2002年06月09日

好きなものは好きなので仕方がない

 8:00まで8時間以上ぐっすり睡眠。中ちゃんはのどの調子がよくないという。参ったな。わしもなんとなくイガイガ。空気が乾燥していたのだろうか。外は雨である。すぐ上がりそうではあるが。

 朝風呂の後、9:00出発。美瑛方面はこの後交通規制になるので吹上温泉から上富良野へ抜けることを提案。吹上温泉を冷やかし、十勝岳ふもとから上富良野市街へ抜け、スタンプラリーのため日の出公園に立ち寄る。雨は上がっているが風が強い。気象予報士の卵である中ちゃんによると、寒冷前線が南下中ではないかという。さすが気象のプロ!

 マラソンの混雑を避けるため早めに昼食を取ることにして農道経由で純平へ。11:10と開店直後に入店したが、半分以上埋まっていた。すでに完食したと思われる人もいることから、開店時刻を早めたのかもしれない。

 今日は材料制限はなさそうなので、昨日オーダしようとしたカツライスをオーダ。ドライカレーに薄焼き卵とチキンカツ(コロッケも選択可)が乗っていてソースとスライスチーズがトッピングされているボリューム満点の6月限定のメニューだ。カツはサクッと揚がっておりそれでいてジューシーだ。くくく、、おいしい! またまたほっぺが落ちてしまう。サラダとコーヒーがついて\1100は妥当どころか安いと思う。もちろん定番の赤メンチカツも単品でオーダ。これまたおいしい!書いているそばから思い出しよだれが出てしまう。実はわしにとってはあまりに量が多くて少々残してしまった。決してまずくて残したわけではないので念のため。2日続けて純平になってしまったが、好きなものは好きなので仕方がない。

 満腹の腹を持って北瑛へ。名誉町民(uso)である中ちゃんのガイドにより北瑛3大名所(セブンスターの木、親子の木、マイルドセブンの丘)を攻略した。何度来てもよい風景であるが天候がイマイチだったのが心残りである。

 その後中ちゃんの提案によりわしの未踏の地である五陵、留辺蘂を案内してもらった。といっても運転したのはわしであるが。パノラマ風景が広がっていたが、残念なことに十勝岳方面は雲で覆われており、楽しさ半減。中ちゃんも半ば槍投げだったかも。でも美瑛の隠れ名所が発見できてわしには大収穫だった。

 留辺蘂から美馬牛に戻り、ノロッコ号接近にあわせてクリスマスツリーの木からちょいと東よりの丘から俯瞰撮影。煙突のついたレガシーが中ちゃんには気に入らなかった様子だ。 その後リバティYH隣の絵葉書館に立ち寄る。ここはなんと中ちゃんが絵葉書を提供しているところだ。運良くオーナの奥様がいらっしゃって、しばしお話を伺うことができた。

 その後美馬牛小学校と絡めて撮影しようとしたがいざ撮ろうとすると曇ったり雨が降ったりとトホホ状態。それでもなんとか前田アングルから数カット撮って引き上げるときに天気雨が降ってきた。ということは、太陽を背に向けると、やはり虹が出てきた。そのまま数カット取ったが、中ちゃんの提案により小学校の北西に移動して小学校と虹を絡めて撮ることにした。なるほどよい構図である。わしが手持ちでバシャバシャ撮った後、三脚を担いだ中ちゃんがやってきたが、残念ながら虹は消えつつあるところだった。「あー、せっかくフィルムまで入れ替えてきたのにー」と甚だ残念そうだった。結局その後虹は再現せず、帰りの時間も近づいているので是非もなくその場を後に夕食へ向かうことにした。夕食は中ちゃんの好きなそばにしようと提案し、美瑛町の鶴来に入店。ごまそばが名物だが、もちもちしてて実にうまい。中ちゃんもご満悦の様子だった。

 18:40旭川AP着。帰りのチケットを買って搭乗するが、わしはバースデー割得の\9800、中ちゃんは得便割得の\28000。なんだか申し訳ない。ヤフオクでGETしたJASのラウンジクーポンを使って2人でラウンジでくつろぐ。

 帰りの機内では、CAからバースデーカードをもらった。往路ではもらえなかったのであきらめていただけにうれしさもひとしお。

 長いような短いような2日間を終え、京急蒲田駅で満足げな表情で解散した。

今日のレンタカーの走行距離:2日で290km。ちなみにマツダのデミオ(2WD)
今日の宿:横浜の自宅
今日のフライト:JAS198便。機材はA300。往路と同様モニタがないので救命具のデモはCAが自らやってくれる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年06月08日

日本一遅い花見

 今日から2日ほど逃亡。目的は北海道旭岳温泉にあるチシマザクラの花見である。花の見ごろを狙って、先月GETしておいたJASのバースデー割得で旭川へ。バースデー割得は予約変更がきかないのでこの日程はリスクが高かったが、日頃トホホな目にあっているためか、ちょうど見ごろとの情報を桜博士の中ちゃんから得ていた。

 その中ちゃんも急遽今日旭岳へいらっしゃると言う。VIPの来訪を聞いてレンタカーに同乗していただくことにした。

 JD191で一路旭川へ。機材はA300/B4.座席は18Aだが翼の上。。。9:15AKJ着。レンタカーを借りて空港周辺をぶらぶら。中ちゃんは日頃の激務がつらいのか、10:50着のANA便で来るという。しばしのどかな風景を堪能した後、中ちゃんと合流。まずは旭岳温泉へ向かうことにした。

 歴戦の猛者の中ちゃんのおかげで11:45迷わず到着できた。感謝します。旭岳ロープウェイ前にチシマザクラは植えられているそうだ。中ちゃんが歓喜の声を上げるので前方を見るが桜らしいものは確認できなかった。よく見ると、あったあった、桜だ。背丈は50cmから1.5mほどの低木だ。しかし可憐な花をつけている。雪の重みでなかなか高くならないという。

 一期一会の桜をしばし愛でた後、駐車場からいざ出発と車を走らせようとしたら、中ちゃんが奇声を上げるので何かと思ってみれば、なんと駐車場脇の低木の中にもチシマザクラがあった。かなり古い木だという。洞察力の鋭い中ちゃんに敬服した。

 大目的の桜を終えたら後は食事と温泉である。今回は滞在中4食味わえるが、旭岳に向かう途中から、以下の店に絞っていた。「純平、歩人(ほびっと)、おきらく亭、鹿肉ラーメンの店」 順番や取捨選択で悩みに悩んだが、結局まずは「ほびっと」へ。中ちゃんの華麗なるナビのおかげで15:00到着。中途半端な時間だが、ほぼ満員と相変わらずの盛況だ。中ちゃんの提案により20種類のソーセージ&ハムをオーダ。配膳時1つ1つ説明してくれるのだが、さすがに20種類は多いのか、ヘルパーと思われる若い女性は時折(えーと)と言わんばかりの沈黙を交えて一生懸命説明してくれた。味のほうはというと、4年ぶりに来たがおいしい!思わず笑みがこぼれてしまう。ビールが飲めないのが残念! 全席禁煙も高く評価できる。

 今日は雲が多目ながら天気がよいので、美瑛の風景を撮影する。新栄の丘の変貌を目の当たりにした後、ぶらぶら走って夕方に美瑛〜美馬牛間の定番の踏切でノロッコ号を激写するも、予想以上の高速と、オクハテが先頭のためがっかり。拓真館近くの赤い屋根の風景とトラクターの撮影に興じた後、夕食のため純平へ向かう。

 19:00ラストオーダだが18:40入店。しかし今日はネタ切れなのか、海老しかできないという。ガーン、ショック! それでも海老丼などのうまさは経験済みなので不本意ではあるが海老丼をオーダ。くくく、、、おいしい。思わずほっぺが落ちてしまう。中ちゃんは塩!天丼をオーダ。その味にわしが純平にほれ込んでいることが納得できたらしい。明日も純平に来ようとリベンジを誓う。なんでも昨日UHBで放映されたそうで、今日の昼間は大混乱だったそうな。いつもは空いていることを強調しておられた。

 食後近くのスーパーフジでサッポロクラシックなどを買い込み、投宿、

今日の宿:白金温泉の「銀瑛荘」。素泊まりで\3500。掛け流しの温泉で露天風呂もばっちりある。実は美馬牛のリバティYHを狙っていたのだが、明日が恒例の美瑛ハーフマラソンのため満員で頓挫していたのである。手配いただいたのは中ちゃんである。宿探しのプロに感謝である。長湯の後いつしか惰眠。中ちゃんはマッサージチェアが気に入ったようである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

4