« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月20日

オグリンとペリリン

 久しぶりに横須賀に行った。そして、久しぶりに若松町を歩いた。
りそな銀行のウインドにこんなのが、思わず笑ってシャッター切りました。

オグリンとペリリン
小栗上野介とペリー。確かに横須賀に縁のある人だ。でも、こんなかわいいものになるとは。

横須賀市も市制100年になるという。60周年の時にも堀口大学作詞、團伊玖磨作曲という凄い人が作った、市歌が出来たはずだが、この100周年でも横須賀にゆかりのある、作詞・作曲は阿木 燿子さん・宇崎 竜童さんで歌は杉山 清貴さんという市歌が出来たらしい。
杉山 清貴さんが横須賀学院出身とは知らなかった。

 團伊玖磨さんは、横須賀市の学校の校歌も随分と作っているようだ、私の出身校の校歌も確かそうだった。昔はゆかりの人と言えば、団さんで、今が宇崎夫妻なのか。

 新しい市歌はどんな物か聞いて見たいけど、今は横浜市民の私にそのチャンスは来るだろうか

2007年02月19日

ベンチが見あたらない

 大通り公園。と言っても札幌では有りません。横浜です
市営地下鉄の阪東橋あたりから関内までの地上が公園になっているのです。
大通り公園 木も沢山あって、いい雰囲気のはずなのに。ワンコの散歩の人も沢山、可愛いワンコを連れてます。だけど、なんかちょと違和感のある公園なんです。

 お昼をここで食べようと思って来たのですが、ベンチが見あたらない。公園とベンチって付きものですよね。なんで

 と、少し歩いてみたのですが、普通の公園とはちと違う。いる人達が違う。子連れは殆どいない。
子どもの遊技は少しだけあるけど。

 細く長い散歩道のような公園。何回となく、車道を渡るのだが、ちゃんと横断歩道も信号も付いている。途中にはところどころにオブジェもある。

 伊勢崎長者町まで歩いてきた。森の公園と水の公園になっている。
桜が咲いてる。寒桜

寒桜 寒桜
 こんなところにあったのか。今年は暖かだから開花も早いのか。
このあたりでは、段々が有るので、そこで思い思いにご飯を食べている人や、将棋をしている人がいる。

ベンチを探してここまで歩いてきたが、見つかったのはこんなベンチ。
ベンチ 座り心地はよくない。前はもっとちゃんと座れるベンチがあった様な気がするのだが。
土地柄、路上生活者も多いので、居心地のよいベンチはだめなのか。
確かに、前に有ったベンチも、横になれないように区切りがしてあった。

 何か雰囲気が違うのも、そこかしこに座っている人達の模様。今日は仕事にあぶれてしまったのだろうか。
 世の中にはいろんな公園がある物だ。取り合えず、ここでお昼を食べたのだが、鳩がどんどんと集まってくる。
 私は絶対に餌はやらない。しかし、食べ物を出したとたんにやってくるのは凄い。この光景はどこの公園でも同じだ。