2008年12月11日

(仮)ドイツから帰国

クリスマスマーケットのオーナメント師走で忙しく、なかなか本日誌が書けていませんが、 12月11日にドイツでの短い滞在を終えて無事帰国しております。

今回は買い物大会。往路の預け荷物は4kgに対し、復路のそれは、32kgでありました。

詳細は後日。。 

よいお年を!

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月08日

帰省中

クリスマスマルクト@ミュンヘン思うところがありまして、ただいまドイツに帰省中であります。

これはミュンヘンのクリスマスマルクトなり。

 


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月07日

ドイツ遠征2008冬(2)〜ミュンヘン到着

(画像は後日)
トリプル目覚ましで9:00起床。外は雪。10:00チェックアウトして地下鉄で新吉乗り換えで11:15金浦空港(GMP)へ。AREXに乗り換えて11:50仁川空港(ICN)到着。昨日成田でチェックイン済なので、ゲートを確認して出国。セキュリティ待ち3分。イミグレ1人。12:05アシアナ航空(OZ)ビジネスクラスラウンジ。図書館のような作り。生ビールをいただく。 無線LANが飛んでいるのでメールチェック。ルフトハンザ(LH)便のWebチェックインをしておく。

12:40G40より搭乗。OZ541便。機材はB777-200(B72)。席は1G。C90% Y50-60%。チケットはアシアナ航空限定ディスカウントビジネスクラス航空券。
お!日本線以外なのに日本人CAが乗務していた。あれ、昨日OZ101でお世話になった方だ。びっくり。 日本語のできるCAも数年前に比べてかなり増えていた。13:05(定刻13:10)出発。

機内食は1食目は洋食の平目を選択。他に牛ステーキ、ビビンパがあった。飲み物は白ワイン。 食後映画鑑賞。WALL-E、Ghost-Town。その後惰眠。
20:30(ドイツ時間=以下同じ=13:30)頃より行動再開。 映画鑑賞(ハンコック)。2食目はプルコギ、パスタ、おかゆからパスタを選択。まあまあ。量は多い。飲み物はBeck'sビール。

17:00フランクフルト国際空港(FRA)到着。今日はもう1便乗る。入国前のTransferCentreでミュンヘン(MUC)行きのLH便のチェックイン。 パスポートおよびバゲージタグを要求された(メモ)。 チェックインしている間イミグレには行列が、、、。5分ロスタイム。入国後、エスカレータで下った右に(左へ行けばバゲージ、一般エリア)セキュリティあり。待ち2人。ベルト外される。PCはケースから出して検査。時計も外される。 やれやれ無事通過と思ったら、「おいスパイスを持っていないか?」と英語で聞かれる。あ、漢方薬だ。しかし漢方薬を英語でどう説明していいかわからず、あたふた。Chinese Traditional Medicineと言っておいた。何か言っていたが、もういいよってなジェスチャで解放。 うっかり「ドラッグ」などと言ったら大変なことになっていたかもしれない。ともかく事なきを得た。それにしてもスパイスがわかるとはスクリーニングの性能は侮れないものだ。

次の便のゲートA20はトンネルを通って向かう。やたら遠い。A20の先にLHセネターラウンジがあった。しばし休憩。フランティスカーナのボトルがあったのでソーセージとともにいただく。あードイツに来たなぁと実感。ラウンジには日本人客が少なくとも6人。先着していたANA便からの乗り継ぎ客だろう。日本の新聞もあり。

18:15搭乗。LH980便。機材はA321。席は25C(25B空き)。18列目まではビジネスクラス扱いだが、座席自体はCもYも同じである。CはB席E席を空けて運用している。18:30出発。飲み物はビールやワインもOK。でもトマトジュースにしておく。順調に飛んで19:20ミュンヘン空港到着。外は雨か雪。 荷物無事出てきた。税関お咎めなし。ATMでユーロをキャッシング。スーパーで買い物し、DB(S-Bahn)にて20:20頃空港を離れる。 21:10中央駅到着。みぞれ。遠回りして(迷って)ホテルにチェックイン。明日の支度して23:30就寝。

今日の宿:Creatif Hotel Elephant Munich。HotelClubで手配。中央駅北側にあるカラフルな外装のホテル。アウトバス(でも専用)の狭めな部屋。TVが天井の近くにあり、さらに色の調子が悪かった。無線LANは無料で利用できる。今日は59EURだが、明日は69EUR、明後日は79EURだ。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月06日

ドイツ遠征2008冬(1)・ソウルで焼肉カジノ大会

(画像は後日) 

今日からドイツ遠征。YCAT10:20発と、ゆっくりした出発でリムジンバスにてコロプラスタンプを盗りつつ成田へ。湾岸線渋滞のためアクアライン経由だった。ちょっと予定外だが、盗れなかった湾岸エリアは帰りに盗ればいいのでむしろラッキー?

12:00成田国際空港(NRT)。アシアナ航空(OZ)ビジネスクラスカウンタでチェックイン。預け荷物わずか4kg。ルフトハンザ(LH)発券カウンタで、復路フランクフルトでの乗り継ぎ情報を予約記録に入れてもらう(NRT?フランクフルト(FRA)はアシアナ(OZ)のチケット、FRA?ミュンヘン(MUC)はLHの別切り航空券なので)。乗り継げる保証はないが、乗り継ぎ情報があれば万一LHが遅れてもOZがケアしてくれる可能性がある。記録がなければその可能性はゼロだ。

セキュリティ2人、出国2人とスムーズ。ユナイテッド航空(UA)のラウンジ、レッドカーペットクラブ(RCC)にてしばし休憩。ビールは樽生だが、飲んでみるとスーパードライの味。US行きは夕刻以降出発するのでこの時間帯はすいている。

13:05G33から搭乗。OZ101便。機材はB747-400(B44)。席は1K。たまたまファーストクラスつきの機材で、この便はFクラスの設定がないので、いわゆるF解放。OZのF席は始めて座ったが、なかなかいい感じだ。フルフラットシート。テーブルも大きい。 ウェルカムドリンクはいつも通りシャンパンをいただく。Fエリアは10席中8席埋まっていた。13:30出発。

機内食は洋食(牛肉串焼き)かサムパブから洋食を選択。ワンプレート。シャンパン→赤ワインといただく。 季節風強くたまに揺れる。

16:05仁川(ICN)到着。入国待ちなし。16:25一般エリアへ。ウォン安の影響で空港での両替レートは10000JPY=152000KRWとおいしい。両替はせずATMでキャッシング。

今回はバスでソウル市内へ行くことにした。バスの番号が変更になっていた。605番は6105番になっていた。 途中渋滞。18:30忠武路駅着。ホテルにチェックイン。外寒い。すぐ出発し、地下鉄でニューソウルホテルにて、先着している監督、ホワイト隊員(いずれも仮名)と合流。 新堂(ワンシムニ近く)のコプチャン横丁(コルモク)にて焼肉大会。 野菜コプチャン、牛肉コプチャン、CASSビール+焼酎(ソジュ)。うまかった上安かった。一人21000KRW、約1400円。二次会はWalkerHillカジノへ。地下鉄5号線クァンナル駅から無料シャトル橋で。 21:50ルーレット開始。進退繰り返し0:30敗退。 2:00頃ホワイト隊員と撤収し、タクシーでホテルへ戻る。タクシーは道を間違えたが、安くしてくれた模様。言葉は通じなかったがどうにか意外と楽しめた。かなり走ったが18000KRWくらい。安いなあ。2:50頃ホテル到着。 支度して3:40頃寝る。ぐぅ。

いよいよ明日はドイツに降り立つ。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。ダブルルームで4018円。何度も利用している忠武路駅に近いビジネスホテル。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

3