« 1day trip | メイン

2011年04月05日

南区 大岡川沿いの桜

桜が咲きましたよ。
こんなに遅い開花は珍しいです。

世の中、自粛自粛で南区も桜祭りは中止にしてしまいました。
でも、28日では咲いてませんでした。

こんな時こそ、桜からエネルギーをもらって、自分の出来る事をやって、日本の復興に協力したいですよね。

桜は、山から神様が下りて来た、と言うお知らせなんです。
だから、桜の木の下での食べ物は神様へのお供えなんです。
それを分かち合っていただくのですね。

桜祭りは中止でも桜は咲きます。
桜を見ていると、力が湧くし、今年も咲いてくれてありがとう。って感じです。


I売上げの一部を義援金にするって事です

井土ヶ谷橋のあたりは、露天も数が多いです。
あと二日くらいかな。
ここからは本当にきれいなんです。
井土ヶ谷橋

露天商は応援します。
頑張れ東北。
震災の写真

提灯がないこの景色はある意味希少価値ですね
いつもはたくさんの提灯があるんですよね。
提灯がない桜並木

I根元がきれいになって

このあたりには、いろんな鳥が来るんですね。
何という鳥でしょうか
川にいた

弘明寺の商店街に近づく方が、開花が多いかな。
観音橋から

桜はきれいです。
もっとたくさんの人に来て欲しいです。
川沿いには、いくつかのトイレも有ります。

露天もいつもよりは全然少ないけど、出ています。
どうぞ、桜を見に来てください。
そして、日本の復興を祈願しましょう。

2010年09月17日

日枝神社

 今年も日枝神社のお祭りがやって来ました。
先ほど5時から式典
今年はこんなポスターも有るし、昨日の産経新聞にも載っていました。

ポスター

祭には表祭、陰祭と有って、今年は陰祭だけど、なんだかいつもと違うなぁ

御輿の大行列はないけど、横浜で一番大きな、大御輿は見応えがあります。
昔の人はこれを担いだと言うけど、現代の人達には荷が重すぎて、担げずに台車に乗っての巡行です。

日程はこちらです。

P1070227h.jpg


2009年08月05日

私の横浜開港博Y150

 横浜開港博Y150です。
人ごとのような、自分の事のような。

私はNPO法人よこはま里山研究所の会員です。http://nora-yokohama.org/

そこで、Y150のヒルサイドに参加することになって、1年半
私は半年ほど前から、風ぐるまの玉網作業に参加していました。

ヒルサイドは市民創発。まぁ、詳しくは
http://event.yokohama150.org/event/hillside/detail2.html  で見てね。

竹は山の保全として刈り取って来ました。
私は、どこかに出かけるたびに、竹の害について気にかけていました。
こんな参加の仕方も有るんだなぁ、と。何かの縁を感じたりして。

真竹という竹を伐採してきて、割って、そいで、ひごにして、編むのです。
すべて手作業です。すごい行程なんです。

写真がないのが残念。

ヒルサイドでは、かざぐるまの最後の行程を参加してもらうワークショップです。
ひごから玉網したものに、千代紙を貼ってもらってかざぐるまを完成させてもらうのです。

7月27日に搬入

まぁ、そんな訳で今日は搬入です。
昼間はピーカンだったのに、なぜか搬入時間になったら、土砂降り。
搬入

みんなで、合羽をきて、サウナ状態になっての搬入準備です。
土砂降


現地に向けて出発すると、雨は止み虹までも出てくる。
さっきに雨は何だったの。私たちの祝福シャワーなの。ってくらい

まだ時間が早いので、会場ではなく手前の駐車場に。
そこから会場へは森の中の階段を歩くのですが、これが雨上がりの森の中はすごい蝉時雨。久々に夕暮れの蝉の大合唱を聞いた。
田舎に行った様な気分。聞き惚れてしまった。
夕焼け


竹の海原に降りて行く土手にかざぐるまが有ります。
これも私たちが作ったものです。
6月の末に飾ったのですが、雑草とコラボしてます。
800個の設置は大変だったと言うことです。
この中にも私が編んだかざぐるまが沢山あります。

800個のかざぐるま


さて、セッティングが始まったのですが、これがいろいろ有りまして、2時間の予定がギリギリの時間までかかって終わりました。
その場にならないとわからないことはたくさんありますね。

セッティング

時間もなくなって来て、焦りながら。
あとは、明日だ。と引き上げたのでした。

しかし、さっきのサウナ状態が嘘のように涼しい
いや寒い。私は汗をかいたら着替えようと思っていたTシャツを重ね着しました。
森が有るって、涼しいのだなぁ


7/29はライブだ

 今日が私の初日。滑り出しは芳しくなかったようだが、竹のかざぐるまは興味を持たれている。
 かざぐるまを作る事で、里山の保全に関わる。事にもつながります。

のどかな始まり
 この後は、バタバタと沢山のお客さん。
作ったかざぐるまが廻ると子供も大人もうれしそうです。
大人の方も真剣に作って行くのは、予想外でした。

今日は、我らが仲間のシンガーソングライターのchojiさんのライブ。
はまっ娘音頭という、みんなで振り付けを考えた盆踊りを踊ります。
なので、ゆかたを着る人が何人かいるのです。
日本人なら浴衣ぐらい自分で着たい。ところですがなかなかそうも行かず。
 なんと私が着付けをしました。20年以上も前に習った、昔取った杵柄。
しかしながら、そう簡単にはいかない。
手はどのくらい残すんだっけ?どっりまわし?
まぁいいか、要は結べればいいんだ。と出来ました。
いい加減な私でした。

どうにか出来て
どうかしら。
鏡がないので写真を撮って見せました。

こんなもんで

そんなここんなで、昼飯前にリハーサル。
私もステージに立ちました。

リハーサル

昼ご飯。
旨かった。でも、ちょっとご飯が少なかったかなぁ。
お昼ご飯

ライブ本番です。
ライブ

最後のはまっ娘踊りは、ほとんどの方が参加してくださりよかったです。
はまっ娘音頭


これが9月5日の「月の音楽会」に続きますように。
http://tsukion2009.blogspot.com/

7月30日はピーカン過ぎて

天気はいいのです。
ここのところぐずついていた天気だったので、気持ちのいい青空。
いい天気、さわやか

いい天気

しかし、お客さんが入って来ない。
会場内はスタッフばかりの午前中。
ちょっといたずら書き

看板の大風ぐるまです。
P1040951t.jpg
編むのも大変だったけど、これが廻るんですよ。風さえあれば…

すぐ隣で、ソーラークッキングをやっている。
ここはやっとお日様に出会えてフル稼働。私は持っていたパンを焼いてもらいました。
いい具合に焼けました。
お鍋はの200度にもなっていました。

ソーラークッキング

今日のお昼はささみのフライト炊き込みご飯
今日のお弁当

TVKの取材が来た他は、のんびりとした一日でした。


7月31日私の最終日。

かざぐるまを作った方々の写真。
皆さんいい笑顔です。童心に戻る、って感じかな
写真のサービス

今日はたねまる君がきました
たねまる体操なるものをご披露中。
たねまる体操


今日は最後だし、会場内を歩いてみました。
竹の海原をみはらしの広場から見て
竹の海原をみはらしの広場から

土手につけたかざぐるまは廻らない。風向きがだめみたいです
竹の保全です

草に負けるな

 野菜畑も有ります。収穫もしていいそうです。
なってますよ

落花生?

今日は、フラダンスの発表が有って、お子様の参加も有ったようです。
目の前で始まると、我がブースには閑古鳥が…
広場は初めて満席、立ち見ありです。

そして、そこに参加していた子供がお金を握りしめて、やってきました。
折り紙や工作が大好きだと言います。
5才だと言うけど、惚れ惚れするような手さばきでかざぐるまを作って行きました。
かわいい子でした。
かわいく素直なお子さんでした

ヒルサイドは子供を連れてくるにはいいかも。
隣はズーラシアだし。
空も緑もきれいです。

ベイサイドとは違って、ゆっくり過ごせそう。
巨大バッタは週末だけなので、私は出会えませんでしたけど、週末はいろいろなイベントが有るようです。

竹の海原は毎週イベントが変わって行くので、これも楽しみだと思います。

私の短いヒルサイド参加はこれで終わりました。

8月3日で私たちのブースは終わりました。
最初の企画からは1年半。私は寒い時期からの玉網参加。
長かったけど、始まればすぐに終わってしまった。

http://nora-yokohama.org/hare/archives/2009/08/03-1933.html

その後の詳しくはこちらでどうぞ

4、5日あたりは、燃え尽き症候群的症状の人が何人かいました。
参加の話を聞いたときは、市民創発ってなによ。と思いましたが、いつものメンバーがより濃くつながりをもてたり、いろんな事を感じ、知った月日でした。

次は、9月5日の月の音楽会で、かざぐるまを売ったりワークショップを開く予定です。


2009年03月15日

オープンしましたね

 ハマボウルイアスが開業しましたね。
http://www.hamabowl.com/index.shtml

私は3月の始めに会員登録に行って来ました。
2年半新杉田ボウルにお世話になりました。
会費もゲーム料金もロッカー代も杉田の方が安いんですよね。
ちょっと考えました。

ゲーム代は杉田は一番高くて500円。
ハマボウルは630円で、平日は540円
一般料金は690円
ロッカーも同じ大きさで1200円は違う。

でも、結局は杉田を止めて、ハマにしました。
確かに高い。

でも、杉田はわざわざ行く。ついでに行くことは殆ど無い。
しかし、横浜はついでに行くこともあるし、最低でもつきに1回は行く。
行くことが多ければ、練習もするだろう。
きっと、ハマボウルならデータの管理もしてくれるだろうし。
あと、なんとなーく、杉田の雰囲気に馴染めない。

と言うわけで、今日はハマボウルに引っ越し。
4時頃に行くと、1時間16分待ちと表示されていました。
16分って、そこまで細かく待ち時間が出る、ってどういうシステムなんだろう。

待ち時間が少なければ…と思っていたけど、引っ越しだけで止めました。

オープンして4日目。
混んでいて当たり前です。

平日に来てみましょう。

しかし、変わりました。
あのハマボウルの臭い。
家に帰っても染みついていた、あの36年間に臭いは無くなり、妙に明るいボウリング場になりました。
あの臭いが残っている方が変ですけどね。

さて、私はいつあのレーンで投げるのでしょう。

2009年02月20日

その後のハマボウル

 すっかりご無沙汰してしましました。

すっかり、ハマボウルイアスビルは出来上がってました。
ハマボウルイアス

看板もできて。

P1030652i.jpg

1階には、いろんな食べ物屋さんです。
前の下駄履き的店とは大違いですが、大衆庶民的店が無くなったのは少し寂しいかな。

2008年07月11日

豆彦さんの工場見学

港南台にある、にがり豆腐専門店の「豆彦」さんんの見学にこだま舎さんの企画で行って来ました。
にがり豆腐専門店の「豆彦」


見学にはキャップをかぶって。社長自らがご案内してくれました。
見学にはキャップ


円海山の伏流水を地下108メートルからくみ上げて、その水をアルカリ水に変えて豆腐を作っています。

こだわりは無用な添加物は使わない。
国産大豆使用、佐賀県のフクユタカは契約栽培していて、他にも新潟の豆などが有りました。
そして、にがり100%

にがりを使って絹ごし豆腐を作ったのは、豆彦さんが初めてだとか。機械も特許を取っているという。
それまでは、薬品を使っていたという。消泡剤も使わず、大豆の味がジワーとする美味しい豆腐です。

豆乳ににがりを加えたところ。オートメーション的に豆腐は出来るのだが、ここは職人がちゃんと手を加えてます。
きっと、豆乳の状態や気温、いろんな要素でにがりの入れ具合が違うのかも知れない。
にがりを加え


枠に流して
枠に流して 水切り


これだけの重しで、木綿豆腐を固めます
重し
濃厚な豆腐が出来るはずです。絹ごしは、殆ど水だけだといいます。


機械の中でふやかされた大豆が石臼でひかれてでてきて、アルカリ水と合体。
アルカリ水と合体


豆乳とおからが分けられて、このおからは乾燥されて出て来ました。
これにはびっくり。
小袋で商品にもなっています
おから 乾燥されたおから


カットされて、パックされて出てきた豆腐
カットされる前 パックされた豆腐


冷たい水槽の中で冷やされて、出来上がり。
にがりを混ぜるところ以外は、全て機械作業。それほど広くないところに機械がきれいに収まって入る。
我々10人ほどが入ると、すっかり作業のじゃま、って感じでした。

第2工場では、油揚げやゆばを作っていました。
ゆばは関東ではあまり目にしない物。
日光には有ったかなぁ。

生麩とか湯葉は京都。ってイメージ


このゆばの出荷先は、ここらでも高級な店ばかり。
食べようと思っても、そうそうはいけない店。
それが、こだま舎さんを通して買えるのは、幸せ。

きれいにゆばが取れてました。
しかし、本当にさっときれいに取れるので魅入ってしまった。職人技
ゆば畑?

職人技


油揚げは、手で切っている。殆どのところが機械でカットしていると言うが、ここでは、手作業。
あれだけの豆腐を1日中切っているのは大変だろう。
厚揚げ切り


そして、ここから自動。油の温度は手揚げと同じように通過する場所で温度が違うと言う。
揚げ油の中へ 揚げられて


豆腐が油揚げに変身して、つぎつぎに出てきます。
完成 完成


ゆばと油揚げの試食
旨い。ゆばの食感はなんというか、旨い。醤油は不要だ。
油揚げのサクサク感も何とも言えない、昔の味、って事かな。

豆腐屋さんの生き残りも大変。
町からどんどんと豆腐屋は消えている。

価格で勝負したら大手に負ける。
原材料を落とせば、味が悪い。

豆彦さんは国産材料とにがりで作ることにこだわっている。
食べたときに、顔がほころぶ。って味。
本物はやっぱり美味しい。
多少の値段の高さは仕方ないと思う。

いつまでもこだわって作ってもらいたい。

ただ、揚げ油だけは国産では無いと言う。
こだわれる物は日本に無いのは残念だ。

豆彦さんの製品は、一部の生活クラブなどでも買えるそうですが、取扱が少なくなっているとか。
将来的には、売店を作る予定と言われてました。


日本の食 米・ヤサイ・豆腐の宅配  (有)こだま舎
横浜市南区宿町2−40 大和ビル117
電話  045-721-0591
FAX 045/721-0592
E-mail info@kodamasha.com

豆彦さんのHP 
http://www.mamehiko.co.jp/index.html


 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2008年05月24日

ハリウッドが…

 伊勢佐木町の服地のハリウッドが閉店したことは先日書きましたが、久しぶりに歩いたいら、近くにあった「おかしのまち おか」が引っ越してました。

おかしのまちおか

2008年04月20日

その後のハマボウル4

 ハマボウルは、ちょっと見ないうちに着々と出来てました。

ハマボウル

近くに行くと、さすがの6階建て。高いです。

高い

 営業が始まる頃には、HPで会員の募集やなにやらを始める。と最後に言われたけど、いまだに閉店のご案内しかないなぁ。
いつオープンかな。
 2年半だったような。19年の1月に閉店。と言うことは、来年の夏なのかぁ。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2008年04月05日

変わりゆく伊勢佐木町

 ご無沙汰してしまいました。
いのちと食べ物 http://acha506.tea-nifty.com/ も再開しました。
 なんで、忙しかったかは、そちらに書いてます。

と、言うわけで久しぶりに伊勢佐木町を歩いたらか変わってましたよ。

まいぽけっと

ホームデリが閉まっていたのは、前に書きましたが、そこが『まいぽけっと』と言うスーパーになってましたね。
確かにここらには、スーパーはない。イオンの看板も有りましたから、コンビニじゃなくてスーパーと思ったけど、中に入る時間が無くて…

そして、こんなところにガストが…
前はなんだったっけ。とすぐには思い出せないのですね。

ガスト
 
 ステーキ屋?リンガーハット。そうそう、リンガーハット

そして、その向かい側は楽器屋さんが、マッサージに
オカリナとか、ハーモニカ。
珍しい柄のギターも有ったなぁ。
探せば、写真もあるのよね。DVDに焼いたかなぁ。どこかにある。

マッサージ

そして、メガネのハッチがカレーミュージアムの… (って、これも無かったなぁ。)隣のNOVAの後に出来ていたので、聞いたら、こっちは立ち退きだとか。
ここの新しいビルになるのかなぁ

P1010722a.jpg

一六地蔵の前には、こんな桜が有ったとは、気付かなかった。
こういうのは、いつまでも残って欲しいわ。

桜

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2007年10月25日

その後のハマボウル3

 久しぶりに、通ったらこんな感じに、すっかり解体されてました。

無くなったハマボウル

工事着工が11月1日だから、順調なのかなぁ。

しかし、ビル群の中に空間が出来ると、風景が変わる。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2007年10月08日

再び、オクトーバーフェスト

 そして、最終日にも行きました。
夕焼け
 心配していた、雨も止んで夕焼けが…

盛り上がってました。 それにしても、親子連れが多い。

バンドも、金曜日とは違う曲で、テント中のプローストは大変なもの。


椅子の上に立つと、すぐにスタッフがやって来るので、椅子の上で踊る人はいなかったけど、テント周辺をジェンカ(古かったかぁ)のごとく、跳ね飛ぶ人多々。


9時の閉会が近くなればなるほど盛り上がって、本場さながら。

本場と言えば、帽子をかぶっている人がいて。
帽子の人 帽子の人

ドイツと日本のオクトーバーフェストをはしごしている人も多いようです。
帽子の人 帽子の人

売り切れたビールも有って。
売り切れビール

曲と曲の間には、必ず乾杯の歌。プロースト。
とにかく盛り上がってました。
プロースト


本場の様に、仮装して現れるのも時間の問題かと。
来年は楽しみ。

私も美味しく、楽しくビールを飲みました。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2007年10月06日

横浜オクトーバーフェスト 2007

 今年も行きました。YOKOHAMAオクトーバーフェスト。3年連続4回目。
2003年から、今年で5回目だという。行けなかったのは2回目だけかなぁ。

またもや、まずは空いている平日の昼間をねらって。5日に行きました。

9月28日から10月8日までで、今年は入場料200円也

入場口
 なんで入場料を取るようになったのかなぁ


入場料200円

パンフ

 パンフレットには日付にスタンプが。毎日通ってこのスタンプを一杯にしたら何かくれるのだろうか、と見たが別にそのようなことは書いてなかった。 
 再入場にはこのパンフが必要。

 柵で仕切られた会場は、ベンチも増え場所も増えたようだ。


シュパーテン

まずは本場のビールから。
今年も1500円。グラスのデポジット1000円なので、2杯で5000円。
そりゃぁ、ドイツへ行くよりは安いけど…

でも、美味しい。


白ソーセージとプレツェル

 去年はシュパーテンのところでしか売られていなかったプレツェルが今年は3カ所で売られていて、これはソーセージ屋さんで一緒に買った300円。
 去年500円だった、シュパーテンのも400円になっている。去年は本場の職人さんが来ていたから、高かったのかな。


ドイツワイン
今年はワインのブースも大きい


柿ピー
 200円の入場でもらった、おつまみは柿ピーだった。


本場の演奏

 去年は、何の時間もみずに行って、滞在中に演奏が無かったので、楽しさ半減。
今年は、夫がしっかり予定表を探して、16時の演奏の時間に行く。
この次は20時から。


プロースト
 演奏の合間に。乾杯の歌。みんなで、合唱。そして、プロースト!!(乾杯)
みんな大声で、今年も美味しいビールを飲める喜びを噛めて、乾杯。
 ステージでも乾杯。さすがドイツ人。飲みながらの演奏。


外にも売店
 毎年、天気がいい日はテントの外で秋の陽射しを浴びながら飲むのだが、外には売店が無くて、遠かった。
 今年は、ちゃんと外にも出来ていた。


夜のとばりが降りて
 6時近くになって、外も暗くなって来ると、お客さんもドンドン増えてくる。雨も降ってきたので、外の人も中に入って来て。

 食べ物の種類が今年もまた増えたような。


そして、5回目ともなるとお客さんも慣れてきたのか、ベンチの座りかた、乾杯の歌。
だんだんと乗って来たように思う。

 去年は本場のオクトーバーフェストと横浜をはしごしたが、それは本場の規模には叶わない。遊園地は出来るし、テントの数もビールメーカーごとに有るし。
 でも、横浜には横浜のオクトーバーフェストになって来たような。

 また、最終日も行く予定だ。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif


2007年10月05日

並んでなかったから

 秋晴れ。今日も散歩に。

前を通ると、いつも大行列か、閉店している、このラーメン二郎 横浜関内店
2時過ぎ。5人ほどしか並んで無かったので、食べてみることに。

ラーメン二郎
 並んでいるときは、鎌倉の「ひらの」を思い出したりして…
やっっぱり、カウンターだけ。11席かなぁ。

ラーメン通のS氏による、二郎はラーメンと言うより、二郎と言う物、と言う。
それはいったい何だろう。と言う興味は有ったが、いつ通っても大行列。
あんなに並んでまでは食べることは無いだろう。と思っていたのだ。

券売機で券を買うが、その前に店員さんが大ですか、小ですか。と聞きに来た。
小が普通だというので、小。
券売機で買うとき、もう、思い込みがひどい私は、豚小。と言うのを押してしまった。
小、小ってしか無かった。
これには焼き豚が5枚と書いて有ったらしい。
700円。

ラーメンというボタンも有ったらしい。これは焼き豚が2枚。
結果的には、2枚で充分だった。

青い札をカウンターにおいて。
水はセルフサービス。私は入口まで戻って、水を持ってくる。

味の乱れは社会の乱れ。と書かれていた。
社会の乱れは国の乱れ。国の乱れは宇宙の乱れ。

ニンニクを入れるかどうか聞かれる。

私は無しを頼んだ。
見回せば、若めの男性ばかり。

出て来た、ラーメンは、キャベツともやしの炒め物のトッピング。
分厚い焼き豚が5枚。ネギは無い。

隣のお兄ちゃんは、ニンニクなしの野菜大盛り。と注文。野菜はサービスか。

隣との間が狭くて、写真を撮る勇気が無かった私です。
隣のお兄ちゃんは、大、野菜大盛りを、汗を噴き出しながら食べてる、常連さん風。

先に注文はしてあったので、程なく出てくる。
スープを一口、そして麺。

この麺が、パスタのようだ。
確かにラーメンもパスタかも知れない。
この太さなら、茹でるにも時間が掛かるのだろう。

細めのフェットチーネ。要するに、太めの平打ち麺。色もそんな感じ。歯ごたえも有り。
背脂かな。たっぷり。

スープは私に取っては塩辛い。

食べれば食べるほど。
何でこんなに並ぶ店なんだろう。

二郎ファンとか、二郎通とかかなぁ。
この味は若者向けなんだろうか。

段々味にも飽きてきてしまった。
焼き豚もくどくなってきて。
どうにか、麺は完食したが、スープは飲む気力なし。

焼き豚は2枚で充分でした。

メニューは1品。大か小か。トッピングは煮卵などがチョイス。
こういう店って凄いこだわりなんだろう。

餃子もライスもない。ラーメンのみ。

女性でファンの人っているのかなぁ
人生を折り返した私の口にはちょっと合わなかったなぁ。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2007年09月29日

街は生きてる?

 この1週間は余裕の時間だった。
時間に追われないで過ごすっていい感じ。

で、久しぶりに伊勢佐木町へ散歩
夏はいつまで続くのだろう、と言うくらい蒸し暑かったのに、なぜか急に秋も飛び越した気温になってしまった。

暑かった日々が、つい数日前のこと何に、随分前のことのように感じる。

マックの前に有った、ウェンディーズが無くなっていた。
バーガーキングが日本に再上陸したけど…

ウェンディーズ跡

もしかして、東映もしまって、このあたり全体が変わるのだろうか。
この写真の時は営業していた55も2日後には閉まった。

そして、よーく見ると、ビルの建て替えを行うと貼ってあった。


ちょっと来ないと、店は変わるし。
ここってなんだっけ?って感じ。

蟹を売っていた店が、ホームデリなんて言う店になって、オリジンとコンビニが合体したような感じになったのが1年前。
何だろうこの店、と思って気にしていたら、用はミニストップだった。
その店も24日に閉店。1年だった。
もう看板も何もない。

長崎チャンポンは、ハマ楽器のあとに引っ越して、隣のステーキ屋も閉店。
やっぱり、ここも建て替えるようだ。
あちらこちらで、建て替えのようだ。日本の景気はよくなっているんだろうか。

犬の服を売っていた店も閉まったらしい。

エスポのアウトレットの店が出来ていた。ここって前はななんだっけ?

服地のハリウッドも閉店。
どこの町にも有るような、シャッター商店街にはならないと思うけど、確かにしまっている店も増えているよな。

閉店というのは、経営が上手く行かなくて…
商売替え…
家賃沸騰で採算が合わない…
ビルの建て替えで立ち退き…

いろいろ考えられる。

伊勢佐木町は、ここ数年で店が随分と変わった。
建て替えられたビルも多いし、地元資本ではなさそうな店も増えた。

ちょっと前はモダンだったのかも知れないけど、今は、時代の波に乗り切れてない。
でも、気さくで、何やら懐かしく、新しい物と古い物が共存している地元の商店街。って感じの伊勢佐木町が好き。

古き良き商店街もドンドンと近代化されで行くのか。
寂しくもあり…


ここ数年で、買い物客が減ったと言うが、私は頑張って欲しいと思う。
買い物は地元で…

11月18日は、地もの市や、フリーマーケットなどが出るイベントが有ります。
いろいろ有って楽しいですよ。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2007年09月15日

ジャパン・ビアフェスティバル 2007in横浜

 去年は体調不良だったし、そんなに沢山飲めるわけでもないし。と
恵比寿の時も行かなかったが、今年は、体調はまずまず。で、そんじゃ行ってみようか。と
初日の今日行ってきました。

ジャパン・ビアフェスティバル 2007in横浜
 東京、大阪、そして横浜で今年は最後。

12杯飲みました。

と言っても、50ccのこのグラスです。
グラス

600だけど、歩きながら飲むし、回りが早い。
会場は立食。椅子もテーブルもなし。

飲み歩くのも大変。
グラスが小さいから、並ぶ時間は少ない。
つまみは、多少はあり。持参している人を多々みかける。

最初の1杯は友人の店。Jena(イエナ)社のドイツビール。

1杯目


会場の様子
会場

プレミアムビール鬼伝説の青
そうそう、今年は色にこだわって、7色のビールがあるという。
赤、黄、青、紫、緑、黒、ピンク
3杯目

猪苗代地ビール ピルスナー
4杯目

十勝ビール モール温泉ビール
5杯目

いろんなビールを飲むので、こんな風にグラスが洗える。
グラス洗い場

富士桜高原麦酒のラオホ
6杯目

 缶ビールにすると1本にもならないのに、廻ってきた。
空腹だとまずいと、ちゃんと腹ごしらえもしてきたけど、この可愛いグラスだと、廻る、廻る。
と、言うことでいったん外で休憩。
腕に蛍光スタンプを押してもう。
外の風が気持ちいい。
小休止

宮崎県のひでじビール ボヘミアスタイルピルスナー
7杯目

城山ブルワリーのハーブスパイスビール
8杯目


つまみ350円
つまみ

外人さんが多かった
国際的

石垣島ビール 夕暮れ海岸ビール
9杯目

こぶしの花ビール ボヘミアスタイルピルスナー
10杯目

松江地ビール ビアへるん ヴァイツエン
11杯目

ステージで何回かの演奏
ステージ

最後もイエナ社のビール。エーデルワイスのハーブスパイスビールを選んだら、このドイツ人さんが、あなたは健康を考えているんですね。と日本語で。
この方の何気ないパフォーマンスが面白かった。
12杯目

会場には随分と人がいたけど、それほど嫌な感じではなかった。
並んで待つものそんなに掛からない。
2時間もたつと、売り切れのビールも出てくる。
種類が沢山あるので、どれを選んでいいのやら。
ビール通のかたなら、これは高いビールだ。滅多に飲めないビールだ。と分かるんでしょうね。

はずれも有りました。私の口に合わないビールがこの中に2種類。

まだ、明日も明後日もあります。
大桟橋は気持ちいいです。

12杯で元が取れたかどうか。
飲み放題だから…

でも、私は充分だなぁ

横浜に居て、北は北海道から、南は石垣まで。
そして、ドイツ、オランダ、ベルギーのビールが飲める。
自分で回ったら、交通費が凄い。

で、よしとする。

丁度、にっぽん丸がいました。
にっぽん丸と夜景

出航の銅鑼音を久しぶりに聞きました。
出航


9月28日からは、横浜オクトーバーフェスト。
これも楽しみ。

2007年09月02日

つけ麺 あかつき

 久しぶりに横浜橋。うろうろしながら突き抜けた。
前々から気にはなっていた麺工房「あかつき」という店に入る。

麺工房 あかつき

扉は、蔵の中扉のよう。
テーブルも、何やら趣が有る。

カウンターも一枚板?
そこにある太い梁。岩手だったか、秋田の家の物だということで。
今どき、これだけ太い梁はない。
そして、その内側には大きな釜。

太い梁のカウンター

木が多いせいか、雰囲気的に落ち着いた感じ。

スープは煮干しらしい。
私は醤油味のつけ麺 730円
つけだれ 麺

 麺は、中、大盛り、特大くらいまで選べて、茹で方、太さも選べる。

連れは、醤油ラーメン。700円。
店に張ってある写真はスープの色が真っ黒だったので、この手のスープが苦手な私は止めたのだが、出て来たのはそうではなかった。
そして、小龍包 310円
醤油ラーメン 小龍包

 このあたりには沢山のラーメン店がある。殆ど外食をしないわが家が全部店制覇をするのは大変だが、気になった店に入って、それがそこそこだと嬉しい。
 この店は次回、細麺でかたゆでオーダーしてみたい。つけ麺のスープより、ラーメンのスープがよかった。
 つけ麺にはあとから割りしたとして、薄めるスープをもらったが、まだ濃かったかなぁ。

2007年09月01日

アンパンマンだぁ

横浜アンパンマンこどもミュージアムへ行ってしまった。
横浜アンパンマンこどもミュージアム


出来たことは、知っていた。
私の姪も子どもの頃、はまっていた。
自慢じゃないけど、私も好き。
貯金箱も持ってる。

出来たことは、知っていたが、行こうとは思ってなかった。
子どももいない私が行くところじゃないと思っていた。
姪だって、すっかり大人になってしまったし。

ところが、友達の姪が四国から子連れで遊びに来た。
私が近いところに住んでいるからと、問い合わせてきた。
いやー、出来たのも場所も知ってるけど、行ったことはないよ。

と、言うわけで、子ども二人と大人3人で行くことになったのだ。

実は、レストランに行って見たかったのだ。
渡りに船って、こういう事

いつもなら、新高島などという駅は使わない。
横浜駅から歩くか、バスで花咲町から歩く。

ところが、今日は2歳と4歳の子どもに、一人は見た目は普通だが、身障者。
と言うわけで、横浜駅の北口で待ち合わせて、みなとみらい線を1駅だけ乗る。

降りて、びっくり。
いつから、マリノスタウンなんて事になったのだろう。
マリノスタウン


駅を出たら、霧雨が。
歩くこと何分なんだろう。子どもを連れて歩くと、時間なんて分からない。

夏休みといえど、平日。それなのに、沢山の人。
ベビーカー軍団もいるし、じじばばと3世代。11時半頃についたのだが、ミュージアムの入口は行列。
アンパンマンこどもミュージアム


まずは腹ごしらえ、とレストランのアンパンマンキッチンに行くが、入口が、まぁごった返している。
人をかき分けて、順番待ちに記入して、こりゃぁ、1時間は待つんじゃない。と
ショッピングモールへ。
ここは、ミュージアムの外だから、入場料はかからない。

コロッケ、肉まん、スープは比較的すぐに買えるけど、食べるところが… 雨のせいもあり、アンパンマンテラスには座る場所もない。
ジャムおじさんのパン屋さんは、2階で食べることが出来るらしいが、買うのに40分も並ぶという。
ジャムおじさんのパン屋


なんだか、ディズニーランドを思い出した。

私も来たからには、と、フェイスタオル、ノート、コインパスを自分の土産に買ったのでした。
このタオル、840円。肌触りも色も気に入って買いました。
自分のみやげ


そろそろかなぁ。とレストランに戻ると、ちょっと前に呼ばれたらしく、席に案内してもらった。いいタイミングだったね。キャンセルされてなくてよかった。
アンパンマンキッチン

窓も大きく、天井にもキャラクターが沢山。

子どもには取り皿や前掛け。お手ふきもついてくる。
前掛け 取り皿


メニューもアンパンマン。大人用には別メニュー。
子ども達の注文したものは、子どもが飽きる前にサーブされた。
おにいちゃんのカレー


アンパンマンの旗が可愛い。気になったのは、子どものメニューに殆どにフライドポテトがついていて、その量が多いかな。って事。数本でもいいような。
弟の選んだランチ

子ども達が、半分ほど食べ進んだ頃に大人達の食事がやって来た。
これは考えられた事なのだろうか。

これで1280円
私の選んだランチ


バースデーセットなる物が500円である。
風船と偽バースデーケーキを囲んで写真を撮り、ろうそくを消す。
そして、デザートにこのアイス。
バースデーアイス


8月生まれが2人いたので頼んでみた。店のサービスではないので、ある意味だれでもいいのだが、注文をすると、カードが来て、誕生日などを記入する。証明なんてしなくていいのだ。

5テーブルくらいに、風船が上がっていた。
しばらくすると、先ほど撮ってくれた写真がやって来た。
子どもの誕生日にはいいかもしれない。

こども相手だから、授乳室はあるし、おむつ取り替えも沢山のベッドがあった。
授乳室


トイレに行く廊下までも楽しく。
トイレの廊下の文字 トイレの廊下の文字


トイレの絵もいいかんじ。
子供用の個室も有るし。全体にトイレの場所も多いような。
トイレの絵 トイレの絵

対象年齢が低いから、いろいろ配慮されている。


私もジャムおじさんのパンを買いたかったが、さすがに40分は待つ気にはなれなかった。
コロッケも1個130円。これは直ぐに買えたのだが、なぜか買わず。

ショッピングモールはいつでも行けるのだから、もう少し待たない時に買ってみよう。

おもわぬ経験が出来て、ちょと心がほんわか。
ディズニーランドもだけど、大人が行っても童心に帰って楽しめるところっていいなぁ。

2007年07月24日

その後のハマボウル2

 久しぶりにハマボウルの前を通ったら、やっと解体工事が始まったようです

ハマボウル

建築確認が下りないの、下りたの。と噂が有りましたが、しっかり下りたのでしょう

工事の案内
 
 着工は11月で、完成は21年2月。約束通り閉館後2年後のオープン。
温泉施設も出来るんですね。ボーリング場のあとはひと風呂か。手頃な値段だといい。

ハマボウルが閉まってからは、ボウルを持つのが月に一度になってしまった。

2007年04月01日

今年の桜の咲き方は気持ちよい

 何年振りかで、パッと咲いてパッと散る、桜になりました。
ここ数年、咲き出すと寒の戻りが有って、2週間ぐらいの花見が出来た。
咲いている木、咲かない木。で、今週も来週も花は咲いていた。

 それが、今年は一気に気温上昇したので、一気に開花。桜の花の香りも漂って。
観音橋から

 夜の風雨で、今朝は花ふぶき。4日目にして満開の花は散り始めたのでした。
 なんと桜らしい咲き方だっのでしょう。

 31日の午後は京急の弘明寺で下りて、蒔田公園まで歩きました。
駅を右手に下りれば、そこは直ぐに弘明寺観音。駐車場にも見事な桜。
 それにしても、人が凄い。


弘明寺の商店街 程なく、弘明寺の商店街。ここにこんなに人がいる。すごい、休みの中華街のように人、人、人。



弘明寺の商店街 弘明寺の商店街


弘明寺の商店街 弘明寺の商店街

 ここは、横浜橋商店街に負けないくらいの店が有るのです。安い店や珍しい物。
 弘明寺と言う名のお酒も有ります。

 観音橋のあたりも凄い。露店には行列が出来ているし。


病気?
 川沿いをそぞろ歩きする人も、大渋滞。
今年で、伐採される木も有るから、私も1本1本確認しながら歩くが、よく見ると枝の先がほうき状になっている。これも病気らしい。

 満開なのに、咲の少ない木が有るが、これも病気。どの木が切られてしまうのだろうか。

 歩道に植えてある桜だから、根の生え方も問題らしい。
いつまでも、きれいな桜が咲いて欲しい。

 聞けば、この桜の管理手入れも大変だとか。南区にはさくら募金箱もあります。
 みんなが守ろう。って気持ちが大切。

井土ヶ谷橋から

28日と同じ井土ヶ谷橋。咲きましたね。人も沢山です。
余りに人が多いので、ここからは右側を歩く。左は歩道が広くて露店があるが、右は歩道が狭いので、店はないので、渋滞は少ない。

蒔田公園 蒔田公園も平日とは違う人種が集まっていた。
しかし、私は悲しい。
 この桜の下は、芝生の養成中で立ち入り禁止の柵があるんです。
それが、こんなに人が入って、場所取りもしてある。
 柵にぶら下がっていた、立ち入り禁止の札は、取れていたり、ひっくり返っていたり。

 自分たちの欲望だけを優先する。芝生だって生きたい、桜だって根元は踏まれたくないだろうに。

 いつまでも私たちを楽しませて欲しいと思うから、大事にしたいけど、どこのお花見どころでも、いろんな出来事が起きているようだし。

 桜も人間も地球の一員。お互いに思いやる気持ちが必要。桜は見事な花を見せてくれてる、私達も何かで応えないと。

 天気予報はコロコロと変わって、今日の昼間は晴れて、この週末は絶好のお花見日和。
 ここまで週末とドッキングしたのは久しぶり。来年も見事にきれいな花を咲かせてくださいね。

2007年03月31日

戸塚は柏川

 戸塚の駅から、女性フォーラムいやいや、今は男女共同参画センターというんだった。
そこに、向かう橋からの桜です。
ここも、大岡川と同じように、川沿いに沢山の桜。
横須賀線や東海道線の車窓からもきれいの見えます。

柏川

3月30日 午前中の写真

2007年03月28日

大岡側沿いの桜

 ここは、横浜でも有名な桜スポット。しかし、川沿い&道沿いなので、シートを敷いて宴会、って言うのは、限定された場所でしか出来ない。露店には席も有ったりするが。

 それでも、驚くことに、歩道にシートを敷いて宴会をする人もいる。その直ぐそばを人がそぞろ歩くのです。妙な感じです。

 今日は仕事帰りに、井土ヶ谷から大岡沿いに行ってみた。井土ヶ谷橋から蒔田公園までを歩いてみたのです。
 
 南区では、25日に桜祭りをやったが、その時はやっと開花しただけ。寂しいお祭りだったことだろう、天気も悪かったし。

 去年は、祭の時は咲き終わっていたような。今年はいつもより1週間早い祭。やっぱり早かった。しかし、まさかあの暖かさから、こんなに寒さが戻るとはだれが思っていただろうか。

井土ヶ谷橋 この時間は3時過ぎ。朝より咲いている、と周りの人が言っている。
 ここから、見る景色はいい。休みの日は沢山の人がここから写真を撮っている。


井土ヶ谷橋から大岡川沿いの桜 井土ヶ谷橋から大岡川沿いの桜2

 こんな感じです。今日は3分咲きってところでしょうか。今週末は見頃か。それとも、明日も暖かいと言うので、花吹雪かなぁ

トイレの案内トイレ こんな感じで、トイレの案内がたっています。


Y校の前 ここは横浜商業高校の前あたり。グランドでは野球部が練習をしていました。
 ぼんぼりは夜には点灯されますが、桜のライトアップもされます。
 

川と桜 桜の寿命は4.50年とか。ここ大岡川の桜もそろそろらしい。病気になっている桜も多いとか。で、今年は大がかりな伐採が予定されている。植え替えです。
 弘明寺周辺には、井土ヶ谷より、立派な木が多いので、あのあたりの木が切られるなかなぁ。今年が見納めの桜も有るんだろう。
次回は、弘明寺周辺の桜も撮っておかないと。


区の花だったのか蒔田公園に入口に有りました。そうだったのか、桜は南区の花だったのでした。


蒔田公園 今日の蒔田公園は人が沢山でした。春休みの子ども達、親子連れ、思い思いにシートを敷いてくつろいでいました。
 桜は、川側より咲いてました。あまり、大きな公園がないから、ここは憩いの場ですね。

2007年03月24日

カレーミュージアム

何の行列?

カレーミュージアム


と思ったら、カレーミュージアムだ。
あと一週間で閉館。

開店当初はいつもこんな感じだった。
並ばなくなったら、入ってみよう。と思っていた。
1年ぐらいで長い列は無くなったか。平日はすんなり入れる。

でも、入ったのは随分立ってからだった。
1回だけ。でも、食べなかった。

食べ物のテーマパークはつぶれない。なんて神話が有ったけど、ここのところ、随分と締まっているようだ。
早く行かないと、締まるところもあるだろうな。

近いと、いつでも行けると思うから、なかなか行けない。
そして、終わってしまう。

2007年03月10日

横浜三塔の日

3月10日は横浜三塔の日。って今年からなのかなぁ。
横浜開港150周年のイベントなのか。
http://www.mm21railway.co.jp/3towersday.html

今日はいろいろとイベントも有ったらしいが、私がこの写真を撮ったのは8日
大桟橋の床に大きく書かれていました。

大桟橋の三塔の絵

そこから写真を撮って見ましたが、県庁の塔がいまいち確認できないなぁ。

三塔?<br />


でも、この大桟橋気持ちいいです。

大桟橋 みなとみらい

大桟橋 ベイブリッジ

大桟橋 大桟橋

その後のハマボウル

2月22日のハマボウルの様子。
工事のための柵なのか侵入者を防ぐ柵なのか。

本当に工事が始まってくれることを願っていたら、昨日の新聞に、2年後のオープンを目指す、と載っていた。
運営が東京ドームと同じになるという。
天然温泉も掘削すると言うが、あのあたりはそうで無くても地盤沈下が噂されているのに、どうなるのだろう。

ハマボウル ハマボウル

2007年02月19日

ベンチが見あたらない

 大通り公園。と言っても札幌では有りません。横浜です
市営地下鉄の阪東橋あたりから関内までの地上が公園になっているのです。
大通り公園 木も沢山あって、いい雰囲気のはずなのに。ワンコの散歩の人も沢山、可愛いワンコを連れてます。だけど、なんかちょと違和感のある公園なんです。

 お昼をここで食べようと思って来たのですが、ベンチが見あたらない。公園とベンチって付きものですよね。なんで

 と、少し歩いてみたのですが、普通の公園とはちと違う。いる人達が違う。子連れは殆どいない。
子どもの遊技は少しだけあるけど。

 細く長い散歩道のような公園。何回となく、車道を渡るのだが、ちゃんと横断歩道も信号も付いている。途中にはところどころにオブジェもある。

 伊勢崎長者町まで歩いてきた。森の公園と水の公園になっている。
桜が咲いてる。寒桜

寒桜 寒桜
 こんなところにあったのか。今年は暖かだから開花も早いのか。
このあたりでは、段々が有るので、そこで思い思いにご飯を食べている人や、将棋をしている人がいる。

ベンチを探してここまで歩いてきたが、見つかったのはこんなベンチ。
ベンチ 座り心地はよくない。前はもっとちゃんと座れるベンチがあった様な気がするのだが。
土地柄、路上生活者も多いので、居心地のよいベンチはだめなのか。
確かに、前に有ったベンチも、横になれないように区切りがしてあった。

 何か雰囲気が違うのも、そこかしこに座っている人達の模様。今日は仕事にあぶれてしまったのだろうか。
 世の中にはいろんな公園がある物だ。取り合えず、ここでお昼を食べたのだが、鳩がどんどんと集まってくる。
 私は絶対に餌はやらない。しかし、食べ物を出したとたんにやってくるのは凄い。この光景はどこの公園でも同じだ。

2007年01月21日

その後のハマボウル

ハマボウルの最後の日。噂によると何のセレモニーもなく、普通の営業終了の様に終わったと言う。
そういえば、あの日もなんの装飾も無かった。
「36年間ありがとうございました。」なんて横断幕があてもいいじゃない、と思いながら投げたっけ。

で、最後までいた人が、まるで明日も営業するみたいに終わったよ。今日行ったらまだ営業しているような気がするのよ。と言うので、物好きな私は、近くまで行ったので見てきた。

ハマボウル

 あの日のは無かったこんな看板。
気になるのは、アミューズメントとして再開することが書かれて無い。大丈夫かなぁ。
心配だなぁ。

2007年01月15日

ハマボウル休業

お疲れ気味のマシーン" 横浜のハマボウルが建物老朽化により建て替えをする。2年後には総合ミューズセンターとしてオープン。
 営業不振で閉めるわけじゃないけど、やっぱり寂しい。

 ここのところボーリング人口は増えているように感じるけど、横浜のボウリング場は消えていく。マンションになったり、パチンコ屋になったり。そうそう、最近は閉店した店の後にパチンコ屋。ってパチンコの勢力が凄いようだ。
 井土ヶ谷のタニーボウルもパチンコになったのかなぁ

 新しいビルは、今の法律だと駐車場スペースの確保が必須。そのためか知らないが、ボウリング場は存続するが、アイススケートリンクの存続計画が無くて、大変らしい。

 行ってみたら、ここは凄い人だった。往年のスケート場のようにリンクの中も周りも沢山の人。外にもあふれんばかりの人。
 私の小学生の頃のスケート場を思い出した。初心者の私には怖くてリンクに出られなかった。手すりにつかまって歩いただけだったなぁ。
 今でも足で滑るのは苦手。だから、スケートもスキーもやらない。雪の上を歩くのも大の苦手。

場内
 昨日で最後。1ゲーム会員は200円だった。一般も300円だったのか。
混むことを予想して、11時に行ったがすんなり。雰囲気も今日で終わりって感じなし。
ただ複数ゲーム投げる人達が多かった。最近は、1ゲームで帰る人が多い。
 若い人も多いかなぁ。


 ここ数ヶ月はマシントラブルが多かったというか、いろいろだったが、今日は本当にお疲れって感じ。
 ピンをそろえるリフト(?)の音は大きいし、残ったピンも払われてしまう。スコアーがカウントされない。本数が違う。1投目の後なかなか動かない。やっとの事で動いてる、って感じ。
 今日で終わりだから、もう少し頑張ってね。って応援したくなるような働きぶりだった。

 1時半になったら、いつもの休日のごとく、混み出してきて、待ち時間が出来てきた。
3時に帰るときは1時間20分待ち。

 私も5ゲーム投げてきたが、仲間達はまだ続投。身体の続く限り投げる。閉店まで投げる。なんて言う人もいるとか。

 閉店の時は何かのセレモニーでも有ったのかなぁ。

10年前を思い出すと、横浜には沢山のボウリング場が有ったなぁ。今は何軒になったのだろう。
さて、私はこれからはどこで投げるかなぁ。

3年後に今のスタッフ達と再開できることを願って。

さよなら。


 

2007年01月06日

シネマ ジャック&ベティ

 横浜橋から伊勢佐木町に向かう信号の所に有ったポスター。
夏に見逃した映画だ。

太陽のポスター


 2年ほど前に閉館した映画館のジャック&ベティが再開した事は聞いていたが、ここの所映画とはご無沙汰だったので、あまり気にしていなかった。

http://www.jackandbetty.net/theaterinfo.html

 伊勢佐木あたりには小さな映画館が沢山あったのに、ドンドン閉館して、今はここを入れて3軒だろうか。
 
ロードショウもいいけど、昔の名画座がいいね。ちょっと時間が有るからと映画館の前に行くと、おおー、丁度いい時間に映画があって。内容も何も知らないけど飛び込んだら、これが妙にいい映画で。
ここ数年はそんな体験は0だわ。

 小さくてもいい映画をやる。大きな映画館ではかからない映画をやってくれる。

 今は1年たてばテレビでの放映も有るし、もっと前にDVDで見ることが出来る。

 そう、テレビやレンタルで見ればいいじゃん、と思っていたときも有ったが、やっぱりスクリーンが小さくても映画は映画館だ。
 
 家で見ると、リプレーをすればいい。って頭にあるし、何かにじゃまもされるし。

 映画館だと集中して見ることが出来る。

 で、太陽を見にいきました。お正月でも水曜日はレディースデーで1000円。県民共済の若葉カードで学生料金になる。

 平日に時間が有る私は、何も定価で見なくても、と思っているので、しょっちゅう見逃す。
 2週間ぐらいの上映期間だと、時間が過ぎるのが早い。学生料金になるなら、いつでもいいね。

 そして、映画館の横に貼って有ったポスター。

ゆれるのポスター 幸福のスイッチのポスター"

『ゆれる』も夏に見逃していたし、東京まで行くのも辛かった。
それも見ることが出来るし、幸福のスイッチも女性監督ということでチェックはしていたが、近くでの上映は無いと諦めていた。

 今年はもしかすると、久々の映画年間になる予感。

映画は劇場で見ないとドンドン無くなる。大きな映画館は残るかも知れないが、上映は宣伝費と比例するような映画ばかりになっては悲しい。

皆様もお近くの映画館を愛しましょう。

2007年01月05日

横浜橋商店街

横浜に移り住んで今年で10年。
横浜に住んでいても、会社に行っていた頃は殆ど近所も歩いた事はなく、知らなかった事が多い。
辞めてからは、横浜とのつながりが出来てきて、横浜も悪くないなぁ。と思い始めたここ数年です。

出掛けるときはカメラは持っているし、移り住んでから「へぇー」と思った横浜が沢山あったので、それを移住10年の節目に、ご紹介できたらいいな。と年頭に思ったので実行します。
地図の載せ方も教わったので、これはいけるよね。

横浜と言っても、南、東の方になるかなぁ。歩いて行けるところになると思う。

富士山
 富士山が大好きなので、横須賀に住んでいるときはどこから富士が見えるか、いろんな場所を知っていたが、横浜に来てからは車もないので、殆ど見にいったことがない。
でも、こんなに大きく見えるところが徒歩圏内に有るんです。


まずは、横浜橋。初めて行ったときは、どこかの国に迷い込んでしまったかと思うほど、異国情緒たっぷり。

横浜橋
市営地下鉄の阪東橋、京急の黄金町が最寄り駅

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~yhb-ss/

商店街公式のHPもなかなか充実している。こんなのが有ったとは。


世の中ではシャッター商店街が多い。確かに増えている。地方に行っても商店街とは名ばかりで、単なる通路というところも多いし。
商店街が無くなってマンションだらけになったところもある。

横浜はなんとか商店街も多いが、なんとか市場というのもある。小さいお店が集まってのマーケット。しかし、それは規模が小さし急激に消滅している。10年前はもっとあったのになぁ。

 大規模スーパーもいいけど、余計な物も買わないし、包装だって簡易だし、エコ的にはいいんだけどなぁ。いつかは、その良さが見直されて欲しい。

そんな中で横浜橋は頑張っている。ちょっと異国情緒も有るし面白い。歩いていると、アジア系の言葉がいろいろ飛び込んでくる。

頑張ってはいるが、やっぱりしばらく行かないと店ぶれが変わっている。食品店がパチスロになっている。パチンコ、パチスロの勢力は凄い。気付くといろんな物がパチスロに変わっている。

なんて、変な文章ばかりでは面白くないだろうから、写真を紹介しながら。

総菜や
小さな店が多いけど、ここは懐かしい店構え。お母さんが天ぷらを揚げました、って感じ。
同じお総菜でもだれが作っているってわかるところがいい。
小さなお総菜屋も多く並んでいる。
  


交番
商店街の中には、交番もある。ちょうと真ん中あたりでしょうか。


手作り麺
手作り麺
うどん、ラーメン、そば。1玉単位で買える。


人も多い

キムチの店も多い
 弘明寺商店街も人は多いがここも多い。韓国食材の店も多く、キムチも沢山ある。
 八百屋、魚屋も沢山。そのうえ、こんなに安くていいの?って値段。
 鶏が丸ごと有ったり、作り豆腐屋もある。


反対側
アーケードが有るので、雨の日もOK。
まっすぐ歩けば、反対側まで5分も掛からない。しかし、見る店みせが面白くて、ついついゆっくりしてしまう。


三吉商店街へ
その先にも商店街はある。横断歩道を渡って三吉商店街。


三吉演芸場
その先、橋の手前にあるのは三吉演芸場。見てみたいといつも思っているのだが、なかなかはいるチャンスがない。
この写真は年末。本日休演だった。

沢山紹介すると、肩もこるし、読む方も大変。
簡単に軽く。と思うのだが、長くなる。
自己満足の世界でやってみます。
何回紹介できるかもわからないし。

クリックしてみてください

2006年11月05日

穴場の珈琲ブレイク

 今日は横浜までの所用で出掛けて、気分も身体も軽いので、みなとみらいまで歩いて散歩。
 こんな時は、やっぱり横浜って観光地なんだなぁ。とつくづく思う。3連休をみんな楽しんでいるようでした。

 ちょっと疲れたから、お茶。と思っても、どこも混んでいる。横浜はどこへ行ってもお茶する場所が混んでいる。並んでまで待ってお茶するなら、家に帰った方がいい。

 いつもの穴場もなぜか混んでいる。さすがの連休。

 で、今日はいいところを見つけました。若葉カードを持っていれば、珈琲が一杯350円です。持っていないと500円です。

みなとみらいの景色1105-1.jpg

 この景色を見ながら、350円で珈琲が飲めるなんて安いですよね。さて、ここはどこでしょう。若葉カードがヒントです。

珈琲と景色1105-2.jpg

 この前は何度も通っていたが、まさかこんな所に、一般者も入れる喫茶ルームが有るとは知らなかった。
 絵でも描きたくなってしまった。
 10階の展望台も期間限定で開放しているらしい。今日は行かなかった。次回に挑戦か。