« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月21日

【京阪】軌道下の制限高

軌道下の制限高についての説明画像

これは京都市内に限る話かもしれません。
琵琶湖疏水など川沿いの道を京阪電車が越えて走るところは頭上の制限高がかなり低いところが(ごく僅かですが)あります。ここ(中書島付近)は宇治川派流に沿う道で自動車も走れます。制限高は1.6m。人だけしか通れないところはもっと低いところさえあります。
腰をかがめて歩くのはたまには面白くても何かのはずみで頭をぶつける可能性もあって、ちょっぴり危険ではあります。

投稿者 うえの : 11:40 | トラックバック

2008年02月19日

【京阪】八幡市駅の乗り場案内

八幡市駅の乗り場案内

今秋の中之島線開業までに消えてしまうであろう乗り場案内の看板。字体も体裁も古くからの京阪利用者には懐かしい。

投稿者 うえの : 14:22 | トラックバック

2008年02月16日

【列車】急行銀河

急行銀河

夜の東海道を駆け抜けた急行銀河が今春3月14日をもって姿を消します。
東京で遅くまで呑んだくれてから飛び乗って翌日の仕事に間に合う便利な列車でした。不思議と京都から東海道を上る際には寝台の銀河を使ったことがなく、臨時のハザ編成銀河しか乗ったことがありません。もっぱら東海道の夜汽車には大垣夜行を使っていたためです。
こう書いていると、そういえば昔は行楽シーズンになると寝台専用の銀河に続いて座席の銀河が2本くらいは運転されていたし、もっと前には定期で銀河が2本あった、などといろいろ思い出してしまいます。
ここ5〜6年乗っていなかったので廃止するなと言える立場にはいません。ただただ寂しい。そんな思いで残り一ヶ月弱を無事故で運転されるよう祈っています。

投稿者 うえの : 19:53 | トラックバック

2008年02月12日

【列車】特急あかつき

特急あかつき

今春廃止される特急あかつき号、長崎行き。今は特急なは号(熊本行き)と併結のうえ運転されています。
同じく廃止される急行銀河号ほど話題に上らないようですが、噂では名残を惜しむ人が撮影にちらほら来ているとか。

レガートシート

写真はいずれも7〜8年前に撮影したものです。平日の夜ということもあってお客さんは少なかったです。
あれこれ苦情が多い寝台特急の中でもこの『あかつき』は座席車を組み込むなど編成車両に工夫があって面白い列車と思いますし、夜汽車の旅は風情があって楽しいものです。が、誰も乗らないのはやはり設備の割に高価といえる寝台料金ではないでしょうか。

pc14_003.jpg

歩廊を確認する初老の車掌さん。長い夜の仕事が始まりました。

投稿者 うえの : 18:58 | トラックバック

2008年02月05日

【京阪】続・1900系1919F

1900系1919F

50周年記念のヘッドマークや側面の記念シールが取れた今の1900系。
今日はなぜかこの1919Fに乗車中に1929Fとすれ違ったほか、帰宅時にも1929Fに出合うなど、不思議と1900系三昧の午後でした。
三条駅にて。

投稿者 うえの : 12:22 | トラックバック