« Tiger's temple | メイン | 良いお年を! »

2007年12月22日

チーコ逝く

実家に生まれ、そして実家でずっと生活していたチーコさん(♀、シャム
系の雑種)が死去しました。22歳。人間に換算すると何と104歳になりま
すので大往生です(参考:にゃんたはうす猫百科)
http://nyantahouse.main.jp/dic/catdic-1.html

2004年に撮影したチーコさん。このとき既に19歳。人間に例え
たら92歳。
chii.jpg

この写真撮影後、しばらくしてからは「寝たきり」になってしまい、
眼も白内障で失明し、介護されながらの生活でした。
しかしつい最近までは食欲もあったのですが・・・・。

我侭放題、やりたい放題でプライドも高い子でしたがやはりいなくなる
と寂しい。ご冥福をお祈りします。

投稿者 road88 : 2007年12月22日 22:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/2126_1052713622044

コメント

家族として暮らしていたのですから寂しい限りですね。
当方高校時代に飼っていたうさぎは6歳くらいで亡くなりましたが、いなくなるとがくんと気力が抜けてしまいます。もう生まれ変わっているのかな。
チーコさんは100歳超ですか!うーむ。それほどの長寿とは人徳ならぬ猫徳ですね。
よき来世でありますよう。ご冥福をお祈りいたします。

投稿者 うえの : 2007年12月23日 21:41

わが国では高齢化社会に関する話題が色々出ていますが、ペットの
世界でも寿命が延びて高齢化が進んでいるようですね。おそらく動物
達の食糧事情が昔に比べて格段に良くなったからでしょう。
特に缶詰などは人間様が食べる缶詰より、犬や猫が食べる缶詰の方
が「値段が高い」場合もあります。

チーコさん亡き後も現在、実家には2匹の猫がいますが、贅沢させて
いるためかツヤツヤ毛並みがよく、おまけに少々肥満気味。参ったな・・・・。

投稿者 たぐちひろき : 2007年12月24日 22:18

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)