« 鉄道博物館2 | メイン | エギスアイルの街 »

2006年03月08日

エコミュゼ・ダルザスへ

アルザスのテーマパークみたいな物で、アルザスの昔の暮らしなどを見ることが出来るし、美味しいパンも買える。と言うので、行くことにした。

 鉄道博物館とコルマールの丁度あいだらしいから、帰りに寄ってみよう、と思ったのが間違いだった。
鉄道は14時まで見学して、行ったのだが予想以上に広そう。
見学には1日かかるらしい。気温は蒸さないけど32度も有るし。入り口までは行ったけど、止めてしまった。
入場料がもっと安ければ、ちょっと入っても良かったのだが…


アルザスのシンボルのコウノトリの巣が外からでも見えるので、これで我慢しよう。
しかし、このコウノトリって本物だったかしら。忘れてしまいした。

05-0063

その後も普通の家の屋根にコウノトリの巣があちらこちらの有るのを発見しました。

往復はワイン畑の間を走り抜けるのですが、日本にはなかなかない風景です。
写真はもっと大きいといいのかもしれないけど、重くなるのよね。

05-0065


こんな感じで葡萄がなっています。まだ6月なのでこんなに可愛い。あと2ヶ月もたてば色づくのでしょう。

05-0064

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/1323_2732874023364

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)