« 2007年09月 | メイン | 2008年01月 »

2007年10月12日

【滋賀】旧逢坂山ずい道東口

旧逢坂山ずい道東口

滋賀県大津市に残る、旧東海道本線逢坂山トンネルの遺構です。
最寄りは京阪電車京津線上栄町駅で、徒歩約5分。

旧逢坂山ずい道東口説明板

鉄道記念物
旧逢坂山ずい道東口

このずい道は明治11年10月5日東口から、又同年12月5
日西口からそれぞれ掘さくを始め、約1年8ヶ月の歳月
を費して明治13年6月28日竣工したもので、大正10年8
月1日線路変更により廃線となるまで、東海道本線の下
り線として使用されていたものであります。
全長664.8mにおよぶこのずい道は日本人技術者が外
国技術の援助を得ずに設計施工した、我が国最初の山岳
ずい道として歴史的な意義をもつものであります。
坑門上部にある石額は竣工を記念して時の太政大臣三條
実美の筆になるものであります。
日本国有鉄道
昭和36年10月14日建設

投稿者 うえの : 16:39 | トラックバック