2008年08月11日

国盗り北海道(3)・道南でドライブ

(画像は後日)
 やや浅い眠りで5:40南千歳到着前の横揺れで目覚める。今朝も好天のようだ。 支度して6:20札幌到着。南口を散歩。7:00発のスーパー北斗2号に乗車。キハ283系8連。スーパーおおぞらにも使用される編成。本日もグリーン車(G車)の3号車に乗車。 キロ283の座席はパワーシートだ。レッグレストも装着。オーディオサービスもある。しばしぼぉっと惰眠しつつ南下。隣席の方としばし歓談。羅臼から帰省中の由。お疲れさまです。

 10:11函館終着。国盗りの奥の手、レンタカー手続き。さっそく出発。目指すは松前城周辺。国道5号から国道228号にスイッチ。ほどよい流れで12時過ぎには松前町内へ。途中城盗り挑戦するも、まだ城から遠いようだ。白神下町あたりで再挑戦し、無事落城。 即Uターン。白神岬より下北半島、津軽半島をのぞみ、次なる目標は上ノ国町神明駅。

 途中温泉地取材のあと、木古内より道道5号線にスイッチし、峠一つ越えて上ノ国町に入るも、案の定圏外。神明駅では電波弱く、湯ノ岱付近まで下って江差地域の国盗り成功。 周囲閑散につき、またもUターンし、木古内町から再び国道228号線。ランチを後回しにしていたので腹減った。函館のグルメといえば、ラッキーピエロ(ラッピ)かハセガワストア(ハセスト)と相場は決まっている。両方は食えないのでラッピにしよう。 北斗市上磯町あたりにラッキーピエロがあったはずだが、すでに過ぎていたようだ。ハセストは上磯にあった。

 その後函館港フェリーターミナル付近の国道沿いにラッキーピエロ港北大前店を発見。 毎度メニュー選考は悩むが、今回は無難にチャイニーズチキンバーガー(350円)にしておく。すぐそばの埠頭に止め、車内でいただく。うーん、おいしいぃ。思わず歓声を上げてしまう。

 満足した後は車を返して帰らないといけない。15:50返車。 棒二森屋などで土産物色。 キオスクに大沼ビール発見。割高だが、ケルシュ査収(330ml缶525円)。 スーパー北斗にて独りプチ宴会。16:43スーパー北斗17号にて帰途につく。キハ281系8連。今回最後のG車。3号車1D。

 南千歳で快速エアポートに乗り換えて19:31新千歳空港に戻る。19:55発の飛行機なので急ぎチェックイン。セーフ。しばしぼぉっと土産を買って、搭乗。JAL540便。機材はB777。席は普通席最前方の15H。前はクラスJだが、足下が広い。チケットはJAL国際線特典航空券(ソウル発台北行き GMP-HND//SPK-xTYO-TPE-NRT//FUK-xHND-GMP)の一部。しばしぼぉっと過ごし、羽田から京急で一旦帰宅。明日はいよいよ台湾へ向かう。


今日のレンタカーの走行距離:230km。オリックスレンタカーvia楽天トラベルで手配。コンパクトクラス6時間で免責補償料込み6550円。乗ったのはホンダフィット。小さいながらも意外ときびきび走る。燃費計がついている。エコ運転をしたせいもあるが、燃費は極めてよく、27.4km/lだった。ガソリン単価は182円。
今日の国盗り:亀田・湯の川、函館、江差
今日の落城:徳山館
今日の土産:とうきびチョコ、じゃがりこ北海道限定とうきびバター他

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:08 | トラックバック

2008年08月10日

国盗り北海道(2)・道東、まりも

(画像は後日)
 8:00起床。今朝もよい天気である。カラッとした晴天。本日は道東方面の国盗り。旭川駅発9:01の特急オホーツク1号に乗り込む。キハ183系6連。通常4両だが、夏季につき増結か。網走方から1号車(ハ)、増1号車(ハ)、2号車(ハザ)、増21号車(ハザ)、3号車(ロザ/ハザ)、4号車(ハザ)。今日もグリーン車で移動。3号車5C。この列車も2+1席の配置。C席が1人掛けだ。

 例によってツインクルレディによるウェルカムドリンクあり。コーヒーをいただく。好天で上川付近からは大雪山系がよくみえた。遠軽で方向転換。 12:46網走終着。 釧網線列車まで1時間半ほどあるので、ランチを求め、中心部方面へ歩く。YAKINIKU網走ビールというビアレストランを見つけたが、日曜の午後なのにやってないようだ。夜からの営業だろうか。 残念。
 網走川向かいにBASICというスーパー発見。吸い込まれるように入店。総菜豊富につき、ここでランチ調達。このあと食糧調達が難しいことが予想されるので、夕食や非常食も買っておく。網走ビールも売っていたので、こりゃええわと合わせて査収。 のどかな網走川のベンチにてランチタイム。んー、極楽ぅ。

 14:00に再び網走駅に戻る。まだ改札は始まっていなかった。北京五輪バレーボール予選をしばしぼぉっと観戦。 列車が入線し、改札が始まったので乗車。 釧網本線普通釧路行き。キハ54単行。転換しないリクライニングシートつき。半数以上の乗車と意外と需要ありか。14:27出発。オホーツク海ごしに知床半島をながめつつ、しばしぼぉっと車窓の旅。浜小清水駅にDMV発見。試験営業しているらしい。 緑駅で14分停車、駅前何もなさそうなので外出せず。摩周駅で22分停車。駅前探検。摩周温泉の無料足湯あり。200m先にAコープ発見。電池買いだしするも、NotFound。なにも買わずに列車に戻る。暑い。

 釧路湿原を見つつ、18:25東釧路到着。根室本線に乗り換え。乗り継ぎ時間は10分と短いが、駅前にコープさっぽろがあったので、電池(単3アルカリ)調達。P社のは2本で298だが、MX社のは10本で248円。うーむ、10本は重いが何かと使うので10本パックを査収。ビールも買いたかったが、時間に余裕なく見送り。

 18:35発の普通列車根室行きに乗る。わしと同様釧網本線からの乗り換え組も数名。キハ54×2連。なんと、暖房が入っている! 先頭は釧網本線で乗った515番と内装は同じだが、後ろの車両514号機は転換クロスシートだ。ただし、リクライニングしない。おそらく新幹線0系の普通車シートあるいはキハ80系シートを流用か。車内意外と乗客多く、空いたクロスシートはなし。後部ロングシート(といっても腰部にくぼみがあり、分かれている)に陣取る。 すでに日は落ち始め、車窓を楽しむことはできない。ぼけらっと、網走で入手した道内時刻表を研究。

 厚岸でやや多めの下車。クロスシートに移動。20:49根室終着。折り返しの間(21分)にビールを調達すべく、駅前探検。今日は祭りがあったようで、浴衣姿多い。国道44号線まで出たら根室のハセガワストアともいうべき根室ローカルのスーパー「タイエー」があった。24時間営業。やきとり弁当が名物だが、食糧は網走でGETしているのでビールだけ購入。根室駅に戻る。

 21:10快速ノサップ号として出発。ここまで2両で来たが、根室寄り1両を切り離して1両での運行。キハ54 514。今日の祭り帰りの客で座席はほぼいっぱいかと思ったが、運よく空いたクロスシートがあったので鎮座。ラテン系の言葉も聞こえてくる。 さて、夕食をいただく、といっても質素である。ハムチーズパン、コロッケサンド。飲み物はサッポロクラシック。祭り客らは落石でほとんど下車セリ。以後静寂に。

 23:18釧路終着。臨時特急まりもに乗り換え。2008年8月末で廃止されるそうだ。北海道完結の列車では唯一の寝台車連結列車。北海道フリーパスのグリーン車用でB寝台に乗ることができる。宿代節約&時間節約のため久々に車中泊。キハ183系5連+14系客車1両(スハネフ14 502)。ハネ1、ハザ3、ハ2。自由席、指定席とも余裕がありそうだ。
 3号車11番上段。寝台券は売り切れとのことだが、11下段、12下段とも空いている。途中から乗り込んで来るのだろうか。 深夜の釧路駅は消えゆくまりもをカメラに収めようと鉄人ちらほら。23:30静かに釧路をあとにする。客車なのでエンジン音もなく静かである(スハネフなので電源用エンジンを積んでいるのだが、他車から電源供給できるのでエンジンを稼働させていないようだ)。

 案内放送後、寝台車へのアナウンスは札幌到着前まで省略とのこと。ややもして消灯。白糠、音別、浦幌と停車。浦幌手前で帯広地域を国盗り。眠りにつく。

今日の宿:特急まりもB寝台
今日の国盗り:網走・紋別、釧路、根室、帯広

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:59 | トラックバック

2008年08月09日

国盗り北海道(1)・あらとん、道北

(画像は後日)
本日より一応夏休み。台湾遠征のチケットを使うのだが、札幌経由のため、本日は北海道へ行く。
 暑い中 5:35出発し、羽田発7:00のANA51便で千歳へ移動。機材はB747-400.席は12D。チケットは株主優待割引(SF50)。今日からお盆休みの方が多いようで、札幌行きは夕方まで予約で満席であった。空席待ちは種別Aで終了状態。

 8:35新千歳空港着。ここからJR北海道フリーきっぷで移動三昧。8:49発のエアポートに乗れそうだったが、9:04発のエアポート小樽行に乗る。札幌からは普通に変身するタイプだった。 9:47桑園着。徒歩にて札幌中央市場(場外)にあるラーメン店「あら焚豚骨あらとん」を再訪。しかし少し迷って10:10頃到着。朝から結構お客さん多い。残席4.食券(つけ麺(冷))買ってしばしぼぉっと待つ。待っている間にもお客さんは陸続とご来店し、待ち状態に。 オーダが重なったのと、丁寧に麺を冷やすこともあり、25分ほどかかって到着(無問題)。 いただきます。 あらとんのつけ麺は初だ。 なかなかうまい。 スープ割もいただけるので、試してみた。うーん、スープも余計な味がせず、なまらうまい。ごちそうさまでした。 11:00退店。後で知ったのだが、さいと氏(仮名)がちょっと前まであらとんで食べていた由。あら、入れ違いだったようで。

 桑園駅に戻り、前回サブ機で篠路盗りこぼしのため、札沼線で新川、新琴似まで往復。札幌に帰って、特急サロベツに乗り込む。キハ183系(500番台、1500番台)5連。通常は3連だが、夏休みなので増結しているようだ。1―3号車はハザ、4,5号車がハで、ロザはない。 5号車の後方15Dに鎮座。自由席が2両に増結されているため、空席が多かった。

 12:37出発。しばしぼぉっとキハ特急の旅を堪能。旭川からは宗谷本線にスイッチし、北を目指す。天気もよく、北海道らしい車窓を満喫。でもだんだん飽きてくる(笑)。 17:25宗谷支庁の豊富駅到着。宗谷地域を国盗り。 ここで上り特急と交換。 その特急スーパー宗谷4号に乗り込み、17:30折り返し。なかなかの酔狂ぶりである(笑)。キハ261系6連。1号車(キロハ261)8Aのグリーン車着席。G車は2+1席の配置。A席が1人席だ。キハ261系は最近できた新型振り子機構つき気動車。振り子は札幌から名寄で有効となる。 最高速度は130kmで加速を含め電車と遜色ない走行性能だ。かっこいい(笑)。

 JR北海道のグリーン車では、専門のアテンダント(ツインクルレディ)によるサービスがある。まず、ウェルカムドリンクとおしぼりがつく。もちろん、「いらっしゃいませ!ご主人様」とか言わないので念のため。到着前には、「あと*分ほどで到着でございます」と案内してくれる。

 日が落ちると汽車旅はあまりおもしろくない。レールのジョイント音を子守歌にしばしぼぉっと惰眠。20:28旭川到着。気温は18度。横浜では30度という。涼しい! いったん宿にチェックインして夕食探しに出発。しかしこの時間なので丸井今井などはClosed。昼のあらとんは腹持ちがよく、そんなに食えなそうだ。結局弁当で済ませた。飲み物は大雪地ビールのケラ・ピリカというエールっぽいビール。

今日の国盗り:旭川、士別・名寄、留萌、宗谷
今日の宿:藤田観光ワシントンホテル。旭川駅前にある。楽天トラベルviaJALで手配。夏なので高く、6800円。 旭川には、旭川ワシントンホテルという、独立系のホテルがあるため、わざわざ藤田観光と冠していると思われる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

2008年08月08日

旅支度

引き続きZ案件の見積書作成。工数は出たので後は資料やエヴィデンスの作成。夕刻東京へ行き、定例の打合せ。

その前に横浜駅にて、週末に使う北海道フリーパス(グリーン車用)を買っておく。お盆前のためか、みどりの窓口は長蛇の列(窓口自体も7つあいていたが)。視点を変えてびゅうプラザ(VP)横浜に移動。こちらは1人待ちだった。すぐ呼ばれて、スムーズに特企券を買うことができた。ついでに指定券交付もうけておく。普通車用でも良かったが、途中で寝台車を利用するので、グリーン車用とした。 窓口氏は電話発券機能を知らなかったが、このご時世旧式のプロトコルは余り使われていないのだろう。電話発券機能(NCUP)は(仕組みが変わっていなければ)拙作ロジックを通る。

 打合せ後、北海道で使うレンタカーを手配。夏の北海道のレンタカーは高いなあ。でもTime is money.であるから仕方がない。OK回答をいただく。

 明日からまずは北海道遠征。しばしぼぉっと旅支度。 そういえば5月に台湾へ行ったときのレシートくじの当選番号をチェック。案の定ハズレだった。1等は200万元(約700万円)だ。

 

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:09 | トラックバック

1