2008年09月16日

【国盗り】九州・山陰遠征(4)山口・島根・鳥取・兵庫

(画像は後日)
 この旅としてはゆっくり目の7:00起床。8:00過ぎにチェックアウトしてすぐ近くの新山口駅へ。今日は8:51発の特急スーパーおきを皮切りに山陰周りで帰宅の日である。山陰経由にしたのは、山陰の城を盗るため(笑)。あほである。

 昨日までは雨や曇りだったが、今日は朝から快晴だ。テンションアップ(笑)。 スーパーおき2号米子行きは、キハ187系3連(普段は2連)。ハザ2、ハ1.平日だが意外と利用客あり。 山口線を走り、島根県の津和野へ。ここから益田まで車内販売常務。 益田までは振り子機構を無効にしているとのこと。 益田からは最高時速110kmで快調に進む。

 途中城を盗りつつ、12:55米子の手前の安来で下車。月山富田城を攻略すべく、バスに乗りかえ。このバスは足立美術館ゆきの無料シャトルバス。月山富田城の近くの鷺の湯温泉隣接の美術館まで運んでくれるサービスだ。13:00発のバスで移動。13:18足立美術館着。城を攻略。

 美術鑑賞をしようと思ったが、現地に行って考えが変わり、安来方面へ引き返すことに。 ちょうど鷺の湯温泉発13:28の地域バス(イエローバス)があったので、それを待って乗り込む。マイクロバスベースの手作りっぽり運用。安来駅を経由し、米子駅まで行く。安来で降りてもよかったが、せっかくなので米子駅までバス旅を楽しむ。14:25米子駅到着(350円)。 JR米子駅発14:44発のスーパーまつかぜ10号鳥取行きに乗り継ぎ。キハ187系2連。ハザ1、ハ1.自由席行列はあったが、窓側自由席にありつけた。出雲市から鳥取駅までは最高時速120km/hで快調に飛ばす。

 15:50鳥取駅着。 今日は火曜日。ミニロトを買うため駅前ぶらぶらするも、No販売店。16:22発の普通浜坂行きに乗り継ぎ。キハ47×2連。平日夕方なのでほとんどの乗客は高校生。香住で大半下車。 17:08浜坂終着。 17:21発の普通豊岡行きに乗り換え。これもキハ47系2連。ガラガラ。

 餘部鉄橋渡って18:15城崎温泉着。向かいに停車中の特急北近畿20号新大阪行きに乗り換え。 もはや時代遅れの183系6連。ハザ4、ハ2、ロザ1.事前に空いていそうな3号車を指定しておいたが、他に客はいないようだ。ほぼ貸切。18:17発車。途中いくつか国や城を盗りつつ、半ば消化試合で21:06新大阪着。

 新幹線に乗り換え。土産買って21:20発の東京行き最終のぞみ54号乗車。窓側を指定したら16号車という末端だった。さすがにのぞみは速い。あっというまに名古屋到着。A席に座っていたが、名古屋でBC席が空いたため、ABC席使って簡易寝台(C寝台)状態であおむけにくつろぐ、 思うところがありまして携帯であび屋へ。新横浜手前までチャット大会(笑)。東海道新幹線ではトンネル内でも通信ができるのがありがたい。

 23:27新横浜到着。地下鉄にて帰還。お疲れさまでした。

今日の土産:じゃがりこ九州限定明太子味、同瀬戸内限定お好み焼き味、同関西限定ねぎ焼き味、ベビースター関西限定ドデカイ鶴橋風月焼きそば味ほか。
今日の国盗り:萩、益田・津和野、浜田、大田、出雲、松江、安来・雲南、米子、倉吉、鳥取、豊岡・香住、福知山、篠山・氷上
今日の落城:大内氏館、山吹城、月山富田城、羽衣石城、鳥取城、竹田城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | トラックバック

2008年09月15日

【国盗り】九州・山陰遠征(3)宮崎・大分・福岡・山口

(画像は後日)
 5:50自然起床。二度寝は危険なので、そのまま活動開始。6:40チェックアウト。今日は一日雨という。低テンションで出発。

 宮崎駅よりJRで移動開始。宮崎と大分は交通の便が悪く、高速バスも実用的なものがないので別清算でJR利用となる。乗車券は豊後竹田まで購入(5040円)。

 7:04発の特急にちりん4号。485系5両編成。自由席は2,3,4号車と5号車(喫煙)の半分。ガラガラである。7:16佐土原駅下車(特急券300円)。西都市にある城盗りのため、佐土原からバスで移動。7:20西都バスセンタ行き路線バス乗車。途中春田付近にて落城確認。佐土原岐道で下車。10分後の佐土原駅行き路線バスでUターン。8:02佐土原駅に戻る。

 8:18発の特急にちりん6号で北上。485系3連。国や城を盗りつつ、11:09大分着。11:11発の豊肥本線普通に乗り換え。余裕かと思いきや、豊肥線のホームは高架にあった。慌ててダッシュし辛うじて間に合った。豊後竹田行きキハ220形2連。 豊後竹田へは城を盗りに行く。復路もJRのつもりでいたが、豊肥本線にほぼ並行して特急バスが走っている。スジをみると、ちょうどいいタイミングで大分行きのバスに乗れそうである。竹田駅近くのバス停から乗れそうだが、どうもバス停の場所が不明である。探す時間はあまりないので、より確実そうな朝地駅前から乗ることにした。朝地駅なら城も圏内だろう。バスの方が早く大分に到着し、買い物もできそうだ。

 12:28豊後竹田の一つ前の朝地駅で下車。無人駅だった。案の定城盗りに成功。 駅前にはバス停はなさそうだ。これは想定範囲内。特急バスの停留所は国道沿いだろうと、近隣の国道57号線へ出たらリーチ一発。バス停発見。もっとも、バス停が見つからなくても、JR朝地駅発13:06の列車で大分へ戻ればよいという安全パイは残っていた。

 12:55発予定のバスを待つがなかなかこない。13:06の安全パイの列車が先に行ってしまった。バスが来なければこの先の予定がすべて狂ってしまう。と思っていたら13:10にやっとバスが来た。熊本発大分行きの特急バスやまびこ号。九州を横断して一般道を走るバスの一つである。

 このバスは遅れているにもかかわらず、遅れを挽回しようと速度を高めるわけでもなく、淡々とマイペースで走っている。最初は前にペースカーでもいるのかと思ったが、このバスがペースカーだった。 保安官型というか、ダイヤの遅れなどなんのその、といった走行ぶりである。遅れは蓄積し、14:20(所定13:57)大分トキハ前到着(1400円)。 次に乗るバスは14:25発なので余裕時間がほとんどない。当初JRで戻るダイヤも大分駅着14:17なのでほぼ同じ結果か。

 買い物やトイレに行く時間もなく、長崎行き高速バスサンライト号が入線。全席指定。3列シート。最後列窓側鎮座。車内は満席のようである。長崎に行く理由は前述の通り、大村市の三城を盗りこぼしたから。落ち穂拾いに急行する。

 このバスはさっきのやまびこ号と対照的にアグレッシブな走りである。ブイブイエンジンをうならせて走っていく。 別府北浜停車後ゆけむり別府市街を通って別府ICより高速道路へ。大分県の国盗りをしたあとはしばし国盗り業務はお休みに。途中5分のトイレ休憩。

 17:30大村ICで下車(4300円)。三城無事落城。落ち穂拾いミッション完遂。さあ、今日はこれから山口県の新山口駅まで移動しなくてはいけない。福岡行きのバスは18:14発のを予約してあるが、その前に17:40発の便があるようだ。最近ではバス停に運行状況がリアルタイムに表示されており、遅れ状況や現在の走行地点がわかる。さらに空席状況もわかる。17:40の便はあいにく×だった。NoShow(予約してるのに乗車しない客)狙いで待つのもありだが、リスクが大きい。それではと潔く18:14の便に乗ることにしてバス停から歩き出す。3分ほど歩いたらレストランとコンビニ発見。時間的にレストランはきついか。やむを得ずコンビニで食糧調達。一部を池田池公園で食う。

 大村インターバス停戻って18:14発の長崎発博多駅行き九州号(予約定員制)乗車。3列シート。 車内に入ると席を立つ人が何人も。はて?と思ったが補助席に座ってる先客だった。通常の席は空いているのに補助席?おそらく予約をもたない客なのかなあ。わかりませんわ。 窓座に座れた。 この先は基山までは消化試合。途中5分ほどトイレ休憩。補助席に座られると行きづらい。 太宰府で城盗って、20:25博多駅前終着(2300円)。

 在来線で新山口にたどり着くことはできるが、24時になってしまう。 再び飛び道具の登場。20:46発のこだま号で小倉まで行く。このこだま号は岡山行きなので、新山口まで一気に行けるが、新幹線からは門司城が盗れないので、小倉までである。

 手持ちの周遊きっぷは博多=小倉間は在来線(JR九州・鹿児島本線)経由だが新幹線(JR西日本)に乗れるだろうか?一応JR九州の若い駅員氏に聞いたら、精算が必要とか言いだす。ほんまかいなと精算所へ歩いてたら追いかけてきて、特急券をお持ちでしたらそのままご乗車ください、と訂正。在来線改札を自動改札で入り、新幹線乗り換え改札機にで恐る恐る乗車券、特急券を重ねて挿入。ピンポンとなるかと思いきや、何事もなかったかのごとくゲートが開き、きっぷが出てきた。なぁんだ。杞憂に終わった。

 土産買ってこだま号に乗車。山陽新幹線のこだまとしては珍しく16両編成(300系)。一部の車両は混んでいるが、わしの乗った5号車はガラガラだった。 あっというまに21:03小倉到着。 21:14発の普通門司行きに乗り換え。21:21門司着。門司城を盗ろうとするものの玉砕。21:28発の下関行きで九州をあとにする。さらば!九州!また会う日まで。

 関門トンネル抜けて21:32下関到着。途中で門司城の落城に成功。所期の目標=九州(西海道)の全城攻略はクリアできた。 夕食買い出し。時間的にめぼしいものなく、おにぎりなど。 21:59発の普通新山口行き(117系)で東進。 車内で夕餉。飲み物はプレミアムモルツ。23:17終着新山口到着。宿直行。 今日はさすがに移動続きで疲れた。 部屋で明日の作戦を練ってバタンQ。

今日の宿:東横イン新山口駅前。直販サイトで手配。休日は会員割引適用で3割引と大変リーズナブル。
今日の国盗り:住吉・佐土原、西都、日向、延岡、佐伯、佐賀関、鶴崎・大南、大分、野津原、大野、別府、国東、日田、太宰府・筑紫野
今日の落城:都於郡城、丹生島城(臼杵城)、岡城、三城、岩屋城、門司城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:53 | トラックバック

2008年09月14日

【国盗り】九州・山陰遠征(2)・熊本、鹿児島、宮崎

(画像は後日)
 5:00前に起床。5:40チェックアウト。まだ薄暗い。長崎駅発6:00の特急かもめ2号で佐賀に移動。ハイパーサルーン車で、先頭5号車が自由席だったので展望席にありつけた。しばしぼぉっとかぶりつきを堪能。ハイパーサルーンの窓にはフィルタが設置してあるのか、GPS電波を受信できないようだ。ドイツのICEも同様に車内ではGPS電波が受信できない。

 諫早を出てから大問題に気づく。この列車は大村線を経由しないようだ。三城は大村市内にあるが、長崎本線は諫早から東へ有明海に沿って走る。そのため三城の半径5km以内には入らない。盗りこぼし発生である。参ったな。 明後日に時間的余裕があるのでそのとき落ち穂拾い(フォロー)することにする。

 7:29佐賀着。佐賀バスセンターに移動し、7:40発の西鉄柳川行き路線バスに乗車。越県する西鉄路線バスだ。 しばしぼぉっと乗車して8:28福岡県の西鉄柳川駅到着(690円)。柳川城盗って 西鉄電車に乗り換え。思うに初めて乗るかもしれない。8:45発の特急大牟田行きで移動。意外と速い。標準軌だからか。8:59大牟田終着(330円)。すぐにJR鹿児島本線に乗り換え、9:04発の普通熊本行きに乗る。
 途中いくつか国盗りしつつ、9:52熊本終着(910円)。市電で辛島町へ移動(150円)、10:20近くにある交通センターへ。明日の座席券を発券してもらい、10:40発の高速バス ノンストップひのくに号に乗車。10:30発のバスもあったが、スーパーノンストップ便で、高速基山BSに止まらないのでパス。 10:40の便は交通センターからは客2名。途中植木までにぼつぼつ乗り込んだ。 12:11高速基山下車(2000円)。ここから鹿児島行き高速バス桜島号に乗り換え。このバス停は基山PAにあり、今回の乗り換えは上り線から下り線となるのでバス停が離れている。およそ300mの距離。道案内は随所にあるので迷わず成功。時間があったのでトイレ休憩&昼食買い出し。

 12:31発のバスで基山を離れる。座席指定制の高速バス。連休のためか混みあっているようで2日前に予約したものの、通路側の席だった。3列シートでゆったりしている。ビデオ上映もあった。乗車時間が長いからか、2本も上映。 途中宮原SAで10分休憩。 九州道を南下し、鹿児島北ICから一般道を走って15:50鹿児島中央駅到着(4800円)。駅とは言っても駅から3分ほど歩いたバスターミナルにある。

 しばし駅構内を探検し、たいした収穫なくバスターミナルへ戻る。16:16発の宮崎行き高速バスはまゆう号で早くも鹿児島を後にする。 宮崎までの経路上鹿児島空港、えびのICを経由する。隼人、国分などを通るかと思ったが違うようだ。 鹿児島空港からの乗客も多く、空港アクセスバスの役割も兼ねている模様。途中宮崎道霧島PAにて10分休憩。

 当初のプランではいったん宮崎に行ってから油津までバスで移動し、JRで戻ってくるつもりだった。しかしこのバスのダイヤをよく見ると南宮崎駅に近い宮交シティに止まり、ちょうど日南線に乗り継ぐことができるようだ。当初より1時間以上早く宮崎に戻ってくることができる。往復JRだと別清算金額が倍になってしまうが、楽だし睡眠時間も増えるので、その計画に変更。 バスが遅れると破談で当初の計画にする。

 幸いバスは早着して18:50宮交シティ着(2700円)。ここは以前散歩しに来たことがあり、駅までの距離感もつかめているので、あわてず18:55南宮崎駅着。19:01発のJR日南線志布志行き普通に余裕で間に合った。キハ47の2連。ローカル線での移動である。20:08内之田駅着。ここで飫肥城落城。内之田駅は無人駅。夏の夜の田舎の無人駅は虫ばかりである。電灯の周りが特に集まる。 しばし罰ゲーム的な時間を過ごし、20:21発の普通列車で折り返す。キハ40の1両編成。 21:27南宮崎着。後続の21:43発(宮崎空港始発)のホームライナーに乗り換え。ライナー料金は300円だが、宮崎までは料金不要。 特急車両(485系3連)だった。1両は喫煙車だった。JR九州にはまだ存在していたのね。

 21:46宮崎着。宿に戻り、夕食探し。いくつかめぼしい店はあったが、重そうな食事の店ばかりで、結局今日も弁当買って部屋食。この時間から重い食事は翌日まで影響するので控えた次第。

 さすがに5時起きで眠く、早々に就寝せり。

今日の宿:東横イン宮崎駅前。直販サイトで手配。日曜祝日は会員割引で3割引とたいへんリーズナブル。部屋は偶然にも宮崎駅ホームに面しており、出入りする列車を見ることができる。とはいえ、現在では寝台特急は宮崎駅に来ないので余りおもしろくはない。
今日の国盗り:雲仙・島原、嬉野・武雄、小城・多久、佐賀、柳川・大牟田、玉名・山鹿、熊本城、立田山、川尻・江津湖、八女・筑後、久留米、鳥栖・神崎、宇土・宇城、八代、人吉、えびの・小林、霧島、吉野、伊敷、鹿児島、都城、高岡・田野、清武・木花、宮崎、日南
今日の落城:佐賀城、柳川城、熊本城、人吉城、岩剣城、鹿児島城、飫肥城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:31 | トラックバック

2008年09月13日

【国盗り】九州・山陰遠征(1)・佐賀、長崎

(画像は後日)
 今日から九州・山陰遠征(ケータイ国盗り合戦)。5:00出発で羽田空港へ。ANALounge(signet)でちょい休憩して6:25出発。ANA981便福岡行き。機材はB44.席は11D。チケットは特割7(15800円)。しばし惰眠。8:03福岡空港到着。8:12発の地下鉄に乗れた。8:17博多駅着。 博多交通センター3FにてSUNQパスクーポンをチケットに引き換えてもらう。本日より使用開始。 全九州3日間用。

 早速SUNQパスで唐津行き高速バスからつ号に乗車。8:46発。飛行機が定刻についたおかげでここまではスムーズ。唐津大手口には10:05到着(1500円)。 ここから呼子方面のバスに乗り換え。10:20発の路線バス波戸岬国民宿舎行きに乗り換え。乗客ジジババばかり。 しばしぼぉっと路線バスの旅。11:10終点下車(820円)。案の定乗り通したのはわしだけだった。折り返し11:14のバスで戻る。波戸岬では壱岐を国盗ろうとしたが、たまたま国盗りのサーバの調子が悪く、不発に終わった。幸い、呼子周辺にある名護屋城は無事落城できた。

 11:57西唐津駅で下車(770円)、JR筑肥線で移動。ここからは周遊きっぷ(長崎・佐賀ゾーン)の出番。 唐津からは当初伊万里行き高速バスに乗れると思っていたが、よくみると伊万里行き高速バス波唐津大手口は経由せず、唐津インター口というバス停に寄るようだ。唐津インター口はちと距離がある。あら、この計画は頓挫かと思ったが、伊万里行き時刻表をみると、唐津インター口の手前に浜玉中学校前という停留所があった。地図でみるとJR浜崎駅から1km少々の距離のようだ。
 高速バスが浜玉中学校前を出発するのが12:41.このまま筑肥線で浜崎駅に着くのが12:26で、歩くと微妙な時間だ。 駅前にタクシーがいたらそれでバス停まで行く、タクシーがいなければ高速バスをあきらめて、唐津駅に戻り、JRで伊万里駅へ移動、と選択肢を設けた。もし高速バスに乗れないと伊万里発の松浦鉄道(MR)の乗ろうとしていた列車には間に合わず、1時間遅れ、すなわち以後の乗り継ぎ予定が狂うことになる。 

 浜崎駅に着くと、駅前に浜崎タクシーが待機していた。渡りに船とはこのことだろう。 伊万里行き高速バスに乗りたい旨告げ、浜玉中学校前バス停まで移動(620円)。12:32には到着。バスは時刻通り12:41に来て乗車。

 13:22伊万里到着。徒歩1分のところにあるJR/松浦鉄道(MR)伊万里駅へ。 ここから平戸を経由して佐世保へ移動するため、別精算で松浦鉄道に乗る。佐世保まで2020円だが、一日乗車券があることに気づく。平日2000円、土日休1700円で松浦鉄道全線乗り放題。 もちろん一日フリー乗車券を購入。 13:36発。MR-600形という最近デビューしたような新しい車両だ。1両編成。 ローカル線ゆえ、始発でこそ20人くらい乗っているが、中盤は3人とか閑散とした状態。 たびら平戸口駅はかつて日本最西端の駅だったが、車内アナウンスでは今でも日本最西端の駅と冠している。 16:07佐世保駅終着。案の定乗り通した客はわしだけ。

 佐世保バーガーでも、と思ったが有力店は佐世保駅周辺にはない。かしわめしのおにぎりでごまかす。佐世保バスターミナルから西海を回って長崎へ行く。直通はないので乗り継ぎとなる。

まずは16:36発の西海コラソンホテル行き路線バスに乗車。17:24終着手前の西海橋東口で下車。次のバスは17:53発。西海橋を渡った先に西海橋西口というバス停もあるので、海を見ながら西海橋を渡って西口から乗ろうと思い、橋へ行ったが歩道なく、雨も降っているので断念し、引き返して東口から乗車。さいかい交通の路線バス樫の浦行き。こんな時間だが終バスである。乗客は3人。

 西海市の国道202号を中心にくねくね運行。すぐに貸切状態になった。西海の景色が見えていたが、日没近くだんだん見えなくなる。 運転手がマイクを使って話し掛けてきた。貸切状態の想定範囲内である。どこからきた、とかどこを回ってきたとか、これも想定範囲内。トラック運転手時代のお話が聞けたのはある意味収穫だった。終点でさらに別のバスに乗り継ぐが、万一遅れても便宜を図ってくれるよう連絡してくれた。感謝します。 19:14定刻に終着手前の板の浦ターミナルで運転手の勧めにより下車。

 19:20発の桜の里ターミナル行き路線バスに乗り換え。ここからしばし海岸線を走る。本日の重要イベントがこの海岸線からの五島地域対岸盗り。結果的には失敗!走りながらだと厳しいか。課題が残ってしまった。乗降客はそこそこあり、 20:15終点で下車。 20:20発の長崎新地行き路線バスに乗り換え。本日の最終ランナー。 21:00頃長崎駅前到着。 宿は目の前にあったのに迷ってしまった。目立たないホテルだった。

 長崎にきたらトルコライスか皿うどんかチャンポンを食べないといけない。しかし到着が遅かったためか、めぼしいローカル店なし。結局適当に買って部屋食。。飲み物はサッポロ赤星ラガー。

今日の宿:アパホテル長崎駅前。じゃらんvia JALで手配。RCで5000円とまあ格安だった。しかし喫煙室しかなく、悪臭がしみついていた。
今日の国盗り:唐津、伊万里・有田、平戸、佐世保、西海、時津・長与、長崎
今日の落城:名護屋城、平戸城

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:14 | トラックバック

5