« 今年の旅初め? | メイン | シネマ ジャック&ベティ »

2007年01月05日

横浜橋商店街

横浜に移り住んで今年で10年。
横浜に住んでいても、会社に行っていた頃は殆ど近所も歩いた事はなく、知らなかった事が多い。
辞めてからは、横浜とのつながりが出来てきて、横浜も悪くないなぁ。と思い始めたここ数年です。

出掛けるときはカメラは持っているし、移り住んでから「へぇー」と思った横浜が沢山あったので、それを移住10年の節目に、ご紹介できたらいいな。と年頭に思ったので実行します。
地図の載せ方も教わったので、これはいけるよね。

横浜と言っても、南、東の方になるかなぁ。歩いて行けるところになると思う。

富士山
 富士山が大好きなので、横須賀に住んでいるときはどこから富士が見えるか、いろんな場所を知っていたが、横浜に来てからは車もないので、殆ど見にいったことがない。
でも、こんなに大きく見えるところが徒歩圏内に有るんです。


まずは、横浜橋。初めて行ったときは、どこかの国に迷い込んでしまったかと思うほど、異国情緒たっぷり。

横浜橋
市営地下鉄の阪東橋、京急の黄金町が最寄り駅

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~yhb-ss/

商店街公式のHPもなかなか充実している。こんなのが有ったとは。


世の中ではシャッター商店街が多い。確かに増えている。地方に行っても商店街とは名ばかりで、単なる通路というところも多いし。
商店街が無くなってマンションだらけになったところもある。

横浜はなんとか商店街も多いが、なんとか市場というのもある。小さいお店が集まってのマーケット。しかし、それは規模が小さし急激に消滅している。10年前はもっとあったのになぁ。

 大規模スーパーもいいけど、余計な物も買わないし、包装だって簡易だし、エコ的にはいいんだけどなぁ。いつかは、その良さが見直されて欲しい。

そんな中で横浜橋は頑張っている。ちょっと異国情緒も有るし面白い。歩いていると、アジア系の言葉がいろいろ飛び込んでくる。

頑張ってはいるが、やっぱりしばらく行かないと店ぶれが変わっている。食品店がパチスロになっている。パチンコ、パチスロの勢力は凄い。気付くといろんな物がパチスロに変わっている。

なんて、変な文章ばかりでは面白くないだろうから、写真を紹介しながら。

総菜や
小さな店が多いけど、ここは懐かしい店構え。お母さんが天ぷらを揚げました、って感じ。
同じお総菜でもだれが作っているってわかるところがいい。
小さなお総菜屋も多く並んでいる。
  


交番
商店街の中には、交番もある。ちょうと真ん中あたりでしょうか。


手作り麺
手作り麺
うどん、ラーメン、そば。1玉単位で買える。


人も多い

キムチの店も多い
 弘明寺商店街も人は多いがここも多い。韓国食材の店も多く、キムチも沢山ある。
 八百屋、魚屋も沢山。そのうえ、こんなに安くていいの?って値段。
 鶏が丸ごと有ったり、作り豆腐屋もある。


反対側
アーケードが有るので、雨の日もOK。
まっすぐ歩けば、反対側まで5分も掛からない。しかし、見る店みせが面白くて、ついついゆっくりしてしまう。


三吉商店街へ
その先にも商店街はある。横断歩道を渡って三吉商店街。


三吉演芸場
その先、橋の手前にあるのは三吉演芸場。見てみたいといつも思っているのだが、なかなかはいるチャンスがない。
この写真は年末。本日休演だった。

沢山紹介すると、肩もこるし、読む方も大変。
簡単に軽く。と思うのだが、長くなる。
自己満足の世界でやってみます。
何回紹介できるかもわからないし。

クリックしてみてください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.odorokutamegoro.com/mt-tb.cgi/1723_1192565501622

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)