« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月29日

名古屋 ワンデートリップ

 古い話になってしまいました。3月31日に名古屋に行ったのでした。
愛知県には年に何度も足を踏み入れるのに、名古屋は乗り換えだけで、降りたのは何年ぶりだろう。
10年ぶりくらいだろうか。

最後に行ったのは…
夏の暑い日に、駅前のビルの屋上。煙い煙いビヤホールだった。
あれは、バーベキューだったなぁ。

さて、今回は、夜じゃなくて、昼の名古屋。名古屋の住人に案内をしてもらいました。

テレビ塔は初めてかなぁ。下まで行ったら、改装で休業中でした。
0503n05

バブル?いや万博でね。
これはバスターミナルの屋根?屋上?
これだけの水を入れるのだから、凄い重いのだろうなぁ。なんて、バカなことを考えました。
下から見ると、歩いている人の足の裏が見える。なんだか面白かった。

0503n06

そして、お昼。
自然食ビュッフェレストラン。「大地のテーブル」 矢場町の駅から数分。11時半頃に行って少し待ちました。
油が解禁されてから、始めて食べた天ぷらでした。美味しかった。野菜のテンブラ。
肉その物の料理は無かったかな。煮物や和え物。伝統食って感じかなぁ。ご飯も、白米、玄米、黒米。
デザートも寒天だったり、鬼饅頭だったり、豆乳のソフトクリーム、スイートポテト。等々、生クリームたっぷり。ってのが無いのがいいなぁ。

とてもいい感じ。
自然だ、身体にいい。とかのうたい文句で、とんでも無い物を食べさせる店が多い中で、感心。感心。
その上、値段が1500円というのにびっくり。
でも、名古屋では高いとか。私は大満足でした。

0503n04
0503n02
0503n010503n03



そして、温泉。
大名古屋温泉に行こうかと思っていたのだが、駅から近いホテルの大浴場が温泉だよ。と教えられて、ひとりで行ってみたのでした。

0503n07

名古屋クラウンホテル。1400円。バスタオルにフェイスタオルを貸してくれます。
その上、1400円払うと1000円のチケットをくれるのです。ホテルで使えば、温泉は400円。
丁度、夕食時だったせいか、貸切状態でゆっくり、のんびりと疲れを癒すことが出来ました。

そして、せっかくの1000円。使おうじゃないの、夕食を食べよう。とホテル内のレストランを見て回る。
食事制限が有る私。昼は何も考えずに食べよう。と決心したけど、夜は少し押さえてと。
ラーメンもそばも止めて和食の店へ。
お鮨は酢飯に砂糖が入っているけど、海鮮丼は白飯だからOK。どこに行っても食べるものに困ったら海鮮丼とここ数ヶ月は決めていた。


そして、海鮮丼
0503n08

ごま油は大丈夫ですか。って確かに聞かれたんです。どうしてですか。と聞いたら、タレに風味を付けるために、ごま油を使ってます。と。
風味付けか。それくらいの油ならもう、油は解禁なんだからいいか。と。

そして、来たこの海鮮丼。妙にテカっている。
食べてびっくり、風味にごま油どころか、ごま油そのものじゃないの。。これってかけすぎ。

これが、名古屋流の海鮮丼?
もう一口食べてみた。そのごま油が、古くない~い。香ばしさがないよ。

新規のお客が入ってくるたびに、耳をダンボにしてみた。
それが、この海鮮丼を頼む人が多い。常連さんみたいな人も頼んでいる。

やっぱり、これが名古屋流かぁ。と、箸を進めて見るが、半分も行くと、私の胃袋からストップがかかった。
食べ物を残すのは、気が引けるが。どうにもこうにも喉を通らない。

食べたいのに食べられない。と、久しぶりの感じ。

名古屋の友達に聞いたら、そんなの名古屋流じゃないよ。そこのコックさん流じゃないの。と言う。
私もこんな味の海鮮丼は初めてだ。さすが、名古屋。いやいや、それを言ったら怒られる。

2006年05月18日

さらば、アルザス

ドイツの入ると、家並みも景色も違ってきた。

そして、パンが変わった。
ドイツと言えば、ソーセージ。ホットドックだ。
こちらは、パンに挟んでなくて、別添えでソーセージが付いてきたが、パンの倍もあるソーセージ

050145

道に迷いながらも、空港に着き、返却時間は少し過ぎたけど、返車も無事終了。
だが、あわてて降りたので、気持ちも焦っている。

 これで、終わり。5月31日に始まって7日間の旅。終わって見ればあっという間。
7日前にこの空港に降りたったのが、つい昨日のように感じる。

沈まぬ太陽。いったんは雲の下まで落ちたが、また昇って来た。来るときもずーっと一緒に太陽は着いてきたし。
これから11時間のフライトを考えると、気が重い。飽きてしまう。

050146

とはいうものの、ご飯食べて、歯を磨いて、映画を1本見て、ウトウトしていると、もうじき日本海だという。
あと2時間。か。それからが早かった。

日本だ、千葉だ。
ついに帰って来た。天候にも恵まれ、出発時は不調だったけど、向こうではどうにか元気に歩けて。
元気だけど、毎日2万歩近くも歩けば疲れる。飛行機の中での不調は仕方ないものか。

050147


無事に旅が終わって感謝。

ここまで、付き合って頂いた方々にも感謝。
まさか2ヶ月に渡っての掲載になるとは自分でも思っていなかったし、掲載した写真も140枚にもなりました。
こんな事ならHPにすれば良かったか。
と、途中では何度も思ったけど、今更止められぬ。って感じでやって来ました。

去年の5月31日だから、もう1年になろうとしている。早いなぁ

これからはブログへのアップの旅は軽い旅の時にしようと心に誓いました。

これで、アルザスの旅は終わりに致します。長い間ありがとうございました。
次回はニュージーランドの旅紀行ですが、それはHPにアップと言うことで、ただいま制作中です。
途中まではすんなり出来たけど、ちょと今はスランプ中。
また制作を開始します。

ありがとうございました

ドイツに戻って

 ちょっと間がいてしまいました。

さて、買いたかったキャセロールも手に入り、空港のあるフランクフルトにむけて出発です。
天気が良くないのが気になる。

レンタカーは6時の返却。まだまだ時間には余裕が有るから、どこかに寄ろうか。と言うが、心配性の私は空港に近くなってからにしようよ。と。
実際にはそれが正しい判断でした。

アウトバーンは流れていると、ビュンビュンと走るのに、何かが起きると凄い渋滞。
大型コンボが横倒しの事故で、3車線を塞いでいたのだ。
反対車線だけど、何か有ったら恐い道だと言うことを実感。

国境を越えてドイツに。
それまではアルファベットは苦手な私が、何とか地図を見てナビをしてました。
ドイツで借りたレンタカー。ナビは着いているけど、フランスに入ったら、無口になって、地図さえ表示しなくなった。そりゃドイツの車だね。と、本屋で地図を買ったのでした。

050143_1

ドイツに入ったとたんにしゃべり始めた、ナビはうるさいほど。

050144

空港に近づいたのに、ガソリンスタンドが見つからずに、周辺をウロウロ。
レンタカー返却の時間が迫って来たのに、さっきは反対車線だった、大渋滞の中に入ってしまった。
焦る、焦る。この渋滞は何キロに渡っているのだろうか。
うるさいと思っていたナビはこのあと大活躍でした。

2006年05月08日

スフレナイム 

陶芸の村 スフレナイム 
立ち寄った最後の土地でもあります。

050138

アルザスのあちらこちらにあったベッコフのキャセロール。可愛くて、見るたびに欲しくなった。
あれで、ベッコフを作ってみたい。

アルザス大好きの本には、スフレナイムが紹介されていた。
どうせ買うなら、現地で買いたい。

町では市価調(市場価格調査)してました。
村には着いたものの、本に載っていた店が見つからない。

そうなると、陶芸の村なので、沢山の店がある。どこへ入ったらいいのやら迷ってしまう。
困ったなぁ。

村を何周かしたけど、迷いっぱなし。
最後に、あっちに行って。と夫にいい、今までとは違う方向へ。
すると、なんとそこに有ったんですね。あの店が

050139jpg

これです、これ。この店です。

050142

入ったら、入ったで、余りの数の多さに迷うんです。
ベッコフと思ったけど、クグロフ型も可愛いし、グラタンもいいなぁ。

050140

地震が起きたらどうするんだろう、って程に無造作に積んである。
取り出すときも冷や冷や。

050141

手書きの絵が本当に可愛くて。どの柄にするか悩みに悩んで、花柄。
そーっと、上の二つをどかして取り出しました。

ベッコフ型と20センチぐらいのラザニアを焼いたらいいなって感じのと、グラタンかカレーか。って3個を買ったのです。


 そして、このアルザス大好きの本を見せて、これを見て来ました。と何とか話して。
大喜びでした。取材には来たけど、本は見ていないらしい。
日本語で書かれていても、送ってないのかなぁ。山口れいさん。

2006年05月06日

不思議な物

さて、そろそろこの町ともお別れです。

そこで、不思議な物

この標識はなんだろう。
横断歩道、近くに学校あり。いろいろ考えたけど、分からず
050136


角に守り神。沖縄の石厳當の様に魔よけ。でも、犬のマーキング場
なんだろう。

050137

2006年05月05日

サヴェルヌの町で 5

最初は、なんか変わった家だなぁ。色も派手だし。ぐらいにしか思っていなかったんです。
でも、よく見たら、びっくり

050134


050135

そうなんです、描かれていた物なんです

サヴェルヌの町で 4

 そろそろ木枠の家も見飽きてきたかな。
アップしている私も、これはいつまで続くのか、って思うようになって来たりして。

飽きてきたと言っても、この街の家は少し違うように見えるんです。

050131

靴屋さんらしいんですけど…


050132

木枠が重厚って感じですね

2006年05月03日

サヴェルヌの町で 3 ローズガーデン

 ローズガーデンが有るから行ってみたら、まだ咲いていないので、入場料はチップだけでいいと書いて有った。と夫が言う。
確かに、お皿の中にお金が入っている。

050127


050128


050129


050130

確かに、そんなに咲いてないけど、充分に楽しめた。これで入場料を払う頃には、どんなに素敵になるんでしょう。
園内には日陰になる木もあって、ベンチでゆっくりしました。
やっぱり疲れてる。バラに癒してもらって。

世界の車窓から だねぇ

 5月になったので、ちょっと模様替えです。旅の本を紹介して見ました。
旅でスケッチって、この頃から描きたい。って思って、挑戦はしていたんです。でも。


駅が近くにあったのですが、日本と違って、日曜日には運休する列車が多いようで。
夫は列車に乗ってどこかに行きたい。と駅には行ったのだが、だめだぁ。電車が来ない。と今はあきらめた様です。

中に入るのは自由。入場券はいない。

050124


これ、わかりますか。
ホームが低いんです。世界の車窓からだ、と思ったのは私だけかなぁ。
段々を昇って乗るんです。


050125


050126

外国の駅、って感じでした