2006年07月03日

ソウル遠征2006Summer(3)〜ソウルから出勤

7:00起床。快晴。 仁川空港から帰るカントク(仮名)を送り出し。のんびり支度、TV見て9:40チェックアウト。

 忠武路駅から4号線で三角地駅、6号線で孔徳駅で乗り換え、5号線で10:50金浦空港へ。ソウルの地下鉄にも弱冷房車(ヤクネンナンボンカ:弱冷暖房車)が設定されていた 例の通りE-MART(イーマート)で土産の買い出し。月曜の午前中ということもあり、ガラガラだ。お菓子などを購入。

 11:40チェックイン。KALラウンジでメールチェック。今日は休みだが要請あれば出陣のつもりである。しかし正午過ぎても要請メールはなく、問題なしと判断。ビールをいただく。

2006070302.jpg 12:20ラウンジ出る。セキュリティ、出国とも待ちなし。12:30優先搭乗。JL8832便。機材はB744-400(C72?)。席は38G。横3列空き。Cコンパートメントは50%程度の搭乗。チケットは2005年7月8日に発券したJALアワード(HND-xFUK-ICN-xKIX-HND)の復路をリルートしたもの。

2006070301.jpg 意外だったがJGC向け挨拶あり。機内食はちらし寿司。飲み物はモルツプレミアム、白ワイン。個人用TVをいじっているうちに たまたまやってた映画ピンクパンサーをしばし見たが最後までいかないうちにMAGIC終了。

 14:55羽田到着。イミグレ、税関とも待ちなし。ターミナル間無料連絡バス乗車中出勤要請を不幸にも受信。帰宅のつもりだったが方向変更。京急品川駅のロッカー(クレジットカードが使える 200円/6時間より)に大半の荷物を預けて出陣。今日は大変蒸し暑い。

 M社案件調査、検討&改修。22:00放免。品川で荷物受取り、ようやく帰宅。羽田直行便の夜便に乗ったと思えばいいか。

思うところがありまして、度重なる旅先からの出陣を整理してみる。
2003年5月 自宅から那覇を往復してそのまま出陣(この日から3日間で八重山遠征の予定だった)。
2005年2月 シドニーからソウル経由で出陣先直行
2006年7月 ソウルから直接出陣
その他直前キャンセル多数。損失額も数十万円にのぼる。プンスカ!

 今日の土産:韓国産ビール(CASS 700mlペットボトル)、カスタードケーキ、クラウンバターワッフル、高笑美(ゴソミ)ほか。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:35 | トラックバック

2006年07月02日

ソウル遠征2006Summer(2)〜冷麺&ビビンバ

32cm softcream ゆっくり起床し、名物のロングソフトクリーム(32cm 1000KRW〜)を食いつつ、南大門高麗眼鏡商店街へ。B1Fのヨンブ眼鏡でカントク(仮名)のメガネ作成。ここは昨年9月以来の再訪。わしは視力1.5のため眼鏡不要なのだが、前回は妹に眼鏡を作ってもらった。

Beers on roof 作成待ち時間の間に新世界百貨店地下(いわゆるデパチカ)をぶらぶら。ビール買って屋上でマターリ。 プチ至福の時間。


ネンミョン 12:40ヨンブさんへ戻る。眼鏡作成成功。 昼食をとるべく、乙支路4街駅から徒歩5分の五荘洞咸興冷麺へ。意外と混んでいる。ほとんど韓国人のようだ。並んで席を待つ。水冷麺(ムルネンミョン 6000KRW)をいただく。麺はそうめんのように細いが輪ゴムのようなコシがある。なかなか噛み切れないがうまい。水冷麺は辛くはないが、ビビン冷麺(6000KRW)はかなり辛いようだ(カントク談)。店内禁煙だ。


2006070204.jpg


 今日は晴れて蒸し暑い。徒歩で忠武路へ。ホテルに戻るもまだ掃除前。30分待ってほしいようなことを言われたので了承してホテル1Fで茶をしばく。 40分後に部屋へ戻ったら確かに掃除は終わっていた。GoodJob。 ひと休み&昼寝。

Hite Draft beer
ドルソッビビンバ 夕食を同じく1FのレストランMY WAYで石焼ビビンパを食う。質、量ともGood。飲み物はホテル感謝際の特価Hite生ビール(1959KRW)。日曜夜だからか、ほかに客はいなかった。


Myongdong midnight 夜の明洞を散歩。日曜夜でも活況だ。明洞衣類が土日は21:30閉店とのことで、あとの祭りだった。7-11で買い出し、部屋で小宴会。バタンQ。

今日の宿:今日もアストリアホテルに連泊。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:07 | トラックバック

2006年07月01日

ソウル遠征2006Summer(1)〜カジノに挑戦

今日からソウル遠征。4:30起床で5:51羽田。国際線乗り継ぎカウンタでチェックイン。

JL1303 JL1303便。機材はB767-300(A20)。国内線用の機材でクラスJは旧スーパーシート。クラスJへのUGをもくろんだが、空席待ち5番目で2席しか空かず願い叶わず。 チケットはソウル発札幌行きのJALアワードの復路(GMP-oHND-SPK//HND-xKIX-ICN)。席は23D(隣空き)。

 8:10関空到着。次のソウル行きはチェックイン済みなのでそのまま出国、搭乗かと思っていたが、一旦出口を出て国際線のセキュリティチェック後、出国となるようだ。乗り継ぎ最小時間(MCT)が70分なのも納得である。

 セキュリティ、出国とも待ち数十秒。JAL GLOBAL(JGC)ラウンジへ。意外と韓国人多い。しかも奥様ばかり。おつまみや軽食をごっそり持ち帰るのはいかがなものかと。

 9:25搭乗。JL961便。機材はB767-300。国内線仕様(旧スーパーシート)。言わずもがなさきほどのJL1303便と同一機材だ。席は13G。隣空き。 前方の旧スーパーシートはビジネスクラスとして使われるが客3人(定員16人)。この便には機内食は提供されず、アルコールを含めたドリンクとおつまみのサービスのみ。C席も同様かと。 飲み物はモルツプレミアムx2。

工事中のIREXの駅(ゴムアムかゲヤン駅)工事中の仁川空港鉄道 11:25仁川(インチョン:ICN)空港着。イミグレ10分。両替(キャッシング)して一般リムジンバスで金浦空港へ。2007年3月に開業する仁川への高速鉄道は線路、架線はほぼ完成していた。試運転も行われているというが、今日は確認できなかった。 金浦空港国内線ターミナルをぶらぶらして地下鉄乗ってソウル市内へ。数年前に買った定額券(10000KRWで11000KRW分使用可)の残額が600KRWで、初乗りの800KRW(現金乗車は900KRW)に足りない&市内までは1100KRWかかるが、乗り越し/追加運賃精算なしで忠武路駅で下車できた。

 14:00とりあえずチェックイン。しばし部屋でくつろぐ&昼寝。16:20カントク氏より入電。仁川空港出発とのこと。ぼちぼち支度して徒歩で明洞経由でウェスティンホテルチョースンのロビーへ。17:30カントクと合流。ウェスティンは待ち合わせのためだけに利用させていただいた。

焼き肉@ソウル まずは腹ごしらえということで散歩がてら徒歩で忠武路の焼き肉の珍古介(チンゴゲ)へ。3回目の入店。骨付カルビ(20000KRW)とビール(OB)を堪能。サンチュ、エゴマの葉などにくるんで食う。ウマー。第2の目的である焼き肉大会は無事成功した。

Casino 第1の目的であるカジノをすべく、地下鉄で2駅会賢駅から徒歩5分ほどのミレニアムヒルトンホテル内に今年オープンした7Luck Casinoへ。入り口でパスポートチェック&荷物預け(任意)。入場無料。 ブラックジャック、ポーカー、スロットマシンなどがある。 初カジノなのでカジノ通のカントクのレクチャを受けながらルーレットに挑戦。予算は50000KRW。テーブルでゲームチップに交換(20枚=2500KRW/枚)。 場の空気や他の参加者の勝ち負け状況を見ながら ついている人に乗る方針で参戦。初め2枚増えたが徐々に減り、2枚まで減ったが13枚まで戻したところでニューカマーが来たところで切り上げた。カントクは大勝ち。わしは20000KRW(約2400円)の損失だったが、2時間ゲームを楽しめたことと、フリードリンクでビールを数杯いただけたことを考えると十分モトはとれたと思う。
意外と頭を使うゲームなのであった。

 23:00ホテルへ戻る。小宴会後、バタンキュー。

今日の宿:アストリアホテル。楽天トラベルで手配。土日は安いようで、デラックスツインで57000KRW(RC)。ミョンドン、南大門へも徒歩圏だ。NHKが映る。フロントでは日本語が普通に通じる。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:44 | トラックバック

1