2005年12月24日

ソウル遠征2005Winter(2)〜世界遺産

ゆっくり寝て12:00チェックアウト。今日は買い物と帰国する以外に何も決めていない。歩き方を読んで、世界遺産の宗廟へ行ってみることにした。
麻浦(マポ)駅から地下鉄5号線で鐘路3街(チョノサムガ)駅へ。土曜だが行商らでにぎやか。12:30宗廟。 なぜか年寄り(爺)が多数。何かイベントが行われていた。なんだろうか。

宗廟本殿宗廟は、入場有料(1000KRW)。しかし地元民はそのまま入っている。はてさて。
快晴のもと、メインの本殿等をゆっくり鑑賞して、後門から、そのまま昌慶宮(チャンギョングン)へ通じているのでそのまま昌慶宮も見て歩く。なかなか広い。 いくつかの建物(主に19世紀建築)を拝見。 雲一つない晴天だが、風が吹くと強烈に寒い。


昌慶宮にて昌慶宮には池があるが、ほぼ全面氷結。一部の水の部分にオシドリなどの水鳥が集結。植物園あるが、しょぼい。 園内を十分堪能して出口へ。出口で昌慶宮の案内パンフ(日本語あり)をGET。徒歩で15:05地下鉄4号線恵化駅へ。駅周辺は大学路で、にぎやか。イブなのでケーキ売りも多い。


 地下鉄4号線で東大門運動場駅で5号線に乗り換え、16:10金浦空港到着。恒例E-MART(イーマート)で買い物の前に、腹ごしらえ。3Fのフードコートへ。せっかく韓国に来たのだから一度くらいは韓国っぽい食事をしよう。石焼きビビンバがあった。チーズのせという変わったものがあったのでチャレンジ(チーズ石焼ビビンバ:5500KRW)。フードコートは日本と同様複数の店が集まり、中央の集中カウンタで食券を係員から買い、番号札(レシート)をもらい、担当店のカウンタにその番号が電光表示(点滅)されるのを待って取りに行くというよくあるシステム。サンプルが外にあり、番号がふってあるので、ハングルが読めなくても話せなくても、番号と数量を伝えることができればオーダはできるだろう。

2005122404.jpg石焼きビビンバはアツアツ。チーズはいわゆるスライスチーズが1枚デンと載っているだけという手抜きっぽい職人の技(笑)。サンプルでは千切りになっているのだが。 チーズは千切りにして混ぜ混ぜした。 アツアツ、ハフハフ。。。うまい。 キムチ、スープ付き。コチュジャンが小皿で別添となっているので、自分の好きなように辛さを調整できるのもGood。

 満腹後、E-MARTで土産の買い出し。人多い。疲れる。 17:30国際線カウンタへ移動してチェックイン。KALラウンジでマターリ。まずはビール(HITE、CASS)、軽食(クロワッサン)。その後以前から気になっていたラーメン(辛)に挑戦。うどんもあったが、量が多いのでパスした。 「辛」は、文字通り、スープが辛いので、粉末スープの使用量を2/3にして辛さを調節。結果マイルドになった。Good。

2005122406.jpg 19:00優先搭乗権行使。JL8834便。機材は昨日と同様B44(C72)。席は37D。19:22出発。機内食は以前と同様で進歩がない。がっかり。飲み物はモルツプレミアム+白ワイン。

 個人用テレビが付いているので、昨日気になった「ステルス」を鑑賞。しかし季節風の影響で、対地速度1150km/hと速く、結末を見ぬままタイムアウトとなった。残念。
21:10羽田着。飛行時間は1時間30分。沖縄より近い外国である。

 イミグレ待ちわずか。21:43発の京急線で帰宅。帰りは異様に早く帰宅できた。

今日の土産:Primeビール(HITE)、クラウンバターワッフル、オリオンコソビ(高笑美)、韓国塩ほか。

doodle10_4 (C)Google今日のdoodle: ねずみ君がトンカン工事を始めた。猫が心配そうに見ているようだ。どうなるのか。。。


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:24 | トラックバック

2005年12月23日

ソウル遠征2005Winter(1)〜チョルド

JL8831 今日から一泊でソウル遠征。3時間半睡眠の5:00起床。 6:40羽田空港(HND)第2ターミナル。無料シャトルバスで国際線ターミナルへ。 Cカウンタでチェックイン。出国は6:45からだったので、しばし待機。

6:50出国。特別待合室に移動(チェックイン時にインビテーションカードをもらった)。国内線ほどではないが、まあまあ広い。 しばし休憩。

機内食@JL8831 7:55搭乗。JL8831便。機材はB44(コンフィグ:C72)。席は38H。8:15出発。 Yは満席。Cは不明。O/Bによるインボラアップグレードがあった模様。わしのチケットは特典航空券なのでその運は回ってこなかった模様。
 機内食は冷えている。例の通りいまいち。飲み物はモルツプレミアム。隣は子供2人。前に親らしき人。 Ishiharaパーサが挨拶まわり。わしのとなりの2人の子供の親と間違われ「朝から大変ですねー」と言われてしまう。参ったな。適当に濁しておく。

 富士山北、若狭湾、松江沖を経て、10:35ソウル金浦(キンポ)国際空港(GMP)到着。イミグレ5分。気温-5度。 11:00地下鉄5号線で移動。11:30新吉で1号線に乗り換え。外は雪。

韓国鉄道博物館12:40ウィワン(儀旺)駅到着。小雪舞う中、徒歩10分で鉄道博物館到着。入場料500KRW。韓国では今日は平日なのと、寒いためか、客がほとんどいない。屋外に車両10数両。施錠してあるので、車両内には入れなかった。
 寒いので館内へ。しかし館内非暖房。一応暖房はついているようだが、処理能力不足で全然暖まっていない。 各種資料拝見。1940年代頃のダイヤグラム(スジ)が多数展示してあった。昭和の文字や、ひらがな、カタカナも散見される。貴重な資料と思う。
運転シミュレータもあるが、音がなく、臨調感に欠ける。つまらん。

 寒いので撤収。街をぶらぶら。14:00駅に戻る。屋台でナントカカントカ(ちくわの中にウインナーを通して串を刺したものを揚げたもの)を食う。1000KRW。安い。まあうまい。 ホームの自販機でコーヒー(300KRW)飲む。薄い。

質素な夕食 1号線、4号線と乗り継ぎ、三角地駅で6号線に乗り換え、15:00孔徳駅着。外快晴。徒歩5分で宿到着。 寒いのでチェックイン。しばし休憩。近所へ散歩兼買い出し。しかし寒いので、事前に部屋から目星をつけていたスーパー(マート)でラーメンなど購入。コンビニSG25(LG25)でおにぎり(700KRW)購入。

部屋で夕食。 白湯ラーメン(サリコムタン:560KRW)、ラーメン用キムチ(1000KRW)、おにぎりほか。飲み物はCASS(640ml:1600KRW)、HITE_Prime(500ml:1300KRW)。

Holiday inn Seoul今日の宿:ホリデイ・イン・ソウル。旅窓で手配。シングルR/C 90000KRW+21%。9Fで眺めはまあいいが、1部屋を壁で仕切って2部屋にしたような広くない部屋。NHK_BS映る。ANA機長らもこの宿を利用していた。

doodle10_3 (C)Google今日のdoodle: 電源(?)コードが届かないようです。。。ピ〜ンチ!?


この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 23:28 | トラックバック

3