2005年11月21日

八重山遠征(3)〜天候不順

8:00起床。 朝食は昨日と同じメニューとか覚悟していたが、昨日と異なっていた。 これまた意外。 昨夜のチーズがまだ残っていたので食欲少なく、小食ですませた。

竹富島 10:20出発。わしは今日で帰宅。 妻はもう1泊。 今日は竹富島観光。 風は強いが雨はやんだようだ。 11:00発の八重山観光フェリーひるぎ2号で竹富島(往復1100円)へ。 強風のためか、結構揺れる。冷や汗かき放題であった。参ったな。10分というわずかな乗船時間だったが、たいへん長く感じた。上下方向のGも感じられた。水上ジェットコースターである。わしはジェットコースターが苦手なのである。

竹富郵便局 竹富島西桟橋
 竹富島上陸後、ゆがふ館へ。竹富島の文化、歴史などを展示する2004年にできた環境省建設の施設。 ひとまわりしたら、雨が降ってきた。 風もあいかわらず強いが、徒歩で集落へ。 竹富郵便局訪問後、西桟橋見物。雨が徐々に強くなってきた。竹の子で八重山そば(500円)、ソーキそば(700円)堪能。
ソーキそば@竹の子

竹富島にて 雨がさらに強くなってきた。 徒歩で港へ戻るのは至難だ。バスで戻りたいがバス停がみつからず。 水牛車に乗って送ってもらおうと、竹富観光センターへ。台風なみの風雨である。参ったな。 観光センターには土産物屋があって、バスの案内もあった。電話して予約するそうだ。希望の場所へ来てくれるらしい。タクシーのようである。早速竹富島交通へ電話。すぐ来てくれるらしい。 港へ送っていただき(200円)事なきを得た。

14:45の船にも乗れたが、団体客が多数乗り込むので見送り。 15:15の八重山観光フェリーの船で石垣島へ戻る。帰りもひるぎ2号だったが、意外と揺れなかった。時化が緩和されたのだろうか。 15:30石垣島桟橋帰着。

 あやぱにモールで買い物。再びメームイでコーヒーブレイク。 今日はまだ石垣に滞在する妻のもとを離れ、ターミナル17:20発の空港行バスに乗車。17:50石垣空港(ISG)。最後の買い物をして、搭乗。 NH1776便。18:15出発のところ、機材到着遅れのため25分遅延。 18:43離陸。 機材はB35。席は10C(非常口 EXIT-ROW)。10ABは空き。

途中割と揺れたが、今日の石垣港-竹富の船に比べれば屁のような揺れだった(機長アナウンスでは大きく揺れている、と表現)。 19:25那覇空港(OKA)到着。 時間があれば一旦外へ出て弁当でも、と思ったが、到着遅れもあり、signetへ直行。オリオンビールでマターリ。 20:00搭乗。 NH136便。機材はB44。 席は12G(12DEF空き)。がらがらである。

 20:20離陸。北へ離陸したが、いつもはある低空飛行(米軍基地と干渉)がなかった。今日は離着陸がないのだろうか。あるいは制度が変わったのだろうか。

とびっきりうどん in flight 弁当を買わなかったこともあるが、かねてから気になっていた、ANA機内食(有料)のとびっきりうどん(300円。スーパーシートプレミアムは無料)を頼んでみた。 42gのミニサイズのうどんで、東洋水産(マルちゃん)製。ちなみにJALは日清食品。このとびっきりうどんは、法令上客室乗務員が湯を注げないのだそうな。なのでポットも一緒についてくる。ポットの蓋をあけ、カップ麺の蓋をビリビリと半分開けて、お湯をじょぼじょぼと内線まで注ぐ。CAはそれが終わるまで(ポットを回収するまで)そばで待っている。
3分待って食う。別にこの3分も自分で計るのである。時計などがないお客さんは困るかもしれない。

うどんの味は予想通り赤いきつね風味である。上空では沸点が低いがそれでもおいしくなるように全日空と東洋水産が共同開発したらしい。 上空でいただくカップうどんも粋なものである。


お湯を注ぐ行為は国際線では普通にCAがやってくれるが違いはなんだろうと、考えたら、思うに国際線では、機内は日本ではない、ことが最大の理由ではないかと思う。
国内線では当然機内も日本であり、日本の法律が適用される。なのでお湯はCAが注ぐことができない。一方国際線機内では日本の法律は適用を免れ、国際条約?に準拠するのでCAがお湯を注ぐことは問題ない、と勝手に立証してみた。本当かどうかは保証しないので鵜呑みにしないように。

22:10羽田到着。 偏西風のためか、10分早着。 22:26の京急で帰宅。室温は19度だった。
今日の土産:ラ王沖縄そば、泡盛(直火請福、久米仙ブラウン)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:54 | トラックバック

2005年11月20日

八重山遠征(2)〜鍾乳洞探検

8:00起床。朝食バイキングは思いの外しっかりしている。ルートインのライバルである東横インとはかなり違う。

食後しばし惰眠。 12:00出発。 雨である。風も強い。南の台風23号の影響だろうか。

石垣島鍾乳洞雨なのでレンタカーで回ろうと、近くのレンタカー業者を尋ねるが見当たらない。電話したが、結局車が用意できないそうで、レンタカーはあきらめ、タクシー(初乗り390円)を拾って石垣島鍾乳洞(1050円)へ。 国内第7位の洞長(3220m)だという。 そのうちの660mを歩くことができる。 内部は通年22度くらいで、夏涼しく、冬暖かいそうだ。 鍾乳洞を見に行く機会はなかなかないので、よい体験だったと思う。 帰りは徒歩で一旦ホテルに戻る。

石垣島は魅力的(see ranking)

2005112002.jpg一休みして、17:00頃から夕食へ出掛ける。 てぃーだという居酒屋へ。17:00オープンで日曜だからか、わしらしかいなかった。 石垣牛のタタキ、米シューマイなどを堪能。飲み物はモルツ生ビール。

雨はまだ降っている。風も強い。が、水などを調達のためMAXVALU新川店へ。気付かなかったが、牛乳などの紙パックは本土では1000mlなど、100単位できりのいい数字だが、沖縄では、946mlとか微妙に半端なのである。1000mlは少数派である。米軍統治時代の名残だろうか。後で調べたら、1クオータ(1/4ガロン)が946mlなのだそうな。やはり、米軍統治時代の名残のようである。

石垣市地元の泡盛請福が安い。600mlで480円であった。重いが購入。
帰宅後軽く宴会。

今日の宿:今日もホテル ルートイングランティア石垣に連泊。大浴場に入ろうとしたが、混雑のためあきらめた。日曜日でも盛況のようだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:10 | トラックバック

2005年11月19日

八重山遠征(1)〜石垣での出会い

 今日から妻と石垣島遠征。 昨夜火急な仕事が入ったりもしたが、事なきを得て、予定通り行けることになった。

7:10出発。8:00羽田空港。 今日はずいぶん人が多い。

signetでしばしぼぉっとしてG62より搭乗。NH123便。機材はB44。席は14FG。 ほぼ満席のようである。チケットは超割利用。9:13離陸。11:43着陸。11:48沖縄那覇空港(OKA)到着。 今日は那覇では乗り継ぎのみ。 次の石垣ゆきは12:15なのでちょいとsignetへ立ち寄り、オリオンビール(draft)と久米仙を。那覇はどんより。22度。石垣もこんな天気らしい。

NH便@ISG 12:10 B31から搭乗。NH1765便。機材はB35(B737-500)。席は8AB。6A,6Fは窓なし席である。事前指定の際はご注意を。この便も満席のようである。ANAに乗客がシフトしているのだろうか。この区間も超割。 那覇上空はどんよりだったが、宮古島上空は晴天だったが、石垣到着時は晴れ間の時折広がる曇りだった。

 13:15到着。 バス(200円:満席)で13:50ターミナルへ。 14時近いので、まずは宿へチェックイン。

ゴーヤーチャンプルー@なかよし食堂 身軽になって、腹ごしらえへ。宿でGETした周辺MAPで気になったでいご食堂は臨時休業だったので、代案のなかよし食堂へ。 那覇首里のあやぐ食堂を彷彿させる作りで、割りと多いメニューにしばし悩む。結局八重山そば(400円)と、ゴーヤチャンプルー定食(600円)にした。どちらもなかなかうまかった。 散歩がてら、市街地へ。メームイ(ムーメイではないのでご注意)本店(新栄)に寄って、シュークリーム(105円)購入。新栄公園でブレイク。今日は風強い。 公設市場散策、メームイ支店でコーヒーブレイク(360円程度)。妻の同級生が見えたのでしばし歓談。 ドライブへ連れていってくれた。 唐人墓、石垣の塩などを回る。


 空港近くのサンエーで買い物。よしみ鮮魚店で天ぷら(イカと魚)を購入(300円)。その場で調理、揚げてくれる。アツアツ(あちこーこー)である。

2005111903.jpg 宿へ送っていただき恐縮。感謝します。 部屋で天ぷら(うまい)などで宴会。 飲み物は石垣島地ビール、オリオンビール。

ホテルから竹富島、西表島を望む今日の宿: ホテル ルートイングランティア石垣JTBinfoで手配。朝食バイキングつきでツイン2名1室12600円。石垣だからか、シングルルームはないつくり。部屋は、東横インのツインより広い。窓から青い海、竹富島、西表島が見える。1回には人工温泉の大浴場もある(無料)。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:50 | トラックバック

1