« 【大阪】JR難波駅 | メイン | 【京阪】続・1900系1919F »

2008年01月24日

【車両】485系は順次廃車へ

特急雷鳥

新聞各社が伝えるところによりますと、特急「雷鳥」で使用されている485系特急用電車が約3年後には新型車両に置き換えが決まったとのこと。老朽化置き換えのためです。北陸~上越に残る489系は北陸新幹線長野以遠延伸と共におそらく消えるでしょうから、国鉄優等列車の記録は早いほうが良いですね。
今春は東海道本線から往年の寝台急行が消えますし、古い鉄道ファンにとっては寂しいニュースが続きます。
写真は、本日湖西線内強風で東海道本線を迂回運転中の485系特急雷鳥です(石山駅下り線)。
#米原経由で走っていた時代がすっかり遠くなってしまいました。

▼西日本旅客鉄道による発表(1月定例社長会見)

特急「雷鳥」に新型車両、485系は廃車へ JR西日本
2008.1.24 20:06


JR西日本は24日、平成23年春ごろまでに北陸線で走行する特急「雷鳥」(大阪-金沢)に新型車両を導入すると発表した。これまで使っていた「485系」は廃車にする。
JR西は21年ごろから順次、新型に置き換える。全席禁煙で喫煙ルームを設置。「485系」の使用期間平均は32年で老朽化が進み、利用客からほかの特急車両と比べて設備が古く乗り心地が悪いとの苦情もあった。
また、保線員3人が死亡した伯備線事故を受け伯備線(新郷-伯耆大山)で安全対策のため試験運用を始めた衛星利用測位システム式列車接近警報装置について、10億6000万円をかけ、ことし春以降、奈良線(木津-京都)や山陰線(福知山-東浜)、呉線(三原-海田市)など5路線7区間に導入することも明らかにした。

以上、MSN産経ニュースから抄録

投稿者 うえの : 2008年01月24日 11:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/2137_1612871782281

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)