« 4.いよいよ上高地へ | メイン | 2 昼なんてツアー »

2008年08月30日

3.霧・霧・霧

食べることには執着心の強い私。
どうするんだぁ。と心配になってくる。

新宿で小腹が減った。と買ったこのパン2個が非常食となるのか。
こんな事なら、もっと買えばよかったか。

パンフにお昼は弁当って書いてよ。と、もう一度読むと書いてあった。
こんな風の弁当とは思ってもいなかった。
確かに、安いよ、このツアー。でもさぁ。と思うのは私だけだろうか。

山梨は鉱石。前に河口湖のバスツアーの時も宝石工場に寄った。
宝石工場

雨は止んでいる。
今回はトルマリン工房 英雅堂 40分の見学。

自由見学かと思いきや、店の人について説明を受ける。
まだ出来て新しい。

トルマリンの原石や、熱を発することなどの説明を受け、そこの特許申請中のシーツや枕カバーの説明。
そして、ペンダント。

物はいいかもしれない。確かにトルマリンは冷えにもいい。

しかし、この店長の説明の仕方が、どうも気にくわない。
あんた、本当に売る気はあるの。
いや、有るんだよね。でも、なんか方向が違うと思わないかい。
熱弁すればするほど、引いていく私の気持ち
冗談なんだか、本気なんだか。

しかし、売り方を考えましたね。
このシーツ。旅先で買ったら運ぶのが大変
そこで、着払いで送る。
お金もいらないし、持ち歩くこともしなくていい。
抱き合わせ商品のしかたも、まずまずだけど、セットの料金があまりに安くなったので、逆に疑惑を持つ私であった。

コーヒーをごちそうになり、トルマリンの湿布3枚セットを頂く。
実は私は、この日の朝から左肩、肩胛骨の上が痛くて。トイレで下着を上げるときがけっこう辛かった。

宿でお風呂あがりに、物は試し。と貼ってみる。
店長さんは説明をしてくれなかたけど、後のグループを説明していた人が最低3日は貼ってください。と言っていたので、火曜の夜まで貼って見たのだが、翌日はまだ少し痛くて、月曜の夜には殆ど痛くない。火曜の夜には、押しても痛くない。

 トルマリンの効果は承知している私。あの店長で無ければシーツはお小遣いで買ってしまったかもしれない。
腰痛に、冷えにいいかもしれないなぁ。

 この英雅堂の向かいにはスーパーが有った。
しかし、渡るのが大変そうな道路。時間的にも無理か。

昼はどうする。

原村に入って来ると、霧が出てきた。八ヶ岳も見えない。
甲斐大泉。最後に来たのはいつだったか。懐かしい。
しかし、変わっている。面影がないなぁ。

もう時期清泉寮に着く。って手前に「清里パン工房」の建物を発見
駐車場から700メートルかぁ。
でも、そこに行くしかない。考えている時間はない。

くだり坂を歩いて10分ほどで着いた。
清里パン工房

時間がないから、ちゃっちゃとチョイス
んなにだれが食べるんだ
こんなにだれが食べるんだ。の声も有ったけど、お腹が空いていると沢山選んでしまう。

そして、上り坂を歩いて、トイレへ
しかし、霧でなにも見えない
霧で見ないなぁ

トイレは行列。
水道の水が冷たい。暑ければ気持ちいいのだろうが、今日はちと寒すぎる。

バスに戻って、やっとお昼です。
なんと、駐車場トイレはガラガラでした。

ピザパン
まずはピザパン。満足満足


霧の駅に着きました。って、いつもこんなに霧なのでしょうか。
何も見えません。
霧の駅に着きました

P1020625k.jpg


添乗員さん「迷子になります。探すのも大変です。建物の外には絶対に出ないでください」と言う。
小学校の林間学校で、箱根の駒ヶ岳に登った時も凄い霧で。
「手をつないで、離さないで」って登ってすぐに降りてきたけど、あの時は、手をつないでいる腕までしか見えなかった。降りてきたら全身びっしょり。って言うくらい濡れていて、下界は晴れでした。

安曇野ワイナリー
安曇野ワイナリー

行く途中で、なにげに国盗りをしたら、魚沼が盗れた。
私は別に何も感じなかったが、夫が隣で、
「なんでここで魚沼か」と懸命に盗ろうとするが盗れない。
一瞬の電波だったようだ。

ワイナリーは今年の7月23日にオープンしたという。
まだ、入口の苗木も若い。ワインのぶどうは3年ぐらいしないとならないのかな。

中は木の香りがしていい感じ。
レストランもある。ワインソフトもある。
試飲のカウンター。
あっという間に人人人。

団体さん様なのか、白、赤、ロゼはあるが、同じシリーズだけ。
ちょっと物足りない味でした。
こんなものなのかなぁ。ワイナリーの若さと関係があるのだろうか。


宿に着きました。
栂池の当たりは道も狭くて、観光バスが妙に大きく感じる。
サンプラザ栂池

サンプラザ栂池です。3階建て。夏はシーズのオフなんでしょうか。
ゲーセンは閉まってました。

時折、外を若者がランニングしていく。
合宿なんだろうか。懐かしい「えっほ、えっほ」

部屋はトリプルベッド。元々から3個ベッドが有るようで、エクストラベッドでは無かった。
部屋の中


浴衣、タオル、歯ブラシはあり。
部屋にもユニットバス。シャンプーとボディーソープ付き。
東横インと同じ感じだわ。

息詰まるほど狭くはないが、テーブルは無いので、部屋で飲むのはどうする?

早速、温泉に。
露天はないが、広さもこぢんまり丁度いい。
源泉は49度。加水、加熱、循環だから、お湯としては普通かな。
ぬるめだったので、ゆっくりのんびりとは入れるが、夕飯が6時からなので

さっさと上がる。

白馬豚のしゃぶしゃぶと7つの食べ放題。
白馬豚のしゃぶしゃぶ

食べ放題。って割には料理の台がない。と思ったら

しゃぶしゃぶのお肉は、食べ終わったら追加でいくらでも。
食べ放題テーブルには、野沢菜、甘エビ、スイカ、メロンが乗っていた。

お蕎麦と、ご飯もお代わり自由でした。
しゃぶしゃぶの野菜のお代わりはなし。

お蕎麦が出て来て、天ぷらを乗せて食べて下さいという。
長野はやっぱりぞば
お蕎麦は美味しかった。量が沢山で、これを最初に完食してしますと、肉が…
でも、そばは伸びるし。ってジレンマ

それでも、3人で枚食べたかな。
最初の盛りより、だんだんと量が増えていくのが面白い。


ご飯はきのこの炊き込みご飯。
ビールはアサヒ。生中を1杯。

食べた食べた。
こんなにお肉を食べたのは久しぶり。
しゃぶしゃぶだとさっぱりしているから、どんどん食べてしまう。

今日初めてのちゃんとしたご飯でした。
やっと落ち着く。


ケータイ国盗りをすると、電池も良く食います。
mixiにアップして、国盗りして11時間ほどで切れてしまった。途中で絵を出すのを止めたけど、どのくらい変わったのだろうか。
パケットも喰います。パケ放題にしないと出来ませんね。
せっかくの所に来ても、電池が無くなれば、どこも盗れませんからね。
節電節電

 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/2486_1891353843002

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)