« 豆彦さんの工場見学 | メイン | 4.いよいよ上高地へ »

2008年08月30日

5.帰り道は遠かった

 バスに乗るときに、運転手さんが
「松本に行く1本道のトンネル内でトラックとバスが正面衝突して全面通行止めになっている。」という。
それでなくとも、夏のこの時期帰りが何時なるのか、出発当初から言われていた。
どうなるのだ。

 開通を待っても何時になるから分からないから、富山経由の日本海、関越周りの方が早いという。
ということで、上高地へ来たのになぜか日本海をみる事になる。
さて、何時に新宿へ着くのでしょう。

 ご飯、ご飯、夕飯はどうなるのでしょう。
どこかのSAでありつけるのかな。

行くときに夕食の予約をした人達はお金を返して貰ってました。
帰りには「峠の茶屋」に寄ることを楽しみにしていたのに、それも無くなりました。

 隣では、思わぬ国盗りが出来ると喜んで、早速ルート上に何カ所有るか調べてます。


17時 北陸道。魚津。日本海です。あいにくの天気なので、きれいな夕焼けではないけど、日本海タワーらしき物も見えます。
なんだかなぁ。昨日偶然にもチャッチした時は、まさかここに来るなんて思いもしなかった。
SAで、ホタルイカの沖漬けの試食。美味しかった。

19時 松代PA
松代PA
これ以降は写真を撮る気力もなく

バスの旅も飽きてきた。バスガイドさんはいないから、観光説明が有るわけでもないし、ビデオが流れる訳でもない。

新聞のパズルをやったり、国盗りしたり。ケータイメールしたり。mixiに実況をアップしたり。
応えてくれた方ありがとう。

それも、飽きてきた。
車窓も見えなくなってきて…

時間が無いから、トイレをすませたらすぐにバスに戻ってください。と言う。

2時間早く出たから良かったのか。
それとも、10時に出発していたら。
考えても仕方ないことを考えたり。

予定通り出発していたら、事故後にトンネルにさしかかり、上高地へも行けなかった。
事故直前に上高地へ入り、上高地散策している間に事故処理も終わり、なんなく松本へ出た。

神のみぞしる。
トンネルはどのくらいで開通したのだろうか。

この格安ツアーの金額の割り振り。
宿代はいくらだったのか?


お腹が減ったが、買う時間も買う物もない。
辛うじて、パンを2個get。
そして、昨日の清里で買ったパン。
こんなに買ってどうするのよ。ってパンが役に立ってます。

本当に食に恵まれない旅です。

21時 三好PA
雨ザーザー。トイレのみ。売店をちょっと覗くが食べる物はない。

車内は退屈ムード一色。
退屈だけでなく、6時間も乗っているので、腰が痛かったり。
エコノミー症候群にならないようにと、手足を動かしてみる。
5人席を3人なので余裕だが、それでも辛くなってきた。みんな黙って耐えている。
年配者の方も多いのに。
もしかして、ツアー慣れ?
こんなことは、慣れっこ?

21:57 池袋到着
約7時間。無事に電車のある時間に帰って来た。
日本海も日帰りでいけるんだ。と実感しました。
疲れましたが。

池袋からは湘南新宿ラインのG車

サバイバルツアーでした。
1日でこんなに移動したのは、北海道のツアー以来かも。
お尻と腰が痛い。

本当にお疲れ様の旅でした。


 ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。
banner_04.gif

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/2484_0561163462437

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)