾンカウンタで、ソウルでキャッシングを返済。
午後から国盗り遠征。東京駅から13:50発の「のぞみ33号」500系で遠征。500系は2009年には全廃となるが、乗れるうちに乗っておこうと思った次第。自由席の1号車、6E。

おにぎり+モルツで出張の成功を祈る。
17:14岡山着。17:44発のマリンライナーにて四国入り。18:23坂出 18:35発の高速バス神戸行きで早くも四国を後にする。高松駅、鳴門、明石海峡大橋を経由して21:50三ノ宮 JRで元町へ。 歩いてホテルへチェックイン。なかなか酔狂な行程であった。

今日の宿:神戸タワーサイドホテル。素泊まりで5000円。寝るだけなら問題なし。海側ではなく山側だった。眼下に阪神高速。
今日の国盗り:

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:32 | トラックバック

2007年06月10日

四国遠征2007(2)〜土讃線

(画像は後日)

 3時頃痒くて目が覚める。蚊に刺されたようだ。窓を開けていたのが敗因か。かゆい、くやしい(笑)。4カ所刺された。蚊を2匹撃墜。1匹はオスのようなのでそのまま寝る。

 今日は早起きしてごめん・なはり線攻略を考えていたが、二度寝して9:00起床。10時前に高知駅へ。駅についたら背筋痛。あいたたた。11時のロザを手配。 はりまや橋までぶらぶら。GPS用の電池が切れたので100円ショップで調達するつもりだったが、店見つからず、代わりにキタムラ発見。案外安く買えた(単3アルカリ10本298円)。今来た道を土佐電鉄(とでん)に乗って戻ろうと思ったが、運賃190円に驚いて撮影のみで徒歩で戻る。

 弁当買って入場。11:00発特急南風12号。さらば、高知! 2000系3両編成。1号車4C。グリーン車は2名のみだった。 早速さきほど購入したかつお弁当(500円 レストラン土佐謹製)をいただく。温めてくれたおかげでうまかった。飲み物は昨日ローソンで買った1000ml緑茶パックの残り(笑)。

 大歩危渓谷などの車窓をたのしみにしていたが、鉄道林やトンネル多く、あまり楽しめなかった。 

 南風号は岡山行きで高松へは行かないので、12:46多度津で下車して後続の快速サンポート乗る。121系電車2連。 かぶりつき。 坂出で下車。サンポートは高松行きなのでこのまま乗り通してもよいのだが、思うところがありまして後続の快速マリンライナーに乗る。先頭車はかぶりつき席4席以外は2階建て。1階が普通車指定席、2階がグリーン車指定席。 13:23坂出を出ると高松までノンストップなので指定はとらずに空席へ座らせてもらう。かぶりつき席はA席、D席とも使用中だったが、2階はガラガラであった。4A着席。車内改札ではバースデイきっぷを提示しておとがめなしだった。 13:38高松着。 高松は以前京都のご主人(仮名)と来て以来だから何年ぶりか。

 香川へ来たら讃岐うどんを食わねば、ってことで駅構内連絡船うどんで じゃこ天うどん(450円)いただく。あれ、こんな味だったか。うーむ。

 スーパーで適当に土産物色。高松駅から14:08発のリムジンバス(740円)で空港へ向かう。14:48高松空港(TAK)着。 航空会社のラウンジはないが、民営の有料待合室「ラウンジ讃岐」(JCBゴールドカードで無料)に立ち寄り、コーヒーブレイク。

 土産買って搭乗。JL1408便。機材はA300-600R。21A(隣人は前へ移動)。チケットはJAL国内線アワード10000マイルキャンペーンの第2区間。機材到着遅れで5分遅延。 高松は晴天だったが徐々に雲多く、いい絵はあまり撮れなかった。 17:05羽田到着。久々の日中羽田なのでしばしウインドウショッピング後、17:36発の特急浦賀行きで帰宅。

今日のお土産:讃岐うどん(半生)、坂出の濃口醤油、室戸の塩、瀬戸内のイリコ。

 帰宅後PHP掲示板のRSS出力機能実装。RDF自体は出力できた模様。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:05 | トラックバック

2007年06月09日

四国遠征2007(1)〜東奔西走

(画像は後日)

 今日から四国遠征。4時間ほどの睡眠で8:20羽田へ。そのまま搭乗。JL1461便。機材はA300-600R。席は29F。意外と混んでいた。チケットはJAL国内線特典航空券(アワード)の期間限定土日10000マイルキャンペーンによるもの。8:45発だったが、出発便集中により(8番目)、離陸は9:10.雷雲(寒気)の影響で上昇中比較的強めの揺れ。

 10:25松山空港(MYJ)着。目的地の四国上陸だが、今日の主目的は春に使い残した大阪〜松山のANAリピート4回数券の消化にある。ゆえに?松山到着後、ANAへ直行し、伊丹行きチェックイン(笑)。松山駅方面リムジンバス時刻表仕入れてしばしsignetでマターリ。今回はビールサーバが復活していた。希少な?ユーザが操作して注ぐタイプ。SuperDryだったが無料なので我慢。

 11:00搭乗。NH444便。機材はB63.席は7A。 昨夜までの雨も上がり、絶好の行楽日和といった天気。 瀬戸内海、しまなみ海道、瀬戸大橋などがよく見えた。撮影もばっちり。
 淡路島以東で雨雲。軽い揺れ。12:05伊丹到着。551蓬莱で豚まん、のつもりだったが限定商品チャーシューマン(又焼饅:2個入360円)を発見。すかさず購入(在庫残14)。 10番搭乗口付近でチャーシューマンを食う。くくく、おいしい、と期待したが、オリジナル豚曼ほどの感動はなかった。うーむ。
 食後signetで生ビール(一番絞り)。 12:40搭乗。 NH1637便。機材は前輪事故のあったDHC-Q800(プロペラ機). この区間もリピート4の残り。最終券片。これでITM-MYJ終了。 席は2A。 離陸後しばらく軽い揺れがあったが想定範囲内。 天候よく、神戸空港、明石海峡大橋、瀬戸内ほかがよく見えた。Good。飲み物は期間限定のクランベリージュース。
 13:35再び松山空港。早着につき、13:50発のリムジンバス(300円)に乗れた。満員。 14:04JR松山駅。
 これよりJR四国三昧すべく、みどりの窓口でバースデイきっぷ(10000円)購入。誕生月に限り購入可能。3日間JR四国(四国旅客鉄道会社線)全線と、土佐くろしお鉄道会社線全線の特急列車のグリーン車(ロザ)、普通車指定席(ハザ)、自由席が乗り放題となる。大変お得なきっぷである。 松山発14:17の特急しおかぜ9号のロザをGET(1号車3C)し、乗車。2000系(2000形?) 4両編成。1号車の半室がグリーン席(1〜6列目AB-C 都合18席)。半展望となっており、1A席が狙い目か。ロザはガラガラ。わしのほか1名しかいない。

 15:38宇和島到着。 駅前ぶらぶら。 じゃこ天 特上170円、上120円 並80円。違いは何か尋ねたところ、生魚の使用割合とのこと。特上100%、上80%、並70%、残りは冷凍物などを使用とのこと。特上を購入。ほか宇和島運輸区見物。 宇和島から宿毛へバスで抜けようかと思ったが気がつくのが遅れ、16時発のバスを逃した。 今日の宿を携帯で手配。

 17:09発の予土線普通列車乗る。 キハ54単行トイレなし。スーパーロングシート。 宇和島出発時は学生らで7割は埋まっていたが、江川崎までに全滅。以後10名足らずの乗客で窪川まで。 四万十川沿いに走るので車窓はよいのだが利用者が少なく、存亡の危機にあるらしい。 

 19:09窪川着。駅前寂れている。土佐くろしお鉄道の駅はJRの隣にある。

 19:48発の特急しまんと10号 2000系3連。1号車3C。グリーン車で移動。G車は貸切だった。リクライニングが固定されない不具合があった(簡易リクライニング状態)。常にボタンが押された状態なのだ。参ったな。 しばし惰眠。

 20:54高知着。雨上がりのようだ。夕食処は閉店のようで、ローソンで適当に買いだし。宿へ。移動が多かったためか、早めにバタンキュー。 

今日の宿:ビジネスホテル ロスイン。楽天トラベル@携帯で手配。特割シングルで3900円と格安だった(カード不可)。今回はPCを持参しなかったが、LAN接続が無料。枕がいくつか選べるようだ。フロントの方はフレンドリーだった。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年02月12日

日帰り松山

富士山日帰り松山。
8:30出発で9:17羽田空港。signet立ち寄って64番ゲートから搭乗。まもなく65番搭乗口付近に第3のsignetがオープンするそうだ。NH19便。機材はB777-300。席は18K(隣空き)。乗客少なく、ガラガラである。チケットはリピート4回回数券。今日は晴天で東京湾、横浜、相模湾、富士山などがよく見えた。

 11:00伊丹到着。外へ出て松山行きチェックイン(時間があるので羽田でまとめてチェックインしなかった)。551蓬莱豚まん購入。セキュリティ入って人気のなさそうなベンチで食う(豚まんの香りでご迷惑をかけないため)。食ってからsignetへ。一番絞りを飲みつつ、会社設立後の手続き書類作成。signetでの飲食の注意喚起の文言に変化が。「強い臭いのするお食事はご遠慮ください」だったような。以前は匂いのきつい食べ物は云々だったような。

 11:509Bバスゲートから搭乗。NH エアセントラル運航DH-Q400プロペラ機。席は窓側の6D。チケットはリピート4回(RP4)。 ほぼ満席で離陸。西日本も概ね晴天で、瀬戸内海やしまなみ海道などがよく見えた。13:15松山空港(MYJ)到着。

久米乃癒 松山では温泉取材以外何も決めていない。案内所でガイドマップをGETしてとりあえずバス(300円)でJR松山駅へ。時刻表でキハスジ調査。伊予鉄大手町駅まで歩き、元京王線5000系で久米駅へ(250円)。全国温泉ガイドによると徒歩5分でたかの子温泉があるらしいのだが、NotFound。かわりに?東道後温泉久米の癒を発見。入浴料450円。入浴セット(カゴ)をぶら下げた地元客と思われる車でいっぱいだった。取材終了。

 久米駅前のハードオフぶらぶら。15:47久米駅発、松山市駅で乗り換えて16:27郡中港駅へ(550円)。JR予讃線伊予市駅と隣接。伊予市という名前の割には寂れた駅前だった。
四国へ来たらキハ(気動車:ディーゼルカー)の旅とばかりに、16:45発の普通列車松山行き単行(キハ54 8)で松山へ戻る(260円)。あらかじめスジを調べておいたが、この区間は電化されていることもあり、電車による普通列車も多い。数少ないキハ運用だった。 

旧京王5000系 愛媛県に来たらじゃこ天は外せない。不本意ではあるが、コンビニMAXでじゃこ天(3枚168円)を買い、17:21発の路線バス(300円)で空港へ戻る。復路も大阪経由。伊丹行きはチェックイン済みだったが、乗り継ぎ便であるNH40(伊丹?羽田)はまだだったのでカウンタで乗り継ぎ手続きをしておく。別チケット&別予約だったからか、5分ほどかかってしまったが事なきを得た。signetにて書類作成続き。先ほど買ったじゃこ天をつまみにBでも、と思ったがビールサーバ(スーパードライ)がCLOSED。ガーン、ショック!

 19:00搭乗。NH便 バスではなく徒歩で搭乗。機材はプロペラ機のDH-Q400 窓側3D。 上空大きな揺れはなく、宝石を散りばめたような夜景にうっとり。20:00伊丹到着。タラップ降りたら北野(仮名)様?と呼ばれる。バスで到着ロビーへ。ここでも北野様?。乗り継ぎの通路(階段)へ案内され、上ったところが羽田行きの搭乗口だった。ちょうど最終案内中でまだ数十名が搭乗中。 事なきを得た。乗り継ぎ情報を入れていたのでスムーズに乗り継ぎができた。GHに感謝。MCTである25分ぎりぎりの時間だったがNH16XX便が定刻だったので事なきを得た。

20:20NH40便出発。機材はB777-300。席は後方通路の37G。満席のようだ。チケットは往路同様リピート4.21:30羽田着。 21:50発の特急金沢文庫行き(800系使用の6連特急)で帰還。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:45 | トラックバック

4