« 帯広の旅 | メイン

2006年07月09日

旭山動物園

 天気は良いけど、暑くもなってきた。湿度が無いからまだいいのか。
 肌がジリジリ。

 動物園は混んでいたら止めよう。と言いながら、行ってみた。時間は2時を廻っていた。

 駐車場は無料と有料とがある。手前の西口は有料が多い。ガイドブックに寄ると、無料の駐車場で待つより、有料に入った方が時間が節約できる。と書いてあった。

 すんなり入った駐車場は500円。満車ではなかった。2時だと帰る人も多いのか。

 入場料は580円。そんなに沢山見なくても損は感じない値段。
 八景島のシーパラは2400円。じっくり見ないと損した感じになる。

 ペンギンとアザラシと猿を見ればいいかなぁ。と入っていく。


 まずはペンギン館。入り口には人が並んでいたが、それほど待つことなく進んでいくが、係の人が、立ち止まらずに進んでください。と連呼している。

 

 ペンギンが飛ぶ。なるほど、なるほど。確かに飛んでいる。こんな姿を見られるなんて、嬉しい。
余りに飛ぶのが早いので、写真に撮るのが大変。

 隣にいたおばちゃんは、携帯で撮ろうとしているのだが、ペンギンの動きが速いのと、シャッターを押すタイミングが遅いので、全然撮れないらしい。

私もなかなか撮れない。見たいし、撮りたいし…

 あきらめ切れずに、最後にまたペンギン館へ。そのときは人も減ってすんなり入場。それでも満足がいかない。夫が待っているから、また行ってくれば。と言うので、お言葉に甘えて、結局3回も入ったのでした。

 ペンギン大好き人間としては、泳ぐ姿を下から横から見るのは、何とも感激。

 今の時期は、抱卵期。だから泳いでいるペンギンの数が少ないという。係の人が配置されていて、なにげにそんな事を説明してくれるのもいいなぁ。

 

 外からは、手を伸ばせば、さわれる様なところにいる。

 モグモグタイムの(餌の時間)スケジュールが入口などに出されている。その時間になると、凄い人が集まってくる。

 それでも、3時過ぎから、団体ツアーの人たちがどんどん退園していく。人が減っていく。それにしても、日当たりが良いので、暑い。

 このアザラシも報道をされていたので、知ってはいたが、実際に見ると、感激。

アザラシ

 これも写真に納めるには、タイミングが難しい。

 ペンギンもアザラシも、私を見てよ。って感じで泳いでいる。人間がその姿を見て喜ぶことを知っているようだ。

 奥の浮きが有るところが、さっきのアザラシのトンネルの入り口。上から見ていると、得意になって入っていくように見える。

 背面ジャンプの様に入って行くのもいる。楽しくて楽しくて。って感じ。

 3時間余りで猛獣館、小動物舎、おらんうーたん館、総合サル舎、さる山などを見ることが出来た。

 日曜のなのに、思ったより人が少なかった。時間的に良かったのかもしれない。


 どの動物も見られることを楽しんでいるように感じた。旭山動物園のテーマが、「伝えるのは命のかがやき」わかるような気がする。

 水族館や動物園が好きな人は、チャンスが有れば一度は行って見たら。って感じ。

 私は冬も行きたくなった。ペンギンのお散歩を見たい。

 年間パスポートが1000円。旭川に住んでいたら、いつでも行きたい。って思うかなぁ。

 10年降りくらいに、富良野と美瑛をゆっくり廻った。先月はただ走り去っただけ。
 変わっていないところも有るし、変わったところも沢山ある。

 この地はやっぱり私の旅の原点かな。また数年後に行きたい。(完)

banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします

黒岳へ

 昨夜は、バイキングで、カニも食べて。岩風呂に入り、今朝も朝風呂。天気も良い。空も青いよ。


 宿でロープーウェイの切符ももらったし。と行くことに。
10時前なのに、乗り場の下の駐車場は満車。歩いて3.4分の所に車は止めた。

 まずはロープーウェイで五合目まで。普通の値段は往復1750円

五合目小屋の屋上展望台

 五合目小屋の屋上展望台からの眺め。まだ雪が沢山残っている。望遠鏡は無料。頂上を目指して歩いている人の姿が見える。

 リフトに乗って、7合目まで。往復600円。
ここから、登山の人は歩いて頂上を目指す。

 シマリスが餌付けされていた。

banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします

2006年07月08日

美瑛 四季彩の丘

 美瑛も変わりました。美瑛の丘の上にペンションが出来て、風景を壊した。と騒いでいた10年前と比べたら、建物は増えていた。レストランも出来ていた。
 その騒がれていたペンションはすっかり成長した木々に囲われて、風景に馴染んでいた。

 そして、以前は畑だった所に、こんなお花畑が出来たのです。
四季彩の丘


 5月から9月まで、何かしらの花が咲いているという。展望花畑。とはよく言った物。


 

 これだけ手入れをされているのに、入場料は無料です。もしかして、ファーム富田が無料だからかなぁ。

でも、あそこは、入った観光客は必ずお金を使う。ここはどうなのだろうか。
 かぼちゃコロッケ、かぼちゃソフトが自慢らしい。

似も何も買わなかったので4人で1000円入れてみました。


ロール君とロールちゃん
 

 どこへ行ってしまったのだろうか。美瑛に来たら、見なくては気がおさまらない。と、思っていたら、ここに越して来ていた。
 やっぱり、この姿を見ないと。花の囲まれて、気のせいか表情も、可愛くなっている。


 


 中は広い。東京ドーム3個分の7ヘクタール。とても歩ききれない。と、言って全部を見ることもないが、
このトラクターは500円で廻ってくれます。

美瑛のじゃがいも畑

 じゃがいも畑。花は7分咲きだろうか。美瑛って風景。

 これも、美瑛。親子の木です。真ん中にもう1本成長していたので、親子3代の木なんでしょうか。この写真では見えないのが残念です

 さて、今日のお宿は層雲峡の朝陽亭。ここ美瑛から2時間ほどかかる。


banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします

ファーム富田へ

 先月は色も付いていなかった、ファーム富田のラベンダー。一ヶ月でここまでかわるんだんぁ。
 



 観光客も多い。メロンも食べ頃で、沢山の人たちが食べていた。



 ノロッコ列車がやって来た。この時期だけ走るらしい。時速30キロとか。



 ラベンダー畑駅には、こんなにお客さんが待っている。その人たちが、降りてから、このファーム富田に向かって来るのだ。


 

 虹の畑はまだ出来ていなかった。あと2週間かなぁ。ポピーもかすみ草もまだだった。
 
 いつの間にか、この畑を上から眺められる、展望台が出来ていた。

 ここをこの時期に来るのは8年降りくらいかなぁ。

banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします

拾ってきた家 やがて町

 7時20分起床。曇りだ。
朝食はトーストとカフェオレ。ドリップコーヒーが用意されていたのでラッキー。
 水道水が美味しいので感激してしまった。

拾ってきた家 やがて町

 まずは麓郷。前に来たときは無かった「やがて町」麓郷の森の手前に出来ていた。
 外から見るのはただ。中に入るには200円。

 拾ってきた物で作った、正彦とすみえの家、雪子さんの家がある。これはドラマでも見たが、そのほかには、ドラマの後に作った、純と結の新居もある。そして、五郎さんの4番目の家

 ドラマの続編があれば、この新居も公開されるのだろうが、実生活で離婚をしてしまった二人。どうなるのだろう。
 ドラマの続編希望の署名も置かれていた。

 パスポートなる物が有って、それぞれの施設で押せるようだ。
この小屋には、ドラマの写真や土産物。

 なかな良い場所にあるのです。これは雪子さんの家

 それぞれの家の見取り図がある。

 アトリエの方の台所。ゴンドラが出窓になって。


 五郎さんの4番目の家。愛犬の明菜の小屋も有って。

 

 まるで住んでいるよう。


 純と結の家。バスを使っている。
こちらはバスの後ろ側。中はバスの降りますボタンや、椅子も使っている。
テラスも有って、こんな家に住んでみたい。

 

円い窓は、乾燥機の窓。

 つり革が、タオル掛けになっていたり、いろいろ工夫されているが、バスを切断する作業が大変だろうから、私達には出来そうも無い。


 お風呂は五右衛門の石風呂。これなら私にも出来そうかなぁ。

 朝から、結構な人が見に来てます。観光バスも来るし。
麓郷の森の五郎さんの石の家は、前に見に行ったことが有るので、今回は行かず。


0721.jpg
 ハートヒルパークの展望台から、新富良野プリンス方面を望む

banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします

2006年07月07日

富良野、旭川の旅

 富良野、美瑛と旭川へ2泊の家族旅行。母の希望で花の北海道へ。

行程
 旅立ちは7月7日。七夕の日。
JAL1015便。出発時間がゆっくりなので、初日は移動が主な行程。 

羽田で合流 ー 千歳空港 ー レンタカー ー ハイランドふらの ー 宿 ー 万華の湯 ー 純平

2日目
麓郷 ー ファーム富田 ー 四季彩の丘 ー 層雲峡温泉(朝陽亭)

3日目
黒岳ロープウェイ ー 旭山動物園 ー 旭川空港

 日本にも貸別荘ではなく部屋を貸してくれる宿が有った。
富良野レンタルハウス。ニュージーランドでのキッチン付きの宿がとても気に入った。日本にも有ればいいな、と思っていたら有ったのだ。

ペントハウス

 普通のお宅。元は二世帯住宅だったが、空いたので遊ばしておくよりと始めたと言う。
 入り口は別だが、同じ屋根の下にオーナーも住んでいる。

 2LDKの部屋は4人で充分。LDにはソファ有って、和室が2。トイレバス付き。冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、食器一式。

 外ではバーベキューの道具も用意されていた。これでひとり4300円。ニュージーランドと違って、使った食器は最後はそのままでいいといわれた。

 部屋は禁煙だし。いいね。こんな宿がどんどん増えてくれると、日本の旅の仕方も変わって来ることだろう。

ハイランドふらの

 「ハイランドふらの」のラベンダーはまだ全然咲いていなかった。あと2週間ぐらいだろうか。種類が違うと咲く時期も違う。
 花ラリースタンプ開催中。

万華の湯

 中富良野は西中駅そば「ふらのラテール」というホテルの万華の湯。980円で、バスタオル、フェイスタオル。

 お湯の温度は3種類ある。露天風呂も良かったが、壺湯はいい感じ。入っていると、心穏やかになった。
 スターダストの湯とは何かと入って見たら、天井に星。

美瑛の駅前

 美瑛の駅周辺は10年ほど前に始まった整理工事は終わったようだ。10年前とはまったく姿を変えた駅前。

純平のフライ

 美瑛ではお決まりの純平で夕飯。私はどこでも良かったが、夫がここにこだわっている。
 これは、海老フライとカニクリームコロッケ。

 明日の朝食のパンを買って、今日に宿に戻る。あいにくと雨が降って来て、今日の天の川は見えそうにない。


banner_04.gif 励ましのワンクリックお願いします