メイン | お知らせ »

2008年05月24日

ケータイ国盗り合戦

 GWの最終日にマイルで台湾へ行ってきました。旅日記はボチボチとあげますが…

今回は成田へはYCATからバス
道中は寝よう。と思っていたけど、眠ることも出来ず
ちょっと飽き気味

すると、隣では何やら携帯で遊んでいる人
なーに、国盗りって
そんな事を、夫が前からやっていることは知っていたけど、それほど興味もわかず…

でも、今日はちょっと暇つぶしにと、やってみました。
クイズもあったりで、なかなか面白い。

高校の頃、司馬 遼太郎の国盗り物語を読んだことを思い出したりして。
その割りにはクイズが当たらない

成田に行くまでも、何カ国か盗って

そして、帰って来てからは、出掛ける事が多い友達に招待状。

しかし、使える携帯の機種があって、一人はムーバはだめだ。と悲しいお返事.

http://kntr.jp/pc/

と、パソコンでもいろいろと確認できる。
しかし、強者がいるものだ。
どうやって、一日に何十国も制覇できるのだろう。

いくら旅好きでも、全国はもう行かないだろう。
でも、旅のお供としては楽しいかも。

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

2006年06月13日

なぜか絵心が目覚めて

 3年ほど前から、絵が描きたくなった。中学の美術の時間に運動靴を描く課題。出来上がった絵を見て、自ら封印をしたのだが、絵を見るのも好きだし、美術館のもよく行く。

  私にも描けたらいいな。とは思いつつ、無理、無理。
でも、旅先でチョコチョコって描けたらいいな。旅手帳にメモ的に絵が描けたらいいな。

いたずら書きは出来ても写実は出来ぬ。と思っていたら、こんな本に出会い。

 文字にも自分だけが読める文字と人に見せる文字が有って、全然違う。

 絵だって同じ。そうか、そう言うことか。似せて描こう。とは思わずにとりあえずは、自分が楽しめれば良いんだ。と気付いて3年。

 描いては見た物の、自分でも目をそらしたくなる代物。幼稚園の子の方がもっと上手に描けるだろうに。


 そんな事をしたのが3年前。描きたい気持ちも忘れていた。それが、またまた同じ著者の絵が描きたくてたまらない!って本に春に出会った。

 何かの縁かも。と読んでから、スケッチ帳を買う。

 すると本屋のNHKテキスト売り場で「日帰りで楽しむ風景スケッチ」を見つける。
 縁だ、縁だ。私の絵が描きたいって思いだ。

と、言うことで小学生の気分になって、ヘタだって良いじゃないか、絵を描くことを楽しもうよ。
 描けないなんて、思わずに描けば良いんだよ。


 熱しやすい自分の性格はよくわかっている。
描きもしないのに大小のスケッチブックを買い集めたり、絵の具もあれもこれもとするに違いない。
 挙げ句に、やっぱり上手くかけない。と止めるに決まってる。

 絵の具はあきらめて、前にもらった水彩色鉛筆を使って、スケッチブックだって、安いのを買いなさいね。と心の声が言う。

 そうだよね、そうだね。と自分の声に答えながらも、何も出来ないから、とりあえずは自分の撮った写真を写し取って、描いてみよう。とトレーシングペーパーとチャコペーパーを買って来る。

 うふふ、楽しいじゃない、絵を描くって。

 まだまだ、小学生の絵には違いないけど、楽しい。
しかし、外で写生するには、恥ずかしいし、場所がわからない。公園の隅で隠れて描く私である。

 習いに行くにも恥ずかしい。かっこよく言えば独学で3ヶ月が過ぎた。

 上手下手は考えまい。好きこそ物の上手なれ。

 旅に出掛けたときに、ひょいと描く自分の姿を想像しながら、描いている。
キャー、格好いい。

なんて、完全な想像かなぁ。

やっぱり、絵の具が欲しいと思うこの頃である。