2002年04月11日

ちょっくら日本一周(後)

 昨夜は遅くまで事務処理や仕事の一部をしていたので少々寝不足&寝坊。朝食を摂って入ると空港への送迎車にまにあわなそうだったので止む無く朝食をパスし、8:25にチェックアウト。8:30送迎車でホテル発。約10分で到着し、みやげ物を物色。御用達のBLUESKYでは、六花亭の割引が対象外になっていてがっかり。準備万端でクーポンを使用してサクララウンジへ。今日は若干二日酔い気味だったので、アルコールはパスして、地元の牛乳トマトジュースをいただいた。前回と同様AirBoardがあったので、インターネットに接続してみる。我がサイトなどを閲覧するが意外にもブラウザの質は高い。さすがソニーである。

 ラウンジで投稿画像の整理をしていざ搭乗。再び国内線最長区間の始まりである。今日のスーパーシートは16席中7名しか利用がなく、ガラガラ。席は82A。この便のCAは昨日のJL938に比べると愛想があまりなかった。

 この便は昼食時間帯を飛ぶので弁当のサービスがあるが、なんと離陸後すぐ(10:40頃)配られた。12:00頃にするとかの選択肢があっても良いと思うのだが。 沖縄行きの便ということで、またまたビンゴゲームが行われた。抽選のビデオはどうもすべて同じようで昨日記憶にある番号ばかり出た。リーチになった時点で残りの番号が昨日出た番号であるとわかったので、ビンゴはほったらかして外の景色を楽しむ。賞品はレジャーシートだった。

 沖縄は天候が悪いと言うが、北日本は良い天気である。下北半島岩木山男鹿半島ばっちり拝められた。気圧の関係か、頭痛がひどくなったので佐渡島上空よりしばし惰眠。

 気流の関係か、または滑走路の都合か少し遅れて14:00北より着陸。曇りだが24度と蒸し暑い。まずは邪魔なジャンパーとデイバッグを\100ロッカーに入れ市内へと出る。雨が降りそうだったので傘がほしかったが、ちょうどロッカーに捨ててある傘があったので再利用させてもらう。

 琉球バス那覇バスターミナルへ移動。その後あてもなくぶらぶら。たどったコースは那覇市役所−国際通り−中央市場−開南−中央市場−那覇高校前−旧那覇中央郵便局。小腹が減ったのと次回へのリサーチのため、沖縄そばの店、鶴小(壺川店:チェーン店か?)へ。あまりやる気のなさそうな店だったが、禁煙席もあり、味もまあまあ。さて、足も疲れたので西壺川よりバスで空港へ。時刻表より5分も早く来て驚いたが、車内に入って貸切だったことにもっと驚いた。 16:55那覇空港着。結局傘は保険で使う機会はなかった。元の位置に戻しておいた。

 またまたみやげ物を物色。シーサーなどを買い込む。ソーキそばも忘れずに買った。オリオンビールは来週にしよう。

 1本早い東京行きにも乗れたが、貧乏人の性か昨日に続きサクララウンジオリオン生ビールを堪能する。昨日はシークワーサーだったので今日はグァバドリンクで仕上げた。

 19:00那覇発。この便はスーパーシートはほぼ満席。Yも団体客を中心にたくさん乗っていた。わしの席は昨日AXESSで変更した85D。真中に位置する1人シートである。左右に人がいないのはいいが、いざ座ってみるとどこか落ち着かない。まだCやH席のほうが良かったか。。。フットレストもないのも減点。ところでスリッパが誰にも配布されなかった。機材(B747-100)繰りの関係だろうか。 夕食は機内で出た弁当。どうもわしは食べるのが遅いようで、わしよりはるかに遅く配られた人よりはるかに遅く食べ終えた。飲み物はヱビス→味噌汁→日本茶。 21:10定刻より10分早く羽田到着。 

今回の修行で50000FOP達成である。来週にはJGC申請ができそうである。100日で達成できたとは本人もびっくりである。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

2002年04月10日

ちょっくら日本一周(前)

 今日から2日間JAL修行である。今回のルートは2月と同様、HND-OKA-SPK-OKA-HNDである。2月と違うのは全区間スーパーシートであることくらいである。9:00JL901で沖縄へ。席は83K。隣は無人だったのでトイレには行きやすかった。機材はB747SRかLR。この便のスーパーシートは2階にある。2階のスーパーシートは初めてである。1階席に比べれば狭いがJRの車内に比べればゼンゼン広い。今月からスーパーシートでのミールサービスが改善し、時間帯によっては弁当が出るようになった。ビールもワインも飲み放題だが、今日はすべきことがあるので、ガマン。アメニティでは、スリッパのサービスが追加になった。今月から沖縄行きのキャンペーンが始まったようで、ビンゴカードつきの沖縄パスポートが配られた。籤運が悪いのか、やはりビンゴには至らなかった。

 11:30那覇着。今日はどんよりしている。梅雨が近いのだろうか。とりあえず今日はトランジットなので、バスに乗ろうか迷ったが、やることもあるので解禁になった見学者デッキで見学後、ラウンジで過ごすことにした。ラウンジでは当然オリオンビールを自分でサーバから注いで飲む。プハー、と一人歓声を上げてしまう。ビアを飲みつつ、ビジネスマンのごとく事務的な処理をこなしているともう搭乗時刻である。ふらふらとJL938便のゲートへ向かう。

 JL938はいつも通りB767。席は83K。後ろが壁なのでリクライニングし放題である。この便は食事時間帯にかからないので茶菓子程度かと思って搭乗前に軽くいつもの弁当を食べていたのだが、なんとサンドウイッチが出るという。断っても良かったがそこは貧乏人。2つ入る胃は持ち合わせていなかったが、幸い弁当もサンドウイッチも量が少なかったのでなんとか食べることができた。飲み物はヱビス。今日は下界の天気も良くなく視界は悪かった。しばし惰眠。

 17:45新千歳着。気温は9度と言う。那覇とは15度の差。今日は札幌のS氏と合流の計画もあったが、氏が出張のためボツとなった。ので、今日はこういうこともあろうと保険で取っておいた千歳のホテルへ向かう。バスが安いと聞いていたのでバス乗り場へ行ったが行ったばかりだった。仕方がないのでJRで移動。18:04新千歳空港駅発。千歳で降りるとさすがに寒い。那覇ではお荷物だったジャンパーを装備。徒歩7分のウイングインターナショナル千歳へチェックインするが、前金で\6300取ると言う。込み込みで\5000のはずだといったら、朝食は別になりますと抜かして\5800と言う。朝食込みですがなと言ったら奥へ行って確認したのか、\5000で決着した。殿様商売で二度と泊まりたくないホテルだ。

 荷物を置いてラーメン探訪。近くに飲み屋街があるが意外にラーメン屋は少ない。何軒かあったが、雰囲気的に入りづらかったので敬遠。結局チェーン店と思われる一国堂で塩ラーメンを食べた。可も不可もなく及第点。帰りにお約束のサッポロクラシックを買って帰る。

この記事が役に立った/おもしろいと思ったら、ワンクリックで応援お願いします

投稿者 onsenfan : 00:00 | トラックバック

3